Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



せいあいパイパーズ練習会♪


昨年10月の練習会に続いて♪♪今年初♪のせいあいパイパーズのメンバーで集まれた2日間でした(^^)♪

今回も吹いた吹いた、思い切りたくさん合わせていただいてうんと濃い充実感と幸福感に包まれた2日間でした。楽しかったです。

合わせてくださった満太郎さん、ogukenさん、wat392さん、ありがとうございます(> <*)。

特に今回は、春にコンサートをしようか♪という話になっていて、そのためにプログラム候補曲を決めたりその他いろいろ決めたり、という予定もあり、いつものような吹き放しではなくてじっくり何度か合わせてみた曲もあり、それがまた充実して感じられたかも?でも「聴いていただく演奏」、という点ではまだまだ合わせたりない、もっと音楽を創り上げていきたい思いでいっぱいです。



コンサート♪⇒
コンサート情報のページにて詳しくお知らせしています。

3月21日(月・祝)、春分の日に"春"を意識したプログラムで開きます。お越しいただけるととっても嬉しいです。皆様のお越しをお待ちしています〜♪よろしくお願いします。



1月9日日曜日は前回と同じくogukenさんが教会の御用が夕方まであられるとのことで、でも吹く場所はあるので三人で吹いてて下さい〜、とおっしゃっていただき(いつもありがとうございます(> <))、午後1時に来てくださるwat392さん、満太郎さんとトリオで遊んでいただくべく私も1時前にogukenさんの教会に〜♪

今回も時間に余裕持って行けて良かった♪d(⌒o⌒)b♪時間が余って早く着きそうだったのでゆっくり楽譜準備する時間も出来たし♪

前にもトリオさせていただいたお部屋に直行してみると満太郎さんがもういらっしゃいました♪こんにちは〜♪d(⌒o⌒)b♪
(朝の礼拝にも出ておられたのだそうです。そうだったとは〜♪)

少しお喋りするうちにwat392さんも到着〜♪(こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪)

で、そこからトリオで合わせていただいて〜合わせていただいて〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

今、ソロソナタ用の楽譜で練習していて、三声揃うとどんな感じになるのかとっても合わせていただきたくてたまらなかったバッハのトリオソナタ、その他の大好きなバッハのトリオソナタ達、シンフォニア集、テレマンのオーボエとのトリオソナタ集、ヴィヴァルディの協奏曲、その他、WEBや自分の楽譜棚からた〜くさん持ってきたトリオの曲をとにかく順番に♪どんどん合わせていただきました。楽しいな〜(> <)

満太郎さんは415Hzと442Hzを曲に合わせてどんどん持ち替えて、グレバスやコントラバスにも持ち替えて♪変幻自在な低音吹いてくださいます。wat392さんはアルトリコーダーだけでなくトラヴェルソも自由自在に吹いてくださり、テナーリコーダーも吹いてくださり、、うにゃあ、持っていったトリオ、ぜんぶしっかり合わせていただけてしまいました。嬉しい〜&楽しい〜♪♪ありがとうございます。

中でも最初に合わせていただいたエオリアンさんとこでいただいてきたシンフォニア集♪は8feetでも合わせてみて、私がグレバス吹く曲もあったりして面白かった〜(☆_☆)♪

途中、ogukenさんも一度だけ様子見に来てくださって(こんにちは♪今日はお世話になります(> <))、まだまだお仕事かかりそう、とのことでまだまだトリオ〜♪

結局、午後5時半くらいまで合わせていただいたのかな?

「三人で吹いてこんなに満足できていいのか、、」って満太郎さんがおっしゃって下さったのが嬉しかったのでした♪ず〜っとトリオ、合わせてみたくて仕方なかったので、楽しい、楽しい時間でした。

そして午後5時半過ぎくらい?にいよいよogukenさんも来てくださり♪(これでカルテット揃いました♪やった〜♪d(⌒o⌒)b♪)、ではでは、とコンサート用に、とあらかじめ選んでいた曲、候補曲、とどんどんと吹いていきました。

モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」♪これは決定♪と何度か練習も兼ねてもっともっと合わせてみて♪何度吹いても楽しい♪それにだんだん曲がまとまってくる気がします(^^)。でも個人練習頑張らなくては。

せっかくバスもたくさん揃うので遊びで合わせていただこう、と持っていったテレマンの「La Caccia」♪満太郎さんが「これ、採用♪」っておっしゃってくださって嬉しかった〜♪d(⌒o⌒)b♪

偶然なのですが、前々からプログラムに採用することが決まっていた、満太郎さんがアルトでトップ吹いてくださるテレマンの「4本のアルトリコーダーのための協奏曲」とこの「La Caccia」は原曲がヴァイオリン4本のための曲で続き番号の曲だったのでした。後から調べてびっくり〜♪でした。

wat392さんがきのう急遽編曲して持ってきてくださったのが、大好きな大好きなバッハのイースターオラトリオからのシンフォニア〜♪

昔、神谷先生のカルチャー教室に始めて入ったとき、ちょうどこの曲@神谷師匠編曲(8本編成くらいだったかな?)を吹いていてすぐに混ざって吹かせていただいて、なんていい曲なんだ(☆_☆)、と大好きになった思い出の曲なのです。

この曲をカルテットで吹けるなんて嬉しいなあ(☆_☆)♪何度吹いてもものすごく好きなパッセージがあって、そこが出てくると嬉しくてゾクゾクしてしまいます。

それにしても4本しかいないのに原曲のあのにぎやか〜な感じが見事に再現されている気がしてびっくりしてしまいました。wat392さん、凄いです(^^)。楽しい曲だった〜♪♪

そして、前回のコンサートではvivaldiの"夏"をやったので今回は"冬"がやりたいですね、でも時期的に"春"かな?ということでこの曲もwat392さんが急遽編曲して下さったvivaldiの"春"、カルテットバージョン♪これは〜(☆_☆)、初めて合わせていただいた時から中々良い感じな気がしました。これもプログラム入り決定〜♪
(という訳で、何度か合わせて〜♪)

その他、前回持ってきた曲の中から満太郎さんが推してくださったフレスコバルディの曲や、新しく出版されたディズニーの曲集を全部合わせて数曲プログラム入り決定したり♪これまた遊びで合わせていただけたら(☆_☆)、と持っていったボンサーの「セレナータ」も採用していただけたり(☆_☆)(wat392さんの提案で8feetで吹いてみたらめちゃくちゃ感じ良くてびっくり〜♪♪これはかなり良い感じな気がします♪何回吹いてもノリノリになれて楽しい〜♪)

憧れのヒューアストンの「マスク」も合わせていただいて、ogukenさんに「すごいかっこいい曲〜♪」って気にいっていただけて嬉しかったのですが、今回のプログラムには少し長すぎるかな〜?といつかまた次のコンサートで吹くかも?でも合わせるだけでも楽しいこの曲、何回か合わせていただきました♪d(⌒o⌒)b♪

時間はアッという間に7時過ぎ〜、、今日はみんなで外に食べに行くんだと思っていたら、今夜も(> <)、ogukenさんの奥様が晩御飯、用意して下さっている、とうかがって申し訳なくて(> <)、、いつもほんとうにありがとうございます(> <)。お世話になりっぱなしでごめんなさい(> <)。

おしゃれな食器でいただくおしゃれな晩御飯にその後の紅茶&珈琲&お喋り、、至福のひと時です。ご馳走さまです(> <)。美味しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪



吹かせていただいていたお部屋に戻ってきたのが8時過ぎくらい?そこからさらにあれこれ合わせて、夜も更けてきたので、と今度は場所を移動して軽くカルテット〜♪

テレマンのパリカルテットやvivaldiの調和の霊感から数曲、ずっと前にいただいたいた楽譜の中からメンデルスゾーンのカプリッチョやその他たくさん〜♪候補としてもう一度合わせてみました♪

この中から、vivaldiの調和の霊感、だ〜い好きなop.3-11が感じ良い気がしてもう一度合わせていただいて、、もしかして採用〜(☆_☆)?

明日もあることだし今日はそろそろお開きにしましょうか〜、と楽器をしまいだしたのが、午前1時過ぎでした(^^*)♪うにゃ〜、今日もた〜くさん合わせていただいたな〜、、、いつも本当にありがとうございます♪♪

特に、次にコンサートの予定が待ち構えている、そのための曲がどんどん決まってまた合わせられる、というのが嬉しくて楽しくてたまりません。練習、うんと頑張ろう(> <)♪♪やるぞ〜♪

うんと楽しい1日でした。



で、さっきの部屋に戻って〜、、少し小腹が空いてきたので買出しに行かれるそうなwat392さんと満太郎さん♪(いつも行ってくださるのです。ありがとうございます(> <)。)、、とogukenさんも行かれるのだそうで、「cherryさんはここにいていいですよ(^^)。寒いから。」とおっしゃって下さったのですが1人で待ってるのも寂しいので私も行くことに♪

が!4人で外に出たらば、なんて、なんて寒いんだ×o×;、、雪は舞ってないけど氷のような風、、しかも歩いてる途中に有り得ない風速の風が吹くのです。それも冷たいつめた〜い風、、こんな寒い夜って初めて〜×_×;。思わず上着のフードをかぶってエスキモー状態になって歩きました。さむ〜い〜×_×

コンビニに着いたらもうしばらく出たくなくなってしまいました。寒かったにゃあ×_×。楽しくおやつや飲み物やあれこれ選んで、、いざ、寒い中通って帰らなければ♪(←実はこれがまた遠足状態で楽しかったりします。)

さっきのお部屋は笛が散らかっているままなので^^;、ogukenさんのお部屋にお邪魔して〜♪お茶会?というか宴会?というか夜食大会?、久しぶりに飲むビールも美味しかった♪今日決まったいろんな曲のCDを聴かせていただいたりあれやこれやお話、、

そろそろ寝ましょうか〜、と夜食大会をお開きにしたのはもう午前3時15分頃のことでした。

楽しい夜だったなあ、楽しい1日だったなあ、楽しい日曜日、でした♪d(⌒o⌒)b♪

ありがとうございました♪
2011年01月09日(日) No.325 (友人と♪)

イブ燭火礼拝練習♪


おととし初めて声かけていただいて、生まれて初めてクリスマスイブの夜にうかがった神戸聖愛教会さん、、、イブ燭火礼拝にてリコーダーで奏楽を担当させていただき、それはそれは感激の夜を過ごさせていただきました。

今まで、、クリスマスイブ、って何かとても特別なもののような気がするのに毎年何もないまま過ぎていってしまう、、子どもの頃からそんな気がして、いくらクリスマスパーティがあってもプレゼント貰っても、、何かが違う、何か寂しい、何か忘れ物をしているような気持ちで過ごしてきたクリスマスイブ、、(覚えていますが小学生の頃からそんな気持ちでいました。)

それが、初めて、「これこそがクリスマスイブだ(☆_☆)」と、何か抜けていたものがスッポリとはまったような、忘れ物がやっと見つかったような、そんな満ち足りた気持ちにならせていただいたクリスマスイブの夜だったのでした。

それがおととしのクリスマス、、嬉しいことに去年もまた声をかけていただき、二度の練習会で一生懸命練習し(+遊びも〜♪d(⌒o⌒)b♪)、当日に臨みました。

でも、無我夢中でとにかく必死に吹いて初めてのことに感激するのに忙しかったおととしと違い、少しだけ余裕の出来た去年は逆に自分の笛の音程の悪さやいろいろな不備が気にかかり、、おととしよりもいろいろなお話や写真等を味合わせていただく余裕が出来て深く楽しませてはいただいたものの、「せっかく呼んでくださったのになんだか申し訳なかった(> <)」という思いの方が強く、落ち込んで帰ってきたイブでした。
(それでもやっぱり満ち足りた気持ちはいただいたのですが。)

そんなこんなで今年〜、、、10月にせいあいパイパーズで集まった時にもう

「今年もたぶんお願いするけれど良いですか〜?」ってogukenさんにおっしゃっていただいてと〜っても嬉しかったんです♪d(⌒o⌒)b♪心から嬉しくて♪

で、時期が近づき、、また、本当に声かけてくださったのでした。三度目ですが毎回、、嬉しくてたまりません。声かけて下さって本当にありがとうございます♪

おととし、イブの夜、という特別な時間なのに集まってくださったのが、うつみんさん・スージーさん・猫田さん、そして私、ogukenさん、というメンバーでした。

去年はスージーさんのご都合が悪く、とてもお忙しそうなんだけど、、とダメ元でお願いしたshizuさんが駆けつけてくださり、うつみんさん・猫田さん・shizuさん・私・ogukenさん、のメンバーで吹かせていただきました。

去年の練習会で判明したのが、この去年のメンバーはほぼ全員同い年、同学年、ということ〜♪shizuさんのみ学年は一つ下なのですが、全員寅年・兎年で構成されているのです(☆_☆)。

で、遊びで吹いたバッハがとても楽しかったのもあり、「寅兎の会」を作ってバッハも吹きましょう、寅兎年の間にコンサートもしましょう、という話も出たのですが、全員の都合のつく日がないまままたイブの日が近づいてきてしまった ̄◆ ̄、、

そんなこんなで、今年、最初で最後になるイブ燭火礼拝に向けてのリコーダー寅兎隊の練習日が今日なのでした♪♪

寅兎のコンサートの練習も出来ればいいかな?という思いもあり、また、カルテット編成の方が候補曲が多いかも、という意見もあり、今年スージーさんにはお声おかけできなかったのがとても残念で寂しかったです(> <)。また別の機会にご一緒させていただけますように(> <)。

*****

今年の夏頃から寅兎の練習会を〜、という話があったのですがどうしても全員そろえないまま冬が来て、、それでも奇跡的にこの18日(土)、全員の予定が空いていたばかりか、ogukenさんの教会もご都合が良く、練習会させていただけることとなりました(☆_☆)。わー、やった〜♪

午後1時半集合〜♪、、私、少し遅れて到着が最後でした。ごめんなさい(> <)。。

ogukenさんが用意して下さっていた賛美歌やララバイ、その他クリスマスにふさわしい曲の候補をどんどんと吹いていきます♪

やっぱり関西の大人のメンバーで吹くアンサンブル、、どうしてこんなにしっくりと落ち着いて楽しく吹けるんだろう(☆_☆)。何も言わなくてもバッチリと何かが合う気がして、、気のおけないメンバーで吹くアンサンブル、、楽しくてなりません。

今日は、突然なのですがなんとさとるさんがたまたま遊びに来てくださり、聴くだけ、のおつもりで来てくださったのですが急遽参加してくださることになり♪d(⌒o⌒)b♪、当日も参加していただけることになりました。わーい〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪
(コントラバスでバスに重ねて入っていただいたり、男性の少ないクワイヤの声楽担当も、というお話も〜(☆_☆)/♪)

で、S三本+アルト、テナー、バス、という編成になっている六重奏の曲も吹いたり、カルテットの曲をバス重ねてみたり〜♪

2時間半ほど?吹いたあたりで候補曲が決まり、あと、当日の礼拝のプログラムに沿って吹かせていただく賛美歌の伴奏の練習や打ち合わせも終わりました♪

もう一度最初から通して〜♪

吹き終わると5時過ぎだったかな?

いや〜、吹いた吹いた♪しっかり練習した感があり充実感いっぱいです♪d(⌒o⌒)b♪

が!!今日は六人揃うことが出かける前にわかったので、遊び用に別の六重奏も用意してきていたのです ̄◆ ̄うふ♪

エオリアンさんところのバッハ、ブランデンブルク3番全曲の六重奏バージョン〜♪♪

6月にnishiさん主催で集まったバッハの会で吹いてめちゃ楽しかった曲です。六人揃うから今日も吹けるやん♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

皆様、もう「練習終わった〜」と楽器を片付けにかかっておられたのですが、

「(´・ω・`)ブランデンの3番吹こうよ〜、、吹かない〜??」

と駄々こねてみる私、、、^^;

「そんなんあるのん?吹こう吹こう♪」とogukenさんがおっしゃってくださり、またみんなで楽器出して吹くことに♪やった〜♪d(⌒o⌒)b♪

で、吹いてみたブランデンブルクの3番、、すご〜く楽しかったです(☆_☆)。あちこち、ちゃんと吹けなくて悔しいところも多々でしたが-"-;、、

悔しいのでもう一回、と全楽章を一度吹いた後、少しパラパラ個人練習してからまた全楽章〜♪

バッハはやっぱ最高だなあ(☆_☆)♪吹いてい生きる喜びをこんなに実感するのはバッハだけかも(☆_☆)?いや〜、楽しかったです♪

で、あの後はうつみんさんがご予定あり、とのことで今日の練習会は解散〜♪

皆様、ありがとうございました♪曲も決まってなんとなくちゃんと出来そうな気がしてきて、、嬉しい充実感なのでした♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪個人練習と楽譜の準備、頑張ろう♪

嬉しかった楽しい気持ちを抱えて帰ってきました♪

この後、本当は大倉山にてトラヴェルソのアンサンブルにも声をかけていただいていたのですが(> <)、服を汚してしまい人前に出られない状態になってしまい、、うかがうのをあきらめて帰ってきました。

もう来週金曜日が本番、イブ燭火礼拝の日です。ちょっとドキドキな土曜日、楽しかった土曜日、でした♪
2010年12月18日(土) No.323 (友人と♪)

せいあいパイパーズ2日目♪


きのうから続いて今日も吹けます♪d(⌒o⌒)b♪嬉しいな〜♪

朝は午前8時前に目が覚めて、そこからゆ〜っくりゆっくり、と身支度〜♪

皆様はまだ起きておられる気配がないような、、とうろうろしつつ、午前9時前になったので礼拝堂に行ってみてびっくり、、wat392さんがもうおられました。うをうを、お早いではないですか(☆_☆)。おはようございます♪

ちょっと個人練習してみたりするうちにogukenさんも来られたので(おはようございます〜♪)、まずは、とトラヴェルソ三本でボワモルティエのトリオを♪

ゆうべも言ってたのですがトラヴェルソの響きって優しい、、うんと優しい穏やかな気持ちになってしまう気がします。リコーダーとはまた一味違う魅力、楽しさです(☆_☆)。

3曲ほど吹いたところで満太郎さんも来られて(おはようございます〜♪(^^))、ここからまたカルテット〜♪

バッハにモーツァルトにハイドン、ベートーベンにメンデルスゾーン、きのう合わせて皆様に気にいっていただけてとっても嬉しかったレンツブルク組曲も〜♪あと、軽い曲特集♪

きのう、コンサートは?という話も出て、もしかしたら年明けに出来るかも(☆_☆)?という話になり(☆_☆)、それで候補曲の選定みたいなのもしました。コンサート、実現するといいなあ(> <*)♪

もうアッという間にお昼12時の鐘が鳴り、朝ごはん食べないで吹いてたのでさすがにお腹が空き、お昼ご飯タイム〜♪

お昼はうどん屋さんで♪主に野球の話その他、、中学生の頃は球場に通ってスコアブックつけてたくらい阪神ファンだった私なのですが大人になってからはほんっとに離れてしまってるので、普段全く縁のない名前や用語が飛び交いかなり興味深かったです。いつのまにかいろいろ変わってる〜(☆_☆)〜♪

ご飯の後は礼拝堂に戻って、、またまたアンサンブル〜♪ごめんなさい、吹いても吹いても飽きないんです。楽しくて。さすがにどこかが疲労しているのか、集中力が切れてリズム取りきれなかったりしたけど、、

ハバナギラやその他ジャズ風のを吹いた後バッハを合わせてもらって、wat392さん編曲のジブリシリーズも懐かしい〜♪と言いながらもう一度合わせてみたり、前にコンサートで吹いたモーツァルトのカルテット(きのう吹かなかった分♪)もまた合わせてみたり♪Vivaldiの曲もあれこれ吹けて嬉しかった〜(^^)♪

いよいよお開きの午後3時が近づいてきて、、最後に吹いたVivaldiは最後の曲には難しすぎたかも--;

それにしても本当にたくさん吹かせて&合わせていただきました。何曲くらい吹いたんだろ(☆_☆)?

楽しかった、本当に楽しくて嬉しい2日間でした。

満太郎さん、遠いところを来てくださり、それにたくさんおつきあい下さってありがとうございます。
ogukenさん、場所の提供だけでなく楽譜の用意や奥様と娘さん、ご家族でご馳走してくださった晩御飯、その他いろいろお気遣いの数々、ありがとうございます。お世話になりました(> <)。
wat392さん、お仕事お忙しいのに編曲まで♪、そして遠いところをありがとうございます。

こんなに楽しい2日間を過ごさせていただいて、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとにありがとうございました♪

満太郎さんをお見送りして、少しだけ立ち話してから解散、、車に乗って家に向かったのが午後3時45分頃でした。なんか帰りの車も楽しかった余韻にひたってアッという間でした(^^)。ほんとに楽しかったな〜♪

ありがとうございます♪
2010年10月11日(月) No.322 (友人と♪)

久しぶり♪な「せいあいパイパーズ」♪


去年の8月に初見大会をしてから1年と2ヵ月、、本当に久しぶりに集まれた「せいあいパイパーズ」笛吹き会のあった日でした。

この日が決まってから、、、なんだか楽しみすぎて本当に集まれるのかかなり不安で、、だってほんとに楽しみすぎて、、^^;

私にしては珍しく?せっせと楽譜の準備して、、待ちわびた日だったのでした。

前日の土曜日、泉南地方はだんじり祭りのある週末でコンビニの仕事がかなり忙しく、しかもいつもより長時間〜♪で、私にとってはちょっときついシフト頑張りながら、「これ頑張ったらせいあいパイパーズに行けるんだ(☆_☆)、これ頑張ったら久しぶりに集まれるんだ♪」とどれだけ楽しみに励みにしたことか。仕事終わったとき、ちょっと、いやかなり嬉しかったなあ。。。

*****

この日は日曜日で、牧師であるogukenさんは3時過ぎくらいまではお仕事でお忙しいのですが、吹ける場所はあるから、とおっしゃってくださり、満太郎さんは前の夜から来ておられるしwat392さんも午後2時頃には来られる、とのことで、ではでは私も♪d(⌒o⌒)b♪、と私も午後1時40分頃に懐かしい聖愛教会に到着♪

ここから、主に415Hzのトリオ(リコーダー×2・バス、トラヴェルソ・リコーダー・バス)合わせていただいて(テレマンにバッハ〜♪)、
ogukenさんが来てくださってからは、カルテットで、いろいろな楽譜(前に吹いた楽譜、ogukenさんが用意してくださった楽譜、私の集めてみた楽譜、wat392さんが新しく編曲してきてくださった楽譜♪)、ととにかくどんどんどんどんと吹きました。

(^^*)う゛〜、楽しい♪♪ほんっとに楽しい♪せいあいパイパーズで吹かせていただく時間ってどうしてこんなに楽しいのか、、とにかく楽しくてたまりませんでした。たぶん、、どうしてなのか、私にとってなぜか萎縮しないで、1番自然な気持ちでのびのびと吹ける場所、、のような気がするのです。でもどうしてなんだろ?でもとにかく楽しい〜♪

4時ごろだったかな?5時ごろだったかな?(この時、もう夕方になっているのに驚きました。)、礼拝堂が空いたから、とのことで礼拝堂に移動〜♪

それまで吹かせていただいていたお部屋も大概響きが素敵に良くて気持ちよかったのですが、礼拝堂はもっともっと素敵な響き(☆_☆)♪こんな素敵な場所でアンサンブルさせていただけるなんて、なんて幸せなんだろう(☆_☆)♪(ありがとうございます(> <)。)

とにかくひたすら♪あれこれあれこれ(モーツァルト、テレマン、バッハ、現代の曲、Pops、etcetc..)アンサンブル〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

〜午後7時に晩御飯〜

いつもは晩御飯はどこかに外食に出かけるのですが、この日はにゃんと、ogukenさんの奥様が「簡単なものを用意するから」とおっしゃってくださり、ogukenさんのおうちに寄せていただいて晩御飯ご馳走になってしまいました。
(すっごく好みな美味しいご飯でした〜(☆_☆)♪鶏肉もクリーム系も大好物なのです。美味しかったです(☆_☆)♪ご馳走さまでした♪♪ありがとうございます♪ogukenさん、娘さんめちゃ可愛いです(☆_☆)/。ご飯の時の会話もすごい楽しかった〜(^^*)♪♪)

ご馳走になった後はすぐに礼拝堂に戻ってまた吹く・吹く・吹く(^^*)♪

なんだかいつもにも増してひたすら合わせていたような(^^)♪だって合わせるの気持ちいい、楽しい、心地良いんですもの〜♪

この時だったかな?バッハのブランデンブルクの3番や6番を合わせられたのもとっても嬉しかった〜♪

0時頃にいったん楽器をしまったのですが、そこからまたトラヴェルソだけ合わせたり(ボワモルティエのトリオ〜♪ogukenさん、楽譜ありがとうございます(> <))、満太郎さんにも無理いってまた吹いていただいてカルテット吹いたり(テレマンのカルテットとかファッシュとか♪)、、ほんとに楽器をしまってお開きにしたのが午前1時半でした^^;(遅くまでごめんなさい〜(> <))

眠たいけどなんだか名残惜しいなあ、、と思っていたら、満太郎さんとwat392さんが「お腹空いた〜」と買出しに行ってくださり、少しだけ酒盛りの会〜(^^)♪

お休みなさい〜♪、と泊めていただく(いつも本当にありがとうございます(> <))部屋に引き上げたのが午前3時過ぎでした。

なんだか久しぶりでちょっと不安だったりもしたのですが、、やっぱりせいあいパイパーズで集まれるのって楽しい、、すごく楽しい♪と嬉しかったり、、

今回は特に、明日も午後3時まで吹ける(☆_☆)、という嬉しい予定で、いつもなら「楽しかったな〜。でも終わっちゃった(> <)」という楽しい嬉しい気持ちにどこか寂しさの混じる気持ちで眠りにつくのですが、今日は明日も楽しみ♪♪明日も吹ける(☆_☆)♪というひたすら嬉しい気持ちで眠りについたのでした。

満太郎さん、ogukenさん、wat392さん、本当にたくさん合わせてくださりありがとうございます♪♪楽しかった〜♪
2010年10月10日(日) No.321 (友人と♪)

浜松大笛吹き会!!♪


この日は〜、、浜松の積志リコーダーカルテット、のSRQのSさんが企画・発案して下った、「浜松(大)笛吹き会」のあった日でした。

そもそもは、SRQのSさんが日記で

「しばらく本番がないので笛吹き会もいいかも?」

と書いてくださったのがきっかけで、もしかしてもしかして浜松までうかがったら遊んでいただけたりするのかなあ(☆_☆)、とドキドキおうかがいしてみたら、トントン拍子に話が進み、場所の選定・予約、進行、曲の準備、二次会の会場予約、と全てを積志の皆様、SRQのSさんがして下さり実現した会でした。

mixiの日記で呼びかけてくださって集まったのは積志リコーダーカルテットの4人の皆様に遊びにうかがったゲストが12人♪

遠くは九州から、そして関西からは8人も♪d(⌒o⌒)b♪、千葉・東京からも3人♪思いがけなく初めてお会いできたり、久しぶりにお会いできる方もたくさんいらして、同窓会のようなパーティのような、、なんともいえない楽しい1日でした。

SRQのSさんが準備・企画してくださった当日の進行は次のようなもの〜♪

■浜松楽器博物館ツアー
 早めに集まれた人だけ行きたい人だけ自由に行く、という感じで。私は思いがけない16Km渋滞のおかげで、SRQのSさんが引率・解説してくださる(☆_☆)、という集合時間に間に合わず、後から1人で博物館めぐりをしました。寂しかったけど、やっと、初めて入れた楽器博物館(☆_☆)、、感激〜♪

■笛吹き会
(1)参加者自己紹介

(2)SRQミニコンサート
 ・「うぐいす」超短縮版
 ・私が地に伏した時(パーセル)
 ・スラブ舞曲 Op.72 No.2(ドボルザーク)
 ・仮面舞踏会 より 「ワルツ」
 ・駅(竹内まりや)
 ・上海帰りのリル
 ・リベルタンゴ
 ・明日

笛吹き会の場所は積志の皆様が取ってくださった浜松楽器博物館の階上にある会議室だったのですが、こじんまりした空間にイスを人数分並べるとちょうど良い感じでした。
そこで、ほんとの目の前、指の動きやブレスの息遣い、お腹の動きまでしっかりはっきり見える距離で吹いてくださる積志リコーダーカルテットの皆さま、、
最初の「うぐいす」聴きながら、「こんな贅沢な思いさせていただいていいのだろうか(☆_☆)」「今、ここにいる私達だけのためにこの曲、吹いてくださったるんだ(☆_☆)」なんて深く感激しながら、、やっぱり積志さんの演奏はいつも心にしみいる、魂揺さぶられる素敵な演奏で、、ひたすらウットリ幸せな思いにひたった時間でした。


(3)SRQ練習風景紹介
グリーグのダブルフーガ、という曲をちょっと合わせて練習、、という風景を見せてくださいました。
吹いた後にこやかに顔を見合わせて相談(談笑?)して合わせる、、というのが「あ〜、きっといつもこんな感じに練習しておられるんだなあ(☆_☆)、いい感じだにゃあ♪」と普段が想像できる感じで、、いい感じだったにゃあ(☆_☆)♪

(4)SRQの曲を一緒に吹く
曲目:私のお父さん・くまさんのピクニック・卒業写真・バッハのフーガ ハ短調。

さて、、、今聴いて大感激させていただいた積志リコーダーカルテットの皆様の曲を、なんと積志のそのご当人の皆様と一緒に吹く、というめちゃめちゃ贅沢な時間、体験です(☆_☆)。もう感激感激、大感激でした。
16人みんなで吹いたり、各パート選抜(じゃんけんで負けた人とか ̄◆ ̄)で4人抽出して吹いたり、、すっごく楽しいとともに緊張の時間もあったり、それがまたうんと勉強になったり。

特に、ソロで吹いたことがありどうしても思う感じに吹けなかった「私のお父さん」をソプラノのbaccoreさん、抹茶子さんと一緒に並んで吹けたのがめちゃめちゃ勉強になりました(☆_☆)。ずっと一緒に吹いてたかったなあ(☆_☆)。

最後の「卒業写真」は参考演奏に、と積志の皆様がルネサンスリコーダーでも吹いてくださり、その暖かな音色にホッ(☆_☆)、、そしてにゃんと、ルネサンスリコーダー体験コーナー♪と吹かせてくださったり。ここでも大感激です。

ルネサンスリコーダーの吹き心地、響き、、い〜いなあ〜(☆_☆*)♪


(5)みんなで吹く
 ・ペリのファンファーレ
 ・ガイーヌよりレズギンカ
 ・ガイーヌより剣の舞
 ・クラーケン
 ・宇宙戦艦ヤマト:たまきさんが楽譜を準備
 ・星条旗よ永遠なれ
4月のジョイントコンサートでも吹かせていただいた懐かしいペリのファンファーレやクラーケン♪また一緒に吹かせていただけるなんて嬉し〜♪
、、というのもありましたが、この16人で吹くどの曲もそれはそれは楽しくて♪音に厚みがあるしハーモニーも動きもいい感じだし(☆_☆)、、楽しかった♪

あ〜っ、という間に過ぎてしまったアンサンブルの時間でした♪


■打ち上げ(第二部懇親会)

少し歩いて、浜松駅前の某居酒屋さんにて♪

豚肉とニラの鍋が美味しかった〜(☆_☆)♪ろびんさんやさとるさん、満太郎さんといろいろお喋りできて楽しかったし♪

この後さらに二次会♪、とファミレスになだれ込み今度は甘いものを賞味〜♪スージーさんやたまきさん、bassocontiさんともたくさんお喋りできて楽しかったのです♪d(⌒o⌒)b♪

午後10時半頃だったかな?にお暇して家路に、、、家に着くと午前2時半でした。

楽しい楽しい1日でした♪
2010年08月07日(土) No.316 (友人と♪)

392Hzアンサンブル♪


いかんいかん、、書こうと思ううちにどんどんと時が過ぎ、、いくつものアンサンブルさせていただいた楽しい1日の日記が溜まっておりまする、、--;

ちょっと駆け足で〜、、

この日はトラヴェルソ、392Hzの楽器三本でアンサンブルさせていただいたとても貴重で楽しい1日でした。mixi日記に書いたので転載で♪

*************mixi日記より転載**************

た〜のしかった〜(^o^*)♪♪めちゃ楽しかった♪

25日(日曜日)は、マイミクのxmayayaxさんに声かけていただき、神戸でのトラヴェルソアンサンブル会♪に寄せていただいてきました。
(xmayayaxさん、ありがとうございました♪)

今回は「392Hzアンサンブル」ということで、392Hzのトラヴェルソで合奏〜、、私、確かにミルパパ作の三本継ぎ392Hzオトテールを持ってはいるのですが、、今、力抜いてソッと吹く練習してると鳴るようになってきてちょうど入れ込んでるところでとっても嬉しいのですが、、まだまだ鳴らせないのですがいいのでしょうか、、と思いつつ、嬉しくてワクワク♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

他にどなたか392Hz吹かれる方はいらっしゃいませんか、とおたずねいただき、

「ogukenさんも392Hz持っていらした気が(☆_☆)」

とおたずねしてみたらば、ogukenさんも来て下さることになり(やった〜やった〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪ありがとうございます♪)、

392Hz三本で♪ボワモルティエのトリオをたっぷりと(☆_☆)吹かせていただいてきました。

鍵盤の方も途中から来て下さることになり、前半は笛三本のみのトリオ、後半は通奏低音の入ったトリオ〜。


↓xmayayaxさんがご自分の日記に書いてくださった今日吹いた曲目(吹いた順)です♪d(⌒o⌒)b♪
(xmayayaxさん、引用させていただきましたm(..*)m)


・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソのためのソナタ 作品7第1番 ニ長調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソのためのソナタ 作品7第2番 ロ短調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソのためのソナタ 作品7第3番 イ長調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソのためのソナタ 作品7第4番 ニ短調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソと通奏低音のためのソナタ 作品34第1番 ト短調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソと通奏低音のためのソナタ 作品34第2番 ト長調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソのためのソナタ 作品7第5番 ト長調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソと通奏低音のためのソナタ 作品34第3番 ホ短調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソと通奏低音のためのソナタ 作品34第4番 ニ長調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソのためのソナタ 作品7第6番 ホ短調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソと通奏低音のためのソナタ 作品34第5番 ニ短調
・ボワモルティエ 3本のトラヴェルソと通奏低音のためのソナタ 作品34第6番 イ短調


こんなにたくさん吹いたんだ〜(☆_☆)、、午後5時半〜午後9時半まで、、「一瞬休憩」挟みながら、、楽しい楽しい時間でした(^^)。

久しぶりに、トラヴェルソで1人じゃなく誰かと合わせていただけるアンサンブル、、楽しかったな〜(^^)♪

*****

392Hzのアンサンブルって、そう思うだけなのかもしれないのですが、やっぱり415Hzとは何かが違う、何か独特の魅力があるような気がしました。

調性による色の違いが415Hzよりもはっきりと感じられる気がした、、気のせいかな〜、、そして吹いてて1番心地良く感じたのが♭系の短調だったような気が、、(ってこれは単なる私の好みです〜 ̄◆ ̄)。あ、でも♯な長調ののびやかな明るさも捨てがたいかも、、

415Hzの時よりうんと力抜いて、落ち着いてリラックスして吹けるような気がした、、、今必死でそういう力抜いて吹く練習してるのもあるんだろうか?、、でもなんか、、味わい深くて楽しいな〜(☆_☆)、と感じる瞬間が多かったような気が、、ソッと吹くのが気持ち良く感じられる時とか、、嬉しかったな〜(^^)

合わせ始めてしばらく経って、お互いの息がつかめてきた?気のする頃、曲のあちこちで、ピタ♪ピタ♪と音と息だけじゃなくて何かがしっくりと合う気のする瞬間があってそんな時、

「わ(☆_☆)、これが392Hzで吹くボワモルティエの魅力かも〜(☆_☆)?」

なんて勝手にゾクゾク嬉しくなったりしていました。

トラヴェルソって面白い〜♪♪392Hzのアンサンブルもうんと面白い〜♪♪
(私だけ低音鳴らせない〜 ̄- ̄;)

もっともっと練習頑張ろう♪♪


※休憩の時に試奏させていただいたogukenさんのトラヴェルソとxmayayaxさんのトラヴェルソ、すごく吹き心地が違ってどちらも魅力があって、これも感激でした。同じ392Hzでもこんなにも吹き心地や音が違うのですね(☆_☆)(ってどちらも私には吹きこなせてないのですが)。面白いなあ♪
(I.H.ロッテンブルグにノースト、、でした(^^)♪)


xmayayaxさん、ogukenさん、鍵盤のYdさん、今日は本当に楽しい時間を(☆_☆)、ありがとうございました♪♪♪

392Hzでトラヴェルソのアンサンブル、、楽しいだけでなく、とっても貴重な経験させていただきました♪d(⌒o⌒)b♪

楽しかった〜♪♪
2010年07月25日(日) No.315 (友人と♪)

バッハの会笛吹き合宿♪その2♪


前日からの続きです♪d(⌒o⌒)b♪


●日曜日(27日)

翌日日曜日は、午前8時〜朝ごはん♪(それまでに身支度♪)

B-2から一歩外に出ると、2006神戸合宿の時にみんなでリコオケした部屋が目の前にあって心の底から懐かしくなりました。食堂も〜♪「ここで記念撮影したな〜」と思い出したり、、いろいろと懐かしかった(> <)。

ここで帰ってしまわれるふくろうさんをJR道場駅までお送りして(楽しかったです〜(^^)♪)、今度は神戸電鉄二郎駅で【ピキさん】をお出迎え♪

この日は【nishiさん・笛吹きドジさん・ろびんさん・カナさん・良竿さん・ピキさん・cherry】という7人メンバーでのアンサンブルでした(^^)♪

ちょうど7人いるので、と笛吹きドジさんが出してくださったシュメルツァーの「7's リコーダー」、、これも確か神戸合宿の時、最後の朝に吹いておられたような、、懐かしいな〜(☆_☆)♪

途中、お昼ご飯食べに行った以外は、午後3時半まで吹いて吹いて吹き倒しました。

最後の締めの曲は♪前日に吹いて「弦の曲なのにリコーダーでこんなに楽しく吹けるなんて(☆_☆)」と大感激したエオリアンさんのブランデンブルクNo.3 全楽章(SSAATB)〜♪吹きながら、もっともっと吹きたい気がしていました。楽しかったなあ♪

午後3時半、会場を片付けて皆様ともいよいよお別れです。お名残惜しいです(> <)。

ものすご〜く名残惜しい気持ちになりながら、良竿さんの車で帰っていかれる、カナさん・笛吹きドジさん・nishiさんとまずお別れ〜、、お世話になりました。ほんとにほんとに楽しかったです。ありがとうございました♪

そして、ろびんさん・ピキさんとJR道場駅まで〜♪ここで2人とお別れして、「あ〜、楽しかったな〜(> <)、終わちゃった、、」と、心から楽しかった今回のバッハの会合宿が終わってしまったことを実感、、、高速に乗って、池田からは下道で帰ってきました。

本当に楽しくてたまらなかったバッハの会、、皆様本当にありがとうございました。特に、楽譜の準備や会場の打ち合わせに時間割いてくださったnishiさん、ろびんさん、心からありがとうございました。

楽しい、楽しい合宿でした(^^)♪またやりたいな〜♪♪




2010年06月27日(日) No.313 (友人と♪)

バッハの会笛吹き合宿♪d(⌒o⌒)b♪


む〜ふ〜ふ〜♪♪♪めちゃめちゃ楽しかった"バッハの会笛吹き合宿"でした♪

この土曜日と日曜日にかけて一泊♪夜中も吹き倒しての私にとって憧れの(☆_☆)、夜通し吹き大会〜♪

楽しかったな〜(^^)♪

前回のアンサンブル日記に書いた笛の運指の矯正は、少し頑張ったおかげか?この時期にはもう、吹きながら「うを!」と思うことも少なくなり、ある程度矯正した状態で楽しく吹けるようになっていて、それも自分でちょっと嬉しかったことも一つかも♪

*****

この合宿の話が最初に出たのは、冬にnishiさんが沖縄から出張で帰ってこられて、天王寺で「リコしよ初見大会」をした時でした。

その頃すでにバッハに飢えていて^^;、何曲かバッハのアンサンブル曲持っていて、たまたまスージーさんもバッハの素敵なアンサンブル楽譜持ってきてくださってて、何曲かみんなで吹いたのが始まり、、

みんなで、「バッハいいね〜(☆_☆)、バッハもっと吹きたいね〜」「バッハばっかり夜通し吹けたらいいね〜」なんて話していたのですが、その日の帰り、nishiさんと電車が一緒で、そこでも「バッハの会、ってやりたいですね〜(☆_☆)」なんて話になり、沖縄に帰られてからnishiさんがどんどん具体化してくださり(☆_☆)
(まず日を決めてくださった♪そして宿泊施設を探してくださり日記で参加者を募ってくださった、その後も事務的なことも全部(> <)、本当にありがとうございました。)

で、実現したのが今回の"バッハの会笛吹き合宿"だったのでした♪

本当に楽しかった(☆_☆)、、楽しかったよぉぉ〜♪

詳しくはmixi日記に書いたので、転載します♪d(⌒o⌒)b♪

以下↓mixi日記より♪


楽しかった♪思い切り楽しかった、うんと楽しかった(^^*)♪何度も「楽しかったな〜♪」と嬉しく呟いている月曜日でした。

週末に泊りがけで参加させていただいたnishiさん主催の「バッハの会」♪少しだけレポートを♪

2日間で吹いた曲は↓こんな感じです。

【nishiさんがパート譜作ってくださった曲】
BWV.1048 ブランデンブルク協奏曲No.3 第三楽章(四重奏) AAAB
BWV.227 モテト イエスは我が喜びいざさらば(四重奏) AATB
BWV.244 マタイ受難曲より 我が心、汝に捧げん(四重奏) SATB
BWV.244 マタイ受難曲より 贖罪と悔悟は(四重奏) AATB
BWV.208 カンタータ208番より 狩りこそわが楽しみ(四重奏) AATB
BWV.1067 組曲第二番より Rondeau(四重奏) SATB
BWV.1067 組曲第二番より Bourree 1,2(四重奏) SATB
BWV.1067 組曲第二番より Polonaise(四重奏) SATB
BWV.1067 組曲第二番より Badinerie(四重奏) SATB
BWV.574 レグレンツィの主題によるフーガ SATB (ちばこうきさんがBWVを調べてくださいました♪)
BWV.1080 フーガの技法より第10番(四重奏) SATB
コラール 4曲


【エオリアンコンソートさん編曲】
BWV.4 カンタータ4番より シンフォニア SAATB
BWV.4 カンタータ4番より キリストは縄目につながれ SAATTBFB
BWV.542 ファンタジーとフーガよりフーガ(通称:大フーガ)(五重奏) SATBGB
BWV.904 ファンタジーとフーガ a-moll(五重奏) SATBGB
BWV.1004 ヴァイオリン無伴奏パルティータよりシャコンヌ(四重奏) SATB
BWV.1048 ブランデンブルク協奏曲No.3全楽章(六重奏) SSAATB
BWV.1065 4つのチェンバロのための協奏曲 AAAATB


【積志RQさん編曲】
BWV.537 フーガ c-moll(四重奏) SATB
BWV.550 アラ・ブラーヴェ SnSAT
BWV.1043 2つのヴァイオリンのための協奏曲(四重奏) S(Sn)A(S)TB
BWV.1080 フーガの技法より第1番(四重奏) SATB
BWV.1080 フーガの技法より第9番(四重奏) SATB


【笛吹きドジさん持参譜】
BWV.1080 フーガの技法 No.4
           No.10
           No.14


【番外(ほとんど笛吹きドジさん持参譜♪)】
テレマンの協奏曲ヘ長調(バス四本でも♪)
ケアリー集(Pets、カクテルズ、Trains、At the Circus、etcetc.)
バロックホウダウン(エレクトリカルパレードの〜)
ヴィヴァルディ 調和の霊感op.3-8(ろびんさん持参譜♪)
崖の上のぽにょ
少年時代
四つのタブロー(T.Saitou)
7つのリコーダーのためのソナタ(シュメルツァー)
カプリオール組曲(P.WARLOCK)
Little Latin(カナさん持参譜♪)


吹いた吹いた、ほんとに吹きまくりでした(^^)

土曜日の午後1時集合で、吹き始めたのがたぶん午後1時半くらい?途中、お風呂休憩や晩御飯タイム以外はほぼ吹きづめ、午前2時半まで吹いて、翌日曜日は朝9時過ぎからお昼まで&お昼ご飯食べた後は最後の3時半まで、、バッハ&リコーダーアンサンブルを堪能させていただきました。

今回、私はニーノも吹かせていただいたしソプラノもアルトも楽しく吹かせていただいたし、バスもうんと楽しかったのですが、何よりなぜかテナーを吹く楽しさに目覚めさせていただいた気がします。美しくとろけるように響くハーモニーの中でテナー吹くのが本当に心地良くて楽しかった(☆_☆)。気持ち良かった。

「吹いた吹いた〜、、楽しかったなあ♪」と幸せな気持ちで帰る途中も、家で心地良い疲れの中眠るときも今も、、なぜか頭の中でず〜っと、nishiさんがパート譜作って下さった北御門さん編曲のマタイ受難曲「贖罪と悔悟は」が鳴り響いています。あのテナーパートはたぶん歌の部分?なんと甘く美しい旋律なのだろう、、いい曲だったなあ、綺麗な響きだったなあ(☆_☆)、またあの響きの中に身を置いて吹きたいなあ♪

笛吹きドジさんや良竿さんとテナーパートを一緒に吹かせていただいたのも、テナー吹くのが楽しかった大きな理由な気がします。お2人と(別の曲で)一緒に吹かせていただいたテナー、本当に気持ち良かった〜♪

でももちろん他のパート吹かせていただいた曲も♪どれも全部楽しくてたまりませんでした。あの心地良さは一体なんなのだろう、、どの曲も不思議にぴったりと合って、、そうそう、1回目は少しガチャガチャ騒がしく聴こえた曲でも2回目に合わすとスーッと音が溶けたりとか、、なんとも気持ちいい、楽しいアンサンブルでした♪d(⌒o⌒)b♪
(合わせてくださった皆様、一緒に吹かせてくださった皆様、ほんとにほんとにありがとうございました♪)


【簡単に進行を】

●土曜日(26日)

仕事を早めにあがらせてもらい、午前10時半、なんとか荷物詰め込んで家を出発♪

今回の会場は神戸合宿の思い出深い「神戸市立セミナーハウス」です。三田の山奥にあるロッジ形式の宿舎&会議室完備の施設。懐かしいな(☆_☆)、、午後1時集合予定です♪

奇跡的に道が空いていてスイスイ♪集合時間に間に合いそうなので、直前にnishiさんの日記で盛り上がった手土産大会の話に私も参加したく♪吹田で高速をいったん降りて、大阪名物"フルーツ餅"ゲット♪

午後1時前、無事セミナーハウス到着♪

昼間の合奏用にnishiさんが借りてくださっていた国際会議室、を探してそこに到着♪

【nishiさん・良竿さん・カナさん・笛吹きドジさん】がもうおられました。こんにちは〜♪d(⌒o⌒)b♪

JRで人身事故があったそうで(> <)、スージーさん組が遅れてこられる、とのことで会議室の机を片付けてアンサンブルの会場作りながら待ちます♪セミナーハウスでは譜面台も貸し出してくださるので良い感じのアンサンブル空間が出来ました♪

そうこうするうちにスージーさん組到着♪(スージーさん、送迎ありがとうございました♪)

【スージーさん・ふくろうさん・おとみちさん・たまきさん・ろびんさん】が加わり、10人になりました♪

まずは、、、笛、ではなくスイーツ大会〜♪

苺大福に桃大福、もひとつ○○大福、バームクーヘン、きびだんご、チーズパン、フルーツ餅、etcetc、、その後でいよいよアンサンブル開始♪と椅子に座った時にnishiさんが、

「皆様、お菓子の会にようこそおいでくださいました(^^)」

と挨拶されたくらい、まずはお菓子漬け〜♪美味しくて楽しい時間でした♪d(⌒o⌒)b♪

そしていよいよ、アンサンブル開始、1曲目吹きながら大感激でした。なんて良い感じに響く部屋(☆_☆)。10人、ってこんなに分厚いハーモニーになるんだ〜♪♪

まずは簡単な曲から、とnishiさんが送ってくださったバッハのコラール4曲(SATB)を全員で合わせたのですが、重厚な、でも優しく甘〜い柔らかな響きに感激でした。

そこからどんどんと、合わせていきました♪

コラールの後マタイ受難曲に進み、もう少し吹いたところで、【shizuさん】到着♪わ〜い、こんにちは〜(^^)♪

ここから11人で吹きました。なんともいえずいい感じな人数、響きでした。

全部の曲、1回合わせてからもう一度2回目合わせて次の曲、という感じで進んだのですが、この2回目がどの曲も1回目よりあきらかにピッタリと気持ちも音も合っていて、、なんか嬉しかったです(^^)♪

午後5時にはいったんアンサンブルを終え、6時からの晩御飯までにお風呂に入ってしまおう、と男女時間わかれてお風呂タイム♪

その間もお風呂入らないメンバーでせっせとアンサンブル♪(私は朝入ってきたので、とアンサンブル優先〜。)。この時だっけ?吹いたアラ・ブラーヴェも楽しかった♪

午後6時〜、晩御飯タイムです(^^)。nishiさんが買ってきてくださったマンゴー(真っ赤に熟れてる大きいのが4つ〜(☆_☆))♪この時、食堂に持っていき包丁等お借りして切り分けてデザートに♪
(ふくろうさんが全部キレイ〜♪に切り分けてくださりました。さすがなのだ〜♪わたしやshizuさん、カナさん、ろびんさんで「すご〜い(☆_☆)」と見守りつつ、端っこをちょびっとお先に味見、、、美〜味〜し〜い〜!!!!(☆_☆)。マンゴーの味、って初めて知った気がします。美味しい〜♪)

晩御飯はトンカツ定食〜♪お喋りしながらのこの時間も楽しかった(^^)♪マンゴーもほんとに美味しかったです(☆_☆)♪ご馳走さまです〜♪

食後もまた国際会議室に戻り、7時にはまた吹き始めていた気が。

この頃から雨と風が物凄いことになってきていて、部屋の外見ると嵐のような木の揺れ方、でも部屋の中はうんと静かなのです。不思議な空間だったにゃ〜♪

その嵐の中をご主人さんの運転で来てくださったのが【うつみんさん】♪こんばんは♪d(⌒o⌒)b♪

うつみんさんから「みなさま、大雨警報が出てますよ ̄◆ ̄」とうかがってびっくり。世間ではそんなことになっていたとは、、バッハの世界にひたりきっていて、お天気のことまで遠い世界のことのようで^^;

で、1曲?くらい吹いたところで、今日帰ってしまわれる方々がそろそろ帰らないと(> <)、という時間になってしまいました。なにしろ嵐のような外だし、、

【スージーさん・たまきさん・おとみちさん・shizuさん】とここでお別れなのでした。ものすご〜く楽しかったです。ありがとうございます(> <)♪♪お気をつけて〜、、、名残惜しかったです┯_┯

ここから【nishiさん・笛吹きドジさん・うつみんさん・ろびんさん・カナさん・良竿さん・ふくろうさん・cherry】の8人でアンサンブル〜。

9時半まで会議室で吹き、その後はみんなで今夜泊まる宿舎(B-2)に移動して、すぐにまたアンサンブル開始♪

ここでは主に1番上に書いたリストの【番外編】を吹きました(^^)♪

午前1時頃にうつみんさんがご主人さんのお迎えで帰ってしまわれ(お名残惜しかったです┯_┯)、カナちゃんがいつのまにかお部屋で睡眠〜 ̄◆ ̄、で最終的に6人で♪午前2時半まで吹いておりました(^^)♪

うにゃ、堪能した〜♪♪遅くまでおつきあいくださった皆様、うんと楽しい時間をありがとうございます(^^)♪


※翌日に続きます♪d(⌒o⌒)b♪
2010年06月26日(土) No.312 (友人と♪)

聖愛教会燭火礼拝♪


この日は、せいあいパイパーズでお世話になっている、神戸聖愛教会の牧師さん、ogukenさんが去年に続いて招んでくださり、猫田さん・うつみんさん・shizuさん・私、の4人でクリスマスイヴの夜の燭火礼拝の奏楽をリコーダーカルテットで吹かせていただいた日でした♪♪

去年は数曲、ogukenさんも一緒に入ってくださって五人で吹く曲もあったのですが今年は聖歌隊の指揮とお話に集中♪ということで今回はカルテットの曲only♪

カルテットのみ、あるいは聖歌隊の方・オルガンの方との合奏で吹かせていただいたのは以下の曲です♪

・エッサイの根より

・DOWN IN YON FOREST

・よろこびいわえ

・天のかなたから

・マリアは歩みぬ

・COVENTRY CAROL

・今こそ声あげ

・きよしこのよる

・My Dancing Day

・いざ歌え、いざ祝え

・グローリア

・Deck the Halls

・もろびとこぞりて

*****

今年は去年よりも前日までの緊張が大きかったような気が〜、、、去年もこんなだったかな(> <)?

曲の数が多いのと、前奏・1番を吹いたあと2番は歌だけで3番でまた入り、、等の決め事が今年は曲ごとにものすごいバラエティで^^;、間違えないでちゃんと良いタイミングで出れるのか、間違えないでちゃんと4人で通して吹けるのか、、なんてことがかなり心配だったのでした。

午後4時過ぎから聖歌隊の方と初めての合わせ&リハ♪ということで4時過ぎに無事に聖愛教会さん到着♪d(⌒o⌒)b♪

うつみんさんも猫田さんもshizuさんも今日は普通にお仕事のある日で、少し早く退けてくださって駆けつけてくださるのですが4時はさすがに少し無理(> <)、ということでこのリハは最初、私1人で合わせます。

心配していた曲ごとの取り決めはogukenさんがとてもわかりやすく表にしてくださっていて、それをいただき楽譜を並びかえて少し安心♪これなら事前の打ち合わせをしっかりすれば大丈夫な気がしてきた(☆_☆)♪♪

聖歌隊の方、オルガンの方との合わせも、1年ぶりの感動、、なんともいえずに心地良く、当日現場にいったら事前の心配な気持ちはどこかにいき、ひたすら

「なんとかちゃんと出来そうな気がする(☆_☆)。うんと頑張るぞ〜♪」

とやる気が燃えてくるのでした(^^)

合わせるうちに、うつみんさんが来てくださり、猫田さんも到着♪そしてshizuさん♪と4人揃いました♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い、みなさま、こんばんは〜♪

そして、揃った4人と聖歌隊・オルガンの方で通し合わせしたのですが、、、むんむんむん-"-;???

11月の最初の練習、12月の最後の練習の時、あんなに何の苦労もなくピッタリ♪と音程や音楽が溶け合う気がしてあんなに心地良かった4人のアンサンブル、、今日はなんだか合わない気がする┯_┯、、なんで〜?

驚きながら苦心しながら合わせていたのですが、、4人の到着がばらばらで楽器の温まり方が全然違ったせいかな〜(> <)?一体どうしてなんだろ、、本当に不思議なのですが、初めて合わせた時からあんなにぴったり合う気のしたアンサンブルなのにこの日に限って練習の時みたいにピタリ♪と合わせることが出来なかったのでした。

ただ、後から聴かせていただいたこの日の録音聴くと、「あれ〜(☆_☆)?キレイやん〜(☆_☆)?」なんて思える曲も結構あり(^^)、この日合わない気がしたのは単に神経質になりすぎていたのかも、、もしくは練習の時があんまりぴったり気持ちよく合いすぎていてそのレベルを求めてしまっていたのかも?

、、、と後日思ったのでした。

あれ〜、合わない〜(> <)?と思ううちにリハは終わり、もうアッという間に教会に皆様どんどん入ってこられる時間になります。

別の場所で少しだけ合わせたい、とお部屋をお借りして、去年と同じく思いがけなく美味しいお寿司の晩御飯もご馳走になり(ご馳走さまでした(> <*))、そして少し合わせ〜♪

う〜むむ、、この時のアンサンブルは練習の時と同じように合っている気がしたのにこの後の礼拝堂での本番はやっぱりいつもほどハマっていない気がしてしまった、、一体なんの加減なんだろう(> <)?

今年は礼拝の間中、前でキリスト誕生の聖書朗読・美しい数々の絵のスライド、、等去年よりなんとなく落ち着いてじっくり見れた気がするので、、それだけ少し余裕があった?分、耳が研ぎ澄まされていたのかも?

礼拝は午後7時からで、ご飯・少しの練習♪の後、もうすぐにスタンバイ♪の時間でした。

そしていよいよ始まった燭火礼拝、、、今年もなんて清らかな気持ちにさせていただいたことか♪なんて静かな、クリスマスイヴにぴったりな、感謝の気持ちあふれる温かい思いにさせていただいたことか♪

小学校にあがる前、クリスチャンだった祖母が毎週私を教会に連れていってくれてたそうです。(あまり覚えていないのですが^^;)。小学生になってからも高学年までも近くの教会に行っていたような、、

その後の暮らしがいろいろ大変だったせいか^^;、その頃の思い出というのが記憶のかなたにうずもれてしまってどうしても思い出せないのですが、きっとどこか心の奥〜の方で覚えているのかもしれません。

中学生になり教会から足が遠のき、、その頃から毎年クリスマスイヴになるたびに

「なんだか違う〜、、クリスマスイヴなのにイヴらしいこと何もしないまま過ぎていってしまう(> <)」

っていう、何か忘れ物をしてしまったまま過ぎていく、、そんな気持ちがどうしてもぬぐえないイヴを過ごしてきたのですが、去年、聖愛教会さんに招んでいただいて初めて、

「これだ(☆_☆)♪なんてクリスマスイヴらしい夜なんだ(☆_☆)」

って本当に嬉しくて心から満ち足りた思いにさせていただいたのでした。

やっぱり今年も♪♪そうでした♪♪(☆_☆)これ♪これ♪なんてイヴらしい夜なの♪って、、嬉しくなってしまった(^^*)

肝心の奏楽は、ogukenさんのわかりやすい表とにらめっこしながら、一曲吹き終わるとすぐ次の曲の準備、(というか一曲の最後の方ですでに「よし、次は○○♪最初はソプラノだけで出て、、」と確認〜♪)、、という感じでなんとか全編無事に吹かせていただくことが出来ました(^^)♪

今年はogukenさんが決められた燭火礼拝のテーマが「クリスマス・キャロル」♪で、吹かせていただく曲もクリスマス・キャロルばかり♪ogukenさんのお話もクリスマス・キャロルにちなんだもので、、なんだかうんと感動させていただきました(☆_☆)

クリスマス・キャロル、、知らなかった曲の方が多いのですが、なんて教会の響きに似合う昔懐かしい不思議な響きなのでしょうか。。半月以上経つ今(これ書いてるのは1月半ば♪^^;)でも普通に口ずさめるくらい心に深く刻まれたメロディが多く、、なんだかうんと印象的な深い魅力のある曲達でした。

そしてogukenさんのお話〜♪「踊ろう♪歌おう♪」という歌にこめられた、何千年も続いてきた人間の思い、、クリスマス・キャロルにあんな深い意味がこめられていたなんて知らなかった〜(☆_☆)♪♪

びっくりするとともに、そんな喜びと温かな気持ちで人間が奏でる音楽、奏でることを許された音楽、、に少しとはいえ関わっていること、奏でることがとても好き♪と思えること、一緒に奏でる仲間に恵まれていること、、そんなことが心から嬉しくなってしまった夜でした(^^)♪

*****

聖書朗読も交えてキリストの誕生を追い、、1時間ほどでアッというまに終わってしまう燭火礼拝、、イヴの夜にこんな風に(それも大好きな笛を吹きながら(☆_☆)♪)静かで美しい、温かい時を過ごさせていただけること、、本当に感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございます♪♪

当日の夜の終わってすぐの時は、「せっかく大切な礼拝の中での奏楽、という役目を下さったというのになんだかハモれなかった気が(> <)」とどちらかというと申し訳ない気持ちが大きくて少し落ち込んでしまったのですが、帰りの車を運転するうちに次第に、

「でも、、、楽しかったなあ(☆_☆)、、たくさん美しいキャロルを吹けて嬉しかった、、温かい気持ちにひたらせていただけて、、幸せだった♪」

なんて、やっぱりう〜んと楽しかった♪そんな自分に気がついたのでした。

今年も、、とても素敵な夜、クリスマスを過ごさせていただきました。

聖愛教会の皆様、ogukenさん、shizuさん、猫田さん、うつみんさん、ありがとうございます♪♪

2009年12月24日(木) No.300 (友人と♪)

聖愛教会さんでイヴ礼拝の練習♪


今年もogukenさんが声かけてくださった、聖愛教会さんでのイヴの日にある燭火礼拝の奏楽、、、去年、とても清らかな思いに浸らせていただいて、その中でリコーダー吹かせていただける喜びにふるえたイヴの夜、、今年も吹かせていただけるなんて嬉しくて嬉しくて♪♪

ありがとうございます(> <)。頑張ります(> <)。

今年は、スージーさんが来年春のコンサートの練習会がちょうどその日に入ってしまわれ、来ていただけなくて寂しいのですが(> <)、猫田さんとうつみんさん、そしてshizuさん、が来てくださいます♪♪(ありがとうございます(> <))

で、今日はその奏楽、リコーダーカルテットの初めての練習会、でした♪

今日はogukenさんの教会、聖愛教会さんに集まらせていただいて♪

午後4時から、だけど少し早めに集まって(3時くらいに♪)遊び吹きもしましょう♪と言っていたのですが、下道がえらく混んでいて三時半到着、でした。ごめんなさい(> <)

うつみんさんと猫田さんがもう来ておられて、二重奏しておられました♪d(⌒o⌒)b♪

で、3人で少し遊び吹き、shizuさんが来られてからカルテットで遊び吹き〜♪♪

去年、遊べる時間もたくさんあるのに楽譜持っていってなくてすごく惜しく思ったので今回は四重奏曲、五重奏曲をた〜っぷり、と持っていったのです♪d(⌒o⌒)b♪

なぜかひたすらバッハが吹きたくて吹きたくて、、今回はエオリアンさんのところから楽譜をあれこれプリントさせていただいたのを持ってきました。わっとさん編曲のも〜♪

オルガン曲とかいろいろ♪

ogukenさんが来られるのを待ちながら遊び吹きして、一通り、用意してくださってらしいクリスマスキャロルの曲達も吹いて〜♪

今年は「クリスマスキャロル」をテーマにされるのだそうで、ogukenさんは今年は本番では吹かれないで私達はリコーダーカルテットおんりぃで吹くのだそうです。た〜くさんのキャロルの曲の楽譜を用意してくださってて、あまり馴染みのある曲はなかったのですが、どれもどこかが何かが懐かしい、、イギリスではこういうキャロルはみんな知ってるんだろな〜(☆_☆)、なんて思いながら吹くと、昔からイギリスのクリスマス、って憧れなのでなんだか嬉しくなったりして♪

ちょうど一通り吹き終えたあたりで、お仕事忙しくしておられたogukenさんが来てくださり、本番練習〜♪

礼拝の順番通りに、曲を吹いていきます、、楽譜そのままだと短すぎるので、編成変えてみたり吹き方変えてみたりしながら曲を吹いていきます、、

場所のあるのかもしれないけれど、、なんだかこの4人、す〜ごく音程が合う気がするのですが、、気のせい(☆_☆)?吹き伸ばしする音、和音がとっても気持ち良いのです。これは〜、楽しいな〜♪♪

吹き方決めながら一通り吹いて確認して、、今日の練習はここまで〜♪という感じで練習終えて、、、さて、今度は時間ギリギリまでogukenさんにも加わっていただいた五重奏の初見大会〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪るるるる♪

これまたエオリアンさん編曲の、満太郎さんが楽譜作ってくださったバッハの管弦楽組曲とか、、目一杯吹かせていただきました♪d(⌒o⌒)b♪

うう、初見大会、やっぱり楽しいです(☆_☆)。特に何かがとっても合う気のする(って私が勝手に思ってるのですが)メンバーだと楽しくてたまらにゃい〜♪♪

キャロルの練習もさせていただき、初見大会もさせていただき、、楽し〜い一日でした♪d(⌒o⌒)b♪ogukenさん、皆様、ありがとうございます〜♪♪

あ〜、もっと吹きたいな〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪
2009年11月29日(日) No.299 (友人と♪)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10][11] [12] [13] [14] [15] [16]