Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



アルモニコさんへ♪


午前中、神谷師匠にレッスンしていただいた後、教えていただいた道をたどってススーイスイ♪と着きました♪ d(⌒o⌒)b♪

今日の午後は、神戸垂水のうつみんさん達のアンサンブル"アルモニコ"さんに遊びに行かせていただく約束していたの〜o(^-^o)(o^-^)o

きのうのコンサートに来て下さった、うつみんさん、ハナちゃんとまたお会いできるのも嬉しくて♪
やっぱりこのうのコンサートに来て下さってた大垣のわかめさんや名古屋のマヨネーズさん、千葉に単身赴任しておられるkazuさん、も来られるとお聞きしてたので、これまたお会いできるが楽しみで♪

珍しく、レッスン終わっても寂しくなく、「o(^-^o)(o^-^)o ではでは行ってまいります〜♪」と神戸に向かったのでした。

******

神谷師匠が地図出してとっても丁寧に教えて下さったので、ほんとに迷わないで1時間かからないで練習会場に着けました♪
(神谷さん、ありがとうございます〜♪)

たぶん車止めるところから会場がわからないので携帯に電話してください〜♪迎えに行きます〜♪って言ってもらっていたのですが、
うつみんさんの携帯、、、留守電になっておるぞよ* ̄◇ ̄;*

公園の中央に見える建物がそうかなあ?とてくてくてくてく、と歩いていきました。今日は体調の良い日で良かったなあ〜♪o(^-^o)(o^-^)o

建物の受付でおじさんに「どこかでリコーダーアンサンブルされてませんか〜?」と怪しげなことを聞くcherry、、、でもすぐに、「ああ♪」と案内してくださりました♪

階段降りてくと、ををを♪聴こえる聴こえる〜♪♪リコーダーアンサンブルの音、ってどうしてこう外から聴くと優しげで心癒される感じになるのでしょうにゃo(^-^o)(o^-^)o

入っていくとちょうど全員でバッハのモテット集をだだだだ〜♪と連続初見演奏しておられるところで、挨拶もそこそこに早速混ぜていただきます〜♪

久々にバスリコ吹けて楽しかったのだ♪マヨネーズさん、kazuさんと並んで吹いたソプラノも楽しかったのだ♪

バッハのモテット集、ってバッハらしい和声進行が随所に出てきて、バッハ大好きなわたしは吹きながら何度もうっとりしておりました♪

今日の曲集はkazuさん選曲の曲なのだそうで、この後吹かせていただいたアルトソロがすごく派手な曲(kazuさんのソロ、素敵でしたにゃ〜♪)もスザート(だったかな−−?)の曲も初めて知る曲だったのですが、楽しかった〜♪ d(⌒o⌒)b♪

わかめさんが持ってきて下さってたアカペラ風の"おぼろ月夜"もめちゃ素敵でした(☆o☆)。これ、もっかい吹きたい〜♪

坂下ブランチさん達が名古屋で5月にされた"リコーダー交歓会"でパフォーマンス賞の銀?を取られた曲も吹けたの、嬉しかった〜♪
(この曲の題はなんというんでしたっけ* ̄◆ ̄*?うさぎ耳つけた可愛いダンスがまぶたから離れなくて、うさミミダンスの曲、としか覚えられへんかったのじょ−−;)

前日(だったかな?−−?)にわかめさんが「これがしたい〜」っておっしゃって下さってたバッハのコントラプンクトゥスもコピーして持っていってたのですが、これは時間がなくて残念ながら吹けませんでした。

↑今度、ゆっくり合わせたいですにゃあ♪

会場に着いてから、ほんとに話す暇なく次から次、とどんどん曲吹かせていただいて、おしゃべりは出来なかったのですが、
アルモニコの皆様やゲストの方々と一緒に吹ける、というだけでおしゃべりできなくても楽しかったのだ〜♪

あ!っという間に会場借りてる最後の時間、5時になってしまいました(>_<)。

この後、片付けした後で廊下でわかめさんと少しだけお話できたのも嬉しかったのです♪ d(⌒o⌒)b♪
マヨネーズさんともきのうよりも少しお話できた気もしたし♪♪ d(⌒o⌒)b♪

今日は飲み会をこの後にされるそうでお誘いいただいたのですが(>_<)、神戸、って距離的にはそんなに離れてないのに、なにしろ帰りの高速も下の道も混むのですよね、、、それが気になって〜、、

涙を飲んで、そこでさよならして帰ってきました。

アルモニコのみなさま、わかめさん、マヨネーズさん、今日は一緒に遊ばせていただいてありがとうございました♪ d(⌒o⌒)b♪
嬉しく&楽しかったです〜♪♪

*音楽、って、リコーダー吹ける、って楽しいなあ♪って改めて思いました。
おしゃべりしなくても、楽器と楽譜があれば、普段地理的に離れてる同士、あまり知らない人同士、なのに同じ感動や思いを共有できるんだもの。。。これ、ってすごいことですよね(☆−☆)♪♪
2005年08月28日(日) No.107 (リコーダーアンサンブル)

KiKiグループレッスン♪


今日は、去年も8月に五重奏して遊んで下さったY永先生がグループレッスンして下さいました♪ d(⌒o⌒)b♪

最初、ゆりえさんがレッスンをお願いして下さったら、わくわくっ♪て両手をたたいて、

「わ〜、また五重奏していろいろ吹けるのね〜(☆−☆)♪」

っておっしゃって下さった、というY永先生(^^)、「遊ぶんじゃなくてレッスンして欲しいのですぅ」、、とお願いして、、でもいっぱい吹いてみる用に、と楽譜も持ってきて下さってました♪ d(⌒o⌒)b♪

5月の発表会の後、まだ練習を積めた曲がないKiKi、、、とりあえず来年に向けて(☆−☆)!と、

・Mozart Rides Again (M.C.Whitney)
・DANNY BOY (arr.by Don Bateman)

を見ていただきます。。。。

うをををををヾ(☆o☆ )ノ彡☆めちゃめちゃタメになるアドヴァイスをいただきました〜♪

なにしろ、、、Y永先生は身近にプロのジャズ奏者さんがいらっしゃる方なのです。クラシック畑の者がジャズを吹くことの難しさや、どんなアプローチをしたらいいか、とかどんなノリが要求されるか、とか、、とってもわかりやすく教えて下さいました(☆−☆)/♪

ジャズ、ってほんとにその世界にひたってる人でないとわからないことがたくさんあって、少しでもそんな雰囲気だそう、近づこう、と苦労するのか、それとも開き直ってリコーダー&クラシック奏者のジャズ、に徹してしまうのか、、といったお話も興味深かったのだ♪

何度か実験させてくださった拍の取り方の違いとかも(☆o☆)♪

そして、スウィング系の曲をやりたい、とS部さんが伝えて下さってたので、そんなポピュラーな曲をたくさん持ってきて下さってたY永先生、、それを全部通して吹かせてくださいました♪ d(⌒o⌒)b♪
(スウィング、までいかなくて、まだクラッシク畑の人間でもノレやすい曲から不思議な不思議なアラビア風まで、、色とりどりでした〜(☆−☆))

どれもいい(☆−☆)!面白い〜〜〜♪♪♪

最後に、ノッてきたところでもう一度、最初に聞いていただいた・Mozart Rides Again (M.C.Whitney)を吹いてみる、、、と、、をををっ♪最初より今までよりずっとずっと吹きやすい気がします〜♪ d(⌒o⌒)b♪

面白い♪、、、同じ楽譜なのに、、ノリ方で、感じ方でこんなに変わってしまうなんて〜♪

少し遊んだり、ついおしゃべりしたりもしながら、、、みっちり数時間、みて下さいました♪

最後にOさんがコーヒー淹れて下さって、先生囲んでティータイム〜♪

ここでも興味深いお話聞かせていただいたり笑い転げるお話聞かせていただいたり* ̄m ̄*♪

うにゃあ、次、自分達でこの曲吹いてみるのが楽しみです♪

今日はありがとうございましたのにゃあ♪ d(⌒o⌒)b♪

*あ、でも次回は、11月の曲を決めねばならんのだった、、、いいの探さねば〜−"−;

*27日にあるトラヴェルソ吹かせていただくbaroque_oboeさんのコンサート、S部さんとゆりえさんも来て下さるのです(>_<)(ありがとうございます〜(>_<))
Oさんはピアノのお仕事が入ってていけなくてごめんね(>_<)、っておっしゃって下さるのですにゃ、とんでもないのですにゃ(>_<)

「楽しみにしてるね〜(^^)」って言ってもらって、、なんかすごい嬉しくて心強くなってしまいました。ありがとうございます♪

2005年08月23日(火) No.106 (グループレッスン)

最終合わせ!


27日が本番、、、今日は最終の合わせでした。

うをををををT◇T;、、、、と右往左往o(・-・;o)(o;・-・)o

前回の合わせではきっと、小手調べ?という感じで、、、出力を抑えて下さってたのねん、、、−−;

はぅ、、、、もう必死です、、、う〜−−;出来てないよ、、、う〜ん、、

(☆−☆)!でも、ためになるアドヴァイスもたくさんいただきました。

トリオソナタ、、、わたしはつい、baroque_oboeさんのトラヴェルソに添うように添うように吹こうと、、ひたすらついていこう、としておりました。

「それでは音楽が面白くなくなる、、、むしろ喧嘩するくらいにお互いが主張しあってる方が聴いてる側は面白い」とTBさん。

聴く側にまわって想像してみる、、、、ほんとだ(☆−☆)、絶対、影みたいなセカンドより主張しあうアンサンブルのが聴いてみたい、って思う〜♪そっか(☆o☆)♪

「合わせよう、引こう、とするから、ボクのトラヴェルソにぶら下がってる感じになってる」とbaroque_oboeさん。

確かに(>_<)、、吹きながら吹きにくい違和感はあったのですが、何が悪いのかわかっていなかったのです(>_<)。

よしっ、と感じ方を変えたら、カルテットは少しわかった気がした、、かも?♪ d(⌒o⌒)b♪なんだか吹きやすく感じた、、かも?♪

*この後1週間の練習ではトリオソナタもソロソナタのつもりで練習してみる、、、む〜、今までより吹きやすい!、、のです。これでもっと練習積みたかったかも(>_<)

「あ゛〜、私ってなんてダメなんだろう;−;」

と落ちこみもしたのですが、、、帰りの車の中でいつのまにか、「よ〜し!よ〜し!がんばるぞぉ〜(☆o☆)」とすごく前向きな気持ちになっておりました。今すぐ練習したいくらいに、、

こうやって、いっぱいいっぱいでアップアップしながら必死に練習して合わせていただく経験、、、ほんとに貴重に感じます。後少し、、1週間しかないけど、、大切に練習するぞ〜♪

2005年08月21日(日) No.105 (415Hzアンサンブル)

KiKi練習♪


KiKiの練習日でした♪

@_@アセったのだ、、、今日は1時からS部さん宅で、、だから11時に家を出たらいいか♪とスコスコ遅寝していた10時過ぎ、、、

ハッ* ̄◆ ̄;*!待って、、今日、って朝11時半からだったんじゃ、、、と。。。

メモ帳見ると、「11時半〜」って書いてあるやん@_@;ひょえひょえひょえ〜、、、

急いで急いで準備して出発、、、

う゛〜、急いで行きたいのに、夏休みのせいか、近畿道、いつにない混み方です−−;、、、う゛〜、、、

結局、渋滞を避けて遠回りして、、、12時半にやっと到着!

と、、、あれ、、、* ̄◇ ̄*??みんなの車が止まってないじょ、、、、

+_+!!まさか、場所間違えたんでわっ、、、

とドキドキ、とピンポン押したらば、S部さんの声がしたのでホッとしました♪ d(⌒o⌒)b♪

............* ̄◆ ̄*やっぱり今日の練習は午後1時から、なんやった、、、、、なんでメモ帳に11時半、って書いたんやろう、、、−−????

まいいや♪ d(⌒o⌒)b♪一番乗り〜♪ d(⌒o⌒)b♪♪ d(⌒o⌒)b♪



今日はにゃんとにゃんとワクワクなお話をS部さんがして下さいました(☆−☆)♪

来年の発表会が次の公な場だと思っていたら、、、にゃにゃ〜んと〜♪今年11月に1つ、とっても魅惑的なお話をいただいたのですぅo(^-^o)(o^-^)o

メンバー全員、二つ返事で♪(また本決まりになったらお知らせしますのにゃ〜(☆−☆)/)

う〜o(^-^o)(o^-^)o た〜の〜し〜み〜だなあ〜o(^-^o)(o^-^)o

そしてそして(☆−☆)!今月8月の23日(火)には、Y永先生が来て下さることになりました♪もちグループレッスンに〜♪

わくっわくっ♪

で、今日はその練習を集中してします♪

・Mozart Rides Again (M.C.Whitney)
・DANNY BOY (arr.by Don Bateman)


ふふふふ♪前よりもだいぶとわかってきたかも* ̄◆ ̄*?、、、吹いてて楽しい、、合うようになってきたのも実感、、、

でもなんかまだ固いのだ−−;、、、うううむ、、もっとこう、、柔らかく、、自然にスウィングする感じが出せないかなあ、、、

これはもっと練習積まないと♪

ここで、今期、ソプラノパートのOさんが、「トップ、誰か代わりに吹いてみない〜?」と。。。

前から何度かおっしゃるのですが、Oさんの吹かれるメロディ、しっとり落ち着いてて心にしみる素敵なメロディなのですにゃ(☆−☆)。Oさんがトップ吹かれてるんでいいと思うのにゃ。

一回だけ代わってみます、、、ををを、ムズい* ̄◆ ̄;*、、これだけパラパラ細かいのを柔らかくスウィングするのって、、アルト2の何倍も難しそうだじょ、、、やり甲斐もありそうです♪ d(⌒o⌒)b♪

実はわたしはKiKiでトップ吹かせてもらうのってすごく楽しくて好き、、なのです。が、、だからこそ、それだけに、、独占してはいけないと思うので、、発表会の後、何度か、「公の場では編成固定しよう(cherryがトップで)」と言われて、その度に悩みつつ、反対してきました。。。

だって、それぞれがトップ吹くたびに音楽が変わるの、面白いと思うのだ(☆−☆)♪編成固定、よりもそれぞれの良さが生かされた音楽が出来る気がするの、、、

楽しく吹ける、っておっしゃって下さるパート固定の方がいいのかな(>_<)、でもなんだかそれだと申し訳ない気がするんだぁ(>_<)、と迷いつつ、、、

その後もOさんにトップ吹いていただきます。。。。♪ d(⌒o⌒)b♪や〜っぱりOさんならでは、の落ち着いた雰囲気になっていい感じだにゃ〜ん♪

DANNY BOYなんて、そのしっとり、と吹かれるメロディがほんとにいい感じで〜♪(そそそ、私はこれ、竹山さんテナーデビューなのです♪ d(⌒o⌒)b♪ふふふふ、吹いてるのが嬉しくなっちゃう音色で鳴ってくれます〜♪)

もう少し時間かけて練っていったら、聴いていただける演奏が出来るようになるかにゃ〜♪今度のレッスンではどんなこと教えていただけるのかな〜o(^-^o)(o^-^)o

少し休憩、、、おいしいスイカをS部さんが冷やしてて下さったのや、Yさんのおみやげやお〜いしいゼリー(☆−☆)!!はぅ、幸せ〜ん♪

で、まだまだ吹きます、、、* ̄◆ ̄*/♪吹くのだ〜♪


・ファンタジア (ロック)
・"我が青春は過ぎ去り" (スウェーリンク Beingreenさん編)
・ブランデンブルク協奏曲No.3より第3楽章 (バッハ 北御門さん編)


S部さんが秋山先生に、今やっている曲"我が青春は過ぎ去り"の話をされたら、「うううううううむむむむむむむ−−;」と長い間唸っておられたそう、、、うう、やっぱり今するのには難しい曲なのかなあ、、、−−;

そんなこと考えながら吹いてると、ほんとに難しい気がしてしまいました^^;。

でも、11月のための曲、、出来たら練習やりこんだ曲にしたい、、とその選曲もしつつ。。。

吹いてしゃべって吹いてしゃべって、飲んで笑って、、、としていると、にゃんとあっという間にもう6時前@_@;、、ひゃ〜、今日はお邪魔しすぎてしまいましたのにゃ。ごめんなさい〜(>_<)

急いで帰り仕度しつつ、、、、これから楽しみなことがたくさんだ〜♪ d(⌒o⌒)b♪

たくさんの楽しみことをいただけるKiKiなのです♪♪




2005年08月09日(火) No.104 (KiKi練習)

リハ♪


8月27日(土)に"ほわっと"さんコンサートでご一緒させていただくbaroque_oboeさん達とのリハの日でした。

毎日トラヴェルソ練習しながら、ほんとにドキドキ(>_<)、、、こんなんでいいのか、、こんなんではダメだ、、こんなんでは、、等悩みつつ迷いつつ、、でも、日増しにトラヴェルソ吹く喜びを思い出してきてて、毎日

「今日はこれ以上はもう無理にゃ〜、、明日また再挑戦(>_<)」

と真剣に練習させていただける、、練習する目的をいただいていることに感謝する毎日、、でも、もしかして練習してもしても追いつかなかったらどうしよう(>_<)、、等いろんな複雑な思いを抱えつつ、、

きのうの練習は、「う、今出来ることはやれるだけやったし、、後は明日、なるようにしかならないのだ、、」と腹をくくって楽器しまったのだった、、

今日、合わせていただいて、、、うにゃ〜、濃い時間だった〜、、、(*>_<*)

いつもそうなのですが、baroque_oboeさん達と合わせていただく時間、ってほんとに刺激をいただき勉強になります。

そしてそして、頭で何か考える余裕なんてないの、、ひたすらその場でたくさんのことを感じられるように、、心開いて、出来るだけ思いが1つになれるように集中して、呼応できるように必死に感性を研ぎ澄ます感じ、、と言ったらいいのかしらん、、

こういう時間を過ごさせていただくと、普段練習積んできたことや、神谷先生のレッスンで今までいろいろ教えていただいたこと、等いろいろあるけど、その中で本当に自分の物になっているものだけが物を言う気がします。
(その自分の物になってる物のあまりに少ないのに情けなくもなるのですが−−;、、)

自分が今までどんな練習してきたか、どんな風に音楽と向き合ってきたかが問われる気がするというのか、、もう、素の自分で勝負するしかない(>_<)、みたいな、、、

"楽しい"と言えるような余裕はないのですが、、、この時間、、、とっても充実感と幸せ感じました(^^)。

少なくとも、思い切り落ちこまないですんだじょ−−;、、それがこわかったのだけど、、、(だって慣れてるリコーダーじゃなくてやっと練習再開したトラヴェルソ、というのが結構なプレッシャーなのですのにゃ、、、うう、、)

「後は次の練習の時にね(^^)♪」

とbaroque_oboeさん、、、は〜い(☆−☆)/引き続き、がんばるにょん♪

*この後、自分の思い違いというのか、考えがまたまた自分自分になりつつあったんじゃないか、って気づかせていただいて(8/14)、ハッとしました(>_<)。

聴いて下さる方のことだけ一番大切に思って吹いてたら出てこない考え・心配をいろいろしていたような、、、

大切なこと、忘れないように、、がんばろう〜♪ d(⌒o⌒)b♪

2005年08月07日(日) No.103 (415Hzアンサンブル)