Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



ビクトリアのマニフィカトを歌う


〜mixi当日日記より〜

今日は神戸聖愛教会でogukenさんとたなふさんが「クリスマスの夕礼拝で歌いませんか」と募っておられた夕拝合唱団に参加させていただいての初練習日、人生初の合唱、憧れの聖歌隊で歌わせていただけた日でした。

歌う曲はビクトリアのマニフィカトやモテットで毎日必死で鍵盤で音を取って練習したアルトパートなのですがこんなにも難しいとは、と頭を抱える日々でした。だって中々覚えられない、、減4度?で音が飛んだりするとアッという間に音程がどこかにいってしまいます。やっぱり合唱の経験ないのに参加お願いするなんてかなり無謀すぎたかも、と思いながらそれでもあきらめきれずに練習した数週間でした。
やっとここ数日、寝てても自分のパートの旋律が頭の中で(ある部分だけですが)鳴るようになって夢の中にもラテン語の歌詞が出てきたりして少し自分の中に入ってきた気がしつつ、ドキドキうかがった今日でした。

20数人集まっておられた皆様の歌声が素敵で素敵で、初心者なのに混ぜていただいて一緒に歌えるのがものすごく嬉しく、歌いながら楽しくてたまりませんでした。(あちこちで怪しい音出してご迷惑もおかけしてしまいました。次回までにもっとしっかり覚えていきますのでお許しください(> <)。)
何より、一応元クリスチャンでもちろん神は信じているので賛美の歌をラテン語でハーモニーとって奏でている、声にして歌っている、ということにとても深い喜びを感じました。歌うって、賛美するってこういうことなのかな、と改めて知ったような気になっています。
最近とても惹かれているグレゴリオ聖歌の旋律を歌えるのも嬉しい〜。

いつもいろいろな曲を聴く帰りの車の中でも今歌ってきた歌詞や旋律が頭の中でずっと鳴っていて珍しくステレオオフのままで帰ってきました。

リコーダーやトラヴェルソのアンサンブルとはまた別のちょっと違う楽しさ、喜びのある夜でした。次回までにもっとしっかりパート覚えて歌い方とかまで気を配れるようになろう〜♪

いつも一緒にリコーダー吹くogukenさんや満太郎さんも参加されていて嬉しかったです(^^)。
2013年10月07日(月) No.403 (合唱)