Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



コンサート用トリオ練習♪


先週もうかがったRBNさん邸にて、、、きのう、急に一緒に吹かせていただける話がトントン拍子に進んだ、トリオでコンサートで30分ほど吹かせていただくお話、、、そのための練習にまた集まらせていただいた日でした。

思えば、Fさんが主催なさるこのコンサートのお話は、、9/28にFさんと一緒にトラヴェルソのコンサートに行った時にちらっと声かけてくださっていたのです(> <)。でも、その時はてっきり10/9なのだと思い、あまりに練習する日がないし、アポロフラウテのコンサートの直前だし、、とお断りしたのでした(> <)。11月の話だったんだ〜、、

と、先週あたりに募集かけられた時にやっと気がついたのですが、それでも、、一人で無伴奏曲吹く、というのは荷が重過ぎるし、今からどなたかと組ませていただく、というのも大変そうだし、と迷いつつ二の足を踏んでいました。

何より!!11/9は今年こそうかがえる、と楽しみにしているカナデルさんのコンサートもあるし、Pさんが吹かれるEMCコンサートもある日、、どちらもうかがうつもりでいたので、、、むむむ、、

それがきのうだったかな?mixi日記のコメント欄でSさんとヴォイスフルートで二重奏、という話が盛り上がり、Fさんが今回のコンサートでぜひ、吹いてね〜♪と書き込んでくださり、、一気に心が動いてしまい、トントン、トントン、と話が進んだのでした。

SさんはもうRBNさんと二重奏で出られる話になっておられたので、そこに混ぜていただくことになりました。(お二人とも、、急にごめんなさい。ありがとうございます(> <))

*****

楽譜を持ち寄って、、午前11時〜午後5時まで、、トリオの曲をそれぞれいろいろなパート受け持ちつつ、ザーッと吹いて、曲を決めてからはじっくり吹き込んで、、

とても楽しい1日でした♪d(⌒o⌒)b♪

マテゾンのトリオ、久しぶりに吹けて楽しかった〜(☆-☆)。ヴィヴァルディのトリオ、まさかリコーダー3本で出来るとは(☆-☆)、、3本だけでも十二分に楽しいのです(☆-☆)。ロンドントリオもいい曲だ〜♪

その他、日頃あまり音にする機会のないギボンズやその他ルネサンスのトリオ曲や二重奏、、

ほんとにいろいろな編成で吹いて、、リコーダーアンサンブルのいろいろな形を楽しめた1日でした(^^)

次回はもうあさって、、29日にまた練習会です♪d(⌒o⌒)b♪楽しみ〜♪

2008年10月27日(月) No.258 (リコーダーアンサンブル)

RBNさん邸でアンサンブル〜♪


**mixi日記より転載です♪**

10/21(火)は、RBNさん邸で行われた"リコーダー吹き吹き会♪"のある日でした(^^*)♪♪

なんともいえず幸せな、心安らぐ1日を過ごさせていただきました♪ありがとうございました♪♪)


集まったのは、

・RBNさんと同じアンサンブルにいらしてご近所なそうな、NN♪さん♪
(久しぶりにお会いできて、また一緒にアンサンブルさせていただけてとっても嬉しく、楽しかったです♪
415Hzアンサンブルではいきなりチェンバロパートを弾いていただいてしまってごめんなさい。でも吹かせていただいたトリオソナタやカルテットもとても楽しかった〜(^^)です♪)

・RBNさん邸アンサンブルのきっかけになってくださったTさん♪
(噂のボンゴを拝見&聴かせていただけて嬉しかったです(☆-☆)。パーカッション入りのセレナータやあれこれ、めっちゃ楽しかったです♪
それにティンホィッスルも〜(☆-☆)♪)

・やっと、やっとゆっくりお会いできて、しかも憧れだった415Hzでのアンサンブルもさせていただけて大感激だったSさん♪
(415Hzリコーダー吹いてくださって一緒にアンサンブルさせていただけた時間、楽しくて気持ちよくてすご〜く幸せでした(☆-☆)♪また、ぜひぜひ、遊んでやってください〜(☆-☆*)♪
バスやいろんなパート吹かれる時の素敵な安定感に「わあ、さすが〜(☆-☆)」と初めてご一緒させていただけたのが嬉しくてたまりませんでした♪)

・朝、10時に待ち合わせて車で一緒に来てくださったPさん♪
(途中、渋滞に巻き込まれながらのおしゃべりのいろいろ、楽しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪暑い車でごめんなさいでした┯_┯
持ってきてくださったパーカッションの種類の多さ・数にも驚きましたが、「ここでこう入れたら(☆-☆)」「ここはこんな感じで♪」とどんどん繰り出されるパーカッションパートのインスピレーションに感激でした(☆-☆)♪Fishのソナタもすごくきれいな曲でボロボロなトラヴェルソながら−−;一緒に吹かせていただけて嬉しかったです♪)

・にゃんと♪京都から車で来られたEさん♪♪
(2月の京都十字屋さんでお会いして以来、7月のせいあいコンサートに来てくださった時はお会いする時間がなく(> <)、半年ぶりにゆっくりお会いできて、しかも今回は一緒にアンサンブルもさせていただけてとっても嬉しかったです♪
「たまには私もテナーが吹いてみたいのだ* ̄◆ ̄*♪」と吹かせていただいた私のヘロヘロテナーと隣で一緒に吹いてくださったテナーがすごく素敵で、同じパート吹かせていただくのが安心感たっぷりでとっても楽しかったのです♪他の曲も〜♪)

・吹き吹き会主催してくださったRBNさん〜♪
(噂どおり、というか想像の何倍も素敵なおうち&お部屋にウットリしてしまいました(☆-☆)。皆様の送り迎えやその他いろいろ忙しくホスト役に徹してくださり(> <)、吹かれる時間が少なかったのではないか、と申し訳なかったのです。ありがとうございました。ソプラノパートをとても愛しい感じに吹かれるのが印象的でした(☆-☆))

・そして私、の7人でする♪d(⌒o⌒)b♪


*****

何、吹いたのだったかな(^^*)?

・ひたすら気持ち良かったホルボーンの数曲(リコーダーアンサンブルの醍醐味を感じながら吹きました(☆-☆))

・"なんと美しい御子よ"、、昔神谷先生のカルチャーセンター教室で吹かせていただいた曲、、久しぶりに吹けた〜♪

・Tさん&Pさん&NN♪さんがパーカッションに入ってくださって吹いた、"ボンサーのセレナータ"や、
 ピアノパートをいきなりいただき(この頃鍵盤さわってないんです〜┯_┯)弾けなくて申し訳なくなりながらも、好きな和音進行にウットリした"Three into Five"♪

あ、ホルボーンの数曲も太鼓入れていただいて気持ちよかったのだ♪d(⌒o⌒)b♪

・ティンホィッスルの曲〜(☆-☆)♪"アイルランドのダンスとエア"、、
これ、TさんとRBNさんがティンホィッスルでメロディパート吹いてくださって、リコーダーの音だけのアンサンブルに途中からティンホィッスルのメロディが入って、、すごく新鮮で魅力的でした。タンギングなしのティンホィッスルの音、独特で耳に心地良くって♪

一応私もティンホィッスルを持っていったので、、指使い教えていただきながらSさんと一緒にティンホィッスルパートにも挑戦させていただいて、すごい刺激いただきました(^^)。やっとティンホィッスルも吹くとっかかりが出来た気がします(☆-☆)。もっといろんなティンホィッスルの曲、吹いてみたい〜♪♪

・カプリオール組曲♪♪全曲♪何年ぶりかで久しぶりに全曲通して吹けて楽しかった〜♪d(⌒o⌒)b♪

・Tさんのリクエストでテレマンの"協奏曲"♪満太郎さんや笛吹きドジさん、こたけっちさんと神戸合宿でバスで吹いた懐かしの曲です(^^)。アルト編成で吹いたりバス編成で吹いたり、、懐かしく&楽しかったのでした♪

・415Hzアンサンブル♪‥Pさんが持ってきてくださったFishのリコーダー二本とトラヴェルソのソナタ♪♪
PさんとSさんのリコーダー二本が重なって波のようにうねる動きがとても心地良くて綺麗な曲でした。
トラヴェルソ、、日頃、トラヴェルソをしっかり練習していない自分を猛烈に後悔、、もっと自由に吹けるようになっておきたかった(> <)、、また、練習、頑張ります♪

PさんとTさんが先にお暇してしまわれてから、Sさんとはクヴァンツのトリオソナタも合わせていただきました♪d(⌒o⌒)b♪

この頃したくてたまらない415Hzのアンサンブルまでさせていただけて、、本当に幸せな時間でした(^^)。おつきあいくださった皆様、ありがとうございました♪♪
(この二曲の時、いきなりNN♪さんに鍵盤譜お渡しして、無理やりチェンバロパートを弾いていただいたのです。いきなりごめんなさい。でもやっぱり通奏低音パートがあるのがとても心地良くて嬉しかったのです(^^))

トラヴェルソは、、やっぱり音を出すのだけでも楽しい♪♪リコーダーと一味違う喜びがあります。もっと練習しよう♪


・アフリカ組曲‥これもPさん・Tさんがお帰りになられた後で(> <)、、静岡で、「うはは、なんだこれ、リズムが取れない〜* ̄◆ ̄;*」とすごく苦労しながら、吹かれた経験のあるmonoさん・ゆめさん・シーランさんに引っ張っていただいて吹いたこの曲、、その経験のおかげ(☆-☆)?今回は不思議にフレーズにのって止まらず最後まで吹けて大感激♪d(⌒o⌒)b♪

それにしても綺麗な曲です。吹けて嬉しかったなあ♪


・そうそう、会のオープニング?は"アンパンマンのテーマ"でした(^^*)♪

・最後は、6時くらいまで、とどんどんカルテット曲を、、トレインズやフェステ・ラティーナ等満太郎さんにいただいた曲達を吹きました♪

・Pさんが持ってきてくださって、「たまには休憩して聴いてたい(☆-☆)」と聴かせていただいた、バルサンティ編纂のスコットランドの民謡曲が題材なトリオ曲、面白かった&気持ち良かったです(☆-☆)♪

等々、等々、、お昼ご飯は各自持ち寄りで、ということでコンビニでお弁当も買っていっていたのですが、午前11時集合(わたしとPさんは渋滞で遅れて12時前到着(> <))で、午後6時過ぎまで、、結局、

「食べるより吹きたい〜♪」と、何も口に入れないで通し吹きでした。楽しい時間、ってほんとにいつもアッという間に過ぎ去ってしまいます。

*アポロフラウテのコンサートの時に指が「もう持てません* ̄− ̄;*」と音をあげるくらいに練習したおかげかしらん?(違−−?)、今までより軽がると鳴ってくれる気のするバスリコーダー、、今回、バスリコーダーを吹くのがとっても楽しくて気持ち良くて、このバスリコ吹く楽しさは、今のヤマハバスリコを買う前、お借りしていたよく鳴るバスリコーダーで吹いていたあの頃に感じていた吹く喜びのような、、、久しぶり(5年ぶりくらいかな?)に、心からバスリコ吹くのが楽しくてたまらなくて、それも嬉しい発見でした(^^)♪
(5年前に自分のバスリコを買ってからは、「鳴らない」「鳴らせない」と何か足りない思いの方がいつも大きくて(> <)、、やっと昔のバスリコ吹く楽しさが蘇ってきた気がしてほんとに嬉しかったんです(^^)。)

笛を片付けた後も、ご家族の皆様のご飯の用意されるRBNさんの優しいお言葉に甘えて、持ってきたお弁当を食べながら少しおしゃべりして、、曲の合間もでしたが、そんなおしゃべりの時間もとっても楽しかった♪♪、、

実は、結構緊張もしながらうかがったのですが(初めて会う方々ではないとはいえ、まだまだ人見知り状態なので少人数の中に入れていただく、ってやっぱりドキドキで(> <))、思い切り楽しい1日でした。

吹きながら、「わあわあ、なんて楽しいんだろう(☆-☆)♪なんて幸せなんだろう(☆-☆)♪♪嬉しい1日だなあ(> <)」と何度も心の中で言葉にしていました(^^)

本当に楽しく、なぜか心がホッと和らいで元気いっぱいになってしまった吹き吹き会、、RBNさん、本当にありがとうございました。そして一緒に吹かせてくださった皆様、心からありがとうございます♪♪とっても楽しい1日でした♪d(⌒o⌒)b♪

また、、こんな1日があるといいな、、♪♪
2008年10月21日(火) No.257 (リコーダーアンサンブル)

アポロフラウテ3、コンサート♪♪


いよいよ〜♪d(⌒o⌒)b♪、アポロフラウテ3コンサートの当日となりました♪

午後1時にタケヤマさんところに集合♪♪

出かける直前に、今日、本番で着る予定の服を試着してみたらえらくおかしい気がして−−;、少しだけ鏡の前で迷う、、、かなり早くから起きてお風呂に入ったり朝ご飯作ったり、コンサートの用意したり、と時間たっぷりあったのに、結局午後1時ちょうどにタケヤマさんところに到着♪ギリギリでした^^;(間に合って良かった(> 。<))

もう皆様、来ておられて、まずは車を商店街の入り口のところに停めて荷物の受け渡し♪♪なんだかワクワクが募ります♪

そして車停めてから戻ると、、ををを、もう、舞台がしつらえられています(☆-☆)♪わあ、なんかいい感じ〜♪♪

舞台に椅子置く場所決めたり、譜面を揃えたり、、本番直前のこの少し緊張感のまざったあれこれ用意する時間、って、、好きだなあ(^^)♪♪

椅子に座り、、そのままプログラムの曲を全部、通して吹いてみました♪途中、細かく打ち合わせして吹きなおしするところもあり、かなりの時間吹いていたような?

その後は、プログラムにチラシをはさんだり、椅子を並べたり、、午後4時、午後5時、と時計は進み、アッという間に開場時間午後5時半になりました。ドキドキ、、、

今日は、受付にどうしても一人、吹かない人間がいる、ということで娘の彼氏が来てくれる予定になっていたのですが、ゆうべ娘に聞いたところによると、彼氏、なんと夜、徹夜で仕事(というかミュージシャンなので夜、クラブで営業♪)があるのだそうで、その後、眠らずに無理して来てくれるつもりとのこと、、、なんだか申し訳なくて、急遽、ミルパパに受付に来てもらうことにしておりました。

早めに〜、と電話したので5時過ぎにはミルパパ到着♪(ありがとぉ〜♪d(⌒o⌒)b♪)

で、コンサート開始の午後6時までは、受付にミルパパだけだとなんだか無愛想な気がして* ̄◇ ̄*、私も座っていよう、と竹山さんがお店にしつらえてくださった受付テーブルのところに座っておりました。

人影が見えて、、、わあわあ、I上佳代さんがいらしてくださいました(☆-☆)。わわわ♪佳代さんのチラシもプログラムに挟むお手伝いしたり、、ドキドキするうちに楽しく時間が過ぎていき、どんどんとお客様が入ってきてくださいます。うう、嬉しいなあ(^^)♪

佳代さんの次に入ってきてくださったのが、思いがけなく、KiKiのS部さんでした。わあわあわあ(☆-☆)♪♪まさか来てくださるなんて、、

前回、7月のせいあいパイパーズのコンサートの時に三人揃って神戸まで来てくださってとっても嬉しかったのですが、今回また声おかけしたら無理して来てくださるんじゃないか、と心配で、あえて今回のコンサートのこと、お知らせしなかったのです。。なので、ほんとに思いがけなく、S部さんのお姿が見えて、、めちゃめちゃ嬉しくなってしまいました。わあわあわあ、ありがとうございます┯_┯♪嬉しいなあ♪

そして、少し楽しくおしゃべりしたりした後、、私が受付に座っているのを見てS部さんと佳代さんが

「何?今日は受付もするの?そんなん、私達がしといてあげるよ〜♪このプログラム、渡すだけやろ?コンサート本番前やねんから、みんなのところにおった方がいいよ♪」

と、、にゃんとその後の受付を引き受けてくださったんです〜。うにゅ、感激、、お二人のお気持ちが嬉しくて、、ほんとに感激、、ありがとうございます(> <)

それで、開始前の緊張の時間、、奥の控えのところでドキドキしながらゆっくり気持ち集中させて待っていられました♪♪(S部さん、佳代さん、本当にありがとうございました♪♪)

*****

午後6時、、いよいよ〜、、緊張のコンサート開演♪です。

コテコテバロックなプログラム、、お客様、来てくださるかな(> <)?5人くらい?なんて話をしていたのに、思いがけず20数人のお客様に来ていただいて、、とっても嬉しいコンサート、客席の埋まり具合でした(^^)♪

ここからは当日mixi日記に書いた文章を転載します♪

  〜〜 転載ここから 〜〜


10月13日(月・祝)、午後6時からありましたアポロフラウテ3の自主コンサート@タケヤマホール、おかげ様で無事に終了しました(^^*)/♪

写真は、プログラムの表紙(表・裏)と内側、そしてお客様にお願いしたアンケート用紙、です(^^)

たまには自分達のやりたい曲ばかりを集めたコンサート、やってもいいんじゃない?やってみたい(☆-☆)、と始めたコンサート、コテコテのバロック曲ばかりで一体何人のお客様に来ていただけるのだろう?とかなり不安だったのですが、思いがけずたくさんのお客様に来ていただき大感激でした。

マイミクの皆様の中では、shizuさん、ふーさん、ろびんさん、ふぉんぶらうんさんご夫妻、ピキさんが来てくださり、
mixi外では、れおんはるこさん、思いがけなくKiKiのS部さんも来てくださり、I上佳代さんやN田聖子さん、とさとるさんのお友達なプロ奏者の方も来て下さり、、演奏前からドキドキと嬉しくって♪♪聴いていただいている間、どれだけ嬉しかったことか♪♪

皆様、来てくださって本当にありがとうございます

いつものことなのですが、こうして聴きに来てくださる方がいらしてくださる、時間取っていただいて演奏させていただける、聴いていただける、というのが幸せで嬉しくてたまらないコンサートでした。

演奏曲目はこんな感じです。
(今回は不慮の事故@機械が重なり^^;、もしかして録音公開させていただけるとしても少し先になりそうです〜。
※ア、今、watさんが前半の録音くださったのでもしかして皆様のお許しいただけたら前半の分は明日には公開できる、、かな?(☆-☆)? 4:10追記♪)


〜 プログラム 〜

カンツォン
  William Brade(1570〜1630)
 [T:ゆゆ Bass:ラーミア Bass:cherry G.B.:wat392 C.B.:さとる]

◆調和の霊感より op.3-1  Allegro/Largo e spiccato/Allegro
  A.Vivaldi(1678〜1741) 編曲:wat392
 [Alt:ゆゆ Alt:ラーミア T:wat392 Bass:cherry C.B.:さとる]

◆ブランデンブルク協奏曲 No.4  Allegro/Andante/Presto
  J.S.Bach(1685〜1750)  編曲:wat392
 [Sop:wat392 1stAlt:ゆゆ 2ndAlt:cherry T:ラーミア G.B.:さとる]

◆フルートとリコーダーのための協奏曲 Largo/Allegro/Largo/Presto
  G.P.Telemann(1681〜1767) 編曲:wat392
 [Sop:ラーミア Alt:ゆゆ Bass:cherry G.B.:wat392 C.B.:さとる]

ガリヤルド
  William Brade(1570〜1630) 
 [Sop:ゆゆ Alt:ラーミア Alt:cherry T:wat392 C.B.:さとる]

            〜 休 憩 〜

◆序曲 〜ターフェルムジーク第1集より〜
  G.P.Telemann(1681〜1767) 編曲:wat392
 [Alt:ゆゆ Alt:ラーミア T:wat392 Bass:cherry C.B.:さとる]

◆ブランデンブルク協奏曲 No.2  Allegro/Andante/Allegro assai
  J.S.Bach(1685〜1750) 編曲:wat392
 [Sn:ラーミア Alt:ゆゆ Sop:cherry T:wat392 C.B.:さとる]

◆調和の霊感より op.3-10  Allegro/Largo-Larghetto-Largo/Allegro
  A.Vivaldi(1678〜1741) 編曲:wat392
 [1stAlt:ラーミア 2ndAlt:ゆゆ T:wat392 Bass:cherry C.B.:さとる]

◆終曲 〜ターフェルムジーク第1集より〜
  G.P.Telemann(1681〜1767) 編曲:wat392
 [Alt:ゆゆ Alt:ラーミア T:wat392 Bass:cherry C.B.:さとる]


アポロで吹ける喜びの中のとても大きな1つとして、watさん編曲の素敵な曲をた〜くさん吹かせていただける、というのがあるのですが、今回はそれをうんと満喫させていただいた気がします(^^*)♪どの曲も吹いている間、特に本番中のエキサイティングで楽しかったこと(^^)♪リコーダー吹いてて良かった、と心から思いました。

アンケート、ほとんどの方が回答くださって、これもとても嬉しくて大感激、だったのですが、気にいっていただいた曲を書いていただく欄で人気のあったのは以下の順番でした(^^)

 5票‥‥‥‥調和の霊感op.3-10
ブランデンブルク No.4
 4票‥‥‥‥ブランデンブルク No.2
縦横協奏曲
 2票‥‥‥‥ガリアルド
 1票‥‥‥‥調和の霊感op.3-1
食卓の音楽終曲  


お越しくださり聴いてくださった皆様、そしていろいろと気にかけてくださった皆様、一緒に吹かせてくれたアポロのメンバーみんな♪心から、、ありがとうございました♪♪

差し入れに、と前日にわざわざケーキを焼いて送ってくださったМашаさん♪♪特製のケーキ、打ち上げの時に店員さんに隠れてこっそりと(^^;)、切り分けてみんなでいただきました。ケシの味がぷちぷちしていて美味しかったです(☆-☆)♪♪心のこもったケーキ、ありがとうございました♪♪
(私はご飯のすぐ後で食べ切れなくて、持って帰って、実は今これを書きながら、思い出しつつ残りの半分をご馳走になっているところなんです(^^*)♪たっぷりのジャムとずっしりしたケーキがよく合っていて美味しいです〜(^^)♪)

また、次回に向けてがんばります♪♪どうか、これからもよろしくお願いしますm(..*)m♪♪

  〜〜 転載ここまで 〜〜

というコンサートでした♪♪♪

れおんはるこさんは、にゃんと♪♪今、とても憧れているルネサンスリコーダーを差し入れと一緒に持ってきてくださり、貸してくださったんです(☆-☆)。ううう、嬉しい、、すご〜く嬉しくて、本番前に思い切りテンションがあがってしまいました。ありがとうございました♪♪

また、思いがけずSさんがお花を贈ってくださり、とても綺麗なお花に感激でした。(ありがとうございました♪)

転載文中、リンクのかかっている曲は、wat392さんが録音してくださった当日の演奏録音です。お聴きいただけると嬉しいです(^^)♪

後半はまた改めて、、アップさせていただける予定でいます(^^)(たぶん)

コンサートの後、皆様と挨拶させていただいたり、、するうちにどんどん人影が消え、、最後はアポロメンバーとミルパパが残り、椅子片付けて、、アッという間におひらきの時間となってしまいました。

あああ、楽しかった二日間、、終わってしまうんだ〜、、と名残惜しい気持ち、、

竹山さん、素敵なホールを使わせてくださってありがとうございました♪♪おかげで、、とても嬉しい思い出になったコンサート、させていただけました♪♪ありがとうございます♪

荷物を持って、竹山さんの奥様に挨拶して、、全員で打ち上げ〜♪d(⌒o⌒)b♪、と近くのロイヤルホストへ♪

ミルパパは車で来るハズがなぜか自転車でやってきたので(後で聞くとミルパパの車(HONDA昭和48年式ステップバン)のガスケットが飛んでしまって車つかえなかったそうな、、)、事前におうかがいしていなかったのですが、なんとなく打ち上げに混ぜていただいてしまいました(> <)。皆様、ありがとうございます(> <)

*****

ロイヤルホストでは、wat392さん・さとるさんが路面電車で帰られるので、その終電の時間、午後11時13分前までおしゃべりおしゃべり、、でした(^^)

路面電車の駅までみんなで歩き、さとるさん・wat392さんをお見送りするとき、すご〜く名残惜しくて寂しい気持ちでした(^^)

ラーミアさん・ゆゆさんは私のストリート君@ぼろぼろに乗ってくださる(☆-☆)、とのことで、ミルパパと4人でホテルまで楽しくドライブ〜♪♪いっぺんに皆様とお別れするのでなく、ラーミアさん・ゆゆさんとまだ少しだけおしゃべりさせていただけて嬉しく&楽しかったのでした(^^)♪♪

でも、ホテルの近くでお二人ともお別れです┯_┯、、名残惜しいのだ、、また♪次の練習会を楽しみにしています♪♪

その後はミルパパとツーマンで、友達のところへ車で行って鍋パーティしている息子の車を引き取りに〜* ̄◆ ̄*。車引き取って家に帰ると午前1時43分、でした。

楽しかった二日間、初めての自主コンサート、それも憧れのタケヤマホールさんで開けた嬉しいコンサート、、とうとう終わってしまいました。

楽しかったな〜(> <)。またやりたいな〜o(^−^o)(o^−^)o♪
2008年10月13日(月) No.256 (リコーダーアンサンブル)

アポロフラウテ3、コンサート直前練習会♪


翌13日にあるタケヤマホールでの自主コンサートを控えて♪全員で集まってコンサートの曲を1日通して練習した練習会でした♪

なにしろ、、夏に2回ほど福岡古楽音楽祭の曲を練習するために集まったときに今回のコンサートの曲も少し吹いただけで、まだ楽譜いただいたばかりで合わせていない曲もあります。コンサート曲の合わせとしては最初で最後の練習会♪なのでした♪今日中に全部仕上げるのだ(☆-☆)♪

場所はいつもお世話になる"チェンバロハウス"さんを午前10時〜午後10時までお借りして、12時間ぶっ通しの練習です(^^)♪がんば♪

*****

午前10時の開始時間、、ほんとなら余裕で間に合う時間に天王寺あたりを車で通り過ぎた私なのですが、、どういう訳か曲がる道を間違え−−;、四天王寺界隈を走っていてびっくり、、ああ、道間違えた、、−−;

急いで地図を見ながら戻り、今日は1日中車を停めておくので最大料金の安い少し離れた駐車場に停め、あせりつつテクテクとチェンバロハウスさんへ〜♪もう、さとるさんとゆゆさん・ラーミアさんは到着しておられました。10分過ぎくらいだったかな?遅れてごめんなさい。

少し遅れてこられるwat392さんが到着される午前11時過ぎまで、おしゃべりしたり、チェンバロを少しいじらせていただいたり(^^)、いただいたばかりなまだ合わせたことのないテレマンのリコーダー組曲を吹いてみたり♪

吹くうちにwat392さん到着♪♪

いよいよ全員揃っての合わせ練習です♪

そのままリコーダー組曲から始め、あとはプログラム通りに、

・カンツォン
・調和の霊感 op.3-1
・ブランデンブルク4番
・フルートとリコーダーのための協奏曲
・ターフェルムジーク第1集より 序曲
・ブランデンブルク2番
・調和の霊感 op.3-10
・ガリヤルド

とそれぞれ煮込みつつ練習練習♪♪

途中、3時過ぎにラーミアさん達がホテルにチェックインするために1時間ほど抜けられたときに休憩したくらいで、ほぼぶっ通しで練習、吹きづめでした。

それぞれに吹き応えのある曲達、、どの曲も吹くのが楽しくてたまらず、午後9時半くらいまで、それはそれは充実した楽しい時間でした(^^)♪♪

何度めかの通し吹きを終えた午後9時半、、もうさとるさんのコントラバスもかなり限界、他の楽器もとても限界、頭もかなり朦朧としていて集中力が低下中〜、、と今日の練習はこれでおしまい、ということに。お疲れ様でした(^^)/

ここのところ、バスリコーダーの練習にかなり時間かけたおかげか、今までよりも楽に鳴ってくれる気のするバスリコ、、吹いてるのがとても楽しかったです(^^)♪やっぱ普段からもっと慣らし吹きしておいてあげないといけなかったんだな〜(> <)

*****

練習会の後はみんなで楽しく晩御飯食べよう〜♪d(⌒o⌒)b♪、という予定だったのですが、ちょうど終わるあたりに珍しく娘から携帯に電話、、今日は地元の秋祭りの日で、祭り大好きな元青年団副団長な娘、応援に来ているらしく、、帰る頃には終電がなくなっているので、家まで送ってもらえないか、という電話でした。

何時頃に?と聞くと、午後11時過ぎ?というので、午後10時までゆったりとチェンバロハウスでおしゃべりしながら過ごさせていただいた私達、、うにゅ、晩御飯食べるとしてもあと30分で帰らなくては。

ちょうど、ラーミアさん達からリコーダー一式、さとるさんからもコントラバス・グレバス、と車にお預かりすることになったのもあり、駐車場は遠いので、もうこの際車を取ってきて楽器積んでそのまま私は帰ることにしました。皆様と晩御飯一緒に食べれないの、残念でたまらなかったのですが┯_┯

そんなこんなで、「じゃあ、明日、午後1時にタケヤマさんところで(☆-☆)/」とお暇したのが、午後10時半〜、、夜は下道も空いているので、家に着くとまだ午後11時40分あたりでした。

少し別の楽器で練習もしたかったのだけど、、眠くて眠くて〒_〒、、娘から電話がかかってくるまで横になることに、、、zzzzzzz、、娘からの電話にハッと目覚めると午前1時過ぎ、、、、なんや、もっとゆっくりしてても良かったんやんか* ̄◇ ̄*、、、でもまあ、少し眠れたから、これで良かったのかも?

そうそう、私は笛を吹く会のあった日は帰ってきてまず一番にすることが、楽器をケースから出してバラバラにして並べる(乾かす)、ということなのですが、この日ももちろん、帰って即、楽器をケースから出して並べて、、そして、ハタ、と悩みました。。。お預かりしている楽器達は、、このままでいいのかしらん−"−;?、、

吹いた日は帰ったら即、外に出して少しでも乾燥させてあげる、というのがもうずいぶんと長いこと習慣になっていて、古楽祭の時もホテルの部屋に戻ったらまず、楽器を出して乾かしていました。。どんなときも帰ってまず一番にするのがそれ、、なので、楽器をケースに入れたまま、というのがどうも落ち着きません、、、うにゅ、、でも特に何もおっしゃらないで預かったし、、このままでいいのかな−−;?、、ていうか勝手に出すわけにはいかないしな、、しまった、一言確認すれば良かった、と迷いつつ、そのままにしておくことに、、、う〜ん、落ち着かない、、

*****

娘を前に住んでいたところ近くの祭りの公民館まで迎えに行き、無事収容♪♪いろいろ楽しくおしゃべりしながら、さっきまでいたチェンバロハウスの近くまで送っていき、懐かしくさっきの練習会のことを思い出したりしていました(^^)♪

今日は、、事前にはいろいろと心配なこともあったのですが(> <)、思いがけなく楽しい1日だったなあ、、うんと楽しい練習会でした(^^*)♪♪

娘を送って帰ってくるともう午前3時半、、でした。

いよいよ翌13日はコンサート本番♪です♪


2008年10月12日(日) No.255 (リコーダーアンサンブル)