Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



久しぶりのせいあいバロック♪


何ヶ月ぶりかな?すごく久しぶりにあつまれた"せいあいバロック"アンサンブルの日でした(^o^)。この日が前々から楽しみで楽しみで♪

小栗さんと私のトラヴェルソ(リコーダー)、Eさんのガンバ、Y田さんのチェンバロ、4人のアンサンブルです。

今日の合わせ曲は↓♪

・クヴァンツ トリオソナタニ長調
トラヴェルソ2本、ガンバ、チェンバロ

・ヘンデル トリオソナタ c-moll
トラヴェルソ、トラヴェルソ(リコーダー)、ガンバ、チェンバロ

・J.G.Graun Trio-Sonate D-dur
トラヴェルソ2本、ガンバ、チェンバロ

・ヘンデル ソナタ第一番b
トラヴェルソ(私)、ガンバ、チェンバロ

・バッハ フルートソナタBWV1031
トラヴェルソ(小栗さん)、ガンバ、チェンバロ

・オトテール デュエットop6より
トラヴェルソ2本

曲が少ないかも?と急遽加えてくださったGraunのソナタがとても美しくて感激でした。

ヘンデルのソロソナタは速い楽章が練習追いつかなかった--;。小栗さんのバッハがとても素敵でした。

トラヴェルソのアンサンブルはやっぱり楽しくてたまりません(^^)
2014年11月29日(土) No.441 (415Hzアンサンブル)

守安功先生レッスン♪


これはレッスン日記の方に書く話題なのかも?と思いつつこちらにも♪(レッスン日記にもまた改めて書きます♪)

この日は9月に初めてレッスンしていただいた守安功さんに2回目にレッスンしていただけた日でした。

せいあいパイパーズ&せいあいバロックでいつも一緒に吹いている小栗さんも今回は参加され、いつもお世話になっているれおんはるこさんやそのお友達で前に守安先生のレッスン受けておられたUさんも参加されることに。

アイルランドのバロック音楽をアイリッシュフルートのつもりでトラヴェルソでたくさん吹かせていただいたり、リコーダーでイングリッシュグラウンドをたっぷり教えていただいたり。個人でソロで見ていただいたり全員で合奏したり。

目からウロコなことばかり、音楽する楽しさをまたまた何倍にもしていただいたり、今までと意識を180度変えていただいたりすごく納得のアドヴァイスをたくさんいただいたり。

ととてもパワフルでエキサイティングな刺激をいただいた一日でした。この一日でずいぶんと自分の音楽が変わったような気がして嬉しくなった一日でした。楽しかった〜♪
2014年11月06日(木) No.440 (グループレッスン)