Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



聖愛笛の会2日目&西日本点在アンサンブル練習会


*ブログと同時書き込みです♪

〜まずは、聖愛笛の会二日目です〜♪

笛吹き三昧二日目で〜す♪d(⌒o⌒)b♪フフフフフ♪♪(* ̄◆ ̄*)♪(いろいろ心配しつつ、気分はやっぱりすっかりハイなのである、、)

目が覚めると、午前8時前、でした♪目覚ましかけたのは08:50、なのでまだ寝れるなあ* ̄◆ ̄*〜

礼拝が午前10時半、からなのでそれに間に合うように起きていただければ^^;、と前夜、ogikenさんに「明日の起床は何時でしょうか* ̄◇ ̄;*」とお尋ねした時に言われたのでした。
(ボクは7時前には起きますが^^;、とも。満太郎さんも7時には起きて朝ごはん食べに行かれてたそうだし、、皆様夜遅くまで遊んでくださったのになんて勤勉なんだ、、とひそかに反省&恥じたのでした。。)

しばらく目を瞑ったまま、じ、としてたり、考え事したり、、なんだか朝から皆様の動いている気配がするので、こんな時間にまだぬくぬくベッドにいる自分がひどく怠慢に思えます。(もしかすると普段から家にいるときももっとそう思った方がいいのかもしれにゃいぞ−"−;)

しばらくしてから携帯でmixi見たら、満太郎さんがもうきのうの日記を書いておられました♪わ〜い♪と半分起き上がってコメント書き書き♪これしてるうちに目がスッキリ、と覚めました♪

よし♪と起きて朝の準備〜♪シャワー浴びさせていただいたり、服何着るか迷ってみたり、、(礼拝で吹かせていただくのには今日着るつもりのスカートは短い気がしてやめました。。)

9時半頃にはすっかり準備完了♪楽器持って礼拝堂に行ってみたりしたのですが、どなたのお顔も見えません、、しくしく、、どうしたらいいのかにゃ┯_┯?

と貸していただいた部屋に戻り、ぼー、としていると満太郎さんからお電話〜♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い♪

牧師控え室、というところにコーヒーを淹れて下さっているのだそうです(☆-☆)(たぶんogukenさんの奥様が。いつもいつもありがとうございます(> <))。そこに今から集合〜♪ということで、場所うかがうと、私のお借りしている部屋出てすぐ右のドア、なのでした。

出る時にちょうど奥様が迎えに来てくださったところで、ご挨拶できて嬉しかったです〜♪

向こうからは満太郎さん&wat392さんが歩いてこられて、おはようございます〜♪d(⌒o⌒)b♪
(ogukenさんは今日のお説教の準備に忙しく動き回っておられるらしく、礼拝までずっとお姿が見えませんでした。こんなにお忙しいのに前夜遅くまで遊んでくださったのだなあ、と感謝の念がふつふつと、、また湧いてくるのでした。ほんとにありがとうございました。)

コーヒーだけでなく、キーウィ&ルビーグレープフルーツのカットまで置いていて下さり、、もうその暖かなおもてなしして下さるお気持ちが嬉しくて(> <)。ありがとうございます。

10時には礼拝堂に、ということで、15分ほどかな?そこで三人でお部屋のあちこち眺めたりおしゃべりしたり♪朝のゆったりした楽しい一時を過ごさせていただきました(^^*)♪
(子どもの頃から、旅行先での朝の雰囲気、ってなぜかとても好きなのです。人の声も朝は少し違い、くぐもって聴こえるのも好き♪いかにも「旅行〜♪」という感じで♪久しぶりにそんな雰囲気を思い出した朝でした♪d(⌒o⌒)b♪)

*****

10時になり、楽器持って礼拝堂へ♪もう、皆様どんどんと会場に入ってこられていたのですが、一度だけ、牧師姿のogukenさんも混ざって吹いてみました。繰り返しや何回どこで吹くか、の打ち合わせしてからあとは横前の方の席に座らせていただいて、、

今日は礼拝は最後までいさせていただくことが出来ません(> <)。せっかく吹かせていただくのに、お世話になりっぱなしで途中退席で申し訳ないのですが(> <)、12時にはゆゆさん&ラーミアさんが新大阪駅前のココプラザに西日本点在アンサンブルの練習のために来られるので♪12時までになんとかそちらに移動しなくては。

なので、礼拝前にogikenさん&満太郎さんにお礼&お別れの挨拶させていただいたのでした。ほんとにほんとに楽しい時間をありがとうございました♪またお会いできる時を、一緒に吹かせていただける時を心待ちにしています♪♪

礼拝が始まり、、前の時と同じく「なんだか懐かしいなあ〜♪」と居心地良く思いながら、賛美歌のところは一緒に歌ってみたり♪

ogukenさんが前でお説教された話の中で、「家にこもったりして(ネット等ばかりで)自分の近くばかり見ていると遠くが見えなくなる」くだりがとても心に響き、ハッとしていました(> <)

お説教の後にすぐに賛美歌吹かせていただく時間、、笛持って前に移動して、、4人で吹くのに合わせて、会場の皆様が声を合わせて賛美歌歌ってくださいます、、なんだか、、これ、初めての経験だった気が、、すごく感動的だった気が、、なんともいえない貴重な経験させていただきました。今日、、吹かせて下さって、、ありがとうございます(> <)

二曲目を吹くと、そのまま退出、、、満太郎さん、ありがとうございました♪ほんとに楽しかったのですにゃ〜♪今日も甲子園、阪神勝ちますように〜♪(勝ちましたよ♪三連勝〜♪)。ogukenさんによろしくお伝えください(> <)、、とそのままお別れなのです。お名残惜しいのです〜┯_┯

*****

で、wat392さんと荷物持って移動です♪♪♪d(⌒o⌒)b♪新幹線だと新神戸⇔新大阪間はなんと14分ほど。

なので、私はwat392さんの荷物も持って車で、watさんは会場を開くために書類もって新幹線で一足先に新大阪ココプラザへ、という計画です♪

荷物お預かりしてwatさんともいったんお別れ〜♪♪また後で〜♪d(⌒o⌒)b♪

今日は20日、、5/20というと春の全国交通安全運動の最終日ですね* ̄◆ ̄*、、飛ばすと危ない(取り締まりが−−;)のは重々わかりつつ、、爆走〜〜〜♪

12:10過ぎに私も無事にココプラザに到着♪しました♪d(⌒o⌒)b♪watさん、ゆゆさん、ラーミアさん、TBさん、もちょうどさっき着いて荷物等を部屋に運び込まれたところなのだそうで♪あまり遅れなくて良かった〜(> <)

久しぶりに(といっても小池さんのコンサートでお会いできて嬉しかったのですが♪)お会いできたゆゆさん&ラーミアさん&TBさん♪、お会いできて嬉しいでする〜♪今から合わせていただけるのもワクワクなのです♪

ここからは西日本点在アンサンブルの初見大会♪

まずはTBさんが増殖させてきてくださった軽い曲から〜♪(何枚もある総譜を縮小する新たな着想にびっくり〜♪めくりなしで吹けるではないですか♪すごいのですにゃ♪)

少し遅れてbaroque_oboeさん到着♪きのうに続いてこんにちはなのです〜♪d(⌒o⌒)b♪

baroque_oboeさん、今日は3時過ぎには次のアンサンブルに向けて出発しないといけないので(> <)、懸案のボワモルティエの5本のための協奏曲、を今日も吹きます♪
(ラーミアさんがトラヴェルソを始められて、今回の練習会ではトラヴェルソも吹きたい、と書き込んでくださったのがこの曲持ってきたきっかけなのです。
watさんのパート譜&先週の集まりの時にKさんが分けてくださったモダンの総譜がとても役に立ちました。Kさん、使わせていただきました。ありがとうございました(> <))

今回は、きのう吹けなかったNo.6から始めて、一曲ごとにさかのぼっていきました♪トラヴェルソ4本+ゆゆさんのヴォイスフルート♪

きのう吹いたところなのになんて新鮮なんだ〜(☆-☆)、、やっぱりどの曲を吹いても飽きません。そして、トラヴェルソの何本か重なった音、というのはなんと耳にも心にも心地良いのでしょうか♪♪温泉につかっているようなのびやかな気分になれるのです♪
この曲集、、きのうは響きの素敵な場所で吹けて、今日は全曲吹けて、、嬉しかったなあ♪
(特にNo.6は昔、吉田雅夫さん編のフルートの教本に載っていた、私にとっては懐かしいメジャーな曲で、高校生の頃、多重録音した覚えがあるので、あれから30年近く経った今、実際に吹けるなんて、、という感激もありました♪)

今日は途中、少し交代しつつ全曲通して吹きました(☆-☆)♪すご〜い〜♪♪(気持ち良かったですo(^−^o)(o^−^)o)

トラヴェルソ吹き終わると、もうbaroque_oboeさんの帰られる時間です(> <)。。また〜(> <)。次はぜひフルでご一緒させてくださいにゃ〜(> <)

今度は五重奏曲♪や四重奏曲をバス二本重ねて〜♪♪いろいろ、いろいろ、と♪

ナイスミドルな男性方(?)がタバコ休憩* ̄◆ ̄*に行かれた時間は、ゆゆさん・ラーミアさんに声かけていただいていたボワモルティエのトリオソナタを吹いたり♪(うにょ!これはゆうべ最後に吹いた曲集ではないですか(☆-☆)♪トラヴェルソ三本、とリコーダー二本+トラヴェルソ、だとずいぶんと曲の雰囲気が違うのがとても面白かったです。どっちの編成も好きだなあ♪♪)

そして、きのうも吹いたSRQさんの楽譜シリーズ♪きのう吹けなかったベト7も♪バリの空の下も♪吹けて嬉しかった〜o(^−^o)(o^−^)o。バッハのフーガc-moll、はルッキの演奏知っておられるゆゆさんの提案でかなり速いテンポで吹くとめちゃカッコ良くて気持ちよかったのです(☆-☆)♪
あと、ディズニーシリーズやTBさんの持ってきてくださったいろいろな楽譜も吹いてみました♪
(TBさんのバスと重ねてバス吹くの、すごい安心感でした♪)

広い部屋が午後5時までしか借りられなかったので、その後は少し狭い部屋に移動することになっていました。

午後3時半くらいまでは時計見つつ「まだ移動しないでいいな」とか思いながら吹いていたのに、吹くのに夢中になって、部屋の電話がカラオケボックスみたいに鳴るまで(5時5分前で、すぐに部屋を空けるように、という電話でした^^;)気がつかないで夢中で吹いておりました♪いつのまにそんなに時間が経ったのか、、

ピアノのある部屋に移動して、、今度はお開き予定の8時過ぎまで、、♪

ここでは、wat392さんがパート譜を作ってきてくださったルネサンス曲集をまず全曲〜♪
(また、すっごい良かったのです、この曲集(☆-☆)♪「鳥の歌」なんて前に吹いたことあるけど、すごい退屈な曲と思ってたのに、鳥の声がエキサイティングにいきかって、こんなに格好良い曲だったとは♪とびっくり♪他の曲もどれも大好き〜♪)

ルネサンス曲吹き終わったあたりでTBさんが帰られることになり(また〜♪(^^)/)
残った4人でまだまだ吹きます* ̄◆ ̄*♪今度はキタミカさんのバッハ曲集や、一番好きなwatさん編曲のvivaldi集等(☆-☆)、ひたすらエキサイティングなアンサンブルを楽しませていただきました♪

「この安心感はなんなんだろう?」とずっと思いながら、、今日ずっと吹いていました。何かに包まれているような安心感、、ひたすら吹くことに集中して、表現することに集中して吹ける喜び、、そしていつもながらやっぱり必死で精神統一して吹く快感、、感じる物を寄り添わせたり呼応したり出来る嬉しさ、高揚感、、年に何回も集まれないけれど、何回か本番も一緒に、そして練習も何度も一緒させていただいた仲間だから、なのかも?
baroque_oboeさんに招んでいただいて、この皆様と初めて一緒に吹かせていただいたのは確か2004年の5月の連休でした。あの頃よりは緊張しないで人見知りしないで吹けるようになったのもあるかも?、、等々思いつつ、、何か、今のこの瞬間を、この仲間をとても大切にしたい、、一日中、そんな気持ちになっていました。(きのうもそうでしたが♪)

それにしてもこんなに必死に吹くこと、ってほんとに滅多に体験できない気がします。難しすぎて吹けない〜┯_┯と弱音吐きつつ、それでもなんとか吹こう、ともがくのもまた楽しかったりして^^;。吹いてると、体がカッと熱くなってくるのも不思議です。普段よっぽど気の抜けた吹き方しているのでしょうか、私、、
この楽しさは、、そう、麻薬のような吸引力のある楽しさなのです。一度体験すると病みつき〜、、もっとこういう時スラスラ吹けるようになりたいぞ、、なんて「練習もっとがんばろう(☆-☆)」と思ったりもして。

最後にゆゆさん・ラーミアさんがソロされたルッキ編のピッコロ協奏曲もすごかったなぁ(☆-☆)♪♪お二人揃って完璧、というところがまた、とっても魅力的なのです♪
(このあたりでバスの右手が限界で−−;、せっかくの曲なのにしっかり低音鳴らせなくて悔しい〜)。何の曲だったか、「やっぱりwatさんがGB吹かれる姿かっこいい〜(☆-☆)」とこそっと注目してみた時もありました(^^)♪

watさん、乗られる新幹線の時間ギリギリまで一緒に吹いてくださり(遠いところ、きのうも今日もありがとうございました♪)♪そして後片付けして、楽しかった楽しかった、幸せでたまらなかった今日の会もお開きです♪

せっかくピアノがある部屋なので、楽譜を持っていこうか一瞬迷ったK藤さんにいただいた曲、ボンサーの「Three into Five」を持っていかなかったのがちょっと心残りだったかも〜。一年以上ピアノ弾いてないので止めておいたのですが、、ピアノぼろぼろでもいいからあのメンバーで吹いてみたかったなあ、、ジャジーなノリはwatさん・TBさん、ピカ一なんだもん♪今度、ピアノも練習しておきますので、ぜひ合わせてくださいませ〜(> <)

駐車場のところで、ゆゆさん・ラーミアさんとお別れして、、(お名残惜しかったです。また近いうちにご一緒させていただきたいです(> <))、車で帰る道々、、今日吹いたいろいろな曲が頭をかけめぐって、半分夢見ているような状態でした(^^)♪
(途中で、ハッと運転危ないのに気がついてガンガンのロックに切り替えました−−;)

*****

いろいろ後悔したり反省したりすることもありつつ、楽しかった、と頭はいくぶん朦朧気味、、

ペプシコーラが切れたので買おう♪と帰りに寄った家の近くで唯一ペプシのあるスーパーで、「私の晩御飯ってあるのかな〜?」と家に電話、、、わたしの、どころか今日は何も用意していない(もちろん息子の分も−"−;)と返事もらい、二日間遊びほうけさせてもらったの忘れて多少憤慨しつつ、、

午後10時半、、今から晩御飯作るのねん、、まあいっか♪楽しい時間過ごさせてもらったんだし♪と材料買って帰宅。。

自分の分食べてて気がつきましたが、きのうの昼のパン、今朝いただいたフルーツ、以来初めて口に入れる食べ物なのでした。人間、て食べないで生きられたら便利なのになあ、、

息子が帰るまで、と少し横になったらば、、、、息子が帰ってきた音も聞こえて、「お帰り〜♪」と声だして晩御飯の説明もしたのだけどどうしても起き上がれず、、結局、息子、自分で用意して食べてくれました。(ごめんよぉ、、(> <))

そのまま2時半まで爆睡、、

うにゃ〜、笛三昧の二日間、、本当に幸せでした。

一緒に吹いてくださった皆様、いつも本当にありがとうございます(> <)。楽しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪

2007年05月20日(日) No.205 (リコーダーアンサンブル)

聖愛笛の会〜一日目〜♪


*ブログと同時書き込みです♪

3月の10日・11日にプチ合宿を開かせていただいた、神戸にある聖愛教会さん、、ogukenさんが牧師さんを勤めておられる、とても明るく暖かな雰囲気の素敵な教会さんです。

今回、またまた♪この響きの素敵な、なんといもいえず心地良い場所でアンサンブルさせていただけることとなりました♪

きっかけは、mixiで満太郎さんが4/29に「関西に出張するので、5/19の夜、リコーダーでどなたか一緒に遊びませんか?」と呼びかけてくださった日記でした♪

(☆-☆)満太郎さんが関西に来られる!なんて、これは絶対にリコーダーで遊んでいただかなくてはo(^−^o)(o^−^)o♪とワクワク♪でもメンバーは?場所はどこに集まったらいい?それに翌日曜日は、一年ぶりに集まれることになっている、"西日本点在アンサンブル"の練習日♪(それも朝から♪)。こちらも決まった時からうんと楽しみにしているのです。私の体力はもつのか−−?、、連日、とかいけるのかしらん、、等々考えあぐねつつ、数日、何回もその呼びかけを拝見しにうかがっていました。

この日は皆様、運悪くご都合が悪いみたいで、手を挙げる方がいらっしゃらない、、けどもしかしたらもうどこかのアンサンブルさんに遊びに行かれることが決まっているのかも?でももしまだ決まっていないのだったらぜひぜひ遊ばせていただきたいし(> <)、等、思いつつ、
まずはwat392さんに連絡してみました♪(だって翌日の西日本点在アンサンブルで集まる件でも相談に乗っていただき、翌日には来られるのがわかっていたので、もしかしてもしかして前日から来ておられたりしたら一緒に遊べないかと思って♪)。そしたら、「満太郎さんが来られるのだったら、前日から行きます」、とのお返事くださいましたん♪(ありがとうございます(^^*))

じゃあ、と満太郎さんとずっと前からお友達でいらっしゃるogukenさんにも連絡してみたら、土曜日は空いているのでぜひ一緒に♪良かったら場所も(宿泊も)、どうぞ♪との嬉しいお返事いただき♪トントン拍子に決まったプチオフ会だったのでした♪

「どうせ来られるのだったら良かったら礼拝でもまた演奏を〜」との声までかけていただき、それは西日本点在アンサンブルメンバーの集合時間の様子見つつ、前日に決めることにして、、

とにかく、私からしてみると、普段は滅多に合わせていただけない、ほんとに豪華なメンバーの皆様なのです。いつも出来ない、でも吹きたくてたまらない、そんないろいろな曲が吹けるかなあ(☆-☆)、と楽しみでたまらなくて、SRQさんのところの編曲譜やエオリアンさんのところの編曲譜等、「これも吹けるなあ」「あ、こんなんも吹けるかも(☆-☆)」とワクワク準備していたのでした。

それになんといっても、wat392さんもogukenさんもトラヴェルソを吹かれるので、415Hzでのアンサンブルもできちゃいます♪そのために満太郎さんは今回、415Hzの替え管付きのバスリコを持って来てくださるのです(☆-☆)♪わ〜わ〜、あれもこれも出来るやん〜♪

いよいよ日がせまって、前夜のきのう、今度はbaroque_oboeさんと日曜日の朝何時から練習始めるか、の話をメールでしていたら、ふと
「前夜から大阪入りなので何時からでも〜」というお返事いただきました。
あにゃ♪baroque_oboeさんも前夜から大阪入りされるのかにゃ♪これは一緒に神戸に来ていただいてはどうなのかしらん、、前のプチ合宿もご存知なくて残念がっていらっしゃったし、、でもでも、教会さんにお世話になるのに、ogukenさんが会ったことない方をお呼びしていいものかどうか、というのは前から迷っていたことでもあって、、等迷いつつ、これまたwatさんに相談、、すぐに満太郎さんに電話で確認取って下さり、「もちろん大歓迎です〜♪」とのお返事いただいて下さりました♪

ogukenさんもきっと歓迎されますよ、とのお返事に自信もらって、お二人に「いらっしゃいませんか〜?」&「直前ですが一人増えてもいいですか〜(> <)」と連絡メール、、直前すぎて、baroque_oboeさん、もうホテルを予約していらっしゃって、キャンセル料は100%取られる、とのこと、、、うう、声かけるのが遅すぎてごめんなさい┯_┯

*後日談ですが、この時のogukenさんにお送りしたメールのお返事が中々来ず、「もしかしてためらっておられたり、、しないかにゃ?」と心配でたまらなかったのでした。
なんと、この金曜日に発信したメール、月曜日に届いたのです、、しくしく、、こんなメールに限ってそんなことになるとは、、。これからはこういう連絡は電話でしっかりしよう、と猛反省したのでした。。

*****

ほんとは昼の甲子園にも誘っていただいたのですが(> <)、す〜ごく行きたかったのですが、今夜と翌日のために節制、、体力温存することにして泣く泣くお断りさせていただきました┯_┯
(阪神、快勝だったのですよ、やっぱり超久しぶりな甲子園も行きたかったあ┯_┯)

昼過ぎまでゆっくり、としてから買い物に行き、ガソリン入れて、、帰ってからお風呂に入り、
「baroque_oboeさんも来られるんなら五重奏も出来るではないですか(☆-☆)」とさらに楽譜をプリントアウト(今度は吹いてみたい五重奏を♪日曜日用に五重奏も少し用意していたのですがさらに〜♪)、、もっといろいろ印刷したかったのに、途中でインクが切れてしまい、泣く泣くあきらめた曲もありました┯_┯。
そして、午後5時半♪準備万端整えてしゅっぱぁつ♪d(⌒o⌒)b♪

懐かしい教会についたのが午後7時過ぎ、でした♪

もう満太郎さんとogukenさんが楽器や楽譜出していろいろ吹いておられました♪

響きが素敵、とは覚えていたけれど、、こんなに素晴らしく素敵な響きなのでしたっけ(☆-☆)、、と満太郎さんが何か吹いておられるのをウットリ聴きつつ、私も楽器出して♪

他の方が来られるまで、少しトリオで遊んでいただきました(^^*)

先週吹いて大感激だったバッハのBWV.528、の415Hzでのリコーダー・トラヴェルソ・バス、編成版@エオリアンさん♪、、今日また吹かせていただけるなんて嬉しすぎです(☆-☆)、、るんるん♪

この曲、ogukenさんが「わ〜、格好いい曲〜♪」「格好いいんで二楽章、もう一度吹いてもいいですか(^^)?」と気にいってくださったのがまた嬉しかったのでした♪d(⌒o⌒)b♪

その後はogukenさんが持ってきてくださって今度はBWV.1039、トリオソナタをあわせていただきました♪
(ちょうどこの時、baroque_oboeさんが到着され♪後ろで聴いておられるのでドキドキ緊張しました^^;。だってこれ、途中で思い出したんだけどおととし、コンサートでbaroque_oboeさんと一緒に吹かせていただいた曲ではないかいな、、わたしのトラヴェルソ、「なんか下手になってる」とか思われてたらどうしようか、と* ̄◇ ̄;*

で、今度はbaroque_oboeさんも一緒に♪4人で四重奏曲吹いて遊ぶうちにwat392さんが到着され♪d(⌒o⌒)b♪

(わ〜い、お二人ともお久しぶりです♪こんばんは〜♪)

そして5人で一気に、、いろいろな曲を〜o(^−^o)(o^−^)o

前にloveshubertさんにいただいていた"くるみ割り人形組曲"やエオリアンさんのところのヴァイオリン協奏曲、バッハの大フーガ、等々♪

どの曲も吹けるのが嬉しく&楽しく、なんともいえず幸せな時間でした♪

また、夜遅くには、トラヴェルソが4本揃ったので、と明日吹く予定のボワモルティエの5本のフルートのための協奏曲(watさんがファクシミリ版のパート譜を揃えで持ってきてくださいました。ありがとうございます(> <))を一番下のパートは満太郎さんが415Hzのバスリコで吹いて下さって、No.1〜No.4まで通して吹いたり♪(☆-☆)これ、吹けるの大感激でした♪難しかったけど* ̄◆ ̄;*

リコーダーを吹いた後はいつもならトラヴェルソ、鳴らないし、この日もそんなに鳴らなかったのですが、なにしろ場所が素敵なのと一緒に吹いて下さる皆様がとても自然に軽く吹かれるのに良い影響受けて、、いつのまにか楽しく鳴らして吹けるようになった気がします。

アッという間に午後11時過ぎとなり、baroque_oboeさんは26分発、の終電でホテルに帰られるためにいったんお別れ(> <)、、(また明日なのですにゃ〜(> <))

そこからは4人での四重奏曲初見大会となりました。

満太郎さんが持ってきてくださったShow Tunes♪とてもおしゃれなノリノリな曲です♪d(⌒o⌒)b♪前から吹いてみたかった曲なので、吹けたの嬉しかったのです♪
(楽譜をうんと長く並べて椅子ごと移動していくのも楽しかった〜*⌒m⌒*♪)

いつも「吹いてみたいなあ(☆-☆)」と眺めていた憧れの積志RQさんの曲の数々も♪あれこれ吹かせていただけて感激でした♪

ヘンリーさんに楽譜いただいたきりであまり吹く機会のなかった"アムステルダム運河にて"も、ゆっくりであわせていただき、最終的に速めのテンポで吹けて満足〜♪(あの哀愁のあるメロディ、すっごく好きなのです♪)

この間も吹かせていただいてとても楽しかったテレマンのターフェルムジークからの四重奏曲(リコーダー1・トラヴェルソ2・バス)d-moll、も♪吹かせていただきました♪d(⌒o⌒)b♪

懐かしい懐かしいモーツァルトのレクイエムも(☆−☆)♪カルテットバージョンの楽譜をwat392さんが持ってきてくださっていて、わあわあ♪と嬉しくなりつつ吹いてみたり♪d(⌒o⌒)b♪

満太郎さんがとても眠そうにしておられるのが気になりつつ、、声かけないと、と思いつつ、、ついつい、「もう限界〜。寝てきます〜」とご自分で言い出されるまで今回も引っ張ってしまいました。(あんまり楽しくて、、ごめんなさい。そして夜遅くまでありがとうございました。)

その後は、wat392さん、ogukenさん、と今度はボワモルティエのトリオソナタをトラヴェルソ三本で♪

全6曲あるので全部吹くのはしんどいから、飛ばし飛ばしね、と言いつつ、ボワモルティエの曲、って五本の協奏曲もそうだけど、どの曲も吹いていてなんともいえず心地良く、要所要所にチラッと胸を衝かれる旋律が出てきたりして、、飽きないのですね、、結局気がつくと6曲全部♪合わせていただいておりました♪d(⌒o⌒)b♪

ううう〜ん、なんて楽しく幸せな時間を過ごさせていただいたことでしょうか♪

しかも明日もまた、今度は西日本点在アンサンブルでたくさん吹かせていただける、、朝は礼拝で(結局、西日本点在アンサンブルの練習開始は12時から、で統一しよう、ということになり♪)吹かせていただいたりもできるし(☆-☆)、、と、次の日に楽しみを残しつつ、今夜はお開き〜♪♪

あ、そそ、満太郎さんが寝に行かれる前に、4人で礼拝用に賛美歌を2曲、吹いてみたのでした。
とても単純な4声の音楽、賛美歌、なのに、、なんて気持ちの良いことか〜(^^*)♪と嬉しくなりました。

5重奏で、響きの良いところで吹かせていただいてみたかったホルボーンの、夜警やすいかずら、等が吹けなかったのが少し心残りかにゃあ?、、今度また、そんな曲も吹かせていただける機会があるといいなあ〜、、なんて。。

もう、本当に楽しい夜でした。満太郎さん、出張&甲子園応援でお疲れのところ、夜遅くまでありがとうございました♪そして何より、今夜リコーダーで遊ぼう、って言い出してくださってありがとうございます♪

watさん、ogukenさん、baroque_oboeさん、満太郎さん、どの方とも一緒に吹かせていただいているのが心地良くて、とても楽しかったのです。ありがとうございました♪

夜はまたまたogukenさんのところにお世話になり、、朝までベッドでぐっすり、と眠らせていただきました。なんとお礼を言えばいいのか、、お世話になり本当にありがとうございます♪
(それにしても私、家で寝るより熟睡できるのはどういう訳なんだろう〜* ̄◇ ̄*?)

お開きになったのが午前3時前くらい?寝たのは午前4時過ぎくらい?、、朝、午前8時過ぎまで熟睡、でした♪d(⌒o⌒)b♪

日曜日は今度は西日本点在アンサンブルの初見大会です♪wat392さんやbaroque_oboeさんと、今日だけでなく明日もまたご一緒させていただけるのも嬉しく♪ゆゆさんやラーミアさん、TBさんと久しぶりにお会いできる&吹かせていただけるのも楽しみなのだ〜♪
2007年05月19日(土) No.204 (友人と♪)

湘南トラヴェルソオフ♪


いよいよ、、CCメールで相談を重ね、当日の進行表・プログラムまで組んでいただき、準備してきた"湘南トラヴェルソオフの会"当日です。

今回は、"前々からお世話になっている山形のflautoshiさんとお会いする、アンサンブルしていただく"、というのが目的の一つ、
そして今回のオフのきっかけとなった、中間地点?にあたる関東は湘南海岸にある
チェンバロの輸入代理店さんのギャラリーに集まらせていただき、
もうお一方、flautoshiさんが声かけたら乗り気になって下さり、今回のオフの推進力となってくださったKさん始め地元の笛吹きの皆様、チェンバロ弾いて下さる皆様、ギャラリーを快く貸してくださるNさんご夫妻さんにお会いさせていただき、いろんな音楽を聴かせていただいたりアンサンブルさせていただく、というのがもう一つの目的♪でした。
(このギャラリーさんのオーナーNさんがflautoshiさんのブログに「良かったらいつか拙ギャラリーでもお集まりください」と書いて下さったのがすべの始まりだったのでした♪
「ぜひぜひ(☆-☆)」とアッという間に(といっても5ヶ月ぬくぬくと計画を温めていたのですが♪)実現したのです♪d(⌒o⌒)b♪)

flautoshiさんのお友達である関東のKさんが幹事となってくださり、チェンバロの方やお仲間の笛吹きの方等に声かけてくださり、会場の大きさの都合で"大体10人前後"と決めた参加人数、、ちょうど11人集まりました♪
(直前に倒れられ、不参加となってしまった山形のチェンバロ・リコーダーのTさんとお会いできなかった&アンサンブルさせていただけなかったのが残念で寂しくてたまらなかったのですが┯_┯、、)

明け方4時出発、のハズが準備に手間取り、午前5時出発でした。

ひたすら西名阪・東名阪・東名道を爆走♪♪途中、富士山が見えてくると、嬉しくて嬉しくて、どんどん近くクッキリ見えてくる富士山見てると疲れが吹っ飛びます♪

「(☆-☆)をわあ、あれが伊豆半島?」なんて言いつつ、普段馴染みのない、でも名前はよく知っている地名に嬉しくなったり♪(おのぼりさん丸出しです〜* ̄◇ ̄*♪)

結局二回ほど休憩しただけでミルパパが全部運転してくれ、高速降りてからも、教えていただいていたおかげでとってもわかりやすい道(ここでも茅ケ崎・湘南・江ノ島等の標識にワクワクでした(☆-☆)♪)を突っ走り、会場に着いたのはちょうじお昼過ぎ、でした。

予定では午前11時に着きたかったので(>_<)、自分達的には一時間の遅刻、です┯_┯

会場への道を間違えたりしてウロウロしていると、道まで迎えに出てきてくださったギャラリーオーナーのNさん、穏やかな笑顔が印象的なとっても優しい方で、ワクワク感が高まります。

会場に案内していただいて、、ドキドキ、と入ると、、あれ?、、全然緊張感が漂わない私、、どうしたのだろう−−?、、にっこり、と皆様笑顔で迎えて下さったのがあんまり自然で前からのお知り合いのようで、、入った瞬間に馴染んでしまった気がしました♪d(⌒o⌒)b♪

*****

ちょうど皆様、お昼ご飯を食べ終わられたところで、元々お昼ご飯は食べない方が良いくらいなわたし&ミルパパ、挨拶もそこそこに、そのまますぐに始まったアンサンブルの会に参加〜♪

Kさんが綿密に用意して下さっていたプログラム、あらかじめ吹きたい曲をエントリーしてアンサンブルの相手もお願いして、という形だったので、それにそってどんどん、と進みます♪

・まずはチェンバロの方の独奏♪♪目移りして、どれもじ〜、と見つめたいいつくものチェンバロに囲まれた空間で、、白地に金で模様の入った二段チェンバロで、、(☆-☆)チェンバロ、っていいな〜、なんて素敵な音、音楽なんだろう(☆-☆)、とまずウットリ、、ラモーのクラブサン曲集から弾いてくださいました♪

・続いて、トラヴェルソでヘンデルのハレソナタ〜♪(☆-☆)うわうわ、、なんだか皆様プロみたいなのですが、、こんな中に混ぜていただいていいのか、私、、と少し不安に、、でもウットリ、でした♪

・次はもうバルサンティ、、リコーダーで吹かせていただくソロソナタです。。きゃ〜* ̄◇ ̄;*!!

でもでも、不思議なことに、こんなに「すごい(☆-☆)」と感じる方に囲まれているのに、なぜか緊張せず、吹くことに集中、、楽しく吹かせていただけたのです。ニコニコと聴いて下さる皆様の表情のおかげ?雰囲気のおかげ?
吹きながら「次はこう(☆-☆)」とどんどん思いが自由に広がる感じで、、すっごく楽しかった(>_<)
(わたしの415Hzリコーダーはやはり吹き始めが特に音程が不安定、、どうしても定まらずせっかく合わせてくださるチェンバロと合わず、、それが気になりましたが(>_<)。妙な音程で吹いてごめんなさい−−;
でもぴったり、と合わせて楽しく吹かせてくださったチェンバロのHさん、ありがとうございましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪)

ここまでが415Hz♪今日はなんと贅沢なことに二つチェンバロを並べ、一方は415Hz、もう一方は392Hzに調律していただき、どちらの世界も楽しむ、という豪華版バロックピッチの世界なんです(☆-☆)♪

ここから392Hzの世界に♪

・ブラヴェのトラヴェルソのみのデュエット曲♪

この曲は392Hzではなく、無伴奏なので、なんと403Hzのトラヴェルソ二本で(☆-☆)!どわぁ、こんなん生で聴かせていただけるなんて♪
(それもすごい貴重なお宝トラヴェルソの音、、聴かせていただきました(☆-☆)♪)
403Hz、って、、392Hzとも415Hzとも違ってなんともいえない魅力、、

この頃、やっと、チェンバロ等の通奏低音の便宜用に決められたピッチ、415Hz、392Hzではなく、トラヴェルソが本来一番よく吹かれていたらしいピッチ、410Hzや403Hz、等で復元された(本来のピッチ?)トラヴェルソ、が見直されてきているらしいのですが、、その訳がとてもよくわかった気がしました。403Hz、、いいなあ、、私も欲しいなあ、、(☆-☆)

このあたりから順番がどんどん変更になったので、順不同なのですが、

・392Hzでのオトテールの組曲、フィリドールのトリオ、415Hzでのテレマンのメトーデッシュゾナーテン、CPE.バッハのソナタ、等々、まるでコンサートに来ているかのような素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

cherryは、KさんとクヴァンツのトリオソナタC-Durを合わせていただき(吹きながらまるでレッスンしていただいてるような勉強になりましたのにゃ(>_<)。それに楽しかった〜♪♪)、flautohiさんとは懸念のBWV.528、を私リコーダー、flautoshiさんトラヴェルソ、Hさんチェンバロ、で合わせていただき(す〜ごく吹きながら幸せでした。気持ち良く吹かせていただいてありがとうございます♪)、
思いがけず遊びに来られていた、こんなに早くお会いできると思っていなかったchontoさんとテレマンのトリオソナタ合わせていただいたり(いきなりの初見でしたのに楽しくいっしょに吹いて下さってありがとうございますのにゃ〜♪)、
初見大会では、チェンバロのHさんに誘っていただいてバルサンティのソナタNo.2を吹いたり、同じくHさんに誘っていただいてchontoさんとトリオソナタ吹かせていただいたり♪楽しかった〜♪d(⌒o⌒)b♪


そうそう、初見大会での、フレンチクレフをヴォイスフルートでソプラノ読みして一音上げる、という超難技駆使して吹いて下さったchontoさんのヴォイスフルートもとっても素敵でした(☆-☆)♪トラヴェルソとトリオ吹かれたのも♪

ミルパパは、皆様のトラヴェルソがあんまり素晴らしいので、すっかり気後れしてしまった−−;、私の代わりに、私がエントリーしていたボワモルティエのチェンバロ付きの392Hzでのトリオ、、3本のトラヴェルソのやつ、を吹いてくれました。私よりも初見がこんなに苦手だったのか、ミルパパ−−??、、落ちまくり、、で申し訳なかったのです、、ミルパパもいきなり吹かせてごめんにゃ〜┯_┯

あと、ヴァイオリンで、トラヴェルソのOさんと合わせていただいたCPE..バッハのトリオソナタやテレマンのソナタも、、ミルパパ、苦戦しておりました。
(帰り、「あんなにみんなすごいって知ってたらヴァイオリンなんか持ってくんじゃなかった〜(>_<)」と悔やんでおりましたのにゃ。)

でもでも、Nさんのご好意で、ギャラリーに展示されているバロックトランペット、ミュンクビッツのナチュラルトランペットを試奏させていただき、テレマンのトランペット協奏曲の第一楽章まで吹かせていただき♪(今日、欠場になってしまわれたTさんのピンチヒッター役でプロチェンバリストのSさん、も参加してくださっていたのです(☆-☆)。そしてその方がチェンバロ弾いて下さる、という豪華バージョンでした♪)、
参加者の方の滅多に見られないオリジナルのトラヴェルソも見せていただき(☆-☆)♪とても楽しんでくれたようです♪d(⌒o⌒)b♪

最後の方に駆けつけてきてくださったKnさんのトラヴェルソがまた凄かった(☆-☆)、、ものすごい衝撃でした。こんなに自由自在に吹けるものなの〜?、、うう、、、

*****

休憩時間をはさんでゆっくりアンサンブル楽しむハズが、「さあ、休憩です〜」との声の後すぐに鳴りだす音*⌒m⌒*♪

結局どんどん吹いて、初見大会でも他の曲をどんどん聴かせていただいて吹かせていただいて♪

午後7時〜打ち上げのレストランに移動、ということで午後6時半前に終わったのですが、、、もうア〜ッという間に過ぎてしまった、楽しい夢のような時間でした。

最後は締め括りにプロチェンバリストのSさんがチェンバロ独奏聴かせてくださり、しかも二曲弾いて下さったうちの最後の曲は昔から大好きな"神秘の防壁"!!

(☆-☆)、、コンサートとして、聴かせていただくためにだけでも、来た甲斐が十二分にあった湘南遠征でした。なのに楽しくアンサンブルもさせていただいてもう最高〜o(^-^o)(o^-^)oな土曜日の遠足でした♪

皆様ともっともっとお話したい、と思いつつ(>_<)、、明日の朝早くからミルパパは自治会の仕事があるので、今日はこれでお暇なのです┯_┯、、

またお会いできる日を、アンサンブルしていただける日を夢見つつ、、今日は皆様、本当にありがとうございました(>_<*)

お世話くださったKさん、Nさん、奥様、flautoshiさん、ありがとうございました♪
通奏低音を素敵に弾いて下さったHさん、Tさん、Sさんも♪トラヴェルソ聴かせてくださったYさん、Oさんも〜♪そしてそしてchontoさんも♪ありがとうございましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪

*****

帰り、、ギャラリーのNさんが見送ってくださいました。とても手に入れやすそうな価格帯の可愛らしいチェンバロも発見♪「今度これ、買う(☆-☆)」なんて思い決めて、、ミルパパはナチュラルトランペット、自作とどんな風に違うのかよ〜く実感できて、、

帰り道はるんるん♪と一日の楽しかった思いを語り合いつつ帰宅、、午後7時前に湘南を出、今度は私が運転♪ミルパパは後ろで睡眠〜。

途中、休憩したり晩御飯食べたりしながら、やっぱり日帰りはしんどいかも@_@と思いつつ、なんとか家に着くと、もう午前3時過ぎ、、でした。往復22時間の旅、だったのですね〜。過ぎてみるとアッという間だけども、、とても濃く、楽しい一日でした♪d(⌒o⌒)b♪

バッタンキュー、と寝るハズがなぜかその後楽しくPCつけていろいろ書いていたので、そんなに疲れていなかったのかにゃ?、、

ほんとに楽しい一日でした♪d(⌒o⌒)b♪
2007年05月12日(土) No.203 (リコーダーアンサンブル)

リコーダー発表会♪


いよいよ♪秋山滋先生門下生の発表会♪当日です♪

ソロの方々は午前10時過ぎからリハ、ということで、今日、ソロも吹かれるS部さんは午前10時頃から行っておられました♪
(あ、会場はプロの演奏家の方もコンサートによく使われる、阪急電車甲東園駅前にある甲東ホール、です。とても響きの良いところで、いつもは聴きに行く場所、、今回初めてそこで吹ける、というのも楽しみの一つでした♪)

グループ演奏のリハは午後から、、KiKiは大体1時くらいから、ということで午後1時を目指して、、今日も下道でGo〜♪
今日は連休最終日&雨降りのせいか若干道が混んでいてギリギリでした(>_<)。間に合って良かった〜♪

WEBで調べたら、線路はさんだ真向かいにコインパーキングがあり、踏み切りまで少々歩いてもいいからそこに止めよう、と思っていったらなんと嬉しいことに、人間専用の踏み切りが駐車場のまん前にあるではないですか(☆-☆)♪甲東ホールまでなんて近い♪もう、嬉しくていきなりテンションあがってしまいました♪

4Fにあるホールまでエスカレーターで荷物もってえっちらおっちらと、、もう午後1時がせまっているのでかなりアセっていたのですが、ちょうど4Fについたところでホールから出てきたアンリュウリコーダーギャラリーさんのスタッフT君が控え室に案内してくれ、「まずそこに荷物置いて楽器だけ持ってこられた方がいいですよ〜」と教えて下さいましたん♪

急いで急いで控え室へ、、、あ♪d(⌒o⌒)b♪懐かしい〜♪テンサーティのピノコさん、20代の頃に一緒に笛吹いてたY田さん、等々懐かしい顔ぶれの皆様座ってらっしゃいました♪楽しく挨拶しつつ急いで楽器組み立ててホールへ♪

入ると薄暗がりの中、三人、すごく大きく手を振ってくれています♪KiKiのみんなだ〜\(*⌒◇⌒*)/こんにちは〜♪

そのまま席に座って、リハの出番を待ちます。。。ちょうど岡山から来られたアンサンブル"もも"の皆様がリハしてらっしゃいました♪
「あの中に、ふえふきばぁばさんがいらっしゃるハズ(☆-☆)」と目を凝らしていたのですが、この時はメガネもってくるの忘れてて見えずでした−−;

KiKiのリハで舞台にあがって座り位置決めて、、、なんだか、、* ̄◆ ̄;*開成館と違ってすごく本格的に思える舞台、、スポットライトに、舞台!という感じで高くなっている段、客席はかなり暗くてお客様の表情は見えません、、はぅ、こ、これは緊張しそうな雰囲気かも、、* ̄◇ ̄*?ドキドキ、、

しかもメガネを控え室に置いてきたので楽譜が見えない−−;、、うにゅ、、

等思いつつ音出し〜♪音は、ほんとにお聞きしてた通り、いえそれ以上、で軽く吹くだけで響いてくれるので、とっても楽な気がしました(☆-☆)♪

まずは花の二曲♪それぞれ途中まで音出し♪それから楽器持ち替えて席変わってバッハのフーガの技法、、こちらも途中まで。。(実はなんとか右側後半も吹いてみたかったのですがあかんかった、、本番で勝負、ですね〜* ̄◇ ̄*ドッキンドッキン〜)

最後にラ・ゴロンドリーナ、をテナー4本で♪

どの曲も、とても楽しく集中して吹けた気がしたので、まあ、なんとかこんな感じで本番も吹けるといいなあ(>_<)、と思いつつ、リハ終わりです。

しばらくその場に残ってDekobokoの皆様のリハ聴いたり等してから控え室に移動〜♪

久しぶりにY田さんとおしゃべりできたり♪テンサーティのN川さん、ピノコさんと少しだけ言葉交わせたり、と楽しい時間でした。

ふえふきばぁばさんがどこかにおられるハズ(☆-☆)、ときょろきょろしていたら、ハッとお会いすることで出来て、少しですが言葉交わさせていただいて大感激だったり♪d(⌒o⌒)b♪

KiKiのメンバーはなぜかそこで、踊り出しておりました−−;(おとといのレッスンで"暗い音"と言われたので、とにかく今日は自由に!教わったことも全部頭から外して、自分達で感じるままに、吹きたいように楽しく吹こう♪ということに決めたのです♪んでその予備体操?としての踊り、でした* ̄◆ ̄*)

フーガの技法、は4人とも迷いなく吹ける、、というのか「こう吹きたい(☆-☆)」と自然に思える気がします。
問題は、最初に吹く二曲!簡単な譜づらなのに−−;、、どこか押さえて吹いている、というかまだまだ教わった通りに吹こうと必死、教わったイメージになろうと努力中、というのが現れすぎるというのか(聞いてみると4人ともそんな感じだったのでした)、、で、とりあえずそれは外して、自由に楽しく吹こう!ということに〜♪



さてさて、、アッという間に開場時間が過ぎ、開演時間となります♪

今日の発表会は驚きの長丁場♪午後2時開演、そこから約2時間、ソロの部があり、そのあと二時間アンサンブル部門があり、そこからまた二時間弱ソロの部、合計6時間!という予定です。

最後にはビッグゲストの演奏もあり、その後は全員での合同演奏、そしてコンサートの後は焼き鳥屋さんで打ち上げ♪というとても楽しみな予定で、出来れば全部参加したかったのですが(>_<)

どうも、コンサートに出させていただくだけで、自分が吹くので精一杯、、その後最後まで残ってるのはどう考えても無理だろなあ┯_┯、と、、泣く泣く、私は自分の出番の後は帰らせていただくことにしていました。
(大体KiKiの出番が午後5時過ぎ、、1時のリハの後、5時まで聴かせていただいて、そして本番がんばったら帰って体を横に出来るんだ、がんばれ、と自分に言い聞かせて出かけてきたのでした−−;。少し前までの私だったら元気一杯打ち上げまでいれたのになあ┯_┯、、と思うと悲しいのですが、今だけのことだし(>_<)、、ね、(> <))

ソロの部も聴かせていただくのがとっても楽しみで♪

N川さんのボワモルティエ、まだ私の吹いたことないソナタですっごいいい曲でした。かっこよかった〜(☆−☆)
最初にチラ、と入る前のドアのところで洩れ聞こえてたTくんのヘンデルもすごい良かった(☆−☆)♪
皆様、それぞれに独特の味があって、個性のある演奏されるのが「わわ〜、すごいなあ(☆−☆)」と思いましたのにゃ♪バスリコの無伴奏独奏もすごかった〜♪バードフラジオレットのデモンストレーションも♪
舞台脇で少ししか聴けなかったのですが、ピノコさんのコレッリも良かったぁ(☆−☆)♪

そして一番の圧巻は、自分達的にはやっぱり、我らがKiKiメンバー、S部さんの吹かれる伝バッハ、のフルートソナタBWV.1031変ホ長調、のリコーダーバージョン全三楽章♪

(☆−☆)すご〜い素敵な音でしっとり、と流れてくる音楽、、S部さん、ってやっぱりすごい人なんだ(☆−☆)、と感激しながら聴かせていただいてました♪

そんなこんなでアッという間に第一部が終わり、、時間足りないくらいなので、休憩時間はなしでそのまま第二部、アンサンブルの部になだれこみます♪

このあたりでいったん控え室に行き、楽器・楽譜を準備して服装整えて、出の準備、、、バタバタしていると、どんどんと聴きたいプログラムが進んでいってしまいます┯_┯
(この移動の時、ロビーできゃあきゃあと騒いでいたら* ̄◆ ̄*、ちょうどホールに来て下さったところ、なロビンさんとお会いできて嬉しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪ふえふきばぁばさんともまたご挨拶させていただけたしo(^-^o)(o^-^)o)

ACC神戸リコーダーアンサンブルやアマリリスの皆様の演奏、ninnananna、アンサンブルマームの皆様の演奏、と舞台脇で少ししか聴けなかったり全然聴けなかったりo(> <)o、でした。中の椅子が固くて┯_┯、ソロの部の時に座っているのがかなりしんどかったので、入ってじっくりまた聴きたい、と思いつつ腰が動かなかったり、、、
ちょうど出番の前で、舞台脇で少しじっくり聴かせていただけたのは、ももさん、Dekobokoさん、アンリュウリコーダーアンサンブルさん達の演奏〜♪ももさんの演奏、懐かしくもう大好きな曲になってしまっている合宿思い出の"At the Circus"!!優しいほんわかとした演奏で楽しさにあふれていてウットリ♪でした♪
アンリュウリコーダーアンサンブル&Dekobokoさんの演奏は、Sちゃん編曲のマリオあり、靴でカウントとるかっこいい茶色の小瓶あり、ディベルティメントあり、と聴き応え十分の演奏でした(☆−☆)/♪

って、Dekobokoさんの演奏のあとはもうKiKiの出番です。一番舞台に近い脇で座って、聴かせていただきながら精神統一、、のハズがなぜか笑い転げそうになったりクスクス笑いつつしゃべってて怒られたり^^;、、でも直前にはなんとか精神集中できたぞ♪
(今回、集中して自分に言い聞かせたかったのは、今だまだきちんと出来ない、音の出し方、支え方、、それをキチンとした上で音を出して、その上に音楽を柔らかく楽しむ気持ちをのっけたかったのです、、、)



で、いよいよ出番〜♪この舞台脇から歩いていく瞬間、、ってすごく好きです(^^*)。これから聴いていただける、うんと心こめて吹きたい、そんな嬉しい思いと緊張感が一番高まる瞬間、、ワクワクが高まる瞬間、、座って待っていてくださる皆様に感謝の思いがふつふつと湧いてくる瞬間でもあります。

・アルカディアンプレスから小曲"Narcissus(水仙)""Wild Rose(野ばら)"

 Sop.:Oさん、Alt.:S部さん、Ten.:yえさん、Bass.:cherry

気になっていた下のG、かすって鳴らないところもあったのですが、あんまりそんなことは気にならないくらい、"今、4人で合わせている"というのが幸せで幸せで、、吹いてるのが楽しくてたまりませんでした♪どうして本番でこんなに楽しいのかなあ、とふと吹きながら自分で思ったくらい、、でした(☆-☆)♪
楽しかったけど、、ちょっと気分的に飛ばしすぎてしまったかも?−−?歌わないように、とアドヴァイスいただいてたのに思い切り歌ってしまった気も−−;
でもでも、気持ち良かったのです〜♪


・バッハ フーガの技法よりNo.4

 Sop.:yえさん、Alt.:cherry、Ten.:S部さん、Bass.:Oさん

最初にレッスンで見ていただいた時から不思議に「よく出来ています♪」と誉めていただいた曲です♪d(⌒o⌒)b♪
何かがKiKi全員の心に合うのか?、、カラーが合うのか?、、いつも迷いなく、どんどん吹きたいイメージの湧いてきた曲でした♪

珍しく少し緊張気味で、練習の時ほどのめりこんで吹けなかったのが若干悔しいかも−−;
でもそれでも、かけあったり合いの手いれたり、きっぱりとテーマ吹きだしたり、、そんな構成のあちこちを楽しみながら吹けた気がして、、嬉しかった♪
(最後の最後で、なぜかF♯の替え運指を間違え−−;(こんな間違いしたことないのに〜┯_┯)、違う音を一瞬吹いてしまいましたが−−;、、しくしく、、、全体的に自分達の演奏できた気がするので、、ま、いっかな♪d(⌒o⌒)b♪?


・ラ・ゴロンドリーナ(テナー4本で♪)

 1st.:Oさん、2nd.:S部さん、3rd.:cherry、4th:yえさん

のんびりゆったりした曲♪最後はうんと心をこめて、、吹けた、、かな?♪そんな気持ちが、、お客様に届いているといいな♪



出番というのは終わってみれば一瞬の出来事で、思い残すこと、悔しいこともやっぱり毎回あるのですが、、、でも一番に思ったのは
「楽しかった\(*⌒◇⌒*)/」「無事に終わった♪」「いろいろあったけど、一応自分達なりの演奏が出来たかも♪」という、高揚した思いでした♪

今回は、KiKiのみんなはずっと私の体を気遣ってくれ(>_<)、発表会自体の出演をやめようか、とまで心配してくれたり、練習もあまり回数できず、グループレッスンも何回か抜けさせてもらったり、、と迷惑のかけどおしでした。
また、秋山先生も、最悪出れない、という場合も想定される私なのに、最初から快く「せっかく、出たい、という気持ちでいらっしゃるんだし、どうしても無理、ということになったらボクが代わりに吹きますから、出る方向で進めましょう」と言ってくださり、レッスンの時も私が抜けてる時は代わりに吹いて下さったりしつつ、、ほんとに皆様に支えられて出演させていただいた発表会なのでした。
それだけに、一緒に吹ける喜び、またアンサンブルできる喜び、またこれからも笛が吹けそうな喜び、、そういうのをとても大きく感じた気がします。

KiKiの出番のあとはテンサーティの皆様の演奏でした。リハで少し聴かせていただいたのですが、去年11月のリコーダー合宿でバス4本で吹いた懐かしい覚えのあるテレマンの協奏曲♪と、めちゃめちゃかっこいい現代曲(☆-☆)♪

聴きたかったんだけど、聴けなかった〜┯_┯

その後は第3部のソロの部♪K藤さんやY田さんのソロ、とってもお聴きしたかったのだけど(>_<)、、控え室にいったん戻ったらもう客席に戻る体力・気力がやっぱりゼロになっておりました−−;しくしく、、

楽器片付けて、、後ろ髪ひかれつつ、皆様とお暇して車へ〜┯_┯
(Oさんとyさんでエスカレーターのところまで見送ってくださったり、差し入れのパンもってきてくださったり、、最後までありがとうございましたのにゃ♪)

車に着くまで、もうすでにフラフラ、、@_@、、なんでやねん〜、、−−;

運転しながら、「残ってたかったけど(>_<)、、ほんまに無理やったなあ−−;」とつくづく思うくらい、、体力がなくなってたのは一体全体どうしてなんでしょか−−;

なんとかかんとか運転して、、とにかく早く家に着いて横になりたくて+_+、、

と、やっと大阪に入ったあたりで、信号待ちの時に暇だったので何気なく携帯を開けてみると不在着信&メールが!!!!(発表会の間、マナーモードにしててそのままだったのでした−−;)

にゃんと、うつみんさんがハナちゃんと一緒に来て下さってて、お花持ってきてくださってたのです〜┯_┯、、うわわん、お会いしたかった┯_┯、、お花、、せっかく用意して下さったのになんて申し訳ないことを┯_┯、、

と返信しつつ、もうそこからもう一度戻るには時間も経ちすぎていて気力もなくなりすぎていて┯_┯、、失礼してそのまま帰ってきたのでした、、しくしく、、



今日の発表会、最後に特別出演で吹かれるゲストの皆様、、直前までわからなったのですが、なんとなんと、藤田隆先生率いる、スーパーカルテットの皆様だったのです!!

プログラム見て、それを今日初めて知った私、、、最後まで残れないことをどれだけ恨めしく思ったことか〜、、、、

焼き鳥屋さんでの打ち上げにもいらしたそうで、、、、をををぅぅぅん┯_┯、、をををぅぅぅん┯_┯、、さめざめ、、

等々後ろ髪はう〜んと引かれながらの帰宅だったのですが、家に帰るともう限界@_@、、(なんでなんだろう−−?そんなに体動かした訳でもないのに−−?)

まず、クッタリ、とベッドに〜、、、、熟睡zzzzzzzzzzz

なんとか起き上がったのは、もう午後11時過ぎでした。(本日はミルパパが晩御飯、お寿司を買ってきてくれてましたん♪私の重いアレルギー対象である安物魚卵が入ってたので見ただけで明け方まで苦しむことになったのですが−−;うう、、

さて、、次の演奏させていただく機会がせまっているので♪d(⌒o⌒)b♪♪笛の練習も欠かせません♪

バスの練習はしばらくしなくていいので♪392Hzトラヴェルソからじっくりと♪

こちらの会も今日、とても心配になる欠席のメールいただき(>_<)、プログラムが変更になるかも、等思いつつ、欠席される方の心配しつつ練習、、

クヴァンツの100のエチュードから見開き1ページ、カプリスNo.9、、392Hzトラヴェルソ、中々今日はよく鳴ってくれるかも♪d(⌒o⌒)b♪

途中でリコーダーに持ち替えて、楽譜なし、の基礎練習、ブッケのエチュード、のあと曲の練習♪
クヴァンツのトリオソナタにバルサンティ、と吹いてから、「どうなるだろう(>_<)」と心配しつつ、バッハのBWV.528をちょこちょこと練習しました。

最後にまたまた415Hzトラヴェルソ、スティンズビィに持ち替えて、再びカプリスNo.9(やっぱりリコーダーの後は、、なあ−−;、、それでも392Hzよりは吹きやすい、鳴ってくれる、というのがまた情けなかったり−−;)

最後はテレマンの無伴奏ファンタジー、のNo.12、を心ゆくまで楽しく吹いて♪

そこそこ練習してから、、ぐたっ、となって練習終わり、です。疲れたけれど、笛三昧な楽しい一日でした♪
2007年05月06日(日) No.202 (リコーダーアンサンブル)

本番前グループレッスン♪


あさって、6日(日)はいよいよ秋山滋先生門下生の発表会♪KiKiも吹かせていただく本番演奏の日です♪

で、今日は直前の最終確認レッスン?の日でした♪

なぜかこの連休中は体がだるく−−;、、なんとかベッドからひきはがして準備、、、、ズルズル、と体ひきずる感じで出発!

でも時間は充分早めに出たので、珍しくも30分早く到着♪d(⌒o⌒)b♪でした。るりるり♪
(後から入ってこられたKiKiメンバー、、3人とも私の顔見るごとに口々に「あらっ、今日は早い〜」と驚かれるので−−;、、、いつもそんなに遅いのですね、私、、と改めて自覚、、しくしく、、)

*****

ザッとですが、プログラム通りに、"水仙""野薔薇""フーガの技法No.4""ラ・ゴロンドリーナ"、と通して、アドヴァイスいただきながら見ていただき、
最後にもう一度、フーガの技法までの三曲を通して聴いていただき、、

一番印象に残ったアドヴァイスが、今日・明日どうするという問題ではなくこれからの長期的な課題として、と前置きして教えて下さった、KiKiの音色の問題。

特に、のどかな明るい曲であるはずの"水仙""野ばら"を吹いてる時に、えらく暗い音色になってしまっているのだそうです。気づいてなかった〜* ̄◆ ̄;*

でも、そう指摘されるとなんとなくわかる気がしました。確かに(>_<)、、この二曲、軽い簡単な曲?のハズなのに難しいのです。吹くの、一番難しい気が(>_<)
で、各パートまだまだ迷いがあるし、何よりまだ「これでいいのかしら?」「教えていただいた吹き方はこれかしら?」と模索しながら吹いている感、があります。自分達の曲になっていない、というのか、まだ「こう吹きたい」というところまで来ていないというのか、、

そんな迷い、逡巡する思いが音色に出てしまっているのかも(>_<)

後から吹いた"フーガの技法"では、こんなにカッチリした、むしろ暗い音色でも合う曲なのに、さっきの花二曲よりも明るい音になっているのだそうです。

(☆-☆)そっか、、フーガの技法、は4人とも大好きで、どちらかというと迷いなくのめりこんで吹いているのです。「こんな感じで吹きたい」というのも合わせれば合わせるほどどんどん自然に湧いてくる感じで、、、、それがやっぱり明るい音色になっているのでしょうか、、

それにしても不思議♪音楽、って、音、ってこんなに精神状態が現れてしまうのですね。

あと、個人的には、「む−−;、こ、これはかなりヤバイ−−;」とあせりまくりでした−−;
(特に前述の花二曲〜、、この二曲はバス吹くのですが、、)

練習が全然入っていない自分、を痛感、、、うう、ほぼ初見状態のような感じ(イメージが湧いてこないというのか)で吹いています−−;、、これはいかんのだ、、今日・明日、とちょっとがんばらなければ(>_<)

でも、逆に、合わせる喜び(特にフーガの技法〜♪それに花二曲もゴロンドリーナも♪)も改めて感じたりしました。

あさっての本番、、集中して楽しく吹きたい、、、もうあとわずかですが、個人練習がんばらなければ、と思いつつ、レッスン終わって帰路についたのでした。

秋山先生、ありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪

*****

で、先月からなのですが、今月も、、、とにかく経済状態がかなり悪化している私のお財布−−;、、しくしく、、だって医療費がかさんでるんですもの┯_┯、、、それに、痛いのが辛くてそのストレスか?* ̄◇ ̄*?少額とはいえ、いろいろとストレス買いしてしまったり−−;(やっと落ち着いてきたのですが、、あうう、今月さえ乗り切れば〜、、(>_<))

なので、今日も時間かけて、行きも帰りも高速使わず下道で往復したのでした。。案外早く行けるのだ(☆-☆)♪。。でもやっぱり疲れきります−−;しくしく、、

もう限界〜@_@、と思いつつなんとか家に帰り着き、、まずはバッタリ、と仮眠、、他のことは何も出来ませんでした−−;

夜遅い時間にやっとこ起き出して、そこから晩御飯の買出しに。今日は簡単に、サラダだけ作ってあとは山かけ蕎麦作りました♪(熱い方を〜♪美味しかったです♪d(⌒o⌒)b♪)

バスリコは昼間吹いてしまったので、練習したいと思いつつ今夜は我慢、、本番の練習はフーガの技法の一箇所の練習、のみ、がんばってみました。
(膝使う音が一度だけ出てくるのですが、普段だと軽々何も考えずに出来るのに、レッスンの時、変に意識してしまってスムーズに吹けなかったのですね、、これは本番も危ないかも、と−−;)

それ吹いた後、定番の練習〜♪392Hzのトラヴェルソから♪

リコーダーの後にトラヴェルソを吹くと、最近、鳴らなくなってきています。。。うう、これでは今度のアンサンブルの時に困るのだ−−;、、なので、練習でも、リコーダーの後に吹く、というパターンも取り入れてみようかと。。

それでもフーガの技法の一箇所吹いてみただけなので、今日はごく普通に鳴ってくれたかも、、もう少しリコーダー吹き込んでからトラヴェルソの練習、というのもしないとな〜−−;
(それにしてもどうして鳴りにくくなるのか−"−;、いつも不思議でたまりません(>_<))

結構調子良く♪クヴァンツの100の練習曲から見開き1ページ、カプリスのNo.9、と吹き、「これは毎日の少しずつの積み重ねだなあ」と思いつつ、415Hzスティンズビィに持ち替えてもう一度カプリスNo.9を吹く、、

うう、392Hzオトテールの練習をする期間が長くなればなるほど、415Hzスティンズビィが吹きやすくなってくる気が(☆-☆)。。。これ、"大リーグ養成ギプス"みたいなものなのでないかしらん* ̄◆ ̄*♪

楽器の大きさ自体が、持ったときに「軽っ♪小さっ♪」とコンパクトに感じて指が動かしやすいし、、音はもちろん鳴らしやすいし、、、それだけオトテールに苦労しているのですね、私−−;、、もう少しでいいからましに吹けるようになりたいなあ、、

とっても機嫌良く、テレマンの無伴奏ファンタジーNo.10(今日もきのうと同じくNo.10を♪)に移りました。

(☆-☆)、、なんて吹きやすいんだ〜。練習が楽しいんだ〜♪

つい、何度も繰り返して練習、、きのうとなんでこんなに違うんだろう−−?、、湿度?うむ〜、、まだまだムラがありますね、、困ったものなのだワン、、

楽しくトラヴェルソの練習した後、またまたリコーダーに移ります♪415Hzアルトで♪

楽譜なし、の基礎練習のあと、やっぱりブッケを吹いて(一番やりたくない気のするのをやるのが正解かと−−;)、それから曲の練習♪

きのうも吹いてみてひっかかった、テレマンのトリオソナタの部分部分をさらって、クヴァンツのトリオソナタも重点的に練習、、BWV.528、は集中して練習、、、、最後にバルサンティのソナタNo.5、も〜♪

@_@どれももっと練習したい〜♪

でも、久しぶりにこうして曲を仕上げよう、と集中して練習する期間、、とても楽しいなあ、と思います♪d(⌒o⌒)b♪

それにしても体の基礎から作っていかねば、、、音出し、が出来てる時と出来てないときと、、自覚できるだけに、、すぐに出来てない音になるのが気になります−−;、、しっかり、思う通りの音出しで吹けるととても嬉しく&気持ち良いのですが、、、し、しんどい〜@_@

自然にいつもこの吹き方で出来るように、、がんばろう(☆-☆)♪
2007年05月04日(金) No.201 (グループレッスン)