Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



KiKi練習♪


****ブログと同時書き込みです♪****

一ヶ月ぶり、久しぶり〜、な地元のリコーダーカルテット、"KiKi"の練習日でした♪前の晩からワクワク楽しみでo(^−^o)(o^−^)o

午後1時〜3時、アンリュウリコーダーギャラリーさんのレッスン室をお借りしての練習です。

気持ち良く朝寝して、昼前に起きてゆったり、と準備♪職場とほとんど同じ場所なので、いつも仕事に行く時と同じくらいの時間見て出発〜♪♪、、、しようと家を一歩出たらば、思いがけなく秋らしい涼風にびっくり@_@、、、あれ?きのうは結構暑かったのに今日はえらく寒いではないですか* ̄◆ ̄*!

回れ右、、家に戻って、まさか今日着るとは思わなかった七部袖のスモックブラウスに着替えて再度出発〜♪もう秋なのですね〜*⌒_⌒*♪

*****

気持ち良くドライブ〜、、、休日はトラックがいない分、少しスイスイ走る気がします。(その分、湾岸線の下の道路に出るまで一般の車が多いですが−−;)

午後1時ちょうどくらいにアンリュウさんに到着♪福岡でお会いして以来の奥様に挨拶して(こんにちは〜\(*⌒◇⌒*)/)、レッスン室へ〜♪

もうみんな揃っていて、入る前からとても柔らかな綺麗な響きが聴こえています(☆−☆)♪これは何の曲〜?と思ったらば、前に私が積志リコーダーカルテットさんのところから印刷させていただいて持っていっていたボワモルティエの協奏曲でした♪(ソナタ?)

そして入ってびっくり@_@、、、懐かしいKiKiの三人以外に知らない方が二人、座って聴いてらっしゃいます〜@_@????

Oさんの大学時代のお友達の方が、ちょうど竹山さんところにリコーダー購入のために来られたのだそうで、遠いOさんの故郷の方と、偶然私の前住んでいた市の方でした♪ちょっとだけ聴いてくださってるのだそう(^^)。わ〜、ドキドキしまする。。

で、急いで楽器出して、まずは今吹いていたボワモルティエのカルテット曲を♪第一楽章〜第4楽章通して♪

外、駐車場に車を止めた時点でえらく雨が降り出していて+_+、必死で走ってきたので、まだ息が切れております−−;、、、上手く溜めて吹けない〜、、、

でもでも、吹くほどに、どことなく寂しげな美しい旋律、和声進行、からみ方、、この曲、おととしテンサーティさんが吹かれた曲でもあるのですが、、、めちゃ好きです(>_<)

ボワモルティエの他の曲ではなく、もう来年5月のコンサートではこの曲吹くことに決定しましょう(☆−☆)、ということに決めました♪d(⌒o⌒)b♪
(積志さん、吹かせていただきますのにゃ〜m(..*)m♪♪ありがとうございます。)

第二楽章も速くて難しい、と言いながら、yえさんのバスめちゃかっこいいし、OさんとS部さんが同時に動かれるところとかすごい気持ちいいのだ〜(☆−☆)、、、わたし−−;ほぼ初見状態でごめんなさい−−;、、ちゃんと練習しておきます〜(>_<)

第一楽章は、のばす音のフィンガービブラートやイネガルをどんな感じにするか相談したり、、、

続けて、同じく積志さん編曲の、HPからいただいてきた楽譜、バッハのc-mollのフーガにとりかかります♪

*このあたりで、もう楽器購入も終わられて、帰る前に聴いてくださっていたOさんのお友達二人が帰られます。聴いて下さってありがとうございました〜♪d(⌒o⌒)b♪
(それにしても、偶然大学の頃のお友達がみんなでリコーダーやっている、なんてなんか素敵なお話だなあ、と思ったのでした(☆−☆)♪)

バッハのc-mollフーガ、、古楽祭以来一週間ぶり?に吹くことになるわたしのパート、ソプラノ、、、あの時、楽器がかなりへたってきていて、音がとても荒い音に思えて気になったのですが(>_<)、今日はとても好きな感じで鳴ってくれます。

あの時、出発前の日にメンテナンスしてもらい損ねたの、痛かったなあ┯_┯、、、

前に合わせた時の記憶よりも音が甲高く感じられるのはどうしてなんかな〜−−?、、それにこんなに難しい曲でしたっけ@_@??

とまず四人で驚き^^;、、それからもう一度気合い入れて合わせてみます、、、をを(☆−☆)、さっきよりしっくり来ました〜♪やっぱこの曲もすごくいいのだ(☆−☆)♪この曲もコンサートで吹くの決定〜♪
(積志の皆様、またまた楽譜つかわせていただきます〜m(..*)m、ありがとうございますのにゃ♪)

そして三曲目♪珍しく取り組んでいる今風な曲、ルッキのレーンフーツ編曲の"When Shall the Sun shine?"、、、これ、最初楽譜いただいた時は眩暈がしたのですが、今ではなんともいえず大好きな、吹いても吹いても飽きない曲なのです♪

最初、結構恥かしい気のしたホワイト・ノイズや息だけで音出すのもなぜか快感* ̄◆ ̄*、、、でも合いの手口で言って即吹くのって難しいな〜−"−;、、

なんともおしゃれで軽やかなメロディとリズムがお気に入り〜♪♪
(S部さん、前もしっかり吹いておられたのに、この一ヶ月猛練習の♪と言っておられてそれはそれは素敵に吹いてくださいます(☆−☆)。)

何度も何度も繰り返して練習しました♪

一応、来年のコンサートで吹きたい曲、3曲出揃いました♪これから時間かけて練っていきませう〜♪d(⌒o⌒)b♪

今日はどの曲も吹きながら、もう楽しくて楽しくてたまりませんでした。なんて気持ちいいのでしょうか♪アンサンブル、合わせていただけるこの時間、大好きでたまりません♪

で、時計見たらあと40分ほど残っているので、もう一度順繰りにじっくり練習することに♪

・ボワモルティエから♪

第一楽章〜、、トリルの入れ方とかフィンガービブラートのかけ方とか、、それ自体をどうこうするのじゃなくって、、古楽祭で聴講させていただいた山岡さんのレッスンで聞かせていただいた感じを少し思い出して復習してみました。。。するとにゃんと、全員で、わざと入れるのでなく自然に勝手に揺れてくる、自然にゆったりテンポになるのです(☆−☆)。いい感じかも♪

第二楽章〜、、実際の速度ではなく、なんとなくテンポ感が進まない感じ(>_<)、、(これ、わたしの欠点なんです。)。で、吹きながらふと思いついて、一小節を一拍に感じるつもりで吹くとあら不思議♪どんどんと音楽が進んでいくのでした(☆−☆)♪この楽章、yさんのバス、すごいかっこいい〜♪2ndと3rdのS部さん・Oさんが動くのと私とで掛け合うところも楽しい〜♪なんともいえず良い曲です(☆−☆)♪

第三楽章〜、、ルッキのCDはうんと遅いテンポで吹いているのだそうな、、、でもLargoだし、ちょっとアンダンテみたいな意識で吹いてみたい気がして、、なんともいえず美しい曲、、全員のテンポ感がばっちり同じような感じで気持ち良く揃います♪d(⌒o⌒)b♪

第4楽章〜、、そんなに速くなく、、こういう楽章、ってこの寂しげな感じが好きで好きで、、つい味わって吹いてしまうのですが、もう少しあっさり吹いた方が良いのかしらん−−?とりあえず今のところ、吹くのが楽しくて楽しくて、、もう少し吹き込んでから、聴いていただくのにどんな形がいいか模索してみませう〜♪

と、じっくり練習していたらアッという間に残り時間がもうあと5分しかありません(>_<)、うにゃ(>_<)

最後にあとの二曲のどちらかを1回吹こうか、と一瞬迷ったのですがあきらめて、楽器等片付けながら、次回の練習日の相談することに♪

10月は、S部さんとOさんが入っておられる(ソロされたり役されたり中心となっておられます♪)奈良のアンサンブル、カナデルさんのコンサートが3回もあるのだそうで(>_<)、yえさんの入っておられるデブタンも10月末に10周年記念コンサートがあるし♪(ろびんさんが素敵なリコーダーの絵を描かれたチラシ、いただきました♪d(⌒o⌒)b♪)皆様、旅行に行かれる予定もあって忙しい月なのですにゃ┯_┯

なので、次回は11月に入ってから練習、ということになりました(>_<)、、一ヶ月も先か〜、、、長いのだ、、カナデルさんコンサートは平日だからうかがえないしな〜┯_┯、、デブタンさんコンサートは必ずうかがいまする〜♪d(⌒o⌒)b♪

*****

と、次回の練習日も決まり、下に降りて竹山さんの奥様、スタッフの方と少しおしゃべりして、いろいろ情報も教えていただいて、、解散です〜。。。また次回に〜♪♪(今度はもっとちゃんと練習してきます♪)

午後3時半、、結構まだ早い時間なのだ、、、急いで晩御飯の買い物して帰ったらお昼寝できるかなあ、、なんて怠惰なことを考えつつ(今朝まで夜更かししてたので眠くて眠くて−−;)、、晩御飯の買い物して帰宅♪

晩御飯は、久しぶりにハンバーグ作ります♪

ミルパパがご飯遅くていい人なのと、息子も帰りが遅いのいいことに、まず仮眠してから、午後8時頃から晩御飯製作〜^^;

・牛ミンチと豚ミンチを混ぜ合わせて、あとは玉ねぎたっぷりいれて味付けしただけの(合挽ミンチが売り切れだったの−−;。でも違和感なくできました(^^))、ハンバーグをたくさん〜♪
・野菜スープ〜じゃがいも・人参・玉ねぎ・シチュー用牛肉・グリーンアスパラ・ピーマン、をコンソメスープで煮込んだもの〜♪
・即席漬け〜キャベツをざくざく切ったところにピーマンと胡瓜を足して、こないだいただいた酢橘を絞ってあとは醤油と一味唐辛子で味付け♪時間置くといい味に♪d(⌒o⌒)b♪

夜遅く帰ってきた息子、今ちょうど地車、だんじりの試験曳きの最中で、仕事がえらく忙しかったらしく、珍しく軽食取るヒマがなかったそうな、、、しゃべる余裕もない感じで、ご飯パクついてくれるの、なんか久しぶり(^^)♪で、

「んまい〜(>_<)!!!」と叫んでくれるので嬉しかったのでした♪

*****

が、、、今夜は(今夜も┯_┯)笛の練習ができませんでした(>_<)。。。ご飯の後、少しPCさわり、あれこれしていて、、すぐに吹けばいいのに、少しだけ横に、と午後10時少し過ぎに横になったのです、、、そしたら、、、−−;、、息子が帰ってきた午前0時半に起きて晩御飯の用意するので精一杯、、その後、きのう吹けてないのでほんとに吹きたかったのに、体動かず−−;、、そのまままた寝てしまい、翌朝、目が覚めたのでした、、、、

うむ〜、、、、まあ、古楽祭の疲れが出てきたので仕方ない、、と思うことにしませう、、元気回復に必要だったんかも?、、、

明日は吹くぞ〜(>_<)
(、、、っていうか明日はレッスンです* ̄◇ ̄;*、、きゃ〜)
2007年09月29日(土) No.216 (KiKi練習)

福岡古楽音楽祭最終日♪


最終日〜、、、、いよいよ今日で福岡古楽音楽祭も終わってしまいます(> <)、、なんて名残惜しい、、、┯_┯(寂)

今日の本番の特にソプラノ、、が気にかかるのか、、どうした訳か、午前0時に眠りについた(もう疲れ切っていてすぐにぐっすりでした@_@)というのに、目が覚めてみたらまだ午前3時15分、、、そこから、なんとかもう一度眠ろう眠ろう、としたのですが、どうにも眠れません−"−;うむ〜、、

仕方なしに携帯からmixi開いて書き込みしてみたり、皆様の日記読ませていただいたり、、さらに横になったまま、せめて目と頭は休めよう、と目を瞑ってじ、としていたり、、、眠れないままにどんどんと時間は過ぎてしまい、午前6時、、、仕方なしにもう起きて準備することにしました。うにゃ、、

お風呂に入って、髪洗い、、髪乾かしながら荷物の整理、、忘れ物しないように全部詰めてチェックアウトしなければ、、、

そこそこ準備が整ってもまだ午前7時半、、よし、とそこからソプラノリコーダーを構えて、音は出さないで指の練習を始めます。

あらら(☆-☆)?なんだかここ数日と違い、自分の部屋で吹いてるみたいにサラサラ動いてくれる気がする指、、お風呂上りだから(☆-☆)?それとも、、と考えていて、ハッと気がつきました。私、家では指輪類は外しています。。でも福岡に来てからはお出かけ状態なのでずっとはめたままで吹いてたんですね。。。軽くてぴったりサイズなので全然つけてる気のしない指輪なのですが、、もしかしてもしかして、吹くのに、運指にジャマになってたかも?これ外して吹いたら、少しはマシに吹けるかも?、、、と今日は着けないでコンサートで吹くことに決定♪

後、気になるプレリュードの出だしのテンポをつかむためにひたすらイメージトレーニング、、途中のフレーズを口ずさんでそのテンポを頭に刻んで、、、

等していると結構すぐに時間が経ち、午前8時半、、今日は9時集合、なのですが少しでも早めに着いて練習したくて、荷物をもう一度念入りにチェックして部屋もチェックして確認して、、いざ、出発です。

写真は、この三泊四日間お世話になったホテルの部屋です。チェックアウトするときに撮ったもの♪なんだかすごく名残惜しくてたまらないのが、
「ああ、今年もうんと、、楽しかったんやなあ(> <)」と実感できて、、嬉しいのか寂しいのかわからない気分でした。

フロントに鍵返して、さあ、あいれふに〜♪

〜西日本点在アンサンブルの本番♪〜

あいれふに入ると、一階ロビーの向こうから歩いてきた黒っぽい服の男の方が、こっち見て、「おはよう〜♪」って言ってくださいます♪誰かにゃ〜?

目が悪いのに普段はメガネかけない私はかなり近づくまでどなたかわからず、、で、そのままそこで待っててくださったのはwatさんでした♪d(⌒o⌒)b♪watさんだったんや〜(シルエットで半分くらい、そうかな?と思ったのですが)♪わあい、おはようございます♪d(⌒o⌒)b♪

二人で上の階へと上がっていくと、さとるさんが声かけてくださり(「早起きしすぎ〜」って^^;えへ。)、楽しくなりました♪d(⌒o⌒)b♪
で、ソファのところにはもうゆゆさん&ラーミアさんが来ておられました♪少し座ってお話、、していてbaccoreさんは?とwatさんが聞かれると、なんととっくに来ておられて練習しておられるとのこと(☆-☆)!わあわあ、私も練習、もっと早く来てすればよかった(> <)
(9時近くにならないと開かないのかと思ってたので(> <))

で、すぐにbaccoreさんのところに行き、おはようございます♪d(⌒o⌒)b♪

少しプログラムの確認等していると、もう9時半の開演時間がせまってきています。

プログラムの二番目にラーミアさん&ゆゆさんが吹かれるリコーダー二重奏「ミール」の演奏があり、四番目はもう西日本点在アンサンブルの番です。
そして8番目が、Zie Zauberblockfloetenの演奏〜(> <)

リハ用に出番の30分前?に部屋を使わせていただけるので、ミールのお二人がリハしておられるところに、私とwatさんが合流し、リハはミールと西日本点在アンサンブルの分と両方続けてやることになっていました。

ゆゆさん&ラーミアさんが行かれてしばらくしてから、今度は私とwatさん、楽器はZauberblockfloetenの時の分も持って、いざ出発〜♪♪baccoreさんは今度は、西日本点在アンサンブルの演奏を聴いて下さってから控え室で合流してリハ、の予定です。

控え室に行くと、テレマンのデュエットのリハ真っ最中〜♪お二人ともずいぶん集中して吹いておられました♪

リハ聴かせていただきながら、このデュエットもめちゃ素敵だなあ(☆-☆)、とウットリ、、、ウットリしながらもソプラノリコが気になり、楽譜手に少しイメージ練習、、、

テレマンのリハが終わって、今度は急いで準備して、4人で吹くヴィヴァルディのC-Dur協奏曲をリコーダーカルテット用にアレンジしてある版のリハ〜♪♪

この時は、ゆうべよりもさらに気持ちのまとまった、そして高揚するままに少し遊んだり吹き方変えてみたり、、そんな自由な楽しい演奏が出来た気がします。この曲はもう本番が楽しみで仕方ないくらい安心なのだ♪(上三人の皆様のおかげですのにゃ〜)

そしていよいよ出、、、楽器持ってみんなで舞台脇に移動〜、、、ちょうど、プログラム1番、のさとるさんのマンチーニのソナタの後半に入ったところで、舞台脇からですが、聴かせていただくことが出来ました♪すごく心地良い安心して聴かせていただける素敵な演奏でした(☆-☆)♪♪

そしてミールの出番〜、、、お二人の演奏も舞台脇から聴いていたのですが、こけこっこ先生のレッスンで聴かせていただいた時よりも、そしてさっきのリハよりもうんと素晴らしい演奏、、、やっぱりこのお二人は凄い、と実感♪

演奏終えて戻って来られたお二人に心から拍手〜♪♪ほんとに、うっとり聴かせてしまう素晴らしい演奏だったのですにゃ♪

その後は、チェンバロの中田聖子さんのソロ、、、ドキドキ、と少し動悸が高まります、、、特に中田聖子さんの演奏が終わってしまわれた瞬間、

「うにゃ、いよいよ〜♪」と、、でも、緊張というよりはいよいよ舞台で吹ける♪と嬉しくてたまらない感じ?ワクワク、と舞台に出ていき、、

そして吹かせていただいたヴィヴァルディのC-Dur協奏曲、、手前味噌なのですが、満足できる演奏だった、と自分達では思っています(^^)。
あちこち事故は起きました。決して間違いのない演奏ではないのですが、何より4人の心がピタリと一つになっていました(☆-☆)。音も音楽も♪思いも♪

吹きながら、思い切りのめりこんで、ひたすら他の三人のメンバーの音と重なるように、引き立つように、支えるようの、からむように、、自分なりに感じるままに楽しく吹けた時間、、ゆゆさんとラーミアさんのソロも素晴らしかったし、watさんのテナーも素晴らしかったと思うのです。バスも、客観的にどうだったかはわからないのですが、自分的には今までで一番良い感じに吹けた気がしています♪

吹き終わった時、充実感とこのメンバーで一緒に吹かせていただけたことへの喜び、幸せな思いでいっぱいでした(^^)♪

〜Zie Zauberblockfloetenの本番♪〜

嬉しい思いもそこそこに、舞台袖に引っ込んで、急いでまた控え室へ〜♪今度はいよいよ、いよいよ(> <)、一番心配なZie Zauberblockfloetenの本番です(> <)

とにかくまだまだ練習が足りない、、合わせも足りない気がするし、個人練習もまだ出来てない−−;、、でも今はとにかく、思いを集中して、最初のテンポだけしっかりつかんで、、後はこの二ヶ月毎日一生懸命練習してきた自分を信じよう、と思いました。指はもつれるかもしれないけど、吹けないところもあちこち出てくると思うけど、、きのう感じた、呼応する喜び、掛け合う楽しさ、、そんなのをもう一度、あの舞台の上でも感じたい、と思いました。

baccoreさんが来るのを待ちながら、少し一人で吹いてるとwatさんが合わせてきてくださり、二人で少し吹いてるとbaccoreさん到着♪で、三人で最終の合わせ練習、いえ、練習というよりリハーサルです♪

ゆうべの練習では「このくらいの感じで出来たらまあまあかな♪」という演奏が出来ました。このリハでも、まだまだだけども、まあいいかな、という演奏が出来たかな?後は本番〜(> <)

時間が来て、ドキドキ、と三人で舞台脇に移動、、、舞台ではちょうど演奏が終わったところで、次は歌の方、、、この方の歌がとっても素敵で聴き惚れてしまいます(☆-☆)。。が、どんどん高まってくる緊張、、、バスリコ担当だったさっきとは全然違うのですにゃ(> <)、、はう、、ダメだ〜、、

そういえば、さっきの本番で、日頃かけなれないメガネが、どんどんとずってくるのを演奏しながら押し上げるのも大変でしたん−−;。私、鼻っ柱がないので、ちゃんと合わせて作ってもらったメガネなんだけど、すぐにずってくるのです〜−−;。今回は大丈夫かしらん、、、と一応鼻と指と拭いて、、(指は汗でベタベタになってくると笛にくっついて余計に運指がまわらなくなるので、、、ってかなり神経質になってますね^^;)

楽器と楽譜を膝に置いて座って待つうちに、余裕で待っておられるように見えるbaccoreさん、watさんと違い、胸がドキドキ脈打つのが目で見えるくらいにドキドキしてきてしまった私、、、うう、舞台でこんなままだったらどうしよう、指が震えたらどうしよう、、誰か助けて〜┯_┯、と一旦は思ったのですが、こういう時頼っていいのは自分だけ、自分でなんとかするしかないぞ、でないとしっかり呼応しあう音楽なんか出来ないぞ、と思いを吹きたい音楽に、これから三人で吹ける音楽に向けて精神統一、、、不思議に動悸が無事収まってきて、普通に呼吸できるようになりました。良かった(^^)♪ホッ♪

さて、歌の方が終わり、いよいよZie Zauberblockfloetenの出番です♪♪ドキドキドキドキ、、(でもやっぱりこの時、三人で舞台に立てるのが、watさん、baccoreさんと一緒に出ていけるのが嬉しくてたまりませんでした♪)

リハの時、時間がなくて立って演奏したのですね。今回座って演奏することにしていた唯一の理由がジーグの時に私が膝使うところがあること、だったのですが、リハの時は結構楽に立ったまま膝使って音出せたのでした。

で、急遽、「立って出来る?」という話になり、立って吹いたリハの方が集中して吹きやすかった気がしたので「やります(☆-☆)」と立って演奏することにしたのでした♪

譜面台に楽譜置いて、、watさんとbaccoreさんの方見て、用意できたの見て、、さあいよいよ開始です、、スッと息吸って精神統一してテーマ吹きます〜、、(最初はソプラノだけで出るのでここが一番の難所なのでした。。)

プレリュードは、、出来的にはほんとボロボロでした。。指がもつれて吹けないところ頻出、、せっかくのかっこいいフレーズももつれたまま吹けなかったり、、−−;恥ずかし、、

でもでも(☆-☆)、、吹いててこんなに楽しかった時間もなかったのです。こんなに間違えだらけなのに、、でも精神的には今までで一番ぴったり合っているような、通いあっているような、、掛け合いのところもゾクゾク嬉しくなるような心地良さ感じて、、不思議です。どうしてなんでしょう。。舞台の上で高揚した思いで吹いている時間、、しっかり吹けてないのにこんなに楽しいなんて♪幸せ感じるなんて♪
一方では、しっかり吹けない指が、自分が悔しくて情けなくてなりませんでしたが(> <)
それでも、出来としては良くないのに、何か吹く思い、通い合う思い、という点では練習の時よりもどのときよりも一番上手く通じ合えた気がするんです。どうしてなんかな〜、、、

プレリュードはほんとにもう少ししっかり吹きたかったです。思いがうんとからみあって楽しかったたけに(> <)。。終わっちゃった時、「あ゛あ゛あ゛あ゛* ̄− ̄;*」とやっちゃった感でいっぱい、、でも次の三曲がんばるんだ♪

サラバンド、、ゆったりした曲なので指の震えが来ないか心配だったのですが、全然震えない指、落ち着いて楽しく合わせている自分が少し嬉しかったりして♪吹きながら、「この曲合わせていただけるのもこれで最後か〜┯_┯」と少し寂しい感慨にふけったりしていました。でも吹きながら、これは気持ちよかったかも(> <)?

ブーレ、も心配したところはなんとか無事通過、、baccoreさんと気持ちよくユニゾンぽく吹くフレーズも気持ちよく二回とも吹けました♪

気になって家でもここに来てからも何度も練習繰り返した二箇所、はしっかり撃沈しました−−;、、うううう、、

ジーグ、、一番感じたとおりにしっかり吹ける気のする曲なのですが、、聴いておられた方にはどう聴こえたのかな(> <)?三人でどんどん進めていく音楽が好きで好きでたまらない最後の曲、、、最後の部分のbaccoreさんとの掛け合うところもすごく好きな曲、、夢中で吹ききったので、あまり覚えてないのですが、、でも吹きながらやっぱり三人で合わせるのが幸せで、嬉しくてたまらなかったのは覚えています。
(あと、膝使う音が二回とも上手く決まらなかったのも−−;。。悔し、、)

やっぱり、、客観的に見るとボロボロだったんだよなあ、、うん、それは自分でもよくわかってるのですが、、、でもなぜか、ひたすら楽しい時間でもありました。

〜コンサートの後、、〜

吹き終えて舞台脇に戻り、、、はぅ、しっかり吹けなかったなあ┯_┯、という申し訳ない思いと、楽しかった〜(> <)というなんともいえない幸福な思いと、、両方抱えてしばらく立っていました。

楽器と荷物を持ってきてから、私達の後で吹かれるMickeyさんのヘンデルのトリオソナタの演奏を舞台脇で、watさんが聴かれているので少し一緒に聴かせていただいていました。Mickeyさん、やっぱりほんとにすごいです(☆-☆)。なんて素敵なトラヴェルソの音色なんだ〜♪♪

と、やっぱり自分の出来に落ち込んできて、baccoreさんのブースに戻ります、、、はぅ、、

帰り用にジーンズに着替えてbaccoreさんのところに行くと、baccoreさんも同じように沈んでおられて、わあい、仲間仲間〜♪♪((o(★・ω・)人(・ω・☆)o)) ♪、、とこんなことで喜んではいけないのですが、つい心強く?嬉しく、、でも私に比べたらbaccoreさん、ちゃんと吹けておられたと思うんだけどなあ(> <)?

とりあえず、撃沈した落ち込み仲間?(^^)、ということであれこれ語ったり、来年こそ〜と話したり、、

ゆうべもだったのですが、もう来年の話が出ているのが嬉しくてたまりません(☆-☆)♪嬉しいなあ嬉しいなあ♪来年こそ、もっともっとしっかり吹くぞ〜(> <)

なんとか持ち直してみたり、また落ち込んでみたり、、とりあえず終了直後なので揺れ動いております、、、何度かため息ついて「はぁぁぁ、くっそぉ〜┯_┯」と悔しがっていると、私までそんな風になってるので嬉しい、とbaccoreさんが笑われます。だって悔しい、情けないんだもん、、自尊心も傷ついておりますし、、−−;、、うう、、

ちょっと気分転換に、とまだ続いている古楽コンサートを聴きに行ったのですが、リコーダーの音聴いてると落ち込んでくるのですぐに帰ってきました−−;
(でもその時聴かせていただいた井上佳代さん達のボワモルティエ、すごい良かったです〜(☆-☆)♪)

はぁ〜−−;、、と引き続き落ち込みモード也、、、

と、さとるさんが「良かったよ〜♪」と言いに来てくださりました♪(ありがとうございますのにゃ〜♪)
でも、それ聞いても「なぐさめ、なぐさめ」と言い合うbaccoreさん&cherry、、ちょっと卑屈になってるかも*⌒⌒;*(だって、、なあ、、−−;)

その後、baccoreさんのところに来て話ておられる初老の男性の方、リコーダーにお詳しいなあ、と思いつつ、baccoreさんのヴォイスフルートを試奏させていただき(すごい良いです、baccoreさんのヴォイス♪これもお金貯めてゲットする〜(☆−☆)♪)、その方と少しオトテール吹いたりしていたら、
「名刺をお渡ししておきましょう」と名刺を下さいました。きゃ〜!なんとなんと♪ずっと福岡に行ったらお会いしたいと願っていた、こけこっこ先生のお父さまでした(☆−☆)♪うわうわ、気がつきませんで(>_<)。

お会いできて感激です〜♪d(⌒o⌒)b♪

そそ、きのう書き忘れたのですが、夕方、ygrさんも来てくださり、久しぶりにお会いできておしゃべり少し出来て嬉しかったのです♪

今日もお会いできたのですが、きのうも今日もバタバタ自分の練習に忙しくてせっかく遠いところでお会いできたのにあまり遊べなくて残念なのでした(> <)、、、、ほるこさんにもお会いできました♪坊ちゃんさんにはお会いできなかったなあ(> <)

と、嬉しい出会いはあるのですが、やっぱり自分の演奏思い返しては落ち込みつつ時間が経っていきます、、、どこかに行っておられたwatさん、ラーミアさん、ゆゆさんも戻ってこられ、5人で少し話したり、、

そのうちに、さとるさんの吹かれるリコオケ、古楽コンサートの最後のプログラムになり、これは聴かなくちゃ、と5人で揃ってホールへ♪

去年初めて聴かせていただいた時は、正直そんなに良いと思えなかったリコオケ(ごめんなさい)、、今年はめちゃめちゃ良かったです(☆-☆)。私も去年リコオケ経験したので聴き方が変わったのかな〜?それとも、何か違うのでしょうか?

音、音楽が19人いるのに完全に一つになってこちらになだれこんでくる感じ、、すごく気持ちのいい時間でした。リコオケ、いいやん〜(☆-☆)、と来年は参加したくなりました♪ソプラノ群の揃ってること揃ってること♪速いパッセージを見事に一体になって吹かれるの、心地良かったです♪バス族の迫力もすごかったぁ♪♪

。。。。と最後にリコオケで吹いておられたアナウンサーの朝岡さんが締め括りの挨拶されて、、あとは山岡さん達のリコーダーのコンサートとフォンスムジケコンサートを残すのみ、となって、古楽祭コンサート終了、、、

みんなでいつものところに戻り、、祭の後の寂しさを噛み締めつつ、少しおしゃべりしておりました。ほんとに、、終わっちゃったんだなあ(> <)、、アッという間だったなあ、、楽しかったなあ〜、、、

お昼が過ぎ、また車を運転して遠い鳥取まで帰られるゆゆさん&ラーミアさんが帰られます、、、お名残惜しいのですにゃ┯_┯、、一緒に過ごさせていただいて、吹かせていただいてほんとに楽しい、幸せな時間でした。ありがとうございました〜♪♪

で、私も髪の毛、外歩き用に括り、ゆゆさん&ラーミアさんに合わせてお暇することに。。。いつまでいてもいつまでも居たくなるし、いつまでも居られる訳じゃないし(と多少訳がわかりませんが−−;、きっかけないと帰れないので、、)午後のコンサートは聴けないし、、

まだまだお仕事残っておられるbaccoreさん、コンサート聴かれるwatさんにお別れ〜、、本当に楽しかったです♪(> <)。本番ボロボロでごめんなさい。でもでもあの舞台の上で、、あんなに吹けなかったのにあんなに幸せで楽しかった思い、忘れませんのにゃ♪またぜひ来年もご一緒させてくださいませ♪♪楽しかった楽しかった四日間、ほんとにお世話になりました。心からありがとうございました。感謝の思いで一杯です♪♪
(そそ、5人で話してた時も来年の具体的な?話が出て嬉しかったのです〜♪d(⌒o⌒)b♪)

と、名残り惜しく思いながら、挨拶して(でもしっかりお礼言えなかったなあ、、)、竹山さんにも挨拶して♪(また土曜日に〜♪よろしくお願いします♪d(⌒o⌒)b♪)

エレベーターホールに行くとえらい人で、エレベーター順番待ちしてるのに気が遠くなって、重たい荷物持ちつつ、階段を降りてみました。。。えっちらおっちら、、10Fから歩きで降りるのは無謀だったかもしれん−−;、と途中で後悔したのですが−−;、、なんとか一階にたどりつき、、

久々に(っておとといも聴いてたけど^^;)、MP3プレーヤーで懐かしい気のするガンガンなロック聴きつつテクテク歩いて赤坂駅へ。。(今度は迷いませんでしたよぉ♪)

〜帰途〜

無事にすぐに博多に着き、指定席は満員で取れない、とのことで並んで自由席で帰ります、、始発駅なおかげで窓際の席に無事に座れました♪d(⌒o⌒)b♪
が、なんかえらい混み混みで途中からどんどんと人が乗ってきて通路まで満杯、、新大阪駅でちゃんと降りられるのかどうかがすごく不安な道中でした^^;

あと、やっぱりあれこれ思い返してはつい暗くなってしまう気分、、落ち込み〜、、どよよ〜ん、、−−;、、大阪に近づくにつれて雨まで降り出したりして* ̄◇ ̄*、うを、私の心のようだわ、とか思ったり、、

音楽聴きながらウトウトしたり落ち込んだりしつつ新大阪駅まで帰ってきました。あんなに楽しかったのに、あんなに落ち込んでたなんて、今となっては少し不思議なのですが(これ書いてるのは水曜日の明け方、もう持ち直して、楽しかった思いだけがどちらかというと残っているのです^^;)

新大阪駅からミルパパに電話して、中百舌鳥まで迎えに来てもらうことになり、地下鉄で一路中百舌鳥へ〜♪

車で帰れるので楽ちん楽ちん♪と思ってたら、そうは問屋がおろさず−−;、、リコーダーの糸巻き用の糸の色を見て欲しい、ということで(四日間も留守させてもらってるし迎えに来てくれたし、で断るわけにもいかず、、)、家を通り越して手芸屋さんへ、、、

ミルパパは強度の赤緑色覚異常なので、笛の染めの色とか糸巻き用の糸の色選定は私が狩り出されるのです。。

で、色選んでるうちに疲れMaX、、早く家に帰って横になりたいよぉ〜┯_┯、、

手芸屋さんに行くまではまだなんとか元気良く、楽しかったあれこれや初めて知った情報等あれこれ話していたのですが、手芸屋さんからはもう無理、、もうしゃべられへんし、言うてるみたいに外食とか絶対無理−−;(ごめんにゃ。)、、頼むから早く家に帰らせて〜、、という感じでした。なのに、携帯で明日の天気、今すぐわかる?とか聞いてくるミルパパ、、もうイヤン、、なのだ−−;、、、遊んできて偉そうに言えないのですが、、もうしんどいねんて┯_┯

私の殺気だった気配を察したのか、やっとこ家まで沈黙のうちに帰れました。ああ、おうちだ〜♪

すぐに、まだ頭が動くうちにお礼のメール書いたりしたかったのに、留守中に切れてしまったインターネットの接続がなぜかどうしても復帰せず−−;、、あれこれしたけど無理、、うむ〜、、と唸ってると、頭が朦朧としてきて、、とりあえず一休みすることに。。

夜中にもう一度起きて、ワンの世話してから、ネット接続試みたのですが、無理でした。どうしたのん┯_┯、、

でもどうしても書きたいあれやこれやがあったので、息子のノートパソコン借りて、なんとか繋いで書き込んだりして、、でもいつもよりは早めに就寝(午前4時半くらいかな〜?)でした。

あ〜、落ち込んだりもしたけど、、ほんとにほんとに楽しくてたまらない四日間でした♪

皆様、本当にありがとうございました♪\(*⌒◇⌒*)/♪いろんなことに感謝の思いでいっぱいです。



2007年09月24日(月) No.215 (友人と♪)

福岡古楽音楽祭三日目♪


福岡古楽音楽祭、三日目です♪いよいよ、あんなに楽しみにしてきた古楽祭、もう後半に入ってしまいました。

楽しいこと、ってどうしてこんなにも時間の過ぎるのが早いのでしょうか(> <)

上の写真は、きのう、土曜日に撮ったあいれふ10Fの展示ブースの様子です♪

右側奥に見えてるのがポラックさんのブース、その横はガンバやバロックチェロのブース、さらに手前はメックさんのブース、
一番奥はバロックや声楽、クラシックCDの並んだブース、左手手前がアントレさん(CDにファクシミリ譜がたくさん〜♪)
そして一番手前の右側が竹山さんブース、左手側が鈴木楽器さんのブースです♪

そうそう、ここには写っていないのですが、左手の通路側には、楽譜CDのブース、そしてそしてそのお隣は、にゃんと5月に湘南トラヴェルソオフでお世話になったチェンバロ販売の野村さんのブースでした(☆-☆)。

きのう書き忘れたのですが、久しぶりにお会いできて挨拶させていただけて嬉しかったのです♪竹山さんの奥様も紹介できたし♪d(⌒o⌒)b♪

あの、私がすごく欲しくなってしまった可愛らしい、そして購入しやすい価格の小型チェンバロともう一回り大きいチェンバロ、そしてバロックトランペットと弓、を展示されておられました。
(どうやって搬入されたのかと思ったら、フェリーで二泊三日かけて来られたのだそうです(> <))

〜トラヴェルソ有田先生セミナー〜

さてさて、、今日、日曜日は朝一、9:30から有田先生トラヴェルソセミナーのある日です。きのう、怖かったお話お聞きしたせいもあり、もうほんとにドキドキ(> <)、、
(そうそう、これもきのう書き忘れたのですが、夜のコンサートが終わるのを待っている間、少しトラヴェルソの練習、、というかカンニング?もしていました。で、リコーダーでbaccoreさんに吹いてもらい参考にさせていただいたりテンポの相談したりしておりました♪d(⌒o⌒)b♪)

ゆうべ、寝付いたのが午前1時前、、午前5時半に一度目が覚めたときに、またまた鼻炎が始まりそうだったので(ちょうど24時間経ち薬が切れたのですね−−;)、先に飲んでおきました。きのうは薬飲むのが遅くて効き目が出てくるのが遅すぎ、、聴講させていただいたMickeyさんの有田さんレッスンでは、鼻をすすってしまうたびに有田先生がこっちをチラ、と振り返られるので、二回しかすすれなかったのでした−−;

そしてまたまた寝付いて、、本格的に起き出したのが午前8時半過ぎ〜♪9時半からなので、9時頃には会場に着いて、音だし&最後の練習したかったのです。

それにしても、今年の福岡古楽祭はお天気に恵まれています* ̄◆ ̄*、、ていうき恵まれすぎで超暑い@_@;、、9月末なのになんで30度超えなんだ〜−"−??

髪の毛、普段家に居る時は大体一つにまとめて括っているのですが、出来るだけ人前では括りたくないのですよぉ┯_┯、、顔が大きいのが目立つんだもん┯_┯

でもさすがのこの暑さの中、あちこち移動するのにそのままでは暑くてたまらず−−;、、普段汗かかない生活してるので気にならないのですが、汗かくと長い髪の毛ってあちこちペタッとひっついて気持ち悪いし−−;、、で、きのうも今日も要所要所でまとめておりました。

今日もバスリコ含めて荷物持ってあいれふへとテクテク歩きつつ、暑くて@_@、着いたらすぐに髪の毛くくろう、と思いながら歩いてました。

ゆうべ、baccoreさんには、「明日は10Fには昼過ぎにうかがいます〜」とお伝えしていたので、今朝はそのまま挨拶に行かないで少年科学会館のセミナー室へ♪

と、、* ̄◇ ̄*はぅ、、まだ9時少し過ぎなのに、トラヴェルソの音がする〜、、、* ̄− ̄;*、、、ドキドキ、と部屋に入ったらば、にゃんと、有田先生も聴講の皆様(有田先生のお弟子さん?と思われる方が数人と他の方といらっしゃいました(> <))、、、えええ、もういらっしゃるのですか* ̄◆ ̄;*んぎょを、、、

そのままドキドキ楽器組み立てて、、、見ていただく楽譜のコピーを忘れてて、あわててコピーしに走ったり(> <)、、するうちにアッという間に9時半となり、少し音だししただけでレッスン開始〜〜〜、、でした。。うう、緊張(> <)

*このレッスンの感想や詳しいこと?等もまた、長くなるのでレッスン日記の方に改めて書きます〜(> <)

とにかく、、きのうのコワイお話聞いていたので萎縮するは萎縮するは、、二度ほど突っかかってしまった後はもうボロボロ、、指も口も震えてとても満足に吹けた状態ではありませんでした−−;。。去年より緊張したのだ、、

でも、「あ゛〜┯_┯」と吹き終わった時、すぐに有田さんがにっこり、とかけてくださった言葉、

「朝ってそんななんだよね〜。みんなそうなんだよ。」って、、唇の血行が寝てる間に悪くなってしまい、朝一で吹く時は中々思うように吹けなくて、それで無理に鳴らそうとして悪循環に陥ってしまう、というお話、、、とても救われたのですにゃ(> <)。。

そして、「ボクは朝一番に吹く時はこんな練習してるよ〜」と教えて下さった大切な基礎練習、基本発声の数々、、、忘れません〜(☆-☆)♪♪

そして、その後から教えて下さった、良い音、綺麗に響く音を作る、出せるようになるための基礎練習の数々も(☆-☆)♪♪全部、毎日やります♪がんばります♪

あれこれ教えていただいて、鏡の前に立ってあれこれやってみて、それでも上手くいかなくてさらにいろいろ教えて下さって、、そして、持っていった曲では難しすぎて基本的なことが出来ないから、と念のために用意していった、きのうりり子先生に見ていただいたボワモルティエのop.22-1を見て、一緒に吹いてくださりながら、、、後半、やっと、やっと、有田先生が教えてくださる、雑音のない、柔らかなピュアな音が少し出るようになった時、、、「そうそう♪良くなってきた♪」っておっしゃっていただいた時、、嬉しかった〜(> <)

フォーカスした音、というのも、何より耳を一番に使うように教えていただいて、うんと厳しい耳で自分の音を聴くように教えていただいて、、中音域で、そのフォーカスする感じ、ちゃんと音の出る感じがつかめた気がした時、、いつものボワボワした音でなく、ピンと張り詰めてエッジにしっかり当たった音が鳴らせた気がした時、、嬉しかった〜(> <)

反面、私の音が今ひとつなのは、一つは技術のせいだけど、半分ほどは楽器のせい、ということで、愛用のスティンズビィのカットが全然足りていないことやその他もろもろ教えていただいて、今まで、吹きにくくても我慢して吹くのも修行、と思っていたのですが、フィギュアスケートと同じで、最初から良い楽器、自分に応えてくれる楽器を使う、ということも大切なんだ、と目から鱗でした。
(ちょっとスティンズビィ君、再調整してもらう予定です。まだまだ良く出来る、と教えていただいたので♪)

吹き始めた時は、「こんなんで一時間も時間とってて、、私、もつのか┯_┯?」とうろたえたのですが、教えていただくほどにどんどんのめりこんで、時間もどんどん過ぎていき、最後には一時間を少し出てしまったほどギリギリまでたくさん教えていただきました。

たくさん、大切なことを教えていただいてありがとうございました(> <)。また一年、今度はもっと良い音で自由に吹けるように、、がんばります♪


〜西日本点在アンサンブル合わせ練習〜

さてさて♪ドキドキのトラヴェルソレッスンの後は、楽しみな楽しみな、西日本点在アンサンブルの合わせ練習です♪d(⌒o⌒)b♪

楽しみなんだけど、、、心は多少ブルー、、ふらふらと、ゆゆさん&ラーミアさんときのう待ち合わせすることに決めたあいれふ一階のロビーへ、、

*その前に、聴講して下さっていたParti太さんが部屋を出てきて呼び止めて下さり、楽器をお見せしたり、今年作って持ってこられていたスティンズビィを少しだけ試奏させていただいたり出来て、嬉しかったのです♪

Parti太さんのレッスンも聴講させていただきたいのだけど、合わせ練習があるし(> <)、と思い部屋を出てきたので、、Parti太さん、少しの時間でしたがお話できて嬉しかったです♪d(⌒o⌒)b♪

で、「レッスン、どんなだっか、皆様聞かないで下さいね−−;」と悲しい?気持ちでロビーに入ると(とは言ってもほんとに大切なことたくさん教えていただいて充実感もたっぷりだったのですよ(☆-☆)。。ただ、ちょっと自尊心が傷ついたのでした−−;)、
向こうからちょうど、ラーミアさん&ゆゆさんも歩いていらっしゃるところでした♪

同じ時間帯に受けておられた、ゆゆさんのハウヴェさんリコーダーレッスンがそれはそれはエキサイティングな内容だったそうで(こちらも時間が重なっていなければ本当に聴かせていただきたかったのです(> <))、
そんなお話をラーミアさんやゆゆさんから(☆-☆)←こんな目になって聞きながら、テクテク歩いて、5分ほど歩いたところにあるクレモナ楽器へ〜♪

クレモナ楽器は去年、有田さんにトラヴェルソレッスンしていただいたところなので、うかがうのは二回目です♪

去年はおたおたしたけど、今年は会場が上の階なのわかってるので、上の階へ♪

wat392さんが取っててくださった練習室に入って、しばらくおしゃべりして待ってたのですが、珍しいことにwat392さん、中々来られません(> <)

11時も少し過ぎ、、何度でも合わせたいので三人で先に合わせて待ってることにして、三人で(テナー抜きで┯_┯)吹き始めました。

お車でこちらに来られる途中に何かあったのでは、と吹きながら心配でたまらなかったので、ガラスのドアの向こうにwatさんのお顔が見えた時は心から嬉しく、ホッとしました♪d(⌒o⌒)b♪

4人揃ったところで♪d(⌒o⌒)b♪、もう一度第一楽章から通して合わせ〜♪♪

。。(☆-☆)中々いいんでは、、何か、もう合わせながら、明日が本番なんだけど守りに入るのではなく、どんどんわかってきてどんどんアイデアが出てきて、、一人一人、それぞれにいろいろ工夫したり遊んでみたり(それも勝手にではなくて全体の、音楽のこと考えながら)、、そんな感じなんです(☆-☆)♪

今回は本番の並びがwatさんのアイデアで、ソロ吹かれるゆゆさんとラーミアさんが両側、間にテナーのwatさん、バスの私、が挟まれる形♪

で、ソロで掛け合いされてるラーミアさんが、ゆゆさんの方にフレーズをポーンと投げるようなジェスチャーされながら吹かれるのがまた素敵で♪目の前でお二人のフレーズが行き交うのが目に見えるようで、何かドキドキしてしまいました(☆-☆)

12時まで、何回か通して合わせたのですが、これはもう完璧なんでは♪d(⌒o⌒)b♪もうノリノリです♪

吹くごとに「あ、そこはこんな感じで返そう♪」「ここはもっと寄り添う感じに♪」と思うことがどんどんと自由に湧いてきて、自由に吹ける感じ、、でも4人全体がしっかりと一つにまとまっている感じ、、何かとても幸せな充実感を感じた練習でした。

*今回、私は自分の技量を棚にあげて、初めて感じることがありました。何ていうのか、、お母さん的な気持ち、というのか、、変な話なのですが、上でこんなに素敵に吹かれる三人をしっかりとサポートしたい、吹きやすいように吹きやすいように支えたい、、そんな風に思ったのでした。
前までは「ここはこう吹かなくちゃいけないのじゃないか」なところだったのが「ここは小節の頭がよくわかって入りやすいように少し長めに吹いてあげなくては」とか
「ここは低音しっかり出さないといけない(> <)」とプレッシャーだったところが「ここはゆゆさんのソロがしっかりと浮き立つように絶対にしっかり響かせたい♪」に変わってたり、
watさんの素敵なソロのところも「ついていかなくては(> <)」だったのが「watさんのソロにぴったり気持ち寄り添わせて、watさんのソロが映える低音吹きたい(☆-☆)」に変わってたり、、

そんな気持ちの変化が出来たのは、全然実際にはそんなことできてないので、書くのは恥ずかしいのですが、とても嬉しく、そしてまた、そのおかげで自信もって楽しくアンサンブルできた気がしています。


〜watさんのコンサートへ♪〜

12時に合わせ練習が終わり、みんなであいれふへと戻ります♪セミナーがどうだったか、等の話を楽しく交わしつつ♪♪歩く時間まで楽しいなあ♪♪

あいれふで、今日初めてbaccoreさんと挨拶♪おはようございます♪d(⌒o⌒)b♪

ここからは、ラーミアさんとゆゆさんは、ラーミアさんのトラヴェルソのレッスンのためのチェンバロの方との打ち合わせに、watさんはお昼から別の場所で演奏されるコンサートへ、と皆様いったん解散なのですにゃ♪皆様、また夕方に〜♪d(⌒o⌒)b♪
(あ、でもwatさんとはwatさんのコンサートでお会いできるのだ♪d(⌒o⌒)b♪るんるん♪声もかけていただいたしo(^−^o)(o^−^)o
あ、それとコンサートに出かけられる前に、見せてくださって少し奏でてくださったハープが、、、(☆-☆)それはそれは素敵でした。なんともいえない音色がじかに胸に響いて、ノックアウトされました(☆-☆*)。なんて素敵なんだ〜♪♪watさん、聴かせて下さってありがとうございます♪*⌒_⌒*♪)

で、3時開演、なwatさん達コンサートに間に合うには午後1時半に出発したらいいかな?と計算しつつ、しばらくbaccoreさんと、相変わらず上手くまわってくれない指の練習です−−;、、う〜ん、だんだん下手になってる気がする〜、、、

1時半前になり、出発♪♪、、でもさ〜、、watさんがコンサートされる場所、駅の名前、またまた私忘れてしまってるんですよね−−;

古楽祭の前に一度お聞きして、とりあえず、漢字四文字の駅、というのは覚えました。

ゆうべ確認して、博多駅からJR線で2駅目くらいのところにあること、覚えました。そして、その時もう一度お聞きして、今度こそはっきりと覚えたハズのその漢字四文字の駅名なのですが、、またまた忘れてしまってるのです、、、ちょっと前までは覚えるつもりがなくても、耳に勝手に入ってきた単語でも勝手に頭が覚えていたというのに、、絶対に覚えておかないといけない名前もこんなに簡単に忘れてしまうとは−"−;、、私、なんてアホアホになってしまったことでしょう、、、

とにかく、その駅にさえ行けば、駅にそのホールのあるビルはあるらしいので、、

「じゃあ、博多駅にさえ行けばこっちのもんじゃん♪」とbaccoreさん。うん、その四文字の駅が無事に見つかれば* ̄◆ ̄*、、まあ、とりあえず行ってみます(☆-☆)♪また後で〜♪としゅっぱ〜つ♪

昼間は朝に増して暑い福岡、、博多駅に着いたら、とりあえず、私は差し入れのお菓子か何かが買いたい、、watさんにはいつもお世話になってるし、私のコンサートにれおんはるこさんが差し入れして下さるたびにどれだけ嬉しかったことか、と思うので、、とにかく差し入れは何か買いたい、、それと、暑くて暑くて仕方なしにくくっている髪、、昔から持ってる緑に水玉のリボンは飽きてきたので、真っ白なリボンが結びたい、、真っ白なリボンが欲しい、、探そう(☆-☆)。とか思いつつテクテク歩きます。

途中、喉が渇いたのでコンビニに入って、目についた美味しそうに見えた、クリスタルガイザーの炭酸飲料、とかいうのを買って歩きながら飲んだらば、死にかけました@_@;うげうげ、激マズやん、、苦い、、

あいれふから一番近い、地下鉄赤坂駅、というのは、そういえば去年、乗り降りに使ったキリ、、今年は来た時は天神で降りたし、ホテルまで送っていただいたし、、でまだ使っていないのでした。場所、どこだっけ−−?、、確かあいれふからまっすぐ歩いたところにあったような気が−−;??

と歩くうちに、赤坂駅を通り越した先にあるハズな警固(けご)の交差点に着いてしまいました。ありゃ、駅は〜+_+?

さっきのクリスタルガイザーは激マズで飲めなかったので、そこにあったコンビニに入り、今度は大人しくレモンウォーターを買い、レジのお兄さんに赤坂駅の場所をお聞きすると、にこやかに今歩いてきた方を指差して、「そこをまっすぐに行かれるとありますよ(^^)」、、が〜ん、やっぱり、やっぱり通り過ぎてたのですね−−;

しくしく、とレモンウォーター飲みつつ、汗かきかき戻ります。。うにゅ、暑い〜。。でも、おととい、「ここまで遠いよ」と教えていただいた警固の交差点まで結構楽勝で歩けた自分が、ちょっと嬉しかったりして(^^)。荷物がない、ってのはほんと、楽だなあ(☆-☆)♪♪それに去年と比べたらなんて長距離歩ける体になってることだろう(☆-☆)♪嬉しいなあ♪♪

で、実は赤坂駅から博多に出るまでがまたまた大変だったのでした、、普通、赤坂駅から天神に向けての電車に乗ったら、問答無用で博多駅についてくれるのだと思いませんか−"−?、、まさか途中で勝手に線が分かれてて、そっち行きの電車に乗っちゃうと全く違うところに行くなんて思わなかったんだもん┯_┯

貝塚行き、というのに乗ったのですが、でもちゃんと天神方面行きのホームから乗ったのです。。なんとかかんとか、という駅までは予定通り走ったのです、、そこから線が分かれたようで、すぐに着くハズの博多駅に中々着かず、聞いたことない駅名が次々と−−;、、う〜むむむ、と不安になって路線図見て、引き返すことにしました。このままでは全然違うところに着きそうです−−;

さっきの分岐点、なんとかかんとか、というこれも四文字の駅まで戻り、天神・博多方面は階段のぼったホームで、という案内呼んで、いつのまに階が変わるのだ、とうろんに思いつつ階段テクテク、、

ちゃんとした線に乗ったらば、そこからほんとの二駅で博多でした♪d(⌒o⌒)b♪なんや〜♪

このあたりで、私の頭の中では、watさんがおっしゃったのは博多駅ではなく福岡駅、だったような気がしてきていました。が、福岡、という駅ってないのですね。。というのをJRの路線図で確認してホッ♪

が、、博多駅から二駅くらいの範囲で四文字の駅、というのが、、ありません┯_┯、、ないよお、、しかも博多から何本線出てんねん−−;、、一体どれに乗れば良いのやら、、−−;???

う〜んう〜ん、と見渡すと、博多から小倉方面へ向かう線で、博多駅から【7駅目】のところに何やら四文字の駅名があるのに気がつきました。【筑前新宮】?これ(☆-☆)、これかも(☆-☆)?、、うん、そんな気がする。

駅名思い出すのに、なぜか頭の中に和歌山の先端地図が浮かんできた理由もこれなら納得できるし(和歌山の先端には「新宮」があるのでする)、、、でも7駅目−"−??、、watさん、2駅目くらい、って言ってた、、、う〜ん、、

でも他に候補駅が見当たらず、とりあえず筑前新宮に向かってみることにしました。まだ時間少し余ってるし、駅まで行ってみて、駅前にそれっぽいのがなかったらwatさんに電話して聞いてみましょう。(たぶんリハでお忙しい時間帯なので出来るだけ連絡は入れたくなかったのですにゃ(> <))

買い物は筑前新宮に着いて、無事に目当てのビルが見つかってから、ということにしました。なかったら急いで探さないといけないし(> <)

でも駅のホームで電車を待ちながら、不安で不安でたまりません。ほんとにこれから行く先にあるのかしらん┯_┯?

で、博多から7駅目、急行に乗っても4駅目、だった筑前新宮駅に着き、早速駅員さんに聞いてみると、目の前にありましたありました♪コミュニティセンター、というか、コミセンわじろ、という聞いたことある名前の建物の入り口がまさに駅構内に♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い♪

ここで時間はもう2時45分(だいぶとあちこち迷ったもんなあ−−;)、、でも、リボンはどうでもいいとして、やっぱり差し入れは何か買いたいのです。。下に降りれば何かお店があるかしら?と降りてみたらば、、* ̄◇ ̄*うは〜、見事なまでに何もない駅さんだったのでした、、駅前ビルにホール、ということで、兵庫の甲東ホール、甲東駅みたいなのを想像していたのですが、、

少し歩き回って、どうも差し入れ買えそうなお店はない、とあきらめつけて、コミセンわじろに♪何階でそんな催し物があるのか、ポスターがたぶん貼ってあるでしょう♪と思ったらば、何の掲示もないのだ* ̄◇ ̄;*、、とりあえず一番上の階にあるらしい多目的ホールに向かうことに♪

一番上の階までエレベーター乗っていって、降りた途端、目の前に椅子があり、とても綺麗な&可愛らしい女の方が座っておられました。。。となぜかこっちを見て、
「あ♪♪」とニッコリしてくださいます♪そう♪、私もこの方、知っている気がする、、と思ったらば、にゃんとwatさんの奥様だったのでした♪d(⌒o⌒)b♪わあい、二年ぶりにお会いさせていただけて大感激なのです〜♪♪こんにちは〜♪
(それにしても、可愛い&綺麗な方なのですにゃ〜♪お話してると尚可愛らしい方なのだ(☆-☆)♪watさん、いい趣味してらっしゃるのだ、と妙な感想抱きつつお話させていただいてました♪)

目の前にはワアワアワアワア、と数え切れない小さな子どもさんと親御さんの群れ、、* ̄◆ ̄;*??これは一体?と奥様と目を白黒させながら待機、、

そのうち、係りの方が来て、「リハーサルにもう少し時間かけたい、とのことで開場時間を遅らせて下さい」と連絡いただき、とりあえずここでやるのは確かみたい、とホッ♪
(ほんとにこの時、もしも一人で待っていたら、ほんとにここであるのか、と不安でたまらなかったと思いますのにゃ。奥様と二人でおしゃべりしながら待たせていただけて良かった〜♪d(⌒o⌒)b♪)

20分くらい遅れて開場♪目の前の子どもさん達も全員、ワイワイガヤガヤ、と会場に入っていくのでまたまた目を白黒させていたら、どうも、この子どもさん達の子ども会、ひまわり団、というところの結成式?のイベントの一貫として、watさん達のコンサートをされるようなのです。道理でチラシも何も貼ってなかった訳ですね* ̄◆ ̄*納得♪
(奥様なんて、下の事務所で「今日、ここでやるコンサートは〜」と場所聞かれたら、
「今日はそんなものはやってませんよ〜」と言われて困られたそうです^^;)

私も、奥様と一緒に入って、端の席に並んで座らせていただきました(^^)♪るんるん♪
(私は、もっと暗く広い普通のホール想像していたので、一番後ろからこそっと入って後ろの方の席でこそっと見せていただいてすぐに帰るつもりでいたのですが、奥様もそういう予定だったそうです。でも、こじんまりしたホールで、座席はとても勾配の急な、舞台にすごく近い、舞台からもよく見える場所♪「これでは隠れて、というのは無理ですね〜^^;」と二人で苦笑しながら、前の方の席に座らせていただいたのでした。)

やがて、watさん登場〜、、(☆-☆)わあわあ、ゆうべ見ていらした宮廷の衣装、白い鬘にきらびやか&豪華な衣装、そして白タイツ〜♪♪

一体どんなイメージになるのか、と思っていたらば、めちゃめちゃよくお似合いで、違和感ゼロ、なのが逆に面白いのでした(^^)♪

そして始まった演奏〜♪♪まずは、watさんともう一人の方のリコーダー、そしてチェンバロ、の三人さんで、ソナタ、、、これがなんとも心地良い音楽でした♪シモネッティ、という人のソナタの第一楽章なのだそうなのですが、めちゃ気持ちいい〜♪きのうのwatさんレッスンの前に聴かせていただいたオトテールのデュエットを思い出しました。体が自然に揺れてくる感じ♪

そこから、器楽曲、バロックダンスを交えてのリュリの曲、また器楽曲、そしてダンス、器楽曲、と交互に何度もあれこれ吹いてくださったのですが、皆様の着ている宮廷衣装がめちゃくちゃ音楽に合っていて、ほわ〜♪となりました。雅やかな、そしてきらびやかなバロックの世界へタイムスリップして連れていっていただいたような時間です。

そうそう、バロックダンスの方が初めて登場した時も格好よかった〜♪♪最初だけ、watさん達の吹いておられる舞台下ではなく、舞台の上に仮面をつけて登場されて、、私、前からこの"仮面"というのには弱いのです。格好いい〜(☆-☆)♪

去年踊られたダンスは、DVDで見せていただいただけで、それも男性のダンス、ということでそれほど胸にせまってくるものはなく、むしろ伴奏のwatさん達の音の方が気になり、ダンスは
「これは"王は踊る"で見たやつに似てるなあ、、ていうかもしかしてアレなのかにゃ?金粉塗ってないんや、、」くらいの感想しか持てなかったのですが^^;、今年は素敵な深緑のドレスに女性の華やかなダンス、、、うんと素敵でした(☆-☆)。見た瞬間に、「あああ、暑かったけど、迷ったけど、今日うかがえて良かった(> <)」と心から嬉しくなっていましたん。

このダンスのバックで奏でられるのが、器楽だけの曲とはまた少し違う、トラヴェルソとリコーダー、そしてメロディオン?との曲、、これも良かった〜♪

途中、リコーダー二本で吹かれる時は、目を瞑っていてもwatさんがどのパート吹かれてるのか明確にわかってしまうのに気がついて微笑んでしまいました。watさんの吹き方、音楽、音、ってうんと特徴あるのだ〜♪

ハープの曲もすごい良かったのです(☆-☆)♪結構狭いところでないと聴こえないような気がしていたのですが、案外よく響いて細かなところまで聴こえるのでびっくりしていました♪ハープ、いいなあ、、

後の方であった、チェンバロの方の独奏も〜♪♪クープランのゆったりした曲を弾かれたのですが、大好きなクープランの〈神秘の防壁〉でよく聴く響きがそのまま聴こえてきて、違う曲なのにこの響き、、この響きはよく知っています〜♪と嬉しくなりました。あれはきっとクープランの響きなのですね(☆-☆)♪
(コンサートの後、挨拶にうかがった時にチェンバロの方にそのお話つい口走ってしまうととても喜んで下さって、大感激でした。そして、その「神秘の防壁」を弾くのが大得意な方がいるんです、とおっしゃって、今日、なんと会場に来られていて挨拶もされた、watさんのハープや今日のチェンバロを製作された方に紹介していただいたのでした。わあわあ、大感激〜♪♪ことのついでに、ハープの製作お願いしたらどのくらいになるのかもお尋ねしてきました。私、お小遣い貯めて、ハープ、作っていただくんだ〜(☆-☆)♪♪)

カスタネットを駆使される後半のダンスもとても素敵でした♪♪アッという間に過ぎてしまったコンサートの時間でした♪

watさん、皆様、今日は素敵な時間を過ごさせていただきありがとうございましたのにゃ♪♪\(*⌒◇⌒*)/

で、終わった後、あまりにお似合いで素敵なwatさんの衣装姿を撮りたく、、こっそり帰るつもりが気がついたら、携帯カメラ構えてwatさんの衣装姿撮影〜♪♪「撮ってください撮って下さい(^^)」と快くポーズ取ってくださったと思ったらば、「あ!待って待って♪」とトラヴェルソ取りに行かれて、「この方が決まるでしょう(^^)?」と撮らせて下さってうれしかったのですにゃん♪
(帰ってから、baccoreさん、ゆゆさん、ラーミアさんに写真お見せしたら、生で見たかった、と残念がっておられました♪)

そのまま、クープランの演奏で大感激させていただいたお礼が言いたくてチェンバロの方に挨拶し(気さくにお話してくださる素敵な方でした(^^)♪)、ハープ製作された方に紹介していただき、ダンスの方にも挨拶を、とwatさんに呼んでいただいて奥の控え室に連れてっていただき、、にゃんと、少し待っててくれるんなら、帰り一緒に車に乗せてってくださる、っておっしゃっていただき、有り難く一緒に乗せて帰っていただくことに、、お願いさせていただきましたのにゃ(> <)。わ〜、嬉しいな〜♪♪o(^−^o)(o^−^)o

と、携帯いじりながらピアノの置いてあるところで待ってたらば、係りの方がせっせと一人で大きなあれこれ運んでおられるのが気になり、お手伝いしてみたり、、してるうちに、声かけていただいて連れて帰っていただきました♪watさん、ありがとうございます〜♪(^^*)

いろいろお聞きしたいことがあったり、お話したいことがあったり、今朝の録音も聴かせていただいたり、とアッという間にあいれふ到着、、こんなに近かったのか〜♪とびっくり♪

ありがとうございます♪m(..*)m♪と駐車場に車入れられるwatさんといったんお別れして車を降りたらば、今度は目の前にbaccoreさんが立っていらっしゃるので、嬉しいびっくり♪d(⌒o⌒)b♪(ちょうどタバコを吸いに出てこられてたのだそうです。)

早速、駅が博多から2駅ではなく7駅目だったことを言いつけてみたり* ̄◆ ̄*、コンサートが素敵だったことやwatさんのコスプレの話等報告〜♪♪

で、二人で待ってたのですが、なかなかwatさんが来られないので先に10Fに上がって待ってたのでした。


〜コンサート前の合わせ、ゲリラ練習♪〜

もう時間は5時半過ぎ頃だったかな?もうすぐ、夜のコンサートが始まります。

でもその前に♪なんとか合わせ練習を♪と、watさんも上がってこられて三人揃ったところで、またまた空いている某所に急いで移動♪ゲリラ合わせ練習〜♪

ゆゆさん&ラーミアさんも横で聴いててくださいます。緊張感じてもちゃんと吹ける練習練習、、、う、ラーミアさん、真横で楽譜のぞくのはやめてくださいってば* ̄◇ ̄;*と笑いあったり、、しつつ合わせ練習開始♪

指はボロボロ、まだもつれまくってますが、、音楽的には、、何かうんと合ってきてる気が、、、baccoreさんと掛け合うところ、watさんのバスと重なるところ、あれこれ、とてもよく見えてきて、そこでどんな風に吹きたいか、自然に浮かんできます(☆-☆)、、うわあ、楽しい、もっともっと合わせたい、部分的に(特に吹き始め)それぞれのテンポ感が合っていないところもあります、、が、それ合わせる時間がなく(> <)、、通し合わせ練習を3回ほどするのが精一杯でした。特に気になるプレリュードを最後に合わせて、、テンポが上手くハマればなんとか感じ良く吹けるかも?と今までで一番いい感じにプレリュードが吹けたところで時間切れ、、合わせ練習終了です(> <)


〜ハウヴェさんコンサート♪〜

さて、古楽祭三日目、夜の予定はハウヴェさんのリコーダーコンサート鑑賞♪です。

このコンサートだけはどうしても聴きたくて、チケット購入してあるのだ♪

で、合わせ練習の後、急いで楽器をしまってコンサートホールへ♪

もう席が埋まりきっていて座る場所がなく、係りの方が出してくださった椅子に座って一番後ろで聞きました。

二曲目に吹かれた《エクルズのグラウンド》があまりに美しくて心にしみて、思わず涙しそうになり、、でも4曲目の笛の楽園メドレーあたりまではごく普通の気持ちで聴いていました。

古楽祭なので、リコーダー好きな方が多いせいか、拍手がとにかくすごくて中々次の曲にいかないのが、この時点ではもどかしくて、会場の熱気に乗れない自分が少し寂しかったり。

が、5曲目のロックの組曲、6曲目、りり子先生のトラヴェルソも入っての、ハウヴェさんのリコーダー、りり子先生トラヴェルソ、寺神戸さんヴァイオリン、を旋律としたパーセルのファンタジアあたりから私もいつのまにかもう夢中に。

特にパーセルはまたまた美しくてたまらない音楽に本気で涙腺がうるんでしまいました。

もう拍手も思い切り、、今の素晴らしかった演奏への感謝の思いをこめて叩き、いつまで叩いても飽きず、、このあたりでやっと、会場の熱気が理解できた気がします。

休憩の後は、オトテールのプレリュードの技法からのプレリュード、、、これ、少しさらってる曲集なのですが、知らない曲ばっかりだった〜、、違う曲だったのかにゃ?

次の曲も「こんなにいい曲があったっけ(☆-☆)?」と夢中になってしまう素敵さ、、テレマンのファンタジー3番、はひたすら聞き惚れました。

そしてプログラム最後は、寺神戸さんのヴァイオリンとで、テレマンのリコーダー・ヴァイオリン・通奏低音のためのトリオソナタ a-moll、です。

楽譜持ってるし何度か合わせたことのある曲です、が、こんなにいい曲でしたか?(☆-☆)?すごい好きな曲ではありますが、ここまで素敵なのでしたか(☆-☆)?

もうひたすら、うっとりひきこまれて聞き惚れました。なんとエキサイティングな、そして楽しい演奏、音楽なのでしょう(☆-☆)、、、

何か、聴いてるうちにうんと幸せでたまらない気分になっていました。音楽ってすごいなあ、、聴いてる人間の心をこんなに揺さぶるなんて、こんなに動かしてしまうなんて、、

アンコールは、第一部の最後で大感激させていただいたパーセルのファンタジアをもう一度♪ここでまたりり子先生が出てきてくださって大感激〜♪♪

もう一度聴けて嬉し〜┯_┯、なんていい曲なんだろう、なんて素敵なコンサートなんだろう、、

何かが嬉しくて嬉しくて、、幸せいっぱいな気分になったコンサートでした♪

古楽祭のコンサート、、初めて聴いたのですが、これは来年、ほんとに通し券買わねば(☆-☆)♪

すごく豪華なメンバーで、なおかつ、数日一緒に過ごされるのが、何か普通のコンサート以上の物を生み出しているような気がしました。これはこれから絶対に聴かなくっちゃ♪♪


〜最後のゲリラ練習♪&今夜も一緒に晩御飯♪〜

コンサートの後は、、コンサート聴かれないbaccoreさんは練習しながら待っててくださる、とのことで、出来たら最後の合わせ練習がしたくって。
(そうそう、コンサート中の休憩の時に戻ってみたら、baccoreさん、本気でせっせと練習しておられました。うう、このコンサートの時間で思い切り置いていかれそうな焦燥感が、、、私ももっと練習したい(> <)、、でもコンサートも聴きたい、、と迷ったのです。)

さっきとは違う場所で、またまた合わせ練習、、全曲通して、、夕方の練習よりももっと良くなってきてる気がします(☆-☆)♪まだまだだけども(> <)

で、もう会場閉めます〜、と言われるまで練習、、(係りの方、ご迷惑おかけしてごめんなさい(> <))、、電気が落ちて暗くなってからみんなで会場を後に外に出てきました。

はぅ、いよいよ明日は本番、、なのですね、、何かまだまだ合わせが足りない思いでいっぱいなのですが、、最後の方はだいぶといい感じに合ってきてたので、、後は直前のリハ、そして本番の舞台の上でいかに思いをからめられるか、、がんばろう(> <)

で、みんなでテクテク歩いて、またまたきのうのお店に♪♪

今夜は私は、韓国風から揚げ丼、というのを、、以外ときのう、食べてた野菜炒め定食が見られてた話されて嬉しくなったり、あれやこれや、おしゃべりおしゃべり♪

この5人で食べる晩御飯、、本当に楽しくてたまりません(^^)♪話も尽きないし、どの方がお話されるお話も楽しくて興味深くて(☆-☆)♪ご飯食べ終わってからも、またまた、お茶飲みつつお話できるのが嬉しくて♪d(⌒o⌒)b♪

だいぶと時間が経ち、「そろそろお店出ましょうか‥」という時間になるのが名残惜しかったです(> <)

もう後は明日を残すのみとなってしまった福岡古楽祭、本当に楽しかったなあ、なんてアッという間に過ぎてしまうんだろう(> <)、と感慨深くなりながら、明日の本番のこと考えて緊張しながら、皆様とお別れ、ホテルに戻ります。

今夜はお風呂は入らないでお化粧だけ落としてすぐに寝て、明日は6時半に起きてお風呂に入ってあれこれ準備する予定、、すぐに寝まする、、と言っても、午前0時頃就寝でした。

いよいよ明日は最後の日(> <)、そして本番♪古楽コンサートです♪

もう今から、帰るのが寂しくてなりません┯_┯
2007年09月23日(日) No.214 (リコーダーアンサンブル)

福岡古楽音楽祭二日目♪


福岡古楽音楽祭、二日目の朝が明けました♪♪おっはよぉ〜♪d(⌒o⌒)b♪

ゆうべ1時過ぎに寝て、目が覚めたのは午前6時過ぎ、、もう一回寝て、しっかり起きたのは午前8時半♪私にしてはなんて健康的な♪やっぱちゃんとしたベッド、って寝やすいなあ* ̄◇ ̄*♪ソファと違ってフカフカやし♪私の部屋にもベッド欲しいなあ、、、

さて、元気良く起きて、鼻炎と喉の痛みが始まったので薬服用し(ってことはこの症状、部屋のせいではないのか−−?)、身支度整えて、いざ〜、古楽祭会場の"あいれふ"に出発〜♪♪

今日は朝9時半から、Mickeyさんの有田さんトラヴェルソセミナーがあり、ぜひ聴講させていただきたいのです(☆-☆)♪

テクテクゆっくり歩いてくとちょうど9時25分あたりに古楽祭のいろいろな楽器の展示ブースのある10Fに着きました。お会いするのを楽しみにしている竹山さんご一行はまだ来ておられません。でも、ブースがbaccoreさんのちょうどお隣なの発見して嬉しく♪

baccoreさんはもう来ておられました。おはようございます♪♪

*今年も去年に続いて、baccoreさんにずいぶんと甘えて、荷物置かせていただいたり楽器の練習一緒に隣でさせていただいたり、と本当に四日間お世話になりました。感謝の思いでいっぱいなのです。ありがとうございます(> <)

で、挨拶だけして、重たいバスリコだけ置かせていただいて(ありがとうございます(> <))、Mickeyさんのセミナー聴かせていただきに隣にある少年科学館?だっけ?なんかそんな名前のセミナー会場に移動♪

〜Mickeyさんトラヴェルソセミナー〜

Mickeyさんは、去年の福岡古楽祭で初めて言葉交わさせていただき、コンサートではリコーダーのとても素敵な演奏にファンになり、その後一年間は、
RoseGardenのリコーダー掲示板に何度も遊びに来てくださり、トラヴェルソの話等いろいろさせていただいた方です。

しかもしかも、この間、ミルパパのトラヴェルソまで購入してくださったのです(☆-☆)。

ちょうどトラヴェルソ始めて一年、というお話なのですが、トラヴェルソのお話うかがってると、とてもまだ始めて一年、の方のお話には思えません。どううかがっても、音の出し方、トラヴェルソのことをよくわかっていらっしゃる玄人はだしの方のお言葉に聞こえます。絶対お上手なのに違いないし、何よりリコーダーをあんなに素敵に吹かれる方のトラヴェルソのレッスン、聞かせていただきたくて(☆-☆)♪

少し遅れてうかがったので、レッスン室に着くと、もう最初に一通り有田さんのトラヴェルソと二重奏状態で曲を合わせられたのが終わるところでした。外から聴いても、「始めて一年とか、、絶対ありえへん* ̄◆ ̄*」という、二本とも同じくらい素敵に響くトラヴェルソの音、、、やっぱりMickeyさん、すごいです(☆-☆)♪

入る前、有田先生も「すごいね〜。ほんとに始めて一年?」とたずねておられるのが聞こえました♪やっぱり〜♪

で聞かせていただいたセミナーは、音や技術的なことはほとんど問題ない、とおっしゃってひたすら音楽的な、月曜日のコンサートで吹かれるヘンデルのヴァイオリンとのトリオソナタのあれやれやのアドヴァイス、、、音楽的に音を繋げる吹き方や感じ方、練習法等、、(☆-☆)基礎練習もすごく参考になること聞かせていただいたし、、Mickeyさん、すごい♪という感激の方が大きかったのですが(私よりはるかに先のこと教わっておられたので)、でもでもとっても参考になったレッスンでした♪Mickeyさん、聞かせていただいてありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪

セミナーのあと、ドキドキ、と緊張しながら、部屋から出てこられたMickeyさんと、初めてではないのですが、「初めまして、ではないんですが^^;」と少しお話、、掲示板でやり取りさせていただいてるし、去年も少し言葉交わさせていただいてるのですが、なんだかうんと緊張してしまいました^^;はぅ、ドキドキした〜

〜ゲリラ合わせ練習〜♪〜

Mickeyさんとお別れして、さて、あいれふ10Fのbaccoreさんのところに戻ります♪今回は三人で合わせることの出来る時間が結構限られていて、少しの隙でも見つけて合わせたいので、なるたけここに詰めていたい気がするのです、、というか正直に言うと、ここに居させていただくのが一番楽しくてたまらないのですが(^^)

この時、戻ると、まだ楽器揃ってない机で、baccoreさんとwat392さんがお二人並んで練習しておられたのだったかな?うん、確かそう♪で、気兼ねなく?私も入らせていただいて、Mickeyさんが凄く素敵に吹かれてた報告等しつつ、おしゃべり♪

と、某所が今なら空いている!ということで、急遽合わせ練習してみることに♪ゲリラ練習です* ̄◆ ̄*♪急いで三人で楽器持ってこそっと移動〜♪♪

そこの本当の使用予定の方が来られるまでの間、ジーグのぞく3曲を合わせることが出来ました♪d(⌒o⌒)b♪やたっ♪。。。きのうより少し音楽的には揃ってきたかな?でも私、ここに来てからどんどんと指がまわらなくなって、吹けてたフレーズまで吹けなくなってきてる気がします−−;はぅぅぅ、、

ブースに戻ってからはソプラノリコーダー、必死でさらったり、またおしゃべりしたり♪楽しく過ぎていく時間でした♪


〜wat392さんの山岡さんセミナー聴講♪〜

さて、12時からは、今度はwat392さんが山岡重治さんのリコーダーセミナーを受けられる予定です♪

もう午前11時過ぎには出発しようとされるwat392さん、、、とっても聴講させていただきたかったので(だってゲットされたばかりの山岡さんヴォイスフルートで受けられるそうだし、何より去年、聴講させていただいてすごい感激したのですもん(☆-☆)♪)、
付いていっていいかお聞きすると最初は「練習してないからダメ」と即却下されたのですが* ̄◆ ̄*、二回目聞いても却下されたのですが(←しつこい^^;)、あきらめてたら、運良く忘れ物して取りに戻ってこられたwat392さんにさらにお願いしてみたら(←しつこくてごめんなさい)、
「あ、でも聴講少ないかもしれないし、吹くのヴォイスフルートだからね(^^)(その音聞くだけでもいいよね?」みたいな感じかにゃ?)とおっしゃって下さったので、わあいわあい♪とくっついていきました(^^)♪♪わああい♪るるん♪

山岡さんのセミナーは今年は少しだけ離れたキリスト教会館?というところであります。
普段、日光は徹底的に避けてる私、、日差しがヒリヒリ暑かった〜@_@;。でもwat392さんと一緒に歩けるので楽しいのでした♪d(⌒o⌒)b♪

レッスン、女性の方がオトテールの組曲(二重奏の有名な方じゃない長調のやつ)吹いてらして、それがまたすごい素敵でした(☆-☆)。

山岡さんのアドヴァイスでどんどんフランス物らしいのびやかな、体がひとりでに揺れてしまうような心地良い音楽に変わっていくのを聴講して体感(☆-☆)、、偶然だったのですが、レッスン聴講させていただけて大感激でした。あの二重奏、いいなあ(☆-☆)。フランス物もうんといいなあ、吹きたいなあ(☆-☆)、と急に思い立ってしまったくらい♪

そして、12時からいよいよwat392さんのレッスン〜♪♪

レッスン前に歩いてる時に何吹かれるのかお聞きしたら、バッハの無伴奏チェロ協奏曲、ということでいっそう聴かせていただけるのが楽しみだったのですが(☆-☆)、
そうやって曲集までお聞きしていたというのに、wat392さんの演奏が始まって、うっとり、と聞いていて、曲の途中に来るまで、吹いておられるのが、ついこの間神谷師匠に私もレッスンしていただいたばっかりな第二番、なことに全く気がつきませんでした。

あれ?これはもしかして??と気がついた時のびっくりしたことといったら♪

それほど個性的なwat392さんのヴォイスフルートでのチェロ組曲でした。聴かせていただけるなんて、なんてラッキーなのだ♪d(⌒o⌒)b♪

今回は楽器を見てもらうのが目的で、とwat392さんがあらかじめおっしゃっていた通り、山岡先生のアドヴァイスはほとんど、そのヴォイスフルート独特の吹き方、息の入れ方や運指、等だったのですが、説明されながら吹き方変えられると、鳴りが全く違ってしまうのを体験させていただいて感激〜(☆-☆)♪

ヴォイスフルート、いいなあ、、リコーダーとはまた違う魅力だなあ(☆-☆)、、やっぱ欲しいなあ、、、

セミナーの時間は30分だけだったので、アッという間に終わってしまったのですが、とても興味深くて、楽しい時間でした。
終わった後、wat392さんと二人で、山岡先生が見せてくださる新しいタイプのリコーダーやあれこれ見せていただいたり聴かせていただけたのもすごい興味深くて楽しかった〜♪♪
(以前からG管リコーダーの話は師匠に聞いていたのですが改めてお聞きして実際に聴かせていただけたのも面白かったのです(☆-☆)♪)

wat392さん、聴講させて下さってありがとうございました\(*⌒◇⌒*)/♪

〜りり子先生トラヴェルソレッスン♪〜

戻ってから、、またまたbaccoreさんのところでおしゃべりさせていただいたり、練習させていただいたり♪

そうそう、wat392さんと戻ると、もう竹山さん達も来ておられ(わ〜い、こんにちは♪)、baccoreさんブースの楽器も揃っていて、アンデス25見せていただいたり楽しく過ごしていたのですが、気になるのは、今日2時〜3時、で約束していただいているりり子先生のトラヴェルソレッスンなのです(> <)

まだ場所が決まらないのです、、、どうしてもない場合はご実家で見ていただける、とのことで、ゆうべ、wat392さんとbaccoreさんとで車で走ってる時に場所もしっかり教えていただき(ありがとうございます♪)、今朝はMickeyさんに地図書いていただいてさらに詳しく教えていただいて(ありがとうございます♪)あるのですが、
とりあえずどこでレッスンしたらいいのか連絡が取れていなくて(> <)。。

朝、場所借りようとしてみたら、個人セミナー受講生は30分までしか部屋を借りられないのだそうで、あきらめて先生に一応メール連絡したのですが、その後の連絡が取れないでいるのでした。

wat392さんが午後からの古楽コンサート(今日は地元福岡のお仲間とバロックダンスの伴奏吹かれるのです♪)のリハのために行かれたのきっかけに(午後1時過ぎくらいかな?)、私も本格的にりり子先生と連絡取るために始動〜、、、ドキドキ、と電話してみます。。。この時はつながらなかったのですが、すぐに折り返しお電話くださりました♪

あいれふ付近のレッスンできる場所はある程度あちこち空いているので、りり子先生が頼んでくださってみて、どうしても空いてなかったら一緒に私の家に行くというのはどうでしょう?と言っていただいて大感激♪わ〜、嬉しい〜♪

「私は今、あいれふの9Fにいますので〜」とりり子先生♪あ♪私は10Fと9Fの間の階段の真ん中でお電話しておりまするよ* ̄◆ ̄*♪

で、2時〜、というお話だったのですが、私はもう空いていますよ、とおっしゃっていただき、私もちょうど何もない時間だったので、ではでは即お願いします(☆-☆)、ということになりました♪d(⌒o⌒)b♪

この時、ちょうど9Fからwat392さんが階段上がってこられて、私が「連絡つかない┯_┯」と心配していたので、

「○田さん、あそこにおられるよ^^?」と指差してくださいました。「(^^)うん♪今、電話でお話してるんです〜(^^)♪」とジェスチャーしたのだけど伝わったかしらん?♪

そして10分後に10Fロビーでりり子先生とお会いさせていただきました。こんにちは♪よろしくお願いします〜♪d(⌒o⌒)b♪

なんと、たまたま空いていて借りていただけたレッスン場所、「みんなが遠慮してて空いてた^^;」と、、少年科学館の舞台でした。ひゃ〜^^;

で、りり子先生と二人で科学館の舞台へ、、、、ヴァイオリンのセミナーがとても集中しておられて長引いておられたので、少しだけ待ってから、、いよいよレッスンです。。うう、緊張(> <)

〜この日記、長いので、このレッスンについては
レッスン日記にまた改めて少しだけ書きます〜♪〜

一時間少しレッスンしていただいたのかな?とても大切なことに気づかせていただき、大感激、心の嬉しく揺れ動いたレッスンでした。ありがとうございました♪♪(☆-☆)♪

私が行きに歩きながら「今、タンギングが全然出来てない気がして┯_┯、、後、姿勢も、、」と言ったことに対し、レッスンの中では、ビートを感じて吹くこと中心に教えていただき、そして最後の方で

「ね、今、ビート感じてどんな風に吹きたいか一生懸命にそれだけ考えて吹いてると、タンギングもちゃんと出来てるでしょう?姿勢も吹き方もタンギングも全く無問題♪」とおっしゃってくださり、何より大切な音楽のことを忘れてしまい、細かな点、タンギングや姿勢、吹き方は、等考え出すとどんどん悪い方に転がっていってしまうのだ、ということ、、それを教えていただきました。

まず、何よりどんな音楽にしたいのか感じることが大切、、そしてそれを表現しようと必死になっていると、自然に技術的なことも出来てくる、、

「要するに、いかなに中身のない演奏してたかってことですね* ̄◇ ̄;*」(私)
「^^;まあ、、そうかも、、」(先生)

そのビート感じる吹き方、教えていただいて、とてもよくわかりました。ブランコのように揺れる感じ、、、教えていただいてて、ボワモルティエのop.22-1、これほど魅力的に感じたことなかったかもしれません。プレリュードとブリュネットしか見ていただく時間なかったのですが、これの続きもまたがんばって練習します。。またレッスン、どうかよろしくお願いします♪(☆-☆)。。今日はお忙しいところ、本当にありがとうございました♪♪

〜レッスンの後、夕方まで〜

りり子先生とドキドキ、とあいれふに戻り、ありがとうございました(> <)、とお別れして、仲間のところに戻り、ホッと一息、、はぅ、緊張していたのが溶けて何か体まで溶けそうな、、、、それにしても今回は暑い古楽祭です、、暑〜い、、

そこへ、Mickeyさんが来られ、「cherryさんのセミナーは〜?」と。聴講したいとおっしゃってくださっていたのですが(とんでもないのですにゃ(> <))、

「* ̄◆ ̄*へへへ、もう終わりました〜♪♪」、、、、へへへへへ* ̄◆ ̄*♪(←ホッと安心している♪)

今日、有田先生のセミナーですごく緊張する場面があったお話うかがって、ひょえひょえ@_@;となったり、、楽しくおしゃべりさせていただきましたのにゃ♪

そしてにゃんと3時から一時間、遊び用に場所を取ってくださったそうで(☆-☆)(うわうわ、感激です♪)、ではでは3時になったらそこに遊びにうかがいます(☆-☆)♪とMickeyさんと約束♪うわうわ、緊張するけど楽しみ〜(☆-☆)♪

で、そこからまた、竹山さんと挨拶したりおしゃべりしたり、ソプラノリコーダーしつこく練習したり、、、

のうちに3時になり、ドキドキ、とMickeyさんが取ってくださった科学館の部屋に出向きます。緊張するなあ、、

そこでは、Mickeyさんとテレマンの二重奏曲集をデュエットして遊んでいただいたり、ミルパパの楽器吹かせてもらって、あまりの変化(すごい感じいい鳴り方するようになってるのです(☆-☆))にショック受けたり、トラヴェルソのことやその他いろいろおしゃべりさせていただいたり、、

とても楽しい時間で、アッという間に午後4時になりました。

Mickeyさん、デュエットしていただいて、そして遊んでいただいてありがとうございました♪♪m(..*)m
とても素敵な吹き方されるのに、下手くそなトラヴェルソでごめんなさい−−;

翌日の有田先生セミナーで基礎練習の仕方をうんと教えていただいたので♪一年間、もっともっとがんばります(> <)。Mickeyさんに少しでも追いつけるように(> <)
楽しい時間をありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪

で、またまたbaccoreさんのところに戻ります〜♪

今回出展されている、トラヴェルソ製作家ポラックさんのブース、トラヴェルソがとても気になっていたのですね。気になっていたのですが、英語あんまりわからないし、と遊びに行く勇気がなかったのですが。
が、そんな話したbaccoreさんに勇気いただいて一人でトコトコ遊びに行き、あれこれ見せていただきました♪
(ポラックさん、少し日本語がお出来になる、とのことで勇気出して近づいていったのですが、日本語と英語混ぜて親切にいろいろお話してくださいましたん♪)

しかも途中から楽器と楽譜を出してきて、脇の通路に引っ張っていってくださり(ここでちょうど歩いておられたMickeyさんも引っ張り込みました^^;。急にすみません。)

あれこれ楽器吹かせていただいてMickeyさんとまたまたデュエット♪わ〜い(☆-☆)♪
途中でMickeyさんが楽器交換しにいって「392取ってきます(☆-☆)」と二本持ってきてくださったポラックさんのタッシ、という笛、、すごい鳴り心地が良くて気持ちよかったです。何より392のデュエット気持ちいい〜♪こんなに392なのに鳴りやすいなんて(☆-☆)♪、、これはテレマンじゃなくオトテールが吹きたいのだ(☆-☆)♪

そこそこ遊ばせていただいてから、楽器をお返しするのに、価格表をなんとなくいただき、「I very like this one」と感想なんとかお伝えしたら「Thank you」と返してくださりました。(Mickeyさんもまたまたおつきあいいただきありがとうございました(> <))

で、またまたソプラノリコーダーの個人練習、、、時間はどんどんと経っていきます。

と、夕方、鳥取から車で来られたゆゆさん&ラーミアさん到着♪♪ををを、こんにちは〜\(*⌒◇⌒*)/♪

ゆゆさん&ラーミアさんと少しお話したり、お二人がコンサート聴きに行かれた後はしつこく個人練習したりするうちに、古楽コンサートが終わり、最後の「場所を移動してみんなでバロックダンスを♪」の時間となり、皆様ぞくぞくと移動してこられました。

ここでも伴奏されるwat392さんもガンバとトラヴェルソ持って移動しておられます。あ〜、やっぱり今日の演奏もお聴きしたかったな(> <)、、(ちょうどコンサートの時間とりり子先生レッスンの時間がかぶりそうなのであきらめたのでした。明日、別の場所でされる同じコンサートを聴かせていただく予定だったので♪)

バロックダンス、体験しに行くつもりだったのですが、ぞくぞくと入られる皆様見てるとなんとなく気後れしてしまい、なんとなく入りそびれてしまいました。仕方なく、音だけ聴いておりました。(雅な音でした〜(☆-☆)♪)

〜またまたゲリラ合わせ♪〜

さて、、バロックダンスの回も終わり、7時から始まるコンサートまで少し時間が空きます。。

ゆゆさん&ラーミアさんも戻ってこられ、baccoreさんも一緒に少しおしゃべり、、、とwat392さんも戻ってこられ、今、空いた場所で今の隙にまた少し合わせを♪ということでまたまたゲリラ練習〜♪♪

今度は朝とは別の場所で♪今度は2回〜3回ほど集中して合わせられました。どんどんと合ってきてお互いの音が聴こえて全体の様子が見えてきます。もっともっと合わせたいなあ(> <)

吹いてると、横で拍手してくださるのが聞こえて、ふ、と振り向くと、にゃんとさとるさんでした♪わ〜い♪こんにちは\(*⌒◇⌒*)/♪♪

聴いて下さる方がいると緊張して、指の動きが何十パーセントも落ちます、、、でも本番はもっと落ちるに違いないので−−;、、今のうちに緊張して吹く練習を、とそのまま聴いていただいて合わせ、、はぅ、ドキドキ、、

3回ほど通して合わせ、気になるプレリュードをもう一度合わせたり、、うむ、、

ここで時間切れ、wat392さんがコンサートに行かれる時間となりました。練習終わり〜、、

さとるさんがお師匠様の○○先生に、今日の午後私がずっと気になっていたこと聞いてくださり、即答していただいて感激でした。さとるさん、○○先生、ありがとうございます〜♪
(この件(音楽用語の意味なのですが−−;)は、夜中にwat392さんがもっと詳しくメールで教えてきてくださり大感激でした。wat392さんもありがとうございます(☆-☆)♪詳しく教えていただいたら感じがよくわかった気がして嬉しく、安心して眠れたのです♪)

〜コンサートが終わるのを待ちながら〜

コンサートが終わってからも、出来たら合わせ練習しましょう、場所がなかったらカラオケに行ってでも、ということになり、baccoreさんとコンサートが終わるのを待っていました。

ゆゆさん&ラーミアさん&wat392さんはコンサート鑑賞〜♪うらやましいなあ、、私も聴きたい〜(> <)
(遠征予算の都合で、日曜日のハウヴェのコンサートの券しか買わなかったのです(> <))

でもその分、個人練習がしっかりできます♪う〜むむ、でもでも、吹けば吹くほど指がまわらなくなっていくんだけど、、、なんで〜┯△┯、、と悩みつつ、でも練習練習♪

竹山さんやbaccoreさんと楽しくおしゃべりしたり、竹山さん一行が引き上げられてからは、向かいのブースにおられたたぶんアントレの方や、CDたくさん置いておられるところの○田さんとお話したり♪

今回はだいぶと予算不足で無理して来てるので、散財しないように、とそのあたりにはわざと近寄らないようにしていたのですが、baccoreさんが新幹線の中で教えてくださった1050円の廉価版で出ているバロック音楽シリーズが「ここにあるよ〜♪」と教えてくださるので、つい、近づいてしまいました。

そしたら欲しいCDがあるわあるわ(☆-☆)うわあ、、、私は定価で購入したラモーのコンセールもあります、、、−−;

1,050円、ってキリが良すぎてつい買ってしまう価格ですね^^;。つい、、買ってしまいました。有田さんがブラヴェのソナタ(しかも大好きなop.3-2も入ってる!)吹かれてるやつと、新幹線の中でbaccoreさんがお薦めしてくださった寺神戸さんのコレッリのソナタ集♪帰ってから聴くのが楽しみなのだ〜o(^−^o)(o^−^)o

でも他にも音楽の捧げ物とかあれこれあれこれ、、欲しいのがいっぱいだったなあ、、、もっとお小遣いたくさん持ってたらなあ(> <)、、

途中、コンサートの休憩時間には、ゆゆさん&ラーミアさん&wat392さんが戻ってこられて、少しおしゃべりできました。そしてまたコンサートへ、、、、いいなあ┯_┯、、来年は通し券買うぞ〜、、

〜コンサートの後のゲリラ練習♪〜

さてさて、、、私はかなり考えなしな子どもっぽい人間なのですが、baccoreさんはもちろん、違います。

コンサートが終わるのを待つうちに、

「wat392さんは車で遠いところに帰られるんだし、今日は本番もあって疲れておられるだろうから、今夜の練習はやめておいて帰ってもらった方がいいんじゃないかな〜」とbaccoreさんがおっしゃられてハッと気がつきました。

ホントです(> <)。私、自分が練習したい、合わせ練習たくさんしたいことしか考えてなかったのでした(> <)、、ごめんなさい。

で、コンサートが終わって戻ってこられたwat392さんにそれ伝えるbaccoreさん♪
(これを言い出された時のbaccoreさんがすごい可愛らしかったので(「あ〜、待ちくたびれた* ̄◆ ̄*」とすごく退屈された様子で言い出されたの(^^))、翌日ついちゃかしてしまったのですが、ほんとにそうだ(> <)、と私も思ったのですにゃ〜。)

「あ、その代わりにカルテットの練習しちゃえば(☆-☆)?」とこれもbaccoreさん♪

西日本点在アンサンブルの4人での合わせは、wat392さんが場所を取って下さって、翌日日曜日の午前11時〜12時、クレモナ楽器で出来ることになっていたのですが、合わせは一回でも多い方がいいし(☆-☆)♪と、急遽、今度は西日本点在アンサンブルの合わせ練習♪ゲリラ練習することになりました♪d(⌒o⌒)b♪

急いで急いで楽器組み立てて、まさか今日合わせるとは思わず楽器も楽譜も持ってこられてないゆゆさん&ラーミアさんにはbaccoreさんが笛貸してくださり、楽譜はゆゆさんは総暗譜(凄すぎます、ゆゆさん* ̄◆ ̄*)、ラーミアさんにはwat392さんがスコアを渡され、、、譜面台も立てて超急いで用意♪

一度だけでしたか?しっかり、三楽章とも合わせ練習できました♪ラーミアさんは、横でbaccoreさんが譜面めくりを引き受けてじっくり楽譜見ながら聴いておられるもんだから、思い切り、コンサートの本番以上に緊張されたそうです^^;
(でもこの時の極度?の緊張のおかげで翌日からうんとリラックスされたそうな♪♪d(⌒o⌒)b♪)

上のソロ吹かれるお二人(ゆゆさん&ラーミアさん)とも、ボロボロ、とおっしゃったのですが、とてもいい出来な気がしました。吹き始めてすぐに、少し心配していた、前回の練習、あんなにぴたりと音も気持ちも一つになった練習会から時間が空きすぎていること、、が全然心配いらなかったことがわかりましたもの♪

第一楽章吹き始めてしばらくして、、すぐにあの時の感覚が蘇ってくる自分に気がついたのです♪をを、あの時の練習会でやったこと、全部体に、心にしみこんでるよぉぉ(☆-☆)♪

バスパートは比較的(というかかなり)簡単なせいもありますが、ひたすらのめりこんで、心を一つにして吹けた気がします。これはきっと本番もバッチリでせう♪d(⌒o⌒)b♪

〜今夜の晩御飯は全員で♪〜

思いがけず、一度だけ合わせられたヴィヴァルディの協奏曲、、、「今夜の合わせられた一回は大きいかも(☆-☆)♪」とみんなで嬉しくなりながら、荷物まとめて、「晩御飯食べよう〜♪」と移動です♪

みんなで一緒に晩御飯食べられるなんて嬉しいなあ嬉しいなあ♪♪

私もですが、wat392さんも朝から時間がなくてよく考えたら何も口に入れていないのでした。でも全然平気で過ごしてたなあ、、楽しすぎてお腹空く暇もないのでした(*⌒_⌒*)♪

どこに行こうか迷った挙句、前夜、名前を見て「なんでこんな名前なんだ^^;」と笑い合っていた某食堂に〜♪♪

わたしは野菜炒め定食、wat392さんはネギトロ丼?ゆゆさんとラーミアさんは仲良く ○○定食、というあれこれ入ったのを(名前忘れちった−−;)、baccoreさんは確か唐揚げ定食を〜♪♪

あれこれおしゃべりしながら5人で食べる晩御飯、、、楽しくて楽しくて♪♪食べてからお茶飲みながらさらにおしゃべり、、、本当に楽しい晩御飯の時でした♪楽しかったなあ♪d(⌒o⌒)b♪

結構長いことおしゃべりしていたようなo(^−^o)(o^−^)o、、、そろそろ帰りましょうか、とお店を出て、それぞれのホテルに向かって解散し(皆様、お疲れ様でしたのにゃ(> <)。ありがとうございました。wat392さん、気をつけてお帰りください〜(> <))、ホテルに戻るともう午後11時過ぎ、、、はわはわ、今日も楽しい楽しい一日だったなあ(☆-☆)、、、

狭い、と評判のホテルのお風呂に入り、髪も無事にちゃんと洗え(ホッ♪)、、髪が乾くまでの二時間ほどは寝れないので、うつらうつらとしながらMP3プレーヤー聴いて、、聴きながら今日のことをいろいろ反省したり(あんな失言しちゃったかも、こんなこと言うんじゃなかったかも┯_┯)等もしていたのですが、夜中にいただいたメールで吹っ飛んで、楽しくぐっすり就寝♪でした。

お休みなさい♪また明日なのです♪明日は朝から、超ドキドキの有田先生トラヴェルソレッスン、その後は楽しみな西日本点在アンサンブルの合わせです♪楽しみ〜&きんちょー* ̄◇ ̄*

2007年09月22日(土) No.213 (リコーダーアンサンブル)

福岡古楽音楽祭一日目♪


待ちに待った第9回福岡古楽音楽祭♪♪♪一年前、前の古楽祭の終わった日から楽しみにして、春頃からは曲目も決まり、楽譜いただいて練習して、、あれこれ用意したり休み取ったり、入念に準備して待ちわびた日、、いよいよ開催&出発の日となりました(☆-☆)♪もう、わくわくどきどきです♪o(^−^o)(o^−^)o

ほんとは今日、職場では"無事故・無違反チャレンジコンテスト"と"優良自動車運転者"の表彰式のある結構大事な日でした^^;。いつもの年なら表彰状渡す署長・会長の横でお盆持ちする私(でもあれ、苦手なんです−−;)、、席札だの垂れ幕だの表だのは前の週から念入れに準備して、当日の今日は無理お願いして休ませてもらいました。かなり専務、イヤそうだった気が−−;。すみませんすみません、、でも古楽祭、金曜日から行きたかったのだ、、無理お願いしちゃったのだ、、、表彰式、無事に済んでますように、、、

*今回は全四日間、とても長くなりそうなので−−;、イベントごとに色分けして書いてみます(^^)♪

〜出発〜

結構ぐっすり♪と寝てから朝、パッチリ♪と早めに目が覚めました♪早速お風呂に入り、髪を乾かしながら荷物を詰めます。。とりあえず忘れ物がコワイ〜−−;。。あれこれ確認しつつ、買ったばかりのボストンバッグに上手く入るように、日にちの向こうの日に着る服から入れていき、、化粧道具(私の場合は超少ない)に洗面道具、あれこれあれこれ、、最後に楽譜と楽器を詰めてOK〜♪♪

これ、案外時間がかかって、午前11時には出発、と思っていたのですが、少し過ぎてしまいました。一時間半以上荷物詰めやってたような気が。。

幸い♪今日、3時始まり仕事な息子が、声かけると起きてくれて、車で送ってくれました♪わあい、ありがとぉ〜♪♪

しかもしかも(☆-☆)、最寄の駅まで送ってくれるのかと思いきや、さらに遠く40分以上先の地下鉄の最寄駅まで走ってくれましたん♪うるうる、息子、ありがとなのにゃ〜♪♪
(じゃあね、四日後にね、となんとなく感慨深くお別れ〜、、)

おかげで、後は新幹線の駅、新大阪まで地下鉄御堂筋線で一直線です♪始発駅なので座っていけて楽〜♪♪


〜baccoreさんと♪〜

さて、行きは、アンリュウギャラリーさんにお仕事で寄られた、今回Zie Zauberblockfloetenでリコーダートリオをご一緒させていただくbaccoreさん(旧HN:tama9さん)に誘っていただいて、新大阪駅で待ち合わせ♪新幹線ご一緒させていただく予定です♪るんるんo(^−^o)(o^−^)o(それがまた楽しみで(^^*)♪)

途中、お電話いただいて(ちょうど息子の車に乗ってる時でした♪)、予定通り午後1時過ぎに新大阪駅の改札で、自由席切符買って集合、ということに♪
(そういえば往復指定席買うのにどの便にすればいいのだ* ̄◇ ̄;*、と考え込んでいたので無事に連絡ついてホッ♪なのでした♪)

地下鉄降りて、、このところあちこち楽しいリコーダー遠征のたびに通る新大阪駅、、地下のマクドナルド見ると嬉しくなるのは条件反射なのでしょうね(^^)♪

でも鉄道使うのはほんとに慣れてなくて−−;、、さあ、無事に新幹線の自由席切符買えるだろか、あの機械だよなあ−−?、とドキドキしながら券売機に近づいていくと、後ろから「こんにちは♪」と声かけてくださったはbaccoreさんだったのでした。

わああいわああい、お久しぶりです♪こんにちは\(*⌒◇⌒*)/♪♪

運の悪いことに、私の買った券売機、前の人が何かの操作してそのまま途中で放っぽっていったやつだったらしく、お金入れて「これでいいんですかT-T;?」とドキドキしながらボタン押したら、妙な券が出てきました−−;

すかさずそれ取って「こういう時はすぐに言いに行こう。行こう。」とみどりの窓口にスタスタ歩いていかれるbaccoreさん♪わあい、なんて頼りになるのだ(☆-☆)♪
(おかげ様で無事に往復切符で安く買えました。ありがとうございます♪)

その後、改札入って、「どの便?何番ホームやろう?」「知らんな〜」「私も知りません」等相談しつつ歩いてたら、次の便、一番良さげなレイルスターはなんと発車まであと4分、です(> <)。。乗れる?走ってみる?と走る二人、、、どんどん引き離される私、、、−−;普段、歩くことすらないのに、いきなりの重たい荷物持っての超ダッシュ、しかも階段駆け登りです−−;。はぁはぁはぁ@_@;死ぬんかと思ったのにゃ、、、、日頃、映画とかで(ジュラシックパークとか* ̄◇ ̄*)逃げる場面見るたびに、「あれ、私だったら一番に逃げ遅れて死ぬんやろなあ」と思ってたのですが、痛感、、うん、やっぱりああいう時は一番に死ぬタイプですね、私−−;、、もっと日頃から運動しよう、、−−;)

baccoreさんがレイルスターに乗ってすぐにドアが閉まり、ほとんど乗れないのでは、と思った私でしたが、なんとか乗れました。ホッ♪

まず座った席でにぎやかに衣装の話とかしてると三列並んだ同じ列の窓際の席の女の方がいきなり移動、、、「私達がうるさかったんでしょうか* ̄− ̄;*」「そうかも^^;」、、すみませんすみません、、

でもその車両は喫煙車両だったので、禁煙車両にbaccoreさんが席空いてるか見に行ってくださり、二つ並んで空いてるから、ということで移動、、、(でも後から気がついたのだけど、baccoreさん、タバコ吸われるのですよね。もしかして私に気を使ってくださったのかしらん、、ありがとうございます(> <))

そこから福岡までの三時間、、もう、アッという間でした♪d(⌒o⌒)b♪途中、横で黙々とリコーダー取り出して指の練習必死でされるbaccoreさん、、、「新幹線の中で練習します」とは書いてらしたけど本気でされるとは^^;と、メールでwat392さんに通報してみたり♪
私の聴いて参考にしてる曽根麻矢子さんのチェンバロでのイギリス組曲聴いていただいたり。あといろいろおしゃべり、楽しかった〜o(^−^o)(o^−^)o

福岡に着いて、、本日は古楽祭オープニングコンサートの開かれるアクロス福岡に練習用の部屋をwat392さんが5時〜10時まで取って下さっています(☆-☆)♪この練習がとにかく楽しみで楽しみで♪

で、博多からアクロスのある天神まで地下鉄で移動〜♪降りてから、本番の時に着けたかった髪飾りを忘れてきてしまったので(でも今回は忘れ物はこの一点也!)
もし良かったら買いたいんです〜、なんてワガママ口走る私につきあって、快くそういうおしゃれなお店探してつきあってくださいましたのにゃ。
実はこういう買い物、ってなぜか女友達につきあってもらうのさえ気を使って我慢してしまう私なのですが、baccoreさんがあんまり普通に探して普通に快くつきあってくださるので、無事に購入できましたん。ありがとうございました♪

そして宝石店の女定員さんにアクロスの場所尋ねてみたらなんと出口まで一緒に案内して下さって(親切〜♪)、無事にアクロス福岡到着〜♪♪

午後5時前にロビーでwat392さんと待ち合わせ♪なのに、この時まだ4時過ぎ?だったので、「何か食べたいよね〜」と言いつつお店探す、、う、どこも高い* ̄◆ ̄;*、、とちょうど良い具合に地下二階にあってくれたロッテリアに入って軽食取りつつ時間つぶしました♪(この時のおしゃべりも楽しかったのです〜♪)

5時少し前になりwat392さんにメールで「ロッテリアで時間つぶしています♪」と連絡すると、しばらくして電話着信♪(新しくwat392さん用に設定した着メロが鳴って嬉しかったな〜(^^))

なんとお店出てすぐ前のエスカレーターのぼった地下一階にwat392さんがもう来ておられて、そこから少し歩くともう取って下さっていた練習室でした♪♪

〜wat392さん、baccoreさんと合わせ練習♪〜

さあ、、いよいよ、、すご〜く楽しみにしていた三人での初めての合わせ練習です(☆-☆)♪ドキドキドキドキ、、、

うううん、、すごくカッコ良くて吹いてて楽しいのだけど、、とにかく余裕がありません−−;、、どの曲も吹いてるので精一杯、いっぱいいっぱいな感じ、、、うむ〜、、それに三人ともまだ全然合ってきてないし、、

と、wat392さんが会議場で開かれるコンサートを聞きに行かれる午後7時前まで、、とにかく合わせ、合わせ、合わせ〜♪♪

最後のジーグなんかはなんだか吹くごとにいい感じになってくる気がしました(☆-☆)。ブーレは、2、が難しいのだ、とbaccoreさん苦戦されてます。。私は1が指と息がボロボロで、上手く吹けない回と比較的ましな回が、、
サラバンドはwat392さんの指示でうんと速いテンポで吹くと乗りやすく、すご〜く吹きやすくなりました♪(でも、遅いテンポだとたぶん引きずってしまうんであろう自分がちょっと情けなかったですが┯_┯)

プレリュードが一番の問題、、一応最後まで通るものの、、指まわらんわ、最初のテーマの出方は迷いまくりだわ、、、うむむ〜、、wat392さんが、テーマのところ、もっといろんな表情つけて出したい、と提案されて、ひたすら機械的に音出す練習積んできた私はうんと迷ってしまったり、、

途中、午後7時前になり、wat392さんがコンサート聞きに行かれた後も、戻ってこられた午後9時15分くらいまで、ひたすらにみっちりじっくり、と個人練習するbaccore&cherry、、「これはもっと練習しないとヤバイよ* ̄− ̄;*」と二人とも実感したのでした^^;。(でもbaccoreさんはご自分でおっしゃってるだけで私の何倍もちゃんと吹けてるように思えるのですが、、、)

baccoreさんが、私が迷って悩んでいると、いろいろ音楽的なアドヴァイスして下さって、まるでレッスンしていただいているような時間もありました(^^)♪ありがとうございましたのにゃ♪

で、wat392さんが午後9時15分、「まだ(コンサート)やってるんだけどね、、」とコンサートの途中で抜け出して戻ってきてくださいました(> <)(コンサート、せっかくなのに、、ごめんなさい。ありがとうございますのにゃ(> <))

そこから、何度も出来る限り通します。。。アッという間に午後10時前、、今日の合わせ練習はもう終わりです。うにゅ、まだまだ足りない〜、、、

「あと三日でなんとか吹けるようになるでしょう♪」とbaccoreさん♪とにかく個人練習がんばるしかありません。うんと家で練習積んできたのにどうして吹けないのか−−;

あと、合わせ練習もたくさん出来るといいな〜(☆-☆)、、、と思いつつ、とりあえず今日の練習終わり、、楽器片付けてアクロスを出ます。。

〜晩御飯はファミレスで♪d(⌒o⌒)b♪〜

晩御飯をどこかで一緒に食べましょう♪ということで、(わああい♪お二人とご一緒させていただけるなんて嬉しいな〜♪)wat392さんのお車に乗せていただき、ドライブ〜o(^−^o)(o^−^)oるんるん♪

が、、、福岡、ってどこにもファミレスがないのです、、、車走らせても走らせてもどこにも見つからないファミレス、、、かなりあちこち走っりまわってくださったのですがほんとにない* ̄◆ ̄;*
(でも、私個人的には、このファミレス探して走り回る時間もとても楽しい時間だったりしました♪(^^*))

最終的に、「もうこうなったら、ボクの知ってるファミレスに行きます」とさらに少し走り、wat392さんが前からご存知のファミレスに〜♪

そこでも、楽譜取り出してイギリス組曲のあちこちの打ち合わせしたり、他のいろいろなお話していただいたり、、ご飯食べるのもものすごく幸せで楽しい時間でした♪♪

で、にゃんと車でホテルの前まで送っていただく、なんて贅沢な思いさせていただいて(ありがとうございます♪そしてあのアレ、、ごめんなさい(> <))、お二人とお別れしてホテルにチェックインしたのはもう午前0時♪

なんて楽しい福岡古楽音楽祭の初日、幕開けだったことでしょう♪明日から、、どんな古楽祭になるのかな(> <)、、ドキドキです。明日は、西日本点在アンサンブルのゆゆさん&ラーミアさんも到着されます♪りり子先生に見ていただくレッスンもあります♪楽しみ〜o(^−^o)(o^−^)o

それと、合わせ練習、がんばらなくっちゃ♪

と、「楽しく疲れた〜+_+♪」とフラフラ荷物の整理してシャワー浴びて、、ちょっと楽しい時間もあったりして、、それでも午前1時半にはぐっすり眠りについていました♪♪楽しい一日だったなあ*⌒⌒*♪baccoreさん、wat392さん、ありがとうございましたのにゃ♪

また明日〜♪♪

という感じで第一日目は過ぎていきました♪
2007年09月21日(金) No.212 (友人と♪)

西日本点在アンサンブル練習会♪♪


*****ブログと同時書き込みになります*****

リコーダー吹くのって、アンサンブル出来るのって、なんて楽しいんだろう(☆−☆)、なんて幸せなんだろう、、そして、もっともっと上手くなりたい(>_<)、もっと自由にいろいろ吹けるようになりたい、もっとがんばろう(>_<)、そんなあれこれを強く感じた、とても濃くそして楽しい♪"西日本点在アンサンブル"の練習会でした♪♪

これを書いているのは翌日月曜(10日)の昼間〜(少しずつ書いて今は火曜日の夜〜)、、、日曜の夜も気持ち良〜く疲れきっていましたが、月曜日も朝から、「@_@ヘロヘロくったり〜、、でもなんか気持ちのいい疲労感なのだ〜*+▽+*」と、、くったり感に包まれていました(^^)♪
(の、割に朝なんとか起きて仕事に来てみたらば、同僚がお知り合いのお葬式、ということで急遽お休みだそうで、、@_@いや〜ん、狙ったようにたくさんくるお客様、、忙し忙し、、、−−;)

*****

それにしても、9日日曜日は楽しい、充実した練習会でした♪

開始がお昼の12時から、、終わったのは午後7時40分くらいかな〜?間に3・4回ほど小休憩しただけだったような、、(☆−☆)、、うんと集中してのめりこんで吹いた、それはそれは濃い楽しい時間でした。

前回、高速に乗るので10時半出発でどう?と出発したら渋滞のおかげでギリギリ到着、、今回は前みたいに「もっと気分的にも集中して、準備してのぞめばよかった┯_┯」なんて後悔しないでいいように、結構体も気持ちも狙いさだめて準備?しておりました♪
喉&鼻炎の薬だって、一週間前から、24時間に1回の割合でしか服まないようにして、頭がスッキリしたままで吹けるように、、あまり寝不足が連ならないように、と、、あと、必死で練習して(まだまだ足りませんが(>_<))、変な迷いが吹っ切れた気がするのと、楽器自体を吹きやすいように吹きやすいように、ミルパパに改造してもらい、ちょっと心強い気がするのもあるかな?、、とにかく、ノリノリな気分でした♪

出発時間も、珍し〜ことに、下道で行くから10時頃発?と思ってたら、10時前には用意が整ってしまい、まあゆっくり行きませう♪と早めに出発〜♪

すると、いつも混み混みな道が日曜午前だというのに空き空き〜* ̄◆ ̄*ウソッ、、アッという間に車は進み、にゃんと午前11時20分頃には、練習会場のココプラザに到着してしまいましたのん。−−;いや、いくらなんでも到着早すぎ、、暇やんか〜T_T;、、

すぐ近くのムラマツ楽譜まで遊びに行こうかしらん(☆−☆)、とよっぽど思ったのですが、いかんせんお給料日一週間前、、、┯_┯うっかり、どうしても欲しい楽譜と出会ってしまうと困ります−"−;(古楽祭用に別封筒に入れてあるお金使うことになると困るのだ−"−;)、、わ〜ん、でもこんな余った時間こそムラマツに行くチャンスなのに〜、、仕方なく、携帯のゲームで遊びながら時間つぶしまする、、あああ、暇ぁ〜* ̄◇ ̄*

暇ついでに、ロビーにあった寄せ書き帳みたいのを眺めてみました。をを(☆−☆)、チェロ4人組さんだって♪そんな団体さんも練習しに来られてるのですね〜(☆−☆)、、ダンスチームもあるなあ、弦楽合奏も〜、、リコーダーアンサンブルグループは?、、まだ誰も書いてない〜、、と書き込み書き込み♪d(⌒o⌒)b♪

11時45分頃に、「もういいかな?」と部屋代払いに行き、手続きしたのですが、12時まで借りておられる団体さんがおられる、とのことでさらに待ち、、12時前、、3グループさんほど鍵を返しに来られたので、もしや♪と「○○○号室の鍵は〜?」と聞きに行くと、帰ってきてました♪
(しまった、鍵が帰ってきたら声かけてください、って言っておけば良かった−−;)

少し早めに部屋開けて、個人練習少しだけでもしたく、、鍵いただいて急いで部屋に〜♪で、急いで準備していると、wat392さんからTel.です♪d(⌒o⌒)b♪わあい、こんにちは♪

下でちょうどゆゆさん・ラーミアさんと会われたところだそうで「今、下にいるんですが〜」とお電話くださったのですが、「もう部屋開けてま〜す(待ってま〜す)* ̄◆ ̄*(えっへん)」とちょっと得意になる私、、(普段、このパターンでお電話いただくと、「ごめんなさい(>_<)、今車爆走中です、、後少しで着きます┯_┯」という遅刻パターンが多かったもので−−;∂)

*****

ゆゆさん、ラーミアさん、wat392さん、私、と今回福岡古楽祭で吹くメンバーが揃ったところで、譜面台たてて即練習開始〜♪

まずは候補曲の3曲を、それぞれ吹いてみました。

ブランデンブルク2番、、、(☆−☆)?あれ?なんだか、、前回合わせた時よりも段違いに良いような気が?トップお二人の息がもうぴったりで♪watさんのテナーもぴったり合ってくる〜♪いいんではいいんでは(☆−☆)?
これが一番無難かな〜、等相談しつつ次に、調和の霊感吹いてみます♪、、う〜む、これもいいけど、ブランデンのがいいかな〜?

それからC-Dur協奏曲合わせてみたんだったかな−−?ちょっと記憶が定かでないのですが、、とにかく、C-Dur協奏曲も合わせた最初のときに「(☆−☆)やっぱりこれ、いいよぉ〜」と感激。しかも前回より何倍もピタリと合うところがあって気持ちいい、トップお二人の掛け合いが息ぴったりで気持ち良くて全体通して面白いのなんのって♪

そそそ、今日はすごい新兵器がありました♪ゆゆさん・ラーミアさんが持ってきて下さったヤマハのサウンドスケッチャー!!MP3で録音できて、しかもその場で聴けてしまうのです(☆−☆)♪

録音するために音源使用許可もらいに下まで降りないといけない、ということで、2時までは、時間もたっぷりあることだし、一曲ずつじっくり練っていきましょう、ということで、まずはブランデン協奏曲No.2をじっくり、と練習しました。

watさんがいろいろ提案やアドヴァイスしてくださり、するとどんどんと曲が最初合わせた時と変わってきます。少しバダハタうるさい感じだったのがフレーズとしてまとまり、4人の音楽として流れ始め、、音楽、ってすごいなあ、、同じ4人で同じ楽譜を吹いてるのに、感じ方、吹き方、フレーズの捉え方でこんなに違ってしまうんだもん♪

ラーミアさんの吹くニーノパートは主に原曲のトランペットパートです。で、編曲者のwatさんが「そこはトランペットの○○な感じで」等々アドヴァイス飛ばされるのですが、そのたびに私の頭の中でナチュラルトランペットのそこのフレーズが的確に鳴り響くことに気がついてニマニマしておりました(^^;)。。そりゃ、、毎晩2階から降ってきますもんにゃ、これのナチュラルトランペットの音〜^^;

*****

2時になり、小休憩♪+その間に1階の事務所に電源の使用許可もらいに〜♪(一時間100円だって、、ちょっと高くないか−"−?)

いよいよ録音しながら、聴きながらの練習開始です♪まずは、ブランデンブルクNo.2から♪

ドキドキ、と聴きかえして、バスリコの音があまり響いてなくて小さいのでガックリ(> <)、、もう少しポーンと響くように吹けないものでしょうか−"−;、、むむ、情けない、、

また少し詰めて練習したんだっけか???−−?

で、次に今度はヴィヴァルディのC-Dur協奏曲を録音しつつ通してみます。。。(☆-☆)やっぱりこれが一番いいかも♪何より、聴いて下さる方に楽しんでいただけそうな気がします♪

そしてこの曲も、録音聴き返しつつ、watさんにアドヴァイスいただきながら細かく細かく
詰めて練習〜♪♪(このあたりで本番の並びに座り替えたんだったかな〜?)



音楽すること、アンサンブルする喜びを忘れない、、、と思いながら、今日はどうもまだどこか、テストに答案を書き込むときのような、「これが正解かしら?」「これは違うかしら?」みたいな気持ちで吹いていたようです。

それが、このあたりで、スーと溶けていった、、自分の中で何かが溶けて流れ出したような気がしたのを覚えているんです。C-Dur協奏曲を吹きながら録音しながら、2回目か3回目に聴きかえしてまた吹いたあたりだったかな?

不思議なことにその時、突然、うんと自由な気持ちになって、ヘンな遠慮しなくなって、柔らか〜な気持ちでいきなり吹けるようになったのでした。あれはなんだったのだろう?なんでなんかな〜?

とにかく、それまでも緊張しながらもうんと楽しくて集中していたのが、もっともっと楽しくなり、、上手く表現できないのですが、吹きながら一人一人がアイデア出し合って、一人一人が自由に感じたままに吹いて、でも勝手に吹いてるのではなく全員の音・音楽がからみあってどんどんと曲が創り上げられていく感じ、、を体感していました。

それが吹けば吹くほど、練習時間積めばつむほど良くなってくるのが肌に感じられて(☆-☆)、、なんだかうんと幸せな充実した時間だったなあ、、

今吹いたのを録音しながら、吹き終わってすぐに聞かせていただける、というのもとても良い勉強になりました。特にずっと迷っていた二楽章とか、何種類かこそっと吹き方試してみて、「これがいっかな?」と勝手に選択してみたり。
(特に私は、頭で考え込んでしまう悪い癖がある、とよくお師匠様に指されるのですが、録音聴きかえし聴きかえしすると、客観的に考えられるような気が♪)

かなり集中して練習して(その頃には、もうこの曲で行くことに決定〜♪d(⌒o⌒)b♪しておりました♪)、少し休憩(^^)♪すごい充実した練習してるのだ〜(☆-☆)、という心地良い疲労感に包まれます♪

休憩のあとは気分転換♪♪用に、とにゃんとwatさんがちゃんと用意してきてくださっていた(遠足の時におやつちゃんと用意して下さってるみたいな感じなのだo(^−^o)(o^−^)oるるる♪)、久しぶり〜なメルーラの"うぐいす"を、バス休憩〜、とソプラノ吹かせていただいて遊んだり♪
(このうぐいす、watさんのご希望でかなりの速めテンポで吹いたら気持ちよかった〜♪♪今まで、ずっと繰り返しは省きたい気がしてきたこの曲、初めて楽しく繰り返し省かないで吹いた気がします(☆-☆)。それになんか鳥っぽいよ〜o(^−^o)(o^−^)o)

と、鳥、という言葉を口にしたらば、「じゃあ今度は鳥らしくなるように吹きましょう(^^)」ともう一度吹くことに♪d(⌒o⌒)b♪

* ̄◆ ̄*うはははうははは♪みなさま遊び心満載です。トリルが入ってみたり揺れてみたり♪
この時の"うぐいす"は、なんだかお酒呑んで目の据わった鳥達が集会しているような、ちょっと怪しいうぐいすとなりました(^m^)。でも、こんな風に自由に楽しんで遊んで吹く、合わせる、っていう経験、そういえば私、あんまりしたことないかも、、なんだか面白かった〜♪♪
(で、こういう時にもっと自由に遊べるような技術が欲しいでする)

そしてそして、もう一曲(☆-☆)♪と出してくださったのは、フルート吹いてた頃の大好きな憧れの曲♪♪でした♪、、、わわわわ〜、こ、これは〜(☆-☆*)♪♪とワクワク♪

全然思うように吹けなかったんだけど(悔し〜o(> <)oもっかい吹きたい♪)、めちゃめちゃ楽しい〜(☆-☆)♪リコーダーカルテットでどのパートもすごく動いて楽しく吹けるようになってる上に、曲としてもあちこちからんですごく楽しいような(☆-☆)♪watさん、すごいのだ〜♪♪

とても楽しい上に、バロックとは違う旋律・和声に癒されて、しっかり、とリフレッシュしました。ありがとうございましたのにゃ〜♪d(⌒o⌒)b♪

さて、気分転換のあとはもう一頑張り♪まだまだ練習します♪続けて、またまたヴィヴァルディのC-Dur協奏曲の練習〜♪

watさんがちょっとコツ教えてくださった、第二楽章の下3パートの感じ方、、実行したら急に吹きやすくなって嬉しくなったり、(旋律パートのゆゆさんも急に吹きやすくなった、とびっくりしておられましたん(☆-☆)。)
テーマの音価の取り方をあれこれ試して一番感じ良いのを選択したり、上2パート(ゆゆさん・ラーミアさん)のかけあいの合いの手の入れ方をいろいろ変えてみて、感じ良いのを選んだり♪

一つの曲をこれだけ吹いても吹いても、いつもまでも飽きないで楽しい、いえ逆に吹くほどに楽しく、より自由に、そして音楽は一つになって吹けるようになってくる気がします。
吹けば吹くほどこんなに変わってくるなんて(☆-☆)、、実はちょっと想定外というのか、ここまで一日で変わると思っていなかったので、ひそかに大感激しながら吹いていました。

(でも実はこの数時間前あたりから、しつこくまたまた痛み出した右手、、、なんで〜−"−?せっかくきのうキィをのばしてもらって、痛くならないで吹けるようにしてもらったのに〜、、と思い悩み、ハタ、と気がつきました。
−−;、、吹いてて、右手中指のキィを押さえた状態で、ソ、と見下ろしてみると、前と同じポジション、私、せっかくのばしてもらったキィのかなり上あたりを押さえているではありませんか+_+;、、、
吹いてて夢中になってくると、せっかくのばしてもらったキィの位置ではなく、慣れた前のポジションで押さえてしまってるようなのです。何度か押さえた後、試しに中指を右へスライドさせてみると、まだまだキィ、あるんだもん、、、うむ〜−"−、これでは改造の意味がないではないか〜、、
本番まであと二週間、なんとかのばしてもらったキィの位置を指が覚えるように練習がんばろう♪と決心しつつ練習続けてました♪)

第一楽章〜第三楽章、と通して吹く練習も何度かして♪♪

体は疲れてきてるけど、頭はなぜかうんと冴えてるのです(☆-☆)。吹いても吹いても集中できる感じ、、、
(でも、バスリコは一番音符分布がまばらだからこそ、集中力がもってると思うのです。協奏曲のソロ並みなパートな上三人の皆様、どうしてこんなに集中力がもつのだ−−?音楽的な体力もすごいのだなあ(☆-☆)、と尊敬なのですにゃ〜♪)

そしてとうとう、時計は午後7時をまわり、半近くなり、、最後にもう一度最後に♪と通し練習(もち録音しつつ♪)して、、、少し打ち合わせして、、

「こんなところでしょうか?(^^)」「ではでは、、お疲れ様でした〜♪」

と、とても充実した今日の練習会終わりです♪♪

あ゛あ゛あ゛あ゛、ほんとに楽しかったな〜♪うんと練習しました(^^)♪後は個人練習、うんとがんばるぞ〜(☆-☆)♪♪
(でもバスリコ、もう少し抜ける音で吹けるともっといいのですが(> <)。)

そしてそして、「これはZauberもうかうかしていらませんね〜(^^)」とwatさんがおっしゃったZauberfloetenのトリオの方も(☆-☆)、、、、うう、うかうかしてられないというより、死に物狂いで練習しないと間に合わない気が、、、きゃ〜、プレッシャーなのだ〜* ̄◇ ̄;*(かなり本気でドキドキしつつ、でも合わせる喜び感じる心忘れないのを一番にしよう、と、、でも練習頑張るぞ〜、、、でも間にあうかしらん、、あぅ、ドキドキドキドキ、、)

部屋を片付けて、下に降りる間は楽しく衣装の相談等♪(一応、シンプルなロングスカートにキャミソールのつもりだったのですが、、ゆゆさんドレス着られるんだったら私もドレス着ようかなあ(☆-☆)?、、でも運搬がなあ−−;、、やっぱり大人しくキャミソールにしておくかな〜、、あ♪ちょっと派手になるからやめとこうと思ってたピンクのガウン羽織るといいかも♪等々迷うのも楽しいのでした♪わくわくわく〜o(^−^o)(o^−^)o)

ラーミアさん、ゆゆさん、watさん、今日も8月に続き大阪まで遠いところ、ありがとうございますm(..*)m。なんとも充実した時間、一緒に過ごさせていただいて幸せ〜♪でした♪d(⌒o⌒)b♪

古楽祭の本番、うんと楽しみにして、、がんばりますのにゃ(☆-☆)♪ではではまた、今度は福岡で〜♪♪♪(^^)/~~~

と解散して、「あ〜、気持ちいい疲れ〜♪吹いた吹いた〜(^^)♪」と機嫌良く帰ろうとしたらば、またまた駐車場の出口で、千円札がなくて通れなくて、泣く泣くもう一度ココプラザへ┯_┯、、
(どうしてあのあたりの駐車場は千円札しか通らないのだ−"−??なんとか通らないかしら?とあきらめ悪く五千円札を押し付けてみたりしたのですが、大きさ自体が全然違〜う* ̄◇ ̄*、、五千円札、って千円よりも大きかってんな〜−−;)

お札を両替してもらってからしきりなおし♪今回はとても嬉しい充実感に包まれての帰りの車の中〜♪でした♪

*****

晩御飯の買い物して帰ると、もう午後10時です。(でも他の皆様はまだまだ帰路なのだ〜(> <)、と思うとなんだか申し訳ないのです(> <))

何か簡単なおかず買って、と思って寄ったスーパー、美味しそうなおかずがなかったので、こんな夜は困ったときの納豆頼み−−;、、、冷やし納豆うどんに♪+サラダ♪(納豆大嫌いなミルパパはおぼろうどん〜♪)

たぶん今夜はもうトラヴェルソ吹けません。。今から唇の感覚がなんだかいつもと違うんだもん、、、なので笛の練習はお休み〜、と決めて、たぶん起きられないだろな〜、と思いつつ、気持ちよくバッンキュー♪したら、やっぱり次に目が覚めたのは午前2時55分、でした。今、毎週日曜の夜中に楽しみにしているプリズンブレイクの2ndシーズン、最後の方しか観られへんかったのにゃ* ̄◆ ̄*♪でもそれ観ながらもまだ、楽しい疲労感に包まれていました♪

明日とあさって、二日間だけバスリコの練習はお休みしよう、と、、右手の痛みが少し心配−−;、、せっかく改造してもらったのに何やってるんだにゃ、私ときたら、、−−;
(と心配していたら、翌月曜日にはほとんど痛みがひいていてホッ♪としました♪火曜日には完全にひいていたので、水曜日から、痛くならない位置での練習、がんばるのです(☆-☆)♪)
2007年09月09日(日) No.211 (リコーダーアンサンブル)