Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



カルチャー&奈良へ〜♪


今日は、神谷先生が指導&指揮して下さる、カルチャーセンターでのアンサンブルがある日です♪♪

♪ d(⌒o⌒)b♪前の日からやっぱりワクワク嬉しくなってしまう〜〜〜♪♪



・シュメルツァー 7本のリコーダーのためのソナタ
・○○の宅急便メドレー(Y中さん編曲)
・ブランデンブルク協奏曲 第1番より 第1楽章(神谷さん編曲♪)
・○○に一つだけの花(Y中さん編曲)
・Egon Ziesmann 《Fantasia rockica》

↑今日やった曲............
                  ...........なんで、、、、こんなに時間のたつのが早いのぉぉぉぉぉぉ* ̄◇ ̄;*

今日も時計をみる隙のないくらい集中して楽しく吹いてたら、、、ふ、と時計をみるとにゃんともう12時ではありませんか〜;−;うっそぉぉ〜
(でも楽しい楽しい2時間だった〜(*>_<*))

特に、○○の宅急便(アルト吹いた♪)やブランデンブルクの1番第1楽章やFantasia rockica(バス吹いた〜♪)、、、ううう*⌒m⌒*♪神谷さんの指揮・指示に合わせて吹くの、って、、、、な〜んてワクワクする時間なんだろ〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪
合わせていただいてる時とはまた別の喜びがあるのだワン、、、*⌒o⌒*♪
指示していただいた気分になって、、、指揮していただくのに合わせて吹くのが、、、神谷さんの前だと、音を出すこと自体が、、、、そしてそれがハーモニーになるのがもう、、幸せでたまらないのですにゃ〜*⌒m⌒*♪
いつま〜でも、、、、吹いてたかったです(*⌒−⌒*)♪♪

もう今から次の練習日が楽しみなのにゃ〜〜〜♪♪♪(^^)♪



あっという間にカルチャーセンターの時間が終わってしまって;−;...とっても名残惜しかったのだけど、、いつもならなんとなくゆっくり楽器をしまうのですが、、、

今日はね〜o(^-^o)(o^-^)o、、、、この後、また別の楽しみが〜♪♪

先週、神谷先生にグループでレッスンしていただいた、S部さん・Oさん・ゆりえさん、と昼から奈良にあるS部さんのおうちに集まらせていただいて、練習することになっていたのでする〜o(^-^o)(o^-^)oふふふふ♪

わたしが車であせって来ないでいいように、と時間は決めずに、とにかくカルチャーが終わったら出来るだけ早く駆けつける、という予定で、他の3人は昼前から集まって自主練習でも* ̄◇ ̄*、、という計画を立てて下さって♪♪

地図を調べて、三ノ宮から奈良まで1番早く行けそうな道を調べる、、、地図をプリントアウト、、、よしっ、準備よ〜し♪ d(⌒o⌒)b♪♪

と、ゆうべ、S部さんが電話を下さったのですにゃ♪

「お昼の心配はしないできてね〜♪前から言ってるお好み焼きをね、今日したのよ。多めに種作ったの。明日、焼いて待ってるからね〜(^^)♪」

うわををををををう(☆◇☆)!!!S部さん特製の、おいしいと有名な(☆o☆)!お好み焼きぃぃぃぃ〜?!!!

(☆m☆)え、いいんですか〜、、、お手間なのでは、、、え〜、嬉しい〜、、、(←と嬉しくて遠慮する余裕のなかった私でした、、*−−;*)

o(^-^o)(o^-^)o o(^-^o)(o^-^)oさあっ、一刻も早くS部さんのおうちに着かなくてはっT◆T♪♪

何かみんなで食べれる小さなケーキも買っていきたい(☆−☆)♪と、駐車場へと急ぎながらもきょろきょろ(・_・ ) ( ・_・)、、、、!!*・◇・*♪ふ、と見るとちょうどいつも車止める駐車場の横に《ケーニヒス・クローネ》があるではないですか〜♪♪q(^-^*q)(p*^-^)pにゃんて好都合な〜♪
(アセりながらも、どのケーキにするかうんと迷って、、、苺入りのカスタードエクレアにしたらね〜、白玉やあずきが隠れて入ってて、食べた時、びっくりしたよぉ〜。ちょっと好きかも、これ*⌒m⌒*♪)

おみやげ買ったら、、、車に乗ってバビューーーーーンと一路奈良へ〜〜〜〜* ̄◆ ̄*〜♪



う〜ん−"−....う〜ん、、、−"−...1時、は無理としても出来たら一時半には着きたかったのに〜、、、、

地図でみると直線コースでとっても近そうに見えた、第二阪奈使って西大寺のあたりから北へ向かうコース、、、踏み切り渋滞がひどくて進まないのです;−;しくしく、、、
(後できくと、そこは通ってはいけない開かずの踏み切りなのだそうにゃ−−;失敗、、)

結局、2時前にやっとS部さんのおうちへ到着〜♪ d(⌒o⌒)b♪わ〜いわ〜い♪やっと着いた〜♪
(なんて(☆−☆)、、、ゆったり広くて綺麗で居心地のいいおうちなのでしょか〜♪)

*⌒m⌒*うううう、到着して、、ゆりえさん、Oさんと遊ばせていただいてる間にS部さんがササッと焼いて下さったお好み焼き、、、
今までどんなお店でも食べたことないおいしさだった♪*⌒m⌒*お〜いしかったのです〜〜〜o(^-^o)(o^-^)oうふふふふふふ、幸せにゃ♪
(cherryさんのは小さめにしたよ〜、と(小食なので−−;)2枚焼いてくださったの(☆−☆)〜♪、、、2枚も無理です〜(>_<)、と思ったら、、ぺロリ、と平らげてしまいました♪S部さん、、、ご馳走さまでしたのにゃ(☆−☆)♪ほんとにほんとにありがとうございました(>_<)
ほんとにおいしかったですぅ〜(☆−☆)♪)



練習もしっかりしたのら♪* ̄◆ ̄*♪

3時半まで、、、みっちりと〜♪
(あんまり外観が汚くなってしまって(←ちなみに私のせいではないぞよ ̄− ̄)、人前では出して吹く気になれない10年以上昔に買ったヤマハのプラ管テナー、、、今回テナー担当なので今日だけ(>_<)、と吹いてみてね、結構ちゃんと吹ける気がしてびっくりしました、、、、カルチャーでもテナー、吹いてみたらよかった(>_<)、、でもほんとに汚くなってしまってるのです;−;..音程もおかしくて到底アンサンブルでは使えない気がしてたんだけど、、、そうでもないかも−−?
でもこのテナーには申し訳ないのだけど、、、新調してしまおうかにゃ、やっぱり、、ん〜ん〜ん〜、、、)

*そそそ、わたし達、、、次回、4月にはH岡先生にレッスンしていただける予定なのでする(☆−☆)♪

今日はその曲決め♪、、、吹いてみたのは、バッハのフーガの技法やロックの組曲第3番へ長調、、、(どっちも好きだ〜o(^-^o)(o^-^)o)

をををを(☆−☆)♪でも、中でもOさんが提案して下さったロックのこの曲がとっても、、、綺麗なのですにゃ♪

今度はこの曲に決まりました♪ d(⌒o⌒)b♪練習、しっかりやるぞ〜♪

Oさんが4時にはお帰りにならないといけない、ということで(わたしが遅くなってしまったのであまり練習出来なくてごめんなさい;−;)
3時半からお茶会なのでする♪ d(⌒o⌒)b♪うわわわわ〜い〜♪

S部さんの淹れてくださったコーヒー、ゆりえさんの持ってきて下さったオレンジ・レモンピール入りのマドレーヌ(これもおいしかったのですにょ〜⌒m⌒)、お〜いしい黒豆(☆o☆)、にケーニヒス・クローネのエクレア、、

食べながら飲みながら、先週して下さった神谷さんのレッスンでの感激をまたおしゃべりしあったり、秋山先生がおっしゃって下さっていたお話を聞かせていただいたり、これからの予定やその他etcetcetc...

♪ d(⌒o⌒)b♪うにゃあ、とっても楽しい時間でした〜♪

4時にOさんが帰ってしまわれた後、ゆりえさんと5時過ぎまでお邪魔させていただいておりました、、、、

o(^-^o)(o^-^)oたくさん吹けて、、、笑って、、、おしゃべりもさせていただけて、、、

なんてなんて楽しい充実した一日だったのでしょか〜♪♪

S部さん、ほんとにご馳走さまでした♪ありがとうございます〜♪(>_<)
Oさんもゆりえさんも♪いつもありがとうございますのにゃ♪ d(⌒o⌒)b♪

次回の神谷先生のカルチャーも楽しみだし*⌒m⌒*♪(でも、やっぱり一番待ち遠しいのは、、いつもなのだけど、、次のレッスンしていただける時間かな〜、、(>_<))
3月にまた練習しようね〜♪と日を決めた、4人での次の練習日も楽しみでたまらないのです〜♪

ささっ♪日記も書きあがったので、、、、今から今日の日課練習してきま〜す〜* ̄◆ ̄*〜♪♪るるん♪

♪d(⌒o⌒)b♪


2004年02月24日(火) No.30 (神谷先生カルチャー)

Pさんと♪ d(⌒o⌒)b♪


また、、、新しい出会いがありました♪♪♪ d(⌒o⌒)b♪

今回も竹山さんの奥様が紹介して下さったご縁なのですが、、、、o(^-^o)(o^-^)oお会いできてよかった、、、一緒に演奏させていただける機会をいただけて、、感謝の思いで一杯なのですにゃ〜♪♪(>_<)

がんばるぞぉぉぉぉぉ〜(☆o☆)♪♪♪



その方はPさん、とおっしゃって、いろんな場所(学校や病院、老人ホーム等)に音楽を届けることをずっと続けてこられてる方なのです。

その活動は新聞にも取り上げられたくらいで、、、ただ好きで合わせる、こと以外に、ずっとひとつの活動を地道に続けてきておられるの、って、、、わたし、なんてすごいことなんだろう、って思うのですにゃ(>_<)

去年、竹山さんがその記事の載った新聞を見せて下さった時は「こんな素敵な活動続けておられる方がいらっしゃるのだ〜(☆−☆)♪」と憧れの気持ちで読ませていただいただけだったのですが、、、

今年、にゃんと「3月にある養護学校でするコンサートに人数が足りなくて、、、cherryさん、その方と一緒にやりませんか〜?」と竹山さんが声をかけて下さったのです〜(☆o☆)♪

わわわわ、嬉しい〜、、、、、(☆o☆)はいっ、やります♪ぜひっ♪(と深く考えずに飛びこむわたし、、、)

うわわわ〜♪う〜れ〜し〜い〜〜〜o(^-^o)(o^-^)o

と、今日がうんと楽しみにしていた練習日(練習は今日だけなのでする ̄− ̄;)だったのでした♪

このHPをのぞきに来て下さって、まだお会いしないうちから楽しいメールをたくさん下さって♪
ドキドキ、と緊張しながらも、お会いできるのが嬉しくて楽しみでたまらなかったのです〜♪ d(⌒o⌒)b♪



でもお会いする前はほんとにドキドキしたのにゃ* ̄◆ ̄*、、、がっかりされるんじゃ、、っていうのが一番こわかったのにゃ、、、前の日から緊張していたのにゃ、、、
(「わたしはわたしでしかないんだから(>_<)、、作ろうとせずにあるがままの自分でいるしかないよ〜(>_<)、、」なんて思いつつ、、)

が、練習場所のドアをガラッとあけて入ってこられたPさんと少し言葉を交わしたら、、、あれ?なんでだろ、、、不思議、、わたし、緊張していない気が?♪♪(☆−☆)?

ほんとに不思議なのですが、、、、Pさんといると、何の努力をしないでも自然体でいられるみたい、、、なんでなんだろう、、、不思議なのだけど、、でも嬉しかった〜*⌒o⌒*♪♪
(その分ね〜、日記にも書いたのだけど、、* ̄◇ ̄*失礼なこと言ってなかったか、無礼なことしなかったか、、とちょっと心配なのですにゃ、、ドキドキ(>_<))

あ、でもこのごろね、、、人といる時、、いろいろ気を使うことよりも、「作らない、素の自分を自然に出す」ことのが大切かも、なんて思うようになりつつあって、、
(これ、今までお会いしてきた方の中で、、不思議と神谷さんにだけ、最初からそうだった気がするのだけど、、)
S部さん達と一緒にいる時も、どんどん自然に気を使わないでいられるようになってきているのですね♪
それがいいことなのかよくないのかまだわからないのだけど、、、でも、ちょっと変わってこれてるのかも?、、なんて♪

それでも、まさか、初めて一人でお会いするPさんとこんなに自然に楽しくお話させていただけるなんて思っていなったので♪ほんとにうれしかったのですにゃ♪ d(⌒o⌒)b♪
きっと、「人と一緒にいるのが大好き」って言っておられた、Pさんの持っておられる雰囲気のせいなのだと思う〜o(^-^o)(o^-^)o



コンサートは平日にあります、、、が、もちろんもう職場に頼みこんで休みをもらってありますのにゃ♪* ̄◆ ̄*ふふ♪
だって、ほんとにご一緒させていただけるのが嬉しくて、何より、心をこめて演奏させていただける機会をいただけるの、、うれしくてたまらないのですもの〜♪♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪

今回はほんとに人数がない、、、ということで、Pさんと、助っ人で来て下さるPさんの娘さん、そして私、の3人で演奏させていただきます♪

3重奏or2重奏or2重奏+鍵盤or2重奏、、、「いろんな楽譜吹いて遊ぼうね〜♪で、曲も選ぼう♪」ってメール下さってたので、わたしも家にある吹けそうな楽譜を用意して、、、
(今日はキーボードも持っていったのだ〜♪)

吹く、、吹く、、合わせる、、、とくにかくどんどん吹く〜〜〜♪

(☆−☆)!!Pさん(&娘さん)と合わせていただくの、、、なんて楽しいんだろ〜♪
そして、、、、エキサイティングなのですにゃ(☆◇☆)♪♪

もちろん、お上手だ、というのもあるのですが、それだけではないの、、
何か、、、が違うのです、、、、これは、、何?...とずっと考えていて、さっき、ふ、と気がつきました。

Pさんは数限りない本番=人に聴いてもらう演奏をこなしてきておられるのですにゃ、、、
「自分達も楽しんで、、そして楽しんでもらえる演奏が出来るといいね〜♪」ってメールにも書いて下さってて、、そんな楽しむ、楽しんでもらう演奏を生身の人間を相手に実際にずっと心こめて続けてこられてるのですにゃ、、

はぅ、、、きっとそれだ〜(☆−☆)♪♪、、、、、なんかね〜、吹きながらうんとわくわくしてしまった〜♪ d(⌒o⌒)b♪♪♪

こちらの吹くのにぴたっ、と寄り添ってくださったり、ふわわっ、と変化してくださったり、、
なんて言ったらいいのかにゃ、、、、音楽が「生きている」といったらいいのかな〜(なんか偉そうな書き方、、してごめんなさい、、(>_<))、、、一緒に吹かせていただくのがとっても気持ち良いのです(☆o☆)♪わ〜い〜♪

それで、、、、、わたしは、自然におもうように吹けたときもあれば、「う、もっとしっかり感じて吹かなければ(>_<)」って勝手に自分で自分を追い詰めて緊張してうまく吹けないときもあったり、、、で、、
* ̄− ̄*ううううむ、、、、自分の修行の足りなさを実感した一日でした〜(>_<)

*特に最初のうちはまだ集中力もあって、たまたま機嫌よく、感じたままに吹けたりしたの、、、そんな時に「一緒に吹いてて気持ちいい〜♪」なんて言っていただける曲があって♪その時、うんと嬉しかったのです〜♪ d(⌒o⌒)b♪
(後半になってからもう一度その曲吹いた時は、1回目みたいに自由に感じて吹けなくて、、、むむむ、、 ̄− ̄;、、、
今日は「(>_<)や〜ん、これ、もっと練習する(>_<)♪」って思う曲が多々、、、なんだかたくさんやることが出来て、、♪q(^-^*q)(p*^-^)pほくほくしているのでする〜♪
練習というか、、、譜づらは簡単な曲の方が多いのに、、、吹く時の心の持ち様っていうのかな〜、、もっとちゃんとしたい♪って思うことが多かったのですにゃ〜♪、、、うむむむ、ほんとにまだまだ出来るようになりたいことがたくさん〜(>_<)、、、でもそれがたくさん見えて、、今日、なんか嬉しいのですにゃ(^^)♪)

それと〜♪Pさんはのせて下さるのもお上手で*⌒m⌒*♪誉めたり笑ったりして下さるのが気持ちにぴったり飛びこんできて、、とっても気持ち良く吹かせていただけたのでする〜♪♪
吹くのが合わせていただくのが、ほんとに楽しくて♪ d(⌒o⌒)b♪

*;−;ひとつ、ほんとに申し訳なく思っているのですが、、、わたし、テナーをあまり吹きたくなくて* ̄− ̄;*(気にいる楽器を持ってないのが大きいのですが、、)、、
そんなワガママを言ったせいで、編成的にPさんがテナー、娘さんがアルト、でわたしがソプラノを吹かせていただく曲が多くなってしまった気がするのです(>_<)(娘さんはアルト運指の笛限定なのにゃ〜♪)
ううう、、、(次、もしまた機会がいただけるなら)、、その時までに、、テナーもしっかり引き受けられるようにしておきますのにゃ(>_<)、、、今回のソプラノの練習もうんとがんばりますのにゃ、、、今回は、、、ごめんなさい、お許し下さい〜(>_<)、、、がんばるっ♪



それにしても、、、濃い時間だった気がします♪楽しかったよぉ〜(*>_<*)

ものすごく勉強もさせていただいた気が♪(☆−☆)♪
(「もっともっと自由に感じて吹きたい〜(>_<)」「もっとパラパラ吹きたい〜(>_<)」「もっと柔らかな心になって吹きたい〜(>_<)」って、、
今日Pさんと一緒に吹かせていただいて、これから目指したいものがた〜くさん見えてきました〜(*☆−☆*)♪)

*「これ、吹いてみます〜?(^^)♪」って、本番で《恋のうぐいす》のソプラニーノソロを吹かせて下さるのも(☆o☆)!!とっても嬉しくて〜♪
(この曲、実はリコーダーでまだ吹いたことなかったのでする、、、 ̄◆ ̄、、
それに、こういうの、人前で吹いてみたかったのですにゃ♪o(^-^o)(o^-^)o♪。。。。練習、、、、がんばるるる〜(☆◆☆)♪
Pさんがぴたっ、と寄り添って下さる下吹いて下さっての2重奏、、、♪q(^-^*q)(p*^-^)pうう、嬉しい〜♪思い切り「がんばるぞ〜♪」という気分で一杯〜♪ d(⌒o⌒)b♪)

Pさんと引き合わせてくださった竹山さん、そして一緒に演奏させて下さるPさん、バイト前の忙しい時間なのに遠いところまで来て下さった娘さん、、、ほんとにほんとにありがとうございます♪

今回のこの機会、、、、とても大切な大きなことを教えていただる気がするのです♪

本番までの練習、、、、、、うんとがんばりますね〜♪♪♪♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪

そして、、、、来週にある本番、、、柔らかな心で思いをこめて吹けるといいな〜(>_<)♪楽しんで&楽しんでもらえますように(>_<)

*Pさんとお話出来たのもとっても楽しくて嬉しかったのですにゃ〜♪ありがとうございますのにゃ〜♪ d(⌒o⌒)b♪♪
来週、またお会い出来るのがとっても楽しみなのでする〜♪♪

2004年02月22日(日) No.29 (リコーダーアンサンブル)

グループレッスン♪♪


「もっとうっとりするような響きでアンサンブル出来るようになりたい(☆o☆)」
「少しでもいいから素敵な響きで吹けるようになりたい(>_<)」

という願いのもと♪それぞれの個人レッスンの先生にアンサンブルのレッスンをお願いすることになりました、グループレッスン♪

1月に見てくださった秋山先生に続いて、、、、今日は神谷先生が見て下さいました〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪



*⌒m⌒*むちゃ楽しくて幸せな時間でした♪♪(はぅ、大好きなお師匠様だから余計に思うのかも〜(*>_<*))

午後1時から、って時間をとって下さっていたので♪神谷先生のおうちの最寄駅で12:45に待ち合わせ〜♪ d(⌒o⌒)b♪
(駅からおうちまでの歩いていく道をよう説明出来なかったので* ̄◆ ̄*車でお連れすることにしたのでする〜♪)

ワイワイキャピキャピ*⌒m⌒*、と、ゆりえさん・S部さん・Oさんが車に乗ってくださった途端、まわりの色までにぎやかになった感じ*⌒m⌒*
(「わたし達、実はね〜、あれからまた自主練習したのよ〜*⌒m⌒*」って、
あっ、ずるぅ〜い〜* ̄◇ ̄*!!..先週、平日に集まって練習される・たお話はゆりえさんからうかがってたのですが、、、その後また練習したのですっとぉ〜 ̄◆ ̄ずるい、、ずるいぞ、、わたしも仕事さえなかったら、、一緒にしたかったよぉ〜(>_<)..いいなあ〜* ̄◇ ̄*♪
でも、何の気がねもなく、そういう話が楽しく出来るの、ってちょっと嬉しかったりするのでする〜*⌒m⌒*)

車を止めたら、まだ約束して下さった時間に10分以上あったので、4人でおしゃべり、、*⌒m⌒*
ちょっと緊張気味で、、、ドキドキしながらわあわあしゃべるの、楽しかった〜♪♪



いつも通りの神谷さんのおうち、、、4人でお邪魔すると、普段とはまた別のワクワクにゃ*⌒m⌒*♪なんでかな〜♪

先生のお部屋に入ると、椅子をちゃんと4つ、並べてくださってる〜(☆−☆)♪感激なのにゃ♪

ドキドキ、と譜面台もお借りして(す、すみません、、* ̄− ̄;*)組みたてて、、

吹くまでの間、にっこり♪といろいろ尋ねたり、のんびりした口調で質問して下さるので、気持ちがどんどんほぐれていくのですにゃ♪ d(⌒o⌒)b♪

(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)、、、、それにしても、、、最初に合わせた時、どうしようかと思った〜(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)(>_<)

それぞれの音が硬くて、「うを* ̄◇ ̄*こんなハズでは、、」という感じ、、むむむ、、、

(あ、今日見ていただくのは、フレスコバルディ Capricco sopra la bassa fiamengaです♪ d(⌒o⌒)b♪
(.....にゃんと、、T−T神谷さんに見ていただくのに、、、神谷さん用の楽譜を用意し忘れていたのですにゃ ̄◆ ̄;、、、ううう、ごめんなさい(>_<)、、))

それが、、、「この曲で見ていただくの、、、難しすぎたよぉ〜(>_<)」と吹きながら、教えていただきながら最初、すっごく後悔したのに、、
「さて、どうしようかなあ〜^^」とにっこりされながらとっても丁寧に(いろんなお話を交えて)細かく見ていただくうちに、この曲吹くのがものすごく楽しくなってきたの〜〜(☆−☆)!!

曲自体がなんて深い輪郭が出てきて、、エキサイティングな曲になってくることか、、

わわわわ(>_<)、神谷さん、ってやっぱりすごい〜〜〜♪♪

自分達だけだと、どうしても、楽しんで吹いてるつもりでも聴いてもらう音楽になっていない、というのか、、
何か自分で作った枠の中にはまりこんで吹いてしまってた気がします。。

神谷さんが教えて下さることの中で、いつも一番素敵だなあ♪って思うのは、、
「楽しんで吹くこと・聴いてもらう人にも楽しんでもらえるように吹くこと」を思い出させてくれるというのか、、ただ文字でわかるのじゃなく、心で納得出来るように実感させて下さることなのですにゃ♪

今日も、、、4人でのアンサンブルで、、4人で吹くと吹いてるだけで楽しいので、つい忘れてしまっていた、その大切な気持ちを、4人とも「そうか〜(>_<)」って実感させていただけたのが、、何より大きかった気がします♪

最初のフレーズ、、テーマの吹き方に始まって、
・そこにからむテナーの入り方がどんなに個性的か、感じて吹くこと
・それぞれ出てくるテーマをもっと堂々と出すこと
・テーマに出てくる付点!!にもっと驚きを感じて*⌒m⌒*(この説明して下さった時の神谷さんの驚き方が面白くて心に響いて〜♪)
・4/6の拍の取り方は1小節の長さは同じ、くらいで取ること
・4/6に入る時のソプラノの拍の感じ方、表し方
・4/6の部分、もっと拍動感を感じること、、(動作付きで教えて下さったこれ、最初のテーマの吹き方もそうだったのですが、、、よくわかった〜♪)
・続く四拍子に戻った部分では、テーマにからむ八分音符の動きの面白さ、上下に反転してかけあう面白さを感じる
・16分音符の細かなところの替え運指も♪
・再び4/6になるところも拍動感を感じて〜
・バスが一拍ずつずれて吹き重なるところ、上はもっと拍の頭を出して、バスはゆったりのびやかに〜
・ここで四拍子に戻って出てくるテーマは、、最初からのテーマと違って付点がない!!ことにもっともっと驚くこと!(>_<)
・初めて出てくる付点のからみ、もっと面白さを感じて♪
・半音で動くからみはもっと動きを感じてひっそりと?
・2/3になってソプラノが細かく動く部分、、、早く吹かない場合は、むしろソプラノより下のテーマを大切に、細かな動きはそれに沿う感じで〜♪
・最終部分、畳み掛けるようにテーマが次々出るところはもっと堂々と〜

等々、、、、文字にするとあっという間なのですが(>_<)、、、何度も吹かせてくださりながら、いろ〜んな例えやお話もして下さりながら、とっても時間をとって教えて下さったのです〜♪

最後の和音がどうしてもはまらなかったときは(って、ずっとだけど−−;)、
「それは後でまた練習しよな〜^^」っておっしゃって下さって、別に時間とってたくさん練習させて下さってo(^-^o)(o^-^)o
(この時の差音のお話、、、いつもにも増して面白かったの〜(>_<)。実際に何度も聴けたのも感激にゃ〜♪)

うわわ〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p今、思い返しても、楽し〜い濃い時間でした♪♪

*レッスンの後、「お急ぎですか〜?^^」と聞いて下さりながら、お茶タイムも〜(☆−☆)うわうわうわうわ、嬉し、、うれしい〜♪o(^-^o)(o^-^)o
神谷さんと5人でお茶いただきながらお話聞かせていただけるの、嬉しかったにゃああ〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪



帰り、Oさんが、
「今日は、アンサンブルする、っていう気持ちの持ち方を教えてもらったわ♪今までそんな風に考えたことなかった♪」
っておっしゃって下さったのが印象的だったのです(>_<)。

ほんとに〜(>_<)

今日、何度も時間をとって一番教えて下さったこと、、、

「楽しんでにこにこしながら吹くこと」「(気持ちに余裕をもって)お互いの音を聴いて響き合う?こと」「なんでも面白がること」。。。

アンサンブルしながら、実感してやってこなかった気がする、、、

と〜っても大切なことを教えていただいたのですにゃ♪♪

それにそれに* ̄◆ ̄*、、、課題が山のようにあるのでする〜〜〜、、、、
(「さあ〜、何から言おうかな〜^^」「やること山ほどあるから、これからやることなくなって困ることないからいいで〜^^」って、、、はぅ ̄◇ ̄、、、、、でも嬉し*⌒m⌒*)

「普段の練習風景はどんなんなん?^^」(K)
大体笑いさざめきながら、、、しゃべって&吹いている感じでしょうか、、、* ̄◇ ̄*
「その感じで吹いたらいいのに〜」(K)
うううむ、、、楽器持つと真面目になってしまうのですよね〜、、、−−;

あと、アンサンブル、って熟成されるほどよくなるカレーみたいな感じなんだって、、、うん(>_<)、なんかわかる〜。
たくさん合わせて、、、のんびりじっくり長い目で歩んで、、、、おいしいカレーになりたいな〜* ̄◆ ̄*〜♪♪(違?)

*わたし、いつもS部さんやゆりえさん、Oさんがして下さる楽しい話に笑い転げる時間の方が多いのですが、、
「それは面白くしてくれてるねんで〜。ちゃんとサービスしてもらったらサービスのお返ししないとあかんで(^^)」
って神谷さんがおっしゃったのが個人的にドッキリ、、しましたのにゃ、、
「この人、面白いんですよ、って笑ってるだけではあかん」って、、、
は〜い(>_<)、、、そうですよね、、、(>_<)、ほんとだ〜(>_<)、、今まで自分で全然気づいていなかったことなので、ほんとにドッキリ、、ごめんなさいにゃ、、、S部さんになんか失礼な言い方してたかも、、
うん、うん(>_<)、わかりますのにゃ〜。。。これから、ちょっと考え方(生き方?)、変えますのにゃ♪*・◇・*♪がんばる♪
(ちょうどね〜、この頃、「もっと自分を出す、っていうこと、必要かも(>_<)、しゃべりにくくてもがんばって自分の思ってることを表現するの、って大切なことかも(>_<)、、、自分のことを話すの、ってでしゃばりなのではなくって、しゃべらないで黙ってることの方が不親切なのかも(>_<)」って、、いうようなことを感じているところだったのです、、、、だから今日のこの神谷さんの言葉、、冗談ぽく言われたのだけど、、心にしみたのですにゃ〜(>_<))

*帰りの車の中で、、、、OさんもゆりえさんもS部さんも♪
「いろんな例え使ってわかりやすく教えて下さるね〜♪」
「優しい方やね〜♪」
「わたし、今日、ほんまに教えてもらえて良かったわ〜♪♪」
「濃密なレッスンやったね〜♪楽しかったわ〜♪」
等々、、、おっしゃって下さるのが、なぜかすごい嬉しくて〜♪♪o(^-^o)(o^-^)oへへへ〜♪
(と、わたしが喜ぶことではないのですが、、 ̄◆ ̄、、、だってわたしが大好きなお師匠様のこと、同じように感じてもらえると嬉しいのですもん、、)

o(^-^o)(o^-^)o o(^-^o)(o^-^)o楽しい楽しいレッスンでした〜♪

神谷さん、今日はグループレッスンして下さってほんとにほんとにありがとうございました♪m(..*)m♪

*来週、早速また4人で練習することに〜*⌒m⌒*♪今から楽しみなのですぅ♪
(今度はくじ引きでテナーパートに決まったのにゃ、、、はぅ、、、プラ管テナー、新調しようかな〜(>_<))

そして、、、、わたしは、次、レッスンしていただける日が、もう待ち遠しくてたまりませんのにゃん、、、早くレッスン日にならないかなあ〜o(^-^o)(o^-^)o

今日はありがとうございました〜♪♪

2004年02月17日(火) No.28 (グループレッスン)

神谷先生カルチャー♪


はぁ〜、た〜の〜し〜かった〜〜〜(*∩−∩*)♪♪

今日の神谷先生のカルチャーセンターでのアンサンブル、、、うんと吹けた濃い充足感に包まれて帰ってきました♪
バスをたくさん吹けたからかなあ、、、、、アルトで動き回る曲吹けたからかなあ、、、、う〜んと楽しかった〜ヽ(∩o∩゛ヽ)(ノ燿腺錢)ノ



ふっふ* ̄◆ ̄*v♪今日も10時前に教室到〜着〜♪

が、今日はにゃんだか人がたくさん、、、、にゃにゃにゃ〜、みなさまお早いのですにゃ〜(>_<)
(譜面台ももう並べて下さってましたのにゃ。ありがとうございます〜(*>_<*))

K崎さんと《ブツブツ交換?》したりたまきさんとお話したりしながらバス組み立ててると神谷さんも到着〜♪
(後ろ向いてても、、神谷さんの声が聞こえると、るる♪わくっ♪と嬉しくなってしまうのですにゃ*⌒m⌒*♪おっはようございます〜♪\(^o^)/♪)



まずはいつも通り(?)、シュメルツァ-の7本のリコーダーのためのソナタをざ〜っと流して〜♪
(最初の音だけロングトーンで合わせて、、、む、ちょっと合わないかも?−−?
ハミングで〜、との神谷さん指示で声で歌ってみる、、、ををを、綺麗なのにゃ(☆−☆)♪
それからリコーダーで合わせる、、、、と、をを、ちょっとましになるのにゃ〜♪)

この曲は、、、何度やっても、、、サラっと流すのもじっくりやるのも楽しい曲だにゃ〜♪*⌒m⌒*♪
(今日は一回だけサラっと〜♪)

次に前回から続いての曲♪Y中さん編曲の《○○の宅急便メドレー》です♪

神谷さんが指示されると、メロディー以外の旋律、後打ちや下を支える和音、テナーのリズムとる音型、等々がいきなり輝き出すから不思議です(☆−☆)♪
とっても単純な簡単な音型でも、吹いてるのが楽しくなる(>_<)、心・気持ちをこめて吹けるの〜♪♪
そういうところから気持ちをのせていただいて吹くので、さらに歌いやすいメロディックなフレーズが出てくると、もっともっと吹いてて気持ち良くなったり(>_<)♪

今日、この曲を吹くの、前回よりう〜んと楽しんで吹けた気がするのですにゃ〜o(^-^o)(o^-^)o
(合いの手的な伴奏のところ、オブリガート的なところ、ソプラノの旋律を支えるように一緒に沿って動くところ(音がソプラノと微妙に違うのがまた綺麗で♪(☆−☆))、、うにゃ〜、どの部分部分も楽しかった〜(>_<)♪)

その次は新曲♪ d(⌒o⌒)b♪(うわあいうわあい♪♪神谷さんが編曲して下さった曲だよ〜o(^-^o)(o^-^)o♪)

バッハのブランデンブルク協奏曲の、今回はNo.1!の第1楽章〜〜〜♪♪
(*☆−☆*)うわわいうわわい、合わせるのが、吹いてみるのが楽しみでたまりません〜♪♪

むっむっむっ、、、パートを選ぶ時ね〜、、、どうしても出来るだけ楽譜の黒そうな(?)面白そうなパートを吹きたくなってしまうのですにゃ−−;、、、出来たらソロとか、、、好きなの、、
いつもテナーやアルト2にまわって支えて下さる方もいらっしゃるのに、、こんなんでいいのだろうか、わたし、、、−"−
(パート決めのたびに反省するのだにゃ、、、、、−"−..ごめんなさい、、)

で、この曲は♪、、、バスパート〜♪♪やたやたやた〜o(^-^o)(o^-^)oバスが吹ける〜♪♪
実はバッハの曲のバスパート、ってすっごく好きなのでする♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪
(バスの楽譜をいただきに神谷さんとこ行った時、「バスが多いな〜* ̄◇ ̄*」とおっしゃったので、「はぅ* ̄◆ ̄;*」とひるんだのですが〜、、、強行(_ _)...ごめんにゃ、、)

初めて合わせる曲、って、、、、、、ワクワクする〜♪吹きながら、「わあ〜(☆−☆)」と嬉しくてたまりません♪

この曲!!*⌒m⌒*好きかも♪バス吹くの、気〜持ちいい〜〜〜♪♪
(ホルンパート吹いて下さるK崎さん達がホルン独特のリズムで苦労しておられました。でも、吹きこんだらきっと面白くからんでくる感じ〜(☆−☆)♪)

もう一度♪とまた合わせられて嬉しかった〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪

神谷さんの指揮に合わせて、、、キュー出して下さるタイミングで吹いたり、、「そこは弱く!」と注意されて弱くしたり(ここ、覚えておかないと〜φ(.. ))、、大好きなバスでこれするの、格別な楽しさだぁ〜〜〜*⌒m⌒*♪♪

また次も、、、この曲、吹かせていただけるといいなあ〜o(*>_<*)oこれ、好きですにゃあ♪*∩m∩*♪♪

続いて、これも前回やった新曲、《Fantasia rockica》♪これもバスパートなのですにゃ〜♪た〜の〜し〜い〜〜〜♪♪o(^-^o)(o^-^)o
(この曲みたいな、現代的なリズム刻んだりするのも楽しいなあ〜♪)

「あと一曲だけ出来そうやな」と神谷さんがおっしゃって時計を見たらば、12時まであと10分(>_<)
今日はそういえば、「後何分合わせてられる〜♪」って時計みる暇もないくらい集中して楽しんで吹かせていただいてた気がする〜♪♪ d(⌒o⌒)b♪

最後の曲は、《バッハ 復活祭のオラトリオ より シンフォニア》♪♪うっわわわぁ〜い♪最後にまたものすごく好きな曲♪

今日はA1が三人いたので♪(ずっと前からこのパートを吹いてらっしゃるKさんとOさん〜♪)息継ぎが楽だったじょ、、、* ̄◆ ̄*
(心弾む大好きな旋律、、、、、もっともっと思うようになめらかに吹きたい〜(>_<)、、、
でも、、、吹いてるの、めちゃ幸せでした〜♪ d(⌒o⌒)b♪)




ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ燿繊∩)ノふぁ〜、楽しかった〜〜〜♪♪

ひとりや小人数でのアンサンブルも思いきり楽しいけど、、、、大勢で合わせられるの、って、、独特の楽しさが〜♪♪うまく合った時、、、なんともいえず気持ちいいのですにゃ♪♪
それにやっぱりやっぱり(*'-'*)♪神谷さんの指揮に合わせて吹くの、好きだにゃ〜♪♪ヽ(∩−∩゛ヽ)(ノ燿繊蘗)ノ吹いててドキドキするんだもの〜♪

帰りは、今度はうつみんさんと《ブツブツ交換》を(*∩ω∩*)ノ彡♪
(うつみんさん、とっても素敵な《ブツ》を、、、(☆o☆)ありがとうございますのにゃ〜(>_<))

この後、うつみんさんと廊下で1時間以上立ち話をしていたような、、、、*−−*?...
ふふふ♪*∩m∩*今日はこの時間がまた、とっても楽しかったのですぅ♪
うつみんさん、ありがとうございました〜〜〜♪♪♪ (=∩ω∩=)ノ

にゃ〜♪吹いた吹いたのにゃ〜〜〜〜〜o(^-^o)(o^ ^o)(o^^)oたくさんおしゃべりも出来たのにゃ〜〜〜♪
た〜のしかった〜ヽ(*∩m∩*)

2004年02月10日(火) No.27 (神谷先生カルチャー)

アンサンブル〜♪


今日は、ゆりえさん・S部さん・Oさん・わたし、と4人でカルテットの練習する日でした〜♪ d(⌒o⌒)b♪

もうすぐ見ていただける神谷先生のグループレッスンに備えて!!(☆−☆)練習練習〜♪♪



神谷先生に見ていただこう♪と決めた曲は、、、
《カプリッチョ(フレスコバルディ)》(Capriccio sopra la bassa fiamenga)
(関が原の合宿で最後の発表会の時に、、、ソプラノでちゃんと吹けなくて今だに後悔してる曲だにゃ〜* ̄◆ ̄;*)

前回、秋山先生に見ていただいた《レグレンツィの主題によるフーガ(バッハ)》はまた秋山先生に見ていただける時に吹くことにして♪
やっぱりレッスンしていただくの、まっさらな曲でしていただくのがいいかな〜、と♪

フレスコバルディのカプリッチョはね〜、なんともいえないメロディや和音・リズムのからむ進行が好きで好きで、、、(合宿の失敗の後も〜)
もう一度、しっかり練習してやってみたかったのです、、、

どの曲がいいかな〜、といろんな曲吹いて選んでる時に、この曲気に入って選んでもらえてうれしかったのだ〜o(^-^o)(o^-^)o

....でも、今日はまず最初に合わせた時、、、

「合わせにくい曲を紹介して悪かったかも(>_<)」
と少し後悔、、、、だってほんとに合わなくて(>_<)、、、音程もそれぞれバラバラ、リズムも音もかみ合わなくて変拍子のところもそのたびに止まってしまう〜;−;
(難しい曲なのですよね....−−;)

と、それがね!!(☆−☆)!!!吹けば吹くほど、、、合わせれば合わせるほど、どんどん歯車がかみ合ってくる感じで、、

1時から吹き始めたの。。。

「もっかい合わせへん?」「ここからもう一回やってみたい〜♪」
「ここはどんな感じかな〜♪」「もう一回最初からいい?」etc..
と、夢中になって合わせるうちにあっという間に時間がたって、、、

、、2時になる頃には、吹きながら
「あ〜、気持ちいい〜(>_<)、、、、幸せだぁ〜♪♪」
って思いながら吹けるようになっているではありませんか♪♪(☆−☆)♪

今日は思いきり濃い練習で、うんと集中して吹けたので、ものすごい充実感♪♪
「はぁ〜、吹いたふいた、練習した〜* ̄◆ ̄*♪疲れた〜♪」ととても心地よい疲労感に包まれて帰りました♪
(結局、ほとんどこの曲の練習にかけて5時過ぎまでがあっという間だったのにゃん♪ d(⌒o⌒)b♪)

ううう、このメンバーでアンサンブルさせてもらえる時間、、、、楽しくてたまりません(*>_<*)



まんべんなく各パートが当たるように♪と、レッスンしていただける機会のたびにパートはくじ引きで決めようね〜♪(前回当たったパートは除けて♪)ということにしたので♪

今回はわたしはバスパート♪去年ゲットしたばかりの大事な大事なヤマハのバス-YRB-61がたくさん吹ける♪というのも今回、大きな楽しみなのです♪
(ソプラノ=ゆりえさん、アルト=Oさん、テナー=S部さん♪)

どうして何か教えてもらう訳でも話し合うわけでもないのに、、、合わせてるだけでこんなに音楽がぴったりと合って流れ出すのだろう、、、(☆−☆)♪
音程までいつのまにか、「気持ちいい〜(>_<)」と思える響きに♪

最初にソロで出てくるOさんのアルト、何度聴いても素敵だあ〜〜〜*☆−☆*
(ここで一気に気分がノッてくるのですぅ♪)
そこにソプラノ吹かれるゆりえさんのテーマがからんでS部さんのテナーの細かな動きがからんで、、、
ううう、なんていい感じなのでしょか〜(☆−☆)♪
で、最後にバスが入るの、、、、、思いきり自由に歌えそうな気分、、、からみながらそれぞれのびやかに歌ってる気分、、、
気持ちいい〜〜〜(*>_<*)

合間合間に、ポッ、と「ここはどう吹いてるの〜?」とか「ここはどんなリズムで感じてる〜?」とか「拍子が戻ったらテンポも戻るんかな?でも遅くなってたみたい?」等々、聞かれてハッとするような質問が飛び交ったり、
「縦線より数小節後で音楽(フレーズ)、終わってるみたいよね〜、ルッキのCD聴いててもそんな感じやった〜(ひゃあ、ほんまにゃ♪(☆o☆))」と吹くのにとっても参考になる指摘があったり♪
これ、↑真面目な雰囲気じゃなくて、笑い転げながらの話の中で出てくるのですにゃ♪

う〜〜〜ん、楽しい(>_<)!!、、、、4人で創り上げている、っていうすごい充実感〜〜〜♪

4時過ぎまで一気にこの曲を練習、、、、、めちゃ楽しかった〜*⌒m⌒*♪
でもまだ練習し足りない気分♪o(^-^o)(o^-^)o

ここで、S部さんがまた、とても大切なことを提案してくださりました♪
(いつも、もしかしたら言いにくいかもしれないようなことでも、サラっととても自然ににっこり提案して下さるの、、、S部さんてほんとに素敵な方なのだ〜(☆−☆)♪)

今、なんとなく、毎月お一人の先生にレッスンをお願いして、、という形になってしまっていたのですが、
「わたしね〜、もう少し練習積んでからレッスンに持っていきたい思うねんよ。今のペースやと月に2回=一回は練習でその次にすぐレッスン、、ていうのが続くのはちょっとしんどいねん」
って♪

ほんとだほんとだ(>_<)、、、言われてみると本当にその通りなのですにゃ(>_<)
4人での練習、もっともっと時間かけて練りたいし、余裕のない追われるような気分になってしまっては、「アンサンブルで集まって合わせるのを楽しむこと」を忘れてしまう(>_<)!
それに何より、、せっかく見ていただける貴重な機会、、、もっともっと練習入れて見ていただきたいですもの〜♪

S部さん、いつも大切なことに気づかせて下さってありがとうございます(>_<)♪

で、今度は4月くらいにH先生にお願いしましょう♪練習にもっと時間をかけましょう♪ということに〜♪ d(⌒o⌒)b♪

吹けば吹くほど、自分達で「わああ(☆o☆)、良くなってきた♪」っていうのが実感できて、、、ほんとに楽しいのです♪
良くなってくるのがわかるので、、、もっともっと練習したい(>_<)、、、この曲ももっといい感じに出来そう、、、

5時前くらいにしみじみと、
「今日最初に合わせた時と、、、、だいぶ変わったよね〜*⌒m⌒*」
とおしゃべりしてるのが嬉しくてたまりませんでした♪

わたしが平日の昼間は仕事があってなかなか時間がとれないのが申し訳ないのですにゃ;−;



たくさん吹いておしゃべりして、笑い転げて、、、、、、、ふふぅ〜、た〜のしかった〜*⌒o⌒*♪♪

次、、、、神谷先生にレッスンしていただける日が待ち遠しいのです〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪
2004年02月01日(日) No.26 (KiKi練習)