Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



ハープシコードカンパニー合わせ♪


毎年出演させていただいて今年でもう19回目になります、青木好美先生が主催されるハープシコードカンパニーのコンサートが9月20日(日)にあります。今年もリコーダーでソロソナタを吹かせていただき、O谷さん・F原さんと青木先生とでアンサンブルもさせていただけます。

で、この日はアンサンブルで吹くテレマンのカルテット曲の合わせ練習日でした。今回友情出演してくださるガンバ奏者の山本萌美さんも一緒に♪

O谷さんがお仕事で来られないのでF原さん、私、山本さん、青木先生の4人での合わせでした。

この曲は原曲がトラヴェルソ2本とリコーダー1本・通奏低音の編成で有名なアレです。トラヴェルソで何度も吹かせていただいたことのある曲なのですが今回はリコーダー3本・通奏低音に編曲されている積志さんの楽譜でリコーダー3本で吹きます。

合わせてみてびっくりしました。トラヴェルソ2本と吹くのとなんだかえらく感じが違う。まるで別の曲のような別の味わい、面白さがあります。同じ音色でからむのが面白い面白い(☆_☆)。

いつもながら青木先生がアドヴァイスしてくださると曲に一気に陰影がついたり輪郭がはっきりしたり、どんどん音楽が出来上がってくるのも面白く♪

次回はコンサートの直前の合わせになります。3声そろっての合わせがとても楽しみになる、でも指もつれるところ猛練習しなくちゃ、とも痛感した合わせ練習でした。

楽しかった〜♪♪
2015年08月31日(月) No.467 (415Hzアンサンブル)