Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



秋山先生グループレッスン♪


リコーダーアンサンブルをしよう♪へ♪


ヘンリーさんの主催なさる、"リコーダーアンサンブルをしよう♪"アンサンブルに参加させていただいた日でした。

関西で、場所と日にちを決めておいて、とにかくリコーダー好きで集まって、初見大会をしましょう、という魅惑的な団体さんなのです。

この日はなんと、うつみんさん&ハナちゃんも来られて、なんだかカルチャーセンターの同窓会のような気分にもなれました♪d(⌒o⌒)b♪

思いがけず久しぶりにお会いできたぷっくさん、実は2年ほど前からROMらせていただいていたアンサンブル"Muzoo"のリーダー、てんげるさん。(ヘンリーさんの奥様なのですにゃ。)、初めてお会いするまささん、○○さん、と初めてお会いする方の方が多かったのですが、なぜか思い切り寛いで楽しんでしまった私* ̄◆ ̄*、、、

あったか〜な和やかな雰囲気が印象的でした。の〜んびり、とアンサンブル&おしゃべりを楽しませていただく感じ、、普段遠慮してあまり吹かないソプラノパート(ほんまか?−−;)をバンバン吹かせていただけたのも楽しかった〜o(^−^o)(o^−^)o

たまにね、、思い切り何も考えずに難し〜い曲を突っ走って吹きまくりたいような、、気分の時があるのですよね、、、今日はそれだったのかな、、

結構たくさん吹かせていただいたのに、2時〜5時くらいまで吹いて、、全然吹き足りなくて、、もっともっと吹いていたい気分でした(^^)♪楽しかったです〜♪

合わせてくださったみなさま、ヘンリーさん、ありがとうございました♪
2006年01月28日(土) No.124 (リコーダーアンサンブル)

KiKi練習♪


ずいぶんと長いこと書くのをさぼってしまいました−−;、、もう書きたいイベントが6つほどもたまってしまっております、、簡単に覚書だけ、、

*****

この日、1月24日(火)は新年最初になるKiKiの練習日でした♪

わたしの母の病気・入院、メンバーのお一人の家族の方の介護、、と、大変なことが続き(この年代になってくるとみんなそうなのですよね(>_<)、、KiKiではそんな会話でも盛り上がりますのにゃ〜)、1月10日(火)に予定していた新年会がお流れになって、、それでも今日、集まって吹けるだけで嬉しい、幸せだよね〜(>_<)、と4人で言い合っておりました。

さてさて、本日の練習は、1月29日(日)に秋山先生にグループレッスンしていただくための準備でもあります。

見ていただくのは、5月の発表会でやる予定のマルチェロのコンチェルト♪短い4楽章形式のS・A・T・Bの曲なのですが、明る〜い可愛い感じがとっても良くって♪

今日は吹く時間もいつもより限られていて、、、このマルチェロのコンチェルトを何回も練習♪

KiKiの練習ってほんとに不思議、、、どうしてこんなに何回吹いても充実して楽しいのだろう、、常に新鮮な気持ちで吹ける・合わせられるのはどうしてなんだろう〜(☆-☆)?

*****

いつもながらアッという間に練習時間は過ぎてしまいました。

帰り道や帰ってから、今回はなんだか反省、、つくづく自分がいやになってしまったりもしました。。

私、、この時、ちょうどすごくノリノリな調子で、、その分、「こう吹きたい」と自然に感じてしまうものも多くて、、ちょっと一人で突っ走ってしまってたような、、4人で作る音楽なのに、しっかり立ち止まってまわり見てなかったような、、

KiKiのメンバーは大人なメンバーなので、ニコニコ、って合わせてくれるけど、Oさんはピアノの先生しておられる音大出られてる方だし、S部さんだってもう何十年と秋山先生にレッスン受けてあちこちのアンサンブルこなしておられる方だし、Y江さんは独特の感性お持ちな方だし、吹きたい音楽、それぞれに持っておられるハズなのに、なんだかこの日は私のソプラノにつきあわせてしまったような気がして、、ううう、心しなければ、、

でもでも、久しぶりに集まれて吹けて、本当に楽しかった♪、、次の日曜日のグループレッスンでまた合わせられるのが本当に楽しみなのでした♪
2006年01月24日(火) No.123 ()

神戸に遠征♪♪


今日は、神戸にある"ホルボーン・アンサンブル"さんとこにお誘いいただいて遊びに行ってきました〜♪♪

去年合わせていただいてすごい感動した、めちゃ楽しかった415Hzアンサンブル♪のメンバーのみなさまが442Hzで組んでおられるリコーダーアンサンブルさんなのです(☆-☆)♪



楽しかった〜o(^-^*)oo(*^-^)oです♪

お名前通り、まず合わせたホルボーンの曲の数々(☆-☆)、、特に低音をガンバやチェロで弾いてくださったのが気持ちよくて♪

メンバーの方の編曲されたメサイアや、私がもっていった、うつみんさんにいただいたきりで編成が足りなくてどこでも合わせる機会のなかったGシリーズ合わせていただいたり(☆-☆)♪

リコーダー三本に、チェロでバスパート弾いてくださったパッヘルベルのカノンも嬉しく、吹けたの感動でしたのにゃ(☆-☆)♪

モーツァルトの魔笛も吹いたし、、

415Hzアンサンブルの時に初めてお会いして、その時あんまりアンサンブルが楽しくてすっかり親近感感じてしまったbizeyさんや◆さん、●さんにまたお会いできたのもうれしかったのですが、今日初めてお会いする、Sさん・Nさん、Fさん、と知らなかった方とお知り合いになれて一緒に吹ける、ということに改めて、リコーダーで知り合いの増える喜び、というものを感じた日でした。

後からbizeyさんが、「人が多かったので編成が限られて、吹き足りなかったのでは、、」と心配してくださったのですが、とんでもないのです(>_<)

バンバンどんどん吹くだけがリコーダー吹く楽しさじゃないんだなあ、って今日気づいた気がします。

曲の合間におしゃべりしたり、笑ったり、知らなかった方と知り合えたり一緒に吹ける、、これってほんとに楽しく嬉しいことだなあ、って♪

ホルボーンアンサンブルの皆様、今日は暖かく迎えてくださってありがとうございました♪

とっても楽しい時間を過ごさせていただきましたのにゃ♪

午後2時から8時前まで、、アッという間に過ぎた時間でした。

最近あまり吹く機会のないバスやテナー吹けたのも嬉しかったなあo(^−^o)(o^−^)o、、ソプラノやアルトもたくさん吹かせていただいたし(>_<)

ほんとにありがとうございました♪どうかまた遊びに行かせてくださいませにゃ〜(☆-☆)/♪

2006年01月21日(土) No.122 (415Hzアンサンブル)