Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



せいあいパイパーズ夏のコンサート'2012 No.1


明日7月16日(月・祝)は♪神戸聖愛教会にて、せいあいパイパーズの第4回目になるコンサート♪を開く日なのでした。

なので、最終練習というべきなのか本格的にコンサートの練習できる最初で最後の日というべきなのか、、去年10月のお泊り練習会から今年1月の練習会、4月の練習会、と候補曲を絞ってそれなりに合わせてはきたけれど、きっちり個人練習も仕上げて(仕上げて-"-;?)本格的にコンサートに向けて合わせ練習するのは今日一日限り、今日が勝負なのでした。

午前中はogukenさんはもちろん教会の礼拝があるしその後も少しお忙しいので、全員揃って練習開始できるのはおそらく午後3時以降になりそうです。

満太郎さんは前夜土曜日は沖縄まで奥華子さんのコンサートを聴きに行ってらっしゃったのですが、明日のコンサートと今日の練習会のために朝一の飛行機で神戸に駆けつけてきてくださいます。
wat392さんは午後2時頃到着予定で来られる、とのことで、私も午後2時までには必着、の予定で出かけました。

実はこの週、火曜だったか水曜だったかから風邪を引き始めてしまった私、、くしゃみと鼻水と咳がどんどんひどくなり、それでも練習会のある日曜まではまだ数日あるから頑張ったら治るハズ(> <)、とせっせと寝たり栄養取ったりしてたのですが、全然治る気配がなく、それどころかどんどん咳と鼻水がひどくなってきた、、

金曜朝のバイトがえらくしんどいと思ったら土曜朝のバイトはもう1つさらにしんどくて昼勤のT床さんが「すごいしんどそうやけど大丈夫(> <)?」と2日とも心配してくださったくらいでした。

土曜日はバイトの後、もし体が動いたら京都産業大学で開かれる猫田さん・さとるさん・音照♪さんのコンサートに出かけたかったのですが、これはなんとかして風邪を治さないと明日はもう練習会だよ、と多少真っ青になって家で大人しく寝ていたのでした。。。

が、、、治らん、、治らんのだ〜、、日曜の朝、気合で治るハズだ ̄◆ ̄、とお風呂入ったり楽譜の準備したり明日着る服選んだり、普段通りに動き回るのですが、息がつらい、、鼻がもっとつらい、咳だけなんとか治まってきました、、、むむむん-"-、、鼻うがいもしてみたけど全然治らない〜┯_┯

これは薬に頼るしかない、と数年前まで毎日服用してこれがないと生きていけない、くらいよく効いてた風邪用鼻炎薬を行きがけに購入しました。今までまた中毒気味になるのがイヤでどんなに鼻炎がつらくなっても買わなかったんだけど、パイパーズのコンサート&練習会のためなら何でもするのだ〜、、

時間が押してたので家の近くの高速から全線珍しく高速で(^^)。早いわ楽だわ、高速ってやっぱ最高なのだ〜♪1時間と少しで神戸聖愛教会に到着♪2時前に着くことが出来ました(^^)。

薬屋で薬買ってすぐ服用して、、1時間経つけどあまり効いてくる気配なし--;、、で教会さんに到着してもう一度服用、、満太郎さんがいつもの2階のお部屋にいらっしゃって、挨拶〜。今日、明日とよろしくお願いします♪と、wat392さんもいらっしゃいました♪d(⌒o⌒)b♪こんにちは〜♪

2回目の薬飲んだときに洗面所で自分の顔見て、風邪ひいてるけど少なくとも外見はそんなひどくないかな?いつも通りかな?と少し安心したのですが、ogukenさんが部屋に入ってこられるなりなぜか、

「大丈夫ですかT_T?」と心配して下さり、、なんで風邪ひいてるのご存知なんだろう--???と思いつつ「ダメです〜、風邪ひいちゃって」と返事したのですが、もしかしてやっぱ見かけもひどかったのかも、、

今日はもう礼拝堂を使う御用がないので明日に備えて礼拝堂で練習しましょう、ということでまずは礼拝堂の舞台のところに椅子や譜面台をセッティング(^^)。明日はここで本番か〜、お客様来てくださるかな(> <)、ちゃんと吹けるかな、と緊張感がわくわく募ります。

ogukenさんの手が空かれるまでiPadで落としたゼレンカのトリオでwat392さん、満太郎さんと遊びました(^^)。
(そういえば何度か様子見に来られたogukenさんが「しんどそうだから、みんなで合わせられる時間まで部屋で休んでて下さい」っておっしゃって下さったのですが、体休めるよりやっぱり吹きたい、アンサンブルしたくてつい遊んでいただいててしまいました。この時間だけは何にも代え難くて、、)

午後3時前にogukenさんも来られて、さあいよいよ明日のコンサートで合わせる曲の練習です♪

ogukenさんが作ってくださったプログラムの順番に沿ってどんどん吹いていきます。気になった曲は何度か通して。

途中、どうしてもしんどくてさらに薬を足してみたり、、なんとか治らんのか〜、、とても暑い日だったのですが、もはや暑くて朦朧としてるのかもしかして発熱して朦朧としてるのかわからない状態でした。ああ、もっと集中して吹きたい、もっとスッキリした状態で吹きたい、でもこの状態でもいいや、吹けるの楽しい〜♪♪

アッという間に午後4時、5時、6時、と時間が過ぎていき、今日初めて合わせる奥華子さんの「ガーネット」を何回か録画してみたり、モーツァルトの「狩り」も何回も合わせたり、、

どの曲もなのですが特にこの「狩り」、、合わせるごとにどんどん音楽になってくる気がして、最初ちょっと心配だった曲なのにいつのまにか吹くのが楽しくてたまらない、何度も合わせたい曲に仕上がってきた気がしたのがとても嬉しかったです。

今日はogukenさんの奥様が晩御飯をご馳走して下さるとのことで(ありがとうございます(> <))、午後8時まで目一杯吹いて、晩御飯休憩ということでogukenさんのおうちへ♪

昼間教会の皆様にたくさん遊んでもらったのだそうで、2匹の可愛いにゃんこちゃんは思い切りぐっすり爆睡中でした。何しても起きないんだもん〜♪可愛い可愛い可愛い(^^)。

美味しいカレーをいただきながら、ようやく少し薬で風邪が治まってきたような気もしてホッとしたり、、いつもなのですがこの晩御飯いただく時間もとても楽しい嬉しい時間なのでした♪

午後9時に練習再開♪0時前くらいまで吹いたのかな?ogukenさんが気を使ってくださって、「今夜は早めにしまいましょう」「このくらいにしとく?」と何度も聞いてくださったのですが、「ダメです。全部の曲もう一回通さないと〜」「まだ愛の喜びとか全然出来てないしもう一度吹きたいです」「奥華子さんの曲ももっと吹きこまないと」と全然言うこときかないで吹きたがったのは私です、、^^;

咳だけうまいぐあいに治まってくれたので、鼻とどうも発熱してるっぽくてフラフラするのだけでそれだけだとまだ楽だったのだけど、なぜか目がやられてしまい、吹いてるとじわーっと涙?左目が霞んできて見えなくなるのが辛かった、、何度も「む〜、楽譜が見えへんやないかT_T」ともどかしくなりながら、それでも吹くのが、合わせるのが楽しくてたまらなくてたまに目を瞑りながら吹いていた夜でした。

でも薬のおかげもあるし、段々治ってきてたんではないかな?さすがにいつもみたいに夜中まで吹くのはあきらめて、明日は本番だし、午前中吹けるし、と午前0時前に楽器をしまい、皆様の宿舎へ〜、、その前にもう一度だけ薬飲んでみた。。

私は風邪ひきなんだから一人だけ早くおいとまして寝ないと、と思いながら間違っても伝染したりしないように幸い咳は出なくなってたので一応とても気を使ってたのですが、、皆様と一緒にいたくて、この後のお茶会(飲み会?)もフルで参加させていただいてしまいました。。すごく楽しかったのですが、、遠慮するべきだったかも、、でもほんとに楽しくて。ありがとうございました♪

英語表記の単語の読み方の話やその他いろいろ〜、アンサンブルの話とか、wat392さんと満太郎さんが買ってきてくださったおつまみつまみながら、、あ、そういえば今回はあまり食欲なくてはちみつレモンだけ飲んでたんだったかな、私。アンサンブルも楽しいですがこの時間も大好きなのです。

午前2時頃お開きになり、いつも泊めていただく部屋に引き上げたのでした。明日の朝、まさか熱で起き上がれないとかないよね、、とドキドキしながらもう一回薬飲んでみる、、でもなんとなく良くなった気がして安心しながら寝たのでした。明日はいよいよコンサート本番です♪
2012年07月15日(日) No.371 (友人と♪)

バッハの会♪1日目参加♪


おととし、nishiさんが企画・主催してくださった「バッハの会」♪

神戸三田の懐かしい神戸セミナーハウスで一泊して一日中、一晩中バッハの曲をリコーダーで吹き倒そう♪という会でした。

今回も一泊の企画で、nishiさん・ろびんさんがお世話係りしてくださり開かれた「バッハの会」、今回は吹田にある江坂のホテル会議室を借り切っての会でした。

私は最近日曜日に出掛けるのが中々難しく、今回は土曜日のみの参加で、、この土曜日うかがってきたのでした。

午後1時からこの日は夕食をはさんで午後10時半頃まで(もしかしたらもっと?)吹き続けるアンサンブルの会〜♪
(泊まれる方はこのホテルでろびんさんが予約取ってくださってそのまま宿泊して明日も朝から吹けるのです。)

大好きなバッハを吹き倒せる、好きだけ吹ける(☆_☆)、ととても楽しみで楽譜もたくさん準備してうかがいました。

ろびんさんが記録してくださった、この日吹いた曲↓

1 * コラール集より「神よ、汝公正にして善なる神」
2 *  〃  「腹立ちまぎれに我を罰するな」
3 * カルテットinC(J.C.バッハ)
4 * KYRIE ELEISON
   〜〜〜 自己紹介 〜〜〜
5 * ブランデンブルク協奏曲癸押BWV1047 (四〜五重奏)
   〜〜〜 休憩 〜〜〜
6 * ブランデンブルク協奏曲癸魁BWV1048 (六〜七重奏)
7 * Adagio ma non tanto BWV1016 (しんばさん持参)
8 * 音楽の捧げ物より リチュルカーレ BWV1079 (フラット3つ)(AATBBB)
9 * イタリア協奏曲 BWV971 (SATB)
10 * 3台のチェンバロのための協奏曲 BWV1063 (六〜七重奏)
11 * カンタータ18 BWV18 1.Sinfonia(六重奏)
   〜〜〜 夕食まで休憩 〜〜〜
12 * 3台のチェンバロのための協奏曲 BWV1064
13 * テレマン ターフェルムジーク(cherryさん、しんばさん、笛吹きドジさん、ヘンリーさん)
14 *(有志でフランス組曲3番、5番など)
15 * ロッシーニ「アルジェリアのイタリア女」(11重奏)(cherryさん持参)はこのあたりでやったのかな?
   〜〜〜 夕食 〜〜〜
15 * レグレンツィの主題によるフーガ(四重奏)(SATB)
16 * BWV849 フーガ
17 * BWV537 フーガ
18 * BWV147 主よ人の望みよ喜びよ (良竿さん持参?)
19 * BWV  フーガの技法 No.9
20 * BWV140 カンタータ『目覚めよと呼ぶ声が聞こえ』より アリア、コラール
21 * ヘンデル アリア「私を泣かせてください」
22 * 北御門さん編曲4重奏曲集より モテト「イエスは我が喜び」より「いざさらば」(AATB)
23 * グノー 小協奏曲  (笛吹きドジさん持参)
24 * 「おひさま」テーマ (SRQのSさん編曲)(7重奏)
25 * 北御門さん編曲4重奏曲集より 「狩りこそ我が楽しみ」
27 *    〃   組曲第2番 (ロンド、ブーレ1&2、ポロネーズ、バディネリ)
28 *(有志で)フランス組曲3番 (2重奏)
29 * ( 〃 )ゴールドベルグ変奏曲22番 BWV988(SSTB)

私は「20番」のあたりで失礼させていただいたのだったかな?

駐車場、ホテル近辺に停めようと思ったのですが運良くホテルの地下に停めさせていただけて、大雨だったこの日大助かりだったのでした。が、10時には閉めてしまうので10時前に出庫してください、とのことで泣く泣く9時半頃お暇したのでした。

でも同じく早めに帰られる満太郎さんと一緒に出て新居まで送らせていただけたりして楽しい帰路だったかも♪d(⌒o⌒)b♪

浜松からお仕事で来られたついでに参加されたSRQのSさんや北海道から来られたしんばさん、岡山から来られたカナさん、名古屋からは笛吹きドジさん、と遠方から参加された懐かしい方々ともたくさん一緒に吹けたし、総勢多い時で16名も揃ったバッハの会、、なんとコントラバスリコーダーは3本も揃いました。
(あのリコーダーフェアよりすごい様は写真に撮りたかったです。)

どの曲も楽しかったな〜♪♪

この翌日も、土曜日には参加されなかった方も来られてさらに盛り上がったバッハの会、、次回は通しで泊り込みで参加できるといいな(> <)。

今から第3回バッハの会が楽しみで仕方ありません。

nishiさん、ろびんさん、皆様、楽しい時間をありがとうございました♪
2012年06月30日(土) No.369 (友人と♪)

せいあいパイパース練習会2日目♪


せいあいパイパースお泊まり練習会2日目です(^^)。

この日午前中の礼拝の中で賛美歌やコラール、"復活祭のオラトリオよりシンフォニア"を吹かせていただくことになっていたので、この日は9時礼拝堂2階席集合でちょっと練習することに(^^)。

いつもながら、いつも泊めて下さるお部屋は本当に居心地が良くてベッドも寝心地が良くて自宅で眠るのより熟睡できてしまう私です。いつも本当にお世話になります。ありがとうございます。

この日は私・wat392さん・満太郎さん、の順に起きてきたような覚えが、、待っても待ってもogukenさんが起きてこなかった気が、、前夜あの後ご自分のおうちに引き上げられた後、奥様や娘さんとさらに宴会しておられたのだそうな、、 ̄◆ ̄♪(そういうお話聞くとなんか楽しくなっちゃいます^m^。)

で、1〜2回だけ通して吹けたのだったかな?

そうそう、この日の礼拝は今研鑽を積んでおられる修行中?の若い方(牧師補さんとお呼びするので良かったでしょうか)がお説教もされるのでogukenさんも2階席で一緒に吹けるのです。なのでオラトリオも吹けるのでした。4人で揃って礼拝の時に吹かせていただけるのって嬉しいなあ♪

アッという間に礼拝の時間になり、賛美歌も一緒に歌わせていただいたり、吹くところではドキドキ緊張しながらカルテットで吹かせていただいたり、奏楽のところで大好きな大好きな復活祭のオラトリオも吹けて、とても心に残った復活祭の礼拝でした。ogukenさん、素晴らしい経験させてくださってありがとうございます♪

******

礼拝の後はogukenさんはしばらくお忙しくなられるので、wat392さん・満太郎さんと饂飩食べに行ったのだったかな〜?カレー饂飩が美味しかったような記憶が、、(^^)

満太郎さんが戻ってこられるまでの間、wat392さんと二重奏の楽譜が手元にないので教えていただきながら息子に貰ったばかりのiPadでWEBから二重奏の楽譜を表示してトラヴェルソ二重奏していただいたり、満太郎さんが戻ってこられてからはトリオの楽譜を3人それぞれiPadで表示して合わせてみたり、と前夜からですがiPad大活躍なれん集会でもありました。

3時頃?ogukenさんも戻ってこられてカルテットの練習もさらにまた出来たのだったかな?

で、いよいよ!!午後5時から今度はまた礼拝堂の2階席のところで、ogukenさんのお知り合いのチェンバロ&オルガン奏者の○○さんが来てくださって415Hzでのアンサンブル大会が始まるのです(☆_☆)。
(メンバーは同じく、ogukenさん・wat392さん・満太郎さん・私、そしてチェンバロ奏者の○○さん♪の5人で♪)

どの曲も初見でサラサラバリバリ素晴らしく素敵な弾いて下さる○○さんに目が点というかハートというかになりました(☆_☆)。すごい迫力&存在感のあるチェンバロでなんだかえらくにぎやかな曲に感じたり♪

定番のテレマンの縦・横横の四重奏曲やトリオ、その他その他etc.〜♪

最後の方は満太郎さんとogukenさんは休憩なされて、wat392さんとリコーダーデュオ+チェンバロで、前夜も少しだけ合わせていただいて不思議な和声に不思議な魅力感じたシモネッティの二重奏曲集を全巻通して吹かせていただいたり。

午後9時前までみっちりずっしりと合わせていただいた、吹かせていただいた415Hzアンサンブルでした。トラヴェルソもリコーダーも吹いた吹いた〜♪♪

最終?で帰られるwat392さんと満太郎さんとogukenさんと教会の前で「では次は7月のコンサートの前日に♪」とお別れして、、車で帰る道すがら、ものすごい充実感感じて、「あ〜、なんて楽しかったんだろう。なんてたくさん、ほんとにたくさん吹かせていただいたんだろう、合わせていただいたんだろう。」って、満ち足りた思いでした。

7月のコンサートに向けて準備も練習も頑張りたい、、でも今は楽しかった余韻にちょっぴり浸っていたい、そんな日曜日の夜でした。

2012年04月22日(日) No.366 (友人と♪)

せいあいパイパーズ練習会♪


1月の練習会に続いて本年2回目になる"せいあいパイパース"の練習会でした(^^)。

この日と翌日日曜日の2日間の日程です。

今回は、7月16日(月・祝)にコンサートを開かせていただくことになったのでそれに向けて♪&9月のジョイントコンサートに向けて♪の曲選びと選んだ曲の練習という大きな目的がありました。

なのでいつものようにあれもこれもといろいろな楽譜を持っていくのではなく、wat392さんが編曲・用意して下さったコンサートで吹く用の候補曲のみ持って〜(+日曜日に今回初、合わせていただく予定の415Hzアンサンブルの曲と(^^))

最初、415Hzアンサンブルは土曜日の練習会の前にしましょうか?という話もあったため、wat392さんも満太郎さんもいつもより早めに来てくださることになっていて、午前11時半くらいの集合予定です。
(ちょうど芦屋あたりを爆走中にもう駅に着かれたwat392さんからTel〜、、すみませんすみません、急ぎます〜(> <)。。と大急ぎで到着したら礼拝堂にはogukenさんしかいらっしゃらなかった〜、、^^;)

午後12時半くらいから4人揃って吹き始めたのだったかな?

候補の曲をどんどん吹いて、、いつものことながらアッという間に過ぎていく時間でした。

+、ogukenさんが翌日日曜日の朝の礼拝でも吹かせてくださるお話くださり、それ用の曲も選んだり練習したり。

最初、賛美歌とコラールを、と選んでいたのですがこの日の最後の方で合わせた、前回の練習会の時にwat392さんが編曲してくださった、私の大好きな曲、バッハの"復活祭のオラトリオよりシンフォニア"を合わせてみたら結構いい感じ♪で、ちょうど明日の礼拝は復活祭の週の礼拝だし、ということで急遽大好きなこの曲を明日吹かせていただくことに♪うをうを、嬉しい〜(☆_☆)♪

その他、7月のコンサートの曲だけでなく9月のコンサートの曲で吹く曲?どちらで吹こうか、等迷いながらどんどん合わせて、いい感じな曲は「やっぱこれかな〜」と何度も合わせて。

途中、晩御飯を食べにいつもの名店街へお出かけ♪d(⌒o⌒)b♪もしました。今夜はイタリアン〜♪

ワイワイと「これが美味しそう」「それも美味しそう」「あ、そっちのも」等言い合いながらメニューを決めて、、この時間もとても楽しくて好きな時間です(^^)。

この日は珍しく?「明日もたっぷり吹けるのだから」といつもより早めに笛をしまったような。その後、みんなで近くのダイエーに買出しに行ったのだったかな?あれ?でも帰ってきてからやっぱり0時くらいまでは吹いたような気もするなあ、、う〜む、さすがに2ヵ月半前のことなのでしっかり思い出せません--;(今、7月3日です^^;A)。
(買出しもみんなでワイワイしながらあれやこれや選ぶのがとても楽しい時間でした。)

うん、やっぱ礼拝堂から上のお部屋に場所を変えて0時過ぎまでは吹かせていただいた気がする〜。モーツァルトの「狩り」やバッハの協奏曲やヴィヴァルディの協奏曲がひたすら楽しかったの覚えてる気がする〜♪

で、練習の後は2時半くらいまで酒盛り?お茶会?だったのでした。

翌日、、復活祭のオラトリオを吹けるのが嬉しく楽しみで、反面ちょっとドキドキな夜だったかな♪

いつもながら楽しくてたまらない練習会1日目でした。
2012年04月21日(土) No.365 (友人と♪)

せいあいパイパーズ練習会2日目♪


朝〜♪♪せいあいパイパーズ練習会2日目の朝が明けました。おはよう〜♪d(⌒o⌒)b♪

午前三時前に眠りにつき、最初に目が覚めたのは午前四時半、、やっぱ三時間以上連続で寝れないなあ--;、、でもその次に目が覚めたのはもう午前8時前でした。朝だ〜♪よく寝れた〜(☆_☆)♪

しばらくあったかいベッドの中でぬくぬくしていて、8時半頃に起きることに。いつもならいろいろと物音が聞こえてくるのですが今朝はなぜかシーンとしている、、と思ったらば珍しくogukenさん、寝過ごされたそうです^m^。

ゆっくり準備してちょうど9時頃に礼拝堂へ。あれ?誰もいにゃい〜、、??

せっかくなのでトラヴェルソを組み立てて練習練習。音だしさせていただいていると満太郎さんが来られます。おはようございます♪d(⌒o⌒)b♪

wat392さんはたぶんまだ熟睡中、とのことで、まずは満太郎さんと2人で椅子を運んだり譜面台運んだりして礼拝堂で吹く準備〜♪

準備終わってもまだ誰も起きてこないので、

テレマン オーボエとリコーダーのためのトリオソナタ

を満太郎さんのアルトと合わせていただきました。トラヴェルソ吹けないんだけどアルトリコーダーと合わせていただくの楽しい〜♪

と、全楽章合わせていただいたあたりでogukenさんが「寝過ごしました〜」って飛び込んでこられました♪d(⌒o⌒)b♪おはようございます♪wat392さんももう来られるとのこと。まずは朝ごはん〜♪

あ、その前にogukenさんが今日吹く楽譜の準備を、といったんご自分のお部屋に戻られたのでそのあと来られたwat392さんにトラヴェルソで入っていただいたさっきのテレマンのトリオをもう一度♪全楽章通して合わせていただきました。このトリオ、好きなんですにゃ〜。

テナーで譜面読み替えて第一楽章も吹かれてやっぱりwat392さんすごい(☆_☆)。

で、もう一度きのう合わせたイタリア協奏曲が吹きたくて(他のトリオも吹きたかったけど)お願いしてそれもトリオで合わせていただきます。この曲、きのうよりいい感じに合わせれた気が。

バッハ イタリア協奏曲

第三楽章まで進んで合わせてるあたりでogukenさんが山のような楽譜を抱えてきてくださいました。準備、ありがとうございます。

でも合わせる前にまずは朝ごはんを、ということで駅前にあるビルの中にあるおしゃれな喫茶店へ4人で移動〜♪

ogukenさんとwat392さんがオーダーされたカフェ・オレ?がすごかった。何がすごいってカップと量と生クリームのつき方が(☆_☆)。
私と満太郎さんはミルクティーをオーダーしたのですが、牛乳で淹れてある紅茶で中々濃い美味しさでした。トーストと卵がついてきたのでこれで十分朝ごはん〜♪

朝日の中、お喋りしながら食べる朝ごはん、、幸せに眠たくなってきてのんびりのんびりしました(^^)。

ご飯を終えて礼拝堂に戻ると午前10時15分頃でした。ここからまた合わせる、合わせる、合わせる。

リチャードソン ビーチコンバー (音だししたく持っていった曲)
マルチェロ 協奏曲ト長調 (同じく)
アンドルセン ボックスウッド・バーンズ
バッハ 協奏曲1060 (これはやっぱ素敵です。本番に載せたい〜。)
モーツァルト 弦楽四重奏17番(この曲もすごく素敵。前に合わせたときより断然素敵に感じられるのがなんか嬉しかった。)
ビバルディ 協奏曲ハ短調
ショット アムステル運河で
フェルヘルスト a song for Japan
モーツァルト オーボエ四重奏
モーツァルト フルート四重奏
ラベル 亡き女王のためのパバーヌ
チャイコフスキー くるみ割り人形から
バッハ イースターオラトリオからシンフォニア
バッハ 管弦楽組曲2番

↑こちらも満太郎さんが記録してくださった当日吹いた曲のリストです。

この中の「A Song for Japan」はジョイントコンサートとは関係なく、今回の練習会で出来たら録画してYoutubeにアップできるといいね、という話をしていました。

満太郎さんもogukenさんもそしてwat392さんも私も、あの3月の大震災への鎮魂、そして復興への願いと祈りをこめてこの曲を吹きたい、もしも出来たらばYoutubeに公開してプロジェクトに参加したい、という思いがあり、とりわけ今回はogukenさんが前々から吹きたいと思っておられた8feet編成での演奏で録画したい、という思いがあり、、

なのでこの曲にはかなりの時間を取って、何度か合わせて録画も何度か録りました。合わせれば合わせるほどに祈る思いが強く深くなっていく気がして、4人の音楽もどんどん深いところでぴたりと合ってくる気がして、、8feetで吹くのもあるのかとても不思議な敬虔な気持ちになった時間でした。

この1曲だけ別の気持ちで吹いたのですが、なんだかコンサートを1つさせていただいたような、そんな気持ちになった時間でした。

もう満太郎さんがYoutube公開してくださっているので、ここにも載せさせてください。


http://youtu.be/oNhvGbZFNE0

http://www.trombones.jp/

3月の震災のあと、ベルギーのフェルヘルストという方が作曲してくださり、世界中のトロンボーン奏者の方が集って日本への励ましや祈り、復興への希望の気持ちをこめて演奏、公開してくださり、いろいろな編成で吹けるこの曲の楽譜を公開してくださり、世界中で東日本大震災への祈りの思いをこめて演奏されている曲です。

リコーダー編成での編曲は、この曲を聴いて感銘受けられた積志リコーダーカルテットのSさんがいろいろな編成用の楽譜を編曲・公開してくださっています。

吹くほどに祈る想いの深まる気のするこの曲をリコーダーで吹かせていただけるのはSさんのおかげです。Sさん、本当にありがとうございます。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

ほぼ、ジョイントコンサートや出来ればその前にやりたい自主コンサートで吹きたい候補曲も出揃い、もう一度それを吹いたりして時間はどんどんと過ぎていきます。どの曲ももっともっと吹きたい、合わせていたい気がしました。

きのうは「合わせる時間はまだまだたっぷりあるから〜」ってお互いに言っていたのだけど時計を見るともう午後4時半まわってたりして、ああ、今回のせいあいパイパーズの集まりももう終わっちゃうのか〜、と私はかなり寂しい?気持ちになったりしていました^^;。ほんとにどうしてなんだろな〜。それだけ、よほど楽しかったのだと思います。

wat392さんが編曲された「くるみ割り人形より」の数曲、この曲も初めてのコンサートで吹かせていただいた思い出の曲なのですが、4人でオーケストラの曲を吹くのにほんとに素敵によく出来た編曲でものすごく吹き応えがあって聴いた感じも中々いいと思うのです。せいあいパイパーズお気に入りの曲です。

4年ぶりに吹いたのでほぼ初見、練習入っていない練習風景なのですが、この曲も満太郎さんが録画・公開してくださったのでどうぞ〜♪


http://youtu.be/EcCGYm81ivI

この日の礼拝堂は中々寒くて全員外にいるみたいな防寒着着ています(^^)。

候補曲になったモーツァルトやヴィヴァルディ、バッハはどれも吹くのが楽しくて楽しくてもって吹いてたかったです。亡き王女のためのパヴァーヌはほんとに大好きな美しい曲でこの曲吹けて嬉しかった。3月のコンサートの時にwat392さんが編曲してくださった大好きなイースターオラトリオのシンフォニアもまた合わせていただけて嬉しかった。最後に「じゃあこれを最後に」と合わせたバッハの管弦楽組曲第二番はwat392さんのソロが凄かった(^^)、、とどの曲も吹けて嬉しかった、合わせているのが楽しくてたまらなかった曲ばかり。

何度も書いてますが、心の底から幸せなアンサンブルする喜びを感じさせていただいた、満喫させていただいた練習会でした。

笛を直して帰る準備をみんなで終えたのが結局午後5時半前だったかな?

ogukenさん、満太郎さん、wat392さん、本当に本当にありがとうございました。とっても楽しい、「楽しい」という言葉では言い表せない嬉しい2日間でした。ありがとうございます。

いつもだと「あ〜♪吹いた〜♪吹いた〜♪」と満足感にひたって帰る帰り道な気がするのですが、今回は楽しみに楽しみにしていた夏休みの旅行とかクリスマスとかお正月とか、、そんなのが終わった子どもみたいな感じで、「終わっちゃった、、、今度はいつ集まれるのかな、、終わっちゃった〜」という少し寂しいような気のした帰り道でした。

でもこれを書いている今(3日後)、寂しい?気持ちは消えて楽しかった嬉しかった思いが残っています(^^)。もっともっとリコーダー、練習して頑張ろう〜♪という思いも強くなっています。嬉しい2日間でした♪
2012年01月09日(月) No.361 (友人と♪)

せいあいパイパーズお泊まり練習会1日目♪


やっとこの日がきました♪d(⌒o⌒)b♪

去年3月21日のコンサートから約9ヵ月、、やっとまた集まることの出来た、せいあいパイパーズのお泊り練習会第一日目でした。

去年からもう楽しみで楽しみで♪楽譜を準備したりあれこれあれこれ、、子どもの頃の遠足よりもクリスマスよりも、、何より楽しみでならなかった練習会、いよいよ今日です〜。ワクワク♪

この日は朝はバイトがあったので、その後休憩する時間はない予定だったので前日から時間配分、、とにかく睡眠をしっかり取らなければ♪

前の日はなんとか午前2時前に寝ることが出来て午前5時過ぎまで〜、、3時間寝れたらなんとかいけるだろう〜♪

今日の練習会の集合は午後2時です♪バイトを9時に終えたあと、急いでちょっと買い物して楽譜増やして家に戻り、急いでお風呂に入り楽譜の準備〜♪

ほとんどの楽譜の準備は一週間前あたりから用意してもう終えていたのですが、今日は午後4時過ぎ頃までogukenさんが来られないのでそれまで3人(wat392さん、満太郎さん、私)で遊ぶ用のトリオの楽譜をたくさん用意したくて(^^)。

でもこのトリオの楽譜、後から知ったのですが今回はwat392さんもちゃんと準備してくださっていて(ありがとうございます(> <))、それなら私の持っていった楽譜よりそっちをもっとたくさん吹かせていただけたらよかった(> <)、とうんと後悔したのでした。
(でも持ってきてくださってた楽譜は一応全曲吹かせていただけたのでそこは思い残しはないのですが、、何度も吹きたい曲ばかりだったので、、)

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

お風呂に入って楽譜の準備してると予定より少し出発時間が遅くなったので今日は珍しく阪神高速を使ってみました。
(下道で行く計算の出発時刻だったので高速使うと余裕余裕です♪)

1月から料金体系が変わった阪神高速、私のところから行くのには長距離なのもあり、実質かなりの値下げになること発見。神戸が今までより近くなった気がしてかなり嬉しくなりました(^^)。

で、約束の時間午後2時より少し前に聖愛教会さんに到着♪♪

クルマを停めさせていただいて教会さんの敷地内に入った途端、向こうを歩くogukenさん発見〜♪こんにちは♪

で、お忙しそうなogukenさんとお別れしていつも吹かせていただくお部屋に。今日もお世話になります(> <)。

もう満太郎さんがいらして、珍しいことに415Hzのアルトリコーダーを吹いておられました。わあわあ(☆_☆)。

少しトラヴェルソとそのアルトリコーダーで合わせていただいたりしてるうちにwat392さん到着〜♪こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪

今回は満太郎さんが吹いた曲を全部記録してくださっていて、この3人で吹かせていただいたトリオの曲はこんな感じです♪d(⌒o⌒)b♪
(満太郎さん、リストお借りします〜。)

ルクレール 組曲8番
パーセル シャコンヌ
ギボンズ ファンタジー1番
イースト 5つのファンタジー
ハイドン パルティータ
ハイドン ディベルティメント
マテゾン ソナタ

※ここまでが私の持っていったトリオ楽譜〜。満太郎さんもアルトを吹かれてのマテゾンのソナタ、面白かったです(☆_☆)。

※ここからwat392さんが持ってきてくださったトリオ曲で、baccoreさんと3人で今までの福岡古楽音楽祭で吹かせていただいたZauberの懐かしい曲たくさんで嬉しく懐かしくなりました。

バッハ プレリュード
バッハ イタリア組曲
バッハ イギリス組曲
ヘンデル 組曲4番
バッハ 二つのバイオリンのための協奏曲

どの曲もなんて吹いてて楽しい刺激的な、そして音楽的にも素晴らしい編曲なのでしょうか。もっともっと吹きたい曲ばかり、と改めて思いました。wat392さん、満太郎さん、ありがとうございます。

最後の2つのバイオリンのための協奏曲を吹いているあたりでogukenさんがお仕事を終えて来てくださいました。お疲れ様です♪d(⌒o⌒)b♪今日はこれからどうぞよろしくお願いします♪

ここからカルテットで♪どんどんと吹いていきました。

今年は積志RQさんとのジョイントコンサートの話があり、この時点ではまだ時期は未定だったのですがとにかくそのジョイントコンサートで吹く曲を決めよう、とwat392さんが今回の練習会に間に合うようにとお正月に編曲してくださった新曲数曲、今までのコンサートで吹いた曲、という感じで選曲を兼ねての初見大会でした。

新曲はどの曲もなんて素敵(☆_☆)。これコンサートで吹きたい、あ、これも〜、とどんどん増えていきます。今までのコンサートで吹いた曲も懐かしくてどれもまた吹きたい曲ばかり♪

満太郎さんが記録してくださったリストから↓こんな感じで吹きました。

ビバルディ チェンバロ協奏曲(新曲)
ビバルディ バイオリンのための協奏曲ハ短調(新曲)

※wat392さんがお正月に編曲してくださったこの二曲、カルテットバージョンにしてくださったのでせいあいパイパーズでも吹くことが出来感激でした。どちらもなんて素敵な曲なのか、、特に1人ずつのパートでだとわからなかった4人合わさっての効果が素敵なところがあったりして、「うわあうわあ(☆_☆)」と大感激♪

※ここからは新曲1曲のぞいて全部今までのコンサートで吹いた曲です。思い出話も出たりしてお喋りもアンサンブルも楽しい〜♪♪

モーツァルト オーボエ四重奏曲
モーツァルト フルート四重奏曲
モーツァルト ディベルティメント136(これは私の希望で候補に入れてもらった曲)
メルーラ カンツォンうぐいす
ショット アムステルダム運河にて
ビートルズ&カーペンターズ いくつかのナンバー
バッハ 協奏曲1060(これも新曲です♪この曲もすごい素敵(☆_☆*)。もっかい吹きたい〜♪)
ロビンソン SHOW TUNES 5曲
メンデルスゾーン カプリチョ
バッハ ブランデンブルグ組曲3番
ビバルディ 調和の霊感2番
ビバルディ 調和の霊感5番
ビバルディ 調和の霊感9番
パーセル シャコンヌ

SHOW TUNESはせいあいパイパーズ初めてのコンサートの時に吹いた曲なのですが、1曲目のアルトパートの後半に難しい速いところが出てきて私は当時しっかり吹けませんでした。今回も難しいのにゃ、これ、、とwat392さんに代わっていただいたらばなんて素敵(☆_☆)。完璧に吹いてくださってそこの格好いいこと♪う〜む、あんな風にはとても吹けません〜、、

途中、晩御飯休憩して近くのお蕎麦&うどん屋さんにテクテク歩いて4人で移動〜♪

鍋焼きうどん、美味しかったです♪d(⌒o⌒)b♪

今回の練習会は明日成人の日も夕方までたっぷり吹けるから、ということで、早めに笛吹くのは切り上げて飲み会に移行することに(^^)。飲み会は飲み会で楽しみなのでここでもワクワク♪

でも、コンサートでどの曲を吹くかとか、ジョイントコンサート以外に自分達だけの自主コンサートもしたいね〜、という話等していると話も尽きなくて、懐かしい曲吹いて懐かしい話も出てきたり、と中々笛置かないでお喋りしたり、そのままもう1曲、と吹いてみたり(^^)。

最後にせっかく満太郎さんが415Hzアルトを持ってきておられるのでアルトリコーダー吹いていただく曲を、とパーセルのThree parts on groundを吹いて楽器をしまったのは午後11時頃?かな?でした。

4人で久しぶりに合わせられる、アンサンブルしていただける時間、懐かしい曲やワクワク心踊るスポーティな曲、素敵な新曲、と吹いていてつくづくと思いました。私はこのせいあいパイパーズで吹かせていただける時間が1番楽しい、とても大切なこの世で最も楽しい幸せな時間、な気がします。

wat392さんの他のどこにもない豊かな表現力と技術のソプラノに引っ張っていただいたり添ってみたり、ogukenさんの一緒に吹くのがひたすら心地良くて楽しくてなぜか私の心にしっくり馴染む気がして刺激もいただく素敵なテナーに合わせていただいたり合わせたり、満太郎さんの他では聴けない素晴らしく素敵なバスに支えていただいたり一緒に吹いたり、、この4人で吹ける時間、吹かせていただける時間は私にとってものすごく大切なかけがえのない時間なのだ、とつくづくと思った1日目でした。明日、もうこの楽しい集まりが終わってしまう、というのがなぜか今から名残惜しくてたまらない、、そんな気持ちでいました。今回に限ってなんでなんだろう、、久しぶりに集まれたからかな?

本当に楽しくて楽しくて、そして満ち足りた思いにならせていただいた1日目のアンサンブルでした。ogukenさん、満太郎さん、wat392さん、ありがとうございます♪♪

お喋りしながら楽器をのんびりと片付けた後は4人でテクテク歩いて今度は近くのコンビニへ〜♪

お酒やおつまみや甘いものなんかを買い込んで戻ります。wat392さんがこの間公開された凄い演奏録画のお話等うかがえてこの行き帰りもとても楽しかったです(^^)。

暖かい部屋に戻って飲み会の準備準備〜。私はお酒はあまり飲みたいと思わないのですが飲み会というのはなぜか好きです。あの雰囲気が(^^)。一緒に飲んだ気分になれてしまうし。

結局午前2時過ぎまでいろいろとお喋り♪♪年齢の話になったりお仕事のお話うかがえたりお酒飲む理由とかYoutubeの話とかetcetcetc.

明日は朝は午前10時頃練習開始することにして、午前9時頃礼拝堂に集合して朝ごはん食べにいきましょう、という感じで相談して解散〜、、、お休みなさい。

ほんとにほんとに楽しい1日でした。もう1日目が終わってしまったのか、、と名残惜しくてもっと吹きたい気がして、、でも明日も吹けるなんてうんと楽しみです。

そんな気持ちで眠りについた夜でした。ogukenさん、今回も宿泊させてくださってありがとうございます。お世話になりました。ありがとうございました。


2012年01月08日(日) No.360 (友人と♪)

はにー♪とーすとクリスマス会


すっかり書くのを失念していました--;(2012.5/6記)

この日は、何年も前から気になっていていつかうかがえたらなあ、とずっと憧れていた「はにー♪とーすとのクリスマス」にうかがった日でした♪d(⌒o⌒)b♪

場所は兵庫県明石市!の大空堂というとても素敵な無垢の木で出来た感じのお店屋さんです。

とりあえず遠かった×o×。いつもは下道使うのですがさすがに明石は高速で、と高速使って二時間半見込んで行ったのに高速降りてからが想定外に遠かった×_×。

この日は夕方から聖愛教会さんでクリスマス礼拝の時に吹かせていただく415アンサンブルの練習もあり、早めに抜けさせていただくということで2番目に吹く順番を入れていただいたというのに到着がものすごくギリギリになってしまいました。┯_┯、、、ごめんなさい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

実は「はにー♪とーすとのクリスマス」、自分はひたすら聴かせていただく立場でひたすら楽しみにしていました。なぜか自分も吹けるのだということをすっかり失念、、--;人前で吹かせていただくというのに個人練習は前日にハッと思い出して少しだけ吹いたのみ、、というていたらく、、

、、というわけで、せっかくうつみんさん・猫田さん・さとるさん、と11月の間伐材コンサートの時の編成で同じ曲を二曲吹かせていただいたのですが
(ヘンデルとおひさまと♪)
もうボロボロでした〜、、はぅ、、

でもでもその後、お店を出ないといけないぎりぎりまで聴かせていただいたほかの出演者の皆様の演奏の素敵だったこと、レベルの高いこと、聴き応えのあったこと(☆_☆)。

もっと、もっとゆっくり聴かせていただいていたかったです。

おかげで、リコーダー、もっと真剣に取り組んでもっと必死に練習しなければ、という思いを痛いほど感じて帰ってくることが出来ました。この日、向江先生に個人レッスンお願いすることを決心したのでした。

たくさんいろいろなことを得させていただいたクリスマス会でした♪d(⌒o⌒)b♪

2011年12月17日(土) No.362 (友人と♪)

間伐材ヒノキのリコーダー♪


先の日記に書きました、11月26日(土)のコンサートで吹かせていただく間伐材(ヒノキ)で出来たリコーダー、、準備なしで当日いきなり吹くのはこわすぎ、、と音程のクセや吹き方のコツをつかむべく、きのう、タケヤマさんのところにお邪魔して試奏させていただいてきました♪d(⌒o⌒)b♪

(☆_☆)もうあんまり素敵なリコーダーでびっくりびっくりでした。

間伐材で出来ている、、ということで、圧縮された材とうかがってもなんとなくやっぱり水分吸いやすいすぐに詰まってきそうな、音も柔らかくてあまり吹き応えのない、、みたいな感じを想像していたのですがとんでもない!

タケヤマさんのギャラリーに並んで販売されているリコーダーと全く変わりない、遜色ない素晴らしい出来のリコーダーでした。。。というか、アルト2本とうかがっていたのですがソプラノとアルトと出してきてくださって吹いたソプラノの吹き心地の素晴らしかったこと(☆_☆)。これ、これから製作・販売もされるそうなんですが、間伐材ヒノキのソプラノリコーダー、ぜひ1本欲しくなってしまいました。

軽やかな吹き心地、吹き込むとどんどんのびていく手応え、軽くスーッと鳴って響いてくれる音、加線二つのHighCも楽々スッと鳴ってくれる、音程も全音域ばっちりなリコーダーです。今吹いているタケヤマさんのローズウッドソプラノより音が軽やかで少し柔らかい気がするところがすごく魅力的でした。

ずっと吹いていたい気持ちになってしまうリコーダーで、「これなら当日も大丈夫♪」と思えてからも手放せなくてピロピロ音出しさせていただいていました^^;。だってほんとにいい感じの吹き心地で。好きだなあ、あの笛〜♪

「これならプログラムの全曲、間伐材リコーダーで吹いてもいけるわ〜(☆_☆)」

と、少し心配だった気持ちが一気に「早くこのリコーダーの素晴らしさをお披露目したい。うんと練習してこのリコーダーの素敵さをお届けできるように頑張りたい。」という気持ち一色になっています。

いや〜、いや〜、間伐材ヒノキで出来たリコーダー、こんなに素晴らしく素敵なリコーダーだったのだとは(☆_☆)。圧縮ヒノキ、素晴らしいです。

アルトはソプラノよりも若干柔らかめな感じで、吹き込んだ息がそのまま暖かな音に変わっていく感じ、、こちらも魅力的でした。

一緒に行ったミルパパも早速間伐材ヒノキに興味津々になったようで、ぜひトラヴェルソを作ってみたい(☆_☆)、と竹山さんにいろいろお話おうかがいしていたようです(^^)。ヒノキのトラヴェルソも吹いてみたいなあ(☆_☆)。どんな音がするのかなあ♪


※アルブル木工教室さんでは、きのうのブログにてこのコンサートのことを書いてくださっています。
アルブルさんアメブロページ
今日から始まった竹山さんのフェスティバルのことも〜♪

、、、曲目、こんなのを吹く予定です、とお知らせしたら全曲載せてくださっています。すごく嬉しい気持ちとなんとなく「きゃ〜」とソワソワ落ち着かない気持ちに、、わあわあ

竹山さんの奥様も「ぜひ聴きたいから」と社長さんと10:30〜のコンサートに来てくださるそうです、、猫田さん・さとるさん・うつみんさん、どうしませう ̄◆ ̄、、頑張るしかないですね、、はぅ、頑張るぞ〜♪♪

吹かせていただいた間伐材ヒノキのリコーダー、本当に素晴らしい良い楽器でした。うんと宣伝したい気持ちでいっぱいです。頑張らなくては♪


よろしくお願いします♪d(⌒o⌒)b♪


※間伐材ヒノキリコーダーの写真もアルブルさんのブログにあります〜♪↓
アルブルさんアメブロ間伐材ヒノキリコーダーのページ
2011年11月17日(木) No.353 (友人と♪)

間伐材コンサートの練習♪


※mixi日記からの転載です※

11月26日(土)、大阪桜ノ宮にある「森林(もり)のギャラリー」(近畿中国森林管理局1F)というところでミニコンサートをさせていただきます♪d(⌒o⌒)b♪

元々、タケヤマさんから依頼いただいたコンサートで、竹山さんの木工仲間?である住之江の「アルブル木工教室」というところが一週間の作品展をこの「森林(もり)のギャラリー」で開くにあたり、木で出来たリコーダーの響きも来てくださる方々にお届けできたら、ということでいただいたお話でした。

間伐材の再利用・可能性の開拓にも力を入れておられるアルブルさんは、「間伐材で何ができるか?」というコンテストを開催しておられたり、そのコンテストに協力された竹山さんが間伐材のヒノキでアルトリコーダーを作られたりしていて、
今回のコンサートではその間伐材ヒノキのリコーダーの音もぜひ♪ということで、何曲かはヒノキのリコーダーを使って吹かせていただくことになっています。
(いきなり吹きこなせるのだろうか、とドキドキです。でも竹山さんが電話で「めちゃめちゃ面白い楽器が出来ましたで。尺八みたいないい音でびっくりした〜(^^)。」っておっしゃっていたリコーダー、吹かせていただけるのもすごく楽しみなのです。)

アルブル木工教室さんのHPにも記載されています。
http://www.e-arbre.com/


会場になる「森林のギャラリー」は常時一般の方にも公開されている場所なようです。
森林のギャラリーHP

良かったらどうぞお越しくださいまし♪


◆日時:11月26日(土)
         ・午前10時半〜(30分)
         ・午後12時〜  (30分)

   30分のコンサートを2回、させていただきます。

◆場所:「森林(もり)のギャラリー」(近畿中国森林管理局1F)
         JR大阪環状線桜ノ宮駅下車、西出口から徒歩5分

◆プログラム:積志さん祭り(詳しくはもう少し下に書いておりまする(^^))

◇入場無料です◇


ちなみに、去年同じアルブルさんが開かれた作品展は五つの教室合同で花博記念公園「水の館ホール」で開かれたこともあり、一週間でのべ5,000人もの方が見にこられたというとても盛況なものだったそうです。
アルブルさんニュースページ

、、、という記事を今頃になって発見して「きゃ〜 ̄◆ ̄」となっている私です。今年はこんなには来られないとは思うんだけども、、

↓見てみて〜。アルブルさん、こんなに活躍しておられる教室さんなんです。はぅ、すごいなあ、、こんな教室さんのイベントで木の良さをお伝えするために吹かせていただけるコンサート、、うんと頑張らなければ(☆_☆)♪頑張るぞ〜♪♪
アルブルさんメディア関係ページ

    

当日はリコーダーカルテットのコンサートになります(^^)/。

お話いただいてワクワクとお受けした後、「でも、、1人で吹くことになったらどうしよう ̄- ̄;」とすごく心配だったのですが、亥寅兎辰の皆様にお願いしてみたらば、猫田さん・さとるさん・うつみんさんが一緒に吹いてくださることになり、無事にカルテット編成でコンサート出来ることになりホッ、、この4人で吹かせていただけるのがもう嬉しくて嬉しくて。

さとるさん、猫田さん、うつみんさん、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします♪♪

30分のコンサートを2回、、どんな曲がいいだろう?お客様は主に教室に来ておられる60歳代の方々とうかがって一生懸命考えてみた当日のプログラムはこんな感じです♪


◆1回目(10:30〜11:00)
・おもちゃの兵隊の行進    (SRQのSさん編曲) 
・★おひさま             (SRQのSさん編曲)
・海の見える街          (wat392さん編曲) 
・パリの空の下          (baccoreさん編曲)
・ホルン協奏曲          (SRQのSさん編曲)
・★卒業写真             (SRQのSさん編曲)
・星条旗よ永遠なれ       (SRQのSさん編曲)(予備?)

◆2回目(12:00〜12:30)
・ホールニューワールド
・カーペンターズメドレー    (SRQのSさん編曲)
・ムーンライトセレナーデ    (SRQのSさん編曲)
・ヘンデル:オルガンのための協奏曲より (baccoreさん編曲)
・★北の宿             (SRQのSさん編曲)
・★おひさま             (SRQのSさん編曲)
・いつも何度でも         (wat392さん編曲)(予備?)

※★印の曲がアルトパートにメロディがくるので間伐材アルトで吹かせていただこうかと♪d(⌒o⌒)b♪

13曲中(1曲かぶるので♪)10曲も積志RQさんの編曲にお世話になっています。残り2曲がwat392さん編曲で市販の楽譜からは1曲のみ、という、ほんとに積志RQさんとwat392さんには足を向けて寝れない仕様になっています。いつも本当にありがとうございます。


で、今日11月12日土曜日に、うつみんさん・猫田さん・さとるさんと最初で最後の合わせ練習♪していただいたのですが(ありがとうございました。)、中々に難しい曲、個人練習たくさん要りそうな曲もたくさんなんだけどどの曲も合わせてて楽しい〜♪かったでした(^^)。
個人練習さえ頑張ったら当日楽しんでいただける演奏が出来るのでは、という嬉しい手ごたえでした。素敵な編曲、そして素敵な仲間のおかげなのです〜。
(それにしてもヘンデル(アルト)とホルン協奏曲(ソプラノ)はかなり練習しなければ--;。他の曲もしっかり練習しなければっ♪)

ほんとはあと1回合わせ練習できるとかなり安心して臨めそうな気がするのですがいかんせんもう時間がない〜、、、当日の朝、合わせられるといいんだけどにゃ〜(> <)、、

そんなこんなで、とにかく個人練習頑張ります。間伐材アルトも事前にお借りして練習したい、出来るといいな♪

楽しんでいただける演奏が出来ますように、、、


※きのうの練習会の帰りがけに猫田さんが一言、「衣装はアレで(^^)?」。そう、例の亥寅兎辰Tシャツで出ます〜
今回は亥寅兎辰の4/7のメンバー、構成干支そのままの名前で"寅寅兎辰"になります。
(ってもはや思い切り年齢公開アンサンブルになっています^^;)

※間伐材ヒノキのリコーダーのことをアルブルのSさんがアメブロに書いておられました♪
アメブロアルブルさん日記

熱と圧力かけて圧縮して硬くして作るのですね(☆_☆)。作られた会社の方もそれを見事に楽器にされた竹山さんもすごいなあ(☆_☆)。
2011年11月12日(土) No.352 (友人と♪)

亥寅兎辰、本番直前練習会♪


明日16日はいよいよ〜♪

「神戸リコーダーフェスティバル2011」の開かれる日曜日です♪♪

明日のフェスティバルにはアマチュアが演奏させていただけるコンサートのコーナーがあり、同年代リコーダー仲間で結成した"亥寅兎辰"(cherry、うつみん、shizu、ふー、猫田、さとる(今回吹く曲のパート順))でブランデンブルク3番を吹かせていただきます♪

という訳で、7月から出来る限り集まって練習を重ねてきたメンバー、、今日は本番直前、最後の練習会でした♪d(⌒o⌒)b♪

午前9時半から天王寺の阿倍野区民センターに集まって12時半まで♪

吹いた吹いた、、今日はお遊びなしでブランデンブルク3番だけをみっちりじっくり、と吹きました♪

いや〜、笑った笑った⌒m⌒♪♪なんて笑い転げたことでしょうか。

9月末の向江先生レッスンで教えていただいた、「どんな気分で吹くかみんなで話し合って決めること!」これを実践すべく、みんなで曲全体の物語を考えて、ここはこんな気分、ここはこんな情景でこんな気持ちで、、と決めたのですがそれが中々1人だと考え付かない有りえない物語?で⌒m⌒。めちゃ楽しい〜♪

みんなで「だったらここはこうだね〜」「じゃあこのフレーズはこういう気分なんや ̄◆ ̄」とどんどんアイデアの出てくること出てくること。そしてそのアイデアの面白いこと楽しいこと♪

本気で涙出るくらい笑い転げました。ブランデン3番、、まさかこんな曲想だったとは ̄◆ ̄♪♪

一度通すのに10分かかるのと思い切り集中するのとで、一度吹くと中々次また通す気力がわかず、みんなで休憩&お喋り、、しつつ曲想練って、、という感じで過ぎていった3時間、練習以外にもこれからの亥寅兎辰の計画なんかも練れて、、楽しかったなあ♪

本当に楽しくてたまらない、充実感たっぷりの3時間でした♪d(⌒o⌒)b♪

最後に楽器をしまうとき、なんだかとても寂しかったです。7月から練習してきたブランデンブルク3番、、今日で練習も終わりなのかあ、って名残惜しくて。

それだけうんと楽しかった、楽しい数ヶ月を過ごさせていただけたのだなあ、と思います。

亥寅兎辰の皆様、ありがとうございます〜♪

明日はいよいよ目指してきた本番当日です。頑張らなければ(☆_☆)♪
2011年10月15日(土) No.348 (友人と♪)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8][9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]