Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



間伐材ヒノキのリコーダー♪


先の日記に書きました、11月26日(土)のコンサートで吹かせていただく間伐材(ヒノキ)で出来たリコーダー、、準備なしで当日いきなり吹くのはこわすぎ、、と音程のクセや吹き方のコツをつかむべく、きのう、タケヤマさんのところにお邪魔して試奏させていただいてきました♪d(⌒o⌒)b♪

(☆_☆)もうあんまり素敵なリコーダーでびっくりびっくりでした。

間伐材で出来ている、、ということで、圧縮された材とうかがってもなんとなくやっぱり水分吸いやすいすぐに詰まってきそうな、音も柔らかくてあまり吹き応えのない、、みたいな感じを想像していたのですがとんでもない!

タケヤマさんのギャラリーに並んで販売されているリコーダーと全く変わりない、遜色ない素晴らしい出来のリコーダーでした。。。というか、アルト2本とうかがっていたのですがソプラノとアルトと出してきてくださって吹いたソプラノの吹き心地の素晴らしかったこと(☆_☆)。これ、これから製作・販売もされるそうなんですが、間伐材ヒノキのソプラノリコーダー、ぜひ1本欲しくなってしまいました。

軽やかな吹き心地、吹き込むとどんどんのびていく手応え、軽くスーッと鳴って響いてくれる音、加線二つのHighCも楽々スッと鳴ってくれる、音程も全音域ばっちりなリコーダーです。今吹いているタケヤマさんのローズウッドソプラノより音が軽やかで少し柔らかい気がするところがすごく魅力的でした。

ずっと吹いていたい気持ちになってしまうリコーダーで、「これなら当日も大丈夫♪」と思えてからも手放せなくてピロピロ音出しさせていただいていました^^;。だってほんとにいい感じの吹き心地で。好きだなあ、あの笛〜♪

「これならプログラムの全曲、間伐材リコーダーで吹いてもいけるわ〜(☆_☆)」

と、少し心配だった気持ちが一気に「早くこのリコーダーの素晴らしさをお披露目したい。うんと練習してこのリコーダーの素敵さをお届けできるように頑張りたい。」という気持ち一色になっています。

いや〜、いや〜、間伐材ヒノキで出来たリコーダー、こんなに素晴らしく素敵なリコーダーだったのだとは(☆_☆)。圧縮ヒノキ、素晴らしいです。

アルトはソプラノよりも若干柔らかめな感じで、吹き込んだ息がそのまま暖かな音に変わっていく感じ、、こちらも魅力的でした。

一緒に行ったミルパパも早速間伐材ヒノキに興味津々になったようで、ぜひトラヴェルソを作ってみたい(☆_☆)、と竹山さんにいろいろお話おうかがいしていたようです(^^)。ヒノキのトラヴェルソも吹いてみたいなあ(☆_☆)。どんな音がするのかなあ♪


※アルブル木工教室さんでは、きのうのブログにてこのコンサートのことを書いてくださっています。
アルブルさんアメブロページ
今日から始まった竹山さんのフェスティバルのことも〜♪

、、、曲目、こんなのを吹く予定です、とお知らせしたら全曲載せてくださっています。すごく嬉しい気持ちとなんとなく「きゃ〜」とソワソワ落ち着かない気持ちに、、わあわあ

竹山さんの奥様も「ぜひ聴きたいから」と社長さんと10:30〜のコンサートに来てくださるそうです、、猫田さん・さとるさん・うつみんさん、どうしませう ̄◆ ̄、、頑張るしかないですね、、はぅ、頑張るぞ〜♪♪

吹かせていただいた間伐材ヒノキのリコーダー、本当に素晴らしい良い楽器でした。うんと宣伝したい気持ちでいっぱいです。頑張らなくては♪


よろしくお願いします♪d(⌒o⌒)b♪


※間伐材ヒノキリコーダーの写真もアルブルさんのブログにあります〜♪↓
アルブルさんアメブロ間伐材ヒノキリコーダーのページ
2011年11月17日(木) No.353 (友人と♪)

間伐材コンサートの練習♪


※mixi日記からの転載です※

11月26日(土)、大阪桜ノ宮にある「森林(もり)のギャラリー」(近畿中国森林管理局1F)というところでミニコンサートをさせていただきます♪d(⌒o⌒)b♪

元々、タケヤマさんから依頼いただいたコンサートで、竹山さんの木工仲間?である住之江の「アルブル木工教室」というところが一週間の作品展をこの「森林(もり)のギャラリー」で開くにあたり、木で出来たリコーダーの響きも来てくださる方々にお届けできたら、ということでいただいたお話でした。

間伐材の再利用・可能性の開拓にも力を入れておられるアルブルさんは、「間伐材で何ができるか?」というコンテストを開催しておられたり、そのコンテストに協力された竹山さんが間伐材のヒノキでアルトリコーダーを作られたりしていて、
今回のコンサートではその間伐材ヒノキのリコーダーの音もぜひ♪ということで、何曲かはヒノキのリコーダーを使って吹かせていただくことになっています。
(いきなり吹きこなせるのだろうか、とドキドキです。でも竹山さんが電話で「めちゃめちゃ面白い楽器が出来ましたで。尺八みたいないい音でびっくりした〜(^^)。」っておっしゃっていたリコーダー、吹かせていただけるのもすごく楽しみなのです。)

アルブル木工教室さんのHPにも記載されています。
http://www.e-arbre.com/


会場になる「森林のギャラリー」は常時一般の方にも公開されている場所なようです。
森林のギャラリーHP

良かったらどうぞお越しくださいまし♪


◆日時:11月26日(土)
         ・午前10時半〜(30分)
         ・午後12時〜  (30分)

   30分のコンサートを2回、させていただきます。

◆場所:「森林(もり)のギャラリー」(近畿中国森林管理局1F)
         JR大阪環状線桜ノ宮駅下車、西出口から徒歩5分

◆プログラム:積志さん祭り(詳しくはもう少し下に書いておりまする(^^))

◇入場無料です◇


ちなみに、去年同じアルブルさんが開かれた作品展は五つの教室合同で花博記念公園「水の館ホール」で開かれたこともあり、一週間でのべ5,000人もの方が見にこられたというとても盛況なものだったそうです。
アルブルさんニュースページ

、、、という記事を今頃になって発見して「きゃ〜 ̄◆ ̄」となっている私です。今年はこんなには来られないとは思うんだけども、、

↓見てみて〜。アルブルさん、こんなに活躍しておられる教室さんなんです。はぅ、すごいなあ、、こんな教室さんのイベントで木の良さをお伝えするために吹かせていただけるコンサート、、うんと頑張らなければ(☆_☆)♪頑張るぞ〜♪♪
アルブルさんメディア関係ページ

    

当日はリコーダーカルテットのコンサートになります(^^)/。

お話いただいてワクワクとお受けした後、「でも、、1人で吹くことになったらどうしよう ̄- ̄;」とすごく心配だったのですが、亥寅兎辰の皆様にお願いしてみたらば、猫田さん・さとるさん・うつみんさんが一緒に吹いてくださることになり、無事にカルテット編成でコンサート出来ることになりホッ、、この4人で吹かせていただけるのがもう嬉しくて嬉しくて。

さとるさん、猫田さん、うつみんさん、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします♪♪

30分のコンサートを2回、、どんな曲がいいだろう?お客様は主に教室に来ておられる60歳代の方々とうかがって一生懸命考えてみた当日のプログラムはこんな感じです♪


◆1回目(10:30〜11:00)
・おもちゃの兵隊の行進    (SRQのSさん編曲) 
・★おひさま             (SRQのSさん編曲)
・海の見える街          (wat392さん編曲) 
・パリの空の下          (baccoreさん編曲)
・ホルン協奏曲          (SRQのSさん編曲)
・★卒業写真             (SRQのSさん編曲)
・星条旗よ永遠なれ       (SRQのSさん編曲)(予備?)

◆2回目(12:00〜12:30)
・ホールニューワールド
・カーペンターズメドレー    (SRQのSさん編曲)
・ムーンライトセレナーデ    (SRQのSさん編曲)
・ヘンデル:オルガンのための協奏曲より (baccoreさん編曲)
・★北の宿             (SRQのSさん編曲)
・★おひさま             (SRQのSさん編曲)
・いつも何度でも         (wat392さん編曲)(予備?)

※★印の曲がアルトパートにメロディがくるので間伐材アルトで吹かせていただこうかと♪d(⌒o⌒)b♪

13曲中(1曲かぶるので♪)10曲も積志RQさんの編曲にお世話になっています。残り2曲がwat392さん編曲で市販の楽譜からは1曲のみ、という、ほんとに積志RQさんとwat392さんには足を向けて寝れない仕様になっています。いつも本当にありがとうございます。


で、今日11月12日土曜日に、うつみんさん・猫田さん・さとるさんと最初で最後の合わせ練習♪していただいたのですが(ありがとうございました。)、中々に難しい曲、個人練習たくさん要りそうな曲もたくさんなんだけどどの曲も合わせてて楽しい〜♪かったでした(^^)。
個人練習さえ頑張ったら当日楽しんでいただける演奏が出来るのでは、という嬉しい手ごたえでした。素敵な編曲、そして素敵な仲間のおかげなのです〜。
(それにしてもヘンデル(アルト)とホルン協奏曲(ソプラノ)はかなり練習しなければ--;。他の曲もしっかり練習しなければっ♪)

ほんとはあと1回合わせ練習できるとかなり安心して臨めそうな気がするのですがいかんせんもう時間がない〜、、、当日の朝、合わせられるといいんだけどにゃ〜(> <)、、

そんなこんなで、とにかく個人練習頑張ります。間伐材アルトも事前にお借りして練習したい、出来るといいな♪

楽しんでいただける演奏が出来ますように、、、


※きのうの練習会の帰りがけに猫田さんが一言、「衣装はアレで(^^)?」。そう、例の亥寅兎辰Tシャツで出ます〜
今回は亥寅兎辰の4/7のメンバー、構成干支そのままの名前で"寅寅兎辰"になります。
(ってもはや思い切り年齢公開アンサンブルになっています^^;)

※間伐材ヒノキのリコーダーのことをアルブルのSさんがアメブロに書いておられました♪
アメブロアルブルさん日記

熱と圧力かけて圧縮して硬くして作るのですね(☆_☆)。作られた会社の方もそれを見事に楽器にされた竹山さんもすごいなあ(☆_☆)。
2011年11月12日(土) No.352 (友人と♪)

亥寅兎辰、本番直前練習会♪


明日16日はいよいよ〜♪

「神戸リコーダーフェスティバル2011」の開かれる日曜日です♪♪

明日のフェスティバルにはアマチュアが演奏させていただけるコンサートのコーナーがあり、同年代リコーダー仲間で結成した"亥寅兎辰"(cherry、うつみん、shizu、ふー、猫田、さとる(今回吹く曲のパート順))でブランデンブルク3番を吹かせていただきます♪

という訳で、7月から出来る限り集まって練習を重ねてきたメンバー、、今日は本番直前、最後の練習会でした♪d(⌒o⌒)b♪

午前9時半から天王寺の阿倍野区民センターに集まって12時半まで♪

吹いた吹いた、、今日はお遊びなしでブランデンブルク3番だけをみっちりじっくり、と吹きました♪

いや〜、笑った笑った⌒m⌒♪♪なんて笑い転げたことでしょうか。

9月末の向江先生レッスンで教えていただいた、「どんな気分で吹くかみんなで話し合って決めること!」これを実践すべく、みんなで曲全体の物語を考えて、ここはこんな気分、ここはこんな情景でこんな気持ちで、、と決めたのですがそれが中々1人だと考え付かない有りえない物語?で⌒m⌒。めちゃ楽しい〜♪

みんなで「だったらここはこうだね〜」「じゃあこのフレーズはこういう気分なんや ̄◆ ̄」とどんどんアイデアの出てくること出てくること。そしてそのアイデアの面白いこと楽しいこと♪

本気で涙出るくらい笑い転げました。ブランデン3番、、まさかこんな曲想だったとは ̄◆ ̄♪♪

一度通すのに10分かかるのと思い切り集中するのとで、一度吹くと中々次また通す気力がわかず、みんなで休憩&お喋り、、しつつ曲想練って、、という感じで過ぎていった3時間、練習以外にもこれからの亥寅兎辰の計画なんかも練れて、、楽しかったなあ♪

本当に楽しくてたまらない、充実感たっぷりの3時間でした♪d(⌒o⌒)b♪

最後に楽器をしまうとき、なんだかとても寂しかったです。7月から練習してきたブランデンブルク3番、、今日で練習も終わりなのかあ、って名残惜しくて。

それだけうんと楽しかった、楽しい数ヶ月を過ごさせていただけたのだなあ、と思います。

亥寅兎辰の皆様、ありがとうございます〜♪

明日はいよいよ目指してきた本番当日です。頑張らなければ(☆_☆)♪
2011年10月15日(土) No.348 (友人と♪)

福岡古楽音楽祭最終日♪


いよいよ、、古楽コンサート本番のある日、福岡古楽音楽祭の最終日、4日目です。

なんか、、いつもなんだけど最終日までアッという間に来てしまった気がします。

でもきのうのZauberの合わせ練習でとてもいい感じに仕上がってきた気がしていて、、今日は「よしっ、頑張るぞ。頑張ろう♪」という燃える思いで起き上がりました。アポロの方はなんとなく心配なく楽しく吹ける気がするし(^^)。

お風呂と朝ごはんどちらを先にするか迷って、お風呂にお湯ためてから7時になるのを待って朝ごはんに♪

その後お風呂に入り髪乾かしながらホテル撤退の準備〜、、もう今日で4日間お世話になったこのお部屋ともお別れか、となんとなく名残惜しい思いでした。それだけ楽しい4日間だったのだな、とうれしく。

9時半にはあいれふに着きたかったので片付けも準備も万端整えて、、それでもまだ8時過ぎでまだまだ時間ある、と髪乾かしつつ時間経つのを待ちました。ちょっとこの間長かったかも^^;

9時過ぎにホテルを出発、、さあいよいよ本番です。頑張るぞ♪

あいれふに着いたのが9時半前でした。いつのまにかみんなも揃い、まずは10時開始のコンサートの一曲目、N君のチェンバロソロを聴きにホールへ♪
(N君のチェンバロ、何気なく楽譜をバサッと持ってきて置くところから魅了された、素敵な演奏でした(☆_☆)。いい演奏だなあ。もっと聴いてたかったです。)

その後すぐに戻ってコンサート用の衣装に着替え、、着替えてからまたホールに戻って他の方の演奏を聴きます。M原さんのリコーダーソロが凄かった〜。

その後はもうすぐに楽しみにしていた鳥取バロックアンサンブル(ゆゆさん・ラーミアさん・O君・N君)の演奏で、それはそれは素晴らしいクヴァンツのトリオソナタを聴かせていただきました。いやほんとに凄かった、素晴らしかったです。

その後の5分休憩がなくなってしまったので大慌てで楽器取りに行ってリハの部屋へ〜。この次のプログラムを演奏しておられる間の時間が裏でZauberがリハさせていただく時間なのです。

1回通して合わせリハが出来ました。中々いい感じかも?この感じで舞台の上でも吹けたらなあ、と思えました。思いました。吹けたらいいな、、でも今回はいつになくあまりあがる心配とかしなかった気が、、どうしてなんだろう?

その後は同じ部屋ですぐにアポロフラウテのリハ♪が、吹いてる途中で係りの方が「Zauberの方舞台袖で待機していてください」と呼びに来てくださり、baccoreさんが先に走っていってくださいました。

三楽章だけでも通しましょう、とそこから強行で三楽章通して、まあ大丈夫かな?と私とwatさんは舞台袖に。まだ1つ前のアンサンブルの方が演奏しておられて「間に合った」とホッとしました。

ドキドキ待つうちにその演奏も終わり(K本さんのガンバ格好よかった〜♪)、さあ〜、Zauberの出番です。ドキドキ、、、

司会の方がwatさんと話しておられて「楽しみにしてます」とかおっしゃって下さってるのが耳に入りなんとなく吹きやすい嬉しい気持ちになりました(^^)。

今年は練習をたくさん出来たおかげかほんとにあがらなくて緊張もそれほどしないで自然体で吹けた気がします。

出てください、と舞台脇のドアを開けて下さって舞台に出ていく時、ワクワクしました。これから3人で吹けるのが嬉しくて。楽しみで♪

椅子に座って、合図をなさるbaccoreさんの方を見た時の情景を今もはっきりと思い出します(^^)。ちょっとドキドキしながら始まった本番、、吹いてる間、どの練習の時よりも楽しくてどの合わせの時よりも集中して思いをこめて吹けている、、そんな気がしました。吹きながら嬉しかったな♪

そんな演奏、当日wat392さんが録音してくださった音源です↓。お聴きください〜♪

Fandango(A.Soler:wat392編曲)
(演奏〜Die Zauberblockfloeten〜
     Sop:baccore、Alt:cherry、Bass:wat392)

吹き終わった、、曲が終わった後、、精一杯の演奏出来た気がしてちょっと嬉しかった、、客観的にどうだったのか不安になりながらも、でも自分的には思い切り精一杯の演奏が出来た気がして嬉しかった、、いただく拍手がとても嬉しく心に響きました。

舞台袖に一度引っ込んで、、今度はアポロのメンバーと私はアルトからバスリコに持ち替えて。二度目の出番です(^^)。


3台のチェンバロのための協奏曲第1楽章  3台のチェンバロのための協奏曲第2、3楽章
(演奏〜アポロフラウテ〜
  1stAlt:ラーミア、2ndAlt:ゆゆ、Ten:wat392、Bass:cherry、CBass:さとる)

吹いている間とても楽しかった本番でした。特にこの曲の明るい感じがほんとに好きでたまらず、、吹きながら音楽祭中のいろいろな場面が脳裏に蘇ってきたり。ちょっと感激した舞台でした。


****************************************

12時には古楽コンサート第2部も終わり、あとはさとるさん達のリコオケと合唱のコンサートが13時からあります。

いよいよ終わってしまう今年の福岡古楽音楽祭、、すごくすごく名残惜しい気持ちでした。楽しかったなあ、、

衣装を普段着に着替えてからZauberメンバー、アポロメンバー、O君、N君、鹿児島から来られたRecoさん、hinaさんとお昼ご飯を食べに行くことに♪

あいれふ近くのうどん屋さんで♪席が混んでいたので若者組と壮年組?に分かれてのお食事会でした(^^)。私達の座ったテーブルには相席でなんとさっきのコンサートで司会してくださった方がいらっしてwatさんがいろいろお話しておられて横で聞かせていただくのが楽しかったです(☆_☆)。

Recoさんやhinaさんに鹿児島のリコーダーアンサンブルのお話うかがうのも楽しかった〜♪♪baccoreさんがyoutubeで聴かれたドルチェさんの演奏の紹介を一生懸命して下さったり(^^)。

この時のご飯をゆっくり食べすぎたのか、あいれふに一度戻って、鳥取に戻られるラーミアさん・ゆゆさん・Oさんとお暇して、大きな荷物抱えてwatさんと少年科学館に行くと、、あろうことかもうリコオケの演奏が終わってしまったところでロビーで記念撮影をしておられました。うわ〜、聞き逃してしまった〜(> <)、、

watさんはさっきお暇の挨拶したbaccoreさんのところに戻られるそうなので私もそうすることにして、その前に重たくてたまらないスーツケースを宅急便で出すためにファミリマートへ♪

スーツケースをここで宅急便で出せてこの後ほんとに助かりました。楽器のカバンとバスリコだけだとほんとに移動が楽です。来年からもこれで行こう〜っと♪

で、あいれふ10階のbaccoreさんブースに戻ってみるとbaccoreさんもwatさんもせっせとbaccoreさんの楽器を試奏?いろいろと吹いておられました。

そこで、しつこい、って嫌がられないかなあ、とすごく心配になりながらwatさんにこそっとお願いしてみました。。もしかして最後にもう一度何か合わせて遊んだりしてくださいませんか、、って。。baccoreさん次第かなあ?っておっしゃってくださり、baccoreさんも「吹きましょう♪」という感じで合わせてくださることに。やったぁやったぁ♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

この後3人で最後にバッハのトリオのアンサンブル。この曲もほんとにまた吹きたくてたまらない素敵な編曲なのです。

特に第1楽章、、吹いていて楽しくて嬉しくてたまりませんでした。第2楽章も美しくて好きだ、、思い切りアレンジされたwatさんのバスが吹きながら聴いていてすごい良いのです。
でも第3楽章が〜、、ボロボロでどうしても吹けないパッセージがあちこちにあって悔しかった、、せっかく合わせてくださってるのに見事に吹けなくて情けなかった、、、うにゅ〜、、

と思ううちにこの曲も終わり、、はぅ、ほんとに楽しい楽しい4日間、アンサンブルでした。本当にありがとうございます。

楽器片付けて、そろそろ私も帰ろうかな?とbaccoreさん、watさんに挨拶してあいれふから博多駅に向けて出発、、お名残惜しかったです。本当にありがとうございました♪

スーツケースないとこんなに楽なのか〜(☆_☆)、と1人で感激しながらとことこ赤坂の駅まで歩いていくと、向こう側から猫田さん&さとるさんが手を振りながら歩いてこられました。わーい、博多駅まで行かれるそうです。思いがけず一緒に帰らせていただけるとは♪d(⌒o⌒)b♪

地下鉄の中でこれからのことや演奏会のことや、、いろいろお喋りできてとても嬉しかったです♪d(⌒o⌒)b♪

博多駅でご飯食べられるお二人とお別れして、久しぶりに乗る新幹線の手続きにドキドキしながら切符買って、、指定席が夜まで全部売り切れていて心配だったのですが、自由席は意外に空いていて(って始発駅なので当たり前か ̄◆ ̄)、無事に座って帰れてホッとしました。

この新幹線の中でふと携帯を見るとwatさんからメールの着信、、今日のコンサートの音源をもう送ってくださったのです(☆_☆)。わおわおわお〜。

早く聴きたくて、早くお礼のメールもしたくてそこから飛んで帰りました。

大阪に戻るとえらい雨降りで和泉府中までミルパパにクルマで迎えに来てもらい、晩御飯の買い物してからやっと帰宅。

自分の部屋に帰りついたのはもう8時頃でした。

楽しかった〜、、うんとたくさんの刺激をいただいた古楽音楽祭、、本当に楽しかったです。

こんな時間を過ごさせていただいたこと、、福岡でお世話になった皆様、留守宅守ってくれた(犬の世話してくれた)ミルパパ、私に子どもが預けれないから、と会社の行事に赤ちゃん連れていってくれた娘、、みんな、みんなありがとうございます♪感謝の気持ちでいっぱいです(^^)。

楽しく嬉しい4日間でした♪

来年も今年みたいな4日間だといいな、、来年も行けるといいな。。
2011年09月19日(月) No.343 (友人と♪)

福岡古楽音楽祭三日目♪


福岡古楽音楽祭三日目です♪d(⌒o⌒)b♪

朝は5時過ぎにぱっちりと目が覚めました。。ってゆうべは中々眠れなくて2時過ぎくらいにやっと寝たのであんまり寝れてない〜、、なんとかまた眠ろうとしたのですがごろんごろんするうちに時が経ち、、うむう、今日はよく眠れてないなあ、、

7時少し過ぎに朝ごはん食べに食堂へ♪

シャワー浴びたりミニPCでコメントくださったのに返信書いたりしているとそろそろあいれふに行ってもいいかな?という時間になってきたので準備して出発♪

今日はこの4日間のことをいろいろと箇条書きにしたmixiの日記を引用しようかと思います(^^)。

*****************引用ここから********************

第13回福岡古楽音楽祭(9/16〜9/19)に参加して

・木曜の夜から夜行バスで出発♪ちょっと奮発した3列シートトイレ付きバスはカーテンで1人ずつ仕切って個人空間で過ごせます。とても快適でした。次からこれで行こう〜♪
(ただ年のせいか腰をのばせない一夜というのは中々に疲れますね--;。後ろの方に気をつかって席を思い切り倒せない自分が悪いのですが。)

・金曜は朝7時過ぎに博多着。時間つぶすのにまたまたネットカフェを利用。快適な数時間でした。ミルパパが貸してくれたミニPCも使ってあれやこれや調べたり出来ました(^^)。

・↑この時間帯にbaccoreさんから「今から向かいます」というメールをいただいて、Zauberの練習会を今日も急遽出来ることになったのです(☆_☆)。まだその可能性を捨てきれなくてコンサートのチケットは当日券にしようと買っていなかった私GoodJob〜 ̄◆ ̄?♪

・↑ネットカフェにいるのを幸い、watさんにも連絡してみたりレンタルスタジオやクレモナ楽器さんを検索して電話してみたり、、すぐにクレモナ楽器さんで場所を借りられることになり嬉しかった〜♪d(⌒o⌒)b♪午後からの大きな楽しみが出来ました♪

・む、時間軸に沿ってこのまま書いてたら箇条書きの意味がなくなりそうなので端折りませう。

・Parti太さんが出品されるトラヴェルソを試奏させていただけるのをとても楽しみにしていました。土曜の午後から来られたParti太さん、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
たくさん試奏させていただきありがとうございました(^^)。
新作Naust、405HzにしたI.H.ロッテンブルグ、T.Lot(flaut d'amour)、人工象牙スティンズビィJr.の素敵な吹き心地が忘れられません(☆_☆)。

・土曜日は抹茶子さんとお友達の方にお会いできました♪baccoreさんが行かれたレッスンの聴講についていかなかったことを後からいろいろ様子うかがってかなり後悔しています。来年は聴講させて下さい♪
でもbaccoreさんと素敵に合わせておられた二重奏のバッハの曲をbaccoreさんが「合わせてもらったら?」って声かけてくださり抹茶子さんとアンサンブルさせていただけて大感激でした♪すごく良い曲で抹茶子さんのソプラノがとっても素敵でした。

・月曜日には、よくお名前拝見してでも直に声おかけする勇気が中々でないでいたRecoさんとF重さんにお会いさせていただけました。こちらもbaccoreさんに紹介していただいて少しお話もさせていただけて大感激。帰ったらマイミクにして下さいね、なんて厚かましくお願いしてもうマイミクにしていただけたのも嬉しくて(^^)。
お昼ご飯、ご一緒させていただけたのも嬉しかったです。来年もまたお会いさせていただけますように♪ありがとうございました♪

・日曜日に聴講させていただいた、鳥取のゆゆさん・ラーミアさん・O君(チェロ、19歳の凄腕さん〜♪)、の3人で吹かれたクヴァンツのC-Durトリオソナタ、鳥肌たつほど素敵でした。聴いててゾクゾクしました。すごいアンサンブルが誕生したものだな〜、と(^^)。

・↑月曜日の古楽コンサート本番をとても楽しみにしていたのですが、上の3人に福岡のN君(高校生なのに凄いチェンバロ弾きさん〜)の加わった思い切りフレッシュなクヴァンツ、聞惚れました。有料コンサート開けるんでは、という凄さ、素敵さでした。堪能させていただきました。
この曲の第2楽章に息継ぎに苦労する、速い長いパッセージがあって吹けないながらも遊びで吹くとき苦労するのですが、そこをラーミアさんはなんと循環呼吸で息継ぎなしでうんと見事に吹かれました(☆_☆)。すごい〜♪ちょっと惚れました(^^)。
全員の息ぴったりな第4楽章とか泣けそうに美しい第3楽章とか、、ほんとに良かったです〜。

・金曜の夜は、クレモナ楽器でうんとドキドキのFandango初練習させていただいた後、wat392さん・baccoreさんとココイチでカレーの晩御飯、
土曜は5時半から9時過ぎまでたっぷりZauberの練習させていただいた後、wat392さん・baccoreさんと飛び込んでみたら美味しかった中華専門料理屋さんで晩御飯(棒棒鶏冷麺、美味しかった〜(^^)♪小さい餃子とか♪)、
日曜日はZauberの練習会の後アポロの練習会始まる前に、wat392さん・baccoreさんとまたもやココイチでカレーの晩御飯 ̄◆ ̄v(5時過ぎに入ってしっかり待ち合わせの5時半に食べ終わりました♪)、
その後3時間練習したアポロ練習会の後は、フレッシュなO君を囲んで、ゆゆさん・ラーミアさんが晩御飯食べられるのにwat392さんと一緒にお相伴させていただいてケーキセット、と

食べる&お喋りもとても楽しかった3連続夜でした(^^)。皆様のお好きな音楽の話や演奏の話、昔どんな風に音楽と接しておられたか、とか、ご家族のお話、O君のチェロの技術がどんな風に磨かれたかとかどんな風な音楽観かとか、1番好きで良く聴かれる音楽は何かとか、誰のどんな演奏が良い、とかひたすらどのお話も楽しくて興味深くて刺激的でした(☆_☆)。楽しかったです〜♪ありがとうございました♪
(あ、土曜のお昼はbaccoreさんに魚市場に連れていっていただいてまぐろ丼も美味しかったです(^^)。この時刺身定食にしなかったことをしきりに悔やんで他の方の刺身定食ばかり気にしておられたbaccoreさんがひたすら可愛らしかったり⌒m⌒)

・↑上に書いた中の日曜日の夜、イタリアンレストランを出ようとしたら、時間はいつのまにかもう午後11時過ぎ、、雨が〜、、すごい雨脚になっていて傘さして歩いてもスカートと靴がズクズクになりました。でもすごく楽しい夜でそれもいまや楽しい思い出になったりしています。

・平尾リコーダー工房でSさんが展示していた(Iさん製作かな?)バスリコーダーの特製吹き口が〜、、欲しかった〜(☆_☆)。
ちょうどバスリコ持っていってたので全部試奏させていただいたのですが、口径が4mmから6mmまで五段階くらい五種類あって、どれも吹き心地や音、音色が違うのです。
高音出しやすいというより全体的に音がまとまりやすい&吹きやすい気のした右から2番目のが欲しかったなあ、、(思い切って買おうかだいぶと迷ったのですが帰りの新幹線代がなくなるおそれがあったので手が出ませんでした(┳_┳))

・帰りも夜行バスのつもりで予約しようとしていたら、「さらに犬の散歩行く夜が増えるのは耐え難いT_T。頼むからお金あげるから新幹線で帰ってきて〜」と一万円札差し出してくれたミルパパ^^;、、帰りは予定変更して有り難く新幹線で帰ってきました。(やっぱ体がだんぜん楽でした(☆_☆))。
が、、、留守宅のワンコ達は今回かなり悪い犬してたようです--;。土曜日には「もういや、もう限界┯_┯。ジャガーはお漏らしばっかりするしご飯全然食べへん。みんなすごく吠えるし。早く帰ってきて〜┯_┯」なんてメールが来てました。。。はぅ、、
帰ったら、「来年はもう1人で犬の面倒みるのイヤ。来年も行くんやったら犬連れてって〜」と言われてしまいました。うむむう〜、困ったのにゃ、、帰ったらきのうはジャガーもリッキーもチャッピィもいつも通りお利口さんで普通に散歩できたのに、、なんで私の留守中は悪い犬になるんだ、、-"-;??

・baccoreさんがブースに展示しておられたリコーダー、片っ端から試奏させていただいたのですが、特売になっていた5本のうちの2本、ちょっと欲しくなったのがありました。
(すぐに売れてしまいました(^^)。やっぱりその2本が売れてました。って買われたのがお世話になっている知っている方で嬉しかったな♪残りの3本の中にも1本、最終日に吹いてみたらいい感じのがありました(☆_☆))
他には人工象牙のついた黒檀の415Hzのですごく吹き心地好きだったのがあった(☆_☆)。でも人工象牙のついてない黒檀だけのも良かった。あと、415Hzのソプラノリコーダーは今すぐ連れて帰りたい好きな吹き心地でした。どれも欲しかった〜。
来年はその場で連れて帰れるように貯金できるといいな、資金持っていけるといいな、頑張るぞ、と思いました(^^)。

・楽譜の展示もCDの展示も一枚残さずチェックしてみました。ヴァイオリン2本(トラヴェルソで吹けそう♪)+リコーダー+通奏低音という編成でスカルラッティの良さそうな曲があったのに買わずに帰ってきたのが心残りです。ogukenさん達と吹かせていただくのにいい感じだったのになん、、やっぱ思い切って買えば良かった〜(> <)。
マンチーニのファクシミリ版(すごく読めない判子楽譜が最初についてるやつ)やオトテールのファクシミリも(持ってるけど汚くなってるので)欲しかったにゃあ、、

・今年は古楽コンサートを第1部も第2部も比較的たくさん聴かせていただきました。例年、自分の練習に必死で聴きにホールまでいく余裕がなかったのです。今年も余裕はなかったのですが、さとるさんのビデオのスイッチ係りを仰せつかったりして♪d(⌒o⌒)b♪、必然的にホールにいけたので思いがけずたくさん聞けたのでした。
これが良かった♪このおかげで今年の楽しかった気持ちが何倍にもなっている気がします。やっぱり他の方の演奏聴かせていただくのってこんなに大事なことなんだな、と(☆_☆)。

すごい演奏聴かせていただいて、私も頑張るぞ、とリコーダーもトラヴェルソも思ったし、チェンバロの魅惑な音にうっとりしてリフレッシュしたり、、ほんとに良い時間をいただきました。来年も行けたらば古楽コンサート、もっと積極的に聞かせていただこうと思います。レッスンの聴講も♪

・↑第1部コンサートで聴かせていただけた、さとるさん・猫田さんのテレマンデュオがとても素敵でした(^^)。しっとり気持ちが寄り添っているのがこっちにもひしひし伝わってくる感じ。良かったです。また聴きたいです〜♪

・ZauberblockfloetenでFandangoの練習を連日たっぷりさせていただけたのがすごく嬉しかったのですが、それだけでなく、もう一曲、こちらも捨てがたく素敵な編曲でエキサイティングなバッハのトリオを〜(あ、一曲じゃなく二曲ですね♪)、金曜日にクレモナさんで吹かせていただけて大感激♪
そして土曜の夜も結構たっぷりまた遊びで吹かせていただけて、嬉しくて♪
それでもう終わりかと思ったらば最終日月曜日の帰り間際にもまだブースに残っておられたbaccoreさん・wat392さんと三度も合わせていただけたのがとても嬉しかったです。第3楽章とか全然吹けなくてせっかく合わせていただけてるのに、と吹けない自分が悔しく情けなかったのですが、、どうかまたぜひ合わせさせてくださいまし。第3楽章もうんと練習しておきます。

・金曜に吹くバルサンティのソロソナタNo.5が全然仕上がっていなくて楽譜持っていって合間合間に練習していました。wat392さんにお願いして上のアルトパートを私がバスパート吹いて合わせていただいたら、少し全体像が見えてきたような気がしてとても助かりました。ありがとうございました♪

・ブランデン3番のソプラノパートも必死になって練習していたら隣でやっていたリコオケ会場(さとるさんも猫田さんも向江先生もいるのに〜 ̄◆ ̄;)にとても聴こえていたそうです。うう、、--;。今度のレッスン緊張するわあ、、でもすご〜く楽しみです♪d(⌒o⌒)b♪

・書き忘れていました。Fandango、合わせるごとにbaccoreさんのソプラノとぴたりと合ってくる気がしてそれがすごく嬉しかったです。音程や吹き方とか、、baccoreさんが上手く合わせてくださるおかげなのですが自分でも一応かなり気をつけて音程がぴたりと合ったり盛り上がり方が気持ち的にも合った気がしたり、、そこにwatさんの延々と続くすごく情熱的なバスの刻みが入ったり下からあおられたり少し引っ張られたり、、そんな3人の掛け合いにハマりこんでしまった、吹き始めると時の経つのを忘れる気のした曲でした。



こんな感じかな〜?書き忘れていないかな?

あんなにドキドキ緊張していたのがウソのように、ひたすら「楽しかったな、嬉しいな」と思い返しています。

おつきあいいただいた皆様、ほんとにほんとにありがとうございました♪

リコーダー、いろいろな刺激をいただいたのでもっともっと今まで以上に頑張りたいです。

************************引用ここまで*******************

この日は上の引用にも書いたようにZauberの練習がクレモナ楽器で午後2時〜午後5時、そのあとアポロフラウテの練習が天神駅前にあるレンタルスタジオで午後6時〜午後9時、とあった日でした(^^)。どちらもみっちりたくさん練習できて充実した時間でした。

アポロの練習会の後のお食事&お茶会?inイタリアンレストラン♪は午後11時過ぎのお開き(ほんとにたくさんお話聞けて楽しかったです。)。本文中にも書きましたがここでお店出たときの雨が凄かった〜、、じゃじゃ降りでした。

ホテルまでの道、、路面が川みたいになっててところどころ深くてじゃぶじゃぶ渡らないといけなくて ̄◆ ̄、大変でした。福岡古楽音楽祭って台風や雨と記憶の結びつく日が多いかも〜?

ホテルに帰りついたときはほんとにホッとしました。明日も雨なのかな、、晴れるといいな(> <)。と思いながらベッドに入ったのでした。
2011年09月18日(日) No.340 (友人と♪)

福岡古楽音楽祭2日目♪


土曜日♪福岡古楽音楽祭、2日目です♪d(⌒o⌒)b♪

朝は7時前に目が覚めて体も頭もスッキリしてるのが嬉しくて♪さあ、今日も練習頑張ろう♪

まずは7時からある朝ごはんをいただきに♪同じホテルに泊まっておられるN田さんがいらっしゃって少しだけお喋りさせていただきました。おはようございます♪d(⌒o⌒)b♪

部屋に戻ってお風呂ゆっくり入って〜、、その後はミニPCでちょこちょこ返信書いたりしていたらアッという間に午前9時前、、もうあいれふに行かねば、と準備して出発♪

この後のことはきのうと同じく日曜の日記に箇条書きにしてあるのでそちらで〜♪

古楽祭、日曜の日記♪

夜は5時半から合わせ練習していたZauberメンバーで結局9時過ぎまでたくさんFandangoの合わせ練習して他にバッハもまた吹かせていただけて楽しかったり♪して9時過ぎに会場が閉まるのでbaccoreさんのブースを片付けるのを見守ったりしてから3人で晩御飯食べに〜♪

リコーダーコンクールの曲のお話や昔されてた吹奏楽のお話やベートーベン、チャイコフスキーなんかの交響曲の話、オケのお話等々、とても興味深く聞かせていただいた夜でした。

明日はもう本番前の最終練習、、そしてあさっては本番!です。間に合うのだろうか、、とまだまだ少し心配な2日目、、でした。

2011年09月17日(土) No.342 (友人と♪)

福岡古楽音楽祭1日目♪


やってきました、福岡古楽音楽祭〜♪♪

今年はおととしみたいにZauberblockfloetenで吹かせていただけるのが本当に嬉しくて♪アポロフラウテでバッハ吹かせていただけるのもすごい楽しみで♪

とか書きつつ実はかなり緊張していました。なぜか初めて参加するみたいに、、いろいろと心配で、、

でもそんな心配は杞憂でした。良かった、、、うんと楽しくて刺激的で嬉しい思い出がいろいろと出来た音楽祭、4日間でした。

この日は前日木曜日の午後10時発の夜行バスでこちらに向けて出発。朝の7時に博多駅前に到着しました。

時間をつぶすために2年前に入った駅前のネットカフェに。(8階まで上がるエレベーターを探して30分ほどさまよいました。まさか最初に入った入り口のすぐ横のエレベーターがちゃんと8階まで行くやつだったとは ̄◆ ̄;)

ここからは今年は古楽祭期間中のことは箇条書きにしてmixiに書いたのでそちらを引用します(^^)。日曜日の日記にまとめて書きましたので良かったらご覧ください♪

9/18の日記

この日はロ短調ミサコンサートよりZauberblockfloetenの練習優先♪で午後3時半〜午後6時半、合わせ練習していただきました(^^)。
(ホテルにチェックインしたのが2時半頃でそこからシャワー浴びてちょっとゆっくりしていたらアッという間に出発しないといけない時間に。急いでクレモナ楽器さんに向かいました(^^)。)

練習会の後は、baccoreさん・wat392さんとクレモナ楽器出てすぐのところにあるココイチカレーで晩御飯♪d(⌒o⌒)b♪

久しぶりにお2人といろいろとお喋りできていろいろお話うかがえて嬉しい夜でした♪いよいよ古楽音楽祭が始まったのだなあ、と感じた金曜の練習会、晩御飯、、4日間のうち1日目がもう過ぎてしまいました。

ホテルに戻ったのが夜9時前だったかな?お風呂は明日の朝入ることにしてお化粧だけ落としてもうバタンキュー、、ベッドに入ったら体を横にまっすぐ出来るのが何時間ぶりか、という心地良さがアッというまに眠りについてしまったのでした(^^)。楽しい1日目でした。
2011年09月16日(金) No.341 (友人と♪)

ふーさんと合わせ練習♪


9月23日(金・祝)にある青木好美先生主催のザ・ハープシコードカンパニーコンサート♪

そこでふーさんとデュエットを吹かせていただくことになり、そのためのふーさんとの2人練習会〜♪でした♪d(⌒o⌒)b♪翌日、明日は青木先生のチェンバロに相愛大学リコーダーのO谷さんにバスリコで入っていただいてフルの練習会もあるので直前の合わせ会〜♪

ふーさんが天王寺の阿倍野区民センターを予約してくださり、午後1時〜午後5時、吹いて&合わせてきました♪

めっちゃ楽しかったです(^^)。特にテレマンのデュエットソナタ集を六曲全部合わせていただいたのが〜♪

む?本番で吹くデュエットの曲はどうしたんだ、って感じなんですが通奏低音が入らないと感じがつかめないんだもの ̄◆ ̄、、4回ほど上下入れ替わって吹いてみて、中々良い感じ?とその曲の練習はおしまい^^;。後は明日青木先生に教えていただこうと♪

後は他にも候補になっていて音だししてみたくて仕方なかったテレマンのトリオソナタ3曲を合わせていただいたり(そもそもはこの音だししたいのが1番の今日集まった理由なのでした。)。3曲とも面白かったです(☆_☆)。

そして上に書いたテレマンの1番有名なデュエットソナタ6曲。全部通して合わせていただきました。曲ごとに順番に上下入れ替わって〜。

これ、ほんとにすっごく楽しかったです。昔吹いた時には感じ取れなかった和声の移り変わりの面白さや音がぶつかるところ、解決するところの美しさ面白さを体感できる気がして、、自分が少しは成長できているような気になって嬉しくなりました。

それにふーさんの吹いてくださるアルト、前々から大好きなのですがやっぱり一緒に吹いていただくとほんとに素敵なのです。何も言わなくてもぴったりと合う気がして、、同じ神谷先生についているからなのかな?

ものすごく楽しい午後、アンサンブルでした。

ふーさん、ありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪明日もどうぞよろしくお願いします♪

2011年09月09日(金) No.338 (友人と♪)

猫田さん&さとるさんご結婚式音楽会♪


この日は笛友達の猫田さんとさとるさんのご結婚式♪♪のあった日でした(^^)。

場所はせいあいパイパーズでお世話になる聖愛教会♪そして式を執り行なうのは笛友達のogukenさん♪

リコーダーが縁でむすびあわれたお2人らしい、どこにもない素敵な素敵な手作りの結婚式でした。

式の入場・退場の音楽も笛友達、うつみんさん・ふーさん・shizuさん・箕面のおさるさん・nishiさん、の5人で構成されたリコーダー隊での音楽、参列させていただいたのは東京から駆けつけてこられたお友達や親戚の方の他、笛友達、笛友達、笛友達、、すご〜くファミリー感のある暖かい式でした。

私はwat392さんと2人で式の立会人をさせていただき、花嫁・花婿と一緒に壇のところまでいってブーケをお預かりしたり歌のカードをお渡ししたり、、ドキドキ緊張したけれどそれはそれは思い出深い大切な1日となりました。



それで、なぜその話をここに書いているのかというと、花嫁・花婿が企画してくださった結婚式のお祝いの音楽会が式の後、聖愛教会の一階に場所を移して開かれたからなのです。

エントリーした6組(猫田さん、さとるさんも含めて〜♪)がそれぞれお祝いの演奏をして、最後はその場にいる20人ほどの笛を吹くメンバーで3曲、猫田さんリクエストのパーセルの曲を合奏♪

これもまたとても思い出深い、心に残る会となりました。

演奏の中には、猫田さん・さとるさんの素敵にピッタリなデュエットもあり、お2人をかけあうソロにもってこられたグノーの小交響曲あり、私達はアルトでほぼユニゾンなパートをお2人にお願いして、ヘンデルの「シバの女王の行進」を吹かせていただいたり。
(ろびんさん達のジュ・トゥ・ヴやデルソーレのお仲間の方々で構成されたグループや、、どのグループの演奏もすごく心がこもっていて暖かい音楽会でした。)

ogukenさん、wat392さんとトリオで吹かせていただいたトラヴェルソのボワモルティエもあり(今ひとつな出来でしたが┯_┯)、でも自分の演奏の出来は全然気にならなくてひたすらお2人の笑顔が印象的で、、今思い出しても嬉しい気持ちになってしまう音楽会でした。

午前中、音楽会の準備をするために早めに到着して、お昼過ぎかな?到着されたwatさん、式の準備に忙しそうに走り回っておられたogukenさんと合わせ練習したのも心に残っています。

猫田さん、さとるさん、ご結婚、本当におめでとうございます。そして素敵な式に招んでくださって、素敵な音楽会を開いてくださってありがとうございました♪♪

この日を目指して、いろいろふーさんやshizuさん達と相談したり準備したりした期間がまた楽しかった、、、この日が終わってしまうのがすごく寂しいような、、そんな気にもなった4月29日でした。

いい1日、素敵な結婚式でした♪
2011年04月29日(金) No.331 (友人と♪)

せいあいパイパーズ2日目♪


せいあいパイパーズの練習会2日目です♪d(⌒o⌒)b♪

おはようございま〜す♪♪

きのうは午前3時半就寝、、本日は午前7時半に目が覚めました。よく寝れました。ぐっすり♪

ゆうべの話では、午前9時になったらばみんなで合わせていたお部屋に行ってもいいらしい、、笛の音出してもいいらしい、、それで皆様を起こしてもいいらしい、、

まだ時間ある〜、と8時過ぎくらいまでぬくぬくうにゃうにゃベッドの中におりました^^;

が、そろそろ皆様も起きて動いているっぽい音もするので私も起き出して身支度身支度♪音がしてるし、いいかな?と少し早いけど9時前にお部屋に行ってみました。

をを、やっぱりお2人とももう起きておられました(☆_☆)/おはようございます〜♪♪

oguekenさんが来られるまで少しきのうの続きのトリオも吹いてみたりして♪d(⌒o⌒)b♪

ogukenさんが来てくださったからきのうの続き〜♪

まずはきのう吹き損ねてしまったロザムンデから♪これもとってもいい感じです(☆_☆)。特にogukenさんのテナーが細かくバックで吹くところとか、、素敵(☆_☆)♪いつかまた吹きたいな〜♪

そうそう、この日、1月10日(月)の神戸はとんでもなく寒くて、窓の外ではとうとう雪が散らつき始めていました。

時には吹雪のように風と一緒に白いカーテンのように降っていて、、、

そんな中、これまたきのう合わせられなかったので合わせてみたvivaldiの"冬"♪

これ、すっごい良かった♪♪

前に合わせた時は「これは難しすぎてちゃんとした曲に出来ない気が(> <)」と思ったのに、今日は最初からちゃんと曲として楽しんで聴ける・吹ける気がするのはどうして〜?

シチュエーションも良いのでしょうか、、雪の降りしきる、いかにも冬という色の空、空気の中吹く"冬"、、出だしの音の積み重ねからその後の展開から、、第二楽章の暖かな感じも良いし三楽章の緊張感重ねていく感じも良いし、、

何回か合わせていただいたのですが、どの回も♪堪能しました。これ、なんて良い曲、編曲なんだ(☆_☆)♪

すご〜く、今度のコンサートでも吹きたかったのですがコンサートの時期を考えるとやっぱり"春"と調和の霊感かな〜、ということで今回は没に〜、、

でもでも、この雪の日に合わせていただいた"冬"、、あんまり印象深くてあんまり素敵で、、忘れられません。"冬"、"夏"より好きになっちゃったかも♪
(という訳で車の中で最近よく聴いています(^^)。)



まだまだ候補曲があり、どんどん合わせて、、結局、お昼ご飯食べるのも忘れて(朝ごはんも〜^^;)、吹いていました(^^)。

最後には、一応決まった曲をogukenさんがメモして下さっていて一応の順番通りに並べてみて、録音しながら最初から通して吹く、ということもしてみました♪

だんだん、どんどん、とコンサートに向けて、、「頑張ろう(☆_☆)」という気持ちが盛り上がってきて、、嬉しい〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪しっかりと、、頑張ろう♪(> <*)

wat392さんが戻られる新幹線の時間になり、午後3時頃に、、お開き〜♪です。楽器片付けて、、

満太郎さん、ogukenさん、wat392さん、本当にたくさん合わせてくださってありがとうございます(> <*)。皆様とアンサンブルしていただける時間、私の中で何よりも大切な何より楽しい時間です。

ありがとうございました♪

コンサート、頑張りませう〜♪d(⌒o⌒)b♪よろしくお願いします♪

3月21日コンサート♪♪ 

お越しください〜♪d(⌒o⌒)b♪
2011年01月10日(月) No.326 (友人と♪)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9][10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]