Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



福岡古楽音楽祭最終日、古楽コンサート♪


アッという間に最終日になってしまいました(> <)。福岡古楽音楽祭、、楽しかったなあ、、というかほんとにアッという間、、もう今日が本番だなんて、、

練習があんまり上手くいって、いい感じになってきてるせいか、いつになくこの日の本番は「なんとかこのまま無事に済みますように(> <)」なんて守りの体勢に入ってしまった、、そんな気のする、そんな後悔の気持ちに包まれた本番でもありました。

終わったあとでそれ言うと、baccoreさんは「そんな風には聴こえなかった」っておっしゃってくださったのですが、、、
wat392さんは一番最後、帰り際にお暇するときにそんな話しながら歩いていて、それ言うと「それって逆に丁寧に吹けてる、ってことだよね」と別の見方も出来る、ってこと教えてくださったし、、

でもでも吹き終えてすぐ、Zauberの舞台が終わった後は

「あ〜(> <)、なんか、、毎年舞台の上で一番弾けて一番エキサイトしてノリノリで吹くのになんか今年は、なんとかこのまま無事に、なんて思って吹いてしまったなあ(> <)」

って、、思ったのでした。それでも思い返すと、素敵に素晴らしい奏者さんなお二人、wat392さんにbaccoreさんと一緒にトリオを吹かせていただいた舞台、やっぱりうんとエキサイティングでノリノリで最高に幸せ、、だった気がします♪d(⌒o⌒)b♪

それにしてもシャコンヌもK.51も、吹いてて楽しい曲でした。あの合わせてる時の高揚感、幸せでたまらない気持ちといったら、、また吹きたいなあ、この二曲(☆_☆)♪

Zauberの舞台の少し後、がアポロフラウテの舞台でした。

こちらは〜♪d(⌒o⌒)b♪この時、この舞台で吹いた時が古楽音楽祭期間中の全部の練習の中でいっちばん♪気持ち合って吹けた気がする(☆_☆)。いっちばん、バロック音楽らしくそれぞれかけあいながら吹けた気がします。どうしてなんかな〜、、なぜかすごい安心感とすごい楽しい吹奏感、、楽しかった〜(☆_☆)♪♪

そんな本番での二曲、ゆゆさんが録音してくださっていた音源があります。また、演奏会の記録のところにも載せる予定なのですがこちらにも♪良かったらお聴きいただけると嬉しいです♪d(⌒o⌒)b♪

★★音源★★
Die Zaubeblockfloeten(wat392、baccore、cherry)の演奏させていただいた二曲♪
(ソプラノ:baccore アルト:cherry バス:wat392)


"スカルラッティ K.54"

"ヴィタリ シャコンヌ"


アポロフラウテの演奏〜♪♪(写真はさとるさんが撮影してくださったビデオより、、後日YouTubeにもアップしてくださるそうです(☆-☆))

(左から、テナー:wat392 ソプラノ:cherry ソプラニーノ:ラーミア アルト:ゆゆ コントラバス:さとる 
敬称略でするm(..)m)

去年10月にアンリュウリコーダーギャラリーさんにて開かせていただいたコンサートでも吹いた曲、

◆"バッハ ブランデンブルク協奏曲No.2"

第1楽章  第2楽章  第3楽章


です♪d(⌒o⌒)b♪

コンサート、、朝集合して合わせがあってそして本番、、本当にアッという間に過ぎていった時間、楽しくエキサイティングな時間、幸せな時間でした。毎年こんな時間を過ごさせていただけること、、心から感謝の思いでいっぱいです。

*****

古楽コンサートの最後は毎年のリコーダーオーケストラの演奏〜♪♪

今年はヘンデルの合奏協奏曲でした。

ヘンデルの合奏協奏曲、昔古楽器の生演奏で聴いて以来うんとハマっていた時期があって私にしては珍しくアーノンクールの全集を揃えたりした曲、、この日演奏されたのもとても懐かしく聴き覚えのある曲でした。はぅ、これ、、吹きたかったなあ(☆_☆)、、なんて迫力あるんだ〜♪♪来年こそオケも参加できるかしらん、、、

古楽音楽祭のプログラム、私が参加できる部分は全部終わり、、残すは午後からあるコンサート、有田さん始めとするフルート奏者五人の方(そうそうたるメンバー(☆_☆))によるフルートコンサート、です。

それまでの時間〜♪まずはお昼ごはん&打ち上げ♪ということで、watさん、baccoreさん、ゆゆさん、ラーミアさん、私、と5人でうどん屋さんへ♪d(⌒o⌒)b♪

うどん食べながら来年4月に積志さんが兵庫県まで演奏に来られる(☆_☆)、その翌日アポロと一緒にジョイントコンサートを(☆_☆)、という話を本格的に実現する相談等、しておりました。

★本当に実現することになりました(☆_☆)♪4月18日(日)、甲東ホールです♪うう、すごい緊張するとともにうんと楽しみで今からドキドキしています(☆_☆)。

*****

打ち上げ?お昼ごはんの後はまた展示ブースのところに戻り〜、、

それでコンサートが始まるまでの時間だったでしょうか、、展示ブースのところで遊んでいて、私は古楽コンサートが終わったのでいよいよ次はチェンバロコンサートで吹くブラヴェのソナタ♪とブラヴェのソナタの練習に入ったりしていたのですが、たまたまwat392さんが楽譜のブースでテレマンの目新しいデュエットの曲集を買ったから、と持ってきてくださり、二重奏、させていただきました♪♪わあいわあい♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪嬉しいな〜♪♪

有名な12曲とはまた別の曲、、どの曲も面白い〜(☆_☆)♪初見で必死でしたがwatさんとデュエットさせていただけるの、嬉しくてたまりませんでした♪
(そうそう、この時、つくづくとwatさんてたぶん普通の人と脳の処理能力が格段に違う、ということを実感というか発見?
♭が5つつく楽章だったかしらん?♭5つに臨時記号がついたりすると咄嗟に吹けないところが頻出、なのですがwatさん涼しい顔でスラスラ吹くんだよぉ〜 ̄◆ ̄、、まあただものじゃない、というのは前々から存じ上げていたのですが改めて実感〜(☆_☆)でした。)

そうこうするうちに、コンサートの時間となり、、baccoreさんはもうお帰りになられることに。お名残惜しくお見送りです。。

今年も(> <)、たくさんお世話になりました。ありがとうございました(> <)♪♪楽しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪また数日後にですにゃ〜♪
(今週末日曜の積志さん単独コンサートに浜松にうかがう予定なので(^^)♪)

で、ブラヴェのソナタの練習したりしながらコンサートの間、なんとなくお留守番〜、、というか、今夜福岡発の夜行バスで帰るので、出発の9時半まで暇なのです、、う〜ん、コンサートの間はいいとしてその後ほんとに暇、、まあ、これまた下調べ済みな福岡駅前のネットカフェで時間つぶすつもりにはしているのですが、、

大きなイベント、楽しかった予定がほぼ全部終わり、ず〜っと元気いっぱいだった私、、そろそろ精神的な高揚による元気モードが終わり、お疲れモードかも?体がだんだんだるく、眠たく、しんどくなってきたような、、、つくづく笛がからむとどんな無理も出来る気がする、、でも笛がからまなくなった途端に動けなくなる気がする、、-"-;

遠く離れた展示ブースのあたりにもかすかに聴こえてくるモニターを通したコンサート会場の音、、最後の方の曲が(☆_☆)、めっちゃめちゃ素敵でした。思わず耳をそばだててしまいました。なんだか、、いい(☆_☆)、すっごいいい〜(☆_☆)♪あぅぅ、あれ、会場で聴きたかったなあ(> <)

コンサートが終わって戻ってこられたwatさんにお聴きするとやっぱり、

「聴けなかった○○(私)さん前にこんなこと言うのはなんなんですが^^;、すごい良かったです」とのこと。やっぱなあ〜、かすかに聴こえる音だけでもあんなに素敵だったんですものにゃあ(☆_☆)、、ううう〜、、来年こそ私もコンサートも聴きたいよぉ┯_┯

そろそろ荷物もまとめて、、そろそろ、ほんとに今年の古楽音楽祭も終わり、、楽しかったなあ、、あ〜、終わっちゃったんだなあ、と思いつつ、この「終わっちゃった(> <)ね、でも楽しかったね(> <)、ほんとに楽しかった(> <)、ありがとうございます(☆_☆)」っていう気分、、なんともいえずに幸せな気がします(^^)♪♪

さあ、でも明日からまた、、もっと頑張るぞ〜♪♪

ゆゆさん・ラーミアさんも一緒にwatさんと4人でエスカレーター乗ってるとwatさんがお茶に誘ってくださり♪d(⌒o⌒)b♪(わあい♪)、ゆゆさん・ラーミアさんも一緒に、と4人で最後に喫茶店に〜♪

ゆうべ、baccoreさんと晩御飯食べに入った定食屋さんと同じ並びにある喫茶店でした。珈琲が美味しかったそうです(☆_☆)/。良かった♪

ジョイントコンサートでアポロは何を吹こうか、そんな相談したような、、!!!そうそう、うどん屋さんで「そうだ、さとるさんのご予定は(> <)?」とさとるさんにメールで来年4月の予定をお聞きしたのですが、ちょうどこの時携帯みたら返信くださっていて、OK♪とのこと。さらにテンションのあがった瞬間でした(^^)♪準備、頑張ろう〜♪♪

で、、5時半くらい?6時前?まだ明るかったっけ、、いよいよお開き、解散〜、ということで喫茶店出て、、車に戻られるゆゆさん・ラーミアさんとお暇して、駅行く途中の駐車場に車置いておられるwat392さんともお暇して、、、皆様、毎年本当にありがとうございます。うんと、うんと楽しい4日間でした。本番も練習も晩御飯の時間もそれ以外の時間も♪本当にありがとうございました♪♪

これからも、、どうぞよろしくお願いします♪♪

そんな気持ちに包まれてテクテクと駅へ、、福岡まで〜、、

本当に楽しかった、、ありがとうございました♪♪


*****

福岡に着いたらまだ7時過ぎだっけ?とにかくバスの時間までやっぱり時間たっぷりあったので、調べておいたネットカフェへ〜♪

今度はにゃんとタイムリーな♪一つだけ空いていたのがマッサージチェアのあるブースでした。

マッサージチェア、、最近のって初体験、、←まずは座って一番に試してみた。

ををををを(☆_☆)、なんとこれは〜、、なんと気持ちいい〜、、 ̄◆ ̄すごいです、あれ、、まるで人間の手で肩やら首やら頭やら、、ほぐしてもらっているようです。ふくらはぎも〜、、

むむむ、こ、これは、とネットに繋げる前にかなりマッサージチェアで元気回復させていただきました(^^)♪う〜ん、あれ、またやりに行きたいなあ(☆_☆)♪

9時までたっぷり時間があり、、でも寝ないで過ごした方がバスの中で良く寝れるのでパソコンつけてあれこれ〜。watさんがネットで時間つぶせるように、と楽しめるURLをメールしてきてくださったりして(ありがとうございます♪d(⌒o⌒)b♪)、結構すぐに時間が経ちました。

*****

無事にバスに乗車できる時間になり無事に乗車〜、、、

うっかり下関まで下道走るバスにしてしまったため、0時過ぎるまで下道をくねくね走るのでえらくしんどかった--;、、今度から絶対、あちこち寄るバスには乗らないぞ、、

11時過ぎにはまさかの息子からのお迎えコールがかかり、「うを〜、迎えに行きたい〜┯_┯」とやきもきしたり、、
(明日の朝、梅田に来てくれる予定のミルパパに、今夜息子迎えに行ってもらいその代わりに私は明日は電車で帰ることに〜♪)

体はしんどいけれど、うんと楽しかった4日間の余韻にひたって、、幸せな夜でした♪♪

楽しかった〜♪♪
2009年09月23日(水) No.293 (コンサート)

福岡古楽音楽祭三日目♪


福岡古楽音楽祭、3日め♪です。もう3日経った、、もう明日は本番、古楽コンサートの日、最終日です。なんかアッという間過ぎる気がするのは楽しすぎるせいか〜、、???

*****

この日の練習は午前に部屋を取ってくださってたのだったかな?もしかしてきのうと逆かも--;?あまり昔のことすぎて少しあやふやになっております^^;

とにかく♪今日もアポロの合わせとZauberの合わせ♪どちらもきのうよりう〜んと良い感じに仕上がってきた、きのうよりさらに気持ちが、心が、息が合ってきた気がしました♪d(⌒o⌒)b♪練習時間の1時間少し、ってなんてアッという間なんだろう。

この日は合わせ練習以外はのんびりと個人練習したりあちこちブース探検したり、、と過ごしたような、、、

で、夕方、、あいれふでのコンサートはバロックオーボエ、ドンブレヒトさんのコンサートです。でも私は〜、警固である前田りり子さん&菅きよみさんのトラヴェルソコンサートに行くのん〜(☆_☆)♪

wqt392さんは今日はお仕事があられるのだそうで(> <)、コンサート前に帰っていかれました。お疲れ様なのです(> <)

そうそう、baccoreさんは朝、顔見てすぐに気になってたのでおうかがいしたらば、腰、ずいぶんと良くなられたのだそう。確かに見ててもきのうと全然違う動きで少しホッとしたのでした(^^)

ブースに残られるbaccoreさんに荷物お願いして(ありがとうございます〜(> <))、テクテクと歩いて警固の公民館へ〜、、、

地図で見るとまっすぐの道なのにどうしてもわからず、、結局交番に飛び込んで道を教えてもらいました。前半、遅れて聴けない曲が〜┯_┯

でもでも、なんとか間に合って聴かせていただいたどの曲も(☆_☆)、、うっとり、、わかりやすい解説とともに吹いてくださる各時代の楽器と曲、、ものすごく興味深くてものすごく心地良かったです。

ブラヴェの"門番"があったので感激♪昔、高橋理恵子さんが吹いてくださって好きになった曲です♪

コンサート、8時半終演、の予定だったのですが、すごくサービスしてくださってアンコールも何曲も吹いてくださりました(☆_☆)。わあいわあいわあい♪♪♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

、、で、とっても嬉しく楽しかった幸せなコンサート後の気分にひたりつつ、急いで帰宅〜、、というかあいれふに。9時にあいれふは閉めてしまわれるのだそうで、baccoreさん、ゆゆさん、ラーミアさんから電話が、、置いてある私の荷物も持っていったん出て待ってくださっているそう、、ごめんなさい〜(> <)

急いで戻り、途中で無事にbaccoreさん達と合流♪できました♪d(⌒o⌒)b♪

今夜はこの4人で晩御飯〜♪♪

たまたま見つけて入った定食屋さんが(☆_☆)、安いのに豪華な品々で、お刺身美味しかったし♪これは来年もまたここ、来なければ(☆_☆)♪

今夜も美味しい晩御飯でうんと幸せなのでした♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

合間にはそれぞれの家族の話やラーミアさん・ゆゆさんの馴れ初めを聞かせていただいたり♪

おしゃべりも楽しかった〜♪♪

で、今夜も、、ホテルに戻ってくるとまだ11時過ぎ、、健康的な生活しております。。 ̄◆ ̄

明日は早起きして朝、お風呂に入って、、いよいよ古楽コンサート、本番です。ガンバ〜♪d(⌒o⌒)b♪

福岡最後の夜でした。。。
2009年09月22日(火) No.292 (友人と♪)

福岡古楽音楽祭二日目♪


む、いかんいかん、、、にゃんといつのまにかもう11月の半ばです、、--;、、ちょっと端折って簡単に書いていきます〜^^;

*****

この日は♪福岡古楽音楽祭、二日目♪♪でした♪d(⌒o⌒)b♪

今日の予定は〜、、午後2時前?お昼過ぎだっけ?に部屋取って練習予定のアポロフラウテとDie Zauberblockfloetenの合わせ練習♪

その前にお昼12時からの有田正広さんの古楽セミナー、Mickeyさんが受講されるコマを聴講させていただきたく(☆_☆)。ゆっくりホテルで朝ごはん食べて用意して11時前くらいにあいれふへ♪

楽器・楽譜・CDの展示販売ブースにはもうbaccoreさんが座っておられました。おはようございます♪d(⌒o⌒)b♪

今日はbaccoreさん、腰痛が出てしまっておられるのだそうで、一日中何の動作しても痛そうで、、、おいたわし┯_┯

少し個人練習とか吹かせていただいて、、12時に有田さんセミナーが開かれる控え室へ〜♪

もう時間がギリギリ(> <)、とあせって小走りになっていたら、横をMickeyさんが歩いておられてホッとしました(^^)。。。と、控え室の前に来ると、Mickeyさんが受講予定の曲をどなたかが流麗に吹かれているのが聴こえてきます、、、???(☆_☆)??と部屋に入ると有田先生が吹いておられたのでした^^;。うわあ、びっくりした〜♪

聴講させていただいたセミナー、めちゃめちゃ勉強になりました。特にフレンチバロックのイネガルする時のタンギングの捉え方!!こんなに納得してうなづいたことなかった気がします(☆_☆)。そっか〜、そっか〜、と。

ガンバの方やチェンバロの方にアドヴァイスされる言葉もとても参考になり、、はぅ、聴かせていただくだけでも心地良くて幸せなのですが勉強もしっかりさせていただいて心から幸せな時間でした(☆_☆)。トラヴェルソもやっぱいいな〜♪♪

*****

そしてお昼からのアポロとZauberの練習〜♪

アポロはあさって水曜日の古楽コンサートで吹くのは"ブランデンブルク協奏曲第二番 全楽章"です♪d(⌒o⌒)b♪

今回は鳴らない鳴らない、といつも苦手意識に悩まされるバス担当ではなくソプラノ〜♪

これもたいがい、「私だけ指がまわってないよ--;」と申し訳なくなるのですが、、吹けば吹くほど、合わせば合わせるほど、重なってるパートが見えてきたりかけあってるパートが見えてきたり(☆_☆)、、なんだかすごく見通しがよくなった気がする、、なんだかすごく自由にかけあって吹ける気がする(☆_☆)

Zauberのトリオで吹くのはスカルラッティのK.51、という鍵盤曲に、本命のヴィタリのシャコンヌ♪

こちらの二曲も〜♪とにかくbaccoreさんのソプラノが凄い(☆_☆)!!wat392さんのバスも素敵〜♪間で吹かせていただくアルトのなんてエキサイティングなこと、気持ちよいこと(☆_☆)。例年もそうなのですが今年は何倍もエキサイトして練習、合わせ吹きしていた気がします。

その分、疲労度もすごいというのか^^;、baccoreさんもそうとおっしゃってらしたのですが、吹き終わった後の心地良い疲労感〜、、思い切り心も頭も指も、、精力使い果たす感じで、「はわはわ、吹いた吹いた(☆_☆)、、×_×〜」と気持ちよく疲れ果てておりました(^^)♪

これはあさって、うんと楽しみなのだ(☆_☆)、と思えてくるのがまた嬉しくて♪

*****

練習の後は〜、気になる箇所をさらったり、あちこちのブースで試奏して遊ばせていただいたり♪

サイモン・ポラックさんのブースやPartitaさんのブースでトラヴェルソをいろいろ試奏させていただけたのがうんと楽しかったです♪d(⌒o⌒)b♪

ポラックさん、楽譜を取り出してきていろいろ吹かせてくださるし(☆_☆)。ポラックさんと二重奏、何曲かさせていただいてしまいました♪d(⌒o⌒)b♪

夕方になると、そろそろ今夜のコンサート、、に皆様席取りの順番待ちのため列を作って並ばれます。今夜は〜、ハウヴェのリコーダーコンサート〜、、、毎年、予算がギリギリで(今回なんて新幹線代節約しないといけなかったぐらいだし--;)、コンサートのチケット購入することが出来ない私┯_┯、、いいなあ、聴きたいなあ、と思いつつ今日も外でお留守番〜、、、

baccoreさんは腰が痛いので今夜はもう帰ってなんとか腰を治す、とのことで(> <)、帰っていかれました。なんとか、、良くなられますように(> <)

私は人気のなくなったブースで少し練習してみたり、音楽祭の案内パンフを読みふけったり♪

読みふけっていて気がついたのですが、最後の方のページにとても魅惑的なコンサートの知らせが載っていました(☆_☆)。にゃんと無料♪♪

明日の夜、ここから少し離れた警固の公民館で、なんとなんと!!!前田りり子さんと菅きよみさんのデュエットコンサートがあるそうなのです。しかもルネサンスからトラヴェルソ、古典フルート、モダンフルート、と時代を追ってそれぞれの時代の楽器と曲を紹介してくださるのだそうな(☆_☆)♪♪わわわ〜、明日、これ、行こう〜♪

、、、と時間つぶすうちにコンサートの第一部が終わり休憩時間〜、、皆様、いったん戻ってこられます。お帰りなさい♪d(⌒o⌒)b♪

んで第二部が始まり、また時間つぶし ̄◆ ̄、、、少しモニターから聴こえてくるコンサートの音、、やっぱ来年こそ座席に座って聴きたいなあ、、、

でも、コンサート聴き終えて戻ってこられる皆様の上気したお顔見ながら感想聞かせていただく、というのも実はとても楽しみな時間なのでした。聴けなかった分、夢が広がるというのか、「こんなとこが良かったよ〜」「こういうのがすごかった(☆_☆)」なんて聞かせていただくとなんだかすごくワクワクしてしまって(☆_☆)♪

それで、コンサート終えて戻ってこられたゆゆさん・ラーミアさん・watさんに「どうでした(☆_☆)?どうでした(☆_☆)?」とワクワクインタビュー魔になっていた私です。

今夜はの晩御飯は〜♪この4人で歩いてあちこち探し、ゆゆさんお薦め〜♪なカレーの専門店"ナーナック"へ♪

美味しかった(☆_☆)♪辛さが不思議にクセになる味、カレーでした。美味しかった〜♪♪いろんな種類のナンがあるのも楽しかったし、いろいろな段階のカレーをそれぞれ頼んで味見させていただいたり(というかwatさん、本気で辛いのお好きでいらっしゃるのですね ̄◆ ̄)、いろんな味のを分けっ子したり♪d(⌒o⌒)b♪

合間にはリコーダーの話や音楽の好みな話とかしたのだっけ?ゆっくり時間かけて食べて喋って、、楽しい時間でした♪d(⌒o⌒)b♪

それでも食べ終えて皆様とお別れして帰ってくるとまだ午後11時〜、、暇だ ̄◆ ̄、、まあ眠いからいいんだけど、、、この時間に寝るときのうと同じパターンでまた明日、午前5時くらいに目が覚めるのだ、、、そういえば、うんと健康的な睡眠リズムだった音楽祭の期間でした。

二日目の夜が過ぎていきます、、、

※写真は古楽音楽祭の展示ブース、、向かうでローランドの新機種、電子オルガンを試奏しておられるのはbaccoreさん〜♪baccoreさんてば暗譜でいろいろ弾いておられた、、鍵盤もあんなに弾かれるなんて知らんかった〜(☆_☆)♪
2009年09月21日(月) No.291 (友人と♪)

福岡古楽音楽祭第一日目♪


朝、前夜梅田を出発した夜行バスにて小倉の駅前に着いたのが午前6時半頃でした。小倉の駅、きれい(☆_☆)♪広い〜♪

あらかじめネットで見つけておいた、駅すぐ横にあるらしいネットカフェ、地図も印刷して持ってきてたのですが、すぐに見つかりました♪d(⌒o⌒)b♪わーい♪

と大きな荷物持ってまずはネットカフェへ、、、

この日はお昼、12時少し前に、小倉駅改札にて、baccoreさん、wat392さんと待ち合わせで、その後wat392さんのおうちにお邪魔させていただき、Die Zauberblockfloetenのトリオ曲の練習をする予定です(☆_☆)。るるるる、もう、ヴィタリのシャコンヌにスカルラッティのK.51を、baccoreさんwat392さんと合わせられるのが楽しみで楽しみで(☆_☆)♪

吹けるのかどうか、合わせたらどんな感じになるのか、かなりドキドキ、、でもあります。

※写真は、ネットカフェで運良く空いていた一番広いビジネスシートという部屋の様子♪ここに腰落ち着けて、「さて、まずはお化粧して、、少し寝て、、」なんて準備していた時のワクワクしたあの嬉しくてたまらない気持ち、、思い出します(^^*)♪♪

ネットカフェって、大体どこも一時間400円くらいで、数時間セットになって1,500円なんてパックもあり、中に入るとパソコンはいじり放題、漫画も読み放題、ドリンク+スープも飲み放題、、時間つぶすというか体休めるのにはかなり良い場所な気が(☆_☆)♪

ここでゆっくり身支度整え、ゆっくり休み、、お昼になるのをワクワクと時間つぶしたのでした(^^)♪

*****

そして時計見るとやっとこ針が11時を少し過ぎ、、半になる前に気もそぞろにもう出発の準備して^^;、チェックアウト〜♪ゆっく〜りと改札に向かいます、、

小倉の改札、って新大阪と違ってなんだか通るところが少ない気が-"-?、、これはもしかして別の口--;?もっと大きい改札があるのかも、、と待ってるうちに不安になり、wat392さんにメールしてみました。

折り返しすぐに、メールではなくお電話くださり、「そこであってるよ」とのこと。ホッ♪もう駐車場に来ておられて、ほどなくwatさんも改札口に来られました。わ〜い、こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪四日間、、お世話になります。よろしくお願いしますm(..*)m

で、まだかな〜?まだかな〜?と新幹線到着の後の人の波をワックワックと見ていて、、最後の方の人の波の中にbaccoreさんがおられました♪わわ〜い♪d(⌒o⌒)b♪baccoreさんもこんにちは♪四日間、どうぞよろしくお願いします(> <)

*****

3人揃ったところでwatさんの車に乗せていただいて一路wat392さんのおうちに♪♪

wat392さんのおうちにお邪魔させていただくのは確か2004年の11月に初めてアポロのメンバーとして九州にうかがった病院コンサートの時以来、かな?懐かしい〜(☆_☆)のです。黒犬さんに会えるのも楽しみで楽しみで♪♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

途中、ココイチにてカレーでお昼ご飯♪d(⌒o⌒)b♪でした。キーマカレー、美味し♪

wat392さんのおうちでは奥様が待ってくださってました♪d(⌒o⌒)b♪お久しぶりです〜♪♪

記憶に残るよりさらに素敵におしゃれで居心地の良いwatさん宅、、こんな風に居心地良くおうちを整えておられる奥様、すごいなあ(☆_☆)、、我が家とえらい違いです--;。baccoreさんも「なんだか落ち着く〜♪」とおっしゃって嬉しくなったり♪

で、お昼過ぎ1時半ころ?から夕方までwatさんの練習室にて♪ドキドキワクワクのトリオ初合わせ♪♪

最初に合わせた時から、ヴィタリのシャコンヌが素敵にうまく三人合っている気がしてすご〜く嬉しくなったのを覚えています。watさん曰く「3人ともそれぞれもう曲想が入ってるから(^^)♪」と♪d(⌒o⌒)b♪なんだかわ〜い♪♪

それでも合わせるのが偉く難しい箇所があったり、その他吹けば吹くほどに合ってくる曲想、音楽、息、、、もう幸せでたまらない、楽しくてたまらない合わせ時間でした。

もう今日合わせられるのはこのくらいかな(> <)、というくらいに、ヴィタリもスカルラッティも合わせて〜、、から下に下りて、さっきに続いてまたお茶いただいたり、、ご馳走様です(☆_☆)。この時間も楽しかった〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

で、奥様と黒犬君達にお暇して、夜から始まる福岡古楽音楽祭のコンサート会場、アクロスに向かいます。私とbaccoreさんは今夜のコンサートは聴かないのですが、watさんは聴かれるし(いいなあ(> <))、baccoreさんは会場に御用があるので♪

会場に入ると真っ先にラーミアさん・ゆゆさんがロビーにおられるの発見♪をを、こんばんは〜♪d(⌒o⌒)b♪

後からさとるさんにも会え、ちょうどロビーに貼りだされていた明日以降の練習会場の予定表見てアポロとZauberの練習場所・時間を確保♪♪

そこからコンサート聴かれる皆様とお別れしていったんホテルに荷物置きに♪今年はbaccoreさんとは別のホテルなのでbaccoreさんとも途中でお別れして1人でホテルまでテクテク歩いてみました。今年は母の形見の海外旅行仕様の大きなコロコロトランクで来たので歩くのがかなり楽です(☆_☆)♪バスリコーダーもハードケースはやめて分解して持ってきたし♪

ホテルに着いて少し休憩してるともうコンサートの終わる時間〜、、ゆゆさんから連絡いただいて急いでまたアクロスのある天神まで地下鉄で戻ります〜♪

で、この夜はゆゆさん・ラーミアさん・wat392さん、baccoreさん、私、と5人でお好み焼き屋さんでお好み焼の晩御飯〜♪でした♪d(⌒o⌒)b♪

楽しい4日間の幕開けです♪♪
2009年09月20日(日) No.290 (友人と♪)

サンマルティーニ、デュエット♪


*mixiに当日書いた日記より転載です*

13日日曜日は、相愛でチェンバロを教えておられる青木好美先生のおうちにうかがって、青木先生は「遊び合わせ〜」とおっしゃってくださった吹いてみる大会?をしていただいてきました♪d(⌒o⌒)b♪
(めちゃめちゃ勉強になりました(☆-☆)&とっても楽しかった(☆-☆)&思い切り身体全体がくったり、と疲れきりました×_×、、やっぱりこのくらい必死に吹かないとな〜(> <)、と痛感しました(^^)♪)

毎年秋に開いておられる"ハープシコードカンパニー"、チェンバロの門下生の方々のコンサートで、神谷師匠に声かけていただいてマイミクのふーさんと二人、それぞれリコーダーでソロソナタを1曲吹かせていただけるようになって今年でもう4年目になります。

今年はなんと〜♪数日前に青木先生からメールいただき、「突然なんだけどふーさんと二人でデュエットの曲もやってみないか」なんて嬉しいお話が(☆-☆)、しかも通奏低音は青木先生が弾いてくださる、とおっしゃって下さるのです(☆-☆)。わわわわ、嬉しすぎます。ふーさんとデュエットさせていただけて青木先生のチェンバロでデュエットソナタまで吹かせていただけるなんて(☆-☆)♪

急遽すぐに仕上がりそうな(−−?)曲を選び、持ち寄って吹いてみてどれがいいか決めましょう♪と今日の合わせ、おうちに呼んでいただいたのでした。

ふーさんが神谷師匠に相談してくださって神谷先生が貸し出してくださったのがレイエの珍しいリコーダー二本と通奏低音のソナタ、
私はれおんはるこさんにお願いして通奏低音譜をいただいて春にmuminさん・れおんはるこさんと一度吹いたサンマルティーニの二本のリコーダーのためのソナタNo.6と去年ふくろうさん主催のエンディングコンサートでスージーさん・ろびんさんと吹かせていただいてとっても綺麗♪と思ったルクレールの組曲♪を持っていきました♪

で、吹いてみて10月のコンサートで♪と決定したのがサンマルティーニの二本のリコーダーのためのソナタNo.6、です♪

曲を決めてから各楽章簡単にアドヴァイスいただきながら合わせ練習していただいたのですが、春にこの曲、どう吹こう、とかなり苦労して練習・表現の解釈?に頭を絞った記憶が新しいので、
「この曲は今日初めてなのよ〜」とおっしゃる青木先生のアドヴァイスで曲がどんどん躍動的に感じられ輪郭や陰影が出来、どう吹こう、と迷ってばかりだった楽章は緊張感漂う面白い雰囲気になるし、、青木先生なんて凄いんだ〜(☆-☆)、
チェンバロ通奏低音のプロの方に一見何気ないメロディのところも下ではすごく雰囲気のある和声が動いていることや、いきなり終止の解決和声で落ち着いていたり(だから次のフレーズの開始は少し間を取る♪)、何気なく上昇していたフレーズは下は緊張感の高まる和声の繰り返しで綴られていてそれ感じて吹くとうんと激しくかっこいい上昇フレーズと気がついたり、、和声の移り変わりを実際にどんどん弾きながら教えていただくと、自分自身も「そっかそっか♪ここはこう感じて吹きたい」とどんどん迷いがなくなり、、もう目からウロコなことばかり、なんともいえないエキサイティングな時間でした♪

前々から「なんだか一緒に吹かせていただくのがとっても心地良い気が(☆-☆)」と、いつかもっとたくさんご一緒させていただきたい〜(> <)、と願っていたふーさんとのデュエットもものすご〜く気持ちよくてドキドキ胸の高鳴る楽しさでした(☆-☆)。本番、、楽しみ、、というかうんと個人練習頑張ります〜♪
2009年09月13日(日) No.289 (415Hzアンサンブル)