Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



くるみ割り人形♪(P.A.P.S.練習♪)


****ブログと同時書き込みです****

アルモニコさんやP.A.P.S.さんメンバーの
ハナちゃんのブログにて、カルチャーセンターの神谷先生上級リコーダー教室で、
《くるみ割り人形》がとりあげられていたお話が書かれていました。

ちょうど、こないだのKiKiの練習で、S部さんとOさんが、もうひとつ所属しておられる老舗のアンサンブル♪の去年のコンサートでやったことがあって難しかった〜(>_<)、というお話うかがって

「わ〜、いいなあ、あれ、やりたいなあ(☆-☆)」と思ったところだったので、

「をを、カルチャーでも?いいなあ、、、ってP.A.P.S.でするんだあ。いいなあ(☆-☆)」

なんて思ったのでした。

思いながら読んでて、ふ、と気がつきました。12月のP.A.P.S.の御座敷−−???、、、(☆-☆)それはもしや、クリスマスコンサート?私も呼んでいただいている?(☆-☆)わくわくわく♪

わくくっ、となったちょうどその次の日にK藤さんからメール着信〜♪d(⌒o⌒)b♪

《12/12のコンサートは大丈夫ですか〜?来週音だし&練習したいのですがこちらの予定はいかがでしょう?》

というものでした。(☆-☆)12/12(火)に老人保健施設かにゃ?でクリスマス会で吹かせていただける、というお話、7月から手帳にマークして楽しみにしていたのです♪d(⌒o⌒)b♪わ〜いわ〜い♪

で、今日はその音だし&練習日なのでした♪お昼からK藤さん宅へ〜o(^-^o)(o^-^)o

*****

リコーダーカルテット用に編曲された《くるみ割り人形》(5曲かな?)、は三年前の思い出の関ケ原リコーダー合宿で、到着してすぐに混ぜていただいた初見大会でバスリコで吹いてとても楽しかった、楽しい思い出の詰まった曲です。ちょっと個人的に思い入れがあるの♪d(⌒o⌒)b♪

また吹けるのも、4人できっちり、と練習できるのも本番で吹けるのも、、、嬉しいなあ(>_<)

随時結成アンサンブルなP.A.P.S.、今回のメンバーは、K藤さん・ハナちゃん・たまきさん・私、の4人です。
K藤さん、ハナちゃん、たまきさん、はお三人とも神戸カルチャー教室の神谷先生クラスにも入っておられて、息があっておられる気がする。。。一人いきなり混ぜていただいて溶け込めるかなあ(>_<)?と少し心配、、

・序曲(これは一部分だけ〜)
・行進曲
・こんぺい糖の踊り
・トレパック
・花のワルツ

5曲、とりあえず順に合わせてみて、、、うう、嬉しいo(^-^o)(o^-^)o憧れのくるみ割り人形組曲だよぉ〜o(^-^o)(o^-^)o

と、吹けるのが嬉しすぎて、しっかり指がまわらないところもあるくせに、ついつい、耳で聴き覚えのあるテンポで吹こうとしてしまいました−−;反省、、ごめんなさい。
次回は、もっとゆっくりめのテンポから4人でしっかり合わせる練習して積み上げていきたいです〜(☆-☆)♪

個人練習もがんばろっと♪(☆-☆)/

特に、"くるみ割り人形の行進曲"、はお師匠様がいつもストローとリコーダーで、コンサートで吹かれる曲なのです♪で、ソプラノリコーダー、あんな感じで吹きたいなあ(☆-☆)、と頭の中ではお師匠様の吹くソプラノリコーダーの音、曲がくるくるまわっているのですが、、どうもあの流れるような柔らかさ、が、、初見だと吹けないよぉ(>_<)
今度のレッスンでちょっと教えていただこう〜o(^-^*o)(o*^-^)o、っと♪♪(練習もがんばります〜(>_<*))

なんとかいけそうかにゃ〜♪d(⌒o⌒)b♪ということで5曲とも本番で吹くことに決まり?♪♪やたっ♪

とても効果的な、ただ吹くだけでない企画もK藤さんからお聞きして、もうわくわく(☆-☆)です。楽しみ〜(>_<*)

もう一度流して吹いてみて、、(この時はトレパックとか、さっきちょっと話し合ったことを生かそう、と張り切りすぎてさらに速く吹いてしまいました−−;。ごめんなさい。もう少し落ち着いて吹ける性格になれないものかしらん−"−;)、今日のところは"くるみ割り人形"はここまで♪後は個人練習がんばって次回の練習です♪

続いて、クリスマスなので、クリスマスらしい賛美歌やクリスマスの歌をいろいろ合わせてみました。

K藤さん、山のようにいろいろな候補曲を用意して下さっていました(☆-☆)。しかも、曲ごとに、ソプラノ・アルト・テナー・バス、のお決まりの編成変えて、テナー・バス・グレバス・コンバス、にしたり、とほんとにアイデア豊富に出してくださるのです(☆-☆)

今日はコントラバスだけないので、エレクトーンで代用♪

久しぶりにテナー吹けて嬉しかったなあ(>_<*)♪低音のアンサンブル、好きだなあ(☆-☆)

朝、「ニーノ〜テナー、まで持ってきてね〜♪」とメールいただいてたので、重たいバスはいいんだ♪と持っていかなかったのですが、持ってきていたら、バスパートも吹いてみたかったです(>_<)
(ハナちゃん、今度はバスも持っていきますので今日代わりに吹いて下さったやつ、ちゃんと吹きます〜♪良かったらテナーも吹いてくださいにゃん♪)

それにしても、、初見なせいか、普段一緒にあまり合わせない4人なせいか、、、というよりむしろ、土曜日に聴かせていただいた積志RQさんの音が、理想の音、として鮮明に耳に響いているせいなのかも♪(>_<)?

どの曲ももう一息、今ひとつ、ピタッとはまらない気がして、「どうしたらいいかな〜(>_<)」と考えながら吹いていました。
合わない、のではなくて、合っているし、吹いてるのがとっても楽しいんだけど、もう一つ、何かが足りない感じ?(>_<)

全員初見状態だったし、私は速め速めに吹いてしまったし(>_<)(ごめんなさい〜(>_<))、、個人練習&アンサンブル練習、もっと積んだらもっと溶け合ってくるかしにゃん(☆-☆)
(実際、くるみ割り人形、は一度めに合わせた時より、二度目、少しだけ吹いた三度目、とどんどん良くなってくる気がしました。次の合わせ日が楽しみでなりません〜(☆-☆))

*****

練習の後は、とっても美味しいコーヒーに、美味しい和菓子(ゆず風味とお芋風味のめちゃ美味しいやつ〜(☆-☆))、すっごい美味しい、有名なロールケーキ(これもすっごい美味しかったのですにゃ(☆-☆))、とお茶会まで♪
(ご馳走様でしたm(..*)m)

ギリギリまでいて下さったたまきさんが帰られた後も3人で40分ほどお邪魔させていただいていたような、、

楽しい練習会でした♪d(⌒o⌒)b♪

次回の練習日までに、練習がんばっておきま〜す♪次の練習も本番も、楽しみだなあ(☆-☆*)

*****

帰りは、いつもなら一般道(下道)通って節約して帰るのですが、今日は急ぎの用がいろいろあったので、珍しく帰りも高速で帰りました。

にゃんと早く家に着くのだ(☆-☆)

でも家は素通りして、駅まで出かけて、合宿用のお買い物いろいろしておりました♪久しぶりにご飯以外の買い物したら、えらい時間かかった上に疲れた−−;はぅ、、でも充足感〜♪

帰ってからご飯済ませて、、、仮眠したかったのだけど、この頃えらく調子の悪いcgi置いてるサーバーが今日もおかしいのに気づいて−"−;む〜、、

大体、サーバーの移転するのに、事前に連絡がない、というのはどういう訳なんだろう?落ちて問い合わせてその次の日にやっと「移転中なのでしばらく我慢を」なんてメールが来るなんておかしいのでは、、む〜−"−

結局、あれこれしてたらアッという間に午後11時過ぎ、、、眠た〜い@_@

ちょうど帰ってきた息子のご飯の準備して、ちょっとおしゃべりしてから、笛の練習開始♪(また駆け足だよ〜ん−−;)

トラヴェルソから♪

カプリス3曲+No.3の重点練習♪。。今日は若干、きのうまでほどの調子良さではない気がします。これは一体何の加減なんだろう−−??

こういう時は深追いしないこと、と思いつつもついつい追及してしまう、、

テレマンの無伴奏ファンタジー、は本日はNo.9、でした♪いんでぃさんが一番好きかも、とおっしゃってた曲だなあ♪と思いつつ吹く、、、これ、なんともいえないいい味のある曲なのですが、やっぱりちょっぴし難しいかも(>_<)

でも吹きたくて何度も吹いてしまいます、、、あううん、今日もリコーダー吹く時間が減っていくのだった、、

リコーダーは今日もモダンピッチアルトの慣らし吹き&練習、に絞ることにして。

ロングトーン、楽譜なしの基礎練習、楽譜ありの基礎練習は、きのう吹けなかったシュテープスとギースベルトを吹くことにしました。(二日に分割してどうする−−;)

昼間のP.A.P.S.の練習の時、シングルで吹きたいのに思う雰囲気で吹けなかったところがあって、今日はちょっとタンギングの練習に時間割いてみました。

この間から、トラヴェルソの方では、「これがd'dlld'dllかしら?」とちょっと自分で思うタンギングの練習をしているのです。
やっぱり、トラヴェルソで喉を使うダブルタンギング、というのはあまりにお行儀悪く思えて−−;(私の個人的な、それも今の時点での単なる思い込みです。リコーダーもずっと、シングルでなくっちゃ、と思い込んでいたのが、今ではダブルも有り、だと思っているので♪)
で、クヴァンツの本研究?しつつ練習しているのですが、どちらかというとフラッターぽい?舌の動きかなあ?なんて、、違うか〜−−?(でも、確かにそんな感じでd'dlld'dllと吹くとダブルより速い動きで吹ける気がしたりして、、)

が、それはリコーダーではやっぱり上手くいかなくて。。こちらはまたちょっと違う気が、、う〜ん、難しいなあ、、

等々、いろいろ思いつつ練習♪ギースベルトの77の練習曲、の後は、その次の15の練習曲から、大好きなアルマンドを吹いてみました♪

バルサンティのソナタNo.3の練習も大急ぎで♪(でも落ち着いて何回か吹けました。きのうよりもう少しつかめたかも(☆-☆))

午前1時前に練習終了、、、ちょっと時間オーバーしすぎか、、ごめんなさい−−;
2006年10月31日(火) No.176 (友人と♪)

パーカッション講座♪♪


*****ブログと同日書き込み〜♪*****

10月の二回の火曜日を使って、P.A.P.S.でお世話になっているKさん宅で開かれた、"パーカッション講座"!!

プロ打楽器奏者で、ジャズの世界かにゃ?いろいろあちらこちらで活躍しておられる
光田臣さんが講師になって教えて下さります(☆-☆)♪
(前にアンリュウリコーダーギャラリーさんで開かれた、秋山滋さんのリコーダーコンサートで打楽器奏者として参加されていて、
太古のリズムがそのまま体の中を流れているような(?変な表現ですが、そんな感じしたのです(☆-☆))内側からわきあがってくるようなビートに、とても心惹かれた方なのでした♪)

その方が先生で、しかも私のかなり好きなSambaのリズムをいろんな楽器を使って体験します、、と書かれたチラシを読んだ時からとても行きたかったのですが、体力的に行けそうになくあきらめたのです。。。しくしく┯_┯

それがにゃんと♪同じ企画(同じ光田臣さん先生、同じくSambaが題材♪いろんな楽器叩きます〜♪)でまたまたパーカッション講座、を今度はいつもお世話になっているアンリュウリコーダーギャラリーさんで開いてくださる、と知り、しかもしかも、午後6時半開始、という、仕事帰りに寄れる時間帯にも開いて下さると知り(☆-☆)、、「絶対に参加するぞ〜♪」ととても楽しみにしておりました♪
(午後3時開始、の回もあるのですよ〜♪d(⌒o⌒)b♪)

Kさん宅で開かれた講座には、KiKiのS部さんにYえさん、テンサーティのNさん、P.A.P.S.のハナちゃん、K藤さん、朝日カルチャーリコーダー教室の方々、某ギャラリーのTさん、と知っている方もたくさん参加されていて、ハナちゃんやS部さん、Yえさん、Tさんからは、楽しい楽しい様子をお聞きしていたので、ほんとに楽しみにしておりましたo(^-^o)(o^-^)o

*****

午後5時前、に仕事が終わるので、車で5分、のギャラリーさんへ行くのにかなり時間が余ってしまいます、、、

事務所に残らせてもらって、笛の練習しようかとも思ったのですが、今日は前から行きたかった、久しぶりな自分の服の買い物に行くことにして、何も考えずに車走らせます、、

堺の駅前に確かなんか大きなお店があったような、、といってみると、ありました♪PLATPLAT、とかいうショッピングプラザ♪

ここでジーンズ見て、、試着して似合わないのにがーんとして−−;、、等うろうろしてたら、アッという間にリコーダーギャラリーさんに向かう時間に〜♪

*それでも、少し早く着きすぎてしまったのですが、おかげで、応接室で座っておられた光田さんとおしゃべりさせていただけました♪d(⌒o⌒)b♪るんるん♪

*****

今日の講座はどんなメンバーになるのかなあ(☆-☆)、とこれも楽しみだったのですが、おととしに養護学校でのコンサートでご一緒させていただいた、テンサーティのTさんがいらっしゃいました(☆-☆)わ〜い♪嬉しい〜♪お久しぶりです〜♪

あとは、どなたも顔見知りばかり♪竹山さんのご主人さんやBちゃん、等々、、わわ♪楽しい顔ぶれ♪合わせるの楽しそうなのだ♪

と思うまに始めてくださった"パーカッション講座"、、、、めちゃめちゃ楽しかったです(☆-☆)♪

必死に叩くうちに、アッという間に終わりの時間になってしまっていました。

まず最初に、Sambaの国、ブラジルの歴史や音楽・文化の成り立ちから教えていただいて(今まであまり注意払っていなかったのか−−;、初めて知ることばかりで、感激でした(☆-☆))、
次に、Samba独特のリズムをいろんな楽器使って教えて下さって(☆-☆)
(この時に教えて下さったアフリカ音楽の特徴?となる"ポリリズム"のお話と実践が興味深かったです〜(☆-☆)。
ドラム&ギター小僧な息子がしょっ中、「三拍子の中に二拍子入るから叩きにくいねん〜−−;」と、(これはハードロックの方の話なのですが)、言ってるのでなんか「こんなところにも、昔からそんなリズムがあるんだ。帰ったら息子に話したろ〜♪」と、親しみ感じてしまって♪)

Samba独特の例として叩いてくださった、スネアドラムみたいな「Caixa(カイシャ)」での、ポリリズムと4つ叩きとが融合したような中間の、少し崩れたリズム、、、ピタッとわかることは出来なかったのですが(>_<)、とりあえず、聴いてると体がムズムズ、、動きたくなってきます(☆-☆)。わくわくわくわく♪

まず、基本になるところを、膝と手を使って練習練習(パーカッション、って前から憧れてる分野なので、この時点でもう嬉しくて楽しくて〜♪)、、、で、いよいよ楽器持って叩きます(☆-☆)わくわくわく♪

今日、用意してくださっていた楽器は、たくさんあったのですが(☆-☆)、説明&使わせていただいたのは、

・「カイシャ(Caixa)」、、前述のスネアドラムのようなやつで、木のスティック二本で叩きます。
・「タンボリン(tamborim)」(文字通り、タンバリンみたいなので直径12cmくらいか?利き手に楽器を、別の手にスティック(プラスティックのまっすぐ〜なやつ)を持って叩きます(☆-☆))、
・ガンザ (ganza) 、、、タマラカスみたいな、今日のはレモン型でしたが、シャカシャカシャカシャカッ、とシェイクして振るやつ〜♪
・アゴーゴー?(agogo)、、大きなベルと小さなベルが二つくっついてるやつ。コンコンキン、コンコンコキン、とSambaらしい音とリズムです(☆-☆)
・ スルド (surdo) 、、は大きすぎるのでこれで代用、とそれでも十分に大きな太鼓さんでした(☆-☆)。黒い皮張りで、深みのある低音が響くのが気持ち良かった〜(☆-☆)

の五種類、です♪(5人だったので〜♪)

最初に、お話聞いた時から叩きたかった「tamborim」が叩けて嬉しかったのですo(^-^o)(o^-^)o

でも、、、手が小さくて┯_┯、、光田先生やS君は軽々叩けてた、楽器持ってる利き手で、スティックで叩く裏拍というのか楽譜の休符で表されてるところを叩くのが、中々音が出なくて(皮にまで指が届かないのだ−−;)、苦労いたしました。。

それぞれ、初めて見る、初めて持つ楽器、、叩き方を説明していただいて、Sambaの基本リズムを教えていただいて叩きます、、、合わせます、、、

ふ、と顔をあげたら、一列に並んだみんな(私も含めて* ̄◇ ̄*)の顔があまりに真剣で、めちゃ精神集中して叩いてる5人、の姿が映って、なんか面白くてニマニマしてしまいました^m^♪Sambaのわりに、この気迫漂う演奏風景は何なのだ〜^m^;(。。だってね、ほんとに必死で集中しないと、なんですもん−−;)

で、一しきり、叩いて合わせて、、笛の音に合わせて、スルドだけパターン変えて叩いたり、、等してから、今度はこの五つの楽器を順繰りにぜ〜んぶ経験させていただきました(☆-☆)/♪やたっ♪

どの楽器もそれぞれに面白くて、奥が深い気がしました。だって、どれやってる時も楽しくて仕方ありませんでしたもの〜♪それぞれに難しいし−−;

ちょっと慣れてきたら、ノリ方?を少しわかれそうな気がしてきました。。。もう少しテンポ速い方がノリやすいかも〜(>_<)?

一巡して、元の楽器に戻ってきたところで、今度は笛の音に合わせて、楽器が入ったり抜けたり、、開始の音型と終始の音型も教えていただいて、先生の叩かれるオープニングのクィーカ (cuíca)?−−?だっけ?のテンポに合わせて始めて、、等、の形で叩いて、、

*****

メロディ一切なし、なのに、5人(先生合わせて6人〜♪)でリズムを叩くのが、こんなに時を忘れるほど楽しいとは(☆-☆)、、もっともっと叩いていたい気分でした♪

特に、光田さんの叩かれるリズムが入ると、それに合わせて叩くのがひたすらウットリ、と気持ちよいのです(☆-☆)、、うう、楽しい〜♪

アッというまに終わってしまった一時間半でした。

光田先生、ありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪

来週はどんなんするんかな〜o(^-^o)(o^-^)o、、今から楽しみでたまりません〜o(^-^o)(o^-^)o

*****

さて、、楽しかった"パーカッション講座"を終えて家に戻って、、、本日は晩御飯はミルパパに頼んであったので♪d(⌒o⌒)b♪御弁当買ってくれていました。

それ食べてから仮眠、、、にゃんて恵まれている主婦なのでせうか* ̄− ̄;*A(でも今夜は夜中に大掃除がんばるのだ。)

起きれなくて起きれなくて、、┯_┯、、おまけに、やっと起き上がったら、ひどい鼻炎と偏頭痛&吐き気で┯_┯、、しくしく、、

なんとか、トラヴェルソ組み立てて、休み休み吹いたのですが、、カプリス3曲と無伴奏ファンタジー一曲吹くので精一杯でした。(あんまり辛くて、カプリスの重点練習忘れてしまいましたのだ−−;)

リコーダーは今日も吹くのあきらめ┯_┯、、、ここまで鼻炎と偏頭痛・吐き気がひどいと練習にならない気がして┯_┯、、

明日もたぶん吹けない(娘が誕生日で帰ってくるので〜♪d(⌒o⌒)b♪)、、なんだなあ、、、でも吹きたいんだけど、、うむ、、

薬飲んだのに中々効かず、、、数時間後になんとか治まってきました、、、うう、悔しい〜(>_<)

でもまあ、パーカッション講座、楽しかったし♪新しい音楽の経験できたし♪d(⌒o⌒)b♪ま、いっか♪♪

*この後、息子とドラム談義?、、ポリリズム、って知ってる〜(☆-☆)?という話から、「もちろん、そんなんはちゃんと調べて知ってる」んだって。勉強もがんばってるんだにゃ。。。

息子が今、「すごい」と思っている、スリップノットのドラマーのビデオ見たり(確かに、力の抜けた気持ちのいい叩き方(☆-☆)、めちゃ激しい曲なのに、、)、ついでに、とラルクやyoshikiやルナシーとかのビデオ見たり、なぜかマンソンのクリップ見たり(* ̄◆ ̄*いや〜、あの衣装は私にとってはネタですにゃ、、)、、夜更かししちゃったん、、


2006年10月25日(水) No.175 (グループレッスン)

膝を使う最低音&KiKi練習♪


********当日のブログより*********

今日は、リコーダーアンサンブル"KiKi"の練習日でした♪

お昼過ぎから、久しぶりにOさん邸へ〜♪d(⌒o⌒)b♪

Oさんのおうちの周り、、好きな感じの一軒家がた〜くさん並んでいて、いつもうかがうたびに、ウットリ、と見回してしまいます。(☆-☆)いいなあ、こんな家、住宅街、、

今日も、暖かい日差しの中、気持ちいい景色の中をドライブ♪リコーダー山ほど積んでOさんちへ〜♪

着くと、もう、三人揃っていて、パーセルのシャコンヌを吹いてらっしゃいました♪d(⌒o⌒)b♪遠くから気持ちいい音楽が聴こえてましたよぉ(☆-☆)

パーセルのシャコンヌ、はバスパートもあるので、ちょうどいいからパスパート吹かせてもらってもっかい吹いてもらおう♪と、入ってすぐにイソイソ、とバス組み立ててました。。ら、、うにゃ、この楽譜、私が前に御渡しした分なのですが、まだOさんがKiKiに入ってくださる前、三人でやってた頃にお渡しした楽譜だったので、バスパートを渡していないのだった−−;、、、私は今日持ってきてないし、、残念〜┯_┯

次回、必ず、バスパートも持ってきて四人で合わせてみよう、ということになりました♪

*****

さて、練習開始です♪
(合間合間には、たくさんのおしゃべりが入るため、矢のように時計の針が進んでいきます* ̄◇ ̄;*わはは〜♪
でも、そのおしゃべりもまた、楽しいKiKiなのでした♪)

まず合わせたのが、前回に続いて、Oさんが用意して下さった、ルネサンス?初期バロック?のたぶん元は合唱曲かなあ?という四重奏曲。

今日のがまた美しい和音進行で、吹きながらうっとり、、、この間合わせた時よりもっともっと、ひたりこんで楽しく感じてしまったのは、どうやら私、松山での古楽合宿でかなりこの時代の音楽、とりわけ歌関係の音楽に心惹かれてしまったようです(☆-☆)、うう、楽しい。。

二回ずつくらい合わせて、、まだ、練習がじっくりと入ってないので、KiKi本来?の和声感は出ないのですが、それでも要所要所で、ぴたっと合わさるハーモニーが気持ち良くて〜♪

で、この曲でウォーミングアップした後、今日はじっくりみっちり、とスヴェーリンクの《我が青春は過ぎ去り》の練習をしましたのにゃ♪

とてもいい感じの編成だね〜(☆-☆)、とYえさんのぞく三人が気にいってるのが、

ソプラノ:Yさん、アルト:Oさん、テナー:S部さん、バス:私、

という編成です。Yえさんのゆったり、と歌われるソプラノがとても心地良いのです(☆-☆)

が、Yえさんは練習ならまだしも、本番でソプラノ吹くのはしんどい、とやっぱりおっしゃるので┯_┯、、こういう時、どこまで押していいのか、いつも迷います。。

どうしてどの方も、素敵に吹かれるのにこんなに控えめなんだ〜、、、私なんてホイホイと吹けなくてもすぐにトップ吹きたがるのに、、−−;

でも、ふ、と思い出します、、私も確か、ソプラノ吹くのはとても負担だったことがあったこと、、トップ、というだけでドキドキ、と指がまわらなかったり自由に歌えなかったりしたこと、、

思えば、KiKiで合わせるようになって、Yさん・Oさん・S部さん、と三人でしっかり、と押し上げてくださる感じで、何度もソプラノ吹く機会をいただいて、、それで慣れてきたんだった、、吹くたびに「素敵素敵」とか誉めて(良いところを一生懸命見つけて認めてくださって(>_<))いただいて気持ち良く吹かせていただいて♪いつのまにか、のびのびと羽をのばして、トップパートも楽しく自由に感じたままに吹けるようになってきた、育ててきていただいたのだった、、

そう思うと、Yさん、やっぱりがんばってソプラノ吹いてください〜(☆-☆)、、と思うのですが、もし、私が思う以上に、しんどい、楽しくない、って思われるんだったら、無理は言いたくないし−"−;、、と、、うう、難しいです、こういうの、、

でも、Yえさんの吹かれるソプラノ、ほんとにこの曲にぴったり、で好きなのだぁ♪d(⌒o⌒)b♪バス吹いてるの、楽しくてたまらないのです♪

この編成で楽しく合わせた後、「公平にどのパートも吹こうね〜♪」と前に決めていたので、全員、それぞれパートを変えて、いろんな編成で吹きました。

ををを♪♪、他のパートで吹いて、また違うパートで吹いて、とするたびに、この曲がどんどん、だんだんとわかってくる気がします。(☆-☆)、ここはこのパートがメロディ歌って、このパートがディヴィジョン的にからんでるんだ〜、とか。

パートは違うけど、何度も何度も合わせるので、そのおかげもあって♪パート譜でも落ちてもすぐに復帰できるくらいに、曲がつかめてきました♪d(⌒o⌒)b♪

最後に、私もソプラノ吹いてみたのですが、、、うにゅ、これは確かに精神的にしんどい−−;、、その前に他の3パートを楽しく吹いてきただけに、ソプラノは他の3パートとちょっと違う、全体を形作るひっぱり役、みたいなものを感じました。他のパートは気楽に楽しみながら吹ける気がしただけに、確かにこれはしんどいかも、とYえさんのおっしゃっているのがよくわかりましたのにゃ〜♪

でもやっぱりやっぱり、最初の編成が一番いいよぉ♪d(⌒o⌒)b♪、と口を揃えて言う三人、、* ̄◆ ̄*♪だって素敵なんだもん♪

まあ、来年の発表会までにはまだまだ時間があるし、どうしてもダメなら変えればいいし、ということで、とりあえずはこの編成で行くことに決め〜♪

時計を見ると、合わせることの出来る時間はあと少し(>_<)、です。。

前回も合わせた、ポップス系の曲も発表会ではやりたいよね〜、ということで、とても好きなカーペンターズの曲を一曲、合わせてみました♪

この曲は、実は昔から好きでたまらず、自分のHPで自分で打ち込んだMIDIを公開しているくらい好きな曲なのです(☆-☆)、、これはワガママお願いして、メロディと楽しいオブリガートのあるアルト吹かせてください、と吹かせていただきましたのにゃ♪

で、これもちょっと編成変えて吹いてみたりしてたら、アッという間にもう練習終わり、の時間です(>_<)

もちろん、この後、Oさんの淹れてくださった美味しいコーヒーにYえさんのカステラ、
ぶどう、柿、と豪華なお茶会でした♪d(⌒o⌒)b♪
S部さんからおみやげにいただいた、自家製のパプリカも美味しそうなのだ(☆-☆)るんるん♪

*****

楽しく合わせて、、帰り、ちょっと渋滞に巻き込まれたので、家に帰り着くともう午後6時前でした。

主人と晩御飯食べにおでかけ〜♪&ちょっとお買い物に♪d(⌒o⌒)b♪

帰ってから、ちょこちょこ、とやらないといけないこといろいろやってると、息子が帰ってきてご飯の用意、、

と、もう午後11時です。時間経つの早いなあ(>_<)

笛の練習開始♪d(⌒o⌒)b♪

トラヴェルソから♪

カプリス3曲+重点練習のNo.2、、No.2、は短く取り出して、ならかなりちゃんとテンポ感も押さえて吹けてきた気がします。ただ、これを休みなし、で全曲通して吹けないとダメだと思うのですね、、、それにはもう少し時間がかかりそうです−−;。がんば〜♪

テレマンの無伴奏ファンタジー、はふと何番だったか自信がなくなって、No.9を一度通して吹いてからNo.10、に進みました♪

確か何周目か前にこれ吹いた時は、「♭系の楽しさはわかってきたけど、これは難しい−−;」と思った覚えがあります。でも今日はつくづく、この調の楽しさを感じたので、それがちょっと嬉しかったかなあ♪

何度も吹いて、、時計見て、名残惜しく、後ろ髪ひかれつつ、モダンピッチリコーダーの練習に移ります♪

今日も時間が足りない−−;、、

ロングトーンと楽譜なし、の基礎練習して、、最後の方は高音部も普通に吹いて練習♪

ほんとにずいぶんと育ってきてくれた気がするし、しっかり、と何分吹いても鳴ってくれるのですが、なぜかまだまだ《赤ちゃん》という気がして、大切に扱ってあげたい気がするのはどうしてなんだろう、、

今日も415Hzアルトリコーダーの練習はあきらめることにして┯_┯(バルサンティの練習もしたい〜┯_┯)、バッハの無伴奏チェロ組曲の、今日はNo.1、をザーッと全曲吹いてみました。

No.1、は、きのう、いんでぃさんがコメントくださった、膝を使って、最低音のFのさらに下の音Eを出す、というやつが、No.2よりももっとあちらこちらに出てきます−−;
くうぅ、これ、難しいよ〜−−;

今までは、その音だけ抜いて吹いてたりしてたのですが、今日は心を入れ替えて^^;、どのフレーズでもがんばって出すようにしてきました。。

(☆-☆)ををを、クーラントのあたりまできたら、結構普通に曲の中で出せるようになってきたかも(☆-☆)、、まだまだだけど−−;

これ、アルトで吹いてるからまだいいけど−−;、、バスで吹く時は、バスの底の穴を足の甲でふさぐのですよ−−;、そんなん出来へんて、、

吹きながら、やっぱりこの曲はバスで吹きたいなあ、なんても思ってしまったのでした♪

でも、よく考えたら、今やってる練習、慣らし吹きなのだった、、そういえば、徳永さんアルト、膝使う高音部も楽に、気持ち良く鳴ってくれます。ごく普通に、いつもの415Hz吹いてるような気分でNo.1を全曲吹けたことに気がついて、
「わ〜、そろそろ普段使いに吹けるかも(☆-☆)」と嬉しくなっておりました♪d(⌒o⌒)b♪

明日は415Hzでバルサンティの練習もしたいぞ(>_<)
2006年10月15日(日) No.174 (KiKi練習)

松山古楽オフ合宿二日目♪



※ブログと同時書込みしております。


朝、、、気持ちのいい始まりです♪d(⌒o⌒)b♪ミルパパの喘息も治まってきました♪

今回のオフ会最後の部、第三部、は午前9時半開始、なので、8時過ぎまで寝ていよう、と思ったのですが、笛の音が聴こえてくるとムズムズしてもう寝ていられず、なんとなく用意して下に降りしてしまいました♪d(⌒o⌒)b♪(まだ7時前でした〜♪音だしは6時からしていいことになっていたの〜o(^−^o)(o^−^)o)

オトテールの音だし練習したり(やっぱり415HzスティンズビィJr.と違って、低音が鳴らしにくいのです−−;。ミルパパに「細く鋭いビームで吹かないと鳴らない」と教わったので、それ練習してみる、、)

リュートの響きに耳傾けたり、、後は朝ごはんの準備手伝ったり、れおんはるこさんとおしゃべりしたり♪
(今回、いろいろおしゃべりできて、とっても嬉しかったのですにゃ〜♪d(⌒o⌒)b♪)

朝ごはんは本格的な和食で、焼きたての鮭に冷奴、おみそ汁、だし巻き卵、等々、、晩御飯に続いて食べきれない豪華さでした(☆-☆)♪

後片付けしたり、コーヒー淹れていただいてゆったり飲んだり、、するうちにアッという間に午前9時過ぎ、、「そろそろ始めましょうか〜」と、第三部の開始です♪

最初に聴かせていただいた、マレのヴィオール曲、、シャコンヌ、、、(☆-☆)めちゃめちゃかっこ良かった!!

私は、リコーダーで吹いた時にちょっと退屈だったので、マレ、ってあまり好きと思えないところが、、実はありました。思ってました。。。が、この間の青木先生主催のコンサートの時に、プロのガンバ奏者中西歩さんが

「いい演奏聴かれたら、マレ、きっと好きになります。いい演奏がたくさんあるから良かったら聴いてみてください(> <)」

っておっしゃって下さってたんですね。ガンバの方にお聞きしたら何かわかるかも、とマレの魅力をおたずねした時に教えてくださったのです。

そのお言葉の意味が、この時、つくづく、とわかりました。

ほんとだ(☆-☆)、、いい演奏で聴いたら、、マレ、ってこんなにかっこいいエキサイティングな曲作る人だったんだ、と実感、、、なんとも気持ちいい演奏(☆-☆)、、もっと聴きたい〜。。帰ったらCD買おう、と思いました♪d(⌒o⌒)b♪

そうそう、今回の古楽オフに来られてた方、、み〜なさま、とても自由な演奏されるのです(☆-☆)。心から生き生きと楽しんでおられるのが伝わってきて、聴いてるだけでも楽しくてたまらない、一緒に吹かせていただくのも楽しくてたまらない、、そんな方達ばかりでした。

おかげで、聴く曲聴く曲、どれも心に残って好きになってしまって、、今まで、どちらかというと"吹く側"だったのですが、聴く側として、、バロック音楽の今まで知らなかった魅力に目覚めた気がしています。これ、とても大きな収穫だったと思います。少し視野が開けたような、そんな気がしています。

今朝到着された、素晴らしくエキサイティングなチェンバロ弾かれるHさんのチェンバロソロの後、いよいよ、これもいんでぃさんに誘っていただいて一緒に吹くことになっていた縦横協奏曲〜♪♪
(きのうは、Kちゃんがず〜っとチェンバロ弾いて下さっていたのですが、とても上品な味わいのあるチェンバロ弾いて下さっていたのですね。他の方もおっしゃっていたのですが、奏者さんが変わると、同じチェンバロ、通奏低音群、がぐぐっとイメージ変わるのが興味深かったです。
どちらもそれぞれに魅力的で、どちらも味あわせていただけるなんて、私達、なんて贅沢なのでしょうか(☆-☆)♪)

ミルパパもヴァイオリンパートに入って、テオルボにバロックギター、ガンバ、バロックチェロ、チェンバロ、と超豪華な通奏低音陣さま達にいんでぃさんトラヴェルソ、わたしリコーダー、、

ううう(☆-☆)、感激、、めちゃめちゃ気持ちよかった、、特に最終楽章、、どんどん、どんどん、と低音部の方々にあおられる感じでどんどんエキサイティングになって、、この曲、吹けたこと、本当に幸せな思い出になった気がします。皆様、ありがとうございました(> <)

いんでぃさんのトラヴェルソ、お見事でしたのにゃ〜(☆-☆*)。この後から吹いたクヴァンツのトリオソナタも、全楽章(とりわけ第二楽章〜♪)、見事に仕上げておられて、ちょっともつれてしまった私は申し訳なかったのでした−−;

その後はすぐに、これまたいんでぃさんとサンマルティーニの二重奏ソナタ合わせていただいたり(いんでぃさんの吹かれる上に合わせて下を吹かせていただくの、とても気持ち良かったです〜♪d(⌒o⌒)b♪)、
ドルネルのオーボエとリコーダーのトリオソナタ聴かせていただいてうっとりしたり(今まで聴いたことない曲だったけど、いい曲です(☆-☆)、かっこいい〜♪)
オトテールの無伴奏二重奏を392Hzオトテールでいんでぃさんと二重奏していただいたり(下の音やG♯、A♯がしっかり出せなくてほんとに申し訳ないのです−−;。この楽器の練習不足でした−−;。いつか、、リベンジさせてください〜(> <)。)


クープランの諸国の人々"スペイン人から"、、これまた、今まであまり好きと思えなかった曲、、この曲が、聴いてるのがこんなに面白いとは(☆-☆)、、この魅力はどこからやってくるのかなあ?(☆-☆)?

ファッシュのトリオソナタ、というのをオーボエのJさんと一緒にリコーダーで吹かせていただいたり(これも初見に近い初対面の曲だったのですが、気持ちいい曲でした(☆-☆))
ファルコニエリのパッサカリア、はずっとリュート担当してらしたNさんとオーボエのJさんがリコーダー吹かれたのですが、柔らかにくすぐるようなリコーダーが気持ちよくて、すごく衝撃受けたり、、(この時、自分の演奏がいつも「暑苦しい」と師匠に注意受けるの思い出して、う、きのうからそんな演奏してしまっていたのでは−−;、とすごい反省しました−−;、、ううう、、)

ドキドキ、とテレマンのh-mollソロソナタを、チェンバロとガンバの通奏低音お願いして吹かせていただいたり、、
(緊張すると、汗で楽器が滑ってくるのですね、、前の有田先生のレッスンの時に続いて、これを経験するのは二回目−−;、、第四楽章とか、、唇から少しでも離して当てなおす時間があれば、しっかり、と吹けるのわかってるのに、当てなおす余裕がなくて、どんどん、と楽器が鳴るポジションから外れてしまって音が鳴らなくなって、でも直せなくて、、という体験、、うう、悔しい┯_┯、、
もっと基礎練習、速い楽章でもずれないように吹く練習、せねば〜)

せっかく合わせていただいたのにいろいろ吹けないところ多くて悔しいのですが(> <)、でもでも、トラヴェルソでアンサンブルしていただいた、至福の時間でした(☆-☆)。やっぱりトラヴェルソ好き、、もっと練習がんばろう、と心から思いました♪

その後はにゃんと、ボワモルティエの5本のフルートのための協奏曲4番、というのを392Hz5本
(しかもそのうち4本はオトテール♪)で合わせることが出来ました。

高校生の頃、吉田雅夫さんのフルートの本に載っているのを見た時から経験してみたかったフルート五重奏(そういえば、あの曲もやってみたかったかも(☆-☆))、、392Hzで出来るとは思っていなかったので感激でした(☆-☆)。
(楽譜の不備で(ごめんなさい−−;)。1st2ndと3rd4thが全く同じ楽譜吹いてて曲にならなかったりもしましたが、、*⌒−⌒;*A、、気づいて楽譜取り替えてからは、なんともかっこいい音楽になりました(☆-☆))

そして、いよいよクヴァンツのトリオソナタC-Dur〜♪♪♪、、とても吹いてて楽しかったのだけど、後からちょっと反省、、、とても好きな曲、というのは、、気をつけないと自己満足的な演奏してしまう気が−−;、、ちょっとそんな演奏してしまった気が、、ごめんなさい〜(> <)

モンテヴェルディのマドリガレ、という初めて聴く曲も魅力的でした(☆-☆)。
声楽の方達のスペインの賛美歌?女声二重唱、は心洗われる美しさ(☆-☆)、男声独唱は力強くてすごい印象的だったし、、
最後にリコーダーコンソート&声楽、というのも楽しかった〜(> <)

最後の最後がシャンソンネッタ・テデスカ、でした。415Hzのソプラノがあったら、メロディパート参加したかった(☆-☆)、と思えるくらい、楽しい演奏でした(☆-☆)♪



憧れの曲を山ほどアンサンブルさせていただけるは、今まで気づかなかった魅力に目覚めるような素敵な演奏聴かせていただけるは、とほんとに盛りだくさんで楽しい合宿に参加させていただきました(> <)。
(いんでぃさん、お誘いくださって、そしてたくさんの曲、一緒に吹かせて下さってありがとうございました〜(> <)。と〜っても幸せに楽しかったです♪d(⌒o⌒)b♪)

バロック音楽、って、まだまだ私の知らない世界が広がっているんだなあ、って、私の知らない魅力がこんなにあるんだ、って、目の覚める思いでした(☆-☆)

何より、こんなに生き生き、と楽しげに演奏される皆様とご一緒させていただいて、ほんとに刺激いただいて、楽しいばかりでなくうんと勉強になりましたのにゃ(☆-☆)

幹事役でお世話くださったMさん、何から何までありがとうございました(> <)

感謝の思いと、楽しかった思いでいっぱいになって、主人と帰路につきました♪d(⌒o⌒)b♪

この後、行楽帰りの大渋滞、に巻き込まれて、帰りはなんと8時間以上かかるのですが−−;

とにかく楽しかった♪d(⌒o⌒)b♪幸せでたまらない二日間でした♪♪皆様、ほんとにありがとうございました(> <)

*という訳で、、慣らし吹きは二日間お休み、なのです、、明日は吹かねば(☆-☆)♪
2006年10月09日(月) No.173 (415Hzアンサンブル)

松山古楽オフ合宿♪



※ブログと同時書込みしております。


行ってまいりました♪♪

いんでぃさんにお誘いいただいて、、松山で開かれる、という某古楽オフの合宿、古楽オフ合宿です(☆-☆)

今回は、主人も楽器持って参加OK、のお返事もいただき、ミルパパはバロックトランペットにバロックヴァイオリンもどき、ツィンク、を持って一緒に参加♪

車で二人で行ってきました♪

ハイウェイナビで調べた時には「5時間10分」と出た所要時間、、途中、行楽渋滞に巻き込まれ、結局6時間半以上もかかってしまいました┯_┯しくしく、、途中でおうどんのお昼ご飯食べよう、と早めに出たというのに、、結局遅刻してしまいましたのにゃ、しくしく┯_┯

でも、途中通った、初めての瀬戸大橋、、瀬戸内海に浮かぶ島々、というのはこれかぁ(☆-☆)、と大感激でした。

小旅行気分を味わいつつ、人生初上陸!の四国へ〜♪

*****

四国に入ってからが長かった┯_┯、、こんなに距離あるとは思わなかった┯_┯、、急いで走らせるのに一向に目的地に着かない車、、ガソリンもぎりぎりなくなってきたのにガソリンスタンドもないし、、

と、アセりつつ、開始時刻に遅れること約一時間、、、やっと、やっと、なんとかたどりついた合宿の会場は、伊予の海沿い、、なんともいえずロケーションの素敵な(☆-☆)、、海の見える高台にありました。

建物がまた、ログハウス造りの響きの良いところなのです(☆-☆)

最初、駐車場に車とめて、荷物もってアセアセ、と歩いていく途中からもう笛の音が聴こえてきます(☆-☆)。。うわ〜、これがみなさまされてる演奏?CDではないの〜?、、なんて本格的な〜、、
とドキドキ、と入っていくと、ちょうどれおんはるこさんがカステロのソナタを吹いて下さってるところでした。(とっても素敵でした〜(☆-☆))

幹事のMさんといんでぃさんがすぐに出迎えてくださり、、アッいう間に合宿の輪の中に入れていただいておりました(^^)。
(ちょっと、久しぶりに人見知りモード発動、、して、今回中々打ち解けれなかったのが自分でちょっとショック、、主人と一緒に行ったからかしらん、、−−;)

いんでぃさんのハングルクソナタだけは聴き逃したくない〜(☆-☆)、と車、急いでたのに、聴き逃してしまった(もう終わられてました┯_┯)のが残念でなりません┯_┯、、わ〜ん、しくしく、、

で、ついたらなんとすぐに、「吹かせてください〜」とお願いしていたバルサンティのリコーダーソロソナタ(Fさんが青木さんコンサートで聴かせてくださったやつ〜)、を吹く順番でした、、ひゃあ@_@;
(まだ落ち着く前にオトテールの組曲、があって、これをじっくり聴けなかったのも残念〜┯_┯)

まだあまりに勝手がわからず−−;、、上手く合わせられなくて、プロ並み(いえ、それ以上かと♪(☆-☆))に素敵な通奏低音の方々(めちゃ豪華な、テオルボ2本にガンバ、チェンバロ、という編成してくださいましたのに(> <*))とちゃんと合わせられず、、、しくしく、、時間いただいて申し訳ありませんでしたのにゃ┯_┯(わ〜ん┯_┯)

初めて参加させていただいて、一体どんな会なのか、どんな方達が集まられるか全然知らなかったのですが、、、こんなに本格的な演奏される方達ばかりで、しかもきちん、と吹きたいと申請していた曲をプログラム形式に時間と順番決めて吹かせて下さるとは、、うをを、とまず明日までみっちり、と並んだプログラム眺めて、びっくりドキドキするとともに、聴かせていただくのも吹かせていただものも楽しみでたまらなくなってきました。

そこからは、テレマンのトリオソナタ(トラヴェルソ)聴かせていただいたり(☆-☆)、リコーダー、バロックオーボエ、声楽、コンセール、等々、等々、、晩御飯の時間まで楽しく第一部、聴かせていただきました〜♪
(パリ四重奏曲、を楽章ごとにトラヴェルソ吹き4人、で交代して吹くのに一楽章だけ混ぜていただきましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪初見だけど面白い曲でした(☆-☆))

第一部の最後は、ブランデンブルク協奏曲第二番♪♪ミルパパがバロックトランペット吹いて、私はリコーダー吹かせてもらって、きちんとトラヴェルソもバロックオーボエもいて下さるわ、ヴァイオリンパートはガンバの一番小さいやつ?かな?で弾いてくださるわ、ギターやテオルボまで入って下さり、もちろんチェンバロもあり、と本格的な編成でこれ、吹いたの初めて(☆-☆)、、、うう、なんて気持ちよいのでしょう♪楽しい〜(> <*)

思い出に残る楽しい演奏でした♪ミルパパのトランペット、準備音だしなしでいきなり吹いたので、6割の出来だった、と嘆いておりましたが、、中々気持ちよかったでするん♪d(⌒o⌒)b♪

*****

ここから、しばし休憩&晩御飯タイム〜♪(まるで旅館のような豪華な晩御飯でびっくり(☆-☆)、、みなさまで手分けして準備するのも楽しかったのです♪d(⌒o⌒)b♪)

で、午後8時〜午前0時まで、が第二部、です♪

第二部の始まりは、全員参加のFalalalan、、私はなんとなく参加しそびれて聴いていたのですが、これ、楽しい(☆-☆)、、ルネサンス曲はかなり苦手意識があったのですが、今回初めて、「面白そう(☆-☆)」と思えたのが嬉しかったのでした♪

この後のパーセルのオード、というのが、ミルパパのトランペットも参加させていただき、声楽の方全員参加で、「ああ、こんな風に演奏されていたのか(☆-☆)」と生の響きを楽しむ感じで、とても興味深かったです。

その次に、これまた全員参加で、教えていただきながら踊ったルネサンスダンスが面白かった〜o(^−^o)(o^−^)o
(久しぶりに飛び跳ねたので、次の日、筋肉痛になる、という情けないことになりましたが* ̄◇ ̄*;。でも楽しかったぁ♪)

第二部は声楽の方大活躍♪、で、生でバロック声楽たくさん聴かせていただいて、「声、ってなんと素敵な楽器なのだ(☆-☆)、、」とうっとりする時間たくさんでした♪うっとりりん(☆-☆)、、

いんでぃさんにお誘いいただいて一緒にリコーダー二重奏したバッハのパレスのアリア(昔、朝のバロックで流れていたやつですね♪)、、うう、声楽の方が入ってくださると、なんと迫力あるのだぁ(☆-☆)、、通奏低音も充実していて、すごく気持ち良かったです(☆-☆)。。

ダウンランドの歌曲集や、アマリリ麗し、をほんとのバロック声楽でいろんなバージョンで聴かせていただいて、笛の楽園やリコーダーコンソートでおなじみの曲ばかりで、それの原曲を初めて聴いたわけで、、
「そっか、、本当はこんな歌だったのだ(☆-☆)、こんな哀愁の漂う雰囲気だったのだ」と目からウロコなこともたくさんでした(☆-☆)♪歌&リュート、ってほんとにいいなあ、、こんなに魅力感じれたの、初めてかも、です(☆-☆)♪

いんでぃさんの吹かれるクラシックフルートの音も、今まで聴いたことのない、トラヴェルソともモダンフルートとも違う、魅力のある音で、クラシックフルートやその時代の音楽の魅力が初めてわかった気がしたし、
れおんはるこさんとドキドキ、と合わせていただいた、カステロのトリオソナタ(ソプラノ二本&通奏低音♪)も、明るく、時に激しく、軽く楽しく、となんともいえず楽しかったです♪れおんはるこさんに、カステロの世界に連れていっていただいちゃった♪d(⌒o⌒)b♪楽しかった〜♪(ありがとうございましたのにゃ〜♪)

れおんはるこさん、Sさん、わたし、いんでぃさん、の編成で吹いたリコーダーコンソートも心地良く♪その後、ボワモルティエの三重奏を392Hzオトテール三本で吹かせていただいたり(☆-☆)(中々低音鳴らせず苦闘しました−−;。オトテールモデル、難しいよぉ、、)、、

最後はヴィオールコンソートやリュート族のソロ、デュオ聴かせていただいて、、、本日のプログラムは終わり〜、、、

なんてアッていう間に時間が経ってしまったことでしょう(☆-☆)、、なんと、バロック音楽、って、まだまだ知らない魅力にあふれていることでしょう、、

と感激しつつ、、この後は午前3時過ぎまで酒盛り大会が続いていたのですが、もう目が開かず頭も動かず、、部屋に戻ってバタンキュー、でした。。。

先週から発症している、ミルパパの喘息が夜中に少しひどくなり、、心配で、二人とも眠ることは出来なかったのですが、、とりあえず、くたっ、と体横に休めて、明日に備えました♪明日は吹かせていただく曲たくさん待っていて(☆-☆)、、うう、それも楽しみで眠れないかも、、

*晩御飯前に、会場前の広場から見た、海に沈む夕日が素敵に綺麗でした(☆-☆)。

明日に続きます♪
2006年10月08日(日) No.172 (415Hzアンサンブル)

久しぶりのKiKi練習♪


******ブログより抜粋〜♪******

本日は、久しぶりのKiKi練習♪&たまちゃんこと村上珠美さんのコンサート@アンリュウリコーダーギャラリー、のある日でした♪

まずはKiKiの練習〜♪

少しパート別に増殖させたい楽譜があったので早めに家を出て、、集合〜♪

にゃんと、今日は珍しく珍しく* ̄◇ ̄*♪、Oさんが時間を1時間ずらして間違えておられました。ふふ、たまにこういうことしていただくとホッとしてしまいますのにゃ*⌒m⌒*♪(自分がしょっ中やるだけに−−;)

Oさんが来られるまで三重奏で吹いて、Oさんが来て下さって4人揃ってから、また、今日揃った楽譜を一からどんどん、と吹いてみました♪

S部さんが持ってきてくださった現代曲?レンツブルクと似た感じの組曲(☆−☆)、
Oさんが持ってきてくださった、初期バロック?ルネサンス?期のとても綺麗な、宗教曲っぽい4声の曲(☆−☆)、
わたしが持っていった、さる方のご好意で特別に吹かせていただきます、素敵なポピュラー曲の数々〜♪

う〜ん、どれ吹いても楽しいです(☆−☆)。初見で吹いても、たまに和音がピタッとはまって気持ち良く響くのはKiKiならでは?♪

で、二回繰り返して吹いた曲は、二回目は一回目よりもしっくり、となじんで絶対に最初吹いたのより進んでる気がするのも、、面白〜い〜♪

最後に、来年やる予定?な、Beingreenさん編曲、の"わが青春は過ぎ去り"を吹いて、、アッという間にお部屋を借りている時間いっぱいになってしまいました。

*****

次は〜♪d(⌒o⌒)b♪、ちょっとみんなで時間をつぶして〜、、、いよいよたまちゃんのコンサート〜♪

にゃんと11曲全部無伴奏、で吹いて下さるのです。

待ってる間、竹山さんと少しおしゃべりできたり、久しぶりにお会いできたK藤さんに挨拶できたりT田さんに挨拶できたり、とこれも楽しい時間です♪

無伴奏で独りでコンサート、ってどんなに大変だろう(>_<)、、想像しただけで緊張してしまいそうなシチュエーションです。。。すごい集中力いるよな〜(>_<)、、となぜか私もドキドキ、、

たまちゃん、一曲一曲丁寧な説明も交えながら、とっても素敵に吹いてくださいました(☆−☆*)

特に後半にかかってきてから、、イギリス民謡から、ディヴィジョンもいれてくださっての演奏、がすごい心に残る好きな音で心地良かったです。あの楽器だけ色と長さが違った気がするのだけど、、なんだったのだろう?気になるなあ、、

あとは、その場で自然に感情が浮かんできてそのままに吹いてる、みたいな雰囲気がもう少しあったりしたら、もっともっと凄いだろなあ(☆−☆)、、なんて、私には絶対出来ませんが、、、プロの方なので、リクエストしてみたりする。。。* ̄◆ ̄*

で、いつもトラヴェルソで吹いているテレマンの無伴奏ファンタジーから3曲吹いて下さったがこれまた素敵でした。リコーダーだとこういう表現になるのだなあ、というのも面白くて♪

どんどん、どんどん、音がノッてくる感じで曲ごとに、心地良い響きになられるのです(☆−☆)♪

最後に吹かれた林光さんの曲も面白くて、ちょっと楽譜欲しくなってしまった、、、この曲吹かれた時のソプラノの音がまたとても良かったです。

で、、、アンコールに吹いて下さった"涙そうそう"、、、これ、たまちゃん、すごく好きなんでは〜(☆−☆)?、と思いました。だって一番生き生き歌が聴こえてきた気がしたの、、、終わってホッとされたからかなあ?
とにかく、とても心に響く音色(これはコンサート中からでした♪)と歌でした〜♪(あ、私がこの歌、すごく好き、というのも関係しているのかも?)

とても楽しい一時間でした♪珠美さん、素敵なコンサート、ありがとうございましたのにゃ〜♪

*****

アンリュウリコーダーギャラリーさんでのコンサートは、終わった後にコーヒー・お茶・ジュースを出してくださいます♪

KiKiのみんなで楽しくお茶させていただきつつおしゃべり〜♪

の後、解散、です。今度は再来週に吹ける予定なので♪、、次が楽しみです(>_<)

車で家に帰ってくると、くったり、と疲れておりました。やっぱりここでお昼寝、、、、スコスコスコ、、疲れたよぉ、、

8時過ぎに起きて、主人と晩御飯食べに外出♪息子のご飯買ってから帰宅。

しばらく休憩したり、済まさないといけない用事したりしているとアッという間に午後11時、さあ、笛の練習開始〜♪

トラヴェルソから♪

最初のうち、今日はちょっと調子悪かったのだけど、、、カプリスNo.58〜60、と吹いてからNo.2を目一杯練習して(舌がピリピリ痛くなってきた−−;なんだこれは、、でもあんなに嫌いだった曲が面白い〜♪)、それからテレマンの無伴奏ファンタジーNo.11♪

このあたりで、ものすごく調子が良くなってきました♪♪

あんまり好きな感じで鳴ってくれるのが気持ち良くて、もう少し吹いてたくて、、今日は時間ないので、ファンタジーで終えるつもりが、つい、h-mollソナタの第一・第二楽章もパラパラ吹いてしまいました。。うにゃ〜、もっとゆっくりたくさん吹きたいなあ(>_<)。

でも、ほんとに時間ないのです。。。

次♪モダンピッチアルトリコーダーの慣らし吹きです♪

ロングトーン、半音ずつ上げていく五度音階、三度跳躍、等々いつも通りのメニューを時間かけて吹いて、、今日も調子いい〜(☆−☆)♪、、というか一段と好きな感じで鳴ってくれます(☆−☆)うわ〜い♪

後半、きのうに続いて、加線のつく音域も慣らし吹きにいれていきます。。。をを、きのうより深く鳴ってくれる気がする〜(☆−☆)♪

その後の曲使っての慣らし吹きは、ハッと気がついて、バッハの二重奏曲集を使いました。もっと早く気がつけば良かった〜(>_<)。レッスンで見ていただくのに練習することもできるし、音域もちょうどいいし、、最初からこの曲集を慣らし吹きに使っていれば良かったのかも−−;
(まあ、でも結構時間かけて吹けるこの頃だからこそ、なのかな〜、、)

前に「次はこの曲とこの曲と」と選んでおいた4曲ほどを、るん♪るん♪と吹いてるだけで、アッという間に21分経ってしまいました。ハッ、15分過ぎてしまったじょ、、まあ、楽器は全然大丈夫な感じだったので♪d(⌒o⌒)b♪いっかな?明日からはいよいよ第三週♪に入って、25〜30分くらい吹けるかな?と思っているし♪

本日は古楽オフ合宿用の練習はお休みです〜(>_<)。あと一週間、、今週じっくりがんばらねば(☆−☆)♪

2006年10月01日(日) No.171 (KiKi練習)