Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



亥寅兎辰の練習会♪


この日は、10月に本番の決まった、亥寅兎辰の会の練習会でした♪d(⌒o⌒)b♪

mixi日記に書いたので抜粋して転載します〜♪

========転載ここより================================


きのう土曜日は、10月16日(日)に開かれる"神戸リコーダーフェスティバル"に向けての練習会でした。

"神戸リコーダーフェスティバル"、、この催しの名前を初めて知ったのは6月のデルソーレ大阪さんコンサート、プログラムに挟み込まれたチラシででした。

"リコーダーフェスティバル"という名前も魅惑的であれば、なんといっても地元関西で開かれるというのが魅力、そしてさとるさんの笛仲間、O田優子さんが主催?なさる企画、、なんかこのチラシめちゃくちゃ気になる(☆_☆)、と机の脇に大事に取っておいてそれ以来毎日眺めていました。

特に「アマチュアの演奏を10組募集」という午後1時からある"リコーダーアンサンブルコンサート"が気になります。ひたすら気になる、、これ、出たいなあ、、すごく出たいなあ、、でも誰と?

と思っているとにゃんてタイムリーな(☆_☆)♪にゃんて嬉しい(☆_☆)♪ことでしょう。

shizuさんがメールくださったのです。このコンサートに寅兎辰+ふーさん、で出ませんか〜、って。

「寅兎辰+ふーさん」、、一度コンサートしましょう、って前から話している寅兎の会(ogukenさん・うつみんさん・shizuさん・猫田さん・cherry)に、去年のクリスマスの時に辰年のさとるさんが加わって寅兎辰の会になり(^^)、で、今年4月の猫田さん&さとるさんご結婚式の時にふーさんにも一緒に入っていただいた、あの思い出の音楽会の顔ぶれです。

(☆_☆)うわあうわあ、ぜひぜひ〜♪出たいですっ♪♪よろしくお願いします〜♪

とすぐにお返事して、そこからshizuさんが寅兎辰のみなさまに連絡してくださり、ほぼ全員で出れることになったのでした♪d(⌒o⌒)b♪やったぁ♪

ogukenさんのみ、やはり日曜日のお昼頃というのはお仕事の都合で時間的にどうしてもご無理ということで┯_┯、涙をのんで今回は欠席されることに、、、┯_┯(寂しいです。次回はぜひ一緒に〜(> <))

それからメールで集まって練習できそうな日を相談したり、何の曲吹くかあれこれ相談したり。

曲に関しては、shizuさんがエオリアンコンソートさん編曲の「ブランデンブルク協奏曲No.3(六重奏)」を挙げてくださったとき、もう他の候補曲は頭の中から一気に消えてしまって、

「それそれそれ(☆_☆)、それがやりたいです。それが吹きたいです。」って私の中でもこの曲しか考えられなくなってしまいました。

去年6月のバッハの会でも吹かせていただいてものすごく楽しかったし、去年のクリスマスイブのイブ礼拝で聖愛教会さんで吹かせていただいた時も事前練習会でこの曲遊んですごい楽しかったし♪(聖愛教会さんで遊びで吹かせていただいた時はほぼこのメンバーで吹いた気が♪)

そんな訳で、きのうは「ブランデンブルク協奏曲No.3」をひたすら練習してきました。
(shizuさんが取ってくださったお仕事場近くの新築のすごいキレイなスタジオ、良かったです♪)

バスから順番に、猫田さん(Bass)・さとるさん(Ten)・ふーさん(2ndAlt)・shizuさん(1stAlt)・うつみんさん(2ndSop)・cherry(1stSop)、というメンバー(パート)です(^o^)♪

いや〜、とってもとっても楽しかったです(^^)。バッハの曲はほんとに最高、、何回吹いても飽きません。「今のここ吹けなかった、今度こそっ」「今のあそこはもう少しこうしたらいいんじゃ?」「もっかい挑戦したい〜」と何度吹いても新たにやりたいことが出てきて何度でも練習できます。

まだまだ個人練習しないと吹けてないところも、何度吹いても違う音出してしまう箇所もあって申し訳ないのですが、でも楽しかった♪

合わせるごとにちゃんとテーマがあちこちのパートに移動していくのが面白く吹けてるように思えて嬉しくなったり、第三楽章は快速に吹ける気がして「もっと頑張るぞ〜(☆_☆)」とワクワクしたり♪

家での個人練習頑張って、次の合わせではもっと進められるように頑張ります〜♪次の合わせが今からうんと楽しみなのでした。

shizuさんが御用があって30分早めに帰られた後は(お忙しい中ありがとうございました(> <))、少しだけ遊んだりもして(猫田さんが持ってきてくださったSRQのSさん編曲の曲やうつみんさんが出してくださったフーガとか♪)楽しい楽しい練習会でした。

本番はどうなるのかな?曲が曲だけにとんでもない失敗しそうな気もしてドキドキなのですが、、でもやっぱり楽しみだ〜♪

先週の日曜日はアポロフラウテの練習会(9月の福岡古楽音楽祭コンサートで吹く曲の練習)で、こちらでもwat392さんが新たに編曲してくださったバッハの曲が素晴らしくて楽しくてバス吹くのが面白くて(☆_☆)(吹けないけど ̄◆ ̄;)、
練習会以来頭の中ではずっとその曲が鳴り響くし車の中でもその曲ばかり聴いていて、楽しいバッハ漬けの一週間だったのですが、きのうはまた別のバッハの魅力にひたれたのでした。大好きなバッハの曲をこんなにたくさんアンサンブルさせていただける喜び、、バッハ漬けが嬉しいこの頃です(^^)。


そういえば、ラ・プティット・バンドのコンサートでたくさんのチラシがプログラムに挟んであって、中にピアノのチラシがありそこにこんな言葉が書いてありました。↓

「もし一生たった一人の作曲家の曲しか弾いてはいけないとしたら、、私は○○○を弾きます」

そのコンサートで取り上げられる作曲家さんの名前が書いてあったんですが、これ見た瞬間一瞬の迷いなく「私ならバッハかな〜」っていうのが頭に浮かんで、「そっか、私やったらバッハやわ。ほんとバッハ好き〜♪」って思ったのでした(^^)。他の作曲家も大好きな曲たくさんなんだけど、、バッハはやっぱり特別な気がします。


あ、そうそう♪私達のグループの名前は、ものすごくベタなのですが寅兎辰にふーさんの干支をつけた干支の漢字が四つ並んだ名前になりました♪d(⌒o⌒)b♪
(ってここに書くとふーさんの干支がばれてしまうので書きにくい気がする--;、、やっぱこの名前、問題ありかな〜、、???^^;??私はなぜかすごく気にいってしまった名前なのです。見た感じかっこいいし♪でも読めないけど、、^^;)

練習会に集まって開口一番の話題が、「遠近両用コンタクト」の話で、「もうそういう年代やねんな〜、私達」って笑ったり、
舞台で着る衣装の相談していたら猫田さんが辰年のさとるさんは龍のきぐるみ着たら?って言い出して、せめてゴジラの足(スリッパ)履く?とか、なら兎年の私達はバニーちゃんの尻尾と耳をつけましょう(☆_☆)(cherry&shizu)とか、それぞれの干支のイメージの色のシャツ着る?とか、、笛以外でもいろいろと笑い転げて楽しい時間でした(^^)。


==========================================



  


2011年07月16日(土) No.335 (リコーダーアンサンブル)

アポロフラウテ練習会♪


9月の福岡古楽音楽祭に向けて♪1年ぶりに集まったアポロフラウテの練習会でした♪♪

午後2時〜9時、いつものココプラザで♪

ココプラザは前回3月に結構イヤな思いしたところで、なんとなく行きたくなかったのですが今日は受付にあの超偉そうなお姉さんがいなかったおかげ(^^;)?、とても親切なお兄さんで普通に手続きさせていただけてホッとしました。あのお姉さんはなんだったんだろう-"-??

去年はメンバーの都合で急遽欠席することになった福岡古楽音楽祭、今年は出演させていただけることになり、ホテルの予約も完了〜♪とても楽しみにしています。

でも本番はもう9月、、あまり時間がありません。で、そのための曲決め&練習会でした。

去年練習だいぶとしてあるヘンデルの協奏曲が第一候補だったのですが、、、wat392さんが新たに編曲してきてくださったバッハの協奏曲(すごい大曲〜♪)を吹いてみたらこれがなんとも素晴らしい編曲、曲で(☆_☆)、、一気にみんなで大好きになってしまいました。

こ、これは、、この曲をやりたい、、いきなりだけどこの曲をやりたいよぉ〜、、

試しにヘンデルの方も吹いてみたらこれも中々いい感じです。すでに半分以上仕上がっている気がするのは去年結構しっかり練習していたおかげ(^-^)?

もう一曲、新曲でwat392さんが編曲してくださったヴィヴァルディの協奏曲も〜、、これもすごくいいではないですか(☆_☆)。。

今年は贅沢に、あれもいい、これもいい、と悩むことになりました。

それにしてもやはり吹きたいのがバッハ、、何度か通してやっぱりこれいい♪最高〜♪

バスパートも結構激しく動きまわるのでバスリコ吹くのが楽しくてたまりません(^^)。この曲、好きだ〜♪バッハ、やっぱりいいなあ(☆_☆)。

でもヘンデルもやっぱりいいし、、とヘンデルも時間かけてみっちり練習、、

あっという間に練習時間終わり♪でした。

う〜ん、楽しかった♪うんと楽しい練習会でした。久しぶりやったな〜、、

最近、トラヴェルソの練習しててやっと呼吸のことがわかってきた気がしています。力を抜いて力まずに吸う、ということ。力を抜けば勝手に空気が入ってきて自然に吹ける、ということ、、

長年の癖ですぐに力んでしまうのですが--;

その呼吸法?をバスリコ吹く時にもやってみたら、大きな音で吹こうとしなくても自然に楽器が鳴ってくれてる気がして、楽々吹ける気がしてとっても嬉しくなった練習会でもありました。

練習の途中で何度かwatさんが録音してくださった音源を聴いて研究もしたのですが、大きく鳴らそうとして吹いたところは下品に響いてる気が--;、、すぐに力んだり必要以上に力いれてしまう癖、なんとかしないとな〜、、

あと、バッハの曲、吹いてるのが最高に楽しくて(吹けてないけど ̄◆ ̄;)、ほんとに惹き付けられてしまって帰ってきてからずっと車の中でもこの曲ばかり聴いているのですが、バスリコで吹くと数時間で右手がアウトになります。。右手、いらない力が入ってるんだろな〜、、もっと上手く力抜いて吹けないかな、、

この日の夜から腱鞘炎ぽく右手が痛くなっていたのですが、この練習会の3日後に痛みのピークがやってきて、これは練習どうしたらいいんだ、と悩み中、、うんと練習したいのに痛くなっては吹けないぞ、、でもあまりに楽しくて素敵な曲すぎてなんとしても吹きたい、練習もしたいのです。

持ち方工夫したらマシになるかしらん、、頑張ろう(☆_☆)♪

バッハに魅了された練習会でした♪
2011年07月10日(日) No.334 (リコーダーアンサンブル)