Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



久しぶりのせいあいパイパーズ♪


2/28・3/1の土日は昨年7月のコンサート以来久しぶりに集まることの出来た"せいあいパイパーズ"のお泊り練習会でした。

"せいあいパイパーズ"で一度吹いてみたいな〜、という曲がたくさん集まり貯まりつつあったので今回は楽譜の準備を入念にして持っていきました。メンバーの渡辺さ んが今回のコンサート用に新たに編曲してくださった曲(ヴィヴァルディの協奏曲二曲にバッハ♪)もあり、結果、次から次に楽しく吹くうちに、午後1時半か ら吹き始めたのが途中晩御飯食べに行った以外はずっと吹いていてアッという間に午前0時過ぎに。まだまだ吹き足りない思いで笛をおいた第一日目でした。

久しぶりに吹いたら前回(といってもだいぶと前ですが)より簡単に感じられたり意外に最後まで通せたりして嬉しい&楽しかったな〜♪("死と乙女"全曲とか"America"(ドヴォルザーク)とか(^o^))。

今回土曜日の晩御飯は最近いつも行く辛い中華料理屋さんが満員だったのでその向こうにある別の中華料理屋さんへ。円卓での中華料理って前の仕事辞めて以来かも♪塩味の中華風ラーメンやデザートのプリンが美味しかった〜♪帰り、みんなで少し遠出してローソンの街カフェコーヒー買いに行かせてくれたのも嬉しかった〜♪(私がローソンでバイトしていて街カフェコーヒー押しなので^^;)

吹くうちに次回やりましょうか♪と嬉しく話が具体化した今年7月開催できそうなコンサートで吹きたい曲も見つかり、2日目の日曜日午後は主にその曲の練習もしてみました。 (0時過ぎまで吹いたその後はちょっとだけ寝酒を〜、と買出ししてから少しのつもりで4人でまた集まったらにゃんと午前3時過ぎまでワイワイしてしまいました。)

その2日目、メンバーの渡辺さんが今回の練習会に向けて編曲してくださり、7月予定のコンサートで吹くこと決定(かな?たぶん)なヴィヴァルディ作品8"和声と創意への試み"からニ短調コンチェルトの練習風景@PV風、です。(このPVビデオも渡辺さん作〜♪)

前から吹いてみたかった&もう一度吹きたかった曲を"新曲の部屋""バッハのフーガ全集""ルネサンス特集""ロマン派以降的""ポップスコーナー""大 曲コーナー"みたいに(個人的に)区切って楽譜を用意しバンバン吹き倒せた2日間、いつもながら本当に楽しく幸せな時間でした。

2日目の日曜日にはちょうど神戸聖愛教会さん創立記念のイベント"餅つき大会"もあり、そこで急遽二曲"ムーンライトセレナーデ""Little Latin"も演奏させていただき、たくさんの教会員の皆様にもお会いでき嬉しい午後でもありました。

7月のコンサートに向けて練習したい曲が山盛りです。7月、良かったら神戸聖愛教会にお越しいただけると嬉しいです♪



※それで日曜日午後5時半まで"せいあいパイパーズ"の大好きな世界にひたりこみ、5時半からはそのまま同じ聖愛教会さんにて行われた夕拝合唱団の練習にも参加したのですが、アカペラで歌うインジェニエーリの美しい和声の世界、体力がもつか心配していたらこちらも楽しくてアッという間の二時間半でした。ほんとに楽しく充実した2日間だった〜♪
2015年02月28日(土) No.446 (友人と♪)

ガンバ2本と♪


8月、12月と昨年2回声かけていただいてご自宅でのサロンコンサートに出演させてくださったガンバ奏者の田淵宏幸さんがまた声かけてくださり、3月第三日曜日のサロンコンサートに出演させていただくことになりました。

いつも本当にありがとうございます♪♪

今回は、守安功さんの4月のコンサートで田淵さんがイギリスのグラウンドの通奏低音を弾かれることになり、元々守安さんに教えていただいてすっかり魅了された私が田淵さんにグラウンドを紹介した、、というご縁で通奏低音の練習も兼ねて、とおっしゃって下さり、3月のサロンコンサートではイギリスのグラウンドとその他ガンバ奏者の橋詰玲子さんも演奏されるので何かトリオソナタも、とおっしゃって下さったのでした。

ガンバ奏者の橋詰さんといえば実は高校の同級生、それも音楽好きということでとても仲良くしていた友達なのです。結婚以来すっかりご無沙汰してしまっているのですがミルパパとももちろん同級生で確か結婚してすぐの頃2人で音大の練習室で遊んでもらった覚えもあります。久しぶりに会えるの楽しみだなあ♪

と田淵さんのご自宅に最初の合わせ練習のためにうかがった今日でした。

トリオの候補曲も3曲ほど良さそうなのを持っていき合わせていただいて、本番でも吹くことに決まったのが

・テレマン/リコーダーとガンバのトリオ F-dur
・テレマン/トラヴェルソとガンバのトリオ h-moll(第一・第二楽章のみ)
・イギリスのグラウンドより A Ground、F-Dur

の4曲となりました。当日はガンバ二本によるマレの曲もあります。

ちょっとドキドキしていた初合わせ、素晴らしいガンバ2本と合わせていただきアッという間に過ぎた数時間でした。

それにしても個人練習もっと頑張らなければ。
2015年02月12日(木) No.448 (415Hzアンサンブル)