Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



西日本点在アンサンブル(アポロ)練習会♪


練習日記に少し書き始めて、、眠くてたまらず続きを早めに書くつもりがもう一週間過ぎてしまいました、、むむむん、、

簡単に書いておきます(^^)

↓がこの日の練習日記の書き始め♪

〜とっても楽しみにしていた、西日本点在アンサンブル(アポロフラウテ)の練習会〜♪@福岡古楽祭に向けて♪のある日でした(^^)

とにかく風邪の症状・熱を抑えるため薬飲んで、、しっかと寝て、、

朝、息子を仕事に送っていった後、もう一度寝て、、、出発時間、寝過ごして少し遅れました−−;、、ごめんなさい、、−−;

久々に車で高速を爆走〜、、、が、午後1時開始、なのに午後1時にやっと西中島の交差点、、うう、間に合わない、、−−;、、ごめんなさい〜、とゆゆさんにメールいれて♪
(watさんからは「1時半頃になります」との遅れますメールいただいてたので安心安心、、良かったのだ−。−♪)

でも早く行かなければ(> <)、、

1時8分頃に到着、、かな?とにかく私が鍵をもらいに行く書類持ってるので本当は遅くても5分前には着いて部屋を開けておかないといけないというのに、、ほんとにごめんなさい〜(> <)。

急いで鍵をいただき、椅子と譜面台を人数足りない分お借りしたら、、うむ、全部持って動けないかも−−;?、、またまたメールで「椅子運ぶの手伝ってもらっていいですか〜(> <)?」とゆゆさんに連絡〜♪

なんとか全部持ってエレベーターのところにいったらば、ゆゆさん・ラーミアさん・さとるさん、が三人揃って迎えに降りてきてくれたところでした♪d(⌒o⌒)b♪わーい、こんにちは〜♪♪

と嬉しく挨拶して今日の練習会場、5Fに♪

〜、、で続きです♪


この日吹いたのは、福岡古楽祭で吹く曲の選定と練習♪の曲でした。今回からさとるさんがグレートバスでアポロに参加してくださいます♪d(⌒o⌒)b♪

で、wat392さんが五重奏の古楽祭候補曲として用意してくださったのが、

バッハ
・ブランデンブルク協奏曲 No.2
・     〃        No.4

ヴィヴァルディ
・調和の霊感 op.3-10

テレマン
・ターフェルムジークより 序曲・終曲

の5曲です♪

少し遅れられたwatさんが来られるまで、ジブリの曲やあれこれ4人で吹いて遊んで♪(この時も楽しかった〜♪)、watさんが来られたのが午後1時半♪

そこから早速この5曲を合わせてみました。

(☆-☆)グレートバスが入ると曲の深み、鳴り、響き合う感じが全然違う気がします。

そして4人よりもやっぱり5人♪すごく"合奏している"という感じになる気がします(☆-☆)。

どの曲も楽しい〜♪♪

そう、、古楽祭の本番で吹くのをどの曲にすべきか、、すぐには決められないくらいにどの曲も良い感じなのでした(☆-☆)

去年、4人で何度も合わせてきたおかげか、今日は最初からすぐにまとまって吹ける気がしたのがなんとなく嬉しかったです(^^)

とりあえず一番候補のop.3-10からじっくり攻めていくことに、、

wat392さんが指揮者さんみたいにしっかり細かく指示・アドヴァイスしてくださり、そのたびにだんだん曲が出来上がってくる、気持ちが合ってくる気がするのが面白い〜♪

2時間くらいこの曲にかけたのかな?かなり良い感じに仕上がった気がします。

この曲はゆゆさん・ラーミアさんがトップ2本を吹かれるのですが、まず5曲通して吹いた時、ゆゆさん・ラーミアさんがこの曲で二人で吹かれた途端に思いました。「やっぱりお二人でトップ吹かれるとなんだか曲の雰囲気がうんと良くなる気がする〜(☆-☆)」って(^^)。すごく息があっておられるからかな〜?

とてもエキサイティングな曲に仕上がった気が(☆-☆)

もう一曲、バッハのブランデンブルク2番もとてもよい感じなので、こちらにも時間かけて練習♪

これはでもwatさん、「これはもう出来上がってるよね〜^^;。特に言うとこないもんね^^;」と、、確かにそうかも〜(☆-☆)?

これは初めて吹かせていただいたソプラノパートが吹き覚えのない形だと思ったらばオーボエのパートなのだそうで、そうとお聞きしたら途端に、どう吹くべきか迷っていたあたり、すぐに「あ、こんな感じだ♪」と思えました(^^)。毎晩CD聴かされてるおかげかも^^;とても迷いなく吹ける気がする曲です。

これはラーミアさんがニーノでトランペットパートを、ゆゆさんはアルトでリコーダーパート、watさんはテナーでヴァイオリン?パート、そしてさとるさんがグレバスでバスパート♪

Vivaldi op.3-10は、ゆゆさん・ラーミアさんがA1・2、watさんテナー、私バス、さとるさんグレバス、という編成です。

どっちも面白い♪どっちもいくら吹いてても飽きません(^^)

結局、どちらが良いか今日のところは決められず、watさんが録音してくださった今日の録音聴いてから決めましょう、ということになりました♪

ブランブンの4番やテレマンもまたもう一度吹いてみて、、これもほんとに良い感じなのです。一曲しか吹けない舞台で吹くには少し華やかさに欠けるかな?という感じで。

今度、これを全曲吹くコンサートをしましょう(☆-☆)、という相談も出来上がりました♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い、楽しみだなあ♪♪

途中、たばこ休憩* ̄◆ ̄*やトイレ休憩が3回くらいあっただけで午後9時まで吹き通し〜、、アッという間にまたまた9時になってしまいました(> <)、、こういう時の時間の経つのってほんとに速いです。速すぎ〜、、

まだまだ吹き足りない、やっとエンジンがかかってきたところ、、そんな気がしつつ練習会終了〜♪

うんと楽しく、そして濃い充実感、幸福感に満たされた土曜日の午後でした(^^)♪

次の練習会が今から楽しみでたまりません♪バスももう少し鳴らしたいなあ、、7月のコンサートが終わったら練習がんばろっと♪バッハのソプラノパートも〜♪

思い切り楽しすぎていつのまにかいつもよりうんとのめりこんで吹いていたのか、帰りも「楽しかった〜*⌒o⌒*」と楽しい余韻にひたりながら帰ったのですが、いつもなんとかこなせる晩御飯の買い物が出来ず、、思いのほか疲れ果てていて、帰ってきたらバタンキュー、、朝までぐっすり、でした。

こんな風に疲れることのできる笛吹き会、、大好きです。こんな風に吹けるの、幸せ〜(^^*)♪




2008年06月28日(土) No.240 (リコーダーアンサンブル)

415Hzでトリオ三昧♪


最近、手抜き日記で申し訳ありませんm(..;)m

これまたmixi日記からの転載、練習日記と同じ内容です^^;

*****

ミルパパの友達Yさんのお誘いで♪415Hzでのトリオソナタ三昧をしてきました♪
(私は正確に言うとミルパパのお誘いで〜)

Yさんは"○○バロック"というところを主催?(かな?マイミクの"☆☆"さんとお二人で主催かな?)しておられる方で、トラヴェルソ・リコーダー・ガンバ、とどれも(特に笛族♪)素敵に演奏される方です(☆-☆)

で、その三人でお邪魔したのが若い(20代後半−−;?30代?)男性Kさん、という方のお宅〜、、

Kさんはにゃんと、リュートやテオルボ、ガンバ、等を自作しておられる方なんです(☆-☆)

初めてうかがったご自宅、、部屋のあちこちには自作のガンバ(パルドシュという一番小さなガンバからバスガンバまで〜♪)がいくつも吊り下げられ、
大きなテオルボ(自作)にバロックヴァイオリン(自作)、作りかけのハープ!!((☆-☆))等々、撥弦楽器の宝の山〜、、という感じで、、見せていただいていろいろ説明していただいてるだけでアッという間に楽しく時間が過ぎていく感じでした(☆-☆)

作りかけのハープにとりあえず魅了されました(☆-☆)。テオルボも〜♪
古い絵の中でしか見たことのない(でもすごくよく見覚えのある♪)枠のいびつな弦楽器(名前忘れちった−−;)を復元されたものもあり、作りかけの枠や型枠等もた〜くさん、、うう、心地良い空間でした♪

で、そのKさんはチェロとガンバを自由自在に弾いてくださり、楽章や曲の雰囲気で

「ん、これはチェロだな〜」「これはガンバのが合うかな〜」と曲の途中でも持ち替えて弾いてくださるんです。4度調弦と5度調弦、、そんな自由に持ち替えできるんものなんだろうか、、* ̄◇ ̄;*

特にチェロ♪めちゃめちゃかっこよい通奏低音弾いてくださりました(☆-☆)♪

ミルパパは主にチェンバロ(これまた本物が置いてあるんです〜(☆-☆))弾いてくれ、私とYさんでリコーダーとトラヴェルソをとっかえひっかえして♪

クヴァンツのトリオソナタC-Dur(無事にトラヴェルソで吹けてホッ♪)に、大好きなバッハのオルガンソナタからの編曲(エオリアンさんの♪)、テレマンのトリオソナタの数々、バッハの2本のフルートのためのトリオソナタ、マレの2本のリコーダーでのトリオソナタ等々、、とにかくトリオソナタ三昧〜♪

途中、ミルパパがバロックトランペットやヴァイオリンに代わり、私がチェンバロ弾いたりもして♪

午後1時〜午後7時まで、、うんと楽しいアンサンブルでした(^^*)♪
(というか、私だけみたいだったのですが、全く吹き足りませんでした* ̄◇ ̄;*)

Yさんがガンバで主旋律、Kさんがチェロで通奏低音、という本格的なパートでのテレマンのトリオソナタF-Durとかも楽しかった〜o(^−^o)(o^−^)o

可愛い三毛模様のメインクーンの猫ちゃんがずっと横で聴いててくれて和んだし(^^)♪テオルボで通奏低音、な曲もあり、、滅多に経験できないアンサンブルでした(☆-☆)

上の写真はなぜか私の楽器ケースと楽器が気に入り、ずっとここで「弾きなさいにゃ。聴いててあげるのにゃ。」とじ、としていた猫ちゃん〜(^^)

途中、横に移ったと思ったらば思い切り丸くなって熟睡されておられました* ̄◇ ̄*

*****

午後7時からは、Yさんが「お腹空いた〜」と言い出して^^;、お好み焼きパーティタイム〜♪

材料ばかりか、ボールからヘラ、ホットプレートまで持ってきてくださったYさんお手製のお好み焼きをじゅうじゅう焼きながら、楽器作りのあれこれや納豆菌の話等々、、美味しく楽しいお食事タイムでした(☆-☆)

Kさんが作られた自家製のヨーグルトに自家製のママレード(グレープフルーツから作られたのん、めちゃ美味し♪)、というデザートもとっても美味しかったのです(☆-☆)。ご馳走さまでした♪

「そろそろ息子が帰ってくるので(> <)」と先にお暇して(ミルパパ達、楽器の原料の話だの工具の話だのまだまだ話が尽きない感じだったのですが、、)家に帰るともう午後10時半、、息子迎えに行って帰るともう目がくっついてまぶたが持ちあがらず、、

朝まで爆睡でした♪

415Hzのアンサンブルも、、楽しいなあ、、トラヴェルソはやっぱりリコーダーとはまた別の吹く喜びがある気がします(^^)

チェロも、、やっぱりいいなあ(☆-☆)、、練習する時間ないかな、、また始めたくてたまらなくなってしまいました♪
2008年06月07日(土) No.239 (415Hzアンサンブル)