Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



本番前最終練習♪


5月6日(火・祝)に控えた"秋山滋門下生アンサンブルグループ発表会"、、で吹く3曲の最終仕上げ練習のために集まった日でした♪d(⌒o⌒)b♪

暑い〜* ̄◇ ̄;*、、、GWの初日、飛び切りの良いお天気♪♪の中、西名阪を車で走るのはちょっぴり辛かったです^^;暑〜×o×;

午後12時半Oさん宅集合♪で、ちょうど数分前に到着♪したらば、いつも車を停めさせていただく住宅街の隅の道路、、なんとS部さん・yえさん・私、と三人同時集合♪でした(^^)♪

車を降りて「こんにちはー♪」と言う前からわくわくと、S部さん、手に持った帽子とサングラスを見せてくださりつつ、

「When Shall the Sunshineの時ね、これを掛けて帽子もかむって吹かない?(☆-☆)」とおっしゃてくださいます。ををを、それ、楽しそうです(☆-☆)♪ていうか、絶対いい〜♪d(⌒o⌒)b♪

ただ、グラサンは、、暗くなって楽譜が見えなくなるのが心配かも(>_<)ー?

等々三人でキャイキャイ相談しつつOさん宅へ♪こんにちは〜♪

もうその相談はよくお顔を合わされる皆様はされてたみたいで(^^)、yえさんは全員が首に巻けるように素敵なスカーフも4つ、持ってきてくださっていました。((☆-☆)。yえさんが前に草木染めで染められたとっても素敵な色4種類のスカーフです〜♪)

で、早速練習開始♪本番の順番どおりに3曲、まずはノンストップで吹いてみます。あ♪いい感じかも(☆-☆)?

S部さんは、「グラサンかけて楽譜がちゃんと見える練習* ̄◇ ̄*」もかねて、お部屋の中ですが、帽子とグラサンかけて練習されてます* ̄◇ ̄*、、、おうちでもこの練習をされてて、ご主人さんに「お前、何してるんだ* ̄− ̄;*」と驚かれた話を面白くしてくださるので、爆笑しながら練習〜♪

もう3曲ともほぼ仕上がっている気がします(☆-☆)♪ただ、私個人が、、、−−;ごめんなさい。家での個人練習ができていなくてあちこちでもつれてしまい、申し訳ないです(>_<)

4回くらい?笑いながらいろんな演出の相談をしつつとおして、お喋りして、、なぜかそのあとのお茶会にもうんと時間かけて♪d(⌒o⌒)b♪

午後5時半に解散、でした。今日は、練習もだけど、話すのも楽しかった〜♪

いよいよ本番を残すのみ、となりました(☆-☆)、、、ドキドキ〜♪

2008年05月03日(土) No.236 ()

KiKi練習日♪


***練習日記の前半とかぶります***


2月の練習日に、、私が風邪で熱出してお休みしてしまったため、4人で集まるのが二ヶ月ぶり、になってしまったKiKiの練習日でした♪

朝はしっかりと起きて、息子を送っていき、、帰ってきて二度寝〜、、、^^;、、その前にあれこれ用事したら、頭が冴えて、寝れないかと思ったのですが、今朝方2時間も寝てないので、少しでも、と思い、、

眠りに落ちたと思ったらアッという間に携帯にセットした目覚ましが鳴りました。うわうわ、急いで出発しなくては♪

どうしても、いつも出かけるのがギリギリになってしまい、、毎回、yえさんやS部さん、Oさんが美味しいおやつを持ってきて下さったリ用意しててくださるので、私も美味しい何か持っていきたいと思いつつ、、高速の乗り口が家のすぐそばにあるせいか、、つい、つい、、何も買わないまま高速に飛び乗ってしまいます、、、うう、次回こそ〜(>_<)
(家から少し離れたところにね、とろふわプリンの美味しくて有名なお店があるらしく、前からそこのを持っていきたいと思いつつ、、買いに行く時間ないくらいギリギリの出発になってしまうのです、、うう、ごめんなさい〜┯_┯)

*****

と、おやつも買わず急いで車走らせたおかげか^^;A、12時半集合のところ、無事に12時35分あたりに滑り込み到着〜♪

皆様、お久しぶりです♪d(⌒o⌒)b♪るんるん♪

と、久しぶりにOさん・S部さん・yさんのお顔見た途端に嬉しくてワクワクしてしまいました。

今日の練習メニュー?は、5月6日(火・代休)にあるアンサンブル発表会で吹く曲の練習(前回、秋山先生にレッスンしていただいた、バッハのc-mollフーガとルッキのWhen Shall the sunshineの二曲)、と、ボワモルティエのソナタを没にして、新たに、うんとシンプルで簡単で、聴いて下さる人も吹く側もホッとする曲、、の発掘調査です♪

最初、20分ほどの持ち時間で3曲吹くつもりだった、ボワモルティエのソナタと上の二曲、、出演団体さんがとても多く(☆-☆)、持ち時間が15分になったのもあり、あと、秋山さんに指摘していただいた、

「聴くのに緊張する曲ばかりだと、聴く側が疲れますよ」というアドヴァイス、、なるほど、ほんとだ〜(>_<)、ととっても思ったので、ボワモルティエはまた来年しよう、と没にしたのでした。

で、何かバッハとルッキ曲の間に、、ホッと心安らぐような曲、、

ということで、S部さんがた〜くさん、曲を用意して持ってきてくださっていました。めくりの多いスコア譜は、めくらないで吹けるように、縮小コピーして継ぎ貼りして、人数分作ってきてくださっていて、、うう、、なんて気の遠くなるような作業をいつもして下さるのですにゃ┯_┯、、いつもいつもありがとうございます(>_<)

で、吹いてみた、その作った下さった楽譜の曲達、"サントワマミー""オーバーザレインボウ""追憶"、、、うううむ、、後半がジャズっぽくなるところが"When Shall…"とかぶるし、なんとなくいまいちかなあ、という全体意見に。

でも一度合わせてみたかっただけなので、とS部さん、おっしゃって下さり、私もこんな風にどんどん試しに吹いてみるの大好きで、、とても楽しい時間でした♪

で、この3曲の前に吹いてみた、私が持っていった積志RQさんの"わたしのお父さん"、、この間、十字屋さんコンサートで吹かせていただいて、baccoreさんのメロディに合わせて下で和音奏でるのが気持ち良くてたまらなかった曲、、KiKiで吹いてみても、やっぱりいい感じでした(☆-☆)。これ、なんていい曲、素敵な編曲なんだろう〜♪
(でもどうしてもbaccoreさんのようなウットリする感じのメロディは吹けませんでしたが、、)

それともう1曲、これもS部さんが用意してくださっていた、"カヴァレリアルスティカーナ"の有名な曲、、

何か、オペラのアリアのような、歌のとてもキレイな曲をやりたい、と思って持ってきて下さったのだそうです。むか〜し昔、藤田隆さんが北山先生、とおっしゃってた頃の北山先生の編曲譜〜♪

これもとても綺麗でした。和声の移り変わり、アルトで朗々と歌われるメロディ、、これもいいかも〜(☆-☆)♪

でも、"わたしのお父さん"も、前々からやりたかったとっても好きな歌なんだ、って喜んで下さって、こっちも候補にいれていただき(喜んでいただけたのがとっても嬉しかったのでした(^^))、一応、時間のグループレッスンの時に両方聴いていただきましょう、ということに決めました。

yえさんは"わたしのお父さん"のアルトパートより"カヴァレリア…"の方がお気に召した感じで、わたしも、どっちもいい〜(☆-☆)、と思ったのですが、"わたしのお父さん"を避けておられるのが、とっても素敵に吹いておられるのに「いや〜、全然(>_<)」って、弱気に思っておられるみたいだったので、、ちょっと無理やりかな(>_<)、と心配しつつ、こっちの曲も押してみました、、、ご負担でないといいのですが(>_<)、、でもほんとに素敵に、私がこないだ十字屋さんコンサートで吹いたのよりうんと柔らかく吹いて下さってるんですもん、、、
(そういえば私はかなり個人練習して、積志さんの録音も聴かせていただいて、と勉強して吹いたのですが、yえさん、初見だったのに〜(☆-☆))

でも、カヴァレリア…、もいい感じだし、、どっちでもいいなあ、、ていうかどっちも吹いたらダメかしらん(☆-☆)?ダメだろなあ、、

そんな感じで、前半は、楽しく初見大会しつつ、おしゃべりもしつつ、楽しく過ごし、後半は、"わたしのお父さん"と"カヴァレリア…"のどちらが間に吹いてしっくりくるか、バッハを吹いてから間に入れる曲吹いて、続けて"When Shall…"を吹いて、、を2回通してみたり、吹きながら気になったバッハのフーガの細部をもっと練習したり、、結構詰めてじっくりと練習しました(^^)

バッハのフーガ、、難しいのです−−;、、慣れてきて今となっては、"When Shall…"の方がノリノリになって自由に楽しく気楽に吹ける気が、、−−;

特に、合間に入れる気楽な曲を楽しく心ゆるめて?吹いたあと、バッハ吹くの、ほんと、一気に必要とされる集中力が何十倍になる感じで、、、曲によってこんな風に感覚が変わるの、って面白いなあ(☆-☆)

でもそのバッハも、1回目より2回目、2回目よりも3回目、と通す回数が増えるごとに、どんどん面白く、曲に入り込めるようになってきて、まとまってきた気がしました。

通し練習の後は、バッハのフーガだけ取り出して、何度も練習♪テンポやテーマの吹き方、フレーズの吹き方等確認しつつ、こないだ秋山先生がアドヴァイスしてくださったことを思い出しつつ、、

同じレッスンを一緒に受けたのに、4人で受け止めている内容が全く違ってびっくり驚きつつ笑い転げたり、いぶかしんだり、、人間の記憶、って面白いのですね。ほんとに4人4様に同じ言葉の受け止め方が違っていて、面白かったりしました(^^)

あと、せっかく教えていただいたのにきれいさっぱり忘れきっていた^^;言葉が、他の方が一言、それについて言及してくださったのきっかけに生き生きと甦ってきたり(☆-☆)、、

最後に合わせた時のバッハのフーガ、、かなり良かったのでは(☆-☆)、、本番もこんな感じに吹けるといいなあ♪

で、その後は"When Shall the Sunshine"を重点的に練習♪こっちはほんとに楽な気分で吹ける気がするのですが、自由に感じて吹けるようになったらなったで、一緒に進行する形の感じ方がバラバラでずれてきたりもして、そのあたり合わせたり♪

本番ではこの曲は立って吹こう、とS部さんの提案で、今日も立って吹いてみました♪立つと感じ方が変わって面白い〜♪

午後3時45分くらいまで練習してたのかな?、、だんだん、少しずつ出来上がってきている気のする二曲でした♪

*****

かなり、くったり、、心地良く疲れて、寝不足もあって朦朧〜、、としつつ、その後はお茶会〜、、、Oさんが淹れてくださる美味しいコーヒーにお茶いただきつつ、yえさんが買ってきてくださった"ハニーカステラ"?すごくふわふわした美味しいシフォンケーキみたいなやつ〜(☆-☆)、、いただきつつ、剥いて用意してくださっていたブンタンいただきつつ、、、うう、美味しい&楽しい、、幸せ〜o(^-^o)(o^-^)o

yえさんは、この日記を読んで下さることもあるせいか、「生クリーム苦手なのよね?(^^)?」と、わたしのために生クリーム避けて、おやつ、買ってきて下さったみたいなんです、、うう、ごめんなさいごめんなさい(>_<)。たまに、だったら大丈夫なので、お気を使われないで下さいにゃ〜♪でもありがとうございます♪
(生クリームとか甘いもの、、いくら食べても気持ち悪くならないようになれたらいいのにな〜、、┯_┯)

S部さんは、今日はいちご大福を買ってきてくださるおつもりでいらしてくださったのに、美味しいいちご大福のある目当てのお店が定休日で思い切りガッカリされたお話を臨場感たっぷりに話してくださるので、そのガッカリした様子が可愛らしくて笑い転げたり(^^)

家族の話や病気の話や旅行の話、、等々、リコーダー以外の話をたくさん聞かせていただきました(^^)

午後4時半頃に解散〜♪♪次は、またまた秋山先生のグループレッスンです。また〜♪d(⌒o⌒)b♪今日もありがとうございました♪

*****

2008年03月11日(火) No.230 ()

KiKi練習♪


****ブログと同時書き込みです♪****

今日は一ヶ月ぶり♪リコーダーカルテット"KiKi"の練習日でし他♪d(⌒o⌒)b♪

。。。が、、ゆうべ、風邪の薬をうっかり切らしてしまい(> <)(もう一週間経つのですが、今だに薬が切れると喉の痛みがぶり返して熱が上がってくるのですね−−;。。薬さえ飲んでいれば元気なのですが、、)、きのうの夜から喉の痛み・鼻水・くしゃみ・咳、そして熱@_@;、とあまり寝れない時間を過ごしておりました−−;
(だって今週はミルパパにもこの薬、だいぶと分けてあげたんだもん〜* ̄◆ ̄*)

やっと朝になって、薬局の開く時間になって、、運良く今日はトラックの仕事がお休みなミルパパにお願いして、いつもの風邪薬を買ってきてもらいました♪

即服用、、早め早めに飲んでるとほとんど風邪の症状出さないで過ごせるのですが、いったんひどく症状出てしまうと、飲んでも効いてくるまでに時間がかかります┯_┯、、あと、どうしても喉の痛みはこういう時は消えないのです−−;、、しくしく、、

それでも一時間もジッとしてるとなんとか熱も下がってきた感じ?動けそうです♪

今日は12時半〜、練習なのですが、なんとか動けそうになってきたのがもう12時過ぎでした、、しくしく┯_┯、、急いで支度してお出かけ〜♪

途中でガソリン入れに寄ったスタンドで、今日の練習場所、奈良のOさん宅にお電話、、連絡しました。遅くなってごめんなさい(> <)

今日はなんと、その前にyえさんに「ごめんなさい、遅れます(> <)」とメールしたらば、yえさんは高速の事故渋滞でつかまっていて、まだまだかかりそう、とのこと、、なんとアクシデンタルなKiKi練習日なのでしょう、、

*****

私は無事に、そのまま1時過ぎにOさん方到着〜♪OさんとS部さんは、おしゃべりして口の筋肉ほぐしておられたそうです* ̄◆ ̄*、、うん、なんだか笛の音がしないな〜、と思ったのん* ̄◇ ̄*♪

熱〜いお茶淹れてくださって(ありがとうございます(> <)♪)、一息つきつつ、おみやげの林檎をいただいたり(☆-☆)♪12/16の聖愛教会リコーダーコンサートのチラシをお渡しして宣伝したり、、等々、三人でおしゃべりおしゃべり〜、、アッという間に時間が経っていきます。

で、おしゃべりしながらも通りをのぞいて、心配しながらyえさんを待っていたのですが、事故渋滞、ひどいらしく中々到着されません。。。心配なのだ〜(> <)

一応、三人で下練習しておくことにして、yえさんのバス抜き、でボワモルティエのソナタ(これだと残り三人はアルト三本なので♪)を吹き始めました。

テンポのことやあれこれ相談しつつ、第一楽章何回も吹いて、第二楽章何回も練習して、第三楽章、第四楽章、、まで進んだところでyえさん到着〜♪♪

渋滞の中、お疲れ様でしたのにゃ(> <)。疲れたでしょう、、と少しおしゃべり〜♪

で、今度はyえさんのバスに入っていただいて完成形のボワモルティエソナタ♪第一楽章から何回かずつ繰り返して合わせました♪

やっぱりバスが入ると途端に曲が引き締まります(☆-☆)♪それに、何度か通したおかげか、えらく自分達のものになってきている気が♪

一番しっくりくるテンポを探しつつ、何度か吹いて、、KiKiの気持ちの良いところは、何度か合わせていくうちに細部の和音がぴたりぴたり、と合ってくるところ、、最後の吹きのばしとか、しっくりハマった時はほんとに気持ちが良いのです♪

今日は、夜の練習に備えて鈴木アルトリコーダーは置いておきたくて(ごめんなさい(> <))、久しぶりにFehrの象牙マウントアルトを持ってきていました。

これが、久しぶりなせいか、音程のつぼを忘れてしまっていて、中々音程合わせられなくて(> <)、、でも何度か合わせてると音も音程も落ち着いてきたのか、響きの中にスッと入っていける感じで吹けるようになってきた気がしました。そうなると吹いてるのの気持ちよいこと〜o(^−^o)(o^−^)o

それにしても、、まだ細部、指がもつれる箇所があったりします−−;、、うむ〜、、

ボワモルティエの後は、合間におしゃべりはさみつつ、気分を変えて♪と"When Shall the Sunshine"吹きます♪

、、、何度も何度も合わせてきた曲なので、リズムとかバッチシ?なのですが、今日は、ジャジーに吹いてる、というよりは、ジャジーに揺れてるところもキッチリ、と測りで測ったかのようにしっかり割り切れる音符で吹いている自分達に気がついて(楽譜的には正しいのだけど^^;)、ふ、とおかしくなりました*⌒m⌒*♪もう少し余裕が出てきて自由に揺らせるようになると良いのですが、、
(レッスンでも、測りで測ったようにしっかりきっちり、と正確に吹いてしまっていつも注意される私も、、油断するとたぶんそういう吹き方のが得意だったるするので−−;、、もっともっと自由に吹けるようになりたいものです。。)

でも、合いの手やら声でしゃべるところやら、、慣れ、ってすごい* ̄◆ ̄*!初めて吹いた時、あんなに恥ずかしくて声出なかったのに、今でもごく普通に、というかむしろ楽しんで必至にセリフ?をパッといれてパッと吹いて、パッとH.N.出して、、、う〜ん、ほんとに人間、って変われるねんなあ(☆-☆)、なんて♪

後、こないだ、せいあいカルテットで、この曲のアルトパートを吹かせていただいた経験が大きくて(☆-☆)♪今までしっかり感じていなかったアルトのソロやテナーのソロ、バスのリズム、なんかが自分が吹いてるように身近に感じられて、感じ取りやすかったです♪

この曲は何回吹いても面白いなあ(☆-☆)、、、でもまだまだこなれてない感じかにゃ〜?

最後にバッハのc-mollフーガを吹いて、、、午後4時まで練習、ということで時間ギリギリまで吹きました♪

うむ、、今日の私のソプラノは、、なんだか楽器まで風邪ひいてるみたいな音なんだけど、、どうしてなんだろう−−?うむ〜、、、−−??これに気がついて、お腹引き締めてしっかり保って、、と何度かやって、最後の方だけやっと少しマシな音で吹けた気が、、、

次回は久しぶりに、この三曲を秋山先生にグループレッスンしていただいて見ていただく予定です♪ドキドキわくわく〜♪その頃には発表会の詳細とか、、決まってるかな?お聞きできるかなo(^−^o)(o^−^)o?

Oさんがその後のお茶会の準備で淹れてくださってるコーヒーがとても良い香りさせていて、香りだけで癒される感じ♪d(⌒o⌒)b♪吹きながら、クンクン♪と鼻うごかしてしまいました。

でも、、今日は熱がまだある感じで、なんとか動けるものの、リコーダーもしっかりは吹けなくて、、何よりなぜか眠くてたまらず、吹きながら眩暈したりとかもしてたので−−;、、私はお茶会は泣く泣くあきらめて、一足お先にお暇させていただくことにしましたのにゃ(> <)。残っておしゃべりしたかったなあ┯_┯

でも、「じゃあ、ケーキ買ってあるの、持ってかえって?♪」とOさんがとても美味しそうなケーキとクッキー包んでくださり(☆-☆)(わあ、美味しそう〜♪♪ありがとうございます(> <))、後ろ髪ひかれながら、「ではではまた来年〜(> <)」とお別れしてきた後、
(そうなんです┯_┯、次の練習日はもう来年、、なのです〜)
一人、車で帰りながら、クッキー齧らせていただいて♪d(⌒o⌒)b♪お茶会に少し参加した気分にひたっていました♪

*****

とはいえ、帰りの車の中、、もう瞼がくっつきそうでフラフラでした。この眠気はなんなんだ〜−−?

心の底から、まっすぐ家に飛んで帰って即寝たかったのだけど、、それすると晩御飯の買い物なんて絶対に行けない、作れない、と思い、なんとか晩御飯の買い物に寄り道。。

スーパーに入った途端に、美味しそうなこんにゃくの香り?がしてきて、即、今日のメニューは"おでん"にしました♪d(⌒o⌒)b♪
(後から夜帰ってきた息子に「今日はおでんやと思った♪そんな気がした♪」となぜか読まれておりました。どうしてわかったんだろ〜* ̄◇ ̄*?)

フラフラしながら買い物してたせいか、卵買い忘れて、ゆで卵が入れられなかったり−−;しましたが、

・おでん(じゃがいもたっぷり、大根たっぷり、鶏ミンチ団子、鶏もも肉、タコ、こんにゃく)

いつも残る平天やらその他の練り物は省略して、その代わりに鶏ミンチとおろし生姜・醤油で団子作っていれてみました。つみれ気分でこれが一番美味しかったかも♪d(⌒o⌒)b♪

*****

なんとかおでん炊いて、その間にPC作業して、、で、出来たおでんをミルパパと食べてから、や〜っと、仮眠〜♪うう、横になれるの嬉しい〜♪

帰ってきてすぐに、一番したかったこと、追加の薬を飲んだので、吹いてる間、またひどくなりつつあった鼻水等−−;も治まってきてたので、ゆっくり、と眠れました♪

それでも午後11時過ぎには起きて♪今度は12月のコンサートの練習〜♪とにかく毎晩、時間が足りなくて足りなくて、、つねに次の日に持ち越している感じです。今日もがんば〜♪d(⌒o⌒)b♪

とても調子の良い鈴木アルトリコーダーで♪d(⌒o⌒)b♪(良く育ってきてくれてる気がします♪るる♪)

毎晩順番変えて、前の晩しっかり最後まで練習できなかった曲から♪今日はきのうしっかり吹けなかった"くるみ割り人形組曲から"に最初に時間かけました♪これも細部、もっと時間かけて練習したい箇所がたくさんあるのです。

そして、途中で一番時間かけて練習した"Curtain Raisers"、、これはまだまだ、です〜−−;。少し落としたテンポだと吹きやすいんだけど、、まあ練習積むしかないのだ(☆-☆)。がんばるぞ〜♪

"アムステルダム"も時間かけて、、その他曲もどんどんと吹いて、、、どんどん、アッという間に時間が経っていき、今夜は"フルート四重奏曲"の第四楽章、が積み残し、でした。これは明日もっとがんばりませう(☆-☆)♪あと二週間、、悔いのないように納得いくまで練習したい、もっと仕上げたい、、そしてコンサートの時には(練習の時も♪)、うんと自由に感じてアンサンブルしたい、、それにしても合わせられる時間が待ち遠しいです♪
2007年12月01日(土) No.221 ()

来年のコンサートに向けての練習♪


※ブログと同時書き込みです※

今日は一ヶ月ぶりにあったKiKiの練習日でした♪♪

奈良のOさん宅まで、お昼前からGo♪♪(三ヶ月連続でアンリュウさんレッスン室をお借りしたので、Oさんのおうちにうかがうのも久しぶりなのでした♪)

*****

5分ほど遅れて着いたら、もう三人揃っていらっしゃいました♪こんにちは〜♪♪

ちょうど、ボワモルティエの協奏曲のCD(山岡さんの)を、参考に、と聴いてらしたところだそうで、すぐにテンポやイネガルの話に花が咲きました。皆様、いろいろ聴いた経験あられるので、「あの時のテンポはこんな感じやった」「ここの演奏はイネガル少しだけやった」等、いろんなパターンが出てきて、「で、私達はどんな感じにしよう(☆−☆)?」と相談するのが楽しくて♪♪

イネガルは自然な感じにかけることにして、とりあえず吹いてみましょう、とまずは積志さんのところで頂いてきた、ボワモルティエの協奏曲c-mollから練習開始♪

フィンガービブラートをかけると、自然にその後の八分音譜にイネガルかけたくなるね〜、と吹いた後で感想、、ほんとに♪
(あと、私はこないだのレッスンで指摘していただいた、フィンガービブラートかけるのに、音の出だしが曖昧にならないように気をつけて吹かないと〜。)

一度目はなんとなくまだバラバラな感じだったのですが、もう一度合わせると、ぴったり♪しっくり♪としてきます。特に終始や合間合間の和音の揃い方、、気持ちいい〜、、KiKiならでは、という感じです♪

後半雰囲気の変わるところの吹き方はどうしようか相談したり、いろいろ試して吹いたりしつつ、、一応方向的には吹き方、決まりました。

第二楽章は思うより遅めに吹いても、カッチリ、と決めるところをしっかりと決めて吹けば、テンポ感、速い緊張感、出せそうです。もう少し練習がいりますが、、(それにしてもこの曲、めちゃめちゃかっこいい、、好きだなあ(☆−☆)♪)

第三楽章は、Largoなんだけど、どことなく歩くような感じで吹きたい私、、ゆっくり、と進んでいく穏やかな雰囲気が好きな曲〜(一番マシに吹ける、と皆様。)

第四楽章も、第二と同じく、そんなに速く吹かないでもテンポ感出せそう♪ただし、音楽が止まらないように、前に前に進むように、軽く吹きたいのですにゃ。(一回目はなんとなく必死な感じで吹いてしまったので、二回目は軽〜く軽〜く、を目指して吹いてみました。)

家で練習する時のためにテンポを数字で決めておいて欲しい、とS部さんから要望があり、いつも雰囲気で速さ決めて吹く私は大反省、、そういえば、前にもハッとしたのに、この、"数字である程度のテンポを把握する"というの、きれいさっぱり忘れていました−−;

で、一応、各楽章のテンポを相談しつつ決めて、、「132、、ではちょっと遅いかも、、138がCDのテンポ?、、じゃあ135、くらいでは* ̄◇ ̄*?」と買い物しながらお肉の値段値切ってるみたいで面白かったです*⌒m⌒*

*****

まだ日が決まっていないのですが、来年の春に吹かせていただくハズなKiKiのアンサンブルコンサート、持ち時間がたぶん30分くらい、、ということで、今回決めたのは3曲です。

ボワモルティエのc-mollソナタ(協奏曲?)と、バッハのc-mollフーガ(これも積志さんところから〜♪)、そしてルッキのレーンフーツ編曲の"When shall the sunshine"♪

続けて、バッハのc-mollフーガの練習に入ります。

一度目はやっぱりしっくりハマらない感じ?、、、この曲、案外難しいなあ@_@、、と感じたのが、二回目、三回目、と合わせていくごとにどんどんとぴたりとはまってからみあって、、この出来上がっていく感じが楽しくて〜♪♪

この曲ではソプラノ吹かせていただくので、この間の積志さんとこのコンサートでbaccoreさんのソプラノのあまりな美しさに涙しそうだったこと思い出して、そんなソプラノの美しさ、も表現できるような吹き方、、目指してみました。

と、今まで、楽譜を吹くのに必死で、そういうあたり、忘れてたんじゃないかな(>_<)、と気がつきました。福岡で、、もっともっとキレイに吹けた気が(>_<)(うう、後悔〜、、)

今日は、そういうことを頭に置いてるおかげなのか、それとも単に調子がいいだけなのか、、アルトもソプラノも、なんだか納得できる、優しい音で鳴ってくれる気がするんです、、、うむ〜、、

何度も合わせて、それぞれのテーマの出てくるところを気をつけて吹いたり、後半の別のテーマ?ぽいのが出てくるあたりの吹き方考えたり、、

もう少し練習詰めばこの曲もなんとかなりそうかも?♪

*****

最後に、一番力入れている"When shall the sunshine"♪、、今日初めて、スコアではなくパート譜で吹いてみました。(今までパート譜で吹ける自信がなくて(>_<))

と、もう曲も覚えこんでいるおかげか、かえって吹きやすい!しかもスコアで吹いてる時の何倍も他のパートの音が耳に入ってきます(☆−☆)。「あ、ここでアルトのソロなんや♪」とか「こっからテナーのソロか〜♪」とか。。やっぱりアンサンブルする時はパート譜で吹くのがいいのかも〜♪
(Oさんも今日初めてパート譜で吹かれたそうで、同じことおっしゃってましたのにゃ(☆−☆)♪)

まだ、細かな部分は吹くのに必死で、楽しく揺らして即興で吹いてるような感じが出せません。。その他のところは何度も合わせてるうちになんとか、即興感、出てきたかな(☆−☆)?

初めて吹いた時はなんとなく気恥ずかしかったW.N.や息で歌うところが、今や、楽しくて必死になって歌ってるのがなんだか不思議な感じです。

うにゃ、この曲も吹けば吹くほどに面白い♪何回練習しても楽しい曲だなあ(☆−☆)♪

今回は3曲だけだけど、どれもいい曲ばっかりで、しかもどれも練習積みたい曲ばかり、、がんばろうにゃ〜♪とそんな話して、、時計見るともう3時過ぎです。

最後にもう一度、"When shall …"を合わせてから、お茶会に移りました♪d(⌒o⌒)b♪(お茶会も久しぶりなのだo(^−^o)(o^−^)o)

*****

こないだ日曜日の、yえさんの所属なさるアンサンブル"デブタン"のコンサートのこと、来週ある、S部さんとOさんの所属なさるアンサンブル"カナデル"のコンサートのこと(ヴィヴァルディの調和の霊感とか、大曲を何曲もされるのですにゃ(☆−☆)。あ、そういえばこのコンサートの楽譜も練習中に見せていただいて、パーセルのファンタジアも少し合わせてみたのでした♪)

Oさんが買っておいて下さったケーキ(いちじくのと、マンダリンオレンジのと(☆−☆)♪)、美〜味しい!!!柿も〜(☆−☆)♪
(S部さんが下さったチョコケーキは食べきれなくて持って帰りました♪)

うにゃ♪久しぶりにあれこれおしゃべりしながらのお茶会、楽しかったです♪d(⌒o⌒)b♪

4時過ぎになり、、次の練習日を決めて、、解散です。。まい来月〜(>_<)。お名残惜しいのですにゃ(>_<)

次の練習日を楽しみにしています♪d(⌒o⌒)b♪

*****

帰り、急にケーキを食べたりしたせいか、お腹が痛くなっちゃって−−;、、うううむ、と唸りながら帰宅、、しくしく、、でも帰り際に寄らないと、もう一度買い物に出るのはしんどかったので、晩御飯の買い物して帰宅〜♪

晩御飯はなんとなく久しぶりに食べたくなり、天ぷら蕎麦にしました♪

・温蕎麦(いかの天ぷらと小海老の天ぷらを刻んでのせる+ネギ、薄揚げ)
・ベビーリーフ、胡瓜、レタス、のサラダ♪
・変わり冷奴♪(ザーサイとネギを刻んでのせる)

夜の練習も、出来たら415Hzのリコーダー、じっくりしたかったのですが、、(>_<)、、今夜も起きれず、、でした(>_<)
2007年11月03日(土) No.218 ()

KiKi練習♪


****ブログと同時書き込みです♪****

一ヶ月ぶり、久しぶり〜、な地元のリコーダーカルテット、"KiKi"の練習日でした♪前の晩からワクワク楽しみでo(^−^o)(o^−^)o

午後1時〜3時、アンリュウリコーダーギャラリーさんのレッスン室をお借りしての練習です。

気持ち良く朝寝して、昼前に起きてゆったり、と準備♪職場とほとんど同じ場所なので、いつも仕事に行く時と同じくらいの時間見て出発〜♪♪、、、しようと家を一歩出たらば、思いがけなく秋らしい涼風にびっくり@_@、、、あれ?きのうは結構暑かったのに今日はえらく寒いではないですか* ̄◆ ̄*!

回れ右、、家に戻って、まさか今日着るとは思わなかった七部袖のスモックブラウスに着替えて再度出発〜♪もう秋なのですね〜*⌒_⌒*♪

*****

気持ち良くドライブ〜、、、休日はトラックがいない分、少しスイスイ走る気がします。(その分、湾岸線の下の道路に出るまで一般の車が多いですが−−;)

午後1時ちょうどくらいにアンリュウさんに到着♪福岡でお会いして以来の奥様に挨拶して(こんにちは〜\(*⌒◇⌒*)/)、レッスン室へ〜♪

もうみんな揃っていて、入る前からとても柔らかな綺麗な響きが聴こえています(☆−☆)♪これは何の曲〜?と思ったらば、前に私が積志リコーダーカルテットさんのところから印刷させていただいて持っていっていたボワモルティエの協奏曲でした♪(ソナタ?)

そして入ってびっくり@_@、、、懐かしいKiKiの三人以外に知らない方が二人、座って聴いてらっしゃいます〜@_@????

Oさんの大学時代のお友達の方が、ちょうど竹山さんところにリコーダー購入のために来られたのだそうで、遠いOさんの故郷の方と、偶然私の前住んでいた市の方でした♪ちょっとだけ聴いてくださってるのだそう(^^)。わ〜、ドキドキしまする。。

で、急いで楽器出して、まずは今吹いていたボワモルティエのカルテット曲を♪第一楽章〜第4楽章通して♪

外、駐車場に車を止めた時点でえらく雨が降り出していて+_+、必死で走ってきたので、まだ息が切れております−−;、、、上手く溜めて吹けない〜、、、

でもでも、吹くほどに、どことなく寂しげな美しい旋律、和声進行、からみ方、、この曲、おととしテンサーティさんが吹かれた曲でもあるのですが、、、めちゃ好きです(>_<)

ボワモルティエの他の曲ではなく、もう来年5月のコンサートではこの曲吹くことに決定しましょう(☆−☆)、ということに決めました♪d(⌒o⌒)b♪
(積志さん、吹かせていただきますのにゃ〜m(..*)m♪♪ありがとうございます。)

第二楽章も速くて難しい、と言いながら、yえさんのバスめちゃかっこいいし、OさんとS部さんが同時に動かれるところとかすごい気持ちいいのだ〜(☆−☆)、、、わたし−−;ほぼ初見状態でごめんなさい−−;、、ちゃんと練習しておきます〜(>_<)

第一楽章は、のばす音のフィンガービブラートやイネガルをどんな感じにするか相談したり、、、

続けて、同じく積志さん編曲の、HPからいただいてきた楽譜、バッハのc-mollのフーガにとりかかります♪

*このあたりで、もう楽器購入も終わられて、帰る前に聴いてくださっていたOさんのお友達二人が帰られます。聴いて下さってありがとうございました〜♪d(⌒o⌒)b♪
(それにしても、偶然大学の頃のお友達がみんなでリコーダーやっている、なんてなんか素敵なお話だなあ、と思ったのでした(☆−☆)♪)

バッハのc-mollフーガ、、古楽祭以来一週間ぶり?に吹くことになるわたしのパート、ソプラノ、、、あの時、楽器がかなりへたってきていて、音がとても荒い音に思えて気になったのですが(>_<)、今日はとても好きな感じで鳴ってくれます。

あの時、出発前の日にメンテナンスしてもらい損ねたの、痛かったなあ┯_┯、、、

前に合わせた時の記憶よりも音が甲高く感じられるのはどうしてなんかな〜−−?、、それにこんなに難しい曲でしたっけ@_@??

とまず四人で驚き^^;、、それからもう一度気合い入れて合わせてみます、、、をを(☆−☆)、さっきよりしっくり来ました〜♪やっぱこの曲もすごくいいのだ(☆−☆)♪この曲もコンサートで吹くの決定〜♪
(積志の皆様、またまた楽譜つかわせていただきます〜m(..*)m、ありがとうございますのにゃ♪)

そして三曲目♪珍しく取り組んでいる今風な曲、ルッキのレーンフーツ編曲の"When Shall the Sun shine?"、、、これ、最初楽譜いただいた時は眩暈がしたのですが、今ではなんともいえず大好きな、吹いても吹いても飽きない曲なのです♪

最初、結構恥かしい気のしたホワイト・ノイズや息だけで音出すのもなぜか快感* ̄◆ ̄*、、、でも合いの手口で言って即吹くのって難しいな〜−"−;、、

なんともおしゃれで軽やかなメロディとリズムがお気に入り〜♪♪
(S部さん、前もしっかり吹いておられたのに、この一ヶ月猛練習の♪と言っておられてそれはそれは素敵に吹いてくださいます(☆−☆)。)

何度も何度も繰り返して練習しました♪

一応、来年のコンサートで吹きたい曲、3曲出揃いました♪これから時間かけて練っていきませう〜♪d(⌒o⌒)b♪

今日はどの曲も吹きながら、もう楽しくて楽しくてたまりませんでした。なんて気持ちいいのでしょうか♪アンサンブル、合わせていただけるこの時間、大好きでたまりません♪

で、時計見たらあと40分ほど残っているので、もう一度順繰りにじっくり練習することに♪

・ボワモルティエから♪

第一楽章〜、、トリルの入れ方とかフィンガービブラートのかけ方とか、、それ自体をどうこうするのじゃなくって、、古楽祭で聴講させていただいた山岡さんのレッスンで聞かせていただいた感じを少し思い出して復習してみました。。。するとにゃんと、全員で、わざと入れるのでなく自然に勝手に揺れてくる、自然にゆったりテンポになるのです(☆−☆)。いい感じかも♪

第二楽章〜、、実際の速度ではなく、なんとなくテンポ感が進まない感じ(>_<)、、(これ、わたしの欠点なんです。)。で、吹きながらふと思いついて、一小節を一拍に感じるつもりで吹くとあら不思議♪どんどんと音楽が進んでいくのでした(☆−☆)♪この楽章、yさんのバス、すごいかっこいい〜♪2ndと3rdのS部さん・Oさんが動くのと私とで掛け合うところも楽しい〜♪なんともいえず良い曲です(☆−☆)♪

第三楽章〜、、ルッキのCDはうんと遅いテンポで吹いているのだそうな、、、でもLargoだし、ちょっとアンダンテみたいな意識で吹いてみたい気がして、、なんともいえず美しい曲、、全員のテンポ感がばっちり同じような感じで気持ち良く揃います♪d(⌒o⌒)b♪

第4楽章〜、、そんなに速くなく、、こういう楽章、ってこの寂しげな感じが好きで好きで、、つい味わって吹いてしまうのですが、もう少しあっさり吹いた方が良いのかしらん−−?とりあえず今のところ、吹くのが楽しくて楽しくて、、もう少し吹き込んでから、聴いていただくのにどんな形がいいか模索してみませう〜♪

と、じっくり練習していたらアッという間に残り時間がもうあと5分しかありません(>_<)、うにゃ(>_<)

最後にあとの二曲のどちらかを1回吹こうか、と一瞬迷ったのですがあきらめて、楽器等片付けながら、次回の練習日の相談することに♪

10月は、S部さんとOさんが入っておられる(ソロされたり役されたり中心となっておられます♪)奈良のアンサンブル、カナデルさんのコンサートが3回もあるのだそうで(>_<)、yえさんの入っておられるデブタンも10月末に10周年記念コンサートがあるし♪(ろびんさんが素敵なリコーダーの絵を描かれたチラシ、いただきました♪d(⌒o⌒)b♪)皆様、旅行に行かれる予定もあって忙しい月なのですにゃ┯_┯

なので、次回は11月に入ってから練習、ということになりました(>_<)、、一ヶ月も先か〜、、、長いのだ、、カナデルさんコンサートは平日だからうかがえないしな〜┯_┯、、デブタンさんコンサートは必ずうかがいまする〜♪d(⌒o⌒)b♪

*****

と、次回の練習日も決まり、下に降りて竹山さんの奥様、スタッフの方と少しおしゃべりして、いろいろ情報も教えていただいて、、解散です〜。。。また次回に〜♪♪(今度はもっとちゃんと練習してきます♪)

午後3時半、、結構まだ早い時間なのだ、、、急いで晩御飯の買い物して帰ったらお昼寝できるかなあ、、なんて怠惰なことを考えつつ(今朝まで夜更かししてたので眠くて眠くて−−;)、、晩御飯の買い物して帰宅♪

晩御飯は、久しぶりにハンバーグ作ります♪

ミルパパがご飯遅くていい人なのと、息子も帰りが遅いのいいことに、まず仮眠してから、午後8時頃から晩御飯製作〜^^;

・牛ミンチと豚ミンチを混ぜ合わせて、あとは玉ねぎたっぷりいれて味付けしただけの(合挽ミンチが売り切れだったの−−;。でも違和感なくできました(^^))、ハンバーグをたくさん〜♪
・野菜スープ〜じゃがいも・人参・玉ねぎ・シチュー用牛肉・グリーンアスパラ・ピーマン、をコンソメスープで煮込んだもの〜♪
・即席漬け〜キャベツをざくざく切ったところにピーマンと胡瓜を足して、こないだいただいた酢橘を絞ってあとは醤油と一味唐辛子で味付け♪時間置くといい味に♪d(⌒o⌒)b♪

夜遅く帰ってきた息子、今ちょうど地車、だんじりの試験曳きの最中で、仕事がえらく忙しかったらしく、珍しく軽食取るヒマがなかったそうな、、、しゃべる余裕もない感じで、ご飯パクついてくれるの、なんか久しぶり(^^)♪で、

「んまい〜(>_<)!!!」と叫んでくれるので嬉しかったのでした♪

*****

が、、、今夜は(今夜も┯_┯)笛の練習ができませんでした(>_<)。。。ご飯の後、少しPCさわり、あれこれしていて、、すぐに吹けばいいのに、少しだけ横に、と午後10時少し過ぎに横になったのです、、、そしたら、、、−−;、、息子が帰ってきた午前0時半に起きて晩御飯の用意するので精一杯、、その後、きのう吹けてないのでほんとに吹きたかったのに、体動かず−−;、、そのまままた寝てしまい、翌朝、目が覚めたのでした、、、、

うむ〜、、、、まあ、古楽祭の疲れが出てきたので仕方ない、、と思うことにしませう、、元気回復に必要だったんかも?、、、

明日は吹くぞ〜(>_<)
(、、、っていうか明日はレッスンです* ̄◇ ̄;*、、きゃ〜)
2007年09月29日(土) No.216 ()

久しぶりなKiKi練習♪


****ブログと同じです♪****

久しぶり〜♪d(⌒o⌒)b♪なKiKiの練習日でした♪(7月末にアンリュウさんとこでコンサート吹かせていただいて以来です♪)

7月のお祭りコンサート、、吹かせていただいた上にいただいてしまった、ギャラリーさんのレッスン室の無料チケット(☆−☆)♪を使わせていただくべく(ありがとうございますのにゃ(☆−☆)♪)、今回と次回のKiKi練習会場はアンリュウリコーダーギャラリーさんです♪
いつもの通勤路とほぼ同じなので、楽なのだ〜♪

1時〜3時、の予定でお願いしていたので、1時前に到着♪奥様やSちゃんに挨拶してレッスン室へ〜♪

「もうみなさん、揃っておられますよ♪」とお聞きしてからあがっていったので、三人の懐かしいお顔が見れるのだ♪と思ってドアを開けたら、yえさんがいらっしゃいません┯_┯わぁ、しくしく、、
(今日は突然ご都合悪くなってしまわれたのだそうです┯_┯。yえさん、お会いしたかった&一緒に吹きたかったのですにゃ〜(>_<))

で、三人で練習〜♪一人いないと寂しい〜┯_┯yえさん〜、、、

*****

来年のコンサートでやろう、と話している候補曲を順に吹いてみました。ボワモルティエの協奏曲c-moll、When shall the sun shine? (ルッキのレーンフーツ編曲の♪)、ドルネルのソナタ、バッハのフーガc-moll♪
(ルッキの以外は来年は全部、積志RQさん編曲の曲使わせていただく予定ですのにゃ。Sさん、Tさん、お世話になりますm(..*)mいただいておりまする。ありがとうございます。)

久しぶりに吹くKiKiメンバーとのアンサンブル、、吹いてると音がどんどん揃ってきて、終始の音なんかがピタリ、とはまると「* ̄◆ ̄*気持ちいい〜♪♪」と嬉しくなってしまいます。それにこの安心感〜♪

2時間、ほとんどおしゃべりなし、でじっくり、と吹きました。特に、スーパーリコーダーカルテットも吹いていたルッキの曲♪(When shall〜)はJazzyなノリが普段の私達の演奏とは少し違うので、、それが難しくもあり、少し出来かけると嬉しく&気持ち良くもあり♪

なんとか慣れよう、と何度も何度も繰り返して吹きました♪この曲、ほとんどメロディ担当なソプラノ吹かせていただくので、めちゃ楽しい〜♪♪もっとJazzyなノリを研究せねば* ̄◆ ̄*♪

ノリノリなOさんのバス、雰囲気たっぷりなS部さんのテナー、がまた気持ち良いのです(☆−☆)。来月の練習でyさんのアルトも入っていただいて吹くのが今から楽しみなのですにゃ〜o(^−^o)(o^−^)o

吹き始めは、三人、というのがとても寂しくて「2時間ももたないかも(>_<)」とふと心配になったのですが、いつのまにか3時、、楽器をしまう時間となっていました。(それでもやっぱり寂しかったですが┯_┯)

笛吹くの、合わせるのってほんとに楽しいなあ♪♪笛や音楽だけじゃなくて、心も合わせる感じで、、ほんとに楽しい時間いただいてるなあ、、と幸せな一時でした♪

*****

帰りは少しギャラリーさんで立ち話、、、、、(☆−☆)うう、買える予定がないのでこのところ試奏はしないようにしていたのですが、、、参考品として置かれている新製品なソプラノリコーダーをうっかり試奏してしまいました。。。。(☆−☆)うう、なんて素敵な吹き心地!私の大のお気に入りな415Hzリコーダーがそのままソプラノになったような吹き心地です(☆−☆)はぅ、、

それよりもっともっと気にいって、どうしても欲しくなってしまったのが、19万と少しする特選?グラナディラのモダンピッチアルトです、、、む〜、前にもお店にあって、ほんとに好きな響きだったのです、、それは売れてしまい、その後入ったのも売れてしまい、、、今回並んでいるのも最高に好きな響きだ〜(>_<)、、、、モダンはもうお気に入りの鈴木楽器さんのを持ってるんだけども、、、吹けば吹くほど欲しくなってしまうグラナディラアルトなのでした、、、あ゛あ゛あ゛あ゛、欲しいなあ、、何かお小遣い稼ぎできる副職、ってないかしらん、、

挨拶して解散して、、車で帰る帰り道、、、あまりの暑さにクッタリ@_@しながら、なんとかあれをゲットできる方法、お金儲け?の方法はないものか、と頭を絞っておりました−"−;、、ただでさえボーナスがなくなって減収してるんだもん、、ないんだよなあ、、、┯_┯、、あれ、ほんとに欲しいです。何かないかなあ−"−;う〜んう〜ん、、今年は息子の成人のお祝いのお金もなんとか貯めないといけないんだよなあ、、う〜んう〜ん、、、

さて、今夜の晩御飯は、ゆうべ、妙なクレーマーさんが来たおかげで、対応やら警察呼んだり等々で帰りが真夜中3時になってしまった息子、疲れきってて晩御飯食べられない@_@、と今日にまわしたのでした。なので、息子は"鰻丼+ポテトサラダ♪"

ミルパパにはカレーライスとサラダ食べてもらい、私はラーメン、、と超軽食になりました。楽〜* ̄◆ ̄*♪

*****

やっぱり仮眠できないまま、くったり、と元気回復をなんとか図り、、、笛の練習〜♪

まずはソプラノリコーダーでイギリス組曲から♪ゆうべに続いて、うんとゆっくりなテンポで吹きます、、少〜し出来てきたかも?と思えたゆうべ、前回の練習会でwatさんが録音して下さっていた音源を久しぶりに聴いてみたのです、、、もう愕然、、まだまだダメだ〜、、なんてフラフラと吹いてるんだ、、
ついで、なんとなく去年の福岡古楽祭での演奏のMP3も聴いてみたらばずいぶんとマシに吹けてる気がする自分にあせってしまって、、、こんな感じでもう少し地面に足のついた音で、音楽で吹きたいよぉ、、と、そのあたりを目指して目一杯練習してみました。

う〜ん、まだまだ時間・練習が足りません。

そして今夜こそ!アルトリコーダー!練習するぞ〜(☆−☆)、、、楽譜なし、の基礎練習の後、午前1時過ぎまで目一杯、、必死になってバルサンティのソナタNo.5をさらいました。細かなところのつめる練習も、、、今頃しても遅いか−−;、と思いつつ、、

とりあえず、今、一番悩んでいる呼吸のことを基礎からもう一度教えていただこう、と思っているので、、今の自分の精一杯の演奏できたら、仕上がってなくてもいいかも?とか甘いこと思いつつ、、とにかく練習!

本日はトラヴェルソはお休みです〜。
2007年08月25日(土) No.210 ()

久しぶりのKiKi練習♪


***今日のブログと重複書き込みです〜♪***

5月の発表会以来、久〜しぶり♪なKiKiの練習日でした♪d(⌒o⌒)b♪
(こんなに間が開いてしまったのは、まだ体調回復してなかった発表会直後に次の練習日を決めるのに、私が遠めの日を選ばせていただいたからなのでした(>_<)。でもおかげ様でゆっくりできる休みの日がたくさんあり、元気元気♪しっかり体調回復しています♪d(⌒o⌒)b♪)

梅雨とは思えないいいお天気の中、車で奈良のOさん宅へ〜♪♪

*****

体調回復しているのですが、、元気になってるのですが、、、たまたま、木曜日あたりからお腹が痛いのでした−−;、、しくしく、、今日もかなり痛い、、どうして〜┯_┯?、、

「今日はお茶会お休みして早めに帰ろう」と思いつつOさん宅到着、ピンポーン♪

Oさん、S部さん、yさん、と懐かしい三人の顔見たらアッという間に毎日お会いしているような雰囲気に♪で、今日はかなり真面目に、おしゃべり少なめに、練習〜♪

来年春にある予定の、今度はたぶん30分くらいいただけるアンサンブルの発表会コンサートの曲の練習です♪

まず目玉?が、前回5月の発表会の時に候補としてあがったのだけど、どうにも間にあいそうになく、「これ、一年かけて来年やろう♪絶対やろう(☆−☆)」とパートまでもう決めてあった、レーンフーツの"When shall the sun shine? "♪ルッキのCDにも入っている、とてもおしゃれな曲です♪

私はソプラノ〜♪yえさんがアルト、S部さんテナー、Oさんバス♪確か発表会の何ヶ月か前にすでにこの曲のパートは決めてありました。今回は出来ないけど、絶対来年やるぞ〜(☆−☆)、って気合いが入っておるのです〜* ̄◆ ̄*♪

テンポは遅めに、、確実に体に入るように、、まず通して合わせてみました。(☆−☆)をを、面白い、これ♪

何度か繰り返して通してみました。次、気になるところをそれぞれ申請しあって、そこを確認しつつ吹いたり、、

(☆−☆)なんて可愛らしい曲なのでしょう♪吹くごとに曲の面白みが見えてくる気がして何回合わせても、合わせるたびに面白い!

まだまだこなれていませんが、、これ、4人で合わせていくのがとっても楽しみです♪d(⌒o⌒)b♪
(それにしても楽器の音ではなくホワイトノイズで、ツーツッツツーツッツ、って言うところやいきなり声でしゃべる?ところ、、慣れてないせいか、かなりオタオタします^^;。特に、楽器に戻るのをササッと出来ない〜* ̄◆ ̄*。両方交互に出てくるとこなんてかなり必死です^^;。でも心配してたような恥かしさはなく、ひたすら面白い♪楽しいです(☆−☆))

この曲だけで一時間半くらい吹いたかな?一年後にはなんとか聴いていただけそうな?がんばれそうな嬉しい予感感じつつ次の曲へ♪

今日は他のコンサート候補曲として、またまた積志RQさんの楽譜をいただいてきていました。こないだの西日本点在アンサンブルの練習会や大阪カルテット練習会でも吹かせていただいた曲の中から、KiKiのみんなで吹くのに良さそうなのを〜(☆−☆)♪

その中で、バッハのフーガc-moll、を皆様気にいってくださり、これも来年のコンサートでできるといいね〜♪と練習していく候補にすることに♪わ〜い♪
(あと、バッハのヴァイオリン協奏曲も吹かせていただいたのですが、ソプラノおたおたしてしまいました−−;くくく〜悔)

今日は、まだトラヴェルソでの姿勢や息の仕方が体にしみついていなくて、むしろあれこれ悩みながら吹いている最中で、、、リコーダー、体の上半分だけで吹いてしまっていたような気がします−−;、、う〜ん、これではいかんなあ、、

他にもあれこれ用意していたのですが、私がず〜っと以前に、これもやっぱり積志さん編曲のドルネルのソナタ@四重奏をお渡ししていたのだそうです。(←忘れきっている私)

で、事前に「あれをやるのはどうでしょう?」とOさんが提案して下さっていたそうで、それを吹いてみることに♪

前に持ってきて合わせた時は吹けなかったのですって。(←これまた忘れきっている私−−;、、うう、記憶力が、、)

今回はどの楽章も音楽的に楽しみつつ、合わせることが出来ました。ドルネル、って思いがけないところで臨時記号がついてくるの、面白いなあ(☆−☆)♪

ただ、どの楽章もすごくかっこよくてキレイなんだけど、通してやるのにはどの楽章も雰囲気が似すぎ?なんて気がちょこっとしました。たくさん吹ける時間のあるコンサートだったらぜひやりたいんだけど、かっちりしたソナタ吹くとしたら一曲しか吹けないので、それだったらもう少し起伏にとんだのがやりたいような気が、、ということに。

で、今回は持ってきていないのですが、ボワモルティエの四重奏曲はどうかにゃ〜?(☆−☆)、という話になりました〜♪
(大阪カルテットの時にさんたろうさんが持ってきて下さった、ボワモルティエの5本のフルートのための協奏曲、がリコーダーカルテットの楽譜になっているやつ(☆−☆)、、あれを考えてこの提案をしたのですが、家に帰ってから積志さんとこのぞいたら、ソナタをカルテット版にして下さったのがあるではないですか(☆−☆)♪しかもしかもすごくかっこいい〜♪これも良いかも♪次の練習の時に持っていかせていただきますのにゃ〜♪d(⌒o⌒)b♪
*積志RQさん、Sさん、Bさん、いつもありがとうございますm(..*)m)

そこまで吹いたら3時半過ぎ、、お茶会の時間になりました* ̄◆ ̄*♪今日の笛の練習はここで終了〜♪

Oさんの淹れてくださったいつも美味しいコーヒーをいただきながら、yえさんのおみやげのしっとり美味しいバームクーヘンやいろいろいただきつつ(ご馳走さまです(☆−☆)♪)、こないだの発表会の話やこれからのことや個々の予定や、リコーダーの呼吸、タンギングの話、、いつまで話してもつきません♪

大丈夫かな〜?と危ぶみつつ、最初、お休みするつもりだったお茶会も参加させていただいてしまったのですが、、やっぱりしくしく痛くなってきた、、しくしく┯_┯

で、4時過ぎに次の練習日を決めて解散♪また次回に〜♪d(⌒o⌒)b♪

とても久しぶりに合わせることの出来たKiKiのみんなとのアンサンブル、、まだ曲を試している段階なので、いつものような、ピッタリ、と心も音も合ってからんでいく、そんな瞬間は数回だったのですが、「KiKiのみんなで吹く時間もやっぱり楽しいなあ(^^*)」と改めて思いました。

KiKiで吹く時は、S部さんのお友達が「KiKiは指周りの難しい曲とかはしないけど、ピタリと合ってて歌心があっていい♪」と誉めてくださったそうなのですが(それお聞きしてすごい嬉しくなりました♪)、確かにパラパラ動く曲よりもフーガのような、じっくり攻めていく曲?が似合っているのかも、、今度はそれ系の曲を集めていきます〜♪

で、急いで家に帰りました、、お腹痛い〜−−;。風邪かなあ?、、

*****

晩御飯は久しぶりに(久しぶりかな−−?)外食♪貝塚のおうどん屋さんへ♪

しばらく仮眠(といっても眠れませんでしたが)したりPCしたりしてから、笛の練習〜♪

昼間のKiKiでの笛が、、どうも呼吸がしっかりはまっていなかった、体の上半分だけで芯のない音で吹いてしまったような気がして反省┯_┯、していたので、そのあたりをしっかり吹こう、と。

まずトラヴェルソ〜♪

今日はきのう座って鏡なし、だったので今日は立って鏡で確認しつつ♪

クヴァンツの100のエチュードを見開き1ページ半、、昼間の吹き方反省しつつ鏡であれこれ確認しつつ、、、う〜ん、、なんだか急に調子が悪いというのか、迷いが出てきてなんだかはまりません、、しくしく、、

いろいろ教えていただいたこと思い出し、自分で感じたこと加味し、、試行錯誤、、

何度も鏡の自分に「難しい〜@_@;」「う〜ん、わからへん−−;」と話し掛けてしまいました^^;

特に今、"吸う"のと吹き始めはなんとか出来る気がするのですが、その後の"吐く"のが出来てない気がします。それが出来てないのでその後の"吸う"も−−;、、うむ、、吹いてるうちにどんどん崩れてくる気が、、このあたりがまだまだなんだなあ(>_<)

カプリスはいつもとおり、No.45を♪このあたりでやっぱりしんどくなってきて、鏡をしまい、椅子に座って吹くことに。

座ると、、ちゃんと吹ける気がするんだけど、、どうしてなんかな〜−−???

No.45、も楽に気持ち良く吹け、そのままそのあとの曲もパラパラ吹いてみました。疲れないでしっかり、と吹ける気がしました(☆−☆)

No.2もしっかり練習♪こちらも疲れないで吹けます。

しっかり、とハマって吹けた時、、なんともいえない安定感を感じる気がします。お腹のまわりに、というのか体の芯に、というのか。

そしてハマってない時は指も口元も安定しないのに、ハマって吹ける時、は不思議に指も口元も安定してきて、一切の揺るぎなく、でも柔らかく軽く、でもしっかり、と吹ける気がします。いつもこんな感じで吹けるようになれるといいのだけどな〜(☆−☆)♪

そんなこと思いつつ、テレマンの無伴奏ファンタジーに移ります。きのうしっかり吹けなかったNo.4を♪

きのうと違い、安定して吹けるので、あれこれ音楽的なことに気を配って練習でき、楽しかった〜♪

*****

さて、、昼間の自分のリコーダーがあんまりいけてなかったので、満を持して(?)、今日からリコーダーの練習もまた真面目にやらねば♪特に呼吸!

そして久しぶり、実に一週間ぶりに組み立てて吹いた415Hzアルトリコーダー、ブレッサン♪、、一週間乾燥させておかげかにゃ(☆−☆)?めちゃめちゃ良い音で鳴ってくれて感動♪でした。(やっぱりたまにはしっかり休ませてあげないとあかんねんなあ(>_<))

ふ、と気がついた、息を吸う時のコツ、重点的に感じる場所、、それが出来ると、神谷師匠に教えていただいてきた支え方で、しか声楽の先生やトラヴェルソの先生に教えていただいた、今やりたいと思っている吹き方で、、リコーダーを吹けるような気が(☆−☆)、わわ♪

それで吹くと、いつも師匠に注意される押し出すような音ではなく、しっかりと後ろに引いた音にもなるような気がしたりして♪

ををを(☆−☆)、と嬉しくなりながら、楽譜なしの基礎練習して、時計みて、、今夜は次に見ていただく予定のリコーダーの無伴奏独奏曲を山ほど集めた本、を吹き散らして、見ていただく曲を決めることにしました。
(神谷師匠に教えていただいたこのアルバム、、とにかく山のように無伴奏曲が収められています♪イタリアの作曲家の無伴奏曲、オトテールの無伴奏小曲たくさん、のあとはテレマンの無伴奏ファンタジーが12曲全部リコーダー用に移調したのがあって、
そこからブラウンの曲(カプリスの中の曲もたくさん)、クヴァンツの曲、等々続き、最後にはJ.S.バッハのパルティータ、C.P.E.バッハの無伴奏曲、ととにかく無伴奏が揃っているのです〜(☆−☆)。今は残念ながら絶版で手に入らないのだそうです┯_┯)

まずは最初のページ♪一曲目から♪最初がコレルリかな?あと、トレルリ、アルビノーニ、、前は「面白くない」なんて感じた曲も、今は「どう吹けば面白くなるか」と思って吹くせいか、どの曲も練習し甲斐がある気がします。どれ見ていただいてもいいなあ、、、まあ今日のところはちょっと気軽にあれこれ吹いても、、いいかな?、、とつい、あれこれあれこれ、、これ、指の練習にもなるんでは〜♪d(⌒o⌒)b♪?と楽しく吹き散らしてしまいました。

で、唐突に、、ほんとに唐突にフランス物が吹きたくなり(ボワモルティエのソナタを「どんな曲かにゃ〜?」と手近にあったソプラノリコーダーで吹いたあたりから?)、、普段はフランス物、って避けてるのに、どうしてもあの哀しいかっこいい雰囲気にひたりたく、、オトテールのところを開いてパラパラ吹いてみました。どうしたんだろ、私、、急にフランス物が吹きたい気分、、

とりあえず、時間ぎりぎりまであれこれ吹いて今日の練習は終わり〜♪でした。
2007年06月23日(土) No.207 ()

久しぶりのKiKi練習♪


とっても久しぶりな、リコーダーアンサンブル"KiKi"の練習会でした♪d(⌒o⌒)b♪

しかも、本日は発表会前最後の練習日でもあります(☆-☆)、、うをを、、
(ほんとはきのう、で日を決めていたのですが、お願いしてみたら皆様快く日をずらしてくださって感激だったのです。ワガママばかり言ってごめんなさい。ほんとにありがとうございますのにゃ〜(>_<*))

そしてそして、本当は4月8日(日)に秋山先生のグループレッスンも受けるハズだったKiKi、、私がちょうど笛吹けない時期なので、私だけ抜けさせていただき、その日は三人だけでグループレッスンも受けてきてもらっていました。

午後12時半〜、奈良のOさん宅で練習開始〜♪

きのうの疲れか、、起き上がるのに少し苦労しましたが、珍しく時間通りに到着♪d(⌒o⌒)b♪皆様、お久しぶりですのにゃ♪

迎えて下さったOさん、yえさんの優しい笑顔見た途端に、我が家に帰ってきたような居心地の良さ感じてしまいましたん♪わ〜い、なんて久しぶりな気がするんだろう♪

少し遅れてこられるS部さんをお待ちする間、そのグループレッスンで「こんな感じで吹こう♪」と決まったことを順次教えていただき、楽譜に記入〜♪

*****

1時過ぎにはS部さんも到着されました♪d(⌒o⌒)b♪こんにちは〜♪皆様、ほんとにご迷惑おかけしましたのにゃ(>_<)

いよいよ久しぶりなKiKiの練習開始〜♪5月6日(日)の発表会に向けて、、演奏する曲をじっくりと♪

私も参加した前々回のグループレッスンの時に、秋山先生に、私のバスリコ、少し調整が必要なんじゃないか、という指摘をしていただいていました。ちょっとかすれ気味な音なのです。。でもこの機種の特徴なのかなあ?とずっと我慢していたのですね。

指摘していただいた時はびっくり、、もしかしてもっと良く鳴ってくれるのかも?、と。他の皆様のヤマハのバスリコがとてもよく鳴るだけに、このバスリコにしてから少しバスが苦手になってしまった気がしていたくらい、、、でも、選定品だしまさか楽器の調子が悪いとは思わなかったのです。

ゆうべ、ミルパパに調整してもらったので、ドキドキ、と調整後の初バスリコ吹きです。

・"水仙"(ナルシソス)
・"野薔薇"(ワイルド・ローズ)


この二曲はわたしのパートはバスリコ〜♪まず最初の音吹いて「をを(☆-☆)、ポンっと鳴ってくれる(☆-☆)」と嬉しくなったのも束の間、、┯_┯、、中音部のC、下のG、が激しくなりにくくて全く鳴ってくれません−−;、、一体全体どうしたんだ、、これでは調整してもらわなかった方がましやん┯_┯

と悲しくなりつつ、あせりつつとりあえず通して、、、うむぅ、、と楽器眺めてて気がつきました。右手中指のキィが固まって、あがらなくなってるではないですか−−;、、音、出ないハズだ〜。。しっかり吹けなくてすみませんすみません−−;

と、yえさんが「それ、そこのネジを緩めるか締めるかしたらすぐに直るのよ〜♪」と教えて下さり、Oさんがすぐに細密ドライバーを探しにいってくださり、、

(☆-☆)うわわ、ほんとだ〜♪お借りしたドライバーで少し締めるとポンッとキィがあがり、あっという間に直りましたん♪ワーイ♪

それで、やっと、調整してもらった吹きやすさを体感して吹くことが出来ました♪軽く音が、かすれずに鳴ってくれる(☆-☆)♪嬉し〜♪(今までいらない苦労していた気が−"−;むむむん)

やっと音楽に専念して吹けるようになり、、4人で何度も合わせます♪

(☆-☆)わわ〜♪私以外の3人の皆様、、めちゃめちゃ練習入っておられるのではないでしょうか♪グループレッスン受けられたのもあるよな〜(>_<)。もう、ついてくのに必死、、うんと集中して必死で吹きました。なんだかとってもいい感じに仕上がっているような♪d(⌒o⌒)b♪

で、この時、あまり気がつかないでおしゃべりもしていたのですが、帰る途中で、ハタ、と気がつきました−−;。

なんだかお話うかがってるとですね、、おとといの金曜日に竹山さんところに行かれたお話は「ふむふむ♪」とお聞きしてたのですが、、−−?ん?その時にせっかく録音したのに工事の音が云々、、、録音−−?、、そう、どうもグループレッスンの話が生々しいというのか、4/8ではなくもっと最近の話のような気が、、、

* ̄◆ ̄*!!そういえばそういえば!Oさんからメールで、もう一度グループレッスン受けることが出来るのだけど、4/24(火)か20(金)どちらかいかがです〜?って聞いてもらった気が。20日は仕事だし24日も無理なのです〜┯_┯、とお返事した気が、、、あ゛あ゛〜っ、20日皆様、レッスン受けられたんだ、きっと。

君達、ずるいぞ* ̄◆ ̄*!!(冗談ですが♪)

そっか〜そっか〜、二回もグループレッスン受けてこの曲合わせてこられてるんだもん、、ついてくのに必死な訳です。はぅ、がんばって吹くぞ〜(☆-☆)♪

続けて

・フーガの技法よりNo.4(バッハ)

これは私はアルト〜♪なんだかこの曲もすごくいい感じ(☆-☆)、、、何度か合わせてもらってアルトもやっと感じたままに何も考えずに吹けるようになりました。

テーマの吹き方を相談して決めて、、わたしにとっては新しい、その吹き方にしたら、これがまたとっても新鮮でいい感じ〜(☆-☆)

・ラ・ゴロンドリーナ

最後のこの曲はテナーリコーダー4本で♪♪(☆-☆)をを、初めて吹くテナー4本の響き、、これもいいかも〜(☆-☆)♪

なんだかとってもいい感じ♪d(⌒o⌒)b♪るんるんo(^-^o)(o^-^)o

そこで当日の並び順に並び変わってからゴロンドリーナを吹いてみました。

このあたりでかなり体力・気力が限界でした、、、はぅ、こんなに吹いたの久しぶりなんだもん〜@_@、、、くたくた〜、、

でも、もう練習できるのは今日しかないのです。がんばっ♪

休憩のあと、その本番と同じ並びでもう一度最初から4曲とも通しましょう、ということになり、眩暈がしたものの、なんとか吹くぞ〜、と、、吹いてみたら、、吹けました♪やっぱり好きなことだと、最後の?一頑張りががんばれるのですよね*^_^*♪

でも、いつもだともっともっと吹いていたい、と思うKiKiでのアンサンブル、、はぅ、もう限界なのだ〜@_@、、体力・気力ともにこんなに落ちているとは、、情けないことです−−;しくしく、、

3時半からはお茶会〜♪d(⌒o⌒)b♪久しぶりに笑っておしゃべりして、、楽しい時間でした♪

次は発表会直前の最後のグループレッスンです♪ちょっと楽しみかもo(^-^o)(o^-^)o(今度は迷わないようにうかがわなければ♪* ̄◆ ̄*♪)

*****

帰りはクッタリ、と吹いた吹いた〜@_@と思いつつなんとかかんとか帰りました。うむ、そろそろ体力増強計画に着手せねば−−;

帰ってからなんとかご飯すませて、、、仮眠すると、、夜、今夜こそトラヴェルソ吹きたかったのに、、目が覚めるともう真夜中、、というか明け方−−?、、4時過ぎでした。。きゃ〜。
2007年04月22日(日) No.200 ()

KiKi練習&声楽レッスン?♪


さあ、、忙しかった(全部娯楽でですが* ̄◆ ̄*)この二週間、、今日の予定が最後の予定、、始まる前は「体力保つのかなあ(> <)」とそれが心配でたまらなかったのだけど、、

やっぱりいつも通り♪蓋を開けてみると、楽しくて楽しくて、体がしんどい瞬間もあったのかもしれないけど、それは意識に登ることもなく、、ひたすら楽しい、大切な思い出いただいた二週間でした♪ほんとにいくら感謝してもしたりない思いでいます。ありがとうございます(> <)

*****

本日はまずは朝からKiKiの練習♪火曜日に秋山先生にグループレッスンしていただいたところで、その復習♪をかねて忘れないうちに集まろう、と前から予定していた日♪
(加えて、この後、4月の私の処置が終わって落ち着くまで練習はお休みさせていただくのです(> <)。発表会前なのに〜、、、ごめんなさい┯_┯
4月8日に予定されていた秋山先生の二回目のグループレッスンも私だけ休ませてもらうことになっておるのでする。。。ほんとにごめんなさい(> <)。なのにいつも暖かく迎えてくれてありがとうございます┯_┯)

で、この日は前夜から、ミルパパが発熱している朝でもありました。かなりしんどいらしく、うんうん唸っているので、とっても気になったのですが、、、

いつもなら練習休みたい事情になったら気軽に言い出せるKiKiなのですが♪今日は私自身が休みたくなくて、、それに今日はその後もとても楽しみにしていた予定も入ってるのですにゃ〜(> <)。こんな日に限ってキャンセルできない(したくない?)予定が二つ入っているとは。。

「夕方には帰ってくるからね(> <)。」と言い置いて、「あれはインフルエンザやろな〜−−;。帰ってきてまだうんうん言ってたら病院連れていかないと。ほんとは今から連れてってあげたいんやけどごめん〜(> <)」と後ろ髪ひかれつつ出かけました。

*****

KiKiでは、この後の予定(長年の憧れの声楽のレッスン(☆-☆)♪をいよいよ開始できるのです〜♪るんるんo(^−^o)(o^−^)o)、今日はレッスンそのものではなく、まず出始めとして「遊びにいらっしゃいませんか?」と声かけていただいた、古楽ソプラノ歌手のH先生のお宅にうかがう、という話を、
私が別のブログに書いたのを読んでくださっていたyえさん♪が、わくわく♪っていう感じで質問してくださって、今日の練習、午後4時半、の約束に間に合うように少し早めに出たいんです〜(> <)、っていうの、言いにくいなあ、と思っていたのに、いつのまにか楽しくおしゃべりさせていただいておりました。

その時のyえさん・S部さん・Oさんの応援してくださる雰囲気が暖かくて暖かくて、練習、この後できないのに、早めに出ないといけない予定組んじゃってとても申し訳なく思っていたのに、、、もう涙が出そうに暖かくて嬉しかったのです。ありがとうございます(> <*)。私、なんて仲間に恵まれてるんだろう、とつくづく、、感じた瞬間でした。

で、午後3時半、に出ればいいんでは、午後3時半に出よう、と思ってたのですが、それ言うと、
「ダメよ。最初でしょ?余裕持って着くようにいかないと。土曜日は混むかもよ?2時半には出ないとダメよ。」
と。。なるほど、、キチンとした普通の方はそういう思考をするのですよね、、(とにかくぴったしな時間考えて出る私、、反省、、−−;)

わ〜ん┯_┯、ありがとうございますのにゃ〜(> <)。。この時、本当に嬉しかったんですにゃ〜┯_┯。(そして予定かぶせてしまって申し訳なかったのです┯_┯)

*****

で、とにかく♪今日の練習、時間まで集中してがんばりましょう♪ということで練習開始♪

火曜日に見ていただいた問題の"花"二曲から♪(なんだっけ、、ナルシソス、と野バラ、ですにゃ♪)

どちらもテンポや雰囲気つかむ感覚、、に注意しつつ、何度も何度も通しました♪

うん(☆-☆)、なんか、、つかめてきた気がします(☆-☆)♪

吹きながら、このゆったりと何回も何回も通してだんだんと曲がつかめてくる感覚、ゆっくり、と考えながら話し合いながら、自分の中で熟成させながら合わせられる感覚、、あ〜、KiKiの練習もほんとに好き♪楽しい〜♪と思いました(^^*)。

曲の合間の「???」と思ったり突っ込んだりするのもいつもながら漫才してるみたいに笑いながら、、楽しい〜o(^−^o)(o^−^)o

花の後はバッハのフーガの技法No.4を通して、、、これ、秋山先生に誉めていただいたのが今だに「???ほんとに〜(> <)?」という感覚な私達、、これも何度も何度も通してみました♪

ふむ、、パート譜見なくても落ちても入れそうなくらい覚えてきたかも(☆-☆)。どの楽器とどんな形でからんでるのか、が手にとるようによくわかるようになってきたかも(☆-☆)。。それにしても美しい曲です。吹いてるのが楽しくてたまらない〜♪
(これのソプラノ吹くyえさんのテーマの出方がほんとに美しくて好きなのですにゃ♪)

最後に、「ラ・ゴロンドリーナ」を、秋山先生のアドヴァイスにそって、ほんとはソプラノ二本・アルト・テナー、の編成をテナー三本・バス(ほんとはこれもテナーで)、で吹いてみました。

(☆-☆)いい感じじゃないですかぁ(☆-☆)♪♪この編成で行くことに決め〜♪テナー4本、って珍しくないo(^−^o)(o^−^)o?と4人で嬉しくなりました♪へへ、楽しみだなあ* ̄◆ ̄*♪

ここで、おしゃべりしつつ休憩してると、Oさんがこの後のお茶会で食べるように、と用意して下さっていたチョコやyえさんの持ってきてくださったお菓子なんかをせっせと詰めて下さっています。きゃ〜(☆-☆)、それ、私に〜?うにゃあ、早めに出させてもらうのにおみやげいただいていいのだろうか(> <)、、

すぐにおしゃべりに花が咲いて楽器しまう手元が止まるのみながらOさんが

「はい、もう2時半過ぎたわよ。もう行かないと♪」

「はい♪これ、忘れないように持ってね♪」

と世話してくださるので、「わあ、お母さんみたいだ* ̄◆ ̄*♪」となごんだり*⌒−⌒*♪

午後3時前に見送っていただいて次の予定に出発〜、、、Oさん、yえさん、S部さん、ほんとにありがとうございます┯_┯。次の練習までにしっかり元気になって戻ってきます〜(> <)

*****

さて、、ここからはいよいよドキドキのH先生のお宅初訪問、、です。。(一時間くらい時間が余りそう、と思いつつうかがったのですが、現地に着いてからかなり道に迷ったので、早めに出してもらってて良かったです−−;。ギリギリ間に合いました。)

道歩きながら、「ほんとに人見知りで、人と話するの苦手なのに、、これから一人でおうかがいするなんて(> <)、、大丈夫か、私(> <)。どう振舞えば良いのかわかるのかしらん(> <)」とすごいドキドキだったのですが、
やっとたどり着いたおうち、、ピンポン押して応答してくださる声聞いた瞬間に打ち解けてしまいました(^^*)。わ〜い♪H先生、こんなに親しみ深く感じられる先生だったんだ〜♪♪\(*⌒◇⌒*)/

なんといっても、ワンワン!!と鳴いてるわんこさんがいるのがまた嬉しくて♪

で、緊張はとてもしていたのですが、変な緊張はせず、とても楽しくお話聞かせていただいたり質問したり、、あんなに不安だったのになんと楽しい時間だったことでしょう(☆-☆)♪

神谷師匠の昔のお話聞かせていただいたり(お師匠様、楽しい話聞かせていただきましたじょ* ̄◆ ̄*♪)、声楽のことは何も知らないので、この年齢から始められるものか不安なこと聞いていただいたり、ダウランドの歌を歌うのが夢なことや、本気で始めたくなった去年のこと聞いていただいたり、、アッという間に時間が過ぎていきました。

で、今日はお話うかがうだけのつもりが、「ちょっと、、声出してみられます?」と、にゃんとにゃんと、声楽初体験させていただきました(☆-☆)うわぁぁぁ♪

姿勢や顔の筋肉の使い方、ひろげ方、等々教えていただきつつ、30分くらい?声だし〜♪教えていただいたとおりにすると、自分でもびっくりするくらい通る声に変わるのが体感できてめちゃ感激(☆-☆)、、

身についてない立ち方、筋肉の広げ方、感覚的に注意するところ、等、初めてのことばかりですぐには出来なくて(> <)、こ、これは難しい(> <)、と思ったのですが、、なんか、、すごくやる気に燃えました(☆-☆)。がんばったらいつかほんとにラクリメとか歌えるかも♪♪

声出させていただいた後、わんちゃんのいるところに戻ってまたお話していただいていると、リュート奏者のご主人様、Sさんもお顔見せて下さって挨拶させていただけて大感激♪でした♪

最後に来月のレッスンしていただく日決めていただいて、コンコーネとダウランドの楽譜と購入するの教えていただいて♪d(⌒o⌒)b♪、、わくっわくっ♪と帰ってきました。

今日はありがとうございました(> <*)。練習がんばります(☆-☆)。来月からどうぞよろしくお願いします〜♪♪

*****

帰り道は少々大変でした、、、、今の体調で立ちっ放しで歌う、というのは無理だったのですね、私−−;。そっか、、やっぱり?
(途中で「ちょっと座ってもいいですか* ̄◇ ̄;*」とせっかくなのに座らせていただいたくらい、、眩暈と動悸がすごくて−−;)

なんとか車に戻ったものの、まだまだひどくなる眩暈と動悸、、呼吸不全?というくらい息も出来なくて、、はぅ、これも、4月始めのやつでしっかり治るんやろな〜−−;、、

あ゛〜@_@、う゛〜、とフラフラしつつ、なんとか高速使って帰宅、、、うむ、調子に乗って無理しすぎたか−−;

でも帰るとしーん、とした家の中、、、やっぱりミルパパ、熱が下がらず寝込んでいるようです。。

なんとか動けるように、とじ、と横になって回復するの待ってから、、今度はミルパパ連れて病院へ♪
(金曜日にはミルパパの職場では5人もインフルエンザで休んでいたらしく、ミルパパの熱もインフルエンザに違いないと思ったので。原因がハッキリしてるときは病院行くの平気なのだ♪特に人連れてくのは全然OK* ̄◇ ̄*♪)

インフルエンザの検査してもらったらば、やっぱりA型の陽性でした。しくしく┯_┯、、タミフルもらって、晩御飯の買い物してから帰宅〜♪

息子には軽くお酒のアテ的なおかずを見繕って、ミルパパはバナナとみかんしか食べたくない、というので、みかんはなかったのでバナナとデコポン、私はサラダ♪だけ♪あとはゆうべ作ったチーズケーキ風ヨーグルトでいっか♪

ご飯食べてから仮眠すると、、、、仮眠のハズが、、、目が覚めると日曜の朝、午前5時半、でした。

ひぇぇ、笛吹かれへんかった、、、まあ仕方なし、かにゃ?

これで心配していた?楽しいイベント続き週間が終わりました。。。始まる前はほんと心配だったのが、終わってみると本当に楽しい楽しい日々でした。

楽しかった〜(> <)。。

ここからはしばらく養生して、健康な体ゲット目指します〜♪

2007年03月17日(土) No.198 ()

KiKiレッスン前練習♪




朝からはリコーダーレッスンしていただいていた日でした♪

るん♪るん♪と楽しい気分で師匠のおうち出て(ありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪)、今度は高速にのって香芝のOさんのおうちまでダッシュ〜♪

午後1時半頃に到着♪でした♪みなさま、お久しぶりですのにゃ〜♪♪

アッという間に4人の一人、になって練習練習&おしゃべりおしゃべり♪

こちらもまた楽しい一時です♪

ただ、一つ誤算が、、、いつもレッスンしていただいた後、ってくったり心地良く疲れ果てて、まっすぐ家に帰ったらスコスコまず寝ないと何も出来ないのでした、、、そういう時間帯にアンサンブルの練習、というのは案外体力もたないものなのですね、、、

吹くのは楽しくてたまらないし、集中して吹けたのですが、、、アッというまにバテテしまいました−−;

バスリコ忘れてOさんにお借りして、初めて吹く直吹きタイプに四苦八苦してバスはしっかり吹けなかったし−−;、、申し訳ないのです。。

いつもなら、「もう少し吹こう〜」と言われたら、ほんとに大歓迎、いくらでも何回でも楽しく吹けるというのに、今日は、来週のグループレッスンで見ていただく予定のポピュラー3曲を何度かずつ合わせて、バッハのフーガの技法No.4、を何度か、、吹くともう限界@_@、、ぜぃぜぃ、と肩で息する感じ、、、ダメ、もう吹けない、、お茶会しようよう* ̄◆ ̄*
(もう午後4時前になってはいましたが♪でもS部さんが「もっかい通したい」って言ってくれたのに応えれなくて申し分けなかったのだ−−;)

この頃いつも急いで帰らないといけないめぐりあわせだったので、私も久しぶりにお茶会に参加できて嬉し(^^*)♪

4時半くらいまでお茶会、、そこへ息子からの「早く帰ってこいコール」−−;、、で、解散、となりました♪

来週のグループレッスン、がんばります〜♪

2007年03月06日(火) No.194 ()

[1][2] [3] [4] [5] [6]