Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



せいあいバロックアンサンブル♪


久しぶりに集まることの出来た"せいあいバロックアンサンブル"の合わせ日でした。

小栗さんと私のトラヴェルソ、Eさんのガンバ、Yさんのチェンバロでひたすらあらかじめ決めた好きな曲を数曲演奏して録音もする会です。youtubeにも数曲アップしています。

今日はいつもより早い午後2時からの開始で午後5時半まで。午後6時からはEさんYさんのアンサンブル仲間でもある柳澤さんが六甲アイランドに開かれたアンティークフルートの専門店「La Flute Entiantee」さんの開店記念パーティに全員参加の予定です。パーティにはうちの主人もお招きいただいていて一緒に参加するため今日はせいあいバロックの合わせにもくっついてきております。

せっかくご主人さんも来るのだから、とYさんEさんが誘って下さり何曲か主人もバロックヴァイオリンで参加させていただきました。

本日のプログラムは↓です。

・ヘンデル 2本のフルートと通奏低音のためのトリオソナタ
(去年12月に榎田さん石橋さんが吹いて下さってとても素敵だった曲)
・ボワモルティエ 3本のフルートのためのソナタ 第2番
主人のヴァイオリンで3rdフルートパートを。
・ボワモルティエ 3本のフルートのためのソナタ 第3番
同じの主人のヴァイオリンも参加
・ヴィヴァルディ 2本のフルートと通奏低音のためのソナタ
(Eさんが提供下さった今まで知らなかった曲。とても可愛らしい曲でした。)
・ブラヴェ フルートソナタop2-1
小栗さんトラヴェルソソロ
・ルクレール フルートソナタop9-2
私トラヴェルソソロ
・ハッセ トリオ
これもEさんが提供下さった今まで知らなかった曲。とても素敵な曲でした。
・ブラヴェ 2本のフルートのための無伴奏二重奏曲 op1-5
小栗さんとトラヴェルソ二重奏。難しいけれど美しい曲

ヘンデルのトリオ等もアップしたいのですがとりあえずソロ曲をアップしました。去年石橋さんが吹いて下さってとても素敵で大好きになってしまったルクレールのフルートソナタです。



久しぶりに合わせるバロックピッチのアンサンブル、とても楽しかったです。早くまたやりたいなあ♪
2017年01月28日(土) No.521 (415Hzアンサンブル)

22日コンサートの合わせ(ボワモルティエ)


コンサート前日合わせ♪


さあ♪いよいよ明日は待ちに待ったせいあいパイパーズバロックコンサートの日です。もう当日になっちゃうのか(>_<)、と毎日個人練習積み上げてきたのでこの日の朝は仕事しながら待ち遠しいようなもう少し時間があってもいいような複雑な思いでした。

でもやっぱり仕事終えて帰ってくるとウキウキ♪それでも仕上げないといけないファイルやメール連絡、楽譜の準備、買い物等々やることが多くてアッという間に時間が経っていきました。この日は夕方18時過ぎに渡辺さんが到着されるとのことで私は少しだけ早めに着いてデュエットの練習する約束になっていたので目標17時半〜45分、16時には出ないといけません。いや〜、予定びっしりで気分的に忙しい前半でした。

無事17時45分頃に着くことが出来た私(^^)、教会さんに入っていくときワクワク嬉しかったなあ♪

明日、小栗さんとデュエットさせていただくブラヴェのラモーのテーマによる二重奏曲、とても美しい曲なのです。到着して早速合わせ♪何度か合わせてまあいいかな?という感じに♪続けてC.P.E.バッハのトリオのフルート部分だけで合わせている時に渡辺さんも到着♪こんばんは〜♪

渡辺さんにバスリコーダーで通奏低音を弾いていただいて三人でC.P.E.バッハのトリオソナタの合わせ、この曲、笛だけで吹くと輪郭がよくわかって吹きやすい気がしました。毎日どんなけこの曲吹いて練習してきたことか。

ボワモルティエのフルート三本のトリオも通奏低音なしで吹くとお互いの音のからみがよくわかって今初めてわかった気のする構成、フレーズの追いかけっこしている部分がありました。こんな造りなんや!

やっといた方がいい曲〜、と順にドッツェルの無伴奏三重奏(意外に合わせにくい第三楽章等何度も合わせました)、ファッシュの四重奏曲テレマンの四重奏曲等々じ〜っくりと吹いているといつのまにかもう21時半やん!!びっくりり〜

それでもまだ細部合わせたくてじっくり合わせて、最後にテレマンのリコーダー2本のデュエット(有名じゃない方の6番)も渡辺さんと私で何度か通して練習♪をを、もう0時を過ぎている@_@

今夜は三人だけなのでもしかして時間が余ったら遊んだりするかも?といろいろな三重奏曲も持ってきていたのですがまさかの明日のコンサートで吹く曲の練習のみでこんな時間になるとは。私達、なんて真面目にしっかり練習したのでしょうか♪とちょっと自分達を褒めたくなったりしました^^;だってほんまに集中して頑張った感がすごかったんです。

あとは個人練習をしたい渡辺さんと私、準備をしたい小栗さん、だったのですがその前にちょっとだけ明日の初見大会の曲決めたりする相談がてら休みましょう♪と二階の部屋で小休止♪

小休止、のつもりがいろいろな話で盛り上がって、曲決めるのにも楽しく時間がかかり、午前2時になってしまいました。ひゃ〜♪

で、本日はお開きということになりました。

や〜、吹いた吹いた吹きました♪デュエットのリコーダー、ファッシュのリコーダーパート、と個人練習しっかりしたいんだけど笛も休めたいし後は明日の朝10時からのリハで頑張ります。

明日、、お客様来て下さるかな(>_<)、笛吹き会に参加していただけるかな(>_<)、普段通りリラックスして楽しんで吹けるかな(>_<)、、ちょっとドキドキしつつ自分の家で寝るより爆睡、、しました^^;。充実の金曜日でした。

※写真は渡辺さんが撮って下さったこの日のリハ中の写真です。(っていつのまに撮って下さっていたのか?)
2016年09月02日(金) No.504 (415Hzアンサンブル)

ヴィオラダガンバワークショップ


ヴィオラダガンバ初体験〜♪♪

前にサロンコンサートに呼んで下さった時にこのワークショップのお話うかがってとても楽しみにしておりました♪初心者に楽器も貸与して下さって一から教えて下さるヴィオラダガンバのワークショップ、サロンコンサートに何度も呼んで下さっているガンバ奏者の田淵宏幸さんが河内長野にあるラブリーホールで開催されたのです。募集開始されてすぐにワクワク申し込みました。

朝10時から2時間みっちり、持ち方構え方から音の出し方等々たくさん教えていただきました。受講した6人と田淵さん、楽器の貸し出しもして下さった久保田さんのテオルボで、きらきら星にふるさと、かえるの歌、最後には5声部にわかれての「グリーンスリーブス」、とたくさんアンサンブルもさせていただきました。
出来てないはずなのになぜかちゃんと?音が出てコンソートみたいなことまで出来て、めちゃめちゃ楽しかったです。ガンバコンソートって前々からの憧れなのです。
きっと細々したことはすっ飛ばしてまずガンバの楽しさを味わえるように上手く指導して下さったのだなと。

iPhoneのナビで向かったのですがなぜか別の場所についてしまい15分ほど遅れて入ったので、実は皆さまもう持ち方も弓の構え方も教わってやっておられるところで見様見真似で構えたガンバ、不思議なことに足を組んだ間にちょうどスポッと納まって楽に固定出来たのです。チェロの時は確か苦労した覚えが。後から「とてもお上手に持っておられましたよ」と褒めていただいて嬉し〜♪
チェロとは逆の構え方の弓も不思議に弾きやすい気がしてガンバってなんてとっつきやすいんだろう(☆_☆)、なんだか楽しいぞ♪とすごくやる気になってしまいました。本気で始めたらきっと難しいと思うのですが。

グリーンスリーブスの主旋律部分がサラッと出来なかったのでもっと練習したかった、下パートの音を重ねるのも楽しすぎたのでもっとやりたかった、と大変名残惜しい気持ちで終わった講習会でした。本当に楽しかった💕ガンバ、今までの何倍もやりたくなってしまいました。
田淵さん、久保田さん、ラブリーホールのスタッフの方、ありがとうございました(^O^)

2016年08月20日(土) No.502 (415Hzアンサンブル)

22日に向けての合わせ


リコーダー合わせ♪


ここのところ何度もお世話になっているガンバ奏者の田淵さんからまたまたお誘いいただき5月22日(日)のご自宅でのサロンコンサートに出演させていただけることになりました♪

今回は田淵さんもリコーダーに挑戦!という会で私はリコーダーでシンプルなデュエットとバロックピッチでソロソナタも♪後半は田淵さんのお母様の音頭で日本の歌を、というプログラムです。

自信のあるソナタを持ってきてください、とおっしゃっていただき私が選んだのはテレマンのF-DurのソナタとマルチェロのF-Durのソナタ。特にマルチェロのソナタは昨年のハープシコードカンパニーコンサートで吹かせていただいた曲で最後の曲が本当に好きでたまらないチャッコーナのやつ。

もう本番まであまり時間がないので今日とあさって、一日おいて連続で合わせにうかがいます。

朝の仕事の後ワンコの散歩も済ませてからうかがうとどうしても11時半頃になってしまうのですが出来るだけ急いで田淵さんのお宅に〜。

まずはデュエット曲の合わせ。せっかくなのでいろいろな大きさのリコーダーの音も楽しんでいただこう♪とちょうど春の小学校三年生対象の導入講習でもいろいろ吹いているところでそんなシンプルな曲がデュエットになっているものを選んでいきました。

・グリーンスリーブス〜アルト二重奏で。これは私が上メロディを吹き、二回目に繰り返す時にかなり派手に装飾を入れてみることに。
・君をのせて〜田淵さんがアルトでメロディを。私はバスリコーダーで伴奏部分を吹きます。
・星影さやかに〜田淵さんがアルトでメロディを。私はテナーで下パートを。
・ソプラノの音も聴いていただこう♪と短いソロを私が吹くことに。

・マルチェロ ソナタ F-Dur 第一楽章と最終楽章のチャッコーナを。
・テレマン ソナタ F-Dur

日本の歌〜花の街、夏の思い出、夏はきぬ、野ばら二種類、等々の主旋律やオブリガートを私が。ガンバで田淵さんが低音を。
歌詞も載っている楽譜のこれらの歌の歌詞を改めてみて、つくづく日本語って美しいと感じました。

特にチャッコーナの合わせ!!前回本番で吹かせていただいた時に疑問点のままだった和声のところがしっくり納得できたり、最後の部分の吹き方に迷いがあったのが「そっか、こう吹くんだ♪」としっくりきたり。やっぱり田淵さんすごいです♪

あさっての合わせまでにしっかり完成させねば♪

※思いがけずお母さまがものすごく美味しい、料亭のフルコースのようなお昼ご飯を準備して下さっていてごちそうになりました。美味しくて嬉しくて、なんだか幸せいっぱいな気分で帰りました。ごはんって大切にしないといけない時間なのだな、とか改めて気づいたのでした。ありがとうございました(>_<)
2016年05月17日(火) No.498 (415Hzアンサンブル)

せいあいバロックwithバロックオーボエ


きのうに続いて二日連続で神戸聖愛教会さんへ〜(^^)/、本日は久しぶりに集まれる"せいあいバロック"の日です。415HZでトラヴェルソをたくさん吹ける時間、前々からうんと楽しみにしていました。

今回は小栗さんが去年お知り合いになられたバロックオーボエ奏者のTさんも参加下さる、ということで普段なかなか出来ないオーボエ入りの曲をたくさん吹かせていただきました。

・Schickhardt : Sonata in F major Op.22 No.1・・・2本のリコーダー、オーボエ、通奏低音
この曲、今まで知らなかったのですがとっても美しい良い曲でした。またやってみたいです。

・Telemann:Triosonate e-moll (TWV42:e2)・・・cherry(トラヴェルソ)、Tさん(オーボエ)、通奏低音(Y,E)
・ボワモルティエ トリオ・・・トラヴェルソ3本(通奏低音なし)
・Telemann:Triosonate d-moll (TWV42:d4)・・・小栗さん(トラヴェルソ)、Tさん(オーボエ)、通奏低音(Y,E)
・Boismortier : Sonata in G-dur Op.34-2・・・3本のトラヴェルソ、通奏低音
・Telemann:Quartett G-dur (TWV 43:G2 )・・・オーボエ、ヴァイオリン(トラヴェルソで)、トラヴェルソ、通奏低音

オーボエの入る曲、めっちゃ楽しい〜(☆o☆)♪♪時間に余裕があればリコーダーとオーボエのテレマンの曲もやりたいな〜、ともっともっと吹きたい思いで終わったせいあいバロックでした。降り番で聴かせていただいたテレマンのd-mollソナタもとっても美しかったです。最後に合わせた今まで吹いたことなかったカルテットもめちゃ良かった〜♪

今回もとても楽しいせいあいバロックでした。次はいつ集まれるかなあ(☆o☆)♪

2016年01月09日(土) No.491 (415Hzアンサンブル)

ブランデンブルク5番本番一日前!!


いよいよ明日は本番だ!!という一日前の26日、最終の合わせ日でした。

クレオ大阪東多目的室にて、ブランデンは19:20から〜♪

先週日曜日の合わせがあまりに調子が良くいい感じに吹けたおかげ?か、その翌日月曜日〜水曜日あたりまで実はかなり調子悪かったトラヴェルソでした。なんでいい感じに吹けた翌日が調子悪いのかというとたぶん精神的なもの、、これくらいいい感じに吹けるといいな(>_<)、でも無理だろな(>_<)、なんてどこか悲観的になってしまったらしく、そこからいきなり音が鳴らない状態になってしまっていたのです。

本番まであと○日、あと○日、とカウントダウンする中、このままでは納得いく演奏が出来ない、なんとか心の持ち方を変えてしっかり吹けるようにしたい、と試行錯誤した結果、ふと思い出したのが4月にうかがった仙台のチェンバロ工房木村さんがメッセージで下さった「トラヴェルソがとても上手いと思いましたがリコーダーはまだ悩みがあるように聞こえました」というお言葉、そうなんです、自分自身でも吹いていてなんだか納得できるのはトラヴェルソ(ちゃんと吹けた時)、リコーダーはまだ何か悩みながら吹いているのです。そう、私はトラヴェルソちゃんと吹ける、大好きなんだし悩まなくてもトラヴェルソ上手いんだ、木村さんがそうおっしゃって下さったのだもの、と自分に念じてみました。
(ほんとは上手くないのもわかっているのですけどね^^;。でも本当にトラヴェルソ吹く時の心の支えになっているのです、木村さんの下さったお言葉♪)

私は吹ける、私は上手い、と念じながら楽器を構えて、スッと自然に息を吸って吹き込む、、とあんなに鳴らすのに苦労していた楽器がスッと鳴るのです、こんな風に鳴らしたいと思ったとおりに。よしっ、これなら本番も大丈夫だぞ〜♪

と持ち直したのが水曜日あたりでした。そこから木曜日、金曜日、と順調?に個人練習積んで、さあ!今日です。

スッとちゃんと息さえ吸えたら大丈夫、しっかり吸えたら音は後は自然に出る、と念じつつ息吸って吹く、、

うにゅ、なんかやっぱりこうするといい感じに吹けるかも(^^)♪

今日はチェンバロのU先生が来られないので第二楽章は明日朝のリハにかけることにして第一楽章と第三楽章を集中的に。いつもすぐ終わってしまう第一楽章もみっちり出来て嬉し&楽しかった(^^)

いよいよ明日、泣いても笑っても明日でこんな緊張感も個人練習も合わせも終わりなのか〜、とかなり名残惜しい気持ちで終えた合わせでした。明日、がんばろ〜♪
2015年12月26日(土) No.487 (415Hzアンサンブル)

ブランデンブルク5番本番一週間前!!


いよいよ!!もう来週の今日は本番だ〜!!、、という緊張感で迎えた本番一週間前の合わせ日でした。今期初の大淀区民センターにて。ここ、4年前のブランデンブルク4番の合わせの時に一回だけ来たとこだ〜♪

14時開始なのですが結構早めに出たので下道ゆったり走って13時半頃に到着しました。停めるところ探してウロウロしたので会場裏の駐車場に入ったのは15分前くらいかな?ちょうど電子チェンバロの搬入しておられるところでした。

今日は!!なんだかとっても調子が良かった気がします。15日に特訓していただいたおかげも大きい気が(^^)。迷いなく、アンサンブルする喜びを感じながら吹けた第一楽章、第二楽章もはっきりアンサンブルしたい意思をもって楽しんで吹けた気が。U先生にもNさんにも良くなったとお言葉いただけて嬉しい〜♪でももっともっと良く出来る気がします。あと一週間がんばる〜♪

最近の毎晩の練習は始める前かなり気合が必要な本気の練習、、、てか普段からそういう練習をしとかないといけないのだろなとも思いつつ^^;楽しく充実しているとともに吹き終わると「よし、今日も限界まで頑張った!!」と思える時間です。あと一週間がんばろう♪

第三楽章は少しマシになった気はするもののまだ不安なところもあるので個人練習もっとせねば。

次回は本番前日の26日、最終練習日になります。ドキドキ、、練習も笛もだけど私の場合何よりメンタルトレーニングが必要な気がする、、今日みたいな感じに自由に楽しんで吹けたら最高だなあ、、出来るといいなあ、、

※写真はいつも練習の様子を録音して下さって毎回当日夜に送ってくださるDさんが送ってくださった写真です(^^)。いつもありがとうございます♪
2015年12月20日(日) No.485 (415Hzアンサンブル)

ブランデンブルク5番特訓♪


ブランデンブルク第5番の特に第二楽章をもっとじっくり合わせ練習したい、第三楽章ももっとしっかり練習したい、ということでU先生にお願いしてヴァイオリンの坂田さんと三人でじっくり合わせ練習していただきました。

火曜日のこの日、午後7時半に待ち合わせしてU先生のご自宅にて♪

うかがう時は緊張したのですがU先生はとても気さくで優しい方で猫ちゃんの話等するうちいつのまにかすごく安心なくつろいだ気持ちになって目一杯合わせ練習させていただきました。

ヴァイオリンのボーイングに合わせたフレーズ感、しっかりつかめていなかったのが少し近づけた気がしたり、第二楽章はやっとただなんとか吹いている感じから歌ったりからんだりできてきた気が。第一楽章も前より山あり谷ありに出来てきた気がします。第三楽章もやっと目の前が開けてきた感じ。

まだまだ出来てないけど今日は一応これであとは次の全体の合わせで、と楽器をしまったのはなんともう午後10時半を過ぎた頃でした。吹いた〜♪吹いた〜♪目一杯吹かせていただきました。

遊びで合わせると何時間吹いても疲れないのに今日みたいに目一杯体も頭も心も総動員させて吹くとなんて心地よく疲れ切るのでしょうか。レッスンの時も一時間でヘトヘトになるもんな〜。

練習前にも楽しくおしゃべりもさせていただいたのですが、もう遅くなっていたのに合わせの後も美味しいハーブティーをいただいて猫ちゃんも抱っこさせていただいたり、と楽しい時間をいただきました。

とても幸せな充足感に包まれてヘトヘトになって帰ってきました(^^)。Sさん、U先生、ありがとうございました♪

※この合わせの待ち合わせ前にやっと行けた岩合光昭さん写真展も素晴らしかった♪良い一日でした♪
2015年12月15日(火) No.483 (415Hzアンサンブル)

[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]