Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



アポロ練習会♪


7月の最終土・日、25・26日に東京で開かれる"東京リコーダー音楽祭"、、愛好家コンサートに出れるといいな〜♪と出演申し込みしていたところ、抽選に受かったのだそうで(☆-☆)、ちょうどこの日の数日前に係りの方から連絡いただいたのでした。

一応出れるつもりで練習会の日程を取っていたこの日〜、、実際に出演できる♪そのための練習が出来る♪とわくわく♪

ただ、この週の月曜日に、さとるさんが出られないことに決定(> <)、、お仕事のが大事なので仕方ないのです(> <)。うんと残念で寂しいのですが┯_┯

で、急遽、三人でトリオとして出るか、東京の友人に助っ人お願いして4人で出るか、という相談もかねての〜、、練習会でした♪

午後2時〜午後9時まで♪場所はいつものココプラザです♪

珍しく〜* ̄◇ ̄*♪午後2時開始の数十分前に到着♪へへへへ* ̄◆ ̄*♪(威張り!)

今日はリコーダー音楽祭には来られないけれど、カルテットの練習も出来るようにと(?)さとるさんも来てくださいます♪

皆様少し遅れてこられるのですが、部屋に行って準備して、、暇なのでちょうど今日の練習部屋の前が気持ちのいいデッキになってたので、水飲みながら散歩して(☆-☆)、、としていると1番にさとるさんが来てくださいました。こんにちは〜♪d(⌒o⌒)b♪

その後、少し喋っているとゆゆさんも到着♪こんにちは〜♪

まずはじゃあ、トリオ曲を合わせてみよう、と懐かしい福岡古楽祭でZauber Blockfloetenで吹いた曲、確か初めての年に吹いた曲、モーツァルトのピアノソナタを三人で合わせてみました♪

ちょっと個人的に嬉しかったこと、、今日、この後watさんが来られてからもいろいろトリオの曲合わせてみて、おととし撃沈したイギリス組曲も合わせたのですが、、それぞれの本番の時、うんと必死で練習してそれでもどうしても吹けなかった気のする箇所が、、モーツァルトもバッハも、、なんだか今日は比較的簡単に吹ける気がした、、指がまわってくれる気がした、、、

気のせいかも、ですが、少しずつ少しずつだけど進んできてる気がして嬉しかったのでした(^^)♪

さとるさんにもたまに吹いていただいて(ほとんど聴いてくださっていましたが(> <))、Zauberで吹いた曲、wat392さんが新たに編曲してきてくださったトリオ曲、楽譜を持ってきてくださったクーラウ(だっけ−−?)のフルートトリオのための曲集(これ、めっちゃめちゃ楽しく面白い〜♪)、、その他その他、、たぶん午後4時くらいまで吹いてみてた気が〜、、

トリオでもなんとかいけるんではないか、という気がしてきます。。。

でもやっぱり前回合わせてみてとても吹きたくなった、感じ良かったロマン派のカルテット曲も吹きたい、、と一応合わせてみることに♪

さとるさんにも入っていただいて4人で、どんどんカルテットの候補曲も吹く〜♪

ドヴォルザーク "弦楽四重奏曲アメリカ より第一楽章"
モーツァルト  "狩"
シューベルト "死と乙女"
メンデルスゾーン "カプリッチョ"

だったかな〜?吹いたのは、、、

この中で、やっぱり"アメリカ"かな〜、ということで、、やっぱカルテットで出たい(> <)、、

ここで新事実〜、、にゃんと、お仕事の都合で東京に来られないとうかがっていたラーミアさんが♪、お仕事のローテーションが変わられたのだそうで、次の練習会も、東京リコーダー音楽祭本番も来られることになられたのだそうなのです。聴きに来るだけ〜、とおっしゃられるのですが、、

これは、、どうしてもカルテットで出たい〜、と東京の○○さんに助っ人お願いしたけれど(> <)、、ラーミアさんにグレートバスを頑張って練習していただいてアポロ本来のメンバーで出た方が良いのかも(> <)?としばし相談〜、、
(どうしても合わせ練習の都合で、○○さんにお願いする場合は合わせが当日の朝しか出来なくて、それはやっぱりコワすぎるので、トリオで出ましょうか、という話になっていたのでした。)

いきなりのお願いなのに快諾してくださった○○さんにとても申し訳ないのだけれど、うんと謝って、、ほんとにほんとにごめんなさい(> <)。そしてありがとうございました(> <)。
(でもいつか、、東京で一緒に合わせていただいたりコンサートも出来るといいな〜♪♪もちろんこちらでも〜♪)

で、一応、東京リコーダー音楽祭は"アメリカ 第一楽章"を吹こう、ということに決まりました。

そこから午後8時過ぎまではひたすら"アメリカ"を、、吹く〜、吹く〜、吹く〜、、

なんとなくバラバラに感じていたあちこちが、合わせるごとにまとまってくる気がしました。なんとなく、有名な曲なのでなんとか進んでいく、、という感じだったのが、何回も吹くごとに本当に心で感じて1つにまとまって吹いている、という感じになってきます、、、楽しいなあ♪♪

何度も合わせて、、なんとな〜く、「これならいいかもいいかも(☆-☆)」という雰囲気に近づいてきた気が〜♪

練習会はあと1回♪がんばって仕上げなければ♪

まだ午後9時まで時間があったので、のんびり♪と打ち合わせしたりあれこれ話しつつ楽器しまって、、この日の練習会は終わり〜♪なのでした。

よくよく考えると、東京リコーダー音楽祭まで、この練習会の日からわずか一ヵ月半、、これ書いてる6/24からだとちょうど1ヵ月、、しかありません。。ひぇひぇひぇ、、私、パートが、まだ上手く鳴らせない気のするバスリコーダー、、頑張らないと(> <)、頑張るぞ〜♪♪

2009年06月13日(土) No.282 (リコーダーアンサンブル)

せいあいパイパーズ、アンサンブル会♪


今回は、練習日記と同時(同じ内容)書き込みです(^^)♪

きのうから、、やっぱり楽しみなことの前の日は目が冴えて冴えて(○_○)!!あまり寝れなかった〜、、

きのうの日記にも書きましたが、去年7月にさせていただいたコンサートの時以来です、満太郎さん・wat392さん・ogukenさん・私、と4人で集まれるせいあいパイパーズのアンサンブル出来る日、2月にこの日の予定が決まってからほんとにワクワク楽しみに待ちわびていた日、、がとうとうやってきたのでした(^^*)。るりーるりー♪

今日は、満太郎さんはデイゲームで阪神×オリックス?、野球の試合観戦してから合流される予定です(^^)。その前に三人だけでウォーミングアップもかねてトリオも合わせましょう、ということで、確か事前の連絡しあった時には満太郎さんが来られるのがたぶん午後5時半頃、とのことで、
「では、午後3時頃にはうかがいます♪」と書いておられた気のするwat392さん、、

ということは、午後3時前集合〜♪逆算して午後1時に出発したらいいんだよね♪てことは午前11時頃にお風呂に入ろう♪d(⌒o⌒)b♪、と結局眠れなくて起き出した朝早くからはせっせと楽譜の準備をしていました。

いろんな楽譜引っ張り出してたら、今まで探して探してなかった楽譜も発見したり。(それでもマッテゾンのソナタはどうしても出てこない−−;、、ということはあの箱に入ってるんだな〜−−;)

楽譜の準備も整い、ちょうど午前11時過ぎ、、お風呂沸いたし、ゆっくり入って頭スッキリさせてゆっくりしてから行こう〜♪と思ってるとwat392さんから全員配信のメールです♪

ドキ、、wat392さん、今回もとてもお忙しくしておられて(> <)、もしかしてこのメールは「急にどうしても行けなくなりました」というメールなのでは、、と少し心臓バクバクしながら開封、、、

「無事に新幹線に乗れたので、1時半頃に着けそうです」、、、、、!!!* ̄◆ ̄;*!!うをうをうを、watさん〜、、それなら私ももっと早くからお風呂に入っとけば良かった−−;、、起きてたし時間あったのに、、そしたら今すぐ出発できたのになん、、うううう┯_┯、それなら私ももっと早く着きたい〜

と急いでお風呂に入ってあがって、髪の毛乾かして身支度〜、、急げ〜急げ〜、、

途中、gabiさんからいただいたメッセージにどうしても出かける前に返信させていただきたくてPC開いて、、等していたら、結局15分くらいしか予定より早く出ることが出来ませんでした。しくしくしくしく、、でも楽譜の準備、済ませておいて良かった〜

早く着きたいなあ、早く着いて皆様とアンサンブル、したいよぉ(☆-☆)、、と思いながらのドライブ、、安全運転しましたが、かなり落ち着かない気分〜^^;、、

午後2時40分過ぎ、、や〜っと、久しぶりな気のする聖愛教会さんに到着〜♪d(⌒o⌒)b♪わ〜い、やっと着いた〜♪♪



わくっ♪わくっ♪といつもアンサンブルさせていただく会場まであがっていくと、wat392さんとogukenさんがオトテールの二重奏曲をトラヴェルソでアンサンブルしておられるところでした。

(☆-☆)この曲〜♪好きなんです、とっても(^^)♪響きのとてもよい部屋で吹かれる二本のトラヴェルソ、、どちらも気持ちの良い音で鳴っていてからんでいて、、聴き惚れました。この曲、リコーダーで吹くのも好きだけど、やっぱりトラヴェルソで吹くといい感じ〜(☆-☆)、、欲を言えば392Hzで聴きたいかも(☆-☆)(ってたぶん聴いてもわからないかも、とも思うのですが^^;)

曲、まだ続きがあるのに途中の楽章で終えて、私も混ぜてくださろうとしてくださったのですが、一番最後のパッサカリーもとても好きなのでお願いして聴かせていただきました。こういう時、通奏低音弾ける鍵盤とかも持ってきてると楽しいのになあ(☆-☆*)。持ってきたら良かったかも?(今度は持っていこうかしらん?あんまりしっかり弾けないけど、、)
トラヴェルソ二本でのパッサカリー、やっぱりとっても素敵です(☆-☆)♪

で、皆様と改めて挨拶して(こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪)、ではっ♪トリオで何吹きましょう〜?と楽譜用意します。今日はトリオ用の楽譜もたくさん用意してきたんです〜(^^)♪

せっかくなのでトラヴェルソ三本で吹ける曲を、とボワモルティエの三本のフルートのためのソナタをNo.1、No.2、No.3、No.4、と最初は1曲だけのつもりで出したのですが、三本で吹くトラヴェルソもとっても気持ち良くて♪「全部吹きましょう♪」とおっしゃっていただき、結局持っていった4曲とも吹けて嬉しかった&楽しかったのでした(^^)♪こんなことなら、残りの2曲も印刷してくれば良かったなあ(☆-☆)

だだーっとトラヴェルソでトリオを吹いたところで、今度は礼拝堂で吹かせていただけることになり、場所移動です(☆-☆)。ogukenさんの教会さんの礼拝堂、2回コンサートさせていただいて(合宿の時いれると3回ですね(☆-☆))、一度コンサート聴かせていただいて、、本当に響きの良い素敵なところなんです。あそこでアンサンブルさせていただけるのん、嬉しいな〜(☆-☆)

礼拝堂で満太郎さんが来られるのを待ちつつトリオ吹きましょう、ということで楽器はモダンピッチのあれこれを持って、椅子と譜面台も持って大移動〜♪



さて、満太郎さんが来られるまで何を吹きましょう〜?♪d(⌒o⌒)b♪と相談しつつ、とにかく今まで吹いたことない曲中心に、ということで、

まずは♪前から一度吹いてみたかったwat392さんが編曲されたvivaldiのop.3-6(この曲のみトリオ編成になっているのです。他のはカルテットやクインテット編成でアポロで吹かせていただく機会があるのですが)、、が吹きたいかも、と言ったらば、「じゃ、言いだしっぺだからソプラノね〜」とソプラノ譜を渡されてしまった、、、┯_┯吹かれへん〜、、

後は、今回エオリアンコンソートさんのところからかなりたくさん楽譜をいただいてきていて、そこから、

・メンデルスゾーンのフーガ
・バッハのオルガンソナタの編曲集 BWV.530、525、528とか(夜中に吹いた分と混ざっておりまする。。)

ogukenさん、フルートのパートをテナーリコーダーでさらさら初見で吹いてくださるのです(☆-☆)。わたしもあんな風に吹けるようになりたい〜、、

・テレマンのEssercizii Misiciからのトリオ二曲♪
(元はオーボエとかヴァイオリンのトリオなのでしょうか、、聴き覚えがあるようなないような、、でもとっても素敵な曲でした。)

・vivaldiのラ・フォリア、、アルト二本の動きもかっこいいのですが、バスパートがハデハデ〜♪これもogukenさんがバスでバリバリ吹いてくださってかっこよかったので2回合わせた曲です(^^)

等々吹き、今度はじゃあwatさんが編曲された方のバッハオルガンソナタを〜、とBWV.527を吹きはじめたところで、満太郎さん到着〜♪♪午後6時過ぎ、でしたでしょうか。。。ていうかいつのまにそんな時間になっているのだ* ̄◆ ̄*?

満太郎さん、お久しぶりです(☆-☆)/♪ほんとにお久しぶりです〜♪(だってよく考えたら、去年の7月以来、になるのです。でも今思うとすぐにひんぱんにお会いしているような感覚になったような気がします(^^))

ここからはカルテット三昧です(^^)♪



久しぶり合わせていただく満太郎さんのバス、グレバス、コントラバス、全くブランクを感じない、「あ、これこれ(☆-☆)、満太郎さんのバスだ〜♪」と懐かしくなる音楽、音でした。懐かしいなあ(^^)♪

さて〜、では何から合わせましょう〜♪?と楽しく迷いながら、今回のカルテットはpgukenさんがwat392さんが編曲してくださった主にロマン派の弦楽曲からの曲を全部B4サイズで印刷して用意してくださっていて、次から次へと吹いていきました。楽譜、大きくて見やすくて吹きやすかったのです(☆-☆)

まずは簡単なあたりから(^^)、こないだアポロでも合わせてみた

・シューベルトの"ロザムンデ"から第二楽章〜♪

やっぱりロマン派の曲、音が重なったときのふくらみ方が違う、ふわわわわん、とものすごく暖かく広がっていく気がします。気持ちいい〜(☆-☆)♪♪音程取るのにいつも苦労する私の楽器、アルトなのですが、この曲はあまり音程のこと気にしないで気持ちよく吹ける、、気がしたのは響きの良い礼拝堂のおかげかな〜(^^)?

アポロの練習会の後にまたまた新しく編曲してくださった

・ベートーベン 弦楽四重奏曲No.11"serioso"

かっこいい(☆-☆)♪この曲、かっこいい〜♪これはむしろ、合わせていたあの時よりも、今思い出して、「かっこよかったなあ、もう1回吹きたいなあ」と思える不思議な曲です。

パート譜だけだと一体どんな音楽になるのか全然つかめなかった曲なのに、満太郎さんもogukenさんも私も聴いたことなかった曲なのに、なぜかパッと合わせてちゃんと曲になって最後までしっかり通った、、のも不思議な曲かも^^;?

そしてそして(☆-☆)、ず〜っと大好きで憧れだった曲、リクエストしたらいつのまにか編曲してくださった

・ブラームス 弦楽6重奏曲 No.1 変ロ長調 より第二楽章〜♪♪

(☆-☆)この曲がリコーダーカルテットで吹けるなんて♪大感激なのです♪watさん、素敵に編曲してくださってありがとうございます♪♪

1回合わせて、、もう一度、と2回目合わせたら、1回目よりもずいぶんと聴き覚えのある雰囲気が出てきている気がして、、嬉しくなりました。もっとこれ、仕上げたいかも(☆-☆)?

元が六重奏なので各パートに持ち替えがあります、とはうかがっていたのですが、私のパートは1回(2回?)持ち替えるだけでそんな意識しなかったのですが、にゃんとogukenさんのパートは〜^^;、一々置くのにも苦労するグレートバスとテナーとの持ち替えでしかも曲中に何回もあり、横で忙しそうにせっせと楽器持ち替えられるのがなんだか楽しく思えてしまった曲でもあります(^^)。

ロマン派の曲の合間合間には、「順番に簡単な曲もしましょうね〜」と満太郎さんが用意してきてくださったカルテット曲を〜♪

ogukenさんのリベンジを兼ねて(?)去年の夏のコンサートの時、アンコールで音の掛け合いがうまくいかなかった"Boxwood Bounce"を、合うまで、と何回もやって、最後はしっかりぴったり♪と合ったり(^^*)
(それにしてもこの曲、楽しいです♪好き♪)

プレトリウスの荘厳な響きの曲を合わせたり♪(これは夜の部に移ってからだったかな?)

現代に入ってから作曲されたリコーダーカルテット専用の曲も何曲か吹かせていただきました。現代曲、って不思議な和音なんだけど、それなりにどれにも共通する味があるような気がする〜、、

そろそろこの曲吹き終わったら晩御飯食べに行きましょう、とogukenさんが声かけてくださって、吹き終えた夕方の部最後の曲がseriosoだったのかな?いや、違う、なんか他の弦楽ロマン派曲だった気がする、、なんだったけ〜−−;?

   


晩御飯タイム〜♪♪

「晩御飯から帰ってきたら、また、吹きますよね♪」ということで、先に楽器・楽譜・譜面台・椅子、をいつも夜遅くまで吹かせていただくお部屋まで持ってあがります♪

で、外出♪今夜は涼しい風がそよそよ、、気持ちの良い夜です(^^)。新型インフルエンザの話でもちきりな神戸、、なのですが、中を歩いてるとあまりいつもと変わらないような?、、それでもさすがに人通りはいつもほど多くないような?

今夜は〜、韓国料理の専門店に連れていっていただきました♪♪わ〜い♪d(⌒o⌒)b♪

美味しそうなメニューがたくさんで中々決められない〜、、結局、いつも食べる韓国風冷麺・ビビンパのハーフ&ハーフセット〜

皆様、ハラミ焼肉定食や辛そ〜な真っ赤っ赤な豆腐チゲとか(美味しそうだったのだ(☆-☆))、何か鍋物?みたいのとか、、どれも美味しそう、美味しいお店でした。

みんなで食べよ♪と取ったのり巻き二種類も美味しかった〜♪(1人2個のノルマはお腹いっぱいで果たせなかったのですが、、こういう時、胃袋がもっと大きかったらなあ、とつくづくと思います。)

お仕事の話や食べ物の話等々、、食べに来た時間自体が結構遅かったようで、まだまだ夕方気分なのに時計を見るともう9時を過ぎていて、途中ラストオーダーも聞きに来られて(ということはその時9時半?)びっくり、なのでした。

美味しかった〜♪♪あのお店、辛いの大好き、韓国料理大好きな息子・娘を今度連れていきたいなあ(☆-☆)



晩御飯の後は〜♪ogukenさんの教会に戻り、歯を磨いて〜、、夜の部〜♪♪

まだ吹いていなかった、wat392さん編曲の

・ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲"アメリカ"

この曲、ほんとにいい、気持ちいい、楽しい〜♪♪o(^−^o)(o^−^)o大好きです(^^)♪

ただ、特に最終楽章とか、、今回はwatさんはグレバス吹かれたので、私がアルトパート吹くことになったのですが┯_┯、リズムが乗り切れないというのか、引っ張りきれないというのか、
こないだのアポロの練習会でこの曲吹いた時は同じ最終楽章、楽しくて面白くて何回も合わせたというのに、今日は最後までなんとか通すのに精一杯、、あの楽しさはアルトを吹いてくださったwatさんのお力がなんて大きい訳だったんだろうか、と吹きながらつくづくと思うのでした。

こういう曲の、ノリノリノリノリ〜、とどんどん進めていく力、、watさんてやっぱりすごいと思いまする(☆-☆)/

・シューベルト "死と乙女"

これはかなり夜の部の最後の方で吹いたかな?全楽章♪♪これの第二楽章も大好きなので、こういうの吹いてる時間、ほんとに幸せでたまりません。もちろん他の曲もどれもそうなのですが(^^)♪

他に、

・モーツァルト "狩り"

どうしても吹いてみたくてお願いして吹いていただいた

・ハイドン "ひばり" より第一楽章

等々も♪

満太郎さんが用意してきてくださった、さっきも書いたプレトリウスや、その他吹かせてくださったガブリエリの曲も〜♪ロマン派の曲の楽しさとはまた別の、どこかホッとするような、お風呂にぬくぬく入ってるときみたいな心地良さ、落ち着きがあり、気持ち良かった〜♪

後、お願いして、こないだ積志リコーダーカルテットさんのコンサートで聴かせていただいたSRQのSさん編曲の

・vivaldi 調和の霊感op.3-8 第一楽章

とか♪憧れの

・バッハ アリオーソ

も合わせていただいたり(^^)♪(やっぱこの曲、好きです(☆-☆)♪)

なんとなくエオリアンさんところからいただいてきたパガニーニの短い不思議な曲とかクープランのミサ曲?とか、、(フランスのパイプオルガンの音が聴こえてきそうな気がしました(^^))

とにかく吹く、吹く、吹く〜♪♪

ひたすら楽しく、幸せな時間でした(^^*)♪ほんとにこの時間、好きでたまりません。

時計の針がそろそろ午前2時になりそう、、というあたりで、明日の礼拝を控えておられるogukenさんが、

「ではではボクはこれで失礼します(> <)。後はお好きに好きなだけ吹いてくださいね(^^)。」

とお休みに行かれます。いつも、翌日お仕事が控えておられるのに遅くまでつきあってくださってほんとにほんとにありがとうございます(> <*)

そこから、満太郎さんが少しだけなら大丈夫、とおっしゃってくださったので、今度は満太郎さん・wat392さん・私、と三人でトリオを吹くことになりました♪♪d(⌒o⌒)b♪わああい♪

エオリアンさん編曲の大好きなBWV.528吹いて、次はwatさん編曲のバッハのオルガンソナタBWV.525、526、もう一度527と吹いて♪♪トリオ吹くのも楽しいなあ(☆-☆)♪ううう、なんて幸せな時間なんだろう〜♪

あまり満太郎さんを遅くまでつきあわせるのも申し訳なく、午前3時に、ではそろそろお開きにしましょうか、ということになりました(^^)

満太郎さんはほんとは夜は苦手でいらっしゃるのに、そしてwatさんは翌日、朝すぐに帰られないといけない、お仕事待ってらっしゃる状況なのに、、遅くまでありがとうございます(> <)

とっても楽しい土曜日でした♪♪

私はすぐにいつも泊まらせていただく(ogukenさん、いつもありがとうございます(> <))部屋に引き取って3時半にはぐっすりと眠ってしまったのですが、同じ部屋なwatさん・満太郎さんは買い物に行って4時前まで宴会しておられたそうな* ̄◆ ̄*、、いいな〜いいな〜♪♪

あんなに楽しみにしていたイベントが終わってしまった、と思いながら、不思議に楽しかった嬉しい気持ちのが強くて、案外終わってしまう寂しさは感じなかった土曜日というか日曜の早朝?でした(^^)

ほんとに楽しかった♪♪ogukenさん、満太郎さん、wat392さん、ほんとにほんとにありがとうございました♪♪

また、早く集まれる日が来るといいなあ(☆-☆)♪
2009年05月23日(土) No.280 (リコーダーアンサンブル)

アポロ練習会♪


この日は♪久しぶりに5人揃った、アポロフラウテ(西日本点在アンサンブル)の練習会があった日でした♪

練習日記よりも詳しくこちらに書こうと思っていたのですが、中々書けないまま日が過ぎていく、、−"−;、、ので、いつものように当日の日記転載+少しだけ追加、でいこうかと^^;

*晩御飯&練習日記からの転載で、色の違う部分が付け足してある部分です。

****転載ここから*****

久しぶりな、アポロフラウテの練習会があった日でした(^^)♪♪

午後2時から〜、、

ゆうべ、というより今朝、息子を迎えにいって戻ってきたのが午前6時、、やっぱりまだまだ眠れず、やっと眠りに落ちたのが午前10時頃、、でも11時には起きてあれこれ準備、特に楽譜の準備せねば〜、、

とやってたら、12時には家を出たかったのに、12時半に出ることになってしまいました(> <)。それでも、れおんはるこさんのおうちのある吹田(練習会場のココプラザよりず〜っと北〜)までいつも1時間かからないで行けるので間に合うつもりだったのですが、、、連休中なためかうんと道が混んでいて┯_┯、午後2時半到着、、一番遅くに到着してしまいました。ごめんなさい┯_┯

去年11月のせいあい教会の集まりでお会いしてから半年近く?久しぶりにお会いするwat392さん、髪の毛がロングになっておられてびっくりしました* ̄◆ ̄*、、
最初、ラーミアさんだとばかり思っていたら、横まで行くとwat392さんだったので本当にびっくりしたのです^^;。
(、、、、watさん、短いめな髪のが似合う気がしまする〜* ̄◆ ̄*、、て、いえ、奥さんではないので関係ないのですが* ̄o ̄*。ハッ、もしかして自前でコスプレの時の髪、あの形にされる予定なのかしらん(☆-☆)?それはそれでワクワク(☆-☆)?♪)

そういえば、私は息子に限っては、ロン毛でいて欲しいのはなんでなんだろう−−?他の方、赤の他人の方の髪型なのに(特に男性)、「まだ切らないのかな〜* ̄◇ ̄*」「切ればいいのにな〜」「絶対短めの方がかっこよくなるのに〜」とお会いするたびにおせっかいに勝手に思うことがたまにあるのですが、息子だけは髪の毛のばした方がとてもかっこよい気がするのです(親ばか親ばか)。なのに息子は息子ですぐに短くしようとするし〜、、しくしく、長い方が似合う気がするのに〜、、、
(まあ、人それぞれ自分の好みに合わせて好きにするのが一番なのですけどね(^^;)。)

そうそう、すぐにwatさんとわからなかったの、目もかなり悪くなっているようです、私。今日、合わせるのに楽譜見てつくづく思ったのですが、前よりさらに目が悪くなってきている模様−−;、、それも年齢的な遠視ではなく、近視が進んでいる模様、、む〜むむ、、やっぱ携帯でのゲームのしすぎだよね〜、、−"−;、、だって、チャズル、面白いんだもん〜、、)

鳥取コンサートで先々月お会いしたばかりなラーミアさん・ゆゆさんともこんにちは〜♪d(⌒o⌒)b♪、さとるさんとはきのうお会いしたばかり♪で、少しコンサートの感想等聞いていただいたり(^^)

そして始まったアポロフラウテのアンサンブル練習、、今回はロマン派の曲中心な選曲で、、ワクワクしながら吹ける曲ばかり(☆-☆)、、アッという間に時間が経ち、午後9時になるまでの速かったこと。


今回の練習会は、7月末に東京で開かれる"東京リコーダー音楽祭"にアポロで出演できたら(☆-☆)、とその練習・選曲を兼ねての会でした。

3月の鳥取の時はwat392さんが来られなくて寂しかったのですが、7月の音楽祭はにゃんと、ラーミアさんがどうしてもお仕事の都合がつかず┯_┯、またまた4人で合わせることになるのです。。。

でも今日の練習会にはラーミアさんも来てくださり、5人〜♪

一応五重奏の楽譜もたくさん用意していったのですが、選曲もかねてあれこれ音楽祭用のカルテット曲を吹いているだけでアッという間に時間が経ってしまい、結局、ラーミアさんとゆゆさんが交代でテナーを吹いてくださる、、という形で練習が進みました。

今回の候補曲の数々は、wat392さんが編曲してきてくださったロマン派の弦楽四重奏曲の数々〜♪♪

それも私も大好きな、昔から好きでたまらない"死と乙女"や、ドヴォルザークの"アメリカ"、モーツァルトetcetc..、、わ〜い♪バロックの曲吹けるのも楽しくてたまらないけど、ロマン派の曲、いいよな〜(☆-☆)♪

不思議なことに、和声の作り方の違いなのか、バロックの曲よりも、4人で音を重ねたときの響きのふくらみ方、ハーモニーの豊かなこと、、ロマン派の曲の方が断然豊かに響く気がします。ロマン派ならでは、な音の重なり、和声、、気持ちいい〜(☆-☆)♪

他にもバロックの曲も一応、とバッハやヴィヴァルディも吹いたり、、


ほんとにアッという間に過ぎていった時間でした。

到着するまでは、少し気分的に乗り切れてなくて、なんとなくしんどい、、ような気もしていたのですが、吹き始めると全然そんなしんどさ感じないで楽しく吹けたのも嬉しくて♪♪良かった〜♪


練習は今回1回のみで、後は本番?という覚悟もしていたのですが、顔あわせて相談してみたら、あと2回ほど合わせ練習出来ることもわかり♪ホッ♪
(ただし、次の2回はラーミアさんはやっぱりお仕事が入ってしまって来られないのですが┯_┯)

アッという間に9時になってしまった練習会、ココプラザの1階で少し打ち合わせして、次回の練習会までお暇です。また〜♪d(⌒o⌒)b♪


解散の後、車でテレテレと下道を走って帰ってくると、午後10時半過ぎ、ほとんど午後11時前でした。

今夜の晩御飯は各自なので、私はこういう時は軽く調理パンとサラダ、スープ、というメニュー♪(こういうの、好きなのです(^^))

くったり疲れ切っていて、今夜こそぐっすり眠れるか〜(☆-☆)?と思ったのですが、、やっぱり少し寝ただけで目が覚めて、、、、む〜ん、どうしてなんだろ−"−;?

で、、、きのうに続いて、今夜も〜、、^^;今夜はもっと遅くて午前3時過ぎ、、にゃんと息子からお迎えコールなのでした* ̄◆ ̄*。しかも、西中島南方〜?

それってさっき、ココプラザの帰りに通ったばかりな気が、、−−;

まあいいや、どうせ寝れないんだし♪と車でお迎えに出発♪♪午前4時前に息子回収〜♪

今日は休みと聞いてたのにおかしいなあ、と思ったら、私服の息子がやってきました。上司さんのところに遊びに来ていたらしい、、今夜はあまりお酒呑んでいなくて、ほぼシラフな息子* ̄◆ ̄*、、結構ひんぱんに会ってる気がするけど、ひさしぶりにゆっくり普通に喋れたかも^^;?

そんな息子、私のmp3プレイヤーを勝手に操作して1曲1曲チェックしています* ̄◆ ̄*、、ヲイ〜、、

団地にいた頃、親子でよく見ていた"あぶない刑事"の挿入歌とかも入ってて^^;、

「を〜(☆-☆)、懐かしいな〜、コレ♪」(息子)
「あんた、小さかったのに覚えてるんや〜♪」(私)
「そら覚えてるって〜♪これ聴くとスケートしたくなる。毎週毎週スケート場行く車の中で、これ、ガンガンかけてたやん(^^)」(息子)

そうやったっけ〜、、よく覚えてるなあ〜(☆-☆)、、

ZZ Topの「La Grange」、、、「かっこいいよなあ、コレ(☆-☆)」と息子。

私もこの曲、好きなので、ななな♪d(⌒o⌒)b♪、と意気投合〜♪

「俺の中ではこの曲は特攻するときの曲やな〜* ̄◆ ̄*♪俺、特攻するんやったらこの曲な、この曲で死んでもいいかも♪」(息子)

特攻て* ̄− ̄*、、えらく明るい曲ですがこれでいいんですか、、まあ、確かに明るい気分で死ねるかも−−;?

息子、曲聴くとその曲に合った場面や気分になるのだそうで、、

せいあいパイパーズのコンサートの録音も入れてあるので、それ聴きながらあれこれ批評もしてくれました^^;。特に大好きならしい"もののけ"は、しばらく聴いた後、「あかんなっ、これは−−;」と飛ばされました^^;。わあん、、

意外とバロックの好きな息子、四季の"夏"とかじっくり聴いてくれてたけど、、、

で、オケの曲が流れると、いきなり指揮者に変身する息子、、よく、家で1人でいる時、オケの曲流しながら指揮者になりきって演奏を指示しているのだそう^^;

「で、その瞬間にわかるねん、レオンのあのいかれた刑事の気持ちが」(息子)

なるほど、、それ、すご〜く言いたいことがわかるのだ* ̄◆ ̄*♪うんうん♪
でも!!いかれた刑事−"−;?、、ちゃんとノーマン・スタンスフィールド麻薬取締捜査官、って言ってくれなくっちゃ〜。母さんのダーリンなんだぞ〜(違)

sum41の"No Reason"は、ギターパートを耳コピして全部弾けるらしく、横でずっとギターを弾く真似してくれました^^;。なんでギターの音だけしっかりと抽出してそういうことが出来るのんかしら−"−??

「ここ(☆-☆)♪この中間部のエフェクトの音、かっこいい♪」(私)
「やろやろ(☆-☆)?ここの音、いいよな〜♪」(息子)

と意見が合ったり(^^)。ちなみにこの曲はドラムも叩ける、とドラムパートも叩いてくれます。

GreenDayの"basket case"、私の好きな曲〜、、これのドラムが好き〜(私)、というと、GreenDayのドラムは簡単なんだけど、叩ける人は少ない、これだけの音出すのはすごい力がいるねんで〜、と薀蓄語ってくれたり(^^)

なんとなく入れてあった、昔懐かしいロッキーのテーマ、というか"Eye of the Tiger"、、では二人とも、

「やっぱこの曲聴いたら走りたくなるよな〜」(二人同時に)

「、、、で、やっぱ途中で、ヒュンッヒュンッ、ってこうしたくなるよなあ(☆-☆)」(信号待ち中だったので、二人でシャドウボクシング〜^^;)

またまた、明るくなってきている空、、早朝の怪しい親子連れなのでした^^;

「んで、階段駆け上がるねんな、こうやって」(と両手を掲げる息子)

、、、、「エイリアーン!!!」(息子)

ヲイ* ̄◆ ̄;*!!!ロッキーの彼女、エイドリアン、やから。エイリアンてあんた* ̄◇ ̄*、、と笑い転げてしまいました*⌒m⌒*

そんな風に、今夜のお迎え・送りは〜、息子はワイワイにぎやかに好きな曲聴いて喋って、、うんと楽しかったのでした(^^)。なんか笑いすぎてお腹痛い〜* ̄◆ ̄*♪♪

息子をマンションに届けて、朝ごはんにパンを買って自分の家に戻ると午前6時半〜、、、朝帰りだ〜−−;、、というかこの二日間で梅田から家までの道、4回ほど往復している気が−"−;?

それでもまだまだ眠れなくてPCつけたりする朝なのでした、、、眠れ〜ん−−;




2009年05月04日(月) No.279 (リコーダーアンサンブル)

鳥取でリコーダーカルテットコンサート♪


遅くなりましたが(3/27記^^;)、3/14に鳥取で開いた"アポロフラウテ"の4人でのリコーダーコンサート日記です。

と言いつつ、、実はコンサートの翌日に書いたmixi日記からの転載ですm(..*)m

コンサート会場は、鳥取駅前にある商店街の入り口すぐ右手にあるギャラリー"そら"さん。

お店HP♪

とても響きの良い、広々とした空間です(^^)♪

3階建てギャラリーの、半地下部分で演奏させていただきました。

上の写真は、カメラマンの米井さんが撮ってくださったものです。(縮小しています。)

*****

3/15記、mixi日記より転載


きのうの今頃は〜、、ゆゆさん・ラーミアさんに呼んでいただいた、鳥取でのコンサート真っ最中、、でした(^^*)♪

楽しかったなぁぁぁぁぁ〜〜〜♪

思いがけず、有料コンサートというのに61名ものお客様が来てくださったコンサートでした(☆-☆)。嬉しかったり申し訳なかったり、、

来てくださった子どもさんの数が予想よりうんと多くて、

「退屈させてないかな(> <)?」「楽しんでくれてるかな(> <)?」

というのがいつもの何倍も気になったコンサートでもありました。

でもでも、吹いてる最中にふと見た客席、、真剣な表情で一番前でのりだすようにして聴いてくれている小学生の男の子の顔なんかが見えて、、すっごく嬉しかったです。

さとるさんの臨機応変なMC、対子どもさん用にすごく変更してくださり、気軽に笑いながら曲紹介していただくうちに緊張感が取れてきて、いつまにかうんと集中して楽しく吹けていた、、そんな気がします(^^)

コンサート終了後は、会場の方がお客様に「何か質問があれば、、」なんて聞いてくださり、

「リコーダーを吹いて何年ですか?」とか「安定した音を出すのにはコツがいると思うのですが、どんな吹き方をしていますか?」とか聞いていただき、ちょっと感激したり、、(^^)

今回吹いた4人の構成(ラーミア・cherry・ゆゆ・さとる(敬称略〜))では、やはりバロック曲が得意みたいで、プログラム中の"うぐいす"やバード、小フーガ、パッヘルベル、モーツァルトあたりを吹いてるときが一番落ち着いて心こめて吹けた気がして、会場の方もやっぱりそのあたりは感じ取られるみたいで、

「やっぱりリコーダーはその時代の曲を吹かれるのを聴かせていただくのが一番良さがわかる気がしますね〜(☆-☆)」

なんておっしゃってくださり、嬉しい反面、ノリノリな曲の良さをしっかり伝えられない、そんな実力不足もうんと感じました。
(watさん編曲の「海の見える街」その他ジブリシリーズ、SRQさん編曲のパリの空の下やリベルタンゴとかう〜んと好きなのに、しっかりその編曲の良さを出せなかった、、というか今ひとつ軽さが足りなかったような、、)

きっと同じ曲でも、積志さんの演奏で聴いていただいていたら、「なんて素敵なんだ〜(☆-☆)」って思っていただけた、と思うのです。もっと修行せねば〜♪♪

あ、でも♪アンコール二曲目に吹かせていただいた「ムーンライトセレナーデ」は、オーナーさんが

「リコーダーでこういう曲のいい雰囲気も出せるんやね〜、と驚きました」っておっしゃってくださって、これは良い感じに吹けたかも♪d(⌒o⌒)b♪?

吹かせていただいた会場、鳥取の駅前にあり、音の響きも良くてとっても素敵な会場でした。また来年も〜、とのお言葉に甘えて、、(☆-☆)毎年うかがえたらいいなあいいなあ、、

ゆゆさん、またぜひ、よろしくお願いしますm(..*)m♪♪

吹いたのはこんなプログラムでした♪

〜〜〜

曲目:
 1. おもちゃの兵隊の行進(イェッセル) SRQさん編
 2. うぐいす(メルーラ)
 3. G線上のアリア(バッハ) SRQさん編
 4. リベルタンゴ(ピアソラ) SRQさん編
 5. 三日月(絢香)  SRQさん編
 6. 海の見える町(久石譲) wat392さん編
 7. 二台のピアノのためのソナタ(モーツァルト) SRQさん編
 8. ディズニーより 狼なんか怖くない、ハイホー、小さな世界 SRQさん編
(休憩)
 9. 星条旗よ永遠なれ(スーザ) SRQさん編
 10. パヴァーヌとガイヤルド(バード)
 11. TV番組・CMより ピタゴラスイッチオープニングテーマ、今日の料理、目覚め
 12. 小フーガト短調(バッハ) nacalさん編
 13. ジブリより 風の谷のナウシカ、となりのトトロ、いつも何度でも  wat392さん編
 14. カノン(パッヘルベル)
 15. パリの空の下(ユーベル・ジロウ) baccoreさん編
 16. ふるさと

 アンコール "君をのせて" wat392さん編
       "ムーンライトセレナーデ" SRQさん編

〜〜〜

生まれて初めて足を踏み入れた鳥取、、高速の佐用を降りてからの道がとても雰囲気の良い景色(横をずっと川が流れて、反対側は鉄道が走り、ひなびた雰囲気の家々が建ち並び、、)で、、思い切りゆっくり運転できょろきょろしながら楽しく往復した日帰り旅行でした。

とても楽しい1日でした。

ゆゆさん、ラーミアさん、さとるさん、ギャラリー"そら"の皆様、そしてうんと寒い日になったのに足を運んでくださった皆様、ほんとにほんとにありがとうございました♪♪

*そ〜そ〜、お昼ご飯食べてるとき、窓の外ふと見ると、にゃんと吹雪!!え* ̄◇ ̄;*?

そこからずっと雪が降っていて、、−−;チェーンを買わないと帰れないかと心配した午後でした。なんで3月の半ばに雪が降るのか−"−;?、、帰りの峠は少し道が凍ってそうでドキドキでした^^;。今度、屋根裏からチェーンだして常備しておかねば−−;

2009年03月14日(土) No.275 (リコーダーアンサンブル)

アポロ練習会♪


もう来週が本番です♪♪(きゃー、、)

鳥取にお住まいのアポロメンバー、ゆゆさんに声かけていただいて、鳥取駅前にある"ギャラリー そら"さんという素敵なスペースで、1時間半のリコーダーコンサートをさせていただくことになりました♪

日時:3/14(土) 午後2時開演

詳しくは、"
コンサート情報"に〜♪♪

で、今日はその日のための曲選び&練習〜♪♪会でした(^^)♪

今回は、wat392さんのご都合が悪く┯_┯、鳥取のゆゆさん・ラーミアさんに、大阪のさとるさん・私、が加わってカルテットで吹く形になります。

声かけていただいた時は、いつもの感じで〜、、会場の皆様も一緒に楽しくコンサート〜、、と思い込んでいたのですが、後からよくよくお聞きしてみると、にゃんとチケット代(1,500円也)をいただく本格的なコンサート、、ということで、緊張感と責任感はいつもと少しだけ違うような、、もちろん、どのコンサートもわざわざ時間を割いて聴いてくださるお客様にお届けする音楽、、うんと緊張と責任感持って吹いているのですが、やっぱりチケット代いただいて、となると、もっともっと責任持ちたい気がして、、、

そんな訳で、今日の練習会はやる気まんまん〜(☆-☆)♪パワー全開(?)なのでした♪d(⌒o⌒)b♪

午後2時集合♪♪、、今回は珍しく電車で、いつもお世話になるチェンバロハウスさんへ♪
(駐車場代とガソリン代節約のため〜、、−−;)

びっくり♪でした。電車のが車で行くより早い、、、今まで知らなかった* ̄◇ ̄*、、、今度からチェンバロハウスさんへは電車で行こう。。

そして午後10時まで、、、少しの休憩はさんだだけで、吹く、吹く、吹く、、吹く、合わせる、相談する、吹く〜♪♪

事前の打ち合わせで候補にあがった曲達をひたすら吹き、ボツにしたり採用(☆-☆)♪と決めて順番考えたり、、

最初、時計見た時はもう午後4時になっていてびっくり、、、次に時計みたらもう午後7時、、

一応、吹く曲が決まって順番も決まって時計みたら今度はもう午後9時過ぎ〜、、、残り1時間を切っていてびっくりでした。

本当に、笛を吹いていると&合わせていると、時間の過ぎるの、光の速度に感じます(^^)

アポロのアンサンブルは、、何も言わなくても1回目、2回目、3回目、と合わせる回数が増えるごとに、不思議にまとまってくる気がします(^^*)♪♪

今日も時間が経つほどに、同じ曲でも合わせる回数ごとに、、どんどんと良い感じになってきて、、面白い〜(☆-☆)♪♪

まだ、中々溶ける感じにまではいかないのですが、それでも良い感じかも良い感じかも(^^*)♪♪

最後の時間ギリギリまで、気になる曲をピックアップして合わせて、、、午後10時、お開きの時間となりました。

もっと回数合わせたら、どの曲ももっともっと良くなるんだろなあ、という手ごたえ感じつつ、、でも今日吹ける分は精一杯吹けた気がします。吹いた吹いた〜♪♪(^^)

次回、4人で合うのはもう本番当日、、朝のリハの時です。

(☆-☆)、、どうぞ、よろしくお願いします〜♪♪
2009年03月07日(土) No.274 (リコーダーアンサンブル)

聖歌隊の方々とCD録音♪


**練習日記に加筆(色の違う墨色部分が加筆部分です(^^)**


水曜日、建国記念日です。

今日は〜、、ogukenさんに声かけていただいた、K学院大学の聖歌隊の方のCD録音に参加させていただく日、、結構ドキドキ緊張です、、でも楽しみでもあります(^^)。

ドキドキワクワク〜♪♪

午前10時よりリコーダーパートのみで練習、午後2時より録音開始、とのことで、下道使って午前10時に大学に着くには−"−;と一生懸命逆算し、午前5時半起床〜♪お風呂に入って7時半出発♪という計画にしました。

最後の最後で道に迷い−−;、ギリギリ9:57分、駐車場着!!ぜぃぜぃ* ̄◆ ̄;*A


もう着いておられた、今日一緒にカルテットで吹かせていただく、ふーさん・さとるさん・ogukenさんが、荷物を取りに出てきてくださりました。わ〜、ありがとうございます♪♪

一緒に、聖歌隊の指揮の先生と部長さんかな?な男子学生の方も♪ドキドキ〜、と初めましてのご挨拶を♪d(⌒o⌒)b♪よろしくお願いしますm(..*)m

そのまま、午前中は別練習、ということで、別の部屋で音出し、、指揮の先生が前で

「一度聴かせてください」

と、聴いてくださります、、きゃ〜、、ドキドキ、、緊張する〜、、

練習室が響きのあまりない部屋で、音程がもろに出ます、、あぅ、、アルトの上のhが、、どうしても高くなってしまいます、、
(このhには、本番中もず〜っと苦労しました−−;)

一通り聴いていただいて、指揮の先生が2階に戻られた後、4人でみっちり練習、、、こないだの土曜日に一度合わせ練習させていただいてほんとに良かった(> <)、、この楽譜、、4曲しかないのに、譜面づらは結構簡単なのに、リズム取り損ねたり、音程取れなかったり、、なんと難しいことでしょう、、それに声楽の方とどんな感じに合わしていくのか、まだ全然イメージがつかめません。うむ〜、、

4人で合わせるのは、まあこんなもんかな?上出来?でしょう。もう出来ちゃった。とogukenさんがOK下さり、時計を見るとまだ午前11時過ぎでした。

「遊ぶ楽譜は〜^^?」(ogukenさん)
「いや、さすがに今日は持ってきてません〜^^;」(cherry)

と、ちょうど、聖歌隊の方だけの曲の今日の分の録音が上手く進んで予定より早く時間が空いた、と連絡にきてくださり、午後2時からリコーダーとの録音開始、、の前に一通り合わせ練習ができることになりました(^^)♪

学生の方がたくさん降りてきて荷物持ちを手伝ってくださって、録音会場のチャペルに移動です。どきどき〜(^^)


リコーダーで一緒に吹かせていただく曲は、全4曲、、それも譜面づらは結構簡単に見える4曲、、、その4曲が、こんなに奥の深い曲だとは(☆-☆)、、聖歌隊の皆様の声と合わせて吹くのがこんなにも楽しいものだとは(☆-☆)

まずはドキドキの、聖歌隊の方との初合わせ、、、アルトの音程が気になる〜(> <)、、取れてないよ〜┯_┯

ソプラノは、音程が一番安心な気のするフェールを持ってきたのですが、フェールは音が、、明るく抜けてしまう気が、、もっと柔らかくしっとり吹きたい〜(> <)

でもでも、、初めて聴く、普段は無伴奏で合唱される聖歌隊の方々の歌声、、めちゃめちゃ素敵です(☆-☆)。まさに、こんな風に歌いたい、私が憧れるバロック独特のというのか、まっすぐで透明感のある、そして柔らかな声、、歌いこむほどに4つの声部が溶けていって、、歌われるのが詩篇、ということもあり、とても神聖な音楽、音でした(☆-☆)。こんなまじかで聴かせていただけて、しかも一緒にリコーダー吹けるなんて、、幸せ〜(☆-☆)♪

何度か合わせて、、4曲のうち、2曲合わせたところで、お昼休憩となりました(^^)♪

お昼は、指揮の先生が誘ってくださり、録音&指導&ダメだしをして下さるディレクターのお二人の方とリコーダー組4人とでイタリアンレストランへ♪d(⌒o⌒)b♪

この時に聞かせていただいた、昔トラヴェルソを買われたお話やオルガンの話、ガンバの話、年齢の話(^^)等々等々、、どれもとても楽しくて興味深かったです(☆-☆)。お昼ご飯も楽しい時間でした(^^)♪

「1時半くらいに戻ってきて録音します」と指揮の先生が学生さんに伝えておられたのですが、いつのまにかその時間過ぎておしゃべりしていたようで^^;(気づかなかった〜)、急いでチャペルに戻ります♪

午後からは、、残り2曲も合わせ練習して、、そしていよいよ、録音開始、本番です。ドキドキ、、


録音は、マイクを2本立てた状態での一発録り、映画でいうなら「長回し」というやつでしょうか?

「それではテイク1、、お願いします♪」と合図していただき、指揮に合わせて全員でコンサートの時のように歌う&吹く、これを1テイク、2テイク、、コンサートと違って、「ま、、まちがえてはいけない* ̄◆ ̄*」というプレッシャーがかかります。

でもでも、吹くうちに集中してきて、リハの練習の時はぼろぼろに間違えて、リズム取れないところまで出てきて不安でいっぱいになったのに、
録音の時は不思議におそろしく集中力が高まって間違える心配はあまりしないで吹けたような気がします。人間の集中力、って結構影響大きいのですね、、

それでも(> <)、、ソプラノパートを吹かせていただくのですが、リコーダーのソロソナタと違い、アンサンブルとも違い、声楽の方と音程や呼吸、音楽感をつかむのに必死で、、オブリガートパートはあまり歌わない方が良い、ともディレクターの方にアドヴァイスいただき、、無難?に何テイクかは録っていただき、それぞれにOKいただいてそれはそれは充実した時間だったものの、自分自身のリコーダーの音としてはかなり反省点の多い音になってしまった気がします(> <)

何より余裕がなかった、、リコーダー4本で吹くのに、後3本のパートをしっかり聴きながら合わせる、そんなカルテットだと当たり前に楽しく出来ることができなかった気がする、、音としても、もっと柔らかに沿うような音で吹きたかったのに、ほんとに合わせるのに夢中、精一杯で、、今思い返すとかなり荒いきつい音で吹いてしまったような、、、

うううう、、すご〜く楽しくて、もしもお許しいただけたらまた一緒に吹かせていただけたらどんなにいいだろう(☆-☆)、と夢見てしまう楽しい合奏だったのですが、、録音(注:自分の音)聴くのはかなりコワイ、、気がします、、はぅぅぅ、、

それでも、聖歌隊の方とも、回を重ねるごとに、フレーズのからみぐあいや音の重なる具合がつかめてくる気がして、、何回か、「ああ、音楽している」と感じられる瞬間も出てきたりして、、

まっすぐに歌われる聖歌隊の方々の歌声、真剣な思いが伝わってきて、それに気持ち添わせて吹く時間の心地良い緊張感とあの敬虔な思い、、、

なんともいえずに楽しい心躍る経験でした。


また、挑戦させていただけるといいな〜、、本当に、なんて楽しく、稀有な経験、幸せな貴重な経験させていただいたのでしょうか(^^)♪

聖歌隊の学生の皆様、指揮の先生、録音しておられたディレクターのお二人様、そしてogukenさん、一緒に吹いてくださったさとるさん、ふーさん、ありがとうございました(☆-☆)♪♪

CD〜、、、一般発売もされるそうです(☆-☆)。わくわく〜、、自分の笛は置いておくとして−−;、初めて聴かせていただいた無伴奏の歌声、賛美歌、、心にスーッと入ってくる清らかな歌声でした。聖歌隊の学生の皆様は、とっても柔らかな、そして真摯な雰囲気をたたえておられて、なんともいえない暖かい空気、歌声でした。声楽の部分をCDで聴かせていただけるのはすご〜く楽しみだなあ(☆-☆)♪♪

リコーダーの部分も、、ふーさん・ogukenさん・さとるさんは素敵に吹いておられて、すごく安心して吹かせていただけたので、、あまり落ち込まないで吹ける自分の音だといいなあ、、−人−(祈願)

*****

きのうも無伴奏の歌を録音され、今日はリコーダーの入る4曲を録音され、また後日別の曲も録音されるそうです。わたしは今日の4曲だけでもうヘトヘト〜×-×。ものすごく心地良い疲労感に包まれて帰ってきました(^^)

お昼ご飯をご馳走してくださった(ご馳走様でした〜(> <))、指揮の先生、ディレクターのお二人の方、ogukenさん、さとるさん、ふーさん、私、と7人で食べたお昼ご飯の時間も、それはそれは楽しく興味深い時間でした(☆-☆)。

なんともいえない、幸せな時間でした♪d(⌒o⌒)b♪

今日の録音は、予定より結構早く上手く全曲録音できた、、のだそうです、、、むっむっむっ、、そうとお聞きすると、嬉しい気がしつつ、、出来たらもっと合わせ練習してもう一度挑戦したい〜、、、
(でもでも、聖歌隊の方の歌声は、回を重ねるごとにどんどんぴったりと声も心も合ってくる感じで本当にすごく素敵でした(☆-☆)。今度コンサートにうかがわせていただこっと〜♪と思っています(^^)
さとるさんのバスもogukenさんのテナーもふーさんのアルトもぴったりだったし(☆-☆)。。あぅぅ、ソプラノが不安でいっぱいだよ〜、、−−;)

試しに、とogukenさんの提案で吹かせていただいた8feet編成のアンサンブルの音を指揮の先生がとても気にいってくださって、何曲は8feet編成で吹かせていただけたのも嬉しかった〜(^-^*)♪

*****

そんな訳で、皆様と名残惜しくお別れして(ほんとに楽しくて♪ハイな気分でした(^^)。帰り道で、冷静になってきたら吹けてなかった自分が思い起こされて落ち込みましたが−−;)、下道使い、晩御飯の買い物して帰ってもまだ午後7時〜♪でした。早い〜♪

でもでも、ほんとに心地良く疲れていて(^^)♪簡単に晩御飯食べて(ミルパパはお出かけなので1人食〜♪)、あとはくったりり〜(^^)。

ワンの散歩の時間までくぅくぅおねむでした。

楽しい、、幸せな経験させていただいた1日でした(^^)♪

2009年02月11日(水) No.270 (リコーダーアンサンブル)

合わせ練習♪


来週水曜日にある、某大学の聖歌隊の方が出されるCDの録音、、にリコーダー4本で4曲だけ混ぜていただく、というドキワクな本番のための初合わせ練習日でした(^^)♪

吹かせていただく曲は4曲、、、実は、譜面づらがそんなに難しくなくて、問題は音程、、ぐらいに思っていました。。。。今日、合わせていただけて良かった、、−−;、、すごい難しい、、リズムが取れない、、今日、練習させていただけてほんとに良かった〜、、* ̄◆ ̄;*

*****

賛美歌の権威でもあられるogukenさんが声かけてくださったお話で、最初にお聞きしたときから嬉しくて嬉しくて(☆-☆)。うわ〜うわ〜、ほんとに嬉しいな〜o(^−^o)(o^−^)o

でも、まったくどんな風に吹くのか等、いつものコンサートと違いイメージがつかめなくて、、今日の練習でも、まだ未知の部分大、、あとは当日、指揮者の方と相談しながら試行錯誤しながら、ということです。きゃ〜、来週の水曜日の夜、、落ち込んでいないといいな〜、、うまくいきますように−人−、、

今日の練習自体は、いつもお世話になる聖愛教会さんで(^^)、とても響きの良い部屋で吹かせていただいて、音程もなんとかいけるんじゃない(☆-☆)?みたいに思えて(^^)、

午後2時集合で、4曲を一通り吹いて、、午後3時半頃には

「いいんじゃないでしょうか〜(^^)♪」と、ogukenさんがOK下さいました(^^)♪わあいわあい♪

まさか遊び時間はないだろけど、「持ってきたら良かった(> <)」なんて後悔しないでいいように、と車に遊ぶ楽譜積んできてて良かった〜* ̄◆ ̄*♪

「この後、みなさん、お時間は〜?」と聞いてくださり、遊べる(☆-☆)♪とのことで、積んできた楽譜(積志さんシリーズです(^^))で急遽、初見大会〜♪

のだめシリーズで吹いたり、バッハ吹いたり、、最後に吹いたフーガの技法9番が一番かっこよくまとまって響いたかも(☆-☆)?気持ちよかったのでした。

よくよく考えたら、ogukenさんは明日、礼拝があるからお忙しいのに、、今日も遅くまで遊ばせてしまってごめんなさい。。m(> <)m

午後5時半、お開き〜♪♪

今日はほんとにありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪来週水曜日、、どうぞよろしくお願いします♪
2009年02月07日(土) No.271 (リコーダーアンサンブル)

聖夜の礼拝とリコーダー♪


※練習日記と同じ文になります※

クリスマスイヴです♪d(⌒o⌒)b♪

今日は聖愛教会さんの燭火礼拝でリコーダーを吹かせていただく日♪ドキドキ、、ワクワクですo(^−^o)(o^−^)o

午後4時集合、ということで、午前中は家の用事をあれこれ済ませました。洗濯の山を抱えてコインランドリーへ行ったり、、(今、洗濯機が完全に故障中なのです−−;)買い物したり〜♪

帰ってきて、ゆっくり、とお風呂に入って、、持ち物点検して、、さて、出発〜(^^)♪


〜ここからは翌日のmixi日記に書いた文を転載です。〜

*****転載ここから*****

きのうのクリスマスイヴは、大人になってから初めて、教会で過ごさせていただいたイヴでした♪♪

「生まれて初めてイヴの夜を教会で過ごせる(☆-☆)」と思い込んでいたのですが、式の途中で、どうも保育園の頃、東方の3賢者の1人を夜の劇でやった覚えがあるのを思い出し、キャンドルサービスなさる「乙女」さん達の白い衣装を見たら、小学生の頃こんな格好してイヴは教会にいたことがあるような気がするのを思い出しましたん(^^)。

でも、こんなに透明な輝くような気持ちにさせていただいたイヴは初めて、、こんなに嬉しい満たされた思いになった教会でのイヴは初めて、、な夜でした。

うかがったのは、せいあいパイパーズで毎回お世話になっているogukenさんの聖愛教会さんです(^^)。

今年の10月頃だったかな?ogukenさんから「クリスマスイヴの夜の礼拝でリコーダーを吹いていただけませんか(^^)?」と、とても嬉しい嬉しいお誘いのメールをいただいたのでした(^^)

厳かなイヴの夜の礼拝、、そこにリコーダーで参加させていただける、、雰囲気損ねたらどうしようT_T、と少し緊張しながら、でも嬉しくてたまりませんでした。

ogukenさんも一緒に吹ける曲も何曲かありそうだけど、前でお話されるので吹けない曲もあるので、リコーダーカルテットを組んで来ていただけたら、とのことで、

「パッと一緒に初見でアンサンブルさせていただいて、気が合って楽しく吹けそうな(☆-☆)、、なおかつ平日の夜、それもイヴの夜に来ていただけそうな−−;?」と考え込みました。イヴの夜とか、、一緒に吹いてくださる方、いらっしゃるかしらん−−;?

でも心から嬉しくて感謝の気持ちでいっぱいになったのですが、ドキドキ、とお願いしてみた、スージーさん・猫田さん・うつみんさんが快諾してくださり、無事、カルテット4人で組めることになりました。

事前の練習会は、12/9(火)に聖愛教会さんで集まって、候補曲をどんどん吹いて選び、仕上げ練習に、12/22(月)に新大阪のココプラザに集まって練習しました。
(猫田さんもうつみんさんもお仕事を半休取ってくださった日もあり、スージーさんも毎回遠いところから駆けつけてくださり、本当に感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございました♪♪)

******

そしてきのうの本番、イヴ当日です(^^)。朝からちょっとドキドキしていたのですが、本番中は心から落ち着いた気持ちで楽しく吹けた気がします。
(練習の時ほど音程が合っていない気がして、「うにゅ−"−;」と思ったり楽譜が見えなくて落としそうになったり個人的にはいろいろ事故もあったのですが−"−;)

クワイア、オルガンの方と一緒に合わせた賛美歌、、リハの時から感動でした。

初めて体験する燭火礼拝、、なんて厳かな清らかな式なのでしょうか、、

鐘の音が鳴り、オルガンで"アヴェ・ベルム・コルプス"が奏でられた後、教会の中の電灯が一斉に消されて真っ暗になります。

そして白いローブを纏った「乙女」達が白いほっそりしたキャンドルを持ち、まず台の上、そして会衆の方々、と次から次へとキャンドルの火を燈していきます、、、

その間中、静かに流れるオルガンの音、、、、わあああ(☆-☆)、、もう一気に気持ちが聖書の世界に惹きこまれる気がしました。

聖愛教会さんは壁も床も艶やかに磨き上げた大理石造りなので、私達のいる二階席からは、礼拝堂に広がる蝋燭の火自体は見下ろせないのですが、壇の前の壁が鏡のようになって蝋燭の灯りを映していて、その灯りが1つ1つ、と増えていく様子、圧巻でした。うっとり〜、、

聖書朗読、賛美歌、クワイアの方による賛美、リコーダー演奏、と何度も交互に入りながらキリスト誕生を綴る物語が進行していきます、、

思っていたよりたくさん吹かせていただく機会があちこちにあり、

「次はこの曲、、出はこのセリフが終わったら、、(ドキドキ)」
「次はこれ〜♪これを合図に」
「この賛美歌はリコーダーで伴奏♪うつみんさんのソプラノソロの後出る〜♪」

等、楽器と楽譜の準備したり、出の確認をする間にどんどんと式が進みました。

会場の前の壁にはプロジェクターで物語の進行に合わせて版画や絵画、写真が次々に映し出され、「これってちょっとオラトリオ(違)みたいで素敵ではないですか* ̄◆ ̄*?♪♪」と勝手にウットリしていました(^^)♪

吹かせていただいたのはこんなん↓♪


・賛美歌「この日 主うまれましぬ」、、クワイアの方の歌われる曲、無伴奏なので導音を、と最初にソプラノで4音だけ吹きます。でもこれが一番ドキドキ緊張した場面です^^;


・「来たりたまえわれらの主よ」、、クワイアの方の歌われる賛美歌の伴奏をリコーダーカルテットで♪

ogukenさんはクワイアの指揮をされながら、テナーパートをお一人で朗々と歌われます。ogukenさんの歌われるお声、初めて聴かせていただきました(☆-☆)。すご〜く素敵でした♪


・「愛するヨセフ」、、これはリコーダー五重奏で。中世ぽい響きがよく響く教会の礼拝堂に合う気がしました(☆-☆)。楽譜の端が見えなくなっていて、吹き始め、音を落としそうになってドキッとした曲でした^^;


・「羊たちは安らいで草を食む」(バッハ)、、、リコーダー五重奏♪大好きなバッハの曲です。これ、吹けるの、すごく嬉しくて楽しかった(☆-☆)、、吹いてる間、とても神聖な気持ちになって心をこめて吹きました。


・「天のかなたから」、、クワイアで2回、その後は会衆の方が2回歌われるののりコーダーカルテットでの伴奏♪後半の2回でオルガンもどわっと入るのが感動的なのです(☆-☆)


・「あまき喜び」、、リコーダー五重奏で♪これ、こないだ太田光子さんがたくさんバリエーションつけてアンコールで吹いてくださった曲(☆-☆)?しっとりとでも舞曲らしくリコーダー5本で吹くのがすごく楽しい曲です。


ここまでは、ogukenさんが真横で指揮者として立ったままリコーダーも一緒に吹いて下さるので、出の合図もパッとこっち見てくださるので心強かったのですが、この後、ogukenさんはお話をされるために下に降りてしまわれます。。。うう、ogukenさんのお話の後、すぐに始めてください、と指示いただいた次のカルテットの曲の出、、を待つ間がかなりのドキドキでした。


・「荒野の果てに」、、バスリコーダー4本で♪この間のバスリコーダーの会大阪オフ会の時にすずしんさんが提供してくださった楽譜です(☆-☆)。バスリコ4本、礼拝堂の響きがとても良くて気持ちよく吹けた気が、、、吹かせていただけて嬉しかったなあ(^^)
(すずしんさん、使わせていただきました〜m(..*)m)


・「きよしこの夜」、、オルガン伴奏の賛美歌なのですが、三番を歌われる時のみソプラノでオブリガートを。

今日、礼拝が始まる前に楽譜をいただいたのですが、あ、これ、去年wat392さんがソプラノでオブリガート吹かれていた気がします(^^)♪♪

式の最初の方で、ogukenさんがソプラノを手にして突然オブリガートを吹かれた曲もあったのですが、賛美歌にソプラノのオブリガートがとても良い感じでした。「あんな風に吹けるといいな(☆-☆)」と思いつつドキドキと吹いてみました、、もう少ししっとり吹けると良かったな(> <)


・「もろびとこぞりて」、、オルガン伴奏の賛美歌にトランペット二重奏パートをソプラノ2本ずつで♪これはもう式が終わり、皆様が退出されるときに2階で華やかに奏でるのです(^^)。4人全員でソプラノリコーダーを持って、トランペットパートを♪

オルガンとクワイアの方の歌声に乗せて吹くトランペットパート、、ついつい高揚してしまい、思い切り吹いてしまいます(^^;)。でも気持ち良かったなあ、、


*****

ogukenさんの話された「旅立ち」という題のお話も心に残るとても素敵なお話でした。(半分は、次の出が気になってドキドキして聞いてたのですが^^;)

そしてイヴの燭火礼拝、、、どうしてこんなに心清められた思いになれるのか、どうしてこんな風にしっとり落ち着いた満たされた思いにしていただけるのか、、教会さんの雰囲気もあるし皆様の雰囲気もあるし、イヴということもあるのだろうけれど、、それでも不思議に思う、なんとも幸せな気持ち、充たされた気持ちにさせていただいた夜でした。

そんな式にリコーダーで参加させていただけたのがまた嬉しく、、練習の時も楽しかったし、、とても素敵な体験をさせていただきました。

ogukenさん、いろいろと準備やお心遣い、そして何より声かけてくださってありがとうございました♪♪

イヴの夜、って毎年、「あ〜、せっかくのクリスマス、せっかくのイヴなのに何もなしにただただ過ぎていく〜」と何かをどこかに忘れているような気持ちになって過ごすのですが、
きのうはひたすら満たされた、そして清清しい思いでいっぱいになれたイヴでした(^^)。

ケーキやツリーやプレゼントがなくてもこんなにクリスマスらしい気持ちになれるんだぁ(☆-☆)、クリスマスってこれだよ〜♪と帰りの車の中で「今年は寂しさを感じないイヴだ」、ととても嬉しかったのです。

忘れ物した気にならないで満たされた思いになれたクリスマス、、初めてでした(^^*)♪

一緒に吹いてくださった猫田さん・スージーさん・うつみんさんも〜♪♪ほんとにありがとうございましたm(..*)m♪一緒に吹かせていただけた時間もおしゃべりの時間もとっても楽しかったです♪

練習のときに吹けた憧れの曲、「スタバトマーテル」や「アレグリ・ミゼレレ」、、イエス様の誕生を祝うのには内容が合わない、とボツにしたのですが、あれもまたいつか、、また吹けるといいな、、(☆-☆)

とっても素敵な夜でした(^^*)

*****転載ここまで*****


本当に素敵なクリスマスイヴを過ごさせていただきました(^^)♪声かけてくださったogukenさん、一緒に吹いてくださった猫田さん、スージーさん、うつみんさん、ほんとにほんとにありがとうございました♪

帰りは下道でのんびりと家まで〜、、、いつになくクリスマスイヴなのに寂しさを感じない夜でした(^^)♪

2008年12月24日(水) No.267 (リコーダーアンサンブル)

イヴ礼拝直前練習会♪


24日クリスマスイヴの日に吹かせていただく聖愛教会さんでのリコーダーアンサンブル、の練習会でした(^^)。

※練習日記と同じ文になります※

この日は♪新大阪にある"ココプラザ"にて、あさって24日の夜に聖愛教会さんの燭火礼拝で吹かせていただくリコーダーアンサンブルの練習会でした(^^)

カルテットメンバーは、うつみんさん・スージーさん・猫田さん・cherry、そしてほとんどの曲はogukenさんも加わってくださり、クインテットで吹きます(^^)

この日は平日で、猫田さん・うつみんさんはお仕事の後駆けつけてくださいます(> <)(ありがとうございます。)

午後6時から7時の間に集合、〜午後9時まで練習の予定です(^^)

お昼はあれこれ用事済ませて、、今週はちょっと忙しい日が続くかも?

今日は高速に乗るから、空いてると1時間で我が家から着くココプラザ、2時間見ておけば大丈夫だろ、と4時過ぎに家を出たのですが、、、夕方のこっち方面の渋滞が想像以上に激しく、、事故渋滞が2件重なってたこともあり、ココプラザにやっとたどりついたのは午後6時20分でした。先に来て待っててくださったうつみんさん、ごめんなさい(> <)

スージーさんも渋滞に巻き込まれて、猫田さんはお仕事終わってすぐ駆けつけてくださり、まず4人が7時前に揃いました(^^)♪少しおしゃべりしたり、カルテットで吹く唯一の曲、バスリコ4本での"荒れ野の果てに"を練習♪、、しかけたところにogukenさん到着〜♪

後は5人で、まず一番気になる"羊達は安らかに草を食み"を何回か練習して、その他の曲も〜♪

こないだ12/9に集まった時よりも音程がピシッと合う気がします(☆-☆)。わ〜、なんでなんだろう(☆-☆)?気持ちいいなあ♪

今日はあさっての練習に集中しよう、と練習する曲しか持ってこなかったのですが、午後8時過ぎには「こんなもんでしょうか〜♪d(⌒o⌒)b♪」と、あさっての練習、終わってしまいました。遊び用の楽譜も持っていってたら良かったなあ(> <)

その後は9時までゆったりと当日の進行の打ち合わせ等々(^^)♪

9時前に部屋を出て解散です。皆様、平日のお忙しい時にほんとにほんとにありがとうございます(> <)。

今日の練習も楽しかった〜(^^)♪です。あさってが楽しみ♪

皆様とお別れして車で帰路、、るんるん♪と何か充実した幸せな気持ちでした(^^)

帰り道、今夜は出来合いのご飯買って帰宅です。ミルパパ、ごめんよ〜−−;

415Hzリコーダーでいつもの練習もしたかったのだけど、、この夜は疲れてくったり、、で吹けずでした。
2008年12月22日(月) No.266 (リコーダーアンサンブル)

クリスマス礼拝練習会♪


せいあいパイパーズでお世話になっているogukenさんからとっても嬉しいお誘いをいただきました♪

12/24、クリスマスイヴの夜に開かれる"燭火礼拝"という教会さんの行事の中でリコーダーを吹いていただけませんか、という素敵な素敵なお誘いです(☆-☆)♪わあいわあい♪♪嬉しいな〜o(^−^o)(o^−^)o

どうぞよろしくお願いしますm(..*)m♪

イヴとはいえ、平日の夜なので、せいあいパイパーズのメンバーで吹くわけにもいかず、、リコーダー仲間でイヴの夜に来ていただけそうな方、、☆さんと★さん、そして▲さんに声おかけしてみたら快諾していただき(ありがとうございます〜♪♪)、ogukenさんにも入っていただいてのクインテット+ogukenさんがお話されるときはカルテットで吹かせていただくことになりました(^^)♪

今日は第1回目の練習日、初顔合わせ日です♪d(⌒o⌒)b♪

きのうの夜、ogukenさんから「あろうことか、この寒い時期に教会の暖房設備が壊れてしまいました−−;。暖かい格好で、、」とメールをいただき、ガビーン* ̄◇ ̄;*!!

本日は見た目二の次、暖かさ重視の格好で、珍しく黒のとっくりセーター着てみました。首元が閉まってるとあったかいなあ(☆-☆)♪

午後2時集合、、二時間半前に家を出て、ミルパパのお使いでまずはアンリュウさんに寄ります。(楽器の受け渡し〜♪d(⌒o⌒)b♪)

そこから、、時計見ると2時まで1時間半強♪、、今日は高速に乗っていくつもりだったんだけど、これなら下道で行っても間に合うんじゃ(☆-☆)?

と、わずか700円+500円をケチったらば、、15分遅刻でした、、ごめんなさい┯△┯。猛反省です、、

*****

やっと着いた懐かしの(?)聖愛教会さん♪暖房の効く部屋で、ということで、今まで見たことのなかったエリアに連れていっていただきました。(☆-☆)まだこんなお部屋、広いところがあったのですね。小惑星のような教会さんです。

で、5人で〜♪ogukenさんが用意してくださったコラールや賛美歌集?いろいろ候補曲を吹いて、合間には、私が「一度吹いてみたい(☆-☆)」と、一応宗教曲だし、と持っていった憧れの

【スタバトマーテル】(らぶしゅーさん編曲の〜♪)
【アレグリ・ミゼレレ】(  々  )
【エレミアの哀歌】(   々  )

も吹いていただいたり♪特にスタバトマーテルとアレグリ・ミゼレレ、大好きな曲なので大感激でした。合わせられて嬉しい〜o(> <)o
(ogukenさん、何度もコピーや楽譜の印刷に走らせてごめんなさい(> <)。ありがとうございます(> <))

でも、宗教曲とはいえ、イヴの曲には似合わない内容、ということをogukenさんに詳しく教えてもいただきました^^;。そっか〜、そっか〜、そういう内容なんですね。今日はいろいろ教えていただけたのも興味深くて楽しかったです(☆-☆)♪

ogukenさんが用意してくださっていた数々の曲は、外国では有名なクリスマスの歌のようでした。(説明してくださったので知りました(^^))。知らないこと、まだまだたくさんあるのだなあ、、あまり知らない曲ばかりでした^^;

でも"甘き喜び"はすごく聞き覚えのある曲〜♪これ、前に太田光子さんが吹かれた曲(☆-☆)?違うかな?

こないだのバスリコオフ会で、Sしんさんが提供してくださったバス4本の小曲集の中の"荒野の果てに"も感じ良かったので、持っていき、聴いていただきます。

マネージャーとしてというのか、会の責任者として、カルテットの曲は「吹いてみてください♪」って、進行の表を見ながらふさわしい曲・響きかどうか考えられながら聴かれるogukenさん、、ちょっとドキドキ緊張して吹きました。

会の中で吹かせていただけるのは結構何曲も何回もあり、「ここは羊飼い的な曲を」「ここは静かな曲を」等、イメージを表に書き込んでくださっています。それを見ながら、一通り吹いた後、どの曲を選んでどの場所で吹くか、もう一度吹きながら相談相談〜♪

★さんが持ってきてくださったバッハの「パレスのアリア」が5重奏ですご〜くいい感じ(☆-☆)♪♪これ、"羊飼い"のとこに採用〜♪

等、採用曲も決まり、それぞれもう一度練習♪d(⌒o⌒)b♪最後に聖歌隊の方やオルガンの方と一緒に合わせさせていただく賛美歌も〜♪練習♪

いつまにか外は暗くなり、午後6時近くになっていました。

ゆったりとしたハーモニーの美しい静かな曲をひたすらじっくり、と合わせるのも楽しいものですね(☆-☆)♪♪

ogukenさんもお好きでいらっしゃって、イヴの日に合わせるわけではないんだけど、3曲ともじっくり合わせられたアレグリ・ミゼレレの響きも綺麗で、、気持ち良かった♪吹けて嬉しかったです。

音、音楽だけでなく心も寄り添うような気のする美しい曲の数々をしっとりと合わせられて、、なんだか幸せな気持ちになった午後でした。

☆さん、★さん、▲さん、一緒に吹いてくださってありがとうございます♪そしてogukenさん、声かけてくださってありがとうございます♪♪

イヴの夜、、うんと楽しみですo(^−^o)(o^−^)o

その前に最後の練習会をもう一度することに♪

*****

帰りは下道でゆっくり帰る、でもまっすぐ帰る予定だったのですが、途中で気が変わり、次の練習会をするココプラザに寄り道。家から行くより神戸から寄り道する方が楽かと思い♪で、無事に練習室を予約〜♪して帰りました(^^)♪

晩御飯買って帰ると、もう午後8時半、でした。

今日はそのままワンの散歩だけいっておねむ〜♪


2008年12月09日(火) No.264 (リコーダーアンサンブル)

[1] [2] [3] [4] [5][6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]