Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



KiKi練習♪


一ヶ月ぶりのKiKiの練習日でした♪d(⌒o⌒)b♪

、、、、が、まさかの大渋滞で┯_┯一時間半も遅く着いてしまったのですにゃ、、、ごめんなさい(>_<;)、、、

でも、いつもながらニコニコ楽しく迎えてくれるKiKiのメンバー、、久しぶりに会えたのも嬉しくて、それだけにもっと長く吹けたのに、もっとおしゃべり出来たのに;−;、と遅れたのが残念でたまりませんでした。
(ほんとにごめんなさいなのです(>_<))

一ヶ月ぶりだと、しゃべりたいことがもう山のよう、、、でも吹きたい曲も山のよう、、、う〜ん、ほんとにアッという間に時間が過ぎていってしまいました。

おしゃべりが主だったのか合奏が主だったのかあんま覚えてないのだ* ̄◆ ̄;*

でもでも、こないだも吹いてみたカルテット形式のマルチェッロの曲、やっぱりいい感じ♪これはぜひ来年5月の本番で吹こうね〜♪と♪

今回はかなり具体的に曲の構成とか考えて、聴いてくださる方々の気持ちになって考えて、なるたけ同じ雰囲気のは続かないように、目先を変えて、、等考えてプログラム、いよいよ最終決定になりそうです。
(レッスンしていただいたフレスコバルディの曲をどうしても本番にのせたくて、雰囲気が似てるだけでなく大曲になる《わが青春‥》はやっぱり今回は見送ろうか、ということになりました(>_<))

その代わりに、バス4本でのアンサンブル曲、、、今日初めて合わせてみたのですが、結構いいかも♪d(⌒o⌒)b♪

帰る前にどうしてもお茶会も♪と大急ぎでコーヒー淹れて下さって、あっというまに解散の時間です。。。

次に秋山先生にレッスンしていただく日にちを決めたり練習日程決めたり、、どんどん何ヶ月か先の分まで具体的な予定も決めて♪
....5月の発表会、、きっとアッという間にやってきてしまうのでしょうね(☆-☆)、、

「忘年会もやりたかったよね〜┯_┯」という話の後、新年会をやろう(☆-☆)、という話になって、来年最初の練習は新年会も兼ねて早めに集まってイタリア料理のお店に行ってお昼食べてから練習♪ということになりました♪

きゃ〜o(^−^o)(o^−^)o楽しみ〜〜〜〜o(^−^o)(o^−^)o

今年一年、Oさん、S部さん、Y江さん、お世話になりましたのにゃ♪♪ありがとうございます♪

来年もどうぞよろしくお願いします♪d(⌒o⌒)b♪


2005年12月20日(火) No.120 (KiKi練習)

病院コンサート♪


朝起きたら、心配していた雪は積もっていませんでした。良かった〜(>。<)、、が、気温の低いこと* ̄◇ ̄;*、、か、風が冷たいじょ、、ほっぺたが痛いやん〜;−;

コンサートは午後2時からなので、比較的ゆったり、と過ごして、、

お昼ちょうど、12時頃に会場入り〜♪
(吹かせていただく病院の8Fにあるレクリエーションルーム、、とってもキレイで広々した空間で、笛の音がよく響く素敵な場所なのですにゃ〜♪眺めもいいし(☆-☆)
エントランスも廊下もそうなのですが、この病院さんは"病院"という雰囲気があまりなく、暖かな明るい雰囲気にあふれているのです。。去年うかがった時はちょうど娘が原因不明の病気で地元大阪で入院中なのを置いてきてたので、
「ここに連れてきて転院させてやりたい(>_<)」と心から思ったものでした。)

もうキレイに椅子を並べて下さっていて、前にはちゃんと私達が演奏する舞台もセットして下さっています。

譜面台並べて、、一通り吹いてみる、、、実はこのときが一番緊張したかも^^;。なぜか少し指まで震えたりして、こんなんで本番どうなるんや〜(>_<)、という感じ、、が、少し吹くうちに曲の中に気持ちが入り込んで、すぐに変な緊張が溶けてホッ♪

一通り吹いた後は、コンビニに連れていってもらってお昼ごはん調達したり♪アルグレイティいただいてほっこり寛いだり、、と、あっという間に2時前、、本番開始です♪



詳しくはまた改めてmyHPの《演奏会の記録》に書かせていただこうと思うのですが、、

一言で言うと、"本当に楽しかった(>_<*)!!"、、吹きながら、4人で音楽を紡ぎだしている、音を重ねている手応え、喜びを感じて、それをお届けしているのがまた大きな喜びで、、みなさまに聴いていただけてるのも嬉しくて、、

舞台、といってもビール箱(^m^)をいくつも並べて、そこに白い布をきれいにかけて下さっている手作りの舞台で、聴いて下さっている方ととても位置が近いのがまた嬉しく、
吹きながら、楽譜のすぐ向こうに見える、聴いて下さってる何人もの方に「楽しんでいただけてますように(>_<*)」って願いこめながら吹けた気がして、、

自分自身の演奏で言うと、なぜか小節ずれたり* ̄◇ ̄;*、しっかり吹けなかったところもあったりして、正直言うと悔しい部分も多々ありました。。
(とくにブランデン6番の第三楽章の後半の難しいところなんてもうボロボロでしたのにゃ;−;。もっともっと練習しなければ(>_<)。後、本番の集中力、、もっと練習の時みたいに思い切り入り込めるようになりたい(>_<))

でも、そんな個人の見栄?的な出来不出来はどうでもいいや、と思えてしまう、この充実感、幸せな気持ち、、はどこから来るのかな?

みんなの気持ちがひとつになって音楽を奏でられた、届けられた、、そしてそれをしっかり受け止めてもらえた、、そんな思いを感じさせてもらえたからなのかも?

どの曲も、本番が一番よく合っていい演奏が出来たのでは?なんて思えるくらい、、だったのです♪
(本番ならでは?の事故もほんとにたくさんやらかしたのですよ−−;、、でもそれよりも届けられたのでは?と思える全体の音楽の出来は結構良かったかも、と思えるのが嬉しくて、、)

吹いてる途中もどんどんお客様が入ってきてくださるのも、嬉しかったんだにゃ〜♪

アンコールの時、お辞儀するのに立っていたのですが(演奏は座ってしていたのですにゃ)、wat392さんが「このまま立ったままやろう♪」と急遽、譜面台のばして立ったまま演奏、、

この時は今までよりもっと、座っておられるみなさまのお顔が見えて、横ではwat392さんもKさん、baroque_oboeさんもすごくノリノリで吹いておられるのも感じ取れて、、なんだかうるうるきてしまいました。

今日のbaroque_oboeさんのMCも、、「少しでも楽しんでいただけたら(>_<)」っていう私の気持ちを代弁してくださるような部分があって、ホロっとしたし、、

アンコール三曲吹かせていただいた後は、にゃんと、病院の方からプレゼントをいただきました(>_<*)

可愛い男のコがね〜、一人一人に包みを持ってきてくれて、渡してくれたの〜♪嬉しかったぁ*⌒o⌒*♪
(家に帰ってから開けると、とっても柔らかな色合いのストールでした〜(☆-☆)♪ほんとに嬉しかったのだ、、ありがとうございますのにゃ(>_<)。大切にします〜*⌒−⌒*♪)

演奏、って、ほんとに聴いてくださる方あってのものだなあ、とまたまた心から実感しました。
今日のコンサートは最初から、座って待っていて下さってる方々のお顔がとっても優しい笑顔に見えて、何も考えずにひたすら心をこめて吹けた気がします。。

去年も思ったけど(>_<)、、吹かせて下さってありがとう(>_<)、聴いて下さってありがとう(>_<)、少しでも、楽しんでいただけてたら嬉しいのですにゃ(>_<)、、、ほんとにほんとにありがとうございました♪

吹いたこちらの方がすごい幸せな気持ちにさせていただいて、、帰ってきましたのにゃ♪



2年半前にリコーダーが縁でHPで行き来するようになった坊ちゃん(原田)さんが、近くに住んでおられる、ということで来て下さっていました♪
(初めてお会いできておしゃべりもさせていただけて嬉しかったのです〜♪)

また、演奏後に見せてくださったた〜くさんのアンケート用紙には、い〜っぱい♪嬉しくなる言葉が書かれていて、、これも感激でした(>_<)
(や〜、プログラムに感想書くところがあるとは知らなかったので〜* ̄◇ ̄*、、演奏中、何人かの方が下を向いては何か書き込んでおられるの、
「一体何をチェックしておられるんだろう* ̄◇ ̄;*」とちょっと気になっていたのですにゃ* ̄◆ ̄*、、アンケート書いて下さってたんだあ♪)

どの書いて下さってた言葉も「うるうる;−;」と嬉しくなるものだったのですが、
「20日間、病室しか歩く場所がなく悶々としていたけど、さわやかな気持ちになれました」って書いて下さってたり、
80歳になるお母様が、あまり音楽とか聴かない方だけど身を乗り出して聴いて下さっていた、というお話や、バッハにとても感動しました、って書いて下さってたり、、と、「わわ〜(>_<)、ほんとに、、少しでもお役に立てたのかな、、喜んでいただけたのかな、、」って、読ませていただきながら、安心したり心から嬉しくなったり、、していました。

もっと、、もっと修練積んで、もっと楽しんでいただける演奏が出来るようになりたいな〜、がんばろう(☆-☆)、と、、思いつつ、嬉しい気持ちで大阪に帰ってきましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪

クリスマスコンサート、、wat392さん、呼んでくださってありがとう〜(>_<)♪みなさま、本当にありがとうございました♪


2005年12月18日(日) No.182 (友人と♪)

福岡入りしています♪


ただ今、北九州でーす。めちゃめちゃ寒いです(×_×)
写真は、晩ご飯に連れていっていただいた、名物なラーメン屋さんのラーメン♪
細麺であっさりトンコツ味でおーいしかったーです。(*^o^*)。
2005年12月17日(土) No.183 (友人と♪)

クリスマスコンサート in S病院♪


+_+とにかくさぶいさぶい、、、、駅降りたら吹雪いてるんですもん、、@_@、、福岡、さぶいよ〜+_+

本日(17日)は、いよいよ、明日(18日)の病院コンサートに備えて、福岡入りしております♪d(⌒o⌒)b♪

福岡、といっても端っこの方なので、ほとんど北九州、、になるのだそうです。=福岡よりも寒いのだそうです+_+

メンバーの一人Oさんは今日は下関で午後7時からコンサートされてるので、こっちに合流できるのは午後10時以降、ということで、私もかなりゆったり時間過ごしてから出発♪

ほぼ同じ時間に着きました♪d(⌒o⌒)b♪

先に到着しておられた松江のKさんと、地元のwat392さんが車で駅まで迎えに来て下さって(寒い中ありがとうございます(>_<))、いざ4人で宿舎へ〜♪

っとその前に♪d(⌒o⌒)b♪腹ごしらえ、ということで、とってもおいしいラーメン屋さんに連れていっていただきましたo(^−^o)(o^−^)oおいしかったぁ♪♪



@_@なんでだろう、、、もう、眠くて眠くて体からズルズルと力が抜けていく、、、

泊めていただく宿舎に着いたのが午前0時過ぎ、、午前1時過ぎまで少しおしゃべり、、楽器組み立てて、ざっと一通り合わせ終わったのが午前2時過ぎ、、コックリコックリコックリコ、、、吹いてる間はさすがに目が冴えてきますが、、それ以外はとにかく瞼が重たい=_=や〜ん、眠たい〜、、

去年うかがった時は、吹き始めたのが午後9時頃だったのに午前3時半くらいまでいろいろ吹いて遊んだ覚えが、、、今年はなんでこんなに体力ないんだろう−−???ほんとに眠くてたまらにゃい〜、、、

Oさんも、本番こなしてこられたばっかりでかなり疲れておられました。
(下関はもっと吹雪いてたのに、お客さんが100人くらい来てくださったのだそうです(☆-☆)。お話聞くだけで、素敵なコンサートだったのが伝わってきました♪)

「もう今日は集中力が限界です〜」ということで、本日の最終合わせはザッと全部の曲を通してみただけ、、、でも、なんだかいい感じですのにゃ♪

後は明日、、いよいよ本番です♪d(⌒o⌒)b♪

2005年12月17日(土) No.121 (友人と♪)

クリスマスコンサート練習♪


本日は、"西日本点在アンサンブル"の練習、クリスマスコンサートに向けて、二回目でそして最終の練習会でした♪

今日も、新大阪にあるココプラザに、名古屋から、松江から、福岡から、、集まって下さいますのにゃ。皆さま、遠いところお疲れ様なのです〜(>_<)、そして一人大阪地元で楽な私、、なんだか申し訳なくて(>_<)。
(ちょうど中間地点、ということなのですが、、ありがとうございますのにゃ(>_<))



この日の楽天ブログにも書いたのですが、、、本当に濃く充実した、楽しい練習会でした(☆-☆)/

楽譜・音符だけではなく、音楽を合わせている喜び、呼応しあっている実感、高揚感、4人の吹く音がひとつの音楽にまとまっていくのが感じられる幸福な気持ち、、
全力で必死で(何か迷ったり考えたりする余裕のないくらい(>_<))、出来る限りの心つかって演奏する気持ち良さ、、
反面、追いつかない自分の技術の拙さやまだまだ弱い精神力に情けなくなったり、もっともっと練習しなければ(>_<)、と思ったり、、

1時から6時まで、休憩はさんでみっちり吹いた後は、ほんとに身も心も心地良くくったりと疲れておりました。

"トトロ"のトップ吹いた時にbaroque_oboeさんの言われた

「この曲はcherryさんが迷いさえ感じずにそのまま吹けたらそれでいけるから〜。迷い感じたら途端にダメになっちゃうからね〜^^;」

という言葉が心に残っております〜^^;。だってほんとにその通りなんだもん。。。

今日はたまたま、「去年もソプラノ吹いたこの曲も、もうひとつのジブリの曲も、私の世界作って心こめてひたりきって吹きたいなあ、、」と、それが願いで、そんな練習してきたせいか?、、迷いなくノッて吹けた気がしたのです。。

うん、、迷い(また私はすぐに気弱くこれを感じてしまうクセがある気がするのだ(>_<))は生じさせないように、、ひたりきって、、自分の世界、音楽作って吹きたい〜(>_<*)

きっとボツになるだろう、、と思って、それでも吹くだけで楽しくて一生懸命練習していたブランデンブルク6番(全楽章)は、にゃんとそのまま吹かせていただけるみたいなのです(☆-☆)きゃ〜♪、、、うををを、これは練習がんばらなければ(☆-☆;)、、、嬉しさと同じくらいの緊張感と責任感感じておりますのにゃ。。

特に、この曲は、バスでうんと進んでく音楽で支えて下さるWさん、同じくテナーで支えながらぐんぐん引っ張って下さるKさん、小節の半ばずれ、みたいな形で入りにくくからみにくい形なのに気持ちよくからんでくださるbaroque_oboeさん、と、私以外の3人の方が、とっても吹きにくいパートをとっても素敵に吹いてくださるのです。

今日、改めて、一番上吹いてる私が一番楽なんだぁ、と気づいて、それだけにサラサラ動くパート、、しっかり乗せていただいて吹けるようにうんと練習がんばろう(>_<)、と、、思いました。

バスパート吹くのに、ジャズのリズムにノるのが出来るのか、と少し心配だった、ジャズ風クリスマスメドレー、は、編曲者でトップ吹かれるWさんが、丁寧に「ここはこんなイメージで、ここで間があいて、、」と指導・説明してくださって、そしたらそしたら(☆-☆)、感覚で曲がつかめた気がした♪

あんなに難しい気がしていたのに、全体通して楽しんで吹けるようになったかも♪♪

うまくいくかも♪と嬉しくなりました。

後は、、二週間の個人練習がんばって、前日に最後の合わせ(がたぶんできるハズ、、)、、、

心をこめて吹きたい、一番好きな、病院でのコンサート、、(自分でも思いがけないくらい無心に吹ける時間で、、とても大切な経験なのです、、)

がんばろう〜ヽ(*⌒o⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。♪♪

2005年12月03日(土) No.119 (リコーダーアンサンブル)