Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



京都十字屋さんコンサート♪


うんと楽しかったきのうの練習会から一夜明け、、、いよいよ今日は"十字屋さんコンサート"本番の日です。ドキドキ、、、

とりあえず、お風呂に入るために早起き♪♪6時半に起きてお風呂〜♪今日は、息子を送って駅まで一緒に行き、駅前に車を置いて一緒に梅田まで出る、という計画です。息子には、いつもの便より早い便に乗ってもらい♪

とりあえず忘れ物がこわい〜、、と荷物をしっかりと確認しながら詰め、身支度して、、いざ出発〜、、いつもより早めに出ないといけない息子に悪いなあ(> <)、と思ったのですが、息子、ちゃんと起きて用意して降りてきてくれました♪

本日は午前11時前あたりに十字屋さん集合〜♪して、少しだけ音出しする予定です。(きのうに続いてお仕事、大切な御用のあるogukenさんは御用終わり次第新幹線で駆けつけてくださる予定で、コンサートの始まる午後2時ぎりぎり到着の予定〜(> <))

さて、、、いつもは駅のロータリーで息子降ろすだけなのですが、このあまりよく知らない駅、、向こう側に駐車場があるらしく、今日はそこに車を停めてから歩いて駅に来なければなりません、、この時間を"15分"と見積もって、乗りたい電車の発車時刻から15分引いた時間に駅近くに到着したのですが、、読みが甘かった−−;、、地図で見たらすぐのところにある駐車場、、中々見つからず、やっと見つかって停めたらば、、駅までえらく遠回りしないと改札口に着けないのです、、、乗りたかった関空快速に乗れんかった〜┯_┯、、しくしく、、

関空快速、一時間に二本しか出てなくて、、これ逃すと次は30分後なんです、、┯_┯わ〜ん、、

なんとか大阪に着き、ここから阪急電車の乗り口までがまた遠くて−−;、、ってこの道は大学生の頃通った慣れてる道なんだけどな〜、、こんなに遠かったかにゃ−"−?、、

やっと阪急梅田駅〜京都河原町駅まで、、約40分、、始発駅からなのでずっと座っていけて楽でした(^^)

携帯でナビ地図出して、そこからテクテク、、地図見ながら歩きます、、この時点でもう午前11時過ぎ(> <)、、うう、早く着きたい〜、、baccoreさんから携帯に電話も入ります、、今、駅です(> <)、歩いてます〜、ごめんなさい┯_┯、、と気が急きます。テクテク、、テクテク、、てくてく、、、まだ着かない〜−−?

かなり不安になってきた頃、やっとJEUJIYAさん到着♪良かった、迷わなくて−−;

電話で、「4Fに来てください」って教えていただいていたので、今日の会場の6Fではなく、4Fへ、、、ここは懐かしい、三年前にもここでコンサートさせていただいたとき、TBさん達と事前練習したエレクトーンやその他楽器の練習室なのでした♪

そ〜、とのぞくと、さとるさん・baccoreさんのお姿が見えて嬉しかった〜♪おはようございます♪遅くなってごめんなさい(> <)

*****

楽器出して、少しだけ音出し、、きのうみたいに、三人だけどみっちりじっくり、と吹くのかと思ったらば、各曲最初の数小節だけ吹いたらbaccoreさん、「うん♪いいですね、これはもう♪」と止められるのです。ええ〜っ、いいんですか〜* ̄◆ ̄;*???と私は自分のパートがまだまだ体にしみこんでいないのが若干不安、、でもでも全体的には今のところ、これでいいのかも?でもなんか不安だぞ、、と思いつつ、楽しくおしゃべり〜、、よ〜し、後は本番、、4人揃ってから、、きのうの感覚思い出して、、がんばりませう(☆-☆)♪と心を決め、、

三人で会場に戻ったのはまだ12時前でした♪

baccoreさんは忙しくお仕事もしておられます。楽器を見に来られた方に説明されたりお話聞かれたり、、私とさとるさんは興味津々で展示されている楽器を見てまわったり試奏したり♪

12時半頃に、軽く腹ごしらえを、と三人でお出かけ〜♪d(⌒o⌒)b♪(それにしても外、寒いです×_×;)

何がいいか〜、、カツ、という話が出たのですが、ごめんなさい、今日はきのうからあまり調子が良くなく−−;、、なんとか軽いもので済ませたく、、結局、皆様に合わせるつもりが、アレはいや、コレもいや、うどんが食べたいのん〜、とワガママ言い出して皆様につきあっていただいてしまいました。(ありがとうございます(> <))。福岡っぽい柔らかなうどんで卵とじうどん、美味しかったかも♪

会場に戻ると、竹山さんがメンテナンスするために来ておられました♪わあ、こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪
(ミルパパから預かってきた修理済みの楽器をお渡しして、修理代金いただいて、、よし、これで荷物が若干軽くなりました* ̄◆ ̄*フフ♪)

コンサートの1回目は午後2時からです。譜面台に楽譜置いたり、楽器組み立てたり、そわそわ用意、、なんと、カナデルのfuuさんが来てくださり(☆-☆)、初めてお会いさせていただいてとても嬉しくなったり♪(ありがとうございます(> <))、エーデルさんともお会いできて、とても嬉しかったり♪

と、入ってこられたのは、午後2時ギリギリではなく、少し余裕持って着けそう、とお昼ご飯食べてるときに電話くださったogukenさん♪d(⌒o⌒)b♪わあいわあい、いらっしゃいませ〜♪これで安心〜♪2時から4人揃って吹けます〜o(^−^o)(o^−^)o

*****

そして迎えた午後2時からの第1回コンサート、、、

〜プログラム〜

 ・ペリのファンファーレ
 ・魔女の宅急便
 ・イエスタデイ (テナー・バス・グレバス・コントラバスで)
 ・パリの空の下
 ・バッハ BWV797・789 (トリオの曲をバス重ねで)
 ・ディズニーメドレー
 ・G線上のアリア(14:00〜)/ムーンライトセレナーデ(16:00〜)
 ・リベルタンゴ
 ・私のお父さん
 ・ホルン協奏曲1番第1楽章
 ・アンコール 三日月(14:00〜)/星条旗よ永遠なれ(16:00〜)

お客様、来てくださるかなあ(> <)、一人もいらっしゃらなかったら寂しいなあ、なんて思っていたのに、思いがけずたくさんのお客さまが来ててくださり、、十字屋のスタッフの方が、会場に並べておられた椅子、足して出しておられました(☆-☆)。うわああ、嬉しい〜。。

今日は座って吹かせていただくのですが、最初の曲、"ペリのファンファーレ"は、楽器を持って登場して、すぐに挨拶なしで立って吹こう♪と決め、、午後2時、、会場に入り、すぐに立ったまま吹き始めます、、いよいよ始まり〜(☆-☆)、、

この1回目のコンサートは、、私自身はとても不出来な、、納得できない演奏してしまいました(> <)。とにかく、久しぶり、4年ぶりくらいに思いがけずあがってしまって、、、吹きながら、指が、口元が震えてくるのです−−;、、ここのところ、どんな舞台でもこんなこと、なかったのになあ┯_┯、、一度これにハマってしまうと、どうしても思うように落ち着いて吹けず、、せっかく、baccoreさんやogukenさん、さとるさんと憧れの曲をたくさん吹ける、またとない時間なのに(> <)、、

どの曲も、そんな思いがけないあがってしまった自分にあせったのか、普通に簡単に吹けるところで指がもつれたり間違えたり(> <)、、はぅぅ、今思い返しても悔しくて、自分が情けなくてなりません。せっかくの機会なのに〜、、

それでも、そんな状態でも、G線上のアリア、上パートのbaccoreさんの主旋に合わせて吹くのが楽しくてたまらなかった、、震えていたけれど、、イェスタディもバス吹きつつ、三人で和声合わせるのが気持ちよかった〜、、憧れの"パリの空の下"、駆け上る旋律吹くのが嬉しくてたまらなかった〜、、
とても美しく和声と旋律の響く"わたしのお父さん"そしてアンコールで吹かせていただいた"三日月"が、、どっちもとてもキレイな曲なのに、落ち着かない状態で吹いてしまい、、じっくり、と吹けなかったのがとても残念です┯_┯。三日月、なんてほんとにきれいに響く曲なのにな〜、、もっと納得できる音と吹き方で吹きたかった〜(> <)

、、、と、1回目が終わったときはかなり落ち込んでいました。全体的には、ogukenさんが「まあ、大過なく無事に終わったから良かったですよね(^^)」ととっても笑顔でおっしゃっておられたので、もしかしたら聴いて下さってた方にはあまり、私自身のふがいなかった演奏は届いてなかったかも−−?、、だといいのですが、、本人的には忸怩たるものがある、、1回目でした。

それにしても、同じ日に2回目のコンサートがある、って素敵(☆-☆)、、今度こそ、、ちゃんと吹くぞ、、リベンジ〜(☆-☆)と燃えていると、さとるさんが「ぼくもぼくも♪」って♪え〜、バス、どっか吹けてなかったっけ〜?と思いつつ嬉しくなったり♪

午後4時からの2回目コンサートまでは、エーデルさんとお話させていただいたり(^^)、竹山さんところに、緊張してしまってちゃんと吹けなかった話聞いていただきに行ってお仕事の邪魔したり、、2回目コンサートを聴きにきてくださったうつみんさんとお話したり♪さとるさんのお友達の音大の方と挨拶させていただいたり♪またまたいろんなリコーダーを試奏させていただいたり♪(やっぱりbaccoreさん作のソプラノ、欲しい〜(☆-☆)。アルトも、、私がいただいたのと同じ機種ですごく気にいるの発見(☆-☆)!)

案外すぐに過ぎていった2時間、、、1回目コンサートを聴いてくださった方の中で何人か残って下さっている方もいらっしゃいます。(☆-☆)わあわあ、、

1回目ほどではないですが、2回目コンサートも椅子の空席が見えないくらい聴いて下さる方が座って待ってて下さって、、うにゃ、感激です(> <)。今度は、、しっかり吹くぞ〜(☆-☆)

*****

2回目コンサートは、どういう加減なのか、、今度はあがらなかったんです。プログラムが進むほどに、、吹けば吹くほどに落ち着いてくる自分を感じて、、最初のペリのファンファーレも最初の時と全然違う気がしました。落ち着いて、楽しんで吹ける気が、、、次の魔女宅も(☆-☆)、、さっきより気持ちよく柔らかく吹ける気が、、あとの曲も全部〜、、

これはとても嬉しかったです。今回のコンサート、もう一緒に吹かせていただけるのはこの時間だけなんですもん(> <)、、納得できる吹き方で、、合わせたい、、アンサンブルしたい、、心添わせたい、、

それにしても、パリの空の下で、やリベルタンゴ、、切なかったりかっこよかったり、、吹いててこうして合わせてるのが嬉しくて、幸せでたまりません(^^)。

1回目は、どちらを吹くか迷ったので、baccoreさんがMCでとても楽しく聴いておられる皆様に聞いて下さって、吹く曲を決めた、G線上のアリア/ムーンライトセレナーデ、今回は前回吹かなかった曲を、ということで、アンケートはなしでムーンライトセレナーデを吹きました♪これ、、気持ちいい気が〜(☆-☆)、、個人的にとても好きな曲です。揺れる感じが好き〜♪

そんな風に自分でも楽しんで吹けるのが、、今回はとても嬉しかったです。

一方で、自分が楽しくなってくると、今度は聴いて下さってる方が楽しんでくださってるかがとても気になってしまう、、なんとなく様子うかがいながら吹いてると、チラッ、チラッと窓の外に目をやられるのが目に入ります。。。。−"−?ここ6階なんだけど、、誰か通ってるのん−−?まさかな〜、、どうして外を見られるのだろう?と少し気になりつつ演奏、、

演奏の後、baccoreさんがとても自然体な、いつものままの様子でMCして下さるのですが、その時に窓の外に目をやって私もびっくり釘付けでした。(☆-☆)をわ、吹雪いてます〜、、すごい雪だぁ♪

この雪景色、、吹かせていただいてる時間がとても楽しくて大切で、、この雪景色ごと、大切な思い出になっています(^^*)

前回、かなりバスがボロボロだったバッハのシンフォニア、、今度は不思議にしっくり、と吹けた気がして、三声しっかりからみあって歌えた気が、、、ホルン協奏曲も、モーツァルトらしく軽く楽しく吹けたかも?

と、、今回は本当に楽しく吹かせていただきました。これは一体なんの加減でそうなるのでしょう、、

アンコール、、さっきの回も、曲の最後の拍手が鳴り止まないうちに、「はい♪じゃ、アンコールにお応えして♪」とお茶目におっしゃるbaccoreさんのMCが楽しかったのですが、今回もすぐにアンコールに入らせていただき(^^)、前回選んでいただいて吹いた三日月じゃない方、"星条旗よ永遠なれ"を吹かせていただきました。

この曲、アンコールにぴったり〜、、な気がします。さっき吹いた三日月もしっとりキレイでそっちも好きなのですが、、「あああ、この曲で終わりか〜、、もうこれでこのイベント、楽しかったアンサンブル、終わっちゃうのか〜(> <)」と、、とても名残惜しくて、、思い切り歌ってしまいました。

今、思い返すと、、ちょっと必死に吹きすぎたかも(> <)、、もっと優しい気持ちで吹きたかったかも(> <)、、もう少し力抜いて吹いたらもっときれいな音で吹けたかも(> <)、、

等、反省点も多々なのですが、、でもでも、、とっても楽しかった(> <)、幸せな時間だった、、

1回目も2回目も、コンサートの最初の挨拶の時にMCのbaccoreさんが、

「ボク達はとても吹くのが好きなので、とにかくたくさん吹きたくて、なのでまとめて何曲か吹きますので、拍手も一曲ずつじゃなくて、ボク達が立ったときにだけ下さい(^^)」なんておっしゃってとても楽しかったのですが、2回目のコンサートの時は最後の曲吹く時に、
「もうこれで最後の曲です。ボク達はたくさん吹けてとても楽しかったです♪」とおっしゃり、、「うん(☆-☆)、ほんとに♪♪」ととても嬉しく賛同したい思いになっていました。

聴いて下さってる方も、、少しでも楽しんでくださってると、、いいな(> <)。でも、、それにしても楽しかったです(^^*)

1回目のコンサートはあがってしまって、"楽しい"と思いつつ、情けない思いもたくさんだったのですが、、2回目はなんとかいつも通りに吹けて、、"楽しかった"って心から思えて、、良かった(> <)

*****

コンサートが終わってしまい、、、うにゃ┯_┯もう終わりか〜、、と少し寂しく、、

でも、また楽器見たり、うつみんさんのご紹介で、このブログをよく読んでくださっている、とおっしゃって下さったN子さんに紹介していただいたり♪エーデルさんともまたたくさんお話できたし♪

と、楽しい時間がまだまだありました(^^*)。少し手の空かれたみたいなbaccoreさんに、今日のコンサートで吹いたbaccoreさん作の愛器見ていただいて、もしかしてもしかして、この好きなヴォイシングの楽器みたいにリヴォイスできないかお聞きしたら、ウィンドウェイのぞかれて、「あ〜、まだもう少しいけるね〜」って(☆-☆)、、わあ、ほんまに〜(☆-☆)?、、とお願いすることになったり♪
(ちょっと楽しみで、、それに愛器だけど、製作者さんにお渡しするのは寂しくないし♪良くなって帰ってくるんだよ〜(☆-☆)♪baccoreさん、よろしくお願いしますm(..*)m)

楽器しまったり、、帰り支度も、、

十字屋さんのスタッフの方が優しく挨拶しに来て下さって名刺下さったり♪
(今回、とても暖かい雰囲気で、うんと楽しく吹かせていただけたの、十字屋さんのスタッフの皆様のこの優しい雰囲気のおかげもある気がします。とても感じの良い方ばかりで、遠いけどまた遊びに来たい〜(☆-☆)、と思いました♪ありがとうございました(> <))

午後5時過ぎくらい?に、楽器選んでおられた方々も皆様、それぞれ楽器手にして帰っていかれ、、一気にお客様でいなくなり、いかにも「フェアの後の会場」という雰囲気に、、皆様、ありがとうございました(> <)

で、baccoreさんが「お茶でもどうですか〜」と声かけてくださり、ogukenさん、さとるさんと4人でお茶会打ち上げ?に出発〜\(*⌒o⌒*)/

土曜日の京都三条、って混んでいるのですね@_@、どのお店も満員で、、だんだんと駅に近づきつつ、、なんとか見つけた喫茶店、そこも1階はうんと混んでいて、「ドア近くのドアが開くと寒い席しか空いてないんですが」と言われ、「まあ、コート着たままでいっか?」とそこにしようとしたら、3階も空いてるらしく、3階に行くことに、、やっとお店に入れました♪♪

3階、、真四角のテーブルが空いていて良い感じです♪♪わあい♪

と座ってメニューを開くと、なんだかメニューが変−−?、、開いても開いてもどのページもパフェ〜、、ひたすらパフェ〜、、* ̄◇ ̄*パフェ屋さんだ〜、、(そんな喫茶店があるのですね〜(☆-☆)、、確かに入り口のガラス飾り棚、パフェばかり並んでました。20人前、とかいう超特大パフェもあったし、、そして見渡すと若い女の子ばっかり〜* ̄◆ ̄*♪)

うううむ、、「見ると食べたくなりますね〜♪」とogukenさん、、うちの息子だと甘いものは一切食べられなかったりするのですが、、息子じゃない男性は、甘いもの、結構お好きな方が多いのですね(☆-☆)。なんか嬉しいな〜♪♪

ogukenさんとbaccoreさんは、「大人なパフェ」と「大人パフェ」(微妙に違うらしく、、エスプレッソバニラパフェにエスプレッソパフェ?を頼まれました。)。さとるさんは和風なパフェ、私はバナナとチョコのパフェを〜♪d(⌒o⌒)b♪

行事から直行してこられたシックなスーツのogukenさん、おしゃれな濃い色のシャツ姿のさとるさん、かっちりしたスーツに素敵なネクタイ締めておられるbaccoreさん、とパフェを囲む時間、、写真撮りたかったなあ、、楽しい雰囲気でした*⌒m⌒*♪そして、音楽のことやリコーダーのこと、いろいろお話した時間、、とっても楽しかったです(☆-☆*)

午後6時を過ぎ、、いよいよお店を出て解散することに、、名残惜しいです〜┯_┯
(皆様、パフェ完食されてえらい〜、、、私は半分しか食べられませんでした(> <))

お店出たところで、十字屋さんにお仕事しに戻られるbaccoreさんとお別れです、、、baccoreさん、今回は声かけて下さって一緒に吹かせて下さって、、ほんとにほんとにありがとうございました。おかげでとっても楽しい幸せな二日間を過ごさせていただきました(☆-☆)♪♪

とてもお名残惜しくお別れしてから、三人で駅へ〜、、、車でしか移動しなくなってから、駅間の移動とかほんとに苦手になってしまって−−;、、なのでご一緒させていただけるととっても安心なのです(^^*)、るん♪

駅からも、三人であれこれドラムの話とかオケの話とか、、あれこれあれこれ、、とても興味深いおしゃべりさせていただいてたので、大阪までがアッという間でした。

途中、さとるさんの降りられる駅があり、さとるさんとはそこでお暇です(> <)。さとるさん、一緒に吹いて下さってありがとうございました。とっても楽しかったです〜(☆-☆)♪また〜♪

大阪駅まで一緒に歩いたogukenさんとは駅構内でお暇〜、、、次の"せいあい吹笛隊"の集まり、楽しみにしていますね(☆-☆)♪と約束してお別れ、、、遠いところ、お仕事大変な中、駆けつけて下さって、一緒に吹いて下さってありがとうございます(> <)。とっても楽しかったです(^^*)

一人になったら、、うんと楽しかった一日、いえ二日間、が思い出されて、、体はしんどいのだけど、なんか頭はうんと元気でした(^^*)。(一人で帰るの心細かったのですが−−;)。ちょっとあれこれ反省したり、、、

乗った関空快速が、なぜか信号系の故障?だとかで急に各停になったり、天王寺から違う線から出るので、と追い出されて違う線に歩いていかないといけなかったり−−;(まあ、懐かしい阪和線、大学の帰り道と全く一緒で懐かしかったからいいのですが、、、変わったなあ、天王寺駅、、(☆-☆))、やっとこ最寄駅に着いたらば、車までが寒いのなんの〜×-×、、氷点下?、、ふるふるふるふる、、

家に着くと、もう午後10時、でした。うにゃ、ごめん、今夜は晩御飯作れない〜×_×;、、と息子のお迎えと晩御飯の算段をミルパパにお願いして、、

とりあえずお化粧落として、楽器乾かして、、、もうバッタンキュー〜、、でした。そのまま朝まで熟睡、でした(^^)。お休みなさい、、楽しい一日でした♪
2008年02月23日(土) No.229 (友人と♪)

本番直前練習会♪


**ブログと同時書き込みです**

いよいよ\(*⌒o⌒*)/、、楽しみに楽しみに、そして結構緊張して、、待っていた、京都十字屋さんでさせていただくリコーダーカルテットのコンサート!本番が明日にせまってきました(☆-☆)はわはわはわ♪

あのメールをいただいたのはいつだったか、、確か
1/11のことでした。夕方、仕事から疲れきって帰る道、、baccoreさんから入ったメール、、ちょうど前日に去年の福岡古楽祭での演奏や動画をアップした翌日、でした。

なので、「もしかしたら、あんな載せ方をするな、って苦情かも(> <)?」ととても気になり、家に帰るまで待つ気になれず車を傍に寄せて開いてみたメール、、、なんとそこに書かれていたのが、

《2/22〜24に京都十字屋さんでリコーダーフェアがあり、そこに行くので、もし良かったらその期間中に一緒にリコーダーアンサンブル、フェアのイベントとしてのコンサートを一緒にやりませんか?》

という、嬉しい嬉しいお誘いのお言葉だったのです。

もう嬉しくて〜、、、この日の日記にも書いていますが舞い上がってしまい、超スピードで家に帰って即、お返事書いたのでした(^^*)。る〜る〜る〜♪今、思い出してもこの時の嬉しい気持ち、、蘇ってきます。

で、そこに書かれていたのはもう1つ、、《カルテットでやりたいので、あと二人、連れてきてください》とのお言葉、、をを* ̄◇ ̄*、ワタクシが集めるのですね、、私なんかが声かけて、、遠く京都まで来てくださる方、いらっしゃるかしらん、、とまず不安になり、、頭を絞ります、、

ちょうど一週間前にリコーダー吹き初め会で遊んでくださったさとるさん、、バスがいるときは声かけてね、っておっしゃって下さってたので、、もしかしてご都合合えば来て下さるかも(☆-☆)?強力なバスパートになってくださいそうです。

あとお一人、、パパッと当日だけの練習でも楽しく本番一緒に吹いて下さって、かつ、気の合う演奏の出来そうな、そして本番自体をうんと楽しんで演奏して下さりそうな、一緒に楽しめそうな、関西にいらっしゃる方、、、この時、なぜか遠くにいらっしゃるwat392さんのお顔が浮かんだのですが(^^;)、遠くていらっしゃるし翌日24日にコンサート入っていらっしゃるし、、で、この後私の頭の中にはogukenさんしかいらっしゃらなかったのでした(☆-☆)。さとるさんとogukenさん、、来てくださるかしらん(> <)、、ダメだったらどうしよう、、

ドキドキ、とお誘いのメッセージしてみたらば、運良くお二人とも2/23(土)が空いていらして(☆-☆)(わあいわあい♪)、しかも一緒に京都でカルテットを、という話、快諾して下さったのでした。(ありがとうございます〜♪♪)

わああいo(^−^o)(o^−^)o

そこから、当日プログラムの曲決めたり、baccoreさんからは「前日の金曜日の夜に大阪まで出向くのでなんとか練習会を」と、これまた思いがけない嬉しいお話いただいて、場所を探したり、、
(当日の午前中にパパッと合わせるだけ、と思っていたので、前日にじっくり練習できるなんて嬉しくて〜♪♪)

プログラムはほとんどbaccoreさんが決めてくださり(でも自由に選べるように何曲も挙げてくださった中から選ぶ形で♪)、2曲をのぞいて全部が憧れの積志RQさんの曲、となりました。うわあ(☆-☆)、、、吹かせていただくだけでも嬉しいのに、本番で吹けるなんて、、しかも積志RQのコンサートで聴かせていただくたびに「やっぱり、、この方の音、演奏、好きでたまらない〜(☆-☆)」と憧れなbaccoreさんと吹けるなんて〜♪♪嬉しいなあ嬉しいなあo(^−^o)(o^−^)o

決まったプログラムは↓です。

・ペリのファンファーレ  
・魔女の宅急便  
・イエスタデイ (8feetで)
・パリの空の下  
・バッハ BWV797・789 (トリオの曲をバス重ねで) 
・ディズニーメドレー  
・G線上のアリア か ムーンライトセレナーデ(お客様に選択していただきます)
・リベルタンゴ  
・私のお父さん  
・ホルン協奏曲1番第1楽章
・アンコール 三日月 か 星条旗よ永遠なれ(お客様に選択していただきます)

るるる(☆-☆)、、ほんとにどの曲も、、吹けるだけで嬉しい、、バッハ以外全部積志さん編曲の曲です♪聴かせていただくのが憧れな曲や、初めて聴かせていただいて、大ファンになってしまった憧れの曲もあり、、はぅ、なんて嬉しいんだろう、、

さとるさんが持ってきてくださった唯一の外部?の曲、バッハのシンフォニア、もとてもバッハらしい素敵な曲で、合間にこんな感じに雰囲気全然違うのが入るのも良い感じで♪

*****

で、今日の練習会は、いつもお世話になっているチェンバロハウスさんをまたまたお借りして、午後7時〜午後10時半、の予定でやることになっていました。

本当は午後10時までしかお借りできないチェンバロハウスさん、、本番の前日しか練習できないのでなんとかギリギリまで、、とお願いし、上の階に人が住んでおられるので、なんとか10時半まで我慢してもらいましょう、と親切に対応していただき(ありがとうございます(> <))、開始時間も、チェンバロのレッスンが入っていたのに、生徒さんに翌週に移動するようにお願いしてくださり(生徒さん、ごめんなさい、ありがとうございます(> <))、確保してくださった3時間半、なのでした。

とにかく、、実はbaccoreさんが「こんなプログラムどう〜?」って最初にメール下さったときに、自分の無謀さに気がついて、ちょっと青くなってしまったぐらい盛りだくさんなプログラム、、自分にこなせるのか(> <)、という不安も出てきてしまったくらい、、これだけを初めて合わせる4人で、今日中に仕上げないといけない、、とちょっと緊張感もありました。

とにかく個人練習だけ出来るだけ積んで、、(といっても今回はあまり出来なかった気がします(> <))

と、そんな中、きのうの朝、ogukenさんから、お仕事が急に大切な行事が入り、金曜夜と土曜日、いけないかもしれない、というメールが〜、、、きゃ〜、、

ogukenさんは、「他の代打の方を、、」と思われたみたいなのですが、お聞きすると、とりあえず当日のコンサート本番は、2時の回はギリギリか少し遅れるか、だけど4時の回には余裕で来ていただけるそうなのです。。。だったら、、2時の回少し遅れても、たとえ前日や当日午前の合わせが出来なくても、、一緒に曲決めて、そして個人練習もして下さっているogukenさんとやりたい〜(> <)、、

baccoreさんもさとるさんも「スリリングなの大歓迎〜♪」って快諾してくださったので、練習はあまり一緒に出来ないのですが、無事にこの4人でカルテットできることになったのでした♪d(⌒o⌒)b♪

今日の仕事なんてもう、、夜と明日が楽しみで楽しみで、、全く手につかず〜* ̄◆ ̄*、、あ〜ん、早く時間が経たないかしらん〜、、なんて(−−;)(一応やることはちゃんとやりましたのにゃ〜)。今日は朝からちゃんとお化粧して、楽器も全部持って準備万端整えての出勤です♪晩御飯の手配もしたし♪d(⌒o⌒)b♪あとは夜を待つだけ〜♪♪

やっと仕事の終わったのが午後5時、、ここから7時までが、、暇なのですよ、、どうやって時間つぶそう−−?

と、さとるさんからメールで、さとるさんも今日もお仕事お忙しい時で(> <)、遅れるお話聞いていたのですが、なんとか8時前には着けそう、とのこと、、皆様、お仕事大変な中、駆けつけて下さってありがとうございます(> <)

とりあえず、今日は寒い×o×、、コンビニに寄って肉まん買って晩御飯〜♪

車の中で食べていると、ちょうどそういう時間帯なのか、スズメがた〜くさんチュンチュン飛んできて、なぜか私の車のドアミラーにまで止まったりします。君達、、どうしてそんなにムクムク可愛らしいのだ* ̄◆ ̄*?、、

肉まんの皮のとこ、あげたら食べるかなあ(☆-☆)、、でも窓開けたら逃げるかなあ、、とソッと窓を開けるとやっぱりパッと飛び立つスズメさん、、、でも、ドアミラーの枠のところに肉まんのパン部分を置いて窓閉めて待ってると、、スズメさん、パパッと飛んできて、パンを咥えてくではありませんか〜♪♪わあ、可愛い〜*⌒o⌒*♪♪

思わず嬉しくなって、もう一度パンをソッと置いて、、と遊んでいると、baccoreさんから携帯にお電話です♪わ〜い♪
(ちょうどスズメがまた飛んできたので、パンあげるのに忙しくて出るの、少しお待たせしてしまいました。すみません、、)

で、出てみると、、なんと忘れ物された、というお話でした。baccoreさんてば*⌒m⌒*、そういうお話を前に聞かせていただいてただけに、「うはは、baccoreさんらしい〜♪」と嬉しくなってしまいます。幸い、私がいつもカバンに入れっぱなしにしている楽器を忘れられたので* ̄◆ ̄*、お貸しできます♪ご安心ください〜。

心なしか、電話の最初の声が暗かった気がしたのですが、、まさか私が怒ると思っておられたのではないですよね−−?、、そんなことでは怒らないのだ〜、、っていうかとっても微笑ましくなってしまいました♪(^^*)

時間が余りまくっているので、ゆ〜っくりとチェンバロハウスさんの近くまで行き、、あと一時間もあるよん、、といつも止める駐車場は高いうえにエレベーターで車を持っていってしまう駐車場なので、止めたら最後車から出ないといけないし、と近隣で良さそうな駐車場を探してみることに〜、、

ものの10分も走らないうちに見つけました(☆-☆)!一日最大1,200円!で青空駐車な素敵な駐車場がこんな近くにあったとは♪やった〜♪

即、そこに入り、、少し緊張気分で携帯いじったり、ちょっぴり頭と目を休めたり(とても眠れる気分ではないのですが(^^*))

7時20分前に待ちきれなくなり、チェンバロハウスさんに、、15分前に遠慮しつつコンコン、とノックしてみると、もう入れてくださり、、早い時間からまたまた貸していただきました。いつもありがとうございます(> <)

譜面台並べて椅子並べて準備〜、、、とりあえず、まだまだ吹けていない箇所があり−−;、、ちょっと練習を〜、と楽器出してると、7時ぴったり、にbaccoreさんがいらっしゃいました。こんばんは♪お久しぶりです\(*⌒o⌒*)/♪わ〜い♪♪お会いできて嬉しい〜♪

baccoreさんは、コートといいスーツといい見事なサラリーマンスタイルで(☆-☆)、なんかいつもと違って新鮮〜♪お父さんみたい〜(☆-☆)♪

すぐに楽器を取り出して、「じゃあ、合わせてみましょうか♪」とbaccoreさん、、、えええっ、まだ二人なのに合わせるのですかっ* ̄◇ ̄*!それってごまかせないではないですか、、と一瞬うろたえつつ、でもでも練習できる時間は限られてるし、baccoreさんと合わせていただけるのはカルテットの中の2重奏、でも嬉しいので(☆-☆)、すぐに合わせていただきました。

プログラムの最初から、、一気に全部通して最後の曲まで〜♪♪

baccoreさん、全員のパート譜をちゃんと黒いファイル用意して別々に入れて用意してきてくださっていました。わあわあ(☆-☆)、ありがとうございます♪♪

楽器も持ち替えるのはちゃんと持ち替えて、、、なんだか、、すごく合う気がして、、一人で勝手に嬉しくなっていました。積志さんのコンサートでいつもウットリ聴かせていただくbaccoreさんの憧れのソロパートの音、、音楽、、一緒に下で吹かせていただけるの、幸せ〜、、楽しい〜、、、そして何よりうんと勉強になります(☆-☆)♪
(でも今思うと、自分なりに吹くのに必死で少し吹きすぎてたかも(> <)、、もう少しひいて吹いた方が柔らかな良い音で吹けたかも(> <)?baccoreさんの吹かれる上パート、、なんて柔らかくてキレイなんだろう(☆-☆)、、なんて躍動感があって自由な感じなんだろう、、いつまででも一緒に吹かせていただい、そんな気分でした。)

途中、ぜいぜい息切れしてくるくらいに集中して、、うんと楽しく合わせていただきました。

で、吹き終わって少し休憩してると、さとるさん到着♪お仕事、お疲れ様でした(> <)。

今度はすぐに三人で吹き始め、、、三人、だと二人の時より和音が合っていないように聴こえてしまうのが不思議です。うう、私のアルト、音程悪いからな〜(> <)、と反省しつつ、途中の曲まで半分くらい合わせたあたりで、お仕事大変な中神戸から駆けつけて下さったogukenさん到着〜♪♪

わあい♪d(⌒o⌒)b♪早めに着けそう♪というメールもいただいて楽しみにしていたのですが、8時半前に4人揃いました♪


即、4人でプログラム最初の曲から〜、、、、

(☆-☆)わああ、、なんだか、、とっても合っている気がするのは私だけでしょうか?、、最初の
・ペリのファンファーレとか、、和声合わせるのが大変なんでは、とか心配していたのに、、最初からちゃんと曲になっている気が、、

・魔女宅も、、baccoreさんの柔らかなメロディに合わせるのが、二人で吹いてた時から楽しくてたまらなかったのですが、ogukenさんのテナーの効果的なオブリガートが入るとさらに美しい気が、、そこにさとるさんの泣かせるようなバス(コントラバス)が入り、、とっても綺麗〜、、

・イェスタディ、は8feetではなかった、4度下げ、でした。トップをbaccoreさんがテナーで吹き、その下がバス・グレバス・コントラバス、と続く編成で。
とてもシンプルな造りの曲、下三本は上のメロディに合わせて和声重ねるだけ、みたいな感じなのに、なんともいえず美しい曲です(☆-☆)、これ好き〜♪
繰り返しの後とか、baccoreさんのメロディ、少し入るタイミングを遅らせたり装飾ついたり、、泣けます(☆-☆)。。下吹いてるのが楽しくてたまりません♪

・憧れの"パリの空の下"、、初めてうかがったコンサートで聴かせていただいて大好きになった、ほんとうに憧れの積志さんの曲なんです(☆-☆)。これをbaccoreさんと一緒に吹かせていただけるなんて幸せ〜o(^−^o)(o^−^)o
二人で吹かせていただいただけで感激でしたが、、テナー・バス、と入ると、、わああ、いい曲だなあ(☆-☆)♪♪

・バッハのシンフォニア二曲(BWV.797・789)、さっき三人の時は私が泣く泣く?テナーを吹いて合わせてみた曲です。
テナー、、下のドが〜、、しっかり吹けなくて−−;
それでも、二人で吹いた時より三人で吹いた時、baccoreさんがこのテナーでイェスタディ吹かれるのに足部管の角度を変えて下さってたおかげか思いの他吹きやすくてびっくりだったのでした。
4人になったので、ogukenさんにテナーお願いして、私はバスでさとるさんのコントラバスと重ならせていただきます。。。はぅ、練習してなくて初見状態であちこちもつれました、すみません−−;
でもバス重ねるとこの曲、いい感じかも(☆-☆)?

・ディズニーメドレー
とっても楽しい曲なんですが、実は途中の速い箇所がまだしっかり吹けていないのです−−;、、雰囲気だけなんとか合わせて、、^^;
でも、半音階で下がっていくとことか曲想の変わるところとか、思い切りピアノになるところとか、、baccoreさんが要所要所で言ってくださるポイント合わせて、、よく合ってる気がします。楽しい〜(☆-☆)

・G線上のアリア
これもbaccoreさんソロがなんともいえずに美しく、、それに合わせてアルト2を吹かせていただくのがなんとも楽しく、、バス・テナーが入ると完璧〜♪な気のした曲でした♪

・リベルタンゴ
まだ一度も生で聴かせていただく機会のない、でも、やられるとお聞きした時から憧れの曲、、ヨー・ヨー・マのCMが流行っていた頃から大好きな曲でもあります。
かっこいいのだ(☆-☆)、、テナーパートがめちゃかっこいい曲です。バスもリズムも〜♪ソプラノもアルトもそれぞれにかっこ良くて、、この曲、吹かせていただけるの、幸せでたまりません♪

・わたしのお父さん
とてもキレイな曲、、でも、アルトのアルペジオの入り方が決められなくて、、この時は今ひとつな吹き方しか出来なかったのですが、この夜、帰ってから積志さんの録音聴かせていただいて、ハッとしました。柔らか〜に溶け込む感じで吹くと良いのですね(☆-☆)。。翌日の演奏では、少なくても2回目コンサートではうんと好きな感じに吹けた気がします♪
4本ともほんとにシンプルな譜面なのに合わせるとなんともいえず魅力的な曲です。

・ホルン協奏曲No.1より第一楽章
これは去年のコンサートで聴かせていただいてテナーソロがとても心に残った曲です(☆-☆)♪
ちょっと吹けない瞬間が2瞬間ほどあります−−;
でもテナーでのホルンのパートが気持ちいい〜、、少しだけ出てくるソロの部分も吹くの好き〜♪

・アンコール用に、スーザの"星条旗よ永遠なれ"と絢香の"三日月"、そして"G線"とどちらを吹くかいまだに迷っている"ムーンライトセレナーデ"も続けて練習、、

迷っている曲は、どちらを聴きたいか聴いておられる方に手を挙げてもらって決めます、とbaccoreさん♪わあ、それ、楽しそうです♪d(⌒o⌒)b♪

全部合わせて、、思いのほか、どの曲も最初の一度目の合わせからちゃんとしっかり音楽になっている、曲になっている気がして、、すご〜く嬉しくなっていました。

この溶けるような感じ、、大好きなんです(^^)

baccoreさんがそれぞれの曲で遅くなるところや合わせた方がいい感じなところ等教えてくださり、その曲をもう一度通したり♪どの曲も何回吹いても飽きません。楽しくて楽しくて♪

それにしてもbaccoreさん、、落ち着きない?ところもあったりされるのがなんとも魅力的です(^^*)。演奏、最高に素敵でなんともいえない吹き方してウットリさせてくださるのに、それ吹きながら、急にキョロ!キョロ!、、横でアルト吹きながら「ど、どうしたんだろ* ̄◇ ̄*、続きの楽譜がないのかしら」と気にして見守っていると、たぶん持ち替えのニーノを「どこに置いたっけ」って探しておられたらしく、見つけてホッとされたのが伝わってきたり*⌒m⌒*、翌日の本番でも楽しい瞬間があったのですが、和ませていただきました*⌒m⌒*♪

そして時計の針は進み、最後に「途中で止まらないで、何か思うことがあったらそれは明日の朝の合わせの時に言うこと。明日覚えてなかったらもうそれはそれで置いておくこと」という決まりで*⌒o⌒*、プログラム、もう一度最初から通してみました。baccoreさんが時間も測っておられたのですが、曲だけで全部でちょうど25分、とのこと。明日のMCは思い切り端折って簡単にするので、全部吹きましょう♪と決まり、、わあ、これ全部吹かせていただけるなんて嬉しすぎます♪d(⌒o⌒)b♪

まだもう少し時間があったので、今通して吹かなかった選んでいただく曲の片方の曲、も合わせてみます。。。いい感じなのでは(☆-☆)???

とても嬉しく楽しい、夢の中で過ごしたようなふわふわ溶けるような心地良さを感じた三時間半、でした。

急いで片付けして、チェンバロハウスさんにお暇して(ありがとうございました(> <))、その前でなんだか名残惜しく思いつつ解散〜、、、

あんなに緊張していたのが嘘のように、今夜は本当に楽しく幸せな練習会でした♪楽しかったなあ(> <)。今回のイベント、今日の練習会だけでも十二分に楽しい思い出が出来てしまった気が♪

明日のコンサート、、今夜の出来の少しだけでも、、あんな風に吹けたらいいなあ(> <)、と思いながら嬉しく車で帰った夜でした♪

いよいよ明日、、です、、ドキドキ、、




2008年02月22日(金) No.228 (友人と♪)