Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



神戸聖愛教会さんにてイブ燭火礼拝♪


やってきました♪♪神戸聖愛教会さんにてリコーダー吹かせていただく、イブ燭火礼拝の日、クリスマスイブです♪♪

クワイヤの方とリハが出来たら、ということで来れる人は午後4時頃集合、ということに♪

私はこの日は早朝〜普通にコンビニの勤務があり、帰ってきてお風呂に入ってから急いで向かいました。

聖歌隊の方々の練習開始が15時なのでもう少し早めに来られる方は早めに、、との事前メールをいただき、3時半には着きたかったのですが、、家を出てすぐのところで事故渋滞、市内に入る前から自然渋滞、イヤになって堺市の入り口から阪神高速に乗ったらば今度は故障渋滞-"-;、、どうしてこんなに渋滞だらけなんだ、、

かなり気持ちが逸ったのですが、なんとかかんとか午後4時に到着♪出来ました。ホッ、良かった♪

、、、!!なんと一番乗りでした〜 ̄◆ ̄♪やったあ♪

とこうするうちに、うつみんさんも車で到着された、と電話がきて、うつみんさんが来られる前に猫田さん・さとるさんが来られて、まずはリコーダー4人揃いました♪
shizuさんはお仕事お忙しい中駆けつけてくださるので(ありがとうございます(> <))、午後5時半頃到着、の予定です♪

とogukenさんも来られて(こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪)、まずはリコーダーだけで吹く曲の練習♪♪

前回の練習会の後に吹かせていただくことが決まった賛美歌の楽譜もいただき、変更のあった吹くところの打ち合わせ等もして、、クワイヤの方々もぼちぼちと来られて、いよいよ聖歌隊の方との合わせです♪

歌、声、ってやっぱ最高です(☆_☆*)♪いいわあ♪♪

そこにリコーダーで入って一緒に吹けるの、、なんて気持ちいいのでしょうか♪緊張するけれど、、なんて楽しいのでしょうか♪なんか思い切り楽しかった〜♪

合わせの後、一階席でリハされるピアノ・ヴァイオリンのアヴェ・マリアを聴かせていただいて、、ヴァイオリンの音もいいなあ(☆_☆)、、綺麗だなあ(☆_☆)、、

そんな楽しい気持ちのうちにリハの時間はどんどんと過ぎていきました。

午後5時〜、、毎年なのですが、晩御飯を用意して下さっていてご馳走になるのです。いつもありがとうございます(> <)。

おととしも去年もお邪魔してご馳走にならせていただいた小さな部屋にいったん移動、、で、shizuさんを待ちながら美味しい晩御飯〜♪(美味しかった(☆_☆)、、吹く前は食べない主義な私なのに毎年ここでは美味しくいただいてしまう、、ご馳走様でした(> <)。)

この時に一緒にお相伴してくださるogukenさんを交えて、うつみんさん、猫田さん、さとるさん、とお喋りできる時間も楽しいのでした(^^)♪

と、shizuさん到着♪d(⌒o⌒)b♪こんにちはです〜♪お仕事お疲れ様です(> <)。

で、急いでshizuさんもちょっとだけご飯食べられて♪あと、時間少しだけあるので最後にもう一度だけ合わせを、と礼拝堂の二階席に戻ります。

まずはさっきおられなかったshizuさんと楽譜を順番につき合わせて変更点もお伝えしながら順番や吹くところの確認〜♪♪毎年、この順番や吹くところをしっかりしないと、とものすごく緊張します♪

あと気になるのは、、私がトップ吹かせていただくコレッリのクリスマスパストラーレ、、テンポ感が安定しないのです。早めに、と指示いただいて家で何度も自分の吹くのったりしたテンポにならないよう速めの練習してきたせいか、よく響く礼拝堂ではも〜っとゆっくり吹いた方が良いことが判明したのにどうしても切り替えられない-"-;、、どうしてその場の響きに合わせてちょうど良いテンポで吹けないんだ私、、-"-;

何度か合わせていただいて、、ゆったりと吹き出しても途中で速くしてしまう-"-;、、う〜、、結局テンポ感つかめないままこの曲は練習終わり、、む〜むむ、本番ではうんと牧歌的にゆったり吹くぞ〜、とひそかにやる気に燃えておりました^^;

あと、六重奏「美しき御子は」の練習も♪これは全部のパートがぴったりとハマってとても美しく吹ける気がするのです。ソプラノが三本もいるのに(うつみんさん・私・ogukenさん)、礼拝堂の響きが素晴らしく良いおかげか、うるさくならないで天使の声のように聴こえる気が(☆_☆)(って自分達で良くいいすぎ^^;?)。これは譜めくりだけちゃんと出来たらしっかり吹ける気がする♪

ogukenさんが用意してくださった5人で吹く"LUTEBOOK LULLABY"も練習♪この曲はogukenさんが前でお話されたすぐ後で吹くので合図なしに自分達で吹き始めないといけない曲です。去年もそうだったけど、ドキドキするのだ〜♪


〜今日吹かせていただいた曲達はこんなんです♪〜

・真っ暗闇の中、無伴奏で歌い始められるクヤイワの皆様の歌の出だしの一節を音取りに。
(去年もソプラノで吹かせていただいたので私が吹かせていただきました。ドキドキしました(> <))

・「生けるものすべて」賛美歌 オルガン伴奏で会衆の方が歌われるのの三節のみ途中から入って吹きます♪

・「神の御子は世に来られた」クワイヤの方とのアンサンブル♪
 無伴奏で歌い始めるクワイヤの方々の歌を聴いて二節から一緒に♪

・AVE MARIA 吹かせていただいたのではないのですが、ヴァイオリンソロとピアノの演奏、うっとりでした(☆_☆)♪

・「天のかなたから」 出だしは一曲丸々ソプラノだけのソロで、、去年も吹かせていただいたのですが、今年は歌詞や場面の意味が頭に入ってきたせいか、み使いの喜びあふれるお告げ、という気持ちでソプラノ吹けた気が(^^)。あんまり緊張しないで楽しかったかも。でも音程は怪しかったかも^^;
ソプラノの後、リコーダーとクワイヤで三節(み使いのお告げの部分)、で会衆の方々の歌、で最後は全員で♪
聖書の場面を音楽で再現している気がして嬉し&楽しかったのでした♪

・「Ein wunderschones Kindelein」(なんと美しき御子よ〜甘き調べに)、、
この曲のみ、後は聖歌隊・私たちの前で指揮して下さっているogukenさんもソプラノリコーダーで参加してくださいます♪d(⌒o⌒)b♪リコーダーのみの曲。
うつみんさん・私・ogukenさんでソプラノの三パート、アルトがさとるさん、テナーがshizuさん、バスが猫田さん♪
美しく響いている気がしたのですが、、どうだったかな〜(> <)?この曲はむか〜し神戸のカルチャーセンターで神谷先生が編曲したのを持ってきてくださってクリスマス前に何度か吹かせていただいた記憶があるのですが、邦題の「なんと美しき御子よ」という言葉の意味を初めてしっかり噛みしめて理解できた気がします。

・「ああ、ベツレヘムよ」 これも三節のみの参加です。オルガンや歌声に合わせてリコーダー吹くのはなんともいえずに気持ちが良いです(^^)♪

・「おさなご 主イエスよ」 クワイヤの方とのアンサンブル〜♪出だし、調が怪しかった気が--;、、すみませんすみません。。でも途中でピタリ、と声とハマった気がした時、気持ち良かったなあ♪

・「きよしこの夜」最後の節のみリコーダーも参加〜♪ヴァイオリンのオブリガートもあり、子どもの頃から親しんできた有名なこの歌、、いつもと違う特別な清らかな気持ちで吹ける気がしました。

・「天なる神には」 クワイヤの方とアンサンブル〜♪この曲はよく聴く歌な気がします。親しみ深いです。暖かな曲で心をこめて吹きやすかった気が♪

・Pastorale コレッリ うう、緊張した ̄◆ ̄、、でもこれ吹く直前までゆったりテンポを体にしみこませようと腕をソッと振っていたら、、ハッと前見たら、ogukenさんもさとるさんもこっちみて一生懸命テンポを送ってくださってた、、なんか嬉しかった&ホッと心強くなったのでした。

・「まぶねのかたえに」 会衆の皆様と♪三節のみ参加〜♪ogukenさんが当日教えてくださったのですがこの曲、バッハの編曲なのだそうです。アルトとバスがかっこいい動きします(☆_☆)。コレッリが終わったホッと感でノリノリで吹いた気が、、

・LUTEBOOK LULLABY ogukenさんのお話の後すぐに吹き始める曲♪緊張〜、、でも上手く全員揃ってぴったり、と吹き始められた気が。
とても不思議な、深い思いのこもっていそうな短調のゆっくりとした曲なのです。うつみんさんのソプラノに合わせてアルトを心をこめて吹いたのですが、、どんな風に聴こえたかな(> <)?

・最後です。「もろびとこぞりて」〜♪この歌は最後のお話も挨拶も終わり、会衆の皆様が退出されるときにオルガン・クワイヤの方々と一緒に華やかに吹きます。トランペットパートを全員ソプラノリコーダーで♪
ソプラノパートはたくさんいるから♪とこの歌はさとるさんは歌の方に♪楽譜片手にクワイヤの方々の席に移って歌っておられました♪d(⌒o⌒)b♪
このトランペットパート、すごく好き〜♪今日はなんだかとっても楽しい気持ちで吹かせていただいたので、、最後のこの歌の時、ソプラノ吹きながらとても高揚しました。
最後の音をのばして吹くの、なんだか感激した。。

※この曲達の間に聖書の朗読等が入るのです〜♪※

とても良いクリスマスの夜、、クリスマスイブでした。今年もなんともいえない得難い経験をさせていただき満ち足りた思いにならせていただいて、、ogukenさんや教会の皆様、クワイヤの皆様にはなんて伝えたら良いのかわからないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

一緒に吹いてくださったうつみんさん・shizuさん・さとるさん・猫田さんにも〜♪

ありがとうございました♪♪

楽しい、本当に楽しい夜でした。↓だいぶとダブるのですが、翌日にmixiに書いた日記も転載して、、今日の日記は終わり〜♪d(⌒o⌒)b♪

〜〜〜〜〜mixi日記より転載〜〜〜〜〜

皆様、メリークリスマスです♪d(⌒o⌒)b♪
(ちょっと編集、、上げてしまってごめんなさい(> <)。)

mixiアプリの鐘鳴らすやつも終わって、、もうすぐ2010年のクリスマスも終わってしまいますね、、なんだか名残惜しいな、、

きのうは前日の日記に少し書いたように、今年もogukenさんの教会に呼んでいただいて、イブ燭火礼拝でリコーダーを吹かせていただいてきました♪

今年で三回目?、、最初の年は無我夢中で必死だった気がします。そして初めて教会で過ごさせていただくイブに大感激でした。去年は少しだけ余裕が出てきて?スライドの写真や絵を見る余裕が出来、その分「ちゃんと吹かなければ(> <)」の思いも強くて吹き終わった後、なんだか音程ちゃんと取れなかった、、と大反省、、ちょっと落ち込んだりもしたのを覚えています。

今年は〜、、なんだか、なぜだかと〜っても楽しかった、、楽しくてたまりませんでした。こういう時は逆に客観的にどうだったのかかなり心配なのですが--;、、でもでもなんか楽しかったなあ、、うんと素敵な良いクリスマスの夜を過ごさせていただきました。

演奏の方は今年も進行に沿って正確に、歌に添うように、ogukenさんの指揮にぴたりと合うように(☆_☆)、ととにかく一生懸命に吹いたのですが、三回目なせいか?出来はともあれ、本当に吹くのが楽しくて♪
(去年もおととしももちろん楽しかったけれど今年は楽しむ余裕が出てきたような?)

聖歌隊の方々やオルガン、会堂の皆様の歌声に合わせて賛美歌吹くのが本当に楽しかった♪とても暖かい嬉しい気持ちにならせていただきました。

TOPを吹かせていただいたコレッリのパストラーレは直前の練習まで良いテンポがつかめず、吹き始める前に必死でテンポ予習してたら、ふ、と見るとogukenさんもさとるさんもこっち見てニコニコ一生懸命テンポを振ってくださってるのに気がついてホッ、となったり♪(ご苦労おかけしました〜^^;A)

そそそ、今回は寅兎の会(ogukenさん、うつみんさん、猫田さん、shizuさん、cherry)にたまたま遊びに来てくださったさとるさんが加わってくださり(辰年♪)、寅兎辰、で吹かせていただいたイブ礼拝でした(^^)。

ogukenさん、うつみんさん、私、でソプラノ吹いて、さとるさんアルト、shizuさんテナー、猫田さんバス、で六重奏した「なんと美しき御子〜甘き調べ」が結構キレイに吹けた気がするのですが(☆_☆)、、会場に響く音が心地良かった気が、、気のせいかしらん、、

イブ礼拝では最初に全ての灯りを消して真っ暗な状態にして、そこから白い衣をまとった乙女達がろうそくに火を灯して一つ、また一つ、とろうそくの明かりが広がっていくところから式が始まります。

この時のオルガンの音楽がすごく好き、ときのう気がつきました。礼拝堂の正面の壁が大理石でピカピカつるつるの壁なのでろうそくの灯りが真っ暗な中にポッとつくところ、それが乙女達の手で一列に並ぶところ、ひとつ、ひとつ、と奥(座席)に広がっていくところ、、全部灯りが映るので二階席からよく見えます。

その灯り見ながら、音楽聴きながら、「今年も1年経ったんだな〜、、今年もいろいろあったな〜、、去年はこんなこと考えてこの時間を過ごしてたっけ、、少しだけ成長したのかな、、」なんて本当に1年のいろんなことを考えて過ごす時間、、これから始まる礼拝で吹かせていただくリコーダーのことを考えてどんどん気が引き締まっていく時間、、あの時間、とても好きです。

そうだ、詳しくは、うつみんさんがきのう日記に書いてくださってたのでそちらもご参照ください〜♪d(⌒o⌒)b♪
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1645010951&owner_id=5283621

礼拝が終わり、最後の演奏、「もろびてこぞりて」を高らかに歌う聖歌隊の方々とオルガンのバックでトランペットパートをリコーダー隊全員がソプラノで吹いたとき、、かなり高揚しました〜♪最後の音を吹き上げる・歌い上げるのにogukenさんが指揮の手を上の方にあげられて、、「あ〜、今年もこれで終わりだ〜、、なんとか無事に吹けたかな、、楽しかった〜(> <)」とうんと喜びにあふれて吹けた気が。楽しい思い出になった気が(^^)♪

なんだか吹き始め、「あれ ̄◆ ̄?これって長調だったのでは、、なんでか短調 ̄◆ ̄?」とドキッとしたり、テンポがまったく違ってogukenさんがあわてて必死に指揮こっち向いてして下さったり、「この回は吹いて良かったのだったけ、、」とドキッと吹くのやめてすぐまた吹いたり、、といろいろと事故もあったのですが(> <)、、なんだかとっても楽しい、、楽しく嬉しく吹かせていただいてしまった今年のイブ礼拝でした。

・お仕事お忙しいのに急いで駆けつけてくださって、事前の打ち合わせだけで完璧にテナー吹いてくださったshizuさん、
・急遽参加が決まり、コントラバスで素敵に低音を響かせてくださっただけでなく「もろびとこぞりて」では低い歌声も聴かせてくださったさとるさん、
・めっちゃ素敵なバス(☆_☆)♪吹いて聴かせてくださった猫田さん(なんだか1本とは思えませんでした。)、
・一緒にソプラノ吹いたり、トップ吹いたりアルトで支えてくださったり、と思い切り引っ張ってくださったうつみんさん、
・指揮でめいっぱい引っ張ってくださって安心させてくださったogukenさん(そうそう、今年は初めて耳に余裕が出来たというのか、ogukenさんの歌声がすごく耳に入ってきて「すごいいい声〜(☆_☆)」とウットリしておりました(^^)。)

一緒に吹いてくださってありがとうございました♪♪

教会の皆様もありがとうございます(> <)。聖歌隊の皆様もありがとうございました♪

とても寒い日だったのに駆けつけてくださったろびんさん、イブの日にお会いできてとて嬉しかったです♪ありがとうございました♪♪

おかげで今年もとても暖かい、何かが充たされる気のするクリスマスを過ごさせていただきました♪

※今年のogukenさんのお話が「クリスマスは誰のためのものか」というお話で、フワフワ浮かれた気分だった気のする私はハッとしてとても恥ずかしくなってしまったのですが、一方、社会的弱者な気のするときもある我が家、、というか私、、何かとても澄んだ気持ちにならせていただきました。

帰り道、、車が家に近づいたあたりで雪が♪♪雪がちらほら、、、ホワイトクリスマスだ〜(☆_☆*)、、(←でもやっぱりフワフワしている^^;)


そう♪雪が(☆_☆)、雪が降ったのですよぉ♪嬉しい気持ちと相まって、、嬉しさ倍増でした♪
2010年12月24日(金) No.324 (リコーダーアンサンブル)

イブ燭火礼拝練習♪


おととし初めて声かけていただいて、生まれて初めてクリスマスイブの夜にうかがった神戸聖愛教会さん、、、イブ燭火礼拝にてリコーダーで奏楽を担当させていただき、それはそれは感激の夜を過ごさせていただきました。

今まで、、クリスマスイブ、って何かとても特別なもののような気がするのに毎年何もないまま過ぎていってしまう、、子どもの頃からそんな気がして、いくらクリスマスパーティがあってもプレゼント貰っても、、何かが違う、何か寂しい、何か忘れ物をしているような気持ちで過ごしてきたクリスマスイブ、、(覚えていますが小学生の頃からそんな気持ちでいました。)

それが、初めて、「これこそがクリスマスイブだ(☆_☆)」と、何か抜けていたものがスッポリとはまったような、忘れ物がやっと見つかったような、そんな満ち足りた気持ちにならせていただいたクリスマスイブの夜だったのでした。

それがおととしのクリスマス、、嬉しいことに去年もまた声をかけていただき、二度の練習会で一生懸命練習し(+遊びも〜♪d(⌒o⌒)b♪)、当日に臨みました。

でも、無我夢中でとにかく必死に吹いて初めてのことに感激するのに忙しかったおととしと違い、少しだけ余裕の出来た去年は逆に自分の笛の音程の悪さやいろいろな不備が気にかかり、、おととしよりもいろいろなお話や写真等を味合わせていただく余裕が出来て深く楽しませてはいただいたものの、「せっかく呼んでくださったのになんだか申し訳なかった(> <)」という思いの方が強く、落ち込んで帰ってきたイブでした。
(それでもやっぱり満ち足りた気持ちはいただいたのですが。)

そんなこんなで今年〜、、、10月にせいあいパイパーズで集まった時にもう

「今年もたぶんお願いするけれど良いですか〜?」ってogukenさんにおっしゃっていただいてと〜っても嬉しかったんです♪d(⌒o⌒)b♪心から嬉しくて♪

で、時期が近づき、、また、本当に声かけてくださったのでした。三度目ですが毎回、、嬉しくてたまりません。声かけて下さって本当にありがとうございます♪

おととし、イブの夜、という特別な時間なのに集まってくださったのが、うつみんさん・スージーさん・猫田さん、そして私、ogukenさん、というメンバーでした。

去年はスージーさんのご都合が悪く、とてもお忙しそうなんだけど、、とダメ元でお願いしたshizuさんが駆けつけてくださり、うつみんさん・猫田さん・shizuさん・私・ogukenさん、のメンバーで吹かせていただきました。

去年の練習会で判明したのが、この去年のメンバーはほぼ全員同い年、同学年、ということ〜♪shizuさんのみ学年は一つ下なのですが、全員寅年・兎年で構成されているのです(☆_☆)。

で、遊びで吹いたバッハがとても楽しかったのもあり、「寅兎の会」を作ってバッハも吹きましょう、寅兎年の間にコンサートもしましょう、という話も出たのですが、全員の都合のつく日がないまままたイブの日が近づいてきてしまった ̄◆ ̄、、

そんなこんなで、今年、最初で最後になるイブ燭火礼拝に向けてのリコーダー寅兎隊の練習日が今日なのでした♪♪

寅兎のコンサートの練習も出来ればいいかな?という思いもあり、また、カルテット編成の方が候補曲が多いかも、という意見もあり、今年スージーさんにはお声おかけできなかったのがとても残念で寂しかったです(> <)。また別の機会にご一緒させていただけますように(> <)。

*****

今年の夏頃から寅兎の練習会を〜、という話があったのですがどうしても全員そろえないまま冬が来て、、それでも奇跡的にこの18日(土)、全員の予定が空いていたばかりか、ogukenさんの教会もご都合が良く、練習会させていただけることとなりました(☆_☆)。わー、やった〜♪

午後1時半集合〜♪、、私、少し遅れて到着が最後でした。ごめんなさい(> <)。。

ogukenさんが用意して下さっていた賛美歌やララバイ、その他クリスマスにふさわしい曲の候補をどんどんと吹いていきます♪

やっぱり関西の大人のメンバーで吹くアンサンブル、、どうしてこんなにしっくりと落ち着いて楽しく吹けるんだろう(☆_☆)。何も言わなくてもバッチリと何かが合う気がして、、気のおけないメンバーで吹くアンサンブル、、楽しくてなりません。

今日は、突然なのですがなんとさとるさんがたまたま遊びに来てくださり、聴くだけ、のおつもりで来てくださったのですが急遽参加してくださることになり♪d(⌒o⌒)b♪、当日も参加していただけることになりました。わーい〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪
(コントラバスでバスに重ねて入っていただいたり、男性の少ないクワイヤの声楽担当も、というお話も〜(☆_☆)/♪)

で、S三本+アルト、テナー、バス、という編成になっている六重奏の曲も吹いたり、カルテットの曲をバス重ねてみたり〜♪

2時間半ほど?吹いたあたりで候補曲が決まり、あと、当日の礼拝のプログラムに沿って吹かせていただく賛美歌の伴奏の練習や打ち合わせも終わりました♪

もう一度最初から通して〜♪

吹き終わると5時過ぎだったかな?

いや〜、吹いた吹いた♪しっかり練習した感があり充実感いっぱいです♪d(⌒o⌒)b♪

が!!今日は六人揃うことが出かける前にわかったので、遊び用に別の六重奏も用意してきていたのです ̄◆ ̄うふ♪

エオリアンさんところのバッハ、ブランデンブルク3番全曲の六重奏バージョン〜♪♪

6月にnishiさん主催で集まったバッハの会で吹いてめちゃ楽しかった曲です。六人揃うから今日も吹けるやん♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

皆様、もう「練習終わった〜」と楽器を片付けにかかっておられたのですが、

「(´・ω・`)ブランデンの3番吹こうよ〜、、吹かない〜??」

と駄々こねてみる私、、、^^;

「そんなんあるのん?吹こう吹こう♪」とogukenさんがおっしゃってくださり、またみんなで楽器出して吹くことに♪やった〜♪d(⌒o⌒)b♪

で、吹いてみたブランデンブルクの3番、、すご〜く楽しかったです(☆_☆)。あちこち、ちゃんと吹けなくて悔しいところも多々でしたが-"-;、、

悔しいのでもう一回、と全楽章を一度吹いた後、少しパラパラ個人練習してからまた全楽章〜♪

バッハはやっぱ最高だなあ(☆_☆)♪吹いてい生きる喜びをこんなに実感するのはバッハだけかも(☆_☆)?いや〜、楽しかったです♪

で、あの後はうつみんさんがご予定あり、とのことで今日の練習会は解散〜♪

皆様、ありがとうございました♪曲も決まってなんとなくちゃんと出来そうな気がしてきて、、嬉しい充実感なのでした♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪個人練習と楽譜の準備、頑張ろう♪

嬉しかった楽しい気持ちを抱えて帰ってきました♪

この後、本当は大倉山にてトラヴェルソのアンサンブルにも声をかけていただいていたのですが(> <)、服を汚してしまい人前に出られない状態になってしまい、、うかがうのをあきらめて帰ってきました。

もう来週金曜日が本番、イブ燭火礼拝の日です。ちょっとドキドキな土曜日、楽しかった土曜日、でした♪
2010年12月18日(土) No.323 (友人と♪)