Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



笛吹き会 with baccoreさん♪


28日の日曜日はろびんさんが紹介して下さった吹田にある浜屋敷というとても素敵な古民家を改造したギャラリーで笛吹き会♪午前9時から午後9時まで吹きまくりの一日でした(^^)。

そもそもFacebookで徳永さん(積志RQのbaccoreさん)が「8月28日(日)、一日暇なのでリコーダー合わせたいです。どなたかいらっしゃいませんか?」と声をかけられたのが始まりで、ふくろうさんがすぐに手を挙げられて私も私も♪と私もまぜていただき、ちょうどその翌日にあったnishiさんの笛吹き会でろびんさんと相談させていただいてその日のうちに場所を取りに走りました。

FBをやっておられないbaccoreさんの笛友達にも声をかけて、ろびんさんのお友達Hさん、ふーさん、shizuさん、アルト笛さんもそれぞれのご都合の合う時間帯に駆け付けて下さいました。

写真にあるような素敵に落ち着く雰囲気の音楽室兼ギャラリーで♪

午前中はbaccoreさん・ろびんさん・私・ふくろうさん・Hさん・アルト笛さんの6人で四重奏曲から六重奏曲を、
午後からはふくろうさん・baccoreさん・私の3人でトラヴェルソ・サイレントヴァイオリン・リコーダーでバロック曲を、
午後3時頃にshizuさんが来て下さってからはカルテット曲を、ろびんさんが夕方戻ってこられていったん晩御飯食べに出てから今度はふーさんも加わって下さり、六重奏、五重奏、四重奏曲を次から次へと合わせました。

最後にはお疲れになられた?baccoreさんが音楽監督に変身、椅子にどっかり座って積志さんの編曲集を手に「次これやってみて」「じゃあ次はこれ」と指示飛ばされて吹く吹く吹く私達。たまにダメ出しや指示が飛んできたりしてこれもすごい楽しかった♪

締めはやっぱりbaccoreさんにトップ吹いていただいた積志さんの曲集からお別れの曲をみんなで吹いて、、なんだかじーんとしてしまった、、

とっても楽しく幸せな日曜日でした。皆さま、ありがとうございました。baccoreさん、長時間おつきあい下さってありがとうございました♪

2016年08月28日(日) No.503 (友人と♪)

ヴィオラダガンバワークショップ


ヴィオラダガンバ初体験〜♪♪

前にサロンコンサートに呼んで下さった時にこのワークショップのお話うかがってとても楽しみにしておりました♪初心者に楽器も貸与して下さって一から教えて下さるヴィオラダガンバのワークショップ、サロンコンサートに何度も呼んで下さっているガンバ奏者の田淵宏幸さんが河内長野にあるラブリーホールで開催されたのです。募集開始されてすぐにワクワク申し込みました。

朝10時から2時間みっちり、持ち方構え方から音の出し方等々たくさん教えていただきました。受講した6人と田淵さん、楽器の貸し出しもして下さった久保田さんのテオルボで、きらきら星にふるさと、かえるの歌、最後には5声部にわかれての「グリーンスリーブス」、とたくさんアンサンブルもさせていただきました。
出来てないはずなのになぜかちゃんと?音が出てコンソートみたいなことまで出来て、めちゃめちゃ楽しかったです。ガンバコンソートって前々からの憧れなのです。
きっと細々したことはすっ飛ばしてまずガンバの楽しさを味わえるように上手く指導して下さったのだなと。

iPhoneのナビで向かったのですがなぜか別の場所についてしまい15分ほど遅れて入ったので、実は皆さまもう持ち方も弓の構え方も教わってやっておられるところで見様見真似で構えたガンバ、不思議なことに足を組んだ間にちょうどスポッと納まって楽に固定出来たのです。チェロの時は確か苦労した覚えが。後から「とてもお上手に持っておられましたよ」と褒めていただいて嬉し〜♪
チェロとは逆の構え方の弓も不思議に弾きやすい気がしてガンバってなんてとっつきやすいんだろう(☆_☆)、なんだか楽しいぞ♪とすごくやる気になってしまいました。本気で始めたらきっと難しいと思うのですが。

グリーンスリーブスの主旋律部分がサラッと出来なかったのでもっと練習したかった、下パートの音を重ねるのも楽しすぎたのでもっとやりたかった、と大変名残惜しい気持ちで終わった講習会でした。本当に楽しかった💕ガンバ、今までの何倍もやりたくなってしまいました。
田淵さん、久保田さん、ラブリーホールのスタッフの方、ありがとうございました(^O^)

2016年08月20日(土) No.502 (415Hzアンサンブル)

せいあいパイパーズ練習会


13日土曜日は9月3日のコンサートに向けての初合わせ練習会でした。

今回、せいあいパイパーズの要であるバス担当の満太郎さんがリコーダーを吹くことが難しい状態になり練習会に参加できるかどうかわからない、ということでいったん中止も検討したのですが、
今回は前半がカルテットではないいろいろな形態のバロック音楽でプログラムを組んでいたこともあり、
後半も前半と同じバロック音楽でプログラムを組んでいつもと少し違う形のコンサートにしてやってみようか、ということになりました。
急遽ガンバ奏者の田淵宏幸さんにもお願いしてみたところ快諾いただき、
いつもとは違う笛とチェンバロ、ガンバによるバロック音楽のコンサートという内容になりました。

午後1時集合で私は早めに(珍しい!)12時45分くらいに教会さんに到着♪無伴奏のフルート二重奏もプログラムに入れる予定なので早速小栗さんとトラヴェルソでラモーの美しい曲の合わせを♪
吹くうちに渡辺さん、チェンバロの岡崎さんが到着。早速練習開始しました。午後2時半にはガンバの田淵さんも合流して下さいました。
リコーダーカルテットの代わりにバロックの様々な編成の笛の入る曲が増え、今回のプログラムはこんな感じです。(ここにあと1〜2曲入ります。)

・J.F.Fasch「リコーダーとオーボエ、ヴァイオリンと通奏低音のための四重奏曲 変ロ長調」
(アルトリコーダー、テナー(ソプラノ)リコーダー、トラヴェルソで)
・J.B.ボワモルティエ 作品34-2 ト長調/3本のフルート(トラヴェルソ)と通奏低音のためのトリオソナタ
・C.P.E.バッハ フルートとヴァイオリン(今回はフルートで)、通奏低音のためのトリオソナタ ニ短調
・G.Ph.テレマン/ターフェルムジークより四重奏曲ニ短調 TWV43:d1
(アルトリコーダー、トラヴェルソ2本)
・「いまこそ別れ」 (ルネサンスリコーダーによる通奏低音付きバリエーション独奏)
・テレマン 二重奏曲No.6(リコーダー2本) ハ長調 安江・渡辺
・ラモー 二重奏曲(トラヴェルソ2本) 小栗・安江
・Niccolò Dothel Trio No.1(トラヴェルソ三重奏)

チェンバロ、ガンバ、と素晴らしい通奏低音に入ってもらっての合わせ、大好きなバロック曲を次から次へと吹ける至福の時間でした。
じっくり音楽を練りながらの練習はとても濃くて音楽を仲間と作り上げる喜びもありました。
一通り曲を合わせてからもうお腹がペコペコ、と吉野家でササッと晩御飯済ませてから最後に全部の曲を通して午後9時頃、通奏低音の方々との合わせは終了。

そこからトラヴェルソ三重奏やリコーダー二重奏の合わせをみっちりじっくりとやりました。
テレマンの有名じゃない方のデュエット集から長調の曲を全部合わせてみながら選曲したり。
(思い切り久しぶりにやった短三度の読み替え、少しにぶっていた気がした。)

午後11時半くらいだったかな?に選曲も終え、本日の合わせ練習会終了。

がんばったのでビール&ノンアルコールで乾杯しましょう、とお茶会に突入〜♪
今日は吹いた吹いた〜♪ととても心地よい疲労感に包まれて帰宅の途についたのがもう午前2時前でした。

コンサート後の初見大会は予定通り開きます。初見大会というより来て下さった方々と一つの難しめの曲を仕上げというのも
楽しいかも?等々コンサート当日の打ち合わせもいろいろと出来たお茶会でした。

9月3日(土)午後2時より、神戸聖愛教会に、どうぞお好きなリコーダーを持ってお越しください。
お待ちしています♪

※写真は「今こそ別れ」のバリエーション合わせ中の渡辺さん。すごいかっこよい演奏です。生でぜひお聴きください♪
2016年08月13日(土) No.501 (友人と♪)