Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



P.A.P.S.練習&トラヴェルソ三昧♪


神戸まで♪6月にコンサートでご一緒させていただくP.A.P.S.さんの練習に参加させていただいてきました♪

&♪帰りに415Hzアンサンブルでお世話になっているbizeyさんのアトリエにお邪魔してトラヴェルソ二重奏三昧〜o(^−^o)(o^−^)o

たのし〜い一日でした♪

この日のは、ほとんどブログに書いてしまったので、、転載させてくださいませ〜(> <)

************4/29のブログここから〜***************

神谷師匠が神戸のカルチャーセンターで開いておられる"リコーダー教室上級クラス"、、今は金銭的な余裕がなくなってしまったのもあって行けていないのですが、3年前から2年ほど通わせていただいていました♪
(4月の花祭りでご一緒させていただいたうつみんさんと出会ったのはこの上級クラスででした♪いろんな方と知り合えた思い出のリコーダー教室なのですにゃ〜♪)

そしてK藤さんとも♪お知り合いになれたの、この上級クラスで初めてお会いしたのがきっかけなのです♪

それからは、秋山先生つながりでお会いしたり竹山さんつながりでお会いしたり、、こないだ4月にあった山岡さんのギャラリーでのリコーダーコンサートでもお会いして♪
その時、楽しくおしゃべりさせていただいたのがきっかけで、6月にお友達が開かれるピアノの発表会でのリコーダーアンサンブルに誘っていただいたのです♪d(⌒o⌒)b♪

今度のリコーダーアンサンブル演奏されるのは、去年の発表会にも出られたアンサンブル"P.A.P.S."さん♪、、に混ぜていただく形になります♪といっても実は顔見知りな人ばかりなのだo(^−^o)(o^−^)o

K藤さんにうつみんさん、ハナちゃん、たまきさん、そしてピアノパートでひろこさん〜♪、、また一緒に吹かせていただけるなんて嬉しくってたまらないのです♪

で、今日はそのための練習〜♪ということで、神戸垂水まで行ってきました〜♪

*****

アッという間の3時間でした♪曲はもう決めてくださっていて楽譜も用意してくださっていて、どんどん吹いて細部を詰めていきます♪

アンダーソンの曲では鳴り物が入ったり、ボンサーの曲ではピアノが入ります(☆-☆)。最後に吹く「小さな世界」では、子ども達がメロディ部分一緒に吹いてくれるのだそうで、相談しつつこちらの演奏部分を伴奏ぽい形に少し変えたり、、(☆-☆)楽し♪なんだか、すごく楽しいのはなんでかな?

みなさま、こういう場に慣れておられてどんどん「ここはこうしよう〜」「ここでこんなことしたら?」等気楽に意見が飛び交うからでしょうか?

吹くのも楽しいけど、吹かないでもその場にいること自体が楽しい♪(☆-☆)、、のです。

そんな雰囲気の中で吹くのは、なんていうのか、ただ音出すだけで楽しい♪わくわくしてしまう、、純粋に、5人で音を重ねて一つの曲吹いてるのが嬉しい、、そんな感じでした♪

次回は5月半ばにまた練習します♪楽しみだなあ♪♪

みなさま、どうぞよろしくお願いします♪d(⌒o⌒)b♪

*****

さてさて、、今日はもう一つイベントが〜*⌒−⌒*♪

ほんとは、今日は先に、いつも混ぜていただく415Hzアンサンブルさんの予定が入っていました。後からP.A.P.S.の練習が4/29になった、ってお聞きして、「うを、練習は参加しなければ、、でも先に約束してた415Hzアンサンブルさんとこにもうかがいたいし┯_┯」と、2時間ほど垂水で練習した後、415Hzアンサンブルさんとこにうかがうつもりだったのです。

が、415Hzアンサンブルの方が、会場に予定されてたメンバーさんの都合が悪くなってしまわれて、他にも場所がなくって、結局中止になってしまったのですね。。(残念だったです〜┯_┯。また次回を楽しみにしておりますのにゃ〜♪)

でもでも、せっかく神戸まで来ているのだったら、二重奏だけだけど、まあお茶する+αくらいのつもりで帰りに遊びに寄りませんか〜?って、トラヴェルソのbizeyさんにお誘いいただいてたのです♪d(⌒o⌒)b♪

で、P.A.P.S.の練習帰りに♪♪垂水から神戸市内まで車走らせて、、、遊びにうかがったのですにゃ♪
(うつみんさん、道、丁寧に教えてくださったおかげで、スイスイ、と簡単に下道で行けました〜♪ありがとうございましたのにゃ〜(☆-☆)/♪)

これまためちゃめちゃ楽しい時間で♪すぐにお暇するつもりが、ハッと気づくともう7時、、(うかがったのが5時だったので、、2時間も遊んでいただいてしまったのですね。。)

コーヒー淹れていただいて、トラヴェルソの話やCDの話、そしてそして二重奏〜♪テレマンやバッハの曲、、MIDI伴奏でターフェルムジークの二重奏の曲やったり、、(☆-☆)勉強にもなりました♪たくさんトラヴェルソ吹けて、合わせていただけて、、嬉しかった&楽しかったなあああ〜*⌒−⌒*♪♪

bizeyさん、ありがとうございました♪ほんとに楽しかったです〜o(^−^o)(o^−^)o


************ブログここまで〜**************

♪d(⌒−⌒)b♪一緒に吹かせてもらえるの、嬉しいなあ〜♪♪

私が毎日一生懸命練習するのは、、もちろん、ただただ吹くのが好き、というのもありますが、こうやって誰かと一緒に吹ける時間が好きでたまらない、楽しくてたまらなくて、そんなとき自由に吹けるように、、というのも大きいのです。。そして、それを誰かに聴いてもらえるのがまた嬉しくてたまらなくて、、少しでも楽しんでいただける演奏できるようになりたい、というのも大きいのです。。

6月のコンサート、7月のコンサートにも誘っていただいて♪\(*⌒◇⌒*)/ありがとうございます〜♪

bizeyさんとは、次、たぶん5月末に415Hzアンサンブルさせていただける予定(☆-☆)(ですよね?)♪

一緒に吹かせてもらえる仲間がいる、、ほんとに幸せなのですにゃ♪
2006年04月29日(土) No.137 (リコーダーアンサンブル)

秋山先生グループレッスン♪


いよいよ後2ヶ月を切った、6月10日の合同コンサート♪

秋山先生に見ていただくKiKiでのグループレッスンも仕上げに入ってきました?♪

コンサートの時の順番通りに吹いて、それぞれ一つずつアドヴァイスいただきます。。

   ・フレスコバルディ 2つのカンツォン
    う〜ん、、だいぶ前に合わせてそれっきり、、だったせいか、
    テンポ感がそれぞれに違ってきています。。
    特に出だしからしばらくの間、そんなテンポ感の揃わないのが丸わかり、、
    これは本番までにしっかり合わせていかねば♪

   ・マルチェロ コンチェルト(3楽章形式の曲です♪)
    前に見ていただいた時に
    「明る〜いイタリア〜の曲やのになんか《極寒のオホーツク海!》みたいな演奏してますねぇ^^;」
    と言われてしまったこの曲、、* ̄◆ ̄;*
    でも、あの時に教えていただいて、この曲の明るい雰囲気をしっかり感じられた、わかった気がして、、
    練習でもうんと吹きやすくなったのです。

    第一楽章を吹き終わった途端に
    「いいですね〜(☆-☆)♪言うことありませんね♪よくできてます♪」
    なんて誉めていただいて、俄然やる気むくむくになる私たち、、
    ♪d(⌒o⌒)b♪秋山先生、誉めてくださるの、お上手なのですにゃ〜♪
    第二楽章は、ソプラノソロのテンポ感とあとの三本のテンポ感
    (テーマの吹き方)が違うのだそうです。。。
    「ソロに合わせてあげてください〜」ということで、、ごめんなさいにゃ−−;
    
    第三楽章
    一生懸命真面目に吹いておりました。。
    「ちょっとだけ、、コワいですぅ^^;」と言われてしまいました−−;、、
    はぅ、すぐにそんな演奏してしまいます。。コワい演奏、って得意かも* ̄◆ ̄;*
    教えていただいてから吹いたら、のびやかなのどかなイメージ、つかめた気がしました〜♪

   ・テレマン 《La Caccia》(バス4本)
    前回のレッスンで大体誉めて?いただいた曲♪
    細かな、フレーズの出を揃えたり、メロディが改めて出てくるところで間を置いたり、、
    (☆-☆)すご〜い♪どんどん曲が引き締まる気がします。

   ・《シンギン・イン・ザ・レイン》
    Y江さんのバスパートが軽やかにリズム刻んでくださって、、この頃、とっても吹きやすくなった曲♪
    「仕上がってきてますね〜(☆-☆)」と秋山先生が心をこめて
    おっしゃってくださるので、「(☆-☆)もっとがんばろう♪」なんて思ってしまいます♪
    これ、、速めの曲かと思ってたんだけど、もしかしてさあ、、
    「バナナンバナナンバ〜ナァナン♪」のあのバナナの歌のノリで
    吹く曲なのではないでしょうか?、、、
    今日、ふとそんな気がしました。
    今度の練習の時に提案してみよ〜♪

   ・ガーシュイン "Some one watch over Me"
    こちらも前回のレッスンで教えていただいていらい、大好きになってしまった、
    思い切り吹きやすくなった曲〜♪
    S部さんのソロが素敵で素敵で♪ノリノリで、テンポ揺らしつつついていくのが
    気持ちよくてたまりません♪
    本番でも、、こんな感じで吹けるといいなあ〜♪

*****

曲を一通り聴いて教えていただいたあとは、《心斎橋リコーダーオーケストラ》の曲の練習〜♪

《水上の音楽》を、3つのカルテット+K藤さん、S心さんのグレバス、コントラバス、で合奏するのです♪

とりあえずKiKiメンバーでパート分かれて吹いてみます〜。。。

私、こういう、指揮に合わせて吹くのもほんとに好きなのですにゃ♪合同練習、楽しみだなあ〜o(^−^o)(o^−^)o

チケットにチラシもいただいて、、、いよいよ〜♪という感じ、、こんなに楽しみにできるイベントがあるなんて、、嬉しいなあ♪

秋山先生、強力な後援してくださってありがとうございます〜\(*⌒◇⌒*)/


2006年04月16日(日) No.136 (グループレッスン)

明日のグループレッスンに備えて♪


KiKiの練習日でした♪

明日は秋山先生にグループで見ていただくレッスンの日、そしてほぼ2ヵ月後にはもうコンサートの本番、、せまってきています、、きゃ〜、、

で、今日は、一通りコンサートで演奏する予定の曲を順番通りに、吹いていきました。
(明日のレッスンもそういう形で見ていただく予定なので〜♪)

http://plaza.rakuten.co.jp/fuwanekonikki/diary/20060415/
こちらが当日のブログでする。。

実は練習の前に、前のグループレッスンの日、帰り道なのでお店に見に行ってくれてたOさんとY江さんが購入してくれた、というエスニックな衣装のお披露目会しました♪d(⌒o⌒)b♪

一種類ずつ違うのを4枚!それぞれが「これがいいなあ♪」というのを手に取るとあら不思議♪見事にちゃんと4人がそれぞれ違うのを手にしている、、、* ̄◆ ̄*ふふ、争いなし、で無事に衣装が決まりました♪

エスニックな上着だけなので、あとはこれに下と中と何合わせるか、ですね〜♪
中のやつを選んで次回の練習会で見せ合いっこしましょう、ということに〜♪d(⌒o⌒)b♪
(やっぱりこういうの決めるのも女の喜びだったりします、ふふ♪)

*****

6月のコンサートで吹くのは

   ・フレスコバルディ 2つのカンツォン
   ・マルチェロ コンチェルト(4楽章形式の曲です♪)
   ・テレマン 《La Caccia》(バス4本)
   ・《シンギン・イン・ザ・レイン》
   ・ガーシュイン "Some one watch over Me"

の予定です♪

それぞれ、何度か、気になるところを相談しつつ繰り返して練習。。

一度でもレッスンで見ていただいたことのある曲、何度も何度も合わせてきている曲、、それぞれにしっかり仕上がりの違いを感じられるのが面白い♪です。

そして、今日、ハッと気がついたのですが、メンバー全員、例えばレッスンで「こう教えてもらったから、こう吹かなければいけない」、、という意識がない、というのか、もっと自由に「こう教えてもらったことを参考に私たちはどう吹こう?」というのか、、なんだかのびのび音楽感じて吹いてることに気づきました。。

形にしばられない自由さ、というのか、、、レッスンで教えていただいて飛躍的に吹きやすくなって、どんどん感じられるようになって、、でもそれ自体にしばられるのでなく、ちゃんと自分達で感じて吹けるというのか、、なんか、、嬉しいなあ〜♪♪

さてさて、、明日のレッスン、どんなこと教えていただけるのでしょうo(^−^o)(o^−^)o

また明日〜\(*⌒◇⌒*)/
2006年04月15日(土) No.135 (KiKi練習)

花祭りコンサート♪


詳しくはほとんど"演奏会記録"の方に書いてしまったのですが、、この日は、大垣のわかめ♪さんに呼んでいただいて、大垣駅前にある"善教寺"さんで開かれた"花祭り"コンサートで吹かせていただいてきました。

楽しかったばかりでなく、、私的にはいろいろ反省し、考えることもいろいろいただいたコンサートでした。
(すっご〜く楽しくて良い思い出いただいたことは"演奏会記録"の方に〜♪d(⌒o⌒)b♪)

楽しかっただけに、みなさま本当に心こめてもてなしてくださっただけに、仲間もみんな暖かく一緒に吹いてくれたからこそ、、、そんな時は後から一人になった時自省モードに入ってしまう私−−;、、悪いクセかも、、

リコーダー、音楽、って、、練習だけで培えるものじゃない、、当たり前だけど、、、もっともっと人間的に成長していきたい、と思ったことでした。。

でも、楽しい思い出いただきました〜♪(^^)♪またこれで次に向けてがんばれます♪

2006年04月09日(日) No.134 (リコーダーアンサンブル)

秋山先生グループレッスン♪


6月のコンサートに向けて、、KiKiのみんなで秋山先生にグループレッスンしていただきました♪

「コンサートでやる曲、どの曲もレッスンしていただいて、じっくり仕上げていきたいね〜(☆-☆)」

と去年から計画的に(?)曲を選びつつ順番にレッスンしていただいてきたこの数ヶ月、、、いよいよ、今日見ていただく曲達で最後、これで一応一通り全部レッスンしていただいたことになります(^^)♪

後は、、、いかに教えていただいたことを生かして、さらに自分達の演奏・表現ができるか、、楽しくがんばって練習していきたいのですにゃ♪



今日見ていただいたのは、


・テレマン  "La Caccia"
 (バスリコーダー四重奏、という珍しい編成の曲です♪)

・"シンギン・イン・ザ・レイン"(inビギン風)

・ガーシュイン "Someone Watch over to Me"


という、プログラム後半の3曲♪、、とりわけ、あまりポピュラーなのに慣れていない私達、、"シンギン・イン・ザ・レイン"(inビギン風)とガーシュインの"Someone Watch over to Me"にとても苦労しておりました−−;、、もうほんとに、なんだか様にならなくて、、

で、秋山先生は、バロック音楽だけでなく、ジャズもされる方なので、実はとっても期待しておりました(☆-☆)。どんな教え方して下さるのだろう(☆-☆)、と♪

はうはうはう(☆-☆)、、、感激、、、すごい変わりましたのにゃ、、、ほんとにびっくりだった〜、、

特に"Someone Watch over to Me"、、、この曲、プログラムから外して別の曲にする?という話も出ていたのです。
自分達だけで吹いてる時、あまりに訳わからなくて−−;、、吹ける方が吹いたらキレイなんだろうけど、私達にはできないね〜┯_┯、みたいな、、

それが、「もっと自由に感じて、テンポも揺らしたらどうでしょう?」とアドヴァイスいただいて、前で指揮していただいたら、その一度だけで、、なんて劇的に変わったことか、、

あんなに面白くなく思えたこの曲が、今、一番面白く思えます、、一番心にせまる曲に思えます。。

以下、この日もブログからの抜粋です〜♪


◇◇◇◇◇↓ブログより◇◇◇◇◇
ゆうべは、「を(☆−☆)、風邪、治りそう♪」と思って眠りについたのに、、、

今朝起きると、なんか熱があるではないですか、、、、@_@;えええ〜、きのうは治すためにじっくり、と休んでたのになんでだ〜?

今日は秋山先生にKiKiのグループレッスンしていただける日なのです♪

午後1時から、なので、、、えらく雨降ってるし全線下道で行くつもりなので11時には家を出なければ、、、

10持頃から目は覚めて(さすがに寝倒してるので眠くないのでした^^;)るのですが、体が動きません、、、はぅ@_@、、喉が痛い、、咳がゴホゴホ出るのは、喉・胸のあたりが炎症起こしててそこに膿がたまってて、、みたいな感じだし、、何よりフラフラしんどいよ〜、、、

寝てたいよ〜┯_┯と思いつつ、用意して出かけます、、いざ、グループレッスンへ〜♪

******

たぶん、そうなるのはわかっていたのですが♪ハァハァ+_+、とレッスン会場に入った瞬間、シャッキリ、と身も心も元気一杯になる自分に気がつきました。どうやら笛がからむと、どんな時にも元気になれるようです、私−−;、、

しっかり音楽感じてKiKiのみんなに溶け込んで吹けるかどうか、ちゃんと教えていただいたことを把握して自分のものにして感じて応答できるのかどうか、、
熱あるせいか?頭があまりにもぼ〜〜〜っとしてしんどかったので、そんなことを心配しつついったのですが、いつも通りに吹けて、いつも通りに、教えていただいてどんどん変わっていく曲に驚いたり感動したり、、(☆−☆)、、とやっぱり楽しい時間でした♪

あんなに「もうこの曲はプログラムから外そうか?先生、やめとけ、って言ってくれるかも^^;」なんて苦労していた《Someone Watch over Me(優しき伴侶)》というガーシュインの曲がね〜(☆−☆)、、先生の指揮に合わせて盛り上がるところでアップテンポにしてまた潮が引くようにゆったりして、、とテンポを感情にまかせて揺らす、こと教えていただくと、、、なんて吹いてて楽しい曲になったことか(☆−☆)、、もうほんとうにビックリ!でした。
(それに、自分達だけでは、頭でわかってても出来なかったと思います。前ですごくノリやすい指揮してくださって、それに身を任せて吹く心地良さといったら〜♪今度はあれは自分達だけで感じて吹けるように練習するのですにゃ(☆−☆)♪
やっぱりプロの音楽家の方、って、楽器持たれなくても、指揮だけで音楽表現できるんだなあ、と思いました。)

テレマンの《La Caccia》はね〜、大体今のままでいいです、っておっしゃっていただいたのがうれしかったです(^^)♪細かな点をちょこちょこ、と注意していただいて。

一番美しい旋律のところが、バスリコなだけに−−;、どうしても息が続かなくて途中でごまかして息継ぎしてたのですが、、、そこで息継ぎしないように、と言われて@_@う、がんば、、と思ったのですね、、

次、そこ吹く時にね、秋山先生が、そのフレーズに入る一瞬前に「はいっ、たっぷり吸っておいて〜」と声かけて下さってその声に合わせて自然に息吸ってて、、そしたらいつも絶対もたなかったフレーズが楽々最後まで吹けたのですね(☆−☆)、、もうびっくり、、でした。タイミングと感じ方、でこんなに違ってくるのですね、、、がんばろっと♪

《Singing in the Rain》もビギンのリズムの乗り方教えていただくだけでえらいのりやすくなりました(☆−☆)♪

後は自分達での練習で今日教えていただいたこと生かして♪がんばっていくのだ♪

最後に、コンサートの最後で吹くリコーダーオーケストラの曲を通して、、、(☆−☆)う、気持ちいい、、、私、音楽のひとつのパーツになってひたすら指揮に合わせて吹くこんなアンサンブルも、、好きなのです、、リコオケ、メンバー全員揃って吹ける日がとっても楽しみになりました♪

******

今日はレッスンの後、コーヒー淹れてくださって、見学に来てらしたTちゃんも一緒に〜♪みんなで楽しいお茶会までして下さりましたのにゃ♪

はぅ、体はしんどいけど、、楽し〜い時間でした。ありがとうございましたのにゃ\(*⌒◇⌒*)/

で、そのまま個人レッスンのために残られるS部さんとお別れして、YえさんとOさんはコンサートの衣装探しに心斎橋へ〜♪

そこでお別れして一人になった途端、、、、はぅ、しんどさがよみがってきました−−;う〜ん、、、

フラフラ、となんとか家に着いたら(この距離がまた長く感じられました@_@)、もう動けません、、、、ひたすらベッドの中でゲホゲホ、コンコン、ぜいぜぃ、、と死にかけておりました* ̄− ̄;*

◇◇◇◇◇↑ブログここまで◇◇◇◇◇


そそ、この日、風邪ひいて熱と咳でしんどかったのですよね、、、今思い出すと、しんどさ、覚えてないなあ^^;、、ひたすら楽しくて充実した思いだけがよみがえってきます。。

次の日、Oさんから「衣装、良いのがあったので4着買っておいたよ〜(^^」とメールが入って、わくわくドキドキ、、次の練習日がさらに楽しみになりました♪d(⌒o⌒)b♪

2006年04月02日(日) No.133 (グループレッスン)