Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



神谷先生カルチャー♪


前回が12/9だったので、、、1ヶ月半ぶりになる、神谷先生が指導して下さるカルチャーセンターでのアンサンブル♪

♪ d(⌒o⌒)b♪気っ持ちいい〜♪♪♪



ふ〜ふ〜ふ〜ふ〜ふ〜* ̄◇ ̄*♪♪..今日は2番乗りだったよぉ〜♪へへへへ*⌒◆⌒*

1番乗りはK崎さん♪(K崎さんてば早〜い♪)

いつもあらかじめ譜面台がずらっ、と並んでるところしか知らなかったのですが、あれはいつも先に来た方がみんなの分を組んで下さっていたのですね(>_<)
知らなかった〜♪♪、、と今日は、K崎さんとおしゃべりしながら初めて譜面台の用意を〜♪
(久しぶり、というのもあってか、、なんか今日は朝からわっくわく楽しみでたまらなかったのですにょん♪
早く着いた方が楽しさが大きいかも〜o(^-^o)(o^-^)o
次も早めに行こぉ〜っと♪*⌒◆⌒*♪)

そうこうするうちにどんどん他の方も見えて、4番目だったかな?に入って来られたのが神谷さん♪\(^o^)/♪おはようございます〜♪

*...それにしても、、、今日は目がシパシパして楽譜が見にくかったのです、、;◇;
先週くらいから(PCの画面みてると特に)、しみるみたいに痛くなってくるの〜;−;...なんでにゃ〜T◇T;
眩暈もまたすぐに世界がくるくる回るようになってきたし−"−;..
PCしてないでしっかり寝るように、というお告げだったりして、、、−"−
(でもこの頃、すぐに目が覚めて眠くならないんだにゃ、、、むむむむ、目だけに限界がきてるのかしらん、、、)



久しぶりに合わせた最初の曲は、大好きなシュメルツァーの《7本のリコーダーのためのソナタ》♪♪

にゃ〜んと、すごい久しぶりなのに、、、最初に全員で音出した瞬間、、、「わ〜い♪気持ちいい〜♪♪」って嬉しくなってしまいました♪
(決して音が合ってる、という訳ではなくて、相変わらず吹いてて気になるのに直せない;−;箇所もたくさんあるのですが、、、
でもでも気持ちいい〜(>_<)、、、なんなのだろ、これは、、、♪
....吹き手の気持ちのもちようが違うと感じ方も違うのかな〜(☆−☆)♪)

この曲、今日は上や下のパートの音がすごくよく聴こえてきた気がするのも不思議なのですにゃ(☆o☆)♪

続いて、、、Y中さんが編曲されたあるアニメ曲を〜♪ d(⌒o⌒)b♪
(前にうつみんさんが見せて下さって、垂水リコーダー倶楽部さんに遊びに行かせていただいた時にも合わせることが出来て嬉しかった、好きな曲なのだぁ* ̄◇ ̄*)

*・−・*!!やっぱり、、、神谷さんてすごいよ〜、、、、

吹いたことある曲だけに、、、、どうしてこんなに細部が違ってくるのだろう、、、、神谷さんが少しずつ指導して下さると、、音が溶け合ってくる〜♪気持ちがのりのりになってくる〜♪♪
言葉じゃなくても、前でアクションして下さるだけで、何かが違ってくる気がします(☆−☆)♪

*去年、関が原で春日井リコーダーアンサンブルさんと一緒に練習させていただいた経験、、、とっても緊張したのですが、今だに記憶に新しいものすごく新鮮な経験でした。
(何より、「あれだけの素敵な編曲されてるY中さん直々の指導、、どの音もこの方がちゃんと考えぬいて要求されている音なのだ、、」、、なんて思ってしまったのが緊張の原因だったかも* ̄◆ ̄*)

で、その時経験したことなのですが、
「え゛っ、ここはこの音で和音合ってる?T−T;」という音があって、
「そこはその音でいいのです♪」(Y中さん)

...今日、吹いてて、その思いがけない(?)音の入る響きの楽しさ、というのかY中さん独特の編曲の美しさ、っていうのが少し味わえてわかった気がしたのですにゃ♪o(^-^o)(o^-^)o
(実は全然思いがけなくない和音なのかも* ̄◇ ̄*...でも、ほんとに吹いてて、
「あ、ここの響き、、、なんか独特でキレイだ〜♪あの時、あれ?って思ったのも、きっとこんな味わいがあるんだ♪」って思えたの〜♪ d(⌒o⌒)b♪

この曲、、、みっちり出来て、神谷さんのおかげでほんとの美しさが味わえた気がして、嬉しかったなあ〜♪

*ひとつだけ、、、..今日はね〜、今日こそね〜、「今日こそバス吹くのだ〜(>_<)」って、朝行った時にもうバスを組みたてて置いてあったの、、、

で、新曲のこの曲、、「バス吹くチャンスにゃ?(☆o☆)」って思ったのに、移り損ねてしまった、、、−−;

で、吹きながら「ううう、バスのパート、なんて面白そうなんだ〜* ̄◆ ̄*」と目移りして後悔しておりました、、、*−−*(わたし、、欲張りだなあ)

次がバッハ 《ブランデンブルク第3番 第1楽章》〜♪♪ d(⌒o⌒)b♪

*大好きな曲なのに;−;...この曲合わせられるのがほんとに楽しみだったのに;−;..

このあたりですごく、目がシパシパして世界がくるくる回ってたの−−;..なんでこんなにしんどくなるんだにゃ;−;

む〜−"−..入りこんで吹けなかったのが勿体なくて、、、早く次、またこの曲合わせてリベンジした〜い♪

続いてバッハ、《復活祭のオラトリオ から シンフォニア》♪♪

この曲、好き♪*⌒m⌒*♪むちゃむちゃ好きです♪理屈抜きで、和音進行聴いてるとゾクゾクしてしまう〜♪
(実は、、、神谷さんが編曲して下さったこの楽譜で出会って、初めて知った曲、、、今まで聴いたことなかったのでした*−−;*
それだけに、、、好きで好きでたまらなくて〜♪ d(⌒o⌒)b♪)

こないだAmazon.co.jpで輸入盤でトン・コープマンのアムステルダム・バロック・オーケストラがこれやってるやつ、見つけて注文してあったの♪o(^-^o)(o^-^)o
きのう発送完了メールが来てて、ちょうど今日、事務所に届いているのですにゃ♪
うにゃ〜♪早く明日手にして聴いてみたいなあああ〜*⌒m⌒*た〜の〜し〜み〜〜〜♪

アルト1、がわたし一人だった、、、、(一人、って実は目立つので(?)* ̄◇ ̄*ちょっと張り切って吹いたりして好きだったりするのですが、、←引っ込み思案なくせに変な性格している、、)
息つぎする場所がない、、、* ̄◇ ̄*、、、あ、うつみんさんが日記に書いてらしたの、この曲のことだぁ*⌒m⌒*♪
なんかボロボロに吹いてしまって悔し、、、、、−"−....でも集中して吹くの、楽し♪。。。
あ゛あ゛あ゛あ゛、もっかい挑戦したかったぁぁぁぁ、、、;◇;

と、ここで、「また音出してみて欲しい曲があるねんけど♪」(K)

と新曲です♪ d(⌒o⌒)b♪

!!!!こ〜んどこそ〜〜〜〜、バスっ♪吹く〜ρ(⌒◇⌒)ノ.

バス持ってうろうろしてると、KさんやKさん(ん?−−?違うKさん二人にゃ♪)がにこっ♪と
「バス吹くの?^^じゃあこっちと代わろう♪」という感じで席を代わってくださりました♪うわわい、ありがとうございます〜♪
(今日は、たまきさんも同じくこの曲で初バス体験〜♪ d(⌒o⌒)b♪楽しかったですよね〜♪)

*⌒m⌒*うううう、家でもそうなのですが、、、バス吹くと止まらなくなります、、、
音出してるだけで嬉しいの、、、、

《Fantasia rockica》という現代のリコーダー曲を、ソプラノ、アルト、アルト、テナー?の編成にアルト・バス・バス・バス、の編成くっつけて♪

(*⌒m⌒*)ノ彡♪た〜の〜し〜い〜〜〜♪♪こういう曲を合わせる機会があるの、って、、、嬉しいなあ〜o(^-^o)(o^-^)o

で、最後にヘンデルの合奏協奏曲op.6-9♪

「もっともっとバス吹きたいよぉ〜* ̄◆ ̄*〜♪」、、、、という気分満載だったのですが、、、
でもこの曲、ソプラノも吹きたいんだにゃあ(>_<)、と前まで通りソプラノに〜、、、
(楽譜が見当たらなくて、たまきさんが見せてくださったのですにゃ♪ありがとうございます〜♪ d(⌒o⌒)b♪
.....今、家でみるとね〜、、、、ちゃんと楽譜、あの時みてた中にあるのだ、、、、、* ̄◇ ̄*なんであの時なかったんだろ、、、)

(>_<)この曲は、、、なかなか柔らかく吹けなくて〜(>_<)、、、

それでも神谷さんが指導して下さるとその気になって吹けてくる(気がする)のが楽しいところなのですにゃ〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪

*今日は(も)、、前で神谷さんがちょこちょこ吹いて下さるリコーダーの響きにうっとりしておりました*☆−☆*〜♪わあああぁぁ〜♪



久しぶりに大人数での合奏、、、、、、楽しかった〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p♪

次が楽しみ〜♪♪ d(⌒o⌒)b♪♪
2004年01月27日(火) No.25 (神谷先生カルチャー)

グループレッスン♪♪


グループでレッスンしていただくのも楽しいものですね〜o(^-^o)(o^-^)o



今日は、ゆりえさん・S部さん・Oさん・わたし、と4人で秋山先生にグループレッスンをしていただいてきました♪♪

*⌒m⌒*はわわ、笑い転げてしまう場面もあったりして、、、楽しくレッスンしていただきました♪
アンサンブルも、、、教えていただいたら少し先に進めそうな気がしてきて、、とっても嬉し〜o(^-^o)(o^-^)o



秋山先生のおうちは、、、、昔、神谷さんが住んでいらしたのと同じ最寄駅なのです、、
(地図を片手に車を走らせながら、うんと懐かしい思いにひたってしまいました、、
もうあれは10年以上前のことになるんだにゃ、、、
あ、この道は、、日曜の朝、車で神谷さんのおうちへと飛んでいく途中でスピード違反で捕まった道だぁ〜、、* ̄◇ ̄*わはは、なっつかしいな〜♪♪)



ドキドキドキドキ、とするのですが4人揃ってるとなんだか心強い〜♪ d(⌒o⌒)b♪
しかも、秋山先生、「じゃあ、ちょっと音だししといてくださいね〜♪ボクまた後で入ってきます」と最初4人だけにして下さったので、、リラックスして吹き始められそうな感じ♪

が、、、、*−−;*ひゃ〜、やっぱり緊張してるんだわ、、、こないだの練習で集まって合わせた時と4人が4人ともちがう感じ〜* ̄m ̄*
(「わあ♪全員緊張してる〜(>_<)」となぜだかちょっと嬉しくなったりして、、♪)

今日見ていただくのは、バッハ レグレンツィの主題によるフーガ(北御門文雄編)...

やっぱり最初は少し固く吹いてしまいます、、、

これがね〜、、、、秋山先生に楽しく教えていただきながら吹くうちに、、いつのまにか自然に歌えるようになって音楽が流れ出すから不思議です、、、

・テーマの吹き方を統一すること
・バスはテーマの部分でも通奏低音ぽく切って吹く
・レグレンツィはイタリアの人、、付点の扱いをバッハぽくするのかレグレンツィぽくするのか意志の統一を〜♪
・ガブリエリのような音の掛け合いを感じて吹く〜
・音楽が盛りあがっていって、するとまた別のパートが冷ますようにテーマで入ってくる感じ〜、、よくわかった〜(^^)♪

等々、合わせる練習もさせていただきながらアドヴァイスいただいて吹くのが楽しくて〜♪q(^-^*q)(p*^-^)p

そして4人とも、、、アドヴァイスいただいて吹くと、吹くタイミングやテーマのとらえ方が自然にぴったりと合ってきて、、、気持ちいいのです〜(>_<)

長い曲なので全体を3つのパートに分けて、、、
・第2テーマの出てくる2つめのパートの最後の終止形の練習♪(これ楽しかった〜♪)
・特に盛りあがる3つめのパートをもっとよく練習すること♪
・最後の終止、、、もっともっとリットかけて大げさに〜♪

をををを、なんだか、、、もっともっとよくできそうな感じ(☆−☆)♪♪どうしたらよいか、自分達で練習する時にもつかめそうな気がしてくる。。。嬉しいなあ〜o(^-^o)(o^-^)o

最後のリットかける終止がなんとなくいい感じに出来ました♪♪ d(⌒o⌒)b♪

「おお♪ボク、なんか楽しくなってきたなあ〜♪もっとやりましょう♪」
と言って下さる秋山先生の言い方がまたやる気がでて嬉しくなるのです♪

そそそそ、、、最初に吹いて聞いていただいた時、、、* ̄◆ ̄*..まず誉めて下さったのが、
「4人ともちゃんと前に出て吹いてるのがいいです。」って♪
...4人ともお互い遠慮せずうんと出て吹けてるのですっと、、、

だってなんだかものすごく自然に吹ける気がするのですもの、、、♪ d(⌒o⌒)b♪とっても吹きやすくって♪
(でも、反面、「−−?もしかしたらもっと相手の音を聴いて吹いた方がいいという意味もあるかも」とちょっと反省。。。)

「とにかくすごい迫力がありますから* ̄◇ ̄*..思わず聴いてしまいますよ〜、、、ボク、怖くて後半部、よう止めへんかった...」

(o_ _)ノ彡☆..........(はぅ、笑い転げている場合でなかったかも、、* ̄◇ ̄*)
秋山先生曰く、、、鬼気迫るものがあるのだそうな、、、、、−"−、、、それっていいのか?..−"−?

バッハは特に、それでもよいのでは、、、という雰囲気なのだそうですが、、 ̄◇ ̄;?ほんまに?

で、「他になんかもっとやってきたのないんですか?」と聞いて下さって(☆−☆)♪(うわうわ、嬉し〜♪)

前の練習の時に「もしも、、、もしも時間が余ったら、、」なんて4人で相談して少しだけ練習してみた
同じ北御門さんの曲集の中からヘンデル La Paix(平和) (王宮の花火の音楽より)を聴いていただきました♪♪♪ d(⌒o⌒)b♪

......すみません...* ̄◆ ̄;*...これも、鬼気迫る吹き方をしてしまったらしいのです。。。。。わたし達って、、、

「^^;これはもう少し平和な感じが出せた方がいいですね^^;」

と、教えていただいたシチリア-ナの拍の取り方が(o_ _)ノ彡わははは、最高〜〜〜♪笑い転げてしまいました〜♪
(でも、なるほど!!* ̄m ̄*と納得も〜♪ついでにジーグのとりかたも♪)

そのアドヴァイスだけで、、、、なんと、平和〜な雰囲気がつかめたのです♪

もう一度合わせてみる、、、、「はい♪それつかめるだけで平和な雰囲気になりましたね〜^^♪」
♪ d(⌒o⌒)b♪

16分音符にスラーのかかっているところの吹き方やトリルのかかってるところの吹き方を教えていただいて、、、

んんん♪この曲もいい曲に仕上げれそうな気が〜〜〜♪♪

「なんか他にもないんですか?(^^)♪」
と聞いて下さるのがとっても嬉しかったのですo(^-^o)(o^-^)o...が、、もう練習してある曲、ないのですにゃ* ̄◇ ̄*..

今日、教えていただいて何より嬉しかったのが
「とてもいいアンサンブルやと思います♪それぞれが(自分の音楽を?)しっかり出せてるから♪ずっと続けてくださいね♪」
っておっしゃって下さったこと、、嬉しかった〜o(^-^o)(o^-^)o

「それで、、、次々審査してまわる訳ですね* ̄◆ ̄*♪しっかり見てまわってきてくださいね〜」(A)

*⌒m⌒*♪
神谷さんも
「巡礼する訳やな〜?...なんかジプシーみたいやなあ* ̄◇ ̄*」
とおっしゃっていた、この、それぞれの先生に見ていただこう、というとっても贅沢なグループレッスン、、、

「アンサンブルはその方がいいと思いますよ〜♪いろんな意見を聞いていろんな観点からのアドヴァイス聞いて、いろんな感性をとりいれれるから♪季節毎にきてくださいね(^^)♪」(A)
とおっしゃっていただいて、うんと嬉しくなりました♪



あっという間に終わってしまった気がします。楽しい時間だった〜♪♪

秋山先生の愛犬、リズちゃんがずっと足元でうずくまって聴いててくれたり出たり入ったりしてるのも心なごんでしまったのだにゃ♪
(リズちゃんてばうんと可愛いのだもん〜ヾ(o⌒*))

グループで見ていただける機会を作っていただけて、、、見ていただけて、、ほんとに幸せだあ、と思いました♪
秋山先生、秋山先生にお願いして下さったS部さん、ゆりえさん、Oさん、ほんとにほんとにありがとうございます〜♪ d(⌒−⌒)b♪

*そういえば、、、わたし達、まだアンサンブルの名前がないのですよね、、、

「名前ないよね〜、そろそろ作らないかんね〜」とS部さんがおっしゃった時、うれしかったんだにゃん♪

と、それを聞かれて秋山先生が、「名前ないんですか...《レグレンツィ》はどうです?* ̄◇ ̄*」

え゛、、、、いやだそんなの、、、* ̄◆ ̄;*...
(「《バッハ》、とかよりはいいでしょう?(^^)」...て、、、どっちもいや〜ん、、、−−;)

グループレッスン、次回は、、、、、神谷先生が見て下さるのですにゃ〜o(^-^o)(o^-^)oううう、楽しみ〜(*>_<*)

練習、がんばるのだ〜♪♪

2004年01月17日(土) No.24 (グループレッスン)

た〜の〜しかった〜♪


今日は、新年最初♪♪アンサンブル合わせ始めの日でした〜♪ d(⌒o⌒)b♪
(ゆりえさんやS部さん、新しく入って下さったOさんと〜♪)



去年、合わせて楽しく遊んでいた時に、S部さんがふ、とおっしゃって下さったのです♪

「ただこうして合わせてるのも楽しいけど、わたし、うっとりするような響きを紡ぎ出せるようなアンサンブルがしてみたいねん。
出来たら、アンサンブルでレッスン受けて、、、そういうの、目指してみ〜へん?」
って♪

その場にいた、わたしもゆりえさんも「したいしたい(☆−☆)♪ぜひ♪」と、
新しい展開にワクワクしてしまいました♪
(S部さん、素敵なこと言い出してくださってありがとうございますのにゃ〜♪♪)

どうしてもなかなか時間が合わなくて(>_<)、今年前半はまだ特に忙しい状態の続くIぽんちゃんの了解を得て、、
このレッスン受けるのから、S部さんと同じアンサンブルにいらっしゃるOさんも参加して下さることに♪
(Oさんも前からそういうレッスン、受けたいと思っていらしたのです〜♪)

Iぽんちゃん、先に走ってしまって、、ごめんなさいにゃ〜;−;...でも、時間がとれるようになったら、五重奏でレッスン受けたり、一緒に合わせて遊んだり、、して下さいね(>_<)
お待ちしていますのにゃ〜♪



それぞれが個人レッスンについているので、、、、

「みんなそれぞれ、実は自分の先生にアンサンブルレッスンを受けたいと思ってるんじゃないのかな〜」
とS部さんが思いやって下さって、それぞれの先生にお願いしてみることになりました♪

今月の半ばに、まず秋山先生が見て下さることに〜♪♪

ううう、楽しみなのです*⌒m⌒*〜♪

で、今日は、去年から決めてあったレッスン用の曲の練習♪

「せっかくレッスンしていただけるのだから、カルテット編成でかっちりとバロックの曲がやりたい〜♪」
ということで選曲してみた、北御門さん編曲のバッハ:「レグレンツィの主題によるフーガ」..

実はこれ、まだ誰とも合わせてみたことなくて前から吹いてみたかったのですにゃ〜o(^-^o)(o^-^)o

ワクワクドキドキ、と合わせてびっくりり、、、、き〜れいな曲なんだ〜(☆−☆)♪♪



今日、吹いていて何よりも楽しくて幸せだったのは、、、曲を合わせれば合わせるほど、吹けば吹くほど、どんどん良くなってくるのが体感出来たことでした♪♪

誰かが指示したり「こうしよう」と相談しあう訳でもないのに、、ただただ、「もっかいやってみよ〜♪」「もっかい合わせてみよ〜♪」って何度も合わせていくだけなのに、、

どんどん音楽がひとつに溶けていく〜、、、気持ちが合わさっていく〜、、それぞれの音楽がすごく自由に流れる感じで、、それでいてからみあって変化していくのですにゃ〜(☆−☆)♪

うううう、すっごい楽しかった〜♪♪♪こういうのを感じながら吹いている時間、、合わせてもらう時間、、、だ〜い好き〜♪♪

最初、わたしの今回の担当パート、アルトがソロでテーマを吹くところ、、、初めに吹いた時はいつもの悪いクセが出てしまって、
「どう吹いたらいいんだろ(>_<)」なんて考えてしまって、オドオドと出てしまって、、

「!!ちゃうやん* ̄◇ ̄*、この考え方は。。。《わたしはこのテーマ、どう吹きたいんやろ》って考えるんやった♪」
と気がついて心持ちを変えてみて、、、と、すぐに見えてきました♪

「こう吹いてみたい♪..あ、でもこんな感じもいいかも♪」..

なんだか、とても自由に感じてのびのび吹けた気がするのです♪..そして他の3人の方の紡がれる音楽も、、すごく自由だった気がして、、
それが4人でからむのが、からんでお互いに変わっていくのが、、、ほんとに気持ち良かった〜(>_<)

今回ソプラノ担当のOさんの吹くテーマの出方、気持ちいいなあ〜♪ってうっとりしたり、アルトとからんで細かく動くところで「これ、バッハそのものな動き〜♪」っワクワクしたり♪、、
テナー吹いて下さってるゆりえさんと細かな合いの手を一緒に吹くところにゾクっと幸せな気持ち良さを感じたり、掛け合うところで嬉しくなったり、、
S部さんのバスでテーマがさりげなく出てくるのに、うにゃあん(☆o☆)と気持ち良くなったり、、、

バッハのこの曲だけじゃなくて、他にも〜♪と合わせてみたどの曲も♪

何回も合わせるのがほんとに楽しくてたまりませんでしたo(^-^o)(o^-^)o



今日もあっという間に時間が過ぎてしまいました。

はにゃ〜、次また合わせられる日が今から待ち遠しいのです♪♪

練習が終わった後は少しだけ、おやつ&おしゃべりタイム〜♪ d(⌒o⌒)b♪

う〜、なんて濃くて楽しいアンサンブルの時間だったんだろ〜(*>_<*)

満足まんぞくなのですじゃ〜*⌒−⌒*

今年、、、、たくさん合わせられるかな〜o(^-^o)(o^-^)o幸先よいスタートで、、、とっても嬉しいのでした♪
2004年01月04日(日) No.23 (リコーダーアンサンブル)