Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



アポロフラウテ練習会


アポロフラウテ練習会♪


この日はにゃんと今年に入って初めてになるアポロフラウテの練習会でした。

例年、5月頃にその年初めての合わせがあるのですが今年は運悪く全員の予定の合う日がなく、この日となりました。場所はいつものココプラザにて〜♪

今年はアポロフラウテは9月に二つ、大きなイベントというか人前で演奏する機会があります。

・9月17日(月・祝)にある福岡古楽音楽祭での古楽コンサート
・9月22日(土・祝)にある、神戸聖愛教会での、積志RQ・せいあいパイパースとのジョイントコンサート

の二つです(^^)。

その二つのイベントに備えての曲選び&練習会でした。

午後2時から開始の予定で、珍しく?早めにちゃんと到着して部屋の鍵を開けて椅子や譜面台も並べて準備万端〜♪と4階にある練習会の会場で待っていた私、、、2時半過ぎても誰も来ないので心配になってmixiアポロコミュを確認したり、、暇なので今度合わせていただくことになってドキドキなブランデンブルク4番の練習をしてみたり。。。来ない〜、、

その間なんと他のメンバー全員、1階のロビーで「遅い、、」と私が遅れてくるのだとばかり思って待っておられたそうです ̄- ̄;、、イヤ〜ン〜、、
今までいつも部屋の前で待って下さっていたので特に「部屋で待ってます」と連絡する必要感じなかったんだけど、今回はそのメールさえしておけば、と後悔しきりです。
(たぶんラーミアさんと到着したときにロビーですれ違ってるんだけどお互い気がつかなかったようです^^;。私の到着に気づかなかったお二人がその後来られたさとるさん・wat392さんに「まだ来てないみたいで〜」と伝えて1階で待つことになったのだそうな、、、確かに後から思い返してみたらロビーの椅子に男の人が一人座ってた、、「この方は〜、、違い、知らない人にゃ〜」(いや、それがラーミアさんだったのでした)って思った覚えがある^^;)

それでも午後3時には無事に練習を始めることが出来ました。いや〜、良かった良かった(^^)♪

ラーミアさんのリクエストでwat392さんが今回編曲して下さったバッハのオーボエの入る協奏曲がとっても良い感じです。そして9月の古楽コンサートで吹くことにこの日決定したブランデンブルクの3番も♪エキサイティング〜♪

ジョイントコンサートで吹くことにしている去年の古楽祭コンサートで吹いた「3台のヴァイオリンのための協奏曲」も吹いて吹いて♪

吹く曲はこの3曲なのにア〜ッという間に時間が経っていきます。ほんとにアッという間で驚きます。数分の休憩を何度か取っただけで、ほんとにすぐ、午後8時過ぎ、お開きの時間になりしまた。

アッという間ではあるけれど、アルトのように動き回るバスリコをこの時間吹くのはやっぱ大変というか、手も体も8時まわると「もう限界〜×_×」という状態になるのです^^;。私よりもっと大きなコントラバスリコーダー吹いてくださるさとるさんもそうなるので、持ち方がおかしい訳ではないはず、、とちょっと安心したり。

というか!!やっぱり矯正した持ち方だと今までみたいにひどく痛くならない右手なのです(☆_☆)。最後の方はさすがに痛くなってきたけど今までと全然違〜う〜♪

もっともっと全体的に力抜けるようになったらもっとスタミナもつようになるかも(☆_☆)?

楽しくはあるのですがちょっとくったり疲れ切って帰ってきたバスリコ担当なアポロフラウテの練習会でした(^^)。バスリコ吹くのは大好きだし特にwat392さん編曲の曲のバスはものすごく楽しいので何度でも何度でも吹きたいし誰にも譲りたくないパートなのですが、アルトよりはやっぱ疲れる〜@_@。もう少し体力養わなければ。
(と思うとともに、いつもテナーやバスを担当して下さっているせいあいパイパースのogukenさんや満太郎さんは私が想像する以上の体力使ってつきあってくださっているのでは、とハッと今頃気がついたのでした(> <)。いつもありがとうございます。)
2012年06月03日(日) No.367 (リコーダーアンサンブル)

イヴ礼拝奏楽練習♪


翌日24日に神戸聖愛教会さんで開かれるイブ礼拝♪

初めてogukenさんに声かけていただいてリコーダーを吹かせていただいたのが2008年の12月でした。あの年、、「ああ、これこそ私がずっと探していたイブだ。こんな風にして過ごしたかったんだ(☆_☆)」ってとても嬉しくなったイブの夜、、あれからもう4年も毎年リコーダーを吹かせていただけています。

毎年、厳かな礼拝の中でリコーダーを吹かせていただく喜び、式に参加させていただける喜びをかみしめるクリスマスイヴです。

ogukenさん、毎年本当にありがとうございます。

そのイブ礼拝のための練習に集まった、最初で最後の練習会でした。

今年も去年に続いて、亥寅兎辰メンバー全員集合♪ogukenさんは聖歌隊の指揮をなさるので、残り六人でリコーダーを担当させていただきます。みんなで吹けて嬉しいな♪

今日の練習&リハは午後1時集合。朝のバイトの後休憩しないですぐに向かったらば無事12時半前に着くことが出来、ogukenさんと少し曲の相談したり出来ました。

さすがに翌日はもう本番なので、事前にイン・ノミネの数曲を候補曲として挙げていてその楽譜も用意していったのですが、それよりogukenさんが今日用意して下さっていたヴィクトリアやパレストリーナの曲の方が吹きやすそうだし仕上げやすいのでは、ということで今日はそちらの曲を最初から決めて練習することに決定しました。

一時前にはふーさんが来てくださって3人でまずは415Hz編成で合わせるシャルパンティエの「真夜中のミサ」からの曲を合わせてみたり。とても美しい曲です。これに明日hiroshiさんのチェロとY田さんのチェンバロが入るとどんな感じになるのか、、とても楽しみです。

13時には全員揃い、練習開始♪

いただいた進行表に沿い、順番を確認しながら吹いていきます。

明日吹かせていただくのはこんな感じ。

・賛美歌 神の御子は今宵しも(会衆の方の歌と一緒にリコーダーで伴奏)
・ヨセフ、愛するヨセフ(リコーダー六重奏)
・賛美歌 天のかなたから(クワイア、会衆の方の歌と一緒にリコーダーで伴奏)
・シャルパンティエ 真夜中のミサより(トラヴェルソ、415Hzリコーダーアルト&バス、チェンバロ、チェロ)
・賛美歌 きよしこの夜(会衆の方々の歌と一緒にリコーダーで伴奏)
・パレストリーナ 今日キリストはお生まれになった(リコーダー六重奏)
・賛美歌 暗き闇に星光り(クワイアの歌と一緒にリコーダーで伴奏)
・賛美歌 今こそ 声あげ(クワイアの方と一緒にリコーダーで伴奏、リコーダーのみ演奏)
・バッハ トリオソナタ第二番よりLargo(トラヴェルソ、415Hzリコーダーアルト、チェンバロ、チェロ)
・賛美歌 まぶねのかたえに(会衆の方の歌と一緒にリコーダーで伴奏)
・ヴィクトリア Cingratulamini mihi(リコーダー六重奏)
・賛美歌 もろびとこぞりて(クワイアの歌、オルガンに合わせてリコーダーでオブリガート)

吹くうちに聖歌隊の方も来られて、今日はリハーサルもあり、本番そのままの順番で聖書の朗読もしながら進んでいきます。

あちこちに印いれたり注意点を頭に刻みながら、、明日は、明日こそはこないだの神戸市民クリスマスの時みたいなポカをやらかさないように、と必死で覚えました。確認取りました。

なんとかいけそうかな?

リハが終わって聖歌隊の方が帰られた後ももう少し残って六重奏の練習〜♪

まだ細部こわいところもあるのですがなんとかいけそうな気が♪

あとは明日♪今夜、再度確認しながら明日は頑張るぞ〜♪

と思いながら帰途につきました(^^)。緊張もするのですがとても楽しみなクリスマスイヴです。
2011年12月23日(金) No.358 (リコーダーアンサンブル)

神戸市民クリスマス練習会♪


12/7にogukenさんからとっても嬉しいメールをいただきました。

12/16(金)の夕方、神戸教会というところで「神戸市民クリスマス」というイベントがあり、そこでの音楽担当としてリコーダーを一緒に吹きませんか、という嬉しい嬉しいお誘いでした。

12月、、亥寅兎辰の皆様はお忙しい気がして(学期末だし平日というのもあり)、11月にお願いして一緒に吹いていただいたばかりだしというのもあり、今回はふーさんとおとみちさんにご都合おうかがいしたところ、幸い快諾していただけ、リコーダーカルテットで音楽担当させていただけることになりました(^^)。

メールでお願いして一緒に吹いていただけることになったのが12/9、、でほんとに急遽なのですがこの11日(日)の夕方からパイプオルガン奏者の方との打ち合わせがあるそうで、その打ち合わせに一緒に参加できたらとのことでこの日の練習会が決まりました。

急遽決まった練習会なのに快く参加してくださったふーさん、おとみちさん、そして呼んでくださったogukenさんに感謝の気持ちでいっぱいで嬉しく神戸への道をドライブ♪聖愛教会さん、ogukenさんにお会いできる日って嬉しい楽しいことばかりなので、いつのまにか私にとって神戸へのクルマ運転していく道、わくわくする道になっています。

午後3時からまずは聖愛教会礼拝堂にて4人だけで合わせ練習。

ogukenさんが選んでくださった賛美歌やコラール、おとみちさんが持ってきてくださった栗コーダーカルテットのクリスマスの曲集からの曲等をどんどんと合わせてみた午後でした。

いつも書くのですが響きが素敵に素晴らしい聖愛教会さんの礼拝堂で吹かせていただくクリスマスの賛美歌や曲の数々、、とても落ち着いた気持ちになり敬虔な思いになり魂が清められていくような気もして、、なんともいえず気持ちの良い時間でした。

曲の合間合間にogukenさんが披露してくださるその曲に関してのいろんなお話もめちゃ面白くて興味深かったです(☆_☆)。ドイツ語や賛美歌の歴史や宗教曲に関しての専門家でいらっしゃるのでほんとに思いがけない深いお話や知識ばかりで目をハートにして聞き入りました。面白かったな〜♪

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

午後5時過ぎまでどんどんと吹いて曲を決めた後は、車2台に分乗して今夜の合わせのある神戸栄光教会さんへ。

途中、ogukenさんが打ち合わせのある教会を間違えて覚えていて(^m^)、神戸市民クリスマスの会場である神戸教会さんに寄ることもできました。

ちょうどハンドベルのコンサートが開かれていて、ハンドベルに興味があっていつか生演奏聴きたい、なんて話したばかりの時になんたタイムリーな(☆_☆)、とふーさん・おとみちさんとワクワクしたり、古めかしく威厳のある素晴らしい教会のたたずまいにうっとりしたり、、寒かったけどとても楽しい時間でした。

そしてついた栄光教会さんではあんまり素敵な荘厳なパイプオルガンが設置されているのにびっくりうっとり、、大学生の頃、パイプオルガンにうんとハマっていた私は思いきり見惚れてしまいました。
↓3段手鍵盤+足鍵盤、36もストップのある素敵なオルガンです。一般の方のブログなのですがとても詳しく紹介されています。
http://ameblo.jp/maurice/entry-10061231815.html

そこでは全体の打ち合わせの会議になぜか一緒に座らせていただいてドキドキしたり、オルガン奏者の方と小さい方のオルガンで合わせていただいたり♪(そう、二個もパイプオルガンがあるのです〜♪)

解散したのは午後8時半くらいだったかな?

昼間の練習、夜のパイプオルガンとのうっとりの合わせ、、、なんだか夢の中にいるような気持ちで温か〜な嬉しい気持ちになって帰ってきた夜でした。

12/16は私はカルテットの中でソプラノを吹かせていただくことになり、思い切り緊張もしています。無事におつとめさせていただけますように、、とにかく練習頑張ろう♪

それにしても楽しく心温まる思いをいただいた1日でした。ふーさんやおとみちさんとお喋りできたのも嬉しくて楽しかったなあ♪♪
2011年12月11日(日) No.356 (リコーダーアンサンブル)

満太郎さんとのアンサンブル会@吹田♪


11月3日文化の日に続いて♪d(⌒o⌒)b♪、千葉から満太郎さんが来られる日、ということでろびんさんがお世話係りしてくださり、吹田の市民ホールにてアンサンブル会がありました。

私はこの日曜日は午前中いつも通り仕事があり、午後1時の開始には間に合わなかったのですが、2時半頃到着♪

5時まで楽しい楽しい時間を過ごさせていただきました♪

当日吹いたのは、ろびんさんがコミュニティに書いてくださってらしたのを引用させていただいて(ろびんさん、ありがとうございます。)、↓こんな感じです。

↓◆ろびんさんのメモより♪◆

☆ ブレード(イギリスの作曲家)の曲 (満太郎さん持参)
☆ シュメルツァーのソナタ 7声 (S1,S2,A1,A2,T1,T2,B)  (満太郎さん持参)
              (このあたりでスージーさんが来られました)
☆ Mozart Adagio K.411 5声 (SnSATB)  (nishiさん持参)
              (このあたりでnishiさんが帰られました)
☆ 組曲くるみ割り人形 (チャイコフスキー) より 
  行進曲、葦笛の踊り、花のワルツ (4声 SATB) (リバーさん持参)
              (このあたりでcherryさんが来られました)
☆ 踊る人形 (ポロディーニ) (4声 SATB) (らぶしゅーべるとさん編曲、ろびんさん持参)
☆ スペイン組曲より「カディス」 (アルベニス) (4声 SATB) (らぶしゅーべるとさん編曲、ろびんさん持参)
☆ ラテンアメリカ組曲 
   KALYMBO TANGO FIESTA (David Thompson) (満太郎さん持参)
☆ インノミネ (どなたの作曲だったのかな?) (エオリアンさん編曲、cherry持参)
☆ 小交響曲 第1楽章 (グノー) (エオリアンさん編曲、cherry持参)
(エオリアンさんのはS,A,T,T,B,FBだけどFBはBでしたのでしたっけ?)
☆ March (バッハ) (cherry持参)
最後にもういちどシュメルツァーのソナタをしましたね。

◆ろびんさんメモここまで♪◆

体は結構疲れて眠くてボロボロな状態でうかがったのですが会場に着いて譜面台の前に座ってリコーダー持った途端にシャキーン(☆_☆)、と頭が冴え渡って元気いっぱいになる自分が嬉しかったです(^^)。

満太郎さんと並んでバス吹かせていただくととても刺激的で勉強になって楽しく、ソプラノでソロ吹かせていただく曲も楽しくてたまらなくて(今日はその2パートだけ吹いたような?)、ほんとに楽しくて楽しくてたまらない午後を過ごさせていただきました。

満太郎さん、ろびんさん、一緒に吹いてくださった皆様、ありがとうございました♪♪

リコーダーアンサンブル、最高です〜♪o(^^o)(o^^o)(o^^)o♪
2011年11月20日(日) No.351 (リコーダーアンサンブル)

リコオケ@聖愛教会〜♪


この日は千葉から満太郎さんが来られた日でした♪

事前に連絡いただき、出来れば何かリコーダーのイベントがしたいね、という話になり、もし可能であれば人数が集まったらば聖愛教会さんでリコオケが出来るといいね、という話になり、mixiで呼びかけてみたところ16人もの方が集まってくださることになり、久しぶりにリコオケ、11重奏の曲をたくさん吹けた日でした。

集まってくださった皆様や気にかけてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいになった日でもありました。

一体どんな感じになるのか、せっかく集まってくださった皆様に楽しんでいただける会になるのか、等々心配な気持ちもたくさんあったのですが蓋を開けてみたらもう楽しくて楽しくて♪思い切り楽しい1日となりました。楽しかった、、嬉しかった(> <)、、素晴らしい1日を過ごさせていただいたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

mixiのリコオケしよう♪@聖愛教会というスレッドに書き込ませていただいた当日の様子です↓♪d(⌒o⌒)b♪


満太郎さん、動画のアップ、ありがとうございます。

思い出&報告にと思い、吹いた曲を思い出して書いてみます。
(順番はすごく不確かです。ろびんさんがメモして下さってらしたのでろびんさん、修正・加筆お願いします〜♪)


・午後2時20分、、午後2時頃からは音だしさせていただけるとのことで、午後3時開始より早めに到着、、と思ったら礼拝堂に入ったらもう皆様全員到着して音だししておられてびっくり♪
もう正面祭壇部分にはぐるっと椅子と譜面台が置かれてリコオケの準備万端♪でした。
(準備してくださった皆様、ありがとうございます。)


◆A Song for Japan
ちょうど11人揃っていたのですが、数え間違いで10人と思い込み(すみません)、まずは10重奏のこの曲から。SRQのSさんが編曲・アップして下さっている楽譜を使わせていただきました。SRQのSさん、ありがとうございました。

◆At the Circus
wat392さんが神戸リコーダー合宿の時に編曲して下さってみんなで吹いた思い出の曲。8重奏です。
(wat392さん、今回勝手に使わせていただいてしまいました。すみません。ありがとうございました。)

この後、いよいよ♪という感じで11重奏の曲をどんどんと合わせていきました(^^)。

◆アルジェリアのイタリア女
このあたりで吹いたのだったかな?2006年神戸合宿の時にヘンリーさんが持ってきてくださったのがこの曲との出会いです。(たぶんその場にいた方みんな。)
この曲を合わせたい、というのが2007年3月の神戸ミニ合宿@聖愛教会の集まりでした。そんな思い出の曲です。またこの曲を吹けるなんて嬉しかったな♪

◆吹奏楽のための第二組曲(ホルスト)
終わりの音が中々合わなくて何回かやり直し。夜、録音を少し聴かせていただいたのですが、どの終わりのときも必ず全員の笑い声が音の後に入っていてなんだか和んでしまいました(^^)。

このあたりでshizuさんが来てくださったのでしたか〜?もう少し後でしたかにゃ、、

◆ルスランとリュドミラ(グリンカ、こたけっちさん編曲)
めちゃめちゃ面白い♪各パートに細かなソロが出てきたりどんどん転調したり、と難しいのですが吹いててとても興奮します。楽しい曲でした。というかこの曲がサッと通るってすごい気が〜♪

◆フォーレのパヴァーヌ(こたけっちさん編曲)
美しかった〜♪

◆シカゴのベル(スーザ)
満太郎さんが今回持ってきてくださった新曲?です。マーチというのはリコオケで吹くとこんなに楽しいのですね。ぴったりと合ってとても楽しかったです。

◆第一組曲より序曲(テレマン)
こちらも満太郎さんが持ってきてくださった曲です。この曲もかっこよくて素敵でした。

この曲を吹いてる時だったかな〜?違うかったかな、、違う順番で違う曲だったかも。うつみんさん・kazuさん・ドンさんが来てくださり、何度か合わせて吹き終えたときに拍手して下さる音に座席を見るとスージーさんが来てくださっていて、これで今日集まる全員が揃ったのでした。

ここで16名全員で自己紹介&記念撮影♪パシャ

遅れて来てくださったshizuさん、少し後にうつみんさん・ドンさん・kazuさん、そしてスージーさんがまだ吹いておられない曲があるのでここからもう一度今日吹いた曲を通しましょう、ということになったのが午後6時半過ぎ?でしたか?

午後6時頃まで、と来てくださっていたふぉんぶらうんさんと奥様がお帰りになられることになり、

◆フォーレのパヴァーヌ

を吹きながらお見送り♪(今日はありがとうございました♪♪また〜♪)

で、

◆ホルストの第二組曲
◆ルスランとリュドミラ
◆シカゴのベル
◆アルジェリアのイタリア女

を吹いたところで午後7時15分頃でした。午後7時半に予約取っている打ち上げ会場に行くためにそろそろ楽器を仕舞ってお開きにせねば、と最後にアンコール♪として

◆At the Circus

を吹いて、、今日のリコオケはお開きとなりました。

まだまだ吹き足りない、もっと合わせていたい、そんなリコオケでした♪

*****mixiより転載ここまで*******

リコオケの後は8時過ぎから新神戸駅前のおしゃれな和食バイキングのお店で打ち上げ♪

11人の方に参加いただき、美味しい食事と楽しいお喋り♪こちらも楽しい楽しい時間でした♪d(⌒o⌒)b♪

すご〜く楽しかったリコオケの会、、皆様、本当にありがとうございました。

また、、ぜひぜひやりたいです〜♪♪

↓満太郎さんが録画してくださって公開してくださった当日の様子です。貼り付けさせていただいて良いでしょうか、、





どちらの曲も私は憧れのグレートバスを吹かせていただいています(^^)。
(のでコントラバスの陰におりまする〜♪)

この二曲ではないこたけっちさん編曲の"ルスランとリュドミラ"、は1stソプラノ吹かせていただいてこれがめちゃめちゃエキサイティングで面白い曲でした。また吹きたいな〜♪♪
2011年10月09日(日) No.347 (リコーダーアンサンブル)

青木先生宅で合わせ〜♪


9月23日(金・祝)にあるハープシコードカンパニー・チェンバロコンサートに向けて〜、、

今日はソロで吹かせていただくソナタではなく、ふーさんとデュエットさせていただける、青木先生がチェンバロで入ってくださって相愛大学のO谷さんがバスリコでも通奏低音に入ってくださる、二重奏曲の練習会でした。

豊中にある青木先生のおうちにお邪魔させていただいて、、2時間ほど♪

吹く曲は前々からすごく気になっていてふーさんとすごく吹かせていただきたかった、パーセルの"Dioclesian"より2声のシャコンヌ、、前にれおんはるこさんとmuminさんと吹田市の博物館コンサートで吹かせていただいた曲なのでした。

きのうのふーさんとの2人だけの練習会では、とても綺麗な曲というのはわかるのだけどなんだか盛り上がりに欠ける気がしてどこで退いて吹いたらいいのかなあ、とか言いながら吹いていたのですが、今日、青木先生に二言三言アドヴァイスいただいたらそれだけで一気に吹きやすくなって大感激でした。
(やっぱ青木先生はすごいです(☆_☆)。)

ちょっと退いて吹きたいところだけでなく、一緒にうねりをもって動くところはイネガル少しだけつけてみたら?もっと大きなフレーズでとらえて吹いたら?とアドヴァイスいただいてずいぶん劇的に吹けるようになった気が〜♪

後は個人練習、当日までしっかり頑張ります。

とても好きになってしまったこの曲、、いい感じで吹けるといいな。頑張ろう♪

青木先生、O谷さん、ふーさん、今日はありがとうございました♪
2011年09月10日(土) No.339 (リコーダーアンサンブル)

アポロフラウテ練習会♪


9月16日〜19日に福岡である福岡古楽音楽祭。その時に開かれるアマチュアが吹かせていただける古楽コンサート♪そこでの舞台に向けてのアポロフラウテの練習会でした。

前回吹かせていただいて全員で気にいってしまったバッハのBWV.1064♪今回の古楽コンサートは時間の都合で第2楽章を抜いてこの曲を吹かせていただくことになり、ほぼこの一曲を集中練習♪

午後3時〜午後9時まで、、みっちりと練習〜♪d(⌒o⌒)b♪

この曲が大好きなせいもあるのかアッという間に経ってしまった、もっと吹いていたいような気のした六時間でした。

とてもいい感じに仕上がってきている気もするしきっと古楽音楽祭のコンサート、いい感じに吹ける気が〜♪

それにしてもほんとに素敵に最高な曲、編曲です。この曲、大好きです♪

バスリコは右手が腱鞘炎にならないよう力を抜いて吹く、指を動かす練習を最近頑張っているのですが、この曲を合わせると興奮状態になるのか指に力が入る入る--;、、、困ったものです。でも吹いてるのがすごい楽しいからなあ、、中々力抜けない、、どんなときも抜いて吹けるようになると良いのですが、、、今後の大きな課題でする。頑張る〜♪

古楽音楽祭までもう1ヵ月を切っていて、来月の今頃はもう本番終わってるんやね〜、、なんて話ながら解散でした。

次は福岡で♪集合です。福岡でよろしくお願いします♪
2011年08月21日(日) No.337 (リコーダーアンサンブル)

亥寅兎辰の練習会♪


この日は、10月に本番の決まった、亥寅兎辰の会の練習会でした♪d(⌒o⌒)b♪

mixi日記に書いたので抜粋して転載します〜♪

========転載ここより================================


きのう土曜日は、10月16日(日)に開かれる"神戸リコーダーフェスティバル"に向けての練習会でした。

"神戸リコーダーフェスティバル"、、この催しの名前を初めて知ったのは6月のデルソーレ大阪さんコンサート、プログラムに挟み込まれたチラシででした。

"リコーダーフェスティバル"という名前も魅惑的であれば、なんといっても地元関西で開かれるというのが魅力、そしてさとるさんの笛仲間、O田優子さんが主催?なさる企画、、なんかこのチラシめちゃくちゃ気になる(☆_☆)、と机の脇に大事に取っておいてそれ以来毎日眺めていました。

特に「アマチュアの演奏を10組募集」という午後1時からある"リコーダーアンサンブルコンサート"が気になります。ひたすら気になる、、これ、出たいなあ、、すごく出たいなあ、、でも誰と?

と思っているとにゃんてタイムリーな(☆_☆)♪にゃんて嬉しい(☆_☆)♪ことでしょう。

shizuさんがメールくださったのです。このコンサートに寅兎辰+ふーさん、で出ませんか〜、って。

「寅兎辰+ふーさん」、、一度コンサートしましょう、って前から話している寅兎の会(ogukenさん・うつみんさん・shizuさん・猫田さん・cherry)に、去年のクリスマスの時に辰年のさとるさんが加わって寅兎辰の会になり(^^)、で、今年4月の猫田さん&さとるさんご結婚式の時にふーさんにも一緒に入っていただいた、あの思い出の音楽会の顔ぶれです。

(☆_☆)うわあうわあ、ぜひぜひ〜♪出たいですっ♪♪よろしくお願いします〜♪

とすぐにお返事して、そこからshizuさんが寅兎辰のみなさまに連絡してくださり、ほぼ全員で出れることになったのでした♪d(⌒o⌒)b♪やったぁ♪

ogukenさんのみ、やはり日曜日のお昼頃というのはお仕事の都合で時間的にどうしてもご無理ということで┯_┯、涙をのんで今回は欠席されることに、、、┯_┯(寂しいです。次回はぜひ一緒に〜(> <))

それからメールで集まって練習できそうな日を相談したり、何の曲吹くかあれこれ相談したり。

曲に関しては、shizuさんがエオリアンコンソートさん編曲の「ブランデンブルク協奏曲No.3(六重奏)」を挙げてくださったとき、もう他の候補曲は頭の中から一気に消えてしまって、

「それそれそれ(☆_☆)、それがやりたいです。それが吹きたいです。」って私の中でもこの曲しか考えられなくなってしまいました。

去年6月のバッハの会でも吹かせていただいてものすごく楽しかったし、去年のクリスマスイブのイブ礼拝で聖愛教会さんで吹かせていただいた時も事前練習会でこの曲遊んですごい楽しかったし♪(聖愛教会さんで遊びで吹かせていただいた時はほぼこのメンバーで吹いた気が♪)

そんな訳で、きのうは「ブランデンブルク協奏曲No.3」をひたすら練習してきました。
(shizuさんが取ってくださったお仕事場近くの新築のすごいキレイなスタジオ、良かったです♪)

バスから順番に、猫田さん(Bass)・さとるさん(Ten)・ふーさん(2ndAlt)・shizuさん(1stAlt)・うつみんさん(2ndSop)・cherry(1stSop)、というメンバー(パート)です(^o^)♪

いや〜、とってもとっても楽しかったです(^^)。バッハの曲はほんとに最高、、何回吹いても飽きません。「今のここ吹けなかった、今度こそっ」「今のあそこはもう少しこうしたらいいんじゃ?」「もっかい挑戦したい〜」と何度吹いても新たにやりたいことが出てきて何度でも練習できます。

まだまだ個人練習しないと吹けてないところも、何度吹いても違う音出してしまう箇所もあって申し訳ないのですが、でも楽しかった♪

合わせるごとにちゃんとテーマがあちこちのパートに移動していくのが面白く吹けてるように思えて嬉しくなったり、第三楽章は快速に吹ける気がして「もっと頑張るぞ〜(☆_☆)」とワクワクしたり♪

家での個人練習頑張って、次の合わせではもっと進められるように頑張ります〜♪次の合わせが今からうんと楽しみなのでした。

shizuさんが御用があって30分早めに帰られた後は(お忙しい中ありがとうございました(> <))、少しだけ遊んだりもして(猫田さんが持ってきてくださったSRQのSさん編曲の曲やうつみんさんが出してくださったフーガとか♪)楽しい楽しい練習会でした。

本番はどうなるのかな?曲が曲だけにとんでもない失敗しそうな気もしてドキドキなのですが、、でもやっぱり楽しみだ〜♪

先週の日曜日はアポロフラウテの練習会(9月の福岡古楽音楽祭コンサートで吹く曲の練習)で、こちらでもwat392さんが新たに編曲してくださったバッハの曲が素晴らしくて楽しくてバス吹くのが面白くて(☆_☆)(吹けないけど ̄◆ ̄;)、
練習会以来頭の中ではずっとその曲が鳴り響くし車の中でもその曲ばかり聴いていて、楽しいバッハ漬けの一週間だったのですが、きのうはまた別のバッハの魅力にひたれたのでした。大好きなバッハの曲をこんなにたくさんアンサンブルさせていただける喜び、、バッハ漬けが嬉しいこの頃です(^^)。


そういえば、ラ・プティット・バンドのコンサートでたくさんのチラシがプログラムに挟んであって、中にピアノのチラシがありそこにこんな言葉が書いてありました。↓

「もし一生たった一人の作曲家の曲しか弾いてはいけないとしたら、、私は○○○を弾きます」

そのコンサートで取り上げられる作曲家さんの名前が書いてあったんですが、これ見た瞬間一瞬の迷いなく「私ならバッハかな〜」っていうのが頭に浮かんで、「そっか、私やったらバッハやわ。ほんとバッハ好き〜♪」って思ったのでした(^^)。他の作曲家も大好きな曲たくさんなんだけど、、バッハはやっぱり特別な気がします。


あ、そうそう♪私達のグループの名前は、ものすごくベタなのですが寅兎辰にふーさんの干支をつけた干支の漢字が四つ並んだ名前になりました♪d(⌒o⌒)b♪
(ってここに書くとふーさんの干支がばれてしまうので書きにくい気がする--;、、やっぱこの名前、問題ありかな〜、、???^^;??私はなぜかすごく気にいってしまった名前なのです。見た感じかっこいいし♪でも読めないけど、、^^;)

練習会に集まって開口一番の話題が、「遠近両用コンタクト」の話で、「もうそういう年代やねんな〜、私達」って笑ったり、
舞台で着る衣装の相談していたら猫田さんが辰年のさとるさんは龍のきぐるみ着たら?って言い出して、せめてゴジラの足(スリッパ)履く?とか、なら兎年の私達はバニーちゃんの尻尾と耳をつけましょう(☆_☆)(cherry&shizu)とか、それぞれの干支のイメージの色のシャツ着る?とか、、笛以外でもいろいろと笑い転げて楽しい時間でした(^^)。


==========================================



  


2011年07月16日(土) No.335 (リコーダーアンサンブル)

アポロフラウテ練習会♪


9月の福岡古楽音楽祭に向けて♪1年ぶりに集まったアポロフラウテの練習会でした♪♪

午後2時〜9時、いつものココプラザで♪

ココプラザは前回3月に結構イヤな思いしたところで、なんとなく行きたくなかったのですが今日は受付にあの超偉そうなお姉さんがいなかったおかげ(^^;)?、とても親切なお兄さんで普通に手続きさせていただけてホッとしました。あのお姉さんはなんだったんだろう-"-??

去年はメンバーの都合で急遽欠席することになった福岡古楽音楽祭、今年は出演させていただけることになり、ホテルの予約も完了〜♪とても楽しみにしています。

でも本番はもう9月、、あまり時間がありません。で、そのための曲決め&練習会でした。

去年練習だいぶとしてあるヘンデルの協奏曲が第一候補だったのですが、、、wat392さんが新たに編曲してきてくださったバッハの協奏曲(すごい大曲〜♪)を吹いてみたらこれがなんとも素晴らしい編曲、曲で(☆_☆)、、一気にみんなで大好きになってしまいました。

こ、これは、、この曲をやりたい、、いきなりだけどこの曲をやりたいよぉ〜、、

試しにヘンデルの方も吹いてみたらこれも中々いい感じです。すでに半分以上仕上がっている気がするのは去年結構しっかり練習していたおかげ(^-^)?

もう一曲、新曲でwat392さんが編曲してくださったヴィヴァルディの協奏曲も〜、、これもすごくいいではないですか(☆_☆)。。

今年は贅沢に、あれもいい、これもいい、と悩むことになりました。

それにしてもやはり吹きたいのがバッハ、、何度か通してやっぱりこれいい♪最高〜♪

バスパートも結構激しく動きまわるのでバスリコ吹くのが楽しくてたまりません(^^)。この曲、好きだ〜♪バッハ、やっぱりいいなあ(☆_☆)。

でもヘンデルもやっぱりいいし、、とヘンデルも時間かけてみっちり練習、、

あっという間に練習時間終わり♪でした。

う〜ん、楽しかった♪うんと楽しい練習会でした。久しぶりやったな〜、、

最近、トラヴェルソの練習しててやっと呼吸のことがわかってきた気がしています。力を抜いて力まずに吸う、ということ。力を抜けば勝手に空気が入ってきて自然に吹ける、ということ、、

長年の癖ですぐに力んでしまうのですが--;

その呼吸法?をバスリコ吹く時にもやってみたら、大きな音で吹こうとしなくても自然に楽器が鳴ってくれてる気がして、楽々吹ける気がしてとっても嬉しくなった練習会でもありました。

練習の途中で何度かwatさんが録音してくださった音源を聴いて研究もしたのですが、大きく鳴らそうとして吹いたところは下品に響いてる気が--;、、すぐに力んだり必要以上に力いれてしまう癖、なんとかしないとな〜、、

あと、バッハの曲、吹いてるのが最高に楽しくて(吹けてないけど ̄◆ ̄;)、ほんとに惹き付けられてしまって帰ってきてからずっと車の中でもこの曲ばかり聴いているのですが、バスリコで吹くと数時間で右手がアウトになります。。右手、いらない力が入ってるんだろな〜、、もっと上手く力抜いて吹けないかな、、

この日の夜から腱鞘炎ぽく右手が痛くなっていたのですが、この練習会の3日後に痛みのピークがやってきて、これは練習どうしたらいいんだ、と悩み中、、うんと練習したいのに痛くなっては吹けないぞ、、でもあまりに楽しくて素敵な曲すぎてなんとしても吹きたい、練習もしたいのです。

持ち方工夫したらマシになるかしらん、、頑張ろう(☆_☆)♪

バッハに魅了された練習会でした♪
2011年07月10日(日) No.334 (リコーダーアンサンブル)

[1] [2][3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]