Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



En-joynへ♪初見アンサンブル♪


この日のアンサンブル日記は当日ブログにほぼ感じたこと全部書き尽くしたので♪いつもながらですが−−;、、抜粋させていただきます〜。。

******7/30のブログより***********


本日は♪d(⌒o⌒)b♪、ヘンリーさんが主催なさる"リコーダーをしよう(En-joyn)"というグループの練習会でした♪

去年入会して、一月に初めてうかがわせていただいたのですが、1月の日記にも書いた、あの昔の吹奏族のようなノリ?の、WEBで場所と日にち・時間を決めて、その時その時でテーマも決めて、あとは好きにリコーダー持ち寄って集まって、吹きたい曲をどんどん初見大会して遊びませう♪というサークルさんです♪
(昔の吹奏族、というのは、、30年以上前の話なのですが、吹奏楽の雑誌で呼びかけられたのが始まりで、雑誌で告知された場所に楽譜と楽器持って集まって、知らない同士で、、大阪城公園や神戸なんかによく100人以上で集まって、合奏したのです、、、懐かしいなあ、、)

本日は、今までで一番多いのではないか、という参加人数で、13人(でしたか?−−?)♪

ヘンリーさん・てんげるさんご夫妻をはじめ(ちょこっとお二人ともおしゃべりさせていただいた時間、嬉しかったです〜♪)、
何年も前にコンサートに来て下さったりメールでやりとりさせていただいて、HP開設の頃にHPリンクさせていただいたお懐かしい猫田さんや(何年かぶりにお会いできて嬉しかったです〜(☆−☆))、
初めてお会いした、猫田さんと同じグループのshizuさん(出身大学が同じ♪って話し掛けてくださって嬉しかったのですにゃ♪)、
三年前の関ケ原合宿でお会いして以来、あちこちでお顔合わせるHりさん♪、
デルソーレから来られたcanaさん、kinchanさん、(おしゃべりさせていただけて嬉しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪)、お話する時間のなかったエリーまいらぶさん♪(>_<)、
横で一緒にソプラノ吹くのがすっごく気持ちよかった、ぴろくんさん♪(音楽的に?通じるものを勝手に感じたような、、一緒に吹かせていただくのがほんとに気持ちよかったです〜(☆−☆))、
某別ブログでリンクさせていただいているまささん♪(お久しぶりでしたのにゃ♪)、
初めてお会いする良月さん、スナフキンさん♪

13人で、どんどん吹きまくった4時間、、、、と〜っても楽しかったのです♪d(⌒o⌒)b♪

一番面白かったのは、最後に吹いた、初めて目にする《アムステルダムの運河にて》、、?という曲、、
これは確か前に積志さんの演奏で聴かせていただいたことがあるような気が、、

珍しくテナーパート吹いたのですが、この曲、面白い〜(☆−☆)、、えらい難しげな曲なのですが* ̄◆ ̄*、、、今度はソプラノパート吹いてみたいのにゃ♪

カプリオール組曲も、久しぶりに吹けて懐かしかった〜♪あの頃はアルト2、を確か吹いたのだっけか−−?、、今回はソプラノ吹かせていただいて懐かしく&楽しかったのです(☆−☆)

多人数で音が重なると、なんともいえない重厚な広がりができて、吹いてるのに独特の気持ちよさがありますね〜(☆−☆*)♪

ただ、私はやっぱり、原点は、一パート一人、で吹く形態が一番好きかもしれない、とも、、ふと思いました。

同じパートで音を重ねて感性重ねて、それがさらに他のパートと響きあって、、、というのももちろん楽しいし、独特の喜びがあるのですが、やはりどこかもどかしさを感じてしまうのはどうしてなんでしょうにゃ−−;、、多人数での合奏に慣れていないからなのかな〜(>_<)
(ていうか、一パート一人、で自由に吹くのに慣れている、というのが大きいのかもしれませんね* ̄− ̄;*)

「あっ、バスパートとちょっとずれてきてる* ̄◆ ̄*」と合わせにいっても、少人数だとすぐに修正できるズレが、人数が多いと、そのままのテンポで吹く方、少し合わせようとする方、とバラバラで、中々修正できなかったり、、うううむ、、あの、その場で響きあう、自分なりの音楽で歌いあって反応しあって、というのとはたぶん、同じリコーダーでも形態が違うのかもしれません。

そういうのを求めるのではなく、ぴったり、と心一つにして一つの音楽をつくりあげていく、、音がどんどん重なってパイプオルガンみたいな響きが広がる、、そんな喜びの世界、、かな〜?

カプリオールの中のあのゆったりした曲、なんていうのでしたっけ(☆−☆)?、、あれ、多人数で吹くの、響きが一つになって流れていく感じですごい好きだったなあ、、、、ああいう気持ち良さ、は逆に少人数では得られない喜びな気がします。
これ吹いてる時、すっごい幸せを感じておりました♪d(⌒o⌒)b♪

あ♪やっぱり、、多人数で吹くからこそ、こんなに楽しいんだ、っていう瞬間もたくさんあったのでした(☆−☆)(響きが豊かでどんどん音が流れていく時なんて特に♪)、、、そかそか、、やっぱり、少人数形態と多人数形態、どちらも参加させていただけて、どちらの喜びも楽しませていただける、、どちらも独特の喜びがあってどちらも好きかも〜?♪d(⌒o⌒)b♪

多人数で吹く時は、難しい曲よりも、一見簡単そうな曲、を響き練っていく、、のも楽しいかも〜(☆−☆)?、、今度、そんなんもしてみたいなあ♪

*そそそ、水上の音楽、もやって、とても気持ち良かったのですが♪d(⌒o⌒)b♪、吹く前に、「これしか音源がなくて」と参考に聴かせてくださった、ヘンリーさん・てんげるさん・ぴろくんさん、の所属なさるアンサンブルハーツの演奏された水上の音楽(録音)が、すっごく素敵だったのが印象的でした(☆−☆)。
(の演奏、って言っておられたと思うのだけど、、違ったらごめんなさい(>_<))

生き生きした躍動感にあふれる水上の音楽で(☆−☆)、前にうつみんさんが、アンサンブルハーツさんの演奏がコンクールで一番素敵だった、っておっしゃっていたのが「ほんとだぁ(☆−☆)」と納得♪でしたのにゃ♪
今度、ぜひ、生演奏、聴かせていただきたいです〜♪♪

*****

普段、「大体の曲は初見で吹けるのが当たり前、自分なりにどう感じて吹くか、が問題、、」という皆様とアンサンブルさせていただいているせいか、今日の初見大会は、やっぱりもう少し吹きたい感じ?、、もっとどんどん吹いてみたい〜(☆−☆)、という感じで終わりとなりました。
(私が吹きたがりなだけかも〜−−;、、、でも、関ケ原の合宿で、バッハのヴァイオリン協奏曲の編曲したのとか、、どんどん楽譜出してくださってカルテットで徹夜で吹いたあの喜び、忘れられないのですにゃ〜。。)

うにゃ〜、でも、久しぶりにリコーダーアンサンブルできた気がするo(^−^o)(o^−^)o、、楽しかったです〜♪♪

また、次回も時間があったらぜひ参加させていただきたいです♪今度はテナーとかバスとかの低音パート吹いてみた〜い(☆−☆)/♪

みなさま、ありがとうございましたのにゃ♪♪

*****

本日の晩御飯は、またまた、たまきさんにヒントいただいたので、うなぎ丼+海藻とトマト・レタス・大根のサラダ、にしました♪d(⌒o⌒)b♪

たまたま安売りしてたウナギ、美味しかった〜(☆−☆)♪

で、夜には笛の練習も♪d(⌒o⌒)b♪415Hzアルトリコーダーで、もちろん♪いたしました♪

楽譜なし、の基礎練習だけして、、昼間たくさん吹いたし、と楽譜ありの基礎練習はお休み〜* ̄◇ ̄*、、

で、テレマンのC-Durソナタから、心をこめて、、、さらいました。

なんとか、、、レッスンしていただける、、かなあ、、という程度に、、仕上がってきたかな?、、でもまだまだだなあ−−;、、ううううん、、

続いて、d-mollソナタ、、、こちらも思いをこめてさらいます〜。。(でも軽く、普通に〜)

トラヴェルソも、今日はカプリス3曲に無伴奏ファンタジー一曲、と吹く力が残っていて、いつもよりは余裕もって楽しんで吹けたかも?

さあ、明日もがんばるぞ〜♪d(⌒o⌒)b♪


**********ここまで♪*************
2006年07月30日(日) No.162 (リコーダーアンサンブル)

P.A.P.S.ピアノ発表会コンサート♪


*****当日のブログより抜粋+アルファ♪*****


盛りだくさんな、とても長い一日でした♪楽しかったあ〜(☆o☆*)♪

*****

朝は、午前10時過ぎにリハ開始、でP.A.P.S.の本番のある日です♪♪

吹く曲は子どもさん達と一緒に吹く《小さな世界》と第三部《モーツァルト特集》のオープニングで吹く《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》の二曲だけなのですが、「がんばるぞ〜♪♪」とアンサンブルする気持ちがどんどん高まってo(^−^o)(o^−^)o集まるのが楽しみだったのです。

。。。が┯_┯、、朝8時前に起きて8時10分頃には家を出たというのに、、、会場の甲東ホールは、神戸線が混んでると困るから、と近畿道+中国道、で宝塚まで行ってから下に降りる道で行くつもりが、、近畿道に乗ってびっくり、、【大東〜中国吹田まで渋滞30km】の表示が、、+_+あううう、ありえへん、、渋滞してることはまずない、という近畿道なのに、、なんで今朝に限ってこんなすごいことに〜┯_┯?

急遽、道筋変更。途中から松原線に入って阪神高速で会場目指してみました。。が。。−−;これがまた混んでて進まないの、、どんどん過ぎていく時間┯_┯、、10:10には子ども達とのリハだから遅れるわけにはいかないのに┯_┯うそぉぉぉ、、

途中、あきらめて下道に降りて攻めてみることに、、ううう−−;、こちらも激混み、、はぅ、、こんなことってあるのでしょうか┯_┯、、後からよく考えると、この日は連休の初日、、だったのですね、、そのせいだったのか?−−;?

結局、10時10分のリハには間に合わずに遅れてしまった私、、K藤さん、みなさま、ごめんなさい(> <)

*****

アセりつつなんとか会場についたのが、もう11時も過ぎておりました、、ううう、、信じられへん、、┯_┯もう申し訳なくて申し訳なくて。。

でも、うつみんさんから電話いただいて控え室に誘導してもらって、ソーと扉開けたら、ハナちゃんとたまきさんがニッコリ迎えてくださって、、その笑顔に一気にホッと、なったのでした。。。でもほんとにほんとにごめんなさい(> <)

もうお二人とも着替えておられたので、私も〜、と黒のドレスに着替えます♪本日は上下黒、ということで、ほんとはラフな黒いブラウスとスカート、みたいなのにしたかったのですが、よく考えると、私、黒い上に着るもの、って持ってないのです、、今週、結構あちこち見てまわったのですが、これ、というのがなくて、、、ま、いっか♪とドレスにしてみました♪

るん♪るん♪と着替えてから、こないだのKiKiのコンサートの時に会場前の靴屋さんでゲットしたお気に入りの黒のサンダルに履き替えようとしたら〜、、、、したら〜、、、、、

          * ̄◇ ̄;*!!!!あれ?、、、ない?、、、かばんに入ってない?、、、

                       −"−;????

* ̄O ̄;*!!!!あああああ、、そういえば、かばんに入れたまま、のつもりで衣装かばんそのまま持って出てきたけど、、もしかしてこないだ、靴だけ出してしまったかも、、、* ̄◆ ̄;*のぉぉぉぉぉ、、

。。。。。。。私が普段履いて歩き回っているのは、もう買ってから3年くらいになるのかな?という薄茶色い皮のドタ靴というのか、ぺったんこのかなりくたびれた靴さんです、、* ̄◆ ̄*、、もちろん今日もそれ履いてきておりました。。。

ま、いっか〜♪足元なんて誰も見てないし♪いっか♪とそれ履いて出るつもりにしてたら、ハナちゃんが、「あかんあかん、そんなん絶対おかしいって〜(> <*)」と笑い転げつつ、ハナちゃんが履いてる靴を貸して下さろうとするのです┯_┯うるうる、、たまきさんも、せっかく本番用に用意してきてられた黒の靴を貸して下さろうとしてくださるのです┯_┯、、ううう、、(> <)ありがとうございます〜(> <)

でもそんな訳にはいきませんのにゃ* ̄◆ ̄*、、大丈夫です、誰も足元なんて見ませんって♪この茶色い靴で大丈夫♪* ̄◆ ̄*v、、と言ってたら、「ドレスにその靴はおかしすぎる」と猛反対してくださります、、、そうかしにゃ、、でもせっかく服に合わせて履いてきておられる靴をお借りするなんて申し訳ないじゃないですか〜、、┯_┯

そこに買い物から帰ってこられたうつみんさん到着♪、、やっぱり茶色い靴は反対されちった* ̄◆ ̄;*、、やっぱ、ダメ?

結局、たまきさんが本番用以外で履いてきておられた黒い靴をうつみんさんが履いて、そしてうつみんさんが本番用に履いてきてられた素敵なサンダルを貸していただいてしまいました┯_┯、、、ううう、、みなさま、ありがとうございますのにゃ〜(> <*)

−−;、、久しぶりに、本番での忘れ物、やってしまったにょ、、

*****

出番まで控え室でちょこっと音だし〜♪きのう、おととい、と少しだけ練習した甲斐のある気のしたアイネ・ナハトム・ジークのソプラノ、ああ、もっと練習積みたかった(> <)

でも、控え室はすっごく音が響くので、なんだか上手く吹けてるように聴こえてしまいます。

K藤さんは、本日はピアノ発表会の主催、先生なので、ずっと舞台脇で進行しておられました。

第一部は、ピアノ独奏、、、こないだの発表会もでしたが、、、懐かしい(☆−☆)、、、懐かしい曲のオンパレードです。ピアノまた弾きたくなってしまいます(>_<)

第二部が、連弾特集なのですが、《ディズニー》特集、ということでディズニーの曲を集めて♪

わたし達P.A.P.S.もそこで、子どもさん達と一緒にまず《小さな世界》を吹きます♪

〜〜〜やっぱり子ども達と吹くの、楽しい〜o(^−^o)(o^−^)o〜〜〜

《小さな世界》吹いた後は、控え室でちょこっと、初見大会して遊んでみたりしておりました♪

そして第三部が《モーツァルト特集》、、ここで吹いた《アイネ・クライネ・ナハトム・ジーク》は、少し音がバラけてしまったかな?、、もう少し練習積みたかったかも(> <)

*****

プログラムの最後に、連弾でモーツァルトのいろんな曲のメドレーを、二人、ではなく10人くらい?で、順番にどんどんずれて入って、、って弾かれるのがあったのですね(☆-☆)、、すっごく新鮮で楽しかったです♪

1時半頃からは、K藤さんに連れていっていただいて♪今日のピアノ発表会された先生方と一緒に、イタリア料理をご馳走になって打ち上げご一緒させていただきました♪

今日の発表会の構成が、すごくもりだくさんで楽しかったね〜、なんて話しつつ、うつみんさん・たまきさん・K藤さん・ハナちゃん、と同じテーブルでパスタのコース、とっても美味しくいただきました(☆-☆)♪ご馳走様でしたのにゃあ♪♪

*****

さて、、この後は、、ほんとは夜、藤田隆先生率いるリコーダーカルテット"スーパーカルテット"のコンサートのある日だったのです。

P.A.P.S.のみんなはこの後、K藤さんのおうちで時間つぶしてそのままコンサート会場に向かうことになっておりました。

私は、、(> <)、、最初は一緒にそのコース取るハズだったのですが、、ちょこっと外せない家族の用事が出来たので、、泣く泣く今夜のコンサートはあきらめてそこから帰るつもりにしていたのでした。

もう、きのうの晩から、「あ〜、明日はスーパーカルテットの日だなあ、、行きたかったなあ┯_┯、、聴きたかったなあ┯_┯」と、そのこと考えたくないくらい、行きたくて行きたくてちょっと暗くなってたくらい、、行きたくて、、本日も「みんな、いいなあいいなあ┯_┯」としきりにうらやんでおりました。。
(チケット自体、早めに行けないのがわかったのでゲットしなかったので、、もう手に入らないし(> <))

!!!そしたらなんと〜!!みんなで会食中の2時半頃に♪ygrさんから携帯にメールが♪

最初は、「今夜のコンサート来られますか〜?」というメールいただいたので、「私は行けないのです〜┯_┯、、今、ハナちゃん達と一緒ですよ〜♪」なんてやりとりしてたのですが、、
なんとなんと、その次にいただいたメールには、「一人行けなくなってチケットが一枚あまってしまいました、、どなたか行かれる方いませんか〜(> <)」というメールが、、

(☆-☆)!!をををを、、行きたい、、行きたいけど、、用事があるの〜、、でも行きたい、、ってか、そんな「一枚チケット余った」、なんて聞いたらもう行きたすぎて我慢できないではないですか* ̄◆ ̄*

と、、メールみんなに見せつつ悶々としてたら、「今すぐ帰って用事済ませてダッシュでコンサートにも向かう、というのは?」と、うつみんさん、K藤さんが、、

そかっ(☆o☆)!!!そんな手があったとはっ、、考えたことなかったや−−;、、なんで思いつかなかったんだろう、、−−;

ちょっと無理があるかも?とも思いつつ、、そこから皆様といったんお別れ〜、、一足先に帰らせていただいて(今日はありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪)、、コンサート目指してダッシュで用事済ませてみることに〜♪

ygrさんには「そのチケット、買います〜(☆-☆)。。譲ってください〜(☆-☆)」とメールして、、車爆走〜

*****

とにかく急いで急いで、、用事済ませて会場に向かいました。。間に合わないかなあ(> <)、と思ったのですが、、なんと、コンサート開始一分前に会場に入ることが出来ました(☆-☆)、、ううう、嬉し〜┯_┯

ygrさんがチケットを受付に預けておいて下さったばかりか、席を取っていてくださったので、席探さないで入ってすぐに着席させていただけたし♪
(KiKiのコンサートに来てくださった、お会いするのは二回目になるうえでんさんや今日初めてお会いしたNO-ZOさん、ygrさんと一緒に聴けて合間におしゃべりも出来て嬉しかったのです〜♪)

*****

コンサートは(☆-☆)、、もう、どの曲も素敵で素敵で♪♪藤田先生のMCも楽しくていつまでも聞いてたいくらい♪

なんともいえない至福の時を過ごさせていただきました(☆-☆*)

リコーダー、、私が毎日練習してるの、って、、同じ《リコーダー》なんだよなあ、、こんなにも素敵な楽器なのでしたか?(☆-☆)、、リコーダーアンサンブル、ってこんなにも気持ちの良いものなのでしたか?こんなに聴く人に楽しい時間を届けられるものなの?、、と、、これだけ毎日吹いてるのに、とても同じ楽器とは思えません、、プロってすごいなあ(☆-☆)、とつくづく思いました。そのあまりにも大きな差が、小気味良く思えるくらい、、思いきり圧倒していただいて夢中にさせていただいて、、ひたすら楽しい幸せな時間を過ごさせていただきました。

はぅぅぅ、気持ち良かった、、楽しかった〜(> <*)、、今日、思いがけず聴けることになったのをどれだけ幸せに思ったことか〜♪

ygrさん、うえでんさん、NO-ZOさん、そして、今日急にいけなくなってしまった○○さん(なんか申し訳なくて、、そしてありがとうございましたのにゃ(> <))、、ありがとうございます〜(> <)

*****

コンサートの後は、うつみんさん・ハナちゃん・たまきさん・みゃたさん・ひろこちゃん、とまたお会いできたり、ヘンリーさん・ぷっくさんご夫妻ともご挨拶できたり♪d(⌒o⌒)b♪一瞬ですが、藤田先生・秋山先生にも会釈できたしo(^−^o)(o^−^)oるるるん♪Hりさんともお会いできたし♪

久〜しぶりに鈴鹿のM美さんともお会いできたし(☆-☆)♪竹山さんやスタッフのMちゃん達にも会えたし♪d(⌒o⌒)b♪、、とこれまた楽しい時間でした♪
(お師匠様にだけ会釈しそこなったのが心残りなのだ−−;、、会釈しよう、と見てるときは向こう向いておられて中々目が合わず、、なんでか、いつもお師匠様相手だとタイミングが上手く取れないのはどうしてなのかしら−"−;??)

とってもめまぐるしく、そして幸せな一日でした♪

帰ってから、、あんな風にあんなに自由にリコーダー、って吹けるものなの?(☆-☆)、、吹きたい、、吹いてみたい、、と、体の疲れも忘れて、415Hzアルトリコーダーでフルコースの練習しました♪d(⌒o⌒)b♪どうしても吹いてみたくて、、届かない、ってわかっててもがんばってみたくなって、、

その後、トラヴェルソもフルコースで練習♪♪

全然及びもつきませんが、、なんて素敵な楽器を吹いてるんだ、私♪と、改めて、もっともっとがんばってみたくて。

今日はほんとに楽しかった〜♪♪。。みなさま、、いろんな意味で、、ありがとうございました(> <*)


*****ここまで〜*****
2006年07月15日(土) No.161 (リコーダーアンサンブル)

"福祉祭り"コンサート♪


*詳しい曲目等を《演奏会の記録》に載せてあります♪d(⌒o⌒)b♪

******ブログより*******


* ̄◇ ̄*いや〜、、、びっくりしましたのら〜、、、* ̄◆ ̄*あ゛〜ん、びっくりした、、でもすっごいいい修行させていただきました(* ̄◆ ̄*)/はぅぅぅぅ♪過ぎてみれば、面白かったかも♪♪

*****

本日は、朝から鶴見区にある老人保健センターにお出かけ♪♪TBさんと二人だけのコンサート、デュエットコンサート、だったのです。

TBさんのお知り合いの方がこの施設の関係者の方なのだそうで、TBさんのウワサきいて依頼してくださったのだそうです。

で、TBさんも私も、何度かさせていただいたことのある、《老人ホームでの訪問コンサート》、、お客様は、おじいさん・おばあさん、だと思い込んでいたのですね、、、TBさんも、いつもそんなコンサートされてるので、特にいろいろリサーチしたりされなかったみたい、、

まず、「ここか?」と思っていた老人ホーム、、ではなく、そこから少し離れた介護老人保健センター、が会場でした。

今日は《ふくしまつり》というのが開かれてるらしく、、花で飾り立てられた看板、にぎやかにテントにお茶とか用意してあって、色とりどりの風船とか、、で、なぜか行き交うのは元気一杯な子ども達、お父さん、お母さん、、、

* ̄◆ ̄*????あれ?これは?なあに??

そうなのです、、入所しておられるおじいさん・おばあさん、のご家族の方対象のお祭りだったのです。。それと、近所の方々対象の、かな、、、とりあえず、、、お客さまの年代が、、想定と違〜う〜@_@;

控え室も何もないので、到着してすぐに演奏、とお聞きしてたので、午前10時半〜開演、、で午前10時過ぎに到着♪玄関でTBさんが待っててくださいました♪d(⌒o⌒)b♪おはようございます〜♪

玄関入ってすぐ左にある小さなお部屋が会場です、、、が、、ちょうど、10時半前までは、小さな子ども達対象に、手遊びの講習会開かれてました。

* ̄◇ ̄;*もう少し違う曲を用意した方が良かったのでは、、、しかも、、ちゃんとこの部屋、ピアノがあるじゃんか〜、、、ピアノ伴奏の曲も出来たのになあ、、しまった−−;

TBさん:「すみません−−;。リサーチ不足でした−−;」、、cherry:「いえいえ* ̄◆ ̄*♪、、ていうか、、お客様、来てくださるんでしょか、、−−;?」

どうやら、前に何度かさせていただいた訪問コンサートのように、施設に入所しておられる方が一同に集まって、そこでさせていただける、のではなく、、お祭り(後から見てまわったら、向かいの部屋ではゲーム、奥の部屋ではバザー、等々ほんとににぎやかなお祭りでした(☆-☆))のイベントの一つ、として、講和室では午前10時半からリコーダーのコンサート、とプログラムにあるだけで、、、お客様は、気の向いた方だけがフラッと入ってこられて、気にいらなければまたフラッと出て行かれる、という形みたい、、、、

ひゃゃゃゃ@_@;、、もっと子どもさんに喜んでもらえる曲もいれればよかった、、もう少しハデな曲も入れればよかった@_@;、、、ていうか、、ほんとにほんとに聞いてませんよぉ、この状況、、* ̄◇ ̄;*

そんな中、鍵盤が持っていけない、ということで、急遽TBさんが見つけてFAXして下さった簡単な二重奏の楽譜から、どれをどの楽器でやるか決めて、、3曲追加することに決めました。

「山の音楽家」
「野ばら」
「マルセリーノの歌」

ふむむん、、、で、客寄せ?に急遽、《ドラえもんの歌》を講和室の入り口付近で演奏することに。
(ちょっぴり恥ずかしかったけど〜* ̄◇ ̄*、、吹き始めたら、通りすがりの子どもが「うわっ(☆-☆)」ってびっくりしてくれて喜んでくれて、ちょっと嬉しかったかも♪d(⌒o⌒)b♪)

さて、、午前10時半です、、、講和室にはだ〜れもいません* ̄◇ ̄*、、、初めての、「お客様ゼロ」のコンサートか?、、と覚悟してたら、表と館内放送でアナウンスしてくださいました。

「皆様、午前10時半から、講和室で、リコーダーのすごい先生方がコンサートをしてくださいます。興味のあられる方はどうぞ講和室へお越しください」

* ̄− ̄;*って、、、えっと、、そのアナウンスは、、どうなんでしょう−"−;???、、JAROに通報されても知りませんにょ、、、

とりあえず、とっても元気そうなおじいさん、おばあさま、子どもさん連れたお父さん、とチラホラ、と3〜4人入ってきてくださいました♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い♪

「とりあえず始めましょう♪」

と、、もうこうなったら、心こめて吹く、どころではなく、、−−;、、TBさんと二人で練習してる気分で、サンマルティーニから始めます。。。

お客様、嬉しいことに、リコーダーの音聴いてさらに入ってきてくださいました♪d(⌒o⌒)b♪

客席の半分以上埋まったかな?、、

で、、、でもですね、、やっぱり、途中で出て行ってしまわれる方ももちろんいらっしゃいます┯_┯。最終的に、お二人、いや、三人、か、、出て行ってしまわれたの、覚えてますのにゃ(> <)。。吹きながら、

「あ〜、つまらなかったのですね(> <)、ごめんなさいにゃ〜(> <)」

と申し訳なかったり、、プログラムの選択誤ったか、と後悔したり、、そんな雑念まじって落ち着かない演奏してしまったかも、、、(> <)。今思い返すと、、そんなこと気にしないで、もっと集中して心こめて吹きたかったなあ、、、

でも、一人、一番最初に入ってきてくださったおじいさんがね、、(☆-☆)途中で、フッと席を立たれたので、

「┯_┯、わ〜、この方も帰ってしまうんだ〜」と寂しくなっていたら、帰るんではなく、一番の前の席に移動してきて、座りなおして、じ〜っ、と身を乗り出して聴いてくださったのです。。。うにゃあ、めちゃ嬉しかった〜┯_┯

こういう時の、曲目に関係なく人を惹きつけられるような演奏、、出来るようになりたいです。。

*****

プログラムも半ばになってくると、落ち着かない気分もいつのまにか吹き飛んで、、今、聴いて下さってる方に心こめた演奏をお届けしたい、と心から思えるようになってきておりました。

それでもやっぱり、「退屈されてるかなあ、、曲が悪かったかなあ、、」なんて吹きながら考えてしまったのですが−−;

テナー二本で吹いたグリーンスリーブス、あたりからが一番心残りなく吹けた、、かな?こんな曲で退屈されるんじゃないか(> <)?と考えるのじゃなく、曲の良さを引き出せる演奏すればいいんだ、と考え転換できて、演奏に力入れられた、というのか、、

でもでも、《浜辺の歌》は、、今いちな演奏してしまった〜┯_┯、、、しっかり心こめて歌いたい、と思った分、練習の時の柔らかさが出せないで、気合いだけ入って固い音で吹いてしまいましたん−−;しくしくしくしく、、ごめんなさい。。

一曲一曲終わるごとに、みなさま、拍手してくださるのが、嬉しい半面、どこか申し訳ない気持ちがあって、、、うむ、、自分達で選んだプログラムに自信がなくなってしまった時の私の悪いくせです−−;

でも、そんな風に思いながらも、曲終わるごとに、皆様のお顔見ながらニッコリ、とお辞儀できるようになったのは、私にしては進歩かも?、、優しく、ニッコリ、と微笑み返してくださる方がほとんどで♪ちょびっと嬉しかったかも♪

超簡単な楽譜、とはいえ、本番で初見、ということになってしまった、《山の音楽家》《野ばら》《マルセリーノの歌》、、短いし、ソプラノ二重奏、というほんとに単純な曲なのですが、、
(どっちのパート吹くのか簡単にささやきあったのが意思疎通できてなくて、二人で上のパートを同時に吹いてしまったくらい初見でした* ̄◇ ̄;*うはは。)
これは、吹きながらとっても気持ちよくて(☆-☆)、お互い初見、という緊張感がよかったのかしらん?、、繰り返し記号ないんだけど繰り返す、なんて合図送られて応じたり、、中々スリリングで楽しい経験でした♪ソプラノ二本、だけど、吹きながらハーモニーが綺麗〜、と思えたところもあったし、下パート吹きながらこんなに単純な楽譜でこんなに楽しく思えるなんて〜♪綺麗に聴こえてたら良いのだけどな〜(> <*)

で、最後のレイエのソナタは、、、この曲はもう開き直り、です。。たぶん、ご存知の方はいらっしゃらないであろう、マイナーなバロックの曲、、これはもう、練習の時みたいに思い切りのめりこんで吹くしかないな、みたいな、、

思い切りゆったり、と息吸い込んで吹き出して、、、第一楽章・第二楽章、と吹かせていただきました。繰り返しはしなかった方が良かったかもな〜−−;、、
でも、第二楽章の後半、、、TBさんがノッてこられたのを感じました。すごくエキサイティングな自由な演奏されて、それについてくのが楽しかった〜(☆-☆)、とこれは演奏する側の喜びでした、ごめんなさい。。こういう時、って聴いて下さっている方にはどう聴こえるのだろう?、、やっぱり、演奏しながらエキサイトしている状態、の方が、聴いて楽しい演奏なのかしら、、、うむ、、どうなんだろう、、

皆様、こんな、退屈なハズの曲なのに、じっくり、と聴いててくださって、申し訳ないながら、とっても嬉しかったです。。

ありがとうございましたのにゃ(> <*)

ちょうど時間は午前11時、、30分いただいた時間ぴったり♪に終わりました。この後は《腹話術師》さんが来られる、ということで、すぐに退場〜♪

講和室の一番後ろで楽器をしまっていたら、一番後ろに座って聴いて下さってたおばあさんが、

「楽器は小さな頃からしておられるんですか?」等質問してくださっておしゃべりできたのが嬉しかったのです♪d(⌒o⌒)b♪

ふむ、、、、なんだかあまり「喜んでいただけた」と思えないコンサートだったかも、、でも楽しかったかも、、何より、お客様が演奏の途中で自由に出入りできる、でも奥まった場所、という状態でコンサート、って初めてだったかも?、、もう、あのプレッシャーときたら−−;、、はわはわ、いい修行になりましたのにゃ。

まあ、、TBさんとの二回のリハも楽しかったし♪良い勉強になったし♪♪、、こういう時はもっと開き直って、用意した曲を雑念なく、魅力引き出して吹けるようになりたいなあ、、、

お聴きくださったみなさま、ありがとうございました(> <*)。ほんの少しでも、楽しい一時を過ごしていただけていると良いのですが(> <)

、、、でもやっぱ、知り合いには聴かれたくなかったかも〜* ̄◇ ̄*、、、などとなぜか思うのであった、、−−;
(リハの時は、「みんなに聴いて欲しいな〜(☆-☆)」なんて思えたのになあ、、、−"−、、うう、、)

2006年07月02日(日) No.160 (友人と♪)