Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



ガンバ2本とのコンサート♪最終合わせ♪


3月22日(日)に田淵宏幸さんのご自宅サロンコンサートで吹かせていただきます、ガンバ2本と笛のコンサート、いよいよ本日が最終合わせ練習日となりました。

先週に続いて今日も仕事の後急いで犬猫の世話して田淵さん宅へ。今週は先週末から続くイベント&家族の行事で体はかなり限界、、でも合わせることが出来る楽しみでいくらでも動きます。とても楽しみな思いで向かいました。

今週は到着したらもうガンバ2本の合わせは終わってしまっていました。聴けなかったの残念T_T。22日の本番に聴かせていただけるのを楽しみにすることとしよう♪

でまずは紅茶淹れてくださり3人でお茶〜(^o^)。だんだん慣れてきてイギリスのお話やイタリアのお話やその他とても楽しくうかがいました。楽しいなあ♪

そして合わせ♪

テレマンのh-mollソナタの前半をトラヴェルソで。細部のいろいろなことを提案・指示してくれる玲子さん、すごい(☆_☆)。本当にプロだなあ、と当たり前なんですがそんなことを思います。ほんとにすごい(☆_☆)。ものすごく勉強になります。楽しいです。田淵さんも和声のことや雰囲気のこと、いろいろ教えてくださったり提案してくださったり。そこに反論されたりやってみようとおっしゃったりする玲子さん、気になる点を質問・提案する私、、

こんな風に音楽を、アンサンブルを作り上げていく時間がとても好きです。どんなに体が疲れていても音楽できる喜びでいくらでも体が動きます。不思議なことです。でも本当に楽しい♪

h-mollソナタもリコーダーで吹くF-Durソナタもなんだかいい感じに仕上がってきました。ただ細かなところ、特にF-Durソナタは指がまだまだもつれるところがあり(情けない)、ここは22日までにしっかりさらって仕上げるぞ〜♪

3人での合わせが終わったのでまた紅茶淹れていただいてお茶休憩♪いろいろ興味深いお話が聞けてこの時間も楽しい♪

そして玲子さんが帰られた後はイギリスのグラウンドの合わせ♪

今日はいつになく自分のリコーダーが音符を吹くのではなくちゃんと歌っている気がして嬉しかった。ガンバととても呼応している気がして嬉しい&楽しかった♪です(^o^)

22日に吹くグラウンド2曲を合わせた後はあらかじめメールくださっていたのですがブラヴェのフルートソナタop.2を合わせていただきました。
「楽譜が出てきたのでやりましょう」と誘ってくださっていたのです(^^)。大好きな、毎日吹いているくらい興味あるブラヴェのソナタ、op.2の6曲をワイワイいろいろ語りながら結局全曲合わせていただきました。

(☆_☆)いやいやいやいや、楽しかった♪すごく楽しかったです。一人で吹くのと違って響きを感じながら吹くとこんなにも勉強になるとは。楽しいとは♪

とても楽しい合わせでした。ありがとうございました♪

22日までにしっかり仕上げていきます♪
2015年03月12日(木) No.453 (415Hzアンサンブル)

南港サンセットTVに出演させていただきました♪


アンリュウリコーダーギャラリーの竹山さんからお電話いただいたのが3月の5日でした。U-Streamで番組配信をしておられる「南港サンセットTV」さんという番組に出演され取材を受けられるとのこと。その中で10分間ほどリコーダーの生演奏をしてもらえないか、というとても嬉しく光栄なお話でした。

(☆_☆)なんだかすごく面白そう!!絶対吹きたい出たい〜♪♪と好奇心探究心むくむく♪で即「ぜひぜひ(☆_☆)、お願いします。吹かせてください(☆_☆)」とお返事したものの、10分間楽しんでいただける演奏・MCがちゃんと出来るのか、とちょっと不安にも。

今からカルテット編成やトリオなんて練習時間考えたら無理っぽいし、この際小学三年生の導入指導講習でやってきた楽器紹介を兼ねたミニコンサートみたいにしたらいいんでは(☆_☆)、と考えました。

が、、出来たら出来たら二重奏とかのがいいな〜、一緒に出てくださらないかしらん、、と思い切ってお願いしてみたのがいつもせいあいパイパーズで一緒に吹いて下さっている小栗さん♪でした。

嬉しいことに予定を都合して一緒に吹いて下さる♪というお返事くださり、ホッと安心♪小栗さんと2人なら一人で吹くよりいい感じに出来そうです♪

早速二重奏の候補曲を選んで楽譜をお送りして、、それでも当日の合わせできる時間や場所が決まったのは本日当日の朝、仕事が終わって帰ってきてから、でした。

ちょうど会場(スタジオ)内にレンタルスタジオもありそんなに高くないのでそこで最初で最後の合わせ練習をすることに。午後4時半スタジオ入りなのと小栗さんは午後から会議がありその後車でこちらに向かってくださるとのことで午後3時スタジオ集合♪

そういえばU-Stream配信とはいえネット配信される番組に出演させていただくのにどんな服装が良いのだろう、と今日は出かける前の服選びも結構入念にしました。まあ手持ちが少ないので選択肢が少ないからすぐ決まったんだけども、、

そしてドキドキ出かけた南港ATCビル、、懐かしい〜♪前職ではこのあたりによく高速券の配達に来ていたので本当に懐かしいのです。(大塚家具や大阪シャーリングとか)。一階に車停めてスタジオのある4Fまであちこち眺めて楽しみました。ほんとに懐かしいな〜。

そして4Fで小栗さんの到着を待ってからいざ、合わせ練習〜♪4時半までに曲も決めて練習して仕上げなければなりません。

・口笛ポルカ(これは導入講習でも吹くため暗譜練習しているし明るくて可愛らしい曲なのでぜひ入れたい)
・ヘンデル/調子の良い鍛冶屋(これもいい感じなので出来たら入れたい。特に小栗さんに上吹いてもらって合わせるととてもいい感じ♪なのでぜひ入れたい♪)
・君をのせて(テナー二本でどうかな?と。これは合わせてみたら今ひとつで今回はボツ〜)
・星に願いを(こちらもテナー二本の候補。まあまあいい感じで、細部パートを入れ替えたり等々相談していけそうな感じに♪)
・グリーンスリーブス(短いバージョン。キレイな響きな気がしてオープニングに使うことに)
・ピタゴラスイッチ(著作権がややこしいしあまり美しくない気がして今回はボツ〜)
・テレマンのデュエット集より数曲(時間がないよ〜、と心配しながらカノンから軽やかな終楽章やソナタの難しく速い楽章何曲か、ゆったりした楽章何曲か、と合わせていただいて結局美しく演奏できそうな一番の第一楽章に決定♪)

なんとか「これ決定♪」とそれぞれの大きさの楽器毎に良さそうな曲を選んで練習仕上げたらちょうど午後4時半近くでした(^^)。よしっ、あとは本番を待つのみです♪

楽器片付けて外に出て受付の方にサンセットTVのスタジオの場所をうかがうとなんと目の前がそうだったのでした(^^)。しかも受付してくださった男性はなんとTV配信の時の音響担当の方だったのでした(^^)

あちこちでいろいろ積極的に質問しておられる小栗さん、なんか少年みたいだ〜♪とか思いつつ私も窓から見える大好きなサンセット広場の様子や海見たり機材見たりワクワク♪

そして4時半を少し過ぎてから音出し♪ライブの場所が決まっていて(トークとは別の区画)、そこで場所決めしたり自由に吹かせてもらってその間にカメラや録音機器の調整をされていました。

この番組プロデューサーのSさん、進行訳のYさん、さっきの音響の○さん、その他スタッフの方々、この場にいる全ての方の雰囲気がとても良くて(明るくて優しくてのんびりゆったりした感じで♪前向きに"楽しい〜♪"という感じで♪)あまりピリピリ緊張することなく、とても落ち着いて楽しい気持ちで吹かせていただきました。

そうこうするうち、今日の主役、インタビュートークされる竹山さんもスタッフの△さんと到着♪こんばんは〜♪

進行の台本を配っていただきテーブルで会議、、わあ、なんだかTV出演〜♪という感じで嬉しくなってしまいます。(←ミーハーcherry)

進行の大体をつかんだところで後は待機♪番組は5時半に始まります。。が今日は少し押していて少し過ぎてから始まりました。はぅ、やっぱりドキドキするなあ(☆_☆)

映らない場所でまん前で聞いていて良いとのことでめちゃトークのまん前、特等席のソファで小栗さんと2人、竹山さん&Yさんのトークを聞かせていただきました(^^)

そして予定の18:15を少し過ぎていよいよ私達の出番です。

私達の出番はからみは一切なしで純粋にライブとして10分間下さるとのこと。全て好きにしていいので語るもよし、竹山さん呼ぶのもOK、ひたすら吹くのでもよし、一応10分間だけどそんなに厳密に心配しなくてもいいので自由に、とおっしゃっていただき、本当に自由なのびのびした気持ちで楽しく吹かせていただきました。

当日オンエアされた番組、南港サンセットTVさんのHPからもご覧いただけますしyoutubeからもご覧いただけます(^^)。
竹山さんのインタビューも40分くらいかな?たくさん楽しいお話してくださっているのでぜひぜひ♪

南港サンセットTV HP
リコーダー演奏の部分から(youtube)

とても楽しい心躍る経験をさせていただきました。楽しかった〜♪♪

小栗さん、竹山さん、Sさん、Yさん、皆様、ありがとうございました♪
2015年03月10日(火) No.452 (友人と♪)

大阪福島教会で奏楽担当


きのうの合わせに続いて今日はいよいよ本番。大阪福島教会にて礼拝の奏楽をリコーダーカルテットで担当させていただきました。

9時半集合して少し音だしを、ということで珍しく早めの9時過ぎについた私、気になるBWV622のソプラノパートの練習等々しているうちに皆様到着。今日はよろしくお願いします♪

全部の曲をザッと確認しつつ合わせ。なんだかいけそうです。いい感じいい感じ♪この場所で吹かせていただけるの、好きだなあ♪

そして10時半、いよいよ礼拝開始、前奏のバッハBWV622を心をこめて落ち着いて吹きだします。。吹きながら自分でも「なんと美しい曲だろう」と思えたのが嬉しかった、、

この日吹かせていただいた賛美歌はどれもとても美しいハーモニーで旋律、リズム、歌詞、どれもが心に残りました。この日次の日ずっと賛美歌のどれかが頭の中で鳴り響いていました。
(特に韓国の方が作曲された92番がなぜか記憶にとても残っています。)

そして無事礼拝が終わり、つつがなくお務めさせていただけたことにホッと嬉しくなりながら、最後に二階から一階の皆様の前まで行き、挨拶させていただいた後は自己紹介代わりに「花は咲く」を吹かせていただきました。

この曲だけは不思議に無心に心をこめて吹ける気がしています。優しい笑顔で聴いてくださる皆様のお顔を心にとめながら心をこめて吹いた「花は咲く」、最後の締めもしっかり気持ちをお届けできた気がして嬉しかったです。

無事に吹かせていただけて良かった、何より私自身がとても感動した礼拝でした。

声かけて下さった満太郎さん、一緒に吹いてくださったふーさん、アルト笛さん、吹かせてくださった教会の皆様、聴いてくださった皆様、本当にありがとうございました。

帰りはオープン戦に急ぐ満太郎さんとお別れしてアルト笛さん、ふーさんと打ち上げお昼ご飯♪味は今ひとつ?なところでしたが^^;、お喋りが楽しい打ち上げでした♪

また一緒に吹かせていただけますように♪とても心癒された濃密な濃い日曜日でした。ありがとうございました。
2015年03月08日(日) No.451 (友人と♪)

大阪福島教会にて奏楽担当♪練習会


満太郎さんが3年間通われた大阪福島教会にて3月8日の礼拝の奏楽をリコーダーカルテットで吹かせていただくことになりました。

この日は前日の最初で最後の合わせ日でした。

カルテットということで満太郎さんと私ともうお2人、お願いしたら快く応じてくださったふーさん&アルト笛さん、という顔ぶれでの練習&本番です。この日は午後5時集合で合わせでした。

満太郎さんが企画されお話くださり、当日の進行表や曲(讃美歌)の楽譜等全部用意して送ってくださったのですが、オルガンの代わりに担当させていただく奏楽、曲数も中々多く、礼拝と密接に結びついていて「これは責任重大」と知れば知るほど緊張感も高まる礼拝、、無事勤まるかどうかとてもドキドキしていました。

ちょうど娘の友人の結婚式の日でもあり、なんとか下のココちゃん(7ヵ月)は連れていけるけどけいちゃん(三歳)は出来たら預かって欲しい、とのことで昼間からけいちゃんを預かり、娘を駅まで送っていってから一緒にご飯食べたり遊んだりしてから二人でいざ、練習会へ♪

けいちゃんのプレイマットに大好きなトミカのおもちゃとぬいぐるみを山ほどカバンに詰めて持っていきました。

合わせ練習させていただくのも福島教会さんで、明日も吹かせていただく二階部分はなんて素敵な響き♪しかもなんだか秘密基地のように切り取られた区画になっていてえらく落ち着けます。けいちゃんもプレイマットを敷いてそこにトミカを並べたらすっかりくつろいで遊んでくれ、おかげでかなり集中して練習も出来ました。

一番ドキドキしていたのが前奏として吹くバッハのBWV622、コラールの変奏曲です。なんとも美しい曲なのですが意外に和声を合わせるのが難しい、、と思いながら個人練習していた曲。これが4人で合わせると最初からぴったり合って美しい響きで、、感激でした。

その他の賛美歌もなんだかすごくいい感じです。会衆の皆様が歌われるのに合わせて間奏いれるところとか何度繰り返す等々確認しつつ何度も合わせて、、明日、しっかり吹かせていただけそうな手ごたえを感じました。

これならいいかも?♪というかこのメンバー、この場所で合わせていただける時間、とても心地良く気持ちよいです。明日が楽しみかも♪

2015年03月07日(土) No.450 (友人と♪)

ガンバ2本とのコンサート♪2回目合わせ♪


2月の日記に書きました、ガンバ奏者の田淵宏幸さん宅にて演奏させていただけるサロンコンサート(3月22日(日))のための2回目になる合わせ練習の日でした。

私は朝の仕事のあとうかがうので11時半ころの到着になります。それまで早めに来る玲子さん(高校生の頃は「ヅメコ」と呼んでいたのですが今はなんかそれだと呼びにくい^^;)と田淵さんでガンバ二重奏の練習をしておいていただいて私の到着後トリオの練習をする算段です。

到着してから聴かせていただいたガンバ二本によるマレ?フォルクレ?の優雅な二重奏曲、、うっとり聞き惚れてしまいます(☆_☆)。玲子さんの指示や田淵さんの提案でどんどん素敵になっていく演奏、、すごいなあ(☆_☆)

そして、こんなお2人と演奏させていただける幸せをかみしめながら緊張もしながら吹き始めるトラヴェルソ、、まずはテレマンの"音楽の練習帳"からトラヴェルソとガンバのためのトリオソナタ h-moll♪

ものすごく美しくて大好きになった曲です。途中の一つ一つの音やフレーズの捉え方、和声の感じ方、玲子さんの提案や田淵さんの提案、私のこんな風に感じて吹きたいという思い等々出し合って相談して吹くうちにだんだんどんどん良い形になってくる気がしました。

不思議なのですが、田淵さんのサロンで吹かせていただくといつもほんとに不思議に落ち着いたくつろいだ気持ちで自分の部屋で吹くのより心地良くリラックスして吹けるトラヴェルソ、、どうしてなのかな〜?本当にいつも楽しく音が出るのです。

リコーダーで吹くガンバとのトリオソナタも(こっちのが指が--;もっと練習しなければ)音程が合わなくて苦労しながらも少し見えてきた気が。

3人で合わせるのは二曲だけなのですがとても集中して吹いてかなりヘトヘトになります。

そして玲子さんが帰られた後は田淵さんとグラウンドの合わせ♪なんだか前回よりすごく和声的にもぴったり合ってきた気がして嬉しくなりました。

とても幸せな気持ちで帰路につきました。
2015年03月05日(木) No.449 (415Hzアンサンブル)

せいあいパイパーズお泊り練習会2日目♪


昨夜から続いて"せいあいパイパーズ"お泊り練習会の2日目でした。
(詳しくはきのう2/28の日記にまとめて〜♪)

なんだか和声的に寂しい気がしたヴィヴァルディのニ短調協奏曲、渡辺さんにアドヴァイスもらって私のアルトをもっと積極的に歌うようにしたら物足りない気のしたのが全然なくなってすごく曲のイメージが変わった気がして感激でした。というか吹き方一つでこんなに変わるのか、と自戒の念もこめて目から鱗でした。面白いな〜♪

それにしても昨夜吹いた(テナーで頑張った♪)ドヴォルザークの"America"や超久しぶりに吹けた、それも案外苦労なく全曲通せたシューベルトの"死と乙女"(どちらも渡辺さん編曲の貴重なカルテット編曲です)、楽しかったな〜(☆_☆)。今も頭の中で鳴っていたりします。

前々から吹いてみたかったドビュッシーもルネサンスのいろいろも吹けて楽しかった♪バッハのあれこれも〜♪大好きなフーガを何度も吹けたのも嬉しかったです(^^)

今年7月にはコンサートも出来そうだし♪今年一番の楽しみ&練習したい曲がたくさん出来ました。練習がんばるぞ〜♪

※思い出せる限りのこの土・日で吹いた曲を書き出してみました(^^)

・ヴィヴァルディ 和声と創意への試み 作品8 より
 No.12 C-major
No.7  Re-minore ★
・バッハ/BWV1056
・バッハ/フーガの技法 No.1★、3、4、9★、10
・バッハ/幻想曲とフーガよりフーガ ★
・元がピアノ曲のフーガ
・YouRaiseMeUp
・リチェルカーレ「愛しのロビン」Bonny sweet Robin ★
・William Byrd/Sellenger's Round
・William Byrd/Pavane and Galiardo
・J.P.Sweelinck/Echo Fantasia
・Matthew Locke/Consort No.3
・ジャヌカン/鳥の歌
・ドヴォルザーク/America
・シューベルト/死と乙女
・バッハ/ブランデンブルク協奏曲第3番
・バッハ/ブランデンブルク協奏曲第6番
・ヴィヴァルディ/ピッコロ協奏曲ハ長調 ★
・Debussy - Trois Chansons de Charles d'Orléans
・Mozart Ride Again
・Someone to watch over me
・Little Latin
・ムーンライトセレナーデ
・雨のメドレー
2015年03月01日(日) No.447 (友人と♪)