Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



せいあい吹笛隊吹き倒し練習会♪二日目♪


*練習ご飯日記と同時書き込みです♪*

ほんとに楽しみにしていた、"せいあい吹笛隊"の吹き倒し練習会、、吹き倒せる初日が終わってしまったのですが、、前日の練習会での時間があんまり楽しくて、"終わってしまった"、という寂しさは全然なくて、なぜだか「あああ、楽しかったなあ〜(^^*)♪」とうんと満ちたりた楽しい気持ちで目が覚めました。

実は少し心配していたんです。この楽しいイベントが終わってしまったら、、5月は結構しんどいメニューが待っている、仕事も今、本気で転職先探している居心地の悪さ、、土・日のこの楽しいイベントが終わってしまった後、28日月曜日の出勤、どれだけ気が重いことだろう、って、、

それが、、ここまで楽しいと、こんなに前向きな気持ちになれるものなのですね(☆-☆)。ほんとに楽しくて幸せで、、終わっても寂しくない♪♪楽しかった〜♪っていつまでもその余韻にひたって、その他のこともうんとがんばれそうな、パワー全開〜♪な気分なのでした(^^)♪不思議〜&嬉しい〜♪♪

寝付いたのは、午前5時あたり?目が覚めたのは、午前8時半、でした♪9時半集合なので、ゆっくり〜としていたら、9時過ぎに満太郎さんから携帯にお電話〜♪

ogukenさんのお部屋でコーヒー淹れて下さってる&軽食用意して下さってるのでどうぞ〜♪というお誘いと(ありがとうございます(☆-☆))、後、用事があるので出来たらすぐに来てください〜、とのお話でした。

「すぐに来られますよね?」「は〜い♪」と、すぐ横のogukenさんのお部屋の物音聞きつつ答えて電話きって、、ぎょ!まだ化粧してなかったやん−−;、、歯は磨いた後でよかった、、あとお化粧だけだ、、とスーパースピードでお化粧〜。。まあ、、普段から5分かからないんですが−−;、、2分ほどで終了♪(これってやる甲斐あるんだろうか−"−?)

急いでogukenさんの部屋に行くと、満太郎さんはもうスッキリ、と目覚めておられます。さすが〜♪

で、車の移動(教会さんのまん前の駐車場に停めさせていただいてるので、礼拝が始まったら申し訳ない気が、と思いつつそのままなのでした。ごめんなさい(> <)。)をしてからまたまたogukenさんのお部屋に♪

楽器も用意して、そろそろ礼拝堂に行って合わせを♪と思って歩いてると、watさんからお電話です♪おはようございます〜(^o^*)♪

「今日はどんな予定でしたっけ^^?」とwatさん、、、、

もしかして、、4Fに行っておられるでしょう*⌒−⌒;*?礼拝堂で9時半から、です〜♪「あ、そっか^^;」、、、*⌒_⌒*♪礼拝堂でお待ちしておりまする♪

で、礼拝堂の本番もここで吹かせていただく2Fで、パレストリーナの曲を通し合わせ練習。私はついつい、早めにガチャガチャ吹く悪いクセがあり−−;、満太郎さんが、毎回始める前に「ゆ〜っくり、すーーーっと」とジェスチャーしてくださいます。ありがとうございます〜(^^)

きのうはうんとまろやかな音で吹ける気がして(自分で思うだけですが^^;)、うんと嬉しかった、調整していただいたばかりな徳永さんアルト、今日は若干音が荒いかも、、きのう、思い切り酷使したもんなあ、、

それでも、なんともいえず礼拝にピッタリ♪な気のするパレストリーナ、、吹けるのが楽しいのでした♪

急に、賛美歌も一曲伴奏させていただけることになり、それの練習も〜♪

ちょっとだけドキドキ、、やっぱり軽く数曲、でも人前で吹かせていただける時間、しかもメロディ、とか思うと緊張してしまうのは悪い癖かも−−?




練習は20分もかからないで終わった気がします。

今日の担当牧師さんでもあるogukenさんはそのままあちこち忙しく立ち回っておられ(いつも前夜は遅くまで一緒に遊んでくださるのに(> <)、、お疲れ様なのです〜♪)、
満太郎さんは午前10時から懸念の大切な御用があってogukenさんのPCの前に陣取っておられ(^^)、それを見ながら、wat392さんと私はコーヒー飲みつつお茶タイム〜♪

礼拝の始まる午前10時半まで、、、ゆったりと流れていく楽しいお茶タイムだった気が〜♪♪何の話してたんだろう−−?コンサートの話とかB'zの話とかあれこれ〜♪チケットの話とか♪(満太郎さんは無事にチケットがゲットできてすご〜く嬉しそうなお顔になられて、なぜだか横の私までうんと嬉しくなっていました♪)

10時半、、礼拝堂の二階に移動です♪いよいよ、、これが終わると今回のイベントはおしまいです〜、、もう少し吹きたかったなあ、とかどこかで思いつつ、でもでもうんと楽しかった〜♪

礼拝は、、やっぱり聖書は開かないのに、賛美歌は一緒に歌ってしまう私、、音楽って何するのも好き、楽しい気が、、

そしてogukenさんのお話は今日もとても楽しく、1番伝えたい大切なことが1つだけ、しっかり心に残るお話でした。"思いなおされた神"という題でした。なぜ、星一徹と卓袱台の話になるのか* ̄◆ ̄*とめちゃめちゃ楽しく拝聴していました(^^)♪

とっても楽しいのだけど、、遠くから聞こえる話し声、暖かくのどかな日差しと静かな空気、、うう、気持ちいい〜* ̄◆ ̄*、、、、ダメだ、、スーッ、と気持ちよく眠りに落ちそうになってくのでした、、、ダメだよ、今、寝たら* ̄◇ ̄;*!!

この後、すぐに楽器持ってまずは讃美歌の伴奏から、、吹くのです。寝たりしたら集中力が切れて吹けないかも〜、、寝ちゃダメ〜、、、あああでも気持ちいい、、

と睡魔に襲われてると、まるで自分の寝息かと思うような気持ち良さそうな寝息?が、離れた横の椅子から聞こえる気が* ̄o ̄*??

そ、と横を見るとwat392さんが、カックッ、となって意識失っておられるので、思わず微笑んでしまいました*⌒m⌒*♪わあい、一緒〜♪♪、、っていうか、、寝ていいんですか〜* ̄◇ ̄*、、

そこから、すぐに賛美歌の時間に〜♪ドキドキ、、ogukenさんも法衣?のまま二階に飛んでこられて4人で♪

4番まである賛美歌、前奏吹いて、下の階の会衆の皆様の声が入ってきたとき、思わず感動、、うわあ、なんだか、、素敵です。そして3番の歌詞からはパイプオルガンも入り、、うわあ、素敵〜(☆-☆)♪思わぬ素敵な体験させていただきました♪

続く、献金の時間に、パレストリーナの曲を♪なんとか無事に吹けてよかった〜(> <)




吹き終えた後は、楽器をしまって、荷物を取りに行き(さっき車を移動させた時に重たい楽譜等全部移したので後は楽に楽器と服の入ったカバンだけなのです♪)、なんとなく、ogukenさんのお部屋にお邪魔しました。

ogukenさんは今日は午後からも総会があり、忙しくてお顔が見られないのですが(> <)、なんとなく、満太郎さん・watさんと三人でまたまたお茶会の残り〜♪(満太郎さんはチケット取りの続きを(^^)。)

はわはわ、それにしても楽しい、楽しい、うんと楽しくて幸せいっぱいな練習会でした。皆様、ありがとうございます(☆-☆)♪

と楽しい余韻にひたりつつおしゃべりしていたら、wat392さんがなんと、「もう少しだけ合わせたいですよね〜(^^)」なんておっしゃってくださるではありませんか〜(☆-☆)♪わわわ、はい♪はい〜♪ぜひ〜♪
(楽器とメガネの入ったカバンは車に持っていかなくて良かった、と心から思いました(^^))

吹けそうな場所は、、満太郎さん達が泊めていただいた場所?の奥だったらOK?いいのかな?大丈夫かな?と心配もしつつ、、でもでも、吹きたくて♪

三人で移動、、いいのかしらん?、、ドキドキ、、と思いつつ用意〜、、





〜思いがけないプチ吹き倒し大会♪〜

わ〜いo(^−^o)わ〜い(o^−^)o♪まだ吹けるなんて思わなかったので、、嬉しい〜♪♪

満太郎さんにバス吹いていただいて、最初はトラヴェルソ(cherry)とトラヴェルソ(wat392)で、watさんの持ってこられてたテレマンのトリオを♪っていうかコレ、憧れのトリオソナタF-Durではありませんか(☆-☆)♪わああ♪

トラヴェルソがあまりに鳴らなくて−−;、途中からリコーダーに持ち替えさせてもらい、それなら僕も♪とwatさんも415Hzテナーに持ち替えられ、「これは完璧な編成ではないですか(☆-☆)」ともう一度第一楽章から通して、、うう、嬉しいなあ(☆-☆)

譜面台がなくてテーブルに置いて吹いたので、楽譜が目の前に来ない、、とやっぱり指が自由に動かない、というヘンなクセがあります−−;、、うう、悔しい、、勿体ない〜、、

朝一でまだ指も頭も起きていないのか、きのうのように自由に吹けない気がするのがもどかしかった〜、、、でもでもうんと楽しかった〜(> <)

他にもトリオを数曲(☆-☆)、、、満太郎さんの新幹線の時間まで、ひたすら吹いて吹いて、でした♪うう、嬉しいなあ♪

途中で、「部屋に戻ったら笛の音がしたので(^^)」とogukenさんがのぞいてくださり、もう今日はお会いできないと思っていたのでとても嬉しかったのでした♪今回も本当にお世話になり、ありがとうございました。
勝手に吹いててごめんなさい〜(> <)

それにしてもwatさんのリコーダー、、うをををを、となるスピード感、そしてエキサイティングな音楽です。

私も楽譜持っていて、聴きなれているハズな別のトリオソナタも、えっ* ̄◇ ̄;*?その速さで吹くのですか* ̄◆ ̄;*とびっくりな速さ〜、、、くそぅ、ついてくぞ〜、と必死で吹くのがまた楽しく♪(指が思うようにまわらなくて悔しかった〜(> <))

かなりスポーツチックに楽しかったのでした(^^)♪る〜んる〜ん♪

最後はゆうべも吹かせていただいたヴィヴァルディの"ラ・フォリア"♪ゆうべは上パート吹くのにかなり迷いがあったのですが、今日はwatさんが吹いて下さる激しくなったり叙情的になったりうんと歌ったり、、素敵な上パートにひたすら合わせて(^^*)♪♪こういう時間、好きでたまりません♪(ついていききれませんでしたが−−;)

思いがけずうんと楽しい時間なのでした♪


ここで、満太郎さんが、午後1時過ぎの新幹線に乗られるためにお帰りになられます。お疲れ様でした♪そしてたくさんの楽しい時間をありがとうございました♪♪楽譜の用意も〜(> <)

うんと楽しかったです♪

次回、7月、とても楽しみにしています(^^)♪よろしくお願いします〜♪♪




〜さらに思いがけなくトラヴェルソ吹き倒し大会(^^*)〜

さて、、満太郎さんをお見送りして、、荷物片付けて解散だなあ、楽しかったなあ(> <)、とか考えていると、watさんが「トラヴェルソ少し吹きます^^?」と声かけてくださるではありませんか♪

わああ、ホントに〜(☆-☆)?わああ、嬉しいな〜o(^−^o)(o^−^)o

トラヴェルソ、さっき全然鳴らなくて不完全燃焼だったんです、、ってか今も鳴らないのになぜ、無謀なことするのか、私、、^^;

でもでも、吹かせていただける、合わせていただける機会、嬉しくて〜♪

出してきてくださったのは、有名なブラヴェの二重奏曲集、買いたい買いたいと思いながらまだゲットできていない、小さな三冊組のやつです(^^)♪♪わあい♪

これの第一巻?を第一曲から順番にどんどんと♪

最初、カスカスで鳴らなかったトラヴェルソが、曲が進むと口が慣れてくるのか、少し鳴ってくれて、だんだん柔らかな音になってくる気がして嬉しかった〜♪

そしてそして、前に聴かせていただいた時にあんまり素敵に吹かれるようになっておられて「う、私もレッスン受ける〜」と思ったwatさんのトラヴェルソ、も吹かれるほどにどんどんまろやかに、そしてすごく素敵な音楽奏でられて、、うう、どうしてそんなに吹けるんです〜* ̄◆ ̄*、、ずるい〜

今まで、実はトラヴェルソのこういう曲の楽しさ、というか喜び、美しさ、みたいのが全然わかっていなかった自分に気がつきました。

だって、今日合わせていただいて、、リコーダー2本では出来ない気がする溶け合う滑らかな動き、速いところもなんて滑らかに合わさって心地良く動いていくことか(☆-☆)、、キレイだな〜、、

吹くのに必死だったのですが、それでも、た〜くさん飽きずに合わせてくださるので、うんと楽しさ満喫できて、いつのまにかトラヴェルソ2本で吹く二重奏曲の喜び、みたいのが体感できていた気がします。

この曲集、師匠のところで2〜3曲合わせていただいたことはあるのですが、こんなにじっくり、とほとんどの曲を楽しく吹かせていただいたの、生まれて初めてです〜(☆-☆)♪

とりあえず、楽譜が見えなくてしっかり吹けない自分が勿体なかった、、せっかくこんなにたくさん合わせていただけているというのに、、初見は得意なハズなのに、楽譜の右側部分があまり見えなくて落ちそうになりつつごまかして吹く、というのが情けなかった、、む〜、、これは一人一冊持って吹けるといいのですよね。買おう〜っと♪(^^)

途中、何曲か「もう一度いいですか?これ、楽しい(^^)」と言って下さって何度か吹かせていただいたかっこ良い組曲やいい感じの曲もあり♪すご〜く嬉しくなりました(^^)。だってほんとにその曲の良さを感じて吹ける気がするのが嬉しくて♪

一曲、どうしても最後のところでリズム感つかめなくて落ちてしまう曲(すみません−−;)では、まったくイライラとかされずにひたすら粘り強く何度も教えてくださるwatさん、、「ここまでを1区切りで感じて、ここから拍を感じたらいいかも‥」等々ヒントも教えてくださりつつ、ほんとに粘り強い〜、、

私は何度か失敗して、それでもまだどうしても出来ないと、もう、申し訳なくて、、「次、いきましょう〜(> <)」という感じになるのですが、watさん、あきらめないんです。
「ここがこんな感じで、ここがこうだから〜」とひたすら根気良く教えてくださり、「あ、そっか(☆-☆)」とわかった気がして吹くと、やっぱり吹けなくて┯_┯(すみませんすみません)

が、それの繰り返しをして下さるうちに、とうとう♪や〜っと、出来ました♪わ〜い、合った〜♪♪合うように吹けるようになれるとは自分で思えなかったのですが、、おかげ様で、、合いました。。ありがとうございます(> <)。なんとなく、合わせて吹くことが出来てスッキリ納得♪した感じになれました(^^)

この、"粘り強く出来るまでやってみる"、というところが、、、私に足りてない、いつも師匠に言われるところなんだなあ、なんて思いました。理詰めでひたすら出来るまで考える、という点がないのです、私、、装飾やトリルの練習法でもこないだこの点を注意されたばかり、、、なるほど、wat392さんはこういう面をお持ちでいらっしゃる方だからあんなすごいんかも(☆-☆)、なんて思いました(^^)

それにしても、、素敵な音楽の先生になれます、watさん。とても丁寧に、あきらめないでひたすら根気強く教えてくださって、出来るようになるまでつきあって下さって、申し訳なくなりながら、ちょっと衝撃受けるくらいハッとしました。こういうところが、、私、足りてないんだなあ、、watさんはこういう面をお持ちでいらっしゃる方なのですよね、、なんか納得〜♪(^^)

きのう、少し吹き足りない気がしたまま、それでも楽しく終わった夜だったのですが、今日、こうやってトリオやトラヴェルソの二重奏を思い切りさせていただいて、、もうう〜んと満足(^^)♪うんと幸せな充足感まで感じさせていただきました。

ブラヴェの二重奏は結局、一冊目を最後の曲まで(☆-☆)♪うわあ、最後の曲まで吹ききった〜♪「そりゃ、このくらいまで吹かないと〜(^^)」とwatさん♪わあいわあい♪なんだか嬉しいです〜o(^−^o)(o^−^)oこの曲集、一冊しっかり吹いたなんて♪

とても楽しい二重奏、おつきあいくださってありがとうございました♪♪m(..*)m♪♪残りの二冊も吹いてみたかった〜♪* ̄◆ ̄*(←キリのないやつ)

もう、でも身も心も思い切り気持ちよくクタクタになっていて、吹ききった♪という心地良い思いでいっぱいでした♪ほんとにありがとうございます(^^)

で、荷物片付けてまとめて、、いよいよ解散〜、、ほんとに楽しかったせいあい吹笛隊の吹き倒し会、お別れです〜♪

下で駅に向かわれるwatさんともお暇、、わ〜、ほんとに終わってしまいました。
(車に戻ったところで、ハタ、と部屋の電気を消していないのを思い出し、、う、と迷って消しに戻りました^^;。ogukenさん、長い間お部屋使わせていただいてほんとにありがとうございました(> <)。おかげ様で、う〜んと充足感感じて、、帰ってきました♪)

うにゃ、楽しかったなあ、、なんて幸せな二日間だったのでしょう♪♪ほんとにほんとに楽しかった♪♪

すご〜く満ち足りた楽しい気分で帰ったので、下道使う三時間のドライブ、、アッという間でした(^^)♪

*****

watさんとお暇したのが、午後2時半、でした。帰ると午後6時〜、、そのままクタッ×-×、とベッドに直行〜^^;意識を失い、午後9時になんとか起きてきました。

何も食べないでいい、このまま朝まで寝てたい気分だったのですが、ミルパパ達の夕食をほっておくわけにもいかず、、といっても作る元気はなく、ミルパパ誘ってラーメン屋さんに♪

行く途中、息子から「晩飯ある〜?」と電話が入り、今日は自分の車で出ている息子、飲み会なしで帰ってくるようです。

軽くラーメン食べた後、スーパーによって息子のご飯の材料買い〜♪

・ほうれん草のおひたし
・ピリ唐チョリソー炒め
・冷奴
・トマトのサラダ
・新玉ねぎのさらしサラダ

だけ作りました。

少しワンの世話して、、メールのお返事やお礼のメール等書きたくてたまらなかったのですが、もう頭が朦朧、、寝ているみたいな気分、、

あれだけ吹いたというのに、なぜかまだリコーダーの練習もしたい気分だったのですが、今日は吹ける笛がありません−−;、、トラヴェルソもうんと吹きたいけど、た〜くさん幸せに合わせていただいたので(^^)、今夜は楽器休めた方がいいよな〜、、と練習はあきらめて。。

あまりに頭が朦朧とするので、あれこれ用事済ませてもう0時になっていたのですが、少〜しだけ、少しだけ寝て、二時間くらいしたら起きて、メール等書こう、と横になったらば、、朝、午前7時までぐっすり、でした^^;

うんと楽しかった二日間、、思い切り心地良く疲れきったようです(^^)♪

皆様、本当にありがとうございました♪♪次、7月、、うんと楽しみです。よろしくお願いします♪練習、がんばります〜(^^)







2008年04月27日(日) No.234 (友人と♪)

せいあい吹笛隊吹き倒し練習会♪一日目♪


*練習ご飯日記と同時書き込みです*

待ちに待った♪"せいあい吹笛隊"練習会、4ヶ月ぶりに4人集まって吹ける日でした(^^*)♪るんるんる〜ん♪♪




自分の吹ける限界を超える感じで?(音楽的にも技術的にも精神的にも)、必死に集中して吹き倒せるにゃ〜(☆-☆)♪と思うとどうしてこんなに嬉しいのでしょう♪

wat392さんもogukenさんも満太郎さんも、お三人ともそうやって精神的にからみあって音を重ねるのが楽しくてたまらない方々、、一緒に吹かせていただける時間、ほんとに幸せでたまりません。

朝は、息子を送っていってから、ゆっくりお風呂に入って、、というつもりだったのですが、お昼の12時集合♪な今日の予定、、息子、なんと"12時出"、1番遅い出勤パターンで、午後10時過ぎに出発なのだそうな、、−−;むむ、送っていったら、帰ってすぐに出なければ間に合いません、、う〜む、、忙しないけど、早起きして準備万端整えて、息子と一緒に荷物持って出るのが良さそうです。

で、早めに起きて、お風呂入って荷物準備して、楽器詰めて楽譜もつめて〜、、ちょっと修学旅行に行く前のときみたいな楽しさですo(^−^o)(o^−^)o

息子を車にのせて駅に向かいながらなも、

「楽譜は、、、全部詰めたよなあ、、」「楽器は、、全部持ったし〜」「メガネも持った♪」

とつぶやいてチェックしていたら、息子にあきれられました^^;。だってほんとにすごく楽しみなんだもん〜♪




息子を送り届けた後は、少しコンビニによってコピー完成させて♪さあ出発〜♪♪

この頃の習慣な、比較的ゆっくりゆっくりと、、のんびり気分で楽しくドライブ〜♪

土曜日の神戸、って車混んでるのをうっかり忘れていて−−;、途中渋滞に巻き込まれてあわてましたが、無事にお昼の12時を5分ほどまわったあたりに、ogukenさんの聖愛教会さんに到着〜♪でした(^^)
(今回もお世話になります(> <)♪)

〜415Hzバロックアンサンブル@トリオ〜

今回は、wat392さんは午後1時過ぎご到着♪の予定です(^^*)♪

その前に1時間ほど早めに三人で集まって、トラヴェルソや415Hzリコーダーを使ってのバロックトリオアンサンブルも吹きましょう♪ということになっていました。

なので、今回は、モダンピッチはニーノ〜バスまで全部、バロックピッチはアルトリコーダーにトラヴェルソも♪とフル装備です(^^)♪

わくわくわく♪と車を停めて(停める場所の親切なメールも10分前にいただいて、ワクワクが増していました(^^)、ありがとうございます♪)、吹かせていただく場所に〜♪

エレベーターの中からもリコーダーの音が聴こえる(☆-☆)、、わわわ、綺麗〜♪

お部屋に入って、お懐かしい♪ogukenさん&満太郎さんとこんにちは♪久しぶりにお顔拝見できた気がします(^^)♪懐かしいなあ♪

今吹いておられた綺麗な曲は〜(☆-☆)?とお聞きすると、アルト二重奏で何か吹いておられたそうな♪

最後までお聴きしたかったのだけど、楽譜、直してしまわれました〜、、綺麗だったなあ♪

で、すぐに♪私も楽器組み立てて、トリオ大会〜♪

まず何から合わせたのかな?そそ、確か

・クヴァンツの"トリオソナタ C-Dur"です♪

ほんとのところ、この曲はリコーダーパートでないと吹けないのですが−−;、今、夏に遊びにうかがう予定立てているイベント?のためにトラヴェルソで練習しているというと、トラヴェルソ担当になりました、、うう、吹けるのか−"−?

でも、トラヴェルソパート吹かせていただいてよかった〜(☆-☆)♪と思いました。だってogukenさんのリコーダー、すごくのびのび生き生き歌われて、トラヴェルソで合わせていただくのがすっごく気持ち良い、そしてうんと刺激されてどんどんのめりこみたくなる音楽なのです(☆-☆)。気持ちよかった〜♪楽しかった〜♪、、、もう少しトラヴェルソ、楽々吹きたかった〜* ̄◇ ̄*

満太郎さんのグレバス(バス?)、415Hz替え管でバッチリ415Hz♪いつもながらピタッ、ピタッ、と心地良く支えてリズムにはめてくださるバス、、うう、気持ちいいのです♪

全楽章、楽しく、ウットリ、と合わせました。「今からた〜くさん、合わせられるのか〜(☆-☆)」と思うと嬉しくてたまらない時間でもありました♪

そして次〜♪だったかな?ogukenさんが、「これは〜♪」と出してきてくださったのが、

・C.P.E.バッハのトリオソナタ!!


(☆-☆)わあ♪こんなのがあるのですね〜♪♪

C.P.E.バッハは、リコーダーで移調して吹くのに無伴奏ソナタWq.132にここ数ヶ月ハマっていて毎晩吹いています。そしてトラヴェルソで吹きたい憧れのソナタもあり、、ロマンティックな和声進行が好きでたまらなくなっている作曲家さんです♪

C.P.E.バッハでトリオソナタが吹けるなんて嬉しい〜♪♪

この曲は、ogukenさんと私でトラヴェルソ2本、そして満太郎さんのバス、という編成でした。(☆-☆)いい感じいい感じ〜♪

と、その曲吹いてるところに、wat392さんご到着♪♪です♪わ〜い、こんちには♪お久しぶりです〜\(*⌒o⌒*)/♪♪



〜4人でリコーダーカルテット吹き倒し♪〜

そこから、、、実に、午前2時過ぎまで、、途中、5時半頃?に一度休憩して、7時頃?に晩御飯を食べに行っただけで、後はず〜〜〜〜っとひたすら、、幸せに吹き倒し、、ほんとにひたすら合わせて合わせて合わせて♪な至福の一時でした(^^*)♪♪今、思い返しても嬉しくなる楽しさ、幸せな思いを味わった時間でした。

今回は満太郎さんが、一曲合わせるごとに、メモに何を吹いたのか書いていってくださって、後で数えると本気で50曲以上あるのだそう、、、うそぉ〜@_@?とびっくり、、だってなんだかアッという間な気がしたのですが、、、

何曲覚えてるかな〜?

まず最初に、「ではでは何から合わせましょう(☆-☆)?」と合わせたのが、積志さんとこからいただいて持っていった、憧れの

・"亡き王女のためのパヴァーヌ"


でした♪ゆったりした大好きなメロディ、、いいかも〜♪前にogukenさんがされたバロックコンサートでバロック編成で聴かせていただいて一気にファンになった曲なのですが、、ほんとに綺麗〜♪

続いて、満太郎さんが積志のSさんにいただいた、と持ってきてくださった、

・熊さんのピクニック


こないだの浜松遠征で、翌日曜日に吹かれたのに聴き損ねた曲です。うはは、楽しい〜♪可愛い〜♪♪

満太郎さんがとっても気にいられて、リピート〜♪「はいっ、採用っ!!」(満太郎さん)

うはは、何に採用なんです〜^^?と突っ込んでいたら、この後、7月にコンサートできる話になり(☆-☆)、そのコンサートに採用♪です〜♪うう、コンサート、嬉しいな〜o(^−^o)(o^−^)o

あと、順番はゴチャゴチャですが、心に残っている曲を挙げてみます♪


・シューベルトの某素敵な弦楽合奏曲(wat392さん編曲)


watさんが今回の集まりにむけて編曲してくださった曲♪これを合わせたのは、晩御飯食べにいって帰ってきて、、結構夜中だったような気が?

昔から大好きで、室内合奏団にいた頃、バッハやヴィヴァルディ、いってもハイドンあたりがレパートリーな楽団なのだけど、お願いしたおしてプログラムに入れてもらい、チェロで弾かせていただいた曲です♪

ずっと、ずっと大好きなこの曲をリコーダーで吹ける日が来るなんて〜(☆-☆)♪しかもこんなに素敵な編成のカルテットで吹かせていただけるなんて〜♪♪

この曲は、watさんがグレバスを吹かれ、満太郎さんがバス、ogukenさんがテナー、私がアルト、、、アルト、って1stヴァイオリンではないのでしょうか* ̄◆ ̄;*?、、うう、難しすぎるやん、、この曲、完成させるときはバスパートで吹きたい〜*・-・*/

でもでも、4人の音がからむとしっかりシューベルトの響き、大好きな弦楽合奏の響きです。(☆-☆)嬉しい〜&楽しい〜♪

いつか完成させて、コンサートで吹く時に曲名、お知らせしまする(^^*)♪


・ハイドン 弦楽四重奏曲○番(wat392さん編曲)


これもwatさんが今回編曲してくださった曲です(☆-☆)♪まだ聴いたことのないハイドンの弦楽四重奏曲でした♪

譜づらは可愛いけど毒がある、って事前に曲決めしていた時に書かれてた意味が、吹いててなんとなくよぉくわかる気のするハイドンでした。ハイドン、、面白いなあ♪

終楽章が特に♪楽しい気がします♪終楽章だけ採用?しようか、という話に♪


・モーツァルト オーボエ四重奏曲(wat392さん編曲)

これも今回用にwatさんが編曲してくださった、モーツァルトシリーズ第2?弾〜♪♪

12月のコンサートで吹いた、フルート四重奏曲に続いて、、軽やかで気持ちの良い心地良い曲です〜♪

特に最終楽章♪wat392さんのソプラノがくるくるころころ踊るように軽やかに吹かれるところがあり、下三人気持ちいい〜〜♪とウットリ、、ふと、懐かしいブランデンブルク3番の最終楽章のwatさんの見事なソプラノを思い出しました。これも採用〜♪♪


・バッハ 2本のヴァイオリンのための協奏曲(SRQのSさん編曲)


何かバッハの曲をカッチリと仕上げてみたい、というogukenさんの言葉に私が推してみた曲です〜、、って実は私自身がうんと吹いてみたかったのでした^^;。

やっぱりこの曲、大好き♪♪2本のアルトでからむところ、バスがブンッ!ブンッ!て入ってきてくれるところ、テナーの心地良い下パート、とどの線も大好き、、好きでたまらない曲です。

全楽章吹いて、、watさん1stアルトに合わせて2ndアルト吹くの、楽しいなあ♪第三楽章なんて、1番好きなギコギコするところ(ってわかりにくい表現ですみません^^;)、どんどん気持ちをハイにしてくれるかっこいいフレーズがテナーパートになっていて、アルト2本でギコギコしてバスがかっこよく刻むところに入るテナー、、うにゃ、たまりません〜(^^)

満太郎さんがこの曲、とっても気にいってくださって、採用〜(☆-☆)♪となりました。また吹けるの、嬉しくてたまりません♪

速さ変えたりしてこの日も何回合わせられたし♪嬉しい〜♪♪


・バッハ パッサカリアとフーガ(wat392さん編曲)


なんと〜(☆-☆)♪憧れのパッサカリーです♪ogukenさんが「バッハを〜」の話のところで例えば、と出しておられたので、とwatさんが思いがけなく編曲してきてくださってたもの♪うをを、パイプオルガンにハマっていた大学生の頃、どれだけ聴いたことか♪なこの曲を、、これもまた、リコーダーで吹けるなんて♪

吹いてるのが楽しくてたまらないかっこいい曲でした♪♪何度も吹きたくなるけど、、これは聴く方はしんどいんではないか、とコンサートには乗せないことに^^;

それにしてもどこ吹いてるときも気持ちよくてたまりませんでした。もう1回、吹きたいなあ♪



・ロッシーニ アルジェリアのイタリア女 カルテット版 


これは満太郎さんが持ってきてくださった楽譜♪去年、3/10・11と同じく聖愛教会さんでさせていただいた"イタリア女合宿"でやった思い出の曲です(^^)

カルテットで出来るの〜(☆-☆)?とワクワクしていたら、見事に出来るのでびっくり♪♪

これも採用です〜♪



・エワルド 金管のためのシンフォニーより第二楽章(SRQのSさん編曲)
・ホルスト 吹奏楽のための第一組曲(SRQのSさん&baccoreさん編曲)
・バッハ トッカータとフーガ ニ短調(SRQのSさん編曲)
・バッハ 管弦楽組曲 BWV.1036(エオリアンさん編曲)
・ケアリー "トレインズ"


等々も事前にリクエストしあった曲や、吹いて見たくて持っていった曲、等々、ほとんど満太郎さんが楽譜作って下さっていて(いつもありがとうございます(> <))、楽しく合わせさせていただきました♪

・ガブリエリ カンツォン集


満太郎さんが出してきてくださったこの曲も♪たまにはゆったり響きを重ねるのもいいなあ(☆-☆)、、なんてうんと心和む感じで気持ちよかった〜♪♪

これの2番目の曲が、うんと懐かしい、昔金管アンサンブルで吹いたことのある曲でした。懐かしいなあ♪


・パレストリーナ ○○○集?


詳しい題が出てこないのですが−−;、パレストリーナのこれまたゆったりした曲集♪♪最初、バロックの舞曲っぽいノリで吹いたのですが、満太郎さんはこの曲を声楽合唱で歌われたことがあられるのだそうで、少し曲想指導していただいて(^^)

出来る限りゆっくり、ゆったり、と大きな息で、糸をスーッと紡ぐような感じ、、、静かな抑えた気持ちになって吹くと、どこからかカウンターテナーの声が聴こえるような気がしました。

翌日の礼拝で吹かせていただけることになっていて、その時の曲はこの中の2番にしよう♪と決定♪礼拝時用に何度か繰り返して練習した曲です(^^)。この雰囲気、教会の中で吹かせていただけるの、嬉しいなあ♪


・ジブリ集 "君をのせて""ナウシカ""メリーゴーランド""もののけ姫"等々、数曲♪(wat392さん編曲)


wat392さんがうんと前に編曲(弦楽曲より書き直し?)された曲♪あまり合わせる機会のなかった曲もあって、

「わわ、これってこんなに素敵なんだ(☆-☆)」と新しく発見して嬉しくなったり♪


・ヴィヴァルディ ピッコロ協奏曲inC (ルッキ編)


これは〜(☆-☆)♪満太郎さんが持ってきてくださったのですが、去年9月の福岡古楽祭で、ゆゆさん・ラーミアさん・wat392さんとカルテットで吹いた思い出の曲〜♪をを、ちゃんとした楽譜があるんだ、とまずびっくり^^;

アルトパートが吹いてみたくて、ogukenさんも吹いてみたそうだったのに、お願いしてアルト吹かせていただきました。ogukenさん、ワガママ言ってごめんなさい(> <)

なぜかこの日、すごく指の調子が良く、スルスルまわる気がして、トップのwatさんに合わせて吹くのがえらく楽しい曲でした。曲全体が頭にしっかり入ってるのもあるかも?

1stが安定して吹いて下さるので、この曲の2ndパート、ってかなり吹きやすいかも♪♪というか、ゆゆさんやラーミアさんみたいに吹ける(違^^;)のがなんだか嬉しくなった曲でした(^^)♪楽しかった〜♪

去年私はこれ、バスで吹いたので、あらためて満太郎さんのバスが心地良くズンズン、と支えてくださるのに感謝、、私も少しはこんな感じに吹けたらよかったのだけど、、(> <)
去年、watさんがめちゃめちゃくるくる素敵な吹き方しておられたテナーは、ogukenさんが初見で吹かれて、「うををを@_@」とびっくりしておられました(^^)(でも吹いておられました〜♪)

もひとつ♪採用になったのが、満太郎さんが持っておられた楽譜の中の

・The Boxwood Bounce

という曲♪これは、譜づらだけ見ると妙な^^;曲に見えたのですが、watさんが「絶対に楽しいと思います」とおっしゃられ、今日の合わせの最後の方に吹いてみたのでした。

をを(☆-☆)♪ほんとだ〜♪♪ジャズ風のノリがうんと楽しい曲でした。これはwatさんが曲想指導してくださり♪何回か合わせて、どんどんとノリの良い曲に♪もっとノリノリに吹けるといいかも♪


・トヴォルザーク 弦楽四重奏曲"アメリカ" (wat392さん編曲)


これはシューベルトの後に吹いたのだったかな?最近、リコーダーカルテットで吹くのにこの時代の曲の和声感がたまらなく好きです。気持ちいい、、かっこいい、、ハマった時の喜びがすごい気が♪面白い曲です〜♪♪


・テレマン 四重奏曲 d-moll


トラヴェルソ2本とリコーダーとバスで♪最近、よく合わせるせいあい吹笛隊お馴染みの曲♪です。これは晩御飯を食べに行って、戻ってきて少しコーヒーいただきながら楽しくおしゃべりして(^^)♪そして戻ってきた時に吹きました。まだトラヴェルソが1番マシに鳴るような気がして^^;

だんだんと、、こなれてきているような(☆-☆)?う〜んと数時間たっぷりとリコーダーを吹いた後なせいか、私もogukenさんもやっぱりトラヴェルソの音が鳴らなくて四苦八苦、だったのですが、、でも面白い〜♪リコーダーソロは相変わらず冴え冴え♪でかっこいいし〜♪

いつかバロック曲のコンサートもやりたいなあ(☆-☆)♪

この曲、満太郎さんが、コンサートにのせましょう、と何度か言ってくださったのですが、リコーダーでのコンサート中に混ぜてトラヴェルソ吹くのはアムブシェアがかなり不安なcherry&ogukenさん、、なのでした^^;。でものせてみたいかも(☆-☆)?

今、書き出したのって25曲くらい?あと半分?何吹いたんだろう−"−??


・ドッペルバウアー(ゼクステットじゃない昔の方) 舞曲集
 

どこかで聴いた気のする、、懐かしい感じな舞曲集でした♪あれ?組曲だったかな−−?


・スーザ ワシントンポスト(SRQのSさん編曲)

なんとなく吹いてみたくて、持っていきました♪懐かしい〜♪


・モーツァルト ディベルティメントK.136(wat392さん編曲)


そそ、これこれ♪最後の最後、満太郎さんがもう集中力限界〜、とこれで最後の曲にしましょう、と選んだのがこの曲でした♪

3年前、病院コンサートで吹かせていただいた曲♪モーツァルトの編曲物はwatさんのソプラノがとても映えます(☆-☆)。軽やかでコロコロして、空から音が降ってくるようなイメージ♪とても好きです(^^)

病院コンサートでは、せっかく曲をいただいたのに第一楽章しか吹かなかったので、今回、全楽章吹けて楽しかった〜(^^*)♪良い曲です。またやりたいなあ♪


・ヴィヴァルディ リコーダーとファゴットのためのトリオソナタ a-moll


これは、トリオ編成のバロック曲、、をバロックピッチで、4人で。実は前々から憧れの曲で、リコーダーで練習していたことのある曲です♪

超絶技巧なファゴットパートを満太郎さんが吹いてくださいました♪(☆-☆)すご〜い〜♪


・テレマン トリオソナタ d-moll 等♪


これもバロックピッチでだっけ?今回、watさんもトリオソナタの楽譜をたくさん持ってきてくださっていて、それを二曲ほど吹かせていただいた気が〜♪こういう時、ガンバが弾けるといいのにな〜、弾きたいなあ〜、と思ってしまいます。通奏低音パート、弾きたい〜♪


・ヴィヴァルディ ラ・フォリア


これはogukenさんのアルトと一緒に♪いつか吹いた気がするんだけど、、楽譜が違うのか違う曲に思えます。

満太郎さんのバスとwatさんのテナーに支えていただいて、、楽しい〜(☆-☆)♪

*****

ううむ、まだ50曲に届きませんね、、まだあと20曲?一体何を吹いたんだろ〜(☆-☆)?満太郎さんが、一度も音にしたことがない楽譜集、というのをたくさん持ってきてくださっていて、そこからまだ他にも数曲吹いたかも♪
(また思い出したら書き足しに来ます〜(^-^*))





そんな楽しい楽しい吹き倒し大会♪♪吹き始めてすぐにいつのまにか4人の音、ピッタリピタリ、と合っている気がしました。音程も音色も心も〜♪

シューベルトの弦楽曲とか、吹いてるとき、和声が重なって響きが広がって、、部屋の空気と一緒に溶けてしまうような心地良い吹き心地でした。この感覚があるから、、好きでたまらないのかも、せいあい吹笛隊の皆様と吹かせていただける時間♪♪

曲の合間に少しずつおしゃべりできるのも楽しく♪

夕方のトイレ休憩?では、もう少しあれこれおしゃべりでき♪

そして晩御飯休憩♪(7時頃だったかな〜−−?)は、前と同じ飲食店街に繰り出しました♪d(⌒o⌒)b♪

何食べようか相談しつつ歩くのも楽しくて♪前回はうどん屋さんだったんだけど、今回は前回満員で入れなかったトンカツ屋さんへ♪

ご飯の話や食事を用意する話、煙草の話等々、、食べながらのおしゃべりタイムもうんと楽しいのです(^^)

で、この時にogukenさんが、今日の練習会もいいけれど、そろそろ次のコンサートの企画を具体的に決めませんか、と話し出してくださり(☆-☆)、わあわあ、嬉しくなりました。わああいわああい♪

他にもあれこれ話しつつご飯を食べ終えて一服〜、、、、で、予定表がないと話が進まない、といったん教会に戻り、ogukenさんのお部屋にお邪魔させていただきました♪

今、ogukenさんご自慢のコーヒーメーカーがやってきてるのです。あ(☆-☆)、これ!いいなあいいなあ、、というか、セブンイレブンの店頭に置いてあって、いつも「これはなんだろ〜?どうやってコーヒー淹れるんだろう(☆-☆)?」と興味津々で眺めていたアレではないですか〜(☆-☆)♪

相談より何より先にまず、ワクワク♪とそのポッド式コーヒーメーカーの説明を聞かせていただきました。わあわあ、なんて簡単に出来るんだ〜(☆-☆)、、しかも美味しい〜♪
(この手の興味ある機械が動き出すと横から離れられなくなります−−;。なんでこんなに嬉しいんだろ、眺めてるのが、、)

で、美味し〜いコーヒーをいただきながら(ご馳走様です♪d(⌒o⌒)b♪)、コンサートの日の相談相談♪

一応、7月、で決まりました♪また具体的に決定したらお知らせします〜♪♪どうぞ皆様、お越しくださいませ♪♪m(..*)m

それにしても、、嬉しいなあ、楽しいなあ、、、昼間吹いてすご〜く心地良かった曲、特にバッハの2本のヴァイオリンのための、とか、、コンサートで吹けるのか、と思うとうんと嬉しいのでした♪

そこからまた部屋に戻って、↑の吹き倒し大会の続き♪♪明日の礼拝で吹かせていただく曲を決めて練習したり、昼間一度吹いて、『採用』になった曲をもう一度吹いたり♪♪

午前2時過ぎに、満太郎さん&ogukenさんが「もうそろそろ限界〜@_@、終わりにしましょう〜」ということで練習会はお開きになったのでした♪

まだまだ吹ける、吹きたい気のする私、ってどうしてこう吹きたがりなんだ−"−?普段ほんとに体力なくてすぐに休憩したくなるのにこういう時はいくらでも吹ける体力、、どこから出てくるのでしょうか−−???



いつも泊めていただくお部屋に引き取り(いつもありがとうございます(> <))、小休憩♪♪ああああ、楽しい時間でした。なんともいえず幸せな吹き倒し大会でした(^^)♪

で、「良かったらビールでも」とogukenさんが満太郎さん達に言っておられて、「もちろん〜♪」と答えておられたので、私も私も〜o(^−^o)(o^−^)oと、コンコン♪とうかがってみました♪

そこで、午前4時過ぎまで、またまた飲み会お茶会〜♪♪少しだけ飲めるように戻ってきたビール、久しぶりで美味しかった〜(^^)

買出しに行っておられたwat392さんが魅惑のお菓子の数々を買ってきてくださって(☆-☆)(ご馳走様なのです♪(> <))、美味しいゼリーいただいたり、ぬれ煎餅って何−−?、と初体験したり、高級チーズ鱈賞味したり*⌒m⌒*♪

金管のアムブシェアの話やツィンクの話、等々等々、、お聴きしているのが楽しくて仕方ない時間でした。横で満太郎さんがどんどん眠たい状態が進んでいかれてだんだん表情なくなってくるのが心配でしたが−−;

午前4時過ぎに、「ではでは、明日♪9時半に礼拝堂で一度だけ合わせを♪」ということで、なんとなく名残惜しい気がしつつ?解散です。

お休みなさ〜い〜*⌒-⌒*/

前回のお泊り会の時にも書いた気がするのですが、、、楽しい楽しい、喜びにあふれた一日目の夜が過ぎていきました♪

〜二日目に続きます〜

2008年04月26日(土) No.233 (友人と♪)

KiKiグループレッスン♪


練習日記と同時書き込みです♪

お仕事休み日ですが、KiKiのみんなでアンリュウリコーダーギャラリーさんにうかがって、秋山先生にリコーダーアンサンブルのグループレッスンをしていただく日でした♪

朝は早起き〜♪息子を送っていき、、その時点で1時間しか寝れていなかったので−−;、フラフラ、と帰ってきて朝ご飯食べてから二度寝、、

実はこの日、前回の秋山先生のレッスンの後、今日のレッスンまで、集まって練習できる日がなく、

「じゃあ、15日のレッスンの前の時間は?」「あ、それいいかも♪」「そうしましょうそうしましょう♪」

ということを決めておりました。先月、秋山先生のおうちを出たところで4人でそんな相談をして、わざわざ秋山先生のところに戻り、アンリュウリコーダーギャラリーさん、午前中は空いておられるかどうか尋ねたみたのでした。

それを−"−;、、、なんと、、どうしてなのか、、あろうことか、綺麗サッパリと忘れてしまっていたんです−"−;、、、私のアホ〜、、

おとといあたりに「レッスンは〜、、2時45分からだったよな〜♪」と手帳見て確認♪

前日ゆうべにはOさんが「明日はよろしく〜♪練習がんばらないとと思っています。」ってメールくださったのに、「2時45分からですよね♪ちゃんと行きますよ〜(^^)」と思い(メールいただいてるのに気がついたのが夜遅くで、携帯に返信するのには遅すぎたので返信は出来なかったのでした)。。。

で、この朝も「2時45分、、ということは〜、、1時まで寝れる〜♪フフフフフフ* ̄◆ ̄*♪」と嬉しくベッドにもぐりこんだのでした。。

ほんとはね、、午前11時集合、って約束していたんじゃないか〜、、どうして忘れきっていたのでしょう、私、、−"−;

1時に目覚ましかけてかなりぐっすり寝ていたのですが、途中、2回、友人フォルダのどなたかから携帯にお電話〜♪(携帯の電話帳、友達フォルダに入っている方からの電話は"フレンズ"が鳴ります♪)

「なんか、、鳴ってる−−?、、誰だろう?」とウトウト思った記憶はあるのですが、目を覚めして電話に出るまでにはいたらず、、

で、午後0時過ぎ、、少し意識が戻ってきて、「さっきの電話って誰かなあ、、気になるなあ、、、、、、、、」と寝ながら考えていて、、ハッ* ̄◇ ̄*!!!!と気がついたのでした。

まさか、、まさか、、今日は確かこの前、朝から集まって練習する、って約束したんだったんでは?、、、うぎゃあああ〜、、うわあああああ、、ごめんなさい(>_<)

即、ビクッと飛び起きて電話見たらば、着信はやっぱりOさん&竹山さん〜。きゃああ、ごめんなさい(>_<)

即、Oさんに電話、、すると、いつもながらニコニコ優しい笑い声で応答してくださいます、、ううう、ごめんなさいごめんなさい(>_<)

ここでびっくり、、にゃんと、yえさんも午前中の練習のこと、きれいさっぱり忘れておられて、今までS部さんとOさんのお二人でじっくり練習されてたのだとか、、

大丈夫だから、2時45分のレッスンに間に合うように来てね〜♪と優しく言っていただき、、うう、ほんとにごめんなさい(>_<)。で、yえさ〜ん┯_┯、、仲間がいて嬉しい、、二人もいないなんて申し訳ないけど、、ちょっと、ホッとしたりもしておりました^^;

*****

ギョ!としたら完全に目が覚めたのでそのまま起きて準備〜♪かなり時間に余裕もって出たのですが、今度はお腹が痛くて−−;、、む〜、今週、お腹が痛いのです、、まさかミルパパの何かが伝染ったのでは−−?

なんとかアンリュウさんに到着♪S部さん、Oさん、少し早く着いておられたyさん、と笑顔で迎えて下さります。うう、ごめんなさい〜(>_<)。そしてそして、いつもありがとうございます♪

S部さんは、「同じことしてくれて嬉しい♪」と心からの笑顔でおっしゃって下さります。Oさんも♪

そういえば、前にお二人とも同じことされた日があったような?、、、良かった良かった(^^;)ほっ♪

と楽しくおしゃべりするうちに、レッスンの時間〜♪秋山先生のところへ♪


〜レッスン〜

もう今日でレッスンは終わり。次は5/6の発表会本番です。細かな事務連絡(リハの時間等)の打ち合わせもしたり、プログラムの順番が決まったり、、ドキドキ〜o(^^*)o

で、今日も楽しくそしてうんと参考になるレッスン、していただきました♪

*一曲目*** フーガ c-moll (バッハ)

これは最初合わせた時から、前回のレッスン時よりもピタリと合って感じられ、自由に歌えた気のした曲♪

先生にもお褒めいただきました♪d(⌒o⌒)b♪

ただ、なんだか全員息があがってしんどそう、と、、、ドキッ、、確かに、、なんだか息がうわずっていたような、、どっしり感がないような、、指摘していただいた初めて自分で気がつきます^^;

原因は、ドキドキして吹くから、というか、「これでいいかなこれでいいかな?」みたいな精神状態で吹くから〜。

どっしり、と構えて、、うんとゆったり朗々と歌う気持ちで、、、テーマもかけあうところももっともっと歌って、、

どんどん、どんどん、とのびやかに吹けるようになってきて、吹いてて気持ちの良いこと♪心地良く疲れること〜♪

二回目、吹き終えるとクタクタになっていました(^^)♪なかなかいい出来かも♪d(⌒o⌒)b♪?

*この曲は、どこがどう、ではなくとにかく曲へのアプローチをしっかり考えること♪


*2曲目*** When Shall the SunShine(レーンフーツ編)♪

一回目、ノリノリで吹けた♪と思ったのですが、なんと、全然揃ってなくてバラバラ、うるさい、とのご指摘〜* ̄◇ ̄*きゃ〜、、

「皆さん、自我に目覚めてこられたから^^;。目覚めてそれぞれ好きに吹きすぎ〜♪」と^^;

自由に吹こうとしすぎてたかも^^;

で、この曲はもうひたすらに脱力、、ジャズっぽく〜、なんていつのまにか力んでしまっていたので、とにかく脱力〜、、すると不思議に合うんです(☆−☆)。そしてジャズの雰囲気、煙草の煙のたゆたうような、お酒の場のような、、雰囲気になる〜(☆−☆)♪面白いなあ♪

またまた、フランス物に通じるお話もしていただいて、そういえばオトテールのレッスンでも、ひたすら力抜くように言われるっけ♪とまたまたピン♪ときて嬉しくなったり(^^)♪

力抜いて抜いて、、ジャズの力の抜き方、って慣れてない分難しいかも、、すぐに力むというか朗々と歌おうとするというか、、バッハとは全く逆、別の吹き方するので、曲と曲の間の切り替えが難しいかも、と切り替え方の相談して笑い転げたり〜♪


*3曲目** "わたしのお父さん" (積志さん編)

前回のレッスンでいただいたアドヴァイスに添い、うんと自由にソプラノは歌わせていただきます(^^)。揺れて揺れて、走ったりのばしたり、頂上で留まったり♪まるで何回も合わせたみたいにピタリ、と合う4人〜(☆−☆)♪気持ちいい〜♪

プッチーニならでは、な雰囲気になるコツを教えていただいたり、息継ぎの場所を相談したり♪これもいい感じに仕上がってきたかも♪d(⌒o⌒)b♪


等々、、た〜くさんアドヴァイスいただいて、笑いつつ吹きつつ、、楽しいレッスン時間は過ぎていきました。

終わった後はお茶タイム〜♪コーヒーいただきつつ、少しだけおしゃべり♪

今日はほんとにごめんなさいでした(>_<)。yえさんもOさんからの電話受けたとき、

「今、どこ〜?」って聞かれたのでびっくりして、

「どこ?って、、、家に決まってるじゃない〜^^;、、、、、^^;、、、^^?、、、、!!!!* ̄◇ ̄*!!」

となられた話うかがって嬉しくなったり(^^;)♪

KiKiメンバーだけで、直前にもう1回集まって練習しよう♪と相談して(今度は忘れません〜♪)から解散、です。

今日はほんとにごめんなさい。そしてありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪

*帰りは某様にいただいたギリシャ旅行のおみやげ、ピスタチオを食べつつ帰宅〜。めっちゃ美味しかったです(☆−☆)♪


2008年04月15日(火) No.232 (グループレッスン)