Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



ブランデンブルク5番芸術文化センター小ホールにてリハ♪


長い題ですが、、この日の合わせは12月27日(日)本番の日と同じ兵庫県立芸術文化センターの小ホールを使っての通しリハでした。なんて、なんて贅沢なリハをさせていただけるのでしょうか(☆o☆)♪

前回、前よく停めてた駐車場が住宅展示場に変身してしまっていて車停める場所探して見つけた同じところに車をとめ、結構雨足の強い日でしたが傘もってこなくて走ってきました。

今日は入口のところに入館証を持って待っていて下さる方がいて(ありがとうございます(>_<))、今日とあと2回の合わせ練習、そして本番でも使える入館証をいただきました。なくさないようにしなければ。ドキドキ、、

今日は前回のリハ室と違って入ってすぐのところにあるエレベーターで小ホール舞台裏へ。本番の日もここを通るのか、とドキドキが募ります。

チェンバロのU先生と合わせていただくのは実は今日が初めて。(今までの合わせは弦楽とトラヴェルソのみだった)。うむ、ドキドキするなあ、、

ブランデンの合わせは20時15分からだったかな?でも合唱も聴きたくて19時半頃に来ました。(入館証いただくためもあり)

が、ホールに入るとちょうど満太郎さんのBWV152番の合わせが終わってしまうところで聞き逃してしまった(>_<)。残念無念!!

そのあとホールの響きなんかもあちこち移動して確かめながら聴かせていただいたバッハBWV22やヘンデル、、なんて美しいんだろう、なんてかっこいいんだろう(☆o☆)。これはきっと素敵なコンサートになるに違いない、と思いました。その中にブランデンブルク5番も入れていただいているなんて嬉しいな〜、しっかり吹けるといいな〜、、

合わせの最後がブランデンブルク5番。立ち位置も相談しながらいろいろ試して吹きます。

なんだか本番みたいにあまりしっかり覚えていない無我夢中で過ぎた時間だったような、、

2015年11月29日(日) No.480 (415Hzアンサンブル)

ブランデンブルク練習4回目♪


ブランデンブルク5番の合わせ練習5回目!!

本日は大阪市内のクレオ大阪西にて。

この日は午後3時から榎田雅祥さん主催のオルフェオ楽派コンサートの日でもあり、主人が作らせていただいたトラヴェルソの替え管をお届けするという目的もあり、音のバランスを聴くためもあり主人が一緒についてきてくれました。

大好きな第一楽章、いつも吹き始めてで中々落ち着かない状態で吹き始めてなんとか乗ってきたあたりで第二楽章、第三楽章にうつるのでもっともっと吹きたい思いが、、でもそれ以上に第二楽章も第三楽章ももっともっと吹かないと、な感じで時間がどんどん飛ぶようにすぎます。バッハって本当に凄いなあ、、家で毎日練習するのも飽きないし合わせるのは猶更、何度合わせてもさらにさらに吹き込みたくなります。

今までで一番調子よく吹っ切って吹けた気が、、気のせいか?

もっと吹きたい思いで練習時間が終わり、榎田さんのコンサートに向かいました。

※榎田さんのコンサートでは主人が作って持ってうかがった替え管をその場でオリジナルにつけてプログラム最後の曲をそれで吹いて下さり大感激でした。私が今吹いているビゼィのオリジナルの楽器、響きが最高です。
2015年11月21日(土) No.479 (415Hzアンサンブル)

ブランデンブルク5番練習3回目♪


12月27日コンサートの合わせ練習、私にとって第三回目になるブランデンブルク5番の合わせ日でした。

この日の合わせは本番の舞台となる兵庫県立芸術文化センターのリハ室にて。入館証が必要とのことでこの日は受付の名簿に記入する形で入館しました。兵庫県立芸術文化センターの裏側って初めて入った〜(☆o☆)!!

とおのぼりさん状態でワクワクキョロキョロしながらリハ室探して歩きます。受付の方が丁寧に教えて下さったというのに結構奥の方にあるリハ室へのエレベーター探して結構うろうろしました^^;

エレベーターで5階に上るとわあ(☆o☆)なんて豪華な廊下なのでしょうか。ガラス張りになっている吹き抜け中庭の眺望、ホテルみたい〜♪

とテンションあげて入っていったリハ室でした。リハ室の重たい分厚い二重ドアの開け方がわからなくて10分くらい扉と扉の間でもたもたしていた私です--;

リハ室なのになんだか広い場所でした。音は響かない気がするのに合わせに入ると不思議に周りの音も自分の音もよく聴こえる、とても不思議な音響の吹きやすい場所でした。

写真はBWV152のリコーダー吹くために来ておられた満太郎さんが撮ってくださった私の後ろ姿です(^^)。

3回目の合わせ、だんだん練習すべきところがしっかり見えてきた気がします。

2015年11月14日(土) No.478 (415Hzアンサンブル)