Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



女子留学生弁論大会で演奏♪


演奏会の記録に詳しく書いたのですが、この日はアンサンブル"consono"の人前での演奏をさせていただいた日でした♪

ウッドさんが3月に聖愛教会で集まった初見大会の時に声をかけて下さったもので、去年10月の安立笠松生誕のお祝いイベントで吹かせていただいたメンバー、ウッドさん・アルト笛さんにウッドさんのお友達F田さん、そして私、の4人で吹かせていただきました。

このアンサンブル日記にもこのイベントのための練習会のことを何度か書いているのですが、集まるとお喋りもアンサンブルも本当に楽しくて♪毎回、ものすごく精神的にもリフレッシュしてしまう素敵な集まりです。また機会があったらこのメンバーで、という声もかけていただいたので、また何かあるといいな〜(☆_☆)。早めに何かあるといいな〜(☆_☆)。

吹いたのは↓の4曲です。

・夏メドレー(beingreenさん編曲)
・バロックホウダウン(菊地雅春さん編曲)
・Let it Go(SRQのSさん編曲)
・上を向いて歩こう(菊地雅春さん編曲)

午前10時から集まって練習してお昼ごはん食べてリハ、弁論大会、本番演奏、プチ打ち上げ、と午後6時半まで皆様と過ごした暑い夏の一日、、今思い出しても本当に楽しかった♪どの時間切り取っても楽しい場面が浮かびます。

楽しく幸せな集まりでした♪
2014年07月26日(土) No.427 (友人と♪)

BWV106リコーダーパート練習


リコーダーとガンバでの初合わせ♪


8/22にある"バッハへの挑戦"コンサートへ向けて、主催者である田淵さんのご自宅にお邪魔して、ガンバのお二人とリコーダー二人、初めての合わせのあった日でした。

このコンサートでリコーダーで吹かせていただくのはBWV106の中の数曲とBWV208"羊達は安らかに草を食み"。

田淵さんと吉田さんのガンバに合わせて、特に音程やフレーズの終始音が下がってしまう私のクセに注意いただきつつ目一杯合わせていただきました。

む〜、自分では下げてないつもりなのに下がっているみたい、、下げないように、と注意すると今度は不自然に音の途中で押してしまっている--;、、あうう、、

こんなことで大丈夫なんだろうか、私、とかなり不安になった合わせではありました。どうしてこんなヘンなクセがついてしまってるんだ、、情けないことです。練習頑張らねば。

そして8/22コンサートの合わせ練習の後は、田淵さんから別口でお話いただいた8月17日(日)にご自宅で開かれるサロンコンサートで吹かせていただく曲の選定&合わせを♪

さとるさんとリコーダー二本で、田淵さんのガンバと3人でリコーダーソナタを難曲か吹かせていただくコンサートなのです。

事前にいろいろ選んで6月末の日曜日にも少し合わせて選んでいたクヴァンツやテレマンその他いろいろの数曲を合わせ〜。何曲か決定して17日前日の16日に最終合わせしてもらうことになりました。楽しみだ〜♪でも練習する曲がたくさんです。頑張らねば。
2014年07月20日(日) No.430 (415Hzアンサンブル)

せいあいパイパーズコンサート当日リハ♪&コンサート


本日は午前10時から礼拝堂でリハ開始、の予定。

でも午前6時には目が覚めてしまったので携帯でゲームしたりetcetc、、ちゃんと吹けるかな、特にフィガロ(> <)、となんだかちょっぴりナーバスになっていました。

9時半過ぎ頃、そろそろ個人練習でもしておこう、頑張ろう、と用意して礼拝堂へ。

朝のリハは本番で楽器がつまってこないように別のアルトで吹く予定。。があれ?こっちのアルトのがいい感じかも?とこの期に及んで使う楽器迷ったり^^;

何はともあれ、午前10時過ぎにに全員集合〜♪してまたプログラム通りに合わせていきます。
・フィガロは今日の方がゆうべよりしっかり合わせ練習できたような気がします。テンポのこと教えていただいたり。
・うぐいすは何度吹いてもいい感じにアンサンブルして吹ける気が。
・おもちゃの兵隊の行進はだんだん安定して吹ける気がしてきました。よし、いい感じいい感じ。
・バロックホーダウンはただ吹いていた時より俄然面白くなってきている気が。
・Let It Goもどんどんいい感じになってるかも?テンポだけひきずらないように気をつけないと(> <)
・バッハのコラールは何度吹いても美しい、大好きになってしまいました。でもバスリコで吹くのは息が大変な曲でもあります。
・セレナータも何回吹いても楽しいなあ(☆_☆)

あとで1回だけ通してリハできるといいね、と楽器を置いたのが12時半くらい?だったかな?

小栗さんはMCとスライドの準備をこれからしてくださいます。のでお昼ご飯はどうしよう、、と迷ってると、別に食べなくても大丈夫、と満太郎さん&渡辺さん。え゛え゛え゛え゛〜T◇T!!(←私)。私も食べなくても全然大丈夫なのですが今日はなんとなく低血糖症起こしそうな予感がしたので食べておいた方がいいかな〜、と^^;。でお願いして3人でパンやおにぎりの買出しに行って一階のホールでいただきました。うにゅ、ドレス着なあかんのに食べ過ぎたかもT_T;。
(でもクランベリー&チーズのパン美味しかった〜♪枝豆とひじきのサラダもアイスカフェラテも〜♪満太郎さんはおにぎりとお茶、渡辺さんはなんと坦々麺!+ケーキでした(^^)!!)

礼拝堂に戻ってひたすらフィガロの練習練習、、フィガロの練習、、はぅ、なんか神経質になってるかも-"-??だって前回のこの曲、ひどかったしなあ、、マシに吹けてる、というか前回は聴こえてなかった(ヲイ)他のパートが自然に聴こえてくるしすごく楽しいので少しはマシなんではと思いつつもやっぱ不安になってしまうま、、

2時頃、ハンドベルクワイアの皆様が到着されます。台をセッティングして並べていかれます。。後からリハを聴かせていただいたのですがやっぱり感動してしまう。ハンドベルってすごいです(☆_☆)。

そのリハの前に(後だったかな--??)一度だけ、せいあいパイパーズも通しリハさせていただきました。むむむんむむむん、いい感じとも思えるしもっともっと練習したかった気もするし、、むむむんむむむん、、後は本番楽しんで吹くしかないか。

このリハの時、初めて演奏時の位置(普段吹いてるのより、今までのコンサートよりも前の場所)に出て吹いてみました。うをうを、響きがお互いに聴こえない、音が前に飛んでいくので(響きが前に飛ぶように、と選んだ場所)さっきまでみたいにお互いの音に包まれる感がない、、にゅ〜、、

午後3時半過ぎ、、ドキドキとあちこちをうろつきながらどっちのアルトがいいか迷ったりフィガロの出だしをひたすら歌ってテンポ覚えこもうとしたり。満太郎さんとも何度も歌います。(でも本番では遅めのテンポで吹き出してしまったのんT_T;めそめそ、、すみません(> <))

午後4時前、ドレスに着替えて〜、、今回のコンサートはチャリティコンサート、YMCA会館の建設を助成する目的で開くので有料コンサートになります。にもかかわらずYMCAの皆様のお力もありほぼ満席、、どんどん来てくださるお客様、、ひゃ〜(☆_☆)緊張するかも。

さとるさんや猫田さん、うつみんさん、私のバスリコのストラップ作ってくださったI上さん、Y田さんのご友人の方、とリコーダーの友人も駆けつけてくださり大感激でした。ありがとうございました(> <)。

そして4時半に始まったコンサートでした。

個人的にはいろいろ、ほんとにいろいろ出来なかったことや謝りたいところとかあるのですが、なのに楽しくてたまらなかった、吹いている間中、幸せな思いに満たされたコンサートでした。

私達の後に吹いてくださったハンドベルクワイアの皆様の演奏はそれはそれは素晴らしかったです。魅了されました。

こんな素敵なコンサートに参加させていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいになったコンサートでした。

本当に、本当にありがとうございました♪

↓当日の演奏を渡辺さんが全曲youtubeにアップしてくださっています(^^)。お聴きいただけると嬉しいです。




2014年07月12日(土) No.426 (コンサート)

せいあいパイパーズ本番前日お泊りリハ♪


いよいよ明日土曜日はせいあいパイパーズと神戸YMCAハンドベルクワイアさんとのジョイントコンサート〜♪♪

出来る限り合わせ練習が出来るように、と今日金曜日はお仕事日だったのにもかかわらず皆様、集まってくださいます。私も今日は朝の仕事も休んで準備。

ゆっくり楽譜や衣装その他準備してお風呂にも入っていざ出発。

今日はなぜか午後5時開始と思い込んでいたのですが先週の集まりで渡辺さんが「満太郎さんが東京から20時半頃着の新幹線っておっしゃってたのでボクもそのくらいに着きます」とうかがい、ほんとにその時間でいいかな〜と少し迷いつつ早めに出ました。(台風の影響受けないように満太郎さんはこの前日にもう大阪入りしておられました。)

教会さんに着くともう礼拝堂の舞台になる場所に椅子が並べられてて小栗さん・満太郎さんが練習中〜。こんばんは(^O^)/

パート練習や個人練習するうちに20時半過ぎになり渡辺さん到着。こんばんは(^O^)/

さてプログラム順に通そうと思ったのですが、にゃんと渡辺さんが「Let It Go」を少し渡辺さんらしくアレンジしてくださっていてその楽譜からまず吹いてみることに。

先週、なんとかいい感じに形になりそうに思えたLet It Go、アレンジして下さった楽譜が中々難しく中々形になりません。が、渡辺さんがいろいろ提案してくださったりみんなで相談しながらあちこち何度も吹いて、、かなり時間かかったのですがなんだかとってもいい感じに仕上がってきた気が(☆_☆)。

と、そこからプログラム順に順々に合わせ練習していきました。

・フィガロの結婚序曲
・おもちゃの兵隊の行進
・うぐいす
・愛するイエス(8feetで)
・セレナータ(8feetで)
・バロックホーダウン
・Let It Go
・おひさま(アンコールいただけたら用)

それぞれ何回くらい吹いたのかな?数回で「まあいけそうかな?」という曲と「むむ、これはもっともっと吹きたい」という曲とがあります。個人的にはフィガロが、、何度やっても足りない、、バロックホーダウンは吹くごとに面白くなってくる気がしました。愛するイエスは美しくて何度吹いても好き〜。

明日の午前中も合わせ練習出来そうなので(コンサートは午後4時半開演です)今日は楽器のためにもまあこんなところで、と楽器を置いたのが午後10時半あたりでした。

あ、楽器置く前に次回の自主コンサートに向けてちょこっと合わせたいのん、とお願いして渡辺さん編曲のブランデンブルク協奏曲3番全曲と6番全曲も合わせてもらいました(^o^)。えへ、ありがとうございました♪

で、じゃあいつもの行きますか(^。^*)?とみんなで買出しに〜。

私はお酒飲まないのですがいつも楽しい酒盛りお喋り会、この後午前3時くらいだったかな?まで、コンサートで吹く曲の原曲版をみんんで聴いたりあれこれあれこれ話したり聞いたり、ととても楽しい時間でした。うにゃ、いつも楽しい時間をありがとうございます。

明日はいよいよ本番だ。ドキドキするなあ、、と眠りについた深夜でした。

※写真は満太郎さんがこの夜FBにアップして下さった酒盛り中の写真です(^^)
2014年07月11日(金) No.425 (友人と♪)

トリオ&デュエット大会♪


今日は昨日のせいあいパイパーズのお泊り練習会から続いて、小栗さんの教会さんにお世話になっています。(いつもありがとうございます(> <))

朝は小栗さんがお説教される礼拝に満太郎さんと出席。初めて見る聖餐式にびっくりドキドキしました。(私が前に行っていたところでは選ばれた人のみがパンを食べるきまりだったので、、)。でも純粋に神への感謝の気持ちがわいてくる、というのはやはりいいことなのでは、良い教会なのでは、と思う、、

午後から少しだけお部屋をお借りして満太郎さん・渡辺さんとアンサンブルさせていただくことになっていたので礼拝の後渡辺さんに満太郎さんが電話してくださり3人で吉野家へお昼食べに〜。(小栗さんは今日もとてもお忙しいです(> <))

その後はゆうべの部屋でトリオ三昧させていただきました。今日は主にリコーダー三本で、ルネサンスの小品やハイドン、テレマン等々。

でも今日は満太郎さんもあまり体調がおもわしくていらっしゃらないみたいで(きのう遅かったせいかも、すみません(> <))、早めに(午後3時くらいかな?)お帰りになられました。その後は続けて、せっかくなので、と渡辺さんに遊んでいただきました(^^)。わーい♪車に常時、五・六重奏の楽譜カバン、カルテットの楽譜カバン、トリオの楽譜カバン、デュエットの楽譜カバン、と積んでいるのです。積んでて良かった〜(^o^)。

満太郎さんをお見送りがてら(お疲れさまでした&ありがとうございました♪)、車のデュエット楽譜を取りに。

前回3月は主にトラヴェルソで二重奏していただいたのですが、今日は主にモダンピッチのリコーダーで二重奏を〜♪渡辺さんの新兵器が私のと同じタイプで気のせいかなんだかすごく音があわせやすい、溶け込む気がして気持ちよいのです。

トラヴェルソ譜をソプラノ読みしたり短三度上げしたり、中々頭の体操にもなった気が。(やはり微妙にソプラノ運指のが初見苦手かも、特に高音域もっと読めるようにしときたいな〜。)

ちょうど一冊全部合わせて(こんなにいい曲揃いだったとは(☆_☆)、と感激)、その後ソロ吹いて下さってる時に(5時くらい〜?)、お仕事終えた小栗さんがお顔を見せてくださいました。わーい♪♪お疲れ様です(^o^)。

そこから3人で渡辺さんの新幹線の時間までちょこっとだけトラヴェルソでボワモルティエのトリオを。三曲くらい?

うにゃ〜、どのアンサンブルもものすごく楽しい時間でした。今日もたくさん吹かせていただいて幸せ〜。

しかも5日後にはまた集まってアンサンブルできるのです。今日は朝から、きのう吹いたコンサートの曲達をパイパーズのメンバーでまた吹きたくて合わせたくてたまりませんでした。それだけきのう楽しく合わせられたのだと思う。今週、個人練習がんばってコンサート、楽しく吹けるといいな。今からとても楽しみです。

ありがとうございました♪
2014年07月06日(日) No.424 (友人と♪)

せいあいパイパーズコンサート一週間前練習会♪


いよいよ来週土曜日(12日)は、せいあいパイパーズが神戸YMCAハンドベルクワイアさんとジョイントコンサートさせていただく日♪です。

中々メンバーの都合が合わず、やっと集まれた今日、一週間前ではありますがコンサートの練習会でした。

せいあいパイパーズのメンバーで合わせたらどんな感じになるのかなあ(☆_☆)、とものすごく楽しみにしながら個人練習していたのですが、いつもながらなんて楽しいのでしょうか。どの曲も吹いてて一番しっくりくる感じ。前回吹けなくて吹けなくて往生したフィガロの序曲も今回はテンポも遅めにしてもらってるおかげか、持ち方変えて指が動きやすくなった気がするおかげか?とにかくある程度余裕感じて、音楽感じながら吹ける気がするのが嬉しい〜♪

今日は小栗さんのお仕事がとてもお忙しくて、東京から急いで帰ってきてくださり、午後二時半過ぎからの開始となりました。(それでも私は2時には到着するつもりだったのが事故渋滞で高速も下道も動かず、二時半到着になってしまった、、)

戻ってこられてからも打ち合わせ等でお忙しい小栗さんが来られるまで、とまずは揃った満太郎さん・渡辺さん・私、の3人で明日用に用意してきたトリオ曲をまず吹いてみました(^^)。Zauberが一番最初に合わせた曲。懐かしい〜。そして小栗さんもその曲吹いてる途中に来てくださり全員集合♪お久しぶりです〜♪

早速練習開始♪コンサートの曲目順に合わせていきました。

・モーツァルト(渡辺さん編曲):フィガロの結婚より序曲
 前回は全然見えていなかった気のする各パートの動きや音楽が少し見える気がするのは気のせい〜?なんか吹いててすごい楽しい〜。

・イェッセル(積志RQ編曲):おもちゃの兵隊の行進
 この曲はせいあいパイパーズが初めてのコンサートのオープニングに吹いた思い出の曲でもあります(^^)。自分達の録音聴き返すと結構いい感じな気が。今回はどんな感じになるかな〜。楽しんで、でも程良く必死になって吹ける曲かも。

・メルーラ(渡辺さん編曲):うぐいす(せいあいパイパーズバージョン)
 この曲もフィガロと同じく、おととしのジョイントコンサートで吹いた曲。今回は丁寧に吹きたいなあ、なんて。何度も吹いているおかげか、楽しみながら吹ける気が。からみあったり追いかけっこしたり模倣したりするのが楽しい〜♪

・愛するイエス(コラール&バッハ)
 小栗さんが選んでくださったコラール。美しい〜(☆_☆)。8feetで吹いてみたのですが中々いい感じです(^^)

・ボンサー:セレナータ
 この曲も8feetで。パイパーズのメンバー全員お気に入りな曲です(^^)。かっこいい〜♪

・JJペリー,Gキングスレイ:バロックホーダウン
 曲のあちこちに散りばめられた有名ないろいろなメロディを際立たせて吹くと面白い(☆_☆)。なんだか全然別の味わいな曲になる気が。ソプラノで吹く(consonoで)のとアルトで吹く(パイパーズで)のとで見える景色が全然違う気がするのが面白いです。ていうかconsonoで吹かせていただく私のソプラノ、えらく余裕ないねんな--と気づきました;。もっと練習しなくては。

・Let It Go(積志RQ編曲)
 今回の目玉〜♪この曲もconsonoではソプラノ担当でパイパーズではアルト担当。ソプラノはメロディ部分多いせいか気がつかなかったのですがアルトで練習したらリズムが難しいところが多くて何度吹いても上手く取れないところがあったりして苦労しています。シンコペーションとか。全員で合わせたらどんな感じかなあ、と思っていたら中々良い感じで嬉しくなりました。何度も打ち合わせて合わせるごとにいい感じになってくる気が。これは楽しく演奏できるかも(^o^)♪

・アンコール:?????
 大好きな曲〜♪歌になってるやつの歌詞が好きで、愛する愛する孫の顔を頭に浮かべてメロディ吹くのです。ほんとにいい曲です。

一通り、相談しながら練習していくと6時前に。今回は超大曲や難曲というのがない気がします。そのおかげか「これなら練習積んで来週また合わせたらいい感じになるかも?」と嬉しい気配が♪

なので、ご飯食べに行ってその後もっかい合わせて今回は終わりにしましょう、とご飯食べに行く準備。あ、でもその前にちょっとだけ、と

・Take Five(小栗さんはしたかったけど今回ボツになった曲)
 かっこいいいいやん〜(☆_☆)。出来るかも?
・ダッタン人の踊り(積志RQ編曲)
 その昔、この曲すごく好きで(大学時代だったかな〜)、聴きまくってたのです。そのせいかすごくいい感じな気がしました(☆_☆)。美しい、、
・パーセル:シャコンヌ(リコーダーカルテット版)
 こないだの能楽とバロックのコラボなコンサートで赤坂さん・森本さん・吉竹さんが吹かれたのが鮮烈で吹きたくなった曲。たまたまカルテット版を見つけたので。これも好きだな〜♪

とか吹いて楽しんでからいざ晩御飯へ♪やはりいつも通り激辛メニューのある美味しい中華飯店へ〜。

体型の話やらおやつの話やら楽しくしながらテクテク、、、お腹がいい感じに空いています。最近、いつもの中華飯店さんは大繁盛で満員なことが多いのだそうです。今夜は運良く四人がけの席一個のみ空いていました。わ〜い〜♪



ご飯の後、ゆっくり戻るとぼちぼちとまた練習始めます(^^)。

プログラム通りの順番でじっくり練習。うん、やっぱどれも今回はいい感じかも(☆_☆)?

一通り合わせてからいったん休憩したのだったかな?この時に吹かせていただいていた礼拝堂から夜間練習用にいつも吹かせていただく4階に楽器を運んだのだったかな?

少し他の曲も吹いたりして、翌日も早朝からお仕事の小栗さんが抜けられたのが10時半頃だったでしょうか。少し体調もお悪いとのことでお顔の色があまり良くなかったのが心配でした。付き合わせてしまってごめんなさい(> <)。

その後は、翌日は小栗さんはお忙しくて吹けない、とあらかじめうかがっていたので3人で吹けるように、と用意してきたトリオソナタを3人で(^^)。本日は主にトラヴェルソ2本とバスリコーダーでバロック曲を合わせました。

午前一時半くらいに切り上げたのだったかな?今日も遅くまでありがとうございました(^o^)。

そこから3人で買出しに行ってプチ酒盛り〜♪午前3時半?くらいまで楽しく過ごしていたような。

いつも本当にお世話になりありがとうございます。合わせることが出来るのも、おしゃべりさせていただくのも、一緒にご飯食べるのも、とにかくどの時間も楽しくてたまらないせいあいパイパーズの集まりでした。

※写真はこの日、FaceBookに満太郎さんがアップして下さった夕方の練習時、夜中のトリオ時の時のものです(^^)
2014年07月05日(土) No.423 (友人と♪)