Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



小さな子どもさん達とのコンサート♪


※この日記はmixi日記に書いたものの転載になります※

去年吹かせていただいたのと同じ場所で同じ主催団体の方からの依頼で、、ミニコンサート?でした♪

去年は1月11日の日曜日にうかがっているので、きっと毎年1月のどこかの日曜に開くのが定例になっておられるのかも(☆_☆)?

ひたすら「楽しかった〜(> <*)♪もしかしてお役に立てたような(☆_☆)♪」なんて思えた昨年と違い、、今回は反省することだらけ、、ああすれば良かった、こうしたらもっと楽しんでもらえたのでは(> <)、ときのうから考え込んでいます。

昨年の秋頃に「今年来て下さったあの方たちにまたお願いしたい」とT山さんのところにまたご依頼下さったそうで、T山さんからお電話いただいた時は大感激、ものすごく嬉しくなっておりました。

が、その反面かなりプレッシャーも感じたりしていました。なにせ小心者なので--;、一度だけやったことがたまたま運が良くて喜んでいただけたり評判が良かったりすると、、出来れば二度目はしないでそのままにしておきたくなってしまうのです。ガッカリされるのがひたすらコワイというのか、、ダメなところなのですが、、

とにかく曲の準備をしっかりして、今年と同じように、とか思わないで今出来る精一杯のことが出来たら、と思いつつ、、演奏だけでなく喋ってなんらかの指導も、というのがやっぱりプレッシャーだったりしました。小学校での導入指導だとまだ対象の子ども達の年齢もカリキュラムも掴めているので楽な気がするくらい、、どんな年齢の子達が何人来てくれるかわからない、その場で臨機応変に子ども達の心をつかめる演奏&指導が出来るだろうか、というのがほんとにプレッシャーで、、、--;

それに今回は「この間のがとても楽しかったので、今回は指導していただく時間をもっと長くお願いしたい」なんておっしゃって下さった、とうかがい(> <)、「いやいやいやいやいや、、あれ以上のことは出来ないです〜┯_┯。同じようなことしか出来ないよ〜、、」とも思い、、そのあたりが心配でもありました。

で、いよいよその日がせまってきた ̄◆ ̄;、と緊張していた先週の半ば、そろそろ打ち合わせを、とミルパパの携帯電話に主催者の方からお電話いただいたのですが、、

「今年は手作り楽器の時間はなしにして全部演奏していただく時間にしましたのでよろしくお願いします。80分なんですけど短かったでしょうか?」

と、、なんとおっしゃって下さったそうなのです。!!!!!うううToT、、80分オール演奏で、小さな子どもさん連れのご家族をひきつけて演奏、、というのは私には到底無理な気が〜┯_┯、、(しかもミルパパと私の2人だけで、、)

電話受けたミルパパも咄嗟に同じこと思ってくれたそうで^^;、その場で修正お願いしてくれ、結果、20分ほどだけ小さな楽器作りをして、その後1時間ほどはこちらで指導&演奏を、ということになりました。う〜むT_T、、それでもやっぱり不安だ、、演奏、、良い曲をもっと探さなければ、、

で、下記の曲を、聴いてもらう用&手作り打楽器と一緒に演奏用、に用意してみました。(二重奏で小さな子どもさんに喜んでもらえそうな、というのがあまり数なくて結局去年と同じ曲も全部使っています^^;)

そうそう、きのうは二歳・三歳の子どもさん(女の子も男の子も♪)連れたご家族、四歳くらいの女の子とご家族、小学二年生の女の子、うちの孫より小さいっぽい赤ちゃん連れられたご家族、という感じのお客様方でした♪


◆ピタゴラスイッチのテーマ(cherry・ソプラノ、ミルパパ・アルト)
  やっぱりオープニングはこの曲で(^^)♪これはやっぱり「をををを(☆_☆)」と歓声あげていただき、掴みに最適でした(^^)♪

◆ドラえもんのうた(cherry・アルト、ミルパパ・アルト)
  知らない子のが多いかも、と心配だったのですがお父さんお母さんがよくご存知っぽくて良かった(^^)。一緒に歌ってくださいました。
  「はい!タケコプター!」と掛け声いれていただくところ等笑っていただいたり楽しく出来たかも?

◆グリーンスリーブス(cherry・アルト、ミルパパ・アルト)
  少しリコーダーの歴史の話?等してその時代のゆったりした曲を、と短いバージョンで、、聴いていただきました。

◆君をのせて(ミルパパ・アルトでメロディ、cherry・バスリコで伴奏)
  せっかくなのでいろいろな大きさのリコーダーの音を聴いてみてください(^^)、とほとんど導入講習のノリで、まず「ぞうさん」をバスで吹いてから〜、、

◆口笛ポルカ(cherry・アルト、ミルパパ・アルト)
  ミニコンサートの最後は軽快?なこの曲で♪と、、フルコーラスで聴いていただきました。この曲も去年と同じく神谷師匠が編曲された楽譜使わせていただいたのですが、ストローコンサートでリコーダーの紹介される時によく使われるそうで、結構評判良い、と前にうかがっていたので、、


私は人に聴いていただく演奏するとき、やっぱり1番コワイのが、「退屈されること」、な気がします。楽しんでいただけているかどうか、というのがとても気になってしまいます。そんなことは気にしないで、吹く私自身が思い切り楽しんで吹くのが1番楽しく聴きやすい演奏なのではないか、とは思いつつやっぱり気になってしまう、、

今思うと、演奏聴いてもらう時間はもう少し長く、曲数多くしても良かったのかも?もっとじっくりしっとりいろいろ聴いてもらっても良かったかも〜(> <)?

が、きのうはそろそろ一緒に参加していただいた方が良いかな?と思い、ここから一緒に打楽器を持っての合同演奏に移ったのでした。

ただ、去年と違って今年は作った楽器が一種類だけ、紙コップを使ったマラカスだけ、というのが意外に弱点になったかも、、

みんなでする打楽器の練習、というのが一種類だけだとすぐに終わってしまうのです。リズムのバリエーションも結構すぐに尽きてしまって、、うううむ、このままでは時間が余ってしまう〜-"-、、

とりあえず、軽く四拍子でマラカス振る練習してからみんなで、


◆さんぽ(cherry・アルト、ミルパパ・アルト)
  二回ほどマラカスのリズムパータンを変えて合わせてから三回目は違うリズムを交えて♪

◆ミッキーマウスマーチ(cherry・ソプラノ、ミルパパ・アルト)
  去年もこれで合わせていただきました。今年は手で振るマラカスのみ、だったのでそろそろこのあたりで小さい子どもさん達はもうマラカス振るのが少ししんどそうな気がして心配、、うううむ、、と悩みながら進めていました。

◆今日の料理のテーマ(cherry・ソプラノ、ミルパパ・アルト)
  この曲は「後打ち」の練習をしてから♪後打ちが結構難しくて、どんどん曲のスピード速くしたりして、この曲は楽しく出来たかな?

◆魔女の宅急便より「仕事はじめ」(cherry・ソプラノ、ミルパパ・アルト)
  結構長い編曲なので、いろいろなリズムを混ぜて、何回か。

これだけでは時間が全然余ってしまい、最初に吹いた「ドラえもんのうた」も合わせたり、最後にまた「仕事はじめ」をみんなで合わせてみたり、、


今年はまったく満足できる出来ではありませんでした(> <)。せっかく最初の方、すごく楽しそうに身を乗り出して一緒にやっていただいたのに、最後少し疲れさせてしまったような気が(> <)、、申し訳なくて。

今思うと、、手作り楽器だけでなくもっと体を使って合奏できたら良かったなあ、、一回振ってから両手を挙げて、みたいな体遊びみたいのと演奏を合体させられたら良かったのになあ、、それよりやっぱり最初に聴いていただく時間をもっと長く取った方が良かったのかも、、聴くだけだと小さな子にはあまり長い時間はしんどいかも?とか考えずに、合奏にまわしてしまった曲も演奏の方でも聴いていただいても良かったのかも?、、
(その場で集まった方々の年齢層を見て、咄嗟に聴いていただくハズの曲を合奏の時だけ使う用にまわしてしまったりしたのです。)

等、反省が尽きません。もっと良く出来たかもしれなかったのになあ、、申し訳ないです(> <)。

中々、、上手く出来なかった演奏会でした。う〜、、、

それでも最後、主催者の方が挨拶して、もう終わり〜、、という雰囲気の時にフ、と思いついて、

「良かったら普段あまり目にされる機会のない大きな笛もあるので、ちょこっとさわったり音出したりしてみませんか?♪興味のある方どうぞ〜♪」

と声かけてみて、廊下にあった除菌用のアルコールを急いで取ってきて、バスリコーダー・テナーリコーダー(プラスチック)・ソプラノリコーダー(ソプラノリコーダー)を出してみたら、聴いてくれていた小さな子達が目を輝かせてそれぞれを一生懸命吹いて嬉しそうにしてくれたのが、、とても嬉しい時間でした(^^)。

スタッフの方々もすぐにサポートしてくださって三本の笛をアルコールで拭きながら順番に〜、、音が出た!と嬉しそうにしたり、中々離さないでずっと吹いててくれたり、、今年の4月には3年になる、という小学生の女の子は「もうすぐ習えるの」とすごく興味津々でずっとソプラノリコーダーを吹いていたし(^^)。

こういう時間はいいかも?(^^)?(後からT山さんにも「あれは良かったですね。これからはああいう時間が大事になってくるかも」っておっしゃっていただけて嬉しかったのでした♪)

む〜む、、それにしても、、反省点の多い演奏会となってしまいました(> <)。2回めにして初めてやっと雰囲気がわかったというのか、この集まりのコンセプトがわかってきた気がしたのですが、だからこそ、それに沿ったもっと楽しんでいただけるプログラムを組めたのに、と、、事前にもっと掴めていたらなあ(> <)。演奏だけでなく、指導面でもっともっと勉強・準備しておくべきでした。ああああ、、2日前に戻りたい思いでいます。


でもでも!!

「来年もきっとまたお願いすると思うのでよろしくお願いします。」

っておっしゃって下さったのです(☆_☆)。わあわあ、、

演奏を楽しんでいただく、という観点からはもう少し編成が大きな方がいいかな?と思ったので、

「笛仲間に声かけて来年はカルテットなんてどうでしょう〜?」と言ってみたら、「わあ、ぜひぜひ♪お願いします♪」ともおっしゃっていただきました。

、、、、来年、、もしまた声かけていただけたらば一月のどこかの日曜日になると思うのですが、、一緒に来てくださる方、いらっしゃいませんか〜(> <*)?

そして来年こそは♪子どもさん達と一緒に合同演奏して楽しむ時間、はもっともっと工夫して、小さな子どもさんとのリズム遊びなんかも勉強して♪もっと良い時間にしたいと思います。

今年の反省、、来年に生かせますように、、、生かします。

2011年01月16日(日) No.327 (コンサート)

せいあいパイパーズ2日目♪


せいあいパイパーズの練習会2日目です♪d(⌒o⌒)b♪

おはようございま〜す♪♪

きのうは午前3時半就寝、、本日は午前7時半に目が覚めました。よく寝れました。ぐっすり♪

ゆうべの話では、午前9時になったらばみんなで合わせていたお部屋に行ってもいいらしい、、笛の音出してもいいらしい、、それで皆様を起こしてもいいらしい、、

まだ時間ある〜、と8時過ぎくらいまでぬくぬくうにゃうにゃベッドの中におりました^^;

が、そろそろ皆様も起きて動いているっぽい音もするので私も起き出して身支度身支度♪音がしてるし、いいかな?と少し早いけど9時前にお部屋に行ってみました。

をを、やっぱりお2人とももう起きておられました(☆_☆)/おはようございます〜♪♪

oguekenさんが来られるまで少しきのうの続きのトリオも吹いてみたりして♪d(⌒o⌒)b♪

ogukenさんが来てくださったからきのうの続き〜♪

まずはきのう吹き損ねてしまったロザムンデから♪これもとってもいい感じです(☆_☆)。特にogukenさんのテナーが細かくバックで吹くところとか、、素敵(☆_☆)♪いつかまた吹きたいな〜♪

そうそう、この日、1月10日(月)の神戸はとんでもなく寒くて、窓の外ではとうとう雪が散らつき始めていました。

時には吹雪のように風と一緒に白いカーテンのように降っていて、、、

そんな中、これまたきのう合わせられなかったので合わせてみたvivaldiの"冬"♪

これ、すっごい良かった♪♪

前に合わせた時は「これは難しすぎてちゃんとした曲に出来ない気が(> <)」と思ったのに、今日は最初からちゃんと曲として楽しんで聴ける・吹ける気がするのはどうして〜?

シチュエーションも良いのでしょうか、、雪の降りしきる、いかにも冬という色の空、空気の中吹く"冬"、、出だしの音の積み重ねからその後の展開から、、第二楽章の暖かな感じも良いし三楽章の緊張感重ねていく感じも良いし、、

何回か合わせていただいたのですが、どの回も♪堪能しました。これ、なんて良い曲、編曲なんだ(☆_☆)♪

すご〜く、今度のコンサートでも吹きたかったのですがコンサートの時期を考えるとやっぱり"春"と調和の霊感かな〜、ということで今回は没に〜、、

でもでも、この雪の日に合わせていただいた"冬"、、あんまり印象深くてあんまり素敵で、、忘れられません。"冬"、"夏"より好きになっちゃったかも♪
(という訳で車の中で最近よく聴いています(^^)。)



まだまだ候補曲があり、どんどん合わせて、、結局、お昼ご飯食べるのも忘れて(朝ごはんも〜^^;)、吹いていました(^^)。

最後には、一応決まった曲をogukenさんがメモして下さっていて一応の順番通りに並べてみて、録音しながら最初から通して吹く、ということもしてみました♪

だんだん、どんどん、とコンサートに向けて、、「頑張ろう(☆_☆)」という気持ちが盛り上がってきて、、嬉しい〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪しっかりと、、頑張ろう♪(> <*)

wat392さんが戻られる新幹線の時間になり、午後3時頃に、、お開き〜♪です。楽器片付けて、、

満太郎さん、ogukenさん、wat392さん、本当にたくさん合わせてくださってありがとうございます(> <*)。皆様とアンサンブルしていただける時間、私の中で何よりも大切な何より楽しい時間です。

ありがとうございました♪

コンサート、頑張りませう〜♪d(⌒o⌒)b♪よろしくお願いします♪

3月21日コンサート♪♪ 

お越しください〜♪d(⌒o⌒)b♪
2011年01月10日(月) No.326 (友人と♪)

せいあいパイパーズ練習会♪


昨年10月の練習会に続いて♪♪今年初♪のせいあいパイパーズのメンバーで集まれた2日間でした(^^)♪

今回も吹いた吹いた、思い切りたくさん合わせていただいてうんと濃い充実感と幸福感に包まれた2日間でした。楽しかったです。

合わせてくださった満太郎さん、ogukenさん、wat392さん、ありがとうございます(> <*)。

特に今回は、春にコンサートをしようか♪という話になっていて、そのためにプログラム候補曲を決めたりその他いろいろ決めたり、という予定もあり、いつものような吹き放しではなくてじっくり何度か合わせてみた曲もあり、それがまた充実して感じられたかも?でも「聴いていただく演奏」、という点ではまだまだ合わせたりない、もっと音楽を創り上げていきたい思いでいっぱいです。



コンサート♪⇒
コンサート情報のページにて詳しくお知らせしています。

3月21日(月・祝)、春分の日に"春"を意識したプログラムで開きます。お越しいただけるととっても嬉しいです。皆様のお越しをお待ちしています〜♪よろしくお願いします。



1月9日日曜日は前回と同じくogukenさんが教会の御用が夕方まであられるとのことで、でも吹く場所はあるので三人で吹いてて下さい〜、とおっしゃっていただき(いつもありがとうございます(> <))、午後1時に来てくださるwat392さん、満太郎さんとトリオで遊んでいただくべく私も1時前にogukenさんの教会に〜♪

今回も時間に余裕持って行けて良かった♪d(⌒o⌒)b♪時間が余って早く着きそうだったのでゆっくり楽譜準備する時間も出来たし♪

前にもトリオさせていただいたお部屋に直行してみると満太郎さんがもういらっしゃいました♪こんにちは〜♪d(⌒o⌒)b♪
(朝の礼拝にも出ておられたのだそうです。そうだったとは〜♪)

少しお喋りするうちにwat392さんも到着〜♪(こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪)

で、そこからトリオで合わせていただいて〜合わせていただいて〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

今、ソロソナタ用の楽譜で練習していて、三声揃うとどんな感じになるのかとっても合わせていただきたくてたまらなかったバッハのトリオソナタ、その他の大好きなバッハのトリオソナタ達、シンフォニア集、テレマンのオーボエとのトリオソナタ集、ヴィヴァルディの協奏曲、その他、WEBや自分の楽譜棚からた〜くさん持ってきたトリオの曲をとにかく順番に♪どんどん合わせていただきました。楽しいな〜(> <)

満太郎さんは415Hzと442Hzを曲に合わせてどんどん持ち替えて、グレバスやコントラバスにも持ち替えて♪変幻自在な低音吹いてくださいます。wat392さんはアルトリコーダーだけでなくトラヴェルソも自由自在に吹いてくださり、テナーリコーダーも吹いてくださり、、うにゃあ、持っていったトリオ、ぜんぶしっかり合わせていただけてしまいました。嬉しい〜&楽しい〜♪♪ありがとうございます。

中でも最初に合わせていただいたエオリアンさんとこでいただいてきたシンフォニア集♪は8feetでも合わせてみて、私がグレバス吹く曲もあったりして面白かった〜(☆_☆)♪

途中、ogukenさんも一度だけ様子見に来てくださって(こんにちは♪今日はお世話になります(> <))、まだまだお仕事かかりそう、とのことでまだまだトリオ〜♪

結局、午後5時半くらいまで合わせていただいたのかな?

「三人で吹いてこんなに満足できていいのか、、」って満太郎さんがおっしゃって下さったのが嬉しかったのでした♪ず〜っとトリオ、合わせてみたくて仕方なかったので、楽しい、楽しい時間でした。

そして午後5時半過ぎくらい?にいよいよogukenさんも来てくださり♪(これでカルテット揃いました♪やった〜♪d(⌒o⌒)b♪)、ではでは、とコンサート用に、とあらかじめ選んでいた曲、候補曲、とどんどんと吹いていきました。

モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」♪これは決定♪と何度か練習も兼ねてもっともっと合わせてみて♪何度吹いても楽しい♪それにだんだん曲がまとまってくる気がします(^^)。でも個人練習頑張らなくては。

せっかくバスもたくさん揃うので遊びで合わせていただこう、と持っていったテレマンの「La Caccia」♪満太郎さんが「これ、採用♪」っておっしゃってくださって嬉しかった〜♪d(⌒o⌒)b♪

偶然なのですが、前々からプログラムに採用することが決まっていた、満太郎さんがアルトでトップ吹いてくださるテレマンの「4本のアルトリコーダーのための協奏曲」とこの「La Caccia」は原曲がヴァイオリン4本のための曲で続き番号の曲だったのでした。後から調べてびっくり〜♪でした。

wat392さんがきのう急遽編曲して持ってきてくださったのが、大好きな大好きなバッハのイースターオラトリオからのシンフォニア〜♪

昔、神谷先生のカルチャー教室に始めて入ったとき、ちょうどこの曲@神谷師匠編曲(8本編成くらいだったかな?)を吹いていてすぐに混ざって吹かせていただいて、なんていい曲なんだ(☆_☆)、と大好きになった思い出の曲なのです。

この曲をカルテットで吹けるなんて嬉しいなあ(☆_☆)♪何度吹いてもものすごく好きなパッセージがあって、そこが出てくると嬉しくてゾクゾクしてしまいます。

それにしても4本しかいないのに原曲のあのにぎやか〜な感じが見事に再現されている気がしてびっくりしてしまいました。wat392さん、凄いです(^^)。楽しい曲だった〜♪♪

そして、前回のコンサートではvivaldiの"夏"をやったので今回は"冬"がやりたいですね、でも時期的に"春"かな?ということでこの曲もwat392さんが急遽編曲して下さったvivaldiの"春"、カルテットバージョン♪これは〜(☆_☆)、初めて合わせていただいた時から中々良い感じな気がしました。これもプログラム入り決定〜♪
(という訳で、何度か合わせて〜♪)

その他、前回持ってきた曲の中から満太郎さんが推してくださったフレスコバルディの曲や、新しく出版されたディズニーの曲集を全部合わせて数曲プログラム入り決定したり♪これまた遊びで合わせていただけたら(☆_☆)、と持っていったボンサーの「セレナータ」も採用していただけたり(☆_☆)(wat392さんの提案で8feetで吹いてみたらめちゃくちゃ感じ良くてびっくり〜♪♪これはかなり良い感じな気がします♪何回吹いてもノリノリになれて楽しい〜♪)

憧れのヒューアストンの「マスク」も合わせていただいて、ogukenさんに「すごいかっこいい曲〜♪」って気にいっていただけて嬉しかったのですが、今回のプログラムには少し長すぎるかな〜?といつかまた次のコンサートで吹くかも?でも合わせるだけでも楽しいこの曲、何回か合わせていただきました♪d(⌒o⌒)b♪

時間はアッという間に7時過ぎ〜、、今日はみんなで外に食べに行くんだと思っていたら、今夜も(> <)、ogukenさんの奥様が晩御飯、用意して下さっている、とうかがって申し訳なくて(> <)、、いつもほんとうにありがとうございます(> <)。お世話になりっぱなしでごめんなさい(> <)。

おしゃれな食器でいただくおしゃれな晩御飯にその後の紅茶&珈琲&お喋り、、至福のひと時です。ご馳走さまです(> <)。美味しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪



吹かせていただいていたお部屋に戻ってきたのが8時過ぎくらい?そこからさらにあれこれ合わせて、夜も更けてきたので、と今度は場所を移動して軽くカルテット〜♪

テレマンのパリカルテットやvivaldiの調和の霊感から数曲、ずっと前にいただいたいた楽譜の中からメンデルスゾーンのカプリッチョやその他たくさん〜♪候補としてもう一度合わせてみました♪

この中から、vivaldiの調和の霊感、だ〜い好きなop.3-11が感じ良い気がしてもう一度合わせていただいて、、もしかして採用〜(☆_☆)?

明日もあることだし今日はそろそろお開きにしましょうか〜、と楽器をしまいだしたのが、午前1時過ぎでした(^^*)♪うにゃ〜、今日もた〜くさん合わせていただいたな〜、、、いつも本当にありがとうございます♪♪

特に、次にコンサートの予定が待ち構えている、そのための曲がどんどん決まってまた合わせられる、というのが嬉しくて楽しくてたまりません。練習、うんと頑張ろう(> <)♪♪やるぞ〜♪

うんと楽しい1日でした。



で、さっきの部屋に戻って〜、、少し小腹が空いてきたので買出しに行かれるそうなwat392さんと満太郎さん♪(いつも行ってくださるのです。ありがとうございます(> <)。)、、とogukenさんも行かれるのだそうで、「cherryさんはここにいていいですよ(^^)。寒いから。」とおっしゃって下さったのですが1人で待ってるのも寂しいので私も行くことに♪

が!4人で外に出たらば、なんて、なんて寒いんだ×o×;、、雪は舞ってないけど氷のような風、、しかも歩いてる途中に有り得ない風速の風が吹くのです。それも冷たいつめた〜い風、、こんな寒い夜って初めて〜×_×;。思わず上着のフードをかぶってエスキモー状態になって歩きました。さむ〜い〜×_×

コンビニに着いたらもうしばらく出たくなくなってしまいました。寒かったにゃあ×_×。楽しくおやつや飲み物やあれこれ選んで、、いざ、寒い中通って帰らなければ♪(←実はこれがまた遠足状態で楽しかったりします。)

さっきのお部屋は笛が散らかっているままなので^^;、ogukenさんのお部屋にお邪魔して〜♪お茶会?というか宴会?というか夜食大会?、久しぶりに飲むビールも美味しかった♪今日決まったいろんな曲のCDを聴かせていただいたりあれやこれやお話、、

そろそろ寝ましょうか〜、と夜食大会をお開きにしたのはもう午前3時15分頃のことでした。

楽しい夜だったなあ、楽しい1日だったなあ、楽しい日曜日、でした♪d(⌒o⌒)b♪

ありがとうございました♪
2011年01月09日(日) No.325 (友人と♪)