Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



本番前の練習♪


11月の終わり頃、baroque_oboeさんから嬉しいお電話をいただきました♪

竹山リコーダーさんからいただいたお話で、TBさんが大阪市内の介護老人保健施設にて12月のクリスマス会でリコーダーを吹くカルテットメンバーを探しておられる、とのこと(☆-☆)!!

♪♪(☆-☆)/はいっはいっ、やりた〜いですぅ〜♪とこちらからもお願いしてお仲間にさせていただいたのですにゃo(^-^o)(o^-^)oるんるん♪

カルテット、ということで、TBさん・baroque_oboeさん・わたし、、、そしてもうお一人はうつみんさんをお誘いするのはいかがでしょう〜?(☆-☆)とおっしゃるのを聞いて、わたしももう大喜び♪o(^-^o)(o^-^)o

5月に名古屋でY中さん・春日井リコーダーアンサンブルさん主催のリコーダー交歓会で吹かせていただいた《ウィンドミル》(baroque_oboeさん・うつみんさん・cherry)でまた吹ける、ということではないですか〜(☆-☆)♪やったやった〜♪嬉しい〜o(^-^o)(o^-^)o
今度はTBさんも一緒ににゃんて、素敵なのだ〜(☆-☆)♪♪

うつみんさんにお願いしてみると気持ちよくOKしていただけて♪d(⌒o⌒)b♪るんるん♪わくわく♪と曲目や練習の日にちを決めて楽しみにしていたのです♪

で、今日は本番前の最初で最後の練習会なのでした♪d(⌒o⌒)b♪

(1時にいつもの新大阪の練習場所集合、ということで、場所を借りる役の私、カギも開けないといけないし、と大急ぎで向かったのですが、、、、今朝はギリギリまで家で抜けられない用事があって;−;、、、しかもしかもT◇T!!いつのまにやら娘がガソリンをガス欠寸前まで使いこんでいて(←高速に乗ってから気づいたのだ〜−"−むんむんむん、、)泣く泣く高速を一旦降りてガソリンスタンド探したりしてたらね〜、、、−−;、、はぅ、うつみんさんとの新大阪駅での待ち合わせ(12時半)にも遅れて(>_<)、しかもその後、道を間違えて* ̄◆ ̄;*梅田まで戻ってしまったりして、、、、結局、練習場所には1時15分くらい到着になってしまいました;−;、、、、うううう、ごめんなさい〜(>_<)、、、、┯_┯申し訳ないのですにゃ┯_┯)



そして始まった、4人揃っての初練習会♪♪、、、わぁわぁわぁ(☆-☆)楽しかったよぉ〜♪o(^-^o)(o^-^)o

お年寄りの方々に喜んでいただけそうな曲、クリスマスらしい曲、ということでTBさんの用意してくださったクリスマスの歌いろいろ(6曲くらい)、日本の歌を、と《ふるさと》《母さんの歌》《小さな秋》etc.、ディズニーの《小さな世界》、、譜面はとても簡単な曲ばかりなのですが、逆にハーモニーを重ねる難しさ・大切さを再認識(>_<)!

特に今日集まった4人は個性の強い笛ばかり持っているらしく(特にわたし達のフェールが曲者なのだ−−;)、中々ピタリと響きが決まりません−−;

でもそこを「合わせたい〜(>_<)」って吹くの、、、だんだん、少しずつ音が、響きが重なってくる気がするの、、、とっても面白くて楽しい時間なのですにゃ♪*⌒m⌒*♪

「ををを、そこはそう吹かれるのですね(☆-☆)、、、んじゃあ、こういう感じはどうかなあ(☆-☆)♪」「あっ♪それ、気持ちいい〜♪よしっ、もっとぴったり寄り添って吹くぞ〜(☆-☆)!」とわくわくと感じたり考えたり、、という時間も楽しくて〜o(^-^o)(o^-^)o

次々曲を吹いて、ボツになった曲もたくさんあって、、、一通り決まった曲をもう一度通すと、もう4時過ぎになっていました。

もっともっと練り上げたらもっと良くなっていくのだろうけど(>_<)、、今日のところはこのあたりかな〜、という感じに吹けた気がして♪d(⌒o⌒)b♪、、とりあえず今日の練習会(本番用の)は終わり〜♪♪
(後は当日のリハ!がんばりましょうにゃ〜(☆-☆)/♪)

その後、TBさんが持ってきてくださっていたいろんな曲を吹いて今度はお遊び大会〜\(*⌒◇⌒*)/♪

と楽しく過ごすうちに、baroque_oboeさんのトラヴェルソの調整にくることになっていたミルパパ到着♪
(うううむ、あんな風に整備するものだったのか、、、知らんかった〜、、、面白いのだ〜* ̄◆ ̄*♪)

今日は休憩の合間合間ににうつみんさんとおしゃべりも出来たし♪d(⌒o⌒)b♪、たくさん感じながら吹けて、、、ほんとに楽しかったのです♪
(ちょっと、まだ、吹き足りない気もするかも、、、、* ̄◆ ̄*♪)

次はもう本番、クリスマス会当日です♪、、、、楽しんでいただけるといいなあ(>_<)、、、心をこめて吹けるといいな、、、何か伝わる演奏が出来るといいな(>_<)、、、がんばりますのにゃ〜♪\(*⌒o⌒*)/♪





2004年12月12日(日) No.84 (リコーダーアンサンブル)

秋山先生グループレッスン♪


KiKiのみんなで久しぶりに秋山先生にレッスンしていただいてきました♪d(⌒o⌒)b♪

ふふふふふ* ̄◆ ̄*♪前回レッスンしていただいた時に道を間違えて遅刻してしまったレッスン会場(>_<)、、、今日は一番乗り〜\(☆-☆)/やたっ♪



たっくさん、教えていただいたレッスンでした(>_<)。やっぱり、「教えていただける」っていうこと、、、、ものすごく実りある時間で得るものもたっくさんです〜(>_<)。秋山先生、ありがとうございましたのにゃ(☆-☆)/♪♪

一番嬉しかったのがね〜o(^-^o)(o^-^)o、

「や〜、いいアンサンブルになってきましたね〜♪すごいですね。聞く毎に良くなってますよ。"鬼気"、は脱っしましたね〜* ̄m ̄*♪」

と言っていただいたこと♪♪(わ〜いo(^-^o)(o^-^)o)

アンサンブル"KiKi"、は魔女の宅急便のキキ、や嬉々として吹く、喜々として、等々いろんな意味をかけた「KiKi」なのですが、実は実はこのネーミングのきっかけは初めてレッスンして下さった秋山先生の

「^^;いや〜、今の演奏は鬼気迫っててこわかった、いや、僕、なんか今のん良かったなぁ、、みなさん、鬼気迫るものがありますね〜^^;」

というお言葉なのです* ̄◆ ̄*♪(ぶふ、バラしてしまった、、、)

今回は「それはちょっと* ̄◆ ̄;*」というような"鬼気"は感じさせなかった、ということで♪d(⌒o⌒)b♪、、、進歩しているのかにゃ、わたし達〜o(^-^o)(o^-^)o♪♪

レンツブルク組曲は、原本の楽譜を持ってきて下さっていた秋山先生(☆-☆)♪やはり、こういう組曲はきっちりと全曲通して演奏した方が骨組みや曲毎の成り立ち・関係がよくわかって良いのでは、と教えていただいて、次、機会があったらぜひ、今回やらなかった供Ν掘↓后↓此△發笋蠅燭い覆(☆-☆)、と思いました♪

◆機邸鼎海ΔいΧ覆鷲餠覆蕕靴、踊りやすいようなリズムのメリハリを、とまずアドヴァイスいただいて目から鱗〜(☆-☆)ノ彡_☆
      丁寧に細かく見ていただいて、全体で揃えて刻むところ、歌うところ、、、をををを、なんてドラマチックな曲になるんでしょか〜♪
 ☆この楽章に一番時間かけていただいた気が♪
  後半の柔らかくなるところの吹き方とか、、、教えていただく毎に全員で息を揃えて雰囲気が変わっていくのがわかるの、、、感動〜(☆-☆)♪

◆検邸泥侫ルテとピアノのメリハリをもっともっとつけること=それぞれをもっと心こめてフォルテ&ピアノで(>_<)!
      、、、とにゃんとりんかくのハッキリした曲になることか〜♪

◆察邸邸ぁぁぁぁぁぁぁ檗檗┐い笋 繊△戮辰りしたぁ、、、、、
     * ̄◆ ̄*最初に通して聴いてくださったあと、ほんとの速さを教えてくださったのですが、、、、!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆うそぉん、そんな速い曲だったにゃんて〜、、、べっくり* ̄◇ ̄;*
    でも、教えていただいたスピードだと、今までなんとなくだれて吹きにくかったこの楽章がめちゃめちゃ吹きやすいのです♪
    あと、ポイントポイントでつかむところも教えていただいて♪うをををを、吹きやすく表現しやすくなって感激〜o(>_<)o

◆次邸8分の6拍子の終楽章です♪
     、、、これも、、、、今度は逆* ̄□ ̄;*!!!、、、速く吹きすぎでした−−;
     (面白そうに手を振って、「逆、逆!^^;」と教えてくださる秋山先生のリアクションが楽しかった〜*⌒m⌒*♪)
     う〜んとゆっくりめ、悲しげな子守唄のように、、、、、って、、わ゛〜わ゛〜、もう吃驚しまくりです(>_<)。こ〜んな曲だったんや〜* ̄◆ ̄*♪♪
     最後の最後のフレーズ、悲しげ〜、にするためには下三声部のきざみがとても大切なことを教えていただいて何度も練習。
     (わたしはソプラノで一人で上で動くのですが、下のきざみがどんどん変わっていくごとにどんどんノリやすくなるの(☆-☆)!すごい〜っo(>_<)o)

一時間教えて下さる、とお聞きしていたのですが(>_<)、にゃんとあっという間に一時間半たってしまっていました。

この後、「せっかく練習してこられたのだから」と、ロック "ファンタジア"も一度だけ通して聴いて下さって♪
(これは大曲で、吹けば吹くほど、テーマやからみ等もっともっとわかってくるハズなのでもっと時間をかけて今度やりましょう、ということに〜♪)

ありがとうございました(>_<)。

アンサンブルの楽しさ、一人ではなく4人で曲を創り上げていく喜び・楽しさを教えていただきましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪

ひゃ〜、めちゃ楽しかった〜(>_<)♪

今日はにゃんとにゃんと、帰り際に、(来年、秋山先生が主催される)発表会で一緒に吹かないかい〜?というとっても嬉しいお誘いまでいただいてしまったのですにゃo(^-^o)(o^-^)oわ〜いわ〜い♪♪

*⌒m⌒*少し前から、「そろそろ人前で吹きたいね〜♪」という夢を持ちつつあったわたし達なのです。

ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ燿繊∩)ノ来年、人前で初演奏させていただけるかも〜♪

はぅはぅ、これから、、、とっても楽しみだなあ(>_<)。

次の練習は一月♪1歳のお誕生月でもあります♪d(⌒o⌒)b♪がんばる〜(☆-☆)/♪

S部さん、Oさん、ゆりえさん、来年もどうぞよろしくお願いします*⌒o⌒*/♪


2004年12月05日(日) No.83 (グループレッスン)