Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



ハープシコードカンパニーコンサート♪


祝日の今日、ハープシコードカンパニーの第20回目になるコンサート日でした。

午後4時の開演で午前中からチェンバロの搬入があり、O谷さんのダンスのリハが午前11時50分より。。。が、うっかり今日の仕事の休みをもらいそこねていた私、仕事の後大急ぎで向かいました。今年も主人が一緒についてきてくれほとんどステージマネージャー?というくら椅子の出し入れ等手伝ってくれました。

O谷さんのダンス、今日初めて合わせたのですがとても素敵でした。伴奏をトラヴェルソで吹かせていただけるのん、嬉しいなあ、楽しいなあ♪(リュリの町人貴族の中の一曲です。)

トラヴェルソで吹くソロソナタはちょっと息があがり気味。主人にも「呼吸が浅くなってるぞ」と言われる始末--;。やっぱりメンタル面をもっと鍛えねば。
(本番はもっと息があがりまたまた音が掠れてしまった--;とてもダメダメな今回でした。ああ、悔しい、、)

笛3人とガンバ、チェンバロで合わせるボワモルティエは前回の合わせよりずいぶんいい感じです。(この曲は本番が一番いい出来だったと思います。本番が打ち合わせていたことが全部上手く出来たしすごい楽しかった♪同じトラヴェルソ吹くのになんでこの編成だとリラックスして吹けるのかなあ、、)

アンコール用のダフネは今日初めてトップのメロディをツィンク(コルネット)のKさんが吹いて下さりどんな感じなのか全体像がつかめました。元々大好きな曲なのですが中々美しいのでは〜♪

矢巻さんのトロンボーンのソナタもガンバとチェンバロのどうしてこんなに馴染むんだろう?と思う心地よさでリハも本番も聴かせていただけてとても嬉しかったです。

Y本さんと後輩のUさんとのガンバの無伴奏デュエットも良かった〜♪ソロソナタも素敵でした。ガンバってやっぱり面白そうです。聴くのも楽しい♪

石田さんのバッハ、西浦さんのクープラン、等々チェンバロの皆さまのソロ曲も「あ〜、やっぱ生で聴くチェンバロは違う。本当に美しく心にせまってくる」と聴き惚れた時間でした。

ふーさんのマンチーニのリコーダーソナタがとても素晴らしかったのです。リハでも惹きこまれましたが本番はもっと惹きこまれました。録音の編集作業していても惹きこまれる演奏で本当に素晴らしかったです。

前半も後半も60分超えという長時間なプログラムだったのですが、私的にはいろいろな編成の演奏が組み合わされていて楽しくて全然長さを感じないコンサートでした。

、、、トラヴェルソのソロソナタ、今回とても後悔の残る演奏をしてしまい聴きに来て下さった方にも申し訳なかったのですが、、、きっと次回もリコーダーではなくトラヴェルソで挑戦するのだろな私、と。納得いく演奏が出来ないかもしれない、、と思ってもそれでも吹かずにいられないトラヴェルソ、、リコーダーも大好きなんだけどやっぱりトラヴェルソが好きな私です。次の機会にはもっと肩の力抜いて吹けるようになりたいな、、
2016年09月22日(木) No.509 (コンサート)

クインテット練習♪


今日は10月にある小学校でのコンサートの合わせ練習日でした。午後6時半より神戸聖愛教会さんにて♪

6月に初合わせした村田佳生さん・私・塚田さん・ふーさん・小栗さん(一応パート順に並べてみた)、の5人です。

家で個人練習しながらつくづくと思っていたのですがプロの村田さんと並んで一つの曲を吹かせていただける機会ってそうそうないと思うのです。(と主人にいうと「いや、今回かぎりやろ。もうないでそんな機会」と)

ほんとに得難い貴重な機会、しっかり練習積んで臨みたかったのですが3日のコンサートの後から始めた個人練習がまだまだ追いついていない(>_<)。(特にヴィヴァルディのピッコロ協奏曲〜)

それでも6月の合わせよりずいぶん良い感じになった気のした合わせ会でした。午後6時半から8時半くらいまでかな?9時?時間にしたらそんなに長い時間吹いたわけでもないのにヘロヘロになりました。でも楽しいヘロヘロでした(^^)。村田さんにたくさんアドヴァイスいただきながら必死に吹き込む、みんなで合わせる時間、楽しかった〜♪

ホルボーンにトランペット吹きの休日、トトロ、ピッコロ協奏曲、等々もう一度曲も精選して吹き込んでいきました。楽しんでいただける、喜んでもらえる演奏が出来るといいなあ♪

当日は村田さんのソロ演奏も聴かせていただけるのです。楽しみすぎます♪

2016年09月19日(月) No.508 (リコーダーアンサンブル)

22日コンサートの合わせ(ボワモルティエ)


C.P.E.バッハソナタ合わせ


9月22日(木・祝)にある青木好美先生主催のハープシコードカンパニーコンサート、今年は私はトラヴェルソでソロソナタを吹かせていただきます。

C.P.E.バッハのソナタ ホ短調、、榎田雅祥さんのコンサートで聴いてとても好きになってしまったすごいかっこいい曲、無謀かな〜、と迷いつつ、これ以外練習する気にならなくて、、

青木先生に相談してみたら「やってみたら?」とお許しいただいたので無謀とは思いつつこの曲を吹くことに決めました。ソロで吹くトラヴェルソはまだまだ緊張して音が掠れると思うのですが。。

この日の合わせは毎年チェンバロで通奏低音弾いて下さるN浦さん、去年に続いてガンバ弾いてくださるY本さんとの初の合わせでもありました。

青木先生が横で聴いて下さって私にもN浦さんにもY本さんにもどんどんアドヴァイス下さる、合わせというよりまるきりレッスンのような濃い時間、やっぱり青木先生はすごいな、素敵な先生だな、とつくづくと思った1時間半でした。

最初に出だし、どう出たらよいのやら、榎田さんにワンポイントレッスンしていただいて少しわかった気がしてからもずっと迷い迷い吹いていたのですが、チェンバロで和声を弾きながら感覚的にストンと納得できるように教えて下さる青木先生、アッという間にどう吹きたいかがわきあがり、吹きたい形が見えてきた気がしました。

榎田さんにアドヴァイスいただいて目まぐるしく変わる調の雰囲気をそれぞれ出すように、と苦心して吹いていたのですが、それも目の前でチェンバロで音で出していただいて通奏低音で引っ張っていただくとなんと吹きやすくなることか。

ガンバとチェンバロの刻みも旋律が吹きやすいように軽やかにしたり逆に重たくしたり、、さっきと同じ場所がググッと吹きやすくなって大感激でした。

全然吹けてない自分のトラヴェルソ(それでも今日は音はしっかり鳴らせて嬉しかった)にがっくりきながらも、どう吹けばよいのかが見えてきた気のした合わせ(というかレッスン)でした。

主人が楽器を納めるのにくっついていったときにこの曲をする話をしたら、吹いてみて吹いてみて、とご自分の楽器貸し出して下さって大事なポイントを教えて下さった榎田さん、今日たくさんアドヴァイス下さった青木先生、お二人のおかげで少しだけC.P.E.バッハの音楽がわかった気がしました。それでもまだ全然なのですが、、本番までもう少し仕上げていけるといいな、と思った合わせでした。
2016年09月11日(日) No.506 (トラヴェルソ)

コンサート当日♪リハ&本番


とうとうこの日となりました♪という気分で迎えた朝、やっぱりドキドキします。でも合わせるのがとても楽しみでもあり、笛吹けるのが嬉しくて仕方ない♪

朝は午前5時に仕事がら普通に目が覚めるのでその後少しのんびりして7時頃から始動。8時頃に朝ごはん買いに行ったり、と結構動き回っておりました。

10時から通奏低音の田淵さんも岡崎さんも来て下さってリハ開始の予定、9時前頃から小栗さんがプログラム作ったり笛吹き大会の楽譜を印刷しておられる事務室にお邪魔して印刷のお手伝い〜(もしかして邪魔ばっかりしてたかも--;?)。

リハの前にデュエットとトリオのリハもしなあかんやん!と途中で思いついて先に礼拝堂へ。テレマンのデュエットは落ち着いて吹けたらまあなんとかいい感じに吹けるかも?ドッツェルのトリオもこわい部分がありますがなんとかいけそうかも?(この曲はこの時まで普通に吹けてた第一楽章の後半でがっつり落ちてしまった私でした--;めそめそ)

10時過ぎ、田淵さん、岡崎さんと到着されて本番で吹く順番通りにリハ〜。ところどころ、笛組とガンバ・チェンバロとのテンポ感が合わなくて調整。(本番でも吹き始めて「!!!」となった曲がいくつかあったのでテンポ感の統一って難しいなあと実感した本番でもありました。)
それにしてもテレマンの四重奏曲やC.P.E.バッハのトリオ、ファッシュの四重奏曲、テレマンのデュエット等々、どの曲も吹くのが楽しいです。もっともっと合わせてたいな〜、と感じたリハでした。本番もこんな感じに吹けるといいね♪

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

時刻はめぐり時計はとうとう午後2時に、、ホールでお客様をお迎えしてプログラムお渡しする時間も楽しかった♪思いがけずふぉんぶらうんさんが来て下さったり、奈良のKさんが来てくださったり、ろびんさん、あみこさん、Eさん、Y田さん、Y山さん、Y沢さん、一部の後にふくろうさん、とたくさん友人が来て下さったのも本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。



オープニングはこの曲、パッヘルベルのカノンをトラヴェルソ三本と通奏低音で吹きました。

プログラム最後はこの曲、テレマンのリコーダーとフルート二本、通奏低音のための四重奏曲で締めくくりました。



プログラム全体はこんな感じ↓

・J.パッヘルベル/三つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグより
   三本のフルートと通奏低音で
・J.F.ファッシュ/リコーダーとオーボエ、ヴァイオリンと通奏低音のための四重奏曲 変ロ長調
   アルトリコーダー、テナーリコーダー、フルート、通奏低音で
・G.Ph.テレマン/二本のフルートのためのソナタNo.6 ホ長調
   ト長調に移調して二本のアルトリコーダーで
・J.van.エイク/今こそ別れによる変奏曲/ファン・エイク、濱田芳通編曲
   ルネサンスリコーダーと通奏低音で
・C.P.E.バッハ/フルートとヴァイオリンのためのトリオソナタ ニ短調(1,3楽章)
   二本のフルートと通奏低音で

  ◇◇休憩◇◇

・P.モーリア/ばら色のメヌエット
 三本のフルート、チェンバロとヴィオラ・ダ・ガンバで
・J.B.ボワモルティエ/3本のフルート(トラヴェルソ)と通奏低音のためのトリオソナタ 作品34-2 ト長調
   三本のフルートと通奏低音で
・M.ブラヴェ/ラモーの作品による二本のフルートのためのデュエットから
   ミューズ達の語らい(二本のフルートで)
・Niccolo Dothel/三本のフルートのためのトリオソナタ No.1 ニ長調
   三本のフルートで
・G.Ph.テレマン/ターフェルムジークより四重奏曲ニ短調 TWV43:d1
   アルトリコーダーと二本のフルートと通奏低音で
〜アンコール〜 S.ジョプリン/エンターテナー
   三本のアルトリコーダーとチェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバで

それぞれの曲に関して小栗さんがたくさん下調べして下さっていて作曲家の写真やいろんな場面の写真とともに小話も交えてMCして下さり、舞台の上の私達も身を乗り出して投影されている写真を見入ったりしました。

コンサート終了後には11人の方が残って下さり、初体験でテナーに挑戦して下さったりソプラニーノやバスを急遽担当して下さったりとワイワイしながら渡辺 さんの指揮で6声のルネサンス期の曲や映画のテーマ曲、ジブリの曲等1時間ほど合奏を楽しみました。その日初めて顔を合わせる方々と一つの曲を一緒に奏で 仕上げる喜びは中々体験出来ない楽しいものでした。本当に楽しかったです。
お越しくださった皆様、笛吹き会に参加下さった皆様、ありがとうございました。

「いつものリコーダーカルテットも聴きたかった」というお声も何人もの方にかけていただきました。出来るだけ早い時期にいつものリコーダーカルテットのコンサートもまた開けるといいなあと思っています。その節にはまたどうかよろしくお願いします。

※写真は当日のリハの様子、使用した楽器達、笛吹き会の様子、です♪
2016年09月03日(土) No.505 (コンサート)

コンサート前日合わせ♪


さあ♪いよいよ明日は待ちに待ったせいあいパイパーズバロックコンサートの日です。もう当日になっちゃうのか(>_<)、と毎日個人練習積み上げてきたのでこの日の朝は仕事しながら待ち遠しいようなもう少し時間があってもいいような複雑な思いでした。

でもやっぱり仕事終えて帰ってくるとウキウキ♪それでも仕上げないといけないファイルやメール連絡、楽譜の準備、買い物等々やることが多くてアッという間に時間が経っていきました。この日は夕方18時過ぎに渡辺さんが到着されるとのことで私は少しだけ早めに着いてデュエットの練習する約束になっていたので目標17時半〜45分、16時には出ないといけません。いや〜、予定びっしりで気分的に忙しい前半でした。

無事17時45分頃に着くことが出来た私(^^)、教会さんに入っていくときワクワク嬉しかったなあ♪

明日、小栗さんとデュエットさせていただくブラヴェのラモーのテーマによる二重奏曲、とても美しい曲なのです。到着して早速合わせ♪何度か合わせてまあいいかな?という感じに♪続けてC.P.E.バッハのトリオのフルート部分だけで合わせている時に渡辺さんも到着♪こんばんは〜♪

渡辺さんにバスリコーダーで通奏低音を弾いていただいて三人でC.P.E.バッハのトリオソナタの合わせ、この曲、笛だけで吹くと輪郭がよくわかって吹きやすい気がしました。毎日どんなけこの曲吹いて練習してきたことか。

ボワモルティエのフルート三本のトリオも通奏低音なしで吹くとお互いの音のからみがよくわかって今初めてわかった気のする構成、フレーズの追いかけっこしている部分がありました。こんな造りなんや!

やっといた方がいい曲〜、と順にドッツェルの無伴奏三重奏(意外に合わせにくい第三楽章等何度も合わせました)、ファッシュの四重奏曲テレマンの四重奏曲等々じ〜っくりと吹いているといつのまにかもう21時半やん!!びっくりり〜

それでもまだ細部合わせたくてじっくり合わせて、最後にテレマンのリコーダー2本のデュエット(有名じゃない方の6番)も渡辺さんと私で何度か通して練習♪をを、もう0時を過ぎている@_@

今夜は三人だけなのでもしかして時間が余ったら遊んだりするかも?といろいろな三重奏曲も持ってきていたのですがまさかの明日のコンサートで吹く曲の練習のみでこんな時間になるとは。私達、なんて真面目にしっかり練習したのでしょうか♪とちょっと自分達を褒めたくなったりしました^^;だってほんまに集中して頑張った感がすごかったんです。

あとは個人練習をしたい渡辺さんと私、準備をしたい小栗さん、だったのですがその前にちょっとだけ明日の初見大会の曲決めたりする相談がてら休みましょう♪と二階の部屋で小休止♪

小休止、のつもりがいろいろな話で盛り上がって、曲決めるのにも楽しく時間がかかり、午前2時になってしまいました。ひゃ〜♪

で、本日はお開きということになりました。

や〜、吹いた吹いた吹きました♪デュエットのリコーダー、ファッシュのリコーダーパート、と個人練習しっかりしたいんだけど笛も休めたいし後は明日の朝10時からのリハで頑張ります。

明日、、お客様来て下さるかな(>_<)、笛吹き会に参加していただけるかな(>_<)、普段通りリラックスして楽しんで吹けるかな(>_<)、、ちょっとドキドキしつつ自分の家で寝るより爆睡、、しました^^;。充実の金曜日でした。

※写真は渡辺さんが撮って下さったこの日のリハ中の写真です。(っていつのまに撮って下さっていたのか?)
2016年09月02日(金) No.504 (415Hzアンサンブル)