Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



神谷先生カルチャー♪


神谷先生が指導・指揮して下さる、カルチャーセンターでの大人数アンサンブル♪

今日は、去年9月に続いて2度目の秋山先生のクラスの方達との合同練習の日でした〜♪♪

ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ燿繊∩)ノ今日は楽しかったにょ〜〜〜♪♪先週がほんとになんとなく、どよ〜んとしてしまったのでちょっとドキドキして行ったのだけど、、ホッ♪ d(⌒o⌒)b♪ちゃんといつも通り楽しかったの〜♪
(先週はなんでだったのだろな〜−"−、、理由の半分以上はなんとなくわかる気もするんだけど、、、うううむ、、)



この頃、行きの湾岸線は「通し券」というので一気に高速で行っております。
(この券があること、こないだ仕事中に偶然発見したのら♪ d(⌒o⌒)b♪ふふ。
湾岸線の南線・本線・西線、と乗り継ぐと500円・700円・500円、なのだけど、通し券を岸和田の乗り口で購入すると1500円になるのですにゃ。..200円の差なんだけどね、、* ̄◆ ̄*
これ、、、今まで使う人がほとんどいなかったらしく* ̄◇ ̄;*初めて「神戸までの通し券下さ〜い♪」って言った時、料金収受のおじさん達が大慌てで券を探しまわってハンコ押して、、、何分待たされたことか、、、* ̄− ̄;*やっとこの頃、ササッと出してくれるようになりました♪ d(⌒o⌒)b♪)

10時に着いたのでいつも通りまだ2・3人来られてるくらいかにゃあ?、、と思いながら教室に着くと、、、うをうを、もうほとんど来られてるではないですか* ̄◆ ̄*
(...まさかわたしの車の時計、遅れてるんではあるまいな〜、、、−"−?)

入り口入ってすぐのところには神谷先生ももう来ておられてどなたかとお話しておられるところで♪
(るるん♪ d(⌒o⌒)b♪お姿見えただけで嬉しくなるにゃ〜♪)

と振り返った神谷先生と話しておられた方を見ると、、、\(^o^)/うつみんさんではないですか〜♪わ〜い♪
なんだかお会いできるの久しぶりだにゃ〜〜〜♪♪q(^-^*q)(p*^-^)p

うつみんさんが貸して下さってたビデオをお返しすると「これ、お餞別に〜」とMDを下さりました〜。
(帰ってすぐに聴かせていただきましたのにゃ♪(☆−☆)すごいよかったよん♪)
うつみんさん、ありがとうございます〜(>_<)

と、ふと横をみると神谷先生にお願いしていたテナー・リコーダー(ヤマハのプラ管の〜♪)を神谷先生が「はい♪はい、これ♪」と差し出して下さっているではありませんか〜♪
ヽ(∩。∩*ヽ)(ノ*∩。∩)ノうわ〜いうわ〜い♪♪
(神谷さん、ありがとうございますのにゃ〜♪ d(⌒o⌒)b♪るるる♪大切に愛用します〜o(>_<)o♪、、、(∩−∩*)♪)

その後、うつみんさん&K崎さんとおしゃべりしててふと気づくともうみなさま席座って合わせる準備が整っておられました、、、はう、びっくしした、、* ̄◆ ̄;*A
(↑わたし、まだ楽器も出していなかったのでした、、、、−−;)



秋山先生のクラスはいつも10時半から開始、ということで、今日もみなさまが来られるのは10時半くらいだろう、と10時からリハ(?)をする予定だったのですね。

今日の席はいつもと違って、二重に丸〜く並べた椅子の両側にそれぞれのクラスで座って、いつもは前で指揮される神谷さんは円の真ん中に入ってきて指揮して下さる形。。。

*⌒m⌒*わ〜いわ〜い、いつもより近いところで指揮して下さるの、う〜れしい〜♪♪
(ただし、、、後で言っておられたのですが、、、近いとみんなで合わせる音がすごく雑に汚く響くそうです〜* ̄◇ ̄*が〜ん)

と、モーツァルト風大きな古時計(←今日からKさんがグレートバスで入って下さってたの、低い音、気持ちよかった〜(☆o☆)♪)をざざっと合わせ終わる頃にドアが開いて秋山先生&クラスの方達が〜〜〜
(予定より早いご到着なのでした* ̄◇ ̄*)

( ̄◆ ̄;( ̄◆ ̄;( ̄◆ ̄;( ̄◆ ̄;( ̄◆ ̄;(←あら、と固まっている私達、、)

「......^^;なんか音だしに別のやりましょか〜」(K)
「あんまり手のうちを見せるわけにはいきませんからな* ̄◇ ̄*」(K)

と急遽、バッハのシンフォニアをやることに〜♪♪(うっわぁい、やった〜o(^-^o)(o^-^)o)

バッハのシンフォニアはSさんが呼んでくださって前の列に座りに行ったので、より神谷さんが近いのだ〜♪♪q(^-^*q)(p*^-^)pるる♪

*バッハ 復活祭のオラトリオより"シンフォニア"、、、、、、−−;ごみんにゃ、、、、これ、毎日の練習曲に取りいれようかな、、練習してないとやっぱりちゃんと吹けない曲だ〜−−;

せっかく途中で「もっとしっかり吹いて♪」と声かけていただいても反応して自由に吹けないのが不甲斐なくて〜(>_<)
(それとね〜、長〜い小節休みの後、例えば自分がこの小節の次、と思ってるのと違う場所で同じパートの方が出ると
「あれっ?」と自分が間違えてた気になって一緒にこけてしまうのだ、、うはは、、 ̄◆ ̄;
こういう時、「あ、こっちの小節ですよ〜」って自信もって?引っ張って吹けるようになるといいんだけどなあ、と〜、、、、でも一緒にこけてしまうのも楽しいのですが♪ d(⌒o⌒)b♪、、、、)

やっぱりボロボロでしたが* ̄◇ ̄*、思いがけずシンフォニアが吹けて嬉しかっのですo(^-^o)(o^-^)o
今日はいつも通り、やっぱりやっぱり神谷先生の指揮に合わせて吹くのがう〜んと楽しくて♪♪ d(⌒o⌒)b♪やっぱり幸せな時間だにゃ〜♪♪

10時半まで、秋山先生のクラスの方達が音だしされたり、雑談?したり、、と時間がゆっくり過ぎて、、10時半から合同練習(発表会かにゃ?)開始なのです〜♪
(秋山先生、メンバーの方が揃うまでドアのところでずっと待っておられて、後から入ってくる方達がドアを動かすたびに、サッと開けておられたのが「わ〜、優しい気遣いされてるな〜」と*⌒m⌒*♪思いましたのにゃ♪
だって今日みたいな日に閉まってるドア開けて入ってくるの、って入ってきにくそうなんだもん、、)



秋山先生の中級コースの方達は、九月の時から倍くらいの人数に増えておられます(☆o☆)♪
まず先に聴かせてくださるのですにゃ〜o(^-^o)(o^-^)o

「人数が増えた分、思い切ってそれぞれが吹けるようになってきたので、今日はそれを聴いてもらいたいと思います」と秋山先生。

「母さんの歌」と「大きな古時計」を。

「うんとゆったりしたテンポでやってきていますので〜♪」(A)

ゆ〜っくりしたテンポで和音が重なって、、、言われたせいで感じたのかもしれないけれど、、ほんとに、スッとためらわずに音が飛んでくる気がした〜♪♪

で、交代♪今度は私達が「モーツァルト風大きな古時計」「Fantasia rockica(Egon Ziesmann)」「○○の宅急便」を〜♪

*神谷さんの指揮がね〜(☆−☆)♪、いつもの練習の時と種類がちょっと違う(?)演奏会モードな気がしてう〜んと気持ち良く吹けたのは私だけでしょうか、、

なんていうたらいいのか、、、いつも以上にも〜っともっとその気にさせて下さる、前で気分を作り上げてくださっている指揮、というのか、、(いつもの練習の時もそうなのだけど〜、、)
なんか、、、、指揮していただいて「本番だよ〜」という気持ちで吹くのがと〜っても、、気持ち良かったんだにゃ〜♪♪ミ^・−・^ミ〜♪♪

♪ d(⌒o⌒)b♪吹くのも合わせるのも、、、楽しい時間〜〜〜♪♪



次に、「大きな古時計」を合同で合わせます♪

まだ時刻が11:15、「じゃあ、せっかくやるので何か、、」と秋山先生が合同で吹くのの指導をして下さることに〜♪ d(⌒o⌒)b♪

この時、「せっかくだから♪」と席替えして、みんなで混ぜ混ぜになって座りました。こういうの、ワクワクするのら♪o(^-^o)(o^-^)o
(ここに来るまでのね〜、、、秋山先生のひとつひとつの指示や神谷先生のツッコミや、、*⌒m⌒*うふふ♪吹かないでも楽しい時間がたくさんありましたのにゃ〜♪)

わたしの隣りには秋山先生のクラスの女性の方が座られて、譜面台が足りなくて一緒に楽譜みることに♪
途中で前にひとつ譜面台があまってるのに気がついたのだけど、初めてお会い出来た方と「あ、見えますか〜?」なんて言葉を交わしながら一緒に吹かせていただけるのがなんだかとっても嬉しくて、そのまま一緒に見せていただきました♪
わたしは嬉しかったんだけど、、、もしかして見えにくくて吹きにくかったかも、、ごめんなさい(>_<)(でもほんとに楽しかったのでする♪♪ d(⌒o⌒)b♪)

思いがけず秋山先生にみ〜っちりと細かく大きな古時計を指導していただいた時間、、、
(☆o☆)すごい参考になりました〜♪♪(特にのこの曲は4月に♪Kaori♪さん達と合わせる曲♪なので、、、ラッキー〜o(^-^o)(o^-^)o)

竹山さんに誘っていただいたアンサンブル○○○さんの指導に来られていた時にも感じたのですが、秋山先生は
「初めて笛を持った、という人にでも、冗談まじりに話しをしながら、気がつくと音楽的に吹けてる&考えられるように教える」
のがとってもお上手だと思うのですにゃ♪
(もちろんもちろん、神谷先生もこれ、う〜んと素敵に楽しく吹けるようにして下さる方なのです〜♪♪ d(⌒o⌒)b♪
わたし、笛吹き始めの頃の今の何倍も何もわかっていなかった頃から楽しく教えていただいてきましたもの〜o(^-^o)(o^-^)o)

この曲を♪Kaori♪さん達とアンサンブルさせていただいた時、 今は…もう…動かない〜♪ という歌詞のあたりの休符と出のタイミングが合わせづらくて、ちょっと申し訳なく思ったところがあるのですが、
「ここは、せつなくなるところですよね?、、中略、、休符を味わってくださいね〜♪」(A)
と指示して下さったのが、とっても心に響いてきました(☆−☆)そかそかそか〜♪
休符を味わう……ここ、とってもわかった気がするのにゃ〜(>_<)♪♪

少しずつ進めたり止めたりしながらみっちり教えて下さって、最後までいってから全員で通して、、、

合同だと40人近い人数になるのかな〜?、、、全員で同じ気持ちになって吹く時間、、、、楽しいかも*⌒m⌒*〜♪♪

この後、「あ〜♪ボク、(指導してて?)楽しかった〜♪(^^)♪」っておっしゃって下さった秋山先生、1月にS部さん達とのアンサンブルでグループレッスンして下さったときもそうだったのですが、
「教わって、、、楽しかった〜(>_<)」っていう充実感&達成感をこちらにもくださる感じなのです〜♪♪♪ d(⌒o⌒)b♪楽しかった〜♪♪
(そういえば、、、S部さんもいつもそういうことを言って下さる方なのだにゃ、、、、やっぱりお師匠さまと弟子、って通じるものがあるのかしにゃん?ミ^・−・^ミ??)

神谷先生の指導・指揮がないのが実はちょっぴり寂しくもあったのですが、、、でも、楽しかったのにゃ〜o(^-^o)(o^-^)o
(神谷さんは後ろの席に座って楽譜見ながら全体を聴いて下さってて、、なんか前と後ろ両方に音を届ける気分で吹いておりました〜♪こういうのも楽しい時間かも*⌒−⌒*♪)



まだ15分残ってるけどもう終わりかにゃあ?、と思ってたらね〜、

「3つだけ、ストロー楽器をまた持ってきました〜(^^)」(K)

って神谷さんが♪♪ヽ(∩o∩゛ヽ)(ノ燿腺錢)ノうっわぁ〜い♪うっれし〜〜〜♪♪

「桜」と「団子」と「チューリップ」、、、、、、(*∩o∩*)るんるん♪ひっさしぶりに生でお聴きできた気がする〜♪♪

桜は、、、、*⌒m⌒*うにゃ〜ん。・:*:0・・#44;。・:*:0・◆BR>これ、ほんとに大好き♪何回見ても最後のところが嬉しくて、、、なんか〜いも見たくなってしまいます。楽しい〜(*⌒m⌒*)ノ彡♪
(久しぶりに聴けたストローの音なのです〜(>_<)、うやん、わたし、やっぱり神谷さんの吹かれるストロー楽器の音、と〜っても好きにゃ〜♪(>_<)。もっと聴いてたいにゃ〜(>_<))

お団子もチューリップも〜、、、、前で吹いて動かして下さると、何度見てても心が動いてしまうよぉ〜(*⌒m⌒*)ノ彡♪

♪q(^-^*q)(p*^-^)pはぅ、久しぶりにストロー笛聴かせていただけて、ほんとに嬉しかったのだ〜♪Happy〜。・:*:0・・#44;。・:*:0・BR>(前からまたそろそろストローコンサートにうかがいたくてたまらなかったのですにゃ(>_<)、、、うわ〜ん、ますますまたうかがいたくなってしまったのにゃ〜(>_<))

o(^-^o)(o^-^)o楽しく、今日の合同練習が終わりました♪♪吹いた時間は短かったハズなのに
「吹いた〜♪合わせた〜♪楽しかった〜♪」って思えるのはどうしてなのでしょう?、、、、う〜ん、どういうかげんなのだろう、、、不思議〜(>_<)



この後は〜、、、、たまきさんが写真を撮りたい、っておっしゃって下さってて、、、ドキドキ(ほんとは写真写るの嫌いなのでする* ̄◇ ̄*)

でも、今日を最後にしばらく来られなくなってしまううつみんさん;−;やK崎さん;−;も一緒に、、、神谷先生も一緒に(*☆−☆*うわぁ〜♪るん♪)、秋山先生も一緒に♪記念撮影?みたいになりましたのにゃ♪きゃ〜きゃ〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪
撮ろう、っておっしゃって下さったたまきさん、シャッター押して下さったIさん、ありがとうございますのにゃ〜♪o(^-^o)(o^-^)o
(↑この時、、ほんとに嬉しかった〜♪ d(⌒o⌒)b♪)

んでね〜、この後、K崎さんが誘って下さって、K崎さん、たまきさん、わたし、の3人でランチへ行きました〜♪ d(⌒o⌒)b♪
(うつみんさんはご都合が悪かったので〜、、、パスだったのでした;−;しくしく)

でも、ランチ行くまで数十分?、教室前の廊下で、うつみんさんまじえておしゃべりできたし〜o(^-^o)(o^-^)o

雨の中、K崎さんが案内してくださった、前にランチ誘って下さったときに調べておいてくださったフレンチ料理のお店〜、、おいしかったにょん*⌒m⌒*♪

お休みされる前に、K崎さんとたくさんおしゃべり出来て、たまきさんともおしゃべり出来て、、、嬉し&楽しかった〜*⌒m⌒*♪♪

「今日は楽しかったなあああ* ̄◇ ̄*♪」と車に戻って、、帰るのですにゃ♪

帰り道はこの頃、高速代を少しでも節約しようと* ̄◇ ̄*、「鳴尾浜」まで下道をテレテレ走って、湾岸線本線にだけ乗って帰っております。

途中、桜がほころびかけている公園や並木がたくさんあるのを眺めながら、「春だワン〜♪*⌒m⌒*」となんとなく嬉しくなりながらドライブ♪

「鳴尾浜」の湾岸線乗り口、ってね〜、、、昔、阪神パークのスケート教室の先生してた頃、週に何回もここから乗り降りしたのにゃ。
最近また通るようになって、、、なっつかしいのだ〜*⌒m⌒*♪
はぅ、、、、またスケートもしたいなあ(>_<)

それにしても、、、楽しい一日でした〜♪♪る〜んる〜ん♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ燿繊∩)ノ♪


2004年03月30日(火) No.36 (神谷先生カルチャー)

♪Kaori♪さん達とアンサンブル♪


2月の末頃、掲示板にもよく遊びに来て下さる♪Kaori♪さんからとっても嬉しいメールをいただきました♪q(^-^*q)(p*^-^)p
(♪Kaori♪さんとは確か、、、初めてお話するようになったのは島根の
りこぽこさんとこの掲示板だったかにゃあ?ミ^・−・^ミ?♪
同じ関西在住、ということで、去年4月のリコーダーフェスティバルを聴きに来て下さったり、、とどんどん交流の深まった方なのです〜♪ d(⌒o⌒)b♪
ご自分で育児サークル&リコーダーアンサンブルを作られたり、とまだわっか〜いママさんなのにとっても活発な活動しておられるのですにゃ〜♪、、、て、ご存知の方のが多いかも*⌒o⌒*♪なのですが〜♪)

で、その嬉しかったメール、というのは、4月に催される《区民音楽祭》に♪Kaori♪さん達が出演されるのですが、一緒に出場されませんか〜?♪というものだったのです(☆o☆)♪
うわうわうわ、嬉しい〜♪(>_< )( >_<)、ともちろん(* ̄◆ ̄*)ふたつ返事でアンサンブルしていただける機会に飛びこむ私です* ̄◇ ̄*うふふ♪
(その区民音楽祭、、、実はわたしも竹山リコーダーの奥様から、「S部さん達とやっていらっしゃるカルテットで〜」と1月頃にお話いただいたのですが(>_<)、カルテットメンバーのOさんが都合の悪い日で(>_<)、とっても残念に思いながら一度お断りしたことがあるのですにゃ(>_<)。。。だから余計に嬉しくて〜♪)

メールでどんな曲がいいか話し合ったり、練習の日取りを相談したり、、と準備も楽しい日々だったのですが、今日、いよいよドキドキの初顔合わせ!初練習の日だったのでした♪ d(⌒o⌒)b♪



どっきどっき〜、、、、メンバーは、♪Kaori♪さんと、♪Kaori♪さんのおうちにアンサンブルしに来られている、というMさんご夫妻さま。
(Mさんの旦那さまは最近、「一緒に〜」ということでリコーダーを購入して始められたのだそうです(☆o☆)♪ご家族で楽しそうなのですにゃ〜♪)
わたしが入れていただくと、ちょうどカルテットが出来るのですにゃo(^-^o)(o^-^)o

練習場所は♪Kaori♪さんのご新居♪(☆−☆)♪
(去年暮れにりこぽこさんとこでも話題になったのですが、、音楽練習用の専門のお部屋付きの新居を購入されたのですにゃ(☆o☆)♪うっわぁい、お邪魔させていただけるにゃんて嬉しいのだ♪
しかも、わたしの勤務先の事務所から車で数十分の距離なので、午前中の仕事を抜けさせてもらってチャチャッと練習させていただけるのです〜♪ d(⌒o⌒)b♪
.......専務、、、、毎回毎回、、ありがとうございます*._.*)

朝、まずは事務所に寄ってリッキーを「よろぴく〜♪」と放りこんで* ̄◇ ̄*から、♪Kaori♪さんのおうちへGo〜♪
ちょっと迷って車止める場所を探すのにも手間取って、、、でも約束の10時半きっかりくらいにピンポ〜ン♪、、、ドキドキ、、

いきなり中からワンッワンッワンッワンッワンッワンッ、とひたすら吠えられました〜* ̄m ̄*♪(うははは、めちゃめちゃ可愛いミニチュアダックスフンドくんにゃ♪♪)

(☆o☆)はぅぅぅ、、なんてキレイなおうち、、、まるでモデルハウスのようです、、、(☆−☆)きゃ〜ん♪

そしてそして、案内して下さった音楽練習室?は、、、(☆o☆)はぅ、、ため息にゃ、、、ひっろ〜いフローリングの吸音板で囲まれたお部屋、、
すってき〜♪♪

そうそう、♪Kaori♪さんはね〜、、まだ20代前半なのですよぉ、、、きっとMさんご夫妻も若い年代の方なのだろうなあ、と、、ひとり40代の私が混ぜてもらって、話も練習も雰囲気なじんでついていけるだろうか、、なんて心配も少しあったのですが、、、(だって娘の友達と同年代なんですも〜ん* ̄◆ ̄*)
Mさん、ってとっても話しやすい方だった〜o(^-^o)(o^-^)o
♪Kaori♪さんも、じっくりお会い出来るのは今回が初めてだったのですが、やっぱりメールで感じてた通り♪世代の差(?)を感じさせない深くお話出来る雰囲気の方なのだ〜♪♪ d(⌒o⌒)b♪、、、、
最近、わたし、あまり人見知りしないでお話出来るようになってきたんかも♪、、とも思ったりして、、少し嬉しくなりました♪
(でも、、どうしても自分が出せない場や雰囲気も(別のところいくと)いまだにあるしな〜、、、−−;、、いったい、何のかげんでそうなってしまうのか、、、我ながら謎だにゃ、、)



わたしがいられるのは12時半頃まで、なので、、、挨拶もそこそこに練習開始です〜♪
(お昼休みの終わる1時までには事務所に帰らないといけないのです(>_<))

練習、♪Kaori♪さんの3歳の娘さん、Kちゃんもずっと一緒なのですが♪2時間、お利口さんで吃驚しました*⌒m⌒*♪

最初の曲では、だ〜いじそうに抱きしめてるソプラノリコーダーを一緒に吹き始めて一緒に吹き終わって*⌒m⌒*♪
きっと一緒に合奏してる気になってくれてるんだよね〜♪可愛い〜*⌒m⌒*♪
(この時、Kちゃんが一緒に吹いてるのに気づかなくてあんまり和音が汚くて最初びっくりしたのだ〜* ̄◆ ̄*わはは〜♪
で、「それだけはやめてね」とママにいわれてしまったKちゃん、、、ちょっと拗ねたお顔になってしまい、、、せっかくいっしょに合奏してくれてる気分だったのにごめんよぉ〜(>_<))
(たまに飽きてきちゃってグズりそうになったり、ずっとお母さんのお膝で抱っこ、で、♪Kaori♪さんは大変そうだったのですが、、♪Kaori♪さんて一度もイライラされないで、、、偉いなあ〜(>_<)、と〜。
わたしも昔、3歳の娘連れて合奏団へフルート吹きに行ってたので、、その頃のこと思い出したりして、、Kちゃん、う〜んとお利口さんで偉いのだ〜♪)

*今回、♪Kaori♪さんからお話をいただいて曲のこと等相談させていただきながら、、、わたし、とっても生意気なのですが(>_<)、
「♪Kaori♪さんが一生懸命がんばって創りあげてこられた大切なアンサンブルさんの、、お力に少しでもなれたらいいな〜(>_<)」って、、
、、なんて言ったらいいのかなあ、、もちろん合わせていただくの、とても楽しみで自分も楽しませていただくつもりだったのですが、、、楽しむのと同時に♪、、、♪Kaori♪さん達が引き立つような縁の下から支えるような混ぜていただきかたができたらいいなあ、なんて、、思ったのですよね、、(偉そうにごめんなさい(>_<))
だって、自分が主に楽しむ側にまわると(特に遊び主体の時がそうなのですが(>_<))、、ソロや難しそうなパートをつい吹きたくなってしまう私、、、そういうのでなくって、、、そんな力なんてないのはわかっているのですが、、、一応、目標というか夢として、、テナーやバスで、♪Kaori♪さん達が自由に歌えるような、、そんな演奏が出来たらいいなあ、って、、

だからね〜、今回は、吹きながら特に常に頭の中で「神谷さんならどんなふうに、何を思いながら吹かれるだろう」、、なんて思いながら吹いてました。
だって、いつも一緒に吹かせていただいて、その度に自分の知らない力を引き出してくださるような、柔らかな懐の深い音楽、、、少しでいいから、、あんな風に出来たらなあ〜*>_<*、って思って〜、、、

.....む、むずかしい、、、、わたしにはとてもとてもそんなこと、まだまだ出来ることではなさそう、って今日よ〜くわかりました〜* ̄◇ ̄*はぅ、、
(でもでも(>_<)、、、わたし、、、本当にたくさんのことを教えていただいてきてるのだなあ、って、、、なんだか改めて感じてしまった、、、
なんでなのだろうか、、、帰り道、楽しかった思いとともに、、、なぜだかとってもう〜れしくなっておりましたのにゃ♪ d(⌒o⌒)b♪るるん♪)



それにしても、今日の♪Kaori♪さん達と合わせていただいた2時間、、、、とっても楽しかったぁ〜〜♪♪o(^-^o)(o^-^)o

どの曲も、「どう吹いたらいいかなあ、、、もっと、、こうかな〜(>_<)?」って(←自分の演奏に関して)思える余地がたくさんあって、
そしてやっぱり、カルテットで不思議なのは、、、合わせたら合わせた回数分、どんどん良くなってくる気がすること♪ d(⌒o⌒)b♪

吹き終わった後、口々に「..ここはどうしたら..」「ここはどんな感じで?」とぽつぽつとしゃべってからまた吹くと、あきらかにさっきより良くなったり(>_<)♪
わたし、こうやってゆ〜っくりゆっくり、とひとりひとりの音楽や感じることが合わさって音楽が作り上げられていく時間、好きですのにゃ〜♪ d(⌒o⌒)b♪

♪Kaori♪さんとMさんは何度も練習されたそうなのですが、さすが♪息がぴったり♪で、そこに入っていくのが申し訳なくなるくらいキレイに歌われてて♪
(旦那さま、リコーダー始められてまだ1ヶ月だなんて思えないバスやテナー吹かれるし〜ヾ(☆o☆ )ノ♪)

合わせながら、
「Mさん、って、、、さっき、リコーダー初心者です〜、っておっしゃってたけど、、なんだか普通の方じゃない気がする〜、、、吹かれる音楽も、とってもしっくりくる気がする〜」
って思ってたらね〜、後からお聞きしたのですが、声楽で音大出ておられるそうで、その他の楽器もいろいろされてこられたのですっと♪
やっぱりやっぱり(☆−☆)♪と納得〜♪

♪Kaori♪さんの吹かれるリコーダーはとっても真っ直ぐ素直な音楽で♪♪もっともっとしっかり下で支えて自由に歌っていただけるようにした〜い(>_<)と吹きながらひしひしと思っておりました。
も〜っと柔らかな音楽でバスやテナー、ソプラノ兇鮨瓩韻覆てごめんなさいなのです〜(>_<)

あっという間にお暇しないといけない時間になってしまって、、、もっともっと練習したかったです〜(>_<)

次は4月後半にもう一度練習して、、、、そして本番です♪

今からもう、次お会い出来る日が楽しみ〜o(^-^o)(o^-^)o

それまでにもっともっと練習&修養?積んで、、、まぜていただいた時に素敵なアンサンブルの一員になれるように、、がんばりたいのですにゃ♪

♪Kaori♪さん、声かけて下さって誘って下さってありがとうございます♪ d(⌒o⌒)b♪
♪Kaori♪さん達とアンサンブルさせていただける機会いただけて、、楽しかった〜♪また合わせていただけるのがほんとに楽しみなのです*⌒m⌒*♪

がんばりますね〜♪♪どうぞよろしくお願いします〜m(..*)m〜♪♪




※ちょびっと模様替え〜♪ d(⌒o⌒)b♪

...この薔薇の壁紙はね〜、昔、初めてこのHPを開いて、初めて自分でcgi組んで掲示板を作った時に使ってた、一番お気に入りの壁紙だったのです〜。

あんまり前使ってた壁紙、ってもう一度引っ張り出して使わないんだけど、、、これはほんとにお気に入りで、前からどこかに使いたくて置いてあったのですにゃん♪

今回、なんとなく使ってみました*⌒o⌒*♪やっぱ、この壁紙、、好きなのですにゃ♪


2004年03月26日(金) No.35 (リコーダーアンサンブル)

神谷先生カルチャー♪


2週間に一度の〜♪ d(⌒o⌒)b♪神谷先生が指導・指揮して下さるカルチャーセンターでの大人数アンサンブルの日でした♪

はぅ、、、;−;、、、

なんでだろう、、、、−"−???....今日はね、、珍しく、、ほんとに珍しく、、「楽しい」と思えなかったのにゃ、、、
最後まで気分が乗り切れなかったというのか、、、はぅぅ、なんでなんだろ〜、、、



−"−???

・体調が不調…う〜む、でもしんどくても楽しい時は楽しいもんな〜、、−"−??
・気分も不調……春なので、、○○の病なのかしら(違* ̄◇ ̄*)、、なんとなく気分がすぐに落ちこんでしまうのらにゃ
・楽器も不調…すぐにつまってくるんだもん〜−"−もう〜、、(でもこれはほとんど関係ないハズ、、)
・職場のことでちょっと大きな心配事があって心にかかっておりまする、、…これが大きいのかな、、かも、、かも、、?(>_<)

む、でもそんな大した理由ないのにな〜、、、、変なの〜、、、* ̄◇ ̄*、、吹いてる一瞬一瞬や、神谷先生がちょこっと心に響くことをおっしゃる瞬間、とか、たまきさんとおしゃべり出来たり、、とか楽しい時間も多々あったのに、、、なんでこんな気分なのだろ−"−?

まあ、たまにはこういう日もあるのでしょう♪と♪次回を楽しみにするのにゃ♪ d(⌒o⌒)b♪
(もう来週にはあるし〜o(^-^o)(o^-^)o)



今日、やった曲は〜♪


・モーツァルト風〜大きな古時計〜(Y中さん編曲♪)

*⌒m⌒*♪好きです♪Y中さん編曲のこの曲♪
神谷さんが「これがモーツァルト風なところのひとつかな」と教えて下さったappoggiatura(バロック音楽にはよく出てくるのですが、日本語で書くと倚音、って書くのだって〜♪知らんかったよ〜(☆o☆)♪《よりかかる》っていう元の意味も〜♪)の吹き方、、神谷さんが前でお手本で吹かれるのの気持ち良いこと〜♪(*☆−☆*)
うにゃん、ほんまにモーツァルトチックにゃ♪
(でもこの曲吹きながらすでに、、、なんとなく暗い気分だったのだわ、、、なんでさ、ほんとに、、* ̄◆ ̄*?)


・大きな古時計(諸岡さん編曲)

来週の秋山先生のクラスとの合同練習で合奏するのだそうです〜♪楽しみ〜o(^-^o)(o^-^)o
実はこの曲、4月にソプラノで吹かせていただく場がありますのにゃ*⌒m⌒*♪るん♪
(今はアルト吹いてるの♪そういえば最近、内声部なのに気持ち良く吹ける気がする(☆o☆)♪今気がついたけど♪この曲吹きながら、とっても気持ち良かったもん〜♪わ〜、なんか嬉しい〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪)
で、その時吹くのの参考にさせていただこう(☆o☆)♪と、自分が吹くのよりも全体に耳をすませたり、神谷さんがおっしゃることを心に刻んだり♪
(おっと、ここは時計の響きなんだな〜♪とか勝手に感じたり、、、合奏の時、、こういう楽しみ方もあるのですね〜*⌒o⌒*〜♪これ、吹いてる時、すごい楽しかった♪今度、これの練習させていただけるの、、楽しみだ〜♪)


・○○の宅急便メドレー(Y中さん編曲♪)

この曲も、、、、だ〜い好きなのです〜♪(なのに今日は楽しみきれなかったよぉ〜(>_<)、、、)

そうそう、ひとつ* ̄◇ ̄*うにゃるん♪となりましたの♪前回、神谷さんに楽譜をお渡ししたの(←嬉しかったのですにゃ♪)「次の時にまた♪(返します)(^^)♪」っておっしゃったの、、、、ぜ〜ったいに忘れておられると思っておったのですね、、(失礼ですね、ごめんにゃさい* ̄◆ ̄*)
で、困らないですむように、と、しっかり楽譜を用意していったのです、、ふふ* ̄m ̄*、と思ったら、、ちゃ〜んと覚えていて返しにきて下さった〜♪うにゃん、嬉し*・−・*〜♪、、
(なんて、、妙な感激してごめ〜* ̄◇ ̄*)

神谷さん指導のここのアンサンブルのすごいところ、、、合わせれば合わせるほど、自然に音が溶けて、、自分達の音楽になってしまう気がするところ、、(もちろん、神谷さんの指導のお力がとっても大きいのです〜(*>_<*))
この曲も、合わせながら「最初の時と全然違〜うなあ〜(☆o☆)」としみじみ味わってしまいました♪ d(⌒o⌒)b♪気持ち良かった〜♪
(なのになんで気分が落ちこんでいってたのか、、、不思議でたまらんにゃ、、、−−?)


・Fantasia rockica(Egon Ziesmann作曲)

バスで〜♪ d(⌒o⌒)b♪これ吹くのは、いつも楽しくて〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪


・復活祭のオラトリオよりシンフォニア〜(バッハ)

そういう時期なので、、ということで合わせました〜*⌒m⌒*♪
毎回、「う(>_<)、もっとしっかり吹きたい」と思ってしまうのですが、、でもでも、この曲、ほんとに好きだ〜o(^-^o)(o^-^)o
バッハの曲はほんとに、吹きながら生きてる喜びのようなものを感じてしまいます♪*⌒−⌒*♪


・管弦楽組曲第1番より"序曲"(バッハ)

この曲も大好き〜♪♪o(^-^o)(o^-^)o♪この曲はね、、4月から転勤で来られなくなってしまう;−;、K崎さんがソロをとっておられる曲なのです。
で、4月からはK崎さんのソロが聴けなくなってしまうし(>_<)、ということで♪久々に合わせました♪ d(⌒o⌒)b♪
(「長いことやってないけど、、、あれ、合わせましょか〜(^^)♪もう出来ひんしね〜♪」って神谷さん♪吹き終わった後、「門出にふさわしい曲でしたね(^^)♪」って♪ほんとに(>_<)、、思わずしんみりしてしまいます。ほんとに"送り出す曲"っていう感じで良かったぁ〜(>_<)♪
神谷さんのそんな細やかな感じ方や表現されるところ、、、好きだにゃ♪)




あれ?.....−−???変だな、、、こうやってひとつひとつ書くと、充分楽しんでいるぞ、、、、−"−???
なんで「;−;はぅ」っていう気分だったんだろ?.......−"−???ヘンなの〜、、、、、

まあ、春なので、、、、かしらん、、、、???

そそそ、今回はたまきさんとメールでお話してて、「一緒に写真を〜♪ d(⌒o⌒)b♪」っておっしゃっていただいていたのに、しっかりコロッと(二人とも* ̄◇ ̄*)忘れて帰ってきてしまいました(>_<)残念、、
わたしも「たまきさんの描かれた絵の写真撮らせてください〜」ってお願いして、しっかりデジカメまで持っていってたというのに、コロンと忘れてしまって、、、* ̄− ̄*うううむ、、
たまきさん、来週こそ♪よろしくお願いします〜♪ d(⌒o⌒)b♪(あ、でも絵は無理かな、、(>_<))
そのかわりに♪たまきさんが今度されるたまきさんの絵本展のチラシを配って下さって(わたしには地図まで書いてきてくださったのだ〜(>_<)ありがとうございます〜♪)♪ふふ、Happy〜♪♪ d(⌒o⌒)b♪
ちょろっと遠いのですが、、、、うかがえるといいな〜(>_<)

んで、、忘れたのはそれだけじゃなくて、、神谷さんにお渡ししないと〜♪ってちゃんと封筒にいれて用意していったお金もあったというのに、、、、帰りの車の中で思い出しましたのにゃ、、、ううう、、−"−わたしのアホ〜

帰りは、「おりょりょん、もしや熱あがってきたかな〜?* ̄◇ ̄*」とフラフラしつつ、、、、きのうまでと打って変わった暖かな春の陽射しが気持ち良くて♪
車運転しながら「早く帰って休みたい、、、はぅ、、しんど〜@_@、、ああ、でも気持ちいい天気、、どっか遊びに行きたい、、」と楽しんでるのだかしんどいのだかわからない感じで帰ってきました〜♪
(その後、息子と約束していたのでお昼食べに〜←これがあったので、、たまきさんがせっかく誘って下さったのに試写会ご一緒できなくて〜(>_<)、うやん、残念なのです;−;
お昼ご飯は、、、、、@_@しんどかったにゃ、、、でもおいしかった〜♪ d(⌒o⌒)b♪)

さあ♪今からちょっとリコーダー練習して(そういえば、今日、なんとなく吹き足りない気もしたかも〜♪)、、、、今夜はゆっくり休みますのにゃ♪頭がガンガンするろ* ̄◆ ̄;*
やっぱり楽しいことするのに、体調調えるのも大切かも♪(>_<)なんて〜、、

せっかく神谷さんに指導・指揮していただけるアンサンブルなのに、、なんだか乗り切らない気分のまま帰ってきたのが惜しいような悲しいような、、寂しい気もする日だったのでした、、、


2004年03月23日(火) No.34 (神谷先生カルチャー)

カルテット練習〜♪♪


今日は、Oさん、S部さん、ゆりえさん、わたし、の4人でカルテットの練習する日でした〜♪ d(⌒o⌒)b♪

はぅはぅ♪(*☆m☆*)た〜の〜し〜い〜〜〜〜〜〜♪♪うんと濃い練習出来た気がして、、、充実感いっぱい、、心地よい疲労感なのにゃ〜♪(((o(>_<)o)))

吹いた曲は一曲だけだというのに、、、、どうしてこんな充実感感じられるのでしょにゃ〜♪*⌒m⌒*
吹いた吹いた吹いた合わせた〜(*>_<*)♪という満ち足りた思いでいっぱいなのです♪♪♪ d(⌒o⌒)b♪
(今日練習したのはね〜、H岡先生に今度見ていただけるのにむけて(☆−☆)!!Oさんが提案して下さった
組曲 第3番 ヘ長調 (Mathew Locke)
です〜♪ d(⌒o⌒)b♪)



今日は、奈良にあるOさんのおうちにお邪魔させていただいての練習でした♪♪
(前の練習の時にとっても詳しい地図を下さったので迷わず簡単〜にるんるん運転していけましたのにゃ♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪Oさん、ありがとうございましたのにゃ〜♪(>_<))

まず、、途中見る景色が素敵、、、実は、よそ様の家を見るの、って大好きなので、、(☆o☆)←こんな目になりながら右みて左みてきょろきょろしながら運転、、、
素敵なおうちばっかりだ〜* ̄◆ ̄*〜♪

前回の練習でうかがったS部さんのおうちもそうなのですが、、Oさんのおうちも〜♪にゃんて素敵なのらにゃ、、、、広々したお庭に、、周りの家々もキレイで、、、うにゃ〜(>_<)、素敵にゃ〜(>_<)
(ほんとに綺麗にしておられて、、居心地よかったのですぅ∩m∩〜♪、、、、、、、、ちょっと日常の自分を反省、、−−;、、、家に帰ってから、、、思わず必死で掃除してみましたにょ、、、* ̄◇ ̄*、、)



出がけに思いがけず遅れる事件(?*⌒m⌒*)の起きられたS部さんの到着を待っている間にね〜、ゆりえさんとふたりでお茶をいただきながら
Oさんの音楽歴?とかいろいろお話うかがえたのがまた嬉しかったのですにゃ♪
(いろいろ聞かせていただくたびに、、どんどん身近に感じられる気がして♪♪ d(⌒o⌒)b♪
........Oさん、、、(☆−☆)何も言われなかったけれど、、ピアノ、ずっと専門にされてこられてる方だったのですね、、、、(>_<)
やっぱりいつも吹きながら「どこか、、この方すごいのにゃ(>_<)」と感じてたの、、気のせいではなかったのだにゃあ* ̄◇ ̄*♪)

で、お話の後は3人で自主練習〜♪o(^-^o)(o^-^)o

ロックの曲、って、、、なんてキレイに出来てるんだろ(>_<)、、、3人だけで合わせても、「お〜(☆−☆)♪」と思ってしまいます。

3回?ほど合わせたところにS部さん到着♪♪ d(⌒o⌒)b♪

いよいよ4人揃って♪練習開始〜〜〜♪♪
(今回はS部さん:S、ゆりえさん:A、わたし:T、Oさん:B、という編成にゃ♪くじ引きで決めたのにゃ〜 ̄◆ ̄〜♪)

*☆m☆*ううう、、、ほんとに、、、気持ちいい、、、、吹いてるのが、合わせてる時間が気持ち良くてたまらにゃい♪、、

最初のうち合わなかった音程がどんどん合ってきたり、見えていなかった形が見えてきて、フレーズの輪郭がくっきり浮かびあがってきたり♪♪
「あ、ここ、かけあってるんだ〜♪」「おお、ここはたたみかけるようにテーマが重なるんだ〜(>_<)」って(勝手にですが)感じたり、、

「もっかい合わせへん〜?」「もう一度、いい?(^^)」
って何度も何度も合わせるのですが、何回吹いても楽しくて〜〜♪♪♪

どうして同じ曲を何度も何度も吹くのがこんなに楽しく感じられるのだろ〜?...
きっと、、吹けば吹くほどなじんでよくなってくるのが体感出来るのと(>_<)、何度吹いても吹いてる最中、すごくエキサイティングに4人でからめるから、、、かなあ、、、
(吹きながら、自分で「今度はこうしてみようかな?」って創り上げる喜びと、みんなで「ここはどんな感じに吹く〜?」って影響しあって創り上げる喜びと、、、4人での練習、って、一人の練習の楽しさ+それ以上の楽しさがあって、、、うう、ほんとにアンサンブルの楽しさをひしひし感じる濃い時間でした♪(>_<))

「ここはどうする〜?」なんて言い合いながら、「まあ、もっかい吹いてみよ〜よ♪」って合わせるうちになんとなく統一されてきたりして、、

それにしても、、苦手意識の強かったテナー、、、練習の終わり頃には手がつりそうだったのだけど* ̄◇ ̄*、、
でもでも、テナー、ってこんなに面白かったっけ?(>_<)、、、、、バスと一緒に和音の支えになったり(なってるのか不安ですが−−;)、何気なくかけあってメロディ吹いたり、、、
うをををを♪* ̄m ̄*めちゃ楽しいパートだったのですね、、、、今日、初めて体感出来た気がします♪
テナー吹くのを「楽しい♪」と感じられるのがまた、嬉しくてo(^-^o)(o^-^)o
(今度こそ、、カルチャーでもテナー、挑戦してみよ〜、と♪o(^-^o)(o^-^)o)

・B♭が高めなのか右手薬指そえると気持ちよいかも♪
・F♯は替え運指使うと音がはまる気がした〜

しかも、曲吹く合間にはね〜、、、、思わず何分か、、話しこんでしまったりするのですにょ*⌒m⌒*♪
S部さんもゆりえさんもOさんも、、、興味深い話、面白い話、たくさんして下さって、、話したいこともたくさんで、、笑い転げるのにも忙しくて、、* ̄◆ ̄*♪ほんとに、、どんどん、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
練習も飽きないけど話もつきない〜〜〜♪♪ d(⌒o⌒)b♪るるん♪

*神谷先生のお話(グループレッスンして下さった時の感激したことや楽しかったこと、今だに心に残っていることとかその後お聞きしたこと等)をまたいろいろ出来るのも嬉しい時間なのだにゃ〜o(^-^o)(o^-^)o
(やっぱり大好きなお師匠様のお話が出来るの、って、、嬉しいなああ〜*⌒m⌒*)
秋山先生のお話をS部さんがして下さるのも楽しくて〜o(^-^o)(o^-^)o
(秋山先生、きのう、コンサートされてたのですね;−;、、聴き逃してしまいました(>_<)、、ううう、残念、、)

今日は午前からOさん宅にお邪魔させていただいていたのですが、1時半頃に「休憩〜♪」とそれぞれ持ち寄ったおにぎりやサラダでお昼ご飯タイム〜♪ d(⌒o⌒)b♪
(*⌒m⌒*)ノ彡☆この時間もたくさんしゃべってお話聞かせていただいて、、、その後はOさんが淹れてくださったお〜いしいコーヒー飲みながら過ごす時間、、、、うううう、楽しいのでする♪\(^o\) (/o^)/♪

そして、2時半頃から今度は3時半までまたみっちりと練習〜♪
(同じ曲を〜♪でもでも、、、ほんとに飽きないよぉ〜(☆−☆)♪こんなに同じ曲を何度も何度も合わせても楽しく感じられるの、初めてかも(>_<))

.....なんていうのだろ、、お互いの音楽が響き合う感じ、、、がして、、それでこんなに楽しいのかにゃあ*・◇・*?、、、



朝からお邪魔しているので(>_<)、、3時半にはお暇しましょう、ということで楽器をしまったのですが、、、、

うにゃあああ*・◇・*!!、、、Oさんがね〜、お〜いしい杏仁豆腐、作って下さってたのですにゃ♪きゃ〜♪♪♪q(^o^*q)(p*^o^)p♪
(前回のS部さんのお好み焼きといい、、今日のお昼のサラダやみたらし団子分けていただいたのといい、、、わたし、この4人でいるとヤバいかも* ̄m ̄*。。。。いつもと違っていくらでも食べれてしまうの、、ぶふ、、お腹、どうなってるんだろ−−?)

最後にデザートいただきながらおしゃべりおしゃべり、、、♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪
(しかも、おみやげに、、、ゆりえさんが持ってきて下さった伊予柑までいただいてしまったぁ、、、うう、ありがとうございます〜o(>_<)o)

うにゃ〜、今日は吹いた吹いた〜♪♪た〜のしかったのです♪o(^-^o)(o^-^)o

Oさん、今日はお邪魔させていただいてご馳走になりっぱなしで、、ありがとうございました(>_<)。いろいろ今までよりお話聞かせていただけて嬉しかったのですにゃ〜♪ d(⌒o⌒)b♪
S部さんはね〜、いつも
「ほんとに楽しいわぁ♪(^^)幸せな時間やね〜♪」
って何度もおっしゃって下さるのがしみじみと心に響いて、、、わたしももちろん楽しくてたまらないのですが、その気持ちを増幅させて下さるのですにゃ♪いつもありがとうございます〜♪
ゆりえさんも〜♪*⌒m⌒*♪いつもいつも、思いがけない見方やお話して下さって、(曲のことでも日常のことでも、、)ハッとしたり心を動かされたり笑い転げたり、、しますのにゃ〜♪(☆o☆)♪いつもありがとうございます♪♪

ほんとに、、、、竹山さんの奥さまに引き合わせていただけて、、、なんて幸せなのだろ〜(>_<)、と思います。

これからもどうぞよろしくお願いしますのにゃ〜m(..*)m

次合わせられる日が今から楽しみ〜o(^-^o)(o^-^)o

うんと充実感感じた練習でした〜♪♪\(^o^)/♪うにゃ〜ん、楽しかった〜♪


2004年03月13日(土) No.33 (KiKi練習)

神谷先生カルチャー♪


2週間ぶりのカルチャーセンターでのアンサンブル日でした〜♪ d(⌒o⌒)b♪

わたしは基本的には小人数アンサンブルが好きなのだけど、、、神谷先生に指導&指揮していただけるせいなのか、、ここでの大人数のアンサンブル、、、好きでたまりません*⌒m⌒*♪た〜の〜し〜い〜〜〜〜♪
(小編成アンサンブルとはまた別の喜び感じるのだにゃ〜o(^-^o)(o^-^)o)

いろんなパートのいろんな楽しさも教えていただけてる気がして♪リコーダー吹くのって、、、何種類もの喜びがあるのですよね〜*⌒m⌒*♪♪



今日は何からやったっけ〜?、、、、* ̄◆ ̄*〜♪

そうそう、《モーツァルト風大きな古時計(Y中さん編〜)》♪ d(⌒o⌒)b♪♪

3月末にまた♪秋山先生の中級クラスの方達との合同練習日があって♪ d(⌒o⌒)b♪今日はその時に吹こうと(聴いていただこうと?)思う曲を主に練習する感じでした♪


・《モーツァルト風大きな古時計(Y中さん編〜)》

前にうつみんさんが楽譜を持ってきて下さって吹いた時(7月だったにゃ〜ミ^・−・^ミ)は確か「面白〜い〜」という感想しか持たなかった記憶があるのですが(なんでだろ〜−"−?)
(☆−☆)うをををん、改めて吹くと、モーツァルトっぽい節々が楽しい〜〜〜♪気持ちいい〜☆
各パートに旋律が出てきて、時計っぽくからんで、、、にゃ〜、こんな楽しい曲だったんだ〜*⌒m⌒*
(そういえば前回、「今度あの楽譜持ってくるように〜 ̄◆ ̄」と神谷さんがおっしゃったのですよね、、、−−;きれいさっぱり忘れてしまっておりましたの−−;うっうっ、、、、言われると確かに聞いたの思い出したのに、、あの記憶はいったいどこにしまわれたのだろう−"−???)

それにしても毎回思うのだけど、、、、、神谷さんの指揮や指示に合わせて吹くの、、、楽しくてたまりません*⌒m⌒*♪♪


・《○○の宅急便メドレー(これもY中さん編〜♪)》

だんだん、何回吹いても音が気持ち良く溶け合って吹けてるような気がする、、、

今日は吹きながらね〜、
「大人数のリコーダーアンサンブルでこんなポピュラーな曲吹くの、ってなんともいえん楽しさだなあ♪」
と改めて感じておりました♪ d(⌒o⌒)b♪
うんと気持ちいいのだも〜んo(^-^o)(o^-^)o

しかも今日は〜(☆−☆)ノ彡☆

Kさんが「一度どんな感じに聴こえるのか聴いてみたいです」っておっしゃって、吹かないで聴いてみたい方が前で5人くらい聴いて下さる時間があったのですが、その時、
「んじゃ、ボクは手薄なパートを……」
って神谷さんがソプラノ吹いて下さったのですにゃ♪わわわわっ。・:*:0・・#44;。・:*:0・BR>
(*☆−☆*)この時、、別の幸せ感じてしまった、、、、うにゃ〜、思わず神谷さんのソプラノに耳すませながら吹いてしまう〜、、

少しビブラートかけられたり、オブリガートにまわった瞬間に音をひそやかに響かせられたり、曲と曲の合間ではアクションで指示されたり、、ソプラノメロディ柔らかくのびやかに歌われたりひっそり歌われたり、、etcetc...、、、うにゃん(>_<)なんて気持ちいいのらにゃ♪♪
(ソプラノとかけあったり後打ちしたり、後半のメロディの時一緒に動いて和音作ったり、、、アルトパート吹くのが一段と楽しく嬉しくかったのです*⌒m⌒*♪)

前で指揮していただいて吹くのとはまた別の嬉しさ、、、、一緒に吹かせていただけてる間中ドキドキしておりました、、、、とっても幸せな時間〜♪ d(⌒o⌒)b♪♪はぅはぅ〜♪


・大きな古い時計

もひとつ古時計を〜♪これは、秋山先生の中級クラスの方達と合同で吹くのだそうです。

ゆったりした和音がきれい〜♪これもいいかも〜?(☆o☆)、と思いながら吹いてたら中間部が、、、* ̄m ̄*あ〜、びっくりした、、


・《Fantasia rockica(Egon Ziesmann)》

今風の面白い曲〜♪♪大好きなバスで吹くせいもあってか、何回吹いても楽しいのですにゃ〜♪*⌒m⌒*♪

・《Fantasia ritmica(Egon Ziesmann)》

今日はもう一曲、同じ方の別の曲を♪♪.....わ〜い〜♪ d(⌒o⌒)b♪

普段車の中ではポップスやロック系の曲ばっかり爆音で(* ̄◇ ̄*)聴いてる私、、、、こういう感じの曲吹くの、結構好きなのですにゃ〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪
(そのわりに、バス、べったりとリズムとってしまいましたが、、、* ̄◆ ̄;*
ラテンのリズムでとる曲だったんだにゃ〜(>_<)♪)


ここで残り時間が30分を切りました、、、、、

4月からは、、、、うつみんさんが;−;、、しばらく来れなくなってお休みされる可能性大で、、Kさんも(>_<)、、さみし〜のです、、、;−;

「(お休みされる前に?)何が吹きたいですか(^^)」ってうつみんさんにリクエスト聞かれる神谷さん♪優しい〜♪ d(⌒−⌒)b♪♪

うつみんさんがリクエストなさったのは、

・《復活祭のオラトリオより"シンフォニア"(バッハ)》

・《ブランデンブルク協奏曲第1番より第1楽章(バッハ)》

でした。。。(>_<)どっちも大好きな曲だけに、、、吹きながらちょっとしんみりしてしまいました、、、、うるうる;−;...うつみんさん、Kさん、、、さみしいです〜;−;..
(またきっと戻ってきてくださいね〜(>_<))

シンフォニアの方はね〜、うつみんさんと一緒に楽譜見ながらアルト汽僉璽箸髻羨......そういえばずっと練習してなかったのにゃ、これ、、−−;ぼっろっぼろ〜、、、ううう、、
(それでも、あちこち吹きながら、、、なんともいえない幸せな気持ちになってしまうのです、、、、バッハ、好きでたまりゃんにゃん(>_<))

ブランデンブルク第1番の1楽章は大好きなバスで吹ける曲♪ d(⌒o⌒)b♪

.....うにゃ〜、この音の動きに和音進行〜〜〜(>_<)♪吹きながらほんとに喜び感じてしまう〜(>_<)
(この曲始め、こうやって大好きなバッハの曲をリコーダーで吹けてしまうの、、、編曲して下さる神谷さんのおかげなのですよね♪o(^-^o)(o^-^)oありがとうございますのにゃ〜♪♪)

※ひとつ、、↓とっても残念だったのですが(>_<)、、、終わった後、写真撮らせていただこう♪っと思ってたのですが機会を逃してしまいました(>_<)

たまきさんがね〜、このブランデンブルク第1番第1楽章吹く時のために、それぞれの本来のパートの楽器の絵を描いてきてくださってるのですよぉ〜(☆o☆)ノ彡☆♪

本来はホルンやオーボエ、弦パート、で吹くのに
「その気持ちになって〜、、、頭にその楽器の絵とかつけたらいいかもな〜 ̄m ̄」
って神谷さんが最初の時におっしゃったのだけど*⌒m⌒*、、
そしたら、たまきさんが譜面台につけられるおっきな絵を描いてきてくださったのですにゃ(☆−☆)♪(さすが絵本作っておられるたまきさん(>_<)、、楽器の特徴が出てて、パっとみてその楽器の雰囲気がよくわかる絵なのですよぉ〜*⌒m⌒*♪)
今日は前なかった弦のパートも〜♪(わたしの譜面台とこにコントラバスの絵ぶら下げるの、嬉しかったのだにゃ〜o(^-^o)(o^-^)o)

たまきさん、あれ、いつか合同練習の時にも活躍しそうですよね〜*⌒m⌒*♪(次回のには曲が間に合いませんが〜(>_<))
たくさん、、、ありがとうございますのにゃ〜(>_<)(てわたしがお礼言うのはなんだか変ですが、、、)
今度、もし良かったら写真撮らせてくださいませにゃあ♪♪* ̄◆ ̄*〜♪



うにゃ〜、今日も吹いた吹いたのにゃ〜o(^-^o)(o^-^)oた〜のしかったなぁ〜o(^-^o)(o^-^)o

♪ d(⌒o⌒)b♪


2004年03月09日(火) No.32 (神谷先生カルチャー)

養護学校でのコンサート♪♪


今日は、Pさんことピノコさん、ピノコさんの娘さん、わたし、の3人で堺市にある百舌鳥養護学校分校さんにてコンサートさせていただく日でした♪
(ピノコさんは何年もこういう活動をしてきておられる方なのですが、今回、たまたま一緒に吹く方達の都合が悪くて(>_<)人数が足りなくて、、ということで、竹山リコーダーの奥様が声かけてくださったのです〜o(^-^o)(o^-^)o)

もう、なんといったらいいのか、、、、ほんっとに幸せな経験をさせていただきました(*>_<*)
むちゃむちゃ楽しくて、、、そして、吹いたわたし達の方が大きな感動をいただいて帰ってきました♪
(これを書いてるのはもう7日の朝なのだけど、、、今だに感動や感謝の思いで胸がいっぱいなのですにゃ、、なんて素敵な経験させていただいたことだろ〜(>_<))



実はね〜、、、、今日のコンサートにむかっては、とっても楽しみな反面、妙な責任感(?)を感じてしまって、なんだかあがりそうでこわいようなプレッシャーを感じてしまって、、ドキドキしていたのです。
(せっかくこんな素敵な機会をいただいたのにしっかりこなせなかったらどうしよう、とか、初めての練習でお会いした後とっても誉めて下さったピノコさんのご期待?に添えなかったらどうしよう、とか、せっかくたくさんの曲で一番上のパート吹かせて下さるのだからしっかりしないと〜、とか、、、なんでこんな変な欲が出てしまったのでしょうね、、−−;
そして何より、そんな変なプレッシャー感じたせいで、楽しみにしてくれている、という子ども達に、、思いをこめた演奏が届けられなかったらどうしよう(>_<)、って思って、、(>_<))

神谷さんに相談(?)にのっていただいたり、前日きのうには職場に笛と楽譜持ちこんで昼休みにも練習したり(夜の練習だけでは足りない気がして、、)、、、ちょっといつもと違う感覚、、
(やっぱり、(しつこいですが* ̄◇ ̄*)去年関が原で思いがけずあがってしまったあの経験がすごい心に残ってるせいもあるのでするよ−−;、、)

でも、、、今日の本番が近づくにつれて、だんだんと意識が変化してきておりました。
(「あがりそうな気がしてこわいんです〜;−;」って訴えたときに神谷さんがいろいろ話して下さったことで心の持ち様が大きく変わった、というのが一番大きいかなあ〜

・「迷惑かけたくない」という思いも結局は自己中な意識であること=自分がよく思われたい、というところからきている
・緊張していつもの力が出せなかったら(>_<)、っていう心配がとても傲慢なものであること=緊張するのもありのままの自分で、、そこででるのがほんとの力なのにゃ
・何をおいても一番大切なこと、、、は目の前で聴いてくれてる人の気持ちであること、、
等々、、、たくさんの心に響く言葉で教えて下さったので♪

「そうやんか〜(>_<)。わたしの演奏の出来不出来なんて関係ないやん(>_<)、、、リコーダーでどう吹くか、なんて関係なくて、、ありのままに素直な心で子ども達の前に立てたらいいんだ〜♪」って、、思えるようになったの〜。)

月曜くらいから、緊張する思いよりも楽しみな気持ちの方が大きくなってきてて♪♪ d(⌒o⌒)b♪
楽譜や譜面台をカバンにつめて用意してる時、遠足前の子どもみたいな気分になれているのが自分でちょっと嬉しかったの〜♪

*もうひとつ♪、、、ゆうべ(3日)は、豊中で開かれた
★cecilia★さんのリコーダーアンサンブルコンサートにうかがわせていただいたのですが、その時にも
「あっ♪そうやん♪この感覚、、、これ、忘れたらあかん〜(>_<)」
と思い出させていただいたことがありました♪

★cecilia★のみなさんの演奏、とっても素敵で、目がハート状態、、心奪われて帰ってきたのですが、、
聴いてる間中、ほんとに気持ちよくて、、聴いてる側がこんな素直に感動できるのはね〜、、きっと吹いておられるみなさまに変な欲がないからなのかも、、、って、、感じたのです。。
「うまく聴かせたい」とか「上手やと思われたい」等、、特にアマチュアのわたし達はつい心のどこかで思ってしまうことが多いと思うのですね。。。
でも★cecilia★の方達の演奏はそんな邪念?が全然ない感じ(☆−☆)、、なんて無心に吹いておられるのだろ〜、、リコーダーがほんとにお好きなんだ〜、、っていうのだけが伝わってきてね〜、、気持ちよかったのです〜♪
今日のコンサートにむけて、心を洗われたような気分になって帰ってきたのですにゃ〜o(^-^o)(o^-^)o



と、いうわけで(?)、今朝、集合時間に遅れないように〜(>_<)、と早めに目を覚まして支度している間中、引き締まるような気持ちよい緊張感に包まれながらも、、、るんるん♪しておりました♪

中百舌鳥駅でピノコさん・娘さんと合流してタクシーで養護学校へ〜♪
(わたし、こないだ初めてお会いしたときもそうだったのですが、、、ピノコさんとだと人見知りしないで、とっても自然なままでいられる気がする...なんか、、、思ったことがそのまま口に出てしまうじょ〜* ̄◇ ̄*)

11時から本番♪なのですが、まだ一回合わせ練習しただけだったので、
「本番前にも練習しようね〜(>_<)」
ということで9時半頃、学校到着〜♪

ちょっとドキドキ、、、、先生が迎えてくださって、「がんばるぞ〜♪」という気分が高まって、、



もうね〜(*>_<*)、なんともいえず素敵な学校でした。

1歩校舎に足を踏み入れたときから、「なんだか雰囲気が明るくて柔らかい〜」って感じたのですが、、、

職員室に案内して下さったら、教頭先生が心をこめておもてなしして下さって(>_<)
(「せっかくだから学校の案内をね〜(^^)」って、きれいにプリントアウトしてくださってた学校のいろんな行事場面の紙を下さって、いろいろお話してくださったり♪
生徒数12人、という全国で一番小さな養護学校なのだそうです(☆−☆)♪)

「今日はお母さん達も一緒に聴かれるんですよ〜(^^)♪とっても楽しみにしておられましてね〜♪」(教頭先生)
「ああ、そんなこともお聞きしてました〜(^^)」(ピノコさん)
「え゛、、ピノコさん、わたし聞いてませんよぉ* ̄◆ ̄;*」(cherry)

「ほんとに楽しみにして下さってるんだあ(>_<)」という雰囲気があちこちから伝わってきて、、、、とっても嬉しい中、気持ちが引き締まります♪

本番&練習場所である大きな教室に案内していただいた頃には、身も心もほかほかしておりました。
(そうそう、今朝はむっちゃ寒い朝だったのだ〜* ̄◆ ̄*。でも、寒さ感じること、一度もなかった〜♪)

13曲(コンサートは40分の時間を下さっているのですにゃ♪)、、、ザっと通してみる、、、おっと、ここって音が全然響かない教室なんだ* ̄◆ ̄;*..こりはやばいかも、、ごまかしがきかない〜、、
ああ、でもやっぱり、、吹いてると本番が楽しみでたまらなくなってくる〜o(^-^o)(o^-^)o、、、
(今回は、ピノコさんの娘さんがリコーダーだけじゃなく、ピアノで伴奏いれてくださる曲も何曲かあるのですが、、、わっわっわっ(☆−☆)!!やっぱり本物のピアノで入ると華やかでいい感じ〜♪しかも前初めて合わせた時より本格的な伴奏なのだ〜(☆−☆)...リコーダーで合わせてるときにも何度か「うわっ、今のとこ気持ち良かった〜(☆o☆)」って感じたのですが、やっぱりさすが音大生さんなのらにゃ〜(*☆−☆*)〜♪♪)

いよいよ11時前になると、一人、また一人、と生徒さんが車椅子で先生につきそわれて入ってこられます、、、、
教頭先生が「うちはほんとに重度の重複障害を持った子達ばかりなのです」とお話して下さっていたのですが、様々な医療ケアも必要としておられるひとりひとりの生徒さんに、とっても心をこめたキメ細かな対応されて声をかけておられるのが印象的でした。
後ろにズラっと並んだ椅子にはお母さん達がにこにこしながら座って下さってて、、
はぅ、なんて包みこむような暖かな雰囲気なのでしょか〜(>_<)..吹く前から「楽しいね〜、楽しもうね〜♪」って思って下さってるのが伝わってくるのですにゃ〜♪

「あんなに緊張するのがこわかったのに、、、もう始まるねんな〜、、ウソみたい、、」
と、、、、正直に言うとね、、、この時、頭の中に「この方達に楽しんでもらいたい〜(>_<)」っていう思いしかない気がするのが、、ちょっと嬉しかったのでする。。。

とっても上手にのせて下さる先生やお母さん方、嬉しそうにしてくれている生徒さん達のおかげか?..何の努力もしないでも自然についつい笑顔になれてしまうのも、、嬉しかったかも♪



最初の曲、少しテンポ早く出過ぎてごめにょ〜* ̄◆ ̄;*...

でもでも、、、、、、、めちゃめちゃ楽しかった〜(((o(*>_<*)o)))

どの曲も、、、吹きながら、この場で吹けるのが、聴いててもらえるのが、、嬉しくて幸せでたまらなかった〜♪♪

「楽しんでもらえるといいね〜(>_<)」とピノコさんと言っていたのだけど、、
吹いてるこちらの方がほんっとに楽しい気持ちにさせていただいてしまいました。

先生方から率先して、子ども達と一緒にどんどん手拍子して下さったり、曲に合わせて体でリズムとって下さったり一緒に歌ってくださったり、、
題名を言うたびに大きなリアクションして下さったり♪「お♪○○ちゃんの好きな曲やぞ〜♪」とかね*⌒m⌒*。「ええ曲やな〜♪(^^)」とか♪♪ d(⌒o⌒)b♪
「しばらくクラシックのみなさんの知らない曲が続きますが」という司会のピノコさんの声に間髪いれず「え゛〜〜〜 ̄◇ ̄」と叫んでくれた男の子(みずきくんかな〜?)もいたりして* ̄m ̄*ますますくつろいだ気分に〜♪

そうそう♪*・◇・*!!ピノコさんが司会してくださって、曲の紹介や短いお話等して下さるのですが♪
(☆o☆)さすがなのだ〜♪♪横で聞いてるわたしまで楽しくて心がほぐれてしまうの〜♪o(^-^o)(o^-^)o
楽な気持ちで楽し〜く吹けてしまったの、、ピノコさんの司会のおかげもあるのです〜♪ d(⌒o⌒)b♪

*ひとつ反省、、、、みなさまにあんまりノリノリにさせていただいたため、、* ̄− ̄;*たぶん、思いきり走ってしまった気が、、それと「この思い届け〜♪♪」という気持ちが強くなりすぎて、、暑苦しい吹き方したかも* ̄◆ ̄;*
ごめんなさい〜(>_<)、、、

だって、、、自分がどう吹いたのか、どの曲も覚えてないん、、 ̄− ̄;
吹きながら見えてた子ども達の顔や先生・お母さん達の顔、、言って下さってた言葉、吹きながら「少しでいいから今のこの感謝でいっぱいの思いが届きますように伝わりますように〜(>_<)」って思ったこと、ピノコさんや娘さんとかけあう場面でとっても楽しく感じたこと等、、そんなのは今でもよ〜く覚えているのですが−−;

最初の方のクラシックの曲で、誰に何が起きたのか、ずれてしまってどこ吹いてるのかわからなくなって* ̄◇ ̄*、、全員が一瞬落ちたのだけど見事に(?)いつのまにか全員戻った曲があったり、、と楽しい事故もあったりして、、*⌒m⌒*♪
(この時、ほんとに失敗するとか間違える、とか、、コンサートの楽しさには関係ないんだな〜(>_<)、って思えたの、、、これ、「よく思われたい」なんて思ってやってるコンサートだったら、すっごくショック受ける出来事なのかもしれないなあ、、、って、、違うかもしれんけど、、)

神谷さんがね〜、「演奏、っていうのは自分《が》するものじゃない、、聴いてる側に引き出されるものや」って教えて下さったのですが、
(だから、引き出されるくらいの余裕っていうのか、その時その時の雰囲気をちゃんと感じ取れる状態でいないと、っていうお話の中でして下さったのです〜♪(^^))
今日はそれをほんとに♪(>_<)実感出来た気がしました。

わたし達《が》吹いて楽しいコンサートになったのではなくて、、吹く前から「うんと楽しいコンサート♪楽しもうね〜♪」って思って下さってた養護学校の方々に吹かせていただいた感じ、、、わたし達の側が《楽しい〜♪》って感じられる心を引き出していただいた感じ、、、

吹きながら、こんなに聴いて下さっている方々に深く感謝しながらノせていただいて吹いたの、初めてな気がします。
ほんとにほんとに(>_<)、聴いてくれてありがとう〜♪吹かせてくださってありがとうございます〜(>_<)

ほんのちょっぴりでも、、、わたし達がうんと楽しく感じた思いのうちの少しでも、、楽しんでいただけていたらいいのですが(>_<)
楽しんでいただけましたように(>_<)

せっかく引き出されようにも、自分にあまりに中身のないのが今日ほど残念に思えたこともありませんでした(>_<)
もっともっと、、、練習ばかりでなくいろんな面で勉強して修行して、、、がんばらないと♪♪がんばるぞ〜(☆−☆)!!


↑厚かましくも(>_<)、ピノコさんが私に持って帰らせて下さった今日いただいたお花です〜♪ d(⌒o⌒)b♪

コンサートが終わった時にゆきちゃんだったかな?という女の子がしっかり握り締めて先生に抱っこされて、、ピノコさんに渡しに来て下さいましたのにゃ♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪

コンサートの後はね〜(☆−☆)♪

「記念写真を〜♪クラスごとに〜♪」って一枚一枚撮ってくださったり♪

しおりちゃんかな〜?(今、分校HPの写真を見てお名前調べておりまする〜)、ピンクのリコーダーを持って来てくれてた女の子が握手を♪しにきてくれたり♪

また職員室で教頭先生が慰労して下さったり、、、
(この分校さんの本が出版されたのですっと♪(☆−☆)♪この時、見せて下さったのですにゃ〜♪)

タクシー呼んで下さったら、見送ってくださってタクシーが出発するまで手を振っててくださったり、、、

ほんとに最後の最後まで心のこもったおもてなしして下さる学校でした(>_<)
このうれしい感謝の気持ちをなんて表したらいいのでしょにゃ、、

どの先生も、学校のどこでお見かけしても、にこにこ笑顔で迎えてくださって♪

「父兄の方がこの学校のHPを開いておられて、、」という話をお聞きしたので、帰ってから開いてみて読ませていただいて、、、ひとつ納得しました。

一人一人の重度重複障害をもった子ども達の「子どもたちが命を輝かす事の出来る場所」、、をずっと模索しつづけて先生や事務員さん・スタッフの方々とお母さん方が手をとりあってがんばってこられている学校だったのです、、
あの暖かな雰囲気や包みこむような、受け入れてくれる感じ、、の源のひとつがわかったような気がしました。。。
信じられないことに、今、廃校の話が出て、存続運動をされておられるのだと、、HPでうかがって、何かしたい気持ちでいっぱいです。

この日記を書く前に、どうしてもここで紹介させていただきたくて、リンクお願いのメールを出していたのですが、今(7日の午前10時です〜)、丁寧な嬉しいメールをいただいたので(>_<)
分校さんのHPを紹介させていただきますね。どんなに心のこもった教育されてる学校か、どんなに子ども達がみんな輝いて生き生きしてみえることか、、、みなさま、ぜひのぞきにいかれてくださいませ〜(>_<)
ひとりひとりの生徒さんの可愛い写真にも会えますのにゃ〜♪ d(⌒o⌒)b♪

こちらです〜⇒ 堺市立百舌鳥養護学校分校

リンクのお許しいただけてほんとに嬉しいのですにゃ♪Kさん、ありがとうございます〜♪ d(⌒o⌒)b♪
(行事集、の中でこのコンサートのことも紹介して下さっています〜♪
子どもさん達にまた会えた気がして、、、うれしくなりましたのにゃ*⌒m⌒*♪)

*Kさんからいただいたメールの中で、
《分校の名前、写真、子ども達のこと何もかも伏せる事はしないで下さい。私たち分校の保護者は障害を特別だとも、恥ずかしいとも考えた事もありません。…中略…うちの子自慢の親ばかぞろいです。それが普通ではないでしょうか??》
という風に言っていただきました。それで、今、この日記を少し具体的にご紹介させていただける感じに書き換えました。

Kさんやお母さん方のこの思い、、このコンサートの日にしっかり私にも伝わってきておりました。
だって、次の日にね〜、仕事しながら思い返してて(うまく説明できるかな〜(>_<))、
「ほんとに大変なことは大変なのだけど(>_<)、それが普通〜の日常生活〜、って感じておられるのがわかる気がする〜。障害のあるなし、重い軽いなんて親子には関係ないんだにゃ〜、、大事な大事な可愛い我が子なんだにゃ〜。。。、、どの親子さんもほんとに楽しそうにして下さってたよ〜(>_<)♪」
って(当たり前のことではあるのですが)、、、思ってたのです、、(やっぱりうまく説明できてない気がする;−;)

分校さんのHPで紹介されているのですが、出版された、という本《いのちキラキラ-重症児教育》の紹介文の中に
《分校の教育目標は『生きぬく力をつける』ことです。重い障害のために、生きることそのものが困難な子どもたちに、生きることの楽しさ、生きることの素晴らしさを知ってもらいたいと願っています。そのために私たちは常に、子どもたちが『心地よいな』『楽しいな』と思えるようにかかわろうと考えています。…中略…分校の授業は、子どもを抱っこして揺さぶったり、トランポリンに寝かせて揺らしたり、教師が太鼓や笛などを演奏したりと“あそぶ”ことを通して、子どもたちが楽しく感じ、その気持ちを少しでも声や表情などに表すこと、そして『もう一回してほしい』『もっと大きく揺らしてほしい』というような要求を出してくれることをめざしています。このような要求を出すということは、自分の気持ちを人に伝えることであり、気持ちが伝われば、それは喜びに変わるはずです。それが、生きることの楽しさ、素晴らしさにつながっていくと考えています。》
という一文があります。

この文を読ませていただいた時(この文以外にも分校さんのHPのどこを読ませていただいても)
「ほんとになんて素晴らしい学校に行かせていただいたことだろう(>_<)」
とまた改めて感じます。

わたし達があんなに楽しい気持ちにさせていただいて喜びを与えていただいたのは、こういう思いで子ども達と一緒に楽しんで下さったみなさまだったからなのだなあ♪って思えて♪

あそこにいたわたしも(>_<)!素直に喜びを感じる気持ちを教えていただいたような気がしています。

ほんとに、なんとしても(>_<)、、存続して欲しい、させなければならない、と思うのです〜(>_<)



今日は本当に大きな感動をいただいて帰ってきました(>_<)

吹かせていただいて聴いていただいて、、、、こちら側がこんなに幸せな気持ちにしていただいていいのかしらん、、と思うくらい、、

養護学校の生徒さん達、先生・お母さん方、ほんとにほんとにありがとうございました(>_<)
一緒に吹かせて下さったピノコさんにも娘さんにも、この機会を紹介して下さった竹山さんの奥さんにも感謝の思いでいっぱいなのですにゃ〜♪ありがとうございます〜(>_<)

帰りのタクシーの中でね〜、ピノコさんが
「《上手に吹かないと》ってコンサート前に思うこともあるけど、いざ子ども達前にしたら「胸の中の気持ち伝われ〜」っていう感じになるよね〜(>_<)。普通の(自分達で企画して会場で開く)コンサートやったらこんなに心こめて思われへんと思うねん〜(^^)」
っておっしゃって下さったの(ちょっと表現が違うと思うのですが)、うん♪うん(>_<)、うん、わたしも〜(>_<)♪って心からそう思うのでする♪

素敵な経験させて下さってありがとうございます〜♪♪(>_<)ほんとに感動だった、、、大きく心に残る思いさせていただいて、、、感謝していますのにゃ〜(>_<)

とっても幸せな気持ちで、、、、これからももっともっとがんばりたいなあ♪と思えた一日でした♪


2004年03月04日(木) No.31 (リコーダーアンサンブル)