Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



nishiさん邸でプチバッハの会〜♪


そういえば去年の今頃(少し前)はバッハの会♪三田で夜っぴてバッハを吹き倒したなあ、、、と懐かしく思い出したりしていた六月の最終週前、、

mixiでnishiさんが「今週末は1人バッハの会をしよう〜、、飛び入りは大歓迎です。」って書いてくださったのがこの日の3日前でしたでしょうか、、

「私も今週末は何も予定がないし(☆_☆)、何よりバッハ吹きたい、吹きたいです〜♪」

と突然名乗りをあげ、厚かましくもお邪魔させていただくことに、、

ろびんさんも吹田から来てくださり、この日は三人でのプチプチアンサンブルの会でした♪d(⌒o⌒)b♪

た〜のしかった〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪

午後1時〜5時半くらいまで?

ろびんさんが来られるまでnishiさんとテレマンのデュエットやレイエのデュエット、バッハのインベンション(ピアノ譜)から音を拾ってアルトとバスで吹いたり。

ろびんさんが来てくださってからは、ボワモルティエやモーツァルトのカノン集やシンフォニア集、ハイドンのトリオ、、

3月にしんばさんとデュエットの会をさせていただいた時も思ったのですが、二重奏に三重奏、、これも独特の魅力、楽しさのある世界ですね。またやりたいです〜(> <)。

アッという間に過ぎてしまった土曜日の午後でした。

nishiさん、突然にお邪魔させていただいてしまってごめんなさい。ありがとうございました♪
ろびんさん、遠いところをありがとうございました♪

楽しかった〜♪d(⌒o⌒)b♪です。
2011年06月25日(土) No.333 (リコーダーアンサンブル)

アンサンブル会@吹田♪


「リコーダーアンサンブルをしよう」、略して「リコしよ」のイベントです。

カナさんが岡山から来られる♪ということでろびんさんが音頭を取って企画してくださいました。
(ろびんさん、いつもいつもお世話になります(> <)。)

場所は前にも行ったことのある吹田駅前の市民会館練習室で〜♪

朝9時から夕方5時まで場所を取ってくださっていて、各々集まれる時間帯にうかがってアンサンブルを、というとても自由な形式♪

私は朝は少しゆっくりさせていただいて10時半頃?到着♪で5時まで一緒させていただきました。

最大8人、合計11人くらい集まったのかな?

吹いた曲はろびんさんが書いてくださった一覧を引用させてください。↓です。

*****ろびんさん↓wright******

☆ Trumpet Voluntary (Jeremiah Clarke)
☆ Suite 〜Allemande, Courante, Bal, Sarabande〜 (Johan Christoph Pezel)
☆ アフリカ組曲2番第1楽章 ka go sale moso

  私はここから参戦です♪
☆ Brandenburgisch Konzert Nr.3 BWV1048 (S1,S2,A1,A2,T,B)6声

 〜 ここでちょこっと小休止 〜

☆ クリスマス・バストラーレ  (コレッリ)
☆ サンサーンス 交響曲第3番"オルガン付き"より(四重奏)  (SRQのSさん編曲)
☆ トランペット吹きの休日(四重奏)
 (S,A1,A2,B)(loveschubertさん編曲)
☆ 愛しのロビン 
☆ ホルスト作曲「吹奏楽のための第2組曲」より
  1. マーチ、  4. ダーガソンによる幻想曲 (積志RQさん編曲)
☆ シバの女王の行進
☆ Plink Plank plunk (L.アンダーソン)
☆ ありがとう (8声) (SRQのSさん編曲)

=== お昼休憩 ===

☆ (石川さゆりの歌った)天城越え (wat392さん編曲)
☆ Circus Dance (Jim Hall)
☆ モーツアルトのホルン協奏曲 1番 (積志RQさん編曲)
☆ モーツアルトのホルン協奏曲 KV495 (loveschubertさん編曲)
☆ メンデルスゾーン "フーガ"(四重奏) (SRQのSさん編曲)
☆ Brandenburgisch Konzert Nr.3 BWV1048 (S1,S2,A1,A2,T,B)6声  (朝と参加者が入れ替わっているのでもう一度!)
☆ 負けないで (8声)(SRQのSさん編曲)
☆ 虹 (森山直太郎さんの) (8声)(SRQのSさん編曲)
☆ 隣人ローランド (シャイト)
☆ トランペット吹きの休日(四重奏) を最後にもう一度!

*******ここまで〜********

loveschubertさんが編曲して送ってきてくださったバスがものすごいことになっているトランペット吹きの休日、楽しかったです(☆_☆)。

その他の曲もどれもすご〜い楽しかった♪♪

カナさんとまたまたバス一緒に吹かせていただいて笑い転げたり〜♪

SRQのSさんにお願いして試し吹きということで吹かせていただいた「負けないで」「ありがとう」「虹」もとてもよい曲で特に「虹」!!心に残りました。また吹きたいです〜。

きのうはプネウマさんの定期演奏会で演奏会の後はろびんさん・カナさん・スージーさんとお茶会もさせていただいて♪d(⌒o⌒)b♪うんと楽しかったし、今日は朝から晩までアンサンブル♪

体はしんどいけれどとても楽しく、リフレッシュした週末でした。やっぱりアンサンブルって最高〜♪です。
2011年05月29日(日) No.332 (リコーダーアンサンブル)

神戸聖愛教会さんにてイブ燭火礼拝♪


やってきました♪♪神戸聖愛教会さんにてリコーダー吹かせていただく、イブ燭火礼拝の日、クリスマスイブです♪♪

クワイヤの方とリハが出来たら、ということで来れる人は午後4時頃集合、ということに♪

私はこの日は早朝〜普通にコンビニの勤務があり、帰ってきてお風呂に入ってから急いで向かいました。

聖歌隊の方々の練習開始が15時なのでもう少し早めに来られる方は早めに、、との事前メールをいただき、3時半には着きたかったのですが、、家を出てすぐのところで事故渋滞、市内に入る前から自然渋滞、イヤになって堺市の入り口から阪神高速に乗ったらば今度は故障渋滞-"-;、、どうしてこんなに渋滞だらけなんだ、、

かなり気持ちが逸ったのですが、なんとかかんとか午後4時に到着♪出来ました。ホッ、良かった♪

、、、!!なんと一番乗りでした〜 ̄◆ ̄♪やったあ♪

とこうするうちに、うつみんさんも車で到着された、と電話がきて、うつみんさんが来られる前に猫田さん・さとるさんが来られて、まずはリコーダー4人揃いました♪
shizuさんはお仕事お忙しい中駆けつけてくださるので(ありがとうございます(> <))、午後5時半頃到着、の予定です♪

とogukenさんも来られて(こんにちは♪d(⌒o⌒)b♪)、まずはリコーダーだけで吹く曲の練習♪♪

前回の練習会の後に吹かせていただくことが決まった賛美歌の楽譜もいただき、変更のあった吹くところの打ち合わせ等もして、、クワイヤの方々もぼちぼちと来られて、いよいよ聖歌隊の方との合わせです♪

歌、声、ってやっぱ最高です(☆_☆*)♪いいわあ♪♪

そこにリコーダーで入って一緒に吹けるの、、なんて気持ちいいのでしょうか♪緊張するけれど、、なんて楽しいのでしょうか♪なんか思い切り楽しかった〜♪

合わせの後、一階席でリハされるピアノ・ヴァイオリンのアヴェ・マリアを聴かせていただいて、、ヴァイオリンの音もいいなあ(☆_☆)、、綺麗だなあ(☆_☆)、、

そんな楽しい気持ちのうちにリハの時間はどんどんと過ぎていきました。

午後5時〜、、毎年なのですが、晩御飯を用意して下さっていてご馳走になるのです。いつもありがとうございます(> <)。

おととしも去年もお邪魔してご馳走にならせていただいた小さな部屋にいったん移動、、で、shizuさんを待ちながら美味しい晩御飯〜♪(美味しかった(☆_☆)、、吹く前は食べない主義な私なのに毎年ここでは美味しくいただいてしまう、、ご馳走様でした(> <)。)

この時に一緒にお相伴してくださるogukenさんを交えて、うつみんさん、猫田さん、さとるさん、とお喋りできる時間も楽しいのでした(^^)♪

と、shizuさん到着♪d(⌒o⌒)b♪こんにちはです〜♪お仕事お疲れ様です(> <)。

で、急いでshizuさんもちょっとだけご飯食べられて♪あと、時間少しだけあるので最後にもう一度だけ合わせを、と礼拝堂の二階席に戻ります。

まずはさっきおられなかったshizuさんと楽譜を順番につき合わせて変更点もお伝えしながら順番や吹くところの確認〜♪♪毎年、この順番や吹くところをしっかりしないと、とものすごく緊張します♪

あと気になるのは、、私がトップ吹かせていただくコレッリのクリスマスパストラーレ、、テンポ感が安定しないのです。早めに、と指示いただいて家で何度も自分の吹くのったりしたテンポにならないよう速めの練習してきたせいか、よく響く礼拝堂ではも〜っとゆっくり吹いた方が良いことが判明したのにどうしても切り替えられない-"-;、、どうしてその場の響きに合わせてちょうど良いテンポで吹けないんだ私、、-"-;

何度か合わせていただいて、、ゆったりと吹き出しても途中で速くしてしまう-"-;、、う〜、、結局テンポ感つかめないままこの曲は練習終わり、、む〜むむ、本番ではうんと牧歌的にゆったり吹くぞ〜、とひそかにやる気に燃えておりました^^;

あと、六重奏「美しき御子は」の練習も♪これは全部のパートがぴったりとハマってとても美しく吹ける気がするのです。ソプラノが三本もいるのに(うつみんさん・私・ogukenさん)、礼拝堂の響きが素晴らしく良いおかげか、うるさくならないで天使の声のように聴こえる気が(☆_☆)(って自分達で良くいいすぎ^^;?)。これは譜めくりだけちゃんと出来たらしっかり吹ける気がする♪

ogukenさんが用意してくださった5人で吹く"LUTEBOOK LULLABY"も練習♪この曲はogukenさんが前でお話されたすぐ後で吹くので合図なしに自分達で吹き始めないといけない曲です。去年もそうだったけど、ドキドキするのだ〜♪


〜今日吹かせていただいた曲達はこんなんです♪〜

・真っ暗闇の中、無伴奏で歌い始められるクヤイワの皆様の歌の出だしの一節を音取りに。
(去年もソプラノで吹かせていただいたので私が吹かせていただきました。ドキドキしました(> <))

・「生けるものすべて」賛美歌 オルガン伴奏で会衆の方が歌われるのの三節のみ途中から入って吹きます♪

・「神の御子は世に来られた」クワイヤの方とのアンサンブル♪
 無伴奏で歌い始めるクワイヤの方々の歌を聴いて二節から一緒に♪

・AVE MARIA 吹かせていただいたのではないのですが、ヴァイオリンソロとピアノの演奏、うっとりでした(☆_☆)♪

・「天のかなたから」 出だしは一曲丸々ソプラノだけのソロで、、去年も吹かせていただいたのですが、今年は歌詞や場面の意味が頭に入ってきたせいか、み使いの喜びあふれるお告げ、という気持ちでソプラノ吹けた気が(^^)。あんまり緊張しないで楽しかったかも。でも音程は怪しかったかも^^;
ソプラノの後、リコーダーとクワイヤで三節(み使いのお告げの部分)、で会衆の方々の歌、で最後は全員で♪
聖書の場面を音楽で再現している気がして嬉し&楽しかったのでした♪

・「Ein wunderschones Kindelein」(なんと美しき御子よ〜甘き調べに)、、
この曲のみ、後は聖歌隊・私たちの前で指揮して下さっているogukenさんもソプラノリコーダーで参加してくださいます♪d(⌒o⌒)b♪リコーダーのみの曲。
うつみんさん・私・ogukenさんでソプラノの三パート、アルトがさとるさん、テナーがshizuさん、バスが猫田さん♪
美しく響いている気がしたのですが、、どうだったかな〜(> <)?この曲はむか〜し神戸のカルチャーセンターで神谷先生が編曲したのを持ってきてくださってクリスマス前に何度か吹かせていただいた記憶があるのですが、邦題の「なんと美しき御子よ」という言葉の意味を初めてしっかり噛みしめて理解できた気がします。

・「ああ、ベツレヘムよ」 これも三節のみの参加です。オルガンや歌声に合わせてリコーダー吹くのはなんともいえずに気持ちが良いです(^^)♪

・「おさなご 主イエスよ」 クワイヤの方とのアンサンブル〜♪出だし、調が怪しかった気が--;、、すみませんすみません。。でも途中でピタリ、と声とハマった気がした時、気持ち良かったなあ♪

・「きよしこの夜」最後の節のみリコーダーも参加〜♪ヴァイオリンのオブリガートもあり、子どもの頃から親しんできた有名なこの歌、、いつもと違う特別な清らかな気持ちで吹ける気がしました。

・「天なる神には」 クワイヤの方とアンサンブル〜♪この曲はよく聴く歌な気がします。親しみ深いです。暖かな曲で心をこめて吹きやすかった気が♪

・Pastorale コレッリ うう、緊張した ̄◆ ̄、、でもこれ吹く直前までゆったりテンポを体にしみこませようと腕をソッと振っていたら、、ハッと前見たら、ogukenさんもさとるさんもこっちみて一生懸命テンポを送ってくださってた、、なんか嬉しかった&ホッと心強くなったのでした。

・「まぶねのかたえに」 会衆の皆様と♪三節のみ参加〜♪ogukenさんが当日教えてくださったのですがこの曲、バッハの編曲なのだそうです。アルトとバスがかっこいい動きします(☆_☆)。コレッリが終わったホッと感でノリノリで吹いた気が、、

・LUTEBOOK LULLABY ogukenさんのお話の後すぐに吹き始める曲♪緊張〜、、でも上手く全員揃ってぴったり、と吹き始められた気が。
とても不思議な、深い思いのこもっていそうな短調のゆっくりとした曲なのです。うつみんさんのソプラノに合わせてアルトを心をこめて吹いたのですが、、どんな風に聴こえたかな(> <)?

・最後です。「もろびとこぞりて」〜♪この歌は最後のお話も挨拶も終わり、会衆の皆様が退出されるときにオルガン・クワイヤの方々と一緒に華やかに吹きます。トランペットパートを全員ソプラノリコーダーで♪
ソプラノパートはたくさんいるから♪とこの歌はさとるさんは歌の方に♪楽譜片手にクワイヤの方々の席に移って歌っておられました♪d(⌒o⌒)b♪
このトランペットパート、すごく好き〜♪今日はなんだかとっても楽しい気持ちで吹かせていただいたので、、最後のこの歌の時、ソプラノ吹きながらとても高揚しました。
最後の音をのばして吹くの、なんだか感激した。。

※この曲達の間に聖書の朗読等が入るのです〜♪※

とても良いクリスマスの夜、、クリスマスイブでした。今年もなんともいえない得難い経験をさせていただき満ち足りた思いにならせていただいて、、ogukenさんや教会の皆様、クワイヤの皆様にはなんて伝えたら良いのかわからないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

一緒に吹いてくださったうつみんさん・shizuさん・さとるさん・猫田さんにも〜♪

ありがとうございました♪♪

楽しい、本当に楽しい夜でした。↓だいぶとダブるのですが、翌日にmixiに書いた日記も転載して、、今日の日記は終わり〜♪d(⌒o⌒)b♪

〜〜〜〜〜mixi日記より転載〜〜〜〜〜

皆様、メリークリスマスです♪d(⌒o⌒)b♪
(ちょっと編集、、上げてしまってごめんなさい(> <)。)

mixiアプリの鐘鳴らすやつも終わって、、もうすぐ2010年のクリスマスも終わってしまいますね、、なんだか名残惜しいな、、

きのうは前日の日記に少し書いたように、今年もogukenさんの教会に呼んでいただいて、イブ燭火礼拝でリコーダーを吹かせていただいてきました♪

今年で三回目?、、最初の年は無我夢中で必死だった気がします。そして初めて教会で過ごさせていただくイブに大感激でした。去年は少しだけ余裕が出てきて?スライドの写真や絵を見る余裕が出来、その分「ちゃんと吹かなければ(> <)」の思いも強くて吹き終わった後、なんだか音程ちゃんと取れなかった、、と大反省、、ちょっと落ち込んだりもしたのを覚えています。

今年は〜、、なんだか、なぜだかと〜っても楽しかった、、楽しくてたまりませんでした。こういう時は逆に客観的にどうだったのかかなり心配なのですが--;、、でもでもなんか楽しかったなあ、、うんと素敵な良いクリスマスの夜を過ごさせていただきました。

演奏の方は今年も進行に沿って正確に、歌に添うように、ogukenさんの指揮にぴたりと合うように(☆_☆)、ととにかく一生懸命に吹いたのですが、三回目なせいか?出来はともあれ、本当に吹くのが楽しくて♪
(去年もおととしももちろん楽しかったけれど今年は楽しむ余裕が出てきたような?)

聖歌隊の方々やオルガン、会堂の皆様の歌声に合わせて賛美歌吹くのが本当に楽しかった♪とても暖かい嬉しい気持ちにならせていただきました。

TOPを吹かせていただいたコレッリのパストラーレは直前の練習まで良いテンポがつかめず、吹き始める前に必死でテンポ予習してたら、ふ、と見るとogukenさんもさとるさんもこっち見てニコニコ一生懸命テンポを振ってくださってるのに気がついてホッ、となったり♪(ご苦労おかけしました〜^^;A)

そそそ、今回は寅兎の会(ogukenさん、うつみんさん、猫田さん、shizuさん、cherry)にたまたま遊びに来てくださったさとるさんが加わってくださり(辰年♪)、寅兎辰、で吹かせていただいたイブ礼拝でした(^^)。

ogukenさん、うつみんさん、私、でソプラノ吹いて、さとるさんアルト、shizuさんテナー、猫田さんバス、で六重奏した「なんと美しき御子〜甘き調べ」が結構キレイに吹けた気がするのですが(☆_☆)、、会場に響く音が心地良かった気が、、気のせいかしらん、、

イブ礼拝では最初に全ての灯りを消して真っ暗な状態にして、そこから白い衣をまとった乙女達がろうそくに火を灯して一つ、また一つ、とろうそくの明かりが広がっていくところから式が始まります。

この時のオルガンの音楽がすごく好き、ときのう気がつきました。礼拝堂の正面の壁が大理石でピカピカつるつるの壁なのでろうそくの灯りが真っ暗な中にポッとつくところ、それが乙女達の手で一列に並ぶところ、ひとつ、ひとつ、と奥(座席)に広がっていくところ、、全部灯りが映るので二階席からよく見えます。

その灯り見ながら、音楽聴きながら、「今年も1年経ったんだな〜、、今年もいろいろあったな〜、、去年はこんなこと考えてこの時間を過ごしてたっけ、、少しだけ成長したのかな、、」なんて本当に1年のいろんなことを考えて過ごす時間、、これから始まる礼拝で吹かせていただくリコーダーのことを考えてどんどん気が引き締まっていく時間、、あの時間、とても好きです。

そうだ、詳しくは、うつみんさんがきのう日記に書いてくださってたのでそちらもご参照ください〜♪d(⌒o⌒)b♪
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1645010951&owner_id=5283621

礼拝が終わり、最後の演奏、「もろびてこぞりて」を高らかに歌う聖歌隊の方々とオルガンのバックでトランペットパートをリコーダー隊全員がソプラノで吹いたとき、、かなり高揚しました〜♪最後の音を吹き上げる・歌い上げるのにogukenさんが指揮の手を上の方にあげられて、、「あ〜、今年もこれで終わりだ〜、、なんとか無事に吹けたかな、、楽しかった〜(> <)」とうんと喜びにあふれて吹けた気が。楽しい思い出になった気が(^^)♪

なんだか吹き始め、「あれ ̄◆ ̄?これって長調だったのでは、、なんでか短調 ̄◆ ̄?」とドキッとしたり、テンポがまったく違ってogukenさんがあわてて必死に指揮こっち向いてして下さったり、「この回は吹いて良かったのだったけ、、」とドキッと吹くのやめてすぐまた吹いたり、、といろいろと事故もあったのですが(> <)、、なんだかとっても楽しい、、楽しく嬉しく吹かせていただいてしまった今年のイブ礼拝でした。

・お仕事お忙しいのに急いで駆けつけてくださって、事前の打ち合わせだけで完璧にテナー吹いてくださったshizuさん、
・急遽参加が決まり、コントラバスで素敵に低音を響かせてくださっただけでなく「もろびとこぞりて」では低い歌声も聴かせてくださったさとるさん、
・めっちゃ素敵なバス(☆_☆)♪吹いて聴かせてくださった猫田さん(なんだか1本とは思えませんでした。)、
・一緒にソプラノ吹いたり、トップ吹いたりアルトで支えてくださったり、と思い切り引っ張ってくださったうつみんさん、
・指揮でめいっぱい引っ張ってくださって安心させてくださったogukenさん(そうそう、今年は初めて耳に余裕が出来たというのか、ogukenさんの歌声がすごく耳に入ってきて「すごいいい声〜(☆_☆)」とウットリしておりました(^^)。)

一緒に吹いてくださってありがとうございました♪♪

教会の皆様もありがとうございます(> <)。聖歌隊の皆様もありがとうございました♪

とても寒い日だったのに駆けつけてくださったろびんさん、イブの日にお会いできてとて嬉しかったです♪ありがとうございました♪♪

おかげで今年もとても暖かい、何かが充たされる気のするクリスマスを過ごさせていただきました♪

※今年のogukenさんのお話が「クリスマスは誰のためのものか」というお話で、フワフワ浮かれた気分だった気のする私はハッとしてとても恥ずかしくなってしまったのですが、一方、社会的弱者な気のするときもある我が家、、というか私、、何かとても澄んだ気持ちにならせていただきました。

帰り道、、車が家に近づいたあたりで雪が♪♪雪がちらほら、、、ホワイトクリスマスだ〜(☆_☆*)、、(←でもやっぱりフワフワしている^^;)


そう♪雪が(☆_☆)、雪が降ったのですよぉ♪嬉しい気持ちと相まって、、嬉しさ倍増でした♪
2010年12月24日(金) No.324 (リコーダーアンサンブル)

吹田で笛吹き会♪


この日は、沖縄からnishiさんがやってきてくださる日で、あらかじめmixiにて呼びかけてくださり、みんなで集まって笛吹き大会〜(EnJoyn)♪をした1日でした(^^)♪

ろびんさんが世話役をかってでて下さり、場所の選定や予約、当日の会計等々何から何までお世話になってしまいました。バッハの会の時に続いてろびんさん、ありがとうございます(> <*)♪

たまたま、東京にいる息子が夏に取れなかった長期休暇が取れて大阪に帰ってくる日でもあり、前日の夜行バスでこの日の朝難波に着くので、、朝から笛吹き会にうかがいたい気持ちもあったのですが、ここはやっぱ息子^^;優先で♪笛吹き会には遅れて参加させていただくことにしました。

6時にナンバ着、と聞いていたのに前日確認したら8時にナンバ着、、 ̄◆ ̄うををう、笛吹き会に行けるのはかなり遅れそう、、、でも息子に久しぶりに会える〜♪

結局、七時過ぎにナンバに着いた息子と楽しく話しながら岸和田のお嫁ちゃんのおうちまで送り届けてそのまますぐに吹田の笛吹き会へ〜♪

思い切り急いで車走らせたのですが着いたのは午前11時半、でした(> <)。

でも午前中だけ参加のたまきさん、満太郎さんとも少しだけご一緒させていただけたし♪まあ良かったかな?

*****

今回の笛吹き会は前回の「バッハ特集」みたいな感じでいうと「モーツァルト特集♪」、nishiさんが手作りしてくださったモーツァルトのカルテット曲の数々を総勢8〜10名で♪d(⌒o⌒)b♪

↓nishiさんが後からアップしてくださった当日吹いた曲の一覧〜♪

01  ディベルティメント機Allegro
02  ディベルティメント機Menuetto Adagio Menuetto
03  ディベルティメント機Rondo
11  ディベルティメント検Allegro Larghetto
12  ディベルティメント検Menuetto Adagio
13  ディベルティメント検Rondo
16  魔笛の力強い調べは (SATB)
17  パ・パ・パ (SATB)
18  わが悩みはいま (SATB)
19  何という喜び (SATB)
20  恋とはどんなものかしら  (SATB)
21  もう飛ぶまいぞ (SATB)
22 アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク (SATB)
おまけ 僧侶の行進(SATB)

Werner Icking Music Archiveより
ディベルティメント 変ホ長調 K252(SATTTB)(SSATTB)
ディベルティメント ヘ長調 K253(SATTTB)
ディベルティメント 変ロ長調 K270(SAATTB)

ディベルティメント K136(SATB)

カルテット ヘ長調 K370(AATB)
セレナータ 変ホ長調 K375(SATTTB)

8月のハープシコードカンパニーコンサートの時に録音するために購入した私の新兵器?R-09をこの日も持っていって録音したのですが、うううむ、レベル調整が難しいな〜--;。前回は音が割れたので今回抑え目にしたらちょっと音が小さすぎるかも、、、ううむ、、

モーツァルトの曲って案外多人数で吹くのも良いな〜(☆_☆)、と思いました。特に北御門さん編曲の曲達は8人以上で吹くとオーケストラの趣があって吹いてて楽しかったです♪

いや〜、吹いた吹いた〜♪d(⌒o⌒)b♪

楽しいアンサンブルの1日でした♪
2010年09月19日(日) No.319 (リコーダーアンサンブル)

新大阪にて笛吹き会♪


まずはこの日の「笛吹き練習日記」から転載♪

---------------------------------

おととい土曜日の浜松での楽しい楽しい笛吹き会に続いて今日は♪

新大阪のココプラザにて、大分から来られた抹茶子さん、お友達のアルト笛さんに声かけていただいた"気楽に吹こう会"のある日でした♪浜松とこの日の笛吹き会と、、この二つが私のこの夏の一大イベント、夏休み行事なのです(^^)。

土曜日、皆様とお別れして1人で駐車場へと歩き出し、ふ、と携帯みると岸和田局からの着信、、これはもしかして〜??と折り返し電話かけてみると、やっぱり私の勤め先のお店〜♪

月曜日はシフト入っていないのだけど、急遽早朝で入れないか、との用件で、それ聞いた時すごく嬉しくなってしまった自分が不思議で^^;。だって、仕事休みいれるの寂しかったし、入れるのが嬉しいし、、体はしんどいのに不思議なことです。

というわけで、今日は早朝からいつもの時間帯で勤務、で、終わってから急いで急いで新大阪へ、という段取りでした。

家に楽器取りに帰ったら少しだけ動けなくて10分ほど休憩してしまった、、その分、午前11時集合のところ、15分ほど遅くなってしまったのが残念でたまりません。

-------------------------------------------

ここまで書いてから詳しいことは後でこのアンサンブル日記に書こう、と思うままもう季節は秋、、9月も末となってしまいました、、しくしく、書き損じてしまった、、

この日のアンサンブル会は、抹茶子さんをお迎えして、ということでアルト笛さんが企画なさり、なな&♪さん、ろびんさん、私、と参加の予定が土曜日の浜松でこの会の話になり急遽、満太郎さんにスージーさんも来てくださることになり、総勢7人♪でのアンサンブル会でした♪d(⌒o⌒)b♪

アルト笛さんが差し入れに、と話題になっていた丸ごと桃を使った素敵な桃のパイを持ってきてくださったり(☆_☆)(美味しかったです〜(☆_☆))、ちょうどbassocotniさんの日記で話題になっていた「ラ・ボンバ」という曲を吹けて感激だったり♪

プネウマさんのコンサートで聴いてすごく心惹かれたヒューアストンの「マスク」も吹かせていただけて、リズムの取り方の難しいのに苦労しながらも嬉しかったり♪
なな&♪さん編曲の「昭和ド根性メドレー」も楽しかったし〜♪d(⌒o⌒)b♪
抹茶子さんが吹かせてくださったテレマンのカルテットのリコーダーアンサンブル版も感激だったし♪

あとはバッハのc-mollフーガやジブリシリーズ、その他もろもろ〜、、たくさん一緒に吹かせていただけて、土曜日に続いてほんっとに楽しい時間でした♪

リコーダーアンサンブルってやっぱ最高だ〜(☆_☆)♪
2010年08月09日(月) No.317 (リコーダーアンサンブル)

アポロフラウテ練習会♪


晩御飯日記にも書いたのですが、この日の練習会は午後2時開始でした。

事前にお願いして私用で遅刻させてもらった(ありがとうございました(> <))私は、午後4時前にやっと到着。。でした。
(バッハの組曲?の初見大会しておられたみたいで、にゃんてうらやましい ̄◆ ̄〜♪)

遠くから来てくださるというのに遅くなってしまって本当にごめんなさい。おかげで、義父の喜寿のお祝い会に顔出せたし、息子のお嫁さんMちゃんや孫、娘と一緒に過ごせたし♪助かりました♪ありがとうございました♪d(⌒o⌒)b♪


で、今日の4時からの練習〜。

9月の福岡古楽音楽祭で吹くことに決まった

『ヘンデル 合奏協奏曲 op.6-12 ロ短調』

の練習〜♪♪

なんだかちょっとだけ、やっと(?)、ずっと慣れ親しんで好きでたまらなかったこの曲のイメージに近づいてきたような気が、、、元々、全く違う曲として捉えて吹くようにはしているのですが、それでもなんていうのか「ああ、そそそ、この感じ(> <)」と思えるようになってくるとホッとするというのか、やっとか、と少し寂しいともいうのか、、やっぱ思いいれのある曲吹くのは複雑です ̄◆ ̄;。何がこんなに寂しいんだろう?

同じ「大好き」でも、大フーガやその他いろいろな曲、リコーダーで吹くと「リコーダーでこれが吹けるなんて(☆_☆)」ってむしろ大感激するんだけどな〜、、どうしてこの曲だけこうも違うのか、、曲作りに全く参加できていない(させてもらえてない?)感が強いのも大きいのかも?

まあでも、、そんな偉そうなこと書きながら(すみませんすみません)、自分のバスパートが、全く自分の感じてる吹きたい感じに吹けていない私です--;。
特に第二楽章の後打ちというか合いの手いれる部分、、練習しなければ♪

「どう吹いたら思ってる感じに聴こえるのか」と必死に模索しながら吹いておりました、、、あ゛あ゛あ゛あ゛、バス、もっと上手くなりたいなあ、いろんな意味で(> <)。

翌日、アップしてくださったこの日の最後に合わせた録音聴いたら、出だしの部分があまりに自分のイメージ通りでちょっとドキッと嬉しくなったりもしたのですが。

あと2ヵ月、、どんなヘンデルになっていくのかな?不安なような楽しみなような、、とりあえず、バスリコ、頑張るぞ〜(☆_☆)♪

あと、ブランデンブルクの3番をバッハの会合宿で吹かせていただいた時もちょこっと思ったのですが、、やっぱりこの手の大好きだった、弦でやった曲吹くと、

「あ゛あ゛あ゛あ゛、チェロで弾きた〜い、この曲、弦楽合奏した〜い〜(☆_☆)」

という気持ちがふつふつと湧いてきてウズウズしてしまいます。この日も吹きながら、「帰ったらば〜、、今日こそチェロの練習してみたいな〜(☆_☆)、出来るといいな〜(☆_☆)」なんてこそっと思ったのですが、
練習終えて家に帰るとくったり〜、、やっぱり弾く余裕ゼロ、でした。

それにしても弦楽もまたやりたいなあ、、この曲は特に、、そう思います。チェロ、練習再開したいなあ(> <)

最近のアポロの練習の常?で、休憩少し取りながら何度もこの一曲に集中して練習、、アッという間に練習終わりの時間、でした。なんだかとても効率良く、合わせれば合わせるごとに良くなってくる気がします。

その分一曲ごとの疲労感も大きい気がする〜 ̄◆ ̄。次の練習会は夏の終わり、それもハープシコードカンパニーコンサートの翌日、、体力養っておかなければ(> <)。



2010年07月04日(日) No.314 (リコーダーアンサンブル)

アポロフラウテ練習会♪


ジョイントコンサートを終えてから1ヵ月と少し、次は福岡古楽音楽祭に向けて練習せねば〜♪ということで、福岡古楽音楽祭で吹く曲の選定も兼ねて集まったアポロフラウテの練習会でした。

この日はご飯日記にも書いたのだけど、ちょっと他のこと(娘〜)に気を取られたりして申し訳なかった気持ちが大きいかも(> <)。

楽器も、バスリコはいいのですが、まだまだアルトは持ち方・運指の矯正真っ最中な時期で、

「出来たらば〜、、明日はアルトは吹きたくないな〜(> <)、、でも持っていってなくて「持ってきてたら良かった(> <)」って後悔するのも惜しいしな〜」

と一応持っていき、、watさんが用意してくださっていた新曲がアルト3を吹かせていただくことになり--;、、吹きながら、

「う、また指が撥ねた--;」「わ〜、また反ってるし」とか矯正しつつ吹いてたのですが、watさん編曲の曲でそれするのは無理すぎでした^^;。
(これ書いてる7月3日^^;、かなりクセが直ってきて、今ならもう少しマシに吹ける気がするのですが--;)

ほんと申し訳ない、、遠くから来てくださっているというのに、、

吹いた曲は、

・最終的に今年の音楽祭で吹くことに決まったヘンデルの合奏協奏曲op.6-12
・葉は緑に
(これ、ラーミアさんがハマって(^^)、かなり何回も吹いたのが楽しかったです。拍を数えないで吹けるくらいに入り込むの好きです、この時代の曲♪)
・新曲 、、、、なんだっけ、、テレマンだったかヴィヴァルディだったか、、--;、、クセ直し中アルトと格闘したのしか覚えてない--;、、ヴィヴァルディだった気がする、、
・テレマンの縦横協奏曲(アンリュウさんコンサートで吹いた曲)

もう一曲、テレマンの協奏曲で、アンリュウさんコンサートの時は私はバスで吹く曲ばかり続いて指が辛くてアルト吹かせてもらった曲も候補になっていたのですが、今回は一曲だけだし、出来たらバスで吹きたいな〜、、とお願いしてみたら「じゃあ、この曲はやめておこうか」となぜか却下されてしまいました、、なんでなんだろう・-・??せめて練習会でだけでもバスで吹いてみたかったよ〜。

そうそう、今年の福岡古楽音楽祭で吹くことに決まったヘンデルのコンチェルトグロッソ、私が古楽器で生で始めて聴いた思い出の曲、大好きな曲でもあります。

↓昔、HPを作った1番最初の頃にMIDIで入力して公開していたくらい。
http://cherry.cside9.com/music_2.html

10何年(20何年?)ずっと大好きだった、自分にとってだけ思い入れのある曲をみんなで吹く、ってなんだか不思議な気分、、、なんかちょっと寂しい気がするのはなんでなんだろう?ゆゆさんが前に、あまりに思い入れがあるのでこの曲は本番では吹きたくない、っておっしゃった曲があるのですが、そのお気持ちが少〜し実感できたような気がしました。

私はそこまでの思いいれはないので吹くのはいいのですが、、ちょっぴり寂しい気がするのが自分で不思議というか消化できてないというのか、、うううむ、、なんでなんだろな〜?

それにしても、指、運指、バスだとなぜか矯正しなくてもある程度ちゃんと動かせるのは大きすぎるからなのか〜--?

アルトだと、呼吸法もかなり変えているので、象牙付きのバロックピッチの笛だとちゃんと鳴らせていたハズの音まで今回はちゃんと鳴らせず--;、、少し不安になった練習会でした。リコーダー、またちゃんと吹けるようなところまで持っていけるのだろか(> <)
2010年05月30日(日) No.311 (リコーダーアンサンブル)

アポロ本番直前練習♪


いよいよ明日は、待ちに待った「積志リコーダーカルテット&アポロフラウテ掘.献腑ぅ鵐肇灰鵐機璽函廚遼榿屬瞭(☆_☆)、、

もうほんとの直前、明日の今頃はもう本番(> <)、今頃はもう打ち上げしている頃、、そんなドキドキに包まれての練習会でした。

今日は、本当は西宮の芸術文化ホールにて、ORSさんのコンサートがあり、そこに積志リコーダーカルテットの皆様も出演されています。聴きに行きたかった(> <)。。

いつも通り、午後1時に始まった練習会、途中、何度も時計見ながら「あ、今、開場〜?」「今、始まったなあ(> <)」「そろそろ終わり?どんな感じだったのかなあ、、」と思いを馳せながら吹いていました(^^)♪

前の練習会から約1ヵ月、、毎日必死に練習したおかげ?(バスリコは直前の10日ほどのみの練習になりましたが、、)、バスリコもソプラノも吹きやすい、、少し余裕もって吹ける気が?

最初、プログラム通りに、とまず「ピッコロ協奏曲」をザッと合わせただけで、午後1時すぐに吹き始めたのになぜかもう時計が午後2時半、、ひゃ〜、時間の経つの、早いなあ(> <)

途中、トイレ休憩のみで残りの二曲もまだまだじっくり、と練り上げ、最後に立って通し練習♪♪

なんだかまだまだ練習し足りない、特にブランデン、もう一回吹きたい(> <)、みたいなちょっと不安な気持ちだったのですが、それぞれの楽器もそろそろ疲れだして、明日に備えて、ということで、今日の練習は午後7時にお開き、としました。あとは明日(> <)。頑張ろう〜(☆_☆)

今日は、午後9時に練習会終わったらすぐに帰るつもりでいたのですが、終わったのが意外な午後7時、、みんなで晩御飯でも♪ということで、5人でココプラザ近くのお好み焼屋さんへ(^^)♪

さとるさんも交えて5人でゆっくりご飯食べるのって、もしかして初めてなのかな?なんだか楽しかったです。

午後9時過ぎに〜、、それでは明日♪と解散〜♪

明日はいよいよ、ほんとにいよいよ♪本番♪です。

慣れないアルバイトで体がつかれきっていて--;、眠くてたまらないこの頃、、帰って、ワンの散歩すぐに済ませてすぐに寝た、、のですが、やっぱり興奮しているのか、午前2時半に目が覚めて、そのあとずっと眠れなかった、、夜でした^^;

明日の今頃、、どんな気持ちになっているでしょう、、ドキドキ、、うんと楽しみで、うんとドキドキで、、あ〜、眠れない〜、、

2010年04月17日(土) No.309 (リコーダーアンサンブル)

アポロフラウテ最終練習会


この日は、いよいよ一ヵ月後にせまってきた、4月18日(日)「積志リコーダーカルテット&アポロフラウテ掘.献腑ぅ鵐肇灰鵐機璽函廚里燭瓩暴犬泙辰拭∈埜紊領習日でした。

この次の練習日はもう本番前日、、仕上げるのはこの日にかかっています。

午後1時集合、、お仕事大変な中、抜けてきてくださったwatさんが一時間半ほど遅れてこられ、そこから9時まで、、一気に過ぎていった時間でした。

前回の2月の練習会の時も、一切他の曲をやらず、、というか、「やりたい」と思う間もなく、ひたすらコンサートで吹く3曲を練習するうちに時間が来てびっくりしたのですが、今回も♪♪

一曲ずつじっくり、と練習するだけで練習会終わりの時間となってびっくりでした。

前回の練習会は、それでも途中で体力が尽きてきて、7時頃、

「もう限界〜、、もう帰りたいよぉ、、」なんてちらっと思ったのも覚えているのですが^^;、今回はそういう意味では体力が保った気がします。

ずっと吹き続けるのではなく、一度録音しながら合わせて、それをみんなでじっくり聴いて、もう一度録音しながら合わせて、また聴いて、、そんな感じの練習会だったからかな?

で、この「録音する、合わせた後すぐにみんなで聴きかえす」というのが、私にはとっても感動的に勉強になりました。

自分で「こんな感じ」って吹いてるつもりなことが全然吹けてない(> <)、、と次はもっと出すつもりで吹いたら上手くいったり、「なんか拍かぴょこぴょこ飛び出て聴こえるなあ」と思っていて録音聴いたら、それが実は自分のバスの吹き方のせい、と気がついて、滑らかに吹くようにしてみたら繋がった気がしたり、、録音、ってほんとにものすごい勉強になるなあ(☆_☆)

watさんのR-09+スピーカーが大活躍♪な練習会でした♪d(⌒o⌒)b♪

それでも、最後に聴きかえした録音では、特にブランデンのソプラノ、、音程やら吹き方やらアタックやら、、気になるところばかり、、

今回は、後から練習会の音源聴かせていただける機会はないような気がしたので、なんとかあちこち覚えて帰って、家で個人練習頑張ろう、と必死に聞き耳立てて聞いておりました。

午後9時前、、練習会を終えて解散、、次はいよいよ本番前日♪です。

みなさま、よろしくお願いします♪

個人練習、頑張ります♪
2010年03月20日(土) No.308 (リコーダーアンサンブル)

ふくろうさん宅で初見大会♪


**晩御飯日記と同時書き込みです**

2月11日の「En-Joyn」で初めて一緒に吹かせていただいた、しょーきさん♪ともう一度アンサンブルさせていただきたく♪

ふくろうさんのおうちにお邪魔させていただいて、しょーきさん・ふくろうさん・ogukenさん・スージーさん・私、の5人で思い切り初見大会、リコーダーを楽しんだ日でした。

もう楽しみで楽しみで♪つい、この頃吹きたくてたまらないバロックの曲をたくさん印刷印刷、、して持っていってしまい、、皆様、おつきあいくださってありがとうございました(> <)

スージーさんが来られるまでの間は四重奏を♪スージーさんが来てくださってからは五重奏を♪

主にエオリアンさんのところのバッハやヘンデルの曲、watさん編曲のヴィヴァルディの曲、等々吹かせていただきました。

た〜のしかったなあ〜(☆_☆)♪♪

ほんとに楽しい、幸せな午後でした♪d(⌒o⌒)b♪皆様、ありがとうございました♪♪

楽しい楽しいアンサンブルの後は、ふくろうさんが作っておいてくださった美味しい&おしゃれな晩御飯をご馳走になり(☆_☆)♪(カレーとサラダ〜♪まるでイタリアンレストランのような美味しさです♪)、うにゃ、幸せ〜(☆_☆*)♪

めいっぱい吹かせていただいて、美味しいものもたっぷりご馳走になり、お喋りも〜♪

なんだかとっても幸せな1日でした♪d(⌒o⌒)b♪
2010年02月27日(土) No.307 (リコーダーアンサンブル)

[1] [2] [3][4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]