Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



バロック音楽(トリオソナタ)三昧♪


アンリュウリコーダーギャラリーさんのフェア初日が無事に(大盛況のうちに(☆-☆))終了して、、しばらくしてからお暇して、、、時間は午後6時半過ぎ♪

ミルパパとtama9さんを乗せた車は一路、チェンバロハウスさんへと向かいます♪♪

たぶん30分あれば着けるんではないかなあ、と思ったのですが、やっぱり♪d(⌒o⌒)b♪ちょうど30分弱で到着♪駐車場に車入れてから歩いてチェンバロハウスさんに向かい、コンコン、と扉叩いたのが午後7時♪
(午後7時〜午後10時、とレンタルさせていただく時間をお願いしていたのでちょうど、に着けました♪るるるる♪)

行き道の30分、、の車の中でおしゃべりさせていただいた時間も楽しかったし♪(アンデス25の裏話などいろいろ* ̄◆ ̄*♪♪)

そして、、、チェンバロハウスさんで過ごさせていただいた3時間も、、うにゃあ、それはそれは幸せ〜な、楽しい時間でした♪d(⌒o⌒)b♪

今回は、「主にバロックのちゃんとした曲をやりましょう。バロックオーボエも持っていこうかな?」とメールいただいていたので、わくわく♪わくわく(☆-☆)♪と通奏低音付きのトリオソナタの楽譜をあれこれ楽譜棚から引っ張り出して持っていっておりました。
だってだって、とっても好きなのだけどあまりアンサンブルできる機会のない、でもほんとに好きなバロックアンサンブル出来るのですもの〜♪♪それも、とっても吹き方が好きなtama9さんと合わせられるなんて(☆-☆)♪
(11/10の日記に書いた、朝いただいた嬉しいメール、というのは実はこの時のメールなんですにゃ♪(^^*)。)

ほんとは、前に「遊びましょう」と声かけていただいてそのままになっている某プロのチェリストさまもお呼びしたかったのです。。。すご〜くすご〜く直前まで迷っていたのですが、
今回はtama9さんのお仕事優先(当たり前です♪)で、もし何か予定が出来られたらすぐに中止にしましょう、という予定だったのでお声かけるのあきらめましたのにゃ〜(> <)

*****

まず、着いてすぐに合わせていただいたのが、ミルパパのバロックトランペットにtama9さんのオーボエ、私のリコーダー、でのブランデンブルク協奏曲第二番* ̄◇ ̄*、、、三年前にbaroque_oboeさんとうちで合わせていただいた時は初めて吹くのもあって大感激した覚えがあるのですが、
さすがに10月に松山でテオルボさんやチェンバロ、バロックチェロ、バロックギター、リュート、と豪華な通奏低音にトラヴェルソも♪、と豪勢な編成で合わせた後だったので、ちょっと寂しかったかも^^;(でも楽しかったけど♪)

ミルパパはそのあとずっとチェンバロを弾いてくれたのですが、何ヶ月ぶりか、という久しぶりなチェンバロで、最初のうちめちゃめちゃアタックが固くて、「あれ−−?ミルパパ、こんなに下手やったっけ−−?」とびっくりしました、、、どうしようかと思った−−;、、、後半、慣れてきていつものミルパパ通奏低音になってくれました♪そしたらやっぱり楽しかったじょ♪

私はとても好きなリコーダー奏者さんはたくさんいるし、すごい(☆-☆)と尊敬している奏者さんも何人もいらっしゃるし、たいがいの方の演奏、「こんな吹き方もあるんだ(☆-☆)」とうっとり聴いてしまうのですが、不思議と「私も(> <)こんな風に吹きたい」と思う奏者さん、というのは滅多にいらっしゃいません。。どうしてなんかな、、

で、tama9さんが吹かれるのは、聴くたびに、「そそそそそ(☆-☆)、、そんな風に、、そんな音楽、そんな音、私、そんな風に吹きたいんです(☆-☆)」と心から思ってしまう、好きな音楽・音なのです。
しかも10/28に浜松にコンサートにうかがった時はさらに、「こうくる」と思うところで逆にソッと引いて吹かれたりして、「きゃ♪」と惹き付けられるような、翻弄されてうっとりとしてしまう音楽まで聴かせてくださいました(☆-☆)。すごいなあ♪

なので、一緒にトリオソナタ吹かせていただくの、楽しいわ、勉強になるわ、気持ち良いわ、大好きな必死で集中して吹く心地良さも味わえるわ、、、と、、ほんとに楽しい時間なのでした♪

バロックオーボエも、何年かぶりに取り出して持ってきたので、吹くの全然ダメ〜@_@、とおっしゃりながら何曲も合わせてくださったのですが、全然ダメなことないですやん〜(☆-☆)、、リコーダーと同じ、柔らかな優しい音楽で、リコーダーと合わせていただけるの、すっごい楽しくてたまりませんでした(☆-☆)
(こないだ、白木絵美さん・赤坂放笛さんのコンサートで聴かせていただいたばっかりの、テレマンのa-mollトリオソナタが吹けて嬉しかった〜o(^−^o)(o^−^)o
大好きなc-mollのトリオソナタも〜♪)

曲の合間や「もうダメ@_@、ちょっと休憩ね」と小節の合間* ̄◇ ̄*に休まれるのが(それとその時のはぁはぁ@_@と息つかれるのが*⌒m⌒*)、すごくパワーつかっておられる感じで、微笑ましかったり気の毒な気がしたり*⌒m⌒;*♪

一年くらい練習積まないと、普通に楽にいくらでも吹ける状態には戻らないのだそうです、口周りの筋肉が、、でもたぶん、そんなに疲れるのって、目指している音楽があって、その音出そうとされるからなのでは、と思いました。
だって、オーボエから出てくる音は、何年も吹いておられないなんて思えない、とっても柔らかな心地良い音&音楽で音程もばっちし、なんですもん〜♪一年練習されたらどんなけ素敵に吹かれることか、と思いました(☆-☆)

リコーダー×リコーダー、では北御門さん編曲のブランデンブルク協奏曲6番(編成:リコーダー二本と通奏低音)を全楽章合わせていただいたり♪(レッスンで神谷さんと吹いた時よりも音が溶けて気持ち良い気がしたのはチェンバロがあったからかなあ、tama9さんとだから、かなあ、、?)
baroque_oboeさんに楽譜いただいたローマンのソナタも全楽章吹いてみたり、マレの組曲g-moll、を長い〜@_@と言いつつ吹いたり♪(これは前半楽しかった〜♪でも楽章多すぎ@_@、、パッサカリーの後になんでまだプチパッサカリ、だのなんだのと続くのだ−"−?)

そそそ、最初の方では、私:トラヴェルソ、tama9さん:リコーダー、ミルパパ:チェンバロ、で大好きなクヴァンツのトリオソナタC-Dur、も合わせていただきました♪
(うう、それにしても合宿の時も思ったのですが、tama9さんもwat392さんも、どんな時でも最速、インテンポで吹かれますのねん−−;、、「ゆっくりね、ゆっくり吹きましょう」という言葉はどうもこの方達には聞こえないような気が−−;

後からうんと難しい曲やった時に「ゆっくりめで吹きましょうね♪」と言うと、「どうせこれ、難しすぎてちゃんと吹けないんだから、思い切り速く吹いちゃおう(^^)」とおっしゃってました^^;。なるほど♪と思ったのだ。そう言いつつほとんどしっかり吹かれるんだけど−−;、、む〜、私ももっともっと練習してサラサラ吹けるようになるぞ〜♪

*若干、私に合わせて、速い楽章を後半スピード落としてくださったような気がしたことが何度かありました。吹きやすかったけど、最初のテンポで吹けない自分が情けなくもあるのだった、、もっと練習がんばろう(> <)、と思いました。)

その難しい曲、はこれまた憧れの曲、ヴィヴァルディのリコーダーとファゴットのためのトリオソナタ♪♪

これはなんと、めちゃくちゃお上手なファゴットの方がいて、本番で吹かれたことがあるのだそうです(☆-☆)。
(そして、そのファゴットの方、というのがまた、松山での古楽オフで話題をお聞きしたことのある方だったので、にゃんと〜♪やっぱりこの世界ってどこかで誰かとつながる気が(☆-☆)♪と嬉しくなってしまいました♪)

この曲、tama9さんがリコーダーパート吹いて下さって、私はファゴットパートをリコーダーで♪&ミルパパ@通奏低音♪

うるうる、この曲、吹けて嬉しかった┯_┯、、感激、、吹いてる途中も気持ち良かったのだ♪ファゴットパートはリコーダーパートに比べるとうんと易しいし♪(それでも吹き応えあるパートだし♪)

どの曲だったか?オーボエ吹かれて、「うう@_@もうダメ、オーボエはもうこれで終わり〜」とおっしゃってたのですが、最後にテレマンのリコーダーとヴァイオリンのためのトリオソナタa-moll、というのを、ヴァイオリンパートを私がトラヴェルソで、tama9さんリコーダーパート、で吹いたのですが、さすがにた〜くさんリコーダーを吹かせていただいた後なせいか、どうしてもトラヴェルソが思うように鳴ってくれなくて┯_┯、これで終わり、ではなんだかイヤ┯_┯、と
「これ、交換して吹こう♪」と楽譜交代、、、無理お願いして最後にまたまたオーボエ吹いて合わせていただいてしまいました^^;

「うう+_+」「あう、もうダメだ〜@_@」と何度か休憩しつつ(なんか申し訳なかったかも^^;)、でもでもすっごい楽しかった、最後に吹いたこの曲も〜♪♪

この曲二回目に合わせ終わって、時計を見ると午後10時10分前、、、うわあ、もうこんな時間、、

と、楽器を片付けて、、、今日のお遊びタイム終わりです〜♪♪

う〜o(^−^o)(o^−^)o楽しかったなああ♪tama9さん、今日はありがとうございました♪ちょっと無理やり働かせたような気もしたりして申し訳なかったりして、、、^^;。。ごめんにゃ。
ありがとうございましたのにゃ〜♪♪

チェンバロハウスのKさんも、いつも快く使わせて下さってありがとうございます♪d(⌒o⌒)b♪

*****

午後10時過ぎにチェンバロハウスを出ると、小雨が降っていました。「今日は堪能したなあ(^^)」とおっしゃってくださるので、ホッと嬉しくなる私、、るる(^^*)♪

ホテル取られたところまで遠慮されるのを無理やり車でお送りして、解散〜♪♪(もしかして私の運転、怖かったかしらん、、と後から心配になったり−"−;、、)

ほんとにありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪お休みなさい〜♪♪

ミルパパと買い物してから家に帰ると0時過ぎておりました。びっくり〜。

そそ、今日の晩御飯は父さんも母さんも遅くなるから、ごめんやけど一人でなんとかしてね(> <)、と朝、息子にお金を渡して頼んだのですが、
午後10時半頃(ちょうどホテルに向かっている途中、、)、ご機嫌な声で(仕事がもうすぐ終わる時間)「今日はディナーはあるかい(^^)?」と電話がかかってきてました−−;。。。あんたは〜、、なんで朝頼んでるのに忘れるのん−−;、、先週に続いて二回目、、まあ、母さんの晩御飯楽しみにしてくれてる気がして嬉しくもあるんだけどさ、、

「いや、ないよ* ̄◆ ̄;*、朝お金もらったやろ^^?」と答えると、電話のむこうで「のぉぉぉぉぉ〜っ、そうやった、忘れてたっ ̄△ ̄!!!」とショック受けております^^;、、仕方ないので何か見繕って買って帰ることにしたのでした。

今日はほんとにたんと吹かせていただいたので、もちろん笛の練習はお休みです〜♪d(⌒o⌒)b♪

うにゃあ、楽しかったです〜o(^−^o)(o^−^)o

2006年11月23日(木) No.186 (友人と♪)

久しぶりのKiKi練習♪


ひ〜さしぶり♪なKiKi練習日でした♪d(⌒o⌒)b♪

お昼過ぎから、奈良にあるOさん宅へGO〜〜〜♪♪

*****

* ̄◇ ̄*いや〜、、、久しぶりすぎて、、しゃべってもしゃべってもまだ語りつくせない、という感じ?

前回の練習から今日までの間に、私はリコーダー合宿があって、Oさん・S部さん、は所属しておられるアンサンブルのコンサートがあって(平日の昼間、でうかがえなかったのです┯_┯)、
さらにOさん・S部さん・Yえさん、は同じY永先生門下、なので今度12/8(この日も平日の昼間だよ〜−−;)に兵庫芸術文化ホール(だっけ?)である50人集まってのY永先生門下コンサートの準備も大変で、、と報告したいイベントもたくさん、それでなくても話したいことたくさんで、、

今日は、午後1時〜午後5時過ぎ、までお邪魔していたのだけど、、、実質笛を吹いたのは1時間もなかったような気がしたりして−"−;、、、それでもなんだか全然話せなかったような気がするのはなんで〜* ̄◇ ̄;*?

吹いた時間は短かったハズなのですが、案外、KiKiの四人で久しぶりにゆっくり吹いた、という思いもあります。不思議だなあ、、
最近、どんどん、と飛ばして吹くのに気持ちが慣れてきていたのですが、「あ、こんなアンサンブルもあるんだった♪」と少し気づかせていただいたような♪

まず、Oさん宅に到着すると、玄関まで迎えに来て下さったOさんが「今、"わが青春〜"の編成で揉めてるのよ〜*⌒m⌒*」と耳打してくださいました。

いろいろ話しあって、やっぱり無理なく楽しく吹けるパートを、ということで、編成変更、、私がソプラノ、アルトがyえさん、テナーがS部さん、バスがOさん、ということで一応決定〜♪

"わが青春〜"を吹く前に、まず、Oさんが用意して下さったルネサンスの和声曲を2曲合わせて(一曲目が変拍子山ほど、で中々合いませんでしたが、合うと楽しい曲♪)、、それから"わが青春〜"を新しい編成で〜♪

合間合間におしゃべりが入るので、この後の曲吹くまでに一時間ほど経ったような気が−"−;、、まあ、今日は久しぶりに会えた4人だし♪おしゃべり中心でいっか〜o(^-^o)(o^-^)oという感じでした♪

わが青春〜、の後ずいぶんとおしゃべりしてから、今度はカーペンターズの曲を〜♪

その後は、久しぶりに吹いてみたくて持っていった"Beach comber"を♪これやっぱり楽しいよ〜(☆-☆)、と改めて皆様に気にいっていただいて、るるん♪d(⌒o⌒)b♪

来年発表会があるとしたら、この三曲にしよう(☆-☆)、と突然、曲が決まりました♪"わが青春〜"に"Beach Comber"に今やってるルネサンスの曲をどれか一曲♪

曲が決まったところで、もう一度通すのかと思いきや、「もう今日はこれでいっか^^;、、コーヒー淹れよう♪」と楽器しまうことに* ̄◆ ̄;*あれ?

たぶん、わたし以外の三人とも、コンサート終わった直後だったり、12/9のコンサートの練習が毎日のようにあったり、とリコーダー吹き倒しててお疲れなのでは〜♪

こんな、のんびりした笛吹きで集まって、でもそんなに合わせるわけでもなくおしゃべり、、っていう一日もたまにはいいなあ♪と思ったのでした♪

*そそそ(☆-☆)、ゆうべ、ミルパパに442Hzアルトリコーダーの継ぎ目のところを見てもらったのです。今日、実用デビュー第二弾♪してもらうつもりだったので♪

「吹いてると抜けなくなるねん┯_┯、、ちょっと糸を減らすとか管削るとか* ̄◆ ̄*、なんとかしてくり」と。

すると、継ぎ目をジッと見ていたミルパパ、すぐに「これは本体じゃなくて、糸にまだ蝋がしみてないのが原因違うか?とりあえずグリスをたっぷり塗って、糸が水吸わんようにしたらいけると思う」

とのこと(☆-☆)。をを、そういえばそうかも、、まだ、まっさら、な糸、そういえば全然グリス塗ってあげてなかった−−;。。蝋分がなくなってほとんど生の糸、みたいになってます。
そっか(☆-☆)、これが水分吸って抜けなくなるんか〜♪

と今日はたっぷり、とグリスを塗ってから吹いてました♪結果、、、、全然抜けなくならなかったよぉ〜ヽ(*^^*)( *^^)( *^)( *)(  )(* )(^* )(^^* )(*^^*)ノるんるん♪

*****

帰るともう夜遅い時間、、、主人誘って、博多ラーメンを食べに行きました。。。なんかきのうに続いて博多ラーメンが食べたかったのだ−−;

で、食べるとなぜか疲れて眠くてたまらなくなるのです@_@

仮眠、の後、本日の練習♪♪

きのう、ちゃんと吹けなかったので、今日はまず415Hzリコーダーから、、、

楽譜なし・あり、の基礎練習じっくり吹いて、バルサンティのソナタNo.3も必死で心こめて、感じてること見つめつつ練習して、、ヴィヴァルディのトリオソナタも全楽章さらって、、このあたりで、本気で時間ないことに気づいて、、本日はトラヴェルソの練習はあきらめることに(>_<)。リコーダー、もう少ししっかり吹きたかったの(>_<)

そのまま、午前1時まで、時間の許す限り、吹いておりました。きのうのコンサートでいろいろと感じることが多かったおかげか、いつもよりも、頭で考えないでしっかり感じて吹けてる感が♪

うむう、、でも、、吹いても吹いても、、何かまだ足りない気がします。。。

2006年11月18日(土) No.185 (KiKi練習)

P.A.P.S.練習♪(くるみ割り人形♪)


12/12にクリスマスコンサートのお話いただいている、P.A.P.S.の練習日でした♪

西ノ宮のK藤さんのおうちにお昼からお邪魔して、午後5時半まで、練習&おしゃべり〜♪

きのう、メールでお話していて今日お会いできるのを楽しみにしていた、たまきさんが、子どもさんの発熱で来られなくなってしまわれ、寂しかったのですが┯_┯、
代わりにお手伝いに、と来て下さったK樹さんと(たぶん)初めてお会いできて、うれしかったです〜。
(でも、絶対にどこかでお会いしてる、お名前もどこかで聞いたことある方なのです−−;、、見覚えあるし、、でも具体的にどこでだったのかが思い出せなくて−−;)

*K藤さんのおうちにうかがったら、どこからかリコーダーの音が聴こえていました。何聴いておられるんだろ〜?と思ったらばにゃんと!!

ハナちゃん、こないだの合宿の最終日に、満太郎さんが声かけて下さって、wat392さん・tama9さん・私・SRQのSさん・満太郎さん・Siskoさん、でブランデンブルク4番吹いてるところをデジカメの動画モードで撮影してくださってたのです(☆−☆)。
それが流れてたのでした。。。って、みなさまで聴いて・観てくださってたのでした。懐かしい〜(☆−☆)

小さなデジカメなのに、ちゃんときれいな音になってる〜(☆−☆)、とまずそれにびっくりり♪

そしてそして、、懐かしかった、、聴けて&観れて嬉しかったのですにゃ。ハナちゃん、ありがとぉ〜(>_<)
(「早く早く、始まっちゃう(>_<)」と急いでいろんな写真を削除して容量あけて録画してくださってたのだそう、、第一楽章の途中まで、と第三楽章の途中まで、と、、今度良かったらゆっくり観せて下さいにゃあ(☆−☆)
ちなみに、うつみんさんは同じ時に、携帯の動画モードで同じ演奏を録画して、職場で見せてくださってたのだそうです* ̄◇ ̄*、知らんかったじょ、、私も見たいじょ♪)

 ☆合宿ページでこの動画公開中です♪ ⇒ 
こちら〜♪

*****

今回のコンサートはK藤さん、たまきさん、ハナちゃん、私、の4人で吹かせていただきます♪今日の練習はK藤さん、K樹さん、ハナちゃん、私、の4人で〜。

一番メインとなる"くるみ割り人形"〜序曲(抜粋)・行進曲・トレパック・こんぺい糖の踊り・花のワルツ〜
この5曲に加えて、テナー&バスで吹く曲があったり、ニーノ一本でテーマだけ吹いたり、と盛りだくさん♪
全部、K藤さんのアイデアなのですが、吹きながら、そういうアイデアまとめて、それに合わせて吹くところ決めたり、飛ばすところ、、音を合わせる以外にこうやって作る時間が結構楽しくて♪

K藤さん、ってなんて楽しい方なんだ〜* ̄◆ ̄*、と笑い転げつつ再認識しながら、の練習でした*⌒m⌒*♪
(ハナちゃん・私・K樹さん、と何か言われるたびに笑い転げておりましたん♪)

「私のパート、ここから難しいのよね〜−"−、、、、、、、、、、、ここ、抜かしたらおかしいかしら(☆−☆)?BからEに飛んだらどう?おかしい?(☆−☆)。吹いてみよう♪」(K藤)
「長いわね〜、この曲−"−;、、どこか抜かしましょう!」(K藤)

と、練習、ではなく楽譜を改善(?)することに興味がいったりして*⌒m⌒*、、切り貼りしてみたら、とんだ先が思いがけずメロディが飛んでてずっこけるほどにおかしなつながりになっててひっくり返りそうになったり、、ぶはは、楽しい〜♪

元々、根の真面目な私、、楽譜が目の前にあれば、つい、楽譜通りに最初から最後まできちんと吹こう、としてしまいます。。そんな私に、とても新鮮な練習でした(☆−☆)
最初は、吹けない部分が出来るのがちょっと寂しいような気もしたのですが、次第に大手術に慣れてきて、「じゃあじゃあ、○○小節から△△小節目に飛んだらどうです(☆−☆)?くどい繰り返しがなくなるし♪」とワイワイガヤガヤ、、結果的に、今度のコンサートで聴いて下さる客筋の方々に退屈されないでいただける曲運びに出来たのでは♪と♪

くるみ割り人形、以外に吹くクリスマスの曲の数々、、も「この調だと一緒に歌ってもらうのが、声しんどいやろうから、このハ長調になるところから歌ってもらいましょう♪」とか楽器の編成もどんどん、書いてあるのと替えたりして、、さすが皆様、こういうお座敷に慣れておられます。どんどん、と良くなっていく気がしました♪

テナー・バス・グレバス・コンバス、と8フィートに持ち替えて吹く賛美歌も、前回の練習よりハマって響いてきたかも♪

今回はバスも持っていったので、クリスマスの曲ではどんどんバスも吹かせていただいて。(こないだの合宿でだいぶと吹かせていただいたせいか、いつもより良く鳴ってくれてホッとしました。ハナちゃんの素敵なバスには及ばないのですが┯_┯)

ひとつずつ、確認しながらゆっくりめで吹いて、ちょっとだけ速くして、、と一曲ずつ練習していくと、結構な量・時間に。

まだ、仕上がる、ぴったりハマる、まではいかないのですが、なんとなく行き先が見えてきた感じ(☆−☆)?次回の練習、がんばりませう〜♪♪

練習の後、コーヒー淹れていただいてのおしゃべりタイム〜♪d(⌒o⌒)b♪歯医者の話や、ハナちゃんが持ってきて聴かせてくださった栗コーダーのクリスマスCDの話、カルチャーに来ておられた方々の今の現況、等々、、楽しかったのですにゃ♪

午後5時半まで、、、5時半になり、そろそろ、、と帰りました。みなさま、ありがとうございましたのにゃ♪次回の練習、楽しみにしています〜♪

*****

2006年11月14日(火) No.184 (リコーダーアンサンブル)

リコーダー合宿最終日♪♪


不思議なもので、合宿が終わってすぐの頃よりも時間の経った今の方が、だんだん、と鮮明に思い出してくる気がします。

ゆうべ!合わせていただいた曲達のことも前に書いたときよりいろいろ思い出してきました♪(ので書き足し〜)

たくさん合わせていただいてめっちゃ幸せだった(☆-☆)、バッハのトリオソナタ集やwatさん編曲の数々に加えて、、
tama9さん、SRQのSさん、wat392さん、満太郎さん(この時はまだいらっしゃらなかったのだっけ(> <)?)、とで夜中まで合わせていただいてとっても嬉しかった曲の一つ、に
SRQのSさん編曲、の憧れの"リベルタンゴ"がありました(☆-☆)。。メロディのとこ吹かせていただいて嬉しかったなあああ。。

あと、何の曲の時だったか、横で聴いておられるSRQのSさんが、リズム取るのに「こんな感じだよ〜」と振りつけてくださるのが、(編曲・いつも演奏しておられる積志さんの曲だけに♪)すっごい嬉しかったっけ♪

あと、満太郎さんがメールで教えてくださいましたんにゃ♪(11/9)
満太郎さんが出してきてくださったラテンな曲はその名も"ラテンアメリカ組曲"というのでした(☆-☆)。情熱的な曲で、これもメロディパート吹かせていただくのが楽しくてたまらなかった〜(> <)

そうそう、トリオの時、tama9さんと私でアルト吹きつつ、バス吹いて下さるwat392さんが目にうつって、「やっぱりwat392さんのバス吹かれてるの、格好いい〜(☆-☆)」と惚れ惚れしたのも思い出しました♪(これは福岡古楽祭の時にもつくづく思ったのですにゃん♪)



さてさて、、そんな楽しかった吹き倒しの夜も明けて、、、、今日は合宿三日目、、いよいよ今日で終わりです、、終わってしまいます、、なんだか寂しい┯_┯

朝は8時までぐっすり、と眠りました♪

皆様の朝ごはんが8時〜、なので、ご飯の後で帰られる方々の送迎は8時半過ぎでいっかな〜?
とゆっくり、と支度して、、もうパジャマも化粧水等もここで使うことはないのでカバンにしまって、、撤退準備、、ほんとに名残惜しい(> <)

笛以外の荷物は先に車に積んでおこう♪と荷物もって駐車場の方へ〜、、

管理棟にはもう、朝帰られるへいやーさん&辻_KENさんがおられるのが見えました。(お待たせしてごめんなさい(> <))

なぜか、ハナちゃん・hirokoさんもいらっしゃって、わかめさんも交えておしゃべり〜♪

おしゃべりしつつ、4人おられる朝帰られる方の送迎車の相談を。わかめさんの車、修理してちゃんと走れるハズ(> <)、なのでテストもかねて?わたしの車+わかめさんの車、でお送りすることになりました。
(どっちも軽なので3人までしか乗せられないのだ〜)

もうお二人、かなこさんとhandelさんは、大セミナー室で「7'sリコーダー」を通奏低音付きで演奏、というすごい楽しげなことされてるご様子です(☆-☆)。いいなあいいなあ、聴きたいなあ♪

どうせ分乗していただくのなら、先にお二人を送っていきましょう、と、しばしおしゃべりした後に(へいやーさん・辻_KENさんとこの時お話できて嬉しかったです♪)、まず私が先にお送りすることに♪

道にちょっぴり自信がなく−−;、、そういえば、きのうミルパパがすごいわかりやすい地図をセミナーハウスの方からもらってきてたのを思い出して(☆-☆)、ちょっと管理棟に寄って、地図をいただいてきました。

ををを(☆-☆)、駅までめちゃわかりやすいよん♪しかも係りの方が説明しつつ目印まで書き込んでくださいました♪
もう一枚いただいて、わかめさんに目印付きの方をお渡しして♪これで二人とも駅までOK♪なハズ〜♪d(⌒o⌒)b♪
(実は、地図では行き止まりなところでちょっと行き過ぎましたが* ̄◆ ̄*)

道場駅まで、、15分ほど、、車の中でもへいやーさん・辻_KENさんとおしゃべりできて良かったのですにゃ♪d(⌒o⌒)b♪

お名残惜しいですが、、さようなら〜┯_┯、、とお見送りしてUターン♪

ちょっとだけ道がややこしい気がしたので、急いで帰って、わかめさん達がまだ出発してなかったら、これでもう道は覚えたので、私がもう一度車で来よう、と急いでセミナーハウスに戻ったのですが、もうわかめさんの車がな〜い(> <)

わ〜ん、かなこさん・handelさんにご挨拶できなかった〜┯_┯残念なのだ。。



いったん自分の部屋に戻って、今度は楽器持って、、本格的にチェックアウトです。忘れ物がないか確認、、、最後に部屋見回した時、ほんとに名残惜しかったです。
ほんとにほんとに、、、楽しかったんだ〜*⌒−⌒*♪

楽器一式もって、よいしょよいしょ、とセミナー室へ、、、みんな、今頃何してるのかな?♪

さすがに、きのう・おととい、と好きなだけ、たっぷり、と合わせていただいたおかげか、、いつものように"吹きたい吹きたい"というよりはもっとのんびりした、「あ〜、楽しかったなあ*⌒−⌒*」というかなり満足した気分、、*⌒−⌒*ふ〜♪

と、セミナー室の入り口のところにtama9さん達がたむろっておられました。

「しんどそうー^^;、、だいじょぶ?^^;」とtama9さんに声かけていただいて、あれ?元気なつもりなんだけど、、しんどそうなんだ* ̄◇ ̄;*とびっくり、、うん、そういえば少し寝不足気味かも−−?(寝不足です)

中では、あちらこちらでまだまだアンサンブルしておられました♪みんな元気なのだ〜♪

中は満員?なので、そのままセミナー室前のベンチで、tama9さん達とカルテット〜♪(えっとこの時は、、tama9さん・SRQのSさん・私・Bierfassさん、でしたか(> <)?うう、思い出せない(> <))
とりあえず、積志さん編曲のJ.C.バッハの曲吹かせていただいて楽しく&面白かった覚えが♪

とこうするうちに、わかめさんが送迎から帰ってこられました♪

全員セミナー室に集合〜♪

部屋をチェックアウトして鍵を返してください〜、等の指示のあと、またまた自由にアンサンブルできる時間に♪

ここで、満太郎さんが声かけてくださいました(☆-☆)

ゆうべwat392さん達とでやったブランデンブルクの4番をもう一度しませんか〜、って(☆-☆)うわわいうわわい♪

「もちろん〜(☆-☆)」とバス出してたら、どうやらゆうべは私、バスではなくアルト2を吹いていたらしく(そういえばそうだ−−;これをバスで吹いたのは前の本番の時だ−−;、、だいぶと頭が朦朧としているのかも、、)

んっとね、、どんな編成だったのかな、、
tama9さん:アルト1、私:アルト2、wat392さん:ソプラノ、SRQのSさん:テナー、満太郎さん:グレバス、Siskoさん:バス、、でしたか?抜けてたらごめんなさい〜(> <)、、、

そして吹いたブランデンブルク4番全楽章、、、うう、まだダメだ−−;、、頭のエンジンがかかってないよぉ、、、ゆうべはもう少しマシに吹けた気のする第一楽章、、指がどうしても頭で思うように動かなくてもどかしくてたまりませんでした┯_┯、、しくしく、、ここまで、目が感じとった楽譜と指が連動してくれないの、初めてかも┯_┯、、うをををん、、

実は、この朝、こたけっちさんに来年コンサートを一緒に、ととても嬉しいお誘いいただいて感激だったのです♪
が、こんな出来では首になってしまう−−;、と妙にアセったりなんかして、、

うう、「もう最後なのに┯_┯、こんなに素敵な方達と一緒に吹ける、それも大好きな曲吹ける最後の時間なのに」と勿体なく思ううちにも進む曲、、、第一楽章は最後まで不満足な出来でしたん−−;

第二楽章、、ゆっくり、と吹いて、だんだんと目覚めてきたらしい頭・心・指、、とっても好きな第三楽章♪やっとこのあたりで、心こめて思い切りのめりこんで吹けた気が♪♪楽しかったあぁぁぁ♪d(⌒o⌒)b♪
(もっかい第一楽章やり直したかった〜* ̄◆ ̄;*)

ゆうべも見事に魅せて下さったwat392さんのソプラノ@ヴァイオリンパート、今朝も第一楽章も第三楽章も素敵に吹いてくださいました(☆-☆)。やっぱ何度聴いても素敵なのだ♪
それに、tama9さんのアルト1、と音色合わせたいつもりで、音楽もからみあいたいつもりで吹くの、、楽しかったなあ(☆-☆)。休んでる小節を数えるのまで楽しかったっけ♪
バス・テナーも最強の方が吹いて下さったので、下からうんと支えていただく感じで、、、うにゃあ、もっかい吹きたい(> <)、と急にまた、吹きたいモードに入ってしまいました。

*にゃんと、ハナちゃんがデジカメで録画してくださってました(☆−☆)。





「素敵だったよぉ〜」、、♪d(⌒o⌒)b♪第一楽章を思うように吹けなくて、若干落ち込み気味の私に笛吹きドジさまがかけてくださったお言葉です。笛吹きドジさんの言ってくださり方、ってゆうべも感じたのですが、不思議に心に嬉しくしみこんできます。しみこんで胸の中で暖かく広がる感じなの(☆-☆)
今朝のこの時も、この一言のおかげで、一瞬反省モードにはいりそうだったのが、フッと楽しい気分に持ち直してしまいましたのにゃ。笛吹きドジさま、ありがとうございます〜♪



この後は〜、、思い思いに散らばって、またまたちょっとだけアンサンブルタイム♪でした♪

私はのんびり、と楽器直してから、日向ぼっこがてら、またまたセミナー室外のベンチで、今度は聴衆モードになって、Bierfassさん・こたけっちさん達の吹かれるトリオを聴かせていただいたり♪d(⌒o⌒)b♪
通りかかったwat392さんがかついでおられた珍しいドルチァン(☆-☆)をを♪で通奏低音吹かれてのアンサンブル聴かせていただいたり♪
(ちょっと吹かせていただきましたん(☆-☆)♪、、、難し〜−"−;
でもこれがあれば、憧れのヴィヴァルディのファゴットとリコーダーのトリオソナタが出来るんじゃない?(☆-☆)わくわく♪今度楽譜お送りしちゃおう♪とひそかにわくわくしたり。)

wat392さんのツィンクとこたけっちさんがドルチァン吹かれてのソナタ、なんて面白いのもありました〜♪d(⌒o⌒)b♪

そして、去年からBierfassさんと「合わせてくださいね〜」と楽しみにしていた、ベルガマスカ、を、、ここでやっと合わせる機会が〜(☆-☆)

風で楽譜が飛ぶので、ちょうど音の途切れたセミナー室に入って。。

*そうそう、外にいる間、セミナー室からはとても素敵なハーモニー、、パッヘルベルのカノンを8フィート編成で吹いてらしたんです(☆-☆)。
譜面台や楽器取りに入るたびにうっとり聴かせていただきました(☆-☆)。
(あれ?あの時確かバス取りにいって何か曲も吹いたな、私、、何吹いたっけ−−??)

で、セミナー室で、Bierfassさんとソプラノ二本でベルガマスカを〜♪

これもすごい楽しかった〜o(^−^o)(o^−^)o、、もう一回吹きたかったですん♪

でも、春にヴァイオリン二挺で聴いて、「わあ、春の陽射しが見える(☆-☆)」と思ったあの雰囲気は出せなかったなあ、、、もっかい挑戦したい〜



ちょうど吹き終わったところに、わかめさんが戻ってこられました。全員集合♪

をを、わかめ委員長たらすごいのだ(☆-☆)。もう会計報告をしてくださいましたにょ♪

黒板にちゃんと明細書き出して、、、すごい金額、、すごい出費、、こんなに立て替えてくださってたんですね(> <)、、ありがとうございます(> <)

ありがたいことに、黒字会計となりました(ご参加の皆様には会計報告ページを作りますのでお待ちくださいませ〜)♪楽譜を送付してくださったりコピーしてくださった方々に雑費をお返ししたり、等の会計処理をここで少し〜。

そして、、、会計も終わり、、とうとう、、、楽しかった楽しかったリコーダー合宿in神戸、終わりです。。。

みんなで片付け片付け、、12時までにセミナー室は元通りのきれいな状態にして開けなければなりません。

椅子・譜面台・テーブル、、片付けて、わかめさんの持ってきてくださったクラヴィノーバ(初日に宿泊棟に運ぼうとしたら、階段の向きが急すぎて持ち込めなくて残念なのだった(> <))を車に戻してくださる方々もいて。。

全員で片付けると、アッという間でした。

今度は管理棟に移って、ロビーで、もう一度抽選会です♪
(きのう、私がだしそびれてしまった譜面台4台もここで抽選させていただきました(> <)。ほんとにごめんなさい。)

なぜか、チョコやキャンディもあるる(☆-☆)、、わ〜い♪

キャンディの袋をいただきました〜♪d(⌒o⌒)b♪

全員に景品がいきわたったところで、、今度こそほんとのお開きです。

満太郎さん・USO爺さん・こたけっちさんご夫妻・ygrさん・Ortizさん・kazuさん・Siskoさん、とバスで帰られる方を、車組でお見送り〜、、、
ほんとに、ほんとに名残惜しかったなあ(> <)、、、ほんとに楽しかったなあ(☆-☆)、、



この後は、車組で、ガストに集合してお昼ご飯食べました♪d(⌒o⌒)b♪
(この時、初めて?ハナちゃん達とわいわいとゆっくりおしゃべりした気が♪)

最後にそれぞれの車に乗り込むのに、近くに止めておられたみなさまに挨拶、、wat392さん、tama9さん、わかめさん、とがしっ、と握手交わしておられるの見て、ふっ、と感激しておりました。いいなあ、男の人って。。(で、真似しして私もわかめ委員長に握手してもらったにゃ♪へへ♪わかめさん、ほんとにほんとにお疲れ様でした。たくさんお世話になりましたのにゃ。ありがとう〜(> <*))
wat392さんとは「また会う機会あるもんね♪」とお話して嬉しくなったり、、
笛吹きドジさま・啓ちゃんの車がどこにあるのか、見当たらずご挨拶できなかったのが残念なのですにゃ┯_┯

みなさま、ほんとにほんとにありがとうございました。

ものすごく濃く、幸せな三日間でした。

たくさん笛を吹けたのも嬉しかった&幸せだったし、
「リコーダー好きな人ってこんなにもみんないい人ばっかり〜(☆-☆)」と何度も心から思わせていただいた経験・時間、、それもすごく嬉しかったのです、、

はぅ、、前回もでしたが、今回はいっそう♪この合宿はずっと大切にしたい思い出になりそうです♪
ありがとうございましたのにゃ〜♪♪



帰り道、、ああああ♪楽しかったなああああ*⌒−⌒*と、なんともいえない充足感に包まれて、ドライブするのは、なんともいえず嬉しい気分でした。

ミルパパからは「そろそろ解散した〜?わかめさんの車、どうやった〜?」と心配する電話が入りました。
家に帰ると、いつもより家中キレイにしてくれてて、洗い物までしてくれてる最中だったミルパパ、、、うにゃあ、ありがとぉ〜♪d(⌒o⌒)b♪

この後は、ぐっすり、と夜8時過ぎまで熟睡、、、晩御飯は外食〜、、

そしてまた熟睡、、、

さすがにこの日は、笛の練習は、しようと思いませんでした^^;。

それにしても楽しかった〜(> <*)。でした♪d(⌒o⌒)b♪
2006年11月05日(日) No.181 (友人と♪)

リコーダー合宿二日目♪


☆きのうの日記、晩御飯の後は楽しい"自己紹介タ〜イム♪"があったのを書き忘れておりました。
きのうの日記に色を変えて書き込んだので見てね〜♪d(⌒o⌒)b♪



さて!合宿第二日目の朝です♪7:40過ぎには目が覚めました(寒くてさ* ̄◇ ̄*)。目を開けるとともに、ガスファンの存在に気がついて、速攻ON!!あああ、なんだ〜、ぬくくできるんじゃん〜* ̄◆ ̄*

わかめさんはもう起きておられるかにゃ〜?と携帯に電話してみたら、出てくれて、ホッ♪おはようございま〜す♪

管理棟の方にお願いしたら、大セミナー室はすぐに開けていただける、とのことで(ありがとう〜♪)早速、管理棟へ、、、、朝早いのに、もうセミナーハウスの方々がお仕事してらっしゃって、即、開けてくださいました♪
(この合宿期間中は、職員の皆様にもずいぶんと良くしていただきました。何をおたずねしに行ってもとても親切に応対して下さって、とても気持ち良く過ごさせていただいたのです。ありがとうございましたのにゃ〜(> <))

大セミナー室にもなかったらどうしよう┯_┯、と心配していた、着替えやら化粧品だの石鹸だの、、ありましたありました。やっぱ、ゆうべここに置き忘れてたんだね〜−−;私のバカ、、

係りの方にお礼言って、わくわく♪と部屋に戻り、、あああ、嬉しい。やっと顔が洗える♪着替えが出来る♪
(朝の冷たい水道水では顔洗いたくないので、ゆうべのうちにいろいろ考えて、ちょうど設置してあった電動ポットでお湯沸かして食器洗いの蓋にお湯溜めて洗いましたん。。。^^;)

この合宿期間中、私だけ、朝ごはんは抜き、にしてもらっておりました。だって普段食べないし、何より夜更かし予定なのでギリギリまで寝てようかと、、、ヘヘヘ。。

なので、ゆっくり、と身支度して、、午前9時前、さあ、大セミナー室へ〜♪もうみんな集まってるかなあ?午前は"小アンサンブル"だよ〜♪♪

実は、今回の合宿、、二ヶ月くらい前から直前までは、すっかりスタッフ気分であれこれ心配したり相談したり、、いつのまにか自分が楽しむ気分というのがどこかに消えてしまって、来る前は、
「とにかく来て下さった全ての方に楽しんでいただけますように(> <)」「無事に終わりますように(> <)」「やることなくてつまらなくなる方が出ないようにしなければ(> <)」とかそんなことしか考えていませんでした。
まさか、自分が楽しめる、なんて夢にも思わなかったのです。。

それが、きのう着いて即楽しくアンサンブルして、、、もう二日目のこの時点で、いつのまにかすっかり最初の気負いを忘れ、楽しみまくっている私、、
これはひとえに、合宿中の事務を全てスムーズに一人で進めてくださったわかめさん、そして参加してくださった皆様一人一人のお心遣いのおかげだと思うのです。

だって、、合宿掲示板にも書いたけど、、合宿中、ず〜っと漂っていたムード、、"リコーダーが好き""合わせるのが好き"、っていう気持ちだけじゃなくて、、「みんなで楽しくしていこう」「なんでも手伝いますよ〜、いつでも使ってくださいよ〜」「僕らの合宿♪」っていう、なんて表現したらいいのでしょう、、包み込むような、暖かく支えてくださる、優しい雰囲気、、そして自発的に皆様一人一人でこの合宿を盛り立てていこう、と思ってくださるのが伝わってくる雰囲気、、
もう、ほんとに暖かくて、、おかげで、合宿直前までの緊張がアッという間に溶けて、安心しきって、楽しく楽しく参加させていただけたのでした。
(その分わかめさんは、いろいろ大変だったと思います(> <)。ほんとにお世話になりましたのにゃ。ありがとう〜(> <*))

私がちょっと立ち止まっていると、すぐに「どうしたん?何か手伝おうか」と近寄って話しかけてきて下さった皆様、、ほんとにほんとに、ありがとうございます(> <)
忙しく飛びまわって下さるわかめさんが不在で、ん−−;と一人で決めかねて困った時にすぐに相談に乗ってくださったBierfassさん、満太郎さん、Wat392さん、とても心強かったのです♪ありがとうございます♪

さて、、、今日の私の任務は

・小アンサンブルで練習されるけど晩御飯前に帰ってしまわれる7人の方の代打を探して、コンサートの時の代打をお願いすること
(これはBierfassさんと相談しつつスムーズに進められました♪
快く引き受けて下さった皆様、ありがとうございましたのにゃ♪)
・代打の方と小アンサンブルグループの皆様での練習時間の確保
・コンサートの後に帰られる4人の方の足の確保♪
(私がお送りしますから、と引き受けたのですが、お一人増えたので、軽自動車で乗せられるのは3人まで、なので、もう一台探さないと、なのでした(> <))
・明日の朝一で帰られる方々のお名前チェックと時間のチェック♪
・わかめさんの故障してしまった車を、安心して帰れるように修理してもらうこと
(これは、ゆうべ、晩御飯の時に啓ちゃんとわかめさんが話してるの横で聞いてて、ハタ!と思いついたのです。
うちにはかなり頼もしいJAF@ミルパパがいることを* ̄◆ ̄*♪
速攻、主人(ミルパパ@JAF)に電話して、今日、仕事が終わり次第来てもらうことになっておりました♪)

だよ〜ん♪後はひたすら吹くの楽しむだけなのだ〜* ̄◆ ̄*♪♪



午前9時過ぎ、、大セミナー室にはもう、ポツポツ、と人が集まってらっしゃいました。
(そういえば朝起きた時、8時前にはもうリコーダーの音がどこからかしていました(☆-☆)。なんて素敵な環境なの〜♪)

まずは、朝9時過ぎのバス&お車で到着される、今日から参加の方達の受付〜♪
あ、たまきさん♪ななさんだ〜♪ふわふわしまりすさんにをを、坊ちゃんさん♪あ、ハナちゃん、うつみんさん、hirokoさん、うえでんさんっ♪ヘンリーさんにてんげるさん♪よっしーさん〜♪等々、等々、、どんどん、と皆様到着♪

今日は40人以上の参加人数、、なのです(☆-☆)、、すごいなあああ♪

小アンサンブルは9グループに分かれて、、あらかじめ希望を出していただいた曲にそって、メンバーを決めさせていただき、それぞれ課題曲を決めて練習します♪
(このグループ分けや曲決め、楽譜の分配、は最初私がやりかけて、一人ではどうにも決めかねてどんどんと日が経っていくのを見かねて、その後を全部Bierfassさんが引き受けてしてやってくださいました。
とてもスムーズに、午前中、密度の濃い練習をそれぞれに楽しめ、また、コンサートではみんなで楽しく演奏できたの、Bierfassさんのおかげなのですにゃ〜。合宿前からの様々な準備、、ほんとにほんとにありがとうございました(> <))

私は憧れの8フィートでの"わが青春は過ぎ去り"グループです♪d(⌒o⌒)b♪るんるん♪めちゃ楽しみだったの♪

テナー(ソプラノパート)が笛吹きドジさん、私がバス(アルトパート)、こたけっちさんがグレバス(テナーパート)、満太郎さんがコントラバス(バスパート)、、という私以外は最強の?メンバーです♪わくわくわくわく♪

B1、を使わせていただいて、、よろしくお願いしま〜す♪と早速練習始めました♪

お昼ご飯の午後12時まで、、、もうみ〜っちり、と、、めちゃめちゃ濃い時間でした(☆-☆*)♪

最初に一度通したときはなんとなく、「8フィートなのに、もっと音が溶けてもいいのに?」と思えたのが、何度か合わせるうちにどんどん、と溶けてきて、、
そして、なんとなく控えめに吹いてしまっていたバス、、もっともっと出て、と言われて一生懸命魂こめて吹いたら、どんどん、と音楽がからむようになって、、
笛吹きドジさんが、引っ張り役としてどんどん、と音楽的な指導(といっても「ボクはここ、こうしたいなあ」ととても柔らかく♪)をして下さり、満太郎さんもこたけっちさんもどんどん、と音楽的な意見・アイデア出してくださり、、いつのまにか、一曲心をこめて通すとくったり、と心地良く疲れる状態になっているのに気がつきました。
をを、これは、レッスンや本気の(?)個人練習の時の疲れ方と同じだ、、今、かなり必死で練習しておるようです、私、、、やっぱりこうでなくっちゃあ(> <)

とにかく夢中で吹きました。。笛吹きドジさんのテナー、合いの手をちゃんと入れないと吹きにくい、と言われたところがあり、そこのバスの合いの手が何度そのつもりで吹いても上手くいかなかったり、、(上手くいった時の嬉しかったこと♪)、自分で思っている以上にもっともっと前に出て吹いた方が良いところが何箇所もあり、、

ふぅぅぅ、この小アンサンブルの練習時間、、なんと濃く、楽しかったことでしょう♪

途中、「休憩に〜♪」と満太郎さんが出してきてくださった、ボワモルティエの四重奏曲をバス4本で吹いたのも楽しかった〜o(^−^o)(o^−^)o
次に出してきてくださった、テレマンの協奏曲?をバス4本で吹いたのも(☆-☆)♪めちゃ楽しい〜♪
(あんまり楽しいので、「これ、何も言われなくてもアンコール曲として吹いちゃおう♪」ということに*⌒m⌒*♪わぁぁい♪
とても楽しい第二楽章だけ、、、うを、バスで吹く第一パート、、一人で速いパッセージで出るのでちょっぴし緊張です* ̄◇ ̄;*、、練習しなくちゃ。)

お昼の時間にはまた、わかめさんが各棟を「お昼の時間ですよ〜」と呼びにまわってきてくださいました。(放っておくとたぶん、時間忘れて吹いてる私達なので−−;、スケジュールを管理してくださる方大変なのだ、、←一応スタッフ−−;)



お昼ご飯〜♪は、うつみんさん達と同じ席で楽しくおしゃべりしつついただきました♪♪

さあ(☆-☆)、、いよいよ、、楽しみな楽しみなリコオケの時間が近づいてまいりました♪(☆-☆*)

元々は、一パートを何人もで吹く、という編成のリコーダーアンサンブル、ってあまり興味もてない私なのですが、今回のリコオケだけは別♪なのです。

なにせやる曲が、好きでたまらないモーツァルトの"レクイエム"♪♪
wat392さんが「こんな曲どうでしょう?」と編曲してくださったときにはあんまり嬉しくて目を疑いましたもの。
「えっ(☆-☆)、、この曲、リコーダーで吹けるの?、、一体どんな感じに?(☆-☆)」と。。
その後、軽い曲も、ということでCareyの"At the Circus"も8パート用に編曲しなおしてくださって、それも吹くことに。こちらも楽譜を見ると、元曲にはなかった細かな音符がたくさん増えていて、、楽しそうなのです(☆-☆)♪わくくくわくくく♪♪

リコオケは午後1時から♪

大セミナー室に、またどんどん、と人が集まってきます。。椅子を並べて譜面台も並べて、、、42人いらっしゃる、という今日のリコオケ、、一体どんな音が出るの?と準備の時点でワクワク♪

いよいよリコオケ練習が始まり、、、私は自分のパートは特に決めず、人数の少なそうなところに入るつもりだったのですが、結構どこもちゃんと揃っています。
う〜ん、、どこにしよう?、、最初はテナー1にしようかと思ったんだけど、、結局、面白そうだし人数も2人だけみたいなので、とソプラノ2、に入れていただきました♪
こたけっちさん、そして2年ぶりにお会いできて嬉しかった西日本点在アンサンブルのラーミアさん♪と三人で一緒に吹けたのも嬉しい時間でした♪
(印刷してこられてない方がいらっしゃったら役に立てるように、とどちらの曲も楽譜を全パート印刷して持っていったらば、結構皆様持っていってくださったのがお役に立てた気がして嬉しかったのにゃん♪習慣で職場の破棄紙使ってしまったので裏に妙な印刷があるのが気になるのですが−−;)

ここで、大セミナー室に見知らぬ方々が入って来られました。

???と思ったらば、にゃんと、「ええっ?リコーダーでレクイエム?それはぜひ聴きたいです」と、たまたま来ていらっしゃった某弦楽合奏団の方々が見学に来て下さっていたのでした。きゃ〜、ギャラリーさんがいらっしゃるなんて緊張するやん〜。。

早速、その方達を「写真撮影係り」に任命するわかめ委員長* ̄◆ ̄*♪(さすがです♪)

まず、、、、憧れの"レクイエム"、、入祭唱?というのですか?最初の曲から、、編曲してくださったwat392さんの指揮・指導で、、全員笛構えて、、大好きな出だし、、、音だしていきます、、、、

(☆-☆*)うわうわうわわ、、ゆうべ、ちょびっとだけカンニング、と10人くらい?で合わせた時も「あ♪これはにゃんて素敵な(☆-☆)」と思いましたが、42人で合わせるレクイエム、、、最高です。

ソプラノパートは1・2合わせると8人くらいいるのに、全然うるさくないの、、小学校の頃はリコーダー、って合奏すると音がうなるのが嫌いでたまらなかったんだけど、、、こんなに人数がいるのにうならないの、、どうして〜(☆-☆)?

バスパートがまた、なんとも豪華なのですよ〜(☆-☆)♪コントラバスが2本、グレートバス数本にバス数本、、そしてかなこちゃんが弾いてくれるオルガン音色での通奏低音♪

wat392さんが編曲してくださったレクイエムは抜粋で6曲、なのですが、どれも最高に素敵でした。
(あああ、もう一度合わせたい、、もう一度wat392さんの指揮で吹きたいなあ(> <)、と今だに思います。(11/7記))

どの曲も、歌詞の意味等交えつつ、元曲のイメージも伝えてくださりながら細かく丁寧に指導してくださいました♪
「そこは歌詞の意味が違ってきて、金管で高らかに出るところなのでもっとガラリと雰囲気変えて〜」「そこはもっと出ていいですよ〜。いくら吹いてもうるさくないですから大丈夫♪」「そこからは優しく〜」等々、わかりやすい説明の後で、吹く時には身振りで思い切りそんな気分になれるように指示してくださるのに合わせて一生懸命吹くのが、、、、ほんとにオーケストラの一員になったようで、楽しくてたまりませんでした。
(元々、指揮に合わせて一生懸命吹く、というのが好きでたまらない私、、ほんとに至福の時間でした。しかも、自分が今奏でている、そしてみんなで合わせているのは大好きな曲なのですもん(☆-☆)、、うう、なんて幸せな時間だったんだろう、、)

Requiem・Allego、と練習した後はこの二曲を続けて吹いて、、

Dies irae、、ヴァイオリンパートであるソプラノ2、の連続16分音符の厳しいこと〜、、膝使う音もしょっ中出てくるのだ* ̄◆ ̄*
これはもう、こたけっちさんとラーミアさんにお任せ、です♪でも、必死で吹くの、楽しかったなあ♪
周りの音が分厚くて最高に気持ちよいのだもん♪

Lacrymosa、、「感受性の豊かな人なら最初の数小節で泣いてしまう曲です」とwat392さんがおっしゃいましたが、まさにそんな曲、、私はこの曲と今回の編成にはなかったんだけどConfutatis maledictis、はどうしても映画「アマデウス」の場面が浮かんできてしまいます。
Lacrymosa、は最後の棺を運んでく場面でかかるんですよね、確か、、リコーダーでこれを吹けるの、、嬉しかったなあ(> <)

そして、最後にDomine Jesu、を、、、

もう(> <)、、これ吹きながら泣いてしまいそうになっていました。
この胸にせまってくる熱い感動の思いはなんなのでしょう?、、
Domine Jesuの後半、、他のパートの方の胸震える旋律に合わせて刻みを入れるところ、、涙がこぼれおちそうで、目頭熱くなりながら吹いていました。

wat392さんの指揮がまた素敵なのです(☆-☆)。ひたすら心をゆだねて、ひたすら指揮に合わせて思いを重ねて吹きたくなる、、そんな感じ、、、
きっと吹いてる皆様もそうだったのではないでしょうか?

吹きながら、ふ、と見回して、、今まで経験したことのない人数、たくさんの方、それも日本全国のあちこち、遠いところからも来てくださった方々が、、リコーダーが好き、という思いだけでここに集まった42人が、、今、同じ曲を思いを一つにして吹いている、みんなの気持ちが一つの音楽になっている、、、そんな事実にも感動していました。

もうほんとに泣けました(> <)。何度か合わせて、、その度に泣きそうに感動していました。

リコオケ、、なんと素敵だったことでしょうか。この曲をこの人数で、wat392さんの指揮で吹いた、この日の思い出、、一生の宝物になりそうです♪

休憩はさんで、今度はCareyの"At the Circus(これもwat392さん編曲バージョン)"を♪

こちらも楽しかった〜(☆-☆)♪♪何度か合わせたことある曲だけど、こんなに大人数でやるのに適した曲になるとは♪

ファンファーレから、道化師の曲、ブランコ乗り、パレード、と、、どれも楽しくてたまりませんでした。
ブランコ乗りの曲のワルツのノリが、やっぱり指揮者さんの指示なさるの、素敵にのりやすかったですにょん♪
そしてなんといってもパレード〜♪♪この曲も吹いてて感動してしまいました(> <)

はぅぅぅ、、午後1時〜二度ほど休憩しつつ〜午後4時半まで、、

なんて、なんて濃く楽しい時間だったことでしょう(> <)

このリコオケの成功は、wat392さんが素敵に編曲してくださった&素敵に指揮・指導してくださったおかげなのですにゃ(☆-☆)。
(そして素晴らしく心をひとつにして吹けた全員のおかげと思いまする〜♪)
素晴らしく素敵な時間をありがとうございました♪



さてさて、、、楽しくリコオケしつつ、、わたしとわかめさんは入り口を気にしてたまに目をやっておりました。

ミルパパ@JAFさんがそろそろ到着する頃だったので、、

ちょうどリコオケが終わる頃にドアが開いてミルパパの姿発見♪

あ♪とわかめさんが飛んでいってくださったので、ひとまずそれは置いておいて、、

ここでBierfassさんと相談して、コンサートのための小アンサンブルの代打の方との練習を今から晩御飯の時間までしていただくことにしました。
この時までにお姿の見えない笛吹きドジさん以外の代打のお願いはもう済んでいたので、みなさまに練習のお願いして一安心♪

よし、これで安心して後はミルパパのところへ様子見に行けるぞ、とわたしも駐車場へ〜。

着くと、わかめさん・ミルパパ・ゆゆさん、とおられました♪

わかめさんは気を遣ってずっとミルパパの横にいてくださるのですが、大セミナー室では、わたしも何度かわかめさんにしか答えられない質問されてたので、わかめさんはここではなく大セミナー室にいた方がいいのです。
で、ここは任せていただくことにして、わたしとミルパパで車のところに残ります。
(この時、夕飯前に帰ってしまわれる予定の┯_┯ゆゆさんと少しおしゃべりできたのが嬉しかったのですにゃ♪
夕方のバスで帰ってしまわれるたまきさんや坊ちゃんさんとも挨拶できたし♪oguriさんともお話できたし♪るん♪)

車の修理の補助?、はある程度慣れているcherry、、指が、手が汚れる〜、と文句言いつつ手元照らしたり部品や工具取ったり、、うまく直るといいんだけど(> <)

どんどん、と暗くなっていく初冬の夕方です、、寒いよぉ@_@

6時過ぎ頃に、原因がわかって、対処法もわかったので(注意深く、わざわざ自分の車のバッテリーにつないで通電して動くか確かめるミルパパ、、この辺の用心深さが私とは激しく違いますね* ̄◆ ̄*)
とりあえず、いけそうです♪後は必要な部品を買いに走ってつけるだけ♪

で、ミルパパが部品を買いにいったので、私はいったん大セミナー室に戻りました。

私の晩御飯は、一生懸命修理してくれたミルパパに食べてもらおう♪と晩ご飯は食べにいかないことにして、セミナー室でアンコール?曲のテレマンの練習などしつつ時間が過ぎるのを待ちました。
(一日飛び入り参加してくださった島田さんも晩御飯食べないのでセミナー室にいてくださったので心強かったのですにゃ。)

晩御飯食べ終えて、皆様が戻ってきます♪わ〜い♪d(⌒o⌒)b♪寂しかったじょ♪

7時からはいよいよ、合宿締めのコンサート、です♪(☆-☆*)わくくく♪

わかめさんからは、買い物から戻ってきたミルパパに会った、との連絡いただいて、晩御飯食べるところに案内しに行って、、あとは部品の取り付けだけなので、一人でしてくれるみたい、、私、コンサートあるから後よろしくねん♪とお願いして* ̄◆ ̄*、またセミナー室に戻ります♪

夜にお送りしていく車も、うつみんさんが引き受けてくださって、4人一度にお送りできることになりました♪d(⌒o⌒)b♪ホッ♪

ここで、やっとめぐりあえた笛吹きドジさま♪直前なのに代打お願いしてしまってごめんなさい(> <)。引き受けてくださってありがとうございましたのにゃ(> <)



そして7時に始まったコンサート〜♪♪

楽しかった(☆-☆)、、、ここまで楽しいとは思わなかった、、いえ、楽しいのはわかっていたのですが、、こんなに感動するとは(☆-☆)。。

・フーガの技法(UNAさん・SRQのSさん・啓ちゃん・ふわふわしまりすさん)

・リコーダーオーケストラ
 〜At the Circus〜
 〜レクイエム抜粋(6曲)〜
  (この時は本番らしく一切の声がけなしで指揮者のアクションだけで開始
  、、ドキドキしました。昼間よりもっと感動したかも(> <*)。素敵だった〜♪)
 昼間のリコオケの時もでしたが、終わったあと、全員で拍手しつつ、、ほんとに感動していました♪

・A little Latin(Bierfassさん・oguriさん・島田さん・カナさん)
・我が青春は過ぎ去り+テレマン協奏曲(笛吹きドジさん・cherry・こたけっちさん・満太郎さん)
・カクテルズ(辻_KENさん・hirokoさん・わかめさん・kazuさん)
・ファルコニエッリのフォリア(Siskoさん・ほまきちさん・Ortizさん)
・ホルボーン曲集(うつみんさん・笛吹きドジさん・USO爺さん・ななさん・ヘンリーさん)
・オルガンコラール集(ほまきちさん・handelさん・tama9さん・へいやーさん)
・ベルガマスカ(wat392さん・Ortizさん・Bierfassさん・かなこさん)
・マヨネーズ二番+ピタゴラスイッチ(うえでんさん・ygrさん・ななさん・ハナちゃん)
・アラブラーヴェ(SRQのSさん・shizuさん・てんげるさん・wat392さん)

。。。。(☆-☆*)、、とにかく、聴かせていただいてるのがめちゃめちゃ楽しかったです♪

笛吹きドジさんが隣で聴いておられて、つくづく、と
「楽しいなあ(> <*)。み〜んなほんとにリコーダーが好きなんだよね〜♪」
とおっしゃったのが心に残っています。
そうなんですにゃ(☆-☆)。吹く側も聴く側も、リコーダーが好きでたまらない、今のこの場にいるのだけで楽しい、、そんな雰囲気にあふれていました。それであんなに楽しかったんたかなあ♪
(どの演奏も、素敵な演奏でしたし(☆-☆*))

コンサートが終わり、、さて、次はお楽しみ抽選会です♪d(⌒o⌒)b♪

この日のこの抽選会のために、みなさま、た〜くさんの豪華な景品を提供してくださっていました(☆-☆)

素敵なミニ和太鼓やCD(お宝的なCDから聴いてみたいCD、楽譜付きCD、といろいろ♪)、譜面台、お菓子、ワイン、手作り絵本、株主優待券、etcetc..
ミルパパもミニチュアリコーダーを一本、このために製作してくれたので出品しましたん♪

どんなくじ引き方法にするのかな〜、と思っていたら、わかめ委員長、すごいのだ♪ちゃんと考えてきておられました♪

「これ、欲しい人♪」と手を挙げてもらって、当たりを一枚だけ、絵柄決めておいて、人数分のトランプを一人ずつにひいてもらう、というもの。ををを(☆-☆)、すごい、時間がかからないし公平な気がする♪

どんどん、どんどん、と商品がなくなり、、ミニリコはうつみんさんの手に〜♪(自分の出した景品は、誰もいらなかったらどうしよう┯_┯、と心配なのですが、たくさん手を挙げていただいてすっごく嬉しかったのですにゃ(> <))

私は、たまきさんが出品して下さったミニ絵本が欲しくて手を挙げたらゲットさせていただきました♪
ひとつ何かもらったら、もう手を挙げてはいけないのに、ミニ和太鼓がどうしても欲しくて(サンバのリズム叩く練習したかったんですにゃ、、それと息子が喜ぶだろなあ、と思うとつい、、ついつつつつ−−;)手を挙げてしまったらね、にゃんと抽選にも当たってしまったの、、ごめんなさい−−;
あんまり申し訳なくて、ミニ和太鼓をもらいそこねた、てんげるさんに、たまきさんのミニ絵本をプレゼント(と、ミニ和太鼓はしっかり持って帰るのだった、、)

大セミナー室は午後9時に鍵を閉めないといけないのですが、この抽選会が終わってちょうど9時数分過ぎ、、時間もぴったり、に終わったイベントでした♪
(時間が余ったら飛び入りコンサートもしたかったんだけどなあ、、時間なかったなあ(> <))

ミルパパはとっくに修理を終えて、抽選会の時にはセミナー室に入ってきて後ろで見ててくれたようです。
お開きになるとすぐに、「一応走れるようにしたで〜」と伝えに来てくれました。ありがとぉぉぉ〜♪d(⌒o⌒)b♪

わかめさんとミルパパと三人で車のところへ〜。これで上手く走れるといいのですが(> <)

ワン達の世話してもわらないといけないので、ミルパパ、何のおもてなしも出来なくて申し訳なかったのだけど、、帰るのだ〜、、明日にゃ♪ありがとにゃ♪



さて、、合宿最終日の夜の部の始まり始まり〜o(^−^o)(o^−^)oです。

ゆうべは4時半まで起きてたので、眠たいハズなんだけど、、夕方には確か眩暈がしてたんだけど、、なぜか元気な頭&体、、、私は体弱いのではなかったのか−−?体力ないのではなかったのか−−???

とりあえず、元気に吹けそうでうれしい〜♪♪

さっき、セミナー室を出るときに、笛吹きドジさんが「良かったら辻_KENさんと三人でトラヴェルソ三重奏を」と声かけてくださっていたので
「ぜひぜひ(☆-☆)」と、お呼びいただいたB-5棟に向かいます。楽しみ〜(☆-☆)

と、そこにヘンリーさん&てんげるさんが通りかかりました。

ヘンリーさんは、今回、滅多にない機会なのでどうしてもやりたい曲があるのですが、とずいぶん前からおっしゃってくださっていたのです。

たくさん上手な方がいらっしゃるから、夜ゆっくりしていっていただけるんなら絶対に出来ますよ〜♪とお返事していたので、その曲"アルジェリアのイタリア女"?の11重奏版、はどこに行ったら出来ますか〜、と聞かれ、、とりあえずB-1棟にたくさん集まりそうなので、B-1棟へ〜、とお答えして、私はB-5棟へ、、

B-5棟に着いたら、Bierfassさん・Ortizさん・Siskoさん、だったかな?へいやーさん?−−?で初期バロックのソプラノ二重奏+バス、を演奏しておられるところでした。
この時代のこの曲のこのノリ、、この方達のようには中々出来るものではないと思いますのにゃ(☆-☆)。
笛吹きドジさん、辻_KENさん、と「次はトラヴェルソの三重奏ね〜」という感じで順番待ち、、と、そこにヘンリーさん達が、
「B-1棟ではtama9さん・wat392さん・満太郎さん達がトリオやっておられて11重奏はできそうにないので、もうあきらめて帰ります〜」と伝えに来てくださいました。

そんな、勿体ない〜、、せっかくの機会なんだし(> <)、とお引止めして、、だってここにももう8人集まってるんだし、あと3人揃えばできるじゃないですかにゃ(☆-☆)。と思うまにSQRのSさんも来られた〜、わ〜い、あと二人♪

お呼びして、皆様に集まっていただきましょう(☆-☆)、とwat392さんに電話してみたら、電波状態の悪いセミナーハウス、、外に出てなんとかかけれたのに、あちら側が電波受けれない、、「おかけの電話は、、」とアナウンスが流れます。。しくしく、、

たまたまそこにおられたわかめさんが、「みなさんをお呼びしてきましょう♪」と呼びにいってくださいます。

すぐに来ていただいて(お呼びたてしてすみませぬm(..*)m)、tama9さん、wat392さん、handelさん、満太郎さん、と増え、これで出来るではありませんか〜(☆-☆)やたっ♪

そして11人で初めて合わせた"アルジェリアのイタリア女"、、、めちゃめちゃかっこよく、楽しい曲でした(☆-☆)♪面白〜い〜♪♪
私は特に、難しいところが隣で一緒にアルト1・2と吹いたtama9さんとほとんどユニゾン?だったのか?とにかく心強〜い♪安心感で吹きやすかった〜♪

エキサイティングでノリの良い素敵な曲でした。ヘンリーさん、吹かせてくださってありがとうございます〜♪♪この11重奏、楽しかったなあo(^−^o)(o^−^)o

吹き終わって、、ヘンリーさん・てんげるさんはお疲れ(きのう、定期演奏会済ませてこられたところなのでした(> <))なのでもう帰られる、とおっしゃいます。名残惜しいですが(> <)、、また〜。

こんなけの大人数だとできる曲限られてるかな〜?次は何するかな〜?別の棟に行ってみるかにゃ〜?等々思ってると、wat392さんが「モーツァルトのトリオしませんか〜?」と声かけてくださいました♪
わ〜い(☆-☆)、やるやるやる〜♪♪あれ、まだ第二楽章合わせたことないし(☆-☆*)。わくわく♪

で、B-5では何か始まりそうだったので、トラヴェルソ三重奏もしばらく出来そうにないし、とB-1棟に移動〜♪♪

ちょうど辻_KENさんもB-1棟におられました♪d(⌒o⌒)b♪あと、USO爺さんと〜♪

そこで、USO爺さんと辻_KENさんに聴いていただきながら、tama9さん・wat392さんとトリオ三昧させていただいたの、、楽しく&嬉しかったのでした(☆-☆)。

大好きなバッハのトリオソナタ集、、これはおととし、北九州で病院コンサートさせていただいた時にも夜中に合わせさせていただいたのですが、オルガンソナタの中でもとりわけ好きな曲をリコーダー三重奏に編曲してくださってるものなのですにゃ(☆-☆)、、何回吹いても気持ちいい、、好きだ〜、この曲達♪
tama9さんもwat392さんもめっちゃ素敵に吹いて下さるし(☆-☆)、、それに合わせてバス吹かせていただくの幸せ〜♪

結局、モーツァルトの楽譜が見つからず^^;、モーツァルトのトリオは出来なかったのですが、トリオ三昧♪楽しかった〜(> <*)

だいぶと合わせて時間もだいぶと経った頃、今度はBierfassさんがB-5棟から呼びにきてくださいました。
loveshubertさんが、今回の合宿用に、と渡してくださった"ピアノとフォルテの‥‥"(なんだったけ−−?)をするのに一人足りないのでどなたか〜、というお呼びかけ〜。

tama9さんも行かれたし、wat392さんも行かれたみたいだし、、私も行こうかといったんは歩きかけたのですが、、、、@_@やっぱ無理、、B-5まで笛全部持って歩くのは、もう無理、、@_@、、と思い直して、B-1棟に戻りました。(だってそろそろ体力限界かも?歩くのしんどいんだもん〜+_+)

戻ると、ちょうど辻_KENさんがノート片手にUSO爺さんに何か講義していただいてるみたい、、一緒に聴かせていただこう〜♪d(⌒o⌒)b♪
(それが終わったらトラヴェルソ合わせましょう、という話もしていたのですが、この夜は結局合わせていただく時間がなく(> <)、、それがとても心残りなのです┯_┯)

三人で楽器のことやリコーダーのこと等々、おしゃべり、、、、楽器吹かないで、こうやって音楽のお話するのも楽しい時間の過ごし方なんだなあ(☆-☆)、なんて新たに発見しておりました♪

そうこうするうち、行かれたと思ってたwat392さんがなぜか部屋の奥から出現したり(あれ〜* ̄◆ ̄*?びっくりしたぁ)、楽譜見せていただいて、「うう、これ、すごくしたい(☆-☆)」という楽譜たくさん発見したり(☆-☆)、、
ちょうどそんな時にtama9さんも戻ってこられて、今度は憧れのバッハの"音楽の捧げ物"のトリオソナタをアルトで吹かせていただきました。うにゃあ、幸せなのだ♪d(⌒o⌒)b♪

SRQのSさんも入ってこられたので、ギャラリーモードなのを説得?して次は四重奏〜♪
これまたwat392さんの編曲されたドヴォルザークの"弦楽四重奏曲アメリカ"、、めちゃ面白い(☆-☆)、、難しいけど* ̄− ̄;*、、でもバスだから一番まし〜。楽しいぞ、これ♪

満太郎さんも帰ってこられて♪d(⌒o⌒)b♪、五重奏の曲したんだっけ?、、とにかく、最後の方でやった、これもおととしの病院コンサートで吹いたバッハのブランデンブルク協奏曲第四番、、を今度はアルト2で吹かせていただいて、、これも気持ちよくて楽しかった(> <*)
おととしも感動したのですが、wat392さんのソプラノでのヴァイオリンパート、すごいのです(☆-☆)。。久しぶりに聴かせてもらった〜♪
第三楽章がまた大好きなフーガ形式?の曲、、バッハの曲は普段でも、吹いてると生きてる喜びを感じるのですが、今日も格別に幸せに思いつつ吹きました♪るんるんるん♪
tama9さんの吹かれるアルト1、と感じ方とか合わせる感じで吹くのがまた楽しくて♪♪

そっから何吹いたんだっけ〜?、、、2時過ぎまで、、今夜も夢のようにたくさん吹きまくり、、でした♪

笛吹きドジさんも入ってきてくださって♪きのうみたいに明け方まで吹きたかったなあ、、

でも、楽器がそろそろ抜けなくなっているのに気づいて、、うう、ちょっと酷使しすぎ−−?

頭もそろそろ限界?、、と今夜はお開きにすることに、、、うにゃあ、そうですよね、もっと吹きたいけど、、眠たいしなあ、、

皆様、一緒に吹かせていただいてありがとうございましたm(..*)m。とっても幸せでしたのにゃ♪

それにしても、、、一緒に吹かせていただいてて、ああ、なんて私は下手くそなんだ(> <)、もっともっと練習せねば−−;、というのも痛感しました。
ほんとに−−;、毎日練習しててこれかい、みたいな、、はぅ、情けないのだ、、
(ほんとのところどころ、楽しく心解放して音楽にひたって吹ける瞬間があり、、全部通してそんな風に吹けるようになりたい〜(> <))

練習方法ももっと工夫して精進せねば、、、また遊んでいただけるように、がんばらねば〜(> <*)と思いつつ、お開き〜、、

宿泊棟B-3に戻ると、ちょうどkazuさんが出てこられるところで、こちらではhandelさんと二重奏されてたそうです。うにゃ、お聴きしたかった〜(> <)

まだもう少し吹きたいような気がしつつ、、寝る準備して、今夜もポットのお湯で顔を洗い、、、合宿最後の夜、、ガスファンでぬくぬくにした部屋で、
「そういえば晩御飯食べてないっけ?、、あんまりお腹空いてないけど、、」とおやつにもってきてたじゃがりこカリポリしつつ部屋を見回して、、
「もう明日で合宿も終わりか〜、、、楽しかったなあ(> <)」と感慨にふけっていました。

明日は朝は、4人の方を駅にお送りするのだ♪(抽選会の後、お名前と時間(全員同じ時間で良いこと)確認できて、この件もホッと安心しておりました♪)。そういえば、わかめさんと相談しそこねたけど、、車、もう一台確保できるかにゃ?ダメだったら二回行けばいっか♪と決めて、、さて、就寝です。。

お休みなさ〜い♪


*合宿三日目に続きます〜♪
2006年11月04日(土) No.180 (友人と♪)

リコーダー合宿第一日目♪


今からちょうど一年と二ヶ月前ほど前に始まった、"リコーダー合宿in神戸"プロジェクト?♪

ヤフーのリコーダー掲示板で、過去二回開かれた"リコーダー合宿"、、トピ主のloveshubertさんが企画して下さって、二回目の関ケ原での合宿には私も初めて参加させていただきました。
(これが三年前〜♪この時の感激の思いを三年前のアンサンブル日記の10月のところに綴っておりまする。どうぞご参照下さいませにゃ♪)

「また、ああいう合宿、どなたか企画して下さらないかしらん」と思うこと二年、、とうとう♪わかめさんが「合宿しましょう♪」と名乗りをあげてくださいました♪(これが冒頭に書いた一年と2ヶ月前のことです♪)

私も今度は何かお手伝いしたくて、何も出来ないけれど、出来る限りのことさせて下さい。とスタッフの一員にしていただいて、、おかげ様で、ただ参加させていただくのよりももっと前からたくさん関わらせていだたいて、よりたくさんの喜びをいただきました。

8月には、わかめ委員長&神戸地元対策課のはにーとーすとの皆様とプチ合宿(打ち合わせ)も楽しく行いました。

何より、大好きなWEBいじり?で準備のお手伝いさせていただくのが楽しくて♪

そして、、、ついに、というかとうとう、というのか、やってきた合宿日、、11月3日(金・祝)〜5日(日)、、、ドキドキ、と行って参りました♪d(⌒o⌒)b♪



我が家は高速道の入口のすぐ近くにあるため、高速道に乗って、、渋滞がなければ、合宿所である神戸市立セミナーハウスまでは、約1時間半、で到着できます。

で、連休初日の渋滞を見越しても、一時間半、に一時間足して、二時間半前に家を出ればいいんじゃないか、と、、計画してました。

大体、出ようと思ってる時間より15分ほど遅く出てしまうことが多く−−;、、
今回は特に、ゆうべ、合宿に持ってく物の準備してたら、突然、首と肩がぐしっ!と痛くなり、右側向いたり、左手を下に下げたりすると痛くてたまらない、、なんて状態になり−−;、中々準備が出来ずに、はぁはぁ、と言いつつ準備したので、、結局家を出たのは、午後1時集合の二時間少し前、午前10時40分過ぎ、でした。

。。。。高速に乗ると、《摂津北〜西ノ宮北口25km渋滞》の表示が、、、うそぉん* ̄− ̄;*、、25kmとか、、ありえへんやろ、、うそぉん、、┯_┯;

気ばかりあせるのですが、車進まず−−;、、しくしく、、早めに着きたいのに、、

そこで、携帯にわかめさんからTelが入ります。にゃ、にゃんと、車のトラブルで、一時間半ほど遅れそう、とのこと、、おりょ* ̄◇ ̄*!これはなんとしても、私がちゃんと集合時刻には到着しなければっ

時計にらみっこしつつ、走れるところは爆走、、渋滞ではハラハラ、、

と、12:11、、wat392さんからお電話〜♪、、ん?と車かけれそうなあたりに行ってかけなおします。。「着きましたよ〜♪」うをを、watさんてば早い〜♪私も早く着きたいよん(>_<)

でも、おかげで、わかめさんからさっき頼まれた
「管理棟に行ってセミナー室の鍵を開けてもらって、セミナー室で皆様を待つ」
という任務をwat392さんにお願いできてしまい、、ちょっと急く心が楽に(早く合流したくて余計に気の逸る部分もありましたが♪)なりましたのにゃ♪助かりました♪d(⌒o⌒)b♪

続いて、間髪いれずに今度は満太郎さんから「着きました」メールをいただきました♪(皆様、お早いのだ〜(☆-☆)、ああ、私も早く着きたい(>_<)とまた急く心、、)

「どこで待ってたらいいですか〜」と聞かれるのに、自信もって?
「wat392さんがセミナー室開けてくださってる頃ですのでそこで皆様でお待ちください〜」とお返事できました♪(ありがとうございます(^_^*))

宝塚越えたあたりから、急に渋滞が解消しはじめ、、スイスイ、と進み出します、、この渋滞さえなければなあ−"−;

西ノ宮北口のインター降りたら、ほんとに5分ほどでセミナーハウスに到着♪できました♪時刻は午後1時15分、、嬉しい、やっと、いよいよみんなと合流できる〜♪



セミナー室に入ると、もう何人かいらっしゃって(遅くなってしまいごめんなさい(>_<))、リコーダー出して吹いたりしておられます♪

懐かしいお顔もあれば、まだ、お名前とHNの一致しない方もおられて、ドキドキ♪

さて、、わかめさんが到着されるまで、受付や部屋の割り振り等、出来ません。ので、まずは何か合わせましょう〜♪と満太郎さん・wat392さんと相談し(こういう時、頼れる方がいて下さって嬉しい、頼りないスタッフcherryなのでした、、)、満太郎さんが声かけて下さって、まずは今来ている方全員で、掲示板で話題になった吹奏楽の有名な曲、ホルストの第一組曲のリコーダー版、を合わせます♪

ををををを(☆-☆)、、リコーダーでこんなん吹けるなんて幸せ、、と、来て速攻、吹く喜び、合わせる喜びにひたれてしまいました♪d(⌒o⌒)b♪るんるん♪

その後も、全員で合わせられる曲を楽しく合わせるうちに、わかめさん到着〜♪
(途中、車の故障で大変な思いされただろうに、ずいぶんあせって来られただろうに、物腰柔らかくすぐに幹事役遂行してくださいましたのにゃ♪)

そこで受付開始♪お手伝いさせていただいて、会計したら、来られた方全員と言葉を交わせることになって、嬉しかったのです♪d(⌒o⌒)b♪

あ、tama9さんだ♪SRQのSさんも♪Bierfassさん、お世話になりました(>_<)、あ、USO爺さん♪笛吹きドジさん♪れおんはるこさん♪ラーミアさん♪ゆゆさん〜♪と懐かしいお顔見て嬉しくなったり、初めてお会いする方々と嬉しくご挨拶したり♪わかめさんとちょっと打ち合わせしたり、、アッ、という間に、今夜泊まられる方々が揃いました♪

チェンバリストのかなこさんが弾いて下さる用にわかめさんが自宅から運んできて下さったクラヴィノーバをみんなで運んだり等々の準備のあと、鍵をもらってそれぞれ部屋に荷物を置きに♪その後は晩御飯の時刻午後6時、まで思い思いに好きに合わせます♪

今回の合宿も前回と同じく、宿泊棟がB1〜B5まで5棟あり、そこでも吹けるので、思い思いに居合わせた方同士で小アンサンブルして遊べます♪
大セミナー室は朝9時〜夜9時まで連日借りているので、そこではチェンバロとの415Hzアンサンブルが出来ます♪

この合宿では本当にあちこちで吹きまくり、吹き倒して遊んでいただいて(☆-☆)、ちょっと順番が定かでないのですが−−;

晩御飯をはさんで、、、晩御飯前には確か、満太郎さん・笛吹きドジさん・ほまきちさん達とCareyや楽しい曲中心のアンサンブルしていただきました♪満太郎さんが、今まで吹いたことない曲どんどん出してきてくださるのでた〜くさん楽しく合わせていただきました(☆-☆)
わかめさんが「6時ですよ〜、晩御飯です〜」と呼びにまわってきてくださるギリギリまで吹き倒させていただきましたのにゃ♪

晩御飯の時は啓ちゃん、笛吹きドジさん達と楽しくご飯いただいたのでした♪

晩御飯の後からは、大セミナー室にして"自己紹介タイム〜"でした♪全員で輪になって座って、わかめ委員長発案♪の一人ずつ、前の人の名前足して、その前の人の名前足して、と自己紹介していくやつ、、これ、必死にお名前覚えるので、いいですね〜♪d(⌒o⌒)b♪
この時点で、参加人数は27人、でしたでしょうか。。明日はなんと1.5倍の42人が揃うのだ、とわかめさんにうかがって、びっくりり〜(☆-☆)
そんな大勢でリコオケ出来るんだ(☆-☆)、楽しみ〜♪
自己紹介タイムが終わって、自由時間、好きにあちこちで合わせましょう、タイムです♪d(⌒o⌒)b♪

この時間は、まず大セミナー室で、れおんはるこさん・かなこさんとクヴァンツのトリオソナタをトラヴェルソと合わせていただいたり、テレマンのリコーダーソロソナタ吹かせていただいたり、ソロソナタ聴かせていただいたり♪
笛吹きドジさん(リコーダー素敵でした〜(☆−☆))・wat392さん(私と一緒にトラヴェルソ吹いてくださいましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪)ともかなこさん通奏低音と合わせてテレマンの四重奏曲d-moll合わせていただいて楽しかったぁ♪(☆-☆)

通奏低音を独り占めしてはいかんのにゃ、と他の方呼びに宿泊棟に行ってから、そこにそのまま合流させていただいて、またまたたくさんどんどん合わせていただいて♪(居合わせた皆様、ありがとうございました(☆-☆)♪)

9時に大セミナー室を閉めてからも、各宿泊棟それぞれからリコーダーの音が響いてきます♪
私ももちろん♪混ぜていただいて、どんどん、どんどん、と吹き倒し、、させていただきました。(どこに混ぜていただいたのだったか−−?)

ちょこっ、と「明日のカンニングね〜♪」とwat392さん達と大勢で明日のリコオケでやるレクイエムを合わせてみて、「(☆-☆)をを、いいやん♪」と感激したのはよく覚えておりまする♪この時はこたけっちさんと一緒にソプラノ2を吹かせていただいてました♪

あれこれ合わせるうちに、いろいろと人が入れ替わり、メンバーも入れ替わりします♪

どんどん、どんどん、と合わせていただいて(☆-☆)、、夜もかなり更けた頃、wat392さんが、某有名な四重奏曲集(素敵な曲ばかりなんだけど、譜めくりが大変(>_<))をぜ〜んぶ、パート譜におこしてきてくださったのを出してきてくださいました♪(☆-☆)にゃんとぉ♪
この時のメンバーは確か、笛吹きドジさん・満太郎さん・wat392さん・私、だったのか−−?うう、もっとたくさんいらっしゃった気が、、(ちゃんと覚えてなくてごめんなさい−−;)
バロック集から何曲も吹かせていただいたり、モーツァルトのオペラアリア集とか、、吹くうちに寝に行かれる方、ちょっとのぞきに来てくださる方、別の棟に移動される方、とまたまたどんどんメンバーが変動して、この棟に最後まで残ったのがwat392さん・笛吹きドジさん・USO爺様・啓ちゃん・私♪(でしたよね−−?)
5人で午前4時半まで♪吹きまくりでした♪d(⌒o⌒)b♪いろ〜ん曲、合わせられて楽しかったなぁぁぁ♪

明日に備えてそろそろ寝ましょう、と言われてもまだ吹きたいくらい、、でも明日に備えて寝なければ♪とるんるん♪と自分の部屋に戻りました。皆様、おつきあいいただいてありがとうございました(☆-☆)♪



さあ、お化粧落として着替えて寝ましょう(今朝お風呂に入ってきたので、お風呂は入らなくて良いのだ* ̄◇ ̄*)、と部屋に戻って愕然@_@、、
あれ〜?着替えの入ったリュックは〜?ソープや化粧品の入ったカバンは〜?、、、確か車からは持って降りたハズ−−?

!!!+_+あそこだ、、大セミナー室だ、たぶん、、、あそこは明日の朝まで施錠されてしまってるぞ、、

┯_┯のぉぉぉぉぉ、、、、着替えれない、、パジャマがない、、顔も洗えないよん、、、┯_┯まさかぁ、

しくしく、と自分の間抜けさ加減にほとほとあきれつつ、あきらめて−−;、朝一番にわかめさんに電話して、大セミナー室の開く時間聞いて、集合時間までに顔洗って着替えればいっか、と、、着のみ着のまま、、とりあえず、ベッドに入りました。

三田の山奥はやっぱり寒いです@_@、、ふるふるふる、、と震えつつ、電気アンカがあったのでそれ、コンセントにいれて抱きつきつつ、
「なんでこんなに寒いのに暖房がないんだぁ┯_┯」
と震えながら朝まで少し仮眠、、、

*翌朝、8時前に寒い寒い、と震えつつ目が覚めました。。@_@???目の前に(部屋のすみに)大きなガスファンヒーターが、でで〜ん、と設置してあるのがまず目に飛び込んできました。

−−;、、、ゆうべ、どうして気がつかなかったんだろう?、、あの寒かった三時間はなんだったのだ−−;?、、しくしく、、

さあ♪二日目の始まりです〜♪二日目は、とっても楽しみな小アンサンブルにリコーダーオーケストラにコンサート、とお楽しみてんこもりな一日です♪わくわくo(^−^o)(o^−^)o

*リコーダー合宿二日目に続きます*
2006年11月03日(金) No.179 (友人と♪)

オカリナ♪


*****ブログと同時書込み♪*****

オカリナ、げっと〜o(^−^o)(o^−^)o、、してしまいました♪♪

いつもお世話になっている、アンリュウリコーダーギャラリーさんで、今度オカリナも取り扱われることになったのです。

前に、ちょうど入荷したときにうかがって、試奏させていただいたら、手の中でポーと鳴ってくれる可愛らしさに心奪われてしまって(☆-☆)

今度のお給料日に絶対買いに来ます、と言い残してその日、帰ってきたのでした。

今日はお給料日ではないんだけど、、、ないんだけど、、、オカリナのプロ奏者である橋詰智章さんが、ギャラリーさんに特別レッスンしに来てくださる日だったの(☆-☆)、、で、ご無理お願いして、私も混ぜていただいたのでした(> <)

小学生の頃、祖父にねだって買ってもらったのが、アケタのF管オカリナでした。そのオカリナはどこかにいってしまって(たぶん屋根裏−−;)、もう手元にはないのですが┯_┯、、今回も思い出のあるアケタが欲しいなあ、と思っていたのだ。。

でも、アウロスのオカリナがとてもいい、という評判も聞いて、、ちょっと迷っていたのですが、、

今日は全員アケタのC管で練習、ということで、私もアケタのC管を♪るんるんo(^−^o)(o^−^)o

最初の入門の時点でプロの方に教えていただく、というのは、とてもとても大事なことだなあ(> <)、とつくづく思いました。

持ち方、息の入れ方、運指、細かないろいろ、、、た〜くさん教えていただいて、、一晩でいろんな曲が吹けるようになりましたのにゃ♪

息の入れ方とか音程の取り方とか、特に最低音の出し方とか(> <)、これから練習していかないといけないこともたくさんなのですが、、とりあえず、どう吹けばいいのか、どう練習すればいいのか教えていただいて♪

オカリナを何人かで一緒に吹く、というのがあんなに楽しいものだとは今まで思いもしていませんでした(☆-☆)。

橋詰先生、ギャラリーの皆様、ありがとうございました♪♪とっても勉強になり、楽しかったです〜。

*ギャラリーさんでは、11月来週の水曜日(8日)から初めてオカリナを持たれる方、楽譜の読み方から覚えたい方向けの初級教室をされます〜♪みなさま、ぜひぜひ♪d(⌒o⌒)b♪

*****

さて、、、明日からはいよいよ、楽しみにしてきた"リコーダー合宿in神戸"です(☆-☆)

その準備もいろいろせねば、、、せっかく独自ドメイン取ったので移転作業もしたい(> <)、、

でもその前にちょっと仮眠を@_@、、と横になったら、なんとそれきり起きれませんでした−−;げげげ、、

結局、笛の練習も一切出来ずじまい┯_┯、、、しくしく、、うそぉん、、

帰ってきてから、嬉しくてうれしくて、ワクワク、とオカリナ吹いてたのが唯一の練習?だったかにゃ、、
(なぜか、うちには古〜いオカリナの教本があったらしく、わたしがピポピポ♪と嬉しそうに吹いてたら、主人が「こんなんあるねんで」と持ってきてくれました。
これ、、私が中学生の時に、なんとかオカリナでちゃんと曲吹きたくて買ってきたのだったっけなあ、、、、でも全然吹けなかった覚えが、、)

今日はしっかり、と教えていただいてきてたので、中に載ってる曲が全部吹けたので嬉しかったのだ〜o(^−^o)(o^−^)o
(オカリナ、って臨時記号の音、なんて覚えやすいのでしょう(☆-☆)。後は下のAと一番上のF、だなあ(> <)、それと基本の息の入れ方と(> <)、、音程も〜)

明日の合宿にこれも持っていっちゃおうo(^−^o)(o^−^)oとワクワクかばんにしまいこんだのでした♪

さあ、合宿〜(☆-☆)♪持ってる楽器と楽譜と車に詰め込んで、、行ってきます♪
2006年11月02日(木) No.178 (グループレッスン)

パーカッション講座♪


****同時書き込み♪****

先週に続いて、今日は2回目のパーカッション講座でした♪d(⌒o⌒)b♪

アンリュウリコーダーギャラリーさんにて〜o(^-^o)(o^-^)o

先週の一回目の講座が終わってから、、とっても楽しみにしていた、パーカッション講座"サンバを叩こう"(講師:光田臣さん♪)!!

今日は先週にも増して楽しかったですo(^-^o)(o^-^)o

受講メンバーが変動があって、あれこれ入れ替わったのですが、人数はやっぱりこじんまりした5人♪

で、またまた全部の楽器をみんなで次から次に体験させていただき♪どんどん叩かせていただきました。

途中、「こんな感じです」と、参考に、とサンバのCDをいろいろ聴かせていただいたのですが、
私達が、今、必死で叩いているサンバの基本リズム、、、これはなんと、よく聴くサンバのリズムの半分以下のテンポ、だったのですね−−;(かなり速い気がしていたのだけど〜、、−−;)

CDに合わせて、「たとえばこの楽器だと〜、、」と光田先生の叩かれるのが、あんまり速いのと、あんまり雰囲気素敵なサンバそのもの、になってるのとで、ひたすらうっとりりん♪♪(☆-☆)光田さん、かっこいいいい〜(☆-☆)素敵なのだぁ♪

自分で一生懸命叩いてるところなだけに、同じその楽器持たれて、動いてるのがわからないようなスムーズな動きで、なのに聴こえてくるリズムはさっき自分が叩いてたのの倍以上のテンポで、、テンポが速いだけでなくて、なんか生き生き動いてるんです(☆-☆)音楽が♪、、う〜ん、すごい、、パーカッションてなんて奥が深いのだ、なんて今更ながらに思いつつ聴いておりました。
これは一朝一夕に出来るものではありませんね−−;でも、もっと勉強したいなあ(☆-☆)

そして、聴かせていただいてから、、、今度はにゃんと、出だしと終わり方の練習してから、それぞれが一番好きな楽器を選んで組み合わせて、録音!して下さいました。きゃ〜♪

私が選んだのは、カイシャ♪。まあ、形的にいうとスネアドラム、ですね。

難しいのだけどT−T;、「出来不出来は問いません♪好きなやつを選んで♪」っておっしゃって下さったので♪d(⌒o⌒)b♪

録音前に何度か練習させて下さったので、ひたすら叩く、、叩く、、叩く♪タタタタタタタタタタタタタタタタ♪♪

全員で叩いてるとね〜、、どこかから別の音がしてくるような気がする(☆-☆)、、これは何?面白い〜♪

何度か、なら叩けるのです、、これをず〜〜〜〜〜〜っと、続ける、というののなんと難しいことか〜(でも楽しい〜(☆-☆))

光田さんが前で一緒に叩いてくださるのに合わせながら叩く、、叩く、、叩く、、、頭の中がからっぽになってくるのだ* ̄◇ ̄*、、気持ちいいのだ〜♪

録音の時は、オブリガート、というのか、私達の叩く基本リズムに合わせて、合いの手みたいにいろいろいれてくださるのが、一緒に叩かせていただいててとても気持ち良かったのですにゃん(☆-☆)

はわはわ、、今日は思いっきり叩いた♪うんと運動したのだ〜* ̄◆ ̄*
(帰ってからと翌日と、、肩まわりや腕がなんとなく痛くて、体全体がくったりしんどいのは、もしやこのせいでしょうか−"−;?)

録音を聴かせていただいて、、、きゃ〜、案外雰囲気でてる?o(^-^o)(o^-^)o?でてる?なんてみんなで喜んだり♪

とっても楽しい講座でした。光田さん、皆様、ありがとうございました♪

また、ぜひ企画してください〜(☆-☆)。もっと練習したいのですにゃ♪

*****

楽しく疲れて、、さて、この後は急いで晩御飯の買い物して帰らねば♪

今日は息子の誕生日なのですo(^-^o)(o^-^)o

ケーキ買って帰って喜んでくれるコならいいのだけどさ−−;、、甘いもの大嫌い少年になってしまったのだもん、、、しかも洋食も嫌い、和食大好き少年なので、誕生日のご馳走、といっても洋食しか思い浮かばない私、、、いろいろ考えました。

和食で、ちょこちょここまごま、と好きそうなものを並べて、誕生日のお祝いにしませう♪と♪d(⌒o⌒)b♪

帰る時間が遅くて(ごめんにゃ)、あまり時間かけられないので、簡単なものばかりになってしまいましたが、、今日の献立は、

・牛肉のミニステーキ♪(美味しく焼けました♪)
・生牡蠣(息子の好物♪)
・カニ野菜サラダ(サラダも息子の好物♪)
・変わり冷奴♪
 (昔、横浜のmioriさんに教えていただいた、ザーサイとネギをどちらもみじん切りにして豆腐に乗せる、というもの。息子に評判良いのです♪)
・まーぼー茄子
・ほうれん草のおひたし
・豆腐とほうれん草のみそ汁♪
 (れおんはるこさんにいただいた自家製お味噌のおかげで、美味しくできました(☆-☆)♪)

あれ?これだけだったかな−−?もっと作れば良かった、、、

それでも、三人分それぞれ小皿に盛り付けて並べると、テーブル一杯になりました。

ちょうど遅めに帰ってきた息子と主人とで、晩御飯〜♪

「ええな〜(☆-☆)♪俺、こういうのが一番好きやな♪」(息子)
「ん♪美味い〜♪d(⌒o⌒)b♪」(息子)

と言ってもらえて、幸せになる母なのでした♪

主人は、せっかくいったん降りてきたのに、ミニチュアリコーダーのヴォイシングがあるから、と食べないで上にあがってしまった、、、

いくら待ってても降りてこないので、結局息子と二人でおしゃべりしつつ食べました♪

食べつつ、、主人のミニステーキをねらう息子、、、、* ̄◇ ̄;*もうすぐ降りてくるから、、、

と、待ちきれずに、さらに主人は肉系嫌いなので「どうせ食べへんて♪」と息子がハクッ、と主人のステーキにかぶりついた途端に、主人が降りてきました。あらららん^^;

「一分遅かったな* ̄◆ ̄*」(息子)

。。。。まあ、、いっか(*⌒−⌒;*)。

食べ終わったのは、まだ午後11時頃、で笛吹こうと思えば吹けたのですが、その後もなんとなく、息子とおしゃべりしたり、DVD返しに行ったり、
さらにその後も息子の作った曲聴かせてもらったりCD聴いたり、、と、夜が更けていきました。

夕方、少しだけ吹かせてもらってたので心おきなく、笛の練習お休みできて、息子と遊べましたのにゃ♪

忙しく、体は疲れたけど、楽しい一日でした♪d(⌒o⌒)b♪
2006年11月01日(水) No.177 (グループレッスン)