Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



バッハの会♪1日目参加♪


おととし、nishiさんが企画・主催してくださった「バッハの会」♪

神戸三田の懐かしい神戸セミナーハウスで一泊して一日中、一晩中バッハの曲をリコーダーで吹き倒そう♪という会でした。

今回も一泊の企画で、nishiさん・ろびんさんがお世話係りしてくださり開かれた「バッハの会」、今回は吹田にある江坂のホテル会議室を借り切っての会でした。

私は最近日曜日に出掛けるのが中々難しく、今回は土曜日のみの参加で、、この土曜日うかがってきたのでした。

午後1時からこの日は夕食をはさんで午後10時半頃まで(もしかしたらもっと?)吹き続けるアンサンブルの会〜♪
(泊まれる方はこのホテルでろびんさんが予約取ってくださってそのまま宿泊して明日も朝から吹けるのです。)

大好きなバッハを吹き倒せる、好きだけ吹ける(☆_☆)、ととても楽しみで楽譜もたくさん準備してうかがいました。

ろびんさんが記録してくださった、この日吹いた曲↓

1 * コラール集より「神よ、汝公正にして善なる神」
2 *  〃  「腹立ちまぎれに我を罰するな」
3 * カルテットinC(J.C.バッハ)
4 * KYRIE ELEISON
   〜〜〜 自己紹介 〜〜〜
5 * ブランデンブルク協奏曲癸押BWV1047 (四〜五重奏)
   〜〜〜 休憩 〜〜〜
6 * ブランデンブルク協奏曲癸魁BWV1048 (六〜七重奏)
7 * Adagio ma non tanto BWV1016 (しんばさん持参)
8 * 音楽の捧げ物より リチュルカーレ BWV1079 (フラット3つ)(AATBBB)
9 * イタリア協奏曲 BWV971 (SATB)
10 * 3台のチェンバロのための協奏曲 BWV1063 (六〜七重奏)
11 * カンタータ18 BWV18 1.Sinfonia(六重奏)
   〜〜〜 夕食まで休憩 〜〜〜
12 * 3台のチェンバロのための協奏曲 BWV1064
13 * テレマン ターフェルムジーク(cherryさん、しんばさん、笛吹きドジさん、ヘンリーさん)
14 *(有志でフランス組曲3番、5番など)
15 * ロッシーニ「アルジェリアのイタリア女」(11重奏)(cherryさん持参)はこのあたりでやったのかな?
   〜〜〜 夕食 〜〜〜
15 * レグレンツィの主題によるフーガ(四重奏)(SATB)
16 * BWV849 フーガ
17 * BWV537 フーガ
18 * BWV147 主よ人の望みよ喜びよ (良竿さん持参?)
19 * BWV  フーガの技法 No.9
20 * BWV140 カンタータ『目覚めよと呼ぶ声が聞こえ』より アリア、コラール
21 * ヘンデル アリア「私を泣かせてください」
22 * 北御門さん編曲4重奏曲集より モテト「イエスは我が喜び」より「いざさらば」(AATB)
23 * グノー 小協奏曲  (笛吹きドジさん持参)
24 * 「おひさま」テーマ (SRQのSさん編曲)(7重奏)
25 * 北御門さん編曲4重奏曲集より 「狩りこそ我が楽しみ」
27 *    〃   組曲第2番 (ロンド、ブーレ1&2、ポロネーズ、バディネリ)
28 *(有志で)フランス組曲3番 (2重奏)
29 * ( 〃 )ゴールドベルグ変奏曲22番 BWV988(SSTB)

私は「20番」のあたりで失礼させていただいたのだったかな?

駐車場、ホテル近辺に停めようと思ったのですが運良くホテルの地下に停めさせていただけて、大雨だったこの日大助かりだったのでした。が、10時には閉めてしまうので10時前に出庫してください、とのことで泣く泣く9時半頃お暇したのでした。

でも同じく早めに帰られる満太郎さんと一緒に出て新居まで送らせていただけたりして楽しい帰路だったかも♪d(⌒o⌒)b♪

浜松からお仕事で来られたついでに参加されたSRQのSさんや北海道から来られたしんばさん、岡山から来られたカナさん、名古屋からは笛吹きドジさん、と遠方から参加された懐かしい方々ともたくさん一緒に吹けたし、総勢多い時で16名も揃ったバッハの会、、なんとコントラバスリコーダーは3本も揃いました。
(あのリコーダーフェアよりすごい様は写真に撮りたかったです。)

どの曲も楽しかったな〜♪♪

この翌日も、土曜日には参加されなかった方も来られてさらに盛り上がったバッハの会、、次回は通しで泊り込みで参加できるといいな(> <)。

今から第3回バッハの会が楽しみで仕方ありません。

nishiさん、ろびんさん、皆様、楽しい時間をありがとうございました♪
2012年06月30日(土) No.369 (友人と♪)

ブランデンブルク協奏曲4番練習会!


せいあいパイパーズで一緒に吹いて下さっている満太郎さんがFacebookからメッセージ下さったのが5月の21日でした。

その思いがけなくも嬉しくてたまらない、また緊張でドキドキしてしまうメッセージの内容は、

「友達からこんな話が来ているのだけどどうでしょうか?一緒に吹きませんか?↓
"12月15日に古楽器で合唱でバッハのカンタータを、そしてブランデンブルク4番をやるのだけどリコーダーを吹きませんか、良かったらお友達の方にも声かけていただいて"」

!!!ブランデンブルクの4番を吹かせていただける?それも一緒に吹くととても安心で心地良くてのびのび気持ち良く吹かせていただける笛仲間の満太郎さんと一緒に♪それも遊びで吹くのではなく、ちゃんとしたコンサートで?オケの方と一緒に(☆_☆)?

と、メッセージいただいてまずはその素晴らしい内容に舞い上がってしまいました。その一瞬後に「でも私なんかでいいんだろうか、吹けるんだろうか」とドキドキ緊張もしてきたのですが。

でも何事も機会があればまず挑戦する方向で心が動いてみる私、、やらなかった後悔より、後悔するのならやってからする後悔のがいい、、(もちろん準備も練習も目一杯頑張る、という決心のもと。)

ということでほとんど迷う間なく満太郎さんに「ぜひぜひ(☆_☆)。もし私なんかでいいのであればぜひぜひ、よろしくお願いします。」と返信させていただいたのでした。

あれよあれよと話が進み、お話くださったSさんがまずはお試しで合わせてみませんか、と来てくださることになり、満太郎さんが神戸聖愛教会のせいあいパイパーズ仲間のogukenさんにお願いしてくださり、いつもお世話になっている聖愛教会の礼拝堂でお試し合わせ会をさせていただくことになりました。

それがこの日、6月16日(土)だったのでした(^^)。

この日を目指してブランデンブルク4番の練習練習♪415Hzリコーダーで必死になって吹きました。ムムム、上のFisがこのフレーズの中でサラッと吹くのはきついやんか--;、と膝なしで出す練習積んだり。

満太郎さんと幼稚園の頃からのお友達でいらっしゃるというVnのS田さんだけでなく、S田さんが楽団の方に声かけてくださり、他にもチェンバロ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの方が来てくださることになり、もうそんな連絡を満太郎さんからいただくたびにPCの前でキャーキャー一人騒ぐ毎日でした。
(嬉しいキャーキャーと緊張のキャーキャーと。)

満太郎さんが「ちょっと早めに落ち合って先にリコーダーパートだけ合わせませんか」とおっしゃってくださり、もちろんもちろんお願いします(☆_☆)、と二つ返事したのは良いのですが、最近土曜・日曜は中々家を出ることが出来なくてあまり早めには到着できませんでした。

それでも皆様の来られる午後1時より1時間ほど早く着いたのかな?

ogukenさんが普段は2階に設置してあるチェンバロを前日運んでくださったとのことで礼拝堂にコンサートみたいな配置でもう準備がされていました。椅子も譜面台も。ogukenさん、満太郎さん、ありがとうございます(> <)。

早速満太郎さんとブランデンブルク4番のリコーダーパートを合わせて合わせて♪

一通り合わせただけでもうS田さんが来られました。そして挨拶させていただいて今度は3人でブランデンブルク4番を。

そのうち皆様来られて、最終的に、Vnが2挺、ヴィオラ、チェロ、チェンバロ、という素晴らしい編成でブランデンブルク4番を〜。

なんて、なんて楽しいんだ(☆_☆)。弦楽の音ってなんて素敵なんだ(☆_☆)。

ブランデンブルク4番、何度吹いても楽しくてたまらず飽きない気がしました。

ブランデンだけでなく、持ってきてくださったほかの楽譜、ヴィヴァルディのピッコロ協奏曲や海の嵐等はボロボロで今思い出しても恥ずかしいリコーダーでしたが(私--;)、サンマルティーニのソプラノリコーダーのための協奏曲も昔のように指まわらなかったなあ、、

で、ブランデンブルクの5番もやりましょう、とおっしゃって下さったのですがあまりトラヴェルソに自信のない私は前もって、

「せっかくogukenさんもいらっしゃる教会で吹かせていただくのだから、もしかしてリコーダーとかトラヴェルソとか、遊びの時間に合わせるやつで私に手が出ないやつは代わっていただいていいですか〜?」

とogukenさんに了解もらってたので、ogukenさんを電話で呼び出して〜(お仕事中にすみませんすみません)、ogukenさんにブランデンブルク5番を吹いていただいちゃいました。フフフ、礼拝堂のフカフカした座席で聴かせていただく5番、、弦楽の響きにogukenさんのトラヴェルソ、、とっても素敵な時間でした♪

最後にもう一度ブランデンブルク4番を通して、とりあえず今日の会はお開き、、、ああ、なんて楽しい時間、アンサンブルをさせていただいたのでしょうか。なんて素敵な曲なんだ、なんて素敵な音楽なんだ、、

と感激と興奮でいっぱいな一日でした。

あんまり感激で練習会の途中撮った写真をFacebookやmixiにアップしてつぶやいたら、それを見て駆けつけてきてくださったhiroshiさんにお会い出来たのもうれしかった♪
(なんとチェロの方やS田さんと古くからのお知り合いでいらっしゃるのだそうです。)

ogukenさんのトラヴェルソ聴かせていただけたのも嬉しかった♪

何より久しぶりにどっぷりひたらせていただけた弦楽の音がほんとに素敵で癒されました。満太郎さんとその弦楽の皆様と一緒にうんと楽しんで(まだちゃんと吹けてないところたくさんですが)ブランデンブルク4番吹かせていただけたのも本当に楽しかった、、

最高な1日でした。

満太郎さん、S田さん、ogukenさん、弦楽の皆様、ありがとうございました。

にゃんと12月15日のコンサートでこのままブランデンブルク4番、吹かせていただけるお話、満太郎さんを通していただきました。練習思い切り頑張らねば♪

うんと大きな、そして楽しみでたまらない目標が出来ました。415Hzで今年はブランデンブルク4番の練習、頑張ります〜♪
2012年06月16日(土) No.368 (415Hzアンサンブル)

アポロフラウテ練習会♪


この日はにゃんと今年に入って初めてになるアポロフラウテの練習会でした。

例年、5月頃にその年初めての合わせがあるのですが今年は運悪く全員の予定の合う日がなく、この日となりました。場所はいつものココプラザにて〜♪

今年はアポロフラウテは9月に二つ、大きなイベントというか人前で演奏する機会があります。

・9月17日(月・祝)にある福岡古楽音楽祭での古楽コンサート
・9月22日(土・祝)にある、神戸聖愛教会での、積志RQ・せいあいパイパースとのジョイントコンサート

の二つです(^^)。

その二つのイベントに備えての曲選び&練習会でした。

午後2時から開始の予定で、珍しく?早めにちゃんと到着して部屋の鍵を開けて椅子や譜面台も並べて準備万端〜♪と4階にある練習会の会場で待っていた私、、、2時半過ぎても誰も来ないので心配になってmixiアポロコミュを確認したり、、暇なので今度合わせていただくことになってドキドキなブランデンブルク4番の練習をしてみたり。。。来ない〜、、

その間なんと他のメンバー全員、1階のロビーで「遅い、、」と私が遅れてくるのだとばかり思って待っておられたそうです ̄- ̄;、、イヤ〜ン〜、、
今までいつも部屋の前で待って下さっていたので特に「部屋で待ってます」と連絡する必要感じなかったんだけど、今回はそのメールさえしておけば、と後悔しきりです。
(たぶんラーミアさんと到着したときにロビーですれ違ってるんだけどお互い気がつかなかったようです^^;。私の到着に気づかなかったお二人がその後来られたさとるさん・wat392さんに「まだ来てないみたいで〜」と伝えて1階で待つことになったのだそうな、、、確かに後から思い返してみたらロビーの椅子に男の人が一人座ってた、、「この方は〜、、違い、知らない人にゃ〜」(いや、それがラーミアさんだったのでした)って思った覚えがある^^;)

それでも午後3時には無事に練習を始めることが出来ました。いや〜、良かった良かった(^^)♪

ラーミアさんのリクエストでwat392さんが今回編曲して下さったバッハのオーボエの入る協奏曲がとっても良い感じです。そして9月の古楽コンサートで吹くことにこの日決定したブランデンブルクの3番も♪エキサイティング〜♪

ジョイントコンサートで吹くことにしている去年の古楽祭コンサートで吹いた「3台のヴァイオリンのための協奏曲」も吹いて吹いて♪

吹く曲はこの3曲なのにア〜ッという間に時間が経っていきます。ほんとにアッという間で驚きます。数分の休憩を何度か取っただけで、ほんとにすぐ、午後8時過ぎ、お開きの時間になりしまた。

アッという間ではあるけれど、アルトのように動き回るバスリコをこの時間吹くのはやっぱ大変というか、手も体も8時まわると「もう限界〜×_×」という状態になるのです^^;。私よりもっと大きなコントラバスリコーダー吹いてくださるさとるさんもそうなるので、持ち方がおかしい訳ではないはず、、とちょっと安心したり。

というか!!やっぱり矯正した持ち方だと今までみたいにひどく痛くならない右手なのです(☆_☆)。最後の方はさすがに痛くなってきたけど今までと全然違〜う〜♪

もっともっと全体的に力抜けるようになったらもっとスタミナもつようになるかも(☆_☆)?

楽しくはあるのですがちょっとくったり疲れ切って帰ってきたバスリコ担当なアポロフラウテの練習会でした(^^)。バスリコ吹くのは大好きだし特にwat392さん編曲の曲のバスはものすごく楽しいので何度でも何度でも吹きたいし誰にも譲りたくないパートなのですが、アルトよりはやっぱ疲れる〜@_@。もう少し体力養わなければ。
(と思うとともに、いつもテナーやバスを担当して下さっているせいあいパイパースのogukenさんや満太郎さんは私が想像する以上の体力使ってつきあってくださっているのでは、とハッと今頃気がついたのでした(> <)。いつもありがとうございます。)
2012年06月03日(日) No.367 (リコーダーアンサンブル)