Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



久しぶりなKiKi練習♪


****ブログと同じです♪****

久しぶり〜♪d(⌒o⌒)b♪なKiKiの練習日でした♪(7月末にアンリュウさんとこでコンサート吹かせていただいて以来です♪)

7月のお祭りコンサート、、吹かせていただいた上にいただいてしまった、ギャラリーさんのレッスン室の無料チケット(☆−☆)♪を使わせていただくべく(ありがとうございますのにゃ(☆−☆)♪)、今回と次回のKiKi練習会場はアンリュウリコーダーギャラリーさんです♪
いつもの通勤路とほぼ同じなので、楽なのだ〜♪

1時〜3時、の予定でお願いしていたので、1時前に到着♪奥様やSちゃんに挨拶してレッスン室へ〜♪

「もうみなさん、揃っておられますよ♪」とお聞きしてからあがっていったので、三人の懐かしいお顔が見れるのだ♪と思ってドアを開けたら、yえさんがいらっしゃいません┯_┯わぁ、しくしく、、
(今日は突然ご都合悪くなってしまわれたのだそうです┯_┯。yえさん、お会いしたかった&一緒に吹きたかったのですにゃ〜(>_<))

で、三人で練習〜♪一人いないと寂しい〜┯_┯yえさん〜、、、

*****

来年のコンサートでやろう、と話している候補曲を順に吹いてみました。ボワモルティエの協奏曲c-moll、When shall the sun shine? (ルッキのレーンフーツ編曲の♪)、ドルネルのソナタ、バッハのフーガc-moll♪
(ルッキの以外は来年は全部、積志RQさん編曲の曲使わせていただく予定ですのにゃ。Sさん、Tさん、お世話になりますm(..*)mいただいておりまする。ありがとうございます。)

久しぶりに吹くKiKiメンバーとのアンサンブル、、吹いてると音がどんどん揃ってきて、終始の音なんかがピタリ、とはまると「* ̄◆ ̄*気持ちいい〜♪♪」と嬉しくなってしまいます。それにこの安心感〜♪

2時間、ほとんどおしゃべりなし、でじっくり、と吹きました。特に、スーパーリコーダーカルテットも吹いていたルッキの曲♪(When shall〜)はJazzyなノリが普段の私達の演奏とは少し違うので、、それが難しくもあり、少し出来かけると嬉しく&気持ち良くもあり♪

なんとか慣れよう、と何度も何度も繰り返して吹きました♪この曲、ほとんどメロディ担当なソプラノ吹かせていただくので、めちゃ楽しい〜♪♪もっとJazzyなノリを研究せねば* ̄◆ ̄*♪

ノリノリなOさんのバス、雰囲気たっぷりなS部さんのテナー、がまた気持ち良いのです(☆−☆)。来月の練習でyさんのアルトも入っていただいて吹くのが今から楽しみなのですにゃ〜o(^−^o)(o^−^)o

吹き始めは、三人、というのがとても寂しくて「2時間ももたないかも(>_<)」とふと心配になったのですが、いつのまにか3時、、楽器をしまう時間となっていました。(それでもやっぱり寂しかったですが┯_┯)

笛吹くの、合わせるのってほんとに楽しいなあ♪♪笛や音楽だけじゃなくて、心も合わせる感じで、、ほんとに楽しい時間いただいてるなあ、、と幸せな一時でした♪

*****

帰りは少しギャラリーさんで立ち話、、、、、(☆−☆)うう、買える予定がないのでこのところ試奏はしないようにしていたのですが、、、参考品として置かれている新製品なソプラノリコーダーをうっかり試奏してしまいました。。。。(☆−☆)うう、なんて素敵な吹き心地!私の大のお気に入りな415Hzリコーダーがそのままソプラノになったような吹き心地です(☆−☆)はぅ、、

それよりもっともっと気にいって、どうしても欲しくなってしまったのが、19万と少しする特選?グラナディラのモダンピッチアルトです、、、む〜、前にもお店にあって、ほんとに好きな響きだったのです、、それは売れてしまい、その後入ったのも売れてしまい、、、今回並んでいるのも最高に好きな響きだ〜(>_<)、、、、モダンはもうお気に入りの鈴木楽器さんのを持ってるんだけども、、、吹けば吹くほど欲しくなってしまうグラナディラアルトなのでした、、、あ゛あ゛あ゛あ゛、欲しいなあ、、何かお小遣い稼ぎできる副職、ってないかしらん、、

挨拶して解散して、、車で帰る帰り道、、、あまりの暑さにクッタリ@_@しながら、なんとかあれをゲットできる方法、お金儲け?の方法はないものか、と頭を絞っておりました−"−;、、ただでさえボーナスがなくなって減収してるんだもん、、ないんだよなあ、、、┯_┯、、あれ、ほんとに欲しいです。何かないかなあ−"−;う〜んう〜ん、、今年は息子の成人のお祝いのお金もなんとか貯めないといけないんだよなあ、、う〜んう〜ん、、、

さて、今夜の晩御飯は、ゆうべ、妙なクレーマーさんが来たおかげで、対応やら警察呼んだり等々で帰りが真夜中3時になってしまった息子、疲れきってて晩御飯食べられない@_@、と今日にまわしたのでした。なので、息子は"鰻丼+ポテトサラダ♪"

ミルパパにはカレーライスとサラダ食べてもらい、私はラーメン、、と超軽食になりました。楽〜* ̄◆ ̄*♪

*****

やっぱり仮眠できないまま、くったり、と元気回復をなんとか図り、、、笛の練習〜♪

まずはソプラノリコーダーでイギリス組曲から♪ゆうべに続いて、うんとゆっくりなテンポで吹きます、、少〜し出来てきたかも?と思えたゆうべ、前回の練習会でwatさんが録音して下さっていた音源を久しぶりに聴いてみたのです、、、もう愕然、、まだまだダメだ〜、、なんてフラフラと吹いてるんだ、、
ついで、なんとなく去年の福岡古楽祭での演奏のMP3も聴いてみたらばずいぶんとマシに吹けてる気がする自分にあせってしまって、、、こんな感じでもう少し地面に足のついた音で、音楽で吹きたいよぉ、、と、そのあたりを目指して目一杯練習してみました。

う〜ん、まだまだ時間・練習が足りません。

そして今夜こそ!アルトリコーダー!練習するぞ〜(☆−☆)、、、楽譜なし、の基礎練習の後、午前1時過ぎまで目一杯、、必死になってバルサンティのソナタNo.5をさらいました。細かなところのつめる練習も、、、今頃しても遅いか−−;、と思いつつ、、

とりあえず、今、一番悩んでいる呼吸のことを基礎からもう一度教えていただこう、と思っているので、、今の自分の精一杯の演奏できたら、仕上がってなくてもいいかも?とか甘いこと思いつつ、、とにかく練習!

本日はトラヴェルソはお休みです〜。
2007年08月25日(土) No.210 (KiKi練習)

西日本点在アンサンブル練習♪♪


前々から楽しみ〜♪にしていた"西日本点在アンサンブル"の練習日でした♪♪5月以来なのですが、なんだかもっと間隔が開いているような気がするのが不思議です。

楽しみにしていた割に、いつものように前もって準備が出来なかった気が−−;、、気分的になんとなく乗れてなかった気が、、、精神的な目がパッチリ開けてなかった、というのか、、、薬のせいもあるとは思いつつ、今回は精神的な弱さが大変悪い方に転んでしまった気がしています、、あと、いつものようにしっかり頭動かせなかった、このところの風邪⇔薬漬けな眠ったような状態のままで臨んでしまったのが我ながらすごく勿体なくて後悔、、

で、今(翌月曜日(13日)の午後です♪)、猛烈にハッと、、目が開いた思いでいます。

といってもゆうべしていたような反省ではなく、全然別の、、、わたしはきのう、なんだかとっても大切なことを一日中忘れて吹いてたのではなかろうか、、、

だって今、wat392さんが、福岡古楽祭のコンサートのプログラムのところに載せて下さったDie Zauberblokefloetenの、私達の紹介文を読んだところなんです。。もう、ハッと胸を衝かれて目が覚めたような気がして、、

■「何よりも自分たちが楽しめる音楽をしたい」ひとりよがりでなく、自らが楽しめずに、音楽の喜びを共有する事は出来ないと考え、演奏したいと思います。一年ぶりに集まる3人が、どんな想いを演奏に込める事が出来るのか、ご期待下さい。(wat392)

。。。。ほんとに読ませていただいた瞬間にハッ!!と、、ドキッとしました。。そうだ、、これ、、きのうの私はなぜだかうんと忘れていたような気がします。そうだ、、楽しむこと忘れてどうするんだ、、テスト受けるみたいな気分になってどうするんだ、、

でもどうして忘れてしまったんだろう?、、家で吹いてる時には楽しんで練習してたのに、、というか、watさん達と吹かせていただくとき、、今までほんとにすごいメンバーな方達と吹かせていただくのに、なぜか"楽しむ♪"心が一番に来て、それ忘れることなんてなかったのに、、ひたすら無心に必死に吹くだけだったのに、、、うむむん、、まあたまには、、こんな時もある、、のでしょうか−−;、、もっと精神的に強く!のほほんと楽しんで吹ける人になりたい〜、ならなければ♪

そして、もっともっと練習したい、というのも強く思いました。まだまだ私、吹くの、初心者すぎます−−;

トラヴェルソばっかり吹いてないでリコーダーもしっかり吹こうっと。。♪

*****

集合時間はお昼ちょうど♪12時です♪ので、高速でいくし、10時半に出たら余裕か♪と思ったらば、高速で追突事故されてました−−;(事故渋滞、、やめてくり〜)

渋滞くぐり抜けてからもう必死で飛ばして飛ばしたら、なんとか12時2分到着、、うむ、10分前には部屋を開けておきたかった−−;。まだ誰も来ていないといいな〜、なんて高校時代の遅刻した時のような気分で受付に行くと、あ♪d(⌒o⌒)b♪wat392さんだ♪d(⌒o⌒)b♪こんにちは〜♪♪

今年9月の福岡古楽祭(9/22〜9/24)、、、今年こそ♪西日本点在アンサンブルメンバーで出よう♪出られそう(☆−☆)♪と楽しみにしていたのですが、baroque_oboeさんは9月の22日(土)には、いつもお世話になるクラシックコンサートのあるお好み焼き屋さん"ほわっと"でオーケストラ(!!オケって、、一体どんなことになるのか興味津々なのですがうかがえないのですにゃ〜(>_<))の本番があったりその他もろもろお忙しく、参加できないことになられ┯_┯、

ゆゆさん・ラーミアさん・wat392さん・私、の4人でリコーダーカルテットで出ることになりましたん。

で、今日はwat392さんが編曲してくださった数々の候補曲の中からどれを本番で吹くか選んで&練習しよう♪という会だったのでした♪なので集まるのは4人〜♪&東京へ転勤になったTBさんが顔出ししてくださるそうです♪楽しみ〜♪

受付の方でwat392さんが手を振ってくださったので「わあい、watさんだ〜♪d(⌒o⌒)b♪」とるんるん♪して行くと、にゃんと、ゆゆさん・ラーミアさんご夫妻は遅れてこられるそうな(>_<)、、お盆の帰省ラッシュの時期に、高速道や新幹線使って大阪まで来ていただくの、心配で申し訳なくてたまらなかったのです、、うう、やっぱり道、すごく混んでるんかな〜(>_<)、とお気の毒でたまりませんでした。

そして若干ドキドキ* ̄◇ ̄*、、、watさんが編曲してくださったDie Zauberblockfloeten(wat392さん・baccore(旧tama9)さん・私)で福岡古楽祭で吹く曲、"イギリス組曲2番より"、、、まだまだソプラノの練習できてないのです−−;。。きのうもおとといも練習できなかったし、、、
ので、今日吹くことになったら困る〜、まだ、watさんの前で吹いたらソプラノクビになりそうな気がするのにゃ−−;、がっかりされそうな気もするのだ、もう少し練習しっかりできるまで、今日は吹きたくないのだ〜、、と今日はわざと楽譜を持ってこなかったのでした。。。が、、もしかしてもしかして−−;

で、部屋に着いてちょっとおしゃべりして(^^*)♪しばらくすると

「イギリス組曲、ちょっと吹いてみませんか♪」と、、おっしゃられました。。やっぱり* ̄◆ ̄;*?、と半分あきらめ、それでもやっぱり合わせてみられるのが楽しみで嬉しくてたまらない気持ちと、そして「う、今日はほんと、それにまだまだ、、吹けないんです┯_┯」という消極的な気持ちとで複雑なのでした、、、

「楽譜持ってきてないんです〜 ̄- ̄;」(C)
「持ってきましたよ〜♪」(watさん)と、ををを、しっかりパート譜で〜* ̄◇ ̄*、、

「今日は吹くハメにならないようにと思ってわざと持ってこなかったんですよ〜^^;」(C)
「そうはさせじと思ってちゃんと持ってきたんですよ〜(^^)」(watさん)

むむむ、負けたぜ。はい、とりあえず何日間かは練習はしておるし、、はい、吹きます。。。吹けるかなあ(>_<)

この時点で、大変良くない、超弱気な精神状態に陥ってしまったようです。なんていうのかしらん、、なんか先生の前で吹くような気持ちというのか、、とりあえず、どんな本番で吹く時よりも変に緊張してしまった−−;、、何してんだ私、、せっかくいつも楽しく合わせていただけるwatさんと吹ける、滅多にない時間だというのに、、、−−;

もちろん指もボロボロ、息も絶え絶えな演奏となりました−"−;、、、しくしく、、うわわん、すみません。せっかく、前から吹きながら合わせてみたくて楽しみでたまらなかった曲を合わせていただける機会でもあったというのににゃあ┯_┯

前々から、迷いがでるとダメ、とbaroque_oboeさんに指摘していただいたりしていましたが−−;、、ほんとに、、一度弱気な気分になると演奏自体が迷いまくり、指までまわらなくなって息も続かない、、上手い下手ではない、何かが納得できない変な演奏になってしまう気がします。ここまで精神的なことで影響受けるとは情けないのだ−−;、、もっと修養積まねば!!

でもソプラノがそんなボロボロなのに、バスと、本来トリオの曲を二本だけで合わせてるのに、、なんともいえず格好いい(☆−☆)、、心に響く曲なのはちゃんと伝わってきました。これ、しっかり吹けるようになりたい、もっと練習しよう、と秘かに?固く心に誓いました。
(しかし、watさんはもっとこの頃リコーダーは全然練習しておられない、、とお聞きしたのですが−−;、、む〜んむ〜ん、この出来の差はなんなんかしら〜、、基礎的な技術、音楽性、以外に迷いのあるなし、も多少は関係あるかしらん?、、、)

うげげ〜、ボロボロにしか吹けない〜、watさんどう思ってるだろ〜T−T;とあらぬ心配しつつ、それでもプレリュード等組曲の中の数曲を編曲して下さってて、どの曲もいいんです(☆−☆)、ボロボロの迷いまくりだけども吹いててどの曲も楽しいんです♪♪今日初めて持ってきて下さったブーレも(☆−☆)♪初めて吹いたけど、これ、なんて格好いいんでしょう(☆−☆)♪♪ちゃんと吹けたら泣けてしまいそうにいい曲だ〜♪

チェンバロ曲としての良さだけでなく、元からリコーダートリオの曲みたいな独自な魅力がある気がします(☆−☆)、と思って吹いてると、後でお聞きしたのですが、にゃんとあちらこちらにオリジナルにはないところ(元曲が二重奏になってるので3つめのパートがない)を創って混ぜてくださっているそうです。ええ〜(☆−☆)!!とまたびっくり。だって余分なところなんてどこにもなくて、どの旋律も音も必要不可欠な音に思えます。しっくり、と曲にハマりこんで逆に魅力的になってるんだもん(☆−☆)♪
こんなに素敵な編曲を吹かせていただけるなんてなんて嬉しいんだろう♪、、ていうかせっかく吹かせていただける機会なのに勿体ないことしないように、もっといろんな意味でがんばらなければ〜(>_<)(強い精神持って楽しんで吹くことも♪)

最後の曲まで吹いてから♪最初に吹いたプレリュードがあんまりひどかった気がして、もう一回リベンジで挑戦して吹きたいなあ、と思っていると、wat392さんが今度はバスじゃなくてアルトパート(こちらはbaccore(旧tama9)さんのパート〜♪)を吹いてみたいから(^^)♪とおっしゃって下さり、もう一度プレリュードから合わせていただけることになりました♪わ〜い♪d(⌒o⌒)b♪
(しつこく、今ひとつ乗りきれない演奏してしまいましたが−−;、くそう、、、でもさっきよりマシかな?、、それにしてもなんていい曲なんだろう♪♪アルトと吹くと、さっきバスと合わせていただいたのが記憶に残ってるのもあって、全体の響きがわかってきました。(☆−☆)これはうんと楽しみです〜♪。。てかうんと練習がんばるぞ♪前までもう少しマシに、初見でも吹けたような気が、、ほのかにするのですが、、気のせいかなあ、、薬のせい?このところトラヴェルソばかり吹いてるせい?む〜ん、なんだか自分がとっても後退した気がしました┯_┯)

そして、ブーレにさしかかったあたりで、ゆゆさん・ラーミアさんご夫妻が到着されました♪♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い、こんにちは♪お久しぶりです〜♪♪お疲れ様でした(>_<)。

とりあえず、最後のジーグまで二人で通させていただいて♪(ジーグも大好き〜(☆−☆)♪いいなあ、これ♪ほんとに♪これは技術的にかなり追いついていないだけで−−;、気分的にはあまり迷いなく吹けたかも?でも技術がなあ〜−"−;。こう吹きたい、と感じてるように吹けないぞ〜)

サラバンドが、、、一番ダメダメでしたね−−;。ギリギリできるかぎりのゆったりしたテンポで吹けるといいですね、なんて話していたのに、私がそれで練習していたのはまだまだ速〜いテンポだったのでした、、、む〜、あんな遅いテンポで、、一度イメージを構築しなおします(☆−☆)/

*****

ここから、午後8時前まで♪4人でひたすらに吹き倒し、、前半のどんどん候補曲を吹いてみたのも楽しかったけど、初見大会ではなく、結構じっくり、と曲を練っていった後半がいつもと違う充実感のある楽しさだったかも、と思いました♪♪

吹いてみたのは、

まずはルッキのヴィヴァルディシリーズ♪そして普通のヴィヴァルディシリーズ、と銘打って、

・協奏曲C-Dur (元曲がピッコロ協奏曲なやつ〜♪)
・調和の霊感3-8
・調和の霊感3-11
・調和の霊感?番?(8と11以外は吹かなかったのでしたっけ−−?)
・四季より"夏"
・四季より"冬"

次はバッハ♪

・ブランデンブルク2番
・ブランデンブルク3番
・ブランデンブルク6番

そしてリコーダーのオリジナルを、と

・カステロの器楽曲♪

だったかな?、、もちろん、全曲wat392さん編曲〜♪です。

パートを入れ替えつつ、どんどん、と吹いていきました。C-Dur協奏曲のアルト2本、ゆゆさんとラーミアさん(他の曲もですが)すごすぎなのです(☆−☆)。。この二人はやっぱり人間ではないかもしれない、とひしひし、、
ブランデンブルク2番やC-Dur協奏曲のテナー、"夏"や"冬"のソプラノ吹くwatさんも人間とは思えないすごさなのです、、、(☆−☆)、、今日なんかもうひたすらこの三人様に圧倒されてしまいましたん。やっぱりこの方達、すごすぎなのだ(☆−☆)

後からパート替えてもう一度吹こう、という時にC-Dur協奏曲のアルトパートがまわってきそうになったのですが、私、昔レッスンで一度この協奏曲は見ていただいておりまする、、ていうかそういえば昔、本番で弦楽合奏団の発表会でソプラニーノで吹いたことあるんだった* ̄◇ ̄;*。で、必死で何ヶ月か練習した覚えがあるので、あの三連符のところとかあんな風に完璧には絶対に吹けないよ〜、というのが普通の曲よりもよくわかるのですね−−;、、それでも話のタネに、といつもの私なら挑戦してみたかなあ?、、とにかく今日は「T_Tむ〜ん」と逡巡しているとwatさんが「この曲はパート替えようがないよね^^;」とさっきと同じ編成で吹くことにして下さいました(^^)(はい、ほんとに(☆−☆)♪)

で、、アルトでも数曲吹いたのですが、今日はほとんどバスリコーダーを吹かせていただきました、私。。。が、そのバスがまた、、いけてないのです−−;、、鳴らない、、

パートを入れ替えつつ、どんどん、と吹いていきました。C-Dur協奏曲のアルト2本、ゆゆさんとラーミアさん(他の曲もですが)すごすぎなのです(☆−☆)。。この二人はやっぱり人間ではないかもしれない、とひしひし、、
ブランデンブルク2番やC-Dur協奏曲のテナー、"夏"や"冬"のソプラノ吹くwatさんも人間とは思えないすごさなのです、、、(☆−☆)、、今日なんかもうひたすらこの三人様に圧倒されてしまいましたん。やっぱりこの方達、すごすぎなのだ(☆−☆)

後からパート替えてもう一度吹こう、という時にC-Dur協奏曲のアルトパートがまわってきそうになったのですが、私、昔レッスンで一度この協奏曲は見ていただいておりまする、、ていうかそういえば昔、本番で弦楽合奏団の発表会でソプラニーノで吹いたことあるんだった* ̄◇ ̄;*。で、必死で何ヶ月か練習した覚えがあるので、あの三連符のところとかあんな風に完璧には絶対に吹けないよ〜、というのが普通の曲よりもよくわかるのですね−−;、、それでも話のタネに、といつもの私なら挑戦してみたかなあ?、、とにかく今日は「T_Tむ〜ん」と逡巡しているとwatさんが「この曲はパート替えようがないよね^^;」とさっきと同じ編成で吹くことにして下さいました(^^)(はい、ほんとに(☆−☆)♪)

で、、アルトでも数曲吹いたのですが、今日はほとんどバスリコーダーを吹かせていただきました、私。。。が、そのバスがまた、、いけてないのです−−;、、鳴らない、、

そういえば、前、秋山滋さんにKiKiのグループレッスンしていただいた時、わたしのバスリコ、ヤマハのいいやつなのにそんなに音がかすれてて鳴らないのはおかしい、調整してもらったら、とアドヴァイスいただいたのでした。

すぐに調整お願いしたのだけど、何もしないで返ってきたのです、、なんだか、普段吹いてあげていないので、吹き口のエッジのあたりの角度が下がってしまって、それで鳴らないのだそうな。。。それで、うんと吹き込んでいってエッジのあたりが湿ってくると、ちょうどよい高さにあがってくるのだそう、鳴るようになってくるのだそうな、、これは調整するというよりも、吹く前にラビウムのあたりを霧吹きかなんか持ち歩いて湿らせたらいいから、と言われたのでした。

一応湿らせたんだけど〜、、、それでもやっぱり鳴らない−−;、、、湿らせ方が足りないのかしらん、、(←あんまりそのアドヴァイスを信じていない、一応やってみただけ〜、なのが大きかったかも?)

これ、でもやっぱりこのアドヴァイスは当たっていたのかも、と後から思いました。だって吹きに吹いた午後7時半過ぎ頃、、今まで鳴らなかったのがウソのように、軽く鳴るようになってきたのですよ〜、にゃんと!(☆−☆)わ〜い♪

単に体と肺と頭が、うんと吹いてリコーダー向きにやっと起きてきたから、なのかもしれないのですが、、

最後に何回めかで吹いたC-dur協奏曲なんて、一番疲れているハズな頃なのに一番楽しく楽にバス吹けた気がしました(☆−☆)。

よしっ、、明日からバスリコの練習も毎日40分くらい、入れることにしませう"φ(・-・o)〜♪毎日吹くぞ〜♪なんとか、最初からコーンと鳴ってくれる楽器にもう一度育てよう♪9月の古楽祭までに〜♪

そそ、バスリコもね〜−−;、、鳴らないのもあるんだけど、音楽的にもなぜか今日は迷いっぱなしで、、いつもはもっと自信持って楽しみながら吹くのに、、(もちろん、今日も楽しみながら吹く割合のが多かったのですが、迷いの割合がいつもより多かった気が〜)、、あまりしっかり吹けませんでした。。

でも吹きながらふと気がつきました。バスリコ吹くの、決して向いているとはいえないししっかり吹けるわけでもないのに、なぜか落ち着くのは、チェロ弾いてた時の感覚を思い出しながら、チェロ弾いてる気分で吹いてるのですね、私、、、あああ、チェロもまたしっかり練習したい、と突然に思い立ったりしました。

*****

候補曲を一通りざっと吹いてみてから、watさんが良さそうなのを5曲に絞ってくださり、その5曲を吹いてみている時にTBさんが来てくださいました♪d(⌒o⌒)b♪こんにちは〜♪お元気でいらっしゃいましたか〜?♪♪

TBさん、せっかく楽器も持ってきてくださってたのに一度も吹かないで、じっくりと4人の演奏聴いては講評してくださり、どれが聴き栄えがするか、どれがいいか、アドヴァイスしてくださりましたん(☆−☆)♪でも基本的にどれも手放しに誉めてくださるのでなんだかやる気がムクムク♪

今日借りてる部屋は大きな部屋が5時まで、でその後また部屋を移動して8時まで、なのですが、その移動する5時までには、候補曲が5曲から4曲に、4曲から3曲に絞られました♪
TBさんの「では、、殿、ご決断を*⌒◆⌒*」と言われた"殿"というのが、一番奥に座ってらっしゃるwatさんになぜだか雰囲気ピタリ、で笑ってしまいました*⌒m⌒*♪
(どの曲もそれぞれに良くてほんとに決め兼ねました(>_<)。でもTBさんが聴きながらどんどん感想言って下さったのと、吹きながら感じたのと、watさんがてきぱき決めてくださったのとで自然に篩い分けられた気がします(☆−☆)♪)

最終選考?に残ったのは

・C-Dur協奏曲(ヴィヴァルディ)
・調和の霊感op.3-8(ヴィヴァルディ)
・ブランデンブルク協奏曲No.2(バッハ)

♪♪どれもいいのだ(☆−☆)。ゆゆさんとラーミアさんの上2パートが息ぴったりだし何より音楽的にも技術的にもすごいのです♪圧倒されます(☆−☆)♪(部屋を移ってから、じっくりと練る練習して少し打ち合わせ、watさんの提案、等が入ってまた吹き始めた時、カキッと雰囲気が締まってさっきよりももっとすごい演奏されるのにうっとりしてしまいました♪それもお二人揃って〜♪)
watさんのテナーもウットリ聴き惚れてしまう素敵さなのだ〜♪あとは、、バスですね、、がんばれ、私(>_<)。
(それにしてもこのメンバーでバスパート吹かせていただくのの気持ち良いことといったらたまりませんのにゃ(☆−☆)♪なんか申し訳ない気がしつつ、、、もっと練習がんばりますのにゃ(>_<)。楽しく余裕もってしっかり吹けるようになりたいです♪)

これはコンサートが楽しみ〜、なのでした♪d(⌒o⌒)b♪

大体、午後1時前くらい?過ぎくらい?にゆゆさん・ラーミアさんが来られてから、ほとんど休憩なしで夢中で吹いてて、ふ、と時計みると、もう部屋を片付けて移動しないといけない5時前になっててびっくりしたのでした。

5時過ぎから移動先の部屋で吹き始めて、、今度は一曲ずつ、op.3-8からじっくり、とwatさんがスコア見ながらあちこち提案してくださります♪吹いてる途中でも、ふ、と指揮みたいな手つきして下さってすごい吹きやすい〜*⌒_⌒*♪

吹けば吹くほどどんどん良くなっているのが手にとるようにわかり(☆−☆)、それがまたすごいなあ、と。(ここでもバスはあまり変わり栄えしない気がして圧倒されてしまいましたが−−;、、どうも今日はマイナス思考になってしまってダメでした−−;。)

op.3-8、の次はバッハ(ブランデンブルク2番♪これもバスパートもっとしっかり吹きたいのに吹けない〜(>_<))、最後がC-Dur協奏曲♪

アッという間に7時45分、、もう楽器しまわないといけない時間です。

体は疲れてきているハズなのですが、なぜかこの頃になると逆にやっと目が覚めてきた感じ、やっと乗って吹けるようになってきた気がしていました。バスが鳴るようになってきたのもあるかな?さっきも書いたけど、最後に何度も通したC-Dur協奏曲、それも一番最後に吹いたのが一番楽しく楽にノッて吹けた気が(☆−☆)♪ああ、今から練習始められるんだといいのにな〜(>_<)
(体自体はもう限界〜@_@、もう吹けません〜@_@という感じだったのですが、頭はこのあたりでやっと練習開始モードだったのでした。あ゛〜、これからもっと吹きたい感じです(>_<)エンジンかかるの遅すぎ、自分−"−;)

*****

今日は、遠いところを、それも暑いのに、お盆で道も新幹線も混んでいるのに、大阪まで練習に来て下さってありがとうございましたのにゃ〜(>_<)

なんだか弱気になってしまい、〜〜できない、〜〜ない、とできないことにばかり意識がいってしまって、何よりエンジンが全くかからない状態で吹いてたのが勿体なくて申し訳ないのです。。基礎的なあたりが足りてないのも〜

次の練習日まで、うんと楽しんで練習がんばります。。今度は、下手なままでいいので少しは納得できるように吹けるといいなあ、、ていうかきっとそう出来るようになりますのにゃ〜♪

*****

部屋を片付けて、譜面台等持って受付まで返しにみんなで行って、、とするともう午後8時15分くらい、、0時から8時まで、なんて借りすぎかな〜(>_<)、皆様遠くから来られるのに(>_<)、と少しドキドキだったのですが、、今日のところは8時まで借りてて良かった、、、かな?ほんとにアッという間に経ってしまった練習日、練習時間でした♪

楽しかった、、とはいえないちょっと落ち込んだ気分で帰ってきたのですが(特に車の中ではかなりどんよりと−−;、、エンジンかからないまま吹いてたのと納得できない吹き方しか出来なかったのが申し訳なくて勿体なくて〜(>_<))、、今、これを書いている13日(月)の昼間、、「ああ、やっぱりうんと楽しかったんだ(☆−☆)、もう一度あの時間に戻りたいくらい楽しかったんだ〜(☆−☆)♪」と思い返しています。

さて、車の中で、家が近づくにつれて、次第に頭を家用に切り替え切り替え、、とりあえず晩御飯のメニューを考えないといけません−−;、、今夜はトラヴェルソも絶対吹きたいの、、でも少し寝ないともう限界なのだ@_@、、買い物して家に着くのは午後10時半過ぎるので、、出来るだけ簡単に手早く出来て美味しい晩御飯晩御飯、、、

結局、最近作ったばっかりなんだけど、cherryさん特製ラーメン♪薄揚げたっぷりいれたやつ♪キムチモヤシも入れよう♪+αなおかずはお惣菜で我慢してもらおう、、とチキン揚げたやつやらも少し買って帰宅。

さっさかと作って食べて、、一時間ないけど、少しだけ寝て午後11時45分にはなんとかして起きて、トラヴェルソ吹くんだ〜(☆−☆)、と固く思い決めて目覚ましかけて仮眠したのですが、、目覚まし鳴って止めたときも意識あったんだけど、、、起きられませんでした−−;。思いの他疲れきっていたようです、、、むむむ−"−;トラヴェルソ、吹きたかったなあ、、

0時半過ぎに息子が帰ってきたので、ラーメンもっかい作るのに起き上がったらすごい眩暈でフラフラでしたん@_@。今朝方飲んだっきりなのにまだ効いてるっぽい気がして、やっぱ薬の常用はいかんのだにゃ−−;、、何より息があがってじっとしてるのに動悸が激しくなってきてるのが困りまするん、、、でも鼻炎も辛いんだよなあ、、、うむ〜、、

なんしか、、明日からもっと真面目に、そしていつもの楽しむ気持ちを忘れないように、大切なことを忘れないように、しっかり練習したいのです。がんば〜♪♪
2007年08月12日(日) No.209 (リコーダーアンサンブル)