Home 音楽室 掲示板等 ゲーム等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



イブ燭火礼拝リハーサル♪


2008年に初めてリコーダー演奏で参加させて以来毎年うかがっている神戸聖愛教会イブ燭火礼拝、今年も参加させていただけます。

リコーダーでの演奏がなくても私にとってもうイブの夜の過ごし方としてこれ以外考えらない、とても大切な賛美と感謝の場になっています。

今年はイブの日は土曜日ということもあり、毎年お仕事がお忙しく中々参加が難しいshizuさんもゆったり参加下さるとのことで、ふーさん・shizuさん・アルト笛さん・私の4人でじっくり四重奏で参加させていただける予定になっています。

この日日曜日は初めての合わせ練習の日でもあり、教会員の皆さま、合唱団皆さまも来られる正式なリハーサルの日でもありました。なのでリハーサル開始より早めに個別練習もできるように、と12時に聖愛教会さんに集合〜♪

うっかりしていたのですが日曜日なのでもちろん午前中は礼拝があるのです。それに合唱団の方も礼拝堂で練習されるので、私が到着した時にはもう皆さま、礼拝堂の前のロビーで待って下さっていました。小栗さんとも連絡取りつつ、リハーサルまで4Fの部屋をお借りして私達は練習することに。

まずはあらかじめノエルを二曲吹かせていただくことになっていてその候補曲を4曲ほど楽譜いただいていたのでそれの練習♪

・クリスマスパストラーレより(コレルリ)
・ヴィクトリアだったかな?最後まで落ちずに合わせるのが難しいけれどとても美しい曲
・うまやの中で(キャロル)
・さあ飾りましょう(キャロル)

どの曲も何度か合わせてまずクリスマスパストラーレを採用決定としてじっくり練習、その後難しいけれどなんとかヴィクトリアの曲を採用したいね、と何度も合わせていました。なんとも美しい曲なのです。

と、小栗さんが様子見に来られて「ではちょっと聴かせて下さい」とおっしゃられ、ちょっと面接受けるみたいにドキドキする私達^^;、はぅ、緊張するではないですか。

小栗さんのご意見でパストラーレと「うまやの中で」を吹くことになりました。(吹きたい曲にしてくださいともおっしゃって下さったのですが)

そこから聖歌隊の方々の歌われる讃美歌にも三番の時だけリコーダーも参加することになったり、オブリガートパートのある讃美歌に参加することになったり、あれよあれよと吹かせていただく曲が増えて最終的に10曲近く吹かせていただく楽譜が手元に、、

shizuさんがとても準備良く、讃美歌集に印つけるための付箋を用意して下さっていたりアルト笛さんもあらかじめめくりやすいように長いスコアを切り貼りして下さっていたり、入念に準備して下さっているのに感激しました。

通して吹いたり細かに合わせたりするうちにアッというまに午後2時だったか?リハーサル開始の時間になる礼拝堂に。今年は聖歌隊の方々はオルガンの前で歌われます。私達リコーダー部隊は例年通り二階席で吹かせていただくのですが下が見渡せるよう、音もよく飛ぶように今年は立って吹かせていたたくことにしました。

一回通して二回目も通してかなりじっくり丁寧にリハーサルさせていただけた気が。

次はもう本番、イブ燭火礼拝の当日となります。当日のリハーサルより一時間ほど早く集合して個別練習もすることにして今日は解散。

一緒に吹けるのがとても嬉しくて楽しくてたまらないふーさん・shizuさん・アルト笛さんとのアンサンブルを大好きな聖愛教会さんでさせていただける、とても大切に思うイブ燭火礼拝で一緒に賛美の歌を吹かせていただける、本当に嬉しいクリスマスの演奏です。小栗さんのお話聞けるのも嬉しければ指導いただけるのも楽しいのです。

今年もありがとうございます。

2016年12月18日(日) No.516 (友人と♪)

No. PASS