Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



秋山先生グループレッスン♪♪


5月28日の発表会にむけて♪秋山先生にKiKiのみんなでグループレッスンしていただいてきました♪ d(⌒o⌒)b♪

@_@はわわ〜、、、、この日はもうめっちゃ反省(>_<)、、、自分が恥かしくなりました、、、−−;

いつもながらとっても楽しく、笑い転げさせていただきながらの実り多いレッスンだったのですが♪

思わずハッ(>_<)!と胸を衝かれるお言葉、、、

そう、、、真面目!すぎるのです、私達、、、いえ、きっと一番私が、、* ̄◆ ̄*

最初に見ていただいた、発表会で演奏する曲、レンツブルク組曲の第1番、、、以前レッスンしていただいた時は速めのテンポをしっかり守ることや息を揃えること、後半がらっと気持ちを変えること、等アドヴァイスいただいて、しっかり、とそんな感じで練習していたのですが、、、

「こう吹こう!」ということに思いが集中しすぎていて、楽しく感じる、吹く、ことをすっかり忘れていたのです〜(>_<)。

「^^;;;、、、こわいですよお、それでは、、」

と秋山先生に指摘していただいて、初めて気づくなんて、、、、、−−;情けないというのか恥かしいというのか、、、言われて初めて、ほんとに、今まですごく自己満足的な演奏になってきていたんだなあ、って、、、うううう−−;気づくことが出来ました。

「舞曲なんですから、楽しく♪楽しく♪ね(^^)♪聴いてて、《あ、なんか楽しい〜》って思ってもらえるように♪」(A)

は〜い♪* ̄◆ ̄*/

今まで練習の中で集中できてきた、と思っていたの、確かに集中は出来ていたんだけど、、、あれだときっと聴いてくれる人達、疲れてしまうのだ、、、、楽しんで聴いていただくためには、も〜っともっと吹く側もリラックスして楽しく吹かなくては〜♪

これは個人レッスンで神谷先生にもいつも教えていただくことなのですが、、実はこの、「一見リラックスして楽しく」というの、集中して真面目にこわ〜く吹くよりもっと集中力?がいる気がするのだ* ̄◇ ̄*、、

でも、秋山先生に気持ち良くのせていただきながらレッスンしていただいてると、この曲でのそんな吹き方・感じ方が少しわかった気がしました♪(^^)♪

今回の発表会では、機Ν掘Ν検Ν后Ν番を吹きます♪

、は表情指定は"落ちついてゆっくり"、なのだけど、ボクならたぶん早めに吹くかな〜、聴いてくれてる人が退屈しない・疲れない速度を考えるとかなり速い目のがいい気がするな〜、とお話していただいて、私もそう感じる方なので嬉しくなりました(^^)♪

展覧会の絵の牛車みたいにゆった〜り、と吹くのも吹いてる側は気持ち良いのだけど、聴いててしんどくないかな〜、って気になってたのだ、、

ちょっと民俗チックに速めに吹くのがいいかも〜♪ d(⌒o⌒)b♪

は、これも気汎韻犬(>_<)、真剣に吹いてしまって、せっかくの曲の面白さが全然伝わってこない、と。

確かに〜(>_<)

どうも油断するとすぐにせっぱつまったような真剣さで吹いてしまう私、、、神谷先生のレッスンでもいつも注意していただくことなのに、、、KiKiでもその悪いところが出てしまっててみんなを引っ張ってしまってたのでは(>_<)、とほんとに反省しました−−;ううう、、

せっかくの不思議な面白い雰囲気を楽しんで吹くこと♪♪、、、これから練習の時も本番の時も忘れないようにしないと〜♪

は流れるような曲想と合間のリズムの取り方が好きなのだ〜♪

これはまあ一気に流れ感じで〜♪

で、最後の、、、前回、思ってたのより数倍遅い、というのにみんなで吃驚仰天^^;、して練習ではかなり遅く吹いてたつもりだったのですが、

「^^;まだ速いですよ。それでは眠れませんよ〜* ̄◇ ̄*。子守り歌みたいに愛情こめてもっとゆったりと」と♪

そっかそっか(>_<)、ただ遅いめのテンポなのではなく、愛情と哀愁のこもったゆったり感だったのだ(>_<)、、

と感情的に納得して吹くと、遅い目のテンポでもノレル気がするのです♪ d(⌒o⌒)b♪

最後の締めのところをもっと美しく吹けるように、と何度も練習させていただいたり♪

こうやって文章に書くとあっという間なのですが、↑いろいろ教えていただきながら練習の時とは別の意味で集中して心をこめて吹いた時間、、楽しく充実した時間でした♪(*^^*)♪

そして最後に海の見える街を♪

この曲は前に神谷先生に見ていただいたので、今日は吹かないつもりだったのですが、「そんなん言わんと聴かせてくださいよ〜(^^)」とおっしゃって下さって、聴いて下さってアドヴァイスも下さりました♪

神谷先生と秋山先生、普段から一緒におられることも多いせいか?なんだか通じるものがある気がします♪

特に今日は、聴いて下さる方達の立場に立って、どんな気持ちで吹く演奏が気持ち良いのか、楽しく聴けるか、という考え方を改めて思い起こさせていただいて、、、「ほんとだ〜(>_<)、いつも神谷先生に教えていただいてるのと同じだ〜♪、、どうして忘れてしまってたんだろう(>_<)」と、、、反省しつつ、心構えを新たにしたのですにゃ(☆−☆)♪

それと、最後に当日全体で最後に合奏しましょう、と用意して下さっている曲を二曲、秋山先生と見学に来られていたMさんも一緒に入られて合奏しました♪ d(⌒o⌒)b♪

この時の秋山先生のアルトの柔らかい音、素敵だった〜♪

・曲の始まり、、、ソプラノの私が合図するのに、いつもワンテンポ速すぎるのでは?と、、、は〜い(>_<)、気をつけます(>_<)/
・一番の始まりのわたしの息の合図がすでにコワイのだ* ̄− ̄*、、、はぅ、気をつけまする〜。
・ソプラノはフォルテのところとか、もっと音量落とした方がバランスが良いのでした。これも気をつけないと〜(>_<)

それにしても、、、もしかしたら秋山先生は《人を楽しませる》こと、って、レッスンの時にも心がけておられるのかしらん、、関西ならではの?突っ込みに落ちまで入ったアドヴァイスに笑い転げたKiKiでした* ̄◆ ̄*♪

楽しくてためになるレッスンでした〜(☆−☆)♪ありがとうございましたのにゃ♪

KiKiのみんにゃ;−;、、真面目になりすぎててごめんなさい〜;−;、、うむむ、ほんと悪いクセなのだ、、−−;気をつけるそ〜。

*とっても嬉しく心に残るお言葉もいただきました(*^^*)。KiKiの響き、独特の美しさがある、っておっしゃって下さったのです(☆o☆)!特に終止形のところ、表現できないのだけど独特の響きなのですっと。。。

ほんとに〜?ほんとに〜?(☆o☆)?、、、練習の時、音合わせなし、でいつも曲を吹き始めるのに、気持ちが合わさった途端に音まで気持ち良く合う気がしていつも嬉しいのですにゃ、、、、もし、、ほんとにそんな風に音も響き合ってるんだったら、、、嬉しいなあ〜、、、♪(>_<)

そんな良いところをどんどんのばしていけるといいな〜(*^^*)♪♪

2005年04月17日(日) No.94 (グループレッスン)

KiKi練習♪


すごくノッてきた気のするKiKiの練習でした♪ d(⌒o⌒)b♪



今日も奈良のS部さん宅にて。(Oさん、S部さん、いつも場所提供して下さってありがとう〜(>_<))

(☆o☆)あのね、KiKiのコンサート用にS部さんが趣味の革細工でこしらえてくださったお揃いの楽譜隠し、、めっちゃ素敵なの♪今度、写真撮らせていただいて紹介しますね〜o(^-^o)(o^-^)o
(前から自慢したくて、了解いただいたので早く載せたくてたまらない、クリスマスにK.K.さんにプレゼントしていただいたリコーダー模様のマグカップと一緒に音楽室にそんな素敵な小物の部屋を作ろうと思っておりますのにゃ♪ d(⌒o⌒)b♪しばらくお待ちを〜♪)

ふふふふふ* ̄◆ ̄*♪どちらもほんとに素敵なのです〜♪♪

で、今日の練習から、譜面台にはその素敵な譜面隠しをのっけて♪はぅ、なんかめちゃ嬉しいな〜o(*>_<*)o

まずはいつも通りにロック ファンタジア

前回も「少しずつわかってきたかも(>_<)」って思ったのだけど、、、今回ももっともっと「(☆o☆)合ってきた〜♪わかってきた〜♪」って感じました。

そのうち、、、これも聴いていただける曲になるかな〜o(^-^o)(o^-^)o

そして、海の見える街レンツブルク組曲、と本番&レッスンに向けて集中して練習♪

レンツブルグは全8曲、と少し長い組曲なのでよく演奏される曲とあまり演奏されない曲を混ぜて好きなのやろう♪と選んでたら、、、いい感じに6曲、選べました♪ d(⌒o⌒)b♪

これを来週の日曜日、秋山先生に見ていただくのだ〜(☆−☆)♪

海の見える街もレンツブルグも、、、すっごく集中して吹けてる気がする♪一回毎吹き終わった後、全員でくったり、となるのです♪

これをレッスンしていただいてもっと練習して時間かけられるなんて、、、なんかうれしい〜o(^-^o)(o^-^)o がんばるぞ〜♪という意欲がむくむく、と湧いてきます。

おっと、そうそう* ̄◇ ̄;*、この日、個人練習ももっとしっかりがんばらねば♪と痛感しました(>_<)

ソプラノ吹いてて、前のようにお腹でしっかり支えてさらに力抜いて柔らかく吹くのが出来なくなってる気がしたのです。。。−−;この頃、毎日吹いてないもんな〜−−;
(後日談:この日から少し真面目に毎日の練習、復活させました(^^)♪そしたらそしたら、4日めくらいから少し納得できる音になってきた気が(☆−☆)。客観的にはまだまだなのですが(>_<)、、でも嬉しい〜♪やっぱり毎日の練習、って大切なのだわ−−;)

テンポをどのくらいにするか、この楽章は小節単位にどんな拍で感じるか、フェルマータはどんな感じにするか、ここの和音は、、、等々、相談して決めていきます。。。

神谷先生や秋山先生のレッスンで4人とも「どんな音楽もあり♪その日の気分で♪、、でもどんな形であれ《決める》ことが大切♪」というのをよく教えていただいているので♪ d(⌒o⌒)b♪何か決めても、それで固めてしまったような気にならないのが嬉しいのですにゃ♪

そして何も言わないのに何度も合わせるうちにお互いがどんどん変わって反応して合わさっていく不思議さ、気持ち良さ〜♪♪

めちゃ楽しい〜o(^-^o)(o^-^)o

何度同じ曲を吹いても飽きないのですが、、、、いかんせん、、嬉しいことでもあるのだけど、疲れるのだ〜@_@;

「聴いてもらう気で吹いたらほんまに疲れるね〜*+_+*」

と言い合っておりました。そういえば、おしゃべりしながらワイワイ、と楽しんで遊んで吹いてた頃はもっともっと吹きたい気分だったけど、この頃の練習では4時まで吹いたら、「がんばった〜(>_<)♪気持ち良かった〜(☆−☆)♪」って、、とっても満足した気分になります(^^)♪

音楽、って不思議だなあ、、、物理的にやってることは同じだと思うのに、、吹く心持でこんなにも違うんだなあ、、、(☆−☆)



しっかり練習した後は、S部さんの淹れてくださったおいしいコーヒーで休憩タ〜イム♪

今日はS部さんのおばさんが作られた、というハッサクも剥いて下さってて、おいしかった〜(☆o☆)♪ご馳走さまでしたのにゃ〜♪
(3個ずつおみやげにいただいて帰りましたのにゃo(^-^o)(o^-^)o娘、大喜びでした〜♪)

5月の発表会の衣装はどうしよう、と相談したりワイワイしてるうちにあっという間に5時〜、、、、毎回ほんとに時間のたつのが早いのだ、、

では来週ね〜、レッスン、がんばりましょうのにゃ〜♪ d(⌒o⌒)b♪
(それまで個人練習、がんばります〜♪(^^)/)

*おみやげに、ゆりえさんがご自分で初めて作られた、という純オリーブオイルで出来た石鹸(泡立て袋まで〜♪)を下さいました(☆−☆)/
OさんはC3かC4(グランドピアノです〜(☆−☆))を買うか、と迷っているピアノの先生仲間さんと発表会会場になる開成館へピアノ買いがてら下見に行かれたお話して下さるし、、S部さんも革細工、プロとしか思えないすごい腕お持ちだし、、、みんなすごいのだぁぁぁ(☆−☆)♪

なんて言うのか、、リコーダーだけじゃなくて他にもたくさん興味のあることがあって、他にもたくさん大切にしたい時間があって、、っていうスタンスっていいなあ、って、、、思ったのです(^^)♪


2005年04月09日(土) No.93 (KiKi練習)