Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



せいあいパイパーズ、コンサート当日♪


***練習日記と同時書き込みです***


さあ、、いよいよ夜が明けました。。ドキドキ、、今日のコンサート、どうなるかな(> <)、と緊張しつつ、、7月19日の幕開け〜♪♪

前夜、というかさっき、心地良いクッタリ感につつまれてベッドに入ったのが午前5時過ぎでした。

眠くて眠くて、お酒も少し入ってるし、これはきっと今朝に限っては不眠症関係なくうんと眠れるハズ、と9時半に目覚ましかけて就寝、、

が、、「う〜ん、中々よく寝れた〜♪何時?」と時計見てびっくり、、まだ午前6時40分台でした−−;、、やっぱ1時間半で目が覚めてる、、−"−;む〜、、

とにかく本番やその前のリハのために頭をスッキリさせておきたくて、そのままコロンコロン、となんとか眠りにつこうと四苦八苦、、、無理、、寝れない−"−;

そのうち、午前9時前?ogukenさんから「目が覚められたら車の移動を〜」というメールが入り、それをきっかけに起き上がりました♪

もう起きて個人練習に励むことにしよう♪と服も着替えてお化粧も済ませて♪

車を移動してから、もう礼拝堂は今日午前中の結婚式の準備をしておられてバタバタしておられたので、4Fの練習会場までogukenさんに連れてっていただこう、とogukenさんのお部屋へ〜、、(起こしてすみませんm(..;)m)

で、4Fに連れてっていただこう、としたらば、なんと、結婚式には使わない、と思い込んでいた4Fの部屋、新郎さんの控え室にされるそうなのです。

ひぇ〜@_@、とogukenさんと結婚式の係りの方と私、で急いで前夜の練習会のあと楽器そのままあちこちに置いてある部屋をあけるべく、隣の部屋に楽器を移動移動、、椅子も片付けて、、

思いがけず忙しい朝となりました^^;。でも起きていってよかったです。でないと楽器、何も知らない係りの方が運ぶことになってたかも−−?


その後は、午前中はどうやら笛は吹けそうにないし、ogukenさんがwat392さん・満太郎さんの様子をうかがいにいったら、どうもまだ起きておられる気配がない、ということで、

「ではではお昼ご飯まで再度寝ようとしてみます* ̄◆ ̄*/」

ともう一度前夜泊めていただいたお部屋をお借りして、寝る努力することにしてみました。

コロン、、コロン、、コロン、、、、結局眠れませんでした−"−;

眠れないまま横になり、ぼーっ、としたりドキドキもうすぐな本番のこと考えたり、曲のあれこれ考えたり、、

午前11時前にogukenさんから、

「そろそろお昼ご飯に行きましょうか〜♪」とメールが入りました。は〜い♪待ってました♪d(⌒o⌒)b♪

ogukenさんのお部屋に行くと、もうwat392さん、満太郎さんもおられました。おはようございます〜♪d(⌒o⌒)b♪

満太郎さんもあまり眠れなかったそうで、お昼ご飯は食べたくないのでもうしばらく部屋で休まれるとのこと♪

で、wat392さん、ogukenさん、私、の三人でお昼ご飯食べに外出♪

お蕎麦〜♪と思ったらお蕎麦屋さん、お休み、、−−;、、もう少し歩いて、ハンバーガーショップに決め♪なんていうとこだっけ−−?ウェンディーズ?大阪ではあまり見かけないハンバーガーショップでした(☆-☆)♪

で、メニュー見たら、なんだかハンバーガーが大きい気がするのん−−;。美味しそうなんだけど。。。こんなん食べたら吹けないぞ〜、、と私はサイドメニューのサラダとチリ♪+ホットアップルパイ〜♪

男性お二人はしっかりハンバーガーを♪wat392さんは、わたしもメニューみてめちゃめちゃ気になっていた"アップルマンゴーパフェ"?もしっかりお盆に載せておられて、なんとなく"うふふ♪"と思ってしまいました(^^)

食べつつ、楽器の話や音楽の話、、日頃あまり聞けないお話うかがえるの、とても楽しいです(^^)


ゆっくり♪とおしゃべりしつつ(^^)食べ終えて、ゆっくり、と散歩気分で歩きながら(今日も日差しがきついです。でも晴れて良かった〜(^^))三人で教会に戻ります(^^)

なんだかのんびり過ぎていく時間、、楽しい楽しい、でも緊張の本番前のひととき、、こういう時間ってなんか好きだな〜♪

教会に戻るともう12時をまわっていて、満太郎さんは本番用の服に着替えておられてもうスッキリ♪しっかり本番に向けてのお顔になっておられました(☆-☆)。をを、私達もがんばらなければ♪

4Fでリハしようか、と迷いつつ、もう礼拝堂は結婚式も終わり、後片付けも後少しで終わる、というところだったので、楽器を運んで礼拝堂でそのままリハすることに♪

バージンロード、赤いじゅうたんがまだ敷かれてて、上歩くのちょっとドキドキしてしまいました(^^*)♪←人前式だったのでこういうの、歩いたことないんだもん、、


楽器を持って、譜面台立てて椅子並べて、、少し時間いただいて私も本番用の服に着替えてきて、、(スカートで膝使う音がちゃんと出るか試しておきたくて。)。でも今日の服装、今日の気温には暑すぎて盲点だったのです−−;。もっと涼しい服選べばよかったかも、、

リハを始めたのが午後1時でした。

プログラム順に吹いて、、一通り吹いただけで2時半くらい?、、きゃ〜、、気になる曲をさらってさらって、、

もう時計見るたびにドキドキでした。わわわ、もうすぐだよ〜(> <)

一応、開場時刻の三時半、には礼拝堂のドアの向こうに人の影が見えたりして、、わ〜、ドキドキが増します(☆-☆)

途中、入ってきていただいていいからリハはギリギリまで続けましょう、とドアを開けたのですが、皆様遠慮して入ってこられませんでした。お待たせしてごめんなさい。

こたけっちさんが入ってきてくださったのはいつだったかな−−?。青い服着ておられて、一番に入ってきてくださったのがこたけっちさんで、ずっとリハを聴いていてくださいました(^^)

結局、3時50分までリハ♪最後まで必死でさらったのは"夏"と"The Boxwood Bounce"でした。

それではあとは本番、とリハを終え、、いよいよ開場〜、、、


礼拝堂のドアが開いて、、、私はメガネをかけないと目が悪くてあまりちゃんと見えていないのですが、それでもKiKiメンバーのゆりえさん・O野さん・S部さん、が見え、うんと嬉しくなりました(^^)

うつみんさんにS心さん♪Aki-akiさんにkazuさん、nishiさん、とお顔が見えて懐かしく嬉しくなったり♪

mixiでお知り合いにならせていただいて、こんなに早くお会いできるとは思っていなかったバジルさんともお会いできて挨拶できて嬉しかった〜♪

*この後の休憩時間やコンサート後の時間には、スージーさんやおとみちさん、たまきさん、ろびんさん、ふーさんとも挨拶させていただけたし♪また、吹いてる途中、一番後ろの席にさとるさんのお顔が見えて嬉しくなったり♪

ふくろうさんは松葉杖をついて入ってこられたのでびっくり(> <)、、わあ、、どうされたんだろう(> <)、、と心配になりつつ、そんな歩くのが大変な状態なのに来てくださったのがうんと嬉しくて♪(ありがとうございます。)

今日のコンサート、日頃mixiで行き来したり、オフ会で一緒に吹かせていただいたり、そしていつも一緒に吹いている仲間と、、お会いできたこと、聴いていただけたこと、来てくださったこと、おしゃべりできたこと、、そんなことが吹いてる時間と同じくらい嬉しくて楽しかったのです♪

仲間といえば♪にゃんと、鳥取からゆゆさん・ラーミアさんも来てくださっていました♪♪にゃんと〜(> <)♪♪こんな暑い日に、、こんな遠いのに、、ただ聴くために来てくださった、なんて感激で、、とっても嬉しかったのでした。ありがとうございます(> <)
(でも、実は来てくださるような気がしておりましたん♪だって、いつもなら「がんばってください」って必ずコメントくださるのが音沙汰なしだったので、「これは怪しい* ̄◆ ̄*」と思い^^;。なのでお顔見たとき、「あっ(☆-☆)、やっぱりぃ♪d(⌒o⌒)b♪?」ととっても嬉しかったのです♪)


さて、、もうすぐ本番なのですが、きのうから酷使しているお気に入りの鈴木アルトリコーダー、、吹いても吹いても管の内側に水分がたまります、、うう、とにかく乾燥乾燥、、

皆様が入ってきてくださって嬉しく会釈しつつ、とりあえず笛のメンテナンスに必死でした。掃除棒をwatさんにお借りして、、せっせと掃除掃除〜♪(なぜかガーゼはちゃんと持ってきてて良かった〜、、)

拭き終えて、ふ、と舞台見回すと、満太郎さんもogukenさんもwatさんもなぜか客席のあちこちに、、、o(・−・o)??(o・−・)o??もうすぐ4時だよ〜、、

暇なので、私もKiKiの皆様の座っておられる席にいって横に座って「ドキドキでする〜* ̄◇ ̄;*」と、来てくださったお礼言いつつ、甘えておりました。

で、午後4時少し過ぎ、、ogukenさんが「ではそろそろ始めましょうか(^^)」と声かけられて、、いよいよ舞台にあがって本番♪開始です♪きゃ〜、ドキドキ、、





本番は、、それはそれは吹いてるのが楽しくてたまりませんでした(^^)。幸せでたまりませんでした。

あがって指がふるえたらどうしよう、と心配していたのですが、不思議に落ち着いた気分で、、いつもよりエキサイティングな気持ちにはなってるんだけど、指も多少まわりが悪くなってるんだけど、でもいつものままの気持ちで吹ける自分が嬉しかったりしました(^^)



そして何より、、吹いてる間、吹き終わった後お辞儀するとき、、拍手してくださる聴いてくださってる皆様の笑顔の温かなこと(^^)♪ニッコリしてくださるお顔の優しい雰囲気、、もう、吹かせていただいてるのがほんとに嬉しくて、聴いてくださっているのが有り難くて、、ちょっと、お母さん・お父さんに来てもらってお遊戯している幼稚園のコ気分だったかも(^^)(違)

それくらい、寛がせていただいて嬉しい気持ちで聴いていただいた、吹かせていただいたコンサート、聴いてくださる皆様の雰囲気なのでした。

 


もう、感謝の思い、何度書いてもかききれません。本当にありがとうございます♪

コンサートのプログラムは、"演奏会の記録"ページにも書いたのですが、↓な感じです♪d(⌒o⌒)b♪


〜〜〜〜〜
熊さんのピクニック  (J.W.Bratton・SRQのSさん編曲)

 オープニングはSRQのSさんが編曲された可愛らしいこの曲♪を吹かせていただきました♪
 題名のことについていろいろ調べておられるのを日記で拝見していたので実際に吹けるのがとても嬉しかったです。
 イギリスのゆったりした歌としてよくご存知なogukenさんと、リコーダーのテンポの速い軽やかな曲として捉えていた私、、まだテンポ感が統一されてなかったかも、、(> <)


・オーボエ四重奏曲  (モーツァルト・wat392編曲)
  Allegro   Adagio  Allegro ma non toroppo

 去年の"フルート四重奏曲"に続いて今回はオーボエ四重奏曲です♪
 モーツァルトの曲は一人で練習してても楽しくてたまりませんでした。
 単純な刻みを吹いてるだけでも「ああモーツァルトだ♪」と
 ウットリしてしまえるのは、モーツァルトもですが編曲者さん・独奏者さんもすごい気がします♪
 
 第三楽章、、前夜から酷使したアルト、親指の穴に水滴がつまって高音が出ない部分があり、悔しい〜−"−;


うぐいす (メルーラ)

 今までいろんなアンサンブルで何度も合わせたことのあるこの曲、、
 こんなに自由な気持ちで羽ばたくような思いで吹けたのは初めてかも、と思いました。吹いてるのが気持ちよくてたまりませんでした(^^)
 古橋潤一さんにしていただいた初期バロックのクリニック受けて以来、
 この曲の感じ方が今までとガラッと変わった気がしています。
 少しだけどういう曲なのか、やっと理解できたというのか、、
 個人的にはとても気にいっている演奏です(^^)


我が青春は過ぎ去り (スヴェーリンク) (8feetで、T・B・GB・CBで)

 金曜日に初めて合わせた時、「どうしようか−−;」とみんなでギョとしたくらい
 面白くない出来だった曲、、各バリエーションの吹き方、感じ方を相談していくとあれよあれよと吹いてるのが面白くなり、ほんの数十分で見違える雰囲気になりました。
 ただ、まだ体の芯にまでその吹き方が浸透していない、、感があるかな?
 もっと時間かけて練っていきたい曲です。(と私が勝手に思ってます^^;)
 (本番では最後、大変大変珍しいことにwatさんが、残り8小節を飛ばしてしまわれ、曲がいきなり終わり(ソプラノパートは全く同じ形が2回繰り返されるため)、
 残りの三人はほんとにびっくり仰天、、した楽しい思い出になった曲でもあります♪)


・2つのヴァイオリンの為の協奏曲 (J.S.バッハ・SRQのSさん編曲)
  第1楽章 (S・A・T・CB)
  第2楽章 (S・S・T・CB)
  第3楽章 (S・S・T・CB)

  SRQのSさんが教えてくださったのですが、第二楽章・第三楽章はまだコンサートで音になったことがなく、
  光栄なことに初演させていただいたことになるのだとか(☆-☆)
  と、うかがって、少しプレッシャー感じちゃったりしました^^;
  (後からお聞きしたところによると、初演、というのは間違いで一度演奏されたことがあられたのだそうです^^;)
  (それはそれは大切に思って一生懸命練習したのですが、、中々追いつきませんでした。)

  第2楽章は本来はSn指定の第一パートをwatさんはソプラノで吹いておられます。

  すごく個人的な話なのですが、以前神谷師匠のレッスンでこの曲の
  アルト二重奏版を見ていただいたことがあり、それ以来、いつかうんと上手くなって、
  wat392さんとこの曲二重奏していただくのがひそかな夢だったりしました。
  まだ上手くなってないのに、SRQのSさんが編曲して下さったおかげで思いがけず夢がかなっちゃった曲です(^^)えへ♪

  SRQのSさん、ありがとうございます♪♪

  でももっと練習して、、また吹きたいな〜♪♪


        〜〜 休 憩 〜〜

アルジェリアのイタリア女 (ロッシーニ・Stan.Davis編)
 *本番、録音のスイッチを入れ忘れていてこの曲のみリハの音源です
 
 去年3月に同じ神戸聖愛教会でさせていただいたプチ合宿とコンサート♪その前の神戸合宿♪
 両方でみんなで吹いた思い出の曲(11重奏版)のカルテット版♪

 4人とも思い出のある曲なので、吹いてるとその時の音がよみがえるよみがえる♪合わせるたびに「懐かしい〜」と口にしながら吹きました。ほんとに懐かしい〜♪合宿コンサート、またやりたいです♪


・ピンクパンサーを追いかけて (ルッキ編) 〜特別ページにてお聴きいただけます〜

 実は、指輪でカツカツリズム刻むのは、、楽器が傷つくのがイヤで、ずっと何もつけてない指で練習していました。
 合わせの時に初めて指輪つけて叩いて、案外難しいのにびっくり、、
 練習不足がしっかりたたり、リズムパートはしっかり叩けていません−−;
 この曲はテナーの苦手な私に代わりogukenさんがソロのある第二パートを吹いてくださっています♪

 楽器傷つくのはイヤ、とかいいつつ、吹いてるときはいつのまにか
 「もっとしっかりリズムを刻みたい♪」なんて必死に思い切り楽器を指輪で叩いていた自分に後から気がつきました* ̄◆ ̄*きゃ〜、、


・ジブリシリーズ♪(弦楽曲よりwat392編曲) 〜特別ページにてお聴きいただけます〜
 海の見える街   もののけ姫   君をのせて

 前々から大好きなwatさん編曲のこのシリーズ、一度も吹いたことのない"もののけ姫"が吹けて嬉しかったです(^^)
 KiKiで何度も吹かせていただいてる"海の見える街"はメンバーが違うとまるきり違う音楽になって面白かった〜♪
 大好きな"君をのせて"も吹けて感激♪

 加えて吹きたかった"ナウシカ"は曲数の都合でボツになってしまい、残念でした(> <)


・四季より "夏"  (ヴィヴァルディ・wat392編曲)
 第1楽章   第2楽章  第3楽章

 一番心配で、一番吹けなくて、一番練習した、でも一番ボロボロだった"夏"です。。難しすぎるんですもの* ̄◆ ̄;*

 音源聴くと、思っていたボロボロさよりも勢い方が出ているような??気がしてちょっとホッとした録音です。
 (自分に甘すぎか−−;、、でももっとひどいつもりだったので、、なんとなく、、^^;)

 この曲は昔から大好きで、チェロでもどれほど練習したことか、、チェロパートはもしかしたら今でも弾けるかもしれません、、というくらいに練習し、弦楽合奏で合わせたことのある曲です。

 なので、もしかしてもしかして、ボロボロだった笛の音ではなく頭のあたりから心の中にある"夏"の音楽がたちのぼってたりは、、、* ̄◇ ̄*、、してないか、、、しませんね、、−−;

 もっとしっかり吹けるようになってもう一度吹きたいです。




        〜〜 コンサート終わり 〜〜

*The Boxwood Bounce (アンコールその1♪)  〜特別ページにて公開中〜

 実はピンクパンサーやこの手の曲、好きでたまりません。でも録音聴くと一番わたくし、のりきれていません。。ううむ、、
 根が真面目(?)なあたりがどうしても払拭できない自分を感じます。。
 でも吹いてるのはひたすら楽しかったです。

 手拍子下さい、の合図したらよかったな〜、と録音聴きながら後悔〜、、


*いつも何度でも (アンコールその2♪)  〜特別ページにて公開中〜

 コンサート最後の曲、というのもあり、ここまでなんとか無事に吹けた、というのもあり、最後まで聴いてくださったお客様に感謝の思いでいっぱい、というのもあり、、
 涙しそうに吹きながらしみじみしてしまった曲、、でした(^^)
                                 〜〜〜〜〜



上の文中、リンクのかかっている曲はそのままクリックしていただくと当日の録音を聴いていただけます(^^)

その他の曲は「せいあいパイパーズ音源ページ」にてお聴きいただけます(^^)

もし良かったら、聴いていっていただけると嬉しいですm(..*)m


アンコールの時も、、ほんとに温かい拍手をたくさんいただいて嬉しかったのです。本当にありがとうございました(> <)

そして、、アンコール"いつも何度でも"を吹いて、、とても楽しみに待ち、準備に準備を重ねてきた、せいあいパイパーズ、夏のコンサート、、終わってしまいました。なんだか完全燃焼、、終わって寂しい、という気持ちより、無事に終えた充実感?満足感、心地良い疲労感に包まれてとても幸せな気分でした(^^)


コンサートの後はさっき書いたように、皆様とおしゃべりしたり挨拶したり、、(エーデルさんに挨拶できなかったのが残念でたまりません(> <))♪

舞台から降りたら駆け寄ってきてくださったKiKiのO野さん・S部さん・ゆりえさん、、の笑顔がとても優しくて、聴いていただけたのが心から嬉しくて、、子どもみたいにほんとに嬉しかったのを今も思い出します(^^)。

等々、皆様と挨拶させていただいたり話が弾むうちに、下でogukenさんのご家族や教会の方が用意・お世話してくださっていたお茶会、、の方に人が集まり、満太郎さんが呼びに来てくださいました。

そうそう、楽器持っていかねば♪

アンコール曲に、と満太郎さんが推薦されたのだけど、全体の雰囲気にそぐわないから、とボツになった神谷師匠編曲の"六甲颪"をお茶会の余興で吹きましょう、という計画があるのでした♪d(⌒o⌒)b♪

下に降りて、まずはジュース飲んで〜、、そうそう、喉渇いたのん* ̄◆ ̄*♪ふ、とジュースを淹れてくださった方見たらogukenさんの奥様&たぶんお母様?でした♪お世話になります〜(> <)

で、満太郎さんの音頭で吹きはじめた六甲颪♪ogukenさんは休憩モードでお休み、代わりにラーミアさんがテナーで入ってくださり♪

皆様に手拍子していただいて吹くこの時間も楽しかったな〜(^^)♪


お茶会、、の後、帰られる皆様を見送って玄関まで一度行き(皆様、本当にありがとうございました(> <*))、この後予定のある満太郎さんとも今日はここでお別れです。きのう・今日、とありがとうございました♪♪また明日〜♪d(⌒o⌒)b♪

そこで、西日本点在アンサンブル(アポロ)のメンバーが実はここに集合しているので、今持ち上がっているコンサートの相談を、と別の話になり、さとるさん・ゆゆさん・ラーミアさん・wat392さん・私、の5人でしばし相談、、相談、と言いつつ、お茶会に用意してくださっていた場所をお借りして、他の話も楽しくしたり、福岡古楽祭用にwatさんが編曲してくださっている曲を少し吹かせていただいたり、、

片付け手伝わないといけないところを遅々まで場所お借りして、、ogukenさん、ごめんなさい(> <)。本当にありがとうございました。

でもそこにたまにogukenさんがフラッときて話にまざってくださったり、こたけっちさんが下さった、という美味しい"ずんだ餅"というのをいただいたり(生まれて初めて食べたずんだ餅、大好きな枝豆の風味で美味しかったです(☆-☆)♪)、と楽しい時間が過ぎていったのでした。

午後8時には今夜帰られるwatさんが新幹線の時間がせまり、お別れ〜、、、今回も本当にありがとうございました♪また〜♪d(⌒o⌒)b♪

その後20分くらいしてから、わたし達もogukenさんに挨拶して、、車のところまで行って、、みんなで解散、お別れ〜、、なのでした。


前回のクリスマスコンサートもでしたが、今回もほんとにほんとに楽しかった♪♪練習会も本番も、その前もその後も、、

心から幸せでたまらない時間でした。

あああ、ほんとに楽しかったなあ、、、*⌒_⌒*♪♪

こんな幸せな時間をいただけること、一緒に吹かせてくれる仲間、聴いてくれる仲間がいること、、感謝してもしきれません。うにゃ〜、楽しい楽しいコンサート、でした♪

お暇して一人車で帰る道々、、先週の今頃、「来週の今頃、、落ち込んでるかも┯_┯、、」と本気でドキドキ想像して心配していたのがウソのようでした(^^)


下道通って家に帰るともう午後10時半過ぎ、、そういえば晩御飯食べてないんだけど、胸がいっぱいなのか(^^)お腹もいっぱいで♪

ミルパパはブランデンブルク吹き倒し会からまだ帰っていなくて、息子も彼女と出かけていて?誰もいない家、、そのままバタンキュー、、とおねむでした。
(それでもやっぱりすぐに目が覚めてしまったのですが−−;)

楽しい楽しい、、コンサート本番の一日が過ぎていきました♪ほんとに楽しかったです。

皆様、ありがとうございました♪♪
2008年07月19日(土) No.242 (友人と♪)

せいあいパイパーズ、コンサート前練習会♪


**練習日記と同時書き込みです**

楽しみに楽しみに待ちわびた"せいあいパイパーズ"夏のコンサート、はいよいよ明日です♪

でも楽しみなのは今夜から♪今夜は神戸聖愛教会さんに午後9時集合♪で、コンサートのための練習会♪いよいよ4人で合わせることが出来ます(☆-☆)♪ドキドキわくわく、、

このところの体調の悪さから、たぶん仕事になんかいったら夜は練習に集中できないぞ、とリコーダー第一モードにして、本日は仕事はお休みをいただいております。る〜る〜る〜(^^*)♪

息子も仕事休みなので朝からゆっくり、、とにかく眠れなくても気にしないで、ひたすら頭と目を休めよう、とゆったりゆったり、、部屋の電気も消してクーラーつけた涼しい部屋でひたすら休んだ日中、でした。

でもついつい起きてあれこれしたくなります^^;。もう気分が高揚して、、

楽譜用意したり、明日のコンサートの服装を楽しく決めたり、荷物をカバンに詰めたり、、

夕方、決めた時間にお風呂に入って、、、思いがけずいつもと違って早めに用意が整ってしまい、、出発、と決めていた時間より少し早めに家を出ました。

おかげでゆ〜っくり気分で運転して、それでも8時24分には教会さん到着〜♪♪してしまいました^^;。珍しい、、

もうすぐ満太郎さんもwat392さんも来る〜♪いよいよ4人で合わせられる〜♪と思うと嬉しくてたまりません(^^)

ちょうど晩御飯を食べに出ておられたogukenさんと連絡がついて(すぐに戻ってきてくださって、食べてる途中なのにごめんなさい(> <))、いつも深夜まで練習させていただく4Fの部屋でテーブル片付けたり譜面台を運んだり、準備準備♪d(⌒o⌒)b♪

午後9時少し前に用意が整い、あとはお二人の到着を待つばかり〜♪

ogukenさんと二人で、少し気になる"ピンクパンサー"の後半、テナー2本で下でうごうごと怪しく動くフレーズの合わせ練習してみました。

うははは、合わない* ̄◇ ̄*、、とゆ〜っくりで合わせたり♪

としていると、満太郎さん・wat392さん、到着〜♪♪わあい、こんばんは♪d(⌒o⌒)b♪

そこから、4人揃っていよいよ練習開始です(☆-☆)♪この瞬間をどんなに楽しみに待っていたことか〜♪♪

*****

プログラム順に"熊さんのピクニック"から通してみて、、最初の方の曲は軽く合わせて「とりあえず最後まで吹いてから気になる曲をピックアップして練習しましょう」と吹いてたのですが、途中で気になる曲が頻出、、

"我が青春は過ぎ去り"が一番やばい気が、、モーツァルト・バッハは何度か通すだけでなんとかいけそうな?

バッハの協奏曲は好きで好きで個人練習に"夏"と並んで一番時間かけた曲です。合わせられるのが幸せでたまりませんでした(^^)

"うぐいす"、、初期バロックを少しかじってからなぜか吹くのが今までの何倍も楽しく感じられた曲、4人で合わせるのがとても楽しみだったのですが、うんと自由に吹ける気がして、、嬉しかった&楽しい(☆-☆)♪

と、気になる曲を時間かけて仕上げて、、休憩なしで一気にプログラム最後の方のジブリシリーズまで吹いて、、ジブリは候補の5曲をそれぞれ吹いて舞台にあげる曲を決めたり♪

"君をのせて"、、このメンバーで吹くとこんなに感動的に嬉しく吹けるとは想像していませんでした。これ、好きだなあ(☆-☆)

"もののけ姫"もこんなに綺麗な曲だったなんて(☆-☆)、、ほんとになんて美しい曲なんだろう♪

"海の見える街"、、KiKiで何度も吹いた曲、、なんだか感じがかなり変わります。こういう曲だったんだ〜♪と初めて知った気がしました^^;

"ナウシカ"、、好きなんだけど、少し舞台映えしないかな(> <)?とボツに、、

"いつも何度でも"、、これは心洗われる素朴な感じが皆で気にいり、アンコール最後に、ということに決定♪d(⌒o⌒)b♪

ここまででかなり集中力使い、やや疲れてきた感じ?でも一番気になるトリの曲、大曲"夏"の練習がまだ残っておりまする、、* ̄◇ ̄*きゃ〜、、

出来るのかしらん、、とドキドキしながら練習開始、、あちこち合わない部分があり、少し危ない感じ?でも危惧していたよりマシに吹けるような気のする自分に少し安心、、この速度ならなんとか、、崩れないでついていけるかもしれん、、(という程度の低い安心なのでした、、−−;)

それでも元々好きな曲なので、wat392さんの吹いてくださるソプラノソロがほんと"夏"のイメージでそれについて感じ方合わせて吹くのがかなり楽しかったです(^^)

かなり吹いて吹いて、、、"夏"の練習は後は明日、ということに。

明日は午前中は教会さんで結婚式があり、その間だけ吹けないけど朝早くや午後からは吹けるのでその時に練習を、と翌日の行動パターンを相談し、最後にアンコール曲の練習♪

"The Boxwood Bounce"♪ジャズ風なノリな軽い心地良い曲です。

これが案外合わないのだ〜♪これ、中々合わない後打ちやソプラノ⇒アルト⇒テナー⇒バス⇒テナー⇒アルト⇒ソプラノ、と音を受け渡していくフレーズがどうしてもずれてしまって何度も練習するのがめちゃ楽しかった〜(^^)

ずれるとうっかり吹きだしてしまって吹けなかったり、、フフ、こういう練習、楽しくて好きなんです(^^)。なんか椅子取りゲームとかハンカチ落とししてるときの楽しさに似ている気が^^;

何度か吹くうちに感覚的につかめるようになってきて少しできるようになってきました。

よし、後は明日にしましょう、もう今日は限界、と満太郎さん。(いつも夜は早く寝られる方なのにせいあいパイパーズでは無理して夜中までつきあってくださいます。いつもほんとにありがとうございます(> <))

宵っぱりで徹夜平気な私は「ええっ、もう終わりですか〜* ̄◇ ̄*?もう少し練習したい気が、、」と思いつつ、まだ午前1時くらいのつもりで時計を振り返ってびっくり仰天、、いつのまにか午前3時半、ではありませんか。。一体いつのまにそんなに時間が経ったんだろう−−?

もう、この午後9時からの6時間半が、、楽しくて楽しくてたまりませんでした。なんて濃くて楽しい練習、、幸せな時間だったことでしょう(^^)

今思い出しても、「あ〜、楽しかったな〜。今あの瞬間に戻れたらなあ♪」なんて思います(^^)♪

で、楽器はこのままここに置きっぱなしでOK、ということで水分だけぬぐって今夜の練習はおしまいに♪

あれだけ時間があって何度も忘れ物ないか確認してやってきて私、、なんと掃除棒を忘れてきてて真っ青になりました−−;。うう、今日・明日、とかなりアルトを酷使するのでひんぱんに中をぬぐわないといけないのに、、なんてこった〜、、

この日も翌日の練習時、本番時、と快く貸してくださったwatさん、ありがとうございましたm(..*)m

******

荷物を持っていつも泊まらせていただく(いつも本当にありがとうございます(> <))、お部屋のあたりに来て、

「少しだけビール飲みます^^?」とogukenさん♪わあい♪d(⌒o⌒)b♪

「じゃあ、オヤツ買ってきます(☆-☆)」とwatさん♪

「いや、それすると時間が長くなるし^^;。明日に備えて今日は少しだけにしましょう♪」

ということでとりあえずそれぞれに部屋に荷物置いて少し休憩?してからogukenさんのお部屋に〜♪お邪魔します(^^)

まだ、満太郎さんとwatさんが来ておられなくて、???としばらくogukenさんとおしゃべりしていたらば、コンビニで買ってきてくださったオヤツの袋を抱えてお二人登場〜♪やっぱり買ってきてくださったのですね(☆-☆)わあい♪

そこから、ビールやおつまみ、ケーキ等いただきつつおしゃべりおしゃべり〜♪

眠たくなってきて朦朧としてきつつ(ビールのせいもありますが^^)こうしてひたすらおしゃべりする、いろんな話聞かせていただけるこの時間、アンサンブルの時間と同じくらい楽しくて好きな時間です(^^*)♪

そろそろお開きにして寝ましょうか〜、、と外を見るといつのまにか空が明るく朝の雰囲気、、、あら?午前5時前でした^^;まあ、朝はゆっくりできるし♪いいか♪

皆様、たくさん練習、そしておしゃべり、ありがとうございます♪楽しみにしていたそのまま、、幸せで楽しくてたまらない18日金曜日でした♪

さて、、いよいよコンサートの日、、を迎えます。。ドキドキ、、ちゃんと吹けるのかな(> <)、とドキドキしつつ、楽しかった余韻にひたりつつ、、金曜日の夜(というかもう土曜日の朝でしたが^^;)が終わりました。

土曜日に続きます♪
2008年07月18日(金) No.241 (友人と♪)

リコちゃんと二人だけのアンサンブル大会♪


〜練習日記よりアンサンブル部分の抜粋になります(^^)〜

この日、5日は〜〜♪d(⌒o⌒)b♪、ちょっとどきどき、松江から来られるリコちゃんと二度目とはいえゆっくりお会いできるのは初めて、初めてゆーっくりアンサンブル&おしゃべりしていただける日でした(^O^)♪

初めてHPに遊びに来て下さったのが2年前の夏、でしたでしょうか(^^)♪最初は"ふえふきばば"さんと名乗っておられて、リコーダー掲示板にたくさん書き込みしてくださり、mixiでもやりとりするようになり、秋山先生が指導にいっておられる岡山のアンサンブル"もも"さんに所属されたことで、去年の春の発表会で初めてチラ、と挨拶させていただけたのでした。

この2年間の間にはリコーダーのこと以外にもメールでやり取りさせていただくことも多く、いつのまにかまだお会いしたことないのに何かとてもわかりあえる、通じ合える感覚をもたせていただいてたお友達〜♪なのでした。

なので、今日はめちゃめちゃどきどき&わくわくなのですー♪♪

*****

リコちゃんが大阪まで来られる直接の理由は、私達KiKiも明日吹かせていただく、秋山先生門下生のアンサンブル発表会です♪前日から泊りがけで来られるので、ではでは夜にご飯食べながらおしゃべりでも(☆-☆)♪あ、もしかして笛も吹いちゃいます(☆-☆)?なんて話が盛り上がり、突然吹ける場所があるかなあ?と探してみたら、運良く新大阪駅前のココプラザの1番狭い部屋が数時間空いていて♪2時間だけ借りてみました♪

アンサンブルは人数多い方が楽しいし、、どうしましょう?何人かお願いしてお呼びしてみませうか〜、、と相談しつつ、やっぱり積もる話もしたい♪しゃべりたいこともた〜くさんで、今回はおしゃべり主体でアンサンブルは二人だけでしようか、ということになりました。

うう、、でも、、ドキドキなんです、、二人だけ、というのは、、、話すのが苦手な私、、退屈な時間にしてしまうのでは、、と(>_<)、、

午後4時からココプラザを借りられたので、少し前にココプラザ集合〜♪

前日の夜はドキドキの方が強かったのですが、当日、、朝からメッセージのやり取りしながら、二人で吹ける二重奏の楽譜用意したりしていると、楽しみな気持ちの方がどんどんと強くなってきました♪

二重奏、、テレマンの有名な6つのソナタがありますし、カノンのソナタもあります(^^)♪メッセージで、テナーもソプラノもアルトも♪415Hzアルトも持っていらっしゃる、とお聞きし、それなら(☆-☆)バス二本もいいし、バスで通奏低音吹いてのソロソナタも出来ます♪テナーとバスで二重奏できる楽譜もたくさんあるし〜o(^-^o)(o^-^)o

ゆっくりお昼寝もしたり、明日の準備もしつつ、時間を過ごして、、午後2時過ぎ、しゅっぱぁつ♪

かなり早めにココプラザに着きました♪そこから待ってる時間が1番ドキドキしたかも?

でも、午後4時少し前に到着されたリコちゃんと、、こんにちは♪お久しぶりです(^^)♪最初は緊張していたのですが、部屋に移り、どんどん二重奏し、合間にはいろいろ話して笑い転げて、、いつのまにかうんとリラックスしていました。二人だけで、実際にお会いするのはほぼ初対面に近い方とこんな風に、、リラックスして楽しく時を過ごさせていただけるなんて、、嬉しいな〜♪♪

アッという間すぎて本気で驚いた二重奏した2時間、、吹いた曲は〜

・リコちゃんが持ってきてくださった薄い光沢のある本♪山中美代志さん編曲のアニメの歌等が二重奏になって載っています(☆-☆)。あとディズニーとか♪
私がバスを吹き、リコちゃんがテナーでゆったり美しいメロディを吹いてくださって、どんどん合わせてみました。綺麗〜♪二人でシンプルにこういう曲吹くのもこんなに楽しいんだな〜(☆-☆)♪

・テレマンの二つのリコーダーのためのソナタ、からNo.1、2、3、を全楽章通して〜♪今、この曲でレッスンしておられるそうで、上パートをずっと吹いていただきました♪
そういえばこの曲は下パートを真面目に吹くのって初めての経験だった私、とっても面白くて楽しかったです。何より、昔、トラヴェルソでこの曲を見ていただいてた頃の記憶が甦り、あの頃は全く感じ取れなかった、わからなかった2声のからみやかけあい、和声のからみがすごくよくわかり、面白くて♪この曲集はもっともっと吹いてたかったです♪

ここまで吹いて時計を振り返ったらば、なんともう残り時間が30分を切っているではありませんか、、うっそぉぉ〜* ̄◇ ̄*、、時間経つのん、早すぎ、、楽譜、まだまだ山になってるのに〜* ̄◆ ̄*♪

・レイエの二本のリコーダーのためのソナタ、作品1の1かな?前に静岡でびんごさんとバスで吹かせていただいて気持ち良かった曲です(^^)♪これをまたまたバス二本で吹いてみました。
やっぱり気持ちいい、コレ(☆-☆)♪♪時間がないので、第1楽章&第二楽章だけ〜♪

・前にTBさんに楽譜いただいて、老人健康保険施設でのイベントで吹かせていただいた、ソプラノ&アルト、という編成の"浜辺の歌"ともう1つなんだっけ−−?編曲が面白くて綺麗なのです♪これは上パートを吹かせていただき、、楽しい〜♪d(⌒o⌒)b♪

・オトテールの二本のフルートのための組曲のDurの方を最後5分であせりつつ^^;、、最後に吹きにくい曲を推してしまってごめんなさい(>_<)

ソロソナタもバス吹いて吹きたかったな〜、、あれもこれも♪またこの次の楽しみに残しておきましょう、ということで、二人だけのアンサンブル会はおひらき〜、です。

「なんだかやっとウォーミングアップが終わって、さあ、今から(☆-☆)、ていう気分ですよね〜」「ほんとにほんとに(>_<)」と、二人とも吹き足りない思い満載、でした。でもでも、うんと楽しい時間でした。ありがとうございました〜\(*⌒o⌒*)/

速い楽章はどんどん走るクセが同じだったり、吹いてて感じる共通点もたくさんで、違う点では間をしっかり取られるのに刺激いただいたり♪良い練習もさせていただきました(☆-☆)

*****

そのまま、今度は場所をレストランに移動して♪これまたお顔つきあわせて向かい合って座ったら最初だけドキドキしたのですが、話すうちに心からリラックス、、思い切りいつもの自分になって、頭に浮かんだことそのまま口にしたり* ̄◆ ̄*、笑い転げたり、、食べるのも忘れるくらい話すのに夢中になったり、、、普段口の重い私にはとても珍しい、話すことを楽しむ時間でした♪

息子からお迎えコールがかかってきて(と思ったらば、今日は彼女が迎えに来てくれるからお迎えいらないよコールだったのですが┯_┯)、そこからまだ少しおしゃべりして、時計みたら、ここでも2時間近く経っていました。

まだまだしゃべりたりない、何か話し忘れたようなお名残惜しい気持ちで解散〜、、、この後、母のところに寄る約束していたので、、午後8時頃にお暇〜、、でした。

リコちゃん、今日は遠いところを来て下さってお疲れのところを、アンサンブルにおしゃべりに、と本当に楽しい時間をありがとうございました♪とってもとっても楽しかったです♪
2008年05月05日(月) No.235 (友人と♪)

せいあい吹笛隊吹き倒し練習会♪二日目♪


*練習ご飯日記と同時書き込みです♪*

ほんとに楽しみにしていた、"せいあい吹笛隊"の吹き倒し練習会、、吹き倒せる初日が終わってしまったのですが、、前日の練習会での時間があんまり楽しくて、"終わってしまった"、という寂しさは全然なくて、なぜだか「あああ、楽しかったなあ〜(^^*)♪」とうんと満ちたりた楽しい気持ちで目が覚めました。

実は少し心配していたんです。この楽しいイベントが終わってしまったら、、5月は結構しんどいメニューが待っている、仕事も今、本気で転職先探している居心地の悪さ、、土・日のこの楽しいイベントが終わってしまった後、28日月曜日の出勤、どれだけ気が重いことだろう、って、、

それが、、ここまで楽しいと、こんなに前向きな気持ちになれるものなのですね(☆-☆)。ほんとに楽しくて幸せで、、終わっても寂しくない♪♪楽しかった〜♪っていつまでもその余韻にひたって、その他のこともうんとがんばれそうな、パワー全開〜♪な気分なのでした(^^)♪不思議〜&嬉しい〜♪♪

寝付いたのは、午前5時あたり?目が覚めたのは、午前8時半、でした♪9時半集合なので、ゆっくり〜としていたら、9時過ぎに満太郎さんから携帯にお電話〜♪

ogukenさんのお部屋でコーヒー淹れて下さってる&軽食用意して下さってるのでどうぞ〜♪というお誘いと(ありがとうございます(☆-☆))、後、用事があるので出来たらすぐに来てください〜、とのお話でした。

「すぐに来られますよね?」「は〜い♪」と、すぐ横のogukenさんのお部屋の物音聞きつつ答えて電話きって、、ぎょ!まだ化粧してなかったやん−−;、、歯は磨いた後でよかった、、あとお化粧だけだ、、とスーパースピードでお化粧〜。。まあ、、普段から5分かからないんですが−−;、、2分ほどで終了♪(これってやる甲斐あるんだろうか−"−?)

急いでogukenさんの部屋に行くと、満太郎さんはもうスッキリ、と目覚めておられます。さすが〜♪

で、車の移動(教会さんのまん前の駐車場に停めさせていただいてるので、礼拝が始まったら申し訳ない気が、と思いつつそのままなのでした。ごめんなさい(> <)。)をしてからまたまたogukenさんのお部屋に♪

楽器も用意して、そろそろ礼拝堂に行って合わせを♪と思って歩いてると、watさんからお電話です♪おはようございます〜(^o^*)♪

「今日はどんな予定でしたっけ^^?」とwatさん、、、、

もしかして、、4Fに行っておられるでしょう*⌒−⌒;*?礼拝堂で9時半から、です〜♪「あ、そっか^^;」、、、*⌒_⌒*♪礼拝堂でお待ちしておりまする♪

で、礼拝堂の本番もここで吹かせていただく2Fで、パレストリーナの曲を通し合わせ練習。私はついつい、早めにガチャガチャ吹く悪いクセがあり−−;、満太郎さんが、毎回始める前に「ゆ〜っくり、すーーーっと」とジェスチャーしてくださいます。ありがとうございます〜(^^)

きのうはうんとまろやかな音で吹ける気がして(自分で思うだけですが^^;)、うんと嬉しかった、調整していただいたばかりな徳永さんアルト、今日は若干音が荒いかも、、きのう、思い切り酷使したもんなあ、、

それでも、なんともいえず礼拝にピッタリ♪な気のするパレストリーナ、、吹けるのが楽しいのでした♪

急に、賛美歌も一曲伴奏させていただけることになり、それの練習も〜♪

ちょっとだけドキドキ、、やっぱり軽く数曲、でも人前で吹かせていただける時間、しかもメロディ、とか思うと緊張してしまうのは悪い癖かも−−?




練習は20分もかからないで終わった気がします。

今日の担当牧師さんでもあるogukenさんはそのままあちこち忙しく立ち回っておられ(いつも前夜は遅くまで一緒に遊んでくださるのに(> <)、、お疲れ様なのです〜♪)、
満太郎さんは午前10時から懸念の大切な御用があってogukenさんのPCの前に陣取っておられ(^^)、それを見ながら、wat392さんと私はコーヒー飲みつつお茶タイム〜♪

礼拝の始まる午前10時半まで、、、ゆったりと流れていく楽しいお茶タイムだった気が〜♪♪何の話してたんだろう−−?コンサートの話とかB'zの話とかあれこれ〜♪チケットの話とか♪(満太郎さんは無事にチケットがゲットできてすご〜く嬉しそうなお顔になられて、なぜだか横の私までうんと嬉しくなっていました♪)

10時半、、礼拝堂の二階に移動です♪いよいよ、、これが終わると今回のイベントはおしまいです〜、、もう少し吹きたかったなあ、とかどこかで思いつつ、でもでもうんと楽しかった〜♪

礼拝は、、やっぱり聖書は開かないのに、賛美歌は一緒に歌ってしまう私、、音楽って何するのも好き、楽しい気が、、

そしてogukenさんのお話は今日もとても楽しく、1番伝えたい大切なことが1つだけ、しっかり心に残るお話でした。"思いなおされた神"という題でした。なぜ、星一徹と卓袱台の話になるのか* ̄◆ ̄*とめちゃめちゃ楽しく拝聴していました(^^)♪

とっても楽しいのだけど、、遠くから聞こえる話し声、暖かくのどかな日差しと静かな空気、、うう、気持ちいい〜* ̄◆ ̄*、、、、ダメだ、、スーッ、と気持ちよく眠りに落ちそうになってくのでした、、、ダメだよ、今、寝たら* ̄◇ ̄;*!!

この後、すぐに楽器持ってまずは讃美歌の伴奏から、、吹くのです。寝たりしたら集中力が切れて吹けないかも〜、、寝ちゃダメ〜、、、あああでも気持ちいい、、

と睡魔に襲われてると、まるで自分の寝息かと思うような気持ち良さそうな寝息?が、離れた横の椅子から聞こえる気が* ̄o ̄*??

そ、と横を見るとwat392さんが、カックッ、となって意識失っておられるので、思わず微笑んでしまいました*⌒m⌒*♪わあい、一緒〜♪♪、、っていうか、、寝ていいんですか〜* ̄◇ ̄*、、

そこから、すぐに賛美歌の時間に〜♪ドキドキ、、ogukenさんも法衣?のまま二階に飛んでこられて4人で♪

4番まである賛美歌、前奏吹いて、下の階の会衆の皆様の声が入ってきたとき、思わず感動、、うわあ、なんだか、、素敵です。そして3番の歌詞からはパイプオルガンも入り、、うわあ、素敵〜(☆-☆)♪思わぬ素敵な体験させていただきました♪

続く、献金の時間に、パレストリーナの曲を♪なんとか無事に吹けてよかった〜(> <)




吹き終えた後は、楽器をしまって、荷物を取りに行き(さっき車を移動させた時に重たい楽譜等全部移したので後は楽に楽器と服の入ったカバンだけなのです♪)、なんとなく、ogukenさんのお部屋にお邪魔しました。

ogukenさんは今日は午後からも総会があり、忙しくてお顔が見られないのですが(> <)、なんとなく、満太郎さん・watさんと三人でまたまたお茶会の残り〜♪(満太郎さんはチケット取りの続きを(^^)。)

はわはわ、それにしても楽しい、楽しい、うんと楽しくて幸せいっぱいな練習会でした。皆様、ありがとうございます(☆-☆)♪

と楽しい余韻にひたりつつおしゃべりしていたら、wat392さんがなんと、「もう少しだけ合わせたいですよね〜(^^)」なんておっしゃってくださるではありませんか〜(☆-☆)♪わわわ、はい♪はい〜♪ぜひ〜♪
(楽器とメガネの入ったカバンは車に持っていかなくて良かった、と心から思いました(^^))

吹けそうな場所は、、満太郎さん達が泊めていただいた場所?の奥だったらOK?いいのかな?大丈夫かな?と心配もしつつ、、でもでも、吹きたくて♪

三人で移動、、いいのかしらん?、、ドキドキ、、と思いつつ用意〜、、





〜思いがけないプチ吹き倒し大会♪〜

わ〜いo(^−^o)わ〜い(o^−^)o♪まだ吹けるなんて思わなかったので、、嬉しい〜♪♪

満太郎さんにバス吹いていただいて、最初はトラヴェルソ(cherry)とトラヴェルソ(wat392)で、watさんの持ってこられてたテレマンのトリオを♪っていうかコレ、憧れのトリオソナタF-Durではありませんか(☆-☆)♪わああ♪

トラヴェルソがあまりに鳴らなくて−−;、途中からリコーダーに持ち替えさせてもらい、それなら僕も♪とwatさんも415Hzテナーに持ち替えられ、「これは完璧な編成ではないですか(☆-☆)」ともう一度第一楽章から通して、、うう、嬉しいなあ(☆-☆)

譜面台がなくてテーブルに置いて吹いたので、楽譜が目の前に来ない、、とやっぱり指が自由に動かない、というヘンなクセがあります−−;、、うう、悔しい、、勿体ない〜、、

朝一でまだ指も頭も起きていないのか、きのうのように自由に吹けない気がするのがもどかしかった〜、、、でもでもうんと楽しかった〜(> <)

他にもトリオを数曲(☆-☆)、、、満太郎さんの新幹線の時間まで、ひたすら吹いて吹いて、でした♪うう、嬉しいなあ♪

途中で、「部屋に戻ったら笛の音がしたので(^^)」とogukenさんがのぞいてくださり、もう今日はお会いできないと思っていたのでとても嬉しかったのでした♪今回も本当にお世話になり、ありがとうございました。
勝手に吹いててごめんなさい〜(> <)

それにしてもwatさんのリコーダー、、うをををを、となるスピード感、そしてエキサイティングな音楽です。

私も楽譜持っていて、聴きなれているハズな別のトリオソナタも、えっ* ̄◇ ̄;*?その速さで吹くのですか* ̄◆ ̄;*とびっくりな速さ〜、、、くそぅ、ついてくぞ〜、と必死で吹くのがまた楽しく♪(指が思うようにまわらなくて悔しかった〜(> <))

かなりスポーツチックに楽しかったのでした(^^)♪る〜んる〜ん♪

最後はゆうべも吹かせていただいたヴィヴァルディの"ラ・フォリア"♪ゆうべは上パート吹くのにかなり迷いがあったのですが、今日はwatさんが吹いて下さる激しくなったり叙情的になったりうんと歌ったり、、素敵な上パートにひたすら合わせて(^^*)♪♪こういう時間、好きでたまりません♪(ついていききれませんでしたが−−;)

思いがけずうんと楽しい時間なのでした♪


ここで、満太郎さんが、午後1時過ぎの新幹線に乗られるためにお帰りになられます。お疲れ様でした♪そしてたくさんの楽しい時間をありがとうございました♪♪楽譜の用意も〜(> <)

うんと楽しかったです♪

次回、7月、とても楽しみにしています(^^)♪よろしくお願いします〜♪♪




〜さらに思いがけなくトラヴェルソ吹き倒し大会(^^*)〜

さて、、満太郎さんをお見送りして、、荷物片付けて解散だなあ、楽しかったなあ(> <)、とか考えていると、watさんが「トラヴェルソ少し吹きます^^?」と声かけてくださるではありませんか♪

わああ、ホントに〜(☆-☆)?わああ、嬉しいな〜o(^−^o)(o^−^)o

トラヴェルソ、さっき全然鳴らなくて不完全燃焼だったんです、、ってか今も鳴らないのになぜ、無謀なことするのか、私、、^^;

でもでも、吹かせていただける、合わせていただける機会、嬉しくて〜♪

出してきてくださったのは、有名なブラヴェの二重奏曲集、買いたい買いたいと思いながらまだゲットできていない、小さな三冊組のやつです(^^)♪♪わあい♪

これの第一巻?を第一曲から順番にどんどんと♪

最初、カスカスで鳴らなかったトラヴェルソが、曲が進むと口が慣れてくるのか、少し鳴ってくれて、だんだん柔らかな音になってくる気がして嬉しかった〜♪

そしてそして、前に聴かせていただいた時にあんまり素敵に吹かれるようになっておられて「う、私もレッスン受ける〜」と思ったwatさんのトラヴェルソ、も吹かれるほどにどんどんまろやかに、そしてすごく素敵な音楽奏でられて、、うう、どうしてそんなに吹けるんです〜* ̄◆ ̄*、、ずるい〜

今まで、実はトラヴェルソのこういう曲の楽しさ、というか喜び、美しさ、みたいのが全然わかっていなかった自分に気がつきました。

だって、今日合わせていただいて、、リコーダー2本では出来ない気がする溶け合う滑らかな動き、速いところもなんて滑らかに合わさって心地良く動いていくことか(☆-☆)、、キレイだな〜、、

吹くのに必死だったのですが、それでも、た〜くさん飽きずに合わせてくださるので、うんと楽しさ満喫できて、いつのまにかトラヴェルソ2本で吹く二重奏曲の喜び、みたいのが体感できていた気がします。

この曲集、師匠のところで2〜3曲合わせていただいたことはあるのですが、こんなにじっくり、とほとんどの曲を楽しく吹かせていただいたの、生まれて初めてです〜(☆-☆)♪

とりあえず、楽譜が見えなくてしっかり吹けない自分が勿体なかった、、せっかくこんなにたくさん合わせていただけているというのに、、初見は得意なハズなのに、楽譜の右側部分があまり見えなくて落ちそうになりつつごまかして吹く、というのが情けなかった、、む〜、、これは一人一冊持って吹けるといいのですよね。買おう〜っと♪(^^)

途中、何曲か「もう一度いいですか?これ、楽しい(^^)」と言って下さって何度か吹かせていただいたかっこ良い組曲やいい感じの曲もあり♪すご〜く嬉しくなりました(^^)。だってほんとにその曲の良さを感じて吹ける気がするのが嬉しくて♪

一曲、どうしても最後のところでリズム感つかめなくて落ちてしまう曲(すみません−−;)では、まったくイライラとかされずにひたすら粘り強く何度も教えてくださるwatさん、、「ここまでを1区切りで感じて、ここから拍を感じたらいいかも‥」等々ヒントも教えてくださりつつ、ほんとに粘り強い〜、、

私は何度か失敗して、それでもまだどうしても出来ないと、もう、申し訳なくて、、「次、いきましょう〜(> <)」という感じになるのですが、watさん、あきらめないんです。
「ここがこんな感じで、ここがこうだから〜」とひたすら根気良く教えてくださり、「あ、そっか(☆-☆)」とわかった気がして吹くと、やっぱり吹けなくて┯_┯(すみませんすみません)

が、それの繰り返しをして下さるうちに、とうとう♪や〜っと、出来ました♪わ〜い、合った〜♪♪合うように吹けるようになれるとは自分で思えなかったのですが、、おかげ様で、、合いました。。ありがとうございます(> <)。なんとなく、合わせて吹くことが出来てスッキリ納得♪した感じになれました(^^)

この、"粘り強く出来るまでやってみる"、というところが、、、私に足りてない、いつも師匠に言われるところなんだなあ、なんて思いました。理詰めでひたすら出来るまで考える、という点がないのです、私、、装飾やトリルの練習法でもこないだこの点を注意されたばかり、、、なるほど、wat392さんはこういう面をお持ちでいらっしゃる方だからあんなすごいんかも(☆-☆)、なんて思いました(^^)

それにしても、、素敵な音楽の先生になれます、watさん。とても丁寧に、あきらめないでひたすら根気強く教えてくださって、出来るようになるまでつきあって下さって、申し訳なくなりながら、ちょっと衝撃受けるくらいハッとしました。こういうところが、、私、足りてないんだなあ、、watさんはこういう面をお持ちでいらっしゃる方なのですよね、、なんか納得〜♪(^^)

きのう、少し吹き足りない気がしたまま、それでも楽しく終わった夜だったのですが、今日、こうやってトリオやトラヴェルソの二重奏を思い切りさせていただいて、、もうう〜んと満足(^^)♪うんと幸せな充足感まで感じさせていただきました。

ブラヴェの二重奏は結局、一冊目を最後の曲まで(☆-☆)♪うわあ、最後の曲まで吹ききった〜♪「そりゃ、このくらいまで吹かないと〜(^^)」とwatさん♪わあいわあい♪なんだか嬉しいです〜o(^−^o)(o^−^)oこの曲集、一冊しっかり吹いたなんて♪

とても楽しい二重奏、おつきあいくださってありがとうございました♪♪m(..*)m♪♪残りの二冊も吹いてみたかった〜♪* ̄◆ ̄*(←キリのないやつ)

もう、でも身も心も思い切り気持ちよくクタクタになっていて、吹ききった♪という心地良い思いでいっぱいでした♪ほんとにありがとうございます(^^)

で、荷物片付けてまとめて、、いよいよ解散〜、、ほんとに楽しかったせいあい吹笛隊の吹き倒し会、お別れです〜♪

下で駅に向かわれるwatさんともお暇、、わ〜、ほんとに終わってしまいました。
(車に戻ったところで、ハタ、と部屋の電気を消していないのを思い出し、、う、と迷って消しに戻りました^^;。ogukenさん、長い間お部屋使わせていただいてほんとにありがとうございました(> <)。おかげ様で、う〜んと充足感感じて、、帰ってきました♪)

うにゃ、楽しかったなあ、、なんて幸せな二日間だったのでしょう♪♪ほんとにほんとに楽しかった♪♪

すご〜く満ち足りた楽しい気分で帰ったので、下道使う三時間のドライブ、、アッという間でした(^^)♪

*****

watさんとお暇したのが、午後2時半、でした。帰ると午後6時〜、、そのままクタッ×-×、とベッドに直行〜^^;意識を失い、午後9時になんとか起きてきました。

何も食べないでいい、このまま朝まで寝てたい気分だったのですが、ミルパパ達の夕食をほっておくわけにもいかず、、といっても作る元気はなく、ミルパパ誘ってラーメン屋さんに♪

行く途中、息子から「晩飯ある〜?」と電話が入り、今日は自分の車で出ている息子、飲み会なしで帰ってくるようです。

軽くラーメン食べた後、スーパーによって息子のご飯の材料買い〜♪

・ほうれん草のおひたし
・ピリ唐チョリソー炒め
・冷奴
・トマトのサラダ
・新玉ねぎのさらしサラダ

だけ作りました。

少しワンの世話して、、メールのお返事やお礼のメール等書きたくてたまらなかったのですが、もう頭が朦朧、、寝ているみたいな気分、、

あれだけ吹いたというのに、なぜかまだリコーダーの練習もしたい気分だったのですが、今日は吹ける笛がありません−−;、、トラヴェルソもうんと吹きたいけど、た〜くさん幸せに合わせていただいたので(^^)、今夜は楽器休めた方がいいよな〜、、と練習はあきらめて。。

あまりに頭が朦朧とするので、あれこれ用事済ませてもう0時になっていたのですが、少〜しだけ、少しだけ寝て、二時間くらいしたら起きて、メール等書こう、と横になったらば、、朝、午前7時までぐっすり、でした^^;

うんと楽しかった二日間、、思い切り心地良く疲れきったようです(^^)♪

皆様、本当にありがとうございました♪♪次、7月、、うんと楽しみです。よろしくお願いします♪練習、がんばります〜(^^)







2008年04月27日(日) No.234 (友人と♪)

せいあい吹笛隊吹き倒し練習会♪一日目♪


*練習ご飯日記と同時書き込みです*

待ちに待った♪"せいあい吹笛隊"練習会、4ヶ月ぶりに4人集まって吹ける日でした(^^*)♪るんるんる〜ん♪♪




自分の吹ける限界を超える感じで?(音楽的にも技術的にも精神的にも)、必死に集中して吹き倒せるにゃ〜(☆-☆)♪と思うとどうしてこんなに嬉しいのでしょう♪

wat392さんもogukenさんも満太郎さんも、お三人ともそうやって精神的にからみあって音を重ねるのが楽しくてたまらない方々、、一緒に吹かせていただける時間、ほんとに幸せでたまりません。

朝は、息子を送っていってから、ゆっくりお風呂に入って、、というつもりだったのですが、お昼の12時集合♪な今日の予定、、息子、なんと"12時出"、1番遅い出勤パターンで、午後10時過ぎに出発なのだそうな、、−−;むむ、送っていったら、帰ってすぐに出なければ間に合いません、、う〜む、、忙しないけど、早起きして準備万端整えて、息子と一緒に荷物持って出るのが良さそうです。

で、早めに起きて、お風呂入って荷物準備して、楽器詰めて楽譜もつめて〜、、ちょっと修学旅行に行く前のときみたいな楽しさですo(^−^o)(o^−^)o

息子を車にのせて駅に向かいながらなも、

「楽譜は、、、全部詰めたよなあ、、」「楽器は、、全部持ったし〜」「メガネも持った♪」

とつぶやいてチェックしていたら、息子にあきれられました^^;。だってほんとにすごく楽しみなんだもん〜♪




息子を送り届けた後は、少しコンビニによってコピー完成させて♪さあ出発〜♪♪

この頃の習慣な、比較的ゆっくりゆっくりと、、のんびり気分で楽しくドライブ〜♪

土曜日の神戸、って車混んでるのをうっかり忘れていて−−;、途中渋滞に巻き込まれてあわてましたが、無事にお昼の12時を5分ほどまわったあたりに、ogukenさんの聖愛教会さんに到着〜♪でした(^^)
(今回もお世話になります(> <)♪)

〜415Hzバロックアンサンブル@トリオ〜

今回は、wat392さんは午後1時過ぎご到着♪の予定です(^^*)♪

その前に1時間ほど早めに三人で集まって、トラヴェルソや415Hzリコーダーを使ってのバロックトリオアンサンブルも吹きましょう♪ということになっていました。

なので、今回は、モダンピッチはニーノ〜バスまで全部、バロックピッチはアルトリコーダーにトラヴェルソも♪とフル装備です(^^)♪

わくわくわく♪と車を停めて(停める場所の親切なメールも10分前にいただいて、ワクワクが増していました(^^)、ありがとうございます♪)、吹かせていただく場所に〜♪

エレベーターの中からもリコーダーの音が聴こえる(☆-☆)、、わわわ、綺麗〜♪

お部屋に入って、お懐かしい♪ogukenさん&満太郎さんとこんにちは♪久しぶりにお顔拝見できた気がします(^^)♪懐かしいなあ♪

今吹いておられた綺麗な曲は〜(☆-☆)?とお聞きすると、アルト二重奏で何か吹いておられたそうな♪

最後までお聴きしたかったのだけど、楽譜、直してしまわれました〜、、綺麗だったなあ♪

で、すぐに♪私も楽器組み立てて、トリオ大会〜♪

まず何から合わせたのかな?そそ、確か

・クヴァンツの"トリオソナタ C-Dur"です♪

ほんとのところ、この曲はリコーダーパートでないと吹けないのですが−−;、今、夏に遊びにうかがう予定立てているイベント?のためにトラヴェルソで練習しているというと、トラヴェルソ担当になりました、、うう、吹けるのか−"−?

でも、トラヴェルソパート吹かせていただいてよかった〜(☆-☆)♪と思いました。だってogukenさんのリコーダー、すごくのびのび生き生き歌われて、トラヴェルソで合わせていただくのがすっごく気持ち良い、そしてうんと刺激されてどんどんのめりこみたくなる音楽なのです(☆-☆)。気持ちよかった〜♪楽しかった〜♪、、、もう少しトラヴェルソ、楽々吹きたかった〜* ̄◇ ̄*

満太郎さんのグレバス(バス?)、415Hz替え管でバッチリ415Hz♪いつもながらピタッ、ピタッ、と心地良く支えてリズムにはめてくださるバス、、うう、気持ちいいのです♪

全楽章、楽しく、ウットリ、と合わせました。「今からた〜くさん、合わせられるのか〜(☆-☆)」と思うと嬉しくてたまらない時間でもありました♪

そして次〜♪だったかな?ogukenさんが、「これは〜♪」と出してきてくださったのが、

・C.P.E.バッハのトリオソナタ!!


(☆-☆)わあ♪こんなのがあるのですね〜♪♪

C.P.E.バッハは、リコーダーで移調して吹くのに無伴奏ソナタWq.132にここ数ヶ月ハマっていて毎晩吹いています。そしてトラヴェルソで吹きたい憧れのソナタもあり、、ロマンティックな和声進行が好きでたまらなくなっている作曲家さんです♪

C.P.E.バッハでトリオソナタが吹けるなんて嬉しい〜♪♪

この曲は、ogukenさんと私でトラヴェルソ2本、そして満太郎さんのバス、という編成でした。(☆-☆)いい感じいい感じ〜♪

と、その曲吹いてるところに、wat392さんご到着♪♪です♪わ〜い、こんちには♪お久しぶりです〜\(*⌒o⌒*)/♪♪



〜4人でリコーダーカルテット吹き倒し♪〜

そこから、、、実に、午前2時過ぎまで、、途中、5時半頃?に一度休憩して、7時頃?に晩御飯を食べに行っただけで、後はず〜〜〜〜っとひたすら、、幸せに吹き倒し、、ほんとにひたすら合わせて合わせて合わせて♪な至福の一時でした(^^*)♪♪今、思い返しても嬉しくなる楽しさ、幸せな思いを味わった時間でした。

今回は満太郎さんが、一曲合わせるごとに、メモに何を吹いたのか書いていってくださって、後で数えると本気で50曲以上あるのだそう、、、うそぉ〜@_@?とびっくり、、だってなんだかアッという間な気がしたのですが、、、

何曲覚えてるかな〜?

まず最初に、「ではでは何から合わせましょう(☆-☆)?」と合わせたのが、積志さんとこからいただいて持っていった、憧れの

・"亡き王女のためのパヴァーヌ"


でした♪ゆったりした大好きなメロディ、、いいかも〜♪前にogukenさんがされたバロックコンサートでバロック編成で聴かせていただいて一気にファンになった曲なのですが、、ほんとに綺麗〜♪

続いて、満太郎さんが積志のSさんにいただいた、と持ってきてくださった、

・熊さんのピクニック


こないだの浜松遠征で、翌日曜日に吹かれたのに聴き損ねた曲です。うはは、楽しい〜♪可愛い〜♪♪

満太郎さんがとっても気にいられて、リピート〜♪「はいっ、採用っ!!」(満太郎さん)

うはは、何に採用なんです〜^^?と突っ込んでいたら、この後、7月にコンサートできる話になり(☆-☆)、そのコンサートに採用♪です〜♪うう、コンサート、嬉しいな〜o(^−^o)(o^−^)o

あと、順番はゴチャゴチャですが、心に残っている曲を挙げてみます♪


・シューベルトの某素敵な弦楽合奏曲(wat392さん編曲)


watさんが今回の集まりにむけて編曲してくださった曲♪これを合わせたのは、晩御飯食べにいって帰ってきて、、結構夜中だったような気が?

昔から大好きで、室内合奏団にいた頃、バッハやヴィヴァルディ、いってもハイドンあたりがレパートリーな楽団なのだけど、お願いしたおしてプログラムに入れてもらい、チェロで弾かせていただいた曲です♪

ずっと、ずっと大好きなこの曲をリコーダーで吹ける日が来るなんて〜(☆-☆)♪しかもこんなに素敵な編成のカルテットで吹かせていただけるなんて〜♪♪

この曲は、watさんがグレバスを吹かれ、満太郎さんがバス、ogukenさんがテナー、私がアルト、、、アルト、って1stヴァイオリンではないのでしょうか* ̄◆ ̄;*?、、うう、難しすぎるやん、、この曲、完成させるときはバスパートで吹きたい〜*・-・*/

でもでも、4人の音がからむとしっかりシューベルトの響き、大好きな弦楽合奏の響きです。(☆-☆)嬉しい〜&楽しい〜♪

いつか完成させて、コンサートで吹く時に曲名、お知らせしまする(^^*)♪


・ハイドン 弦楽四重奏曲○番(wat392さん編曲)


これもwatさんが今回編曲してくださった曲です(☆-☆)♪まだ聴いたことのないハイドンの弦楽四重奏曲でした♪

譜づらは可愛いけど毒がある、って事前に曲決めしていた時に書かれてた意味が、吹いててなんとなくよぉくわかる気のするハイドンでした。ハイドン、、面白いなあ♪

終楽章が特に♪楽しい気がします♪終楽章だけ採用?しようか、という話に♪


・モーツァルト オーボエ四重奏曲(wat392さん編曲)

これも今回用にwatさんが編曲してくださった、モーツァルトシリーズ第2?弾〜♪♪

12月のコンサートで吹いた、フルート四重奏曲に続いて、、軽やかで気持ちの良い心地良い曲です〜♪

特に最終楽章♪wat392さんのソプラノがくるくるころころ踊るように軽やかに吹かれるところがあり、下三人気持ちいい〜〜♪とウットリ、、ふと、懐かしいブランデンブルク3番の最終楽章のwatさんの見事なソプラノを思い出しました。これも採用〜♪♪


・バッハ 2本のヴァイオリンのための協奏曲(SRQのSさん編曲)


何かバッハの曲をカッチリと仕上げてみたい、というogukenさんの言葉に私が推してみた曲です〜、、って実は私自身がうんと吹いてみたかったのでした^^;。

やっぱりこの曲、大好き♪♪2本のアルトでからむところ、バスがブンッ!ブンッ!て入ってきてくれるところ、テナーの心地良い下パート、とどの線も大好き、、好きでたまらない曲です。

全楽章吹いて、、watさん1stアルトに合わせて2ndアルト吹くの、楽しいなあ♪第三楽章なんて、1番好きなギコギコするところ(ってわかりにくい表現ですみません^^;)、どんどん気持ちをハイにしてくれるかっこいいフレーズがテナーパートになっていて、アルト2本でギコギコしてバスがかっこよく刻むところに入るテナー、、うにゃ、たまりません〜(^^)

満太郎さんがこの曲、とっても気にいってくださって、採用〜(☆-☆)♪となりました。また吹けるの、嬉しくてたまりません♪

速さ変えたりしてこの日も何回合わせられたし♪嬉しい〜♪♪


・バッハ パッサカリアとフーガ(wat392さん編曲)


なんと〜(☆-☆)♪憧れのパッサカリーです♪ogukenさんが「バッハを〜」の話のところで例えば、と出しておられたので、とwatさんが思いがけなく編曲してきてくださってたもの♪うをを、パイプオルガンにハマっていた大学生の頃、どれだけ聴いたことか♪なこの曲を、、これもまた、リコーダーで吹けるなんて♪

吹いてるのが楽しくてたまらないかっこいい曲でした♪♪何度も吹きたくなるけど、、これは聴く方はしんどいんではないか、とコンサートには乗せないことに^^;

それにしてもどこ吹いてるときも気持ちよくてたまりませんでした。もう1回、吹きたいなあ♪



・ロッシーニ アルジェリアのイタリア女 カルテット版 


これは満太郎さんが持ってきてくださった楽譜♪去年、3/10・11と同じく聖愛教会さんでさせていただいた"イタリア女合宿"でやった思い出の曲です(^^)

カルテットで出来るの〜(☆-☆)?とワクワクしていたら、見事に出来るのでびっくり♪♪

これも採用です〜♪



・エワルド 金管のためのシンフォニーより第二楽章(SRQのSさん編曲)
・ホルスト 吹奏楽のための第一組曲(SRQのSさん&baccoreさん編曲)
・バッハ トッカータとフーガ ニ短調(SRQのSさん編曲)
・バッハ 管弦楽組曲 BWV.1036(エオリアンさん編曲)
・ケアリー "トレインズ"


等々も事前にリクエストしあった曲や、吹いて見たくて持っていった曲、等々、ほとんど満太郎さんが楽譜作って下さっていて(いつもありがとうございます(> <))、楽しく合わせさせていただきました♪

・ガブリエリ カンツォン集


満太郎さんが出してきてくださったこの曲も♪たまにはゆったり響きを重ねるのもいいなあ(☆-☆)、、なんてうんと心和む感じで気持ちよかった〜♪♪

これの2番目の曲が、うんと懐かしい、昔金管アンサンブルで吹いたことのある曲でした。懐かしいなあ♪


・パレストリーナ ○○○集?


詳しい題が出てこないのですが−−;、パレストリーナのこれまたゆったりした曲集♪♪最初、バロックの舞曲っぽいノリで吹いたのですが、満太郎さんはこの曲を声楽合唱で歌われたことがあられるのだそうで、少し曲想指導していただいて(^^)

出来る限りゆっくり、ゆったり、と大きな息で、糸をスーッと紡ぐような感じ、、、静かな抑えた気持ちになって吹くと、どこからかカウンターテナーの声が聴こえるような気がしました。

翌日の礼拝で吹かせていただけることになっていて、その時の曲はこの中の2番にしよう♪と決定♪礼拝時用に何度か繰り返して練習した曲です(^^)。この雰囲気、教会の中で吹かせていただけるの、嬉しいなあ♪


・ジブリ集 "君をのせて""ナウシカ""メリーゴーランド""もののけ姫"等々、数曲♪(wat392さん編曲)


wat392さんがうんと前に編曲(弦楽曲より書き直し?)された曲♪あまり合わせる機会のなかった曲もあって、

「わわ、これってこんなに素敵なんだ(☆-☆)」と新しく発見して嬉しくなったり♪


・ヴィヴァルディ ピッコロ協奏曲inC (ルッキ編)


これは〜(☆-☆)♪満太郎さんが持ってきてくださったのですが、去年9月の福岡古楽祭で、ゆゆさん・ラーミアさん・wat392さんとカルテットで吹いた思い出の曲〜♪をを、ちゃんとした楽譜があるんだ、とまずびっくり^^;

アルトパートが吹いてみたくて、ogukenさんも吹いてみたそうだったのに、お願いしてアルト吹かせていただきました。ogukenさん、ワガママ言ってごめんなさい(> <)

なぜかこの日、すごく指の調子が良く、スルスルまわる気がして、トップのwatさんに合わせて吹くのがえらく楽しい曲でした。曲全体が頭にしっかり入ってるのもあるかも?

1stが安定して吹いて下さるので、この曲の2ndパート、ってかなり吹きやすいかも♪♪というか、ゆゆさんやラーミアさんみたいに吹ける(違^^;)のがなんだか嬉しくなった曲でした(^^)♪楽しかった〜♪

去年私はこれ、バスで吹いたので、あらためて満太郎さんのバスが心地良くズンズン、と支えてくださるのに感謝、、私も少しはこんな感じに吹けたらよかったのだけど、、(> <)
去年、watさんがめちゃめちゃくるくる素敵な吹き方しておられたテナーは、ogukenさんが初見で吹かれて、「うををを@_@」とびっくりしておられました(^^)(でも吹いておられました〜♪)

もひとつ♪採用になったのが、満太郎さんが持っておられた楽譜の中の

・The Boxwood Bounce

という曲♪これは、譜づらだけ見ると妙な^^;曲に見えたのですが、watさんが「絶対に楽しいと思います」とおっしゃられ、今日の合わせの最後の方に吹いてみたのでした。

をを(☆-☆)♪ほんとだ〜♪♪ジャズ風のノリがうんと楽しい曲でした。これはwatさんが曲想指導してくださり♪何回か合わせて、どんどんとノリの良い曲に♪もっとノリノリに吹けるといいかも♪


・トヴォルザーク 弦楽四重奏曲"アメリカ" (wat392さん編曲)


これはシューベルトの後に吹いたのだったかな?最近、リコーダーカルテットで吹くのにこの時代の曲の和声感がたまらなく好きです。気持ちいい、、かっこいい、、ハマった時の喜びがすごい気が♪面白い曲です〜♪♪


・テレマン 四重奏曲 d-moll


トラヴェルソ2本とリコーダーとバスで♪最近、よく合わせるせいあい吹笛隊お馴染みの曲♪です。これは晩御飯を食べに行って、戻ってきて少しコーヒーいただきながら楽しくおしゃべりして(^^)♪そして戻ってきた時に吹きました。まだトラヴェルソが1番マシに鳴るような気がして^^;

だんだんと、、こなれてきているような(☆-☆)?う〜んと数時間たっぷりとリコーダーを吹いた後なせいか、私もogukenさんもやっぱりトラヴェルソの音が鳴らなくて四苦八苦、だったのですが、、でも面白い〜♪リコーダーソロは相変わらず冴え冴え♪でかっこいいし〜♪

いつかバロック曲のコンサートもやりたいなあ(☆-☆)♪

この曲、満太郎さんが、コンサートにのせましょう、と何度か言ってくださったのですが、リコーダーでのコンサート中に混ぜてトラヴェルソ吹くのはアムブシェアがかなり不安なcherry&ogukenさん、、なのでした^^;。でものせてみたいかも(☆-☆)?

今、書き出したのって25曲くらい?あと半分?何吹いたんだろう−"−??


・ドッペルバウアー(ゼクステットじゃない昔の方) 舞曲集
 

どこかで聴いた気のする、、懐かしい感じな舞曲集でした♪あれ?組曲だったかな−−?


・スーザ ワシントンポスト(SRQのSさん編曲)

なんとなく吹いてみたくて、持っていきました♪懐かしい〜♪


・モーツァルト ディベルティメントK.136(wat392さん編曲)


そそ、これこれ♪最後の最後、満太郎さんがもう集中力限界〜、とこれで最後の曲にしましょう、と選んだのがこの曲でした♪

3年前、病院コンサートで吹かせていただいた曲♪モーツァルトの編曲物はwatさんのソプラノがとても映えます(☆-☆)。軽やかでコロコロして、空から音が降ってくるようなイメージ♪とても好きです(^^)

病院コンサートでは、せっかく曲をいただいたのに第一楽章しか吹かなかったので、今回、全楽章吹けて楽しかった〜(^^*)♪良い曲です。またやりたいなあ♪


・ヴィヴァルディ リコーダーとファゴットのためのトリオソナタ a-moll


これは、トリオ編成のバロック曲、、をバロックピッチで、4人で。実は前々から憧れの曲で、リコーダーで練習していたことのある曲です♪

超絶技巧なファゴットパートを満太郎さんが吹いてくださいました♪(☆-☆)すご〜い〜♪


・テレマン トリオソナタ d-moll 等♪


これもバロックピッチでだっけ?今回、watさんもトリオソナタの楽譜をたくさん持ってきてくださっていて、それを二曲ほど吹かせていただいた気が〜♪こういう時、ガンバが弾けるといいのにな〜、弾きたいなあ〜、と思ってしまいます。通奏低音パート、弾きたい〜♪


・ヴィヴァルディ ラ・フォリア


これはogukenさんのアルトと一緒に♪いつか吹いた気がするんだけど、、楽譜が違うのか違う曲に思えます。

満太郎さんのバスとwatさんのテナーに支えていただいて、、楽しい〜(☆-☆)♪

*****

ううむ、まだ50曲に届きませんね、、まだあと20曲?一体何を吹いたんだろ〜(☆-☆)?満太郎さんが、一度も音にしたことがない楽譜集、というのをたくさん持ってきてくださっていて、そこからまだ他にも数曲吹いたかも♪
(また思い出したら書き足しに来ます〜(^-^*))





そんな楽しい楽しい吹き倒し大会♪♪吹き始めてすぐにいつのまにか4人の音、ピッタリピタリ、と合っている気がしました。音程も音色も心も〜♪

シューベルトの弦楽曲とか、吹いてるとき、和声が重なって響きが広がって、、部屋の空気と一緒に溶けてしまうような心地良い吹き心地でした。この感覚があるから、、好きでたまらないのかも、せいあい吹笛隊の皆様と吹かせていただける時間♪♪

曲の合間に少しずつおしゃべりできるのも楽しく♪

夕方のトイレ休憩?では、もう少しあれこれおしゃべりでき♪

そして晩御飯休憩♪(7時頃だったかな〜−−?)は、前と同じ飲食店街に繰り出しました♪d(⌒o⌒)b♪

何食べようか相談しつつ歩くのも楽しくて♪前回はうどん屋さんだったんだけど、今回は前回満員で入れなかったトンカツ屋さんへ♪

ご飯の話や食事を用意する話、煙草の話等々、、食べながらのおしゃべりタイムもうんと楽しいのです(^^)

で、この時にogukenさんが、今日の練習会もいいけれど、そろそろ次のコンサートの企画を具体的に決めませんか、と話し出してくださり(☆-☆)、わあわあ、嬉しくなりました。わああいわああい♪

他にもあれこれ話しつつご飯を食べ終えて一服〜、、、、で、予定表がないと話が進まない、といったん教会に戻り、ogukenさんのお部屋にお邪魔させていただきました♪

今、ogukenさんご自慢のコーヒーメーカーがやってきてるのです。あ(☆-☆)、これ!いいなあいいなあ、、というか、セブンイレブンの店頭に置いてあって、いつも「これはなんだろ〜?どうやってコーヒー淹れるんだろう(☆-☆)?」と興味津々で眺めていたアレではないですか〜(☆-☆)♪

相談より何より先にまず、ワクワク♪とそのポッド式コーヒーメーカーの説明を聞かせていただきました。わあわあ、なんて簡単に出来るんだ〜(☆-☆)、、しかも美味しい〜♪
(この手の興味ある機械が動き出すと横から離れられなくなります−−;。なんでこんなに嬉しいんだろ、眺めてるのが、、)

で、美味し〜いコーヒーをいただきながら(ご馳走様です♪d(⌒o⌒)b♪)、コンサートの日の相談相談♪

一応、7月、で決まりました♪また具体的に決定したらお知らせします〜♪♪どうぞ皆様、お越しくださいませ♪♪m(..*)m

それにしても、、嬉しいなあ、楽しいなあ、、、昼間吹いてすご〜く心地良かった曲、特にバッハの2本のヴァイオリンのための、とか、、コンサートで吹けるのか、と思うとうんと嬉しいのでした♪

そこからまた部屋に戻って、↑の吹き倒し大会の続き♪♪明日の礼拝で吹かせていただく曲を決めて練習したり、昼間一度吹いて、『採用』になった曲をもう一度吹いたり♪♪

午前2時過ぎに、満太郎さん&ogukenさんが「もうそろそろ限界〜@_@、終わりにしましょう〜」ということで練習会はお開きになったのでした♪

まだまだ吹ける、吹きたい気のする私、ってどうしてこう吹きたがりなんだ−"−?普段ほんとに体力なくてすぐに休憩したくなるのにこういう時はいくらでも吹ける体力、、どこから出てくるのでしょうか−−???



いつも泊めていただくお部屋に引き取り(いつもありがとうございます(> <))、小休憩♪♪ああああ、楽しい時間でした。なんともいえず幸せな吹き倒し大会でした(^^)♪

で、「良かったらビールでも」とogukenさんが満太郎さん達に言っておられて、「もちろん〜♪」と答えておられたので、私も私も〜o(^−^o)(o^−^)oと、コンコン♪とうかがってみました♪

そこで、午前4時過ぎまで、またまた飲み会お茶会〜♪♪少しだけ飲めるように戻ってきたビール、久しぶりで美味しかった〜(^^)

買出しに行っておられたwat392さんが魅惑のお菓子の数々を買ってきてくださって(☆-☆)(ご馳走様なのです♪(> <))、美味しいゼリーいただいたり、ぬれ煎餅って何−−?、と初体験したり、高級チーズ鱈賞味したり*⌒m⌒*♪

金管のアムブシェアの話やツィンクの話、等々等々、、お聴きしているのが楽しくて仕方ない時間でした。横で満太郎さんがどんどん眠たい状態が進んでいかれてだんだん表情なくなってくるのが心配でしたが−−;

午前4時過ぎに、「ではでは、明日♪9時半に礼拝堂で一度だけ合わせを♪」ということで、なんとなく名残惜しい気がしつつ?解散です。

お休みなさ〜い〜*⌒-⌒*/

前回のお泊り会の時にも書いた気がするのですが、、、楽しい楽しい、喜びにあふれた一日目の夜が過ぎていきました♪

〜二日目に続きます〜

2008年04月26日(土) No.233 (友人と♪)

京都十字屋さんコンサート♪


うんと楽しかったきのうの練習会から一夜明け、、、いよいよ今日は"十字屋さんコンサート"本番の日です。ドキドキ、、、

とりあえず、お風呂に入るために早起き♪♪6時半に起きてお風呂〜♪今日は、息子を送って駅まで一緒に行き、駅前に車を置いて一緒に梅田まで出る、という計画です。息子には、いつもの便より早い便に乗ってもらい♪

とりあえず忘れ物がこわい〜、、と荷物をしっかりと確認しながら詰め、身支度して、、いざ出発〜、、いつもより早めに出ないといけない息子に悪いなあ(> <)、と思ったのですが、息子、ちゃんと起きて用意して降りてきてくれました♪

本日は午前11時前あたりに十字屋さん集合〜♪して、少しだけ音出しする予定です。(きのうに続いてお仕事、大切な御用のあるogukenさんは御用終わり次第新幹線で駆けつけてくださる予定で、コンサートの始まる午後2時ぎりぎり到着の予定〜(> <))

さて、、、いつもは駅のロータリーで息子降ろすだけなのですが、このあまりよく知らない駅、、向こう側に駐車場があるらしく、今日はそこに車を停めてから歩いて駅に来なければなりません、、この時間を"15分"と見積もって、乗りたい電車の発車時刻から15分引いた時間に駅近くに到着したのですが、、読みが甘かった−−;、、地図で見たらすぐのところにある駐車場、、中々見つからず、やっと見つかって停めたらば、、駅までえらく遠回りしないと改札口に着けないのです、、、乗りたかった関空快速に乗れんかった〜┯_┯、、しくしく、、

関空快速、一時間に二本しか出てなくて、、これ逃すと次は30分後なんです、、┯_┯わ〜ん、、

なんとか大阪に着き、ここから阪急電車の乗り口までがまた遠くて−−;、、ってこの道は大学生の頃通った慣れてる道なんだけどな〜、、こんなに遠かったかにゃ−"−?、、

やっと阪急梅田駅〜京都河原町駅まで、、約40分、、始発駅からなのでずっと座っていけて楽でした(^^)

携帯でナビ地図出して、そこからテクテク、、地図見ながら歩きます、、この時点でもう午前11時過ぎ(> <)、、うう、早く着きたい〜、、baccoreさんから携帯に電話も入ります、、今、駅です(> <)、歩いてます〜、ごめんなさい┯_┯、、と気が急きます。テクテク、、テクテク、、てくてく、、、まだ着かない〜−−?

かなり不安になってきた頃、やっとJEUJIYAさん到着♪良かった、迷わなくて−−;

電話で、「4Fに来てください」って教えていただいていたので、今日の会場の6Fではなく、4Fへ、、、ここは懐かしい、三年前にもここでコンサートさせていただいたとき、TBさん達と事前練習したエレクトーンやその他楽器の練習室なのでした♪

そ〜、とのぞくと、さとるさん・baccoreさんのお姿が見えて嬉しかった〜♪おはようございます♪遅くなってごめんなさい(> <)

*****

楽器出して、少しだけ音出し、、きのうみたいに、三人だけどみっちりじっくり、と吹くのかと思ったらば、各曲最初の数小節だけ吹いたらbaccoreさん、「うん♪いいですね、これはもう♪」と止められるのです。ええ〜っ、いいんですか〜* ̄◆ ̄;*???と私は自分のパートがまだまだ体にしみこんでいないのが若干不安、、でもでも全体的には今のところ、これでいいのかも?でもなんか不安だぞ、、と思いつつ、楽しくおしゃべり〜、、よ〜し、後は本番、、4人揃ってから、、きのうの感覚思い出して、、がんばりませう(☆-☆)♪と心を決め、、

三人で会場に戻ったのはまだ12時前でした♪

baccoreさんは忙しくお仕事もしておられます。楽器を見に来られた方に説明されたりお話聞かれたり、、私とさとるさんは興味津々で展示されている楽器を見てまわったり試奏したり♪

12時半頃に、軽く腹ごしらえを、と三人でお出かけ〜♪d(⌒o⌒)b♪(それにしても外、寒いです×_×;)

何がいいか〜、、カツ、という話が出たのですが、ごめんなさい、今日はきのうからあまり調子が良くなく−−;、、なんとか軽いもので済ませたく、、結局、皆様に合わせるつもりが、アレはいや、コレもいや、うどんが食べたいのん〜、とワガママ言い出して皆様につきあっていただいてしまいました。(ありがとうございます(> <))。福岡っぽい柔らかなうどんで卵とじうどん、美味しかったかも♪

会場に戻ると、竹山さんがメンテナンスするために来ておられました♪わあ、こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪
(ミルパパから預かってきた修理済みの楽器をお渡しして、修理代金いただいて、、よし、これで荷物が若干軽くなりました* ̄◆ ̄*フフ♪)

コンサートの1回目は午後2時からです。譜面台に楽譜置いたり、楽器組み立てたり、そわそわ用意、、なんと、カナデルのfuuさんが来てくださり(☆-☆)、初めてお会いさせていただいてとても嬉しくなったり♪(ありがとうございます(> <))、エーデルさんともお会いできて、とても嬉しかったり♪

と、入ってこられたのは、午後2時ギリギリではなく、少し余裕持って着けそう、とお昼ご飯食べてるときに電話くださったogukenさん♪d(⌒o⌒)b♪わあいわあい、いらっしゃいませ〜♪これで安心〜♪2時から4人揃って吹けます〜o(^−^o)(o^−^)o

*****

そして迎えた午後2時からの第1回コンサート、、、

〜プログラム〜

 ・ペリのファンファーレ
 ・魔女の宅急便
 ・イエスタデイ (テナー・バス・グレバス・コントラバスで)
 ・パリの空の下
 ・バッハ BWV797・789 (トリオの曲をバス重ねで)
 ・ディズニーメドレー
 ・G線上のアリア(14:00〜)/ムーンライトセレナーデ(16:00〜)
 ・リベルタンゴ
 ・私のお父さん
 ・ホルン協奏曲1番第1楽章
 ・アンコール 三日月(14:00〜)/星条旗よ永遠なれ(16:00〜)

お客様、来てくださるかなあ(> <)、一人もいらっしゃらなかったら寂しいなあ、なんて思っていたのに、思いがけずたくさんのお客さまが来ててくださり、、十字屋のスタッフの方が、会場に並べておられた椅子、足して出しておられました(☆-☆)。うわああ、嬉しい〜。。

今日は座って吹かせていただくのですが、最初の曲、"ペリのファンファーレ"は、楽器を持って登場して、すぐに挨拶なしで立って吹こう♪と決め、、午後2時、、会場に入り、すぐに立ったまま吹き始めます、、いよいよ始まり〜(☆-☆)、、

この1回目のコンサートは、、私自身はとても不出来な、、納得できない演奏してしまいました(> <)。とにかく、久しぶり、4年ぶりくらいに思いがけずあがってしまって、、、吹きながら、指が、口元が震えてくるのです−−;、、ここのところ、どんな舞台でもこんなこと、なかったのになあ┯_┯、、一度これにハマってしまうと、どうしても思うように落ち着いて吹けず、、せっかく、baccoreさんやogukenさん、さとるさんと憧れの曲をたくさん吹ける、またとない時間なのに(> <)、、

どの曲も、そんな思いがけないあがってしまった自分にあせったのか、普通に簡単に吹けるところで指がもつれたり間違えたり(> <)、、はぅぅ、今思い返しても悔しくて、自分が情けなくてなりません。せっかくの機会なのに〜、、

それでも、そんな状態でも、G線上のアリア、上パートのbaccoreさんの主旋に合わせて吹くのが楽しくてたまらなかった、、震えていたけれど、、イェスタディもバス吹きつつ、三人で和声合わせるのが気持ちよかった〜、、憧れの"パリの空の下"、駆け上る旋律吹くのが嬉しくてたまらなかった〜、、
とても美しく和声と旋律の響く"わたしのお父さん"そしてアンコールで吹かせていただいた"三日月"が、、どっちもとてもキレイな曲なのに、落ち着かない状態で吹いてしまい、、じっくり、と吹けなかったのがとても残念です┯_┯。三日月、なんてほんとにきれいに響く曲なのにな〜、、もっと納得できる音と吹き方で吹きたかった〜(> <)

、、、と、1回目が終わったときはかなり落ち込んでいました。全体的には、ogukenさんが「まあ、大過なく無事に終わったから良かったですよね(^^)」ととっても笑顔でおっしゃっておられたので、もしかしたら聴いて下さってた方にはあまり、私自身のふがいなかった演奏は届いてなかったかも−−?、、だといいのですが、、本人的には忸怩たるものがある、、1回目でした。

それにしても、同じ日に2回目のコンサートがある、って素敵(☆-☆)、、今度こそ、、ちゃんと吹くぞ、、リベンジ〜(☆-☆)と燃えていると、さとるさんが「ぼくもぼくも♪」って♪え〜、バス、どっか吹けてなかったっけ〜?と思いつつ嬉しくなったり♪

午後4時からの2回目コンサートまでは、エーデルさんとお話させていただいたり(^^)、竹山さんところに、緊張してしまってちゃんと吹けなかった話聞いていただきに行ってお仕事の邪魔したり、、2回目コンサートを聴きにきてくださったうつみんさんとお話したり♪さとるさんのお友達の音大の方と挨拶させていただいたり♪またまたいろんなリコーダーを試奏させていただいたり♪(やっぱりbaccoreさん作のソプラノ、欲しい〜(☆-☆)。アルトも、、私がいただいたのと同じ機種ですごく気にいるの発見(☆-☆)!)

案外すぐに過ぎていった2時間、、、1回目コンサートを聴いてくださった方の中で何人か残って下さっている方もいらっしゃいます。(☆-☆)わあわあ、、

1回目ほどではないですが、2回目コンサートも椅子の空席が見えないくらい聴いて下さる方が座って待ってて下さって、、うにゃ、感激です(> <)。今度は、、しっかり吹くぞ〜(☆-☆)

*****

2回目コンサートは、どういう加減なのか、、今度はあがらなかったんです。プログラムが進むほどに、、吹けば吹くほどに落ち着いてくる自分を感じて、、最初のペリのファンファーレも最初の時と全然違う気がしました。落ち着いて、楽しんで吹ける気が、、、次の魔女宅も(☆-☆)、、さっきより気持ちよく柔らかく吹ける気が、、あとの曲も全部〜、、

これはとても嬉しかったです。今回のコンサート、もう一緒に吹かせていただけるのはこの時間だけなんですもん(> <)、、納得できる吹き方で、、合わせたい、、アンサンブルしたい、、心添わせたい、、

それにしても、パリの空の下で、やリベルタンゴ、、切なかったりかっこよかったり、、吹いててこうして合わせてるのが嬉しくて、幸せでたまりません(^^)。

1回目は、どちらを吹くか迷ったので、baccoreさんがMCでとても楽しく聴いておられる皆様に聞いて下さって、吹く曲を決めた、G線上のアリア/ムーンライトセレナーデ、今回は前回吹かなかった曲を、ということで、アンケートはなしでムーンライトセレナーデを吹きました♪これ、、気持ちいい気が〜(☆-☆)、、個人的にとても好きな曲です。揺れる感じが好き〜♪

そんな風に自分でも楽しんで吹けるのが、、今回はとても嬉しかったです。

一方で、自分が楽しくなってくると、今度は聴いて下さってる方が楽しんでくださってるかがとても気になってしまう、、なんとなく様子うかがいながら吹いてると、チラッ、チラッと窓の外に目をやられるのが目に入ります。。。。−"−?ここ6階なんだけど、、誰か通ってるのん−−?まさかな〜、、どうして外を見られるのだろう?と少し気になりつつ演奏、、

演奏の後、baccoreさんがとても自然体な、いつものままの様子でMCして下さるのですが、その時に窓の外に目をやって私もびっくり釘付けでした。(☆-☆)をわ、吹雪いてます〜、、すごい雪だぁ♪

この雪景色、、吹かせていただいてる時間がとても楽しくて大切で、、この雪景色ごと、大切な思い出になっています(^^*)

前回、かなりバスがボロボロだったバッハのシンフォニア、、今度は不思議にしっくり、と吹けた気がして、三声しっかりからみあって歌えた気が、、、ホルン協奏曲も、モーツァルトらしく軽く楽しく吹けたかも?

と、、今回は本当に楽しく吹かせていただきました。これは一体なんの加減でそうなるのでしょう、、

アンコール、、さっきの回も、曲の最後の拍手が鳴り止まないうちに、「はい♪じゃ、アンコールにお応えして♪」とお茶目におっしゃるbaccoreさんのMCが楽しかったのですが、今回もすぐにアンコールに入らせていただき(^^)、前回選んでいただいて吹いた三日月じゃない方、"星条旗よ永遠なれ"を吹かせていただきました。

この曲、アンコールにぴったり〜、、な気がします。さっき吹いた三日月もしっとりキレイでそっちも好きなのですが、、「あああ、この曲で終わりか〜、、もうこれでこのイベント、楽しかったアンサンブル、終わっちゃうのか〜(> <)」と、、とても名残惜しくて、、思い切り歌ってしまいました。

今、思い返すと、、ちょっと必死に吹きすぎたかも(> <)、、もっと優しい気持ちで吹きたかったかも(> <)、、もう少し力抜いて吹いたらもっときれいな音で吹けたかも(> <)、、

等、反省点も多々なのですが、、でもでも、、とっても楽しかった(> <)、幸せな時間だった、、

1回目も2回目も、コンサートの最初の挨拶の時にMCのbaccoreさんが、

「ボク達はとても吹くのが好きなので、とにかくたくさん吹きたくて、なのでまとめて何曲か吹きますので、拍手も一曲ずつじゃなくて、ボク達が立ったときにだけ下さい(^^)」なんておっしゃってとても楽しかったのですが、2回目のコンサートの時は最後の曲吹く時に、
「もうこれで最後の曲です。ボク達はたくさん吹けてとても楽しかったです♪」とおっしゃり、、「うん(☆-☆)、ほんとに♪♪」ととても嬉しく賛同したい思いになっていました。

聴いて下さってる方も、、少しでも楽しんでくださってると、、いいな(> <)。でも、、それにしても楽しかったです(^^*)

1回目のコンサートはあがってしまって、"楽しい"と思いつつ、情けない思いもたくさんだったのですが、、2回目はなんとかいつも通りに吹けて、、"楽しかった"って心から思えて、、良かった(> <)

*****

コンサートが終わってしまい、、、うにゃ┯_┯もう終わりか〜、、と少し寂しく、、

でも、また楽器見たり、うつみんさんのご紹介で、このブログをよく読んでくださっている、とおっしゃって下さったN子さんに紹介していただいたり♪エーデルさんともまたたくさんお話できたし♪

と、楽しい時間がまだまだありました(^^*)。少し手の空かれたみたいなbaccoreさんに、今日のコンサートで吹いたbaccoreさん作の愛器見ていただいて、もしかしてもしかして、この好きなヴォイシングの楽器みたいにリヴォイスできないかお聞きしたら、ウィンドウェイのぞかれて、「あ〜、まだもう少しいけるね〜」って(☆-☆)、、わあ、ほんまに〜(☆-☆)?、、とお願いすることになったり♪
(ちょっと楽しみで、、それに愛器だけど、製作者さんにお渡しするのは寂しくないし♪良くなって帰ってくるんだよ〜(☆-☆)♪baccoreさん、よろしくお願いしますm(..*)m)

楽器しまったり、、帰り支度も、、

十字屋さんのスタッフの方が優しく挨拶しに来て下さって名刺下さったり♪
(今回、とても暖かい雰囲気で、うんと楽しく吹かせていただけたの、十字屋さんのスタッフの皆様のこの優しい雰囲気のおかげもある気がします。とても感じの良い方ばかりで、遠いけどまた遊びに来たい〜(☆-☆)、と思いました♪ありがとうございました(> <))

午後5時過ぎくらい?に、楽器選んでおられた方々も皆様、それぞれ楽器手にして帰っていかれ、、一気にお客様でいなくなり、いかにも「フェアの後の会場」という雰囲気に、、皆様、ありがとうございました(> <)

で、baccoreさんが「お茶でもどうですか〜」と声かけてくださり、ogukenさん、さとるさんと4人でお茶会打ち上げ?に出発〜\(*⌒o⌒*)/

土曜日の京都三条、って混んでいるのですね@_@、どのお店も満員で、、だんだんと駅に近づきつつ、、なんとか見つけた喫茶店、そこも1階はうんと混んでいて、「ドア近くのドアが開くと寒い席しか空いてないんですが」と言われ、「まあ、コート着たままでいっか?」とそこにしようとしたら、3階も空いてるらしく、3階に行くことに、、やっとお店に入れました♪♪

3階、、真四角のテーブルが空いていて良い感じです♪♪わあい♪

と座ってメニューを開くと、なんだかメニューが変−−?、、開いても開いてもどのページもパフェ〜、、ひたすらパフェ〜、、* ̄◇ ̄*パフェ屋さんだ〜、、(そんな喫茶店があるのですね〜(☆-☆)、、確かに入り口のガラス飾り棚、パフェばかり並んでました。20人前、とかいう超特大パフェもあったし、、そして見渡すと若い女の子ばっかり〜* ̄◆ ̄*♪)

うううむ、、「見ると食べたくなりますね〜♪」とogukenさん、、うちの息子だと甘いものは一切食べられなかったりするのですが、、息子じゃない男性は、甘いもの、結構お好きな方が多いのですね(☆-☆)。なんか嬉しいな〜♪♪

ogukenさんとbaccoreさんは、「大人なパフェ」と「大人パフェ」(微妙に違うらしく、、エスプレッソバニラパフェにエスプレッソパフェ?を頼まれました。)。さとるさんは和風なパフェ、私はバナナとチョコのパフェを〜♪d(⌒o⌒)b♪

行事から直行してこられたシックなスーツのogukenさん、おしゃれな濃い色のシャツ姿のさとるさん、かっちりしたスーツに素敵なネクタイ締めておられるbaccoreさん、とパフェを囲む時間、、写真撮りたかったなあ、、楽しい雰囲気でした*⌒m⌒*♪そして、音楽のことやリコーダーのこと、いろいろお話した時間、、とっても楽しかったです(☆-☆*)

午後6時を過ぎ、、いよいよお店を出て解散することに、、名残惜しいです〜┯_┯
(皆様、パフェ完食されてえらい〜、、、私は半分しか食べられませんでした(> <))

お店出たところで、十字屋さんにお仕事しに戻られるbaccoreさんとお別れです、、、baccoreさん、今回は声かけて下さって一緒に吹かせて下さって、、ほんとにほんとにありがとうございました。おかげでとっても楽しい幸せな二日間を過ごさせていただきました(☆-☆)♪♪

とてもお名残惜しくお別れしてから、三人で駅へ〜、、、車でしか移動しなくなってから、駅間の移動とかほんとに苦手になってしまって−−;、、なのでご一緒させていただけるととっても安心なのです(^^*)、るん♪

駅からも、三人であれこれドラムの話とかオケの話とか、、あれこれあれこれ、、とても興味深いおしゃべりさせていただいてたので、大阪までがアッという間でした。

途中、さとるさんの降りられる駅があり、さとるさんとはそこでお暇です(> <)。さとるさん、一緒に吹いて下さってありがとうございました。とっても楽しかったです〜(☆-☆)♪また〜♪

大阪駅まで一緒に歩いたogukenさんとは駅構内でお暇〜、、、次の"せいあい吹笛隊"の集まり、楽しみにしていますね(☆-☆)♪と約束してお別れ、、、遠いところ、お仕事大変な中、駆けつけて下さって、一緒に吹いて下さってありがとうございます(> <)。とっても楽しかったです(^^*)

一人になったら、、うんと楽しかった一日、いえ二日間、が思い出されて、、体はしんどいのだけど、なんか頭はうんと元気でした(^^*)。(一人で帰るの心細かったのですが−−;)。ちょっとあれこれ反省したり、、、

乗った関空快速が、なぜか信号系の故障?だとかで急に各停になったり、天王寺から違う線から出るので、と追い出されて違う線に歩いていかないといけなかったり−−;(まあ、懐かしい阪和線、大学の帰り道と全く一緒で懐かしかったからいいのですが、、、変わったなあ、天王寺駅、、(☆-☆))、やっとこ最寄駅に着いたらば、車までが寒いのなんの〜×-×、、氷点下?、、ふるふるふるふる、、

家に着くと、もう午後10時、でした。うにゃ、ごめん、今夜は晩御飯作れない〜×_×;、、と息子のお迎えと晩御飯の算段をミルパパにお願いして、、

とりあえずお化粧落として、楽器乾かして、、、もうバッタンキュー〜、、でした。そのまま朝まで熟睡、でした(^^)。お休みなさい、、楽しい一日でした♪
2008年02月23日(土) No.229 (友人と♪)

本番直前練習会♪


**ブログと同時書き込みです**

いよいよ\(*⌒o⌒*)/、、楽しみに楽しみに、そして結構緊張して、、待っていた、京都十字屋さんでさせていただくリコーダーカルテットのコンサート!本番が明日にせまってきました(☆-☆)はわはわはわ♪

あのメールをいただいたのはいつだったか、、確か
1/11のことでした。夕方、仕事から疲れきって帰る道、、baccoreさんから入ったメール、、ちょうど前日に去年の福岡古楽祭での演奏や動画をアップした翌日、でした。

なので、「もしかしたら、あんな載せ方をするな、って苦情かも(> <)?」ととても気になり、家に帰るまで待つ気になれず車を傍に寄せて開いてみたメール、、、なんとそこに書かれていたのが、

《2/22〜24に京都十字屋さんでリコーダーフェアがあり、そこに行くので、もし良かったらその期間中に一緒にリコーダーアンサンブル、フェアのイベントとしてのコンサートを一緒にやりませんか?》

という、嬉しい嬉しいお誘いのお言葉だったのです。

もう嬉しくて〜、、、この日の日記にも書いていますが舞い上がってしまい、超スピードで家に帰って即、お返事書いたのでした(^^*)。る〜る〜る〜♪今、思い出してもこの時の嬉しい気持ち、、蘇ってきます。

で、そこに書かれていたのはもう1つ、、《カルテットでやりたいので、あと二人、連れてきてください》とのお言葉、、をを* ̄◇ ̄*、ワタクシが集めるのですね、、私なんかが声かけて、、遠く京都まで来てくださる方、いらっしゃるかしらん、、とまず不安になり、、頭を絞ります、、

ちょうど一週間前にリコーダー吹き初め会で遊んでくださったさとるさん、、バスがいるときは声かけてね、っておっしゃって下さってたので、、もしかしてご都合合えば来て下さるかも(☆-☆)?強力なバスパートになってくださいそうです。

あとお一人、、パパッと当日だけの練習でも楽しく本番一緒に吹いて下さって、かつ、気の合う演奏の出来そうな、そして本番自体をうんと楽しんで演奏して下さりそうな、一緒に楽しめそうな、関西にいらっしゃる方、、、この時、なぜか遠くにいらっしゃるwat392さんのお顔が浮かんだのですが(^^;)、遠くていらっしゃるし翌日24日にコンサート入っていらっしゃるし、、で、この後私の頭の中にはogukenさんしかいらっしゃらなかったのでした(☆-☆)。さとるさんとogukenさん、、来てくださるかしらん(> <)、、ダメだったらどうしよう、、

ドキドキ、とお誘いのメッセージしてみたらば、運良くお二人とも2/23(土)が空いていらして(☆-☆)(わあいわあい♪)、しかも一緒に京都でカルテットを、という話、快諾して下さったのでした。(ありがとうございます〜♪♪)

わああいo(^−^o)(o^−^)o

そこから、当日プログラムの曲決めたり、baccoreさんからは「前日の金曜日の夜に大阪まで出向くのでなんとか練習会を」と、これまた思いがけない嬉しいお話いただいて、場所を探したり、、
(当日の午前中にパパッと合わせるだけ、と思っていたので、前日にじっくり練習できるなんて嬉しくて〜♪♪)

プログラムはほとんどbaccoreさんが決めてくださり(でも自由に選べるように何曲も挙げてくださった中から選ぶ形で♪)、2曲をのぞいて全部が憧れの積志RQさんの曲、となりました。うわあ(☆-☆)、、、吹かせていただくだけでも嬉しいのに、本番で吹けるなんて、、しかも積志RQのコンサートで聴かせていただくたびに「やっぱり、、この方の音、演奏、好きでたまらない〜(☆-☆)」と憧れなbaccoreさんと吹けるなんて〜♪♪嬉しいなあ嬉しいなあo(^−^o)(o^−^)o

決まったプログラムは↓です。

・ペリのファンファーレ  
・魔女の宅急便  
・イエスタデイ (8feetで)
・パリの空の下  
・バッハ BWV797・789 (トリオの曲をバス重ねで) 
・ディズニーメドレー  
・G線上のアリア か ムーンライトセレナーデ(お客様に選択していただきます)
・リベルタンゴ  
・私のお父さん  
・ホルン協奏曲1番第1楽章
・アンコール 三日月 か 星条旗よ永遠なれ(お客様に選択していただきます)

るるる(☆-☆)、、ほんとにどの曲も、、吹けるだけで嬉しい、、バッハ以外全部積志さん編曲の曲です♪聴かせていただくのが憧れな曲や、初めて聴かせていただいて、大ファンになってしまった憧れの曲もあり、、はぅ、なんて嬉しいんだろう、、

さとるさんが持ってきてくださった唯一の外部?の曲、バッハのシンフォニア、もとてもバッハらしい素敵な曲で、合間にこんな感じに雰囲気全然違うのが入るのも良い感じで♪

*****

で、今日の練習会は、いつもお世話になっているチェンバロハウスさんをまたまたお借りして、午後7時〜午後10時半、の予定でやることになっていました。

本当は午後10時までしかお借りできないチェンバロハウスさん、、本番の前日しか練習できないのでなんとかギリギリまで、、とお願いし、上の階に人が住んでおられるので、なんとか10時半まで我慢してもらいましょう、と親切に対応していただき(ありがとうございます(> <))、開始時間も、チェンバロのレッスンが入っていたのに、生徒さんに翌週に移動するようにお願いしてくださり(生徒さん、ごめんなさい、ありがとうございます(> <))、確保してくださった3時間半、なのでした。

とにかく、、実はbaccoreさんが「こんなプログラムどう〜?」って最初にメール下さったときに、自分の無謀さに気がついて、ちょっと青くなってしまったぐらい盛りだくさんなプログラム、、自分にこなせるのか(> <)、という不安も出てきてしまったくらい、、これだけを初めて合わせる4人で、今日中に仕上げないといけない、、とちょっと緊張感もありました。

とにかく個人練習だけ出来るだけ積んで、、(といっても今回はあまり出来なかった気がします(> <))

と、そんな中、きのうの朝、ogukenさんから、お仕事が急に大切な行事が入り、金曜夜と土曜日、いけないかもしれない、というメールが〜、、、きゃ〜、、

ogukenさんは、「他の代打の方を、、」と思われたみたいなのですが、お聞きすると、とりあえず当日のコンサート本番は、2時の回はギリギリか少し遅れるか、だけど4時の回には余裕で来ていただけるそうなのです。。。だったら、、2時の回少し遅れても、たとえ前日や当日午前の合わせが出来なくても、、一緒に曲決めて、そして個人練習もして下さっているogukenさんとやりたい〜(> <)、、

baccoreさんもさとるさんも「スリリングなの大歓迎〜♪」って快諾してくださったので、練習はあまり一緒に出来ないのですが、無事にこの4人でカルテットできることになったのでした♪d(⌒o⌒)b♪

今日の仕事なんてもう、、夜と明日が楽しみで楽しみで、、全く手につかず〜* ̄◆ ̄*、、あ〜ん、早く時間が経たないかしらん〜、、なんて(−−;)(一応やることはちゃんとやりましたのにゃ〜)。今日は朝からちゃんとお化粧して、楽器も全部持って準備万端整えての出勤です♪晩御飯の手配もしたし♪d(⌒o⌒)b♪あとは夜を待つだけ〜♪♪

やっと仕事の終わったのが午後5時、、ここから7時までが、、暇なのですよ、、どうやって時間つぶそう−−?

と、さとるさんからメールで、さとるさんも今日もお仕事お忙しい時で(> <)、遅れるお話聞いていたのですが、なんとか8時前には着けそう、とのこと、、皆様、お仕事大変な中、駆けつけて下さってありがとうございます(> <)

とりあえず、今日は寒い×o×、、コンビニに寄って肉まん買って晩御飯〜♪

車の中で食べていると、ちょうどそういう時間帯なのか、スズメがた〜くさんチュンチュン飛んできて、なぜか私の車のドアミラーにまで止まったりします。君達、、どうしてそんなにムクムク可愛らしいのだ* ̄◆ ̄*?、、

肉まんの皮のとこ、あげたら食べるかなあ(☆-☆)、、でも窓開けたら逃げるかなあ、、とソッと窓を開けるとやっぱりパッと飛び立つスズメさん、、、でも、ドアミラーの枠のところに肉まんのパン部分を置いて窓閉めて待ってると、、スズメさん、パパッと飛んできて、パンを咥えてくではありませんか〜♪♪わあ、可愛い〜*⌒o⌒*♪♪

思わず嬉しくなって、もう一度パンをソッと置いて、、と遊んでいると、baccoreさんから携帯にお電話です♪わ〜い♪
(ちょうどスズメがまた飛んできたので、パンあげるのに忙しくて出るの、少しお待たせしてしまいました。すみません、、)

で、出てみると、、なんと忘れ物された、というお話でした。baccoreさんてば*⌒m⌒*、そういうお話を前に聞かせていただいてただけに、「うはは、baccoreさんらしい〜♪」と嬉しくなってしまいます。幸い、私がいつもカバンに入れっぱなしにしている楽器を忘れられたので* ̄◆ ̄*、お貸しできます♪ご安心ください〜。

心なしか、電話の最初の声が暗かった気がしたのですが、、まさか私が怒ると思っておられたのではないですよね−−?、、そんなことでは怒らないのだ〜、、っていうかとっても微笑ましくなってしまいました♪(^^*)

時間が余りまくっているので、ゆ〜っくりとチェンバロハウスさんの近くまで行き、、あと一時間もあるよん、、といつも止める駐車場は高いうえにエレベーターで車を持っていってしまう駐車場なので、止めたら最後車から出ないといけないし、と近隣で良さそうな駐車場を探してみることに〜、、

ものの10分も走らないうちに見つけました(☆-☆)!一日最大1,200円!で青空駐車な素敵な駐車場がこんな近くにあったとは♪やった〜♪

即、そこに入り、、少し緊張気分で携帯いじったり、ちょっぴり頭と目を休めたり(とても眠れる気分ではないのですが(^^*))

7時20分前に待ちきれなくなり、チェンバロハウスさんに、、15分前に遠慮しつつコンコン、とノックしてみると、もう入れてくださり、、早い時間からまたまた貸していただきました。いつもありがとうございます(> <)

譜面台並べて椅子並べて準備〜、、、とりあえず、まだまだ吹けていない箇所があり−−;、、ちょっと練習を〜、と楽器出してると、7時ぴったり、にbaccoreさんがいらっしゃいました。こんばんは♪お久しぶりです\(*⌒o⌒*)/♪わ〜い♪♪お会いできて嬉しい〜♪

baccoreさんは、コートといいスーツといい見事なサラリーマンスタイルで(☆-☆)、なんかいつもと違って新鮮〜♪お父さんみたい〜(☆-☆)♪

すぐに楽器を取り出して、「じゃあ、合わせてみましょうか♪」とbaccoreさん、、、えええっ、まだ二人なのに合わせるのですかっ* ̄◇ ̄*!それってごまかせないではないですか、、と一瞬うろたえつつ、でもでも練習できる時間は限られてるし、baccoreさんと合わせていただけるのはカルテットの中の2重奏、でも嬉しいので(☆-☆)、すぐに合わせていただきました。

プログラムの最初から、、一気に全部通して最後の曲まで〜♪♪

baccoreさん、全員のパート譜をちゃんと黒いファイル用意して別々に入れて用意してきてくださっていました。わあわあ(☆-☆)、ありがとうございます♪♪

楽器も持ち替えるのはちゃんと持ち替えて、、、なんだか、、すごく合う気がして、、一人で勝手に嬉しくなっていました。積志さんのコンサートでいつもウットリ聴かせていただくbaccoreさんの憧れのソロパートの音、、音楽、、一緒に下で吹かせていただけるの、幸せ〜、、楽しい〜、、、そして何よりうんと勉強になります(☆-☆)♪
(でも今思うと、自分なりに吹くのに必死で少し吹きすぎてたかも(> <)、、もう少しひいて吹いた方が柔らかな良い音で吹けたかも(> <)?baccoreさんの吹かれる上パート、、なんて柔らかくてキレイなんだろう(☆-☆)、、なんて躍動感があって自由な感じなんだろう、、いつまででも一緒に吹かせていただい、そんな気分でした。)

途中、ぜいぜい息切れしてくるくらいに集中して、、うんと楽しく合わせていただきました。

で、吹き終わって少し休憩してると、さとるさん到着♪お仕事、お疲れ様でした(> <)。

今度はすぐに三人で吹き始め、、、三人、だと二人の時より和音が合っていないように聴こえてしまうのが不思議です。うう、私のアルト、音程悪いからな〜(> <)、と反省しつつ、途中の曲まで半分くらい合わせたあたりで、お仕事大変な中神戸から駆けつけて下さったogukenさん到着〜♪♪

わあい♪d(⌒o⌒)b♪早めに着けそう♪というメールもいただいて楽しみにしていたのですが、8時半前に4人揃いました♪


即、4人でプログラム最初の曲から〜、、、、

(☆-☆)わああ、、なんだか、、とっても合っている気がするのは私だけでしょうか?、、最初の
・ペリのファンファーレとか、、和声合わせるのが大変なんでは、とか心配していたのに、、最初からちゃんと曲になっている気が、、

・魔女宅も、、baccoreさんの柔らかなメロディに合わせるのが、二人で吹いてた時から楽しくてたまらなかったのですが、ogukenさんのテナーの効果的なオブリガートが入るとさらに美しい気が、、そこにさとるさんの泣かせるようなバス(コントラバス)が入り、、とっても綺麗〜、、

・イェスタディ、は8feetではなかった、4度下げ、でした。トップをbaccoreさんがテナーで吹き、その下がバス・グレバス・コントラバス、と続く編成で。
とてもシンプルな造りの曲、下三本は上のメロディに合わせて和声重ねるだけ、みたいな感じなのに、なんともいえず美しい曲です(☆-☆)、これ好き〜♪
繰り返しの後とか、baccoreさんのメロディ、少し入るタイミングを遅らせたり装飾ついたり、、泣けます(☆-☆)。。下吹いてるのが楽しくてたまりません♪

・憧れの"パリの空の下"、、初めてうかがったコンサートで聴かせていただいて大好きになった、ほんとうに憧れの積志さんの曲なんです(☆-☆)。これをbaccoreさんと一緒に吹かせていただけるなんて幸せ〜o(^−^o)(o^−^)o
二人で吹かせていただいただけで感激でしたが、、テナー・バス、と入ると、、わああ、いい曲だなあ(☆-☆)♪♪

・バッハのシンフォニア二曲(BWV.797・789)、さっき三人の時は私が泣く泣く?テナーを吹いて合わせてみた曲です。
テナー、、下のドが〜、、しっかり吹けなくて−−;
それでも、二人で吹いた時より三人で吹いた時、baccoreさんがこのテナーでイェスタディ吹かれるのに足部管の角度を変えて下さってたおかげか思いの他吹きやすくてびっくりだったのでした。
4人になったので、ogukenさんにテナーお願いして、私はバスでさとるさんのコントラバスと重ならせていただきます。。。はぅ、練習してなくて初見状態であちこちもつれました、すみません−−;
でもバス重ねるとこの曲、いい感じかも(☆-☆)?

・ディズニーメドレー
とっても楽しい曲なんですが、実は途中の速い箇所がまだしっかり吹けていないのです−−;、、雰囲気だけなんとか合わせて、、^^;
でも、半音階で下がっていくとことか曲想の変わるところとか、思い切りピアノになるところとか、、baccoreさんが要所要所で言ってくださるポイント合わせて、、よく合ってる気がします。楽しい〜(☆-☆)

・G線上のアリア
これもbaccoreさんソロがなんともいえずに美しく、、それに合わせてアルト2を吹かせていただくのがなんとも楽しく、、バス・テナーが入ると完璧〜♪な気のした曲でした♪

・リベルタンゴ
まだ一度も生で聴かせていただく機会のない、でも、やられるとお聞きした時から憧れの曲、、ヨー・ヨー・マのCMが流行っていた頃から大好きな曲でもあります。
かっこいいのだ(☆-☆)、、テナーパートがめちゃかっこいい曲です。バスもリズムも〜♪ソプラノもアルトもそれぞれにかっこ良くて、、この曲、吹かせていただけるの、幸せでたまりません♪

・わたしのお父さん
とてもキレイな曲、、でも、アルトのアルペジオの入り方が決められなくて、、この時は今ひとつな吹き方しか出来なかったのですが、この夜、帰ってから積志さんの録音聴かせていただいて、ハッとしました。柔らか〜に溶け込む感じで吹くと良いのですね(☆-☆)。。翌日の演奏では、少なくても2回目コンサートではうんと好きな感じに吹けた気がします♪
4本ともほんとにシンプルな譜面なのに合わせるとなんともいえず魅力的な曲です。

・ホルン協奏曲No.1より第一楽章
これは去年のコンサートで聴かせていただいてテナーソロがとても心に残った曲です(☆-☆)♪
ちょっと吹けない瞬間が2瞬間ほどあります−−;
でもテナーでのホルンのパートが気持ちいい〜、、少しだけ出てくるソロの部分も吹くの好き〜♪

・アンコール用に、スーザの"星条旗よ永遠なれ"と絢香の"三日月"、そして"G線"とどちらを吹くかいまだに迷っている"ムーンライトセレナーデ"も続けて練習、、

迷っている曲は、どちらを聴きたいか聴いておられる方に手を挙げてもらって決めます、とbaccoreさん♪わあ、それ、楽しそうです♪d(⌒o⌒)b♪

全部合わせて、、思いのほか、どの曲も最初の一度目の合わせからちゃんとしっかり音楽になっている、曲になっている気がして、、すご〜く嬉しくなっていました。

この溶けるような感じ、、大好きなんです(^^)

baccoreさんがそれぞれの曲で遅くなるところや合わせた方がいい感じなところ等教えてくださり、その曲をもう一度通したり♪どの曲も何回吹いても飽きません。楽しくて楽しくて♪

それにしてもbaccoreさん、、落ち着きない?ところもあったりされるのがなんとも魅力的です(^^*)。演奏、最高に素敵でなんともいえない吹き方してウットリさせてくださるのに、それ吹きながら、急にキョロ!キョロ!、、横でアルト吹きながら「ど、どうしたんだろ* ̄◇ ̄*、続きの楽譜がないのかしら」と気にして見守っていると、たぶん持ち替えのニーノを「どこに置いたっけ」って探しておられたらしく、見つけてホッとされたのが伝わってきたり*⌒m⌒*、翌日の本番でも楽しい瞬間があったのですが、和ませていただきました*⌒m⌒*♪

そして時計の針は進み、最後に「途中で止まらないで、何か思うことがあったらそれは明日の朝の合わせの時に言うこと。明日覚えてなかったらもうそれはそれで置いておくこと」という決まりで*⌒o⌒*、プログラム、もう一度最初から通してみました。baccoreさんが時間も測っておられたのですが、曲だけで全部でちょうど25分、とのこと。明日のMCは思い切り端折って簡単にするので、全部吹きましょう♪と決まり、、わあ、これ全部吹かせていただけるなんて嬉しすぎます♪d(⌒o⌒)b♪

まだもう少し時間があったので、今通して吹かなかった選んでいただく曲の片方の曲、も合わせてみます。。。いい感じなのでは(☆-☆)???

とても嬉しく楽しい、夢の中で過ごしたようなふわふわ溶けるような心地良さを感じた三時間半、でした。

急いで片付けして、チェンバロハウスさんにお暇して(ありがとうございました(> <))、その前でなんだか名残惜しく思いつつ解散〜、、、

あんなに緊張していたのが嘘のように、今夜は本当に楽しく幸せな練習会でした♪楽しかったなあ(> <)。今回のイベント、今日の練習会だけでも十二分に楽しい思い出が出来てしまった気が♪

明日のコンサート、、今夜の出来の少しだけでも、、あんな風に吹けたらいいなあ(> <)、と思いながら嬉しく車で帰った夜でした♪

いよいよ明日、、です、、ドキドキ、、




2008年02月22日(金) No.228 (友人と♪)

リコーダー吹き初め会&のだめ♪


〜ブログと同時書き込みです〜


今日は〜、、昨年からお願いして、日程調整して、、クインテットで遊んでいただける"リコーダー吹き初め会"でした♪d(⌒o⌒)b♪

ちょうど皆様の空いている日、集まれそうな日が1/5、、ということで「これは吹き初めにもなるんでは(☆-☆)」と楽しみにしつつ、ドキドキお願いしてみて、何度も顔合わせて遊んでいただいたこともある方達なのですが、少人数で集まるのは初めての面々、、、前日からちょっと緊張もして、、ドキドキ半分、楽しみ半分、という気分で、、

おととしも去年も、こういう集まりの時にお世話になった"チェンバロハウス"さんをお借りして午後1時集合です♪早めに出たのでちょうど10分前くらいに着きました♪

ドキドキするな〜、と思いつつチェンバロハウスさんに着くと、もう、さとるさん&ふーさんが来ておられました。チェンバロハウスのKさんも♪今年もよろしくお願いしますm(..*)m

明けましておめでとうございます〜♪d(⌒o⌒)b♪

すぐに、猫田さん&shizuさんが到着〜♪♪新年おめでとうございます♪d(⌒o⌒)b♪

今回は、この5人(さとるさん・猫田さん・shizuさん・ふーさん・cherry)で合わせて遊んでいただきますのにゃ(☆-☆)♪

さとるさんはコントラバスリコーダーを持ってきてくださっていました。猫田さんはグレートバスを♪なので今日は8feet下げての編成も出来ます(☆-☆)わくわく♪

最初の緊張感は、少しおしゃべりしながら譜面台組み立てて、一曲目、、さとるさんが吹かせてくださったとても美しい組曲数曲を吹くうちにアッという間に溶けてきました。

o(^-^o)(o^-^)oアンサンブル、ってなんて楽しいんだろう♪♪という思いを噛み締めつつ♪♪その後は場所をお借りしていた午後5時ギリギリまで、、

・猫田さんの持ってきて下さったレイエのトラヴェルソ二本・リコーダー二本・通奏低音、の曲をリコーダー五重奏にしたもの、
・シックハットのアルト4本のためのリコーダー協奏曲、
・lovweshubertさん編曲のくるみ割り人形組曲、
・パーセルのシャコンヌ(通奏低音を、バスリコとスピネットで(☆-☆)♪やっぱ鍵盤楽器、それも古楽器が入るとすごく雰囲気良いのです♪)、
・shizuさんの持ってきてくださった海の嵐、
・ホルボーンの数曲を、テナー、バス、グレバス、コントラバス、の編成で♪(これ、やってみたかったんです。気持ち良かった〜(☆-☆))
・同じくfeet下げた編成で、ガブリエリのカンツォン等♪これも気持ち良かった〜(☆-☆)
・春日井リコーダーアンサンブルさんのジブリシリーズ(魔女の宅急便メドレー、ナウシカ、等々)
(さとるさんのコントラバスの動きがかっこよくて気持ち良くて、、こういう曲にコントラバスが入るの、すごいいいです(☆-☆)。ハマりました♪)
・少し休憩、、ということでその間に、とさとるさんに415Hzアルトリコーダー吹いていただいて、トラヴェルソ吹かせていただいて猫田さんがチェンバロ弾いて下さって、大好きなクヴァンツのC-Durトリオソナタ♪

等々、、、たくさんどんどん合わせたので正確に覚えていないのですが、、もう5時までがアッという間でした♪最後に、さっきも合わせたシックハットのアルト4本のための協奏曲、のNo.2をスピネット弾かせていただいて、、私のスピネットはボロボロでしたが* ̄◇ ̄;*(長いこと弾いてないのと發弦鍵盤楽器は難しくて−"−;)、上4本の響きがとても気持ち良くて、弾かせていただいてるのがとっても気持ち良かったです(☆-☆)♪

いつもは早めにしまって、チェンバロハウスのKさんが来られるのを待つ感じなのですが、今日は10分前くらいにKさんが来られてたのに5時少し過ぎまで吹かせていただいて、、、ギリギリまで使わせていただいてありがとうございました(>_<)

で、急いで片付けて、Kさんにお礼言って(ありがとうございました♪♪今年もどうぞよろしくお願いします♪)、、外に出て解散です。。

楽しい吹き初め会でした♪アンサンブルも良い一年のスタートが切れたなあ、という嬉しい思いで車で帰りました♪

皆様、、今日はお忙しいときに集まってくださって遊んでくださってありがとうございました♪とっても楽しかったです♪d(⌒o⌒)b♪またぜひ、遊んでくださいませ〜♪♪

また、楽しいアンサンブルさせていただいたおかげで、大切な仲間、せいあい吹笛隊や西日本点在アンサンブル、KiKiのみんなとも早く合わせたくてたまらなくもなりました。早く次の集まる日が決まらないかなあ(☆-☆)( KiKiのみ決まっておりまする♪)、、、

とても楽しかった嬉しい思いを抱いて帰宅する気分、、最高〜♪d(⌒o⌒)b♪

*****

そして車で帰ること一時間半、、、今朝も明け方まで起きてたのですが、朝は早めに起きて楽譜探したりお風呂入ったりしていたので、、、それからすぐに出てきてもう夕方、、うう〒_〒、、眠い、、眠たい、、頭がそろそろ朦朧と、、眠くて疲れてくったり、なのでした。

なのに日が悪いのか┯_┯、、えらい渋滞しておるのです、、、混んでる道避けて横道入って、少し遠回り、、たぶんこの方が早く帰れるハズ、、

そんなこんなで、今日はどうしても晩御飯の買い物にスーパーに寄るパワーがなく(荷物もたくさんだし)、、とりあえずまっすぐに家に帰りました。

帰ると午後7時過ぎ、、はぅ、帰ってきた〜@_@、、、、今日はミルパパに頼んでお弁当買ってきてもらおう、と甘いこと考えてたらば、ミルパパは背中がゆうべから痛くて外に出たくない、とのこと、、、そうなんや┯_┯、、

とりあえずまず寝かせてください−−;、、とお願いして、、、仮眠〜、、、クタッ+_+、、

それはそれは、ぐ〜っすり、と眠りました。

が、、ゆうべ、すごく楽しみにしていた"のだめ"の新春スペシャルの第1夜をうっかり忘れて爆睡してて見逃してしまい、、すごく悲しかったのです┯_┯、、今夜の第二夜は絶対に!観たいのです(☆−☆)。。

頭のどこかでそう強く思っていたおかげか、目覚ましかけるのも忘れてくったりと寝ていたというのに、ハッと目が覚めたのはしっかりまだ午後8時45分♪、、ドキッとして時計見てホッとしました♪d(⌒o⌒)b♪やったぁ、今夜は最初からしっかり観れる〜♪♪

晩御飯、、と気になりつつ、、ミルパパもスコスコ寝ているみたいで二階の気配がないし、息子の帰ってくるのは0時前だし、、と* ̄◆ ̄;*(ごめんにゃ)

で、午後9時にテレビつけて"のだめ"を観始めたら、、もうアッという間にのだめの世界、音楽の世界に惹き込まれてしまいました。ひたすら、(☆-☆)キラキラ目になって、あちこちでウルウル涙目になって、、普段他の番組見てるときと違い、CMの間もウットリ、とのだめの世界に入ったままなのでチャンネル変えたりもしないで(いつもはCMの間が暇で暇でカチャカチャその間だけ変える落ち着きのないやつなのですが−"−;)、、午後11時半まで、、完全にのだめの世界に入りきって楽しく観ていました。

昼間、楽しく自分も音楽の喜びを味あわせていただいてたのがまた嬉しくて、、去年、何度も、大切な思い出になったアンサンブルさせていただいたり、コンサートも12月にさせていただいた、その感激の思いもまた違う意味もって甦ってきたり、、

自分にも一緒に合わせてくれる仲間がいる、ということ、聴いていただける機会がある、ということ、聴かせていただける機会もたくさんあること、、何より、"音楽"っていうこんなに素晴らしいものを自分も好きで少しやれている、ということ、、、そんなことが改めて嬉しくなったりもしていました。

でもそういうののけても、、心から感動の思いを覚えた2時間半でした。(☆-☆)音楽する上での、アセリや苦しみ、辛い思い、疎外感、、全部自分のことのように心にせまってきました。なので、それを乗り越えてのリサイタル、、曲自体も良かったけど、のだめの心から嬉しそうな表情とか、、ほんとに感情移入してしまって涙涙、でした♪

千秋とのだめのやりとりも良かったのだワン♪(喧嘩も〜*⌒m⌒*♪のだめがちゃんと言いたいこと言ってくれるのでスキッとしてしまった♪)

隅から隅まで、、どこをとっても楽しかったり面白かったり感動だったり共感することたくさんだったり、感情移入しすぎて心が痛かったり、いろんなこと思い出して嬉しくなったり懐かしくなったり、、、なんとも楽しく、大きな感動や深く考えさせてもらう言葉もたくさんもらった二時間半、、、楽しかった〜(>_<)。今夜の、観れて良かったです♪d(⌒o⌒)b♪

すごく感動して、、その思いを日記に書きたくて、、と思ったのですが、観終わった後はまずは急いで買い物に(>_<)、、晩御飯、早くなんとかせねば* ̄◇ ̄*

一番お気に入りのスーパーまでダッシュ(少し遠いのだけど時間が遅くても品揃えがいいので♪)、、で、晩御飯は、

・簡単cherryラーメン(私と息子の好きな茹で中華麺に薄揚げ、ネギ入り)
・キムチもやし
・バジル風味のウィンナー炒め
・胡瓜の辛味和え
・トマトとセロリの簡単サラダ

キムチ系とこのラーメンの嫌いなミルパパにはおにぎりと♪

すみません* ̄◇ ̄*、、、でも、美味しかったのでした♪

これは、息子が帰ってきてから用意したもので、買い物から帰ってまずにしたことは、mixi開いて感激の日記書いたことでした♪d(⌒o⌒)b♪

今夜は、昼間たっぷりと笛吹かせていただいたので、&のだめ観てたので♪、笛の練習はお休みです♪

楽しい一日でした♪
2008年01月05日(土) No.225 (友人と♪)

せいあい吹笛隊コンサート〜二日目♪〜



いよいよコンサートの当日朝、となりました♪

ゆうべ寝たのは午前5時過ぎ、、ですが午前8時前には目が覚めました♪が、寒い−"−;、、ぬくぬくのお布団から出たくないよ〜、、、とぬくぬくしていたら8:15に目覚ましが鳴り、「よしっ、今日もがんばるぞ〜♪」と起床♪

あれこれ用意して着替えてお化粧して、、アッという間にもう集合してないといけない8時半です。。。^^;、、急がないと〜

と、ノックの音がしてogukenさんが外から「おはようございま〜す」と声かけて起こしに来てくださりました。大丈夫、起きてますよぉ* ̄◆ ̄*♪もう準備も出来ました♪

と、荷物を持って礼拝堂に行くと、ogukenさんしかいない−"−???

「後のお二人は今起こしてきましたので、もうすぐ来られると思います^^;」とogukenさん。朝から全員起こしてまわってくださったのですね*⌒_⌒;*。今朝からプログラムもたぶん、早起きして印刷して下さってるハズ、、加えて今日の礼拝の準備もたくさんあったハズ、、、たくさん、たくさんお世話になってほんとにありがとうございます(> <)

楽器取りに行って準備して、楽譜置いて、、、とボーッと待ってるうちに午前9時少し前くらい?4人揃いました♪d(⌒o⌒)b♪皆様、おはようございま〜す♪d(⌒o⌒)b♪
(私、こういうイベントはいくらでも起きれるかも♪フフフ* ̄◆ ̄*)

あまり時間もないので、午後からのコンサートの曲を一度ずつ通していきます。。。(☆-☆)中々いい感じなんでは?

すぐに合わせは終わり、そろそろ礼拝に教会の方がちらほらと来られるお姿が見え、4Fに移動♪そこでは、礼拝の時に吹かせていただくバッハのトリオやコラールを練習♪

午前10時過ぎには下に降りて、聖書や賛美歌集をいただいて♪スタンバイ〜♪始まりの曲は午前10時半から始まる礼拝の直前に吹くので10:28頃吹き始め♪

二階の席について、牧師姿のogukenさんも楽器構えて準備してたのですが、なんとこの時、どこかに(たぶん煙草タイム?(^^)?)に消えられたwat392さんが戻ってこないのです−"−;どこに行ったんだ〜、、、どんどんと開始の時間がせまり、携帯にお電話してみても出ないし、、う〜む−"−;

仕方なしにテナー抜き、で三人で始まりの曲を〜♪最初のテーマを吹き終えたところにwat392さん登場♪戻ってきたら、下が通れなくなっていて来られなかったのだそう。ogukenさんが後からおっしゃってましたが、こういうのもドキドキしつつ楽しい思い出になります(^^)♪

そこからは無事に4人揃って曲を吹き♪

礼拝が始まり、賛美歌歌ったり楽譜の準備したり、ogukenさんのお話聞いたり♪

時は進み、献金の時間となり、今度は私アルト、wat392さんテナー、満太郎さんバス、でバッハのBWV.526の第二楽章を♪

この時は、きのうからずっといい感じに鳴ってくれてるアルト、さすがにゆうべ吹きすぎて抜きにくくなってたのですが、朝吹いたあとに中を拭ってあげる時間がなくて(> <)、少し荒れた音でした。う〜ん、それだけ残念(> <)。でも、曲は三人で吹けて、楽しく嬉しい時間でした♪

礼拝の後は、今日は年越し前の大掃除をされる日、ということで急に慌しくなります。

忙しく動いておられるogukenさん以外の三人で4Fに避難〜^^;。朝ごはんを食べに行こうかと思ったのですが、満太郎さんが少ししんどそうにしておられたので、wat392さんとローソンに買出しに行き、満太郎さんも呼び出して、二階の別の部屋で朝ごはん&おしゃべり〜♪♪してました(^^)。部屋がぬくぬくで嬉しかった♪


そして、時計は進み、礼拝堂の掃除が終わってリハが出来るんでは、と教えていただいてた12時半、、ogukenさんが呼びに来てくださり、4人で礼拝堂へ〜。ここからはリハのあとすぐに本番に突入です。ドキドキ(> <)

この本番直前のゲネプロ、、かなり良い出来だったかも(☆-☆)?フルート四重奏曲とかも一番いい出来だったかも?♪

と、気持ちよく全曲通して、後は開場して時間が来るのを待つばかり〜。。。ドキドキ、、どなたも来て下さらなかったらどうしよう(> <)、とちょっと不安になったりして、、

開始時刻のギリギリ15分前までリハしてたので、少し歩き回ったり髪の毛とかしたりしてるうちにアッという間に2時となりました。。

礼拝堂より暖かい、とドアの外でおしゃべりしつつ待機してたのですが、2:02頃、、「では、、始めますか(^^)」と4人で入っていき、いよいよ開始です。きゃ〜、ドキドキ(> <)


〜せいあい吹笛隊クリスマスコンサート〜
  (S:wat392 A:cherry T:oguken B:満太郎 )

・おもちゃの兵隊の行進  (イェッセル・SRQのSさん編曲)

・アムステルダム運河にて  (レーンフーツ編)

・フルート四重奏曲  (モーツァルト・wat392編曲)
    Allegro   Adagio   Rondo

・クリスマス・パストラーレ (8feet管で♪) (コレッリ)

・くるみ割り人形から (チャイコフスキー・wat392編曲)
    序曲   マーチ   トレパーク

・SHOW TUNES (J.B.Robinson)
    Curtain Raiser   Tear Jerker   Rock Final

・ジブリ作品 (久石譲)
    人生のメリーゴーランド(wat392編曲)   となりのトトロ(弦楽曲よりwat392編曲)

・クリスマス・メドレー (Pops編・wat392編曲)

・聖しこの夜 (会場の皆様と一緒に♪) 

・Tango fur Elise (アンコール♪)  


吹き始めた途端に、ふぉんぶらうんさんのお姿が目に飛び込んできて、緊張して指が引き攣りました。だってなんとなく〜、、

一曲ごとに温かな笑顔と拍手をいただいて、お辞儀するたびに、nishiさん、AKI-aki さん、ろびんさん、ふーさん、そして教会の方々、と優しいお顔が目にうつり、それがまた感激で嬉しくて、、
(皆様、聴きに来て下さって本当にありがとうございました♪♪(>_<)思いがけずあみこさんも来てくださり、可愛い可愛い猫ちゃんのブローチを差し入れにいただいてしまい、大感激でした♪今日の思い出に大切にします♪d(⌒o⌒)b♪ありがとうございます♪)

ゲネプロの時も思ったんだけど、アムステルダム運河にて、を最初に方に吹くのは正解かも* ̄◆ ̄*?これで一気に体が暖まって指も暖まって、精神的にも気合い入るんだもん、、、だけど、その分まだ緊張が取れてなくて、かなり指がもつれてしまいました−−;。練習では吹けてたのに、、悔しいなあ。。

CurtainRaisersも例の箇所、やっぱり吹けなかった−−;、、フルート四重奏曲だって、あんなに練習ではピッタリ、と吹けたところがずれてしまった、、

等々、個人的に悔しいところは多々あるのですが、それでもこの本番の時、、心から楽しくて楽しくてたまりませんでした。楽しくて幸せで気持ち良くて、、あんまり吹いてるのが、合わせてるのが嬉しすぎて、

「自分達でこんなに楽しんでしまってるけど、、、聴いて下さってる方々には楽しんでいただけてるだろうか(> <)?」とすごく心配になってきて、途中からかなり客席の様子が気になったりしていました。でも本気でそれが心配だったくらい、自分の中では今吹いてる曲が、今合わせているアンサンブルが、、楽しくて幸せでたまりませんでした。

最後には、客席の皆様に歌っていただいて私達はリコーダーで吹いて合わせた"きよしこの夜"、、「みんな歌ってくれるかなあ(> <)」なんて心配していたのに、吹き始めたら大きな声量で豊かに響いてきた皆様の声、、実はこの時は吹きながらこちらの方が聴かせていただいてる気分でとても嬉しかったです。

最後に無理やり?アンコールも吹いて♪そのまま客席を通って礼拝堂の外に歩いていき、そこで皆様にお礼言いつつお送りする、という形がしっかり出来ていて、ogukenさんに誘導されながら嬉しくなってしまいました。

聴いてくださった皆様、ほんとにほんとにありがとうございました♪♪

アッという間に皆様帰ってしまわれて、ちょっと不安に襲われたり、、^^;


楽器片付けて、礼拝堂を元の姿に戻して、、前に打ち上げ?させていただいた二階の部屋に戻ったのが4時少し前?

下の部屋で熱〜い紅茶いただいてきて、少しだけおしゃべりしつつ、プチプチ打ち上げでした♪

wat392さんは忙しい中、無理して来て下さってるので、この後4時台の新幹線でもう帰ってしまわれるのです。なんだか名残惜しいな〜、、、

で、しばらく名残惜しくおしゃべりしたあと、wat392さんを見送って(ありがとうございました♪また〜♪)、4Fに笛のケース等取りに行き、、、

その間ず〜っと、祭の後のすごく寂しい切ない気分に包まれていました。あ〜、終わった、、終わっちゃったなあ〜(>_<)、、って。。ほんとに楽しかったんだもん、、

満太郎さんは予約された新幹線が午後6時前、ということで、そのまま6時前まであれやこれやおしゃべりさせていただいてました。このおしゃべりの時間のおかげで、だいぶと「終わっちゃった」寂しい気持ちが和んだような気がします。ありがとうございました(^^)
(ogukenさんは来週のクリスマス週間の準備でお忙しく、コンサートの後はずっと働いておられました。)

で、いよいよ満太郎さんも新幹線の時間になり、ogukenさんに挨拶して、、いよいよ解散です。。。あああ、本当に楽しく幸せな二日間、コンサートでした。本当にありがとうございました(^^)♪

また次回も♪と約束して皆様とお別れ、、、二日間、本当にありがとうございました♪♪


車で、、余韻に浸りつつ好きな音楽聴いて帰るつもりが、なんと愛器SonyのMP3プレイヤーが充電切れ起こしてるではありませんか* ̄◇ ̄*!うをを、有り得へん−−;

と、ラジオで我慢しつつ聴きながらてれてれとろとろと下道使ってボー、としつつ帰宅、、、、もうほんとの完全燃焼した後、みたいな感じで、とても心地良い疲労感に包まれていて、あまり頭が動きません。

やっと家に帰ると午後9時前、、もうとてもとてもご飯は作れません、、ごめんにゃ−−;、、でも何か用意せねば、となんとか必死で動いて、ミルパパ誘って外食〜。息子にもそこでおかず買って帰りました。

帰って、、寝れる(☆-☆)、、やっと寝れる♪ととりあえず何も考えられなくて就寝、、、今夜はいかになんでも笛の練習はお休みです^^;

午前3時、、ワンの世話するために起きて、しばらくPCつけて起きてました。そして少し寝て、、月曜日はお仕事日なのですが、、、仕事行く気にならん〜−−;、、、まだまだ頭の中、コンサートの時の曲が鳴っています。でも頭がほんとに動かないのだワン、、困ったのだワン、、でもなんて楽しい二日間だったんだろう(☆-☆)、と感謝しながらまた眠りにつきました♪
2007年12月16日(日) No.224 (友人と♪)

せいあい吹笛隊コンサート〜一日目♪〜


それはそれは楽しかった、12/16(日)にあった聖愛教会での"せいあい吹笛隊クリスマスリコーダーコンサート"(+前日15日(土)からの泊り込みでの練習会♪)、、、あんまり楽しすぎて、思い切り気持ちよく完全燃焼して、、終わってからずっと心地良い疲労感に包まれていました。

中々日記を書く気力もわかず、ひたすら「楽しかったなあ*⌒_⌒*」なんて脱力感に包まれて、、、もう今日は火曜日(18日)の夜です。そろそろ気持ちを前に切り替えて♪また明日あたりから新しく笛の練習も再開しなくちゃ♪

でもまずは楽しかった土・日の日記を仕上げないと落ち着きません^^;。がんばって思い出して書いてこ〜♪♪

*****

というわけで、12月15日(土)♪、、いよいよ、楽しみに楽しみに個人練習積んできた"せいあい吹笛隊クリスマスリコーダーコンサート"の前日です。この日から聖愛教会さんに集まって最終練習(というか二回目の練習ともいいますね* ̄◆ ̄*)する予定です。これがまた、合宿気分で楽しみなのです♪もしかしてコンサートよりも楽しみかも(^^*)?というくらいです♪

相変わらず季節柄お仕事の大変なwat392さん(> <)、来ていただけるかどうか不安なくらいお忙しくて、それでも午後3時頃には来られる、とのこと。前日から大阪入りしておられる満太郎さんもそのくらいに来られる、とのことで、私も今度こそ遅れないで3時過ぎに着くつもりで朝から用意していました。

きのうからogukenさんがプログラムを作っては第一案、第二案、とWEBにアップして下さっています♪それ見ながらワクワクが募り、少しプログラムに載せる絵柄探して"コンソート(古い古楽の雑誌です)"を漁ったり、、してるとアッという間に出発予定時間を過ぎてしまい、あわてて出たのが1時40分でした。うむ、急いで急いで走れば3時に着くかな(> <)、という感じ、、

が、強風で運転のめちゃ怖い湾岸線、、トロトロとしか走れなくて┯_┯、、教会に着いたのは今回もベッタ、で午後3時半前にやっと到着、、(皆様毎回ごめんなさい┯_┯)

今日は礼拝堂は明日の礼拝のためにオルガン奏者の方が練習に使われる、とのことで、では前に夜中まで吹かせていただいた4Fで、という話になっていたので4Fに勝手に上がってみます、、、うにゅ!真っ暗* ̄◇ ̄;*、誰もいな〜い〜、、みんなどこにいるんだろう┯_┯?

とウロウロ、、(というか真っ暗な4Fで下りのエスカレーターのボタン押すのに苦労しました−−;、、どうやって下に降りよう、と真剣に悩んじゃった。)

なんとか無事に二階まで降りてから満太郎さんに電話してみると、礼拝堂はすぐに空くから、ということで前回明け方までおしゃべりしていた部屋でとりあえず吹いてます、とのこと♪早く皆様にお会いしたくって飛んでいきました♪



電話の後、すぐにogukenさんが迎えに出てきてくださってたので、すぐにそこでお会いして、「こんにちは〜♪d(⌒o⌒)b♪(遅くなってごめんなさい┯_┯)」

で、部屋に着くと、もう満太郎さんもwat392さんも楽譜を出して吹いておられました。譜面台がないのでテーブルに座って♪

私も急いで楽器組み立てて、、、クリスマスメドレー"Pops編"を合わせるのが難しい、ということで、私が来るまでの間ずっと練習しておられたそうです。そそ、あれ、ちょうど二年前、2005年のクリスマスの時にwat392さんの福岡の病院にうかがって、西日本点在アンサンブルのメンバーで、あの時は私はバスを吹いて吹かせていただいた曲、、あちこちにあるルバートしたり煌くソロのところ、、それ以外のジャズっぽいリズムのところ、、息を合わせるのが難しいのです。

でも、あの時初めて合わせさせていただいて、wat392さんの縦横無尽に駆け回るソプラノ、大好きなクリスマスの旋律、楽しいリズム、が大好きで、、好きでたまらない曲になってしまったのでした。しばらくの間、何度も何度もDVDで観た曲です♪

なので、今回、クリスマスの曲を何か、という話になった時にリクエストして、みんなで吹けることになり、、とっても嬉しかったのです(^^)

「では4人揃ったところで♪」と、でも今度はまずプログラムの一番目の曲から、、プログラム順にじっくりさらっていくことに♪

合間に少しおしゃべりしつつ、吹く楽しい時間、、


・おもちゃの兵隊の行進(SRQのSさん編曲)、、

黙って合わせるだけでも回を重ねるごとに雰囲気良くなってくるのですが、ogukenさんがとても積極的に「始まりの音はこんな感じにしたらどうでしょう?」「ここが気になるんですが」と意見くださり、みんなで吹き方変えてみたりして♪出の部分がとてもよい感じに仕上がった気がします♪


・アムステルダム運河にて(レーンフーツ編)、、

オープニング二曲目がいきなりこれ、というのはどうなんだろう* ̄◆ ̄;*、、難しいよぉ、、でも必死で練習したおかげか、前の初見状態の時には見えてなかったお互いのフレーズがよくわかったり、思いがけずきっちり、と吹きつつ感じて吹けたり♪

満太郎さんがなんとそういうのに気がついて下さって、「思い切り練習したんと違います^^?こないだと全然違う〜」とびっくりしてくださいました。すっごく嬉しかったのでした♪d(⌒o⌒)b♪


・フルート四重奏曲(モーツァルト・wat392さん編曲)

ほんとに大好きな曲です♪♪wat392さんの軽やかなソプラノに合わせて吹くアルトの楽しいこと楽しいこと♪要所要所ではテナーのogukenさんとピッタリと合わせてサブフレーズを吹くのがまた気持ちいいのです。コントラバスの満太郎さんの低音はいつも安定していてなのにノリノリで♪第一〜第三、どの楽章も何回吹いても飽きません。なんて楽しい曲なんだろ〜♪第二楽章の美しい旋律に合わせてピチカートっぽく吹く和音も大好き♪

第三楽章は、運動会みたいな楽しさもあり、吹き終えた後は肩で息つく心地良い疲労感です♪


・クリスマスメドレー(賛美歌編・wat392さん編曲)

これは全員で1オクターブ下の楽器に持ち替えて、テナー・バス・グレバス・コントラバス、で♪

憧れの8feet編成でのアンサンブル(☆-☆)、、賛美歌がこの編成にピタリ、と合います。ただし、私のバスが中々音程合わなくて−−;、最初のうち苦労しました。
合ってくると吹いてるがなんともいえずに気持ちよい〜(☆-☆)♪


・くるみ割り人形組曲より(チャイコフスキー・wat392さん編曲)
 序曲・マーチ・トレパーク

wat392さんの編曲の凄さが如実に現れている曲達です♪全員で揃って吹くわけではなくて、どの楽器も結構バラバラに吹いてるのにそれが組み合わさって、一つの旋律になってたり一つのフレーズになってたり、、これは吹いてるときよりあとから録音を聴いてびっくり、な気持ちよさでした♪


・Show Tunes より (ロビンソン)
 CurtainRaisers・TearJearkers・RockFinale

この一曲目が問題の、、練習してもしても吹けないアルトの長いフレーズの続く曲、、、吹く前に「ごめんなさい、吹けるようになれませんでした−−;。適当に合わせますので皆様で進んでってください」と先に謝っておきます^^;
(だって、、なあ−−;)

それでも、前回合わせたときよりはちょっとはマシ、かな?♪

TearJearkers、は家で一人で吹いてた時から大好きな叙情的な曲、、アルトで切ない気持ちになって旋律歌うのが好きなのです♪ソプラノ、テナー、バスと合わせるのが快感〜(☆-☆*)

RockFinale、は口や手でラップ音を入れるノリノリな曲です♪思いがけず某方がラップ音入れるのがもしかして苦手かも?(恥ずかしいかも^^?)と思えたり、出来ないことがあるのを発見してみんなで嬉しくなったり*⌒m⌒*。しておりました。
 

・クリスマスパストラーレ(コレッリ)

コレッリの有名な曲ですが、今回はこれを8feet管、テナー・バス・グレバス・コントラバス編成で吹きます。これがめちゃめちゃ気持ちよくて(☆-☆)♪
吹いてて嬉しくてたまりませんでした♪


・いよいよプログラムナンバー最後の曲、"クリスマスメドレー(Pops編、wat392さん編曲")

これにはかなり時間をかけて♪ソプラノが自由に歌えるように、ピタリと寄り添えるように、、何度も何度も♪

と、明日のコンサートで吹く曲をそれぞれに仕上げていきます。。時間かけて何度も吹いて、気になるところは相談しつつ、、、

途中、礼拝堂が空いたので、とogukenさんが見にいってくださったのですが、出来たらあまり移動したくないモノグサcherryと寒がりwatさんの二人で「とりあえずここでプログラム最後の曲まで一応通しましょう」と最後まで譜面台なしのここで通したのでした♪

もう通し終えた頃には午後8時〜♪このお部屋では夜中までは吹けないので、晩御飯の後、4Fに移動することにして、いったん楽器をしまって、晩御飯食べにお出かけです♪♪(こういう時間がまた、楽しくて嬉しくて仕方ないのでした♪るんるんo(^−^o)(o^−^)o)


寒〜い外ですが+_+、皆様としゃべりながら歩いてるのはほんとに楽しくて♪寒いのもあんまり気になりません(^^)♪

教会の近くのおしゃれなビルを歩き回り、何を食べるか相談しまくり迷いまくり、、やっと入ったのは"家族亭"〜♪前にbaccoreさんが鍋焼きうどん奢ってくださったのと同じチェーン店なのだ♪d(⌒o⌒)b♪

すごく珍しい?辛いメニューがあり(☆-☆)、辛いもの大好きなogukenさん・watさんは迷わずそれを注文、私もそれを注文、辛いものそうお好きでない満太郎さんはセットを♪とメニュー決めるのも楽しいのはなんでなんかな〜♪

その後は、辛い食べ物の話やいろいろな食べ物の話、関東と関西のすき焼きの違い、等の話で盛り上がりました(^^)


楽しい晩御飯のあと、ぬくぬくになって教会に戻ります♪

ここからは楽器持って4Fに移動〜♪

今思うと、ご飯の時以外は本当に休憩なしでひたすら、吹いてるかしゃべってるか、だったような気が、、、

4Fに移動してからは、まず、明日午前中の礼拝で吹かせていただく曲の練習をしました♪
(ogukenさんがこれの楽譜用意して下さってる間はおしゃべりおしゃべり〜♪d(⌒o⌒)b♪)

まず、始まりの曲を、ということで、コラールプレリュード?何かドイツ語で書かれた曲を何曲か吹いて良さそうなのを選びます♪

次に、献金の時にも、とおっしゃってくださり、こちらは少し長めの2分くらいの曲を。

ogukenさんは礼拝の時は牧師さんの姿に戻られてお説教されるので、献金の時の曲は出来たらwat392さん・満太郎さん・私、のトリオで、ということで、これも大好きなシリーズ、wat392さん編曲のバッハのオルガントリオソナタシリーズから、BWV.526の第二楽章、を吹くことになりました。うわあうわあ(☆-☆)、、なんて思いがけない喜びなのでしょうか。。。こんな大好きな曲を今晩吹けるとは思いませんでした。しかも明日、また吹けて、さらに聴いていただけるなんて♪きゃ〜きゃ〜♪と吹きながら嬉しくって♪d(⌒o⌒)b♪

礼拝の曲が二曲、無事に決まってからはもう一度一からプログラムの曲を通したり、細部を詰めたり♪

私はもしかすると、今回、個人的にこの4Fで吹いてた時間が一番楽しかったかも?もちろん、その前の時間も翌日のリハも本番もめちゃめちゃ楽しくて幸せだったのですが、この夜中まで吹いてた時間が一番、4人が溶けるように合う、でもそれぞれに主張しあってからみあって引き立てあって、、そんな最高の感覚を楽しんでいたような、、気がします。(あ、でもよく考えたら本番の時もそうだったな〜、、(^^)。やっぱりどの時間もそうかな?)

せいあい吹笛隊の4人のメンバー、、私は一人勝手に思ってるのですが、とても良いアンサンブルなのでは♪すごく合ってるのでは♪d(⌒o⌒)b♪なんて。


どのパート同士もピタリ、と合う瞬間があり、からみ合う瞬間があり、独立して効果的に動いている瞬間もあり、、そして全体的にはウットリする溶け方している気がするんです。(自分では。)。。この心地良さ、、吹いていて何回も「うわぁ〜、今、めっちゃくちゃ幸せ〜♪うにゃあ、ほんとにこうやって合わせられるの、、幸せでたまらない〜♪♪」と思いました♪

フルート四重奏曲を何度めかに合わせてる時に何回吹いても楽しくて、そこでまた、wat392さんが

「ちょっともう一回合わせませんか^^?これ、吹くのすごい気持ちいい〜♪」

っておっしゃってくださり、私もまさにそんな感じで吹いてたので(たぶん満太郎さんもogukenさんも?♪)、とっても嬉しくなったのも覚えています(^^)

合わせるうちに時計はどんどんと進み、しまいにコンサートの曲は一応どれも何回も通して、飽きてきて^^;、「ちょっと気分変えてこれ♪」とwat392さんが出してきてくださったのは、これも懐かしい、2年前のクリスマスコンサートで吹かせていただいたジブリのシリーズです(☆-☆)♪ををを♪

懐かしい大好きなwat392さん編曲のジブリシリーズ♪、、実はひそかにどの編曲もも大好きで、私、前々からこのシリーズの隠れ?ファンだったりします(^^)。中でも"人生のメリーゴーランド"は、確か私がその頃、大好きでハマっていて、リクエストしたらwat392さんが編曲して下さって、その上にソプラノソロパート吹かせて下さった懐かしい思い出の曲だったりします。

今回はそれを編曲者のwat392さんソプラノで、、、、横でアルト吹いてて、目が星になりっぱなしでした。

「こんなイメージで編曲されてたのか(☆-☆)。。なんて魅力的なんだ〜」と思うことばかり♪自分もソプラノ吹いたことあるだけに(すごく苦労しただけに−−;)、とても魅力的に歌われるのが新鮮で衝撃で♪でも一緒に下旋律のアルト吹くのが気持ちよくてたまりません♪

その他の曲も(キキのテーマとかナウシカとかトトロとか♪)そういえばなぜか、ソプラノで吹かせていただく機会が多かったので、もうどれも目から鱗で、ドキドキしてしまいました♪「あ、ここはそんな吹き方もあるんや(☆-☆)」とか♪

それにしても、私はクリスマスメドレーもそうですが、この曲達、以前に別のパートとはいえ、コンサートで吹かせていただいている=慣れてる、のです。

初見でいきなり吹いておられるハズのogukenさんも満太郎さんも(☆-☆)!最初からピタリ、と気持ち添わせて合わせて下されるのは一体どうしてなん〜(☆-☆)?どうしてこんなにピッタリ、しっくり、と音楽が馴染むのでしょうか、、なんて気持ちいいんだろ〜♪♪

と、全員でどうしてもこの曲も明日のコンサートで吹きたくなり、この期に及んでプログラムの相談です^^;

どこに入れるか、どれかを外すか−"−;、、、うううむむむ、難しいのだ、、

結果、クリスマスメドレーの賛美歌編を涙をのんで降ろし、そこには代わりに同じ8feetでクリスマスパストラーレをいれ、パストラーレのところにジブリ二曲を入れることに決定♪d(⌒o⌒)b♪わああい♪♪

決まったところでもう一度、その曲達の練習♪うう、トトロとか特に、、今まですごく大好きで、もっかん屋さんやゆゆさんが吹いてくださったアルトパート(この時は気持ちよくソプラノを吹かせていただいたのでした♪)を吹ける、あの憧れのオブリガート旋律やん(☆-☆)♪なんてのが嬉しかったり♪d(⌒o⌒)b♪

機嫌良く、最終プログラムが決まってからは、そこで明日に備えてもうお開きになってしまうのかと思ったらば、wat392さんがどんどん、と曲を出してきてくださり、バッハやヴィヴァルディの大好きな、思い切り難しくて必死に吹くのが楽しくてたまらないシリーズ♪d(⌒o⌒)b♪うわああい♪

今回新しく編曲された曲もあり、すごく魅力的な各パートにogukenさん、満太郎さんも私も「(☆-☆)めちゃめちゃ面白〜い♪♪」とウットリ嬉しくなったり♪

いつのまにか時計は午前2時を過ぎていました。

じゃ、最後にこれを、とこれまた2年前に吹いたブランデンブルク協奏曲の第6番!きゃ〜、懐かしい〜♪

今回は2ndパートアルトを吹かせていただきました。あの時は1stで比較的楽に?吹いてたのですが、あの時、もっかん屋さんが「合わせ難い合わせ難い、吹きにくい」とおっしゃってた意味をよ〜く噛み締めながら吹いてました(^^;)

2ndアルトってば、、なんてリズムが取りにくいんだ−−;、、もっかん屋さん、確か涼しいお顔で見事に合わせて下さっていた気がします。

でもでも(☆-☆)!ちゃんとがんばってリズム取って吹いたらば、なんて面白いの、この曲〜!!♪♪あの時はたぶん1st吹くのに必死で気づけていなかったのですね、、エコーのかかる効果がめちゃ面白くて楽しい(☆-☆)♪この曲、面白い〜♪

第二楽章もなんて美しい、、アルトで吹くの、楽しくてたまらないのだにゃ〜♪第三楽章は必死でした−−;あの時も必死だったにょん、、確かソロのところは本番でも吹けなかったのだ、、

なんて懐かしく思い出しながら吹いたり♪してから、今日の笛吹きタイムはいよいよ終了です。なんか名残惜しい。。。


皆様とそれぞれの部屋に寝に別れていくのも名残惜しいなあ、でも今夜は明日に備えて早く寝ないといけないしなあ、、なんて思ってると、今夜の練習はwat392さんが録音して下さってたのですが、それを聴いてみましょう♪ということになり♪d(⌒o⌒)b♪わーいわーいわーいo(^−^o)(o^−^)o(嬉)

音を聴ける設備のあるogukenのお部屋にみんなでお邪魔して、なぜかビールやおつまみ、紅茶にチョコにお煎餅にポテトチップス、しまいにはアイスクリームまで出てきて* ̄◆ ̄*!楽しく録音聴きながら「一回目より二回目のが良くなってる〜(☆-☆)」と驚いたり、案外ちゃんと合ってるやん、と嬉しくなってみたり、実はいろいろ工夫して吹いておられる信じられない裏技教えていただいてひっくり返ったり、、楽しく楽しく夜の時間は過ぎていき、解散したのは前回に続いてまたまた午前4時半、でした^^;

楽しい一日だったな〜o(^−^o)(o^−^)o。。これだけ楽しいと明日がちょっと不安です。コンサートの時もちゃんと感じて、呼応して吹けるかしらん(> <)、、なんて少しドキドキしたりして、、

明日は礼拝の前に礼拝堂を使わせていただいて練習するために、午前8時半集合!です。午前8時には起きねば、と寝る前に目覚ましかけて、、「。。。。。* ̄◆ ̄*やっぱ8時15分でいっか?」と15分遅らせてみたりして^^;

ぐっすり、と眠りました。楽しい楽しい一日目が過ぎていきました。
2007年12月15日(土) No.223 (友人と♪)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12][13] [14] [15]