Home 音楽室 掲示板等 わんにゃん プライベート 日記等 リンク・更新情報

音楽室に戻る


リコーダー・トラヴェルソで参加させていただいた楽しい経験や、
いろんなアンサンブルさせていただくことの出来た時間等、
リコーダー・トラヴェルソに関わる心弾んだ経験を
綴っていきたいなあ、と思っています。



KiKiレッスン♪&本番前練習♪


今日はハードと言えばハードなんだけど、、、どの時間も楽しくて、、「リコーダー漬けな一日だったなあ*⌒m⌒*♪」と充実感に満たされております♪d(⌒o⌒)b♪



まずは朝から、、、、アンサンブルKiKiのみんなで秋山先生にグループレッスンをしていただきました(☆-☆)♪

......朝、10時半から、、、なのに、、、車で行ったわたしだけ、10分遅刻してしまったのです、、、、ほんとにほんとにごめんなさい;−;
(言い訳させてください;−;→今日レッスンして下さる会場は谷町6丁目のビルにあるのですが、、、ちゃんと地図調べて行ったのに、、阪神高速、「法円坂で降りたらすぐやんか〜♪」と一時間以内に着きそうなところで、、30分だけ余裕みて、9時に家を出て(迷わず着いたら一時間もかからない予定)、、、が、にゃんと、うちから行く方向からだと法円坂には高速の出口はないのに気づかず−−;、、←失敗その1
法円坂の出口がなくていきなり「なんば」の表示が見えてあわてて地図みながらも、「あっ、道頓堀で降りても近いし♪大丈夫♪」と、、なぜかその時点から谷町丁目の交差点ではなく谷町丁目の交差点を見ながら、そこ目指して行ってしまったのです;−;、、←失敗その2
、、、、わたしのあほ〜あほ〜あほ〜(>_<)...「この交差点から○個めの信号で〜、、、」といくらくるくるまわっても目当てのビルがなくて;−;)
めちゃめちゃアセッてきたところに、ふ、と上を見上げると、、、近鉄百貨店があるではありませんか@_@;、、、なんでこんなところに近鉄が?と一瞬頭の中が真っ白になってから、ハッ!と気がつきました−−;..交差点が違〜う〜〜〜;◇;!!!!...と、いう訳で、、ごめんなさいごめんなさい(>_<)、、、うううう)

リコーダーの音が聴こえる階段を上がっていくと、、、、みんないたいた〜♪秋山先生も〜♪
(すっごく申し訳なくて;−;、、、ごめんなさい〜(>_<)、、、でも、、みんなと会えたのも嬉しくて、、、でも暗〜い後悔の気分も混ざって、、すごい複雑な気分でした、、、)



で、レッスン開始♪d(⌒o⌒)b♪

まずは組曲 第3番 ヘ長調 (Mathew Locke)
  (S…S部さん、A…ゆりえさん、T…わたし、B…Oさん)
を見ていただきます〜♪ドキドキドキドキ、、、
(この会場も、、(☆-☆)すごく音が響いて吹いてて気持ちのよいところでした〜♪)

まず、ファンタジア・クーラント・エア・サラバンド、と全曲通して聴いて下さってから最初に戻って細かく細かく〜♪

(☆-☆)はぅ、、、なんか、、、あっという間に時間がたっていった、、、最後まで見ていただいて、ふ、と時計を振り返ってみると、もう12時をまわっているのでびっくり(>_<)!
(「でもなんかまだ40分くらいしか見てない気分やね〜(^^)」と秋山先生がおっしゃって下さったのも嬉しかったのです〜o(^-^o)(o^-^)o)

・ファンタジア、最初のゆったり、と美しい和音の響きではじまるところ、V字の動きを感じること、、、、→全然気づかないで吹いてたのでビックリ!感動しました。(そのつもりで吹くと、、、横に横に、と感じていた和音の動きがふくらみ持って音楽的になる気がして、、嬉しかった〜♪)
・そして盛り上がったところで始まるアルトの旋律がとても美しいこと、、(これも言われるまで何気ないフレーズに思ってました(>_<))
・曲調が変わって一転、チャキチャキ、と始まるところでは大阪弁でめちゃ面白い例えで(*⌒m⌒*)、、、うん♪感じの変わる雰囲気がつかめましたのにゃ♪d(⌒o⌒)b♪
・↑同じ楽章の中でも曲調の変わるところは違う楽章、くらいのつもりで終わりの小節の手前で一呼吸置く〜♪
・なんとなく臨時記号が多目に出てくる箇所では他のパートもそのつもりで♪(と、ソプラノだけそこを吹いて下さると、、あれあれ、こんな変わった響きだったんだ、、気づかんと吹いてた〜(>_<))
・途中、アルトの音の動きだけで和音が短調→長調、と変化するところ、、ここも全然気づかなかったのです−−;
「ここ、すごいキレイなところですよね。」と言われて初めてびっくり、、、−−;、、わたし達、って、、なんかあちこち勿体ない吹き方をしていた気が、、(でも、教えていただけたからこそ、わかって吹けるものなのかな(>_<))
・最後にむけていきなりバスのメロディからいきなり速くなるところ、、なんだかみんなでとらえにくく感じていたのですが、その数小節前からアッチェランド、、おおお(☆-☆)!そうするとめちゃ吹きやすいのだ〜。

・クーラントは一小節の中に二回の三拍子をしっかり感じて!そして合間合間にでてくるヘミオラもしっかり感じて♪、、、、って吹くと自分でもいい感じになった気が♪d(⌒o⌒)b♪
・「ソプラノ、ちょっとあちこちトリルいれましょうか〜」と指示された場所がね〜、、わたしが入れよう、と思うような場所と全然違う場所で、これもカルチャーショックでした(☆-☆)♪
むしろ、「わたしならここは入れないかな〜」って思ってたところで、、、しかもそこ、S部さんがトリルいれて吹いて下さると、ドキッてするほど素敵になって、、、、ひゃ〜、こういうののセンス、って、、、どうやったら磨けるんだろ(>_<)

・エア〜が一番教えていただいて素敵に変わった曲かもo(^-^o)(o^-^)o
みんなで、なんとなくおとなしめな地味な曲〜?くらいに思って吹いていたのですね、、、* ̄◆ ̄;*
そしたらそしたら、、、まず「エア、って歌ですよね。」って、、、、(☆-☆)そうなんや!
で、歌、のつもりで歌って吹いてみる、、、バスの音にのるつもりでそっと始まる、、ゆったり広々と歌う、、、
(☆-☆)うわうわ、こんないい曲だったとは♪♪感激にゃ〜♪

・最後のサラバンド、、、うんと速く吹きすぎてました−−;、、、サラバンド特有の二拍子目が重たくなる感じを出そうと全然思わずに吹いてしまっておりました−−;(だってルッキのCDのこの曲がうんと速くて、、そういうのもありかと思ったんにゃ〜* ̄◆ ̄*)
で、、、、口ずさんでいただきながら、二拍子めの重たくなるリズムを感じて吹くと、、、ね(☆-☆)ノ彡☆この曲も〜、、、、、なんかとっても形になってきた感じ♪o(^-^o)(o^-^)o

等々等々、今、楽譜が手元になくて(>_<)うろ覚えで書いてるのでたくさん書きもれがあるのですが(>_<)、覚えておきたいことをた〜くさん♪もっともっと素敵に吹けるヒントを山のようにいただきました♪d(⌒o⌒)b♪

で(☆-☆)、、、、ここで終わりではなかったのですぅ、、、、「他のもやります?(^^)?」って、、、o(^-^o)(o^-^)o前回見てくださった
レグレンツィのテーマによるフーガ(バッハ 北御門文雄さん編)
  (S…Oさん、A…わたし、T…ゆりえさん、B…S部さん)
も吹かせてくださったのですにゃ♪♪うるうる、感激(☆-☆)!

大体の流れはよいのだって、、、、間にある一旦終始するところの練習だけ何度も何度もさせて下さって、、ありがとうございますのにゃ〜(>_<)

「あ、なんだか疲れてきたかも* ̄◇ ̄;*」とおっしゃって(ほんとにありがとうございます〜(>_<))
で、レッスン終わりです〜♪

楽しかったなあ〜♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪

秋山先生がね〜、励ます意味もこめて、かもなのだけど
「前よりうんとアンサンブルとして溶け合ってきてますね。良くなってきましたね。やっぱり経験ですね(^^)」
「何より音が綺麗なのがいいです。あんまりないことですよ〜♪(^^)」
っておっしゃって下さったのが嬉しくて嬉しくて(☆-☆)♪うわ〜い〜、、ほんとに〜?わーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ燿繊∩)ノわーい♪嬉しい〜♪

今日は、、、遅刻してしまってほんとにほんとにごめんなさい(>_<)。。。で、楽しいレッスン、たっぷりして下さって、、、ありがとうございました(>_<)♪

*そそそそ、ひとつだけ、なんていったらいいのか申し訳ないような肩身の狭いような気がしたの(>_<)

わたし、レッスンしていただく時に楽譜に何か書き込んだりする習慣があまりないのですにゃ、、、
(お師匠様が前に「書いたのを見てから思い出して演奏するようでは、それは交通標識みて演奏してるようなものであまり意味がないし、、書いただけで安心する(心に入らない)、っていうこともあるねんで〜」っておっしゃったのもあって♪)
で、何も書かないようになってから逆にしっかり覚えておけることが増えた気がしているのです(☆-☆)♪(たぶん必死になるからかも、、)、、でもこれ、ってたぶんマイナーな癖だと思うのですよね、、−−;

で、今日のレッスンは4人、、、他の3人の方は秋山先生が大切なことをおっしゃるたびに鉛筆やペンでササッと書き込まれるの、、、わたしはひとりで、「なるほど〜(☆-☆)♪」と楽譜眺めながら感動にひたってるの、、、という場面が多々、、、−−;

ハッ!と、、「う、もしや秋山先生、わたしだけ何言われても書かないの、なんか失礼に感じておられないかな〜(>_<)」と心配になってしまいましたのにゃ。。。
書かないけど、、一生懸命心に刻んでおりましたのにゃ(>_<)、、、もしなんかヘンに思われてたらごめんなさい〜(>_<)



で、楽しかったレッスンの後〜、、、ビルを出て下に止めたわたしの車のところで、KiKiのみんなと次の練習日の相談した後、解散〜。。。。。なんか名残惜しかった〜(>_<)

、、、、、ほんとはね、、、この後、神戸の方で午後2時から始まるお師匠様のストローコンサートに行きたかったの、とっても(>_<)
(4/18にも聴かせていただいたばかりなんだけど、、今日のは250人、というこじんまりした場所なので「味わいがあるかもな〜」って前におっしゃって下さってたのもあって、、、今日のもうかがいたかったのだ〜(>_<))

4月から整理券もいただいて、、、、ずっと楽しみにしておりました。。。。

が(>_<)、、、、、、やっぱりやっぱり今日はどう考えてもストローコンサートはあきらめた方がいいのかな、あきらめないとダメかな、と、、、、、、;−;しくしく、、

一週間後の日曜日、30日、は名古屋でY中さん主催の《リコーダーアンサンブル交歓会》が開かれる日なのですにゃ♪(こちらもとっても楽しみにしておりまする〜o(^-^o)(o^-^)o
わかめさんやドルチェの方々にもお会いできるし♪baroque_oboeさんやうつみんさんとはボワモルティエを合奏していただけるし♪)

で、他にも来週の本番で一緒に吹かせていただけるアンサンブルさんがあって、まだ一度も合わせたことがないのでした、、、、* ̄◇ ̄;*(ボワモルティエもパート練習だけでぶっつけ本番なのだ〜、、、ドキドキドキドキ、、)

今日が最後の練習するチャンス、、、本番前に合わせていただける最後の機会、、、で、4時半過ぎくらいまでしか練習時間もなくて(>_<)、、、3時過ぎまでにはなんとかうかがいます〜、ってお約束していたのでした。

練習は絶対(>_<)、したい♪合わせていただきたい(☆-☆)、、、でも、、ストローコンサートも行きた〜い〜、、、とこの期に及んでもまだ迷ってたのですが−−;
車で進むにつれ時間も進む進む、、、、、むむむむ、やっぱりストローコンサートは無理だなあ、、、、と、、、T−T
(整理券、往復ハガキで申し込んでいただいてあるのに行かないの、ってとっても気がひけるのですが(>_<)。。。会場のシルバーセンターの方、、ごめんなさい(>_<))

走ってるうちに「やっぱりあきらめてよかったんかも、、、まっすぐ行っても3時過ぎには着かないかも* ̄◇ ̄;*」というくらいの渋滞に、、、はぅ、暑かった@_@;



へへへへへ♪d(⌒o⌒)b♪着いてからの数時間、、、、、う〜んと楽しかった〜♪

一緒に吹かせていただけるのが嬉しく&楽しかった〜♪♪

「助っ人」って呼んでくださってるのにバス、最近全然練習する時間がなくて(>_<)、、、、全然吹けないのが申し訳なくて、、、ううう、自分が歯がゆい、、自分に悔しい、、;−;ごめんなさい。。。
(この一週間、み〜っちり!!練習しますのにゃ(☆-☆)♪)

思いがけず、「トライアングル」というパートも別の曲でいただいてしまったりして* ̄m ̄*♪うふ♪
(実は、、、笛の何倍も緊張しました、、、−−;こわかった〜、、、慣れてない楽器、って、、、ドキドキするものですね〜−−;)

体も頭も疲れてきてるハズなのに、、、吹いてるのが楽しくていつまでも吹いてたかったです〜♪d(⌒o⌒)b♪

一緒に吹かせて下さって、、、ありがとうございます(>_<)♪



帰りは、「む、そろそろお財布が寂しくなってきてるかも、、、名古屋行きに備えて節約するぞお♪」と下道をてれてれてれてと、、、(2時間半かかったのにゃ@_@)

ふにゃ〜o(^-^o)(o^-^)o、、、充実した一日だったぁ〜♪とっても快い疲れなのです〜♪


2004年05月23日(日) No.49 (グループレッスン)

No. PASS