Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



福岡古楽音楽祭1日目♪


いよいよ♪♪

福岡古楽音楽祭に出発する日となりました♪d(⌒o⌒)b♪

今日はわたしにとっての"音楽祭1日目"ですが、今年の音楽祭は実はもう10日から始まっています。

毎年その年その年、テーマがあり("テレマン"とか"モーツァルト"とか)今年の音楽祭のテーマはなんと、大好きなバッハ♪その名も

《バッハ = 魂のエヴァンゲリスト》!!というテーマです。

10周年、ということもあり、招聘される演奏家の皆様も、クイケン3兄弟、トランペットのマディウフさん、2月に加古川教会でバルトルド・クイケンと素晴らしいバッハのソナタ聴かせてくださったチェンバロのデメイエルさん、と豪華絢爛〜♪
(加えて、毎年監督しておられる有田正広さんに、リコーダーでは山岡重治さんに向江昭雅さん、バルトルドの通訳が前田りり子さん〜♪と日本屈指の演奏家勢ぞろい〜♪)

バッハの管弦楽組曲にブランデンブルク協奏曲は2晩に分けて全曲演奏されます♪最後の日には"音楽の捧げ物"コンサートまであります♪

そして何より楽しみな、自分達で合わせるアンサンブルに古楽コンサートにセミナーに、、

去年の音楽祭が終わったその日から楽しみにして、、春からはアポロの曲決めて楽しみに練習して、夏にはZauberblockfloetenの曲も決まってうんと楽しみに練習して、、いよいよなんだなあ、ああ、いよいよその時そのものになったんだ、となんだか感慨深い。。。

前日の夜、というか朝?、午前4時半頃に

「今夜は早く寝ないと、、ていうかほんとに少しだけでも寝ないと−−;」

とベッドに入ったのですが、午前5時になっても5時半になっても目がパッチリと開いたままでした^^;。う〜む、寝れん、、寝ないといけないのに寝れない〜、、

午前5時45分、、目覚ましかけてるのは午前6時なので、もう寝るのはあきらめて起き出しました。貫徹だ^^;、、まあ、楽しいこと目白押しなので、現金な私の体のこと、たぶんもつでしょう、と気分も明るく、さあ、出発の用意です♪

*****

〜みんなと合流するまで〜

お風呂に入って、髪を乾かしながら忘れ物ないように準備準備♪きのう用意しておいた服も詰めて♪

よし、準備完了♪♪と全部整ったのは、いつになく早く、出発予定時間の40分ほど前でした。

9時過ぎの新幹線に乗れればたぶん午後1時集合の練習会に間に合うだろう、と、、家からは7時半出発の予定です。

7時半、、遠慮しつつ息子に声かけて(すぐに起きてくれてありがとぉ〜(> <))、息子の運転するステップワゴンで新大阪へ♪

楽しくおしゃべりするうちに、思ったよりも早く新大阪に着きました(^^)。息子はこの後、梅田で友達と合流して遊ぶらしい、、ありがとね(> <)。また月曜日にね♪となんとなく名残惜しく車降りて、駅に向かいます。

今回はキャスター付きのスーツケース+バスリコ、という荷物にしたので、いや〜、ゴロゴロゴロゴロ、、ひきずって歩けるので楽です* ̄◆ ̄*♪フフフ♪(階段しんどいですが* ̄- ̄;*)

9時過ぎには無事に切符買って、ひかりレイルスターの自由席に座っていました(^^)♪あとは座ってるだけで福岡に着く〜♪

暇なので、携帯でmixi日記書いてみたり、Walkmanでいろいろ聴いたり、、何しててもワクワクが募ります(^^)。この後は仲間と会って、大好きなアンサンブル三昧なんだもん〜♪

時刻表によると、12時過ぎ博多到着、のハズだったのですが、なぜか午前11時50分頃にはもう博多駅に降り立っていました。をを、早いやん(☆-☆)。

時間があるので、のんびりのんびり歩いて、駅名を確認して、今日の練習会場、パピオビールームのある地下鉄、千代県庁口?駅へ〜♪駅からは携帯に写しておいた地図眺めながら荷物ゴロゴロひきずって歩き、、かなり近くにありました♪



*地下鉄待ってるとき、ふと駅の柱に貼ってあるポスターに目がとまり、"福岡古楽音楽祭"の文字に嬉しくなって撮ってみました♪これ撮った時の「これからコレに参加しにいくんだ(☆-☆)」っていうワクワク嬉しい気持ち、よく覚えています(^^)*

パピオビー、って変な名前、、と思っていたら、パピオ、という大きな施設があり、その中の練習室だったのですね。

パピオ、、思いがけず懐かしいスケート靴マークが建物壁面にあり、なんと夏も滑れるリンクがあるようでした。(☆-☆)うわあ、、スケートリンクだ〜、、今も開いてるのんか〜、、わ〜、滑りた〜い〜、、(と、急にスケート脳になってしまいました。滑りたかったな〜(> <))

練習室への入り口はどこかな〜?と思いながら建物に近づいていくと、あ♪♪嬉しい♪見覚えのあるお二人の姿が目に入ります。

ラーミアさん、ゆゆさんだ〜\(*⌒o⌒*)/♪わ〜い、こんにちは〜♪♪


〜いよいよ練習♪まずはアポロ♪〜

ゆゆさん・ラーミアさんと合流して、地下にあったパピオビールーム練習室へ♪

蟻の巣みたいにたくさんの練習室が細い通路の両脇に設置されている面白いところでした。

事務室前のロビーのようなところで、

「暑かった〜×_×」とジュース飲んで、おしゃべりしながら、さとるさん・wat392さんの到着を待ちます(^^)

それにしても暑かった×-×;、、荷物持って歩くのがこんなに暑いとは、、普段、車に乗り、重たい荷物なんてまず持たない生活してるので、、えらくこたえました−−;。夏にこんな汗かくこと、なかった気が、、体温があがりきっている気がします−−;

そういえば、ラーミアさんが

「なんだか鼻声、、大丈夫ですか?」

と声をかけてくださりました。自分でも気づいていなかったのですが、そういえば鼻声かも?、、そういえばおとといは熱出して寝込んでいたんだった−−;、、嬉しすぎて全然気がつかなかったけど、そういえば喉と鼻の奥が痛いかも−−;?やっぱ薬、もう少しひんぱんに飲まなあかんか、とここで朝に続いて風邪薬服用、、この後なんとか夜まで治まっててくれました(^^)。良かった〜♪

待つうちにさとるさんが到着、そして1時きっかりにwatさん到着♪♪

皆様、こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪今日から四日間、どうぞよろしくお願いします♪♪

watさんについて、みんなで今日の会場まで歩き、、フローリングのキレイな広々した練習室なのに感激♪天井が高い〜♪響きも良いのです♪わ〜い、ここで18時半まで吹けるの、嬉しいな〜(^^)

アポロフラウテ3、今年はこの5人(ラーミア・ゆゆ・さとる・wat392・cherry)で古楽祭最終日の15日(月・祝)に、Vivaldiの調和の霊感より"op.3-10"を吹きます(^^*)♪

で、とにかくこの曲の練習練習、、、

今日は、最初の1回目の合わせの時からしっくり、と馴染んでとても吹きやすい、合わせやすい気がしました(☆-☆)。トップのお二人が周り聴きながら吹いてくださっているような雰囲気も感じました。なんとなく申し訳ない気がしたり、、でも吹きやすかった〜(> <)

後はひたすら意気を合わせて、気持ち寄り添わせて(^^*)、細かなところ詰めて、、

吹いてるのが楽しくて、何度合わせても飽きません(^^)。もっともっと吹いていたい感じ、、時間の過ぎるのを忘れて吹くうちに、ドアが開きます、、

わあ、baccoreさんだ〜\(*⌒o⌒*)/♪♪わあい、こんにちは♪お久しぶりです〜♪

今日の練習会は、午後4時までアポロの練習、4時からはDie Zauberfloetenの練習、という予定だったのですが、午後3時過ぎにもう来てくださったbaccoreさん、思いがけず早くお会いできて嬉しい〜♪

、、、、というか、、そのまま本番モードの並び方で並んで吹いてる真ん前、みんなの至近距離に椅子置いて聴く体制になられたので、、きゃ〜、なんだか急に心拍数が上がってきた気がする、、* ̄◆ ̄;*

あとは、4時前まで、baccoreさんに聴いていただきながら、細かなところ相談しながらひたすら合わせ♪ドキドキしつつ、、なんか、聴いていただいてるのがとても嬉しくて吹いてるのがさらに楽しかったです^^)

4時前には、これなら大丈夫なんじゃ(☆-☆)?と思える出来上がり具合になりました(^^)♪

まあ、アポロは、トップのお二人(ラーミアさん・ゆゆさん)がすごい超絶技巧と安定した音で吹いてくださるし、テナーのwatさんはいつでも見事に吹かれるし、そこにさとるさんの素敵に安定して、かつかっこいいコントラバスが入ってくださったのであまり不安点はない私です(^^)。バス、吹くの、楽しくって♪(もう少しクリアな音で鳴らしたいのではありますが、、−−;)



アポロの練習は一応ここで終わり、ということになり、さとるさんは荷物置きにいったん帰られます。

ラーミアさん・ゆゆさんも、少しだけZauberの練習聴いてくださった後、ホテルにチェックインしに行かれます。

夜の、アクロスホールである、ブランデンブルク2番・5番や管弦楽組曲3番等のグランドコンサート、、わたしは今回、予算の都合であきらめたのですが(> <)、皆様、聴かれるので、そこでまたお会いしましょう、といったん解散〜♪
(それにしても、ブランデンブルク2番は聴きたくてたまりませんでした(> <))

あと、さとるさんが、リコオケに誘ってくださったの、、心から参加したかったのですが、、今回はかなり予算切り詰め状態なので(って毎年そうかも−−;?)、参加費がもうにゃいのだ〜┯_┯しくしく、、

リコオケは正直、ここにきてかなり心が動いたのですが、よく考えたら衣装(白+黒)持ってきてない、というのも決め手になり、やっぱりあきらめました。しくしく┯_┯、、



さて、、いよいよ次はDie Zauberblockfloetenの練習です♪♪大好きな"イタリア協奏曲"、バッハのチェンバロ曲の中で1番かも、というくらい大好きな曲♪♪、、それをwat392さんがリコーダートリオの曲に編曲してくださったもの、、

これまた、古楽祭最終日の15日(月・祝)に古楽コンサートで三人で吹けるのです。楽しみ楽しみ〜♪(^^*)♪だけど、その前にしっかり仕上げなくては。なにしろ今から吹くのが初合わせなのです。ドキドキ、、

この曲は、個人練習が本当に楽しくて楽しくて、、毎晩、三人で合わせるのを楽しみに吹いておりました。いよいよ、、合わせられる〜(☆-☆)♪♪

私はアルト、baccoreさんはテナー、wat392さんはバス、という編成です。2楽章はbaccoreさんがテナーからソプラノに持ち替えて、旋律を吹いてくださいます♪

ドキドキの初合わせ、、、あ?♪ちょっと良い感じかも(☆-☆)?なんて思ったりして(^^)♪

ちょうどこの時は、1ヵ月以上練習してきているBWV.1034を自分自身の頭と心で考えて感じて音楽創ってきたせいか、すごく自分の笛に自信持ててる感じで、、かなりのびのびと吹けた気がします。

いいかもいいかも(☆-☆)?っていうか、この曲、三人で合わせるとなんて面白い、吹くのが楽しいんだろう(☆-☆)♪♪と、何回も合わせたい気持ちでした。

とはいえ、音楽的にいろいろ詰めて吹いていくと、、出来ないところがたくさん出てきます(> <)

まずテンポが〜、、、きゃ〜、練習してたのよりどんどんと速くなっていく〜* ̄◆ ̄;*、、watさんとbaccoreさんは凄い技術と音楽性お持ちのお二人、、「もう少しテンポあげません(^^)?」「よし、いいですよ〜♪」と吹かれると、負けないぞ〜♪とチャレンジ精神が刺激され、一生懸命、思い切り全力振り絞って吹くのですが、、うむむ、技術的に追いつかない点がどんどん露見される感じ〜(> <)

少し余裕持って合わせていた時と違い、最速テンポで吹くと本気で必死、吹き終えて、「あ〜、今なんとか吹けた、ドキドキドキドキ」と心拍数もあがっています。すごくエキサイティングで楽しいけど、なんだか心臓に悪いのだワン♪、、というか、本番、この状態ではこわいような気がする、、もっともっと個人練習しなくては♪

第1楽章と第3楽章が特にそんな感じで、さらにbaccoreさんやwatさんと掛け合うところが、少しテンポ感合わないところがあったりして、そのあたり詰めて練習して、、

永遠にこの時間が続いたらいいのに、という幸せな充実感感じて吹きつつ、「この合わせではちゃんと吹けるかしら」と吹くごとに全力振り絞って必死で吹いてる感じで心臓バクバク、、実はこのドキドキ感、必死で吹いてる感、がこのお二人と一緒に吹かせていただける時の麻薬のような喜びになっているのかもしれません。楽しくて、常に必死でドキドキで、、そして吹く時間のなんて楽しいこと♪

3時半くらいから?午後6時前くらいまで一気に何度も合わせて、「少し休憩〜」とwatさんが(煙草休憩かな(^^)?トイレ休憩かな?)部屋出られるまで思い切り充実した練習時間でした。

baccoreさんはやっぱりいつも人のこととても考えてくださる方で(^^)、私が最速テンポだと吹けないあれこれ、まだ合わないフレーズのこと等考えているときに、6時半からのグランドコンサートを聴かれるwatさんのこと気遣われて、

「もっと練習したいけど、watさん、そろそろいかないといけないよね。そろそろ楽器しまわないと。」

と心配しておられます。さすが〜♪♪というか、ほんとにそうですね(> <)

で、戻ってこられたwatさんと入れ違いにbaccoreさんも休憩に行かれたのだったっけ?

watさんは

「どうしよう?これ、もっともっと練習したいよね(^^)」

とおっしゃってくださり、ひたすら合わせたい、練習したい私はコクコク、とうなづきました(^^)。が、ほんとに今はもうそろそろ練習終えてアクロスに向かわないといけません。

baccoreさんも戻ってこられて三人でこの後練習できるかどうかの相談♪

明日は朝一番の枠、午前10時から、この曲を三人で山岡重治さんに見ていただくレッスン、の予定でもあります。出来たら今夜、もう少し練習したいな〜(> <)、と。

カラオケハウスやストリート等、案も出たのですが、やはり今夜はもう場所がないよ〜、ということであきらめ、明日の朝一番、会場の開く午前9時頃集合して、レッスン前に少しだけでも合わせよう、ということになりました。

了解〜(☆-☆)/♪明日の朝、、楽しみだなあ♪♪


〜アクロスホールへ〜

で、今後の予定が決まったところで、楽器をしまい、荷物を持って撤収〜♪

充実して楽しかった1回目の練習会の終わりです。

車でアクロスホールに向かわれるwat392さんの車にbaccoreさんと二人で乗せていただいて、移動〜♪♪お二人と一緒だと、こういう時間もとても楽しくて好きでたまらない私です(^^)♪るんるん♪

アクロスに到着〜、、私は初めてアクロスに来ました。こんなところなんだ〜(☆-☆)♪

で、本日のコンサートのチケット持ってないので入れない私、、うむむ、皆様が出てこられるまでどうやって時間つぶそうかしらん−−;?

と、baccoreさんも今夜のコンサートは聴かれないそうで、ブースを出せるか様子を見にこられていたのですが、やっぱり出さないことにして、いったんホテルに帰られるのだそう。。そっか、じゃあ私もホテルにいったん荷物置きに帰ろう♪と決めました。

車を停めてからやってこられた、会場に入られるwatさんをうらやましくお見送り〜、、2番のトランペット、聴きたかったなあ(> <)
(補正孔なしのナチュラルトランペット、とラーミアさんからうかがい、今までよりもっと聴きたくてたまらなくなっていました。。。が、、予算がないのだ−−;)


〜ホテルまでの道のり、その後〜♪〜

さてさて(^^*)♪この後は、baccoreさんにくっついて赤坂近辺に戻り、ホテルに荷物を置いていったん休憩、の予定です。

外は雨が降り出しておりました。む〜、傘さして、ゴロゴロ荷物ひきずってバスリコ持って、、アクロスのある天神からホテルのある赤坂界隈までは地下鉄で一駅です。。。歩く?地下鉄乗る?タクシー?

実は、おととしbaccoreさんと歩いてた時にすぐに「しんど〜い×_×。私のホテルはまだですか〜×_×」と根をあげてしまい、今年2月の京都でも、十字屋まで駅から遠すぎました×o×としんどがり、"全然歩けない人"、と思われてしまってるらしい私、、今年は何があってもbaccoreさんの前では弱音はかないぞ〜、というか思いきり歩くぞ〜、とひそかに決心しておりました。

それにbaccoreさんお一人だったらたぶん、普通にスタスタ歩かれると思うので、ここは地下鉄乗りたい、なんて言わないで歩くのだ♪

が、気を使ってくださったのか、雨がえらく降ってきたのもあり、ちょうど目の前にある地下鉄の駅から地下鉄乗って赤坂まで行くことに。(やたっ♪と内心ホッとしたりして(^^;))

一駅乗って、赤坂で降りて、、あとはホテルまですぐ♪です。傘さしてても大丈夫〜♪このあたりは、もう10年以上毎年古楽音楽祭に来ておられるbaccoreさんにおまかせして付いていけば大丈夫(^^)♪と安心しきって、楽しくおしゃべりしながら歩いていきました。

。。。テクテク、、テクテク、、テクテク、、、あれ?そろそろ見覚えのある通りに出てもいいのに−−?、、テクテク、、、

「、、、ここ、どこだろう^^;?」(baccoreさん)

baccoreさん〜^^;、、地下鉄で出た出口が悪かったのか、なぜかいつのまにかまた、天神界隈にきていました。賑やかな飲食店街、、をををを、地下鉄乗っていったのにまた戻ってきてしまった〜* ̄◇ ̄;*!!

でも、実はこの、迷いながら、ここはどこ?と不思議な気分になりながら、雨に降られて歩いた時間、とっても楽しかったんです(^^)。それと、いつになくちゃんと歩ける自分も嬉しかったのだ♪へへ♪

最終的に、道を歩くキレイなお姉さんに道をたずねて、

「赤坂はどっち行くといいですか?」

と聞くと、やっぱり今、来た道を指されました。やっぱり〜^^;。さらに追い討ち、、

「あ、すぐそこに天神の地下鉄の駅があるから、そこから乗ったら一駅ですよ(^^)」(お姉さん)

、、、、^^;さっきそれやったんです〜、、

アクロスを出たのが確か6時半きっかり、でした。無事にホテルの自分の部屋に着いて、

「×o×歩いた歩いた♪汗びっしょりだ〜♪」と、何をおいても、とまずシャワー浴びたのは、、午後8時過ぎておりました^^;

でも楽しい道中だったな〜o(^−^o)(o^−^)o



シャワー浴びて、クーラーつけて冷えた室内でバタンキュー、、まあ、前夜寝てないし、、そのままぐっすり寝込んでしまいました^^;

目が覚めたのが午後9時過ぎ、、そろそろコンサート終わる頃かな?また天神に向かって出発しないと♪うむ、このまま寝てたいような気がしたりして、、

と思いつつ、起き出して、、携帯目の前に置いて連絡待っておりました。。。

どなたからも連絡なし〜、、、まだコンサート終わらないのかな?、、そういえばbaccoreさんはどうしておられるんだろ*・-・*?

9時半になっても鳴らない携帯、、で、baccoreさんに電話かけてみました(^^)

!!!なんで外におられるのです* ̄◆ ̄;*!!出てくださった電話、背後の音が道路の音、、

「お腹空いたからなんか食べようと思って^^;」

って、、あの後、さらに平気で歩いてどこかに行こう、と思える体力、、うううむ、すごいのだ、、体力の差を痛感しました^^;。私、もっと体力つけないと−−;

私も暇なので、そろそろ歩いてアクロスに向かいます、とお伝えして、さて、出発〜♪私もまだまだ頑張って歩けそうなので嬉しくなりつつ♪

、、、、ホテルの前の道をね、、まっすぐ歩いたらアクロスに着く、ってbaccoreさんがおっしゃったのん、、だからテクテクまっすぐ歩いたのん、、、

テクテク、、テクテク、、テクテク、、着かない〜、、、こんな遠かったかな−−?

なんだか、一瞬にぎやかな通りになって、そこからさらに歩くと次第にオフィス街っぽい街並みになってきました、、、これって、、もしかして天神通り過ぎてないかな−−?

と不安になりながら歩いてるところにbaccoreさんから電話〜♪

「今、どこ〜?」(b)
「、、、、どこなんでしょう┯_┯?」(C)

どうやら、アクロスは1つ入った筋にある、のが正解だったようです^^;。「ごめん〜^^;」(b)

で、少しだけ戻って、にぎやかなあたりで1つ向こうの筋まで歩き、、電話で連絡取り合って、無事にbaccoreさんとお会いできました♪わ〜い♪d(⌒o⌒)b♪

歩いてる間に、wat392さんとも連絡がつき、wat392さんはなんと急にお仕事で戻らないといけなくなってしまわれ(> <)、

「晩御飯でも一緒に、と思ってたんですけど、、残念なんですがT_T」(wat392さん)

と、今夜はもうお会いできないこととなっておりました。残念〜┯_┯。。でもお仕事のが大事ですもんにゃ(> <)。また明日、明日の朝を楽しみにしています(^^)/

ラーミアさん・ゆゆさんとなんとか合流したくて、電話、二人で何度もかけたのですが、コンサート中に電源切られた後そのままらしく、「電波の届かない‥‥」のアナウンスばかりなり、、メールしてみたけど返信来なくて、、(なぜかこの時のメール、1時間以上遅れて11時半過ぎに届いたのだそうです┯_┯)

今夜はみんなで晩御飯、というのはあきらめて、買い物して帰ることになりました。

まあ、、まだ土曜日の晩も日曜日の晩もあるし♪こういうのもいっかも(^^*)?

ジュースやおやつをコンビニで買い、そういえば朝から何も食べていない私につきあってくださって、baccoreさんと軽くラーメン食べて帰りました(^^)。福岡でやっと食べられたラーメン、美味しかったなあ(☆-☆)♪♪

夕方、お風呂に入ったというのにまた汗びっしょり、、もう一度シャワー浴びて、、いつも寝るのが遅いので、今夜はたっぷり寝れそう、とベッドに入ったのはまだ0時前でした(^^)

たくさん歩いたので、即眠りに入れ、朝までぐっすり、でした(^^)

福岡古楽音楽祭の楽しい楽しい一日目が過ぎていきました♪明日、、楽しみ〜♪






2008年09月12日(金) No.248 (リコーダーアンサンブル)

アポロフラウテ3練習会♪


***練習日記と同じ書き込みです♪***


日曜日♪

待ちに待った西日本点在アンサンブル(正式名:アポロフラウテ3)の福岡古楽音楽祭コンサートに向けての練習会のある日でした(^^)♪

退職日を翌日月曜日に控えて、、なんとなく落ち着かないのですが、今は目の前のイベント、リコーダーアンサンブルに集中しよう(☆-☆)♪

アポロフラウテ3(西日本点在アンサンブル)では、10/13(月・祝)に、アンリュウリコーダーギャラリーさんのところに新しくできた"タケヤマホール"で自主コンサートをすることも決まり、今日はその練習も兼ねています(^^)♪

きのう、やっとチラシが出来上がった、、というかやっつけ仕事でなんとか形にしたのでそれも持っていきます(^^)

起きたのは比較的早かったのですが、お風呂に入ったりチラシ校正したり刷ったりあれこれしていたら予定より出発が遅れ、前回に続いてまたまた10分ほど遅刻してしまいました(> <)。ごめんなさい〜(> <)

今日は、新メンバーのさとるさんが先に鍵をもらいに行って部屋を開けていてくださいました。ありがとうございます♪d(⌒o⌒)b♪

ゆゆさん・ラーミアさんももう到着されていて部屋の準備して下さっているところ♪

午後1時からの練習、わたしより数十分?遅れて到着されたwat392さんが来られて5人揃ったのが1時半くらいかな?

そこから午後9時まで、、途中何回か数分のトイレ休憩があっただけで一気に練習〜♪♪

*****

最初はまず、9/15の古楽コンサート@福岡古楽音楽祭で吹くヴィヴァルディのop.3-10、を通してみます♪

、、、、うははは、見事にバラバラだ〜、、この1回目の合わせ、前回より合ってない気がしてびっくりしました^^;

「うわあ、どうしよう* ̄◆ ̄;*、、それぞれが練習しすぎてて?吹きたい音が独自の音楽になりすぎてて全然かみあわない〜」

とバス吹きながら真っ青になったのですが^^;、一通り10月のコンサートでやる曲も合わせてからこの曲に戻って何度も合わせていると、ピッタリ、と1つになってきた気がしました。良かった良かった♪

今日はどの曲も、それぞれに表現したい音楽がハッキリとある、そんな気がしました。なので、1回・2回目はどう合わせたらいいかつかめなくて、吹いてても気持ちよくないし、何か落ち着かなかったりもしたのですが、何度か合わせてるとどこで協調したらいいか自然に落ち着いてくる感じ?何度も合わせるごとに、無理に合わせるのでなく自然に寄り添ってくる感じで、吹くほどにどの曲も面白い〜〜♪♪そして気持ち良くなってきます(☆-☆)♪

せいあいパイパーズだと、最初からその場の空気に溶けてしまいそうなくらいに音楽や思いが溶け合う気がして、それが心地良くてたまらない、自分では思ってもみなかった吹き方に心地良く影響受けて吹くのまでが気持ちよくてたまらないのですが、
アポロフラウテ3では、それとはまた別の面白さ、主張しあってかけあいあって、それが時間はかかるけれどからんでくる面白さ、自分とは全く違う感じ方な音楽に少し譲ってみる面白さ?そしてやがて音楽が1つにまとまってくる楽しさ、充実感、、そんなのを感じました。いや〜、いろんなアンサンブルの形、醍醐味があって面白いなあ(☆-☆)

というか、私自身が今日はなんとなくいつもと違っていたような気もします−−;。この頃、バッハのBWV.1034を必死に練習しているせいか、その前のせいあいパイパーズのコンサートの練習等でも自分の中の音楽を見つめる時間が最近長いせいか、いつになく

「ここはこう吹きたい」という思いがとても強くて、良く言うと自分の吹く音楽に自信がとてもある感覚、主張したい感じ?悪く言うといつもほど合わせてついていけない感じ?、、、これ、良いのだろうか、悪いのだろうか−−;?

とりあえず、吹いてる私自身としてはとっても楽しくて面白かったのですが、、^^;

それでも曲やパートによっては、いつもみたいに相手の音楽に溶け込む感覚で寄り添って吹くのが気持ちよくて楽しくてたまらない瞬間瞬間もあったし♪

アンサンブルって、、なんて奥が深いんだろう(☆-☆)、、なんて面白いんだろう(☆-☆)♪

吹くほどにそんなことを思いました(^^)

最初、バラバラだったop.3-10を吹いた後、「難しいね〜^^;」といったん置くことにして、
(あ、その前に今日はwat392さんが持ってきてくださったブレイドの曲を数曲、8feetで吹いたのでした(☆-☆)。これは最初から気持ちよかったな〜♪)
10月のコンサートでやるその他の曲、ブランデンブルクのNo.2にNo.4、テレマンの食卓の音楽No.1から序曲と終曲、と吹き、さらに思いがけなく持ってきてくださったwat392さん編曲の新曲♪

ヴィヴァルディのop.3-1とテレマンの縦横協奏曲〜♪♪

この二曲、どちらも見事なリコーダーアンサンブル曲に生まれ変っていて、どのパートも旋律を担当して、それが見事にからみあう感じ、、吹くのがめちゃめちゃ楽しくて嬉しい曲でした(☆-☆)。わ〜いわ〜い、嬉しいな〜o(^−^o)(o^−^)o。wat392さん、いつもとっても素敵な編曲をありがとうございます〜o(^−^o)(o^−^)o♪♪

と、一通り吹き終えたのが午後3時半頃だったかな?そこから少し休憩した後、op.3-10に戻って曲を完成させよう、ととにかく何度も吹いていったのですが、今度は1回目と違って息の合うこと♪思いが1つにまとまる感じで、何度吹いても楽しい〜♪♪

もうこれ以上には出来ません(?)というくらいに仕上げて、その他の曲も仕上げにかかって(^^)

ブランデンブルクのNo.2だけはなぜかいつ合わせても最初からピッタリと合う気がするのが不思議です。吹いてるのがすご〜く気持ちよいし、、なんでなんかな〜(☆-☆)?

一番気持ちを合わせるのに苦労しているのがNo.4かな?まだまだ自己主張しあっている感じかな?でも今日はその主張しあっているのが中々面白くからんでいる気がして、それも回を重ねて合わせるごとに面白くなってきている気がしてわざとそのまま合わせにいかないで主張して吹いてみました、、、個人的にはこういうのも面白いと思ったのですが、、客観的にはどうでしょうか、、とりあえずこの曲はもっと回重ねて合わせねば♪

等々、10/13コンサートの練習もしっかり出来て嬉しかった〜(^^)

いつのまにか時計を見るともう午後8時半をまわっていました(> <)、、わ〜、もうこんな時間、、まだまだ吹きたい気がするのに〜、、やっと試運転が終わったところ、という感覚です。いつもながら時間が全然足りません〜。

最後は新曲の二曲をわくわく(☆-☆)しながら楽しく吹いて♪(これももっと時間かけて練りたい、合わせ練習したい〜♪♪)

アッという間に午後9時〜、、おひらきの時間です。部屋を片付けて下に降りて、、皆様とお別れするのがとっても名残惜しかったのでした。また今度〜、、今度は9月に福岡古楽祭でお会いすることになります。楽しみだなあo(^−^o)(o^−^)o。よろしくお願いします♪

それにしても新しくアポロに入ってくださったさとるんさんのコントラバス、前回もですが(その前からですが(☆-☆))、、気持ちよかったな〜(☆-☆)、、低音で激しい動きやパイプオルガンのような吹きのばし、刻み、、5重奏、というのはカルテットとはまた別の合わせる楽しさ、喜びがある気がします(^^)♪

*****

車で帰ってきたのが午後11時前〜(下道使ったので。。)、、晩御飯は軽くお惣菜・おにぎりでお許し願いました×_×。すみませぬすみませぬ、、

なんとか30分だけ寝て、BWV.1034の練習をどうしてもしたい、どうしても自分の感じるままなバッハが吹きたい気分だ、、と横になったのですが、、やっぱ昼間の練習で気持ちよく身も心も疲れきってて起きれないよ〜、、、

とコロンコロンしていたら、午前0時になる前にあほあほ息子から電話です、、、梅田まで迎えに来て欲しいもよう、、、−−;、、、あのさ〜、さっき新大阪から帰ってきたとこなんだよ〜、、−−;?

まあ仕方あるみゃい、と練習はあきらめて(昼間たっぷり吹いたことだし♪)、、起き出して梅田に向かったのでした。。。息子回収して帰ったら午前3時まわってました、、、−−;
2008年08月24日(日) No.247 (リコーダーアンサンブル)

ふくろうさん邸でのアンサンブル♪


***練習日記と同時書き込みです***

お盆〜♪♪

前の日、木曜日も車がひたすら少なくて朝の出勤時、いつもより30分も早く着いてしまいコンビニで少し時間つぶしたのでした。

例年、お盆は忙しくて忙しくて、休むことなんて考えられない職場です。。。が、今年は手伝いに来てくださっているアルバイトのMさんもとても有能な方だし♪例年ほど人が来ないで暇だし、、何より、何か気が抜けて(−−;?)無理してがんばって、という気になれなくて、、(いかんなあ−−;)、なんとなく休める雰囲気だったので、仕事、休みをもらいました。

まあ、午後から、mixiで知り合いにならせていただいたリコーダー仲間のふくろうさん邸でのアンサンブルに声かけていただいていた、仕事の後ではなく早めにうかがいたい、というのが一番の理由ではあったのですが^^;

以下、この日のmixi日記から転載〜♪


〜ここより〜

きのう、15日は何度か声かけていただいてるのにどうしても時間が合わなくて┯_┯、中々うかがわせていただけなかったふくろうさんのおうちにやっと♪お邪魔させていただいてきました(☆-☆)♪♪

お盆の昼下がり、アンサンブル@ふくろう邸〜♪な一日だったのです(^^)

もち、目的はリコーダーアンサンブル♪メンバーは、ふくろうさん・ピキさん・ろびんさん・おとみちさん・nishiさん、そして私、と6人でした♪

うううう、夢のような空間、お部屋でした(☆-☆)。

私が大学生の頃、イギリスやヨーロッパの田舎風な雰囲気に憧れて、ドールハウスで集めていた家具や食器、それがそのまま現実になったようなどっしりしたヨーロピアンな木の食器棚、飾り棚、テーブルetc..そこに飾られた食器、おしゃれな器類に調味料、続く洋間はそのままそこに住み着いて一日笛吹いていたいような、グランドピアノのある、「笛吹きたい」という気持ちがむくむく育つような音楽室、、、とっても素敵な雰囲気のあるおうちです〜(☆-☆)

そこで6人で、わたしはあまり普段吹く機会のないモンテベルディ等々、たくさんアンサンブルさせていただきました♪d(⌒o⌒)b♪楽しかった〜♪♪

とっても感動したのは、"パレスのアリア"(昔FMの朝のバロックのオープニングだったやつですね〜)を、なんと、ピキさんの歌入りで本格的に吹かせていただいたこと〜♪バロック声楽はほんとに憧れているので(☆-☆)、横で生で歌っていただいて大感激でした。

最後にせっかく415Hzのリコーダーを取りに行ったんだし、とピキさんの415Hzリコーダーと私の全然鳴らない(この頃練習さぼりまくってるのを後悔しました−−;)トラヴェルソで合わせていただいたクヴァンツのトリオソナタ、は通奏低音パートが415Hzの楽器がないから、と急遽、ふくろうさんがビオラを半音さげてバスパート弾いてくださり、これがまた以外とガンバみたいな雰囲気でぴったり、とハマり(☆-☆)、まさにトリオソナタ、という感じで感激でした。

もっとよく鳴る(私のトラヴェルソではなく〜^^;)楽器でトリオソナタ、いろいろ合わせたくなってしまいました(☆-☆)♪

前に合わせたときは吹奏楽体験された方が少なかったせいか、今ひとつ、と思えたホルストの組曲も〜♪めいっぱい懐かしく吹けたり♪

やっぱり笛吹く時間は楽しくていつもアッという間に過ぎてしまいます。午後8時まで合わせてそのあとは飲み会を〜、とおっしゃってくださっていて、まだまだ夕方のつもりでいたらもう8時!びっくりしました。

着いた時から、笛出すよりもテキパキとキッチンでいろいろ準備してくださっていたふくろうさん・おとみちさん・ろびんさん、、、きゃ〜(☆-☆)、なんだか洋風居酒屋さんに来たみたいなプロの雰囲気なお料理・うつわでする♪

おしゃべりしながら食べてる最中にも、ツツ、と席を離れたふくろうさん、一瞬で何かチャチャッと炒めて、何かサッとお皿に並べて、、

出してくださったのは、塩胡椒と醤油で味付けされた、というとっても美味しかった茄子の炒め物に、アボガドにヅケまぐろがのってる料理、、、うをを、こんな長細いお皿を持っておられる、という時点で普通の料理人ではない気が(☆-☆)、、(すご〜く美味しかったです〜♪♪)

きのうは息子と彼女の晩御飯の心配もあり、午後9時過ぎにお暇されるnishiさん・おとみちさんと合わせて私もお暇させていただいたのですが、とっても名残惜しかったです。

確かうかがう前は日差しのきつい暑〜い日だった気がするのですが、今、記憶の中で、きのうの一日、、なぜか避暑地で過ごした一日、のような記憶になっています。

涼しくて素敵な空間で、、楽しい一日でした♪

ふくろうさん、ろびんさん、おとみちさん、ピキさん、nishiさん、ありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪

*飲み会?の時はふくろうさんの息子さんお二人ともご一緒できて感激でした(^^)
*udoncoワンちゃんはとっても賢そうな目をした可愛らしいワンコさんでした〜♪d(⌒o⌒)b♪

〜転載ここまで〜


という一日でした(^^)♪

帰りに息子から携帯に電話入ってたのに気がついて電話、、、彼女が一瞬同窓会に出てしまったらしく、キムチ鍋する予定が息子一人だけ晩御飯がいるもよう、、

簡単なビールのアテ的なおかず何品か作ることにして、ミルパパにはちょうど安くなっていたお寿司を〜♪買って帰りました。

415Hzでのバッハのソナタの練習もとってもしたかったのですが(> <)、、晩御飯の後はくったり疲れてぐっすり、、朝まで寝てしまいました−−;、、ううう、、
2008年08月15日(金) No.245 (リコーダーアンサンブル)

En-Joyn♪(初見大会アンサンブル♪)


むむむ、書けないうちにどんどんと日が過ぎていく〜−−;

この日は"せいあいパイパーズ"コンサートの翌日曜日♪大阪に来ておられる満太郎さんの声がけで集まることになった、ヘンリーさんが企画してくださったEn-Joynの日でした♪

以下はmixiのEn-Joynコミュニティに書いたこの日の感想♪(転載ばかりですみませぬm(..)m)


〜〜〜〜〜
久しぶりにやっと参加させていただけたEn-Joyn、とっても楽しかったです。

皆様、ありがとうございました♪♪

少し疲れ気味−−;?でどうしてもバスを持っていく気になれず、小さな楽器だけ吹かせていただいてしまって申し訳ありませんでした(> <)。

20人くらいで吹くと独特の楽しい響きになりますね(☆-☆)。今日やったどの曲も気持ちよかった〜♪

満太郎さん、素敵な会を提案して下さってありがとうございます♪

ヘンリーさん、一応、ヘンリーさんが部屋を出られた後やった曲をメモしたのでここに書いておきますね〜♪

・ボレロ
・テレマン 序曲

**ここでヘンリーさんが退出〜(>_<)**

・フェスタ・ラティーナ 全曲
・まつり(北島三郎)
・ブランデンブルク協奏曲 全楽章
・トレインズ(J.Carey) 3曲全部

ここで吹く楽譜がなくなり、残り1時間、リクエストして良かった曲を再演♪

・まつり (今回はたまきさんの太鼓付き♪)
・フェスタ・ラティーナ 時計をにらみながら抜粋

という感じでした。

まつり、、とっても素敵、、吹いてるのが楽しくてたまりませんでした。満太郎さん、お友達にどうかよろしくお伝えください。素敵な編曲です〜(☆-☆)♪聴いたことない歌なのに「あ〜、あの節回し♪」とわかって燃えてしまう、、演歌、って好きかも(^^)

ふくろうさんが持ってきてくださったブランデンブルク6番も面白かったです〜♪でもあれだけの人数で吹いて、崩れないで1回で通ってしまうなんてほんとにすごい〜(☆-☆)♪

テレマンも良かったし、フェスタラティーナはむか〜しに吹いた曲で懐かしかったし。

個人的には、今欲しくてたまらないガナッシ(ルネサンスリコーダー)のソプラノ吹かれるさとるさんの横でガナッシの音聴きながら同じパート吹けたのがとても嬉しかったです。ガナッシ、、音がスコンと太くよく通って案外現代のリコオケにいいかも(^^*)、と新しい発見でした。
(うう、でもあれで初期バロックが吹きたい〜(> <)。。私も欲しいなあ、、)

満太郎さん・さとるさんの両コントラバスが両側で吹いて下さる、という贅沢な体験もさせていただけて感激でした。あれは前で聴いてみたかった〜♪

こたけっちさんのルスランとリュドミラ、吹かせていただけるのをとても楽しみにしていたのですが、初見には難しすぎる、ということでボツになってしまい、とても残念でした(> <)。

前日に続いて皆様とお会いさせていただけただけで実はとても嬉しくて、加えて笛も吹けて、、朝起きるとき、眠くて体が重くて仕方なかったのですが、がんばって起きて出かけてきて良かった〜(☆-☆)、ととても嬉しくなって帰りました。

楽しい一日、ありがとうございました♪

*飲み会も行きたかったです〜* ̄◆ ̄*。
〜〜〜〜〜
転載ここまで〜♪

という、楽しい楽しい初見大会な1日でした(^^)

朝、きのう・おとといの心地よい疲労感に包まれて、「ああ、このままベッドの中にいられたら」なんて思いつつ必死で這い出して向かったアンサンブルだったのですが^^;、着いたらもう楽しくて楽しくて元気いっぱい♪

来れてよかった(>_<)、と心から思ったEn-Joynでした。

楽しかった〜♪d(⌒o⌒)b♪
2008年07月20日(日) No.243 (リコーダーアンサンブル)

西日本点在アンサンブル(アポロ)練習会♪


練習日記に少し書き始めて、、眠くてたまらず続きを早めに書くつもりがもう一週間過ぎてしまいました、、むむむん、、

簡単に書いておきます(^^)

↓がこの日の練習日記の書き始め♪

〜とっても楽しみにしていた、西日本点在アンサンブル(アポロフラウテ)の練習会〜♪@福岡古楽祭に向けて♪のある日でした(^^)

とにかく風邪の症状・熱を抑えるため薬飲んで、、しっかと寝て、、

朝、息子を仕事に送っていった後、もう一度寝て、、、出発時間、寝過ごして少し遅れました−−;、、ごめんなさい、、−−;

久々に車で高速を爆走〜、、、が、午後1時開始、なのに午後1時にやっと西中島の交差点、、うう、間に合わない、、−−;、、ごめんなさい〜、とゆゆさんにメールいれて♪
(watさんからは「1時半頃になります」との遅れますメールいただいてたので安心安心、、良かったのだ−。−♪)

でも早く行かなければ(> <)、、

1時8分頃に到着、、かな?とにかく私が鍵をもらいに行く書類持ってるので本当は遅くても5分前には着いて部屋を開けておかないといけないというのに、、ほんとにごめんなさい〜(> <)。

急いで鍵をいただき、椅子と譜面台を人数足りない分お借りしたら、、うむ、全部持って動けないかも−−;?、、またまたメールで「椅子運ぶの手伝ってもらっていいですか〜(> <)?」とゆゆさんに連絡〜♪

なんとか全部持ってエレベーターのところにいったらば、ゆゆさん・ラーミアさん・さとるさん、が三人揃って迎えに降りてきてくれたところでした♪d(⌒o⌒)b♪わーい、こんにちは〜♪♪

と嬉しく挨拶して今日の練習会場、5Fに♪

〜、、で続きです♪


この日吹いたのは、福岡古楽祭で吹く曲の選定と練習♪の曲でした。今回からさとるさんがグレートバスでアポロに参加してくださいます♪d(⌒o⌒)b♪

で、wat392さんが五重奏の古楽祭候補曲として用意してくださったのが、

バッハ
・ブランデンブルク協奏曲 No.2
・     〃        No.4

ヴィヴァルディ
・調和の霊感 op.3-10

テレマン
・ターフェルムジークより 序曲・終曲

の5曲です♪

少し遅れられたwatさんが来られるまで、ジブリの曲やあれこれ4人で吹いて遊んで♪(この時も楽しかった〜♪)、watさんが来られたのが午後1時半♪

そこから早速この5曲を合わせてみました。

(☆-☆)グレートバスが入ると曲の深み、鳴り、響き合う感じが全然違う気がします。

そして4人よりもやっぱり5人♪すごく"合奏している"という感じになる気がします(☆-☆)。

どの曲も楽しい〜♪♪

そう、、古楽祭の本番で吹くのをどの曲にすべきか、、すぐには決められないくらいにどの曲も良い感じなのでした(☆-☆)

去年、4人で何度も合わせてきたおかげか、今日は最初からすぐにまとまって吹ける気がしたのがなんとなく嬉しかったです(^^)

とりあえず一番候補のop.3-10からじっくり攻めていくことに、、

wat392さんが指揮者さんみたいにしっかり細かく指示・アドヴァイスしてくださり、そのたびにだんだん曲が出来上がってくる、気持ちが合ってくる気がするのが面白い〜♪

2時間くらいこの曲にかけたのかな?かなり良い感じに仕上がった気がします。

この曲はゆゆさん・ラーミアさんがトップ2本を吹かれるのですが、まず5曲通して吹いた時、ゆゆさん・ラーミアさんがこの曲で二人で吹かれた途端に思いました。「やっぱりお二人でトップ吹かれるとなんだか曲の雰囲気がうんと良くなる気がする〜(☆-☆)」って(^^)。すごく息があっておられるからかな〜?

とてもエキサイティングな曲に仕上がった気が(☆-☆)

もう一曲、バッハのブランデンブルク2番もとてもよい感じなので、こちらにも時間かけて練習♪

これはでもwatさん、「これはもう出来上がってるよね〜^^;。特に言うとこないもんね^^;」と、、確かにそうかも〜(☆-☆)?

これは初めて吹かせていただいたソプラノパートが吹き覚えのない形だと思ったらばオーボエのパートなのだそうで、そうとお聞きしたら途端に、どう吹くべきか迷っていたあたり、すぐに「あ、こんな感じだ♪」と思えました(^^)。毎晩CD聴かされてるおかげかも^^;とても迷いなく吹ける気がする曲です。

これはラーミアさんがニーノでトランペットパートを、ゆゆさんはアルトでリコーダーパート、watさんはテナーでヴァイオリン?パート、そしてさとるさんがグレバスでバスパート♪

Vivaldi op.3-10は、ゆゆさん・ラーミアさんがA1・2、watさんテナー、私バス、さとるさんグレバス、という編成です。

どっちも面白い♪どっちもいくら吹いてても飽きません(^^)

結局、どちらが良いか今日のところは決められず、watさんが録音してくださった今日の録音聴いてから決めましょう、ということになりました♪

ブランブンの4番やテレマンもまたもう一度吹いてみて、、これもほんとに良い感じなのです。一曲しか吹けない舞台で吹くには少し華やかさに欠けるかな?という感じで。

今度、これを全曲吹くコンサートをしましょう(☆-☆)、という相談も出来上がりました♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い、楽しみだなあ♪♪

途中、たばこ休憩* ̄◆ ̄*やトイレ休憩が3回くらいあっただけで午後9時まで吹き通し〜、、アッという間にまたまた9時になってしまいました(> <)、、こういう時の時間の経つのってほんとに速いです。速すぎ〜、、

まだまだ吹き足りない、やっとエンジンがかかってきたところ、、そんな気がしつつ練習会終了〜♪

うんと楽しく、そして濃い充実感、幸福感に満たされた土曜日の午後でした(^^)♪

次の練習会が今から楽しみでたまりません♪バスももう少し鳴らしたいなあ、、7月のコンサートが終わったら練習がんばろっと♪バッハのソプラノパートも〜♪

思い切り楽しすぎていつのまにかいつもよりうんとのめりこんで吹いていたのか、帰りも「楽しかった〜*⌒o⌒*」と楽しい余韻にひたりながら帰ったのですが、いつもなんとかこなせる晩御飯の買い物が出来ず、、思いのほか疲れ果てていて、帰ってきたらバタンキュー、、朝までぐっすり、でした。

こんな風に疲れることのできる笛吹き会、、大好きです。こんな風に吹けるの、幸せ〜(^^*)♪




2008年06月28日(土) No.240 (リコーダーアンサンブル)

西日本点在アンサンブル練習会♪


***練習日記と同じ内容です***

mixiに書いた日記に付けたし、、日記です(^^)♪

この土曜日(24日)は、西日本点在アンサンブル(別名:アポロフラウテ2)の今年初の練習会でした♪

午後1時集合〜♪、、、でいつもなら悠々間に合う時間に家を出たのに、この日は朝から夜中まですごい雨、、

高速道は事故続出らしく−−;、えらい事故渋滞でした。仕方なくまわり道、、大阪の北の方、兵庫県へ出てから南下、、むむ、時間かかる〜、、

めちゃめちゃアセって午後1時10分頃到着、、部屋の前で待ってくださっていたゆゆさん・ラーミアさん、遅くなってごめんなさい(>_<)。watさんかまだ来ておられなくてホッ^。^;

今回は、もっかん屋さんが来られなく(>_<)、この4人での練習会、吹き倒し会です♪d(⌒o⌒)b♪

*****ここからmixi日記より転載です(一部書き足し〜♪)*****

午後1時半〜午後9時まで、途中3回ほどの数分のテクニカルタイム(?)以外はぜ〜んぶ吹きっぱなし〜♪♪
(休憩時も部屋に残ったメンバーでトラヴェルソでトリオ吹いたり、、音のしていない時間はもしかしたらほとんどなかったかも(☆-☆)?
私は確か休憩行かなかったので、100%まるまる吹き倒し、させていただきました(^^*)♪るるる♪)

吹き始めてからほんの2時間、、経ったらもう午後9時になっていた、、そんな気分でした。楽しかったなあああ(> <*)

吹いた曲は確か、

・ヴィヴァルディの調和の霊感シリーズを4重奏バージョンのは全部♪No.2、3、5、6、8、9、11、12、かな?(watさん編曲)
・バッハのブランデンブルク協奏曲 No.2、3、6(wat392さん編曲)
・積志さんシリーズ(コントラプンクトゥスNo.9やバッハのヴァイオリン協奏曲のや星条旗や未公開曲で前に楽譜いただいた物数曲〜♪)
・エオリアンコンソートさんの"無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第二番よりシャコンヌ"BWV.1004/5
(私がうっかりちゃんと題名みないで「バッハの曲でカルテットのがあった〜」と印刷させていただいて持っていき、まず合わせて、「うはっ、こ、これはっ* ̄◇ ̄*」!とみんなでひっくりかえりました^^;
でもちゃんと最後まで通りました〜♪)
・モーツァルトシリーズ(wat392さん編曲) 弦楽四重奏曲やオーボエ協奏曲?等々♪やっぱりモーツァルトはいいね〜、と(^^)
・ロマン派弦楽四重奏シリーズ(wat392さん編曲) メンデルスゾーンとか♪これは一曲だけ吹いたんでしたか−−;?バロックにはない和声と進行が心地良いのです(^^)
・ヴィヴァルディの四季から"夏"(wat392さん編曲)
・ヴィヴァルディの"夜"(wat392さん編曲)
・"我が青春は過ぎ去り"
・コントラプンクトゥスNo.1
・ドルネルの協奏曲(ソナタ?)
etcetc..

今回、ゆゆさん&ラーミアさんがバスデビューなさったので(☆-☆)♪4人で順番にいろんな楽器に持ち替えて吹きました♪(テナー持っていかなったことを今回ほど後悔したことありません(> <)。次回はちゃんと詰めていかなければ。毎回、持っていっても吹く機会がないので、なんとなく置いていったら、パート受け持ちたい場面がたくさん、でした(>_<))

トラヴェルソトリオでは、W.F.バッハの二重奏に挑戦させていただいてみたり、作曲者不詳の同じくらいの年代の怪しい和声進行の出てくる楽しいトリオ吹いたり、ボワモルティエのトリオ吹いたり♪

午後9時になるの、ほんとに早かった、、こういう時の時間の経つのってなんて早いのでしょう。次から次へと美しい曲、エキサイティングな曲、かっこいい曲、好きな曲、、あれこれあれこれどんどん合わせる時間、うんと幸せでした(^^)♪

楽しい、楽しい土曜日でした(^^)

で、この土曜日だけでもう楽しいイベント終わったような気分になったりしていたのですが、、翌日曜日、またまたエキサイティングな一日だったのでした♪

翌日の"レッスン日記"に続きます(^^*)♪

2008年05月24日(土) No.238 (リコーダーアンサンブル)

甲東ホール、リコーダーアンサンブル発表会♪


ううう、書こう書こうと思いつつアッという間に日が経ってしまっています(>_<)

仕方なく、、^^;mixi日記に書いたものを少し転載、、させて下さいませ。

この日、5月6日は、"甲東ホール"にて、午後12時半より、

秋山滋さん&村上珠子さん門下生の中で、グループレッスンを受けている団体のみに絞った発表会♪

のあった日でした♪(参加アンサンブルは岡山から、名張から、京都から、神戸から、大阪から、と11団体〜♪)

そして私の所属するカルテット、"KiKi"は出番が二番目♪始まってすぐ、の演奏、で出演させていただきました♪

・フーガ c-moll(バッハ) (baccoreさん編曲)
・When shall the Sunshine (ルッキ編)
・わたしのお父さん (SRQのSさん編曲)

を演奏〜♪

当日の演奏の詳細をmixi日記のその日の日記より抜粋します、、^^;


***抜粋ここより***
今日は連休最終日、すご〜く暑い中を甲東ホールまで駆けつけて下さった皆様、暖かい応援のお言葉下さった皆様、見守ってくださった皆様、ありがとうございました(> <)

プログラムは4時頃まであり、最後にはゲスト演奏もあったと思うのですが、私は母のところに寄る用事があり、第一部の休憩時間の後、抜けさせてもらってきました。
(今頃みんな、打ち上げだなあ、、、いいなあ、、、飛んでいきたいなあ、、)

*****

ご挨拶できなかった皆様、お会いし損ねてしまった皆様、ごめんなさい。ありがとうございました。

うっちゃむさん、ふくろうさん、shizuさん、ピキさん、お会いできてとっても嬉しかったです(^^*)♪思いがけずたくさんの方に来ていただけて緊張〜、、でボロボロになってしまいましたが(−−;*)それでも吹いてるのがうんと楽しかった舞台も見ていただけて嬉しかったです(^^)♪(今度はぜひ、一緒に演奏したいですよね〜♪)。差し入れもありがとうございます(> <)

猫田さん、差し入れ、ありがとうございました♪♪お姿見えなくてお会いできなくて残念でたまりませんでした┯_┯(記念写真〜〜〜)
スージーさんもおられたのかな〜、、見つけられなくて挨拶させていただけなくて残念です〜(> <)

なな♪さん、ふわふわしまりすさん、お会いできて嬉しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪いつもニッコリ優しく聴いて下さってありがとうございます♪

思い切り事故ばかりな舞台だったけど、う〜んと楽しかったです(^^;)。第一部だけしか聴けなかったけど、1年ぶりに聴かせていただく他の門下生グループさんの演奏がまた楽しくて(☆-☆)♪をををを、私ももっともっとがんばるぞ〜(☆-☆)♪と聴きながらうんと思いました♪
(リコちゃん達のアンサンブルは出番が最後でいらっしゃって、聴かせていただけなくて残念でたまりません┯_┯
あみこさん・K藤さんの神戸リコーダー倶楽部さんのは聴かせていただけて嬉しかったです〜(^^*)。ぐーんと音が揃って温かなハーモニーが響いていて感動でした♪)

ほんとに、暑い連休最後の日、、お会いさせていただけて感激でした。ありがとうございました。

*****

言い訳というか、また日記に書くつもりなのですが、あまり無事ではなかった演奏のご報告です、、(^^;)


〜バッハ フーガ c-moll〜

なな♪さんと同じアンサンブルに所属しておられるyえさんのアルトソロから始まる曲♪すご〜く気持ち良く始まり、前半途中までうんと気持ちよく進んだのですが、なぜか今まで一度も落ちたことのないあたりで誰かが落ちた〜* ̄◇ ̄;*、、うわ、どうしよう、、と思う間にもう一人誰かずれた〜、、

ううむ−"−;今ならまだ前半だから停めようかしらん?それともこのまま吹き続ける?と迷いながら、「でももしかしてずれてるのって私かも* ̄◇ ̄*」なんてドキドキしながら数小節^^;、、前半の最後部分で4人、奇跡的に合いました。

をを(☆-☆)、はいあがった〜♪よ〜し♪ああああ、良かったのだわ* ̄◆ ̄*ホッ、、ああ、良かった、、それにしてもびっくりした、、なんて安堵感に包まれてホッとしてる間に曲はどんどんと進み、ハッと気がつくともう後半最終部、、、うを* ̄◆ ̄;*、、

とりあえず、最後まで吹けたけど、、うう、心残り大、なリベンジしたい曲です〜


〜When Shall the Sunshine?〜

KiKiの持ち曲にしたいね〜(☆-☆)♪といいあっている4人全員が大好きな曲です♪

5/3の最終練習日、集まったら手に帽子とサングラスを持ったボス♪S部さん♪

「ね〜ね〜、この曲の時はみんなで帽子とサングラスかむって怪しくしない〜^^?」

面白いからいいかも〜♪とは言ったものの、全員、サングラスは楽譜が見えなくなりそうで不安+サングラスなんて持ってない〜* ̄◇ ̄;*

「あら、、、じゃあ私だけかむってもいい^^?」(S部さん)
「あ♪じゃあ、私おっきなリボン頭につけます(^^)」(cherry)
「じゃあ、私達はスカーフを巻くわ〜♪」(yえさん&Oさん)

私が持っていったのは、ドレスの後ろにつける幅が50cm程ある大きな青いリボンなのですが、いざ頭につけてみると、大きすぎて重たすぎてすぐに着けられない−−;、、しかもすぐにずってくるので着けるの断念、、譜面台に付けることに。代わりにいつも持ち歩いている白いリボンをリボン型に結んで頭に付けることに〜♪

さらに、もう出番まであと数分、という舞台脇で、、

「あの、"umh〜?"って声出すところでみんなで驚いたみたいにグラサンかけてる私をみて驚く、っていうのはどう(☆-☆)?」

とS部さん♪それ、絶対いい(☆-☆)、採用〜♪で、驚いた後、1フレーズ吹いて「That's right♪」で曲が進むの、絶対いい〜♪

「ていうか、"umh〜?"はいっそ、日本語で"ええ〜っ!?"にしちゃわない(☆-☆)」(cherry&yえさん)

そうしようそうしよう、とコソッと音だして数回練習、、よし、と相談して決めたものの、やっぱり本番数分前に決めたせいか練習が足りなさ過ぎ^^;、この問題の箇所、練習の時はぴったりだったのに見事にエコーがかかりました^^;。でも、「え〜?」「え〜?」「え〜^^;?」、、無理やり吹いて「That's right♪」でまた曲がぴったり合ったから、ま、いっか^^;?♪

この曲では他にも、リボンを譜面台に付けたり頭に付けるのに注意がいき、あろうことか3枚あるパート譜、3枚目を下に重なったままの状態で吹きだしてしまい、吹き始めてから目が点になりましたw(* ̄◇ ̄*;)wうを、、いや〜ん、どうしよぉ、、* ̄◇ ̄;*??

「That's right♪」騒ぎの時にこっそり並べなおせてよかったよかった* ̄◇ ̄;*A、、他にも、4人で揃えて巻くことにしたスカーフがずってくるわ−−;、吹き出そうとしたら、秋山先生が緊張したお顔でツカツカ近づいてこられるのでドッキリしたらば、髪に付けたリボンが落ちたのを拾ってくださったり、中々別の意味で大変な時間でした^^;
(でも実はそれがうんと楽しかったのでした^^;。演奏は表現を考える余裕ゼロになってしまい、ひたすらノッて吹いただけでした−−;)

う〜、これもリベンジした〜い〜♪


〜私のお父さん〜

ここまでたどりついて、あんまりホッとしたのと、今回は個人練習が足りなくてあちこちで指がもつれた〜−−;と反省したのとで、、気持ち良く吹いたのは覚えているのですが、細部は覚えていません、、−−;、、ひたすら、「もう吹き終わっちゃった┯_┯」ともう少し吹きたい気分でした^^;


なんというのか、曲の出来、演奏のよしあしよりも、舞台の上で楽しく遊ばせていただいたような、、そんな楽しい時間でした。

おつきあいくださってありがとうございました。次回は、演出だけでなく、演奏ももっとちゃんと吹けるように頑張りますので、また、来ていただけると嬉しいです〜♪♪

うにゃ、やっぱりもっとちゃんと個人練習しなければ、、いけませんでした。反省〜(> <)

***抜粋ここまで***


もっと待ち時間の様子や朝からのあれこれなど、、いろいろ書こうと思っていたのですが、、(え、いらんて* ̄◆ ̄*?)、どうも書く時間がなく−−;、、今回はこれで、、抜粋のみでごめんなさい。

とても楽しく、、アンサンブルできる仲間がいること、聴いてくれる友人・仲間がいること、聴かせてもらえれる仲間がたくさんいること、、そんなことをつくづく幸せに感じた日でした♪

2008年05月06日(火) No.237 (リコーダーアンサンブル)

En-Joyn(リコーダー初見大会)へ〜♪


★ブログと同時書き込みです★

ヘンリーさんが主催して下さっているEn-Joyn(リコーダーアンサンブルをしよう)♪♪関西で、日を決めて、集まれるリコーダー吹きは所属アンサンブル等に関係なくどんどん集まって、どんどん楽譜を持ち寄り、初見大会をして遊ぼう、という素敵なアンサンブルさんです♪

わたしも数年前から所属させていただき、2回ほどうかがわせていただいているのですが、運悪くイベントのある日と開催日が重なる日が続き、ここ一年ほどうかがわせていただけていませんでした。

が、今日、10月8日(月・祝)は、予定入ってないのでうかがわせていただけそう♪とうんと楽しみにしていたのでした♪d(⌒o⌒)b♪

午後1時〜5時、毎回場所は変わるのですが、今日は尼崎のピッコロシアターにある練習室で〜♪♪

早めに目が覚めて、ゆっくりお風呂に入ってから、楽譜点検して楽器詰めて、出発です♪d(⌒o⌒)b♪
(リコーダーアンサンブル、、KiKiで合わせたのは一週間前?その前は福岡古楽祭、、一週間に1回、の割でも、「なんだかうんと久しぶりに合わせられる気がする(☆−☆)」とワクワク嬉しくなってしまうアンサンブル中毒気味な私、、、前の晩から楽しみで楽しみで〜♪)

一応、Sn・S・A・T・B、と持っていきます、と書いてはいたのですが、バスリコ吹いて以来、少し腱鞘炎?気味な右手、、今でもパソコンのキーボード打ってると少し痛いのですよね−−;、、、もしかしてテナーとバスはパスさせていただいた方がいいかな?と一瞬迷いつつ、、でもでもテナーもバスももし吹く機会があったら吹きたい(☆−☆)、、と吹きたい気持ちのが大きくて、結局5つとも持ってでかけました♪

早めに出て、車で地図見ながら行ったのですが、43号線から右に曲がる交差点を一筋間違えたらしく、だいぶと行き過ぎてからUターン、、、むむ〜、、中々ピッコロシアターへの行き方、覚えられませんのにゃ−−;(今度こそ覚えたかも(☆−☆)?)

*****

1:20頃やっと到着(>_<)、、、ドキドキワクワク(^^*)♪、と練習室に着くと、(☆−☆)をわぁ♪♪すごい数の人〜♪♪

今日は後からお聞きしたところによると、En-Joyn史上最高の人数が集まったのだそうで、後から来られた方も含めて(本番の後駆けつけてくださり、最後の一曲だけ一緒に吹いて下さったみっかーさん、、今、気がついたのですが、もしかしてもしかして、絵美ちゃんとこでお会いしたけんちゃん?と同一人物な気が、、違ったらごめんなさい、、)14人+2歳の女の子〜♪という参加人数でした。

私が入っていったときは、11人集まっていたのかな?

・去年、11月にアンリュウさんで初めて挨拶させていただいて以来、やっとゆっくりお会いできた、ふくろうさん♪
・神谷師匠の神戸リコーダーカルチャー教室以来、3年ぶりにお会いできた、Akiさん♪

の横に座らせていただいて、その横が、

・今日初めてお会いする、じぇにーさん♪
・去年の神戸合宿、今年3月の聖愛合宿以来お会いできた、ろびんさん♪
・去年の青木先生のチェンバロコンサートでご一緒させていただいた懐かしい、ふーさん♪
・3月の聖愛合宿以来お会いできて嬉しかった、shizuさん♪
・やっと、やっとお会いできました(>_<)、うつみんさ〜ん♪♪
・遅れてこられたのですが、そのお隣りに席が確保されていてやっぱり3月以来、なkazuさん♪
・まだお会いしたことないのですが、お名前だけ存じ上げている、みろりさん♪
・お世話になります♪お会いするのはやっぱり3月以来、なヘンリーさん♪
・福岡古楽祭でお世話になったところです♪またすぐにお会いできて嬉しいです♪、なさとるさん♪

という面々でした♪d(⌒o⌒)b♪初めてお会いする、まだ言葉交わしたことない方がお二人だけ、なのだ〜。じぇにーさんとは少しだけ挨拶させていただけたのだけど、みろりさんと挨拶できなかったのが残念で(>_<)

この後、綿帽子♪さんが2歳のお子さま連れていらっしゃり、最後の曲の時にみっかーさんが入ってこられたのでした♪

*****

で、、、早速(☆−☆)、合わせた曲なのですが、一曲につき、一度合わせて、もう一度通して合わせました。1回めで吹けなかったのをリベンジ〜♪とか楽しかったからもう一度〜♪みたいな感じで♪

今日のテーマが、体育の日、ということで「運動会」だったので、まずはヘンリーさんが決めて、楽譜も用意して下さっていた、

◆J.B.スーザ:雷神マーチ Sn.A.T.B
◆J.B.スーザ:星条旗よ永遠なれ S/Sn.A.T.B

まずは積志さん編曲の2曲〜♪前から吹いてみたかったので、吹いてみられて感激でした♪しかも大人数であわせると中々の迫力で(☆−☆)。吹奏楽で吹いた頃を思い出して楽しかった〜♪

続けて、

◆L.アンダーソン:トランペット吹きの休日 S1.S2.S3.T.B
◆H.ネッケ:クシコスポスト S.A1.A2.T.B

前から一度吹いてみたかったトランペット吹きの休日、が吹けて嬉しかったのです♪d(⌒o⌒)b♪クシコスポスト、はピアノで弾いた経験しかなかったのですが、案外リコーダーでも合うのですね(☆−☆)と感激♪

一応、テーマの運動会の曲、はここで吹き終わり、ここからはあらかじめリクエストされた曲達〜♪

まずはろびんさんのリクエストで、3月に神戸聖愛教会でのプチ合宿で吹かせていただいてとても良かった曲、ということで、

◆いつも何度でも(パッヘルベルのカノン風)
◆マルコとジーナのテーマ
◆世界の約束

を、うっかりと参加者全員、ご本人様の了解得るのを忘れていたのですが(>_<)、吹かせていただきました。
(以上三曲を編曲してくださったBiengreenさん、ありがとうございましたのにゃ(>_<)。で、勝手にごめんなさい。楽譜は、吹く時にヘンリーさんが原譜を配り、吹き終わってから即もらさず回収しました(>_<)。
やっぱりやっぱりなんともいえず好きな和声進行、素敵な曲達でした(☆−☆)♪)

続けてのリクエスト大会、はこちらもやっぱり3月の神戸聖愛教会プチ合宿で吹いた曲が続き、楽しかった思い出が甦ったり、中々大人数では集まる機会がなくて吹けない曲をまた吹くことができて、と〜っても楽しく&嬉しかったです♪d(⌒o⌒)b♪

◆G.フォーレ:パバーヌ

切なくなってしまうくらいに懐かしい曲、、やっぱこの曲好きだ〜、、、前とは違うパート吹かせていただいたので音楽の聴こえ方も違ってました(☆−☆)♪面白いなあ。

◆C.トゥチン:マンチェスター・ウェルカム

うむむん、やっぱりよくわからない、でも吹いてるのはうんと面白い曲でした♪

◆J.S.バッハ:2本のヴァイオリンの為の協奏曲

ふくろうさんのリクエストで、やっぱり積志さんのHPから印刷して用意してきてくださったそうです。(積志さん、いつもいつもお世話になっています〜m(..*)m。ありがとうございます。)

大好きな曲なので、、、楽しい(☆−☆)、、積志さん編曲のはバスしか吹いたことなかったので、新しいパート、アルト吹けて楽しかった〜o(^−^o)(o^−^)o、、でも高音の膝使うAが決まらなくて悔しかった−−;、、でもアルトパート、ふーさん・じぇにーさんと一緒に吹かせていただいたの、すごい安心感&気持ちが良かったです〜(☆−☆)♪
そうそう、ふくろうさんとAkiさんは横で、初見とは思えないソプラノパートの動きをしておられました* ̄◆ ̄;*すご〜いのだ〜。

他の曲もずっとそうだったのですが、さとるさんのコントラバス、ヘンリーさんのバス、すごい迫力でかっこいいし、、、、今日のリコオケアンサンブルが全体的にとても充実していた音だったのは、各パートの皆様(バスのさとるさんはじめヘンリーさん、綿帽子さん、テナー吹いてくださったkazuさん(ニーノも〜♪)、うつみんさん(バスも〜♪)、みろりさん(ソプラノも〜♪)、アルトとテナー持ちかえでどちらも素敵に吹いてくださったshizuさん、ふーさん、主にアルト担当してくださったろびんさん、じぇにーさん、高音パート一緒に吹いてくださったふくろうさん、Akiさん、最後に一曲だけ吹いてくださったみっかーさんのパートだけ把握できてなくてごめんなさい┯_┯、、)、、どの皆様もそれはそれはすっごく素敵な奏者様だったのです(☆−☆)。それも大きかった気がします〜。

でもそういえば、過去2回うかがわせていただいた"リコしよ"もこんな感じでしたにゃ〜。もしかして関西の私達ってすごい* ̄◆ ̄*??♪、、なんて、、、いえ、やっぱり関西に限らずどこの皆様と合わせても♪、リコーダー大好きで集まってこられる皆様と合わせるときっといつでも♪こんな風に楽しいのだと思います♪♪d(⌒o⌒)b♪
(そう、だって去年の神戸合宿では全国から集まられた皆様と、やっぱり感動の大アンサンブルさせていただきましたものにゃ(☆−☆)♪)

◆G.ロッシーニ:「アルジェリアのイタリア女」序曲

こちらは、予定曲リストにはなかったのですが、ヘンリーさんが持ってきてくださっていました。最後に時間が少しだけ余ったので、ということで急遽楽譜を配っていただき♪d(⌒o⌒)b♪

去年の11月の合宿で吹かせていただいて以来、3月の神戸でも吹かせていただき、、ほんとに大好きな大好きなこの曲、、最後に吹かせていただけて嬉しかった〜♪♪吹いてるといろんな思いが甦ってきて、興奮状態になりますね(☆−☆)。あのサラサラ走るところ、好きだなあ(☆−☆*)、、、、好きでたまらない曲です♪d(⌒o⌒)b♪

神戸ではほまきちさんが大活躍されたニーノパートはkazuさんが初見でこなしてくださいました(☆−☆)。kazuさん、すごいのだ〜♪、、ていうか皆様すごかったです(☆−☆)♪♪

私は3月と同じアルトソロ?をヘンリーさんのご指名で吹かせていただきましたのですがm(..*)m、アレグロに入るところが二回とも決められなくてごめんなさい−−;。1人だけ初見じゃないのにしっかり初見状態で(あまり練習しないで吹いた曲はかたっぱしから忘れていく自分を痛感−−;、、何回でも初見吹きの楽しめる私でする^^;)、せっかくのソロメロディが歌いきれなくてすみませんすみませんm(..;)m(てかリベンジしたかった〜(>_<))
(で、アレグロで入るところがピタリと揃わなかった原因、後から気がつきましたん。たぶん、、、3月の合宿の時にはいらっしゃった素敵な吹きながら動きで指揮してくださってた某殿がいらっしゃらなかったせいではないかと〜* ̄◆ ̄;*、うん、きっと、たぶんそうだよ〜、、、)

にゃにゃにゃ〜ん♪と一気に合わせて、、吹き終えると、もう5時5分前です、、、、わ〜ん、これももう一回合わせたかったん┯_┯、、名残惜しいのです。

*****

楽しかったなあ♪♪と、楽器・楽譜・譜面台、、椅子・机、と片付けて撤収です。。。。

今日は、、一つの曲を二回吹くのに、一回目よりも確実にどの曲も二回目はもっとぴたりと合い、少し音楽が進んでく気がしたのも感激でした♪

そして、何より、主催して、会場の用意して、曲を決めて楽譜も用意してくださり、当日の進行も一人でやってくださっているヘンリーさんが、ただ集まって吹くのではなく、一人一人のこと考えて、パート決めて楽譜配ったり座る場所決めたり休憩したり、、ほんとに細やかに気を配ってくださっていることをず〜っと痛感していました。あれ、すごく大変なんだろな〜(>_<)、と3回目にして初めて気がついて、、、遅くてごめんなさい。いつも、そして今日も、ヘンリーさん、ほんとにほんとにありがとうございます♪

おかげ様で、とても楽しい、そして幸せな午後、リコーダーアンサンブルの時間を過ごさせていただきましたのにゃ♪
そして、一緒に吹かせて下さった皆様も♪ありがとうございました♪う〜んと楽しかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪

*****

さてさて、、さとるさんと福岡以来久しぶりにおしゃべりできたり、ふくろうさんとやっと少しおしゃべり&アンサンブルできたり、うつみんさんともやっとお会いできてお話できたり、Akiさんと3年ぶりにお会いできて一緒に吹かせていただけたり、ふーさん・shizuさん・ろびんさん・kazuさん・ヘンリーさんとも、やっとまた一緒に吹かせていただけて少し言葉交わせて嬉しかったり、じぇにーさん・みろりさん・綿帽子さん・みっかーさん、と初めてご一緒させていただけて嬉し&楽しかったEn-Joyn、、、名残惜しいのですが、解散の時間となりました。。

皆様、ありがとうございました(>_<)。。また次回を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします\(*⌒◇⌒*)/♪

吹いてる間中、元気に歩き回ったり、カタコトで可愛らしくしゃべったり、転んで泣いたり^^;、娘や息子の小さい頃を懐かしく思い出させてくれた、綿帽子さんの娘さん、Oちゃんもまた〜♪d(⌒o⌒)b♪

と、皆様とお別れして、そのまま43号線をまっすぐ天王寺へ、、、、今日は尼崎で笛吹いた後、娘のところに寄って娘を拾って、そのままデート、という約束なのですにゃ♪d(⌒o⌒)b♪ワクッワクッ♪

皆様とお別れしてから45分ほどで娘のマンション到着♪♪やほやほ〜♪

デート、というか、一緒に私の母の住んでいた家にいき、あれこれ整理したり、娘は月末にある友達の結婚式用に着物を借りたり、食器もらったり、という予定也♪(母は今、鹿児島で妹一家と暮らしているので、、)

母とも電話・メールでやりとりしつつ、二人で母の家へGo〜♪
(自分の車で行きたい、と言い出すので、駐車場にある娘の愛車、Hondaライフまで私の車で行ったのですが、、、久しぶりにマニュアル車を運転してみたい、とそこまでわたしの愛車Hondaストリート君を娘が運転したのですが、、、−−;あ゛あ゛あ゛、心臓が縮んだ、、娘のライフに乗り換えたらホッとしたぁ* ̄◆ ̄*♪)

娘の家から母の家までが案外と近くてびっくり(☆−☆)!うちからよりう〜んと近いんや〜♪

で、着物が消えている、と大騒ぎになったり−−;(もう使うあてがないだろう、と弟が処分してしまっていました┯_┯のぉぉぉう、、)、窓を開けて風を通したり、台所の好きなもの持っていき、と母が言ってくれてたので、山のように、割烹料理の店が出せるんじゃないか* ̄◇ ̄*というくらいに並んでいる食器を少し欲しいのよりわけたり〜、、

6時前に娘と落ち合ったのですが、母の家で過ごし、戸締りしてから出てくるともう午後8時過ぎとなっておりました。

そのまま、一緒にスーパーに寄ってそれぞれの晩御飯の買い物して、、娘の駐車場で私の車に乗り換え、娘のマンション前で娘降ろして解散、、、┯_┯なんだか寂しいぞ、、、またご飯一緒に食べに行こうな〜(>_<)

。。。と家に帰ってくると、もう午後9時半でした、、、ひゃ〜@_@、、、

ご飯炊いといてもらって、急いで作った晩御飯は超簡素メニュー、、、だって夕方からどういう訳だか、白いご飯にメザシが食べたくて仕方なかったのです、、、

で、メザシ焼いて、それだけだと足りないので、身欠きニシンの切り身も焼いて、なめこのみそ汁、豆腐とワカメのサラダ、という朝ご飯のようなメニュー^^;、、、でも食べたかったいせか、うんと美味しかった〜(☆−☆)♪

*****

ご飯作って食べて、、、今日、もう一度、とトラヴェルソのアンダーカットをさらに取ってもらったので、どうしてもトラヴェルソの練習はしたくて、でも眠たくてたまらなくて@_@;、、一時間だけ、と目覚ましかけて寝てみたのですが、、、目覚ましはちゃんと鳴ったのですが、、、さすがに起きられませんでした−−;しくしく、、吹けなかった、、

息子が帰ってきた午前1時半にやっと起きました。。(息子にもメザシとご飯、なメニュー、評判良くて、るるん♪d(⌒o⌒)b♪)、、眠た〜い@_@、、でも楽しい一日でした♪d(⌒o⌒)b♪
2007年10月08日(月) No.217 (リコーダーアンサンブル)

福岡古楽音楽祭三日目♪


福岡古楽音楽祭、三日目です♪いよいよ、あんなに楽しみにしてきた古楽祭、もう後半に入ってしまいました。

楽しいこと、ってどうしてこんなにも時間の過ぎるのが早いのでしょうか(> <)

上の写真は、きのう、土曜日に撮ったあいれふ10Fの展示ブースの様子です♪

右側奥に見えてるのがポラックさんのブース、その横はガンバやバロックチェロのブース、さらに手前はメックさんのブース、
一番奥はバロックや声楽、クラシックCDの並んだブース、左手手前がアントレさん(CDにファクシミリ譜がたくさん〜♪)
そして一番手前の右側が竹山さんブース、左手側が鈴木楽器さんのブースです♪

そうそう、ここには写っていないのですが、左手の通路側には、楽譜CDのブース、そしてそしてそのお隣は、にゃんと5月に湘南トラヴェルソオフでお世話になったチェンバロ販売の野村さんのブースでした(☆-☆)。

きのう書き忘れたのですが、久しぶりにお会いできて挨拶させていただけて嬉しかったのです♪竹山さんの奥様も紹介できたし♪d(⌒o⌒)b♪

あの、私がすごく欲しくなってしまった可愛らしい、そして購入しやすい価格の小型チェンバロともう一回り大きいチェンバロ、そしてバロックトランペットと弓、を展示されておられました。
(どうやって搬入されたのかと思ったら、フェリーで二泊三日かけて来られたのだそうです(> <))

〜トラヴェルソ有田先生セミナー〜

さてさて、、今日、日曜日は朝一、9:30から有田先生トラヴェルソセミナーのある日です。きのう、怖かったお話お聞きしたせいもあり、もうほんとにドキドキ(> <)、、
(そうそう、これもきのう書き忘れたのですが、夜のコンサートが終わるのを待っている間、少しトラヴェルソの練習、、というかカンニング?もしていました。で、リコーダーでbaccoreさんに吹いてもらい参考にさせていただいたりテンポの相談したりしておりました♪d(⌒o⌒)b♪)

ゆうべ、寝付いたのが午前1時前、、午前5時半に一度目が覚めたときに、またまた鼻炎が始まりそうだったので(ちょうど24時間経ち薬が切れたのですね−−;)、先に飲んでおきました。きのうは薬飲むのが遅くて効き目が出てくるのが遅すぎ、、聴講させていただいたMickeyさんの有田さんレッスンでは、鼻をすすってしまうたびに有田先生がこっちをチラ、と振り返られるので、二回しかすすれなかったのでした−−;

そしてまたまた寝付いて、、本格的に起き出したのが午前8時半過ぎ〜♪9時半からなので、9時頃には会場に着いて、音だし&最後の練習したかったのです。

それにしても、今年の福岡古楽祭はお天気に恵まれています* ̄◆ ̄*、、ていうき恵まれすぎで超暑い@_@;、、9月末なのになんで30度超えなんだ〜−"−??

髪の毛、普段家に居る時は大体一つにまとめて括っているのですが、出来るだけ人前では括りたくないのですよぉ┯_┯、、顔が大きいのが目立つんだもん┯_┯

でもさすがのこの暑さの中、あちこち移動するのにそのままでは暑くてたまらず−−;、、普段汗かかない生活してるので気にならないのですが、汗かくと長い髪の毛ってあちこちペタッとひっついて気持ち悪いし−−;、、で、きのうも今日も要所要所でまとめておりました。

今日もバスリコ含めて荷物持ってあいれふへとテクテク歩きつつ、暑くて@_@、着いたらすぐに髪の毛くくろう、と思いながら歩いてました。

ゆうべ、baccoreさんには、「明日は10Fには昼過ぎにうかがいます〜」とお伝えしていたので、今朝はそのまま挨拶に行かないで少年科学会館のセミナー室へ♪

と、、* ̄◇ ̄*はぅ、、まだ9時少し過ぎなのに、トラヴェルソの音がする〜、、、* ̄− ̄;*、、、ドキドキ、と部屋に入ったらば、にゃんと、有田先生も聴講の皆様(有田先生のお弟子さん?と思われる方が数人と他の方といらっしゃいました(> <))、、、えええ、もういらっしゃるのですか* ̄◆ ̄;*んぎょを、、、

そのままドキドキ楽器組み立てて、、、見ていただく楽譜のコピーを忘れてて、あわててコピーしに走ったり(> <)、、するうちにアッという間に9時半となり、少し音だししただけでレッスン開始〜〜〜、、でした。。うう、緊張(> <)

*このレッスンの感想や詳しいこと?等もまた、長くなるのでレッスン日記の方に改めて書きます〜(> <)

とにかく、、きのうのコワイお話聞いていたので萎縮するは萎縮するは、、二度ほど突っかかってしまった後はもうボロボロ、、指も口も震えてとても満足に吹けた状態ではありませんでした−−;。。去年より緊張したのだ、、

でも、「あ゛〜┯_┯」と吹き終わった時、すぐに有田さんがにっこり、とかけてくださった言葉、

「朝ってそんななんだよね〜。みんなそうなんだよ。」って、、唇の血行が寝てる間に悪くなってしまい、朝一で吹く時は中々思うように吹けなくて、それで無理に鳴らそうとして悪循環に陥ってしまう、というお話、、、とても救われたのですにゃ(> <)。。

そして、「ボクは朝一番に吹く時はこんな練習してるよ〜」と教えて下さった大切な基礎練習、基本発声の数々、、、忘れません〜(☆-☆)♪♪

そして、その後から教えて下さった、良い音、綺麗に響く音を作る、出せるようになるための基礎練習の数々も(☆-☆)♪♪全部、毎日やります♪がんばります♪

あれこれ教えていただいて、鏡の前に立ってあれこれやってみて、それでも上手くいかなくてさらにいろいろ教えて下さって、、そして、持っていった曲では難しすぎて基本的なことが出来ないから、と念のために用意していった、きのうりり子先生に見ていただいたボワモルティエのop.22-1を見て、一緒に吹いてくださりながら、、、後半、やっと、やっと、有田先生が教えてくださる、雑音のない、柔らかなピュアな音が少し出るようになった時、、、「そうそう♪良くなってきた♪」っておっしゃっていただいた時、、嬉しかった〜(> <)

フォーカスした音、というのも、何より耳を一番に使うように教えていただいて、うんと厳しい耳で自分の音を聴くように教えていただいて、、中音域で、そのフォーカスする感じ、ちゃんと音の出る感じがつかめた気がした時、、いつものボワボワした音でなく、ピンと張り詰めてエッジにしっかり当たった音が鳴らせた気がした時、、嬉しかった〜(> <)

反面、私の音が今ひとつなのは、一つは技術のせいだけど、半分ほどは楽器のせい、ということで、愛用のスティンズビィのカットが全然足りていないことやその他もろもろ教えていただいて、今まで、吹きにくくても我慢して吹くのも修行、と思っていたのですが、フィギュアスケートと同じで、最初から良い楽器、自分に応えてくれる楽器を使う、ということも大切なんだ、と目から鱗でした。
(ちょっとスティンズビィ君、再調整してもらう予定です。まだまだ良く出来る、と教えていただいたので♪)

吹き始めた時は、「こんなんで一時間も時間とってて、、私、もつのか┯_┯?」とうろたえたのですが、教えていただくほどにどんどんのめりこんで、時間もどんどん過ぎていき、最後には一時間を少し出てしまったほどギリギリまでたくさん教えていただきました。

たくさん、大切なことを教えていただいてありがとうございました(> <)。また一年、今度はもっと良い音で自由に吹けるように、、がんばります♪


〜西日本点在アンサンブル合わせ練習〜

さてさて♪ドキドキのトラヴェルソレッスンの後は、楽しみな楽しみな、西日本点在アンサンブルの合わせ練習です♪d(⌒o⌒)b♪

楽しみなんだけど、、、心は多少ブルー、、ふらふらと、ゆゆさん&ラーミアさんときのう待ち合わせすることに決めたあいれふ一階のロビーへ、、

*その前に、聴講して下さっていたParti太さんが部屋を出てきて呼び止めて下さり、楽器をお見せしたり、今年作って持ってこられていたスティンズビィを少しだけ試奏させていただいたり出来て、嬉しかったのです♪

Parti太さんのレッスンも聴講させていただきたいのだけど、合わせ練習があるし(> <)、と思い部屋を出てきたので、、Parti太さん、少しの時間でしたがお話できて嬉しかったです♪d(⌒o⌒)b♪

で、「レッスン、どんなだっか、皆様聞かないで下さいね−−;」と悲しい?気持ちでロビーに入ると(とは言ってもほんとに大切なことたくさん教えていただいて充実感もたっぷりだったのですよ(☆-☆)。。ただ、ちょっと自尊心が傷ついたのでした−−;)、
向こうからちょうど、ラーミアさん&ゆゆさんも歩いていらっしゃるところでした♪

同じ時間帯に受けておられた、ゆゆさんのハウヴェさんリコーダーレッスンがそれはそれはエキサイティングな内容だったそうで(こちらも時間が重なっていなければ本当に聴かせていただきたかったのです(> <))、
そんなお話をラーミアさんやゆゆさんから(☆-☆)←こんな目になって聞きながら、テクテク歩いて、5分ほど歩いたところにあるクレモナ楽器へ〜♪

クレモナ楽器は去年、有田さんにトラヴェルソレッスンしていただいたところなので、うかがうのは二回目です♪

去年はおたおたしたけど、今年は会場が上の階なのわかってるので、上の階へ♪

wat392さんが取っててくださった練習室に入って、しばらくおしゃべりして待ってたのですが、珍しいことにwat392さん、中々来られません(> <)

11時も少し過ぎ、、何度でも合わせたいので三人で先に合わせて待ってることにして、三人で(テナー抜きで┯_┯)吹き始めました。

お車でこちらに来られる途中に何かあったのでは、と吹きながら心配でたまらなかったので、ガラスのドアの向こうにwatさんのお顔が見えた時は心から嬉しく、ホッとしました♪d(⌒o⌒)b♪

4人揃ったところで♪d(⌒o⌒)b♪、もう一度第一楽章から通して合わせ〜♪♪

。。(☆-☆)中々いいんでは、、何か、もう合わせながら、明日が本番なんだけど守りに入るのではなく、どんどんわかってきてどんどんアイデアが出てきて、、一人一人、それぞれにいろいろ工夫したり遊んでみたり(それも勝手にではなくて全体の、音楽のこと考えながら)、、そんな感じなんです(☆-☆)♪

今回は本番の並びがwatさんのアイデアで、ソロ吹かれるゆゆさんとラーミアさんが両側、間にテナーのwatさん、バスの私、が挟まれる形♪

で、ソロで掛け合いされてるラーミアさんが、ゆゆさんの方にフレーズをポーンと投げるようなジェスチャーされながら吹かれるのがまた素敵で♪目の前でお二人のフレーズが行き交うのが目に見えるようで、何かドキドキしてしまいました(☆-☆)

12時まで、何回か通して合わせたのですが、これはもう完璧なんでは♪d(⌒o⌒)b♪もうノリノリです♪

吹くごとに「あ、そこはこんな感じで返そう♪」「ここはもっと寄り添う感じに♪」と思うことがどんどんと自由に湧いてきて、自由に吹ける感じ、、でも4人全体がしっかりと一つにまとまっている感じ、、何かとても幸せな充実感を感じた練習でした。

*今回、私は自分の技量を棚にあげて、初めて感じることがありました。何ていうのか、、お母さん的な気持ち、というのか、、変な話なのですが、上でこんなに素敵に吹かれる三人をしっかりとサポートしたい、吹きやすいように吹きやすいように支えたい、、そんな風に思ったのでした。
前までは「ここはこう吹かなくちゃいけないのじゃないか」なところだったのが「ここは小節の頭がよくわかって入りやすいように少し長めに吹いてあげなくては」とか
「ここは低音しっかり出さないといけない(> <)」とプレッシャーだったところが「ここはゆゆさんのソロがしっかりと浮き立つように絶対にしっかり響かせたい♪」に変わってたり、
watさんの素敵なソロのところも「ついていかなくては(> <)」だったのが「watさんのソロにぴったり気持ち寄り添わせて、watさんのソロが映える低音吹きたい(☆-☆)」に変わってたり、、

そんな気持ちの変化が出来たのは、全然実際にはそんなことできてないので、書くのは恥ずかしいのですが、とても嬉しく、そしてまた、そのおかげで自信もって楽しくアンサンブルできた気がしています。


〜watさんのコンサートへ♪〜

12時に合わせ練習が終わり、みんなであいれふへと戻ります♪セミナーがどうだったか、等の話を楽しく交わしつつ♪♪歩く時間まで楽しいなあ♪♪

あいれふで、今日初めてbaccoreさんと挨拶♪おはようございます♪d(⌒o⌒)b♪

ここからは、ラーミアさんとゆゆさんは、ラーミアさんのトラヴェルソのレッスンのためのチェンバロの方との打ち合わせに、watさんはお昼から別の場所で演奏されるコンサートへ、と皆様いったん解散なのですにゃ♪皆様、また夕方に〜♪d(⌒o⌒)b♪
(あ、でもwatさんとはwatさんのコンサートでお会いできるのだ♪d(⌒o⌒)b♪るんるん♪声もかけていただいたしo(^−^o)(o^−^)o
あ、それとコンサートに出かけられる前に、見せてくださって少し奏でてくださったハープが、、、(☆-☆)それはそれは素敵でした。なんともいえない音色がじかに胸に響いて、ノックアウトされました(☆-☆*)。なんて素敵なんだ〜♪♪watさん、聴かせて下さってありがとうございます♪*⌒_⌒*♪)

で、3時開演、なwatさん達コンサートに間に合うには午後1時半に出発したらいいかな?と計算しつつ、しばらくbaccoreさんと、相変わらず上手くまわってくれない指の練習です−−;、、う〜ん、だんだん下手になってる気がする〜、、、

1時半前になり、出発♪♪、、でもさ〜、、watさんがコンサートされる場所、駅の名前、またまた私忘れてしまってるんですよね−−;

古楽祭の前に一度お聞きして、とりあえず、漢字四文字の駅、というのは覚えました。

ゆうべ確認して、博多駅からJR線で2駅目くらいのところにあること、覚えました。そして、その時もう一度お聞きして、今度こそはっきりと覚えたハズのその漢字四文字の駅名なのですが、、またまた忘れてしまってるのです、、、ちょっと前までは覚えるつもりがなくても、耳に勝手に入ってきた単語でも勝手に頭が覚えていたというのに、、絶対に覚えておかないといけない名前もこんなに簡単に忘れてしまうとは−"−;、、私、なんてアホアホになってしまったことでしょう、、、

とにかく、その駅にさえ行けば、駅にそのホールのあるビルはあるらしいので、、

「じゃあ、博多駅にさえ行けばこっちのもんじゃん♪」とbaccoreさん。うん、その四文字の駅が無事に見つかれば* ̄◆ ̄*、、まあ、とりあえず行ってみます(☆-☆)♪また後で〜♪としゅっぱ〜つ♪

昼間は朝に増して暑い福岡、、博多駅に着いたら、とりあえず、私は差し入れのお菓子か何かが買いたい、、watさんにはいつもお世話になってるし、私のコンサートにれおんはるこさんが差し入れして下さるたびにどれだけ嬉しかったことか、と思うので、、とにかく差し入れは何か買いたい、、それと、暑くて暑くて仕方なしにくくっている髪、、昔から持ってる緑に水玉のリボンは飽きてきたので、真っ白なリボンが結びたい、、真っ白なリボンが欲しい、、探そう(☆-☆)。とか思いつつテクテク歩きます。

途中、喉が渇いたのでコンビニに入って、目についた美味しそうに見えた、クリスタルガイザーの炭酸飲料、とかいうのを買って歩きながら飲んだらば、死にかけました@_@;うげうげ、激マズやん、、苦い、、

あいれふから一番近い、地下鉄赤坂駅、というのは、そういえば去年、乗り降りに使ったキリ、、今年は来た時は天神で降りたし、ホテルまで送っていただいたし、、でまだ使っていないのでした。場所、どこだっけ−−?、、確かあいれふからまっすぐ歩いたところにあったような気が−−;??

と歩くうちに、赤坂駅を通り越した先にあるハズな警固(けご)の交差点に着いてしまいました。ありゃ、駅は〜+_+?

さっきのクリスタルガイザーは激マズで飲めなかったので、そこにあったコンビニに入り、今度は大人しくレモンウォーターを買い、レジのお兄さんに赤坂駅の場所をお聞きすると、にこやかに今歩いてきた方を指差して、「そこをまっすぐに行かれるとありますよ(^^)」、、が〜ん、やっぱり、やっぱり通り過ぎてたのですね−−;

しくしく、とレモンウォーター飲みつつ、汗かきかき戻ります。。うにゅ、暑い〜。。でも、おととい、「ここまで遠いよ」と教えていただいた警固の交差点まで結構楽勝で歩けた自分が、ちょっと嬉しかったりして(^^)。荷物がない、ってのはほんと、楽だなあ(☆-☆)♪♪それに去年と比べたらなんて長距離歩ける体になってることだろう(☆-☆)♪嬉しいなあ♪♪

で、実は赤坂駅から博多に出るまでがまたまた大変だったのでした、、普通、赤坂駅から天神に向けての電車に乗ったら、問答無用で博多駅についてくれるのだと思いませんか−"−?、、まさか途中で勝手に線が分かれてて、そっち行きの電車に乗っちゃうと全く違うところに行くなんて思わなかったんだもん┯_┯

貝塚行き、というのに乗ったのですが、でもちゃんと天神方面行きのホームから乗ったのです。。なんとかかんとか、という駅までは予定通り走ったのです、、そこから線が分かれたようで、すぐに着くハズの博多駅に中々着かず、聞いたことない駅名が次々と−−;、、う〜むむむ、と不安になって路線図見て、引き返すことにしました。このままでは全然違うところに着きそうです−−;

さっきの分岐点、なんとかかんとか、というこれも四文字の駅まで戻り、天神・博多方面は階段のぼったホームで、という案内呼んで、いつのまに階が変わるのだ、とうろんに思いつつ階段テクテク、、

ちゃんとした線に乗ったらば、そこからほんとの二駅で博多でした♪d(⌒o⌒)b♪なんや〜♪

このあたりで、私の頭の中では、watさんがおっしゃったのは博多駅ではなく福岡駅、だったような気がしてきていました。が、福岡、という駅ってないのですね。。というのをJRの路線図で確認してホッ♪

が、、博多駅から二駅くらいの範囲で四文字の駅、というのが、、ありません┯_┯、、ないよお、、しかも博多から何本線出てんねん−−;、、一体どれに乗れば良いのやら、、−−;???

う〜んう〜ん、と見渡すと、博多から小倉方面へ向かう線で、博多駅から【7駅目】のところに何やら四文字の駅名があるのに気がつきました。【筑前新宮】?これ(☆-☆)、これかも(☆-☆)?、、うん、そんな気がする。

駅名思い出すのに、なぜか頭の中に和歌山の先端地図が浮かんできた理由もこれなら納得できるし(和歌山の先端には「新宮」があるのでする)、、、でも7駅目−"−??、、watさん、2駅目くらい、って言ってた、、、う〜ん、、

でも他に候補駅が見当たらず、とりあえず筑前新宮に向かってみることにしました。まだ時間少し余ってるし、駅まで行ってみて、駅前にそれっぽいのがなかったらwatさんに電話して聞いてみましょう。(たぶんリハでお忙しい時間帯なので出来るだけ連絡は入れたくなかったのですにゃ(> <))

買い物は筑前新宮に着いて、無事に目当てのビルが見つかってから、ということにしました。なかったら急いで探さないといけないし(> <)

でも駅のホームで電車を待ちながら、不安で不安でたまりません。ほんとにこれから行く先にあるのかしらん┯_┯?

で、博多から7駅目、急行に乗っても4駅目、だった筑前新宮駅に着き、早速駅員さんに聞いてみると、目の前にありましたありました♪コミュニティセンター、というか、コミセンわじろ、という聞いたことある名前の建物の入り口がまさに駅構内に♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い♪

ここで時間はもう2時45分(だいぶとあちこち迷ったもんなあ−−;)、、でも、リボンはどうでもいいとして、やっぱり差し入れは何か買いたいのです。。下に降りれば何かお店があるかしら?と降りてみたらば、、* ̄◇ ̄*うは〜、見事なまでに何もない駅さんだったのでした、、駅前ビルにホール、ということで、兵庫の甲東ホール、甲東駅みたいなのを想像していたのですが、、

少し歩き回って、どうも差し入れ買えそうなお店はない、とあきらめつけて、コミセンわじろに♪何階でそんな催し物があるのか、ポスターがたぶん貼ってあるでしょう♪と思ったらば、何の掲示もないのだ* ̄◇ ̄;*、、とりあえず一番上の階にあるらしい多目的ホールに向かうことに♪

一番上の階までエレベーター乗っていって、降りた途端、目の前に椅子があり、とても綺麗な&可愛らしい女の方が座っておられました。。。となぜかこっちを見て、
「あ♪♪」とニッコリしてくださいます♪そう♪、私もこの方、知っている気がする、、と思ったらば、にゃんとwatさんの奥様だったのでした♪d(⌒o⌒)b♪わあい、二年ぶりにお会いさせていただけて大感激なのです〜♪♪こんにちは〜♪
(それにしても、可愛い&綺麗な方なのですにゃ〜♪お話してると尚可愛らしい方なのだ(☆-☆)♪watさん、いい趣味してらっしゃるのだ、と妙な感想抱きつつお話させていただいてました♪)

目の前にはワアワアワアワア、と数え切れない小さな子どもさんと親御さんの群れ、、* ̄◆ ̄;*??これは一体?と奥様と目を白黒させながら待機、、

そのうち、係りの方が来て、「リハーサルにもう少し時間かけたい、とのことで開場時間を遅らせて下さい」と連絡いただき、とりあえずここでやるのは確かみたい、とホッ♪
(ほんとにこの時、もしも一人で待っていたら、ほんとにここであるのか、と不安でたまらなかったと思いますのにゃ。奥様と二人でおしゃべりしながら待たせていただけて良かった〜♪d(⌒o⌒)b♪)

20分くらい遅れて開場♪目の前の子どもさん達も全員、ワイワイガヤガヤ、と会場に入っていくのでまたまた目を白黒させていたら、どうも、この子どもさん達の子ども会、ひまわり団、というところの結成式?のイベントの一貫として、watさん達のコンサートをされるようなのです。道理でチラシも何も貼ってなかった訳ですね* ̄◆ ̄*納得♪
(奥様なんて、下の事務所で「今日、ここでやるコンサートは〜」と場所聞かれたら、
「今日はそんなものはやってませんよ〜」と言われて困られたそうです^^;)

私も、奥様と一緒に入って、端の席に並んで座らせていただきました(^^)♪るんるん♪
(私は、もっと暗く広い普通のホール想像していたので、一番後ろからこそっと入って後ろの方の席でこそっと見せていただいてすぐに帰るつもりでいたのですが、奥様もそういう予定だったそうです。でも、こじんまりしたホールで、座席はとても勾配の急な、舞台にすごく近い、舞台からもよく見える場所♪「これでは隠れて、というのは無理ですね〜^^;」と二人で苦笑しながら、前の方の席に座らせていただいたのでした。)

やがて、watさん登場〜、、(☆-☆)わあわあ、ゆうべ見ていらした宮廷の衣装、白い鬘にきらびやか&豪華な衣装、そして白タイツ〜♪♪

一体どんなイメージになるのか、と思っていたらば、めちゃめちゃよくお似合いで、違和感ゼロ、なのが逆に面白いのでした(^^)♪

そして始まった演奏〜♪♪まずは、watさんともう一人の方のリコーダー、そしてチェンバロ、の三人さんで、ソナタ、、、これがなんとも心地良い音楽でした♪シモネッティ、という人のソナタの第一楽章なのだそうなのですが、めちゃ気持ちいい〜♪きのうのwatさんレッスンの前に聴かせていただいたオトテールのデュエットを思い出しました。体が自然に揺れてくる感じ♪

そこから、器楽曲、バロックダンスを交えてのリュリの曲、また器楽曲、そしてダンス、器楽曲、と交互に何度もあれこれ吹いてくださったのですが、皆様の着ている宮廷衣装がめちゃくちゃ音楽に合っていて、ほわ〜♪となりました。雅やかな、そしてきらびやかなバロックの世界へタイムスリップして連れていっていただいたような時間です。

そうそう、バロックダンスの方が初めて登場した時も格好よかった〜♪♪最初だけ、watさん達の吹いておられる舞台下ではなく、舞台の上に仮面をつけて登場されて、、私、前からこの"仮面"というのには弱いのです。格好いい〜(☆-☆)♪

去年踊られたダンスは、DVDで見せていただいただけで、それも男性のダンス、ということでそれほど胸にせまってくるものはなく、むしろ伴奏のwatさん達の音の方が気になり、ダンスは
「これは"王は踊る"で見たやつに似てるなあ、、ていうかもしかしてアレなのかにゃ?金粉塗ってないんや、、」くらいの感想しか持てなかったのですが^^;、今年は素敵な深緑のドレスに女性の華やかなダンス、、、うんと素敵でした(☆-☆)。見た瞬間に、「あああ、暑かったけど、迷ったけど、今日うかがえて良かった(> <)」と心から嬉しくなっていましたん。

このダンスのバックで奏でられるのが、器楽だけの曲とはまた少し違う、トラヴェルソとリコーダー、そしてメロディオン?との曲、、これも良かった〜♪

途中、リコーダー二本で吹かれる時は、目を瞑っていてもwatさんがどのパート吹かれてるのか明確にわかってしまうのに気がついて微笑んでしまいました。watさんの吹き方、音楽、音、ってうんと特徴あるのだ〜♪

ハープの曲もすごい良かったのです(☆-☆)♪結構狭いところでないと聴こえないような気がしていたのですが、案外よく響いて細かなところまで聴こえるのでびっくりしていました♪ハープ、いいなあ、、

後の方であった、チェンバロの方の独奏も〜♪♪クープランのゆったりした曲を弾かれたのですが、大好きなクープランの〈神秘の防壁〉でよく聴く響きがそのまま聴こえてきて、違う曲なのにこの響き、、この響きはよく知っています〜♪と嬉しくなりました。あれはきっとクープランの響きなのですね(☆-☆)♪
(コンサートの後、挨拶にうかがった時にチェンバロの方にそのお話つい口走ってしまうととても喜んで下さって、大感激でした。そして、その「神秘の防壁」を弾くのが大得意な方がいるんです、とおっしゃって、今日、なんと会場に来られていて挨拶もされた、watさんのハープや今日のチェンバロを製作された方に紹介していただいたのでした。わあわあ、大感激〜♪♪ことのついでに、ハープの製作お願いしたらどのくらいになるのかもお尋ねしてきました。私、お小遣い貯めて、ハープ、作っていただくんだ〜(☆-☆)♪♪)

カスタネットを駆使される後半のダンスもとても素敵でした♪♪アッという間に過ぎてしまったコンサートの時間でした♪

watさん、皆様、今日は素敵な時間を過ごさせていただきありがとうございましたのにゃ♪♪\(*⌒◇⌒*)/

で、終わった後、あまりにお似合いで素敵なwatさんの衣装姿を撮りたく、、こっそり帰るつもりが気がついたら、携帯カメラ構えてwatさんの衣装姿撮影〜♪♪「撮ってください撮って下さい(^^)」と快くポーズ取ってくださったと思ったらば、「あ!待って待って♪」とトラヴェルソ取りに行かれて、「この方が決まるでしょう(^^)?」と撮らせて下さってうれしかったのですにゃん♪
(帰ってから、baccoreさん、ゆゆさん、ラーミアさんに写真お見せしたら、生で見たかった、と残念がっておられました♪)

そのまま、クープランの演奏で大感激させていただいたお礼が言いたくてチェンバロの方に挨拶し(気さくにお話してくださる素敵な方でした(^^)♪)、ハープ製作された方に紹介していただき、ダンスの方にも挨拶を、とwatさんに呼んでいただいて奥の控え室に連れてっていただき、、にゃんと、少し待っててくれるんなら、帰り一緒に車に乗せてってくださる、っておっしゃっていただき、有り難く一緒に乗せて帰っていただくことに、、お願いさせていただきましたのにゃ(> <)。わ〜、嬉しいな〜♪♪o(^−^o)(o^−^)o

と、携帯いじりながらピアノの置いてあるところで待ってたらば、係りの方がせっせと一人で大きなあれこれ運んでおられるのが気になり、お手伝いしてみたり、、してるうちに、声かけていただいて連れて帰っていただきました♪watさん、ありがとうございます〜♪(^^*)

いろいろお聞きしたいことがあったり、お話したいことがあったり、今朝の録音も聴かせていただいたり、とアッという間にあいれふ到着、、こんなに近かったのか〜♪とびっくり♪

ありがとうございます♪m(..*)m♪と駐車場に車入れられるwatさんといったんお別れして車を降りたらば、今度は目の前にbaccoreさんが立っていらっしゃるので、嬉しいびっくり♪d(⌒o⌒)b♪(ちょうどタバコを吸いに出てこられてたのだそうです。)

早速、駅が博多から2駅ではなく7駅目だったことを言いつけてみたり* ̄◆ ̄*、コンサートが素敵だったことやwatさんのコスプレの話等報告〜♪♪

で、二人で待ってたのですが、なかなかwatさんが来られないので先に10Fに上がって待ってたのでした。


〜コンサート前の合わせ、ゲリラ練習♪〜

もう時間は5時半過ぎ頃だったかな?もうすぐ、夜のコンサートが始まります。

でもその前に♪なんとか合わせ練習を♪と、watさんも上がってこられて三人揃ったところで、またまた空いている某所に急いで移動♪ゲリラ合わせ練習〜♪

ゆゆさん&ラーミアさんも横で聴いててくださいます。緊張感じてもちゃんと吹ける練習練習、、、う、ラーミアさん、真横で楽譜のぞくのはやめてくださいってば* ̄◇ ̄;*と笑いあったり、、しつつ合わせ練習開始♪

指はボロボロ、まだもつれまくってますが、、音楽的には、、何かうんと合ってきてる気が、、、baccoreさんと掛け合うところ、watさんのバスと重なるところ、あれこれ、とてもよく見えてきて、そこでどんな風に吹きたいか、自然に浮かんできます(☆-☆)、、うわあ、楽しい、もっともっと合わせたい、部分的に(特に吹き始め)それぞれのテンポ感が合っていないところもあります、、が、それ合わせる時間がなく(> <)、、通し合わせ練習を3回ほどするのが精一杯でした。特に気になるプレリュードを最後に合わせて、、テンポが上手くハマればなんとか感じ良く吹けるかも?と今までで一番いい感じにプレリュードが吹けたところで時間切れ、、合わせ練習終了です(> <)


〜ハウヴェさんコンサート♪〜

さて、古楽祭三日目、夜の予定はハウヴェさんのリコーダーコンサート鑑賞♪です。

このコンサートだけはどうしても聴きたくて、チケット購入してあるのだ♪

で、合わせ練習の後、急いで楽器をしまってコンサートホールへ♪

もう席が埋まりきっていて座る場所がなく、係りの方が出してくださった椅子に座って一番後ろで聞きました。

二曲目に吹かれた《エクルズのグラウンド》があまりに美しくて心にしみて、思わず涙しそうになり、、でも4曲目の笛の楽園メドレーあたりまではごく普通の気持ちで聴いていました。

古楽祭なので、リコーダー好きな方が多いせいか、拍手がとにかくすごくて中々次の曲にいかないのが、この時点ではもどかしくて、会場の熱気に乗れない自分が少し寂しかったり。

が、5曲目のロックの組曲、6曲目、りり子先生のトラヴェルソも入っての、ハウヴェさんのリコーダー、りり子先生トラヴェルソ、寺神戸さんヴァイオリン、を旋律としたパーセルのファンタジアあたりから私もいつのまにかもう夢中に。

特にパーセルはまたまた美しくてたまらない音楽に本気で涙腺がうるんでしまいました。

もう拍手も思い切り、、今の素晴らしかった演奏への感謝の思いをこめて叩き、いつまで叩いても飽きず、、このあたりでやっと、会場の熱気が理解できた気がします。

休憩の後は、オトテールのプレリュードの技法からのプレリュード、、、これ、少しさらってる曲集なのですが、知らない曲ばっかりだった〜、、違う曲だったのかにゃ?

次の曲も「こんなにいい曲があったっけ(☆-☆)?」と夢中になってしまう素敵さ、、テレマンのファンタジー3番、はひたすら聞き惚れました。

そしてプログラム最後は、寺神戸さんのヴァイオリンとで、テレマンのリコーダー・ヴァイオリン・通奏低音のためのトリオソナタ a-moll、です。

楽譜持ってるし何度か合わせたことのある曲です、が、こんなにいい曲でしたか?(☆-☆)?すごい好きな曲ではありますが、ここまで素敵なのでしたか(☆-☆)?

もうひたすら、うっとりひきこまれて聞き惚れました。なんとエキサイティングな、そして楽しい演奏、音楽なのでしょう(☆-☆)、、、

何か、聴いてるうちにうんと幸せでたまらない気分になっていました。音楽ってすごいなあ、、聴いてる人間の心をこんなに揺さぶるなんて、こんなに動かしてしまうなんて、、

アンコールは、第一部の最後で大感激させていただいたパーセルのファンタジアをもう一度♪ここでまたりり子先生が出てきてくださって大感激〜♪♪

もう一度聴けて嬉し〜┯_┯、なんていい曲なんだろう、なんて素敵なコンサートなんだろう、、

何かが嬉しくて嬉しくて、、幸せいっぱいな気分になったコンサートでした♪

古楽祭のコンサート、、初めて聴いたのですが、これは来年、ほんとに通し券買わねば(☆-☆)♪

すごく豪華なメンバーで、なおかつ、数日一緒に過ごされるのが、何か普通のコンサート以上の物を生み出しているような気がしました。これはこれから絶対に聴かなくっちゃ♪♪


〜最後のゲリラ練習♪&今夜も一緒に晩御飯♪〜

コンサートの後は、、コンサート聴かれないbaccoreさんは練習しながら待っててくださる、とのことで、出来たら最後の合わせ練習がしたくって。
(そうそう、コンサート中の休憩の時に戻ってみたら、baccoreさん、本気でせっせと練習しておられました。うう、このコンサートの時間で思い切り置いていかれそうな焦燥感が、、、私ももっと練習したい(> <)、、でもコンサートも聴きたい、、と迷ったのです。)

さっきとは違う場所で、またまた合わせ練習、、全曲通して、、夕方の練習よりももっと良くなってきてる気がします(☆-☆)♪まだまだだけども(> <)

で、もう会場閉めます〜、と言われるまで練習、、(係りの方、ご迷惑おかけしてごめんなさい(> <))、、電気が落ちて暗くなってからみんなで会場を後に外に出てきました。

はぅ、いよいよ明日は本番、、なのですね、、何かまだまだ合わせが足りない思いでいっぱいなのですが、、最後の方はだいぶといい感じに合ってきてたので、、後は直前のリハ、そして本番の舞台の上でいかに思いをからめられるか、、がんばろう(> <)

で、みんなでテクテク歩いて、またまたきのうのお店に♪♪

今夜は私は、韓国風から揚げ丼、というのを、、以外ときのう、食べてた野菜炒め定食が見られてた話されて嬉しくなったり、あれやこれや、おしゃべりおしゃべり♪

この5人で食べる晩御飯、、本当に楽しくてたまりません(^^)♪話も尽きないし、どの方がお話されるお話も楽しくて興味深くて(☆-☆)♪ご飯食べ終わってからも、またまた、お茶飲みつつお話できるのが嬉しくて♪d(⌒o⌒)b♪

だいぶと時間が経ち、「そろそろお店出ましょうか‥」という時間になるのが名残惜しかったです(> <)

もう後は明日を残すのみとなってしまった福岡古楽祭、本当に楽しかったなあ、なんてアッという間に過ぎてしまうんだろう(> <)、と感慨深くなりながら、明日の本番のこと考えて緊張しながら、皆様とお別れ、ホテルに戻ります。

今夜はお風呂は入らないでお化粧だけ落としてすぐに寝て、明日は6時半に起きてお風呂に入ってあれこれ準備する予定、、すぐに寝まする、、と言っても、午前0時頃就寝でした。

いよいよ明日は最後の日(> <)、そして本番♪古楽コンサートです♪

もう今から、帰るのが寂しくてなりません┯_┯
2007年09月23日(日) No.214 (リコーダーアンサンブル)

福岡古楽音楽祭二日目♪


福岡古楽音楽祭、二日目の朝が明けました♪♪おっはよぉ〜♪d(⌒o⌒)b♪

ゆうべ1時過ぎに寝て、目が覚めたのは午前6時過ぎ、、もう一回寝て、しっかり起きたのは午前8時半♪私にしてはなんて健康的な♪やっぱちゃんとしたベッド、って寝やすいなあ* ̄◇ ̄*♪ソファと違ってフカフカやし♪私の部屋にもベッド欲しいなあ、、、

さて、元気良く起きて、鼻炎と喉の痛みが始まったので薬服用し(ってことはこの症状、部屋のせいではないのか−−?)、身支度整えて、いざ〜、古楽祭会場の"あいれふ"に出発〜♪♪

今日は朝9時半から、Mickeyさんの有田さんトラヴェルソセミナーがあり、ぜひ聴講させていただきたいのです(☆-☆)♪

テクテクゆっくり歩いてくとちょうど9時25分あたりに古楽祭のいろいろな楽器の展示ブースのある10Fに着きました。お会いするのを楽しみにしている竹山さんご一行はまだ来ておられません。でも、ブースがbaccoreさんのちょうどお隣なの発見して嬉しく♪

baccoreさんはもう来ておられました。おはようございます♪♪

*今年も去年に続いて、baccoreさんにずいぶんと甘えて、荷物置かせていただいたり楽器の練習一緒に隣でさせていただいたり、と本当に四日間お世話になりました。感謝の思いでいっぱいなのです。ありがとうございます(> <)

で、挨拶だけして、重たいバスリコだけ置かせていただいて(ありがとうございます(> <))、Mickeyさんのセミナー聴かせていただきに隣にある少年科学館?だっけ?なんかそんな名前のセミナー会場に移動♪

〜Mickeyさんトラヴェルソセミナー〜

Mickeyさんは、去年の福岡古楽祭で初めて言葉交わさせていただき、コンサートではリコーダーのとても素敵な演奏にファンになり、その後一年間は、
RoseGardenのリコーダー掲示板に何度も遊びに来てくださり、トラヴェルソの話等いろいろさせていただいた方です。

しかもしかも、この間、ミルパパのトラヴェルソまで購入してくださったのです(☆-☆)。

ちょうどトラヴェルソ始めて一年、というお話なのですが、トラヴェルソのお話うかがってると、とてもまだ始めて一年、の方のお話には思えません。どううかがっても、音の出し方、トラヴェルソのことをよくわかっていらっしゃる玄人はだしの方のお言葉に聞こえます。絶対お上手なのに違いないし、何よりリコーダーをあんなに素敵に吹かれる方のトラヴェルソのレッスン、聞かせていただきたくて(☆-☆)♪

少し遅れてうかがったので、レッスン室に着くと、もう最初に一通り有田さんのトラヴェルソと二重奏状態で曲を合わせられたのが終わるところでした。外から聴いても、「始めて一年とか、、絶対ありえへん* ̄◆ ̄*」という、二本とも同じくらい素敵に響くトラヴェルソの音、、、やっぱりMickeyさん、すごいです(☆-☆)♪

入る前、有田先生も「すごいね〜。ほんとに始めて一年?」とたずねておられるのが聞こえました♪やっぱり〜♪

で聞かせていただいたセミナーは、音や技術的なことはほとんど問題ない、とおっしゃってひたすら音楽的な、月曜日のコンサートで吹かれるヘンデルのヴァイオリンとのトリオソナタのあれやれやのアドヴァイス、、、音楽的に音を繋げる吹き方や感じ方、練習法等、、(☆-☆)基礎練習もすごく参考になること聞かせていただいたし、、Mickeyさん、すごい♪という感激の方が大きかったのですが(私よりはるかに先のこと教わっておられたので)、でもでもとっても参考になったレッスンでした♪Mickeyさん、聞かせていただいてありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪

セミナーのあと、ドキドキ、と緊張しながら、部屋から出てこられたMickeyさんと、初めてではないのですが、「初めまして、ではないんですが^^;」と少しお話、、掲示板でやり取りさせていただいてるし、去年も少し言葉交わさせていただいてるのですが、なんだかうんと緊張してしまいました^^;はぅ、ドキドキした〜

〜ゲリラ合わせ練習〜♪〜

Mickeyさんとお別れして、さて、あいれふ10Fのbaccoreさんのところに戻ります♪今回は三人で合わせることの出来る時間が結構限られていて、少しの隙でも見つけて合わせたいので、なるたけここに詰めていたい気がするのです、、というか正直に言うと、ここに居させていただくのが一番楽しくてたまらないのですが(^^)

この時、戻ると、まだ楽器揃ってない机で、baccoreさんとwat392さんがお二人並んで練習しておられたのだったかな?うん、確かそう♪で、気兼ねなく?私も入らせていただいて、Mickeyさんが凄く素敵に吹かれてた報告等しつつ、おしゃべり♪

と、某所が今なら空いている!ということで、急遽合わせ練習してみることに♪ゲリラ練習です* ̄◆ ̄*♪急いで三人で楽器持ってこそっと移動〜♪♪

そこの本当の使用予定の方が来られるまでの間、ジーグのぞく3曲を合わせることが出来ました♪d(⌒o⌒)b♪やたっ♪。。。きのうより少し音楽的には揃ってきたかな?でも私、ここに来てからどんどんと指がまわらなくなって、吹けてたフレーズまで吹けなくなってきてる気がします−−;はぅぅぅ、、

ブースに戻ってからはソプラノリコーダー、必死でさらったり、またおしゃべりしたり♪楽しく過ぎていく時間でした♪


〜wat392さんの山岡さんセミナー聴講♪〜

さて、12時からは、今度はwat392さんが山岡重治さんのリコーダーセミナーを受けられる予定です♪

もう午前11時過ぎには出発しようとされるwat392さん、、、とっても聴講させていただきたかったので(だってゲットされたばかりの山岡さんヴォイスフルートで受けられるそうだし、何より去年、聴講させていただいてすごい感激したのですもん(☆-☆)♪)、
付いていっていいかお聞きすると最初は「練習してないからダメ」と即却下されたのですが* ̄◆ ̄*、二回目聞いても却下されたのですが(←しつこい^^;)、あきらめてたら、運良く忘れ物して取りに戻ってこられたwat392さんにさらにお願いしてみたら(←しつこくてごめんなさい)、
「あ、でも聴講少ないかもしれないし、吹くのヴォイスフルートだからね(^^)(その音聞くだけでもいいよね?」みたいな感じかにゃ?)とおっしゃって下さったので、わあいわあい♪とくっついていきました(^^)♪♪わああい♪るるん♪

山岡さんのセミナーは今年は少しだけ離れたキリスト教会館?というところであります。
普段、日光は徹底的に避けてる私、、日差しがヒリヒリ暑かった〜@_@;。でもwat392さんと一緒に歩けるので楽しいのでした♪d(⌒o⌒)b♪

レッスン、女性の方がオトテールの組曲(二重奏の有名な方じゃない長調のやつ)吹いてらして、それがまたすごい素敵でした(☆-☆)。

山岡さんのアドヴァイスでどんどんフランス物らしいのびやかな、体がひとりでに揺れてしまうような心地良い音楽に変わっていくのを聴講して体感(☆-☆)、、偶然だったのですが、レッスン聴講させていただけて大感激でした。あの二重奏、いいなあ(☆-☆)。フランス物もうんといいなあ、吹きたいなあ(☆-☆)、と急に思い立ってしまったくらい♪

そして、12時からいよいよwat392さんのレッスン〜♪♪

レッスン前に歩いてる時に何吹かれるのかお聞きしたら、バッハの無伴奏チェロ協奏曲、ということでいっそう聴かせていただけるのが楽しみだったのですが(☆-☆)、
そうやって曲集までお聞きしていたというのに、wat392さんの演奏が始まって、うっとり、と聞いていて、曲の途中に来るまで、吹いておられるのが、ついこの間神谷師匠に私もレッスンしていただいたばっかりな第二番、なことに全く気がつきませんでした。

あれ?これはもしかして??と気がついた時のびっくりしたことといったら♪

それほど個性的なwat392さんのヴォイスフルートでのチェロ組曲でした。聴かせていただけるなんて、なんてラッキーなのだ♪d(⌒o⌒)b♪

今回は楽器を見てもらうのが目的で、とwat392さんがあらかじめおっしゃっていた通り、山岡先生のアドヴァイスはほとんど、そのヴォイスフルート独特の吹き方、息の入れ方や運指、等だったのですが、説明されながら吹き方変えられると、鳴りが全く違ってしまうのを体験させていただいて感激〜(☆-☆)♪

ヴォイスフルート、いいなあ、、リコーダーとはまた違う魅力だなあ(☆-☆)、、やっぱ欲しいなあ、、、

セミナーの時間は30分だけだったので、アッという間に終わってしまったのですが、とても興味深くて、楽しい時間でした。
終わった後、wat392さんと二人で、山岡先生が見せてくださる新しいタイプのリコーダーやあれこれ見せていただいたり聴かせていただけたのもすごい興味深くて楽しかった〜♪♪
(以前からG管リコーダーの話は師匠に聞いていたのですが改めてお聞きして実際に聴かせていただけたのも面白かったのです(☆-☆)♪)

wat392さん、聴講させて下さってありがとうございました\(*⌒◇⌒*)/♪

〜りり子先生トラヴェルソレッスン♪〜

戻ってから、、またまたbaccoreさんのところでおしゃべりさせていただいたり、練習させていただいたり♪

そうそう、wat392さんと戻ると、もう竹山さん達も来ておられ(わ〜い、こんにちは♪)、baccoreさんブースの楽器も揃っていて、アンデス25見せていただいたり楽しく過ごしていたのですが、気になるのは、今日2時〜3時、で約束していただいているりり子先生のトラヴェルソレッスンなのです(> <)

まだ場所が決まらないのです、、、どうしてもない場合はご実家で見ていただける、とのことで、ゆうべ、wat392さんとbaccoreさんとで車で走ってる時に場所もしっかり教えていただき(ありがとうございます♪)、今朝はMickeyさんに地図書いていただいてさらに詳しく教えていただいて(ありがとうございます♪)あるのですが、
とりあえずどこでレッスンしたらいいのか連絡が取れていなくて(> <)。。

朝、場所借りようとしてみたら、個人セミナー受講生は30分までしか部屋を借りられないのだそうで、あきらめて先生に一応メール連絡したのですが、その後の連絡が取れないでいるのでした。

wat392さんが午後からの古楽コンサート(今日は地元福岡のお仲間とバロックダンスの伴奏吹かれるのです♪)のリハのために行かれたのきっかけに(午後1時過ぎくらいかな?)、私も本格的にりり子先生と連絡取るために始動〜、、、ドキドキ、と電話してみます。。。この時はつながらなかったのですが、すぐに折り返しお電話くださりました♪

あいれふ付近のレッスンできる場所はある程度あちこち空いているので、りり子先生が頼んでくださってみて、どうしても空いてなかったら一緒に私の家に行くというのはどうでしょう?と言っていただいて大感激♪わ〜、嬉しい〜♪

「私は今、あいれふの9Fにいますので〜」とりり子先生♪あ♪私は10Fと9Fの間の階段の真ん中でお電話しておりまするよ* ̄◆ ̄*♪

で、2時〜、というお話だったのですが、私はもう空いていますよ、とおっしゃっていただき、私もちょうど何もない時間だったので、ではでは即お願いします(☆-☆)、ということになりました♪d(⌒o⌒)b♪

この時、ちょうど9Fからwat392さんが階段上がってこられて、私が「連絡つかない┯_┯」と心配していたので、

「○田さん、あそこにおられるよ^^?」と指差してくださいました。「(^^)うん♪今、電話でお話してるんです〜(^^)♪」とジェスチャーしたのだけど伝わったかしらん?♪

そして10分後に10Fロビーでりり子先生とお会いさせていただきました。こんにちは♪よろしくお願いします〜♪d(⌒o⌒)b♪

なんと、たまたま空いていて借りていただけたレッスン場所、「みんなが遠慮してて空いてた^^;」と、、少年科学館の舞台でした。ひゃ〜^^;

で、りり子先生と二人で科学館の舞台へ、、、、ヴァイオリンのセミナーがとても集中しておられて長引いておられたので、少しだけ待ってから、、いよいよレッスンです。。うう、緊張(> <)

〜この日記、長いので、このレッスンについては
レッスン日記にまた改めて少しだけ書きます〜♪〜

一時間少しレッスンしていただいたのかな?とても大切なことに気づかせていただき、大感激、心の嬉しく揺れ動いたレッスンでした。ありがとうございました♪♪(☆-☆)♪

私が行きに歩きながら「今、タンギングが全然出来てない気がして┯_┯、、後、姿勢も、、」と言ったことに対し、レッスンの中では、ビートを感じて吹くこと中心に教えていただき、そして最後の方で

「ね、今、ビート感じてどんな風に吹きたいか一生懸命にそれだけ考えて吹いてると、タンギングもちゃんと出来てるでしょう?姿勢も吹き方もタンギングも全く無問題♪」とおっしゃってくださり、何より大切な音楽のことを忘れてしまい、細かな点、タンギングや姿勢、吹き方は、等考え出すとどんどん悪い方に転がっていってしまうのだ、ということ、、それを教えていただきました。

まず、何よりどんな音楽にしたいのか感じることが大切、、そしてそれを表現しようと必死になっていると、自然に技術的なことも出来てくる、、

「要するに、いかなに中身のない演奏してたかってことですね* ̄◇ ̄;*」(私)
「^^;まあ、、そうかも、、」(先生)

そのビート感じる吹き方、教えていただいて、とてもよくわかりました。ブランコのように揺れる感じ、、、教えていただいてて、ボワモルティエのop.22-1、これほど魅力的に感じたことなかったかもしれません。プレリュードとブリュネットしか見ていただく時間なかったのですが、これの続きもまたがんばって練習します。。またレッスン、どうかよろしくお願いします♪(☆-☆)。。今日はお忙しいところ、本当にありがとうございました♪♪

〜レッスンの後、夕方まで〜

りり子先生とドキドキ、とあいれふに戻り、ありがとうございました(> <)、とお別れして、仲間のところに戻り、ホッと一息、、はぅ、緊張していたのが溶けて何か体まで溶けそうな、、、、それにしても今回は暑い古楽祭です、、暑〜い、、

そこへ、Mickeyさんが来られ、「cherryさんのセミナーは〜?」と。聴講したいとおっしゃってくださっていたのですが(とんでもないのですにゃ(> <))、

「* ̄◆ ̄*へへへ、もう終わりました〜♪♪」、、、、へへへへへ* ̄◆ ̄*♪(←ホッと安心している♪)

今日、有田先生のセミナーですごく緊張する場面があったお話うかがって、ひょえひょえ@_@;となったり、、楽しくおしゃべりさせていただきましたのにゃ♪

そしてにゃんと3時から一時間、遊び用に場所を取ってくださったそうで(☆-☆)(うわうわ、感激です♪)、ではでは3時になったらそこに遊びにうかがいます(☆-☆)♪とMickeyさんと約束♪うわうわ、緊張するけど楽しみ〜(☆-☆)♪

で、そこからまた、竹山さんと挨拶したりおしゃべりしたり、ソプラノリコーダーしつこく練習したり、、、

のうちに3時になり、ドキドキ、とMickeyさんが取ってくださった科学館の部屋に出向きます。緊張するなあ、、

そこでは、Mickeyさんとテレマンの二重奏曲集をデュエットして遊んでいただいたり、ミルパパの楽器吹かせてもらって、あまりの変化(すごい感じいい鳴り方するようになってるのです(☆-☆))にショック受けたり、トラヴェルソのことやその他いろいろおしゃべりさせていただいたり、、

とても楽しい時間で、アッという間に午後4時になりました。

Mickeyさん、デュエットしていただいて、そして遊んでいただいてありがとうございました♪♪m(..*)m
とても素敵な吹き方されるのに、下手くそなトラヴェルソでごめんなさい−−;

翌日の有田先生セミナーで基礎練習の仕方をうんと教えていただいたので♪一年間、もっともっとがんばります(> <)。Mickeyさんに少しでも追いつけるように(> <)
楽しい時間をありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪

で、またまたbaccoreさんのところに戻ります〜♪

今回出展されている、トラヴェルソ製作家ポラックさんのブース、トラヴェルソがとても気になっていたのですね。気になっていたのですが、英語あんまりわからないし、と遊びに行く勇気がなかったのですが。
が、そんな話したbaccoreさんに勇気いただいて一人でトコトコ遊びに行き、あれこれ見せていただきました♪
(ポラックさん、少し日本語がお出来になる、とのことで勇気出して近づいていったのですが、日本語と英語混ぜて親切にいろいろお話してくださいましたん♪)

しかも途中から楽器と楽譜を出してきて、脇の通路に引っ張っていってくださり(ここでちょうど歩いておられたMickeyさんも引っ張り込みました^^;。急にすみません。)

あれこれ楽器吹かせていただいてMickeyさんとまたまたデュエット♪わ〜い(☆-☆)♪
途中でMickeyさんが楽器交換しにいって「392取ってきます(☆-☆)」と二本持ってきてくださったポラックさんのタッシ、という笛、、すごい鳴り心地が良くて気持ちよかったです。何より392のデュエット気持ちいい〜♪こんなに392なのに鳴りやすいなんて(☆-☆)♪、、これはテレマンじゃなくオトテールが吹きたいのだ(☆-☆)♪

そこそこ遊ばせていただいてから、楽器をお返しするのに、価格表をなんとなくいただき、「I very like this one」と感想なんとかお伝えしたら「Thank you」と返してくださりました。(Mickeyさんもまたまたおつきあいいただきありがとうございました(> <))

で、またまたソプラノリコーダーの個人練習、、、時間はどんどんと経っていきます。

と、夕方、鳥取から車で来られたゆゆさん&ラーミアさん到着♪♪ををを、こんにちは〜\(*⌒◇⌒*)/♪

ゆゆさん&ラーミアさんと少しお話したり、お二人がコンサート聴きに行かれた後はしつこく個人練習したりするうちに、古楽コンサートが終わり、最後の「場所を移動してみんなでバロックダンスを♪」の時間となり、皆様ぞくぞくと移動してこられました。

ここでも伴奏されるwat392さんもガンバとトラヴェルソ持って移動しておられます。あ〜、やっぱり今日の演奏もお聴きしたかったな(> <)、、(ちょうどコンサートの時間とりり子先生レッスンの時間がかぶりそうなのであきらめたのでした。明日、別の場所でされる同じコンサートを聴かせていただく予定だったので♪)

バロックダンス、体験しに行くつもりだったのですが、ぞくぞくと入られる皆様見てるとなんとなく気後れしてしまい、なんとなく入りそびれてしまいました。仕方なく、音だけ聴いておりました。(雅な音でした〜(☆-☆)♪)

〜またまたゲリラ合わせ♪〜

さて、、バロックダンスの回も終わり、7時から始まるコンサートまで少し時間が空きます。。

ゆゆさん&ラーミアさんも戻ってこられ、baccoreさんも一緒に少しおしゃべり、、、とwat392さんも戻ってこられ、今、空いた場所で今の隙にまた少し合わせを♪ということでまたまたゲリラ練習〜♪♪

今度は朝とは別の場所で♪今度は2回〜3回ほど集中して合わせられました。どんどんと合ってきてお互いの音が聴こえて全体の様子が見えてきます。もっともっと合わせたいなあ(> <)

吹いてると、横で拍手してくださるのが聞こえて、ふ、と振り向くと、にゃんとさとるさんでした♪わ〜い♪こんにちは\(*⌒◇⌒*)/♪♪

聴いて下さる方がいると緊張して、指の動きが何十パーセントも落ちます、、、でも本番はもっと落ちるに違いないので−−;、、今のうちに緊張して吹く練習を、とそのまま聴いていただいて合わせ、、はぅ、ドキドキ、、

3回ほど通して合わせ、気になるプレリュードをもう一度合わせたり、、うむ、、

ここで時間切れ、wat392さんがコンサートに行かれる時間となりました。練習終わり〜、、

さとるさんがお師匠様の○○先生に、今日の午後私がずっと気になっていたこと聞いてくださり、即答していただいて感激でした。さとるさん、○○先生、ありがとうございます〜♪
(この件(音楽用語の意味なのですが−−;)は、夜中にwat392さんがもっと詳しくメールで教えてきてくださり大感激でした。wat392さんもありがとうございます(☆-☆)♪詳しく教えていただいたら感じがよくわかった気がして嬉しく、安心して眠れたのです♪)

〜コンサートが終わるのを待ちながら〜

コンサートが終わってからも、出来たら合わせ練習しましょう、場所がなかったらカラオケに行ってでも、ということになり、baccoreさんとコンサートが終わるのを待っていました。

ゆゆさん&ラーミアさん&wat392さんはコンサート鑑賞〜♪うらやましいなあ、、私も聴きたい〜(> <)
(遠征予算の都合で、日曜日のハウヴェのコンサートの券しか買わなかったのです(> <))

でもその分、個人練習がしっかりできます♪う〜むむ、でもでも、吹けば吹くほど指がまわらなくなっていくんだけど、、、なんで〜┯△┯、、と悩みつつ、でも練習練習♪

竹山さんやbaccoreさんと楽しくおしゃべりしたり、竹山さん一行が引き上げられてからは、向かいのブースにおられたたぶんアントレの方や、CDたくさん置いておられるところの○田さんとお話したり♪

今回はだいぶと予算不足で無理して来てるので、散財しないように、とそのあたりにはわざと近寄らないようにしていたのですが、baccoreさんが新幹線の中で教えてくださった1050円の廉価版で出ているバロック音楽シリーズが「ここにあるよ〜♪」と教えてくださるので、つい、近づいてしまいました。

そしたら欲しいCDがあるわあるわ(☆-☆)うわあ、、、私は定価で購入したラモーのコンセールもあります、、、−−;

1,050円、ってキリが良すぎてつい買ってしまう価格ですね^^;。つい、、買ってしまいました。有田さんがブラヴェのソナタ(しかも大好きなop.3-2も入ってる!)吹かれてるやつと、新幹線の中でbaccoreさんがお薦めしてくださった寺神戸さんのコレッリのソナタ集♪帰ってから聴くのが楽しみなのだ〜o(^−^o)(o^−^)o

でも他にも音楽の捧げ物とかあれこれあれこれ、、欲しいのがいっぱいだったなあ、、、もっとお小遣いたくさん持ってたらなあ(> <)、、

途中、コンサートの休憩時間には、ゆゆさん&ラーミアさん&wat392さんが戻ってこられて、少しおしゃべりできました。そしてまたコンサートへ、、、、いいなあ┯_┯、、来年は通し券買うぞ〜、、

〜コンサートの後のゲリラ練習♪〜

さてさて、、、私はかなり考えなしな子どもっぽい人間なのですが、baccoreさんはもちろん、違います。

コンサートが終わるのを待つうちに、

「wat392さんは車で遠いところに帰られるんだし、今日は本番もあって疲れておられるだろうから、今夜の練習はやめておいて帰ってもらった方がいいんじゃないかな〜」とbaccoreさんがおっしゃられてハッと気がつきました。

ホントです(> <)。私、自分が練習したい、合わせ練習たくさんしたいことしか考えてなかったのでした(> <)、、ごめんなさい。

で、コンサートが終わって戻ってこられたwat392さんにそれ伝えるbaccoreさん♪
(これを言い出された時のbaccoreさんがすごい可愛らしかったので(「あ〜、待ちくたびれた* ̄◆ ̄*」とすごく退屈された様子で言い出されたの(^^))、翌日ついちゃかしてしまったのですが、ほんとにそうだ(> <)、と私も思ったのですにゃ〜。)

「あ、その代わりにカルテットの練習しちゃえば(☆-☆)?」とこれもbaccoreさん♪

西日本点在アンサンブルの4人での合わせは、wat392さんが場所を取って下さって、翌日日曜日の午前11時〜12時、クレモナ楽器で出来ることになっていたのですが、合わせは一回でも多い方がいいし(☆-☆)♪と、急遽、今度は西日本点在アンサンブルの合わせ練習♪ゲリラ練習することになりました♪d(⌒o⌒)b♪

急いで急いで楽器組み立てて、まさか今日合わせるとは思わず楽器も楽譜も持ってこられてないゆゆさん&ラーミアさんにはbaccoreさんが笛貸してくださり、楽譜はゆゆさんは総暗譜(凄すぎます、ゆゆさん* ̄◆ ̄*)、ラーミアさんにはwat392さんがスコアを渡され、、、譜面台も立てて超急いで用意♪

一度だけでしたか?しっかり、三楽章とも合わせ練習できました♪ラーミアさんは、横でbaccoreさんが譜面めくりを引き受けてじっくり楽譜見ながら聴いておられるもんだから、思い切り、コンサートの本番以上に緊張されたそうです^^;
(でもこの時の極度?の緊張のおかげで翌日からうんとリラックスされたそうな♪♪d(⌒o⌒)b♪)

上のソロ吹かれるお二人(ゆゆさん&ラーミアさん)とも、ボロボロ、とおっしゃったのですが、とてもいい出来な気がしました。吹き始めてすぐに、少し心配していた、前回の練習、あんなにぴたりと音も気持ちも一つになった練習会から時間が空きすぎていること、、が全然心配いらなかったことがわかりましたもの♪

第一楽章吹き始めてしばらくして、、すぐにあの時の感覚が蘇ってくる自分に気がついたのです♪をを、あの時の練習会でやったこと、全部体に、心にしみこんでるよぉぉ(☆-☆)♪

バスパートは比較的(というかかなり)簡単なせいもありますが、ひたすらのめりこんで、心を一つにして吹けた気がします。これはきっと本番もバッチリでせう♪d(⌒o⌒)b♪

〜今夜の晩御飯は全員で♪〜

思いがけず、一度だけ合わせられたヴィヴァルディの協奏曲、、、「今夜の合わせられた一回は大きいかも(☆-☆)♪」とみんなで嬉しくなりながら、荷物まとめて、「晩御飯食べよう〜♪」と移動です♪

みんなで一緒に晩御飯食べられるなんて嬉しいなあ嬉しいなあ♪♪

私もですが、wat392さんも朝から時間がなくてよく考えたら何も口に入れていないのでした。でも全然平気で過ごしてたなあ、、楽しすぎてお腹空く暇もないのでした(*⌒_⌒*)♪

どこに行こうか迷った挙句、前夜、名前を見て「なんでこんな名前なんだ^^;」と笑い合っていた某食堂に〜♪♪

わたしは野菜炒め定食、wat392さんはネギトロ丼?ゆゆさんとラーミアさんは仲良く ○○定食、というあれこれ入ったのを(名前忘れちった−−;)、baccoreさんは確か唐揚げ定食を〜♪♪

あれこれおしゃべりしながら5人で食べる晩御飯、、、楽しくて楽しくて♪♪食べてからお茶飲みながらさらにおしゃべり、、、本当に楽しい晩御飯の時でした♪楽しかったなあ♪d(⌒o⌒)b♪

結構長いことおしゃべりしていたようなo(^−^o)(o^−^)o、、、そろそろ帰りましょうか、とお店を出て、それぞれのホテルに向かって解散し(皆様、お疲れ様でしたのにゃ(> <)。ありがとうございました。wat392さん、気をつけてお帰りください〜(> <))、ホテルに戻るともう午後11時過ぎ、、、はわはわ、今日も楽しい楽しい一日だったなあ(☆-☆)、、、

狭い、と評判のホテルのお風呂に入り、髪も無事にちゃんと洗え(ホッ♪)、、髪が乾くまでの二時間ほどは寝れないので、うつらうつらとしながらMP3プレーヤー聴いて、、聴きながら今日のことをいろいろ反省したり(あんな失言しちゃったかも、こんなこと言うんじゃなかったかも┯_┯)等もしていたのですが、夜中にいただいたメールで吹っ飛んで、楽しくぐっすり就寝♪でした。

お休みなさい♪また明日なのです♪明日は朝から、超ドキドキの有田先生トラヴェルソレッスン、その後は楽しみな西日本点在アンサンブルの合わせです♪楽しみ〜&きんちょー* ̄◇ ̄*

2007年09月22日(土) No.213 (リコーダーアンサンブル)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7][8] [9] [10] [11] [12] [13]