Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



トリオソナタ、吹き初め〜♪


***練習日記と同時書き込みです***

今日は〜♪d(⌒o⌒)b♪、去年の11月にあったアンリュウさんリコーダーフェアでお会いした河内長野のKさんとトリオソナタ三昧♪の日です(^^)

11月にお会いしたときに、「今、トリオソナタが吹きたくて吹きたくて、、また遊んでください〜(☆-☆)」と口走った私に、にゃんと、

「ボクも今、トリオソナタがしたくてたまらいんですよ〜♪ぜひ♪」

とトントンと話が進み、今日の集まりとなりました(^^)♪

Kさんがバロックピッチのチェロ弾いてくださり、ミルパパがチェンバロ、私がリコーダーとトラヴェルソ、、ということはもうお一人、リコーダーとトラヴェルソ吹いてくださるogukenさんが来てくださったら完璧〜(☆-☆)♪と、ogukenさんにも声おかけしてみたら快諾してくださり(^^*)、4人の日程を調整して、やっと4人とも空いていたのが今日だったのでした(^^)♪

場所はもちろん、いつもお世話になっているチェンバロハウスさんをお借りして(^^)♪午後4時〜午後10時、アンサンブル三昧です(^^)♪

*****

昼過ぎに、ミルパパと車で出発♪

Kさんのおうちに寄り、Kさんと三人でチェンバロハウスに向かうのですが、あらかじめ

「早めに来て、ソロソナタ何曲か合わせてもいいかも?♪」と言っていただいていて(^^)、ワクワクとソロソナタの楽譜も持っていってたので、まずはおうちにお邪魔させていただいて、リコーダーでバルサンティのソナタ3番、トラヴェルソでテレマンのソナタe-mollとを吹かせていただきました。

チェロとチェンバロで通奏低音弾いていただいたのソロソナタ、、楽しいなあ(☆-☆)、、ああ、バッハも持ってくればよかったのになあ、、┯_┯
(楽譜を探してみたら、意外とチェンバロ譜とバス譜の揃ったソロソナタの楽譜、なかったのです−−;)

後は、とKさんがトレブルガンバで旋律弾いてくださるマレのソナタを〜、、としていると、

アッという間に、そろそろ急いで出発しないと4時に着けないかも−−;?という時間になり、三人で急いでチェンバロハウスさんに向かいます♪

午後4時過ぎ、チェンバロハウスさん到着♪私は少し離れた安い駐車場まで車停めに行ったので、三人揃ったのが4時半頃でした(^^)

まずはさっきの続き〜♪ogukenさんが来てくださるまで、マレのソナタを〜♪

ここで、思ったより早くogukenさんが来てくださいました。わあい、こんにちは〜♪d(⌒o⌒)b♪

ogukenさんにトラヴェルソで旋律吹いていただくことにして、私は弾けないながらも通奏低音パートのチェンバロ担当、ミルパパはチェロで通奏低音、Kさんがトレブルガンバで旋律、という編成でマレのソナタ〜♪

ガンバが入ると途端にマレらしくなるのが面白い(☆-☆)、気持ちいい〜♪

でもミルパパと私は低音譜にしょっ中出てくるテナー記号だのハ音記号だのに手こずりました−−;。でも、今まで絶対に読めないと思っていたのが雰囲気でなんとなく位置をずらして、、弾けたりして、、面白かった(☆-☆)♪

そして、リコーダーやトラヴェルソも吹かせていただき、ogukenさんと旋律吹いてのテレマンのトリオソナタあれこれ、バッハのトリオソナタあれこれ、憧れのヴィヴァルディのバスーンとの協奏曲は、Kさんがチェロで旋律奏でてくださって大感激(☆-☆)、、気持ちいい〜♪

途中、1時間だけ晩御飯休憩に外に出かけ、「力餅」食堂を見つけ、ここで晩御飯♪全員お餅を入れてもらって、カレーうどんや肉うどん、天ぷらそば等食べました(^^)

戻ってから、、まだ少し吹きはじめただけ、、な気がしていたのに時計を見るともう午後10時まであと10分、なんて時間になっていてびっくり、、×o×、、うう、なんて時間の過ぎるのが早いんだ〜、、

最後はおなじみのクヴァンツのトリオソナタC-Durで締めました(^^*)。この曲で終わり(> <)、と思うからなのか、どんどん気分がノッていたのもあり、ogukenさんの吹いてくださるリコーダー、私のトラヴェルソ、Kさんのチェロ、ミルパパのチェンバロ、とどれもすごくピッタリと合っている気がして気持ち良かった(☆-☆)♪♪えらくエキサイトしてしまい、どんどんアドレナリンが分泌される感じで^^;、ついつい、トラヴェルソ、吹き込み過ぎてしまいました−−;

でも楽しかったなあ(☆-☆)♪♪

ogukenさんの吹かれるリコーダーはいつも、せいあいパイパーズで吹かれるテナーとは少し趣きが違い、ひたすら自由に歌われてなんて刺激的(☆-☆)、、対応するつもりで吹くのが思い切り気持ち良くて心地良く、エキサイトしてしまいました(☆-☆)♪どの曲も気持ち良かった〜♪♪

荷物を片付けて、、まだ小雨の降る中、チェンバロハウスさんにお暇、、楽しい、楽しい午後でした。

Kさん、ogukenさん、ありがとうございました♪♪(☆-☆)♪

*****

そのまま、Kさんの家まで車で戻るのですが、、チェンバロハウス近くの娘から電話、、銀行のカードを再発行するのに通帳がいるのにきのうねどうしても見つからなかったのですが、見つかった!との電話、、

Kさんにお願いして、少し寄り道、、娘の家で通帳ゲット〜♪してから帰りました(^^)

帰りの車の中では、三人でバロックの話やピッチや楽器製作の話等いろいろ〜、、すぐにKさん宅に着いてびっくり、でした(^^)

Kさんとお暇して(ありがとうございました(☆-☆)♪)、ミルパパと家に帰ってくるともう午前0時過ぎ、、ひゃあ、こんなに時間経ってたなんてびっくり〜♪

とても濃く、充実した日曜日、415Hz吹き初めでした♪d(⌒o⌒)b♪
2009年01月18日(日) No.268 (415Hzアンサンブル)

カルテット吹き初め♪