Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



KiKi練習&声楽レッスン?♪


さあ、、忙しかった(全部娯楽でですが* ̄◆ ̄*)この二週間、、今日の予定が最後の予定、、始まる前は「体力保つのかなあ(> <)」とそれが心配でたまらなかったのだけど、、

やっぱりいつも通り♪蓋を開けてみると、楽しくて楽しくて、体がしんどい瞬間もあったのかもしれないけど、それは意識に登ることもなく、、ひたすら楽しい、大切な思い出いただいた二週間でした♪ほんとにいくら感謝してもしたりない思いでいます。ありがとうございます(> <)

*****

本日はまずは朝からKiKiの練習♪火曜日に秋山先生にグループレッスンしていただいたところで、その復習♪をかねて忘れないうちに集まろう、と前から予定していた日♪
(加えて、この後、4月の私の処置が終わって落ち着くまで練習はお休みさせていただくのです(> <)。発表会前なのに〜、、、ごめんなさい┯_┯
4月8日に予定されていた秋山先生の二回目のグループレッスンも私だけ休ませてもらうことになっておるのでする。。。ほんとにごめんなさい(> <)。なのにいつも暖かく迎えてくれてありがとうございます┯_┯)

で、この日は前夜から、ミルパパが発熱している朝でもありました。かなりしんどいらしく、うんうん唸っているので、とっても気になったのですが、、、

いつもなら練習休みたい事情になったら気軽に言い出せるKiKiなのですが♪今日は私自身が休みたくなくて、、それに今日はその後もとても楽しみにしていた予定も入ってるのですにゃ〜(> <)。こんな日に限ってキャンセルできない(したくない?)予定が二つ入っているとは。。

「夕方には帰ってくるからね(> <)。」と言い置いて、「あれはインフルエンザやろな〜−−;。帰ってきてまだうんうん言ってたら病院連れていかないと。ほんとは今から連れてってあげたいんやけどごめん〜(> <)」と後ろ髪ひかれつつ出かけました。

*****

KiKiでは、この後の予定(長年の憧れの声楽のレッスン(☆-☆)♪をいよいよ開始できるのです〜♪るんるんo(^−^o)(o^−^)o)、今日はレッスンそのものではなく、まず出始めとして「遊びにいらっしゃいませんか?」と声かけていただいた、古楽ソプラノ歌手のH先生のお宅にうかがう、という話を、
私が別のブログに書いたのを読んでくださっていたyえさん♪が、わくわく♪っていう感じで質問してくださって、今日の練習、午後4時半、の約束に間に合うように少し早めに出たいんです〜(> <)、っていうの、言いにくいなあ、と思っていたのに、いつのまにか楽しくおしゃべりさせていただいておりました。

その時のyえさん・S部さん・Oさんの応援してくださる雰囲気が暖かくて暖かくて、練習、この後できないのに、早めに出ないといけない予定組んじゃってとても申し訳なく思っていたのに、、、もう涙が出そうに暖かくて嬉しかったのです。ありがとうございます(> <*)。私、なんて仲間に恵まれてるんだろう、とつくづく、、感じた瞬間でした。

で、午後3時半、に出ればいいんでは、午後3時半に出よう、と思ってたのですが、それ言うと、
「ダメよ。最初でしょ?余裕持って着くようにいかないと。土曜日は混むかもよ?2時半には出ないとダメよ。」
と。。なるほど、、キチンとした普通の方はそういう思考をするのですよね、、(とにかくぴったしな時間考えて出る私、、反省、、−−;)

わ〜ん┯_┯、ありがとうございますのにゃ〜(> <)。。この時、本当に嬉しかったんですにゃ〜┯_┯。(そして予定かぶせてしまって申し訳なかったのです┯_┯)

*****

で、とにかく♪今日の練習、時間まで集中してがんばりましょう♪ということで練習開始♪

火曜日に見ていただいた問題の"花"二曲から♪(なんだっけ、、ナルシソス、と野バラ、ですにゃ♪)

どちらもテンポや雰囲気つかむ感覚、、に注意しつつ、何度も何度も通しました♪

うん(☆-☆)、なんか、、つかめてきた気がします(☆-☆)♪

吹きながら、このゆったりと何回も何回も通してだんだんと曲がつかめてくる感覚、ゆっくり、と考えながら話し合いながら、自分の中で熟成させながら合わせられる感覚、、あ〜、KiKiの練習もほんとに好き♪楽しい〜♪と思いました(^^*)。

曲の合間の「???」と思ったり突っ込んだりするのもいつもながら漫才してるみたいに笑いながら、、楽しい〜o(^−^o)(o^−^)o

花の後はバッハのフーガの技法No.4を通して、、、これ、秋山先生に誉めていただいたのが今だに「???ほんとに〜(> <)?」という感覚な私達、、これも何度も何度も通してみました♪

ふむ、、パート譜見なくても落ちても入れそうなくらい覚えてきたかも(☆-☆)。どの楽器とどんな形でからんでるのか、が手にとるようによくわかるようになってきたかも(☆-☆)。。それにしても美しい曲です。吹いてるのが楽しくてたまらない〜♪
(これのソプラノ吹くyえさんのテーマの出方がほんとに美しくて好きなのですにゃ♪)

最後に、「ラ・ゴロンドリーナ」を、秋山先生のアドヴァイスにそって、ほんとはソプラノ二本・アルト・テナー、の編成をテナー三本・バス(ほんとはこれもテナーで)、で吹いてみました。

(☆-☆)いい感じじゃないですかぁ(☆-☆)♪♪この編成で行くことに決め〜♪テナー4本、って珍しくないo(^−^o)(o^−^)o?と4人で嬉しくなりました♪へへ、楽しみだなあ* ̄◆ ̄*♪

ここで、おしゃべりしつつ休憩してると、Oさんがこの後のお茶会で食べるように、と用意して下さっていたチョコやyえさんの持ってきてくださったお菓子なんかをせっせと詰めて下さっています。きゃ〜(☆-☆)、それ、私に〜?うにゃあ、早めに出させてもらうのにおみやげいただいていいのだろうか(> <)、、

すぐにおしゃべりに花が咲いて楽器しまう手元が止まるのみながらOさんが

「はい、もう2時半過ぎたわよ。もう行かないと♪」

「はい♪これ、忘れないように持ってね♪」

と世話してくださるので、「わあ、お母さんみたいだ* ̄◆ ̄*♪」となごんだり*⌒−⌒*♪

午後3時前に見送っていただいて次の予定に出発〜、、、Oさん、yえさん、S部さん、ほんとにありがとうございます┯_┯。次の練習までにしっかり元気になって戻ってきます〜(> <)

*****

さて、、ここからはいよいよドキドキのH先生のお宅初訪問、、です。。(一時間くらい時間が余りそう、と思いつつうかがったのですが、現地に着いてからかなり道に迷ったので、早めに出してもらってて良かったです−−;。ギリギリ間に合いました。)

道歩きながら、「ほんとに人見知りで、人と話するの苦手なのに、、これから一人でおうかがいするなんて(> <)、、大丈夫か、私(> <)。どう振舞えば良いのかわかるのかしらん(> <)」とすごいドキドキだったのですが、
やっとたどり着いたおうち、、ピンポン押して応答してくださる声聞いた瞬間に打ち解けてしまいました(^^*)。わ〜い♪H先生、こんなに親しみ深く感じられる先生だったんだ〜♪♪\(*⌒◇⌒*)/

なんといっても、ワンワン!!と鳴いてるわんこさんがいるのがまた嬉しくて♪

で、緊張はとてもしていたのですが、変な緊張はせず、とても楽しくお話聞かせていただいたり質問したり、、あんなに不安だったのになんと楽しい時間だったことでしょう(☆-☆)♪

神谷師匠の昔のお話聞かせていただいたり(お師匠様、楽しい話聞かせていただきましたじょ* ̄◆ ̄*♪)、声楽のことは何も知らないので、この年齢から始められるものか不安なこと聞いていただいたり、ダウランドの歌を歌うのが夢なことや、本気で始めたくなった去年のこと聞いていただいたり、、アッという間に時間が過ぎていきました。

で、今日はお話うかがうだけのつもりが、「ちょっと、、声出してみられます?」と、にゃんとにゃんと、声楽初体験させていただきました(☆-☆)うわぁぁぁ♪

姿勢や顔の筋肉の使い方、ひろげ方、等々教えていただきつつ、30分くらい?声だし〜♪教えていただいたとおりにすると、自分でもびっくりするくらい通る声に変わるのが体感できてめちゃ感激(☆-☆)、、

身についてない立ち方、筋肉の広げ方、感覚的に注意するところ、等、初めてのことばかりですぐには出来なくて(> <)、こ、これは難しい(> <)、と思ったのですが、、なんか、、すごくやる気に燃えました(☆-☆)。がんばったらいつかほんとにラクリメとか歌えるかも♪♪

声出させていただいた後、わんちゃんのいるところに戻ってまたお話していただいていると、リュート奏者のご主人様、Sさんもお顔見せて下さって挨拶させていただけて大感激♪でした♪

最後に来月のレッスンしていただく日決めていただいて、コンコーネとダウランドの楽譜と購入するの教えていただいて♪d(⌒o⌒)b♪、、わくっわくっ♪と帰ってきました。

今日はありがとうございました(> <*)。練習がんばります(☆-☆)。来月からどうぞよろしくお願いします〜♪♪

*****

帰り道は少々大変でした、、、、今の体調で立ちっ放しで歌う、というのは無理だったのですね、私−−;。そっか、、やっぱり?
(途中で「ちょっと座ってもいいですか* ̄◇ ̄;*」とせっかくなのに座らせていただいたくらい、、眩暈と動悸がすごくて−−;)

なんとか車に戻ったものの、まだまだひどくなる眩暈と動悸、、呼吸不全?というくらい息も出来なくて、、はぅ、これも、4月始めのやつでしっかり治るんやろな〜−−;、、

あ゛〜@_@、う゛〜、とフラフラしつつ、なんとか高速使って帰宅、、、うむ、調子に乗って無理しすぎたか−−;

でも帰るとしーん、とした家の中、、、やっぱりミルパパ、熱が下がらず寝込んでいるようです。。

なんとか動けるように、とじ、と横になって回復するの待ってから、、今度はミルパパ連れて病院へ♪
(金曜日にはミルパパの職場では5人もインフルエンザで休んでいたらしく、ミルパパの熱もインフルエンザに違いないと思ったので。原因がハッキリしてるときは病院行くの平気なのだ♪特に人連れてくのは全然OK* ̄◇ ̄*♪)

インフルエンザの検査してもらったらば、やっぱりA型の陽性でした。しくしく┯_┯、、タミフルもらって、晩御飯の買い物してから帰宅〜♪

息子には軽くお酒のアテ的なおかずを見繕って、ミルパパはバナナとみかんしか食べたくない、というので、みかんはなかったのでバナナとデコポン、私はサラダ♪だけ♪あとはゆうべ作ったチーズケーキ風ヨーグルトでいっか♪

ご飯食べてから仮眠すると、、、、仮眠のハズが、、、目が覚めると日曜の朝、午前5時半、でした。

ひぇぇ、笛吹かれへんかった、、、まあ仕方なし、かにゃ?

これで心配していた?楽しいイベント続き週間が終わりました。。。始まる前はほんと心配だったのが、終わってみると本当に楽しい楽しい日々でした。

楽しかった〜(> <)。。

ここからはしばらく養生して、健康な体ゲット目指します〜♪

2007年03月17日(土) No.198 (KiKi練習)

KiKi秋山先生グループレッスン♪


*****すみません。手を抜いております。当日のブログから転載です。*****

まだ、合宿の心地良い疲れの残る体、、、頭もぼーっとしたまま、、、体が保つのだろうか、一日のしないといけない予定をこなせるのだろうか、と心配しつつ起き上がった一日でしたが、蓋を開けてみると、なんとも充実して楽しく&忙しい一日でした♪d(⌒o⌒)b♪

*****

まず!本日はKiKiの4人で秋山先生のおうちにうかがって、5月の発表会で吹く曲達を見ていただく、グループレッスンの日です♪

とにかく体が痛くて、眠くて、、(遊び疲れ、というやつですね−−;)、、

加えて、きのうの夜遅くに愛犬リッキーわんの散歩に行こうとして、玄関で思い切り引っ張られ、階段を踏み外しそうになった時に思い切り右足を外側にぐねっ、とひねってしまって、、足首が痛くてたまらない状態になっていました。

−"−;うう、、車運転して西宮まで行かなければならないのに、、アクセルが踏めるのかどうか心配です、、、

なんとか、早めに出かけて様子見ながらゆっくり行くことにしよう−"−;、と早めに起きて準備して、、普通に行けば湾岸線使って一時間かからないので、午後1時からのレッスン、、午前11時半に出よう、と用意済ませてからササッとPCの返信書いたりしておりました。

で、午前11時半に「よしっ、しゅっぱぁつ」と、、楽器もって部屋の外へ、、、出たら、、、


−"−;やってしまいました。。。久々にやってしまいました。。。自分の部屋のドアロック、、、

前にも書いたのですが、私の部屋のドアには、改築工事してくれた大工棟梁の弟が鍵をつけてくれています。内側からはカシャッとひねるだけ、外側は鍵穴がついていて鍵で開けないとあかないタイプのかなりカッチリした良いやつです♪
出る時は、開けた状態でカシャッと鍵を横に倒しておくと、閉めた時に勝手に鍵がかかってくれるのです。。。

ここ数年の習慣で、自分が出かける時、部屋の中で寝る時、は鍵かけておかないと落ち着かないのですね−−;。
なにか怪しいもの隠してる、とかじゃなくって* ̄◆ ̄*、私には一人の時間、エリア、ってどうしても必要なのです。。。鍵かけない状態でも、この心理状態をわかってもらえる人とだと、ドアあけっぱなしでも平気なんじゃないかと思うのだけど、、これ、どうしてもわかってもらえないので−−;。。
本来は心の中に、尊重して欲しい一人の部分がどうしても必要なのです、、、踏み込んできて欲しくない部分、が人より大きすぎるのかも、、、
それガードするために物理的にもドアに鍵、かけたいのかなあ、、、、私、暗くて変なやつですよね−−;、一人で考え込んでいたい時に邪魔されるとすごくイライラするし−"−;(子どもに邪魔されるのは全然平気なんだけどなん、、)、、、で、今ではほんとにどうしても、部屋には鍵かけないと落ち着いていられない、、
(それ以外にも、何度言っても、出る時にドアをふわっとしか閉められない人なので、猫がそこから勝手に入るので困る、というのもありますが、、* ̄◇ ̄*)

なので鍵を持っているのも私一人、私だけが自分の部屋を開け閉めできるのです。。。

滅多にしないんだけどなあ、、ドアロック−"−;、、中に鍵の入ったバッグを置いたまま、ロックしてしまいましたよ、、こんな急いで出発したい朝なのに、、、

もう、足が痛いとか言ってられません−−;、、今までに何度かやった経験から、どうすればよいのかはわかってるので、、、でもこれ、とりあえず今は一人でせねあかんのか@_@、、足痛いのに、、しくしく、、

一人でだと急になんでも出来る人になる私、、急いでガレージにまわり、部屋の窓を開ける算段を、、(まずシャッターを開けないといけないし、窓にはもちろん普通に鍵がかかっています、、、)

そこから数十分、、空き巣気分で窓の鍵をしゃこしゃこいじる怪しい人になっておりました。

無事になんとか鍵開けれて、自分の部屋に侵入〜♪d(⌒o⌒)b♪、、、はぅ、時間がなくなってきた−−;。急いで出ねば、、

*****

それでも、まっすぐ普通に着けば、午後1時には充分間に合う時間に西宮に着いたのですが、、、

┯_┯あれ〜?、、、秋山先生のおうちにはもう何度もお邪魔させていただいているというのに(なのでまさか自分が行けないとは思わず、あらためて地図調べたりしなかったのです、、)、、「このあたりだったハズ」というあたりで、「ここここ♪ここを曲がるの♪」という道がどこにもありません。。。ていうか、全く何も覚えていない、思い出せない自分に気づいて真っ青−−;。私、どうしたのだ?どうして頭に何も入っていないの〜┯_┯???

yえさんに電話して、結局、秋山先生に何度も誘導していただきながら(最初にお聞きした道、その次にお聞きした道、としつこく間違えて違う方に行ったので−−;)、最後には
「。。。。もしかしてこのまま誘導していいですか^^?」と、電話で細かく指示していただいてやっとたどりつきました。

20分くらい遅刻?、、、しかもお手間取らせてしまい、、、うう、ほんとにほんとに申し訳ありませんでした(>_<)。ごめんなさい。

無事に着いた時に嬉しかったこと^^;

私のパートを秋山先生が吹いて下さっていたみたいで、もう皆様、レッスン始まっておられるところでした。(わ〜、ごめんなさい(>_<))

急いで楽器組み立てて入れていただいて吹いたのですが、、、まるで自分じゃないみたい−"−;、、音は落とすわ音程は取れないわ、集中できないわ、、、

足が痛いのもあるのかな?朝、かなり調子が悪かったのできつい薬飲んだのもあるのかな?それでもお腹がかなり痛くてたまらなかったのかもあるのかな?

でもそれだけとは思えない、なんなのだ、この吹けなさは、、、とにかく集中できないのです、、、せっかくのレッスンなのに〜、、しくしく┯_┯

発表会で吹こう、と相談している花の名前のついた軽い曲二曲♪をまずじっくりと見ていただいて♪
(なるほど(☆−☆)♪と、集中できないながらも目から鱗なアドヴァイスたくさんいただいて、少しだけ曲が変わってきた気が、、吹くイメージが湧いてきた気がしました。
「そのイメージで練習してください」は〜い♪d(⌒o⌒)b♪とにかく、この二曲、簡単そうなわりに一番練習がいるようです−−;)

そしてプログラムの主菜?バッハのフーガの技法No.4、を次に見ていただいて、、

かなりドキドキ、と吹き始めたのです。花の二曲がボロボロだっただけに、これはもっと難しいし、と。。

そしたらそしたら(☆−☆)、「これは何も言うことないですね〜。このままで仕上げていってください。うん、ほんとにいいです。合うてはるんやね〜」と。。。え〜っ、うっそぉ(☆−☆)!!?

「何か言わなあきませんよね^^;」としばらく考えても下さったのですが、ほんとに良く合っていて良く吹けていて、このままで良い、とのこと、、、うわぁうわぁ(☆−☆)うそぉ〜?ほんとに〜?

「。。。。。。誉めてるのにどうしてこんな重たい空気になるんです^^;」

と困っておられましたが、だってだって、、*⌒−⌒;*びっくり、、

だんだん、と4人ともそのお言葉を嬉しくいただく気分になってきて、そっか〜(☆−☆)、と顔見合わせてニコニコしだして、、とりあえず、バッハのフーガの技法は自分達であと練習積んでいくことに♪(☆−☆)わ〜、がんばろう〜♪
(確かにとても吹きやすい、迷いなく吹けます、、やっぱ好きだからかにゃ〜?)

最後にもう一曲、ゴロンドリーナ、というのどかな曲も見ていただいて、、このあたりでやっと笛を吹いている、という感覚になってきました。

もしかして、、最初吹いた時変な感覚だったのは、土・日、と12管編成でしかも音程ばっちりと溶け合う分厚いハーモニーの中にいたので、いきなりカルテット編成になってなんだか寂しい気がしてしまった、というのもあるかも(>_<)

*レッスンの合間にちょこまかとあちこちを歩き回る、秋山先生の愛犬ボビーくん@シェルティわんが可愛くて可愛くてなごみました〜*⌒m⌒*♪
めちゃ賢いのです(☆−☆)。皆で笛吹き始めると、「あ、レッスンですね?」という感じでササッと別の部屋に行ってしまうの、、で、談笑してる雰囲気になると「終わりましたか^^?」という感じでサッサカ入ってくるのです。

抱っこされたり、こっちにくんくん匂い嗅ぎにきてくれたり、、とっても静かなお目目した可愛いわんこ〜♪d(⌒o⌒)b♪
(でも、なんだか懐いてくれている、と嬉しく思っていたらば、突然私の痛い右足に抱きついてマウント行動を取るのですにょ−"−;びっくりしたぁ、、
「!こらっ、それはあかんやろ!」と速攻秋山先生にひきはがされてましたが−−;。)

あと、4月に決まった私の手術、、、の後、練習がどうなるか、発表会は出られるのか、という話になり、、(私はごく普通に吹ける予定で、もちろん発表会も吹かせていただくつもりでいたのですが、「今年出れなくてもいいんだから無理しないで」と皆様気を使って下さるのですにゃ(>_<)。うるうる、ありがとうございます(>_<))

自分でも困ったものだと思うのですが、昔から、自分の中で解決していない、こなれていない問題は決して表に出せない、出したくない性格で、、あれこれ心配して尋ねてくださるのに、ハキハキ答えられなくて(こないだからそうなのですが(>_<))、、とっても申し訳なかったです。ごめんなさい。
自分の中で解決できていないこと、って口に出すと上手くいかないような気のするジンクスももっていたりして−−;、、はぅ、ほんと困ったやつなのです、、なんか自分の中に溜め込んでおきたいのですよね、、、ふむ、、
(なのでどこにある病院か、とかなんていう病院か、とか具体的にどんなことするのか、とか、、どうして言いたくないのか説明できないのですが、、人に話すのが苦痛なのですね−−;、、心配して尋ねてくださるのにほんとに申し訳ないのです、、なんでこんな性格なんだろう−−;)

「とにかく出たい気持ちは持ってはるんやから、どうしてもダメだった場合は、ボクがピンチヒッターで吹きますから、出る方向でいきましょう」

と秋山先生がおっしゃって下さって、とりあえずこのままの予定で進めることとなりました。
自分では手術の後も動ける気満々なので全然気がつかなかったのですが、そういう心配もしないといけなかったのですよね。気がつかなくて、、ごめんなさい。そして、本当なら最初から遠慮しないといけなかったことなのに、、吹かせて下さる方向で、、受け止めてくださってありがとうございます(>_<)

とりあえず、かなり元気になり、レッスンは終わり〜、、、ありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪
(あ、調子悪かったの、朝で頭が起きてなかったのもあるかも?)

雨が降ってきてたので、駅までyえさん・Oさん・S部さんお送りして、今度は土曜日がまた練習です。それまでまた〜♪♪♪d(⌒o⌒)b♪

下道で帰ろうかと思ったらば、やっぱりかなり体がしんどいみたい、、だったので高速使って帰りました。

晩御飯、何にしようかなあ、と考えながら高速降りて、今夜は肉じゃがのじゃがいもなし、にすることに♪
(肉じゃがの味付けで、牛肉たっぷりと糸こんにゃくだけを炊く、というのが我が家の肉じゃが?になってきています。いつもじゃがいもとか玉ねぎ、邪魔なんだもん^^;。じゃがいも自体・玉ねぎ自体は大好きなのですが別の料理のがいい〜♪)

+具たっぷり(珍しくベビーリーフやチーズ、トマトも入れてみました♪)サラダ♪

油が切れていたので、ごま油で下拵えの牛肉炒めるのをやったらそれが良い隠し味になったみたいで、とっても美味しくできて、るるん♪

ミルパパと晩御飯食べた後は、少しだけ仮眠、、そこから午後11時過ぎに帰ってきた息子も「をを(☆−☆)、これ、この肉旨いっ♪」と喜んでくれたのでさらにるるん♪♪

嬉しい気分で、さて、笛の練習始めるぞ〜♪と思っていた、午後11時半過ぎ、、

娘からメール〜♪

なんか今夜は熱があってしんどくてご飯作る気になれないのだけど、コンビニとかじゃ食べる気のするものないし、外食もいやだし、何か食べるものないか〜?というメールでした。

┯_┯かわいそうに、大丈夫かにゃ〜?

肉じゃがのじゃがいも抜き、は少しだけ残っております。。。よしっ、後は、何か買い物にいって、来るんやったらなんでも作るで〜(☆−☆)♪。。でもそこからここまで来る方がよっぽどしんどいんとちゃうの〜^^;??

そんなメールのやり取りしつつ、とりあえず急いでトラヴェルソ組み立てて吹く、、、娘が来るとなったら急いで買い物に行かないといけないし、吹けなくなるだろうから、、とにかくトラヴェルソから、、メールやりとりしつつ練習開始♪

カプリスNo.8、、、テレマンのファンタジーはNo.4♪、、これがまた、こんな日に限って超、調子がいいのです。吹いてるのが楽しくてたまらない、、はぅ、もっと吹きたい気分、、、ひゃ〜♪

何通目かのメールが帰ってきて、娘、やっぱり食べに帰ってくることに♪

よしっ、んじゃあ後の練習は今夜はあきらめる*⌒−⌒*♪娘のために晩御飯もっかい作ろう〜♪何作ろう?o(^−^o)(o^−^)o?

それでも、笛をしまう前にあと一曲だけ(>_<)、と^^;、土曜日にトリオの譜面で吹かせていただいてまだまだ心に残っているBWV.525、のソナタを吹きました。
(日曜の晩はこれ、リコーダーで移調して吹いたのだけど、トラヴェルソで吹いてもやっぱり楽しい♪)

一度だけ通して吹いて、今夜の練習は終わりです。。

*****

急いで買い物に♪

その前に肉じゃががどのくらい残っているか、のぞきに行くと全部なくなっていました。

「あ、俺、全部食べたで*⌒−⌒*」(息子)

「あんたわ〜−−;、、姉ちゃん来るかもしれんから鍋の中のは残しておいてって言うたやん〜」(私)

、、でも、味気にいってくれたってことかなあ、とどこか嬉しかったり(^^*)♪

サッと出来て娘の好きなメニュー、というと、いつものやつになってしまうけど、鶏の照焼き、にサラダかなあ、、、

それで、肉じゃが@じゃがいも抜きには娘の大好きな糸こんにゃくを足して糸こんにゃく炊きにすることにして、後は鶏の照焼き、生ハム入りサラダ、+ぴり辛チョリソーを茹でることにして、、+いちご、を買って帰りました。

買い物から帰るともう娘、到着しておりました。息子のおニューの愛車ステップワゴンを、息子が嬉しそうに外で見せている最中♪急いで作ってくるからまあゆっくり見といてくり♪d(⌒o⌒)b♪あ、夜食用に買っておいたカットメロンもあるのよ〜♪d(⌒o⌒)b♪るんるん♪

寒い寒い、と家に入ってきた娘・息子と、おしゃべりしつつ急いで二回目の晩御飯作り、息子もなぜか二回目の晩御飯、このサラダも食べるというので分け、、
(娘につくった鶏の照焼き、二枚あったのだけど、一枚は俺のかと思ったのに、とがっかりしております、、、あんたは肉食べたやろ〜* ̄◆ ̄;*)

娘・息子と過ごせるこういう時間はやっぱりなんともいえず楽しい、、、幸せなのだ♪(すごい深夜になってますが−−;。娘も息子も明日は仕事が休みならしい、、、お母さんは仕事あるんだけどにゃ、、まあいいや♪)

久しぶりにジャガー君を散歩に連れていく娘、、足の痛いわたしの代わりにリッキーの散歩に行ってくれる息子、と連れ立って私も〜♪d(⌒o⌒)b♪

三人で深夜の住宅街をわんこ二匹連れてお散歩〜♪

娘が「お腹いっぱいになった♪d(⌒o⌒)b♪」と戻っていったのはもう午前2時半過ぎておりました。

今夜はいつもよりいろいろすることが遅くなったけど、、でも楽しい夜だったなん♪

2007年03月13日(火) No.197 (グループレッスン)

リコーダー合宿♪(二日目&コンサート)




おっはようございます\(*⌒◇⌒*)/〜♪合宿二日目の朝になりました。

今日は朝から少し練習、礼拝でバッハのコラールを吹かせていただき、お昼は教会で出してくださるというお饂飩(☆-☆)をみんなでいただいて、12時頃からリハ、午後1時からは礼拝堂でコンサート♪という予定です♪
(そして午後3時頃からTea Party〜♪♪o(^-^*o)(o*^-^)o)

ゆうべ、「あと、明日だけか〜(>_<)」ともう名残惜しくなっていたのですが、今朝はさらに「今日で終わりか〜* ̄◆ ̄*」ともっと名残惜しく、、
でもコンサート、その前の練習、礼拝で吹かせていただくバッハのコラール、と楽しみなこともたくさんで楽しみな気持ちは何倍も、、とりあえず、起きてまず、「さあ〜、楽しい一日が始まった〜♪♪」というのが嬉しかったです♪

ぐっすり眠れたおかげか目が覚めたのは、目覚ましかけた8:45よりかなり前、にゃんと6:59!!すご〜い、私ってば早起き〜♪♪
(そそ、今朝は9時半にきのうエンドレス?で遊ばせていただいた場所に集まって少しだけ通すのです♪)

が、起きた瞬間、たまになることはあるけどこの頃滅多にならなかった偏頭痛におそわれていることに気がつきました−−;、、なんで今朝なのぉ、、なんで今日なのぉT_T;、、頭のバカ〜、、−−;ゆうべ少しだけなめたビールのせいかなあ−−;???
うううむ* ̄− ̄;*、、気分はスッキリしているのに、、頭痛いよん┯_┯、、そういえば喉と鼻の奥も痛いかも、、なんでこんなに元気な気分なのに不調なんだろう−−;

で、せっかく早く目が覚めたのですが、携帯で遊んだりMP3プレーヤー聴いたりしつつ、何度かもう少し眠ろうと試みてみました。もう一回熟睡できたら、今度起きた時には偏頭痛がおさまってる気がして* ̄◇ ̄*、、、でも結局眠れず、あきらめて起き上がって朝の用意することに〜。。

鏡見ると、ずいぶんとひどい顔をしています−−;、、はぅ、、まあ仕方ないか、、
と、まずは泊めていただいたベッド周りを片付けて(ほんとにありがとうございました(>_<)。おかげ様でぐっすり気持ち良く眠らせていただきましたのにゃ〜♪d(⌒o⌒)b♪)
それから顔洗って歯を磨いてお化粧して髪とかして着替えて〜〜、、

ギリギリまで寝ようと試みていたせいか、この時点でもう9:25、、うっひゃあ、急いで練習場所に行かなくちゃあ* ̄◆ ̄*

大慌てで、荷物まとめて、着替えのバッグだけ車に置いてから楽器類もって会場へ〜♪
(時計にらみつつ若干あせってエレベーターを待っていたら、ろびんさんが来られて、ホッと嬉しく二人で行きました♪)

会場にはもうほとんどの方が来られてましたがまだ練習開始の雰囲気にはなっていなくて準備段階でした。ホッ、良かった−。−*♪

楽譜揃えたり楽器組み立てて準備するうちに全員揃って、今日一日の予定を確認してから、少しだけ合わせ〜♪

本日は、、10時半前に礼拝堂の2階に入り、待機、、礼拝のお祈りの前に(後だったっけ−−?)、挨拶・合図なしでいきなりコラールを吹く、、吹いた後はそのまま待機しても退出してもOK♪

礼拝中は音を出してはいけないので、そのままお昼ご飯のお饂飩タイムに♪その後、礼拝堂が空いたら、そこに作っていただいたコンサート用の席(まん前の、きのうもしつらえてくださっていた椅子の並びで〜)でリハ、本番、という運びになっております♪ドキドキ〜♪



確か、まず楽譜と譜面台持って礼拝堂に行ってみたんだっけ?いや、あれはゆうべのことでしたか−−???あかん、なんだか記憶があいまいになっています。

とりあえず、ゆうべだったか、この時だったか−−;、礼拝でコラールを吹かせていただく礼拝堂の2階席に移動して、何度か通してみたのでした。(これ、やっぱり今朝な気が−−???)
エレベーターでの移動が譜面台と楽器持ちながらで大変だったのでした。でも楽しかったけど(^^*)♪)

で、戻ってから午後からのコンサートの合わせを少し♪

この時の合わせでは思い思いの椅子に座って吹いてるのだと思って吹いてて、ハッと気がついたら、私以外は大体きのうと同じきちんとした楽器ごとの並び、、ソプラノ吹くのに、バスの皆様の中で吹いてました。
一番遠い反対側の席で、きのう並んで一緒に吹けていろんな楽しい影響いただいたwatさんや並んで吹くのが心強かったgaucheさんが吹いておられるのに気づいてすごい寂しかったぁ┯_┯

ホルストやコラール、アルジェリア、等気になる曲を中心に何度か吹いて、合わせは終わり〜
(きのうから少し心配なホルストの第三曲、鍛冶屋の曲はなんとなくいけそうです♪コラールもwatさんがとてもわかりやすく拍を振って指示出してくださるので、なんとか通りそう?ていうか音がだんだん揃ってきてこの曲の良さが少し出てきたような(☆-☆)
ディズニーは問題なしでせう♪パヴァーヌは私個人的に音程が合わせずらいところが多くてそれが心配なのですが(スコアみて、ぴたりとハモるハズな3度離れなのみてのけぞったフレーズがいくつか、、どうしてアレ、私、合わせられないんだろう−−;?)、まあがんばるしかあるみゃい−−;、、
楽器紹介のジュピター、は何度吹いても音が重なっていくのが気持ち良くて楽しくてなりません。これ、すごい好き〜♪
個人的に問題なのはあと、At the Circusの細かな出の部分、アルジェリアのソロの歌う部分(特に初っぱなのやつ)ですにゃ。これもがんばっ(> <)♪)。

さて、、吹くうちにコラール吹く時間がせまってきました。ドキドキ、と礼拝堂に移動〜♪して着席して時の来るのを待ちます♪

私、今回寄せていただく教会はカトリックの教会さんだとなぜか思い込んでいたのですね。カトリック、って馴染みがないのでドキドキだったのです。。。
でも、2階席に座って吹くのを待つ間、賛美歌合唱されたりお祈りがあったり、、この礼拝の雰囲気と、それだけじゃなくきのうから感じるこの教会全体の雰囲気、下に綺麗な食堂があったり、来られてる皆様の雰囲気も、、どれもこれも、小さい頃祖母に連れられて通っていた教会とすごく似ていてとても不思議だったのです。ものすごく懐かしくて、、で、帰ってみてHPのぞかせていただいたら、団体は違うけれども同じプロテスタントの教会さんだったのだ、と知り、「そっか、やっぱり〜♪」と思ったのでした♪d(⌒o⌒)b♪ほんと、懐かしい雰囲気だったなあ♪

さて、礼拝は進み、、いよいよバッハのコラールを吹く時が来ました♪watさんがグレバス持って前に出られて、、いざ、音出しです♪

バッハ:BWV.686 "深い苦しみの淵から 汝にむかって叫ばん"

私はアルトで、満太郎さんのバス、ほまきちさんのグレバス、と三人でコラールの旋律部分を歌わせていただくのですが、この時初めて、コラールの旋律を吹く、という意味がわかった気がしました。元となる賛美歌(詩篇130)を満太郎さんが事前に見せてくださったせいもあるかと思うのですが、、元々はルターが作ったという旋律、、何か吹きながらとても思いをこめた静かな気持ちになっていて、吹いているのがとても心地良かったです。
(ただ、三人で一つの楽譜を見ることになったので、元々視力はあまりない私(なのに眼鏡をかけないでいるのであった−−;何か目にいれるなんて怖いのでコンタクトも出来ないし−"−;、、)、、譜面がほとんど見えず、出が近づくたびに譜面に顔近寄せて、どの音か確認しつつ吹いておりました。うまい具合に、前で指示出されるwatさんの吹かれるグレバスのパートが直前の道しるべとして書かれている楽譜だったので助かりました〜* ̄◇ ̄*♪
帰ったら早急に、人前でかける気のする眼鏡を作ること、決心しましたのにゃ♪眼鏡いるよな〜、やっぱり−−;)

他のパートの方は、このコラール、複雑な出と休みのからんだ曲で苦労されていたみたいです。旋律パート、楽で楽しくて申し訳なかったかも* ̄◆ ̄*(でもところどころオルガンみたいに響いてる気もして、とても良かった気が〜(☆-☆))



コラール吹いた後は退出しても良かったのですが、せっかくなので、ogukenさんのされるお説教を聞かせていただいていました(^^*)。
とっつきやすい話題とからめて、「あ♪その気持ち、感覚わかるかも(☆-☆*)♪」と体感できるお話とからめて、、とても興味深く聞かせていただきました(^-^)/♪

11時半頃、礼拝が終わり、退出〜♪

さっきの部屋に戻り、荷物をまとめて移動です♪荷物はいったん、ゆうべ泊めていただいた部屋に運び込んで置かせていただくことに♪

皆様がいなくなって礼拝堂ではもう、コンサート用に、さっきまで壇のあったところにきれいに12人分の椅子が並べられています。わああ、いよいよだ〜♪d(⌒o⌒)b♪

その前にまずはお饂飩いただきに下の食堂へ♪d(⌒o⌒)b♪

テーブル一つ、リコーダーアンサンブル一行専用の場所をしつらえてくださっていて、そこで何人かで順番に座りつついただきました。
きつねうどん(☆-☆)、美味しかったです〜♪(うどんばかりか、何種類かのおにぎりまで用意してくださっていました(☆-☆)♪)
ご馳走さまなのです♪♪

うどんを運んできて下さる教会の方、空いた器を持っていったらニコニコ受け取って下さった方、会釈してくださる皆様、、普段いない場所に混ぜていただいているのに、不思議に疎外感を感じない、居心地のいい場所でした。



お昼をいただいて、歯を磨いて荷物を移動して、、、いよいよ最後のリハの時間〜♪

全員で所定の位置に並んで、、

・At the Circusのファンファーレ
・ホルスト(特に第三曲♪)、
・楽器紹介"ジュピター"、
・フォーレ"パヴァーヌ"、
・ディズニー曲集より "ミッキーマウスマーチ""いつか王子様が""小さな世界"
・ロッシーニ "アルジェリアのイタリア女"

・アンコール? At the Cirus より "パレード"

、、、、通しながら、「あと少ししかこれ、合わせられないんだなあ(>_<)」と名残惜しくて、、でもコンサートに向けてまだまだ納得できないところもたくさんで、、なんかまだ頭がスッキリしなくて集中できなくて(痛いし−"−;)、、緊張してきているのか前夜みたいに上手くできないところもたくさんで、、

何か、複雑な、「うむ、このままではいけないぞ、もっと頭スッキリさせて集中して吹かなくちゃ勿体ない(>_<)」と思えるリハでした。
(でもこれは私個人の話で、全体的にはとてもいい感じだった気がします(☆-☆)♪)

パートが変わる時の席の移動等打ち合わせつつ、合わせるうちに、午後1時、、、開場〜!!

*ここでまず、ygrさんが入ってきてくださいました♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い、お久しぶりです〜♪



〜プチ合宿二日目、第二部(コンサート♪)〜

コンサートの前に一瞬、泊めていただいた部屋の荷物のところに戻り、楽器の中をぬぐいました(ソプラノとか中がぐしょ濡れですごい気になったの(>_<))。。
一人になって深呼吸、、せっかくのコンサート、ゆうべ・今日、とあんなに気持ちを一つに合わせられた曲達、、後悔しない、うんと集中した演奏をみんなとしたい、聴きに来て下さった方に届けたい、、

この10秒ほどの一人の時間で、ガラリと気持ちがコンサート向きに切り替わりました。さっきのリハではどうしてあんなに集中できなかったんだろう(>_<)?
(練習不足で、特にソロのとことかまだまだ迷いのある状態で吹いていたからかも、、、ちゃんと練習してきたかったなあ(>_<)、、ほんと反省なのです。ごめんなさい(>_<))

礼拝堂に戻ると、もうお客様がたくさん入ってきてくださっていました。

皆様の表情の穏やかで優しく、すいよせられるように暖かなこと(☆-☆)♪
礼拝堂の雰囲気自体がとても暖かく、これから本番?というのが信じられない、自分の家でこれから練習するような、ただただ、みんなと合わせるのが嬉しくてたまらないリラックスした気持ち、、そんな気分で、でもコンサート独特の高揚した気持ちで、、席につきました(*⌒_⌒*)♪

アッという間に、コンサート開始、、、始まりはまず何も言わないでいきなり

◆At the Circusのファンファーレ


だけを吹き、そのあとで挨拶を、という趣向です♪d(⌒o⌒)b♪

gaucheさんのソプラノ1の合図で、少し難しい私のソプラノ2、も一緒にパッと出るのだ、、練習の時何回か出損ねたので、ドキドキ、とgaucheさんのお顔見て、、、さあっ、と吹き出します♪

お♪タイミング、ピッタリ〜♪♪、、、なんだけども、、、

* ̄◇ ̄*?あれっ?あれっ???

、、、、この時、ゆうべとも今朝とも違う、いつもと全然違う、音楽と合ってない音が私のリコーダーから鳴り出したんです┯_┯?????。。。????一体何が起きたの?と自分の手元を見下ろしてびっくり仰天、、、、心臓が一瞬止まりました、、、


(。 。;)!!!!





、、、私、、どうしてソプラノパートなのにソプラニーノ構えてるのかしらん、、もしかして(もしかしないでも)、私、今、ソプラノパートをニーノで吹いたのですね、、、、、皆様、ごめんなさい、、せっかくのオープニング、最初のファンファーレなのに〜T_T;、、、わわわ、ごめんなさい〜(>_<*)

気がつくと「きゃ〜、ごめんなさい〜」と口動かしてソプラノと持ち替えて続きを吹き始めてました。ファンファーレ自体とても短い曲なのですが、8小節?あたりで追いついたのかな?心臓とまって頭真っ白になってたのは案外短い瞬間だったのかしらん−−?、、だといいのですが、、
(あとから満太郎さんが「何事も起きなかったようにスーッと澄まして素早く持ち替えてた」とおっしゃって下さったのですが、、頭の中はかなりパニックだったのですが、、、私って、内側でかなりあわてふためいてても表に出ないのでしょうか?そういえば「能面」というあだ名が昔ついていたような−"−???)

「あ〜〜〜〜、しまったぁぁぁぁ(>_<)」、と思ううちにすぐにこの曲は終わり、ogukenさんが司会始めてくださいます。いつもここで牧師さん勤めておられるだけあって、アットホームな落ち着いたお声で、、あっという間に気分が落ち着きます♪

さっきの件で申し訳なくてたまらない気分になってたのですが、そのあとすぐに吹き始めるホルストの第二組曲、、この曲、練習の時から吹くのが楽しくて楽しくてたまらないのです(^^*)。心合わせて吹くのがこんなに楽しい曲、今まであったかなあ、、というくらい♪

この曲吹くために楽器構えた時点で、いったんさっきのことは頭のすみに、、とりあえず、これから吹く曲に集中したい♪心こめて吹きたい♪、と思い、、で、また、コンサート用の?集中した気分が戻ってきました♪

《プログラム第二番♪》
◆ホルスト 吹奏楽のための第二組曲 〜4つの民謡から〜

 Sn:wat392 Sp1:cherry Sp2:gauche Alt1:oguken Alt2:ろびん Alt3:猫田
 Ten1:shizu&kazu ten2:nishi Bass:満太郎 Gbass:ほまきち Cbass:ヘンリー
  (このあと、ディズニーまでは大体この編成で♪)

 よく知られた曲が随所に出てくる、4つの曲からなる組曲です。(そそ、今日のogukenさんの司会、曲のこともいろいろ調べて下さっていて、舞台の上から聞いていても興味深い司会でした(☆-☆)♪)

・オープニングの行進曲…テーマのところをニーノと気持ち合わせて吹くのが、ソプラノ2と寄り添って吹くのが、
 全員でぴたり、と合わさって吹くのが気持ち良くて幸せでたまらない曲です♪
 客観的にちゃんと合わせられてたかどうかはちょっと不安なのですが。
 (気持ち高揚しきって吹いてただけにもしかしたら外したりしてるかも(> <))

・二曲目"無言歌"…今日はこのあとのイタリア女のゆったりしたソロとか、納得できないものも多々なのですが、
 この無言歌のソプラノソロだけはきのう初めて吹いて以来、すごく好きであまり迷いなく吹けたかも?♪
 それでもまだこなれてない気がしますが−−;。
 でもとても好きな、私にしては珍しく想いをこめて歌える気のする曲だったのでした。
 後半部分はどこかナウシカ思わせる和音進行な気がして、
 うねりながら盛り上がるのが綺麗で(☆-☆)♪

・三曲目"鍛冶屋の歌"…4分の4と4分の3が交互にくる、ちょっと拍子取りにくい曲です。
 実際、みんなで落ちるのが不安で何度も練習した曲♪
 でも数を重ねるごとにノリノリになってきて、楽しく吹けた気が♪

・最終曲"ダーガソンによる幻想曲"…主旋律は"グリーンスリーブス"です。
 最初はグリーンスリーブスとは全然関係のないジーグ風のメロディ、、
 shizuさんの軽快なテナーソロに始まり、だんだんとそれが他の楽器にひきつがれ、
 軽快なノリノリなリズム・うねりに拍の違うなだらかな"グリーンスリーブス"が入ってくる後半、
 気持ち良くて、楽しくてどこか切なくて涙しそうになる、、美しい、ほんとに吹いてて楽しい曲です。
 この楽しさ、お客様にも伝わっていますように(>_<*)。最後の締めの盛り上がるところも大好きなの〜♪♪

吹き終わって、、、お客様の拍手、笑顔のなんて暖かく優しいことか、と気がつきました。(さっきの曲ではその余裕がなかったのでした−−;)
この会場を包んでいる雰囲気は、、いつもここに集っておられる方々だからなのかな〜?どうしてこんなに優しいのだろう、、

とにかく、ひたすらふわふわと気持ち良く、、本番、というのにこの時、一番ゆったり落ち着いて楽しく吹かせていただけた気がします。さっきのリハが一番緊張していたような、、こんなにお客様の力に、お心に乗せていただいて吹けたのも初めてかも♪

途中、吹きながら隣でちょこっと起きる事故に「あ、みんな本番の心地になってるんだ(^^*)」、ってね、安心、とはまた違う、なんていうのか仲間意識というのかしらん、、連帯感?+高揚感感じて嬉しくなる瞬間もありました(^^)♪本番のこういう瞬間、て好きだなあ。。


《プログラム第三番♪》
◆ホルスト "木星"より、、ジュピターのテーマ(楽器紹介)


この曲は、積志リコーダーカルテットさんがHPで公開して下さっている楽器紹介用の曲を、今回のコンサート用に11管編成の楽器紹介曲にして下さいませんか、と満太郎さんが編曲者のSさんに頼んでくださって、Sさんが二つ返事であっという間に書き上げてくださったものです♪(Sさん、あり゛かとうございます♪)
最低音のコントラバスからメロディが始まり(バスとグレバスで和音を)、メロディがだんだんとグレバス、バス、テナー、アルト、とあがっていき、最後には、ソプラノ、ソプラニーノ、クライネソプラニーノ、とすべての種類のリコーダーで重なっていく、シンプルだけど吹くととってもかっこ良い曲なのです♪

ここでは、満太郎さんが前に出てまず一つ一つの楽器の紹介・説明をして下さり、そのあとで、「では一つ一つの楽器でソロが出てきますので音色をお楽しみください」ということで曲が始まりました。

(この曲で吹くためにニーノも持って出て、さっき間違えたのですね−−;、、)

最後、ニーノで吹いてるところにwatさんのガークライン(クライネ)が入ってこられるの、音程合わせようと苦労したのですが、ふ、と合わせようとしないで思い切り吹いた方が良いことに気づいて、それからなんとなくしっくり吹けるようになった気のする曲、、、最後は想いをこめて思い切り吹ききって、、かっこ良く終われたかも♪d(⌒o⌒)b♪?


《プログラム第四曲》
◆フォーレ パヴァーヌ

しっとりとした、とっても好きな曲です♪リコーダーで吹けるなんて、この曲を合奏できる機会があるなんてめちゃ嬉しい〜(☆-☆)♪

私のソプラノ1、の音程が微妙で、入りのところで合わない箇所が二箇所、、すごく気になってたのですが、本番が一番まし?、、だった?、、かな−−?、、とりあえず気持ち良く入り込んで歌えた気が〜♪
オープニングのkazuさんのテナーソロがとてもキレイでした♪


《プログラム第五曲》
◆ディズニー曲集より "ミッキーマウスマーチ""いつか王子様が""小さな世界"

(ここでアルジェリアの時のパートの並びに入れ替わります。この曲自体はパートはかなりバラバラ〜♪)

とっても楽しそうに吹かれるほまきちさんのソプラノソロが、この曲のイメージにピタリ、とハマッている曲でした♪前の晩の練習の時、ちょうどほまきちさんの横でバスを吹いてたのですが、あんまり楽しそうに体揺らして吹かれるので、「そっか〜、吹く時の体揺らすのもこんなに大事なんだ〜」と気がついた曲でもあります♪
何回も吹いたことある曲なのに、12人で勢いつけて吹くの、初めて知る心地良さだったような気が♪


《プログラム第六曲》(いよいよプログラム最終曲となります(>_<))
◆ロッシーニ "アルジェリアのイタリア女"序曲

 Sn:ほまきち Sp1:wat392 Sp2:oguken Alt1:cherry Alt2:shizu Alt3:gauche
 Ten1:kazu&ろびん ten2:nishi Bass:猫田 Gbass:ヘンリー Cbass:満太郎

今回の合宿の冠名、ヘンリーさんがこの素敵な曲を11月の合宿で紹介してくださったからこそ、今日の合宿が企画された、、思い出でありゆかりの曲、、

練習の時から何回吹いても楽しくてたまらなかった、、でも練習不足で、「あやっ、こんなところに一人きりで吹くソロがっ* ̄◇ ̄;*」というところがたくさんで、しっかり音楽できあがっていないのが申し訳なくてたまらなかった曲、、速い部分も出来てないし(> <)

そのソロの部分(特にオープニング−−;)、まだまだ出来上がっていないのですが┯_┯、、せめて思い切り心をこめて吹けますように、、と集中して曲開始〜♪

吹きながら、「あ〜、もう終わりか〜(>_<)、、もう終わりか〜、、なんて、なんて楽しかったんだろう。今、なんて楽しいんだろう(☆-☆*)」って、、感無量っていうのか、、ひたすら幸せで楽しくて、、そして名残惜しくて、、曲はどんどんエキサイティングになってノリノリになって、、、もう思い切り高揚した最後となりました。

吹き終わって、、なんていうのか、今日、ここでこうやって吹かせていただけたことが、こんなに素敵なお客様達に暖かく聴いていただけたことが、こんなに素晴らしい場所で吹かせていただけたことが、こんな嬉しくなる仲間達と一緒にこんな好きな曲ばかりたくさん吹けたことが、、どれもが嬉しくて、幸せな充実感感じていました。

全員で立ち上がってお辞儀した時のお客様の拍手の暖かかったこと♪笑顔の明るく素敵だったこと♪とっても嬉しい瞬間でした。

すぐにアンコール吹かせていただくことにして、

《アンコール♪》
◆At the Circus より "パレード"♪

(うう、これのパート、自分のまわりしか覚えておりませぬのにゃ、、どなたか教えて下さい〜。
cherry:ソプラノ2、gauch:ソプラノ1、は覚えているのですが、、)

11月の楽しかった合宿の思い出の曲、watさん編曲の大好きな曲です。

最後だしうんと楽しく〜♪とこれもノリノリで吹けたかも♪d(⌒o⌒)b♪?



本当に幸せな気持ちにならせていただいたコンサートでした。聴いてくださった皆様、暖かく歓迎してくださった教会の皆様、一緒に吹いてくださった皆様、全部の楽譜を準備して下さった満太郎さん、編曲してくださったSRQのSさん、watさん、コラールの楽譜をお借りしたエオリアンさん、、皆様、心から、、本当にありがとうございます。

会場には、参加の申し込みして下さって、お会いできるのを楽しみにしていたのだけど、体調がお悪くて(> <)、今回泣く泣く欠席されたななさんが、Kさんやもうお一方と一緒に聴きに来て下さっていました。

ななさん、Kさん、○○さん、ありがとうございます〜\(*⌒◇⌒*)/♪とおしゃべりしにいって、少しだけおしゃべりできて嬉しかったのですにゃ♪
(それにとても暖かなお誉めの言葉いただいてめちゃ嬉しかったのです(> <)。ほんとは一緒に吹きたかったです〜┯_┯。次回はぜひ一緒に吹けますように♪)

あんまりコンサートで吹いた思いが楽しくて、この時は名残惜しいとかではなく、ひたすら充実感、幸福感を味わっていました(^^*)。声かけてくださるお客様にご挨拶できるのも嬉しくて♪

ここで、急いで次の予定場所に移動しないといけないヘンリーさんがいつのまにか消えてしまっておられて、ご挨拶できなくて残念だったのです(> <)
ヘンリーさん、今日は本当にありがとうございました♪

さて、、、楽器を掃除してしまったら、きのう、猫田さん達が泊まられたお部屋で打ち上げのTea Partyをさせてくださるのだそうです(☆-☆)♪

わくくく♪、と自分が前夜お借りした部屋で荷物まとめて楽器しまってから、一緒におられたろびんさんと上のお部屋へ♪

上のお部屋に初めて入って、またまたびっくり、、、私が泊めていただいたお部屋はホテルの一室のようだったのですが、ここはまた、、、マンションの一室?(☆-☆)、、すご〜い、広い〜♪

部屋の中央のテーブルにはなんだかご馳走が並んでいるような(☆-☆)、、わくわく♪
(ogukenさんの奥様が手作りしてくださったそうなんですにゃ〜。スライスしたフランスパンにサーモン・ピクルス・オリーブ、が乗っててすごいおしゃれで美味しいやつとかサンドウィッチとかお菓子とか、、うにゃ、美味しかった〜♪)

まずは飲み物手にとって、「かんぱ〜い\(*⌒◇⌒*)/♪♪お疲れ様でした〜♪♪」♪

この時ね、満太郎さんが音頭取ってくださって、

「今日はまずcherryさんがニーノ間違えて吹いたりしてみんなの緊張取ってくださり」と、あの痛恨の持ち間違いをいじって下さったので、
「えへ、やっぱり気づいておられました⌒_⌒;?、、皆様ごめんなさい*⌒-⌒;*」と、どこかに針のささる思い出になりそうだったのが、自分の中でアホアホな笑い話として変化しましたのにゃ。満太郎さん、ありがとうございます〜♪
(「いえ、単純に面白かったんです」、っておっしゃってましたが*⌒-⌒;*Aほんとすみませぬ。)

続けて「最後のイタリア女とか、ぴったり合わさっていい感じでしたよね♪♪お疲れ様でした♪かんぱ〜い♪」と締め括られて、カンパーイ!!!

うにゃあ、ほんとに楽しかった、幸せなコンサート、合宿だったなあ〜♪♪

この後、思い思いの場所でおしゃべりしつつ、午後4時半頃?までお茶会〜♪♪でした♪
(ygrさんやogukenさんの可愛らしい娘さんとおしゃべりできてとっても楽しかったです♪)

途中、ygrさんが帰られ、満太郎さんが新幹線の時間が来て、先に帰ってしまわれ(本当にお世話になりました(> <)。ありがとうございました。)、ほまきちさんが荷物持ちで見送りに行ってしまわれ、、とだんだん楽しかった合宿も解散の時間がせまってきました。

「そろそろ帰りましょうか〜」とそれぞれ荷物持って、「また〜♪」って、、挨拶して、、お別れなのです、、お名残惜しいです〜。。ほんとに楽しかったこの二日間、、ありがとうございましたのにゃ(> <)。

ろびんさん、kazuさん、nishiさん、猫田さん、shizuさん、gaucheさん、ほまきちさん、、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています♪

最後は、watさんと、見送ってくださるogukenさんと三人で教会でて、車のところでogukenさんに握手していただいて、「また〜♪d(⌒o⌒)b♪」、、と最後の解散〜、、、お二人とも、ほんとにほんとにお世話になりました。ありがとうございました♪(> <)

はぅ、楽しかった(> <*)と楽しい思いと感謝の思いにひたりつつ、車に乗り込んで、帰途に着きました。

高速に乗らなくても、MP3プレイヤー聴きながらいろいろ思い返しながら楽しく帰れる気がして下道を帰ることに♪

ご一緒してくださった皆様、教会の皆様、聴きに来てくださった皆様、応援してくださった皆様、差し入れて下さったり遊びに来てくださった皆様、暖かく見守ってくださった皆様、来たかったのに来られなくて残念な思いさせてしまった皆様、、、ほんとに、ほんとにありがとうございました。

こんな楽しい思いさせていただいていいのかしらん、、もっと、もっといろいろがんばろう(> <)、と思いつつ車走らせて、、楽しかったプチ合宿が終わりました♪




帰って、、とりあえず晩御飯の用意して食べてからバッタリ、と倒れこんで仮眠、、、、

なぜか午後11時には起きて、いつも通りにトラヴェルソの練習を始めておりました。今夜はお休みしようと思ったんだけど、どうして吹き始めてるんだろう−−;???

とりあえず、軽くいつものメニュー吹いて、、土曜日に合わせていただいて大きな刺激いただいたので、いろいろ練習したいのです。。今夜からまた一からがんばる〜(☆-☆)!

リコーダーも415Hzで練習開始♪こちらも今夜は軽く基礎練習だけ、、でも楽譜なし、もあり、も両方じっくり、と吹いてみました。

最後に、土曜日に吹けてとっても嬉しかったBWV.525、を短3度あげてリコーダーで吹いてみたら、リコーダーのが吹きやすいのだ、やっぱり* ̄◆ ̄*♪この曲、ほんとに好きです♪

土曜日にwatさんが吹いてくださったこの楽器、、もっともっといい音で鳴るのがわかったので、気合いいれて腰いれて、、しっかり吹く〜、、、うむ、これもがんばるぞ〜(☆-☆)♪

笛、という好きな物があることが、吹けることが、仲間に恵まれていることが、、ほんとに幸せに感じられた夜でした♪d(⌒o⌒)b♪
そして、これからも吹き続けられるように、皆様と一緒に吹いていただけるように、がんばろう、と改めて思ったのでした♪

2007年03月11日(日) No.196 (リコーダーアンサンブル)

リコーダー合宿♪(一日目♪)


2月末のプチ合宿に続いて、とても楽しみにしていたイベント第二弾♪♪

"アルジェリアのイタリア女を吹こう♪"合宿in神戸、の第一日目でした♪d(⌒o⌒)b♪どきどき〜♪♪
(これを書いているのは、合宿明けの月曜日のお昼休みです、、、(-_"\)(/"_-)朝から朦朧としそうな頭とたたかいつつ仕事しておりまする、、、でも遊び明けのこの疲れ、ってある種の心地良さがあるのですよね♪気持ちいいなあ、、今回もまた、そういう風に思える楽しい時間を皆様にいただいた、ということ、、、ほんとに心から感謝しています(>_<*))



今回のこの合宿、企画されたきっかけは、去年11月に"2006合宿in神戸"でヘンリーさんが持ってきてくだった"アルジェリアのイタリア女"という11管編成のとても素敵な曲を吹かせていただいたこと、、でした。

難しいけれど、なんともいえないエキサイティングで弾ける曲、、集まれた十数人で一度通しただけでしたが深く心に残る感動だったのです。

満太郎さんがまず、「あれ、楽しかった♪」と楽譜を購入された話を合宿の後で掲示板に書いてくださり、
「今からでも11人で集まって、この曲をやってみたい気分です。
1泊2日の「イタリア女」合宿でもやりましょか。 」と冗談で書いて下さった、、
(☆-☆)はいっ♪と思わず手を挙げたら、どんどん♪とやりたい方が集まってくださって、満太郎さんが推進力となりどんどん準備して下さって、ogukenさんが会場提供してくださり、コンサートのお話までいただき、、とどんどんと話が進み、ワクワクで待ちかねるうちに今日の日となったのでした。
(ヘンリーさん、満太郎さん、ogukenさん、しつこいですがもう一度、心から言わせてください。本当にありがとうございます♪d(⌒o⌒)b♪)

*詳しくはこちらに〜→
合宿掲示板No.798スレッド

今回は、少し徹夜が続いていて、前の晩も普段通り(ちょっとやりたいことがたくさん溜まっておるのでするん♪)、、睡眠貯めて行こうと思っていたのに−−;、、少し眠たいままでの出発となりました。それでも好きなことだといくらでも体が動いてくれるのは不思議ですね〜、、、てかなんてワガママな体してるんだろう−"−;

午前7時起床♪♪お風呂に入ってからさあ、出発〜\(*⌒◇⌒*)/♪♪
(準備に手間取ったので、午後1時集合だけど、午前10時から吹けるので、とお聞きして、午前10時過ぎには必ず着けるように行こう(☆-☆)、と思っていたのに、午前11時前着、となりました、、着いた時、嬉しかった〜♪)



今回、集まらせていただいてコンサートまでさせていただくのは、ogukenさんが牧師を勤めておられる、新神戸駅前のとても素敵な教会さんです。初めてうかがうのですが、外から見たとき、煉瓦造りの堂々とした外観にまず、ワッと嬉しく驚き、中に入らせていただくとさらにさらに素敵なので、のけぞりそうになりました。

きゃ〜、こんなところで吹かせていただいて良いのでしょうか(☆-☆)♪

最初、入口がわからず教会のまわりをウロウロ怪しく徘徊していたのですが(私、裏から入ったのでした−−;)、運の良いことにogukenさんがたまたま通りかかってくださり♪d(⌒o⌒)b♪(ホッ♪)無事、収容していただきました* ̄◇ ̄*。

礼拝堂の重厚なドアをドキドキと開けると、あっ、もう何人か来ていらっしゃいます♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い♪満太郎さんにkazuさん、ヘンリーさん、そしてogukenさん(はあちこち消えたり出現したりされておられました)♪、こんにちは〜♪

早速、と楽器を取り出して、吹く前に車移動させていただいたりしてから、少し合奏〜(バッハの楽しい曲でした(☆-☆)♪)♪
その後すぐにwatさんも来られて(こんにちは〜*⌒o⌒*/)、ogukenさんとトラヴェルソ合わせていただく約束してたので、用意してくださっていたブラヴェの二重奏曲をogukenさんと吹かせていただいたり、ogukenさんが三重奏の楽譜探しに行ってくださってる間にwatさんと合わせていただいたり♪
(今日はトリオもやりませう(☆-☆)、なんて事前に言っていたのに楽譜用意していかなくて申し訳なかったです。ごめんなさい(>_<))

うう、ogukenさんもwatさんもトラヴェルソ、なんて素敵に吹かれるのだ、、お二人とも無理なくソッと吹かれるのに要所要所ではゾクッと響かせて吹かれるのです(☆-☆)、、一緒に吹かせていただいてものすごい勉強になりました。音楽的にも〜(>_<)
毎日毎日吹いてるのにこれだけしか吹けない私−−;、と恥ずかしかったでする−−;

その後、三人で吹ける曲を、とogukenさんがテレマンの四重奏曲d-mollを出してきてくださり♪d(⌒o⌒)b♪、ogukenさんと私でトラヴェルソを、watさんがリコーダーを吹いて合わせてみました。(他の部屋へ行って、と話していたのですが、残りの皆様が聴衆役になるのでここで、とおっしゃって下さったのですにゃ〜♪ありがとうございます。)

やっぱり通低がないと物足りない、、と思ってると満太郎さんが、にゃんとモダンピッチのグレバスを管をぎりぎりまで抜いて415ピッチにして合わせてくださいました。
これ、前にお師匠様がバスリコでやって下さったので、もしや、と思って提案してみたのですが、ただ抜いて吹くのではなくて細部の微調整ができてかなり技術お持ちの方でないと出来ないそうなのです(☆-☆)。満太郎さん、415Hzのグレバスみたいにぴったり合わせて吹いてくださりました。気持ち良かったです〜(^^*)

4人で合わせた四重奏曲d-moll、、楽しかったなあ*⌒-⌒*〜♪♪
(んで吃驚したこと、、watさんに吹いていただいた415Hzのアルト、私の愛器ブレッサン君、、* ̄◆ ̄*!!あんないい音するなんて♪、、吹く人がちゃんと吹くとこんな良い楽器なんだったのか、と初めて知りました−−;、、あぅ、、もっとしっかり吹こう〜(>_<*))

ここで時計を見ると、そろそろ集合時間の1時が近づいています。今のうちに、と皆様、お昼を食べにいかれました♪私は食べない方が調子が良いので、1時に来られる方を待つのもあってお留守番〜♪(ogukenさんも残られたので、聞かせていただいた有田さんのお話等興味深かったです(☆-☆)♪)



午後1時が過ぎ、皆様どんどん集まってこられました♪猫田さん、ろびんさん、ほまきちさん、gaucheさん、初めてお会いするnishiさん、少しだけ遅れてshizuさん♪みなさま、こんにちは〜♪d(⌒o⌒)b♪

これで今回のメンバー12人揃いました♪(ななさんが体調お悪くて来られなかったのが寂しかったです〜┯_┯)

メンバー揃う前から譜面台並べて、アンサンブル開始♪♪合宿の始まりです〜♪

明日の午後1時からはこの礼拝堂でのコンサートもさせていただけるのです(☆-☆)。吹く曲も前から、プチ合宿用の掲示板で相談して決めて順番も決めて、難しげな曲はあらかじめパートも決めて、そしてなんとなんと楽譜はパートの決まった3曲以外はぜ〜んぶ、満太郎さんが人数分、スコア+パート譜、という形で製本して揃えて下さりましたん(☆−☆)
(おかげでどれだけ楽に快適にアンサンブルさせていただいたことか♪記念のおみやげにもなります楽譜の数々、本当にありがとうございます(>_<)。中にはwatさんが特別に作った下さったパート譜、SRQのSさんが楽器紹介用にと11管用に編曲しなおして下さったジュピター、等これからお宝になりそうな楽譜も〜(☆−☆)♪)

何から吹いたかなあ、、、とにかく、コンサートで吹く予定の曲を中心に、でもお遊びも交えて♪

・ホルスト 軍楽隊のための第二組曲(これも11月の合宿で吹いた楽しい曲です♪)
 (この曲はコンサート用にパートもあらかじめ決めて準備〜♪)
・ホルスト "惑星"よりジュピターのテーマin楽器紹介
  (SRQのSさんが満太郎さんが依頼して下さって一日で書いて下さった今回の合宿編成バージョンの楽器紹介のための曲〜♪もちろん明日のコンサートで吹きます♪)
・ホルスト "惑星"より木星♪(ついでに、といれてくださったテーマ以外の部分もある完全版♪これはお遊びで♪d(⌒o⌒)b♪)
 この曲吹く少し前に到着されたうつみんさん♪この曲から一緒に入っていただきました♪

。。。。ちょっとここでごめんなさいさせてください、、、今回の合宿は、著作権のある楽譜を配布することもあるかも、という点、とても来たいと思っていてでも来られない方もいらっしゃるのに、細かな相談を大きな方の掲示板でするのはなんだか申し訳ない、ということ、、等の理由で、少し閉鎖的な入室パスのいる部屋で進めておりました。(パスは11月の合宿に来られた方はご存知のパスで、他にもいつでも発行するつもりでいたのですが、こういうのって少し敷居が高くなってしまいますよね(>_<))

着々と進む準備、相談、、いつのまにか、手を挙げてくださったメンバーで集まり、遊び、コンサートするための合宿、のような錯覚に陥っていたみたいで(私だけです−−;)、前々日にうつみんさんが、前日にハナちゃんが、参加の打診してきてくださったときに、諸手をあげて歓迎、という雰囲気の返事が書けなかったのでした、、−−;
(何書いたっけ、、私一人では即答できないこと・とりあえず小さい方の掲示板に参加表明書いてogukenさん・満太郎さんに話通して欲しいこと・楽譜は人数分の完璧なものをもう準備して下さっているのでテナー以下でパート決めていただいたら私が印刷してお持ちします〜、、ということを書いたような、、)

結果、お二人にとっても気をつかわせてしまうこととなってしまいました。。。はぅ、ごめんなさい┯_┯
(合わせてるときだったかな〜、満太郎さんが「これは別に明日のコンサートのための合宿じゃなくて吹き散らして遊ぶ会なんでどうぞ気軽に」とおっしゃった時、前日にわかめさんが暖かな応援メッセージ書いて下さったとき、とほんとに後悔していました。反省しています〜(>_<)。ごめんなさい。)

うつみんさんが入って下さったアンサンブル、とっても楽しかったです♪♪d(⌒o⌒)b♪そして、夜には、いったん帰られたうつみんさんとハナちゃんとで遊びに来て下さって、ホッとしつつ、たくさんの差し入れもいただいてとても嬉しく、でもまたまた申し訳ない思いでいっぱいになっていました。(この時も少しだけど一緒に吹けて嬉しかったにゃあ♪)

*****

昼に合わせた曲はまだまだあります♪

・ディズニーの曲数々(これはその場でパート決めて♪3曲、明日のコンサートで吹きます♪)
・フォーレのパヴァーヌ
 (これもその場でパート決めて♪明日のコンサートで吹きます〜♪とても好きな曲なのでリコーダーで吹けて感激(☆−☆)♪shizuさん、楽譜提供ありがとうございます♪)

で、これを吹かなくちゃ始まらない♪

・"アルジェリアのイタリア女(ロッシーニ)"!!♪
(この曲もあらかじめパートを決めて、、もちろん明日のコンサートで吹きま〜す♪)

(☆−☆)♪どの曲も今日初めてみんなで合わせるなんて思えない、何か一つ気持ちのつながったものを感じました。吹いていてどれだけ楽しかったことか♪
そして、合わせるごとに、一度目、二度目、とどんどんそれが強くなり、一つにまとまってどんどんと良くなっていくのです(☆−☆)。すごい濃い楽しい時間だったなああ〜♪

続けて、11月の合宿思い出の曲、

・At the Circus(J.carrey)
 (合宿でやったwatさん編曲の8重奏版♪懐かしく嬉しかった〜♪この曲は最後を明日のコンサートのアンコール曲にすることに♪
 そして最初のファンファーレをオープニングに吹くことが決まりました♪d(⌒o⌒)b♪)

・マンチェスターウェルカム♪
 (これはパート決めてあった曲ですが、コンサートでは吹きません。何百人、という大編成のために作曲された曲なのだそうです。現代的?で面白かった〜♪)

他にもちょこちょこ、何か遊びで合わせていただいた曲があったような、、、なんていう曲だったかな〜(>_<)???

あと、明日のコンサートではなくて午前中の礼拝中に吹かせていただく、バッハのコラールも(☆−☆)♪何度か合わせました♪
(これが一番、音は単純なのに難しい気が、、)

どの曲吹いてる時も、思い切り集中して、思いをこめて心を合わせて吹いていたこの時間、、幸せで、楽しくて楽しくてたまりませんでした♪♪

*で、パートの決まっていた曲に関して、前もっての練習を一日しかしていなかったことを猛反省しています−−;、、こんなにソロの部分があるとは、、思わんかったのです(知らなかった時点で許しがたいですよね┯_┯、申し訳ないです〜)、、う゛、、、−−;
11月の一度きりの合奏の記憶では、確か、アルジェリア〜、はアルト1とアルト2、ってほとんど同じこと吹いてた気がしたんだけど、、違うじゃん−−;、、あぅ、、

吹きながら、「私のパート、他の方に振っていたらもっと完璧に練習して仕上げてこられたんでは」なんて思うと、つい、悪いクセの迷いが出てしまい、、という場面も多々ありました。やっぱり練習はきっちりとしておかなければいけません−−;。もっと練習積んで、自信もって歌いたかった、と思うところが数箇所、、あそこ、もっかいやりたいなあ(>_<)

そんな中でも、吹くうちに皆様に感化されてどんどんノリノリになって、感じることたくさんで、、う〜ん、やっぱりこういう合奏・時間、好きでたまりません(*⌒−⌒*)♪

*途中、思いがけず(☆-☆)、れおんはるこさんが差し入れを持ってきてくださりました。入ってきてくださった時にどんなに嬉しかったこと〜♪d(⌒o⌒)b♪るるる♪と一気にテンションあがってしまいました。
れおんはるこさん、ありがとうございます。いただいた肉まん、大好評でした〜(☆-☆)/♪



午後6時半頃かな?いったん夕食のために楽器は置いて休憩、ということになりました。

で、ご飯の後でもう一度、コンサート通りの順番で通すことに♪d(⌒o⌒)b♪

小雨の中、みんなでてくてく歩いてコンビニ&お弁当屋さんに〜♪(うつみんさんとはここでいったんお別れですのにゃ。後でまた必ず、ハナちゃん連れて来てくださいにゃ〜(>_<))

てくてく歩きながら&ご飯食べながらのいろんな方とのおしゃべりも楽しく♪d(⌒o⌒)b♪、、や〜、やっぱり合宿って楽しいなあ♪

晩御飯の後、コンサート通りの順番で通して吹いてみました。。。。。。(☆-☆)なんか、、いい感じではないですか〜(☆-☆)?私達。
今日一日合わせただけなのに、なんだか息がぴったり合っている気がしませんかにゃ〜(☆-☆)?すごくいいアンサンブルな気がする(☆-☆)、、私だけ?そう思うの、、、なんか嬉しくなってしまっていました♪
(初めてお会いしたnishiさんの安定感のある美しいバスの音がとても印象的でした。ろびんさんやogukenさん、猫田さんの吹かれるアルトの音、kazuさん、shizuさんの吹かれるテナーの音がまるで一人で吹いているかのように溶け合って綺麗なの&きっちり吹かれる技術も印象的でした。
ヘンリーさんのコントラバスや満太郎さんのコントラバスの存在感♪すごく気持ち良かったです♪
私とgaucheさんの吹くソプラノがだんだんと音が溶けてきて、音程がぴったり合うようになってくるのも嬉しかったし、watさんはいつもながら、横で聴きながら合わせていこうとするのがとても心地良くまた勉強になります♪ほとんど指揮者化していらっしゃって*⌒m⌒*、それがまた安心でとっても楽しく吹かせていただきました♪
ほまきちさんは、この後の夜中のお遊びタイム、一人だけ別室で延々と練習してらっしゃって、その集中力ととことんつきつめる精神にほんとに感服しました。しかも翌日のコンサートでは目を見張る完璧な演奏♪すごかったです〜♪)

いや〜、これは明日のコンサート、楽しみだなあ♪♪なんて嬉しくなったりして♪(自分の練習できてないのだけ棚にあげてます、、ほんとはもっとつきつめて練習したい思いもあったのに、この後はお遊びタイムに突入〜、、、−−;ちょっと反省、、)

*そそ、この時、"君をのせて"♪:てんげるさんが編曲された8重奏バージョンのとても素敵な版♪も吹かせていただいたのでした♪気持ち良かった〜♪ヘンリーさん、てんげるさん、ありがとうございます♪



礼拝堂は明日の準備されるので、いったん、場所を移すために休憩〜♪

ここで、今夜お世話になる教会さんの宿泊設備に案内していただいて、またまたびっくり仰天でした。こ、これはホテルですか?*☆o☆*、、個室トイレ・お風呂までついてるぅぅぅ、、
今夜は寝る予定はなかったのですが、、こんな素敵なところに泊めていただけるなんて、、うう、ありがとうございます(>_<*)

*****

ささ♪d(⌒o⌒)b♪、お遊びタイムですよぉ♪♪

時間無制限で吹かせていただけるというお部屋に案内していただき、、(こんなに恵まれていていいのでしょうか、、)、ここではコンサートとは関係なくあれこれあれこれ、吹き散らかし♪させていただきました。

満太郎さんの出してくださった、ブレイズの曲集、2月のプチオフ会でも吹かせていただいたのですが、めちゃめちゃ気持ち良かったなあ(☆-☆)。。拍を数えないで曲のうねりに身をまかせてしまえる瞬間が出てくるとなんともいえずにハマりこみます。何曲も吹けて楽しかった〜♪

あと、先々週吹かせていただいた楽しく懐かしい曲、watさん編曲のいつ吹かせていただいても好きでたまらない曲たくさん、途中ハナちゃん&うつみんさんがたくさん差し入れもって来て下さって(わ〜い♪d(⌒o⌒)b♪)、私は休憩させてもらって、六甲颪やCM曲集等吹かれるのを聴かせていただいたり♪

一瞬だけ、アルジェリアのイタリア女をいるメンバーで予習してみたり♪

shizuさんの出してくださった、猫田さんも吹いておられるバッハのモテット、かっこよかったです(☆-☆)♪

ヘンリーさん、ろびんさん、が午後10時頃?nishiさん、が午後11時半頃、と泊まられない方がだんだん帰っていかれ、ハナちゃんとうつみんさん、kazuさんも帰っていかれ、猫田さんが寝にいかれ、、、とだんだん人数減っていきつつ、最後は午前3時前まで遊んでいただいていました。
(夜に強いせいか、眠たい方の気持ちをわかっていなかったのではないか、と反省しています┯_┯、エンドレスで吹きたがってごめんなさい┯_┯。でも皆様と合わせることのできる時間、、すごい楽しいのです、楽しかったのです、、、ありがとうございました♪(>_<*))

ヴィヴァルディの"夜"とか調和の霊感とか(るる♪d(⌒o⌒)b♪)、、、めちゃ好きで吹くの楽しかったけど、やっぱり吹けない部分がある−−;、、サラサラ吹けない、、悔しいなあ、、もっともっともっと練習するぞ〜(☆-☆*)/♪

最近トラヴェルソでハマッているBWV.530、を合わせていただけたのも感激でした。嬉しかったのでした(^^*)。ありがとうございます(>_<)

日頃は飲まないビールも、樽入りのドイツ製?と思わずなめてみたり。。(体調崩すとこわいので途中で泣く泣く置きました。やっぱりもうお酒、って飲めないのかな〜、私、、昔は楽しく飲めただけに、、残念なのだ(>_<))

午前3時前に、おひらき〜♪♪、、、、皆様、遅くまでつきあってくださってありがとうございます。とっても楽しかったです〜♪♪



部屋に戻り、寝る準備したらもう目がくっつきそう、、、、

誰が今夜は寝ないんだって* ̄◇ ̄*?というくらい、ベッドに入って即熟睡、、、、、スコスコ眠るうちに合宿第一日目は楽しく明けていくのでした。。

外では雨の音がパラパラしていました。明日は晴れるかな〜(>_<)、、いよいよコンサートの日です♪寒くなるらしいけど、、、明日はどんな一日かな?♪d(⌒o⌒)b♪

《合宿二日目に続く〜》
2007年03月10日(土) No.195 (リコーダーアンサンブル)

KiKiレッスン前練習♪




朝からはリコーダーレッスンしていただいていた日でした♪

るん♪るん♪と楽しい気分で師匠のおうち出て(ありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪)、今度は高速にのって香芝のOさんのおうちまでダッシュ〜♪

午後1時半頃に到着♪でした♪みなさま、お久しぶりですのにゃ〜♪♪

アッという間に4人の一人、になって練習練習&おしゃべりおしゃべり♪

こちらもまた楽しい一時です♪

ただ、一つ誤算が、、、いつもレッスンしていただいた後、ってくったり心地良く疲れ果てて、まっすぐ家に帰ったらスコスコまず寝ないと何も出来ないのでした、、、そういう時間帯にアンサンブルの練習、というのは案外体力もたないものなのですね、、、

吹くのは楽しくてたまらないし、集中して吹けたのですが、、、アッというまにバテテしまいました−−;

バスリコ忘れてOさんにお借りして、初めて吹く直吹きタイプに四苦八苦してバスはしっかり吹けなかったし−−;、、申し訳ないのです。。

いつもなら、「もう少し吹こう〜」と言われたら、ほんとに大歓迎、いくらでも何回でも楽しく吹けるというのに、今日は、来週のグループレッスンで見ていただく予定のポピュラー3曲を何度かずつ合わせて、バッハのフーガの技法No.4、を何度か、、吹くともう限界@_@、、ぜぃぜぃ、と肩で息する感じ、、、ダメ、もう吹けない、、お茶会しようよう* ̄◆ ̄*
(もう午後4時前になってはいましたが♪でもS部さんが「もっかい通したい」って言ってくれたのに応えれなくて申し分けなかったのだ−−;)

この頃いつも急いで帰らないといけないめぐりあわせだったので、私も久しぶりにお茶会に参加できて嬉し(^^*)♪

4時半くらいまでお茶会、、そこへ息子からの「早く帰ってこいコール」−−;、、で、解散、となりました♪

来週のグループレッスン、がんばります〜♪

2007年03月06日(火) No.194 (KiKi練習)