Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



西日本点在アンサンブル練習会♪♪


*****ブログと同時書き込みになります*****

リコーダー吹くのって、アンサンブル出来るのって、なんて楽しいんだろう(☆−☆)、なんて幸せなんだろう、、そして、もっともっと上手くなりたい(>_<)、もっと自由にいろいろ吹けるようになりたい、もっとがんばろう(>_<)、そんなあれこれを強く感じた、とても濃くそして楽しい♪"西日本点在アンサンブル"の練習会でした♪♪

これを書いているのは翌日月曜(10日)の昼間〜(少しずつ書いて今は火曜日の夜〜)、、、日曜の夜も気持ち良〜く疲れきっていましたが、月曜日も朝から、「@_@ヘロヘロくったり〜、、でもなんか気持ちのいい疲労感なのだ〜*+▽+*」と、、くったり感に包まれていました(^^)♪
(の、割に朝なんとか起きて仕事に来てみたらば、同僚がお知り合いのお葬式、ということで急遽お休みだそうで、、@_@いや〜ん、狙ったようにたくさんくるお客様、、忙し忙し、、、−−;)

*****

それにしても、9日日曜日は楽しい、充実した練習会でした♪

開始がお昼の12時から、、終わったのは午後7時40分くらいかな〜?間に3・4回ほど小休憩しただけだったような、、(☆−☆)、、うんと集中してのめりこんで吹いた、それはそれは濃い楽しい時間でした。

前回、高速に乗るので10時半出発でどう?と出発したら渋滞のおかげでギリギリ到着、、今回は前みたいに「もっと気分的にも集中して、準備してのぞめばよかった┯_┯」なんて後悔しないでいいように、結構体も気持ちも狙いさだめて準備?しておりました♪
喉&鼻炎の薬だって、一週間前から、24時間に1回の割合でしか服まないようにして、頭がスッキリしたままで吹けるように、、あまり寝不足が連ならないように、と、、あと、必死で練習して(まだまだ足りませんが(>_<))、変な迷いが吹っ切れた気がするのと、楽器自体を吹きやすいように吹きやすいように、ミルパパに改造してもらい、ちょっと心強い気がするのもあるかな?、、とにかく、ノリノリな気分でした♪

出発時間も、珍し〜ことに、下道で行くから10時頃発?と思ってたら、10時前には用意が整ってしまい、まあゆっくり行きませう♪と早めに出発〜♪

すると、いつも混み混みな道が日曜午前だというのに空き空き〜* ̄◆ ̄*ウソッ、、アッという間に車は進み、にゃんと午前11時20分頃には、練習会場のココプラザに到着してしまいましたのん。−−;いや、いくらなんでも到着早すぎ、、暇やんか〜T_T;、、

すぐ近くのムラマツ楽譜まで遊びに行こうかしらん(☆−☆)、とよっぽど思ったのですが、いかんせんお給料日一週間前、、、┯_┯うっかり、どうしても欲しい楽譜と出会ってしまうと困ります−"−;(古楽祭用に別封筒に入れてあるお金使うことになると困るのだ−"−;)、、わ〜ん、でもこんな余った時間こそムラマツに行くチャンスなのに〜、、仕方なく、携帯のゲームで遊びながら時間つぶしまする、、あああ、暇ぁ〜* ̄◇ ̄*

暇ついでに、ロビーにあった寄せ書き帳みたいのを眺めてみました。をを(☆−☆)、チェロ4人組さんだって♪そんな団体さんも練習しに来られてるのですね〜(☆−☆)、、ダンスチームもあるなあ、弦楽合奏も〜、、リコーダーアンサンブルグループは?、、まだ誰も書いてない〜、、と書き込み書き込み♪d(⌒o⌒)b♪

11時45分頃に、「もういいかな?」と部屋代払いに行き、手続きしたのですが、12時まで借りておられる団体さんがおられる、とのことでさらに待ち、、12時前、、3グループさんほど鍵を返しに来られたので、もしや♪と「○○○号室の鍵は〜?」と聞きに行くと、帰ってきてました♪
(しまった、鍵が帰ってきたら声かけてください、って言っておけば良かった−−;)

少し早めに部屋開けて、個人練習少しだけでもしたく、、鍵いただいて急いで部屋に〜♪で、急いで準備していると、wat392さんからTel.です♪d(⌒o⌒)b♪わあい、こんにちは♪

下でちょうどゆゆさん・ラーミアさんと会われたところだそうで「今、下にいるんですが〜」とお電話くださったのですが、「もう部屋開けてま〜す(待ってま〜す)* ̄◆ ̄*(えっへん)」とちょっと得意になる私、、(普段、このパターンでお電話いただくと、「ごめんなさい(>_<)、今車爆走中です、、後少しで着きます┯_┯」という遅刻パターンが多かったもので−−;∂)

*****

ゆゆさん、ラーミアさん、wat392さん、私、と今回福岡古楽祭で吹くメンバーが揃ったところで、譜面台たてて即練習開始〜♪

まずは候補曲の3曲を、それぞれ吹いてみました。

ブランデンブルク2番、、、(☆−☆)?あれ?なんだか、、前回合わせた時よりも段違いに良いような気が?トップお二人の息がもうぴったりで♪watさんのテナーもぴったり合ってくる〜♪いいんではいいんでは(☆−☆)?
これが一番無難かな〜、等相談しつつ次に、調和の霊感吹いてみます♪、、う〜む、これもいいけど、ブランデンのがいいかな〜?

それからC-Dur協奏曲合わせてみたんだったかな−−?ちょっと記憶が定かでないのですが、、とにかく、C-Dur協奏曲も合わせた最初のときに「(☆−☆)やっぱりこれ、いいよぉ〜」と感激。しかも前回より何倍もピタリと合うところがあって気持ちいい、トップお二人の掛け合いが息ぴったりで気持ち良くて全体通して面白いのなんのって♪

そそそ、今日はすごい新兵器がありました♪ゆゆさん・ラーミアさんが持ってきて下さったヤマハのサウンドスケッチャー!!MP3で録音できて、しかもその場で聴けてしまうのです(☆−☆)♪

録音するために音源使用許可もらいに下まで降りないといけない、ということで、2時までは、時間もたっぷりあることだし、一曲ずつじっくり練っていきましょう、ということで、まずはブランデン協奏曲No.2をじっくり、と練習しました。

watさんがいろいろ提案やアドヴァイスしてくださり、するとどんどんと曲が最初合わせた時と変わってきます。少しバダハタうるさい感じだったのがフレーズとしてまとまり、4人の音楽として流れ始め、、音楽、ってすごいなあ、、同じ4人で同じ楽譜を吹いてるのに、感じ方、吹き方、フレーズの捉え方でこんなに違ってしまうんだもん♪

ラーミアさんの吹くニーノパートは主に原曲のトランペットパートです。で、編曲者のwatさんが「そこはトランペットの○○な感じで」等々アドヴァイス飛ばされるのですが、そのたびに私の頭の中でナチュラルトランペットのそこのフレーズが的確に鳴り響くことに気がついてニマニマしておりました(^^;)。。そりゃ、、毎晩2階から降ってきますもんにゃ、これのナチュラルトランペットの音〜^^;

*****

2時になり、小休憩♪+その間に1階の事務所に電源の使用許可もらいに〜♪(一時間100円だって、、ちょっと高くないか−"−?)

いよいよ録音しながら、聴きながらの練習開始です♪まずは、ブランデンブルクNo.2から♪

ドキドキ、と聴きかえして、バスリコの音があまり響いてなくて小さいのでガックリ(> <)、、もう少しポーンと響くように吹けないものでしょうか−"−;、、むむ、情けない、、

また少し詰めて練習したんだっけか???−−?

で、次に今度はヴィヴァルディのC-Dur協奏曲を録音しつつ通してみます。。。(☆-☆)やっぱりこれが一番いいかも♪何より、聴いて下さる方に楽しんでいただけそうな気がします♪

そしてこの曲も、録音聴き返しつつ、watさんにアドヴァイスいただきながら細かく細かく
詰めて練習〜♪♪(このあたりで本番の並びに座り替えたんだったかな〜?)



音楽すること、アンサンブルする喜びを忘れない、、、と思いながら、今日はどうもまだどこか、テストに答案を書き込むときのような、「これが正解かしら?」「これは違うかしら?」みたいな気持ちで吹いていたようです。

それが、このあたりで、スーと溶けていった、、自分の中で何かが溶けて流れ出したような気がしたのを覚えているんです。C-Dur協奏曲を吹きながら録音しながら、2回目か3回目に聴きかえしてまた吹いたあたりだったかな?

不思議なことにその時、突然、うんと自由な気持ちになって、ヘンな遠慮しなくなって、柔らか〜な気持ちでいきなり吹けるようになったのでした。あれはなんだったのだろう?なんでなんかな〜?

とにかく、それまでも緊張しながらもうんと楽しくて集中していたのが、もっともっと楽しくなり、、上手く表現できないのですが、吹きながら一人一人がアイデア出し合って、一人一人が自由に感じたままに吹いて、でも勝手に吹いてるのではなく全員の音・音楽がからみあってどんどんと曲が創り上げられていく感じ、、を体感していました。

それが吹けば吹くほど、練習時間積めばつむほど良くなってくるのが肌に感じられて(☆-☆)、、なんだかうんと幸せな充実した時間だったなあ、、

今吹いたのを録音しながら、吹き終わってすぐに聞かせていただける、というのもとても良い勉強になりました。特にずっと迷っていた二楽章とか、何種類かこそっと吹き方試してみて、「これがいっかな?」と勝手に選択してみたり。
(特に私は、頭で考え込んでしまう悪い癖がある、とよくお師匠様に指されるのですが、録音聴きかえし聴きかえしすると、客観的に考えられるような気が♪)

かなり集中して練習して(その頃には、もうこの曲で行くことに決定〜♪d(⌒o⌒)b♪しておりました♪)、少し休憩(^^)♪すごい充実した練習してるのだ〜(☆-☆)、という心地良い疲労感に包まれます♪

休憩のあとは気分転換♪♪用に、とにゃんとwatさんがちゃんと用意してきてくださっていた(遠足の時におやつちゃんと用意して下さってるみたいな感じなのだo(^−^o)(o^−^)oるるる♪)、久しぶり〜なメルーラの"うぐいす"を、バス休憩〜、とソプラノ吹かせていただいて遊んだり♪
(このうぐいす、watさんのご希望でかなりの速めテンポで吹いたら気持ちよかった〜♪♪今まで、ずっと繰り返しは省きたい気がしてきたこの曲、初めて楽しく繰り返し省かないで吹いた気がします(☆-☆)。それになんか鳥っぽいよ〜o(^−^o)(o^−^)o)

と、鳥、という言葉を口にしたらば、「じゃあ今度は鳥らしくなるように吹きましょう(^^)」ともう一度吹くことに♪d(⌒o⌒)b♪

* ̄◆ ̄*うはははうははは♪みなさま遊び心満載です。トリルが入ってみたり揺れてみたり♪
この時の"うぐいす"は、なんだかお酒呑んで目の据わった鳥達が集会しているような、ちょっと怪しいうぐいすとなりました(^m^)。でも、こんな風に自由に楽しんで遊んで吹く、合わせる、っていう経験、そういえば私、あんまりしたことないかも、、なんだか面白かった〜♪♪
(で、こういう時にもっと自由に遊べるような技術が欲しいでする)

そしてそして、もう一曲(☆-☆)♪と出してくださったのは、フルート吹いてた頃の大好きな憧れの曲♪♪でした♪、、、わわわわ〜、こ、これは〜(☆-☆*)♪♪とワクワク♪

全然思うように吹けなかったんだけど(悔し〜o(> <)oもっかい吹きたい♪)、めちゃめちゃ楽しい〜(☆-☆)♪リコーダーカルテットでどのパートもすごく動いて楽しく吹けるようになってる上に、曲としてもあちこちからんですごく楽しいような(☆-☆)♪watさん、すごいのだ〜♪♪

とても楽しい上に、バロックとは違う旋律・和声に癒されて、しっかり、とリフレッシュしました。ありがとうございましたのにゃ〜♪d(⌒o⌒)b♪

さて、気分転換のあとはもう一頑張り♪まだまだ練習します♪続けて、またまたヴィヴァルディのC-Dur協奏曲の練習〜♪

watさんがちょっとコツ教えてくださった、第二楽章の下3パートの感じ方、、実行したら急に吹きやすくなって嬉しくなったり、(旋律パートのゆゆさんも急に吹きやすくなった、とびっくりしておられましたん(☆-☆)。)
テーマの音価の取り方をあれこれ試して一番感じ良いのを選択したり、上2パート(ゆゆさん・ラーミアさん)のかけあいの合いの手の入れ方をいろいろ変えてみて、感じ良いのを選んだり♪

一つの曲をこれだけ吹いても吹いても、いつもまでも飽きないで楽しい、いえ逆に吹くほどに楽しく、より自由に、そして音楽は一つになって吹けるようになってくる気がします。
吹けば吹くほどこんなに変わってくるなんて(☆-☆)、、実はちょっと想定外というのか、ここまで一日で変わると思っていなかったので、ひそかに大感激しながら吹いていました。

(でも実はこの数時間前あたりから、しつこくまたまた痛み出した右手、、、なんで〜−"−?せっかくきのうキィをのばしてもらって、痛くならないで吹けるようにしてもらったのに〜、、と思い悩み、ハタ、と気がつきました。
−−;、、吹いてて、右手中指のキィを押さえた状態で、ソ、と見下ろしてみると、前と同じポジション、私、せっかくのばしてもらったキィのかなり上あたりを押さえているではありませんか+_+;、、、
吹いてて夢中になってくると、せっかくのばしてもらったキィの位置ではなく、慣れた前のポジションで押さえてしまってるようなのです。何度か押さえた後、試しに中指を右へスライドさせてみると、まだまだキィ、あるんだもん、、、うむ〜−"−、これでは改造の意味がないではないか〜、、
本番まであと二週間、なんとかのばしてもらったキィの位置を指が覚えるように練習がんばろう♪と決心しつつ練習続けてました♪)

第一楽章〜第三楽章、と通して吹く練習も何度かして♪♪

体は疲れてきてるけど、頭はなぜかうんと冴えてるのです(☆-☆)。吹いても吹いても集中できる感じ、、、
(でも、バスリコは一番音符分布がまばらだからこそ、集中力がもってると思うのです。協奏曲のソロ並みなパートな上三人の皆様、どうしてこんなに集中力がもつのだ−−?音楽的な体力もすごいのだなあ(☆-☆)、と尊敬なのですにゃ〜♪)

そしてとうとう、時計は午後7時をまわり、半近くなり、、最後にもう一度最後に♪と通し練習(もち録音しつつ♪)して、、、少し打ち合わせして、、

「こんなところでしょうか?(^^)」「ではでは、、お疲れ様でした〜♪」

と、とても充実した今日の練習会終わりです♪♪

あ゛あ゛あ゛あ゛、ほんとに楽しかったな〜♪うんと練習しました(^^)♪後は個人練習、うんとがんばるぞ〜(☆-☆)♪♪
(でもバスリコ、もう少し抜ける音で吹けるともっといいのですが(> <)。)

そしてそして、「これはZauberもうかうかしていらませんね〜(^^)」とwatさんがおっしゃったZauberfloetenのトリオの方も(☆-☆)、、、、うう、うかうかしてられないというより、死に物狂いで練習しないと間に合わない気が、、、きゃ〜、プレッシャーなのだ〜* ̄◇ ̄;*(かなり本気でドキドキしつつ、でも合わせる喜び感じる心忘れないのを一番にしよう、と、、でも練習頑張るぞ〜、、、でも間にあうかしらん、、あぅ、ドキドキドキドキ、、)

部屋を片付けて、下に降りる間は楽しく衣装の相談等♪(一応、シンプルなロングスカートにキャミソールのつもりだったのですが、、ゆゆさんドレス着られるんだったら私もドレス着ようかなあ(☆-☆)?、、でも運搬がなあ−−;、、やっぱり大人しくキャミソールにしておくかな〜、、あ♪ちょっと派手になるからやめとこうと思ってたピンクのガウン羽織るといいかも♪等々迷うのも楽しいのでした♪わくわくわく〜o(^−^o)(o^−^)o)

ラーミアさん、ゆゆさん、watさん、今日も8月に続き大阪まで遠いところ、ありがとうございますm(..*)m。なんとも充実した時間、一緒に過ごさせていただいて幸せ〜♪でした♪d(⌒o⌒)b♪

古楽祭の本番、うんと楽しみにして、、がんばりますのにゃ(☆-☆)♪ではではまた、今度は福岡で〜♪♪♪(^^)/~~~

と解散して、「あ〜、気持ちいい疲れ〜♪吹いた吹いた〜(^^)♪」と機嫌良く帰ろうとしたらば、またまた駐車場の出口で、千円札がなくて通れなくて、泣く泣くもう一度ココプラザへ┯_┯、、
(どうしてあのあたりの駐車場は千円札しか通らないのだ−"−??なんとか通らないかしら?とあきらめ悪く五千円札を押し付けてみたりしたのですが、大きさ自体が全然違〜う* ̄◇ ̄*、、五千円札、って千円よりも大きかってんな〜−−;)

お札を両替してもらってからしきりなおし♪今回はとても嬉しい充実感に包まれての帰りの車の中〜♪でした♪

*****

晩御飯の買い物して帰ると、もう午後10時です。(でも他の皆様はまだまだ帰路なのだ〜(> <)、と思うとなんだか申し訳ないのです(> <))

何か簡単なおかず買って、と思って寄ったスーパー、美味しそうなおかずがなかったので、こんな夜は困ったときの納豆頼み−−;、、、冷やし納豆うどんに♪+サラダ♪(納豆大嫌いなミルパパはおぼろうどん〜♪)

たぶん今夜はもうトラヴェルソ吹けません。。今から唇の感覚がなんだかいつもと違うんだもん、、、なので笛の練習はお休み〜、と決めて、たぶん起きられないだろな〜、と思いつつ、気持ちよくバッンキュー♪したら、やっぱり次に目が覚めたのは午前2時55分、でした。今、毎週日曜の夜中に楽しみにしているプリズンブレイクの2ndシーズン、最後の方しか観られへんかったのにゃ* ̄◆ ̄*♪でもそれ観ながらもまだ、楽しい疲労感に包まれていました♪

明日とあさって、二日間だけバスリコの練習はお休みしよう、と、、右手の痛みが少し心配−−;、、せっかく改造してもらったのに何やってるんだにゃ、私ときたら、、−−;
(と心配していたら、翌月曜日にはほとんど痛みがひいていてホッ♪としました♪火曜日には完全にひいていたので、水曜日から、痛くならない位置での練習、がんばるのです(☆-☆)♪)
2007年09月09日(日) No.211 (リコーダーアンサンブル)

西日本点在アンサンブル練習♪♪


前々から楽しみ〜♪にしていた"西日本点在アンサンブル"の練習日でした♪♪5月以来なのですが、なんだかもっと間隔が開いているような気がするのが不思議です。

楽しみにしていた割に、いつものように前もって準備が出来なかった気が−−;、、気分的になんとなく乗れてなかった気が、、、精神的な目がパッチリ開けてなかった、というのか、、、薬のせいもあるとは思いつつ、今回は精神的な弱さが大変悪い方に転んでしまった気がしています、、あと、いつものようにしっかり頭動かせなかった、このところの風邪⇔薬漬けな眠ったような状態のままで臨んでしまったのが我ながらすごく勿体なくて後悔、、

で、今(翌月曜日(13日)の午後です♪)、猛烈にハッと、、目が開いた思いでいます。

といってもゆうべしていたような反省ではなく、全然別の、、、わたしはきのう、なんだかとっても大切なことを一日中忘れて吹いてたのではなかろうか、、、

だって今、wat392さんが、福岡古楽祭のコンサートのプログラムのところに載せて下さったDie Zauberblokefloetenの、私達の紹介文を読んだところなんです。。もう、ハッと胸を衝かれて目が覚めたような気がして、、

■「何よりも自分たちが楽しめる音楽をしたい」ひとりよがりでなく、自らが楽しめずに、音楽の喜びを共有する事は出来ないと考え、演奏したいと思います。一年ぶりに集まる3人が、どんな想いを演奏に込める事が出来るのか、ご期待下さい。(wat392)

。。。。ほんとに読ませていただいた瞬間にハッ!!と、、ドキッとしました。。そうだ、、これ、、きのうの私はなぜだかうんと忘れていたような気がします。そうだ、、楽しむこと忘れてどうするんだ、、テスト受けるみたいな気分になってどうするんだ、、

でもどうして忘れてしまったんだろう?、、家で吹いてる時には楽しんで練習してたのに、、というか、watさん達と吹かせていただくとき、、今までほんとにすごいメンバーな方達と吹かせていただくのに、なぜか"楽しむ♪"心が一番に来て、それ忘れることなんてなかったのに、、ひたすら無心に必死に吹くだけだったのに、、、うむむん、、まあたまには、、こんな時もある、、のでしょうか−−;、、もっと精神的に強く!のほほんと楽しんで吹ける人になりたい〜、ならなければ♪

そして、もっともっと練習したい、というのも強く思いました。まだまだ私、吹くの、初心者すぎます−−;

トラヴェルソばっかり吹いてないでリコーダーもしっかり吹こうっと。。♪

*****

集合時間はお昼ちょうど♪12時です♪ので、高速でいくし、10時半に出たら余裕か♪と思ったらば、高速で追突事故されてました−−;(事故渋滞、、やめてくり〜)

渋滞くぐり抜けてからもう必死で飛ばして飛ばしたら、なんとか12時2分到着、、うむ、10分前には部屋を開けておきたかった−−;。まだ誰も来ていないといいな〜、なんて高校時代の遅刻した時のような気分で受付に行くと、あ♪d(⌒o⌒)b♪wat392さんだ♪d(⌒o⌒)b♪こんにちは〜♪♪

今年9月の福岡古楽祭(9/22〜9/24)、、、今年こそ♪西日本点在アンサンブルメンバーで出よう♪出られそう(☆−☆)♪と楽しみにしていたのですが、baroque_oboeさんは9月の22日(土)には、いつもお世話になるクラシックコンサートのあるお好み焼き屋さん"ほわっと"でオーケストラ(!!オケって、、一体どんなことになるのか興味津々なのですがうかがえないのですにゃ〜(>_<))の本番があったりその他もろもろお忙しく、参加できないことになられ┯_┯、

ゆゆさん・ラーミアさん・wat392さん・私、の4人でリコーダーカルテットで出ることになりましたん。

で、今日はwat392さんが編曲してくださった数々の候補曲の中からどれを本番で吹くか選んで&練習しよう♪という会だったのでした♪なので集まるのは4人〜♪&東京へ転勤になったTBさんが顔出ししてくださるそうです♪楽しみ〜♪

受付の方でwat392さんが手を振ってくださったので「わあい、watさんだ〜♪d(⌒o⌒)b♪」とるんるん♪して行くと、にゃんと、ゆゆさん・ラーミアさんご夫妻は遅れてこられるそうな(>_<)、、お盆の帰省ラッシュの時期に、高速道や新幹線使って大阪まで来ていただくの、心配で申し訳なくてたまらなかったのです、、うう、やっぱり道、すごく混んでるんかな〜(>_<)、とお気の毒でたまりませんでした。

そして若干ドキドキ* ̄◇ ̄*、、、watさんが編曲してくださったDie Zauberblockfloeten(wat392さん・baccore(旧tama9)さん・私)で福岡古楽祭で吹く曲、"イギリス組曲2番より"、、、まだまだソプラノの練習できてないのです−−;。。きのうもおとといも練習できなかったし、、、
ので、今日吹くことになったら困る〜、まだ、watさんの前で吹いたらソプラノクビになりそうな気がするのにゃ−−;、がっかりされそうな気もするのだ、もう少し練習しっかりできるまで、今日は吹きたくないのだ〜、、と今日はわざと楽譜を持ってこなかったのでした。。。が、、もしかしてもしかして−−;

で、部屋に着いてちょっとおしゃべりして(^^*)♪しばらくすると

「イギリス組曲、ちょっと吹いてみませんか♪」と、、おっしゃられました。。やっぱり* ̄◆ ̄;*?、と半分あきらめ、それでもやっぱり合わせてみられるのが楽しみで嬉しくてたまらない気持ちと、そして「う、今日はほんと、それにまだまだ、、吹けないんです┯_┯」という消極的な気持ちとで複雑なのでした、、、

「楽譜持ってきてないんです〜 ̄- ̄;」(C)
「持ってきましたよ〜♪」(watさん)と、ををを、しっかりパート譜で〜* ̄◇ ̄*、、

「今日は吹くハメにならないようにと思ってわざと持ってこなかったんですよ〜^^;」(C)
「そうはさせじと思ってちゃんと持ってきたんですよ〜(^^)」(watさん)

むむむ、負けたぜ。はい、とりあえず何日間かは練習はしておるし、、はい、吹きます。。。吹けるかなあ(>_<)

この時点で、大変良くない、超弱気な精神状態に陥ってしまったようです。なんていうのかしらん、、なんか先生の前で吹くような気持ちというのか、、とりあえず、どんな本番で吹く時よりも変に緊張してしまった−−;、、何してんだ私、、せっかくいつも楽しく合わせていただけるwatさんと吹ける、滅多にない時間だというのに、、、−−;

もちろん指もボロボロ、息も絶え絶えな演奏となりました−"−;、、、しくしく、、うわわん、すみません。せっかく、前から吹きながら合わせてみたくて楽しみでたまらなかった曲を合わせていただける機会でもあったというのににゃあ┯_┯

前々から、迷いがでるとダメ、とbaroque_oboeさんに指摘していただいたりしていましたが−−;、、ほんとに、、一度弱気な気分になると演奏自体が迷いまくり、指までまわらなくなって息も続かない、、上手い下手ではない、何かが納得できない変な演奏になってしまう気がします。ここまで精神的なことで影響受けるとは情けないのだ−−;、、もっと修養積まねば!!

でもソプラノがそんなボロボロなのに、バスと、本来トリオの曲を二本だけで合わせてるのに、、なんともいえず格好いい(☆−☆)、、心に響く曲なのはちゃんと伝わってきました。これ、しっかり吹けるようになりたい、もっと練習しよう、と秘かに?固く心に誓いました。
(しかし、watさんはもっとこの頃リコーダーは全然練習しておられない、、とお聞きしたのですが−−;、、む〜んむ〜ん、この出来の差はなんなんかしら〜、、基礎的な技術、音楽性、以外に迷いのあるなし、も多少は関係あるかしらん?、、、)

うげげ〜、ボロボロにしか吹けない〜、watさんどう思ってるだろ〜T−T;とあらぬ心配しつつ、それでもプレリュード等組曲の中の数曲を編曲して下さってて、どの曲もいいんです(☆−☆)、ボロボロの迷いまくりだけども吹いててどの曲も楽しいんです♪♪今日初めて持ってきて下さったブーレも(☆−☆)♪初めて吹いたけど、これ、なんて格好いいんでしょう(☆−☆)♪♪ちゃんと吹けたら泣けてしまいそうにいい曲だ〜♪

チェンバロ曲としての良さだけでなく、元からリコーダートリオの曲みたいな独自な魅力がある気がします(☆−☆)、と思って吹いてると、後でお聞きしたのですが、にゃんとあちらこちらにオリジナルにはないところ(元曲が二重奏になってるので3つめのパートがない)を創って混ぜてくださっているそうです。ええ〜(☆−☆)!!とまたびっくり。だって余分なところなんてどこにもなくて、どの旋律も音も必要不可欠な音に思えます。しっくり、と曲にハマりこんで逆に魅力的になってるんだもん(☆−☆)♪
こんなに素敵な編曲を吹かせていただけるなんてなんて嬉しいんだろう♪、、ていうかせっかく吹かせていただける機会なのに勿体ないことしないように、もっといろんな意味でがんばらなければ〜(>_<)(強い精神持って楽しんで吹くことも♪)

最後の曲まで吹いてから♪最初に吹いたプレリュードがあんまりひどかった気がして、もう一回リベンジで挑戦して吹きたいなあ、と思っていると、wat392さんが今度はバスじゃなくてアルトパート(こちらはbaccore(旧tama9)さんのパート〜♪)を吹いてみたいから(^^)♪とおっしゃって下さり、もう一度プレリュードから合わせていただけることになりました♪わ〜い♪d(⌒o⌒)b♪
(しつこく、今ひとつ乗りきれない演奏してしまいましたが−−;、くそう、、、でもさっきよりマシかな?、、それにしてもなんていい曲なんだろう♪♪アルトと吹くと、さっきバスと合わせていただいたのが記憶に残ってるのもあって、全体の響きがわかってきました。(☆−☆)これはうんと楽しみです〜♪。。てかうんと練習がんばるぞ♪前までもう少しマシに、初見でも吹けたような気が、、ほのかにするのですが、、気のせいかなあ、、薬のせい?このところトラヴェルソばかり吹いてるせい?む〜ん、なんだか自分がとっても後退した気がしました┯_┯)

そして、ブーレにさしかかったあたりで、ゆゆさん・ラーミアさんご夫妻が到着されました♪♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い、こんにちは♪お久しぶりです〜♪♪お疲れ様でした(>_<)。

とりあえず、最後のジーグまで二人で通させていただいて♪(ジーグも大好き〜(☆−☆)♪いいなあ、これ♪ほんとに♪これは技術的にかなり追いついていないだけで−−;、気分的にはあまり迷いなく吹けたかも?でも技術がなあ〜−"−;。こう吹きたい、と感じてるように吹けないぞ〜)

サラバンドが、、、一番ダメダメでしたね−−;。ギリギリできるかぎりのゆったりしたテンポで吹けるといいですね、なんて話していたのに、私がそれで練習していたのはまだまだ速〜いテンポだったのでした、、、む〜、あんな遅いテンポで、、一度イメージを構築しなおします(☆−☆)/

*****

ここから、午後8時前まで♪4人でひたすらに吹き倒し、、前半のどんどん候補曲を吹いてみたのも楽しかったけど、初見大会ではなく、結構じっくり、と曲を練っていった後半がいつもと違う充実感のある楽しさだったかも、と思いました♪♪

吹いてみたのは、

まずはルッキのヴィヴァルディシリーズ♪そして普通のヴィヴァルディシリーズ、と銘打って、

・協奏曲C-Dur (元曲がピッコロ協奏曲なやつ〜♪)
・調和の霊感3-8
・調和の霊感3-11
・調和の霊感?番?(8と11以外は吹かなかったのでしたっけ−−?)
・四季より"夏"
・四季より"冬"

次はバッハ♪

・ブランデンブルク2番
・ブランデンブルク3番
・ブランデンブルク6番

そしてリコーダーのオリジナルを、と

・カステロの器楽曲♪

だったかな?、、もちろん、全曲wat392さん編曲〜♪です。

パートを入れ替えつつ、どんどん、と吹いていきました。C-Dur協奏曲のアルト2本、ゆゆさんとラーミアさん(他の曲もですが)すごすぎなのです(☆−☆)。。この二人はやっぱり人間ではないかもしれない、とひしひし、、
ブランデンブルク2番やC-Dur協奏曲のテナー、"夏"や"冬"のソプラノ吹くwatさんも人間とは思えないすごさなのです、、、(☆−☆)、、今日なんかもうひたすらこの三人様に圧倒されてしまいましたん。やっぱりこの方達、すごすぎなのだ(☆−☆)

後からパート替えてもう一度吹こう、という時にC-Dur協奏曲のアルトパートがまわってきそうになったのですが、私、昔レッスンで一度この協奏曲は見ていただいておりまする、、ていうかそういえば昔、本番で弦楽合奏団の発表会でソプラニーノで吹いたことあるんだった* ̄◇ ̄;*。で、必死で何ヶ月か練習した覚えがあるので、あの三連符のところとかあんな風に完璧には絶対に吹けないよ〜、というのが普通の曲よりもよくわかるのですね−−;、、それでも話のタネに、といつもの私なら挑戦してみたかなあ?、、とにかく今日は「T_Tむ〜ん」と逡巡しているとwatさんが「この曲はパート替えようがないよね^^;」とさっきと同じ編成で吹くことにして下さいました(^^)(はい、ほんとに(☆−☆)♪)

で、、アルトでも数曲吹いたのですが、今日はほとんどバスリコーダーを吹かせていただきました、私。。。が、そのバスがまた、、いけてないのです−−;、、鳴らない、、

パートを入れ替えつつ、どんどん、と吹いていきました。C-Dur協奏曲のアルト2本、ゆゆさんとラーミアさん(他の曲もですが)すごすぎなのです(☆−☆)。。この二人はやっぱり人間ではないかもしれない、とひしひし、、
ブランデンブルク2番やC-Dur協奏曲のテナー、"夏"や"冬"のソプラノ吹くwatさんも人間とは思えないすごさなのです、、、(☆−☆)、、今日なんかもうひたすらこの三人様に圧倒されてしまいましたん。やっぱりこの方達、すごすぎなのだ(☆−☆)

後からパート替えてもう一度吹こう、という時にC-Dur協奏曲のアルトパートがまわってきそうになったのですが、私、昔レッスンで一度この協奏曲は見ていただいておりまする、、ていうかそういえば昔、本番で弦楽合奏団の発表会でソプラニーノで吹いたことあるんだった* ̄◇ ̄;*。で、必死で何ヶ月か練習した覚えがあるので、あの三連符のところとかあんな風に完璧には絶対に吹けないよ〜、というのが普通の曲よりもよくわかるのですね−−;、、それでも話のタネに、といつもの私なら挑戦してみたかなあ?、、とにかく今日は「T_Tむ〜ん」と逡巡しているとwatさんが「この曲はパート替えようがないよね^^;」とさっきと同じ編成で吹くことにして下さいました(^^)(はい、ほんとに(☆−☆)♪)

で、、アルトでも数曲吹いたのですが、今日はほとんどバスリコーダーを吹かせていただきました、私。。。が、そのバスがまた、、いけてないのです−−;、、鳴らない、、

そういえば、前、秋山滋さんにKiKiのグループレッスンしていただいた時、わたしのバスリコ、ヤマハのいいやつなのにそんなに音がかすれてて鳴らないのはおかしい、調整してもらったら、とアドヴァイスいただいたのでした。

すぐに調整お願いしたのだけど、何もしないで返ってきたのです、、なんだか、普段吹いてあげていないので、吹き口のエッジのあたりの角度が下がってしまって、それで鳴らないのだそうな。。。それで、うんと吹き込んでいってエッジのあたりが湿ってくると、ちょうどよい高さにあがってくるのだそう、鳴るようになってくるのだそうな、、これは調整するというよりも、吹く前にラビウムのあたりを霧吹きかなんか持ち歩いて湿らせたらいいから、と言われたのでした。

一応湿らせたんだけど〜、、、それでもやっぱり鳴らない−−;、、、湿らせ方が足りないのかしらん、、(←あんまりそのアドヴァイスを信じていない、一応やってみただけ〜、なのが大きかったかも?)

これ、でもやっぱりこのアドヴァイスは当たっていたのかも、と後から思いました。だって吹きに吹いた午後7時半過ぎ頃、、今まで鳴らなかったのがウソのように、軽く鳴るようになってきたのですよ〜、にゃんと!(☆−☆)わ〜い♪

単に体と肺と頭が、うんと吹いてリコーダー向きにやっと起きてきたから、なのかもしれないのですが、、

最後に何回めかで吹いたC-dur協奏曲なんて、一番疲れているハズな頃なのに一番楽しく楽にバス吹けた気がしました(☆−☆)。

よしっ、、明日からバスリコの練習も毎日40分くらい、入れることにしませう"φ(・-・o)〜♪毎日吹くぞ〜♪なんとか、最初からコーンと鳴ってくれる楽器にもう一度育てよう♪9月の古楽祭までに〜♪

そそ、バスリコもね〜−−;、、鳴らないのもあるんだけど、音楽的にもなぜか今日は迷いっぱなしで、、いつもはもっと自信持って楽しみながら吹くのに、、(もちろん、今日も楽しみながら吹く割合のが多かったのですが、迷いの割合がいつもより多かった気が〜)、、あまりしっかり吹けませんでした。。

でも吹きながらふと気がつきました。バスリコ吹くの、決して向いているとはいえないししっかり吹けるわけでもないのに、なぜか落ち着くのは、チェロ弾いてた時の感覚を思い出しながら、チェロ弾いてる気分で吹いてるのですね、私、、、あああ、チェロもまたしっかり練習したい、と突然に思い立ったりしました。

*****

候補曲を一通りざっと吹いてみてから、watさんが良さそうなのを5曲に絞ってくださり、その5曲を吹いてみている時にTBさんが来てくださいました♪d(⌒o⌒)b♪こんにちは〜♪お元気でいらっしゃいましたか〜?♪♪

TBさん、せっかく楽器も持ってきてくださってたのに一度も吹かないで、じっくりと4人の演奏聴いては講評してくださり、どれが聴き栄えがするか、どれがいいか、アドヴァイスしてくださりましたん(☆−☆)♪でも基本的にどれも手放しに誉めてくださるのでなんだかやる気がムクムク♪

今日借りてる部屋は大きな部屋が5時まで、でその後また部屋を移動して8時まで、なのですが、その移動する5時までには、候補曲が5曲から4曲に、4曲から3曲に絞られました♪
TBさんの「では、、殿、ご決断を*⌒◆⌒*」と言われた"殿"というのが、一番奥に座ってらっしゃるwatさんになぜだか雰囲気ピタリ、で笑ってしまいました*⌒m⌒*♪
(どの曲もそれぞれに良くてほんとに決め兼ねました(>_<)。でもTBさんが聴きながらどんどん感想言って下さったのと、吹きながら感じたのと、watさんがてきぱき決めてくださったのとで自然に篩い分けられた気がします(☆−☆)♪)

最終選考?に残ったのは

・C-Dur協奏曲(ヴィヴァルディ)
・調和の霊感op.3-8(ヴィヴァルディ)
・ブランデンブルク協奏曲No.2(バッハ)

♪♪どれもいいのだ(☆−☆)。ゆゆさんとラーミアさんの上2パートが息ぴったりだし何より音楽的にも技術的にもすごいのです♪圧倒されます(☆−☆)♪(部屋を移ってから、じっくりと練る練習して少し打ち合わせ、watさんの提案、等が入ってまた吹き始めた時、カキッと雰囲気が締まってさっきよりももっとすごい演奏されるのにうっとりしてしまいました♪それもお二人揃って〜♪)
watさんのテナーもウットリ聴き惚れてしまう素敵さなのだ〜♪あとは、、バスですね、、がんばれ、私(>_<)。
(それにしてもこのメンバーでバスパート吹かせていただくのの気持ち良いことといったらたまりませんのにゃ(☆−☆)♪なんか申し訳ない気がしつつ、、、もっと練習がんばりますのにゃ(>_<)。楽しく余裕もってしっかり吹けるようになりたいです♪)

これはコンサートが楽しみ〜、なのでした♪d(⌒o⌒)b♪

大体、午後1時前くらい?過ぎくらい?にゆゆさん・ラーミアさんが来られてから、ほとんど休憩なしで夢中で吹いてて、ふ、と時計みると、もう部屋を片付けて移動しないといけない5時前になっててびっくりしたのでした。

5時過ぎから移動先の部屋で吹き始めて、、今度は一曲ずつ、op.3-8からじっくり、とwatさんがスコア見ながらあちこち提案してくださります♪吹いてる途中でも、ふ、と指揮みたいな手つきして下さってすごい吹きやすい〜*⌒_⌒*♪

吹けば吹くほどどんどん良くなっているのが手にとるようにわかり(☆−☆)、それがまたすごいなあ、と。(ここでもバスはあまり変わり栄えしない気がして圧倒されてしまいましたが−−;、、どうも今日はマイナス思考になってしまってダメでした−−;。)

op.3-8、の次はバッハ(ブランデンブルク2番♪これもバスパートもっとしっかり吹きたいのに吹けない〜(>_<))、最後がC-Dur協奏曲♪

アッという間に7時45分、、もう楽器しまわないといけない時間です。

体は疲れてきているハズなのですが、なぜかこの頃になると逆にやっと目が覚めてきた感じ、やっと乗って吹けるようになってきた気がしていました。バスが鳴るようになってきたのもあるかな?さっきも書いたけど、最後に何度も通したC-Dur協奏曲、それも一番最後に吹いたのが一番楽しく楽にノッて吹けた気が(☆−☆)♪ああ、今から練習始められるんだといいのにな〜(>_<)
(体自体はもう限界〜@_@、もう吹けません〜@_@という感じだったのですが、頭はこのあたりでやっと練習開始モードだったのでした。あ゛〜、これからもっと吹きたい感じです(>_<)エンジンかかるの遅すぎ、自分−"−;)

*****

今日は、遠いところを、それも暑いのに、お盆で道も新幹線も混んでいるのに、大阪まで練習に来て下さってありがとうございましたのにゃ〜(>_<)

なんだか弱気になってしまい、〜〜できない、〜〜ない、とできないことにばかり意識がいってしまって、何よりエンジンが全くかからない状態で吹いてたのが勿体なくて申し訳ないのです。。基礎的なあたりが足りてないのも〜

次の練習日まで、うんと楽しんで練習がんばります。。今度は、下手なままでいいので少しは納得できるように吹けるといいなあ、、ていうかきっとそう出来るようになりますのにゃ〜♪

*****

部屋を片付けて、譜面台等持って受付まで返しにみんなで行って、、とするともう午後8時15分くらい、、0時から8時まで、なんて借りすぎかな〜(>_<)、皆様遠くから来られるのに(>_<)、と少しドキドキだったのですが、、今日のところは8時まで借りてて良かった、、、かな?ほんとにアッという間に経ってしまった練習日、練習時間でした♪

楽しかった、、とはいえないちょっと落ち込んだ気分で帰ってきたのですが(特に車の中ではかなりどんよりと−−;、、エンジンかからないまま吹いてたのと納得できない吹き方しか出来なかったのが申し訳なくて勿体なくて〜(>_<))、、今、これを書いている13日(月)の昼間、、「ああ、やっぱりうんと楽しかったんだ(☆−☆)、もう一度あの時間に戻りたいくらい楽しかったんだ〜(☆−☆)♪」と思い返しています。

さて、車の中で、家が近づくにつれて、次第に頭を家用に切り替え切り替え、、とりあえず晩御飯のメニューを考えないといけません−−;、、今夜はトラヴェルソも絶対吹きたいの、、でも少し寝ないともう限界なのだ@_@、、買い物して家に着くのは午後10時半過ぎるので、、出来るだけ簡単に手早く出来て美味しい晩御飯晩御飯、、、

結局、最近作ったばっかりなんだけど、cherryさん特製ラーメン♪薄揚げたっぷりいれたやつ♪キムチモヤシも入れよう♪+αなおかずはお惣菜で我慢してもらおう、、とチキン揚げたやつやらも少し買って帰宅。

さっさかと作って食べて、、一時間ないけど、少しだけ寝て午後11時45分にはなんとかして起きて、トラヴェルソ吹くんだ〜(☆−☆)、と固く思い決めて目覚ましかけて仮眠したのですが、、目覚まし鳴って止めたときも意識あったんだけど、、、起きられませんでした−−;。思いの他疲れきっていたようです、、、むむむ−"−;トラヴェルソ、吹きたかったなあ、、

0時半過ぎに息子が帰ってきたので、ラーメンもっかい作るのに起き上がったらすごい眩暈でフラフラでしたん@_@。今朝方飲んだっきりなのにまだ効いてるっぽい気がして、やっぱ薬の常用はいかんのだにゃ−−;、、何より息があがってじっとしてるのに動悸が激しくなってきてるのが困りまするん、、、でも鼻炎も辛いんだよなあ、、、うむ〜、、

なんしか、、明日からもっと真面目に、そしていつもの楽しむ気持ちを忘れないように、大切なことを忘れないように、しっかり練習したいのです。がんば〜♪♪
2007年08月12日(日) No.209 (リコーダーアンサンブル)

お祭りコンサート(KiKi)♪


※今日のブログと同じ書き込みです

今日は地元のお祭日♪ゆうべから、あれこれと準備に走り回るミルパパ、、今年はうちは自治会役員にあたっているのです。
(引越してきた年にも役員で書記したっけ〜、、あれからもう一巡したのですね。)

本当は、夕方からは私も当番で、焼きソバの販売とかヨーヨー屋台の売り子さんとか、しないといけないのでした。

が!!アンリュウリコーダーギャラリーの竹山さんの奥様からとってもワクワクなメールいただいたのが一ヶ月ほど前、、

「7/28に商店街のお祭があって、公園で少しリコーダー吹くのだけど、スタッフだけではインパクトがないので、KiKiのみなさんで吹きに来てくださいませんか〜。もし無理だったら○江さん(私です)お一人だけでも。」

というとっても魅惑的なお話だったのでした(☆-☆)。

夜店の売り子するのは楽しみなのですが、蚊に襲われるのが前々から頭痛く−−;、、どうせ蚊に食われるんだったら、笛吹いて食われる方がいい(☆-☆)、、ていうか、せっかくのお話、出来たらKiKiのみんなで吹かせていただきた〜い♪と、メンバーに打診、、にゃんと、全員来られることになり、即、お返事させていただいたのでした。

もちろん、「吹かせてください〜(☆-☆)。お世話になります。」というお返事で♪

地元の自治会の方はミルパパに全面的にお任せすることとなりました♪

朝から、500食販売するらしいおでん用のゆで卵(役員一軒につき20個!)の割り当てをゆでて殻むいて持っていったり、ミルパパは暑い中、やぐらを組みにいったり、と大忙し。。

私は、午後1時アンリュウリコーダーギャラリーさんに集合!の予定で、お昼前になると、きのうやっと練習できた楽譜を揃えて出発の準備を〜♪後はよろしく、なのですにゃ♪

*****

今回の、招んでいただいたお祭ミニコンサート、、最初にいただいたメール読んだ時点で、なんとなく、スタッフの皆様と簡単な曲を一緒に吹く、ただ楽器持っていけばいい軽いコンサート、と思っていました。「楽譜はこちらで用意します」とも書いて下さっていたので。。。で、なんだかとても準備を怠ってしまったような、、それが今回申し訳なくて後悔、、なのです(> <)

数週間前にS部さんから「曲は何しましょう?」とメールいただいたときにも、「楽譜は用意してくださるらしいし、KiKiだけで吹くのではないみたいなので、お任せでいいのでは〜♪でも夏祭にちょうどいい曲もあるから、一応持っていってもいいかも♪」くらいのお返事したのでした。ほんとに簡単な曲を、みんなで集まって吹くのだと思っていたの〜♪

で、ちょうど次のKiKiの練習日が7/28、の予定だったので、お祭コンサートは午後4時から、らしいので、ギャラリーさんの練習室をお借りして1時くらいから、合わせもかねていつもの練習会もしよう、という予定でした。

偶然、S部さんがギャラリーさんと連絡とる機会があり、コンサートのこと等お聞きしたらば、それがどうやら、KiKiだけで吹かせていただくみたいなのです。

それならそれなら、用意してくださる曲以外にも、KiKiのみんなで吹ける、もう少しむずかしめ?な曲も入れていただいてもいいかも?(☆-☆)、とワクワク♪それに、前に発表会で吹いた"海の見える街"が良かったので、あれは入れて欲しいな〜、なんてリクエストもいただいたそうなのでした♪わわ〜い♪d(⌒o⌒)b♪
(あと、お祭で吹くので、出来ればアニメ等の曲を♪バロックはダメ〜、とのお達しも〜* ̄◆ ̄*♪確かに♪)

で、その時点でまだまだ軽く考えていた私、、とりあえず"海の見える街"はプログラムに入れるとしてこれは前に吹いたことあるから当日の合わせでなんとかいけるでしょう♪と♪

吹かせていただく時間は10分ほど、とのことで、あと3曲ほど♪頭の中には、前に練習の時に合わせたことのある、beingreenさんからいただいた憧れの曲"夏の思い出メドレー"、が浮かんでいました。あれなら、その場で合わせてもすぐに吹ける、きっと(☆-☆)。それに夏のコンサートにぴったりだし♪

あとは、"海の見える街"を編曲してくださったwatさんの同じ編曲シリーズで"いつも何度でも"が吹けると嬉しいな(☆-☆)♪あれも一度合わせたことあるので吹けそうだし、前からコンサートで吹きたかったのです♪残り一曲は何がいいだろ〜−−;??等いろいろ考え、、そうこうするうちに日が経ち、中々KiKiメンバーに楽譜が送れないまま日が過ぎていきました。。
(頭に浮かぶ他の曲は、棚を発掘しないと楽譜が見当たらないのです−−;。小さな世界等のディズニー物、山○さん編曲のCM集、何か童謡で夏に合うもの、等思いついたのですが♪)

で、先週の火曜日、神谷師匠のコンサートにうかがったギャラリーさんで、「28日はお願いします〜」と声かけていただき「こちらこそよろしくお願いします(☆-☆)」等お話した時に、
「小さな子どもさん連れの方とか、今日のコンサートに来られないから、28日のコンサート楽しみにしてくれてるんですよ〜。アニメとか吹いてくれるよ、って言ってあるから♪」なんてお話聞いて、「あれ?* ̄◆ ̄*?なんだか考えてたのより本格的な演奏させていただけるような気が、、なんだか様子がおかしい−"−??」と急に責任感じだしたのでした。

そこからやっと楽譜準備して、やっとメンバーに送って、到着したのは前日の27日金曜日、、でした、、、−−;うう、他に簡単な曲用意して下さってて、そこに混ぜて、吹けそうな曲を吹くのだとばかり、、直前までそう思ってたんですにゃ、、うう、準備がぎりぎりになってしまってごめんなさい(> <)。メンバーのみんなにも、招んで下さった竹山さんにも、ほんとに申し訳ないです。

午後1時、、少し過ぎて到着♪もう、S部さん・Oさん・yえさん、は練習室で練習しておられました。
(私はといえば、このところの夏風邪がきのうから症状ひどく−−;、薬を多めに服んで出てきたので、なんだか頭がフラフラ@_@、すごい朦朧としています。。うむ〜−"−;)

そこで、驚愕のお話〜@_@!!にゃんと、公園ではなく、こないだスーパーリコーダーカルテットや神谷師匠のコンサート聴かせていただいて「なんて素敵なホールなんだろう(☆-☆)」とウットリした、出来たばかりの、アンリュウリコーダーギャラリーさんのホールで、今日のコンサート、吹かせていただけるそうなのです(☆-☆)!!!ええええ〜っ♪♪
(後で聞かせていただいたのですが、公園は人もたくさん行きかってて落ち着かないし、日差しきついし、こんなところで吹くのは大変だろうから、ホールを使ってもらおう、ってご主人さんが好意で場所を変更することにしてくださったそうなのです。もうもう、大感激でした。ありがとうございます(> <))

きのうなんて、公園で吹くのに蚊対策に携帯ベープかスキンガード買おうかと薬局に行ったくらい、、日焼けどめもしっかり塗ってきたくらい、、、それが思いがけず、涼しくクーラーのきいた、木張りの素敵なコンサートホールで、ちゃんと客席があるところで、、素敵な譜面台に楽譜置いて吹かせていただけるなんて〜(☆-☆)!!

で、コンサート開始は4時より早くなり、午後3時半から、で、まずはアンリュウオカリナアンサンブル(ギャラリーさんで開いておられるオカリナ教室の生徒さん達のアンサンブルなのだそうです♪)の演奏が15分、あり、私達KiKiはその後15分吹かせていただくのだそう(☆-☆)、、うわうわ、15分も吹かせていただけるのですにゃ〜?♪

到着するなり、どんどんと豪華になっていくお話にもう目が星になったまんまでした(☆-☆)♪るるるる♪

*****

そこから、午後2時40分のリハーサルの時間まで、、KiKiの4人で、貸していただいた練習室でひたすら練習、、、まず一番気になる"海の見える街"を、、、何度か合わせて、なんとかかんとかいけそう?、、テンポが気になりますが、その他は何ヶ月も練習してレッスンもしていただいた曲なので、自分達のものになっている気が♪

"いつもなんどでも"も、最初に合わせたときからしっくり、と自分達の中に入ってくる気がしました。いいかもいいかも♪

"夏の思い出メドレー"、、は数回合わせて打ち合わせしたら、吹くごとに和音がハモるようになってきて、歌の風景が目の前に浮かんでくる気がして、、、これもいいかも?♪

で、最後に持ってきたのは"小さな世界"、、お祭りらしくにぎやかな感じでいいかな〜?と。

今回のパートは"海の見える街"を発表会で吹いた時のパート、ということで、全曲とも

S:cherry A:Oさん T:S部さん B:yえさん の構成でした。

何回も通して、、今日はいつものおしゃべりもなし〜♪とにかくひたすら合わせます。。合わせるごとに、いい感じになってきて嬉し〜(☆-☆)♪なんて気持ちよく歌わせていただけるのだろう、なんて気持ちよくピタ、ピタ、と合うのだろう♪、、なんて♪

アッという間に、リハーサルに下に降りていく時間となりました。はぅ、ドキドキ、、

写真は、このリハの時に撮ってもらった記念写真です♪d(⌒o⌒)b♪


こちらは、当日書いた某所の日記から転載です〜♪当日のリハ直前&夜に書いたので、思ったこと生き生き書けてるかなあ、と、、

****ここから転載〜*****

07月28日14:41記

今日は、竹山さんに声かけていただいて、KiKiのみんなで、アンリュウ商店街の夏祭りのコンサートということで笛吹かせていただきに来ています(☆o☆)

確か、どこか商店街の近くの公園で10分くらい、とお聞きしていたつもりが、なぜだか、こないだオープンされた憧れのアンリュウさんホールで吹かせていただけるそうなんですって、キャーキャー♪♪

3時半からオカリナさん15分、KiKi15分、のコンサートですー。

良かったらおいでくださいませにゃー。って急ですが(((^_^;)

うう、ドキドキ

ジブリの曲とか夏の歌とか吹きまーす。


*****

只今午後6時過ぎです♪

コンサート、無事に終了しました*^_^*♪♪とっても楽しかったです〜♪♪
(今さっき帰ってきました♪)

ほんとは最初のお話の通り、公園で吹くハズだったのですが、日差しきついし外は大変だから(縁日も出ていて人もたくさんなので♪)、
ホールで吹いてもらおう、と竹山さんのご主人さんがおっしゃってくださり、急遽ホールで吹かせていただけることになったのだそうでした♪

どこにも宣伝してないし〜、、まあ、とりあえずオカリナ吹かれる3人+竹山さんの奥さんのお友達2人、はお客さんいるから、、その代わりオカリナの時はお客さんになってな〜♪^^;、、なんて奥様とおしゃべりしてたら、
3時半までには思いがけず、子どもさん数人ずつ連れた若いお母さんが何人も何人も、商店街のおじさんおばさん、といった雰囲気な方々も何人も+オーナーご夫妻様のお友達も何人も〜♪と入ってきてくださり、椅子を最初並べてたのにどんどん足して出していったくらいたくさんの方が聴いてくださりました♪d(⌒o⌒)b♪わ〜いわ〜い♪♪

まず、最初のオカリナコンサート♪では、前にZUME先生に一緒にオカリナの手ほどきをしてもらった(あの時は同じ初心者だった〜)、アンリュウスタッフのBちゃん!(あれからずっとオカリナがんばっておられるそうなんですにゃ。とてもしっかりと素敵に吹かれてました(☆-☆)♪)と、アンリュウオカリナ教室で吹いておられるらしい女性の方、先生?ぽい女性の方、とキーボード担当でBちゃんと同じアンリュウスタッフのSちゃん、と4人で演奏してくださいました♪

ビリーヴがすごい良かった〜(☆-☆)♪最初の曲もよく聞くよく知ってる曲(題名を聞き逃してしまったのです(> <)、あれ、なんだったっけなあ、、)、三曲めもオカリナらしいポーッという音が心に残る曲でした♪

オカリナもやっぱりいいなあ* ̄◆ ̄*〜♪♪

"KiKi"はリコーダーカルテットで、

・夏の思い出メドレー
 beingreenさんに以前いただいた楽譜で、前から夏に本番で吹かせていただきたくてたまらなかったもの♪
 夢がかなって感激〜♪
 (beingreenさん、急になのですが使わせていただきました。ありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪)

・魔女の宅急便から"海の見える街"‥‥勝手にKiKiのテーマ曲、と思い込んでいる曲です* ̄◆ ̄*
 前に発表会で吹いたのがとても良かった、と気にいってくださった竹山さんの奥様がリクエストしてくださったのですにゃ♪d(⌒o⌒)b♪
 (watさん編曲でする♪watさん、次の曲と二曲、使わせていただきました〜。ありがとうございます♪)

・同じジブリ〜千とちひろの神隠し〜から"いつも何度でも"
 これもwatさん編曲の、私のひそかなお気に入りの曲〜♪

・小さな世界
 最後は景気づけに、とこれを♪


小さなお子さん達がたくさん来て下さってて、お母さんに抱っこされたまま体ゆすってたり、ハミングしたりしてくれたのがとっても嬉しかったです。大人の方も「ほぉ〜(☆-☆)」と終わったあとでなぜか歓声?あげてくださったり、、アンコールっぽい優しい拍手までいただいて大感激でした(> <)。
(身内の方が叩いてくださったのかにゃ−−??)
(曲用意してなかったし、、、そのまま終了させていただきましたん。。なんか吹きたかったなあ* ̄◆ ̄*、、なんて、、)

1時に集合して、「えっ* ̄◆ ̄*?ホールで吹かせてもらえる?(☆-☆)?うそぉ!!」と感激しつつ、必死で練習して
(元々、その日にいきなり練習して吹ける曲、ということで選曲はしたのですが、、)吹かせていただいたコンサート、、指がもつれたりあれこれしてしまいましたが−−;、、楽しかったです〜。

何より、こないだ「なんて響きのいいホールなんだ〜(☆-☆)」とうっとり、スーパーリコーダーカルテットや神谷師匠のコンサート聴かせていただいたばかりな、憧れのホールでまさか今日吹かせていただけるなんてo(^−^o)(o^−^)o。吹くだけでなく聴いていただけるなんて(☆-☆)、、なんて感激な経験させていただいたのでしょうか♪

聴く側でも感激でしたが、吹くと響きが硬質に広がる感じで、でも中心にまとまる感もあり、とても吹きやすい、吹いてて楽しいホールでした(☆-☆)♪

アンリュウリコーダーギャラリーの皆様、吹かせて下さってありがとうございます。とっても感激な体験でした♪

聴いて下さった皆様、ありがとうございました〜♪d(⌒o⌒)b♪

*写真はリハの時の記念写真♪+!!今日のギャラー〜♪と思いがけず下さった、アンリュウさんところの練習室の無料チケットでする* ̄◆ ̄*るるるるる♪

*****ここまで〜*****


本当に、感激な経験させていただきました。吹かせていただく、聴いていただく喜びを心から味合わせていただいて、、もっともっとがんばろう、って、、思ったコンサートさせていただきました。

ありがとうございました♪♪KiKiのみんなもありがとうございましたのにゃ〜(> <*)

私、、ちゃんと吹けてたろうか、、自分の音聴きすぎてたような気が、、ううむ、、と終わってからは不安で不安でたまらなくなっています。もっと良い演奏ができるようになりたいなあ、、

*****

コンサートのあとは、差し入れいただいたから、と呼んでいただいて、椅子を片付けたホールで豪華に、美味しいシュークリームやおかき、コーヒー、等でお茶会までさせていただきました(☆-☆)。ご馳走さまでした♪♪

楽しかったなあ〜、でもなんかちゃんと吹けたか不安、、等々、ドキドキした心抱えて、そこでお暇して帰宅、、、皆様、ほんとにほんとにありがとうございました♪もっと練習して、もっといろいろ準備も早めにするようにします〜(> <)

帰るとまだ午後6時過ぎ、、、やた、ちょっと寝てもいい?、、うちのお祭りの手伝いに行かなあかんかなあ、やっぱり* ̄◆ ̄*?、、

焼きソバの販売は、今年は業者さんに任せることにしたらく、かなり人員足りてるらしいので、、今年は全面的にさぼらせてもらうことにして、そのまま仮眠〜(といっても、頭がかなり興奮したままなのか眠れませんでした。。)

晩御飯は、ミルパパはお祭り会場で食べるやろし、息子はきのう作ったのを食べないで外食してるので、きのうのおかずで食べてもらおう♪と、夜遅くに軽い軽食だけ買いにお出かけ♪

帰ってきた息子、ミルパパと軽く晩御飯食べるともう午前0時です。。。トラヴェルソはやっぱり吹きたいので、そこから練習♪

もっとしっかり練習したい(☆-☆)、と今日は立っての練習です。でも鏡はなし、で吹いてみました。最近、チェックするたびにちゃんと出来てる?気がするので、なくても吹けるかも、と。。

かなり調子良く練習できたので嬉しい〜♪d(⌒o⌒)b♪

クヴァンツの100のエチュードから見開き半ページ、カプリスはNo.1を軽く、そしてボワモルティエのop.22の第一曲目をじっくり、と。(本気でこれ、好きになってきました(☆-☆))。最後にテレマンの無伴奏ファンタジー♪No.8♪

時間が時間なので、いつもほど突き詰めないようにして、軽く流す感じ、、

で、リコーダーも吹きたくて、アルトリコーダーで久しぶりに楽譜なしの基礎練習と、今日からいよいよ始めることにしたバルサンティのソナタNo.5、を最後に吹きました。

うむ−−???、、なんだか吹きにくい、、、息の支えが、トラヴェルソの時はしっかり出来てる感があるのになんだか支えてられない気がします。。。5月にこの曲を湘南で吹かせていただいた頃はもっとしっかり支えて吹けてたような気が、、、−"−;、、あれ〜?

なんかどこか吹き方を、基礎的なところを間違ってきてるんじゃないか、とうんと不安になりました。。昼間のソプラノも、、吹けてるつもりな時ほど吹けてないので、、すごくひどい吹き方してたかも(> <)?と不安に、、うう、、

とにかく、、、今日はもう時間ないけど、明日からまた一から、リコーダーもしっかり、と練習しよう。と心に決めて、、練習終わり。。にしました。

今日は楽しかったし大感激だったけど、どこか反省と後悔してる面もあり、、なんだか落ち着かない夜です。でもやっぱり楽しかったな♪♪幸せな経験させていただきました♪

もっとがんばります♪
2007年07月28日(土) No.208 (リコーダーアンサンブル)

聖愛笛の会2日目&西日本点在アンサンブル練習会


*ブログと同時書き込みです♪

〜まずは、聖愛笛の会二日目です〜♪

笛吹き三昧二日目で〜す♪d(⌒o⌒)b♪フフフフフ♪♪(* ̄◆ ̄*)♪(いろいろ心配しつつ、気分はやっぱりすっかりハイなのである、、)

目が覚めると、午前8時前、でした♪目覚ましかけたのは08:50、なのでまだ寝れるなあ* ̄◆ ̄*〜

礼拝が午前10時半、からなのでそれに間に合うように起きていただければ^^;、と前夜、ogikenさんに「明日の起床は何時でしょうか* ̄◇ ̄;*」とお尋ねした時に言われたのでした。
(ボクは7時前には起きますが^^;、とも。満太郎さんも7時には起きて朝ごはん食べに行かれてたそうだし、、皆様夜遅くまで遊んでくださったのになんて勤勉なんだ、、とひそかに反省&恥じたのでした。。)

しばらく目を瞑ったまま、じ、としてたり、考え事したり、、なんだか朝から皆様の動いている気配がするので、こんな時間にまだぬくぬくベッドにいる自分がひどく怠慢に思えます。(もしかすると普段から家にいるときももっとそう思った方がいいのかもしれにゃいぞ−"−;)

しばらくしてから携帯でmixi見たら、満太郎さんがもうきのうの日記を書いておられました♪わ〜い♪と半分起き上がってコメント書き書き♪これしてるうちに目がスッキリ、と覚めました♪

よし♪と起きて朝の準備〜♪シャワー浴びさせていただいたり、服何着るか迷ってみたり、、(礼拝で吹かせていただくのには今日着るつもりのスカートは短い気がしてやめました。。)

9時半頃にはすっかり準備完了♪楽器持って礼拝堂に行ってみたりしたのですが、どなたのお顔も見えません、、しくしく、、どうしたらいいのかにゃ┯_┯?

と貸していただいた部屋に戻り、ぼー、としていると満太郎さんからお電話〜♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い♪

牧師控え室、というところにコーヒーを淹れて下さっているのだそうです(☆-☆)(たぶんogukenさんの奥様が。いつもいつもありがとうございます(> <))。そこに今から集合〜♪ということで、場所うかがうと、私のお借りしている部屋出てすぐ右のドア、なのでした。

出る時にちょうど奥様が迎えに来てくださったところで、ご挨拶できて嬉しかったです〜♪

向こうからは満太郎さん&wat392さんが歩いてこられて、おはようございます〜♪d(⌒o⌒)b♪
(ogukenさんは今日のお説教の準備に忙しく動き回っておられるらしく、礼拝までずっとお姿が見えませんでした。こんなにお忙しいのに前夜遅くまで遊んでくださったのだなあ、と感謝の念がふつふつと、、また湧いてくるのでした。ほんとにありがとうございました。)

コーヒーだけでなく、キーウィ&ルビーグレープフルーツのカットまで置いていて下さり、、もうその暖かなおもてなしして下さるお気持ちが嬉しくて(> <)。ありがとうございます。

10時には礼拝堂に、ということで、15分ほどかな?そこで三人でお部屋のあちこち眺めたりおしゃべりしたり♪朝のゆったりした楽しい一時を過ごさせていただきました(^^*)♪
(子どもの頃から、旅行先での朝の雰囲気、ってなぜかとても好きなのです。人の声も朝は少し違い、くぐもって聴こえるのも好き♪いかにも「旅行〜♪」という感じで♪久しぶりにそんな雰囲気を思い出した朝でした♪d(⌒o⌒)b♪)

*****

10時になり、楽器持って礼拝堂へ♪もう、皆様どんどんと会場に入ってこられていたのですが、一度だけ、牧師姿のogukenさんも混ざって吹いてみました。繰り返しや何回どこで吹くか、の打ち合わせしてからあとは横前の方の席に座らせていただいて、、

今日は礼拝は最後までいさせていただくことが出来ません(> <)。せっかく吹かせていただくのに、お世話になりっぱなしで途中退席で申し訳ないのですが(> <)、12時にはゆゆさん&ラーミアさんが新大阪駅前のココプラザに西日本点在アンサンブルの練習のために来られるので♪12時までになんとかそちらに移動しなくては。

なので、礼拝前にogikenさん&満太郎さんにお礼&お別れの挨拶させていただいたのでした。ほんとにほんとに楽しい時間をありがとうございました♪またお会いできる時を、一緒に吹かせていただける時を心待ちにしています♪♪

礼拝が始まり、、前の時と同じく「なんだか懐かしいなあ〜♪」と居心地良く思いながら、賛美歌のところは一緒に歌ってみたり♪

ogukenさんが前でお説教された話の中で、「家にこもったりして(ネット等ばかりで)自分の近くばかり見ていると遠くが見えなくなる」くだりがとても心に響き、ハッとしていました(> <)

お説教の後にすぐに賛美歌吹かせていただく時間、、笛持って前に移動して、、4人で吹くのに合わせて、会場の皆様が声を合わせて賛美歌歌ってくださいます、、なんだか、、これ、初めての経験だった気が、、すごく感動的だった気が、、なんともいえない貴重な経験させていただきました。今日、、吹かせて下さって、、ありがとうございます(> <)

二曲目を吹くと、そのまま退出、、、満太郎さん、ありがとうございました♪ほんとに楽しかったのですにゃ〜♪今日も甲子園、阪神勝ちますように〜♪(勝ちましたよ♪三連勝〜♪)。ogukenさんによろしくお伝えください(> <)、、とそのままお別れなのです。お名残惜しいのです〜┯_┯

*****

で、wat392さんと荷物持って移動です♪♪♪d(⌒o⌒)b♪新幹線だと新神戸⇔新大阪間はなんと14分ほど。

なので、私はwat392さんの荷物も持って車で、watさんは会場を開くために書類もって新幹線で一足先に新大阪ココプラザへ、という計画です♪

荷物お預かりしてwatさんともいったんお別れ〜♪♪また後で〜♪d(⌒o⌒)b♪

今日は20日、、5/20というと春の全国交通安全運動の最終日ですね* ̄◆ ̄*、、飛ばすと危ない(取り締まりが−−;)のは重々わかりつつ、、爆走〜〜〜♪

12:10過ぎに私も無事にココプラザに到着♪しました♪d(⌒o⌒)b♪watさん、ゆゆさん、ラーミアさん、TBさん、もちょうどさっき着いて荷物等を部屋に運び込まれたところなのだそうで♪あまり遅れなくて良かった〜(> <)

久しぶりに(といっても小池さんのコンサートでお会いできて嬉しかったのですが♪)お会いできたゆゆさん&ラーミアさん&TBさん♪、お会いできて嬉しいでする〜♪今から合わせていただけるのもワクワクなのです♪

ここからは西日本点在アンサンブルの初見大会♪

まずはTBさんが増殖させてきてくださった軽い曲から〜♪(何枚もある総譜を縮小する新たな着想にびっくり〜♪めくりなしで吹けるではないですか♪すごいのですにゃ♪)

少し遅れてbaroque_oboeさん到着♪きのうに続いてこんにちはなのです〜♪d(⌒o⌒)b♪

baroque_oboeさん、今日は3時過ぎには次のアンサンブルに向けて出発しないといけないので(> <)、懸案のボワモルティエの5本のための協奏曲、を今日も吹きます♪
(ラーミアさんがトラヴェルソを始められて、今回の練習会ではトラヴェルソも吹きたい、と書き込んでくださったのがこの曲持ってきたきっかけなのです。
watさんのパート譜&先週の集まりの時にKさんが分けてくださったモダンの総譜がとても役に立ちました。Kさん、使わせていただきました。ありがとうございました(> <))

今回は、きのう吹けなかったNo.6から始めて、一曲ごとにさかのぼっていきました♪トラヴェルソ4本+ゆゆさんのヴォイスフルート♪

きのう吹いたところなのになんて新鮮なんだ〜(☆-☆)、、やっぱりどの曲を吹いても飽きません。そして、トラヴェルソの何本か重なった音、というのはなんと耳にも心にも心地良いのでしょうか♪♪温泉につかっているようなのびやかな気分になれるのです♪
この曲集、、きのうは響きの素敵な場所で吹けて、今日は全曲吹けて、、嬉しかったなあ♪
(特にNo.6は昔、吉田雅夫さん編のフルートの教本に載っていた、私にとっては懐かしいメジャーな曲で、高校生の頃、多重録音した覚えがあるので、あれから30年近く経った今、実際に吹けるなんて、、という感激もありました♪)

今日は途中、少し交代しつつ全曲通して吹きました(☆-☆)♪すご〜い〜♪♪(気持ち良かったですo(^−^o)(o^−^)o)

トラヴェルソ吹き終わると、もうbaroque_oboeさんの帰られる時間です(> <)。。また〜(> <)。次はぜひフルでご一緒させてくださいにゃ〜(> <)

今度は五重奏曲♪や四重奏曲をバス二本重ねて〜♪♪いろいろ、いろいろ、と♪

ナイスミドルな男性方(?)がタバコ休憩* ̄◆ ̄*に行かれた時間は、ゆゆさん・ラーミアさんに声かけていただいていたボワモルティエのトリオソナタを吹いたり♪(うにょ!これはゆうべ最後に吹いた曲集ではないですか(☆-☆)♪トラヴェルソ三本、とリコーダー二本+トラヴェルソ、だとずいぶんと曲の雰囲気が違うのがとても面白かったです。どっちの編成も好きだなあ♪♪)

そして、きのうも吹いたSRQさんの楽譜シリーズ♪きのう吹けなかったベト7も♪バリの空の下も♪吹けて嬉しかった〜o(^−^o)(o^−^)o。バッハのフーガc-moll、はルッキの演奏知っておられるゆゆさんの提案でかなり速いテンポで吹くとめちゃカッコ良くて気持ちよかったのです(☆-☆)♪
あと、ディズニーシリーズやTBさんの持ってきてくださったいろいろな楽譜も吹いてみました♪
(TBさんのバスと重ねてバス吹くの、すごい安心感でした♪)

広い部屋が午後5時までしか借りられなかったので、その後は少し狭い部屋に移動することになっていました。

午後3時半くらいまでは時計見つつ「まだ移動しないでいいな」とか思いながら吹いていたのに、吹くのに夢中になって、部屋の電話がカラオケボックスみたいに鳴るまで(5時5分前で、すぐに部屋を空けるように、という電話でした^^;)気がつかないで夢中で吹いておりました♪いつのまにそんなに時間が経ったのか、、

ピアノのある部屋に移動して、、今度はお開き予定の8時過ぎまで、、♪

ここでは、wat392さんがパート譜を作ってきてくださったルネサンス曲集をまず全曲〜♪
(また、すっごい良かったのです、この曲集(☆-☆)♪「鳥の歌」なんて前に吹いたことあるけど、すごい退屈な曲と思ってたのに、鳥の声がエキサイティングにいきかって、こんなに格好良い曲だったとは♪とびっくり♪他の曲もどれも大好き〜♪)

ルネサンス曲吹き終わったあたりでTBさんが帰られることになり(また〜♪(^^)/)
残った4人でまだまだ吹きます* ̄◆ ̄*♪今度はキタミカさんのバッハ曲集や、一番好きなwatさん編曲のvivaldi集等(☆-☆)、ひたすらエキサイティングなアンサンブルを楽しませていただきました♪

「この安心感はなんなんだろう?」とずっと思いながら、、今日ずっと吹いていました。何かに包まれているような安心感、、ひたすら吹くことに集中して、表現することに集中して吹ける喜び、、そしていつもながらやっぱり必死で精神統一して吹く快感、、感じる物を寄り添わせたり呼応したり出来る嬉しさ、高揚感、、年に何回も集まれないけれど、何回か本番も一緒に、そして練習も何度も一緒させていただいた仲間だから、なのかも?
baroque_oboeさんに招んでいただいて、この皆様と初めて一緒に吹かせていただいたのは確か2004年の5月の連休でした。あの頃よりは緊張しないで人見知りしないで吹けるようになったのもあるかも?、、等々思いつつ、、何か、今のこの瞬間を、この仲間をとても大切にしたい、、一日中、そんな気持ちになっていました。(きのうもそうでしたが♪)

それにしてもこんなに必死に吹くこと、ってほんとに滅多に体験できない気がします。難しすぎて吹けない〜┯_┯と弱音吐きつつ、それでもなんとか吹こう、ともがくのもまた楽しかったりして^^;。吹いてると、体がカッと熱くなってくるのも不思議です。普段よっぽど気の抜けた吹き方しているのでしょうか、私、、
この楽しさは、、そう、麻薬のような吸引力のある楽しさなのです。一度体験すると病みつき〜、、もっとこういう時スラスラ吹けるようになりたいぞ、、なんて「練習もっとがんばろう(☆-☆)」と思ったりもして。

最後にゆゆさん・ラーミアさんがソロされたルッキ編のピッコロ協奏曲もすごかったなぁ(☆-☆)♪♪お二人揃って完璧、というところがまた、とっても魅力的なのです♪
(このあたりでバスの右手が限界で−−;、せっかくの曲なのにしっかり低音鳴らせなくて悔しい〜)。何の曲だったか、「やっぱりwatさんがGB吹かれる姿かっこいい〜(☆-☆)」とこそっと注目してみた時もありました(^^)♪

watさん、乗られる新幹線の時間ギリギリまで一緒に吹いてくださり(遠いところ、きのうも今日もありがとうございました♪)♪そして後片付けして、楽しかった楽しかった、幸せでたまらなかった今日の会もお開きです♪

せっかくピアノがある部屋なので、楽譜を持っていこうか一瞬迷ったK藤さんにいただいた曲、ボンサーの「Three into Five」を持っていかなかったのがちょっと心残りだったかも〜。一年以上ピアノ弾いてないので止めておいたのですが、、ピアノぼろぼろでもいいからあのメンバーで吹いてみたかったなあ、、ジャジーなノリはwatさん・TBさん、ピカ一なんだもん♪今度、ピアノも練習しておきますので、ぜひ合わせてくださいませ〜(> <)

駐車場のところで、ゆゆさん・ラーミアさんとお別れして、、(お名残惜しかったです。また近いうちにご一緒させていただきたいです(> <))、車で帰る道々、、今日吹いたいろいろな曲が頭をかけめぐって、半分夢見ているような状態でした(^^)♪
(途中で、ハッと運転危ないのに気がついてガンガンのロックに切り替えました−−;)

*****

いろいろ後悔したり反省したりすることもありつつ、楽しかった、と頭はいくぶん朦朧気味、、

ペプシコーラが切れたので買おう♪と帰りに寄った家の近くで唯一ペプシのあるスーパーで、「私の晩御飯ってあるのかな〜?」と家に電話、、、わたしの、どころか今日は何も用意していない(もちろん息子の分も−"−;)と返事もらい、二日間遊びほうけさせてもらったの忘れて多少憤慨しつつ、、

午後10時半、、今から晩御飯作るのねん、、まあいっか♪楽しい時間過ごさせてもらったんだし♪と材料買って帰宅。。

自分の分食べてて気がつきましたが、きのうの昼のパン、今朝いただいたフルーツ、以来初めて口に入れる食べ物なのでした。人間、て食べないで生きられたら便利なのになあ、、

息子が帰るまで、と少し横になったらば、、、、息子が帰ってきた音も聞こえて、「お帰り〜♪」と声だして晩御飯の説明もしたのだけどどうしても起き上がれず、、結局、息子、自分で用意して食べてくれました。(ごめんよぉ、、(> <))

そのまま2時半まで爆睡、、

うにゃ〜、笛三昧の二日間、、本当に幸せでした。

一緒に吹いてくださった皆様、いつも本当にありがとうございます(> <)。楽しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪

2007年05月20日(日) No.205 (リコーダーアンサンブル)

湘南トラヴェルソオフ♪


いよいよ、、CCメールで相談を重ね、当日の進行表・プログラムまで組んでいただき、準備してきた"湘南トラヴェルソオフの会"当日です。

今回は、"前々からお世話になっている山形のflautoshiさんとお会いする、アンサンブルしていただく"、というのが目的の一つ、
そして今回のオフのきっかけとなった、中間地点?にあたる関東は湘南海岸にある
チェンバロの輸入代理店さんのギャラリーに集まらせていただき、
もうお一方、flautoshiさんが声かけたら乗り気になって下さり、今回のオフの推進力となってくださったKさん始め地元の笛吹きの皆様、チェンバロ弾いて下さる皆様、ギャラリーを快く貸してくださるNさんご夫妻さんにお会いさせていただき、いろんな音楽を聴かせていただいたりアンサンブルさせていただく、というのがもう一つの目的♪でした。
(このギャラリーさんのオーナーNさんがflautoshiさんのブログに「良かったらいつか拙ギャラリーでもお集まりください」と書いて下さったのがすべの始まりだったのでした♪
「ぜひぜひ(☆-☆)」とアッという間に(といっても5ヶ月ぬくぬくと計画を温めていたのですが♪)実現したのです♪d(⌒o⌒)b♪)

flautoshiさんのお友達である関東のKさんが幹事となってくださり、チェンバロの方やお仲間の笛吹きの方等に声かけてくださり、会場の大きさの都合で"大体10人前後"と決めた参加人数、、ちょうど11人集まりました♪
(直前に倒れられ、不参加となってしまった山形のチェンバロ・リコーダーのTさんとお会いできなかった&アンサンブルさせていただけなかったのが残念で寂しくてたまらなかったのですが┯_┯、、)

明け方4時出発、のハズが準備に手間取り、午前5時出発でした。

ひたすら西名阪・東名阪・東名道を爆走♪♪途中、富士山が見えてくると、嬉しくて嬉しくて、どんどん近くクッキリ見えてくる富士山見てると疲れが吹っ飛びます♪

「(☆-☆)をわあ、あれが伊豆半島?」なんて言いつつ、普段馴染みのない、でも名前はよく知っている地名に嬉しくなったり♪(おのぼりさん丸出しです〜* ̄◇ ̄*♪)

結局二回ほど休憩しただけでミルパパが全部運転してくれ、高速降りてからも、教えていただいていたおかげでとってもわかりやすい道(ここでも茅ケ崎・湘南・江ノ島等の標識にワクワクでした(☆-☆)♪)を突っ走り、会場に着いたのはちょうじお昼過ぎ、でした。

予定では午前11時に着きたかったので(>_<)、自分達的には一時間の遅刻、です┯_┯

会場への道を間違えたりしてウロウロしていると、道まで迎えに出てきてくださったギャラリーオーナーのNさん、穏やかな笑顔が印象的なとっても優しい方で、ワクワク感が高まります。

会場に案内していただいて、、ドキドキ、と入ると、、あれ?、、全然緊張感が漂わない私、、どうしたのだろう−−?、、にっこり、と皆様笑顔で迎えて下さったのがあんまり自然で前からのお知り合いのようで、、入った瞬間に馴染んでしまった気がしました♪d(⌒o⌒)b♪

*****

ちょうど皆様、お昼ご飯を食べ終わられたところで、元々お昼ご飯は食べない方が良いくらいなわたし&ミルパパ、挨拶もそこそこに、そのまますぐに始まったアンサンブルの会に参加〜♪

Kさんが綿密に用意して下さっていたプログラム、あらかじめ吹きたい曲をエントリーしてアンサンブルの相手もお願いして、という形だったので、それにそってどんどん、と進みます♪

・まずはチェンバロの方の独奏♪♪目移りして、どれもじ〜、と見つめたいいつくものチェンバロに囲まれた空間で、、白地に金で模様の入った二段チェンバロで、、(☆-☆)チェンバロ、っていいな〜、なんて素敵な音、音楽なんだろう(☆-☆)、とまずウットリ、、ラモーのクラブサン曲集から弾いてくださいました♪

・続いて、トラヴェルソでヘンデルのハレソナタ〜♪(☆-☆)うわうわ、、なんだか皆様プロみたいなのですが、、こんな中に混ぜていただいていいのか、私、、と少し不安に、、でもウットリ、でした♪

・次はもうバルサンティ、、リコーダーで吹かせていただくソロソナタです。。きゃ〜* ̄◇ ̄;*!!

でもでも、不思議なことに、こんなに「すごい(☆-☆)」と感じる方に囲まれているのに、なぜか緊張せず、吹くことに集中、、楽しく吹かせていただけたのです。ニコニコと聴いて下さる皆様の表情のおかげ?雰囲気のおかげ?
吹きながら「次はこう(☆-☆)」とどんどん思いが自由に広がる感じで、、すっごく楽しかった(>_<)
(わたしの415Hzリコーダーはやはり吹き始めが特に音程が不安定、、どうしても定まらずせっかく合わせてくださるチェンバロと合わず、、それが気になりましたが(>_<)。妙な音程で吹いてごめんなさい−−;
でもぴったり、と合わせて楽しく吹かせてくださったチェンバロのHさん、ありがとうございましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪)

ここまでが415Hz♪今日はなんと贅沢なことに二つチェンバロを並べ、一方は415Hz、もう一方は392Hzに調律していただき、どちらの世界も楽しむ、という豪華版バロックピッチの世界なんです(☆-☆)♪

ここから392Hzの世界に♪

・ブラヴェのトラヴェルソのみのデュエット曲♪

この曲は392Hzではなく、無伴奏なので、なんと403Hzのトラヴェルソ二本で(☆-☆)!どわぁ、こんなん生で聴かせていただけるなんて♪
(それもすごい貴重なお宝トラヴェルソの音、、聴かせていただきました(☆-☆)♪)
403Hz、って、、392Hzとも415Hzとも違ってなんともいえない魅力、、

この頃、やっと、チェンバロ等の通奏低音の便宜用に決められたピッチ、415Hz、392Hzではなく、トラヴェルソが本来一番よく吹かれていたらしいピッチ、410Hzや403Hz、等で復元された(本来のピッチ?)トラヴェルソ、が見直されてきているらしいのですが、、その訳がとてもよくわかった気がしました。403Hz、、いいなあ、、私も欲しいなあ、、(☆-☆)

このあたりから順番がどんどん変更になったので、順不同なのですが、

・392Hzでのオトテールの組曲、フィリドールのトリオ、415Hzでのテレマンのメトーデッシュゾナーテン、CPE.バッハのソナタ、等々、まるでコンサートに来ているかのような素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

cherryは、KさんとクヴァンツのトリオソナタC-Durを合わせていただき(吹きながらまるでレッスンしていただいてるような勉強になりましたのにゃ(>_<)。それに楽しかった〜♪♪)、flautohiさんとは懸念のBWV.528、を私リコーダー、flautoshiさんトラヴェルソ、Hさんチェンバロ、で合わせていただき(す〜ごく吹きながら幸せでした。気持ち良く吹かせていただいてありがとうございます♪)、
思いがけず遊びに来られていた、こんなに早くお会いできると思っていなかったchontoさんとテレマンのトリオソナタ合わせていただいたり(いきなりの初見でしたのに楽しくいっしょに吹いて下さってありがとうございますのにゃ〜♪)、
初見大会では、チェンバロのHさんに誘っていただいてバルサンティのソナタNo.2を吹いたり、同じくHさんに誘っていただいてchontoさんとトリオソナタ吹かせていただいたり♪楽しかった〜♪d(⌒o⌒)b♪


そうそう、初見大会での、フレンチクレフをヴォイスフルートでソプラノ読みして一音上げる、という超難技駆使して吹いて下さったchontoさんのヴォイスフルートもとっても素敵でした(☆-☆)♪トラヴェルソとトリオ吹かれたのも♪

ミルパパは、皆様のトラヴェルソがあんまり素晴らしいので、すっかり気後れしてしまった−−;、私の代わりに、私がエントリーしていたボワモルティエのチェンバロ付きの392Hzでのトリオ、、3本のトラヴェルソのやつ、を吹いてくれました。私よりも初見がこんなに苦手だったのか、ミルパパ−−??、、落ちまくり、、で申し訳なかったのです、、ミルパパもいきなり吹かせてごめんにゃ〜┯_┯

あと、ヴァイオリンで、トラヴェルソのOさんと合わせていただいたCPE..バッハのトリオソナタやテレマンのソナタも、、ミルパパ、苦戦しておりました。
(帰り、「あんなにみんなすごいって知ってたらヴァイオリンなんか持ってくんじゃなかった〜(>_<)」と悔やんでおりましたのにゃ。)

でもでも、Nさんのご好意で、ギャラリーに展示されているバロックトランペット、ミュンクビッツのナチュラルトランペットを試奏させていただき、テレマンのトランペット協奏曲の第一楽章まで吹かせていただき♪(今日、欠場になってしまわれたTさんのピンチヒッター役でプロチェンバリストのSさん、も参加してくださっていたのです(☆-☆)。そしてその方がチェンバロ弾いて下さる、という豪華バージョンでした♪)、
参加者の方の滅多に見られないオリジナルのトラヴェルソも見せていただき(☆-☆)♪とても楽しんでくれたようです♪d(⌒o⌒)b♪

最後の方に駆けつけてきてくださったKnさんのトラヴェルソがまた凄かった(☆-☆)、、ものすごい衝撃でした。こんなに自由自在に吹けるものなの〜?、、うう、、、

*****

休憩時間をはさんでゆっくりアンサンブル楽しむハズが、「さあ、休憩です〜」との声の後すぐに鳴りだす音*⌒m⌒*♪

結局どんどん吹いて、初見大会でも他の曲をどんどん聴かせていただいて吹かせていただいて♪

午後7時〜打ち上げのレストランに移動、ということで午後6時半前に終わったのですが、、、もうア〜ッという間に過ぎてしまった、楽しい夢のような時間でした。

最後は締め括りにプロチェンバリストのSさんがチェンバロ独奏聴かせてくださり、しかも二曲弾いて下さったうちの最後の曲は昔から大好きな"神秘の防壁"!!

(☆-☆)、、コンサートとして、聴かせていただくためにだけでも、来た甲斐が十二分にあった湘南遠征でした。なのに楽しくアンサンブルもさせていただいてもう最高〜o(^-^o)(o^-^)oな土曜日の遠足でした♪

皆様ともっともっとお話したい、と思いつつ(>_<)、、明日の朝早くからミルパパは自治会の仕事があるので、今日はこれでお暇なのです┯_┯、、

またお会いできる日を、アンサンブルしていただける日を夢見つつ、、今日は皆様、本当にありがとうございました(>_<*)

お世話くださったKさん、Nさん、奥様、flautoshiさん、ありがとうございました♪
通奏低音を素敵に弾いて下さったHさん、Tさん、Sさんも♪トラヴェルソ聴かせてくださったYさん、Oさんも〜♪そしてそしてchontoさんも♪ありがとうございましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪

*****

帰り、、ギャラリーのNさんが見送ってくださいました。とても手に入れやすそうな価格帯の可愛らしいチェンバロも発見♪「今度これ、買う(☆-☆)」なんて思い決めて、、ミルパパはナチュラルトランペット、自作とどんな風に違うのかよ〜く実感できて、、

帰り道はるんるん♪と一日の楽しかった思いを語り合いつつ帰宅、、午後7時前に湘南を出、今度は私が運転♪ミルパパは後ろで睡眠〜。

途中、休憩したり晩御飯食べたりしながら、やっぱり日帰りはしんどいかも@_@と思いつつ、なんとか家に着くと、もう午前3時過ぎ、、でした。往復22時間の旅、だったのですね〜。過ぎてみるとアッという間だけども、、とても濃く、楽しい一日でした♪d(⌒o⌒)b♪

バッタンキュー、と寝るハズがなぜかその後楽しくPCつけていろいろ書いていたので、そんなに疲れていなかったのかにゃ?、、

ほんとに楽しい一日でした♪d(⌒o⌒)b♪
2007年05月12日(土) No.203 (リコーダーアンサンブル)

リコーダー発表会♪


いよいよ♪秋山滋先生門下生の発表会♪当日です♪

ソロの方々は午前10時過ぎからリハ、ということで、今日、ソロも吹かれるS部さんは午前10時頃から行っておられました♪
(あ、会場はプロの演奏家の方もコンサートによく使われる、阪急電車甲東園駅前にある甲東ホール、です。とても響きの良いところで、いつもは聴きに行く場所、、今回初めてそこで吹ける、というのも楽しみの一つでした♪)

グループ演奏のリハは午後から、、KiKiは大体1時くらいから、ということで午後1時を目指して、、今日も下道でGo〜♪
今日は連休最終日&雨降りのせいか若干道が混んでいてギリギリでした(>_<)。間に合って良かった〜♪

WEBで調べたら、線路はさんだ真向かいにコインパーキングがあり、踏み切りまで少々歩いてもいいからそこに止めよう、と思っていったらなんと嬉しいことに、人間専用の踏み切りが駐車場のまん前にあるではないですか(☆-☆)♪甲東ホールまでなんて近い♪もう、嬉しくていきなりテンションあがってしまいました♪

4Fにあるホールまでエスカレーターで荷物もってえっちらおっちらと、、もう午後1時がせまっているのでかなりアセっていたのですが、ちょうど4Fについたところでホールから出てきたアンリュウリコーダーギャラリーさんのスタッフT君が控え室に案内してくれ、「まずそこに荷物置いて楽器だけ持ってこられた方がいいですよ〜」と教えて下さいましたん♪

急いで急いで控え室へ、、、あ♪d(⌒o⌒)b♪懐かしい〜♪テンサーティのピノコさん、20代の頃に一緒に笛吹いてたY田さん、等々懐かしい顔ぶれの皆様座ってらっしゃいました♪楽しく挨拶しつつ急いで楽器組み立ててホールへ♪

入ると薄暗がりの中、三人、すごく大きく手を振ってくれています♪KiKiのみんなだ〜\(*⌒◇⌒*)/こんにちは〜♪

そのまま席に座って、リハの出番を待ちます。。。ちょうど岡山から来られたアンサンブル"もも"の皆様がリハしてらっしゃいました♪
「あの中に、ふえふきばぁばさんがいらっしゃるハズ(☆-☆)」と目を凝らしていたのですが、この時はメガネもってくるの忘れてて見えずでした−−;

KiKiのリハで舞台にあがって座り位置決めて、、、なんだか、、* ̄◆ ̄;*開成館と違ってすごく本格的に思える舞台、、スポットライトに、舞台!という感じで高くなっている段、客席はかなり暗くてお客様の表情は見えません、、はぅ、こ、これは緊張しそうな雰囲気かも、、* ̄◇ ̄*?ドキドキ、、

しかもメガネを控え室に置いてきたので楽譜が見えない−−;、、うにゅ、、

等思いつつ音出し〜♪音は、ほんとにお聞きしてた通り、いえそれ以上、で軽く吹くだけで響いてくれるので、とっても楽な気がしました(☆-☆)♪

まずは花の二曲♪それぞれ途中まで音出し♪それから楽器持ち替えて席変わってバッハのフーガの技法、、こちらも途中まで。。(実はなんとか右側後半も吹いてみたかったのですがあかんかった、、本番で勝負、ですね〜* ̄◇ ̄*ドッキンドッキン〜)

最後にラ・ゴロンドリーナ、をテナー4本で♪

どの曲も、とても楽しく集中して吹けた気がしたので、まあ、なんとかこんな感じで本番も吹けるといいなあ(>_<)、と思いつつ、リハ終わりです。

しばらくその場に残ってDekobokoの皆様のリハ聴いたり等してから控え室に移動〜♪

久しぶりにY田さんとおしゃべりできたり♪テンサーティのN川さん、ピノコさんと少しだけ言葉交わせたり、と楽しい時間でした。

ふえふきばぁばさんがどこかにおられるハズ(☆-☆)、ときょろきょろしていたら、ハッとお会いすることで出来て、少しですが言葉交わさせていただいて大感激だったり♪d(⌒o⌒)b♪

KiKiのメンバーはなぜかそこで、踊り出しておりました−−;(おとといのレッスンで"暗い音"と言われたので、とにかく今日は自由に!教わったことも全部頭から外して、自分達で感じるままに、吹きたいように楽しく吹こう♪ということに決めたのです♪んでその予備体操?としての踊り、でした* ̄◆ ̄*)

フーガの技法、は4人とも迷いなく吹ける、、というのか「こう吹きたい(☆-☆)」と自然に思える気がします。
問題は、最初に吹く二曲!簡単な譜づらなのに−−;、、どこか押さえて吹いている、というかまだまだ教わった通りに吹こうと必死、教わったイメージになろうと努力中、というのが現れすぎるというのか(聞いてみると4人ともそんな感じだったのでした)、、で、とりあえずそれは外して、自由に楽しく吹こう!ということに〜♪



さてさて、、アッという間に開場時間が過ぎ、開演時間となります♪

今日の発表会は驚きの長丁場♪午後2時開演、そこから約2時間、ソロの部があり、そのあと二時間アンサンブル部門があり、そこからまた二時間弱ソロの部、合計6時間!という予定です。

最後にはビッグゲストの演奏もあり、その後は全員での合同演奏、そしてコンサートの後は焼き鳥屋さんで打ち上げ♪というとても楽しみな予定で、出来れば全部参加したかったのですが(>_<)

どうも、コンサートに出させていただくだけで、自分が吹くので精一杯、、その後最後まで残ってるのはどう考えても無理だろなあ┯_┯、と、、泣く泣く、私は自分の出番の後は帰らせていただくことにしていました。
(大体KiKiの出番が午後5時過ぎ、、1時のリハの後、5時まで聴かせていただいて、そして本番がんばったら帰って体を横に出来るんだ、がんばれ、と自分に言い聞かせて出かけてきたのでした−−;。少し前までの私だったら元気一杯打ち上げまでいれたのになあ┯_┯、、と思うと悲しいのですが、今だけのことだし(>_<)、、ね、(> <))

ソロの部も聴かせていただくのがとっても楽しみで♪

N川さんのボワモルティエ、まだ私の吹いたことないソナタですっごいいい曲でした。かっこよかった〜(☆−☆)
最初にチラ、と入る前のドアのところで洩れ聞こえてたTくんのヘンデルもすごい良かった(☆−☆)♪
皆様、それぞれに独特の味があって、個性のある演奏されるのが「わわ〜、すごいなあ(☆−☆)」と思いましたのにゃ♪バスリコの無伴奏独奏もすごかった〜♪バードフラジオレットのデモンストレーションも♪
舞台脇で少ししか聴けなかったのですが、ピノコさんのコレッリも良かったぁ(☆−☆)♪

そして一番の圧巻は、自分達的にはやっぱり、我らがKiKiメンバー、S部さんの吹かれる伝バッハ、のフルートソナタBWV.1031変ホ長調、のリコーダーバージョン全三楽章♪

(☆−☆)すご〜い素敵な音でしっとり、と流れてくる音楽、、S部さん、ってやっぱりすごい人なんだ(☆−☆)、と感激しながら聴かせていただいてました♪

そんなこんなでアッという間に第一部が終わり、、時間足りないくらいなので、休憩時間はなしでそのまま第二部、アンサンブルの部になだれこみます♪

このあたりでいったん控え室に行き、楽器・楽譜を準備して服装整えて、出の準備、、、バタバタしていると、どんどんと聴きたいプログラムが進んでいってしまいます┯_┯
(この移動の時、ロビーできゃあきゃあと騒いでいたら* ̄◆ ̄*、ちょうどホールに来て下さったところ、なロビンさんとお会いできて嬉しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪ふえふきばぁばさんともまたご挨拶させていただけたしo(^-^o)(o^-^)o)

ACC神戸リコーダーアンサンブルやアマリリスの皆様の演奏、ninnananna、アンサンブルマームの皆様の演奏、と舞台脇で少ししか聴けなかったり全然聴けなかったりo(> <)o、でした。中の椅子が固くて┯_┯、ソロの部の時に座っているのがかなりしんどかったので、入ってじっくりまた聴きたい、と思いつつ腰が動かなかったり、、、
ちょうど出番の前で、舞台脇で少しじっくり聴かせていただけたのは、ももさん、Dekobokoさん、アンリュウリコーダーアンサンブルさん達の演奏〜♪ももさんの演奏、懐かしくもう大好きな曲になってしまっている合宿思い出の"At the Circus"!!優しいほんわかとした演奏で楽しさにあふれていてウットリ♪でした♪
アンリュウリコーダーアンサンブル&Dekobokoさんの演奏は、Sちゃん編曲のマリオあり、靴でカウントとるかっこいい茶色の小瓶あり、ディベルティメントあり、と聴き応え十分の演奏でした(☆−☆)/♪

って、Dekobokoさんの演奏のあとはもうKiKiの出番です。一番舞台に近い脇で座って、聴かせていただきながら精神統一、、のハズがなぜか笑い転げそうになったりクスクス笑いつつしゃべってて怒られたり^^;、、でも直前にはなんとか精神集中できたぞ♪
(今回、集中して自分に言い聞かせたかったのは、今だまだきちんと出来ない、音の出し方、支え方、、それをキチンとした上で音を出して、その上に音楽を柔らかく楽しむ気持ちをのっけたかったのです、、、)



で、いよいよ出番〜♪この舞台脇から歩いていく瞬間、、ってすごく好きです(^^*)。これから聴いていただける、うんと心こめて吹きたい、そんな嬉しい思いと緊張感が一番高まる瞬間、、ワクワクが高まる瞬間、、座って待っていてくださる皆様に感謝の思いがふつふつと湧いてくる瞬間でもあります。

・アルカディアンプレスから小曲"Narcissus(水仙)""Wild Rose(野ばら)"

 Sop.:Oさん、Alt.:S部さん、Ten.:yえさん、Bass.:cherry

気になっていた下のG、かすって鳴らないところもあったのですが、あんまりそんなことは気にならないくらい、"今、4人で合わせている"というのが幸せで幸せで、、吹いてるのが楽しくてたまりませんでした♪どうして本番でこんなに楽しいのかなあ、とふと吹きながら自分で思ったくらい、、でした(☆-☆)♪
楽しかったけど、、ちょっと気分的に飛ばしすぎてしまったかも?−−?歌わないように、とアドヴァイスいただいてたのに思い切り歌ってしまった気も−−;
でもでも、気持ち良かったのです〜♪


・バッハ フーガの技法よりNo.4

 Sop.:yえさん、Alt.:cherry、Ten.:S部さん、Bass.:Oさん

最初にレッスンで見ていただいた時から不思議に「よく出来ています♪」と誉めていただいた曲です♪d(⌒o⌒)b♪
何かがKiKi全員の心に合うのか?、、カラーが合うのか?、、いつも迷いなく、どんどん吹きたいイメージの湧いてきた曲でした♪

珍しく少し緊張気味で、練習の時ほどのめりこんで吹けなかったのが若干悔しいかも−−;
でもそれでも、かけあったり合いの手いれたり、きっぱりとテーマ吹きだしたり、、そんな構成のあちこちを楽しみながら吹けた気がして、、嬉しかった♪
(最後の最後で、なぜかF♯の替え運指を間違え−−;(こんな間違いしたことないのに〜┯_┯)、違う音を一瞬吹いてしまいましたが−−;、、しくしく、、、全体的に自分達の演奏できた気がするので、、ま、いっかな♪d(⌒o⌒)b♪?


・ラ・ゴロンドリーナ(テナー4本で♪)

 1st.:Oさん、2nd.:S部さん、3rd.:cherry、4th:yえさん

のんびりゆったりした曲♪最後はうんと心をこめて、、吹けた、、かな?♪そんな気持ちが、、お客様に届いているといいな♪



出番というのは終わってみれば一瞬の出来事で、思い残すこと、悔しいこともやっぱり毎回あるのですが、、、でも一番に思ったのは
「楽しかった\(*⌒◇⌒*)/」「無事に終わった♪」「いろいろあったけど、一応自分達なりの演奏が出来たかも♪」という、高揚した思いでした♪

今回は、KiKiのみんなはずっと私の体を気遣ってくれ(>_<)、発表会自体の出演をやめようか、とまで心配してくれたり、練習もあまり回数できず、グループレッスンも何回か抜けさせてもらったり、、と迷惑のかけどおしでした。
また、秋山先生も、最悪出れない、という場合も想定される私なのに、最初から快く「せっかく、出たい、という気持ちでいらっしゃるんだし、どうしても無理、ということになったらボクが代わりに吹きますから、出る方向で進めましょう」と言ってくださり、レッスンの時も私が抜けてる時は代わりに吹いて下さったりしつつ、、ほんとに皆様に支えられて出演させていただいた発表会なのでした。
それだけに、一緒に吹ける喜び、またアンサンブルできる喜び、またこれからも笛が吹けそうな喜び、、そういうのをとても大きく感じた気がします。

KiKiの出番のあとはテンサーティの皆様の演奏でした。リハで少し聴かせていただいたのですが、去年11月のリコーダー合宿でバス4本で吹いた懐かしい覚えのあるテレマンの協奏曲♪と、めちゃめちゃかっこいい現代曲(☆-☆)♪

聴きたかったんだけど、聴けなかった〜┯_┯

その後は第3部のソロの部♪K藤さんやY田さんのソロ、とってもお聴きしたかったのだけど(>_<)、、控え室にいったん戻ったらもう客席に戻る体力・気力がやっぱりゼロになっておりました−−;しくしく、、

楽器片付けて、、後ろ髪ひかれつつ、皆様とお暇して車へ〜┯_┯
(Oさんとyさんでエスカレーターのところまで見送ってくださったり、差し入れのパンもってきてくださったり、、最後までありがとうございましたのにゃ♪)

車に着くまで、もうすでにフラフラ、、@_@、、なんでやねん〜、、−−;

運転しながら、「残ってたかったけど(>_<)、、ほんまに無理やったなあ−−;」とつくづく思うくらい、、体力がなくなってたのは一体全体どうしてなんでしょか−−;

なんとかかんとか運転して、、とにかく早く家に着いて横になりたくて+_+、、

と、やっと大阪に入ったあたりで、信号待ちの時に暇だったので何気なく携帯を開けてみると不在着信&メールが!!!!(発表会の間、マナーモードにしててそのままだったのでした−−;)

にゃんと、うつみんさんがハナちゃんと一緒に来て下さってて、お花持ってきてくださってたのです〜┯_┯、、うわわん、お会いしたかった┯_┯、、お花、、せっかく用意して下さったのになんて申し訳ないことを┯_┯、、

と返信しつつ、もうそこからもう一度戻るには時間も経ちすぎていて気力もなくなりすぎていて┯_┯、、失礼してそのまま帰ってきたのでした、、しくしく、、



今日の発表会、最後に特別出演で吹かれるゲストの皆様、、直前までわからなったのですが、なんとなんと、藤田隆先生率いる、スーパーカルテットの皆様だったのです!!

プログラム見て、それを今日初めて知った私、、、最後まで残れないことをどれだけ恨めしく思ったことか〜、、、、

焼き鳥屋さんでの打ち上げにもいらしたそうで、、、、をををぅぅぅん┯_┯、、をををぅぅぅん┯_┯、、さめざめ、、

等々後ろ髪はう〜んと引かれながらの帰宅だったのですが、家に帰るともう限界@_@、、(なんでなんだろう−−?そんなに体動かした訳でもないのに−−?)

まず、クッタリ、とベッドに〜、、、、熟睡zzzzzzzzzzz

なんとか起き上がったのは、もう午後11時過ぎでした。(本日はミルパパが晩御飯、お寿司を買ってきてくれてましたん♪私の重いアレルギー対象である安物魚卵が入ってたので見ただけで明け方まで苦しむことになったのですが−−;うう、、

さて、、次の演奏させていただく機会がせまっているので♪d(⌒o⌒)b♪♪笛の練習も欠かせません♪

バスの練習はしばらくしなくていいので♪392Hzトラヴェルソからじっくりと♪

こちらの会も今日、とても心配になる欠席のメールいただき(>_<)、プログラムが変更になるかも、等思いつつ、欠席される方の心配しつつ練習、、

クヴァンツの100のエチュードから見開き1ページ、カプリスNo.9、、392Hzトラヴェルソ、中々今日はよく鳴ってくれるかも♪d(⌒o⌒)b♪

途中でリコーダーに持ち替えて、楽譜なし、の基礎練習、ブッケのエチュード、のあと曲の練習♪
クヴァンツのトリオソナタにバルサンティ、と吹いてから、「どうなるだろう(>_<)」と心配しつつ、バッハのBWV.528をちょこちょこと練習しました。

最後にまたまた415Hzトラヴェルソ、スティンズビィに持ち替えて、再びカプリスNo.9(やっぱりリコーダーの後は、、なあ−−;、、それでも392Hzよりは吹きやすい、鳴ってくれる、というのがまた情けなかったり−−;)

最後はテレマンの無伴奏ファンタジー、のNo.12、を心ゆくまで楽しく吹いて♪

そこそこ練習してから、、ぐたっ、となって練習終わり、です。疲れたけれど、笛三昧な楽しい一日でした♪
2007年05月06日(日) No.202 (リコーダーアンサンブル)

リコーダー合宿♪(二日目&コンサート)




おっはようございます\(*⌒◇⌒*)/〜♪合宿二日目の朝になりました。

今日は朝から少し練習、礼拝でバッハのコラールを吹かせていただき、お昼は教会で出してくださるというお饂飩(☆-☆)をみんなでいただいて、12時頃からリハ、午後1時からは礼拝堂でコンサート♪という予定です♪
(そして午後3時頃からTea Party〜♪♪o(^-^*o)(o*^-^)o)

ゆうべ、「あと、明日だけか〜(>_<)」ともう名残惜しくなっていたのですが、今朝はさらに「今日で終わりか〜* ̄◆ ̄*」ともっと名残惜しく、、
でもコンサート、その前の練習、礼拝で吹かせていただくバッハのコラール、と楽しみなこともたくさんで楽しみな気持ちは何倍も、、とりあえず、起きてまず、「さあ〜、楽しい一日が始まった〜♪♪」というのが嬉しかったです♪

ぐっすり眠れたおかげか目が覚めたのは、目覚ましかけた8:45よりかなり前、にゃんと6:59!!すご〜い、私ってば早起き〜♪♪
(そそ、今朝は9時半にきのうエンドレス?で遊ばせていただいた場所に集まって少しだけ通すのです♪)

が、起きた瞬間、たまになることはあるけどこの頃滅多にならなかった偏頭痛におそわれていることに気がつきました−−;、、なんで今朝なのぉ、、なんで今日なのぉT_T;、、頭のバカ〜、、−−;ゆうべ少しだけなめたビールのせいかなあ−−;???
うううむ* ̄− ̄;*、、気分はスッキリしているのに、、頭痛いよん┯_┯、、そういえば喉と鼻の奥も痛いかも、、なんでこんなに元気な気分なのに不調なんだろう−−;

で、せっかく早く目が覚めたのですが、携帯で遊んだりMP3プレーヤー聴いたりしつつ、何度かもう少し眠ろうと試みてみました。もう一回熟睡できたら、今度起きた時には偏頭痛がおさまってる気がして* ̄◇ ̄*、、、でも結局眠れず、あきらめて起き上がって朝の用意することに〜。。

鏡見ると、ずいぶんとひどい顔をしています−−;、、はぅ、、まあ仕方ないか、、
と、まずは泊めていただいたベッド周りを片付けて(ほんとにありがとうございました(>_<)。おかげ様でぐっすり気持ち良く眠らせていただきましたのにゃ〜♪d(⌒o⌒)b♪)
それから顔洗って歯を磨いてお化粧して髪とかして着替えて〜〜、、

ギリギリまで寝ようと試みていたせいか、この時点でもう9:25、、うっひゃあ、急いで練習場所に行かなくちゃあ* ̄◆ ̄*

大慌てで、荷物まとめて、着替えのバッグだけ車に置いてから楽器類もって会場へ〜♪
(時計にらみつつ若干あせってエレベーターを待っていたら、ろびんさんが来られて、ホッと嬉しく二人で行きました♪)

会場にはもうほとんどの方が来られてましたがまだ練習開始の雰囲気にはなっていなくて準備段階でした。ホッ、良かった−。−*♪

楽譜揃えたり楽器組み立てて準備するうちに全員揃って、今日一日の予定を確認してから、少しだけ合わせ〜♪

本日は、、10時半前に礼拝堂の2階に入り、待機、、礼拝のお祈りの前に(後だったっけ−−?)、挨拶・合図なしでいきなりコラールを吹く、、吹いた後はそのまま待機しても退出してもOK♪

礼拝中は音を出してはいけないので、そのままお昼ご飯のお饂飩タイムに♪その後、礼拝堂が空いたら、そこに作っていただいたコンサート用の席(まん前の、きのうもしつらえてくださっていた椅子の並びで〜)でリハ、本番、という運びになっております♪ドキドキ〜♪



確か、まず楽譜と譜面台持って礼拝堂に行ってみたんだっけ?いや、あれはゆうべのことでしたか−−???あかん、なんだか記憶があいまいになっています。

とりあえず、ゆうべだったか、この時だったか−−;、礼拝でコラールを吹かせていただく礼拝堂の2階席に移動して、何度か通してみたのでした。(これ、やっぱり今朝な気が−−???)
エレベーターでの移動が譜面台と楽器持ちながらで大変だったのでした。でも楽しかったけど(^^*)♪)

で、戻ってから午後からのコンサートの合わせを少し♪

この時の合わせでは思い思いの椅子に座って吹いてるのだと思って吹いてて、ハッと気がついたら、私以外は大体きのうと同じきちんとした楽器ごとの並び、、ソプラノ吹くのに、バスの皆様の中で吹いてました。
一番遠い反対側の席で、きのう並んで一緒に吹けていろんな楽しい影響いただいたwatさんや並んで吹くのが心強かったgaucheさんが吹いておられるのに気づいてすごい寂しかったぁ┯_┯

ホルストやコラール、アルジェリア、等気になる曲を中心に何度か吹いて、合わせは終わり〜
(きのうから少し心配なホルストの第三曲、鍛冶屋の曲はなんとなくいけそうです♪コラールもwatさんがとてもわかりやすく拍を振って指示出してくださるので、なんとか通りそう?ていうか音がだんだん揃ってきてこの曲の良さが少し出てきたような(☆-☆)
ディズニーは問題なしでせう♪パヴァーヌは私個人的に音程が合わせずらいところが多くてそれが心配なのですが(スコアみて、ぴたりとハモるハズな3度離れなのみてのけぞったフレーズがいくつか、、どうしてアレ、私、合わせられないんだろう−−;?)、まあがんばるしかあるみゃい−−;、、
楽器紹介のジュピター、は何度吹いても音が重なっていくのが気持ち良くて楽しくてなりません。これ、すごい好き〜♪
個人的に問題なのはあと、At the Circusの細かな出の部分、アルジェリアのソロの歌う部分(特に初っぱなのやつ)ですにゃ。これもがんばっ(> <)♪)。

さて、、吹くうちにコラール吹く時間がせまってきました。ドキドキ、と礼拝堂に移動〜♪して着席して時の来るのを待ちます♪

私、今回寄せていただく教会はカトリックの教会さんだとなぜか思い込んでいたのですね。カトリック、って馴染みがないのでドキドキだったのです。。。
でも、2階席に座って吹くのを待つ間、賛美歌合唱されたりお祈りがあったり、、この礼拝の雰囲気と、それだけじゃなくきのうから感じるこの教会全体の雰囲気、下に綺麗な食堂があったり、来られてる皆様の雰囲気も、、どれもこれも、小さい頃祖母に連れられて通っていた教会とすごく似ていてとても不思議だったのです。ものすごく懐かしくて、、で、帰ってみてHPのぞかせていただいたら、団体は違うけれども同じプロテスタントの教会さんだったのだ、と知り、「そっか、やっぱり〜♪」と思ったのでした♪d(⌒o⌒)b♪ほんと、懐かしい雰囲気だったなあ♪

さて、礼拝は進み、、いよいよバッハのコラールを吹く時が来ました♪watさんがグレバス持って前に出られて、、いざ、音出しです♪

バッハ:BWV.686 "深い苦しみの淵から 汝にむかって叫ばん"

私はアルトで、満太郎さんのバス、ほまきちさんのグレバス、と三人でコラールの旋律部分を歌わせていただくのですが、この時初めて、コラールの旋律を吹く、という意味がわかった気がしました。元となる賛美歌(詩篇130)を満太郎さんが事前に見せてくださったせいもあるかと思うのですが、、元々はルターが作ったという旋律、、何か吹きながらとても思いをこめた静かな気持ちになっていて、吹いているのがとても心地良かったです。
(ただ、三人で一つの楽譜を見ることになったので、元々視力はあまりない私(なのに眼鏡をかけないでいるのであった−−;何か目にいれるなんて怖いのでコンタクトも出来ないし−"−;、、)、、譜面がほとんど見えず、出が近づくたびに譜面に顔近寄せて、どの音か確認しつつ吹いておりました。うまい具合に、前で指示出されるwatさんの吹かれるグレバスのパートが直前の道しるべとして書かれている楽譜だったので助かりました〜* ̄◇ ̄*♪
帰ったら早急に、人前でかける気のする眼鏡を作ること、決心しましたのにゃ♪眼鏡いるよな〜、やっぱり−−;)

他のパートの方は、このコラール、複雑な出と休みのからんだ曲で苦労されていたみたいです。旋律パート、楽で楽しくて申し訳なかったかも* ̄◆ ̄*(でもところどころオルガンみたいに響いてる気もして、とても良かった気が〜(☆-☆))



コラール吹いた後は退出しても良かったのですが、せっかくなので、ogukenさんのされるお説教を聞かせていただいていました(^^*)。
とっつきやすい話題とからめて、「あ♪その気持ち、感覚わかるかも(☆-☆*)♪」と体感できるお話とからめて、、とても興味深く聞かせていただきました(^-^)/♪

11時半頃、礼拝が終わり、退出〜♪

さっきの部屋に戻り、荷物をまとめて移動です♪荷物はいったん、ゆうべ泊めていただいた部屋に運び込んで置かせていただくことに♪

皆様がいなくなって礼拝堂ではもう、コンサート用に、さっきまで壇のあったところにきれいに12人分の椅子が並べられています。わああ、いよいよだ〜♪d(⌒o⌒)b♪

その前にまずはお饂飩いただきに下の食堂へ♪d(⌒o⌒)b♪

テーブル一つ、リコーダーアンサンブル一行専用の場所をしつらえてくださっていて、そこで何人かで順番に座りつついただきました。
きつねうどん(☆-☆)、美味しかったです〜♪(うどんばかりか、何種類かのおにぎりまで用意してくださっていました(☆-☆)♪)
ご馳走さまなのです♪♪

うどんを運んできて下さる教会の方、空いた器を持っていったらニコニコ受け取って下さった方、会釈してくださる皆様、、普段いない場所に混ぜていただいているのに、不思議に疎外感を感じない、居心地のいい場所でした。



お昼をいただいて、歯を磨いて荷物を移動して、、、いよいよ最後のリハの時間〜♪

全員で所定の位置に並んで、、

・At the Circusのファンファーレ
・ホルスト(特に第三曲♪)、
・楽器紹介"ジュピター"、
・フォーレ"パヴァーヌ"、
・ディズニー曲集より "ミッキーマウスマーチ""いつか王子様が""小さな世界"
・ロッシーニ "アルジェリアのイタリア女"

・アンコール? At the Cirus より "パレード"

、、、、通しながら、「あと少ししかこれ、合わせられないんだなあ(>_<)」と名残惜しくて、、でもコンサートに向けてまだまだ納得できないところもたくさんで、、なんかまだ頭がスッキリしなくて集中できなくて(痛いし−"−;)、、緊張してきているのか前夜みたいに上手くできないところもたくさんで、、

何か、複雑な、「うむ、このままではいけないぞ、もっと頭スッキリさせて集中して吹かなくちゃ勿体ない(>_<)」と思えるリハでした。
(でもこれは私個人の話で、全体的にはとてもいい感じだった気がします(☆-☆)♪)

パートが変わる時の席の移動等打ち合わせつつ、合わせるうちに、午後1時、、、開場〜!!

*ここでまず、ygrさんが入ってきてくださいました♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い、お久しぶりです〜♪



〜プチ合宿二日目、第二部(コンサート♪)〜

コンサートの前に一瞬、泊めていただいた部屋の荷物のところに戻り、楽器の中をぬぐいました(ソプラノとか中がぐしょ濡れですごい気になったの(>_<))。。
一人になって深呼吸、、せっかくのコンサート、ゆうべ・今日、とあんなに気持ちを一つに合わせられた曲達、、後悔しない、うんと集中した演奏をみんなとしたい、聴きに来て下さった方に届けたい、、

この10秒ほどの一人の時間で、ガラリと気持ちがコンサート向きに切り替わりました。さっきのリハではどうしてあんなに集中できなかったんだろう(>_<)?
(練習不足で、特にソロのとことかまだまだ迷いのある状態で吹いていたからかも、、、ちゃんと練習してきたかったなあ(>_<)、、ほんと反省なのです。ごめんなさい(>_<))

礼拝堂に戻ると、もうお客様がたくさん入ってきてくださっていました。

皆様の表情の穏やかで優しく、すいよせられるように暖かなこと(☆-☆)♪
礼拝堂の雰囲気自体がとても暖かく、これから本番?というのが信じられない、自分の家でこれから練習するような、ただただ、みんなと合わせるのが嬉しくてたまらないリラックスした気持ち、、そんな気分で、でもコンサート独特の高揚した気持ちで、、席につきました(*⌒_⌒*)♪

アッという間に、コンサート開始、、、始まりはまず何も言わないでいきなり

◆At the Circusのファンファーレ


だけを吹き、そのあとで挨拶を、という趣向です♪d(⌒o⌒)b♪

gaucheさんのソプラノ1の合図で、少し難しい私のソプラノ2、も一緒にパッと出るのだ、、練習の時何回か出損ねたので、ドキドキ、とgaucheさんのお顔見て、、、さあっ、と吹き出します♪

お♪タイミング、ピッタリ〜♪♪、、、なんだけども、、、

* ̄◇ ̄*?あれっ?あれっ???

、、、、この時、ゆうべとも今朝とも違う、いつもと全然違う、音楽と合ってない音が私のリコーダーから鳴り出したんです┯_┯?????。。。????一体何が起きたの?と自分の手元を見下ろしてびっくり仰天、、、、心臓が一瞬止まりました、、、


(。 。;)!!!!





、、、私、、どうしてソプラノパートなのにソプラニーノ構えてるのかしらん、、もしかして(もしかしないでも)、私、今、ソプラノパートをニーノで吹いたのですね、、、、、皆様、ごめんなさい、、せっかくのオープニング、最初のファンファーレなのに〜T_T;、、、わわわ、ごめんなさい〜(>_<*)

気がつくと「きゃ〜、ごめんなさい〜」と口動かしてソプラノと持ち替えて続きを吹き始めてました。ファンファーレ自体とても短い曲なのですが、8小節?あたりで追いついたのかな?心臓とまって頭真っ白になってたのは案外短い瞬間だったのかしらん−−?、、だといいのですが、、
(あとから満太郎さんが「何事も起きなかったようにスーッと澄まして素早く持ち替えてた」とおっしゃって下さったのですが、、頭の中はかなりパニックだったのですが、、、私って、内側でかなりあわてふためいてても表に出ないのでしょうか?そういえば「能面」というあだ名が昔ついていたような−"−???)

「あ〜〜〜〜、しまったぁぁぁぁ(>_<)」、と思ううちにすぐにこの曲は終わり、ogukenさんが司会始めてくださいます。いつもここで牧師さん勤めておられるだけあって、アットホームな落ち着いたお声で、、あっという間に気分が落ち着きます♪

さっきの件で申し訳なくてたまらない気分になってたのですが、そのあとすぐに吹き始めるホルストの第二組曲、、この曲、練習の時から吹くのが楽しくて楽しくてたまらないのです(^^*)。心合わせて吹くのがこんなに楽しい曲、今まであったかなあ、、というくらい♪

この曲吹くために楽器構えた時点で、いったんさっきのことは頭のすみに、、とりあえず、これから吹く曲に集中したい♪心こめて吹きたい♪、と思い、、で、また、コンサート用の?集中した気分が戻ってきました♪

《プログラム第二番♪》
◆ホルスト 吹奏楽のための第二組曲 〜4つの民謡から〜

 Sn:wat392 Sp1:cherry Sp2:gauche Alt1:oguken Alt2:ろびん Alt3:猫田
 Ten1:shizu&kazu ten2:nishi Bass:満太郎 Gbass:ほまきち Cbass:ヘンリー
  (このあと、ディズニーまでは大体この編成で♪)

 よく知られた曲が随所に出てくる、4つの曲からなる組曲です。(そそ、今日のogukenさんの司会、曲のこともいろいろ調べて下さっていて、舞台の上から聞いていても興味深い司会でした(☆-☆)♪)

・オープニングの行進曲…テーマのところをニーノと気持ち合わせて吹くのが、ソプラノ2と寄り添って吹くのが、
 全員でぴたり、と合わさって吹くのが気持ち良くて幸せでたまらない曲です♪
 客観的にちゃんと合わせられてたかどうかはちょっと不安なのですが。
 (気持ち高揚しきって吹いてただけにもしかしたら外したりしてるかも(> <))

・二曲目"無言歌"…今日はこのあとのイタリア女のゆったりしたソロとか、納得できないものも多々なのですが、
 この無言歌のソプラノソロだけはきのう初めて吹いて以来、すごく好きであまり迷いなく吹けたかも?♪
 それでもまだこなれてない気がしますが−−;。
 でもとても好きな、私にしては珍しく想いをこめて歌える気のする曲だったのでした。
 後半部分はどこかナウシカ思わせる和音進行な気がして、
 うねりながら盛り上がるのが綺麗で(☆-☆)♪

・三曲目"鍛冶屋の歌"…4分の4と4分の3が交互にくる、ちょっと拍子取りにくい曲です。
 実際、みんなで落ちるのが不安で何度も練習した曲♪
 でも数を重ねるごとにノリノリになってきて、楽しく吹けた気が♪

・最終曲"ダーガソンによる幻想曲"…主旋律は"グリーンスリーブス"です。
 最初はグリーンスリーブスとは全然関係のないジーグ風のメロディ、、
 shizuさんの軽快なテナーソロに始まり、だんだんとそれが他の楽器にひきつがれ、
 軽快なノリノリなリズム・うねりに拍の違うなだらかな"グリーンスリーブス"が入ってくる後半、
 気持ち良くて、楽しくてどこか切なくて涙しそうになる、、美しい、ほんとに吹いてて楽しい曲です。
 この楽しさ、お客様にも伝わっていますように(>_<*)。最後の締めの盛り上がるところも大好きなの〜♪♪

吹き終わって、、、お客様の拍手、笑顔のなんて暖かく優しいことか、と気がつきました。(さっきの曲ではその余裕がなかったのでした−−;)
この会場を包んでいる雰囲気は、、いつもここに集っておられる方々だからなのかな〜?どうしてこんなに優しいのだろう、、

とにかく、ひたすらふわふわと気持ち良く、、本番、というのにこの時、一番ゆったり落ち着いて楽しく吹かせていただけた気がします。さっきのリハが一番緊張していたような、、こんなにお客様の力に、お心に乗せていただいて吹けたのも初めてかも♪

途中、吹きながら隣でちょこっと起きる事故に「あ、みんな本番の心地になってるんだ(^^*)」、ってね、安心、とはまた違う、なんていうのか仲間意識というのかしらん、、連帯感?+高揚感感じて嬉しくなる瞬間もありました(^^)♪本番のこういう瞬間、て好きだなあ。。


《プログラム第三番♪》
◆ホルスト "木星"より、、ジュピターのテーマ(楽器紹介)


この曲は、積志リコーダーカルテットさんがHPで公開して下さっている楽器紹介用の曲を、今回のコンサート用に11管編成の楽器紹介曲にして下さいませんか、と満太郎さんが編曲者のSさんに頼んでくださって、Sさんが二つ返事であっという間に書き上げてくださったものです♪(Sさん、あり゛かとうございます♪)
最低音のコントラバスからメロディが始まり(バスとグレバスで和音を)、メロディがだんだんとグレバス、バス、テナー、アルト、とあがっていき、最後には、ソプラノ、ソプラニーノ、クライネソプラニーノ、とすべての種類のリコーダーで重なっていく、シンプルだけど吹くととってもかっこ良い曲なのです♪

ここでは、満太郎さんが前に出てまず一つ一つの楽器の紹介・説明をして下さり、そのあとで、「では一つ一つの楽器でソロが出てきますので音色をお楽しみください」ということで曲が始まりました。

(この曲で吹くためにニーノも持って出て、さっき間違えたのですね−−;、、)

最後、ニーノで吹いてるところにwatさんのガークライン(クライネ)が入ってこられるの、音程合わせようと苦労したのですが、ふ、と合わせようとしないで思い切り吹いた方が良いことに気づいて、それからなんとなくしっくり吹けるようになった気のする曲、、、最後は想いをこめて思い切り吹ききって、、かっこ良く終われたかも♪d(⌒o⌒)b♪?


《プログラム第四曲》
◆フォーレ パヴァーヌ

しっとりとした、とっても好きな曲です♪リコーダーで吹けるなんて、この曲を合奏できる機会があるなんてめちゃ嬉しい〜(☆-☆)♪

私のソプラノ1、の音程が微妙で、入りのところで合わない箇所が二箇所、、すごく気になってたのですが、本番が一番まし?、、だった?、、かな−−?、、とりあえず気持ち良く入り込んで歌えた気が〜♪
オープニングのkazuさんのテナーソロがとてもキレイでした♪


《プログラム第五曲》
◆ディズニー曲集より "ミッキーマウスマーチ""いつか王子様が""小さな世界"

(ここでアルジェリアの時のパートの並びに入れ替わります。この曲自体はパートはかなりバラバラ〜♪)

とっても楽しそうに吹かれるほまきちさんのソプラノソロが、この曲のイメージにピタリ、とハマッている曲でした♪前の晩の練習の時、ちょうどほまきちさんの横でバスを吹いてたのですが、あんまり楽しそうに体揺らして吹かれるので、「そっか〜、吹く時の体揺らすのもこんなに大事なんだ〜」と気がついた曲でもあります♪
何回も吹いたことある曲なのに、12人で勢いつけて吹くの、初めて知る心地良さだったような気が♪


《プログラム第六曲》(いよいよプログラム最終曲となります(>_<))
◆ロッシーニ "アルジェリアのイタリア女"序曲

 Sn:ほまきち Sp1:wat392 Sp2:oguken Alt1:cherry Alt2:shizu Alt3:gauche
 Ten1:kazu&ろびん ten2:nishi Bass:猫田 Gbass:ヘンリー Cbass:満太郎

今回の合宿の冠名、ヘンリーさんがこの素敵な曲を11月の合宿で紹介してくださったからこそ、今日の合宿が企画された、、思い出でありゆかりの曲、、

練習の時から何回吹いても楽しくてたまらなかった、、でも練習不足で、「あやっ、こんなところに一人きりで吹くソロがっ* ̄◇ ̄;*」というところがたくさんで、しっかり音楽できあがっていないのが申し訳なくてたまらなかった曲、、速い部分も出来てないし(> <)

そのソロの部分(特にオープニング−−;)、まだまだ出来上がっていないのですが┯_┯、、せめて思い切り心をこめて吹けますように、、と集中して曲開始〜♪

吹きながら、「あ〜、もう終わりか〜(>_<)、、もう終わりか〜、、なんて、なんて楽しかったんだろう。今、なんて楽しいんだろう(☆-☆*)」って、、感無量っていうのか、、ひたすら幸せで楽しくて、、そして名残惜しくて、、曲はどんどんエキサイティングになってノリノリになって、、、もう思い切り高揚した最後となりました。

吹き終わって、、なんていうのか、今日、ここでこうやって吹かせていただけたことが、こんなに素敵なお客様達に暖かく聴いていただけたことが、こんなに素晴らしい場所で吹かせていただけたことが、こんな嬉しくなる仲間達と一緒にこんな好きな曲ばかりたくさん吹けたことが、、どれもが嬉しくて、幸せな充実感感じていました。

全員で立ち上がってお辞儀した時のお客様の拍手の暖かかったこと♪笑顔の明るく素敵だったこと♪とっても嬉しい瞬間でした。

すぐにアンコール吹かせていただくことにして、

《アンコール♪》
◆At the Circus より "パレード"♪

(うう、これのパート、自分のまわりしか覚えておりませぬのにゃ、、どなたか教えて下さい〜。
cherry:ソプラノ2、gauch:ソプラノ1、は覚えているのですが、、)

11月の楽しかった合宿の思い出の曲、watさん編曲の大好きな曲です。

最後だしうんと楽しく〜♪とこれもノリノリで吹けたかも♪d(⌒o⌒)b♪?



本当に幸せな気持ちにならせていただいたコンサートでした。聴いてくださった皆様、暖かく歓迎してくださった教会の皆様、一緒に吹いてくださった皆様、全部の楽譜を準備して下さった満太郎さん、編曲してくださったSRQのSさん、watさん、コラールの楽譜をお借りしたエオリアンさん、、皆様、心から、、本当にありがとうございます。

会場には、参加の申し込みして下さって、お会いできるのを楽しみにしていたのだけど、体調がお悪くて(> <)、今回泣く泣く欠席されたななさんが、Kさんやもうお一方と一緒に聴きに来て下さっていました。

ななさん、Kさん、○○さん、ありがとうございます〜\(*⌒◇⌒*)/♪とおしゃべりしにいって、少しだけおしゃべりできて嬉しかったのですにゃ♪
(それにとても暖かなお誉めの言葉いただいてめちゃ嬉しかったのです(> <)。ほんとは一緒に吹きたかったです〜┯_┯。次回はぜひ一緒に吹けますように♪)

あんまりコンサートで吹いた思いが楽しくて、この時は名残惜しいとかではなく、ひたすら充実感、幸福感を味わっていました(^^*)。声かけてくださるお客様にご挨拶できるのも嬉しくて♪

ここで、急いで次の予定場所に移動しないといけないヘンリーさんがいつのまにか消えてしまっておられて、ご挨拶できなくて残念だったのです(> <)
ヘンリーさん、今日は本当にありがとうございました♪

さて、、、楽器を掃除してしまったら、きのう、猫田さん達が泊まられたお部屋で打ち上げのTea Partyをさせてくださるのだそうです(☆-☆)♪

わくくく♪、と自分が前夜お借りした部屋で荷物まとめて楽器しまってから、一緒におられたろびんさんと上のお部屋へ♪

上のお部屋に初めて入って、またまたびっくり、、、私が泊めていただいたお部屋はホテルの一室のようだったのですが、ここはまた、、、マンションの一室?(☆-☆)、、すご〜い、広い〜♪

部屋の中央のテーブルにはなんだかご馳走が並んでいるような(☆-☆)、、わくわく♪
(ogukenさんの奥様が手作りしてくださったそうなんですにゃ〜。スライスしたフランスパンにサーモン・ピクルス・オリーブ、が乗っててすごいおしゃれで美味しいやつとかサンドウィッチとかお菓子とか、、うにゃ、美味しかった〜♪)

まずは飲み物手にとって、「かんぱ〜い\(*⌒◇⌒*)/♪♪お疲れ様でした〜♪♪」♪

この時ね、満太郎さんが音頭取ってくださって、

「今日はまずcherryさんがニーノ間違えて吹いたりしてみんなの緊張取ってくださり」と、あの痛恨の持ち間違いをいじって下さったので、
「えへ、やっぱり気づいておられました⌒_⌒;?、、皆様ごめんなさい*⌒-⌒;*」と、どこかに針のささる思い出になりそうだったのが、自分の中でアホアホな笑い話として変化しましたのにゃ。満太郎さん、ありがとうございます〜♪
(「いえ、単純に面白かったんです」、っておっしゃってましたが*⌒-⌒;*Aほんとすみませぬ。)

続けて「最後のイタリア女とか、ぴったり合わさっていい感じでしたよね♪♪お疲れ様でした♪かんぱ〜い♪」と締め括られて、カンパーイ!!!

うにゃあ、ほんとに楽しかった、幸せなコンサート、合宿だったなあ〜♪♪

この後、思い思いの場所でおしゃべりしつつ、午後4時半頃?までお茶会〜♪♪でした♪
(ygrさんやogukenさんの可愛らしい娘さんとおしゃべりできてとっても楽しかったです♪)

途中、ygrさんが帰られ、満太郎さんが新幹線の時間が来て、先に帰ってしまわれ(本当にお世話になりました(> <)。ありがとうございました。)、ほまきちさんが荷物持ちで見送りに行ってしまわれ、、とだんだん楽しかった合宿も解散の時間がせまってきました。

「そろそろ帰りましょうか〜」とそれぞれ荷物持って、「また〜♪」って、、挨拶して、、お別れなのです、、お名残惜しいです〜。。ほんとに楽しかったこの二日間、、ありがとうございましたのにゃ(> <)。

ろびんさん、kazuさん、nishiさん、猫田さん、shizuさん、gaucheさん、ほまきちさん、、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています♪

最後は、watさんと、見送ってくださるogukenさんと三人で教会でて、車のところでogukenさんに握手していただいて、「また〜♪d(⌒o⌒)b♪」、、と最後の解散〜、、、お二人とも、ほんとにほんとにお世話になりました。ありがとうございました♪(> <)

はぅ、楽しかった(> <*)と楽しい思いと感謝の思いにひたりつつ、車に乗り込んで、帰途に着きました。

高速に乗らなくても、MP3プレイヤー聴きながらいろいろ思い返しながら楽しく帰れる気がして下道を帰ることに♪

ご一緒してくださった皆様、教会の皆様、聴きに来てくださった皆様、応援してくださった皆様、差し入れて下さったり遊びに来てくださった皆様、暖かく見守ってくださった皆様、来たかったのに来られなくて残念な思いさせてしまった皆様、、、ほんとに、ほんとにありがとうございました。

こんな楽しい思いさせていただいていいのかしらん、、もっと、もっといろいろがんばろう(> <)、と思いつつ車走らせて、、楽しかったプチ合宿が終わりました♪




帰って、、とりあえず晩御飯の用意して食べてからバッタリ、と倒れこんで仮眠、、、、

なぜか午後11時には起きて、いつも通りにトラヴェルソの練習を始めておりました。今夜はお休みしようと思ったんだけど、どうして吹き始めてるんだろう−−;???

とりあえず、軽くいつものメニュー吹いて、、土曜日に合わせていただいて大きな刺激いただいたので、いろいろ練習したいのです。。今夜からまた一からがんばる〜(☆-☆)!

リコーダーも415Hzで練習開始♪こちらも今夜は軽く基礎練習だけ、、でも楽譜なし、もあり、も両方じっくり、と吹いてみました。

最後に、土曜日に吹けてとっても嬉しかったBWV.525、を短3度あげてリコーダーで吹いてみたら、リコーダーのが吹きやすいのだ、やっぱり* ̄◆ ̄*♪この曲、ほんとに好きです♪

土曜日にwatさんが吹いてくださったこの楽器、、もっともっといい音で鳴るのがわかったので、気合いいれて腰いれて、、しっかり吹く〜、、、うむ、これもがんばるぞ〜(☆-☆)♪

笛、という好きな物があることが、吹けることが、仲間に恵まれていることが、、ほんとに幸せに感じられた夜でした♪d(⌒o⌒)b♪
そして、これからも吹き続けられるように、皆様と一緒に吹いていただけるように、がんばろう、と改めて思ったのでした♪

2007年03月11日(日) No.196 (リコーダーアンサンブル)

リコーダー合宿♪(一日目♪)


2月末のプチ合宿に続いて、とても楽しみにしていたイベント第二弾♪♪

"アルジェリアのイタリア女を吹こう♪"合宿in神戸、の第一日目でした♪d(⌒o⌒)b♪どきどき〜♪♪
(これを書いているのは、合宿明けの月曜日のお昼休みです、、、(-_"\)(/"_-)朝から朦朧としそうな頭とたたかいつつ仕事しておりまする、、、でも遊び明けのこの疲れ、ってある種の心地良さがあるのですよね♪気持ちいいなあ、、今回もまた、そういう風に思える楽しい時間を皆様にいただいた、ということ、、、ほんとに心から感謝しています(>_<*))



今回のこの合宿、企画されたきっかけは、去年11月に"2006合宿in神戸"でヘンリーさんが持ってきてくだった"アルジェリアのイタリア女"という11管編成のとても素敵な曲を吹かせていただいたこと、、でした。

難しいけれど、なんともいえないエキサイティングで弾ける曲、、集まれた十数人で一度通しただけでしたが深く心に残る感動だったのです。

満太郎さんがまず、「あれ、楽しかった♪」と楽譜を購入された話を合宿の後で掲示板に書いてくださり、
「今からでも11人で集まって、この曲をやってみたい気分です。
1泊2日の「イタリア女」合宿でもやりましょか。 」と冗談で書いて下さった、、
(☆-☆)はいっ♪と思わず手を挙げたら、どんどん♪とやりたい方が集まってくださって、満太郎さんが推進力となりどんどん準備して下さって、ogukenさんが会場提供してくださり、コンサートのお話までいただき、、とどんどんと話が進み、ワクワクで待ちかねるうちに今日の日となったのでした。
(ヘンリーさん、満太郎さん、ogukenさん、しつこいですがもう一度、心から言わせてください。本当にありがとうございます♪d(⌒o⌒)b♪)

*詳しくはこちらに〜→
合宿掲示板No.798スレッド

今回は、少し徹夜が続いていて、前の晩も普段通り(ちょっとやりたいことがたくさん溜まっておるのでするん♪)、、睡眠貯めて行こうと思っていたのに−−;、、少し眠たいままでの出発となりました。それでも好きなことだといくらでも体が動いてくれるのは不思議ですね〜、、、てかなんてワガママな体してるんだろう−"−;

午前7時起床♪♪お風呂に入ってからさあ、出発〜\(*⌒◇⌒*)/♪♪
(準備に手間取ったので、午後1時集合だけど、午前10時から吹けるので、とお聞きして、午前10時過ぎには必ず着けるように行こう(☆-☆)、と思っていたのに、午前11時前着、となりました、、着いた時、嬉しかった〜♪)



今回、集まらせていただいてコンサートまでさせていただくのは、ogukenさんが牧師を勤めておられる、新神戸駅前のとても素敵な教会さんです。初めてうかがうのですが、外から見たとき、煉瓦造りの堂々とした外観にまず、ワッと嬉しく驚き、中に入らせていただくとさらにさらに素敵なので、のけぞりそうになりました。

きゃ〜、こんなところで吹かせていただいて良いのでしょうか(☆-☆)♪

最初、入口がわからず教会のまわりをウロウロ怪しく徘徊していたのですが(私、裏から入ったのでした−−;)、運の良いことにogukenさんがたまたま通りかかってくださり♪d(⌒o⌒)b♪(ホッ♪)無事、収容していただきました* ̄◇ ̄*。

礼拝堂の重厚なドアをドキドキと開けると、あっ、もう何人か来ていらっしゃいます♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い♪満太郎さんにkazuさん、ヘンリーさん、そしてogukenさん(はあちこち消えたり出現したりされておられました)♪、こんにちは〜♪

早速、と楽器を取り出して、吹く前に車移動させていただいたりしてから、少し合奏〜(バッハの楽しい曲でした(☆-☆)♪)♪
その後すぐにwatさんも来られて(こんにちは〜*⌒o⌒*/)、ogukenさんとトラヴェルソ合わせていただく約束してたので、用意してくださっていたブラヴェの二重奏曲をogukenさんと吹かせていただいたり、ogukenさんが三重奏の楽譜探しに行ってくださってる間にwatさんと合わせていただいたり♪
(今日はトリオもやりませう(☆-☆)、なんて事前に言っていたのに楽譜用意していかなくて申し訳なかったです。ごめんなさい(>_<))

うう、ogukenさんもwatさんもトラヴェルソ、なんて素敵に吹かれるのだ、、お二人とも無理なくソッと吹かれるのに要所要所ではゾクッと響かせて吹かれるのです(☆-☆)、、一緒に吹かせていただいてものすごい勉強になりました。音楽的にも〜(>_<)
毎日毎日吹いてるのにこれだけしか吹けない私−−;、と恥ずかしかったでする−−;

その後、三人で吹ける曲を、とogukenさんがテレマンの四重奏曲d-mollを出してきてくださり♪d(⌒o⌒)b♪、ogukenさんと私でトラヴェルソを、watさんがリコーダーを吹いて合わせてみました。(他の部屋へ行って、と話していたのですが、残りの皆様が聴衆役になるのでここで、とおっしゃって下さったのですにゃ〜♪ありがとうございます。)

やっぱり通低がないと物足りない、、と思ってると満太郎さんが、にゃんとモダンピッチのグレバスを管をぎりぎりまで抜いて415ピッチにして合わせてくださいました。
これ、前にお師匠様がバスリコでやって下さったので、もしや、と思って提案してみたのですが、ただ抜いて吹くのではなくて細部の微調整ができてかなり技術お持ちの方でないと出来ないそうなのです(☆-☆)。満太郎さん、415Hzのグレバスみたいにぴったり合わせて吹いてくださりました。気持ち良かったです〜(^^*)

4人で合わせた四重奏曲d-moll、、楽しかったなあ*⌒-⌒*〜♪♪
(んで吃驚したこと、、watさんに吹いていただいた415Hzのアルト、私の愛器ブレッサン君、、* ̄◆ ̄*!!あんないい音するなんて♪、、吹く人がちゃんと吹くとこんな良い楽器なんだったのか、と初めて知りました−−;、、あぅ、、もっとしっかり吹こう〜(>_<*))

ここで時計を見ると、そろそろ集合時間の1時が近づいています。今のうちに、と皆様、お昼を食べにいかれました♪私は食べない方が調子が良いので、1時に来られる方を待つのもあってお留守番〜♪(ogukenさんも残られたので、聞かせていただいた有田さんのお話等興味深かったです(☆-☆)♪)



午後1時が過ぎ、皆様どんどん集まってこられました♪猫田さん、ろびんさん、ほまきちさん、gaucheさん、初めてお会いするnishiさん、少しだけ遅れてshizuさん♪みなさま、こんにちは〜♪d(⌒o⌒)b♪

これで今回のメンバー12人揃いました♪(ななさんが体調お悪くて来られなかったのが寂しかったです〜┯_┯)

メンバー揃う前から譜面台並べて、アンサンブル開始♪♪合宿の始まりです〜♪

明日の午後1時からはこの礼拝堂でのコンサートもさせていただけるのです(☆-☆)。吹く曲も前から、プチ合宿用の掲示板で相談して決めて順番も決めて、難しげな曲はあらかじめパートも決めて、そしてなんとなんと楽譜はパートの決まった3曲以外はぜ〜んぶ、満太郎さんが人数分、スコア+パート譜、という形で製本して揃えて下さりましたん(☆−☆)
(おかげでどれだけ楽に快適にアンサンブルさせていただいたことか♪記念のおみやげにもなります楽譜の数々、本当にありがとうございます(>_<)。中にはwatさんが特別に作った下さったパート譜、SRQのSさんが楽器紹介用にと11管用に編曲しなおして下さったジュピター、等これからお宝になりそうな楽譜も〜(☆−☆)♪)

何から吹いたかなあ、、、とにかく、コンサートで吹く予定の曲を中心に、でもお遊びも交えて♪

・ホルスト 軍楽隊のための第二組曲(これも11月の合宿で吹いた楽しい曲です♪)
 (この曲はコンサート用にパートもあらかじめ決めて準備〜♪)
・ホルスト "惑星"よりジュピターのテーマin楽器紹介
  (SRQのSさんが満太郎さんが依頼して下さって一日で書いて下さった今回の合宿編成バージョンの楽器紹介のための曲〜♪もちろん明日のコンサートで吹きます♪)
・ホルスト "惑星"より木星♪(ついでに、といれてくださったテーマ以外の部分もある完全版♪これはお遊びで♪d(⌒o⌒)b♪)
 この曲吹く少し前に到着されたうつみんさん♪この曲から一緒に入っていただきました♪

。。。。ちょっとここでごめんなさいさせてください、、、今回の合宿は、著作権のある楽譜を配布することもあるかも、という点、とても来たいと思っていてでも来られない方もいらっしゃるのに、細かな相談を大きな方の掲示板でするのはなんだか申し訳ない、ということ、、等の理由で、少し閉鎖的な入室パスのいる部屋で進めておりました。(パスは11月の合宿に来られた方はご存知のパスで、他にもいつでも発行するつもりでいたのですが、こういうのって少し敷居が高くなってしまいますよね(>_<))

着々と進む準備、相談、、いつのまにか、手を挙げてくださったメンバーで集まり、遊び、コンサートするための合宿、のような錯覚に陥っていたみたいで(私だけです−−;)、前々日にうつみんさんが、前日にハナちゃんが、参加の打診してきてくださったときに、諸手をあげて歓迎、という雰囲気の返事が書けなかったのでした、、−−;
(何書いたっけ、、私一人では即答できないこと・とりあえず小さい方の掲示板に参加表明書いてogukenさん・満太郎さんに話通して欲しいこと・楽譜は人数分の完璧なものをもう準備して下さっているのでテナー以下でパート決めていただいたら私が印刷してお持ちします〜、、ということを書いたような、、)

結果、お二人にとっても気をつかわせてしまうこととなってしまいました。。。はぅ、ごめんなさい┯_┯
(合わせてるときだったかな〜、満太郎さんが「これは別に明日のコンサートのための合宿じゃなくて吹き散らして遊ぶ会なんでどうぞ気軽に」とおっしゃった時、前日にわかめさんが暖かな応援メッセージ書いて下さったとき、とほんとに後悔していました。反省しています〜(>_<)。ごめんなさい。)

うつみんさんが入って下さったアンサンブル、とっても楽しかったです♪♪d(⌒o⌒)b♪そして、夜には、いったん帰られたうつみんさんとハナちゃんとで遊びに来て下さって、ホッとしつつ、たくさんの差し入れもいただいてとても嬉しく、でもまたまた申し訳ない思いでいっぱいになっていました。(この時も少しだけど一緒に吹けて嬉しかったにゃあ♪)

*****

昼に合わせた曲はまだまだあります♪

・ディズニーの曲数々(これはその場でパート決めて♪3曲、明日のコンサートで吹きます♪)
・フォーレのパヴァーヌ
 (これもその場でパート決めて♪明日のコンサートで吹きます〜♪とても好きな曲なのでリコーダーで吹けて感激(☆−☆)♪shizuさん、楽譜提供ありがとうございます♪)

で、これを吹かなくちゃ始まらない♪

・"アルジェリアのイタリア女(ロッシーニ)"!!♪
(この曲もあらかじめパートを決めて、、もちろん明日のコンサートで吹きま〜す♪)

(☆−☆)♪どの曲も今日初めてみんなで合わせるなんて思えない、何か一つ気持ちのつながったものを感じました。吹いていてどれだけ楽しかったことか♪
そして、合わせるごとに、一度目、二度目、とどんどんそれが強くなり、一つにまとまってどんどんと良くなっていくのです(☆−☆)。すごい濃い楽しい時間だったなああ〜♪

続けて、11月の合宿思い出の曲、

・At the Circus(J.carrey)
 (合宿でやったwatさん編曲の8重奏版♪懐かしく嬉しかった〜♪この曲は最後を明日のコンサートのアンコール曲にすることに♪
 そして最初のファンファーレをオープニングに吹くことが決まりました♪d(⌒o⌒)b♪)

・マンチェスターウェルカム♪
 (これはパート決めてあった曲ですが、コンサートでは吹きません。何百人、という大編成のために作曲された曲なのだそうです。現代的?で面白かった〜♪)

他にもちょこちょこ、何か遊びで合わせていただいた曲があったような、、、なんていう曲だったかな〜(>_<)???

あと、明日のコンサートではなくて午前中の礼拝中に吹かせていただく、バッハのコラールも(☆−☆)♪何度か合わせました♪
(これが一番、音は単純なのに難しい気が、、)

どの曲吹いてる時も、思い切り集中して、思いをこめて心を合わせて吹いていたこの時間、、幸せで、楽しくて楽しくてたまりませんでした♪♪

*で、パートの決まっていた曲に関して、前もっての練習を一日しかしていなかったことを猛反省しています−−;、、こんなにソロの部分があるとは、、思わんかったのです(知らなかった時点で許しがたいですよね┯_┯、申し訳ないです〜)、、う゛、、、−−;
11月の一度きりの合奏の記憶では、確か、アルジェリア〜、はアルト1とアルト2、ってほとんど同じこと吹いてた気がしたんだけど、、違うじゃん−−;、、あぅ、、

吹きながら、「私のパート、他の方に振っていたらもっと完璧に練習して仕上げてこられたんでは」なんて思うと、つい、悪いクセの迷いが出てしまい、、という場面も多々ありました。やっぱり練習はきっちりとしておかなければいけません−−;。もっと練習積んで、自信もって歌いたかった、と思うところが数箇所、、あそこ、もっかいやりたいなあ(>_<)

そんな中でも、吹くうちに皆様に感化されてどんどんノリノリになって、感じることたくさんで、、う〜ん、やっぱりこういう合奏・時間、好きでたまりません(*⌒−⌒*)♪

*途中、思いがけず(☆-☆)、れおんはるこさんが差し入れを持ってきてくださりました。入ってきてくださった時にどんなに嬉しかったこと〜♪d(⌒o⌒)b♪るるる♪と一気にテンションあがってしまいました。
れおんはるこさん、ありがとうございます。いただいた肉まん、大好評でした〜(☆-☆)/♪



午後6時半頃かな?いったん夕食のために楽器は置いて休憩、ということになりました。

で、ご飯の後でもう一度、コンサート通りの順番で通すことに♪d(⌒o⌒)b♪

小雨の中、みんなでてくてく歩いてコンビニ&お弁当屋さんに〜♪(うつみんさんとはここでいったんお別れですのにゃ。後でまた必ず、ハナちゃん連れて来てくださいにゃ〜(>_<))

てくてく歩きながら&ご飯食べながらのいろんな方とのおしゃべりも楽しく♪d(⌒o⌒)b♪、、や〜、やっぱり合宿って楽しいなあ♪

晩御飯の後、コンサート通りの順番で通して吹いてみました。。。。。。(☆-☆)なんか、、いい感じではないですか〜(☆-☆)?私達。
今日一日合わせただけなのに、なんだか息がぴったり合っている気がしませんかにゃ〜(☆-☆)?すごくいいアンサンブルな気がする(☆-☆)、、私だけ?そう思うの、、、なんか嬉しくなってしまっていました♪
(初めてお会いしたnishiさんの安定感のある美しいバスの音がとても印象的でした。ろびんさんやogukenさん、猫田さんの吹かれるアルトの音、kazuさん、shizuさんの吹かれるテナーの音がまるで一人で吹いているかのように溶け合って綺麗なの&きっちり吹かれる技術も印象的でした。
ヘンリーさんのコントラバスや満太郎さんのコントラバスの存在感♪すごく気持ち良かったです♪
私とgaucheさんの吹くソプラノがだんだんと音が溶けてきて、音程がぴったり合うようになってくるのも嬉しかったし、watさんはいつもながら、横で聴きながら合わせていこうとするのがとても心地良くまた勉強になります♪ほとんど指揮者化していらっしゃって*⌒m⌒*、それがまた安心でとっても楽しく吹かせていただきました♪
ほまきちさんは、この後の夜中のお遊びタイム、一人だけ別室で延々と練習してらっしゃって、その集中力ととことんつきつめる精神にほんとに感服しました。しかも翌日のコンサートでは目を見張る完璧な演奏♪すごかったです〜♪)

いや〜、これは明日のコンサート、楽しみだなあ♪♪なんて嬉しくなったりして♪(自分の練習できてないのだけ棚にあげてます、、ほんとはもっとつきつめて練習したい思いもあったのに、この後はお遊びタイムに突入〜、、、−−;ちょっと反省、、)

*そそ、この時、"君をのせて"♪:てんげるさんが編曲された8重奏バージョンのとても素敵な版♪も吹かせていただいたのでした♪気持ち良かった〜♪ヘンリーさん、てんげるさん、ありがとうございます♪



礼拝堂は明日の準備されるので、いったん、場所を移すために休憩〜♪

ここで、今夜お世話になる教会さんの宿泊設備に案内していただいて、またまたびっくり仰天でした。こ、これはホテルですか?*☆o☆*、、個室トイレ・お風呂までついてるぅぅぅ、、
今夜は寝る予定はなかったのですが、、こんな素敵なところに泊めていただけるなんて、、うう、ありがとうございます(>_<*)

*****

ささ♪d(⌒o⌒)b♪、お遊びタイムですよぉ♪♪

時間無制限で吹かせていただけるというお部屋に案内していただき、、(こんなに恵まれていていいのでしょうか、、)、ここではコンサートとは関係なくあれこれあれこれ、吹き散らかし♪させていただきました。

満太郎さんの出してくださった、ブレイズの曲集、2月のプチオフ会でも吹かせていただいたのですが、めちゃめちゃ気持ち良かったなあ(☆-☆)。。拍を数えないで曲のうねりに身をまかせてしまえる瞬間が出てくるとなんともいえずにハマりこみます。何曲も吹けて楽しかった〜♪

あと、先々週吹かせていただいた楽しく懐かしい曲、watさん編曲のいつ吹かせていただいても好きでたまらない曲たくさん、途中ハナちゃん&うつみんさんがたくさん差し入れもって来て下さって(わ〜い♪d(⌒o⌒)b♪)、私は休憩させてもらって、六甲颪やCM曲集等吹かれるのを聴かせていただいたり♪

一瞬だけ、アルジェリアのイタリア女をいるメンバーで予習してみたり♪

shizuさんの出してくださった、猫田さんも吹いておられるバッハのモテット、かっこよかったです(☆-☆)♪

ヘンリーさん、ろびんさん、が午後10時頃?nishiさん、が午後11時半頃、と泊まられない方がだんだん帰っていかれ、ハナちゃんとうつみんさん、kazuさんも帰っていかれ、猫田さんが寝にいかれ、、、とだんだん人数減っていきつつ、最後は午前3時前まで遊んでいただいていました。
(夜に強いせいか、眠たい方の気持ちをわかっていなかったのではないか、と反省しています┯_┯、エンドレスで吹きたがってごめんなさい┯_┯。でも皆様と合わせることのできる時間、、すごい楽しいのです、楽しかったのです、、、ありがとうございました♪(>_<*))

ヴィヴァルディの"夜"とか調和の霊感とか(るる♪d(⌒o⌒)b♪)、、、めちゃ好きで吹くの楽しかったけど、やっぱり吹けない部分がある−−;、、サラサラ吹けない、、悔しいなあ、、もっともっともっと練習するぞ〜(☆-☆*)/♪

最近トラヴェルソでハマッているBWV.530、を合わせていただけたのも感激でした。嬉しかったのでした(^^*)。ありがとうございます(>_<)

日頃は飲まないビールも、樽入りのドイツ製?と思わずなめてみたり。。(体調崩すとこわいので途中で泣く泣く置きました。やっぱりもうお酒、って飲めないのかな〜、私、、昔は楽しく飲めただけに、、残念なのだ(>_<))

午前3時前に、おひらき〜♪♪、、、、皆様、遅くまでつきあってくださってありがとうございます。とっても楽しかったです〜♪♪



部屋に戻り、寝る準備したらもう目がくっつきそう、、、、

誰が今夜は寝ないんだって* ̄◇ ̄*?というくらい、ベッドに入って即熟睡、、、、、スコスコ眠るうちに合宿第一日目は楽しく明けていくのでした。。

外では雨の音がパラパラしていました。明日は晴れるかな〜(>_<)、、いよいよコンサートの日です♪寒くなるらしいけど、、、明日はどんな一日かな?♪d(⌒o⌒)b♪

《合宿二日目に続く〜》
2007年03月10日(土) No.195 (リコーダーアンサンブル)

P.A.P.S.クリスマスコンサート♪


いよいよ♪今日はK藤さんが声かけて下さった、P.A.P.S.クリスマスコンサートの本番当日です♪

......*⌒−⌒;*いや〜、、、なんだかとっても楽しかったのだけど(ほんとに楽しかったo(^−^o)(o^−^)o)、、個人的にアクシデント続出、だった気が、、、−−;、、今ひとつ、音楽、という観点では集中出来なかったかも、、、でも、こんな形の演奏もいいなあ、こんな形での演奏技術(もっとニコニコする、その場その場でアドリブで対処する、等々K藤さんが見せてくださったいろいろ〜(☆−☆))も経験積んで磨きたい、と思ったコンサートでした。

*****

朝、、早めに目が覚めて、ゆっくり準備して、「をを、今日は充分に余裕もって集合場所に着けそう(☆−☆)♪」と荷物一式持って出発♪

黒い上下、という申し合わせだったのですが、私、黒い服、ってほんとに持ってないのですね−−;、、スカートはまだなんとか本番用に買ったのがあるんだけど、普段着チックなもので黒の上、って、、、ないんだぁ┯_┯

きのう、買いに行くつもりが結局行く暇がなく、、、「黒っぽかったら許してもらえるかにゃ?」と、ブラウンの七分袖のセーターに黒のカーディガンを羽織ることにしました。

普段しない組み合わせ、、、* ̄◆ ̄*♪知らんかったぁ♪毛の物に毛の物重ねると、、なんて暖かいんでしょう♪車の中ではヒーターがいらないくらい、、、
(これは思いがけず、本番中暑くて暑くて顔が火照って@_@;、という状態になっ原因となりました−−;)

時間に余裕があると、、人間、いらないこと考えます−−;、、、普段、K藤さんのおうち近く、西宮北口駅(今日の集合場所♪)へは、
↓の地図の171号線、黄色いラインの道(青い矢印線)で行きます。。が、、ピンクで囲った西宮北口駅、、いつも通り上まで行ってから戻るのよりも、赤で囲った交差点で右に曲がった方がまっすぐ、ロスなしに着くような気が、、、(青の矢印線、、で行くつもり、、)




スマートに行く道を選んだつもりが、、、−−;、、地図に書いてあるように、、実は赤い矢印線の方向に曲がっていたようです、、、すぐに駅が見えるハズが、、、なぜかJRの駅が見えてきてびっくり@_@、、、あれ〜?あれ〜?あれ〜?

普段は、地図だけでどこへでも行けるのですが、、、思いがけず方向を見失ってしまうと、、ほんとに自分がどこにいてどこに向かっているのかわからなくなってしまうのですね┯_┯、、しくしく、、

結局、この後、迷いに迷って、集合時間にも間に合わず、、、大きな工場に迷い込んで守衛のおじさんに道聞いて、、なんとか復帰して、コンサート会場に直接ついたのは、本番午後1時半から、の25分前、午後1時過ぎでした、、、┯◇┯おわぁ、、ごめんなさい(>_<)

駅で一緒に行こう、と待ってくれていた、ハナちゃん、ななさん、ふわふわしまりすさんはタクシーで来られたのです、、、┯_┯もうほんしに申し訳ないです、、ごめんなさい┯_┯

*****

今日吹くP.A.P.S.メンバーは、K藤さん、ハナちゃん、たまきさん、私、の4人なのですが、遠いのに聴きに来てくださったななさん、ふわふわしまりすさん(ありがとうございます♪)、も私が到着した時にはすでにスタッフモード(* ̄◆ ̄*)♪でいらっしゃいました。

K藤さんとベルやタンバリン叩いていただく場所の打ち合わせしたり、それだけじゃなくて、私達の荷物の管理や移動時の荷物運び、等々、、なんだかマネージャーさんになっていただいたみたいにサポートしてくださって、とっても心強かったのです。ありがとうございます(>_<)

今日吹くのは、地域の公民館のような建物で、クリスマス会、ということでその地域にお住まいの60歳以上(だったかな?)の方がたくさん集まってこられていました。50人〜60人くらい?数えてないので不正確なのですが、、

さきに"手品"のプログラムがあって、その間に入口ロビーで音だし、一通りとにかく合わせます♪

最後まで吹く前に、もう本番♪係りの方が呼びに来てくださって、みなさまがテーブルに座っておられる中を縫うようにして前の舞台へと〜♪

今日は、8フィート編成(テナー・バス・グレバス・コントラバス)で賛美歌を吹こう♪という出し物もあって、K師匠からK藤さんがコントラバスを借りてきておられます。

大きいので運ぶのが大変なのだ〜(>_<)
(ここでも、ななさん・ふわふわしまりすさんがどんどん、と手伝ってくださいましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪)

そしてアッという間に本番開始〜♪

すごい至近距離にお客様のお顔、、、でもみなさま、ニコニコしておられて、こことは馴染みの深そうなK藤さんの雰囲気もあって、すごいアットホーム、、緊張、というのは全然しませんでした。

ひたすら、、顔が火照って暑いよ〜* ̄◇ ̄*、、、

まず、

・メリークリスマス♪から♪

そして8フィート編成で《もろびとこぞりて》を♪

ここでアクシデント発生、、、ロビーで合わせた時はスッとキレイに出ていたコントラバスが、、音が出ません、、移動の時に何かズレてしまったのか、、中々音が出ず、、

すかさずサッと立ち上がって、各楽器の紹介を始めるK藤さん、、普段と変わらないいつもの明るい優しい声で、、うにゃ〜ん、さすがなのだ〜(☆−☆)

"くるみ割り人形"でナレーターして下さる○○さん、は全部通しての進行もして下さるので、ここでも少しナレーション、、
と時間もたせてるうちに、なんとかコントラバスの音が出るようになりました♪(ハナちゃん、大変だったのだ(>_<))

気を取り直して〜♪もう一度《もろびとこぞりて》を吹き、続いて《グロリア》を♪

低い編成って好きだなあ(☆−☆)、、それに賛美歌、ってなんて合うんだろう(☆−☆)♪

とにかく、聴いて下さってる集まっておられる方々、スタッフの方達の雰囲気が暖かくて、楽しかったです。

そしていよいよ"くるみ割り人形"組曲、、クララの家のクリスマスの日の説明、、のナレーションから始まって《序曲》《マーチ》《チョコレートの踊り》《コーヒーの踊り》《中国のお茶の踊り》《トレパック》《こんぺい糖の踊り》《花のワルツ》。。。

合間合間にも、物語のように○○さんの素敵なナレーションが入って、、時間的なこともあると思うのですが、賛美歌の時もまだガヤガヤした雰囲気だった会場がいつのまにかシン、となって聴いて下さっているのがとても嬉しかったです。

最後の《花のワルツ》吹き終えた時に、まだナレーションは続くのですが、ここでたくさんいただいた拍手、、これもすごく嬉しかった〜o(^-^o)(o^-^)o

個人的には、トレパックの最後の煽るところが上手くいかず(暑くて暑くて息が続かなくて@_@)、、でも、ここで入って下さったななさんのタンバリンがとても気持ち良くて吹きやすかったです(☆-☆)

そして《花のワルツ》−−;、、、これは簡単だし気持ちさえ添っていけば、と個人練習しなかった曲、、、楽譜の途中まで吹いて思い出したのです、、、最後が、、派手派手なフィナーレが高音多発で練習しないといけなかったことを−−;うう、ぎょ、としたけどとりあえずそのまま気持ちのせて吹いて、、あうん、最後はだいぶとごまかして吹いたかも┯_┯、、最後の最後はしっかり吹けて良かったんだけど、、

《マーチ》もな〜、、もっと軽やかに、ニコニコして吹きたかったのだけど、、、どうも顔に力が入り、、あまりニコニコできなかった−−;、、真面目な顔、ならいつでも出来るんですが、、、−−;

"くるみ割り人形"のあとは、最後に二曲、またクリスマスの曲を♪

ここでは、鈴やベルを各テーブルに配って、一緒に歌ったり鈴やベルを振ったりしていただきます♪

K藤さんがしっかり用意してこられた、ベルをどこで振るか書いた各音用のプリントもお配り、、(ここでも♪ななさん&ふわふわしまりすさん大活躍してくださいました(☆-☆)♪ありがとうございます♪)

どんな風に振ればいいのか指導なさるK藤さんがまた、楽しくてリラックスしてて良かったのだわぁ(☆-☆)♪

で、全員で奏でた《ジングルベル》&《きよしこの夜》、、、楽しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪

また、、こんなのやりたいなあ、、、自分の演奏の出来不出来とか関係なしに、とっても楽しかったのでした♪

*****

で、コンサートは終わり〜、、、そのままK藤さんの御宅に移動して、いただいてきたケーキ食べたりサンドイッチ&コーヒーいただいたり(☆-☆)、きのう作った合宿コンサートのCDをみんなで聴きつつ、おしゃべりおしゃべり〜♪

K藤さん、○○さん、ハナちゃん、たまきさん、ななさん、ふわふわしまりすさん、私、と6人で、、これもまた楽しい楽しい時間でした♪d(⌒o⌒)b♪

いつもありがとうございます♪また、ぜひ声かけてくださいにゃ〜。一緒に吹かせてください〜(☆-☆)/

*****

解散〜、、、私の車で、ハナちゃん・ななさん・ふわふわしまりすさん、を駅までお送りしました。。。
(「大丈夫^^;?どこか道曲がったら、「あら?ここはどこ?」ってならない〜^^;?」と微妙に私の車に乗るのを怖がる3人−−;、、* ̄◇ ̄*大丈夫ですよぉ、、たぶん、、)

そして駅でまた解散、、、今日はありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪

家に帰ってくると、ちょびっとくたり、、と疲れていました。

即仮眠して、、、晩御飯はミルパパとカレー屋さんに行き(ここで食べたホワイトスープカレーが美味しくてハマってしまいました(☆-☆)♪)

帰ってから、ささ♪練習開始です♪

今日は久しぶりにフルコース♪トラヴェルソでカプリス3曲+No.5、と吹いて、テレマンの無伴奏ファンタジーは大好きなNo.2♪

なんて調子がいいの〜(☆-☆)♪と嬉しくなって、そのままバッハのオルガンソナタの編曲版出してきて、No.1・No.2、と吹きました。楽しい〜o(^-^o)(o^-^)o

続いてリコーダー♪415Hzで♪楽譜なし、あり、の練習をフルコースで〜♪

続いてバルサンティのソナタNo.3、を〜♪

今日は思い切り装飾が入った気が、、、バルサンティの前に装飾入れる練習してた時にも感じたのですが、今日は何かが吹っ切れた気が、、(☆-☆)

今まで、書いてある通りに吹かなけけば、という思いにどこか縛られていたのですが(その割りには本当の意味での楽譜通り、には吹けていないのだけど−−;)、あれこれ装飾入れながら吹いてるうちに、その縛りがフッと切れた気がしたのです。

思い切り自由に、、吹いていい気がした。。どんどん装飾入れちゃって、、、(☆-☆)なんか、、ちょっとわかってきた気がしたりして、、

そうなると、入れたい装飾もどんどんと浮かびます♪「そんなに入れたら趣味悪い^^;」と言われるくらい、、今度のレッスンの時に入れられるかしらん、、、とちょっと楽しみになったりして^^;

初めて、いつも教えていただく、「自分で思いついたように吹く」という感覚がほんとにつかめた気がしました(☆-☆)。「これかな〜?」って♪

この調子で、、がんばろ〜♪d(⌒o⌒)b♪
2006年12月12日(火) No.189 (リコーダーアンサンブル)

P.A.P.S.練習♪(くるみ割り人形♪)


12/12にクリスマスコンサートのお話いただいている、P.A.P.S.の練習日でした♪

西ノ宮のK藤さんのおうちにお昼からお邪魔して、午後5時半まで、練習&おしゃべり〜♪

きのう、メールでお話していて今日お会いできるのを楽しみにしていた、たまきさんが、子どもさんの発熱で来られなくなってしまわれ、寂しかったのですが┯_┯、
代わりにお手伝いに、と来て下さったK樹さんと(たぶん)初めてお会いできて、うれしかったです〜。
(でも、絶対にどこかでお会いしてる、お名前もどこかで聞いたことある方なのです−−;、、見覚えあるし、、でも具体的にどこでだったのかが思い出せなくて−−;)

*K藤さんのおうちにうかがったら、どこからかリコーダーの音が聴こえていました。何聴いておられるんだろ〜?と思ったらばにゃんと!!

ハナちゃん、こないだの合宿の最終日に、満太郎さんが声かけて下さって、wat392さん・tama9さん・私・SRQのSさん・満太郎さん・Siskoさん、でブランデンブルク4番吹いてるところをデジカメの動画モードで撮影してくださってたのです(☆−☆)。
それが流れてたのでした。。。って、みなさまで聴いて・観てくださってたのでした。懐かしい〜(☆−☆)

小さなデジカメなのに、ちゃんときれいな音になってる〜(☆−☆)、とまずそれにびっくりり♪

そしてそして、、懐かしかった、、聴けて&観れて嬉しかったのですにゃ。ハナちゃん、ありがとぉ〜(>_<)
(「早く早く、始まっちゃう(>_<)」と急いでいろんな写真を削除して容量あけて録画してくださってたのだそう、、第一楽章の途中まで、と第三楽章の途中まで、と、、今度良かったらゆっくり観せて下さいにゃあ(☆−☆)
ちなみに、うつみんさんは同じ時に、携帯の動画モードで同じ演奏を録画して、職場で見せてくださってたのだそうです* ̄◇ ̄*、知らんかったじょ、、私も見たいじょ♪)

 ☆合宿ページでこの動画公開中です♪ ⇒ 
こちら〜♪

*****

今回のコンサートはK藤さん、たまきさん、ハナちゃん、私、の4人で吹かせていただきます♪今日の練習はK藤さん、K樹さん、ハナちゃん、私、の4人で〜。

一番メインとなる"くるみ割り人形"〜序曲(抜粋)・行進曲・トレパック・こんぺい糖の踊り・花のワルツ〜
この5曲に加えて、テナー&バスで吹く曲があったり、ニーノ一本でテーマだけ吹いたり、と盛りだくさん♪
全部、K藤さんのアイデアなのですが、吹きながら、そういうアイデアまとめて、それに合わせて吹くところ決めたり、飛ばすところ、、音を合わせる以外にこうやって作る時間が結構楽しくて♪

K藤さん、ってなんて楽しい方なんだ〜* ̄◆ ̄*、と笑い転げつつ再認識しながら、の練習でした*⌒m⌒*♪
(ハナちゃん・私・K樹さん、と何か言われるたびに笑い転げておりましたん♪)

「私のパート、ここから難しいのよね〜−"−、、、、、、、、、、、ここ、抜かしたらおかしいかしら(☆−☆)?BからEに飛んだらどう?おかしい?(☆−☆)。吹いてみよう♪」(K藤)
「長いわね〜、この曲−"−;、、どこか抜かしましょう!」(K藤)

と、練習、ではなく楽譜を改善(?)することに興味がいったりして*⌒m⌒*、、切り貼りしてみたら、とんだ先が思いがけずメロディが飛んでてずっこけるほどにおかしなつながりになっててひっくり返りそうになったり、、ぶはは、楽しい〜♪

元々、根の真面目な私、、楽譜が目の前にあれば、つい、楽譜通りに最初から最後まできちんと吹こう、としてしまいます。。そんな私に、とても新鮮な練習でした(☆−☆)
最初は、吹けない部分が出来るのがちょっと寂しいような気もしたのですが、次第に大手術に慣れてきて、「じゃあじゃあ、○○小節から△△小節目に飛んだらどうです(☆−☆)?くどい繰り返しがなくなるし♪」とワイワイガヤガヤ、、結果的に、今度のコンサートで聴いて下さる客筋の方々に退屈されないでいただける曲運びに出来たのでは♪と♪

くるみ割り人形、以外に吹くクリスマスの曲の数々、、も「この調だと一緒に歌ってもらうのが、声しんどいやろうから、このハ長調になるところから歌ってもらいましょう♪」とか楽器の編成もどんどん、書いてあるのと替えたりして、、さすが皆様、こういうお座敷に慣れておられます。どんどん、と良くなっていく気がしました♪

テナー・バス・グレバス・コンバス、と8フィートに持ち替えて吹く賛美歌も、前回の練習よりハマって響いてきたかも♪

今回はバスも持っていったので、クリスマスの曲ではどんどんバスも吹かせていただいて。(こないだの合宿でだいぶと吹かせていただいたせいか、いつもより良く鳴ってくれてホッとしました。ハナちゃんの素敵なバスには及ばないのですが┯_┯)

ひとつずつ、確認しながらゆっくりめで吹いて、ちょっとだけ速くして、、と一曲ずつ練習していくと、結構な量・時間に。

まだ、仕上がる、ぴったりハマる、まではいかないのですが、なんとなく行き先が見えてきた感じ(☆−☆)?次回の練習、がんばりませう〜♪♪

練習の後、コーヒー淹れていただいてのおしゃべりタイム〜♪d(⌒o⌒)b♪歯医者の話や、ハナちゃんが持ってきて聴かせてくださった栗コーダーのクリスマスCDの話、カルチャーに来ておられた方々の今の現況、等々、、楽しかったのですにゃ♪

午後5時半まで、、、5時半になり、そろそろ、、と帰りました。みなさま、ありがとうございましたのにゃ♪次回の練習、楽しみにしています〜♪

*****

2006年11月14日(火) No.184 (リコーダーアンサンブル)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8][9] [10] [11] [12] [13]