Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



サンマルティーニ、協奏曲♪


日記にも書きましたが、この日はミルパパ経由でY下さんに声かけていただき、三田バロックアンサンブルさんにお邪魔させていただいた日でした(^^)

「ソプラノリコーダーでサンマルティーニの協奏曲を吹きに来ませんか?(^^)」

とだけうかがっていて、ただ合わせて遊ぶだけだとばかり、、、* ̄◆ ̄*、、いや、それでもせめて一度くらいは家で事前に吹いておけば−−;、、あああ、なんて勿体ないことを、、、といまだに後悔〜、、第三楽章とか、、ボロボロやったやん、、−−;(全くの初見で吹いたのでした−−;)

でもでもそれでも〜(☆-☆)♪♪ものすご〜く吹いてるのが楽しい、エキサイティングな経験でした。

実は三田バロックさんは2/28に本番を控えておられてこの日はその本番のための合わせ練習をされていました。

サンマルティーニのソプラノリコーダーのための協奏曲は、ピキさん・れおんはるこさんのリコーダーの先生が当日プログラムで吹かれる曲で、今日はいらっしゃれないので、その代役(?)で吹かせていただいたのでした。

何しろ、、バロックヴァイオリンのプロ奏者Hさんが指導しながらの合わせ、、最初にうかがった時、まだHさんが来てらっしゃらなくて、まずは♪という感じでサンマルティーニを合わせていただいてるときにいらして、そのままHさんも参加してくださっての第二・第三楽章、、、うをををを(☆-☆)、、Hさんのバロックヴァイオリン、めちゃめちゃ気持ちいい〜♪♪二楽章とか、、からんで歌うのが幸せでたまりませんでした。

それだけに、、特に第三楽章、、せっかくの経験なのに、、もう少し余裕もって吹きたかったなあ┯_┯

後は弦楽合奏の練習をされていてミルパパはチェンバロ要員♪私は、大好きな弦楽の響きにウットリ幸せ気分になりながら、譜めくりをしておりました(^^)♪

ヴィヴァルディの"春"とか(☆-☆)、、生で真横で聴けるの、幸せ〜♪コレッリの曲もよくCDで聴く曲です(☆-☆)。楽しい楽しい〜♪

二時間ほどの合わせの最後に、「せっかくだから」ともう一度、最初からサンマルティーニを吹かせてくださいました。

これがまた−−;、、素晴らしい弦を聴かせていただいた後なせいか、思わず思い切り緊張してしまい、、−−;、、はぅ、もったいないことしたなあ、、ほんと、少しは練習してからうかがいたかったです┯_┯

というか、2/28のコンサート、聴きにうかがいたいなあ、、遠いけど、、(☆-☆)

ミルパパも「せっかくだから♪」とのことで一番最後にナチュラルトランペットのソナタを弦と合わせていただき、私は暇なのでチェンバロパートを怪しく弾かせていただきました(^^)。なんか、、すごく贅沢な経験させていただいたような、、、

Hさんのコンサートはまだうかがったことがなくて、初めて音をお聴きしたのですが、すご〜く好みの音楽でした(☆-☆)♪今度、コンサートもうかがいたい〜♪

午後4時半頃、合わせ練習終了〜♪で、思いがけずバロックチェロを弾きに来られていた河内長野のK保田さんとミルパパと三人で車で帰りました♪

次回、こんな機会がもしもやってきたら、、しっかり練習しよう。。。と固く心に誓った日でした、、−−;

でも楽しかった〜♪d(⌒o⌒)b♪

2009年02月15日(日) No.272 (415Hzアンサンブル)

聖歌隊の方々とCD録音♪


**練習日記に加筆(色の違う墨色部分が加筆部分です(^^)**


水曜日、建国記念日です。

今日は〜、、ogukenさんに声かけていただいた、K学院大学の聖歌隊の方のCD録音に参加させていただく日、、結構ドキドキ緊張です、、でも楽しみでもあります(^^)。

ドキドキワクワク〜♪♪

午前10時よりリコーダーパートのみで練習、午後2時より録音開始、とのことで、下道使って午前10時に大学に着くには−"−;と一生懸命逆算し、午前5時半起床〜♪お風呂に入って7時半出発♪という計画にしました。

最後の最後で道に迷い−−;、ギリギリ9:57分、駐車場着!!ぜぃぜぃ* ̄◆ ̄;*A


もう着いておられた、今日一緒にカルテットで吹かせていただく、ふーさん・さとるさん・ogukenさんが、荷物を取りに出てきてくださりました。わ〜、ありがとうございます♪♪

一緒に、聖歌隊の指揮の先生と部長さんかな?な男子学生の方も♪ドキドキ〜、と初めましてのご挨拶を♪d(⌒o⌒)b♪よろしくお願いしますm(..*)m

そのまま、午前中は別練習、ということで、別の部屋で音出し、、指揮の先生が前で

「一度聴かせてください」

と、聴いてくださります、、きゃ〜、、ドキドキ、、緊張する〜、、

練習室が響きのあまりない部屋で、音程がもろに出ます、、あぅ、、アルトの上のhが、、どうしても高くなってしまいます、、
(このhには、本番中もず〜っと苦労しました−−;)

一通り聴いていただいて、指揮の先生が2階に戻られた後、4人でみっちり練習、、、こないだの土曜日に一度合わせ練習させていただいてほんとに良かった(> <)、、この楽譜、、4曲しかないのに、譜面づらは結構簡単なのに、リズム取り損ねたり、音程取れなかったり、、なんと難しいことでしょう、、それに声楽の方とどんな感じに合わしていくのか、まだ全然イメージがつかめません。うむ〜、、

4人で合わせるのは、まあこんなもんかな?上出来?でしょう。もう出来ちゃった。とogukenさんがOK下さり、時計を見るとまだ午前11時過ぎでした。

「遊ぶ楽譜は〜^^?」(ogukenさん)
「いや、さすがに今日は持ってきてません〜^^;」(cherry)

と、ちょうど、聖歌隊の方だけの曲の今日の分の録音が上手く進んで予定より早く時間が空いた、と連絡にきてくださり、午後2時からリコーダーとの録音開始、、の前に一通り合わせ練習ができることになりました(^^)♪

学生の方がたくさん降りてきて荷物持ちを手伝ってくださって、録音会場のチャペルに移動です。どきどき〜(^^)


リコーダーで一緒に吹かせていただく曲は、全4曲、、それも譜面づらは結構簡単に見える4曲、、、その4曲が、こんなに奥の深い曲だとは(☆-☆)、、聖歌隊の皆様の声と合わせて吹くのがこんなにも楽しいものだとは(☆-☆)

まずはドキドキの、聖歌隊の方との初合わせ、、、アルトの音程が気になる〜(> <)、、取れてないよ〜┯_┯

ソプラノは、音程が一番安心な気のするフェールを持ってきたのですが、フェールは音が、、明るく抜けてしまう気が、、もっと柔らかくしっとり吹きたい〜(> <)

でもでも、、初めて聴く、普段は無伴奏で合唱される聖歌隊の方々の歌声、、めちゃめちゃ素敵です(☆-☆)。まさに、こんな風に歌いたい、私が憧れるバロック独特のというのか、まっすぐで透明感のある、そして柔らかな声、、歌いこむほどに4つの声部が溶けていって、、歌われるのが詩篇、ということもあり、とても神聖な音楽、音でした(☆-☆)。こんなまじかで聴かせていただけて、しかも一緒にリコーダー吹けるなんて、、幸せ〜(☆-☆)♪

何度か合わせて、、4曲のうち、2曲合わせたところで、お昼休憩となりました(^^)♪

お昼は、指揮の先生が誘ってくださり、録音&指導&ダメだしをして下さるディレクターのお二人の方とリコーダー組4人とでイタリアンレストランへ♪d(⌒o⌒)b♪

この時に聞かせていただいた、昔トラヴェルソを買われたお話やオルガンの話、ガンバの話、年齢の話(^^)等々等々、、どれもとても楽しくて興味深かったです(☆-☆)。お昼ご飯も楽しい時間でした(^^)♪

「1時半くらいに戻ってきて録音します」と指揮の先生が学生さんに伝えておられたのですが、いつのまにかその時間過ぎておしゃべりしていたようで^^;(気づかなかった〜)、急いでチャペルに戻ります♪

午後からは、、残り2曲も合わせ練習して、、そしていよいよ、録音開始、本番です。ドキドキ、、


録音は、マイクを2本立てた状態での一発録り、映画でいうなら「長回し」というやつでしょうか?

「それではテイク1、、お願いします♪」と合図していただき、指揮に合わせて全員でコンサートの時のように歌う&吹く、これを1テイク、2テイク、、コンサートと違って、「ま、、まちがえてはいけない* ̄◆ ̄*」というプレッシャーがかかります。

でもでも、吹くうちに集中してきて、リハの練習の時はぼろぼろに間違えて、リズム取れないところまで出てきて不安でいっぱいになったのに、
録音の時は不思議におそろしく集中力が高まって間違える心配はあまりしないで吹けたような気がします。人間の集中力、って結構影響大きいのですね、、

それでも(> <)、、ソプラノパートを吹かせていただくのですが、リコーダーのソロソナタと違い、アンサンブルとも違い、声楽の方と音程や呼吸、音楽感をつかむのに必死で、、オブリガートパートはあまり歌わない方が良い、ともディレクターの方にアドヴァイスいただき、、無難?に何テイクかは録っていただき、それぞれにOKいただいてそれはそれは充実した時間だったものの、自分自身のリコーダーの音としてはかなり反省点の多い音になってしまった気がします(> <)

何より余裕がなかった、、リコーダー4本で吹くのに、後3本のパートをしっかり聴きながら合わせる、そんなカルテットだと当たり前に楽しく出来ることができなかった気がする、、音としても、もっと柔らかに沿うような音で吹きたかったのに、ほんとに合わせるのに夢中、精一杯で、、今思い返すとかなり荒いきつい音で吹いてしまったような、、、

うううう、、すご〜く楽しくて、もしもお許しいただけたらまた一緒に吹かせていただけたらどんなにいいだろう(☆-☆)、と夢見てしまう楽しい合奏だったのですが、、録音(注:自分の音)聴くのはかなりコワイ、、気がします、、はぅぅぅ、、

それでも、聖歌隊の方とも、回を重ねるごとに、フレーズのからみぐあいや音の重なる具合がつかめてくる気がして、、何回か、「ああ、音楽している」と感じられる瞬間も出てきたりして、、

まっすぐに歌われる聖歌隊の方々の歌声、真剣な思いが伝わってきて、それに気持ち添わせて吹く時間の心地良い緊張感とあの敬虔な思い、、、

なんともいえずに楽しい心躍る経験でした。


また、挑戦させていただけるといいな〜、、本当に、なんて楽しく、稀有な経験、幸せな貴重な経験させていただいたのでしょうか(^^)♪

聖歌隊の学生の皆様、指揮の先生、録音しておられたディレクターのお二人様、そしてogukenさん、一緒に吹いてくださったさとるさん、ふーさん、ありがとうございました(☆-☆)♪♪

CD〜、、、一般発売もされるそうです(☆-☆)。わくわく〜、、自分の笛は置いておくとして−−;、初めて聴かせていただいた無伴奏の歌声、賛美歌、、心にスーッと入ってくる清らかな歌声でした。聖歌隊の学生の皆様は、とっても柔らかな、そして真摯な雰囲気をたたえておられて、なんともいえない暖かい空気、歌声でした。声楽の部分をCDで聴かせていただけるのはすご〜く楽しみだなあ(☆-☆)♪♪

リコーダーの部分も、、ふーさん・ogukenさん・さとるさんは素敵に吹いておられて、すごく安心して吹かせていただけたので、、あまり落ち込まないで吹ける自分の音だといいなあ、、−人−(祈願)

*****

きのうも無伴奏の歌を録音され、今日はリコーダーの入る4曲を録音され、また後日別の曲も録音されるそうです。わたしは今日の4曲だけでもうヘトヘト〜×-×。ものすごく心地良い疲労感に包まれて帰ってきました(^^)

お昼ご飯をご馳走してくださった(ご馳走様でした〜(> <))、指揮の先生、ディレクターのお二人の方、ogukenさん、さとるさん、ふーさん、私、と7人で食べたお昼ご飯の時間も、それはそれは楽しく興味深い時間でした(☆-☆)。

なんともいえない、幸せな時間でした♪d(⌒o⌒)b♪

今日の録音は、予定より結構早く上手く全曲録音できた、、のだそうです、、、むっむっむっ、、そうとお聞きすると、嬉しい気がしつつ、、出来たらもっと合わせ練習してもう一度挑戦したい〜、、、
(でもでも、聖歌隊の方の歌声は、回を重ねるごとにどんどんぴったりと声も心も合ってくる感じで本当にすごく素敵でした(☆-☆)。今度コンサートにうかがわせていただこっと〜♪と思っています(^^)
さとるさんのバスもogukenさんのテナーもふーさんのアルトもぴったりだったし(☆-☆)。。あぅぅ、ソプラノが不安でいっぱいだよ〜、、−−;)

試しに、とogukenさんの提案で吹かせていただいた8feet編成のアンサンブルの音を指揮の先生がとても気にいってくださって、何曲は8feet編成で吹かせていただけたのも嬉しかった〜(^-^*)♪

*****

そんな訳で、皆様と名残惜しくお別れして(ほんとに楽しくて♪ハイな気分でした(^^)。帰り道で、冷静になってきたら吹けてなかった自分が思い起こされて落ち込みましたが−−;)、下道使い、晩御飯の買い物して帰ってもまだ午後7時〜♪でした。早い〜♪

でもでも、ほんとに心地良く疲れていて(^^)♪簡単に晩御飯食べて(ミルパパはお出かけなので1人食〜♪)、あとはくったりり〜(^^)。

ワンの散歩の時間までくぅくぅおねむでした。

楽しい、、幸せな経験させていただいた1日でした(^^)♪

2009年02月11日(水) No.270 (リコーダーアンサンブル)

合わせ練習♪


来週水曜日にある、某大学の聖歌隊の方が出されるCDの録音、、にリコーダー4本で4曲だけ混ぜていただく、というドキワクな本番のための初合わせ練習日でした(^^)♪

吹かせていただく曲は4曲、、、実は、譜面づらがそんなに難しくなくて、問題は音程、、ぐらいに思っていました。。。。今日、合わせていただけて良かった、、−−;、、すごい難しい、、リズムが取れない、、今日、練習させていただけてほんとに良かった〜、、* ̄◆ ̄;*

*****

賛美歌の権威でもあられるogukenさんが声かけてくださったお話で、最初にお聞きしたときから嬉しくて嬉しくて(☆-☆)。うわ〜うわ〜、ほんとに嬉しいな〜o(^−^o)(o^−^)o

でも、まったくどんな風に吹くのか等、いつものコンサートと違いイメージがつかめなくて、、今日の練習でも、まだ未知の部分大、、あとは当日、指揮者の方と相談しながら試行錯誤しながら、ということです。きゃ〜、来週の水曜日の夜、、落ち込んでいないといいな〜、、うまくいきますように−人−、、

今日の練習自体は、いつもお世話になる聖愛教会さんで(^^)、とても響きの良い部屋で吹かせていただいて、音程もなんとかいけるんじゃない(☆-☆)?みたいに思えて(^^)、

午後2時集合で、4曲を一通り吹いて、、午後3時半頃には

「いいんじゃないでしょうか〜(^^)♪」と、ogukenさんがOK下さいました(^^)♪わあいわあい♪

まさか遊び時間はないだろけど、「持ってきたら良かった(> <)」なんて後悔しないでいいように、と車に遊ぶ楽譜積んできてて良かった〜* ̄◆ ̄*♪

「この後、みなさん、お時間は〜?」と聞いてくださり、遊べる(☆-☆)♪とのことで、積んできた楽譜(積志さんシリーズです(^^))で急遽、初見大会〜♪

のだめシリーズで吹いたり、バッハ吹いたり、、最後に吹いたフーガの技法9番が一番かっこよくまとまって響いたかも(☆-☆)?気持ちよかったのでした。

よくよく考えたら、ogukenさんは明日、礼拝があるからお忙しいのに、、今日も遅くまで遊ばせてしまってごめんなさい。。m(> <)m

午後5時半、お開き〜♪♪

今日はほんとにありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪来週水曜日、、どうぞよろしくお願いします♪
2009年02月07日(土) No.271 (リコーダーアンサンブル)