Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



アポロフラウテ最終練習会


この日は、いよいよ一ヵ月後にせまってきた、4月18日(日)「積志リコーダーカルテット&アポロフラウテ掘.献腑ぅ鵐肇灰鵐機璽函廚里燭瓩暴犬泙辰拭∈埜紊領習日でした。

この次の練習日はもう本番前日、、仕上げるのはこの日にかかっています。

午後1時集合、、お仕事大変な中、抜けてきてくださったwatさんが一時間半ほど遅れてこられ、そこから9時まで、、一気に過ぎていった時間でした。

前回の2月の練習会の時も、一切他の曲をやらず、、というか、「やりたい」と思う間もなく、ひたすらコンサートで吹く3曲を練習するうちに時間が来てびっくりしたのですが、今回も♪♪

一曲ずつじっくり、と練習するだけで練習会終わりの時間となってびっくりでした。

前回の練習会は、それでも途中で体力が尽きてきて、7時頃、

「もう限界〜、、もう帰りたいよぉ、、」なんてちらっと思ったのも覚えているのですが^^;、今回はそういう意味では体力が保った気がします。

ずっと吹き続けるのではなく、一度録音しながら合わせて、それをみんなでじっくり聴いて、もう一度録音しながら合わせて、また聴いて、、そんな感じの練習会だったからかな?

で、この「録音する、合わせた後すぐにみんなで聴きかえす」というのが、私にはとっても感動的に勉強になりました。

自分で「こんな感じ」って吹いてるつもりなことが全然吹けてない(> <)、、と次はもっと出すつもりで吹いたら上手くいったり、「なんか拍かぴょこぴょこ飛び出て聴こえるなあ」と思っていて録音聴いたら、それが実は自分のバスの吹き方のせい、と気がついて、滑らかに吹くようにしてみたら繋がった気がしたり、、録音、ってほんとにものすごい勉強になるなあ(☆_☆)

watさんのR-09+スピーカーが大活躍♪な練習会でした♪d(⌒o⌒)b♪

それでも、最後に聴きかえした録音では、特にブランデンのソプラノ、、音程やら吹き方やらアタックやら、、気になるところばかり、、

今回は、後から練習会の音源聴かせていただける機会はないような気がしたので、なんとかあちこち覚えて帰って、家で個人練習頑張ろう、と必死に聞き耳立てて聞いておりました。

午後9時前、、練習会を終えて解散、、次はいよいよ本番前日♪です。

みなさま、よろしくお願いします♪

個人練習、頑張ります♪
2010年03月20日(土) No.308 (リコーダーアンサンブル)